暮らしを快適にするための情報メディア

アイダ設計の坪単価は高い?実際の価格(総額)や見積もり【2024年】

PR
アイダ設計坪単価

「アイダ設計の坪単価はどのくらい?」

「30坪の総額や40坪の総額はいくら?」

アイダ設計は、難しい設計を得意とするハウスメーカーで、自由設計ができるのも魅力です。しかし、難しい設計ができる分、価格が高くないか心配ですよね

この記事では、アイダ設計の坪単価はもちろん、住まいを建てた方の坪単価に関する口コミ評判をまとめています。メリット・デメリット、どんな家を建てられるのかも解説しているため、アイダ設計で建てれば良いか判断できます!

おすすめの無料相談サービス
home4uHOME4U
家づくりのとびら
  • 【無料で家づくりプラン作成】
  • ・全国190社以上に対応
  • ・ネットで簡単3分入力
▶無料のプラン作成はこちら
  • 【オンラインでプロに相談】
  • ・家づくりのプロに無料相談!
  • ・アドバイザー満足度98.2%
▶無料のオンライン相談はこちら
くらし+プロフィール
くらしプラス@編集部
30代の注文住宅編集部。後悔を残したメンバー&これからマイホーム購入を考える選抜メンバーで、詳しさは業界トップ級だと自負してます。

アイダ設計の坪単価は50~60万円【総額目安】

建坪数 本体価格【総額目安】
25坪(約83平米) 1,250万円~1,500万円
30坪(約99平米) 1,500万円~1,800万円
35坪(約116平米) 1,750万円~2,100万円
40坪(約132平米) 2,000万円~2,400万円
50坪(約165平米) 2,500万円~3,000万円

アイダ設計の坪単価は、50~60万円程度です(当社調べ)。他大手ハウスメーカーは、約80万円以上の坪単価が多いので、アイダ設計の坪単価は低い部類です

上記の表は、あくまでも目安の価格です。坪単価は、設備やグレードなどによっても変動する可能性があるので、参考程度にとどめておきましょう。正確な金額を知りたい場合は、アイダ設計に問い合わせてみると良いでしょう。

また、「安く抑えたいけど失敗したくない..」という方は、HOME4U「家づくりのとびら」で相談してみるのも手です。無料で専門家に相談ができ、自分の希望にあったプランやハウスメーカーを紹介してもらえます。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

人気ハウスメーカーとの坪単価比較

ハウスメーカー 坪単価 構造
アイダ設計 アイコンアイダ設計 約60万円 木造
へーベルハウスへーベルハウス 約90万円 鉄骨
パナソニックホームズパナソニックホームズ 約90万円 鉄骨
ヤマダホームズヤマダホームズ 約90万円 木造
スウェーデンハウススウェーデンハウス 約90万円 木造
トヨタホームトヨタホーム 約80万円 鉄骨
住友林業住友林業 約80万円 木造
ミサワホームミサワホーム 約80万円 木造
住友不動産住友不動産 約80万円 木造
積水ハウス積水ハウス 約80万円 木造、鉄骨
三井ホーム三井ホーム 約80万円 木造
セキスイハイムセキスイハイム 約80万円 鉄骨、木造
大和ハウス大和ハウス 約80万円 鉄骨、木造
アキュラホームアキュラホーム 約80万円 木造
日本ハウスHD日本ハウスHD 約70万円 木造
一条工務店一条工務店 約60~65万円 木造
クレバリーホームクレバリーホーム 約60万円 木造
ユニバーサルホームユニバーサルホーム 約60万円 木造
タマホームタマホーム 約50万円 木造

全部見る

アイダ設計の坪単価は、50~60万円程度で、他の人気ハウスメーカーと比較すると低価格です。

▶ハウスメーカーの坪単価ランキングはこちら

アキュラホーム|最大100万円相当の特典プレゼント!【先着300棟】
アキュラホーム(AQ Group)のロゴ
⇒アキュラホームなら希望の予算で建てられる!
・新商品「剛木造 超空間の家 FREE³+」登場!
・地震不安フリー/光熱費不安フリー/完全プランフリー
・AQ長期安心サポートをプラス
・新築/ZEH/太陽光パネルで2,068万円~
2024年2月29日(木)~3月3日(日)予約受付中

