暮らしを快適にするための情報メディア

【2022年】ハウスメーカー坪単価ランキング|注意点や選び方も解説【比較表】

ハウスメーカー坪単価ランキング

くらし+プロフィール
くらしプラス@編集部
30代の注文住宅編集部。後悔を残したメンバー&これからマイホーム購入を考える選抜メンバーで、詳しさは業界トップ級だと自負してます。

「大手ハウスメーカーの坪単価を比較したい」

「坪単価が安い住宅メーカーはどこ?」

ハウスメーカー(住宅メーカー)で注文住宅を購入する際、やはり気になるのが坪単価ですよね。高すぎて予算オーバーになるのは避けたいですし、安すぎても耐震性や安全性に不安が残ります。

この記事では、人気ハウスメーカーの坪単価を比較し、坪単価を考える際に注意すべきことを紹介しています。ハウスメーカーの選び方や注意点などもまとめているため、注文住宅を建てる参考にしてください。

この記事の結論

家アイコン 坪単価の平均相場は約80万円
家アイコン 坪単価だけで比較判断するのは危険
家アイコン 坪単価の定義が会社ごとに異なる場合あり

くらしプラス編集部が検証しました!

注文住宅の検証画像

注文住宅おすすめ
ハウスメーカーランキング18選

人気ハウスメーカー坪単価ランキング|比較表

ハウスメーカー 坪単価 特徴 構造 記事
パパまるハウス アイコンパパまるハウス 約35万円
  • ・価格が安い
  • ・暖かい家に住める
  • ・豊富なラインナップから選べる
木造
サイエンスホーム アイコンサイエンスホーム 約50万円
  • ・国産ひのき使用の住宅を建てられる
  • ・メーターモジュールの真壁づくり
  • ・外張り断熱による優れた断熱性
木造
アイフルホーム アイコンアイフルホーム 約50万円
  • ・災害に強い
  • ・断熱性が優れている
  • ・低価格で注文住宅が建てられる
木造
アイダ設計 アイコンアイダ設計 約50万円
  • ・コスパが良い
  • ・狭小地での設計が得意
  • ・宿泊体験ができる
木造
タマホーム アイコンタマホーム 約50万円
  • ・坪単価が安い
  • ・断熱性が優れている
  • ・最長60年の長期保証
木造
ロイヤルハウス アイコンロイヤルハウス 約50万円
  • ・長期優良住宅に対応している
  • ・ZEH住宅に対応している
  • ・デザイン性が優れている
木造
秀工ビルド アイコン秀工ビルド 約50万円
  • ・ローコスト住宅が建てられる
  • ・価格表示がわかりやすい
  • ・標準仕様が充実している
木造
アルネットホームアルネットホーム 約60万円
  • ・コストパフォーマンスが優れている
  • ・好みによって商品を選べる
  • ・耐震、断熱性能が優れている
木造
広島建設 アイコン広島建設 約60万円
  • ・ローコストで建てられる
  • ・高性能な住宅を建てられる
  • ・自由設計が可能
木造
泉北ホーム アイコン泉北ホーム 約60万円
  • ・二重屋根通気工法が標準
  • ・標準装備によってコスパが良い
  • ・営業マンの対応が良い
木造
エースホーム アイコンエースホーム 約60万円
  • ・価格を抑えた家づくりが可能
  • ・商品ラインナップが豊富
  • ・ZEHビルダーで星5つを獲得
木造
住宅情報館アイコン住宅情報館 約60万円
  • ・価格が安い
  • ・間取りの自由度が高い
  • ・国産檜の家を建てられる
木造
ウィザースホームウィザースホーム 約60万円
  • ・耐震性が優れている
  • ・長期的なコスト削減が可能
  • ・安心のサポート体制
木造
アエラホームアエラホーム 約60万円
  • ・高気密、高断熱の家を建てられる
  • ・健康で快適な家に住める
  • ・ZEHの普及率が伸びている
木造
イシンホームアイコンイシンホーム 約60万円
  • ・ソーラー設備が初期費用0円で設置可能
  • ・標準装備の設備が豊富
  • ・耐震・減震設備が備わっている
木造
桧家住宅 アイコン桧家住宅 約60万円
  • ・価格が安い
  • ・インテリアコーディネートに任せられる
  • ・「Z空調」で快適な暮らしが可能
木造
ユニバーサルホーム アイコンユニバーサルホーム 約60万円
  • ・床暖房が標準仕様
  • ・高性能外壁材ALCを採用している
