暮らしを快適にするための情報メディア

【2021年】レオハウスの評判はやばい?実際に建てた人の口コミ・体験談まとめ

レオハウス 評判
くらし+プロフィール
くらしプラス@編集部
30代の注文住宅編集部。後悔を残したメンバー&これからマイホーム購入を考える選抜メンバーで、詳しさは業界トップ級だと自負してます。

「レオハウスの評判・口コミはどう?」

「レオハウスが向いているのはどんな人?」

レオハウスは、低価格で完全自由設計ができるハウスメーカーで、耐震性にも定評があります。しかし、建ててから後悔しないためにも、悪い評判が無いか気になりますよね。

この記事では、レオハウスで住まいを建てた方の口コミ評判・体験談をまとめています。レオハウスのメリット・デメリット、どんな家を建てられるのかも解説しているため、レオハウスで注文住宅を建てる参考にしてください。

予算シミュレーションやハウスメーカーの相談などは、NTTデータグループが運営するHOME4U「家づくりのとびら」を利用するのがおすすめ。無料で専門家にオンライン相談ができます。

この記事の結論

家アイコン 低価格で木造住宅を建てられる
家アイコン 完全自由設計ができる
家アイコン 耐震性に優れている

くらしプラス編集部が検証しました!

注文住宅の検証画像

注文住宅おすすめ
ハウスメーカーランキング18選

レオハウスとは?低価格の木造住宅が強み

レオハウス 基本情報

坪単価 50~60万円程度
構造 木造
居住タイプ 2~3階建、平屋、二世帯
保証期間 最長60年
新築引渡し実績数 23,000棟以上
会社設立 2006年10月
公式サイト レオハウス公式

レオハウスは、完全自由設計に対応した木造住宅を低価格で建てられるハウスメーカーです。また、低価格でありながら、耐震性なども優れているため、安心した住まいを建てられます。

レオハウスで建てた方が良い人

おすすめな人

  • 完全自由設計にこだわりたい人
  • 少しでも低予算で建てたい人
  • 耐震性に優れた住まいを求めている人

レオハウスは、低価格かつ完全自由設計で木造住宅を建てたい人におすすめです。コスト削減として、中間企業を設けずに資材を大量仕入れすることで、低価格での提供を実現しています。

また、耐震性に優れているため、安心した住まいを求めている人におすすめです。

レオハウスの良い評判・口コミ

コスパが良い

レオハウスは、コスパが良いとの声がありました。営業担当の印象も良く、顧客とのトラブルも少ないようです。コスパにこだわりたい人は、レオハウスを検討してみましょう。

住宅の性能が高い

レオハウスの住宅について、価格の割に性能が想像以上という声がありました。低価格かつ高性能の住宅が建てられるのは、レオハウスの強みです。

断熱材の性能が高い

レオハウスの断熱材は、他ハウスメーカーより耐久性が高いとの声がありました。一般的な発泡ウレタンと比べて柔軟性や形状安定性が優れたアイシネンという断熱材を使用しており、同じヤマダグループであるアクアフォームの断熱材より耐久性が高いようです。

レオハウスの悪い評判・口コミ

連絡が来なかった

レオハウスからの連絡が来なかったという口コミです。折返しの電話が来ない場合は、こちらから連絡してみるなど、早めに連絡が取れる環境を整えておきましょう。

対応が悪い

レオハウスの対応が非常に悪いという声がありました。店舗によって対応の差が生じる場合があるため、実際に担当者と話を進めていくうえで、対応の良し悪しを見極めましょう。