アイダ設計の坪単価に対する評判・口コミ

アイダ設計の坪単価は、他ハウスメーカーと比較しても一番安いとの声が見られました。ただし、アイダ設計は、場所によって坪単価が異なる場合があるようなので、前もってアイダ設計に問い合わせてみるといいでしょう。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

アイダ設計の商品一覧

商品一覧 商品の特徴
アイダ設計 ブラーボブラーボ 【ブラーボシリーズ】
・断熱と耐震を実現した住宅
・震度7相当の耐震実験をクリア
・雨で汚れを流せる外壁材を使用
アイダ設計 ブラーボゼネクトブラーボゼネクト 【ブラーボシリーズ】
・北海道エリアの断熱性と同等のZEH住宅
・室内の上下の温度差が少なく暖かい
・空調なしでも、風通りのよい設計
アイダ設計 ブラーボコンフォートブラーボコンフォート 【ブラーボシリーズ】
・耐震構造はダイライトを使用した面材工法
・ウレタン吹付断熱で高い断熱性を実現
・高デザイン、高性能の設備が充実している
アイダ設計 アイベストアイベスト 【ブラーボシリーズ】
・構造、設備が最高クラスの住宅
・上品で落ち着きのある設備仕様
・音響機能付きのユニットバス付き
アイダ設計 スイートハウススイートハウス 【コンセプト住宅】
・新しい生活様式に対応した住宅
・宅配ボックスやオート水栓の洗面台を設置
・防犯性の高い電子錠(カードキー使用)
アイダ設計 セーフティハウスセーフティハウス 【コンセプト住宅】
・地震、火災、台風、防犯に備えた住宅
・耐震等級は最高ランクの3を獲得
・シャッターや防犯ガラスなど完備
アイダ設計 オープンテラスのある平屋オープンテラスのある平屋 【コンセプト住宅】
・廊下がなく開放感のあるワンフロアの平屋
・テラスはリビングの延長として利用できる
・天井に傾斜があり、上に広い空間を実現

参考:注文住宅|アイダ設計

アイダ設計は、ブラーボシリーズが4種類とコンセプト商品が3種類の、計7種類の商品を扱っています。いずれの商品も自由設計に対応しています。

理想の注文住宅を手に入れる方法

  • 専門家からアドバイスをもらう
  • 複数社から見積もりと間取りプランを入手
  • 予算シミュレーションを行う

「予算内で家を建てられるのか不安…」「家づくりの進め方や段取りが分からない」など気になることがあると思いますが、この3つの方法を行うことで理想のマイホームにグッと近づけます。

特にハウスメーカーを決める際には、絶対に複数社から見積もりをもらいましょう。複数社から見積もりを取っただけで、数百万安くなったという口コミもあります。

専門家からアドバイスをもらう

home4u

「家づくりのとびら」利用のメリット
・利用料はすべて無料
NTTデータグループ運営で安心
・家づくりプラン作成サービスあり
・平日でも相談可能
オンライン相談で家でできる
・専門家の中立的な立場でアドバイス
営業は一切なし!
利用者が解決出来たこと
・自分に合うハウスメーカーの選び方が分かった
・予算内で家を建てられるかどうかが分かった
・家づくりの進め方や段取りが分かった

初めて家を建てるときは、誰もが分からないことばかりで、どの情報が正しいのか分からなく困りますよね。

家は「一生の買い物」なので、自分が納得できるように専門家からの意見をもらい、正しい知識を持って進めることが重要です。

HOME4U「家づくりのとびら」では、無料でハウスメーカーの専門家に相談ができ、希望を叶えるハウスメーカーが見つかるまでサポートしてくれます。オンラインで家から無料相談ができるので、ぜひ一度相談してみてください。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて
  • ・2023/4/1以降に無料相談の予約申し込みまたはプラン作成をした人が対象です。
    ・お取次ぎしたハウスメーカー(建築会社)で契約・着工し、アンケートに回答した場合にAmazonギフト券3万円分がプレゼントされます。
    ・キャンペーン応募に関する諸条件はキャンペーンサイトをご確認下さい。