  • ・制震装置が入っている
木造
レオハウスアイコンレオハウス 約60万円
  • ・低価格で高品質の住宅が建てられる
  • ・選択できる住宅プランが豊富
  • ・保証期間が60年
木造
オープンハウス アイコンオープンハウス 約60万円
  • ・土地情報を豊富に持っている
  • ・地盤保証が充実している
  • ・耐久性が高い構造を採用している
木造
クレバリーホーム アイコンクレバリーホーム 約60万円
  • ・耐候性に優れた外壁タイルが標準仕様
  • ・耐震性が優れている
  • ・太陽光発電が初期費用無料
木造
アーキテックプランニング アイコンアーキテック
プランニング
約60万円
  • ・価格が安い
  • ・デザイン性が優れている
  • ・断熱性が優れている
木造
飯田産業 アイコン飯田産業
約60万円
  • ・土地情報が豊富
  • ・実績があり工期が短い
  • ・価格が安い
木造
石友ホーム アイコン石友ホーム 約60万円
  • ・北陸の気候に合わせた家を建てられる
  • ・地震、雪に強い
  • ・高品質の木材で家を建てられる
木造
avantiaアイコンavantia
約60万円
  • ・中部地方を中心に展開
  • ・セミオーダーの注文住宅が得意
  • ・インテリアが豊富
木造
タクトホーム アイコンタクトホーム 約60万円
  • ・ローコストで住宅を建てられる
  • ・耐震性が優れている
  • ・土地探しを依頼できる
木造
グランディハウス アイコングランディハウス
約60万円
  • ・標準でオール電化の家
  • ・30年間のサポートシステム
  • ・自然と調和した街並みで暮らせる
木造
ウッドフレンズ アイコンウッドフレンズ 約60万円
  • ・耐震性能が優れている
  • ・断熱性能が高い
  • ・コストパフォーマンスが良い
木造
リブワーク アイコンリブワーク 約60万円
  • ・耐震性能が優れている
  • ・断熱性が優れている
  • ・価格表記がわかりやすい
木造
フジ住宅 アイコンフジ住宅
約60万円
  • ・健康的に暮らせる家を建てられる
  • ・家の中を清潔にできる
  • ・家の中を清潔にできる
木造
ポラス アイコンポラス
約60万円
  • ・商品ラインナップが豊富
  • ・好みや予算に合わせて商品を選べる
  • ・一貫して工事を任せられる
木造
鉄骨
鉄筋
富士住建 アイコン富士住建 約65万円
  • ・自由設計で家を建てられる
  • ・予算を立てやすい
  • ・設備が充実している
木造
一条工務店 アイコン一条工務店 約65万円
  • ・断熱性が優れている
  • ・外壁タイルが標準仕様
  • ・ZEH住宅の普及率が高い
木造
三栄建設設計 アイコン三栄建設設計 約70万円
  • ・デザインの優れた家を建てられる
  • ・耐震・断熱性能が優れている
  • ・コストパフォーマンスが優れている
木造
ヤマト住建 アイコンヤマト住建 約70万円
  • ・断熱性が優れている
  • ・外壁タイルが標準仕様
  • ・ZEH住宅の普及率が高い
木造
アイ工務店 アイコンアイ工務店 約70万円
  • ・営業担当者の対応が良い
  • ・スキップフロアなどを作れる
  • ・タイル選びが楽しかった
木造
セルコホーム アイコンセルコホーム 約70万円
  • ・耐震性能が高い
  • ・省エネ住宅を実現できる
  • ・輸入住宅が建てられる
木造
日本ハウスHD アイコン日本ハウスHD 約70万円
  • ・耐久性が高い
  • ・サポートサービスが充実している
  • ・省エネ設備が充実している
木造
ルポハウス アイコンルポハウス 約70万円
  • ・低デザインにこだわれる
  • ・価格を抑えている
  • ・土地探しも依頼できる
木造
クラシスホームアイコンクラシスホーム 約70万円
  • ・価格が安い
  • ・デザイン性が高い
  • ・アフターフォローが充実している
木造
木下工務店 アイコン木下工務店 約70万円
  • ・住宅が高性能
  • ・完全自由設計ができる
  • ・地震に強い住まいが作れる
木造
アキュラホーム アイコンアキュラホーム 約80万円
  • ・アフターサポートが充実している
  • ・デザイン性が優れている
  • ・低価格で注文住宅が建てられる
木造