レオハウスで実際に建てた人の声

実例1|おしゃれさと機能性を両立した住宅

レオハウス 評判 実例1

特徴 吹き抜け
延べ床面積 138.90㎡(42.0坪)
間取り スウェーデンハウス評判 実例1

スウェーデンハウス評判 実例1

『外観はシンプルかつ大胆なものを! 』というSさん。吹き抜けで明るさを取り入れつつ、防犯性も考えられた外観・間取りにこだわりました。
一階に主寝室を設え、子どもが小さい時は生活の全てが一階で完結する様に。床暖房を設置したリビングは、いつも家族が集う快適スペースになっています。
『ランドリールームとウォークインクローゼットを併設し、洗濯が楽になりました! 』 生活感を隠しながらも効率の良い家事動線で、住み心地は抜群です。

参考:建築実例・事例紹介 Sさんご家族|レオハウス

実例2|子育て・家事ラクな自由プランの住宅

レオハウス 評判 実例2

特徴 ロフト
延べ床面積 111.37㎡(33.6坪)
間取り レオハウス 実例2 間取り1階

レオハウス 実例2 間取り2階

「二人とも荷物が多いし、今後は子育ても大変になる。だから、収納が豊富で効率良く家事ができる家は絶対条件。完全自由設計のレオハウスを選んだ理由の一つです」とMさん。約110m²と標準的な広さながら、ゆったりした居住空間を確保しつつ、収納も豊富に設けられている。ロフト下を活用した収納は食品のストックや子ども用品をしまえる。「買い物から帰ってすぐしまえるし、約2畳あるのでベビーカーのような大型の物もスッキリと片付きます。」
キッチンは玄関や水廻りに最短距離で行ける2ウェイ。「子どもは1日何回も着替えるので、お洗濯は待ったなし。干す場所もダイニング前の軒先なので、移動距離が短くて大助かりです。」

参考:建築実例・事例紹介 Mさんご家族|レオハウス

実例3|シンプルで暮らしやすい平屋住宅

レオハウス 評判 実例3

特徴 平屋
延べ床面積 98.54㎡(29.8坪)
間取り レオハウス 実例3 間取り

老後の事を考えて、ワンフロアの平屋プランを自分で作成した建築好きのYさん。リビングを中心に、どこにいても常に家族の存在を感じられる間取りが安心感をもたらします。水まわりを広く取るため、尺ではなくメーターモジュールを採用。専用の収納室やランドリールームを設けることで、家事を一箇所に集約。キレイ好きなご夫婦ならではの、シンプルで常にスッキリと片付いた部屋をキープできる、こだわりの間取りです。『キッチンや脱衣所を広くしたことで、使い勝手が良く快適な生活になりました!』

参考:建築実例・事例紹介 Yさんご家族|レオハウス

レオハウスで建てるメリット

  • 耐震性能が高い
  • 低価格かつ完全自由設計で木造住宅を建てられる
  • プランから選ぶだけで住宅を建てられる

耐震性能が高い

レオハウス 耐震性能

レオハウスは、耐震性能が高い住宅が建てられます。大きな地震から家を守るために、制震と耐震に優れた「TRCダンパー」システムや「6面体構造」など、様々な対策を施しています

レオハウスが採用している「TRCダンパー」は、木造住宅用制震システムであり、繰り返しの地震に強く、高い制震効果が期待できます。なお「TRCダンパー」は、100年間メンテナンスフリーなので、優れた効果を持続することが可能です。

また、耐震対策として「6面体構造」や「剛床工法」を採用しているので、地震による横揺れ、ねじれに強い住宅が建てられます。

低価格かつ完全自由設計で木造住宅を建てられる

レオハウス 自由設計ローコスト

レオハウスは、低価格かつ完全自由設計で木造住宅を提供しており「金額満足度1位」や「施工品質満足度1位」を受賞している実績があります。

レオハウスは、コストを抑えるために、広告宣伝費の削減や中間企業を設けずに資材の大量仕入れをすることで、低価格での提供を実現しています。

また、完全自由設計に対応しているため、自分の好みのデザインやこだわりを反映した住宅が建てられます。品質が高い木造住宅を低価格で建てられるコストパフォーマンスの良さが、レオハウス最大の特徴です。