複数社から見積もりと間取りプランを入手

ハウスメーカー複数社から見積もりや間取りプランをもらうのは、正直大変です。しかし、NTTデータが運営しているhome4u「家づくりのとびら」なら120社以上のハウスメーカーから、あなたに合ったハウスメーカーを最大5社ピックアップしてくれます。

完全無料、たった3分で家づくりのプラン作成もしてくれるので、1度活用してみるのがおすすめです。

▶自分にあった家づくりプランだけ欲しい方はこちら

アイダ設計の概要|難しい設計を得意とするハウスメーカー

アイダ設計 概要

坪単価 50~60万円程度
構造 木造
居住タイプ 2・3階建て、平屋、二世帯住宅
保証期間 最長35年
新築引渡し実績数 年間2,000棟以上
会社設立 1981年1月
関連記事 アイダ設計の評判口コミ
公式サイト アイダ設計公式

アイダ設計は、狭小地などの難しい設計を得意とするハウスメーカーです。自由設計にも対応しているので、間取りやデザインは幅広く対応が可能です。

他の大手ハウスメーカーは、料金の基準がわからず不透明な部分が多いですが、アイダ設計は「正直価格」を掲げており、見積もりで明確に価格設定を説明してくれます。

アイダ設計がおすすめな人

アイダ設計がおすすめな人

  • コストを抑えたい人
  • 自由設計にこだわりたい人
  • 狭小地に家を建てたい人

アイダ設計は、コストを抑えて建てたい人や、狭小地に家を建てたい人におすすめです。コスト削減のために「自社プレカット工場での加工・管理」や「資材や設備の直接注文、直接仕入れ」などの工夫をしています。

また、狭小地での設計は費用が高くなることが多いですが、アイダ設計は、狭小地でも価格が変わらないので、費用を抑えて家を建てられます。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

アイダ設計のメリット

  • ローコストで建てられる
  • 難しい設計が得意
  • 品質の良い住宅が建てられる

ローコストで建てられる

アイダ設計 ローコスト

アイダ設計は、自社プレカット工場を保有することによって、作業の効率化とコスト削減を実現しており、ローコストで注文住宅が建てられます。

また、アイダ設計は、自社一貫体制を掲げています。外注をせずに、土地の解体からアフターサービスまで自社で行うことによって、大幅なコストカットをしています。

難しい設計が得意

アイダ設計 難しい設計が可能

アイダ設計は、狭小地などの難しい設計を得意としています。年間2,000棟の設計実績があり、昔から狭小地の建設をしているので、技術と経験が豊富です。

また、アイダ設計では狭小地などの難しい設計だからという理由で設計料が高くなることはありません

品質の良い住宅が建てられる

アイダ設計 品質チェック

アイダ設計は、社内検査だけでなく第三者機関による施工品質チェックを行い、厳しい検査項目をクリアしたうえで引き渡されるので、品質の良い住宅が建てられます。

アイダ設計のデメリット

  • アフターフォローが少ない
  • オプションが高い

アフターフォローが少ない

アイダ設計は、建てた直後のアフターフォローが少ないのがデメリットです。建ててから数年間は、数ヶ月や1年の短いスパンで定期点検が行われるのが一般的ですが、アイダ設計は5年ごとにしか定期点検を行いません。

また、定期点検の際に問題があった場合は、有償メンテナンス工事を実施しないと保証を継続できません。ただし、有償メンテナンスによる保証延長は、他のハウスメーカーでも同じなので、大きなデメリットではないと言えます。

オプションが高い

アイダ設計は、標準仕様の設備を直接注文や直接仕入れによってコスト削減をしています。よって標準仕様から外れたオプションを選択すると、価格が高くなるので注意しましょう。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

アイダ設計でどんな家が建つ?

