安い光回線7選!戸建てやマンションで最安のおすすめ回線を徹底解説!

最終更新日:2021年09月17日
本当に安い光回線のアイキャッチ

現在、在宅時間の増加や企業のテレワーク移行に伴い、速くて快適にネットが使える光回線のニーズが高まっています。

ですが、光回線は毎月料金を支払う必要があるため、可能な限り安いところを選んで、少しでも負担を減らしたいですよね。

結論として一番安い光回線はスマホキャリアによって決定します。

安い光回線が一覧でわかるフローチャート

安い光回線が一覧でわかるフローチャート

池田さん 池田
セット割の有無で出費が数万円も変わってしまうため、 現在ではスマホのキャリアに合わせた光回線を選ぶことが最も重要です。

この記事では、最安のネットがどこなのか徹底的に比較して、おすすめの光回線をまとめています!

少しでも料金を抑えたい人や、今使っている光回線から乗り換えようと考えている人は、ぜひ参考にしてください!

池田

当サイト「ヒカリク」の管理人。大手家電量販店で5年間ほど光回線やモバイルWi-Fiの案内を担当。最適なプランがすぐに分かる。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線13社のお得なキャッシュバックを徹底比較!キャンペーン窓口の選び方を解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

一番安い光回線はスマホキャリアで決まる

電卓を持った女の子のイラスト

結論、一番安い光回線は自分の使っているスマホキャリアによって決まります。

なぜなら、光回線には特定のスマホとセット契約すると適用できる「セット割」という割引サービスがあるからです。

セット割とは、スマホ1台ごとに毎月1,100円の割引が受けられるサービスです。家族のスマホも対象で割引が適用されます。

3大キャリアならセット割が適用されない回線を選ぶべきではない

月額料金の安さだけを考えると、マンションが3,500円、戸建てが4,500円台に設定されている安い光回線もたくさんあります。

光回線の料金相場はマンションが4,400円、戸建てが5,500円ほどなので、一見するとかなりお得なように見えます。

しかし、月額料金が最安クラスの光回線では、大手キャリアのスマホセット割が適用できないことが多いです。

そのため、ドコモやau、ソフトバンクユーザーは、冒頭ご紹介したセット割が適用される光回線を選ぶほうが安くなります。

格安スマホユーザーはセット割を考慮しなくてよい

格安スマホや、3大キャリアの新プランであるahamo、povo、LINEMOユーザーなら、光回線選びでセット割を考慮する必要はないです。

格安スマホの場合、セット割が適用できる光回線がほとんどないからです。

また、セット割が使える場合でも割引額がかなり低いため、適用するメリットはありません。格安スマホはシンプルに「実質料金」が安い光回線で選ぶべきです。

格安スマホでおすすめの光回線4選」にて詳しく解説しています。

次の項目では、スマホキャリアによってどれくらい料金が変わるのか、主要16社の光回線を徹底比較していきます!

先にフローチャートでご紹介した6社の詳細を見たい場合は、下表の光回線のロゴをタップしてください。詳しい解説に移動できます。

ドコモ光のロゴ NURO光のロゴ auひかりのロゴ
ソフトバンク光のロゴ eo光のロゴ コミュファ光のロゴ

主要16社の光回線比較一覧表

どの光回線がお得なのか分かりやすくするために、主要16社の「実質料金」を算出のうえ、基本情報を徹底的に比較してみました。

実質料金とは「実際に契約した際に支払う費用」を分かりやすく示したものです。実質料金を比べることで、どこが本当に安い光回線なのかを判断できます。

「実質料金=月額料金+初期費用-キャッシュバック等」の解説

比較条件

  • ・3年間の継続利用が前提
  • ・実質料金は「3年総額÷36ヶ月」で計算
  • セット割を1台分適用した金額で計算
  • ・光電話の契約が必要なら総額に含める
  • ・最もお得な窓口から申し込んだ場合で算出

