お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

一人暮らしの家賃目安はいくら?東京の平均相場や収入別の一覧表を公開

家賃の目安を知りたがっている女の子のイラスト

一人暮らしの家賃目安はいくら?
平均的な相場はどのくらい?

初めてのお部屋探しってワクワクしますよね。単身向けの賃貸物件は人気エリアにも多く建っていて、豊富なバリエーションから自分好みのお部屋が選べます。

しかし、適切な家賃を知らないまま物件を決めてしまうと、家賃を滞納したり、生活が苦しくなって後悔しやすいです…。

そこで当記事では、家賃の決め方や安く抑えるコツを徹底解説しています。ぜひ、参考にしてみてください!

監修 岩井 勇太
ファイナンシャル・プランナー
宅地建物取引士

日本FP協会認定のFP。お金に関する知識を活かし、一人暮らしからファミリー世帯まで幅広い世帯の生活費を算出しています。宅建士の資格も取得しており、お客様の収入に見合った家賃を提案するなど、生活設計についてのトータルサポートをおこなっています。

一人暮らしの平均的な家賃目安は?

20代や収入が少ない人は「手取り3分の1」が目安

月の手取り 家賃目安(手取り3分の1)
12万円 約40,000円
13万円 約43,000円
14万円 約46,000円
15万円 約50,000円
16万円 約53,000円
17万円 約56,000円
18万円 約60,000円
19万円 約63,000円
20万円 約66,000円
手取り21~30万円の家賃目安はこちら
月の手取り 家賃目安(手取り3分の1)
21万円 約70,000円
22万円 約73,000円
23万円 約76,000円
24万円 約80,000円
25万円 約83,000円
26万円 約86,000円
27万円 約90,000円
28万円 約93,000円
29万円 約96,000円
30万円 約100,000円

家賃の目安は「月の手取り3分の1」までです。表の金額を超えると、食費や水道光熱費などの生活費が圧迫されてしまいます。

収入と出費を正確に把握して、無理なく払える家賃のお部屋を借りましょう。家賃が払えなくなってから生活を立て直すのは難しいです。

「手取り」とは手元に残るお金のこと

差し引かれるお金の例
  • ・所得税
  • ・住民税
  • ・年金保険料
  • ・健康保険料
  • ・雇用保険料
  • ・介護保険(40歳以上から)
  • ・会社の規定で引かれる費用(組合費など)

「手取り」とは、税金や社会保険を差し引いて手元に残るお金のことです。大まかに、20%は引かれると考えておきましょう。

例えば、額面の収入が25万円あっても、手元に残る目安は20万円です。

岩井さんのアイコン 岩井
家賃は「手取り」の収入を基準に決めましょう。税込の月収や年収で考えると、支払い能力を見誤りやすいです。手取り3分の1で探せば、審査にも落ちにくいです。

貯金したい人は「手取り4分の1」が目安

月の手取り 家賃目安(手取り4分の1)
12万円 約30,000円
13万円 約32,500円
14万円 約35,000円
15万円 約37,500円
16万円 約40,000円
17万円 約42,500円
18万円 約45,000円
19万円 約47,500円
20万円 約50,000円
手取り21~30万円の家賃目安はこちら
月の手取り 家賃目安(手取り4分の1)
21万円 約52,500円
22万円 約55,000円
23万円 約57,500円
24万円 約60,000円
25万円 約62,500円
26万円 約65,000円
27万円 約67,500円
28万円 約70,000円
29万円 約72,500円
30万円 約75,000円

