暮らしを快適にするための情報メディア

【2022年】ゼロキューブの評判はやばい?実際に建てた人の口コミ・体験談まとめ

【2022年】ゼロキューブの評判はやばい?

「ゼロキューブの評判はやばい?」

「ゼロキューブで建てると失敗する?」

ゼロキューブは、LIFE LABEL(ライフレーベル)の商品で、シンプルな四角い外観が特徴の住宅です。しかし、住んでみて後悔しないためにも、悪い評判が無いか気になりますよね。

そこでこの記事では、ゼロキューブで住まいを建てた方の口コミ評判・体験談をまとめています。ゼロキューブのメリット・デメリットについても解説しているため、ゼロキューブで注文住宅を建てる参考にしてください。

この記事の結論

家アイコン低価格で建てられる
家アイコン個性的な住宅を建てられる
家アイコン耐震性が高い住宅を建てられる

編集部が検証しました!くらしプラス

注文住宅の検証画像

注文住宅おすすめ
ハウスメーカーランキング18選

ゼロキューブとは?シンプルな箱型フォルムの住宅

ゼロキューブ 外観

構造 木造
居住タイプ 2~3階建、平屋
保証期間 10年間
坪単価 30~50万円程
公式サイト ライフレーベル公式

ゼロキューブは、BETSUDAI Inc. TOKYOが全国に展開する規格住宅ブランド「ライフレーベル」が提供している商品ラインナップのひとつです。シンプルな箱型の外観が特徴で、要望に合わせて間取りやデザインの変更が可能です。

また、ゼロキューブは、坪単価が30~50万円程になっているため、低価格で住宅を建てられます。一般的なハウスメーカーの坪単価が約80万円なので、ゼロキューブの安さがうかがえます。

ゼロキューブで建てた方が良い人

  • 低価格で建てたい人
  • シンプルな住宅を建てたい人
  • 耐震性に優れた住宅を建てたい人

ゼロキューブは、低価格でシンプルな住宅を建てたい人におすすめの商品です。ゼロキューブは、坪単価が30~50万円程と安くなっています。そのため、地域や条件によって異なりますが、1,000万円台からの施工も可能です。

また、ゼロキューブは、耐震性に優れた住宅を建てたい人にもおすすめです。ゼロキューブは、ツーバイフォー工法で建てられており、建物の全半壊を防げる耐震性を発揮します。

【ツーバイフォー工法とは】
床や壁、天井の面で建物を支える面構造のこと

ゼロキューブの口コミ・評判

  • 低価格で建てられる
  • 外壁の劣化が凄まじい
  • 断熱材が薄そう

ゼロキューブは「低価格で建てられる」との声が見られました。住宅ローンなどの経費込みでも1,000万円で建てられるとのことです。

しかし「外壁の劣化が凄まじい」「断熱材が薄そう」などのマイナスな声も見られました。メンテナンス費用を抑えたい人や、高断熱な住まいを求めている人は、注意が必要です。

ゼロキューブで建てた人の声

実例1|木のぬくもりが感じられる住宅

  • 実例1-1
  • 実例1-2
  • 実例1-3
  • 実例1-4

出典:建築実例|SUUMO

こちらの住宅は、木のぬくもりが感じられる内装が特徴です。ゼロキューブのベースプランのまま、床には無垢のオーク、窓には木製のサッシを採用しており、随所にさまざまな工夫が施されています。

実例2┃爽やかな雰囲気のリビングが特徴の住宅

  • 実例2-1
  • 実例2-2
  • 実例2-3
  • 実例2-4

出典:建築実例|SUUMO

こちらの住宅は、爽やかな雰囲気を演出しているリビングが特徴です。ZERO-CUBE MALIBUの基本プランをアレンジしており、家族好みのデザインを実現できたそうです。

また、大きな吹き抜けを設置しており、開放感や明るい空間を演出しています。吹き抜けには、部屋全体が広く見える効果や、自然の光を部屋全体に採り入れる効果があり、明るく心地良い空間を演出できます。

実例3|スキップフロアがある住宅

  • 実例3-1
  • 実例3-2
  • 実例3-3
  • 実例3-4

出典:建築実例|SUUMO

こちらの住宅は、LDKを繋げているスキップフロアが特徴です。スキップフロアは、縦の広がりを考慮して設計されており、室内に高低差を作れます。そのため、家が広く見えるようになり、開放感ある室内を演出できます。