実質料金と一緒に、提供エリアや平均速度といった情報もまとめているので、光回線ごとにどのような違いがあるか比べてみてください。

比較一覧表はタブを切り替えるとスマホキャリアに合わせた実質料金に変わります。また、一覧表はそれぞれ横にスクロール可能です。

光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 2,781円 4,101円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 4,042円 4,042円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 2,855円 3,897円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 3,757円 5,297円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 3,518円 4,529円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 2,543円 3,692円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 3,636円 4,736円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線(光コラボ)
DTI光 4,165円 5,521円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,075円 4,285円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 3,056円 4,156円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 3,046円 4,219円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,634円 4,386円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400円
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 3,623円 4,928円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 2,781円 4,101円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 4,042円 4,042円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 2,855円 3,897円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 3,757円 5,297円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 3,518円 4,529円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 2,543円 3,692円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 3,636円 4,736円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線
(光コラボ)
DTI光 4,165円 5,521円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線
(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,075円 4,285円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線
(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 3,056円 4,156円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 3,046円 4,219円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,634円 4,386円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400円
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 3,623円 4,928円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線
(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線
(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線
(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線
(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 3,881円 5,201円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 4,042円 4,042円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 1,938円 2,797円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 3,757円 5,297円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 2,732円 3,743円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 1,773円 2,922円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 3,086円 4,186円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線(光コラボ)
DTI光 3,615円 4,971円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 2,525円 3,735円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 2,506円 3,606円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 2,826円 4,146円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,304円 4,056円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400円
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 3,073円 4,378円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 3,881円 5,201円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 4,042円 4,042円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 1,938円 2,797円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 3,757円 5,297円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 2,732円 3,743円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 1,773円 2,922円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 3,086円 4,186円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線
(光コラボ)
DTI光 3,615円 4,971円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線
(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 2,525円 3,735円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線
(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 2,506円 3,606円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 2,826円 4,146円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 3,073円 4,056円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400円
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 3,623円 4,928円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線
(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線
(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線
(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線
(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 3,881円 5,201円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 3,492円 3,492円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 2,855円 3,897円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 2,694円 4,234円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 3,518円 4,529円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 2,543円 3,692円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 3,636円 4,736円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線(光コラボ)
DTI光 4,165円 5,521円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,075円 4,285円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 3,056円 4,156円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 3,046円 4,219円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,634円 4,386円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400円
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 3,623円 4,928円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 3,881円 5,201円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 3,492円 3,492円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 2,855円 3,897円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 2,694円 4,234円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 3,518円 4,529円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 2,543円 3,692円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 3,636円 4,736円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線
(光コラボ)
DTI光 4,165円 5,521円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線
(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,075円 4,285円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線
(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 3,056円 4,156円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 3,046円 4,219円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,634円 4,386円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 3,623円 4,928円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線
(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線
(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線
(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線
(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 3,881円 5,201円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 4,042円 4,042円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 2,855円 3,897円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 3,757円 5,297円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 3,518円 4,529円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 2,543円 3,692円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 3,636円 4,736円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線(光コラボ)
DTI光 4,165円 5,521円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,075円 4,285円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 3,056円 4,156円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 3,046円 4,219円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,634円 4,386円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400円
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 3,623円 4,928円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線(光コラボ)
光回線 3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
セット割
対象キャリア
月額料金
(マンション)
月額料金
(戸建て)
キャッシュバック 提供エリア 平均速度 工事費 最大速度 プロバイダ 回線網
ドコモ光のロゴ 3,881円 5,201円 ドコモ 4,400円 5,720円 20,000円 全国 243Mbps 無料 1Gbps 24社から選べる NTT回線
(光コラボ)
NURO光のロゴ 4,042円 4,042円 ソフトバンク 5,200円 5,200円 45,000円 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
478Mbps 無料 下り:2Gbps
上り:1Gbps
So-net 独自回線
auひかりのロゴ 2,855円 3,897円 au 4,180円 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
61,000円 関西・東海以外
※マンションは全国
375Mbps 無料 1Gbps 8社から選べる 独自回線
ソフトバンク光のロゴ 3,757円 5,297円 ソフトバンク
ワイモバイル
4,180円 5,720円 37,000円 全国 299Mbps 無料 1Gbps Yahoo!BB NTT回線
(光コラボ)
eo光のロゴ 3,518円 4,529円 au 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
10,000円 関西地方・福井 452Mbps 無料 1Gbps eo 独自回線
コミュファ光のロゴ 2,543円 3,692円 au 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
35,000円 東海地方・長野 474Mbps 無料 1Gbps 11社から選べる 独自回線
ビッグローブ光のロゴ 3,636円 4,736円 au
BIGLOBE
UQモバイル
4,378円 5,478円 30,000円 全国 238Mbps 無料 1Gbps BIGLOBE NTT回線
(光コラボ)
DTI光 4,165円 5,521円 au 3,960円 5,280円 19,000円 全国 246Mbps 無料 1Gbps DTI NTT回線
(光コラボ)
ソネット光プラスのロゴ 3,075円 4,285円 au 4,928円 6,138円 70,000円 全国 283Mbps 無料 1Gbps So-net NTT回線
(光コラボ)
メガエッグ光のロゴ 3,056円 4,156円 au 3,520円 4,620円 20,000円 中国地方のみ 374Mbps 無料 1Gbps メガエッグ 独自回線
ピカラ光のロゴ 3,046円 4,219円 au 4,620円 5,940円 25,000円 四国地方のみ 344Mbps 無料 1Gbps ピカラ 独自回線
BBIQのロゴ 4,634円 4,386円 au 1年目:4,510円
2年目以降:5,610円
1年目:4,400
2年目以降:5,500円
30,000円 九州地方のみ 317Mbps 有料 1Gbps BBIQ 独自回線
@nifty光のロゴ 3,623円 4,928円 au 4,378円 5,720円 25,000円 全国 193Mbps 無料 1Gbps @nifty NTT回線
(光コラボ)
楽天ひかりのロゴ 3,929円 5,121円 楽天モバイル 1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
なし 全国 189Mbps 有料 1Gbps 楽天
ブロードバンド
NTT回線
(光コラボ)
エキサイトMEC光のロゴ 3,779円 4,869円 なし 3,850円 4,950円 なし 全国 326Mbps 無料 1Gbps BB.excite NTT回線
(光コラボ)
enひかりのロゴ 4,070円 5,178円 ahamo
UQモバイル
3,520円 4,620円 なし 全国 308Mbps 有料 1Gbps en NTT回線
(光コラボ)

例えば、ドコモユーザーの場合、月額料金が安いenひかりよりも、セット割が使えるドコモ光のほうが1,000円以上安く利用できます。

池田さん 池田

このように比較してみると、月額料金が安い=お得な光回線ではないことが明らかですね。

特に、セット割の有無で負担が大きく変わるので、3大キャリアのユーザーは必ずセット割が適用できる光回線を選びましょう!