プランから選ぶだけで住宅を建てられる

レオハウス 120プラン

レオハウスは、完全自由設計だけではなく、規格型住宅の商品もあるため、あらかじめ用意されているプランから選ぶだけで住宅を建てられます

規格型住宅を扱っているHappy Leo houseでは、全12テーマ120プランという幅広いラインナップから選択できるので、初めてハウスメーカーで住宅を建てる人でも、簡単に自分の好みや生活テーマに沿った家づくりができます。

完全自由設計と規格型住宅のどちらにも対応していることによって、間取りや外観が豊富なプランから選べます。そのため、自分の好みや予算に合わせた設計が可能です。

レオハウスで建てる際のデメリット

  • 有料メンテナンスが必要
  • 予算オーバーする場合がある

有料メンテナンスが必要

レオハウスは、60年間の長期保証を行っていますが、10年ごとに有料メンテナンスを実施しないと保証が受けられなくなる点がデメリットです。

建てた後の保証が60年間というのはかなり長いですが、無料で保証してもらえるのは、最初の10年だけとなっています。その後は、有料のメンテナンスを定期的に実施する必要があります。

有料メンテナンスは、実施する内容によって費用が異なる場合があります。最大保証の60年まで延長する場合は、合計のメンテナンス費用が高額になる可能性があるので注意しましょう。

予算オーバーする場合がある

レオハウスは、低価格で住宅を建てられるのが強みですが、安いからと言ってオプションを付けすぎると予算を大幅に超えてしまう可能性があります

レオハウスは、標準仕様として、キッチンや洗面、浴室といった水まわり設備がグレード別に用意されています。少しでも予算を抑えたい場合や、予算が足りるか心配な人は、グレードを下げて見積もってみましょう。

もし、予算オーバーをしてしまった場合は、設備や標準仕様の内容、建築に使用する資材の見直しをおすすめします。

理想の注文住宅を手に入れる方法

  • 複数社から見積もりを取る
  • 専門家からアドバイスをもらう
  • 予算シミュレーションを行う

「予算内で家を建てられるのか不安…」「家づくりの進め方や段取りが分からない」など気になることがあると思いますが、この3つの方法を行うことで理想のマイホームにグッと近づけます。

特にハウスメーカーを決める際には、絶対に複数社から見積もりをもらいましょう。複数社から見積もりを取っただけで、数百万安くなったという口コミもあります。

専門家からアドバイスをもらう

home4u

「家づくりのとびら」利用のメリット
・利用料はすべて無料
NTTデータグループ運営で安心
予算シミュレーションが可能
土日祝・平日の夜でも相談が可能
オンライン相談で家でできる
・専門家の中立的な立場でアドバイス
営業は一切なし!
利用者が解決出来たこと
・自分に合うハウスメーカーの選び方が分かった
・予算内で家を建てられるかどうかが分かった
・家づくりの進め方や段取りが分かった

初めて家を建てるときは、誰もが分からないことばかりで、どの情報が正しいのか分からなく困りますよね。

家は「一生の買い物」なので、自分が納得できるように専門家からの意見をもらい、正しい知識を持って進めることが重要です。

HOME4U「家づくりのとびら」では、無料でハウスメーカーの専門家に相談ができ、希望を叶えるハウスメーカーが見つかるまでサポートしてくれます。オンラインで家から無料相談ができるので、ぜひ一度相談してみてください。

レオハウスの注文住宅の商品展開

商品ラインナップ 特徴
レオハウス COCOCoCo ・完全自由設計
・テーマ別セレクトパック
・ZEH住宅に対応
Happy LEO houseHappy LEO house ・120種類のプラン
・長期優良住宅対応
riccaricca ・ロングライフ住宅
・各種性能基準をクリア
・様々な変化に対応可能
ネクシスネクシス ・災害に強い
・太陽光システム
・設備、保証が充実
高品質建売住宅高品質建売住宅 ・オール電化住宅
・最新技術を集結
・アフターサポートが充実

参考:ラインナップ|レオハウス

レオハウスは、5種類の商品を扱っています。中でもHappy LEO houseは、120種類のプランを用意しているので、自分好みのデザインを選べます。

レオハウスのモデルハウスがあるのはどこ?