ゼロキューブで建てるメリット

  • 低価格で建てられる
  • 個性的な外観デザイン
  • 耐震性が高い

低価格で建てられる

ゼロキューブは、低価格で建てられる点がメリットです。ゼロキューブは、坪単価が30~50万円程となっており、地域によって異なりますが、本体費用を1,000万円台に抑えることが可能です。

そのため、間取りの変更や、オプションの追加を行った場合でも、建売住宅と同じ価格帯で建てられる点がゼロキューブの最大のメリットと言えます。

個性的な外観デザイン

ゼロキューブは、箱型の個性的な外観デザインが特徴です。シンプルかつ斬新なデザインながらも、12種類のバリエーションから選べるため、自分のこだわりに合わせてデザインの変更が可能です。

また、外観デザインに凹凸がなく、無駄なものをできるだけ削っているため、室内の空間を有効活用できます。

耐震性が高い

ゼロキューブは、耐震性が高い点がメリットです。ゼロキューブの全モデルにツーバイ工法を採用しているため、安心した住まいを実現できます。

ツーバイ工法とは、柱や梁の代わりに壁、床、天井、屋根の面で構成しており、箱型の六面体構造にしている工法です。地震などで発生する外力を建物全体で受け止められるため、建物の全半壊を防げます。

ゼロキューブで建てるデメリット

  • 断熱性にやや不安がある
  • 保証年数が短い

断熱性にやや不安がある

ゼロキューブは、断熱性にやや不安がある点がデメリットです。一般的な住宅は、屋根裏がありますが、ゼロキューブは箱型になっており、屋根裏がありません。そのため、2階部分が直射日光の熱によって、暑くなる場合があります

保証年数が短い

ゼロキューブは、保証年数が短い点がデメリットです。他ハウスメーカーでは、最長60年間の長期保証などが付いており、延長保証も可能です。しかし、ゼロキューブの保証年数は10年間となっており、延長保証もできません

理想の注文住宅を手に入れる方法

  • 専門家からアドバイスをもらう
  • 複数社から見積もりと間取りプランを入手
  • 予算シミュレーションを行う

「予算内で家を建てられるのか不安…」「家づくりの進め方や段取りが分からない」など気になることがあると思いますが、この3つの方法を行うことで理想のマイホームにグッと近づけます。

特にハウスメーカーを決める際には、絶対に複数社から見積もりをもらいましょう。複数社から見積もりを取っただけで、数百万安くなったという口コミもあります。

専門家からアドバイスをもらう

home4u

「家づくりのとびら」利用のメリット
・利用料はすべて無料
NTTデータグループ運営で安心
・家づくりプラン作成サービスあり
・平日でも相談可能
オンライン相談で家でできる
・専門家の中立的な立場でアドバイス
営業は一切なし!
利用者が解決出来たこと
・自分に合うハウスメーカーの選び方が分かった
・予算内で家を建てられるかどうかが分かった
・家づくりの進め方や段取りが分かった

初めて家を建てるときは、誰もが分からないことばかりで、どの情報が正しいのか分からなく困りますよね。

家は「一生の買い物」なので、自分が納得できるように専門家からの意見をもらい、正しい知識を持って進めることが重要です。

HOME4U「家づくりのとびら」では、無料でハウスメーカーの専門家に相談ができ、希望を叶えるハウスメーカーが見つかるまでサポートしてくれます。オンラインで家から無料相談ができるので、ぜひ一度相談してみてください。

複数社から見積もりと間取りプランを入手

ハウスメーカー複数社から見積もりや間取りプランをもらうのは、正直大変です。しかし、home4uなら120社以上のハウスメーカーから、一括依頼で最大5社のプラン作成依頼が可能です。

ゼロキューブの商品展開

商品ラインアップ 特徴
ZERO-CUBEZERO-CUBE ・キューブ型のスタンダード住宅
・豊富な+FUNのオプション
・ガルバリウム鋼板の外壁・屋根
ZERO-CUBEFREAK’SZERO-CUBEFREAK’S フリークスハウスとのコラボ住宅
・豊富なオプション
・中と外を繋ぐウッドデッキ
ZERO-CUBE TOOLSZERO-CUBE TOOLS toolboxとのコラボ住宅
・屋上の開放的なバルコニー
・趣味に集中できる空間をプラス
https://ieagent.jp/kurashi-plus/wp-content/uploads/2022/05/ZERO-CUBE-WAREHOUSE-.jpgZERO-CUBE-WAREHOUS カリフォルニア工務店とのコラボ住宅
・倉庫のような大空間
・カジュアルなデザイン
ZERO-CUBE MALIBUZERO-CUBE MALIBU カリフォルニア工務店とのコラボ住宅
・西海岸の風を感じる家
・こだわりのビーチスタイル
ZERO-CUBE STEP FLOORZERO-CUBE STEP FLOOR ・スキップフロアによる開放的な空間
・広く明るいモダンな雰囲気
ZERO-CUBE KAIZERO-CUBE KAI ・建物の真ん中に庭をレイアウト
・拭き抜けによる開放感
ZERO-CUBE MINIZERO-CUBE MINI ・狭小地向けの住宅
・柔軟なレイアウトが可能

