お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

賃貸は代理契約で借りられる?契約に必要な条件や入居までの流れとは?

賃貸の代理契約のイメージイラスト

賃貸物件を借りる時に代理契約ってできる?という疑問を解決します!

代理契約に必要な条件や部屋探しから入居までの流れも紹介するので、無職や未成年・学生など入居審査に不安がある人は是非参考にしてください。

この記事は、宅地建物取引士で現役の賃貸営業をしている豊田さんに監修して頂きました。

監修 豊田 明
不動産屋「家AGENT」の営業マン
宅地建物取引士

賃貸の仲介会社「家AGENT」の現役の営業マン。宅地建物取引士の資格を取得している。営業マンとしての経験と専門知識を活かして、お部屋探しや入居審査についての不安や疑問を解決しています。

賃貸は代理契約で借りられる

賃貸物件は代理契約で借りられます。そもそも「代理契約」とは、お部屋の契約者と入居者が異なる契約のことです。

未成年や学生など自分自身で契約できない人や、無職やフリーターなどで収入に不安がある人が主に使う手段です。

以下で、代理契約が必要な人の特徴をまとめました。当てはまる人は、代理で契約してくれる人に手続きをお願いしてみてください。

・未成年
・成人済の学生
・無職
・フリーター
・収入が不安定で審査に不安がある
・信用情報に傷がある

信用情報の傷とは、家賃やクレジットカード、公共料金やスマートフォン代などの滞納や、自己破産の経験がある人が当てはまります。

豊田さんのアイコン 豊田
夜職やフリーランスの人など収入が不安定な人は、代理契約が必要なケースがあります。特徴に当てはまらなくても入居審査が不安な人は、不動産屋のスタッフに相談してみてください。

代理で契約する人に必要な条件

代理契約できるかどうかは、代理で契約する人が賃貸契約に必要な条件をクリアしている必要があります。

代理契約をお願いする人に必要な条件は、入居審査に通過するための条件と同じです。具体的な条件は以下の通りです。

・家賃の36倍の年収があるか
・安定した収入の業種で働いているか
・勤続年数が長いか
・年齢は高齢過ぎないか
・信用情報に傷が無いか(信販審査の場合)

原則として代理で契約する人は、両親や兄弟など3親等までの親族にお願いしましょう。それ以外の人に代理をお願いすると、審査に落ちる可能性が高くなります。

アプリやLINEで気軽にお部屋探し!
イエプラのロゴ
イエプラ
▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶無料でお部屋探しを始める

代理契約する場合の入居までの流れ

代理契約でお部屋を借りるときの大まかな流れを紹介します。

お部屋探し~入居までの流れ
①お部屋探し~入居申込
②契約者が重説・説明交付を受け署名捺印
③契約に必要な書類の提出
④契約者本人の名義で初期費用を入金
⑤鍵の引き渡し
⑥入居開始

①お部屋探し~入居申込

お部屋探しと入居申込は、契約者と入居者どちらも一緒に行くとスムーズです。どうしても入居者が行けない場合は、不動産屋に予め伝えておきましょう。

無断で契約者以外の人が住むことは「転貸」「又貸し」という違反行為になります。代理契約をする旨は必ず不動産屋に伝えてください

気に入ったお部屋があれば、そのまま入居申込の手続きをしてもらい審査に進みます。

必要な書類は以下の通りです。代理の契約者・入居者・連帯保証人の3人分の書類が必要です。管理会社によって求められるものが違うので、必要書類は事前に確認しておきましょう。

必要な書類
・契約者の身分証明書(免許証・パスポートなど)
・契約者の収入証明書
・契約者の住民票
・契約者の印鑑証明書
・入居者の身分証明書
・入居者の住民票
・入居者の印鑑証明書
・入居者の収入証明書(学生の場合は不要)
・連帯保証人の身分証
・連帯保証人の住民票
・連帯保証人の収入証明書

