暮らしを快適にするための情報メディア

【2022年】レオハウスの坪単価の価格は高い?30坪/35坪/40坪の総額

【2022年】レオハウスの坪単価の価格は高い?

くらし+プロフィール
くらしプラス@編集部
30代の注文住宅編集部。後悔を残したメンバー&これからマイホーム購入を考える選抜メンバーで、詳しさは業界トップ級だと自負してます。

「レオハウスの坪単価はどのくらい?」

「30坪の総額や40坪の総額はいくら?」

レオハウスは、ヤマダホールディングスの住宅会社で、自由設計に強いのが魅力です。しかし、自由設計が強い分、価格が高くないか心配ですよね。

この記事では、レオハウスの坪単価はもちろん、住まいを建てた方の坪単価に関する口コミ評判をまとめています。メリット・デメリット、どんな家を建てられるのかも解説しているため、レオハウスで建てれば良いか判断できます!

この記事の結論

家アイコン 坪単価は約50~60万円と低価格
家アイコン 30坪:1,500〜1,800万円
家アイコン 40坪:2,000〜2,400万円

くらしプラス編集部が検証しました!

注文住宅の検証画像

注文住宅おすすめ
ハウスメーカーランキング18選

ハウスメーカー選びの無料相談

レオハウスの概要|自由設計をこだわりたい人におすすめ

レオハウス 概要

坪単価 50~60万円程度
構造 木造
居住タイプ 2~3階建、平屋、二世帯
保証期間 最長60年
新築引渡し実績数 23,000棟以上
会社設立 2006年10月
公式サイト レオハウス公式

レオハウスは、ヤマダホールディングスグループに所属しており、ローコスト住宅を建てられるハウスメーカーです。地震エネルギーを軽減する制震工法を採用しているので、耐震性に優れています。

また、自由設計にも対応しており、デザインや間取りが自由に設計ができるので、自分の理想に沿った住宅が建てられます。

レオハウスがおすすめな人

レオハウスがおすすめな人

  • 自由設計にこだわりたい人
  • ローコストで注文住宅を建てたい人
  • 安心した住まいを求めている人

レオハウスは、自由設計の住宅をローコストで建てたい人におすすめのハウスメーカーです。他のハウスメーカーでは断られた間取りも、レオハウスなら設計が可能な場合があります。

また「耐震×制震で地震に強い家づくり」を掲げており、災害に強い住宅が建てられます。そのため、安心した住まいに暮らしたい人にもおすすめです。

レオハウスの坪単価は50~60万円【総額目安】

建坪数 本体価格【総額目安】
25坪(約83平米) 1,250万円~1,500万円
30坪(約99平米) 1,500万円~1,800万円
35坪(約116平米) 1,750万円~2,100万円
40坪(約132平米) 2,000万円~2,400万円
50坪(約165平米) 2,500万円~3,000万円

レオハウスの坪単価は、50~60万円程度です(当社調べ)。他大手ハウスメーカーは、約80万円の坪単価が多いので、レオハウスの坪単価は低い部類です。

上記の表は、あくまでも目安の価格です。坪単価は、設備やグレードなどによっても変動する可能性があります。正確な金額を知りたい場合は、レオハウスに問い合わせてみると良いでしょう。

また、「安く抑えたいけど失敗したくない..」という方は、HOME4U「家づくりのとびら」で相談してみるのも手です。無料で専門家に相談ができ、自分の希望にあったプランやハウスメーカーを紹介してもらえます。

レオハウスの総額目安

間取り 延床面積 坪数 本体価格 坪単価
2階建て 2LDK 約120㎡ 約35坪 約2,000~2,500万円 約55~70万円
3LDK 約125㎡ 約40坪 約1,750~2,300万円 約45~60万円
4LDK 約130㎡ 約38坪 約2,000~2,500万円 約50~65万円
5K以上 約190㎡ 約60坪 約2,750~3,300万円 約50~120万円
3階建て以上 5K以上 約190㎡ 約55坪 約4,000万円~ 約70万円
平屋 2LDK 約90㎡ 約30坪 約1,500~2,000万円 約55~65万円
3LDK 約110㎡ 約30坪 約1,800~2,500万円 約55~73万円
4LDK 約100㎡ 約30坪 約1,500~2,000万円 約50~65万円