住友不動産 アイコン住友不動産 約80万円
  • ・高級感のある設備や装飾
  • ・耐震性が優れている
  • ・土地探しやリフォームも任せられる
木造
住友林業 アイコン住友林業 約80万円
  • ・安心の保証制度
  • ・断熱性が優れている
  • ・ZEHの普及率も伸びている
木造
ミサワホーム アイコンミサワホーム 約80万円
  • ・断熱性、気密性、耐久性が優れている
  • ・スキップフロアや蔵を設置できる
  • ・保証期間が長い
木造
セキスイハイム アイコンセキスイハイム 約80万円
  • ・太陽光発電や空調システムの性能が高い
  • ・工事する時間が短い
  • ・アフターサポートが充実
木造
鉄骨
三井ホーム アイコン三井ホーム 約80万円
  • ・デザイン性が優れている
  • ・住宅性能が高く地震に強い
  • ・全館空調で快適な空間を実現可能
木造
積水ハウス アイコン積水ハウス 約80万円
  • ・耐震性、外壁性能が高い
  • ・保証制度やアフターサービスが充実
  • ・ZEH普及率が高い
木造
鉄骨
大和ハウス アイコン大和ハウス 約80万円
  • ・最大60年まで保証期間を延長できる
  • ・デザイン性が優れている
  • ・商品ごとの耐震性能が高い
木造
鉄骨
トヨタホーム アイコントヨタホーム 約80万円
  • ・優秀な全館空調システム
  • ・災害に強い
  • ・大開口、大空間が可能
鉄骨
サンヨーホームズ アイコンサンヨーホームズ 約80万円
  • ・軽量鉄骨住宅を低価格で建てられる
  • ・耐震性能が優れている
  • ・ZEH住宅を標準仕様で建てられる
鉄骨造
土屋ホーム アイコン土屋ホーム 約80万円
  • ・高気密・高断熱の家に住める
  • ・設計力が高い
  • ・自社で工場や大工さんを抱えている
木造
ヤマダホームズ アイコンヤマダホームズ 約80万円
  • ・豊富な商品ラインナップから選べる
  • ・家具・家電が装備できる
  • ・60年まで保証を延長できる
木造
谷川建設 アイコン谷川建設 約80万円
  • ・檜を使用した住宅を建てられる
  • ・自由設計にこだわっている
  • ・木材加工にこだわっている
木造
フリーダムアーキテクツ アイコンフリーダムアーキテクツ 約80万円
  • ・土地探しも依頼できる
  • ・狭小地などでも施工できる
  • ・家具・家電にこだわれる
木造
細田工務店 アイコン細田工務店 約80万円
  • ・耐震性能が優れている
  • ・長期優良住宅に対応している
  • ・コンセプトに合わせて商品を選べる
木造
イシンホームアイコン大成建設
ハウジング
約80万円
  • ・災害に強いコンクリート住宅
  • ・外観デザインが豊富
  • ・二世帯・三世帯住宅に対応
鉄筋
ロコズホーム アイコンロゴスホーム 約80万円
  • ・長期優良住宅に標準で対応している
  • ・北海道の気候に合わせた住宅が建てられる
  • ・デザイン性が優れている
木造
ベスの家ベスの家 約90万円
  • ・こだわりの家を建てられる
  • ・DIYを楽しめる
  • ・充実した保証がある
木造
スウェーデンハウス アイコンスウェーデンハウス 約90万円
  • ・高断熱・高気密で快適
  • ・海外のデザインにできる
  • ・50年間の無料定期検診システム
木造
ヘーベルハウス アイコンヘーベルハウス 約90万円
  • ・耐震性、耐久性が優れている
  • ・アフターサービスが充実
  • ・重量鉄骨住宅がメイン
鉄骨
東宝ホーム アイコン東宝ホーム 約90万円
  • ・一年中快適な室内環境で生活できる
  • ・耐震性能が優れている
  • ・地震に強い
木造
パナソニック アイコンパナソニック
ホームズ
約90万円
  • ・3階建て住宅が得意
  • ・掃除メンテナンス不要の外壁
  • ・地震あんしん保証がある
鉄骨
ウェルネスホーム アイコンウェルネスホーム 約100万円
  • ・高気密・高断熱の家を建てられる
  • ・ZEH評価制度で星5つを取得している
  • ・戸建て以外のサービスも提供している
木造
三菱地所ホーム アイコン三菱地所ホーム
約120万円
  • ・完全自由設計が可能
  • ・機能面が優れている
  • ・保証期間が50年
木造
鉄骨
鉄筋