表のように家賃を「手取り4分の1」まで抑えると、余裕をもって貯金ができます。生活費にもゆとりが作れます。

収入に関わらず、貯金ができる家賃まで抑えるべきです。結婚など今後のライフイベントや、予想外の出費にも備えが必要だからです。

お部屋を探すときは、まず手取り4分の1で借りられる候補があるか見てみてください。物件がなければ手取り3分の1で探すか、条件の妥協が必要です。

家賃の目安はボーナスなどの割合によって異なる

同じ年収でも、ボーナスや歩合の割合が違うと毎月の余裕が異なります。営業職などで成果給の割合が大きい人は、家賃を手取り4分の1まで抑えたほうが良いです。

収入に波がある場合、毎月いくらなら無理なく払えるか慎重に考える必要があります。思ったより手取りが少ない月に家賃が高いと支払いが大変です。

新社会人は2年目から「住民税」を引かれるので要注意です。負担の増加に備えて、毎月の貯金プラス1~2万円の余裕が作れるお部屋を探してもらいましょう。

家賃は家に毎月払う費用の総額で考える

毎月かかる費用の例 平均的な相場
管理費(共益費) 2,000~8,000円
駐輪場代 200~1,000円
駐車場代 5,000~10,000円
24時間サポート代 月払いの場合:800~1,500円
火災保険料 月払いの場合:800~1,000円
CATV代(ケーブルテレビ) 800~2,000円
引き落とし手数料 100~500円

家賃は管理費(共益費)を含む「総家賃」で考えましょう。物件によっては、他にもオプション費用などがかかります。

少額でも積み重なると大きいので、毎月かかる費用は総額を必ず確かめてください。中には、家賃が安く見えても管理費が1万円以上の物件もあります。

オプション費用などの毎月かかる費用は物件によってさまざまです。また、駐車場などの消費税がかかる項目は、税込価格をチェックしましょう。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

家賃は可能なら目安よりも抑えるべき

家賃を抑えたほうが良い理由
  1. 入居審査に通りやすくなる
  2. 娯楽費などにお金を回す余裕ができる
  3. もし収入が減っても耐えられる

①入居審査に通りやすくなる

入居審査をしている大家さんのイラスト

20代などの社会人歴が短い人ほど、家賃を抑える必要があります。入居審査では、収入の他に勤続年数などで安定性を見られるためです。

家賃を「手取り4分の1」まで抑えれば、支払い能力はほぼ認めてもらえます。また、生活費に余裕を作るためにも、家賃は可能な限り抑えたほうが良いです。

支払い能力は「大家さん」「管理会社」「保証会社」にチェックされます。すべての関係者に合格をもらう必要があります。

▶賃貸の入居審査について詳しくはこちら

②娯楽費などにお金を回す余裕ができる

収入の半分を家賃にして生活が苦しい人のイメージイラスト

家賃を抑えるべき人の特徴
  • ・自炊が苦手で外食が多い
  • ・水道光熱費の節約が苦手(暑がり、寒がり)
  • ・洋服などのおしゃれにお金を回したい
  • ・趣味が多く娯楽費を確保したい
  • ・友人とよく遊びに行く など