レオハウスの総額目安です。一番坪単価が安いのは、2階建ての3LDKですが、グレードや設備によって値段は変わってきます。一つの目安として参考にしてください。

人気ハウスメーカーとの坪単価比較

ハウスメーカー 坪単価 構造
レオハウス アイコンレオハウス 約60万円 木造
へーベルハウスへーベルハウス 約90万円 鉄骨
パナソニックホームズパナソニックホームズ 約90万円 鉄骨
ヤマダホームズヤマダホームズ 約90万円 木造
スウェーデンハウススウェーデンハウス 約90万円 木造
トヨタホームトヨタホーム 約80万円 鉄骨
住友林業住友林業 約80万円 木造
ミサワホームミサワホーム 約80万円 木造
住友不動産住友不動産 約80万円 木造
積水ハウス積水ハウス 約80万円 木造、鉄骨
三井ホーム三井ホーム 約80万円 木造
セキスイハイムセキスイハイム 約80万円 鉄骨、木造
大和ハウス大和ハウス 約80万円 鉄骨、木造
アイフルホームアキュラホーム 約80万円 木造
日本ハウスHD アイコン日本ハウスHD 約70万円 木造
一条工務店一条工務店 約60~65万円 木造
クレバリーホームクレバリーホーム 約60万円 木造
ユニバーサルホームユニバーサルホーム 約60万円 木造
タマホームタマホーム 約50万円 木造

全部見る

レオハウスの坪単価は、50~60万円程度です。他の人気ハウスメーカーでは約80万円が相場になっているので、レオハウスの坪単価は低い部類です。

レオハウスの坪単価に対する評判・口コミ

レオハウスは、コスパが良いという声が見られました。ローコストで住宅を建てられる点は、レオハウスの強みでしょう。

しかし、営業マンの対応が悪いとの声もありました。担当する営業マンの対応は、家づくりにおいて非常に重要なので注意しましょう。

レオハウスの商品一覧

商品ラインナップ 特徴
レオハウス COCOCoCo ・自由設計
・テーマ別セレクトパック
・ZEH住宅に対応
Happy LEO houseHappy LEO house ・120種類のプラン
・長期優良住宅対応
riccaricca ・ロングライフ住宅
・各種性能基準をクリア
・様々な変化に対応可能
ネクシスネクシス ・災害に強い
・太陽光システム
・設備、保証が充実
高品質建売住宅高品質建売住宅 ・オール電化住宅
・最新技術を集結
・アフターサポートが充実

参考:ラインナップ|レオハウス

レオハウスは、5種類のラインナップから注文住宅を選択できます。自由設計と規格型住宅のどちらにも対応しているので、様々なプラン設計が可能です。

CoCoの特徴|坪単価50~60万円

レオハウス CoCo

CoCoは、フルオーダーの自由設計に対応しているので、間取りや仕様を自分の好みで調整できます。外観にもこだわっており、CGシミュレーションや設計者のスケッチによるサポートがあります。

Happy LEO houseの特徴|坪単価40~50万円

Happy LEO house

Happy LEO houseは、12のテーマに沿った120のプランが用意されており、プランを選ぶだけで自分の好みに合った住まいを実現できます。坪単価も他の大手ハウスメーカーと比較すると低い部類だと言えます。

レオハウスのメリット

  • ローコストで高品質の住宅が建てられる
  • 選択できるプランが豊富
  • 保証期間が60年

ローコストで高品質の住宅が建てられる

レオハウス ローコスト

レオハウスは、様々なコスト削減をしているため、ローコスト住宅を実現しています。そのため、自分の予算に合わせた注文住宅が建てられます。

また、ローコスト住宅でも標準仕様として、トイレやバス、キッチンなどが付いているので、低予算でも快適な住まいを実現できます。

選択できるプランが120種類と豊富

レオハウス 120プラン

レオハウスの規格型プランでは、あらかじめ用意されている120種類のプランから、間取りや外観デザインを選択できます。そのため、自分のライフスタイルに合った住宅が建てられます。

保証期間が60年

レオハウス サポート

レオハウスは、定期的な有料メンテナンスを条件として、最大60年間の長期保証を行っています。建てた後の保証体制やメンテナンスが充実しているので、生涯を通じて安心した暮らしができます。