ハウスメーカーの坪単価は、平均で約80万円ですが、構造やオプションによって坪単価は変化するため、注意が必要です。

HOME4U 家づくりのとびら」なら、無料でハウスメーカーの専門家に相談ができ、理想にピッタリのハウスメーカーを紹介してくれます。土日、平日問わず、10:00~19:30まで対応しているので、今すぐ詳細を確認しましょう。

理想のマイホームを建てたい方へ
home4u

HOME4Uのココがおすすめ!

  • 無料でハウスメーカーの専門家に相談できる
  • NTTデータグループ運営で安心
  • 選び方や予算、段取りなどが分かる
  • 平日、夜でも相談可能

【坪単価別】ハウスメーカーの特徴

坪単価 特徴 ハウスメーカー例
▼40〜60万円 ・主にローコストメーカー、規格住宅など
・間取りやデザインの自由度は低い
タマホーム
▼50〜70万円 ・ローコストメーカーや中規模メーカー
・自由設計の家が実現可能な場合もある
クレバリーホーム
ユニバーサルホーム
▼60〜80万円 ・大手ハウスメーカーを含む幅広いメーカーで展開
・主力工法を使わない商品であることも多い
一条工務店
日本ハウスHD
▼70〜90万円 ・大手ハウスメーカーで多い価格帯
・軽量鉄骨であれば鉄骨造も実現可能
住友不動産
セキスイハイム
▼80〜100万円 ・大手ハウスメーカーでも高い部類
・間取りのデザインや設備のグレードアップ可能
スウェーデンハウス
▼100万円〜 ・重量鉄骨など耐震性の強い工法
・太陽光発電など、設備の充実も可能
へーベルハウス

坪単価40〜60万円

タマホーム 商品

※引用:タマホーム公式

ハウスメーカー例 タマホーム

坪単価40~60万円は、いわゆるローコストメーカーに分類されます。自由に間取りを設計する家づくりというよりは、既に決められた規格に基づいて建築する規格住宅を展開している会社が多いです。

このカテゴリーに分類される主なハウスメーカーとして、タマホームが挙げられます。ただし、坪単価に何が含まれているかによって変動しうるため、実質坪単価が60万円を超える場合もあります。