家賃の目安は、生活スタイルによっても大きく変わります。生活費を節約できない人は、そのぶん家賃を抑えるべきです。

大切なのは、家賃の他にも必要な生活費を把握しておくことです。後ほどシミュレーションを交えて解説します。

③もし収入が減っても耐えられる

貯金をする女性

収入は、ケガや病気などの事情で減るリスクがあります。万が一に備えて、余裕を持って払える家賃に抑えておきましょう。

家賃は、1度決めると簡単には変えられません。安く借りられるお部屋に引っ越すとしても、引っ越し先の家賃4.5~5ヶ月分の初期費用がかかります。

特に学生や新社会人で収入が少ないと、金欠になりやすいので要注意です。

近年は家賃を可能な限り抑える人が多い

弊社「家AGENT池袋店」の営業マン30名にヒアリングしたところ、最近は家賃を「手取りの4分の1以下」まで抑える人が大半とのことです。

家賃を抑えたい理由は「またコロナ禍のように収入が減るリスクに備えたい」「食品の値上げなどに備えて余裕を作りたい」の2つが多かったです。

同じ予算でも、エリアや築年数を見直すと選択肢が増えます。予算を少しでも抑えたいなら、お部屋探しの経験が豊富な不動産屋に相談してみてください。

一人暮らしにおすすめの間取りと家賃相場

平均的な家賃相場(1都3県)
1R(ワンルーム) 約52,400円
1K 約57,600円
1DK 約67,400円
1LDK 約75,600円

表は「全国宅地建物取引業協会連合会」が公表しているエリア別の家賃相場(2022年6月更新)を参考にしています。

一人暮らしの人は、1R~1LDKまでの間取りを選ぶと良いです。広さや立地、築年数などでも家賃は変わりますが、お部屋探しの参考にしてみてください。

1Rはもっとも家賃が抑えられる

ワンルームの間取り図

1Rの家賃相場目安
東京23区内 約69,000円
東京23区外 約50,000円
埼玉県 約46,000円
千葉県 約46,000円
神奈川県 約51,000円
平均 約52,400円

予算を限界まで抑えたい人は、1Rに絞って探すと良いです。首都圏でも家賃4~5万円で借りられるお部屋が多く見つかります。

1Rは、キッチン周りと居室に仕切りがない間取りです。建築コストが抑えられるぶん、家賃が安く設定されます。

玄関を開けるとお部屋が丸見えなので、ロールカーテンで目隠しを作るなどの工夫は必要です。また、料理をするとお部屋にニオイが充満しやすいなどのデメリットもあります。

▶1Rの詳しい解説はこちら

1Kは一人暮らしに最適

1Kの間取り図

1Kの家賃相場目安
東京23区内 約80,000円
東京23区外 約55,000円
埼玉県 約48,000円
千葉県 約49,000円
神奈川県 約56,000円
平均 約57,600円

1Kは費用と住みやすさどちらの面から見ても、一人暮らしに最適な間取りです。住みやすさを妥協しすぎず予算を抑えたいなら、1Kに絞って探すと良いです。

1Rと異なり、キッチンと居室はドアで仕切られています。居室に冷暖房が効きやすく、料理のニオイが充満しません。

家賃相場は1Rよりは高めです。お部屋によっては、ドアの仕切りがあるぶん狭く感じます。狭い1Kを借りるときは、収納が十分あるか入念にチェックしてください。

▶1Kの詳しい解説はこちら

1DKは予算や収入に余裕がある人向け

1DKの間取り図

1DKの家賃相場目安
東京23区内 約100,000円
東京23区外 約61,000円
埼玉県 約54,000円
千葉県 約56,000円
神奈川県 約66,000円
平均 約67,400円

1DKは、予算や収入に余裕がある人向けです。家賃は1Rと1Kより平均1~2万円高いです。

リビング兼キッチンが4.5~8畳未満で、居室は平均5~7畳あります。食事するお部屋と寝室を分けられるのが最大のメリットです。

築年数が古い物件にも多い間取りです。もし1DKを探して築古しか見つからない場合、築浅の1Kから探すほうが住みやすい物件が見つかる可能性があります。

▶1DKの詳しい解説はこちら

1LDKはいずれ同棲も考えている人向け

1LDKの間取り図

1LDKの家賃相場目安
東京23区内 約110,000円
東京23区外 約73,000円
埼玉県 約61,000円
千葉県 約59,000円
神奈川県 約75,000円
平均 約75,600円

1LDKは趣味で荷物が多い人や、家でも仕事するスペースを広く確保したい人向けです。一人暮らしには広すぎる場合が多く、家賃相場も高いです。

リビング兼キッチンが8畳以上で、さらに1部屋居室があります。パートナーとすぐ同棲を始めたり、友人を招いたりはしやすい間取りです。

予算に余裕があるなら、広さより立地や内装にこだわったほうが良いです。広くても結局使わないスペースが多いと、家賃が無駄になってしまいます。

▶1LDKの詳しい解説はこちら

一人暮らしの理想的な生活費の割合

手取り18万円の理想的な生活費例
割合 生活費
家賃 約30% 約54,000円
食費 約20% 約36,000円
水道光熱費 約5% 約9,000円
衣類・日用品購入費 約5% 約9,000円
スマホ・ネット代 約3% 約5,400円
娯楽・交際費 約15% 約27,000円
医療費 約2% 約3,600円
その他雑費 約10% 約18,000円
貯金・予備費 約10% 約18,000円
合計 100% 約180,000円

