暮らしを快適にするための情報メディア

【注意点あり】ハウスメーカーの資料請求を一括で行う方法とデメリット

【注意点あり】ハウスメーカーの資料請求を一括でやる方法とデメリット
くらし+プロフィール
くらしプラス@編集部
30代の注文住宅編集部。後悔を残したメンバー&これからマイホーム購入を考える選抜メンバーで、詳しさは業界トップ級だと自負してます。

「資料請求を一括で行う方法は?」

「資料請求する際の注意点は?」

家づくりを始める前に資料請求をすれば、ハウスメーカーごとの特徴や、建築実例などを比較できます。しかし、資料請求する際の注意点や、しつこい営業がないか心配ですよね。

この記事では、資料請求のデメリットと注意点や、一括資料請求のやり方を解説しています。資料請求後にチェックするポイントもまとめているので、資料請求をする参考にしてください。

この記事の結論

家アイコン営業による連絡が多い場合がある
家アイコン掲載されてないハウスメーカーもある
家アイコンHOME4U「家づくりのとびら」がおすすめ

編集部が検証しました!くらしプラス

注文住宅の検証画像

注文住宅おすすめ
ハウスメーカーランキング18選

ハウスメーカーの資料請求のデメリットと注意点

ハウスメーカーの資料請求のデメリット

営業による連絡が多い場合がある

一括資料請求サイトを利用する際のデメリットとして、電話やメールによる営業が多い場合がある点が挙げられます。そのため、対策をしないとしつこい営業をされる可能性もあります。

しつこい営業を受けないようにするには「営業の連絡や自宅への訪問はNG」との要望を出しておきましょう。要望を出しても営業が来る場合は、候補から外すなどして判断材料にするのがおすすめです。

営業の連絡をどうしても受けたくない人は「HOME4U 家づくりのとびら」がおすすめです。「HOME4U 家づくりのとびら」であれば、営業の連絡などがないため、安心してハウスメーカーの一括資料請求を行えます。

掲載されてないハウスメーカーもある

一括資料請求サイトは、掲載されてないハウスメーカーもあるのがデメリットです。自分が気になっているハウスメーカーが掲載されていなかった場合、個別で資料請求する必要があるため、手間と時間がかかります。

一括資料請求サイトには、大手ハウスメーカーやローコスト住宅メーカーなどが幅広く掲載されています。そのため、地方のハウスメーカーなどは、ほとんど掲載されていないので注意しましょう。

ハウスメーカーの資料請求の注意点

営業の電話は断っておく

一括資料請求サイトを利用する際は、要望として営業の電話や訪問は断っておきましょう。要望を出さずに資料請求を行うと、しつこく営業の連絡をされる可能性があります。

ただし、営業の電話や訪問は、担当者と実際に話す機会でもあります。届いた資料やカタログ、家づくりに関しての不明点を確認できる場合もあります。

資料請求するハウスメーカーを絞っておく

一括資料請求サイトを利用する際は、気になっているハウスメーカーを絞っておきましょう。資料請求するハウスメーカーを絞っておけば、無駄な営業の対応をする必要がありません

また、届いた資料やカタログが多すぎて、どのハウスメーカーのものかわからなくなるといったケースも避けられます。

興味がない会社はしっかり断る

届いた資料やカタログを見た後に興味が湧かなかった場合は、しっかりと断る連絡をしましょう。断らずに中途半端な回答をしていると、営業からの連絡が止まらない可能性があります。

ハウスメーカーの資料請求サイト比較表

項目 料金 登録企業 相談方法 注文住宅 マンション 間取り 資金計画 土地探し 相談 営業
HOME4U
家づくりのとびら
無料 厳選120社 ビデオ通話 可能 ×不可 可能 可能 可能 可能 なし
タウンライフ
家づくり
無料 600社以上 ×他サービス 可能 ×不可 可能 可能 可能 可能 ×あり
スーモ
カウンター
無料
不明
電話
店舗
可能 可能 ×不可 ×不可 ×不可 可能 なし
ライフル
ホームズ
無料 650社以上 電話
ビデオ通話
店舗
可能 可能 ×不可 ×不可 ×不可 可能 なし

資料請求サイトの比較をすると、全サービスの料金が無料なのが分かります。また、タウンライフ家づくりHOME4U「家づくりのとびら」だけが間取り図や資金計画、土地探しが行えます。