レオハウスのデメリット

  • 対応していない都道府県がある
  • 営業マンによって対応が異なる

対応していない都道府県がある

対応エリア 都道府県
東北 岩手 宮城 福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 山梨 長野 富山 石川 福井 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫
中国 岡山 広島
四国 香川 愛媛
九州 福岡 佐賀 熊本 大分 宮崎 鹿児島

レオハウスは全国展開しておらず、営業所や展示場が一部地域では存在しません。そのため、建築予定の土地が施工対象なのかを確認しておく必要があります。

全国展開しているおすすめハウスメーカー
タマホーム アイコンタマホーム クレバリーホーム アイコンクレバリーホーム

営業マンによって対応が異なる

レオハウスは、営業マンによって対応が異なる場合があるようです。担当する営業マンの対応が悪いと、住宅の品質や建てた後のサポートなどに影響が出る可能性があります。

【失敗しない】ハウスメーカー選びの重要なポイント

  • 専門家からアドバイスをもらう
  • 複数社から見積もりを取る
  • 予算シミュレーションを行う

「予算内で家を建てられるのか不安…」「家づくりの進め方や段取りが分からない」など気になることがあると思いますが、この3つの方法を行うことで理想のマイホームにグッと近づけます。

特にハウスメーカーを決める際には、絶対に複数社から見積もりをもらいましょう。複数社から見積もりを取っただけで、数百万安くなったという口コミもあります。

専門家からアドバイスをもらう

home4u

「家づくりのとびら」利用のメリット
・利用料はすべて無料
NTTデータグループ運営で安心
・家づくりプラン作成サービスあり
・平日でも相談可能
オンライン相談で家でできる
・専門家の中立的な立場でアドバイス
営業は一切なし!
利用者が解決出来たこと
・自分に合うハウスメーカーの選び方が分かった
・予算内で家を建てられるかどうかが分かった
・家づくりの進め方や段取りが分かった

初めて家を建てるときは、誰もが分からないことばかりで、どの情報が正しいのか分からなく困りますよね。

家は「一生の買い物」なので、自分が納得できるように専門家からの意見をもらい、正しい知識を持って進めることが重要です。

HOME4U「家づくりのとびら」では、無料でハウスメーカーの専門家に相談ができ、希望を叶えるハウスメーカーが見つかるまでサポートしてくれます。オンラインで家から無料相談ができるので、ぜひ一度相談してみてください。

複数社から見積もりと間取りプランを入手

ハウスメーカー複数社から見積もりや間取りプランをもらうのは、正直大変です。しかし、home4uなら120社以上のハウスメーカーから、一括依頼で最大5社のプラン作成依頼が可能です。

レオハウスでどんな家が建つ?

実例1|木にこだわったシンプルな住宅

レオハウス 実例1

こちらの住宅は、木を採用したシンプルなデザインが特徴です。内装にはあらゆる箇所に無垢材を使用しており、木の温かみに包まれる空間を演出しています。

また、中庭に3mのコンクリート塀を建てることでプライバシーを確保しており、リビングの窓やカーテンを開けたままにできるので、中庭の景色を採り込めます。

参考:建築実例・事例紹介 Tさんご家族|レオハウス

実例2|吹き抜けと階段が特徴な住宅

アイフルホーム 実例2

こちらの住宅は、大きな吹き抜けとスリット階段が特徴です。リビングの吹き抜けやスリット階段によって、開放的な空間を実現しています。

また、大理石調タイルの床を採用しているので、シンプルモダンでオシャレな空間に仕上がっています。

参考:建築実例・事例紹介 Oさんご家族|レオハウス

実例3|光を採り込める心地よい住宅

レオハウス 実例3

こちらの住宅は、太陽の光を感じやすい間取りが特徴です。吹き抜けにも窓を設置して、太陽の光を採り込めるように工夫された間取りになっているので、心地よい空間が演出できます。

価格がリーズナブルなのに設計自由度が高く、営業担当の方がとても話しやすかったのが決め手とのことです。

参考:建築実例・事例紹介 Wさんご家族|レオハウス

レオハウスの展示場と対応エリア

対応エリア 都道府県
東北 岩手 宮城 福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 山梨 長野 富山 石川 福井 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫
中国 岡山 広島
四国 香川 愛媛
九州 福岡 佐賀 熊本 大分 宮崎 鹿児島

参考:全国の住宅展示場|レオハウス

レオハウスは33都道府県に展示場があります。展示場に行くことで、住宅の相談や悩みを専門スタッフが解決してくれます。近くに展示場がある人は、ぜひ足を運んでみてください。