ファイナンシャル・プランナーで宅建士の岩井さんに、理想的な生活費例と割合を出してもらいました。月の手取りが18万円で一人暮らしの新社会人を想定しています。

一人暮らしの場合、少なくとも家賃と食費の合計を手取りの50%に収めましょう。食事と住まいはもっとも大切ですが、50%を超えると他の費用が不足してしまいます。

表の比率を目安に自分に合った生活費を考えてみてください。最適な家賃や節約が必要な部分などがイメージできます。

【手取り別】生活費のシミュレーション

  1. 手取り15万円は限界まで節約が必要
  2. 手取り20万円は1Kの一人暮らしが最適
  3. 手取り25万円あれば物件の選択肢は多い
  4. 手取り30万円なら貯金の割合を増やせる

①手取り15万円は限界まで節約が必要

手取り15万円のシミュレーション
割合 生活費
家賃 約30% 約45,000円
食費 約20% 約30,000円
水道光熱費 約5% 約7,500円
衣類・日用品購入費 約5% 約7,500円
スマホ・ネット代 約3% 約4,500円
娯楽・交際費 約15% 約22,500円
医療費 約2% 約3,000円
その他雑費 約10% 約15,000円
貯金・予備費 約10% 約15,000円
合計 100% 約150,000円

手取り15万円だと生活はかなり苦しいです。料理は自炊を中心にしたり、水道光熱費や日用品の節約も必要です。

表の例だと、家賃を手取り3分の1以下に抑えていても月15,000円しか貯金できません。

手取り4分の1の37,500円で借りれるアパートに住んで、娯楽費を節約すれば2~3万円貯金する余裕が作れます。

岩井さんのアイコン 岩井
収入が少ない間は、住みやすさを妥協してでも家賃を抑えましょう。立地やお部屋の質にこだわると、生活費の極端な節約が必要になり苦労します。

②手取り20万円は1Kの一人暮らしが最適

手取り20万円のシミュレーション
割合 生活費
家賃 約30% 約60,000円
食費 約20% 約40,000円
水道光熱費 約5% 約10,000円
衣類・日用品購入費 約5% 約10,000円
スマホ・ネット代 約3% 約6,000円
娯楽・交際費 約15% 約30,000円
医療費 約2% 約4,000円
その他雑費 約10% 約20,000円
貯金・予備費 約10% 約20,000円
合計 100% 約200,000円

手取り20万円なら、家賃6万円程度の1Kで暮らすのがおすすめです。都内でも、駅まで徒歩10~15分圏内のお部屋が多く見つけられます。

家賃3~4万円台のお部屋に住んで貯金を増やすのもアリです。生活費の余裕と、住みやすさのバランスをとりながら物件を選びましょう。

岩井さんのアイコン 岩井
手取り20万円は家賃7~8万円のお部屋でも借りれる収入です。ただし、生活費や貯金する余裕を考えると、6万円程度に抑えたほうが良いです。

③手取り25万円あれば物件の選択肢は多い

手取り25万円のシミュレーション
割合 生活費
家賃 約30% 約75,000円
食費 約20% 約50,000円
水道光熱費 約5% 約12,500円
衣類・日用品購入費 約5% 約12,500円
スマホ・ネット代 約3% 約7,500円
娯楽・交際費 約15% 約37,500円
医療費 約2% 約5,000円
その他雑費 約10% 約25,000円
貯金・予備費 約10% 約25,000円
合計 100% 約250,000円

手取り25万円の一人暮らしは、ある程度ゆとりがあります。設備の質や、立地にもこだわってお部屋を探せます。

家賃は高くても8万円程度に抑えると良いです。生活レベルは、一度上げると落とすのが難しいからです。

岩井さんのアイコン 岩井
収入がいくらでも、堅実に貯金できる人と散財して困る人は分かれます。家賃を抑えておけば、突然大きな出費があったとしても立て直しやすいです。