坪単価50〜70万円

クレバリーホーム 商品

※引用:クレバリーホーム公式

ハウスメーカー例 クレバリーホーム
ユニバーサルホーム

坪単価50~70万円のレベルでは、ローコストメーカーやミドルコストで建てられる会社が多いです。ローコストメーカーでは、自由設計の家づくりが可能な場合もあります

このレベルの代表的なハウスメーカーとして、クレバリーホームやユニバーサルホームが挙げられます。また、大手ハウスメーカーの中では、低いグレードのシリーズがこの価格帯に当てはまりやすいです。

坪単価60〜80万円

一条工務店 商品

※引用:一条工務店公式

ハウスメーカー例 一条工務店
日本ハウスHD

坪単価60~80万円の金額になると、大手ハウスメーカーが候補として上がってきます。ただし、ハウスメーカーが売りにする主力の工法ではない場合が多く、耐震性や耐久性はよく確認する必要があるかもしれません。

主なハウスメーカーとして、一条工務店や日本ハウスHDが挙げられます。間取りの自由度も高くなってくる価格帯で、予算次第ではインテリアなど内装にも十分こだわりを出せるでしょう。

坪単価70〜90万円

住友不動産 商品

※引用:住友不動産公式

ハウスメーカー例 住友不動産
セキスイハイム

多くの大手ハウスメーカーでは、70~80万円の坪単価で商品を展開しています。ただし、設備や内装までこだわるには、予算がまわらない場合もあるので注意しましょう。代表的なハウスメーカーは、住友不動産やセキスイハイムです。

また、木造系だけでなく、鉄骨系ハウスメーカーも候補にあがってきます。ただし、実現できるのは軽量鉄骨の家がほとんどでしょう。より強度の高い重量鉄骨造の家を建てたい場合は、さらに上の価格帯を見積もっておく必要があります。

坪単価80〜100万円

スウェーデンハウス 商品

※引用:スウェーデンハウス公式

ハウスメーカー例 スウェーデンハウス

坪単価80~100万円は、ハウスメーカーの中でも高い部類に入ります。間取りの自由度が高く、理想の家を実現しやすくなるでしょう。代表的なハウスメーカーは、スウェーデンハウスです。

敷地を存分に活かした間取りや家族のライフスタイルや価値観に合わせた住まいを建築できます。また、設備のグレードアップも可能です。ハウスメーカーが主力とする工法が使われることも多く、安心して暮らせる住まいになるでしょう。

坪単価100万円〜

ヘーベルハウス 商品

※引用:ヘーベルハウス公式

ハウスメーカー例 ヘーベルハウス

坪単価100万円以上になると、ハウスメーカーの中ではかなり高い部類に入ります。重量鉄骨など、耐震性・耐久性の高い頑丈な家を実現可能です。代表的なハウスメーカーとして、ヘーベルハウスが挙げられます。

また、太陽光発電を搭載できたり、設備仕様を充実させたり、外壁タイルなど素材にこだわることもできます。あらゆる要素に個人のこだわりを反映させ、デザイン性・安全性に優れた住まいを実現できるでしょう。

【失敗しない】ハウスメーカー選びの重要なポイント

  • 複数社から見積もりを取る
  • 専門家からアドバイスをもらう
  • 予算シミュレーションを行う

「予算内で家を建てられるのか不安…」「家づくりの進め方や段取りが分からない」など気になることがあると思いますが、この3つの方法を行うことで理想のマイホームにグッと近づけます。

特にハウスメーカーを決める際には、絶対に複数社から見積もりをもらいましょう。複数社から見積もりを取っただけで、数百万安くなったという口コミもあります。

複数社から見積もりと間取りプランを入手

home4u

ハウスメーカー複数社から見積もりや間取りプランをもらうのは、正直大変です。しかし、home4uなら120社以上のハウスメーカーから、一括依頼で最大5社のプラン作成依頼が可能です。

専門家からアドバイスをもらう

home4u

「家づくりのとびら」利用のメリット
・利用料はすべて無料
NTTデータグループ運営で安心
・家づくりプラン作成サービスあり
・平日でも相談可能
オンライン相談で家でできる
・専門家の中立的な立場でアドバイス
営業は一切なし!
利用者が解決出来たこと
・自分に合うハウスメーカーの選び方が分かった
・予算内で家を建てられるかどうかが分かった
・家づくりの進め方や段取りが分かった