また、WEBから展示場予約をすると、4,000円分のヤマダポイントがもらえます。ヤマダポイントは、全国のヤマダ電機で利用できるので、家電や家具購入に充てられます。

レオハウスの展示場はこちら

【必見】希望にあったハウスメーカーを探したい方

home4u

初めての家づくりだと、「何から進めていいのか」「専門用語ばかりで分からない」など困りますよね。そんな方におすすめなのがHOME4U「家づくりのとびら」の無料オンライン相談サービスです。

HOME4U「家づくりのとびら」に相談すれば、ハウスメーカーと関係ない立ち位置で、専門家の中立的な意見がもらえるので、利用者に最適なプランを紹介してもらえます。

さらに、ユーザーにとってメリットがある「住宅ローン減税緩和」や「すまい給付金増額」など、税制優遇に関しても無料相談できるので、注文住宅を考えているなら必ず相談しましょう。

利用手順
1.相談予約する(日時指定)
2.事前アンケートの記入
3.専門アドバイザーとの相談・要望整理
4.【必要に応じて】ハウスメーカーと打合せ

※筆者は電話営業などを受けませんでした

レオハウスの坪単価まとめ

レオハウスの坪単価は50~60万円程度で、大手ハウスメーカーの中では安い価格です。ローコストで自由設計が可能なのも魅力です。また、耐震性にも優れており、安心した暮らしが実現できます。

耐震性が高く、ローコストで自由設計ができる注文住宅を建てたい人は、レオハウスを検討してみてはいかがでしょうか。

知っておきたい!坪単価の基礎知識

坪単価とは

坪単価とは、一坪あたりにかかる建築費のことです。坪単価を算出する際は、延床面積か施工面積のどちらかで求められ「建物価格 ÷ 延床面積(施工面積)」で計算できます。

例えば、建物価格が2,000万円で、建物の延床面積が30坪だとします。この場合「2,000万円 ÷ 30坪(延床面積)=666,667」となり、坪単価は約66.7万円になります。

坪単価の相場・平均価格

土地なし注文住宅の坪単価

エリア  坪単価 建築費用 床面積
(坪数)
全国 約94万円 3,534万円 124.4㎡
(約37.6坪)
首都圏 約101万円 3,808万円 123.9㎡
(約37.5坪)
近畿圏 約97万円 3,746万円 127.4㎡
(約38.5坪)
東海圏 約94万円 3,606万円 126.5㎡
(約38.3坪)
その他の地域 約90万円 3,356万円 123.4㎡
(約37.3坪)

出典:フラット35利用者調査

注文住宅の坪単価は、全国平均で94万円前後です。ただし、これらはあくまでも地域別での平均坪単価です。選択したハウスメーカーや、工法などによって坪単価は異なります。

土地あり注文住宅の坪単価

 エリア 坪単価 建築費用 床面積
(坪数)
全国 約130万円 4,397万円 111.1㎡
(約33.6坪)
首都圏 約161万円 5,162万円 105.8㎡
(約32坪)
近畿圏 約132万円 4,540万円 111.2㎡
(約33.6坪)
東海圏 約127万円 4,412万円 114.8㎡
(約34.7坪)
その他の地域 約129万円 4,397万円 113.1㎡
(約34.2坪)

出典:フラット35利用者調査

土地付きの注文住宅の坪単価は、全国平均で131万円前後です。あくまでも地域別での平均坪単価となっています。また、土地の相場価格もエリアによって異なるので、その差が価格に出ています。

▼地方別の土地相場(タップで開閉)
  •  エリア 坪単価
    首都圏 約34万円
    東北 約4万円
    関東 約35万円
    中部 約9万円
    関西 約17万円
    中国 約5万円
    四国 約4万円
    九州 約7万円

    出典:地方別の基準地価|土地代データ

坪単価の注意点・考え方

ハウスメーカー・工務店によって定義が異なる

ハウスメーカーによって、坪単価に含まれる項目が異なることもあります。坪単価だけでなく、坪単価で計算される「面積範囲」が重要です。吹き抜け部分や開口の高い部分など、突出した部分は価格が高くなるため、1.5倍ほどで見積もる必要があります。

例えば、吹き抜けが3坪ある場合は、3坪×1.5で4.5坪として見ておきます。厳しい条件で見積もったほうが安全ですが、詳細はハウスメーカーによるので、必ず複数社で見積もりを出しましょう。