④手取り30万円なら貯金の割合を増やせる

手取り30万円のシミュレーション
割合 生活費
家賃 約30% 約90,000円
食費 約20% 約60,000円
水道光熱費 約5% 約15,000円
衣類・日用品購入費 約5% 約15,000円
スマホ・ネット代 約3% 約9,000円
娯楽・交際費 約15% 約45,000円
医療費 約2% 約6,000円
その他雑費 約10% 約30,000円
貯金・予備費 約10% 約30,000円
合計 100% 約300,000円

手取り30万円あれば、3分の1を家賃に回しても余裕をもって貯金できます。

外食が多い人や貯金を増やしたい人は、家賃を手取り4分の1の75,000円に抑えると良いです。家賃に90,000円かけなくても、住みやすい家は見つけられます。

住みたいエリアでどんな家が借りれるか知っておくことも大切です。ネットにはない膨大な情報をもつ不動産屋に、どんなお部屋が借りれるのか気軽に聞いてみてください。

生活費から逆算して家賃を決めると失敗しにくい

一人暮らしの平均的な生活費は約13万円

月あたりの出費
食費 約38,410円
水道光熱費 約11,383円
家具・家事用品代 約5,687円
被服及び履物代 約4,606円
保健医療費 約7,625円
交通・通信費 約18,856円
娯楽費 約17,106円
その他 約29,251円
合計 約132,924円

総務省統計局の「家計調査2021年度平均(2022年5月更新)」を参考に考えると、家賃を除いた一人暮らしの平均的な生活費は約13万円です。

まず生活費を決めて、逆算して家賃を決めると失敗しにくいです。計算するときは、約10%は貯金に回すと考えましょう。

例えば、手取り20万円で平均的な生活費なら「20万円-生活費13万円-貯金2万円=約5万円」が家賃の目安と考えられます。

岩井さんのアイコン 岩井
実際は1,000円単位で考えましょう。少額でも、積み重なると大きいです。2,000円でも5年間節約すると10万円を超える差になります。

20代の平均的な貯金額は約180万円

貯金額 割合
50万円未満 約33%
50万円以上~100万円未満 約14%
100万円以上~200万円未満 約18%
200万円以上~300万円未満 約8%
300万円以上~400万円未満 約10%
400万円以上~500万円未満 約6%
500万円以上~700万円未満 約4%
700万円以上~1,000万円未満 約4%
1,000万円以上 約3%
平均 179.8万円

出典:厚生労働省 2019年国民生活基礎調査より作成

表は統計から貯金なしと貯金額不明のデータを除いてまとめたものです。貯金している人の過半数が、29歳時点で100万円以上を貯められています。

仮に23歳から29歳までの6年間で平均の180万円を貯めるためには、月あたり約2.5万円の貯金が必要です。

奨学金の返済や結婚などでまとまった出費があると、毎月2.5万円の余裕を作るのは大変です。人それぞれ毎月の余裕は異なりますが、家賃は最大限節約しましょう。

家賃やお部屋探しの悩みは不動産屋に相談すると良い

「最適な家賃はいくら?」「通勤しやすい家賃の安いエリアはどこ?」などの、家賃やお部屋探しの悩みは不動産屋に相談しましょう。

気軽に相談したいなら、ネット上の不動産屋「イエプラ」がおすすめです。わざわざお店に行かずにチャットやLINEでやりとりできます。

不動産屋だけが見れる専用のデータベースから、無理なく払える予算内で、もっとも希望に近い物件を紹介してくれます。

深夜0時まで営業していて、仕事が忙しい人や、遠方からの引っ越しを考えている人にも向いています!