レオハウス モデルハウス

エリア 都道府県
東北 岩手 宮城 福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 山梨 長野 富山 石川 福井 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫
中国 岡山 広島
四国 香川 愛媛
九州 福岡 佐賀 熊本 大分 宮崎 鹿児島

レオハウスは、33都道府県にモデルハウス展示場があります。Web予約をして来場をすると、全国のヤマダ電機で利用できる4,000円分のヤマダポイントがもらえる(2021年11月1日時点)ため、ぜひ足を運んでみましょう。

また、各地で期間限定・エリア限定のイベントを行っている場合もあります。完成見学会やプラン相談会など、家づくりの参考になるイベントが盛りだくさんなので、都合があえば参加するのがおすすめです。

▶モデルハウス検索はこちら

【必見】希望にあったハウスメーカーを探したい方

home4u

初めての家づくりだと、「何から進めていいのか」「専門用語ばかりで分からない」など困りますよね。そんな方におすすめなのがHOME4U「家づくりのとびら」の無料オンライン相談サービスです。

HOME4U「家づくりのとびら」に相談すれば、ハウスメーカーと関係ない立ち位置で、専門家の中立的な意見がもらえるので、利用者に最適なプランを紹介してもらえます。

さらに、ユーザーにとってメリットがある「住宅ローン減税緩和」や「すまい給付金増額」など、税制優遇に関しても無料相談できるので、注文住宅を考えているなら必ず相談しましょう。

「家づくりのとびら」利用のメリット
・自分にあったハウスメーカーが見つかる
ハウスメーカーのプロに相談が可能

・簡単に自宅から相談できる
・利用料はすべて無料
・厳選した120社の優良企業から紹介
予算シミュレーションが可能
営業は一切なし!
・NTTデータグループ運営で安心
「家づくりのとびら」相談手順
1.相談予約する(日時指定)
2.事前アンケートの記入
3.専門アドバイザーとの相談・要望整理
4.【必要に応じて】ハウスメーカーと打合せ

※筆者は電話営業などを受けませんでした

レオハウスの特徴・評判まとめ

  • 低価格で住宅を建てられる
  • 完全自由設計が可能
  • 耐震性に優れている

レオハウスは、耐震性能が高く、完全自由設計の木造住宅を低価格で建てられるのが魅力のハウスメーカーです。

レオハウスの評判については、店舗によって対応が異なる場合があるようですが、コストパフォーマンスが良く、高性能な住宅が建てられるとの声が多かったです。

完全自由設計に対応しており、耐震性が優れている木造住宅を低価格で建てたい人は、レオハウスを検討してみましょう。

関連記事
注文住宅おすすめランキング18選
坪単価ランキング 注文住宅の相場
評判・口コミ
アイダ設計 アイフルホーム
アキュラホーム イシンホーム
一条工務店 オープンハウス
クレバリーホーム 住宅情報館
スウェーデンハウス 住友不動産
住友林業 セキスイハイム
積水ハウス 大和ハウス
タマホーム トヨタホーム
日本ハウスHD パナソニックホームズ
桧家住宅 ヘーベルハウス
ミサワホーム 三井ホーム
ヤマダホームズ ヤマト住建
ユニバーサルホーム -
坪単価一覧
アイダ設計 アイフルホーム
アキュラホーム 一条工務店
クレバリーホーム スウェーデンハウス
住友不動産 住友林業
セキスイハイム 積水ハウス
大和ハウス タマホーム
トヨタホーム 日本ハウスHD
パナソニックホームズ へーベルハウス
ミサワホーム 三井ホーム
三井ホーム ユニバーサルホーム
レオハウス -
目次