ハウスメーカー複数社から見積もりや間取りプランをもらうのは、正直大変です。しかしHOME4Uなら、120社以上のハウスメーカーから、一括依頼で最大5社のプラン作成依頼が可能です。

本体価格以外にも費用が発生する

坪単価に含まれるのは本体工事費のみで、塀や庭などの外構工事費、地盤改良工事費などは含まれないことに注意しましょう。本体工事費は、総額の7割ほどで、残りの3割が外構工事費などにあたります。

土地購入から家を建てる場合は、さらに土地代もかかります。土地代として、およそ1,000万円ほど追加でかかると想定しておきましょう。

▶注文住宅の費用内訳詳細はこちら

坪単価を安く抑えるコツ

坪単価を抑えるポイント

  • 間取りや外観をシンプルにする
  • 延床面積を減らす
  • 水回りをまとめる
  • 優先順位をつけておく
  • コストがかかる和室は作らない

間取りや外観をシンプルにする

注文住宅は、間取りをシンプルにすることで、費用を抑えられます。例えば、部屋の数を減らしてドアの数を減らしたり、収納スペースを一つにまとめることでコストダウンを図れます。

また、家の形はできるだけ凸凹がないシンプルなものにしましょう。材料費や、建てた後のメンテナンス費用を抑えることができます。

延床面積を減らす

予算を抑えるためには、延床面積を減らすことが重要です。延床面積とは、建物各階の床面積の合計のことを指しており、面積が大きいほど、建築費用が高くなります。

水回りをまとめる

注文住宅を建てる際は、水回りをできるだけ一点にまとめましょう。水回りが離れた設計をしてしまうと、配水管が複雑になってしまうため、費用が高くなります。

優先順位をつけておく

注文住宅を建てる際は、優先順位を付けておきましょう。優先順位をつけることで、こだわりのない場所はグレードを下げ、こだわりたい場所にはグレードを上げるなど、予算の配分がしやすくなります。

コストがかかる和室は作らない

予算をできるだけ抑えたい場合は、和室の設置はなるべく避けましょう。和室に使用する障子や、畳、ふすまなどはメンテナンス費用が必要になってくるので、一般的な洋室よりコストがかかります。

まずは専門家に相談がおすすめ

HOME4Uバナー

坪単価はハウスメーカーによっても異なりますし、間取りのこだわり方でも変わります。自分たちの理想を叶えつつ、費用を最小限に抑えるには、プロ視点のアドバイスが必須です。

とはいえ、ハウスメーカーや工務店に直接聞いても、すべてを正直に話してくれるかは分かりません。そこでおすすめなのが、第三者目線で相談に乗ってくれるHOME4U「家づくりのとびら」です。

HOME4Uは、予算や注文住宅の流れについての疑問・相談から、自分たちに合ったハウスメーカーの提案まで行ってくれます。まずは家づくりの専門家に相談し、ぜひ理想のマイホームを実現させましょう。

ハウスメーカー選びの無料相談

関連記事
注文住宅ランキング18選 プラン作成サービス(home4u)
評判・口コミ
アイダ設計 アイフルホーム
アキュラホーム アーキテックプランニング
AVANTIA 飯田産業
イシンホーム 一条工務店
オープンハウス クレバリーホーム
住宅情報館 スウェーデンハウス
住友不動産 住友林業
セキスイハイム 積水ハウス
大和ハウス タマホーム
トヨタホーム 日本ハウスHD
パナソニックホームズ 桧家住宅
フジ住宅 ヘーベルハウス
ポラス ミサワホーム
三井ホーム 三菱地所ホーム
ヤマダホームズ ヤマト住建
ユニバーサルホーム -
坪単価一覧
アイダ設計 アイフルホーム
アキュラホーム アーキテックプランニング
AVANTIA 飯田産業
一条工務店 オープンハウス
クレバリーホーム グランディハウス
スウェーデンハウス 住友不動産
住友林業 セキスイハイム
積水ハウス セルコホーム
大和ハウス タマホーム
トヨタホーム 日本ハウスHD
パナソニックホームズ 桧家住宅
富士住建 フジ住宅
へーベルハウス ミサワホーム
三井ホーム ヤマト住建
ユニバーサルホーム レオハウス
ロイヤルハウス -
目次