一人暮らしバナー

家賃が安いお部屋を探す7つのコツ

  1. 家賃相場が低いエリアに絞る
  2. こだわり条件は3つまでに絞る
  3. 駅徒歩15分までで探す
  4. 築年数の希望をゆるめていく
  5. 家賃が高くなりやすい設備は妥協する
  6. マンションではなくアパートにする
  7. お得な家賃プランの物件を選ぶ

①家賃相場が低いエリアに絞る

住みたいエリアを考える女性

家賃相場はエリアによって大きく異なります。利便性が高い人気の駅ほど家賃が高いです。

収入に余裕ができるまでは、通勤や通学が可能な範囲でエリアを広げて探しましょう。物件の質が同じでも、エリアで家賃が1万円以上変わるケースは多いです。

【東京23区】マンションの家賃相場一覧

1R 1K・1DK
葛飾区 約54,000円 約72,000円
練馬区 約59,000円 約71,000円
板橋区 約60,000円 約68,000円
江戸川区 約60,000円 約66,000円
足立区 約61,000円 約66,000円
杉並区 約66,000円 約78,000円
北区 約66,000円 約72,000円
大田区 約66,000円 約76,000円
荒川区 約68,000円 約73,000円
墨田区 約71,000円 約88,000円
中野区 約71,000円 約82,000円
その他の区の相場はこちら
1R 1K・1DK
世田谷区 約72,000円 約80,000円
豊島区 約73,000円 約84,000円
江東区 約74,000円 約81,000円
品川区 約76,000円 約87,000円
台東区 約78,000円 約84,000円
文京区 約79,000円 約91,000円
新宿区 約82,000円 約101,000円
目黒区 約82,000円 約87,000円
渋谷区 約94,000円 約100,000円
千代田区 約99,000円 約105,000円
中央区 約109,000円 約104,000円
港区 約111,000円 約114,000円

出典:全国宅地建物取引業協会連合会 賃料相場

東京23区の家賃相場を、1Rを基準にして安い順にまとめてみました。自分がどこに住むか決めるときの参考にしてください。

住む場所で相場は大幅に変わります。もっとも安い葛飾区の1Rで平均約5.4万円、隣接した墨田区は約7.1万円、もっとも高い港区では約11.1万円です。

岩井さんのアイコン 岩井
早起きしたり自転車に乗るなど、通勤に工夫ができるならさらに家賃が抑えられます。東京23区外や埼玉・千葉・神奈川はさらに家賃相場が安いです。

②こだわり条件は3つまでに絞る

希望条件を減らす人のイラスト

絶対に譲れない条件は、多くても3つまでに絞りましょう。理想をすべて満たす物件はなかなか募集していないためです。予算もオーバーしやすいです。

希望の条件には優先順位をつけてメモをとっておくと良いです。優先度が低い内容からゆるめて探せば、予算に収まる理想に近い物件が見つかります。

希望条件のメモ例

  • 予算:総家賃6~7万円、初期費用40万円
  • 立地:①練馬 ②ひばりが丘 ③大泉学園
  • 駅からの距離:徒歩15分以内
  • 間取りと広さ:1K以上、居住スペース6畳以上
  • 構造と築年数:コンクリート造、築25年以内
  • 設備:お風呂とトイレ別、オートロック
  • 周辺環境:コンビニやスーパーの近く
  • 譲れないポイント:オートロック、2階以上
  • 妥協できるポイント:3点ユニットバスでも可

少なくとも、メモの例にある内容は事前に整理しておきましょう。不動産屋からのヒアリングにスムーズに答えられます。

③駅徒歩15分までで探す

駅徒歩15分のイメージ

駅から「徒歩15分以内」で探すのがおすすめです。5~10分だと予算オーバーになりやすく、15分を超えると不便に感じやすいです。

徒歩15分は距離にすると約1.2kmです。自転車があれば約6分で行けます。

岩井さんのアイコン 岩井
駅まで何分かは実際に歩いて確かめましょう。歩く速さや信号の多さによっては、思ったより時間がかかる場合があります。ちなみに、物件情報の徒歩距離は道路距離80mあたり1分で示されています。