実例1|吹き抜けにこだわった住宅

アイダ設計 実例1

こちらの住宅は、リビングにある2つの吹抜けが特徴的です。2つの印象的な吹き抜けは、リビングの開放感を演出してくれます。

普通とは違った吹き抜けにしたいというこだわりから、デザインを工夫して設計をしてもらったそうです。

参考:お客様の声 静岡県焼津市/M様邸|アイダ設計

実例2|多灯照明や壁にこだわった住宅

アイダ設計実例2

こちらの住宅は、リビングの多灯照明やサイディングが特徴的です。ダクトレールを使い多灯照明にしたり、外壁用のサイディングを使用することによって、カフェをイメージした内装になっています。

また、勾配天井を採用しているので、部屋全体を開放感のある空間にしています。

参考:お客様の声 静岡県富士宮市/S様邸|アイダ設計

実例3|明るく高級感のある住宅

アイダ設計 実例3

こちらの住宅は、高級感のあるインテリアが特徴的です。1階と2階の床材を全て鏡面仕上げの大理石にしているため、高級感を演出しています。

また、風通しの良い明るいリビングにするため、わざと窓を多くしているのもこだわりのようです。

参考:お客様の声 滋賀県栗東市/I様邸|アイダ設計

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

アイダ設計の展示場と対応エリア

エリア 都道府県
東北 宮城 福島
関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川
中部 山梨 長野 新潟 岐阜 静岡 愛知
近畿 三重 京都 大阪(支店のみ)
九州 福岡 佐賀 熊本 鹿児島 沖縄

参考:アイダ設計

アイダ設計は22都府県に展示場があります。展示場に行くことで、住宅の相談や悩みを専門スタッフが解決してくれます。近くに展示場がある人は、ぜひ足を運んでみてください。

▶アイダ設計の公式サイトはこちら

知っておきたい!坪単価の基礎知識

坪単価とは

坪単価とは、一坪あたりにかかる建築費のことです。坪単価を算出する際は、延床面積か施工面積のどちらかで求められ「建物価格 ÷ 延床面積(施工面積)」で計算できます。

例えば、建物価格が2,000万円で、建物の延床面積が30坪だとします。この場合「2,000万円 ÷ 30坪(延床面積)=666,667」となり、坪単価は約66.7万円になります。

坪単価の相場・平均価格

土地なし注文住宅の坪単価

エリア  坪単価 建築費用 床面積
(坪数)
全国 約94万円 3,534万円 124.4㎡
(約37.6坪)
首都圏 約101万円 3,808万円 123.9㎡
(約37.5坪)
近畿圏 約97万円 3,746万円 127.4㎡
(約38.5坪)
東海圏 約94万円 3,606万円 126.5㎡
(約38.3坪)
その他の地域 約90万円 3,356万円 123.4㎡
(約37.3坪)

出典:フラット35利用者調査

注文住宅の坪単価は、全国平均で94万円前後です。ただし、これらはあくまでも地域別での平均坪単価です。選択したハウスメーカーや、工法などによって坪単価は異なります。

土地あり注文住宅の坪単価

 エリア 坪単価 建築費用 床面積
(坪数)
全国 約130万円 4,397万円 111.1㎡
(約33.6坪)
首都圏 約161万円 5,162万円 105.8㎡
(約32坪)
近畿圏 約132万円 4,540万円 111.2㎡
(約33.6坪)
東海圏 約127万円 4,412万円 114.8㎡
(約34.7坪)
その他の地域 約129万円 4,397万円 113.1㎡
(約34.2坪)

出典:フラット35利用者調査

土地付きの注文住宅の坪単価は、全国平均で131万円前後です。あくまでも地域別での平均坪単価となっています。また、土地の相場価格もエリアによって異なるので、その差が価格に出ています。

▼地方別の土地相場(タップで開閉)
  •  エリア 坪単価
    首都圏 約34万円
    東北 約4万円
    関東 約35万円
    中部 約9万円
    関西 約17万円
    中国 約5万円
    四国 約4万円
    九州 約7万円

    出典:地方別の基準地価|土地代データ

坪単価の注意点・考え方

ハウスメーカー・工務店によって定義が異なる

ハウスメーカーによって、坪単価に含まれる項目が異なることもあります。坪単価だけでなく、坪単価で計算される「面積範囲」が重要です。吹き抜け部分や開口の高い部分など、突出した部分は価格が高くなるため、1.5倍ほどで見積もる必要があります。

例えば、吹き抜けが3坪ある場合は、3坪×1.5で4.5坪として見ておきます。厳しい条件で見積もったほうが安全ですが、詳細はハウスメーカーによるので、必ず複数社で見積もりを出しましょう。

