自己破産しても賃貸は借りられる?入居審査に通るための方法を大公開!

最終更新日:2021年10月19日
自己破産 賃貸のアイキャッチ


自己破産していても賃貸アパートやマンションを借りられるの?という不安を解消します!

自己破産した人が避けるべき保証会社や、審査に落ちた時の対応策も紹介します。

無事物件に入居できた後の注意点も解説するので、自己破産してしまった・破産しそうな人は是非参考にしてください。

この記事は、宅地建物取引士で現役の賃貸営業をしている豊田さんに監修して頂きました。

監修 豊田 明
不動産屋「家AGENT」の営業マン
宅地建物取引士

賃貸の仲介会社「家AGENT」の現役の営業マン。宅建士の資格を取得している。大東建託の審査経験が豊富で、審査に通るか不安な人に的確なアドバイスをしている。

自己破産しても賃貸物件を借りられる

自己破産しても、家賃の支払い能力があると認められれば、賃貸物件を借りられます。借金の返済目途がある、目先に大きな利益がある人は、賃貸物件を借りられる可能性が高いです。

すでに賃貸物件に入居している人は、不動産屋に自己破産したことを伝える義務はありません。法律でも、自己破産の人に賃貸を貸してはいけないという定めはないです。

しかし、賃貸を借りる前の入居審査に通りづらくなるので、理想の賃貸が借りられない可能性があります。

自己破産は裁判所が認める

自己破産とは、収入が不足して借金を返済できないことを裁判所に認められた状態です。

自己破産すると信用情報に事故情報として登録されます。いわゆる、ブラックリストです。

信用情報は、日本情報機関やCICなどの「信用情報機関」が管理していて、加盟している金融機関や保証会社は情報を照会できます。

事故情報の登録後5~10年は、賃貸やクレジットカードなど審査が必要なものは、大抵通りません。

マル秘イエプラバナー

住んでいる賃貸は追い出されない

自己破産しても、住んでいる賃貸からすぐに退去させられることはないです。

家賃を滞納しない限り、自己破産したことは管理会社にバレにくいです。

ただし、収入に家賃が合わず滞納が続いたときは、段階を経て退去になる可能性があります。

豊田さんのアイコン 豊田
賃貸契約では、破産した旨を貸主に通知する義務があります。通知を怠ると契約解除につながるので、隠さずに貸主に伝えましょう。

保証会社を使う場合は審査が2回ある

保証会社を使う場合は「保証会社」と「大家さん・管理会社」の2回、審査をおこないます。

借主が家賃を払えるのか、常識のある人なのかなどをチェックされます。

以下で解説するので、参考にしてください。

保証会社による審査

保証会社による審査は、自己破産した人にとっては大きな壁です。

保証会社は、借主が家賃を払えなくなった場合、借主に代わって貸主に家賃を立て替える役目があります。

そのため、審査では支払い能力があるのかを厳しくチェックされます。

保証会社によっては、自己破産履歴を確認されるので要注意です。とくに、信販系と言われ保証会社は確実にチェックされるので、審査に落ちやすいです。

貸主による審査

貸主の審査は独自の審査基準で判断されます。そのため、自己破産履歴は確認されません。

保証会社の審査が通れば、家賃の支払い能力があると認識されるので、貸主の審査も通ることが多いです。

ただし、不動産屋での対応や見た目からトラブルを起こすかもしれないと判断されて審査に通らないこともあります。

自己破産の経験や年収だけでなく、不動産屋に出向いたところから審査が始まっていることを頭に入れておきましょう。

自己破産した人が避けるべき物件の特徴

自己破産した人が、避けたほうが良い賃貸物件をご紹介します。

破産した人は審査に通る物件が限られてくるので、是非参考にしてください。

・信販系保証会社を利用する物件
・クレジットカードでの家賃支払いの物件
・家賃が高い物件

信販系保証会社を利用する物件

信販系の保証会社は、最も審査が厳しいです。

信用情報機関の信用情報に傷がないかを見るので、滞納や自己破産の記録があれば、まず通ることはありません。

以下は、信販系保証会社の一例です。

・アプラス 新生銀行グループ
・株式会社エポスカード
・オリエントコーポレーション(オリコ)
・株式会社ジャックス
・株式会社クレディセゾン
・セディナ 三井住友フィナンシャル
・ライフカード株式会社

後ほど、審査に通りやすいと言われる、独立系保証会社について解説します。

クレジットカードでの家賃支払いの物件

家賃の支払いにクレジットカードが必須の物件は避けましょう。

以下の2つは、クレジットカードでの家賃支払い物件を扱う不動産屋です。

・ダイワハウス(D-roomカード)
・ピタットハウス(夢ナビVISAカード)

自己破産した時点で、すでに所有しているクレジットカードは使用できなくなります。

また、新しくクレジットカードを発行することもできません。

この場合は、必ず審査に落ちるので他の物件を選びましょう。

家賃が高い物件

理想な物件でも、収入に対して家賃が高い物件は審査が通らないことが多いです。

家賃は手取り額の3分の1に抑えることが目安とされています。

目安を超える家賃での契約は、家賃滞納の恐れがあるので、審査に落ちる可能性が高いです。

ただし、必ずしも3分の1以下に抑えれば審査に通るとは限りません。

自己破産した人は独立系保証会社を選ぶ

自己破産した人が賃貸の審査を通るには、独立系の家賃保証会社を選ぶべきです。

独立系の保証会社は、信販系の保証会社より審査が通りやすいからです。

独立系は信用情報機関に加盟していない会社が多いので、信用情報を照会しません。

審査は、申し込み時点での収入や就労状況などで判断します。

主な独立系の保証会社

独立系の保証会社を一覧でまとめたので、申し込みの際に確認してください。

・フォーシーズ株式会社
・株式会社Casa(カーサ)
・日本セーフティー株式会社
・日本賃貸保証株式会社(JID)
・株式会社ルームバンクインシュア
・全保連株式会社
・ニッポンインシュア株式会社
・ジェイリース株式会社
・エルズサポート株式会社