家賃が抑えられる最寄り駅を選ぶべき

家賃が抑えられる最寄り駅の特徴
  • ・急行が停車しない
  • ・都市部に出にくい
  • ・駅前商店街のお店が少ない
  • ・大学や専門学校が近くにある
  • ・知名度が低い穴場 など

暮らすうえでの不便さなど、デメリットが多い駅ほど家賃が安いです。デメリットが自分にとってメリットにならないかも考えて探すと良いです。

例えば、急行が停車しない駅は、人が一気に乗ってくる前に座ったり場所を確保できるメリットがあります。

④築年数の希望をゆるめていく

築年数の違いを示したイラスト

築年数の条件をゆるめると家賃を抑えられます。中にはリフォームで内装が新しいお部屋もあるので、こだわりすぎないほうが良いです。

古さを我慢して家賃を抑えるなら、コンクリート造は築40年以内、木造は築20年以内で探すと良いです。大まかな目安ですが、現行の耐震基準で建てられています。

▶耐震基準の移り変わりの解説はこちら

新築や築浅は募集の数が少ない

以下の条件で実際の物件情報を検索してみた
  • ・1Kのマンション
  • ・家賃6~7万円
  • ・駅徒歩:15分以内
  • ・西武池袋線:練馬~ひばりが丘間
  • ・設備:エアコン
築年数による物件数の違い(2022年6月時点)
築5年以内 6件
築10年以内 12件
築15年以内 38件
築20年以内 76件
築25年以内 89件
築30年以内 98件

不動産屋専用の検索サイト「REINS」を使って実際の募集情報を検索してみました。新築や築浅の物件数は極端に少なく、築年数を古くするほど候補が増えます。

岩井さんのアイコン 岩井
築年数を絞りすぎると、住みやすい好条件の物件を見逃す可能性があります。新築にこだわりがある人以外は、なるべく築年数を緩和して探してみてください。

⑤家賃が高くなりやすい設備は妥協する

家賃が高くなりやすい設備
  • ・口数の多いコンロやグリル
  • ・食洗器やディスポーザー
  • ・ウォシュレット
  • ・独立洗面台
  • ・浴室乾燥機、追い炊き
  • ・床暖房
  • ・ウォークインクローゼット
  • ・宅配ボックス
  • ・無料インターネット
  • ・モニター付きインターフォン
  • ・オートロック、防犯カメラ
  • ・24時間ホームセキュリティ など

暮らしを便利にする設備や、セキュリティに関する設備は家賃に影響が大きいです。

例えば「ウォークインクローゼット」や高速な「無料インターネット」があると、ない物件と比べて家賃が1万円ほど高い場合があります。

自分にとって不要な設備が多い物件でないかは、必ずチェックしましょう。妥協しすぎても住みにくくなってしまうので要注意です。

⑥マンションではなくアパートにする

アパートとマンションの違いのイメージイラスト

東京23区の家賃相場の例【1R】
マンション アパート
台東区 74,500円 53,000円
文京区 74,200円 60,600円
新宿区 76,600円 62,700円
江東区 71,200円 57,800円
豊島区 67,700円 56,000円