ハウスメーカー複数社から見積もりや間取りプランをもらうのは、正直大変です。しかしHOME4Uなら、120社以上のハウスメーカーから、一括依頼で最大5社のプラン作成依頼が可能です。

本体価格以外にも費用が発生する

坪単価に含まれるのは本体工事費のみで、塀や庭などの外構工事費、地盤改良工事費などは含まれないことに注意しましょう。本体工事費は、総額の7割ほどで、残りの3割が外構工事費などにあたります。

土地購入から家を建てる場合は、さらに土地代もかかります。土地代として、およそ1,000万円ほど追加でかかると想定しておきましょう。

▶注文住宅の費用内訳詳細はこちら

坪単価を安く抑えるコツ

坪単価を抑えるポイント

  • 間取りや外観をシンプルにする
  • 延床面積を減らす
  • 水回りをまとめる
  • 優先順位をつけておく
  • コストがかかる和室は作らない

間取りや外観をシンプルにする

注文住宅は、間取りをシンプルにすることで、費用を抑えられます。例えば、部屋の数を減らしてドアの数を減らしたり、収納スペースを一つにまとめることでコストダウンを図れます。

また、家の形はできるだけ凸凹がないシンプルなものにしましょう。材料費や、建てた後のメンテナンス費用を抑えることができます。

延床面積を減らす

予算を抑えるためには、延床面積を減らすことが重要です。延床面積とは、建物各階の床面積の合計のことを指しており、面積が大きいほど、建築費用が高くなります。

水回りをまとめる

注文住宅を建てる際は、水回りをできるだけ一点にまとめましょう。水回りが離れた設計をしてしまうと、配水管が複雑になってしまうため、費用が高くなります。

優先順位をつけておく

注文住宅を建てる際は、優先順位を付けておきましょう。優先順位をつけることで、こだわりのない場所はグレードを下げ、こだわりたい場所にはグレードを上げるなど、予算の配分がしやすくなります。

コストがかかる和室は作らない

予算をできるだけ抑えたい場合は、和室の設置はなるべく避けましょう。和室に使用する障子や、畳、ふすまなどはメンテナンス費用が必要になってくるので、一般的な洋室よりコストがかかります。

まずは専門家に相談がおすすめ

坪単価はハウスメーカーによっても異なりますし、間取りのこだわり方でも変わります。自分たちの理想を叶えつつ、費用を最小限に抑えるには、プロ視点のアドバイスが必須です。

とはいえ、ハウスメーカーや工務店に直接聞いても、すべてを正直に話してくれるかは分かりません。そこでおすすめなのが、第三者目線で相談に乗ってくれるHOME4U「家づくりのとびら」です。

HOME4Uは、予算や注文住宅の流れについての疑問・相談から、自分たちに合ったハウスメーカーの提案まで行ってくれます。まずは家づくりの専門家に相談し、ぜひ理想のマイホームを実現させましょう。

▼Amazonギフト券キャンペーンについて

アイダ設計の坪単価まとめ

アイダ設計の坪単価は50~60万円程度で、大手ハウスメーカーの中では安い価格です。ローコストで狭小地などの難しい設計ができるのも魅力です。

ローコストで狭小地などの難しい設計を依頼したいと考えている人は、アイダ設計を検討してみてはいかがでしょうか。

【必見】希望にあったハウスメーカーを探したい方

home4u

初めての家づくりだと、「何から進めていいのか」「専門用語ばかりで分からない」など困りますよね。そんな方におすすめなのがHOME4U「家づくりのとびら」の無料オンライン相談サービスです。

HOME4U「家づくりのとびら」に相談すれば、ハウスメーカーと関係ない立ち位置で、専門家の中立的な意見がもらえるので、利用者に最適なプランを紹介してもらえます。

さらに、ユーザーにとってメリットがある「住宅ローン減税緩和」や「すまい給付金増額」など、税制優遇に関しても無料相談できるので、注文住宅を考えているなら必ず相談しましょう。