どの保証会社が使えるかは不動産屋や物件によって異なります。

自己破産した人は、不動産屋会社に「独立系の保証会社が使える物件がいい」と言って探してもらいましょう。

▶独立系保証会社の詳しい解説はこちら

審査が不安なら不動産屋に相談する

入居審査に通過するには、不動産屋を味方につけることが大切です。

自分の事情を伝えて相談することで、不動産屋からサポートやアドバイスを貰えます。

ネット上の不動産屋「イエプラ」のように、ブラックリストや無職、シングルマザーや夜職など、審査に通りにくい人を通した経験が豊富な不動産屋がおすすめです。

お部屋探しから賃貸契約まで来店不要で、チャットやLINEでのやりとりなので、気軽に相談できます。

深夜0時まで営業しているので、お店の時間に間に合わない、仕事が忙しくて暇が取れないという人にも向いています。

イエプラボタンバナー

自己破産した人が審査に通るための対応策

自己破産の経験から審査に落ちた人のために、6つの対応策をご紹介します。

入居審査に落ちても、不動産屋や保証会社は落ちた理由を教えてくれません。

もし審査に落ちてしまった場合は、以下の対策を試してみましょう。

・連帯保証人を設定する
・契約者を変えて再度申し込む
・保証会社を変えて申し込む
・家賃が安い物件を狙う
・URや市営住宅に申し込む
・シェアハウスに申し込む

親族を連帯保証人につける

親族を連帯保証人に設定することで、審査に通りやすくなります。

連帯保証人は借主が家賃などを支払えなくなったとき借主に代わって支払います。

安定した収入がある親族を連帯保証人につけることで保証会社の審査が不要になったり、審査に通りやすくなります。

豊田さんのアイコン 豊田
連帯保証人は友人にも頼むこともできますが、責任の重さは契約者と一緒なので容易に引き受けてくれることは少ないです。

契約者を変えて再度申し込む

一度審査に落ちた場合は、代理契約で審査に通りやすくなるかもしれません。

どうしても審査に落ちた物件に住みたい場合、収入が安定している配偶者や保護者、兄弟等の身内に代理契約を頼みましょう。

契約者が違えば、同じ物件に再度申し込むことが出来ます。

保証会社を変えて申し込む

同じ名義でも保証会社を変更すれば、契約できることもあります。

貸主が物件に対して、複数の保証会社を用意している場合は他の保証会社で申し込み可能か相談しましょう。

特に独立系保証会社であれば、審査に通る可能性は高いです。

ただし、保証会社の変更は貸主がおこなうので変更が難しい場合もあります。

豊田さんのアイコン 豊田
物件に対して複数の管理会社がある場合は、他の管理会社で申し込むことで保証会社を変えることができます。

家賃が安い物件を狙う

審査が通らず悩んでいる人は、より家賃を抑えた物件を探すことをおすすめします。

家賃は3分の1までに抑えることが審査基準と言われていますが、あくまでも目安です。

借主の就労状況や貸主の条件から審査に通らないこともあります。

不動産屋に相談して、審査通過の見込みがある物件を紹介してもらいましょう。

URや市営住宅に申し込む

UR物件や市営住宅は保証会社が不要で、信用情報に傷があっても契約できます。

物件数が少なく満室で借りられない場合もあるので、広範囲で探す必要があります。

ただし、申込者の平均月収額が家賃の4倍以上無いと、申し込みできないので注意です。

シェアハウスに申し込む

シェアハウスも、URや市営住宅同様に保証会社が不要なので入居しやすいです。

初期費用や家賃が普通の賃貸物件より安いので、費用を抑えたい人にもおすすめです。

とくにおすすめのシェアハウス会社は、初期費用が「たったの3万円から」で、とてもリーズナブルなクロスハウスです!

全室個室なのでプライベート空間を大事にしたい人にも向いています。

業界初の「物件の無料移動サービス」があり、住み始めたシェアハウスに馴染めなくても、気軽に別の物件に移動できるのも魅力です!

▶クロスハウスのシェアハウスを見る

引き落とし口座は借り入れのないものを登録する

審査通過後の注意点として、家賃引き落としに自己破産した銀行口座を設定しないことが挙げられます。

借り入れのある銀行口座が凍結する場合があり、家賃が払えなくなってしまいます。

既存の口座を利用するか、新規の口座を開設しましょう。自己破産しても、銀行口座の開設は可能です。

豊田さんのアイコン 豊田
新しく口座を開設する際は、破産の借り入れがあった銀行で口座を作れないことがあるので、別の銀行で口座開設することをおすすめします。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESで見つからない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える更新が早い物件情報サイトを、みなさんが無料で見れるように手配してくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラボタンバナー

部屋探しのお役立ち情報の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