初めて家を建てるときは、誰もが分からないことばかりで、どの情報が正しいのか分からなく困りますよね。

家は「一生の買い物」なので、自分が納得できるように専門家からの意見をもらい、正しい知識を持って進めることが重要です。

HOME4U「家づくりのとびら」では、無料でハウスメーカーの専門家に相談ができ、希望を叶えるハウスメーカーが見つかるまでサポートしてくれます。オンラインで家から無料相談ができるので、ぜひ一度相談してみてください。

坪単価とは?平均相場は約80万円

セキスイハイム 商品

※引用:セキスイハイム公式

計算式 坪単価=本体工事費÷延床面積(坪)

坪単価とは、家づくりにかかる1坪あたりの建築費のことで、平均相場は約80万円ほどです。坪単価は、上記の計算式のように、本体工事費を延床面積(各階の床面積を合計した坪数)で割って求められます。

例えば、坪単価が50万円で延床面積が40坪とすると、建物の本体価格は2,000万円です。つまり、坪単価と延床面積が分かっていれば、おおよその本体価格を予測できます

坪単価で注意すべきこと2点

  • 坪単価だけでは予算が分からない
  • ハウスメーカーによって坪単価の内訳が違う

坪単価だけでは予算が分からない

ハウスメーカーを選ぶ際に、住宅展示場を訪れて「坪単価はいくらですか?」と質問する人は多いでしょう。モデルハウスの坪単価は気になりますが、坪単価だけでは注文住宅の予算の参考にはなりません。

坪単価に含まれるのは本体工事費のみで、塀や庭などの外構工事費、地盤改良工事費などは含まれないことに注意しましょう。住宅展示場を訪問した際は、全体の資金計画を概算で見せてもらうのがおすすめです。

ハウスメーカーによって坪単価の内訳が違う

ハウスメーカーによって、坪単価に含まれる項目が異なることもあります。坪単価だけでなく、坪単価で計算される「面積範囲」が重要です。吹き抜け部分や開口の高い部分など、突出した部分は価格が高くなるため、1.5倍ほどで見積もる必要があります。

例えば、吹き抜けが3坪ある場合は、3坪×1.5で4.5坪として見ておきます。厳しい条件で見積もったほうが安全ですが、詳細はハウスメーカーによるため、条件を厳しくしすぎても参考になりません。

ハウスメーカーを比較するポイント・選び方

坪単価のみで比較しない

ハウスメーカーを検討する際は、金額だけでは比較できません。坪単価は一定ではなく、商品や条件によって変動します。ハウスメーカーが強みとしている工法や保証制度、性能などの違いをみて比較することが重要です。

例えば、耐震性を重視する場合は、理論上のデータだけでなく、実大耐震実験や被災時の実例を調べましょう。自社工場を持っているか、ZEH住宅の普及率はどれくらいかなども参考になります。

また、保証制度を調べる際は、初期保証の期間や最大延長期間、延長するための条件を確認しておく必要があります。保証の条件となるメンテナンスは有償になることも多いので、必ず営業担当に確認しておきましょう。

【ZEHとは】
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略。断熱や省エネによって消費エネルギーを減らし、太陽光発電システムなどの搭載で創エネも実現する住宅のこと。

間取りやデザインで比較する

ハウスメーカーによって、実現可能なデザインや間取り、選べる仕様や住宅設備が異なります。各ハウスメーカーの住宅展示場を訪れてみると、傾向がつかめます。

目星をつけたハウスメーカーが、自分の好みとは異なるデザインを得意としていたり、好みの設備メーカーを選べなかったりする可能性があります。そのため、複数のハウスメーカーを比較するのが大切です。