利用手順
1.相談予約する(日時指定)
2.事前アンケートの記入
3.専門アドバイザーとの相談・要望整理
4.【必要に応じて】ハウスメーカーと打合せ
▼Amazonギフト券キャンペーンについて
  • ・2023/4/1以降に無料相談の予約申し込みまたはプラン作成をした人が対象です。
    ・お取次ぎしたハウスメーカー(建築会社)で契約・着工し、アンケートに回答した場合にAmazonギフト券3万円分がプレゼントされます。
    ・キャンペーン応募に関する諸条件はキャンペーンサイトをご確認下さい。

▶自分にあった家づくりプランだけ欲しい方はこちら


※筆者は電話営業などを受けませんでした

アキュラホーム|最大100万円相当の特典プレゼント!【先着300棟】
アキュラホーム(AQ Group)のロゴ
⇒アキュラホームなら希望の予算で建てられる!
・新商品「剛木造 超空間の家 FREE³+」登場!
・地震不安フリー/光熱費不安フリー/完全プランフリー
・AQ長期安心サポートをプラス
・新築/ZEH/太陽光パネルで2,068万円~
2024年2月29日(木)~3月3日(日)予約受付中

注文住宅の人気記事
注文住宅ハウスメーカーおすすめ18選注文住宅おすすめハウス
メーカーランキング18選
ハウスメーカー 坪単価ランキングハウスメーカー坪単価
ランキング
スーモカウンター評判・口コミスーモカウンター
評判・口コミ
ハウスメーカーの資料請求を一括で行う方法とデメリットハウスメーカーの資料
一括請求する方法
ローコスト住宅人気ランキングローコスト住宅
人気ランキング
地震に強いハウスメーカー15選地震に強いハウスメーカー
ランキング15選
アキュラホームの評判・口コミアキュラホーム
評判・口コミ
アイダ設計の評判・口コミアイダ設計
評判・口コミ
▼家づくりに役立つ解説やコラム(タップで開閉)
▶ハウスメーカーおすすめランキング【最新】
▶ハウスメーカーの坪単価ランキング
▶やめた方がいいハウスメーカー10選
▶ハウスメーカーの資料請求を一括でする方法
▶平屋におすすめのハウスメーカーランキング
▶平屋の価格は安い?値段相場と予算内に収めるコツ
▶おしゃれな平屋の立て方と実例一覧
▶地震に強いハウスメーカーランキング
▶ローコスト住宅ランキング!おすすめのハウスメーカーまとめ
▶ローコスト住宅のメリットとデメリット
▶ローコスト住宅はやばい?実際に住んだ人の評判や口コミ
▶ローコスト住宅でよくある失敗例
▶大阪府のローコスト住宅ランキング!おすすめのハウスメーカー
▶ローコストの平屋は300万円で建てられるのか
▶新築平屋は500万円で建てられる?土地有なら可能?
▶狭小住宅が得意なハウスメーカーランキング
▶狭小住宅で後悔しやすいポイント
▶シニア夫婦におすすめの平屋の間取り
▶HOME4U「家づくりのとびら」とは?
▶ライフルホームズの評判口コミは?
▶タウンライフ家づくりの評判口コミは?
▶スーモカウンターの評判口コミ
▶持ち家計画の評判口コミは?
▶お金持ちが建てる高級ハウスメーカーランキング
▶注文住宅の相場は?
▶注文住宅の坪単価の平均や相場
▶家を建てる費用はいくら必要?
▶大手ハウスメーカー18社の特徴を徹底比較
▶家を建てるなら木造と鉄骨のどちらが良い?
▶木造住宅のメリットとデメリット
▶木造住宅の耐用年数は?長く住み続けるコツ
▶鉄骨住宅のおすすめハウスメーカー
▶安っぽい家の特徴とは?おしゃれにするアイデア
▶長期優良住宅のメリットとデメリット
▶注文住宅で後悔した失敗ランキング
▶新築一戸建てを購入するときの注意点
▶新築の間取りで後悔する人の割合はどのくらい?