出典:全国宅地建物取引業協会連合会 賃料相場

東京23区内のいくつかのエリアで、マンションとアパートの家賃を比較してみました。間取りは1Rです。

マンションだと手が届かないエリアでも、アパートなら予算に収まる場合があります。アパートは建築コストが安いぶん、マンションよりも家賃が平均2~3万円は安いです。

防音性や断熱性はマンションより大幅に低いです。必ず内見して、住みやすさを慎重に確かめましょう。

▶アパートを借りるときの注意点はこちら

⑦お得な家賃プランの物件を選ぶ

お得な家賃プランの例
  • ・フリーレント付き物件
  • ・一定期間の家賃減額
  • ・定期借家契約で更新がなく家賃が安い
  • ・学生限定の割引 など

物件によっては、キャンペーンなどでお得に借りれる場合があります。一定期間の家賃が無料になったり、2年間だけ家賃が5,000円安い物件などさまざまです。

キャッシュバックなど、期間限定の特典があるケースも多いです。少しでも安く借りたい人は、割引がきく物件から紹介してもらってみてください。

おすすめ人気記事
お部屋探しの裏ワザのアイコン
スーモやホームズにない物件を探す裏ワザ!
記事を読む ▶

おとり物件が少ないサイト3選のサムネイル
不動産屋の悪質な広告「おとり物件」が少ないサイト3選!
記事を読む ▶

目安の家賃では候補が見つからないときの対策5選

  1. 生活費や固定費を節約する
  2. 初期費用や家賃を交渉する
  3. カード払いできる物件を選ぶ
  4. ルームシェアをする
  5. 自治体の家賃補助を受ける

①生活費や固定費を節約する

かなり節約を頑張っている女性

家賃を下げられない場合、他の出費の節約を考えましょう。例えば、都市ガス物件を選べば、プロパンガス物件よりも平均3,000円はガス代を抑えられます。

他には食費を抑えるため自炊したり、携帯電話は格安SIMを選ぶなどの工夫で、家賃以外の生活費を抑えられます。引っ越し業者を使わずに自分で物を運ぶのも手です。

ただし、節約には限界があります。物件のエリアや駅からの徒歩距離、築年数などを見直したほうが手っ取り早いです。

②初期費用や家賃を交渉する

交渉するイメージ

引っ越しに関する費用は、交渉で安くしてもらえるケースがあります。まず家賃を交渉して、断られたら初期費用を相談してみてください。

初期費用が6万円安ければ、家賃が1年間5,000円安いのと同じです。6万円程度の減額なら、不要なオプションを外したり、家賃の発生日を交渉すれば現実的な範囲内です。

「安くして当然」と強気に交渉すると断られやすいです。コツを押さえて、不動産屋に交渉を頑張ってもらいましょう。

▶引っ越しの初期費用を抑えるコツはこちら

③カード払いできる物件を選ぶ

ポイントがたまるイメージ

クレジットカードで家賃が払える物件を選べばカードのポイントが貯められます。還元率にもよりますが、ポイント分は家賃が安いのと同じです。

ポイントが貯められる物件に住みたい場合は、不動産屋に探してもらいましょう。

岩井さんのアイコン 岩井
家賃をカードで払える物件は限られます。カードで払えるとしても、新たに指定のカード作成が必要な物件も多いです。

④ルームシェアをする

シェアハウスのイメージイラスト

「一人暮らしの家賃が高すぎる」と感じる人は、同じ悩みを持った友人とルームシェアするのも手です。家賃負担が半分で済みます。

お部屋以外の設備が共同の「シェアハウス」も家賃が大幅に安いです。共同生活が平気な人は検討してみてください。

▶シェアハウスのおすすめサイトはこちら

⑤自治体の家賃補助を受ける

引っ越し先の自治体によっては、一人暮らしでも家賃補助が受けられる場合があります。過去には、新宿区で学生や一人暮らし向けの家賃補助がありました。

自治体の家賃補助は、ファミリー向けや期間限定のものが多いです。しかし、一人暮らしでも受けられる補助金がないかは事前に調べておきましょう。

トータル費用で損得を考えるべき

家賃は大事ですが、トータルで損得を考えることが大切です。物件ごとに条件はさまざまで、家賃が高めでもお得な場合があるからです。

ネット上の不動産屋「イエプラ」なら、家賃や初期費用のトータル予算をふまえて物件を紹介してもらえます。

わざわざお店に行かなくても、経験豊富なプロの不動産屋とチャットやLINEで気軽にやりとりできます。検索サイトよりも細かく条件を指定してお部屋が探せます。

不動産屋だけが見れるデータベースから、検索サイトにはないお部屋も紹介してもらえます。深夜0時まで営業しているので、忙しくてお店に行く時間がない人にもおすすめです!

一人暮らしバナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について