そもそも設定されている坪単価が高いと、仕様や設備まで予算が回らないこともあるでしょう。予算と相談しながら、間取りやデザイン、設備などを好みのスタイルに仕上げられるかを検討する必要があります。

見積もりに何が含まれているか

ハウスメーカーを決定する手段の1つに見積もりがありますが、会社によって見積もりの項目名や出し方が異なるため注意しましょう。とくに「工事一式」として費用がまとめられている場合は、何が含まれるのか前もって確認しておくべきです。

一般的に、見積もりでは本体工事費や付帯工事費、調査・設計費用、諸費用が提示されます。太陽光発電や床暖房、外壁タイルなど、何が見積もりに含まれているのかを確認しましょう。

営業マンの対応も重要な要素


ハウスメーカー選びでは、営業マンの対応も重要な要素です。経験・知識不足であったり、返事が遅いなど対応のしかたが悪い営業マンだと、何千万円とかかる家づくりを任せるのには不安が残ります。

さらに、注文住宅は建てた後もアフターサポートがあり、長く付き合っていくことになります。親身に相談に乗ってくれるか、ささいな気遣いができるかなど、人間性を含めて営業マンを見極める必要があります。

【必見】希望にあったハウスメーカーを探したい方

home4u

初めての家づくりだと、「何から進めていいのか」「専門用語ばかりで分からない」など困りますよね。そんな方におすすめなのがHOME4U「家づくりのとびら」の無料オンライン相談サービスです。

HOME4U「家づくりのとびら」に相談すれば、ハウスメーカーと関係ない立ち位置で、専門家の中立的な意見がもらえるので、利用者に最適なプランを紹介してもらえます。

さらに、ユーザーにとってメリットがある「住宅ローン減税緩和」や「すまい給付金増額」など、税制優遇に関しても無料相談できるので、注文住宅を考えているなら必ず相談しましょう。

利用手順
1.相談予約する(日時指定)
2.事前アンケートの記入
3.専門アドバイザーとの相談・要望整理
4.【必要に応じて】ハウスメーカーと打合せ


※筆者は電話営業などを受けませんでした

まとめ

  • 坪単価の平均相場は約80万円
  • 坪単価だけで比較判断するのは危険
  • 坪単価の定義が会社ごとに異なる場合あり

ハウスメーカーの坪単価平均は約80万円です。ただし、同じハウスメーカーでも商品や間取りによって大きく変動があり、こだわるほど予算オーバーになりがちです。

坪単価をハウスメーカー選びの参考にする方は多いですが、坪単価だけでハウスメーカーを決めるのは危険です。会社ごとに坪単価の定義が異なる場合もあり、価格が高いのは保証や性能が備わっている証ともいえます

自分好みの間取りとデザインを実現できるか、営業担当の対応は良いか、などを総合的に判断してハウスメーカーを選んでください。

理想のマイホームを建てたい方へ
home4u

HOME4Uのココがおすすめ!

  • 無料でハウスメーカーの専門家に相談できる
  • NTTデータグループ運営で安心
  • 選び方や予算、段取りなどが分かる
  • 平日、夜でも相談可能
関連記事
注文住宅ハウスメーカーおすすめ18選注文住宅おすすめハウス
メーカーランキング18選
地震に強いハウスメーカー15選地震に強いハウスメーカー
ランキング15選
ハウスメーカー 坪単価ランキングハウスメーカー坪単価
ランキング
注文住宅 相場注文住宅の相場
30・40坪の実例も紹介
新築一戸建てを購入するときの注意点とは?新築一戸建購入時の注意点 ローコスト住宅とは?ローコスト住宅とは
注文住宅の流れ アイキャッチ注文住宅の流れや期間 注文住宅 予算注文住宅の予算の決め方
ローコスト住宅に住んでみて アイキャッチローコスト住宅に
住んだ人の評判・口コミ
工務店ハウスメーカー違い工務店とハウスメーカーの
違い
フォスターフリーランス2,000万円の注文住宅の
間取り
フォスターフリーランス1,500万円の注文住宅の
間取り
目次