しかし、タウンライフ家づくりにだけ営業があり、相談は他サービスを利用する必要があります。そのため、タウンライフ家づくりの利用はおすすめしません。

一括資料請求をする際は、HOME4U「家づくりのとびら」をおすすめします。登録企業が少ないものの、注文住宅の相談や、間取り図の作成ができる点がメリットです。

ハウスメーカーの一括資料請求のやり方

※HOME4Uを例に解説

  • STEP1

    プラン作成依頼をする

    リクナビNEXT同時登録

    まずは、HOME4U「家づくりのとびら」の公式サイトからプラン作成依頼を行いましょう。入力フォームに進んだら、建てたい家に関する情報を入力します。

  • STEP2

    担当者とヒアリングを行う

    必要の情報を記入したらHOME4Uからのヒアリングを待ちましょう。ヒアリングの際は、経済状況や要望を答えることで、より自分に合ったプランを提案してくれます。

  • STEP3

    家づくりプランの提案

    ヒアリング後は、HOME4Uが厳選されたハウスメーカーを提案してくれます。間取りの作成や資金計画や土地探しの提案も行ってくれるため、比較検討がしやすくなります。

ハウスメーカーの一括資料請求をした人の口コミ

  • 営業の電話がかかってくる
  • 資料請求できるハウスメーカーが限られている

ハウスメーカーの一括資料請求をした人の口コミで、営業の電話がかかってくるとの声が多く見られました。電話や訪問による営業を受けたくない人は、要望として営業の電話や訪問は断っておくのがおすすめです。

また、一括資料請求できるハウスメーカーが限られているとの口コミも見られました。自分が気になっているハウスメーカーが取り扱っていなかった場合は、個人で資料請求する必要があります。

ハウスメーカーの資料請求後にチェックするポイント

自分のこだわりを反映できるか

ハウスメーカーの資料請求後は、自分のこだわりを反映できるかチェックしましょう。ハウスメーカーの間取りプランや構造、デザインに注目して選べば、自分の理想とする住まいを実現できます。

予算と価格帯が合っているか

ハウスメーカーの資料請求後は、予算と価格帯が合っているかチェックしましょう。予算が足りないと設備や内装、外装にお金をかけられないため、快適な住まいを設計できません。

ただし、安さだけで選ばないようにするのも大切です。例えば「定期点検の期間が短く建ててから相談できない」「保証の年数が短いうえに延長できない、もしくは延長期間も短い」などのケースが発生する場合があります。

アフターサービスは充実しているか

ハウスメーカーの資料請求後は、アフターサービスが充実しているかチェックしましょう。例えば「木造か鉄骨造のどちらで建てるのか」「アフターサービスの充実」「内装や設備へのこだわり」を基準として検討するのがおすすめです。

▶ハウスメーカーの選び方はこちら

ハウスメーカーの資料請求でよくある質問

資料請求でプレゼントや特典などはもらえる?

タウンライフライフルホームズでは、家づくりの注意点などがわかる小冊子などがプレゼントされます。また、資料請求後に展示場に訪問することで、クオカードなどの特典がもらえるハウスメーカーもあります。

手数料が途中で発生する?

手数料が途中で発生することはありません。完全無料で最後まで利用できます。

営業電話の対応はしないといけない?

営業電話の対応はしなくても問題ありません。しかし、営業電話は、依頼者の要望を細かくヒアリングする役割も果たしているため、時間がある時は対応してみるのも良いでしょう。

まとめ

家づくりを始める前にハウスメーカーの資料請求を行うことで、間取りや設備、デザインの比較検討がしやすくなります。

しかし、資料請求サイトを利用した人の口コミには「営業の電話がかかってくる」「資料請求できるハウスメーカーが限られている」などが見られました。

ハウスメーカーの一括資料請求をする際は、HOME4U「家づくりのとびら」がおすすめです。注文住宅の相談や、間取り図の作成ができる点、しつこい営業の連絡がない点が魅力です。

関連記事
新築一戸建て 購入新築一戸建て
購入時の注意点は?
注文住宅 流れ注文住宅の
流れや期間は?
安っぽい家安っぽい家の特徴とは? 建売住宅 注意点建売住宅の注意点7選
ハウスメーカー選び 疲れたハウスメーカー選びに
疲れた人の特徴と対処法法
注文住宅 後悔注文住宅で
後悔したこと11選
目次