入居審査では、保証会社や管理会社から本人確認と意思確認の電話が入ります。電話に出ないと審査が滞ってしまうので必ず出ましょう。

仕事などで出られない場合は、後でかけ直せば大丈夫です。

②契約者が重説・説明交付を受け署名捺印

入居審査に通ったら、契約手続きの日程調整に進みます。基本的には、契約者が重要事項説明を受けて署名捺印する必要があります。

重要事項説明書とは、契約内容などについて詳しく書かれた重要な書類のことです。説明書をもとに、資格を持った宅建士から必ず説明を受ける必要があります。

豊田さんのアイコン 豊田
不動産屋によっては、スマホやパソコンのモニター越しに受けられるサービスを展開している場合があります。直接店舗に行けない場合や、契約者の日程が合わない際に便利です。

契約者本人が手続きする時間がない場合の対処法は、後ほど解説します。

③契約に必要な書類の提出

重要事項の説明が終わったら契約手続きに入ります。通常の契約と同様に、契約者と連帯保証人の書類が必要です。

契約に必要な書類一覧
・住民票
・印鑑証明書
・源泉徴収票
・銀行の通帳と口座印
・連帯保証人の住民票と収入を証明するもの

書類は契約開始日の数日前までに、郵送または持参で不動産屋に届くように手配してください。期日は不動産屋から案内があるので余裕をもって対応しましょう。

④契約者本人の名義で初期費用を入金

賃貸契約が完了したら、不動産屋から連絡があった銀行口座に初期費用などの必要なお金を振り込んでください。

振込は「契約者の名義」でおこなうのが基本です。別の人が払うときは、あらかじめ不動産屋に伝えてください。名義が異なると、入金の確認がとれないからです。

⑤鍵の引き渡し

入居者当日は、不動産屋の事務所に鍵を受け取りに行きます。契約者と別の人が受け取りに行くときは、前もって持ち物を確認しましょう。

豊田さんのアイコン 豊田
管理会社によっては鍵の受け取りに印鑑が必要なケースがあります。

⑥入居開始

無事に鍵を受け取れたら入居できます。

前もって水道やガスなどライフラインの手続きをしておくとスムーズに生活が始められます。特にガスは開栓の立ち合いが必要なので、当日の予約だと間に合わない場合があります。

ライフラインの手続きも代理の人名義で契約する場合は、代わりに契約する人にお願いしておきましょう。電話もしくはインターネットから開通手続きができます。

審査が不安なら経験豊富な不動産屋に相談するべき

「フリーターで収入が少ない」「過去に家賃滞納したことがある」など、入居審査に不安がある人は不動産屋に相談してみましょう。

不動産屋は審査に通すためのノウハウを知っているので、借りやすいお部屋を探して提案してくれます。

職業や収入を偽ると信用を失ってさらにお部屋が借りづらくなるため、包み隠さず相談するのがコツです。

交渉に強い不動産屋は審査に通りやすい

交渉の成功率は不動産屋の力量によって左右されます。できるだけ経験豊富なスタッフがいる不動産屋に頼みましょう。

親身にサポートしてくれる不動産屋を探しているなら「イエプラ」がおすすめです。

フリーターや夜職など審査に通過しにくい人を通してきた経験豊富なスタッフが多数在籍しているので、審査だけでなく礼金などの初期費用の交渉も得意です。

チャットやLINEでやり取りするので、収入や職業など対面では話しにくいことも気軽に相談できます

イエプラボタンバナー

契約者本人が契約手続きに行けない場合の対処方法

契約者が契約手続きに行けない場合は「委任状」を用意することで代理の人に手続きを進めてもらえます。

まず、契約者は手続きだけ依頼したい代理の人に「委任状」を渡します。

委任状は不動産屋が用意してくれるので、メールなどでデータをもらって印刷するか、郵送で提出します。

委任状のやり取り以外は、一般的な賃貸契約とほとんど同じです。わからないことは不動産屋に聞けばサポートしてくれるので、気軽に相談してみてください。

手続きを委任する場合は大家さんの許可が必要

賃貸契約の手続きを委任する場合は、大家さんの許可が必要です。委任できるかどうかは物件ごとに違うので、不動産屋に確認してもらいましょう。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラのロゴイエプラ ▼こんな人におすすめ
・仕事が忙しくて不動産屋に行けない
・スーモに載っていない物件を見たい
・他サイトの物件が空室か確認したい
▶ 無料でお部屋探しを始める
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について