参考:ラインナップ|LIFE LABEL

ゼロキューブは、デザインや特徴が異なった8種類の商品が用意されています。そのため、自分のこだわりや好みに合った住まいを実現できます。

ゼロキューブのモデルハウスがあるのはどこ?

エリア 地域
関東 東京、千葉、茨城、埼玉、神奈川
山梨、栃木、群馬
中部 岐阜、愛知、静岡
近畿 和歌山、京都、滋賀、大阪
中国 鳥取、山口
九州 鹿児島、長崎

参考:イベント情報|ライフレーベル

ゼロキューブは、関東地方を中心に19箇所にモデルハウスがあります。モデルハウスに行くことで、住宅の相談や悩みを専門スタッフが解決してくれます。近くに展示場がある人は、ぜひ足を運んでみてください。

▶ゼロキューブの展示場はこちら

理想の注文住宅を手に入れる方法

  • 専門家からアドバイスをもらう
  • 複数社から見積もりと間取りプランを入手
  • 予算シミュレーションを行う

「予算内で家を建てられるのか不安…」「家づくりの進め方や段取りが分からない」など気になることがあると思いますが、この3つの方法を行うことで理想のマイホームにグッと近づけます。

特にハウスメーカーを決める際には、絶対に複数社から見積もりをもらいましょう。複数社から見積もりを取っただけで、数百万安くなったという口コミもあります。

専門家からアドバイスをもらう

home4u

「家づくりのとびら」利用のメリット
・利用料はすべて無料
NTTデータグループ運営で安心
・家づくりプラン作成サービスあり
・平日でも相談可能
オンライン相談で家でできる
・専門家の中立的な立場でアドバイス
営業は一切なし!
利用者が解決出来たこと
・自分に合うハウスメーカーの選び方が分かった
・予算内で家を建てられるかどうかが分かった
・家づくりの進め方や段取りが分かった

初めて家を建てるときは、誰もが分からないことばかりで、どの情報が正しいのか分からなく困りますよね。

家は「一生の買い物」なので、自分が納得できるように専門家からの意見をもらい、正しい知識を持って進めることが重要です。

HOME4U「家づくりのとびら」では、無料でハウスメーカーの専門家に相談ができ、希望を叶えるハウスメーカーが見つかるまでサポートしてくれます。オンラインで家から無料相談ができるので、ぜひ一度相談してみてください。

複数社から見積もりと間取りプランを入手

ハウスメーカー複数社から見積もりや間取りプランをもらうのは、正直大変です。しかし、home4uなら120社以上のハウスメーカーから、一括依頼で最大5社のプラン作成依頼が可能です。

ゼロキューブの特徴・評判まとめ

ゼロキューブは、低価格でシンプルな外観の住宅を建てたい人におすすめのハウスメーカーです。耐震性にも優れているため、安心した生活を送れます。しかし、断熱性にやや不安がある点や、保証年数が少ない点がデメリットです。

家造りの際は、HOME4U「家づくりのとびら」を使って専門家に相談しながら、比較・検討するのがおすすめです。専門アドバイザーがハウスメーカーと中立な立場で家づくりの不安や疑問を無料で解決してくれます。


理想のマイホームを建てたい方へ
home4u

HOME4Uのココがおすすめ!

  • 自分にあうハウスメーカーが分からない
  • 予算内で家を建てられるか知りたい
  • 家づくりの進め方や段取りは?
  • 平日や夜しか時間がない
関連記事
ハウスメーカー 特徴大手ハウスメーカー18社
特徴を徹底比較
ハウスメーカー 土地探しハウスメーカーに土地探し
メリット・デメリットは?
狭小住宅 ハウスメーカー狭小住宅が得意な
ハウスメーカー12選
注文住宅ハウスメーカーおすすめ18選注文住宅おすすめハウス
メーカーランキング18選

目次