▶工務店とハウスメーカーの違い
▶ハウスメーカーの選び方は?
▶注文住宅の流れや建築にかかる期間
▶土地なしで注文住宅を建てる流れと土地探しのコツ
▶家を安く建てるコツ
▶家が建つまでに必要な期間
▶ハウスメーカー選びに疲れたときの対処法
▶注文住宅の見積もりの注意点や見るべきポイント
▶ハウスメーカーに土地探しを依頼するメリット
▶工務店の選び方は?失敗しない決め方
▶注文住宅の予算の決め方
▶家づくりでよくある失敗談22選
▶新築戸建てで後悔した実例
▶二世帯住宅の費用相場はどのくらい?
▶一戸建て注文住宅の人気な間取り集
▶20坪の間取りの実例
▶25坪の間取りの実例
▶30坪の間取りの実例
▶35坪の間取りの実例
▶40坪の間取りの実例
▶45坪の間取りの実例
▶50坪の間取りの実例
▶1000万円で家を建てるのは土地ありなら可能?
▶1500万円の注文住宅はどんな間取り?
▶2000万円の注文住宅はどんな間取り?
▶規格住宅とは?
▶【注文住宅vs建売】メリットやデメリット・価格差を解説
▶建売住宅の購入で知らないと損すること
▶建売住宅のメリット・デメリット
▶玉善の建売住宅の評判や物件情報
▶賃貸と持ち家を徹底比較
▼各ハウスメーカーの解説記事(タップで開閉)
アーキテックプランニング ▶アーキテックプランニングの評判口コミ
▶アーキテックプランニングの坪単価
アイ工務店 ▶アイ工務店の評判口コミ
▶アイ工務店の坪単価や価格
▶アイ工務店のよくある後悔ポイント
アイダ設計 ▶アイダ設計の評判口コミ
▶アイダ設計の坪単価や価格
アイフルホーム ▶アイフルホームの評判口コミ
▶アイフルホームの坪単価や価格
アエラホーム ▶アエラホームの評判口コミ
▶アエラホームの坪単価や価格
アキュラホーム ▶アキュラホームの評判口コミ
▶アキュラホームの標準仕様
▶アキュラホームの坪単価や価格
▶アキュラホームの住宅展示場(埼玉)
▶アキュラホームのトリプルフリー
アルネットホーム ▶アルネットホームの評判口コミ
▶アルネットホームの坪単価や価格
AVANTIA ▶AVANTIAの評判口コミ
▶AVANTIAの坪単価や価格
飯田産業 ▶飯田産業の評判口コミ
▶飯田産業の坪単価や価格
▶飯田産業のよくある後悔ポイント
石友ホーム ▶石友ホームの評判口コミ
▶石友ホームの坪単価や価格
イシンホーム ▶イシンホームの評判口コミ
▶イシンホームの坪単価や価格
一条工務店 ▶一条工務店の評判口コミ
▶一条工務店の坪単価や価格
▶一条工務店のよくある後悔ポイント
▶一条工務店のグランスマート
▶一条工務店のアイスマート
▶一条工務店のグランセゾン
▶一条工務店の平屋
ウィザースホーム ▶ウィザースホームの評判口コミ
▶ウィザースホームの坪単価や価格
ウェルネストホーム ▶ウェルネストホームの評判口コミ
ウッドフレンズ ▶ウッドフレンズの評判口コミ
エースホーム ▶エースホームの評判口コミ
オープンハウス ▶オープンハウスの評判口コミ
▶オープンハウスの坪単価や価格
▶オープンハウスのよくある後悔ポイント
木下工務店 ▶木下工務店の評判口コミ
▶木下工務店の坪単価や価格
クレバリーホーム ▶クレバリーホームの評判口コミ
▶クレバリーホームの坪単価や価格
▶クレバリーホームのよくある後悔ポイント
クラシスホーム ▶クラシスホームの評判口コミ
グランディハウス ▶グランディハウスの評判口コミ
▶グランディハウスの坪単価や価格
▶グランディハウスのよくある後悔ポイント
サイエンスホーム ▶サイエンスホームの評判口コミ
三栄建築設計 ▶三栄建築設計の評判口コミ
サンヨーホームズ ▶サンヨーホームズの評判口コミ
秀光ビルド ▶秀光ビルドの評判口コミ
住宅情報館 ▶住宅情報館の評判口コミ
▶住宅情報館の坪単価や価格
ジブンハウス ▶ジブンハウスの評判口コミ
スウェーデンハウス ▶スウェーデンハウスの評判口コミ
▶スウェーデンハウスの坪単価や価格
▶スウェーデンハウスのよくある後悔ポイント
住友不動産 ▶住友不動産の評判口コミ
▶住友不動産の坪単価や価格
住友林業 ▶住友林業の評判口コミ
▶住友林業の坪単価や価格
▶住友林業のよくある後悔ポイント
セキスイハイム ▶セキスイハイムの評判口コミ
▶セキスイハイムの坪単価や価格
積水ハウス ▶積水ハウスの評判口コミ
▶積水ハウスの坪単価や価格
▶積水ハウスのよくある後悔ポイント
▶積水ハウスとセキスイハイムの違い
セルコホーム ▶セルコホームの坪単価や価格
▶セルコホームのよくある後悔ポイント
ゼロキューブ ▶ゼロキューブの評判口コミ
泉北ホーム ▶泉北ホームの評判口コミ
大成建設 ▶大成建設の坪単価や価格
大和ハウス ▶大和ハウスの評判口コミ
▶大和ハウスの坪単価や価格
タクトホーム ▶タクトホームの評判口コミ
谷川建設 ▶谷川建設の評判口コミ
▶谷川建設の坪単価や価格
タマホーム ▶タマホームの評判口コミ
▶タマホームの坪単価や価格
▶タマホームのよくある後悔ポイント
▶タマホームの平屋
土屋ホーム ▶土屋ホームの評判口コミ
東宝ホーム ▶東宝ホームの評判口コミ
トヨタホーム ▶トヨタホームの評判口コミ
▶トヨタホームの坪単価や価格
▶トヨタホームのよくある後悔ポイント
日本ハウスHD ▶日本ハウスHDの評判口コミ
▶日本ハウスHDの坪単価や価格
パナソニックホームズ ▶パナソニックホームズの評判口コミ
▶パナソニックホームズの坪単価や価格
▶パナソニックホームズのよくある後悔ポイント
パパまるハウス ▶パパまるハウスの評判口コミ
▶パパまるハウスのよくある後悔ポイント
桧家住宅 ▶桧家住宅の評判口コミ
▶桧家住宅の坪単価や価格
百年住宅 ▶百年住宅の評判口コミ
▶百年住宅の坪単価や価格
広島建設 ▶広島建設の評判口コミ
富士住建 ▶富士住建の評判口コミ
▶富士住建の坪単価や価格
フジ住宅 ▶フジ住宅の評判口コミ
フリーダムアーキテクツ ▶フリーダムアーキテクツの評判口コミ
▶フリーダムアーキテクツのよくある後悔ポイント
古河林業 ▶古河林業の坪単価や価格
ヘーベルハウス ▶ヘーベルハウスの評判口コミ
▶ヘーベルハウスの坪単価や価格
▶ヘーベルハウスのよくある後悔ポイント
BESSの家 ▶BESSの家の評判や坪単価
細田工務店 ▶細田工務店の評判口コミ
ポラス ▶ポラスの評判口コミ
ミサワホーム ▶ミサワホームの評判口コミ
▶ミサワホームの坪単価や価格
▶ミサワホームのよくある後悔ポイント
三井ホーム ▶三井ホームの評判口コミ
▶三井ホームの坪単価や価格
三菱地所ホーム ▶三菱地所ホームの評判口コミ
▶三菱地所ホームの坪単価や価格
ヤマダホームズ ▶ヤマダホームズの評判口コミ
▶ヤマダホームズの坪単価や価格
ヤマト住建 ▶ヤマト住建の評判口コミ
▶ヤマト住建の坪単価や価格
悠悠ホーム ▶悠悠ホームの評判口コミ
ユニバーサルホーム ▶ユニバーサルホームの評判口コミ
▶ユニバーサルホームの坪単価や価格
▶ユニバーサルホームのよくある後悔ポイント
リブワーク ▶リブワークの評判口コミ
ルポハウス ▶ルポハウスの評判や坪単価
レオハウス ▶レオハウスの評判口コミ
▶レオハウスの坪単価や価格
ロイヤルハウス ▶ロイヤルハウスの坪単価や価格
ロゴスホーム ▶ロゴスホームの評判口コミ
ロビンスジャパン ▶ロビンスジャパンの評判口コミ
アイダ設計のバナー(PC)アイダ設計のバナー(SP)

目次