実質料金が安いおすすめの光回線7選

おすすめする女の子

時点、実質料金が安いおすすめの光回線は下表の7社です。

使っているスマホキャリア別におすすめをご紹介しているので、自分に合った光回線を選んでください。下表にあるロゴをタップすると各回線の詳しい解説に移動できます。

格安スマホ向けの詳細解説は「格安スマホにおすすめの光回線4選」をご確認ください。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
マンションの実質料金:2,781円
戸建ての実質料金:4,101円
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
格安スマホユーザーにもおすすめ
マンションの実質料金:3,492円
戸建ての実質料金:3,492円
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
格安スマホユーザーにもおすすめ

マンションの実質料金:1,938円
戸建ての実質料金:2,797円
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクでNURO光の次におすすめ
マンションの実質料金:2,694円
戸建ての実質料金:4,234円
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる
一番お得なキャンペーン窓口
eo光のロゴ auで関西地方なら最安クラスの光回線
マンションの実質料金:2,732円
戸建ての実質料金:3,743円
auのセット割が使えてお得
1年目の月額料金が約3,000円
一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ auで東海地方なら最安クラスの光回線
格安スマホユーザーにもおすすめ
マンションの実質料金:1,773円
戸建ての実質料金:2,922円
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い
一番お得なキャンペーン窓口
ビッグローブ光のロゴ auでおすすめな全国対応の光回線
マンションの実質料金:3,086円
戸建ての実質料金:4,186円
光コラボのなかで実質料金が安い
引っ越しても新居での工事費が無料
一番お得なキャンペーン窓口

ドコモユーザーならドコモ光が一番安い

光回線 ドコモ光

ドコモのスマホを使っている人が一番安く使える光回線は「ドコモ光」です!

「ドコモ光セット割」を適用することで、使っているスマホ・タブレットの1回線につき、最大1,100円の割引を受けられるからです。

また、 時点ではドコモユーザー向けのセット割を提供しているのはドコモ光だけです。

おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:243Mbps
上り:185Mbps
対応エリア 全国
特徴 ・ドコモユーザーなら最安
・工事費完全無料
・キャッシュバック特典あり
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で20,000円キャッシュバック
抽選で毎月20名にAmazonギフト券10,000円分プレゼント
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモ光の評判を詳しく見る

ドコモ光は、フレッツ光と同じ回線網を使っている光コラボです。2021年2月に契約数が700万件を突破した、人気のある回線サービスです。サポート体制がしっかりしており、安心して利用できます。

ドコモ光はNTTの設備を使っているため、全国のほとんどの地域で利用できます。とにかくエリアが広いので、引っ越し時にも困りません。

また、 開通工事費用が完全無料になるキャンペーンを実施しています。

他社との実質料金比較

下表は、大手光回線4社の3年間の実質月額料金を比較したものです。

ドコモユーザーが各回線を契約した場合を前提に、ドコモ光のみセット割を1台分適用させた状態で比較しています。

3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
ドコモ光 2,781円 4,101円
NURO光 4,042円 4,042円
auひかり 2,827円 4,147円
ソフトバンク光 3,757円 5,297円

比べてみると、ドコモユーザーなら非常に安い料金で利用できることが分かります。

戸建ての場合、わずかにNURO光のほうがお得です。しかし、家族を含めて2人以上のドコモユーザーがいれば、ドコモ光のほうが安くなります。

セット割でスマホ料金が毎月1,100円お得

ドコモ光は、ドコモのスマホやタブレットを使っていると「ドコモ光セット割」という割引を受けられます。光回線ではなく、スマホやタブレットの利用料金が安くなる制度です。

割引額は、スマホ・タブレットの1回線ごとに550~1,100円です。「ギガホ」や「5Gギガホ」といったスタンダードなプランの場合は、1,100円割引されます。

上記のツイートのように、セット割の割引額を踏まえると、ドコモ光はかなり割安で使える光回線です。

ただし、2021年3月から始まった新料金プラン「ahamo」は、セット割の対象外です。計算を間違えないようにしましょう。

また、家族の使っているドコモのスマホ回線もセット割の対象に含まれます。

両親・子ども・祖父母といった3親等以内の家族であれば、離れて暮らしていても割引できます。(最大20回線まで)

公式キャンペーンで工事費が完全無料

ドコモ光は新規工事量が完全無料

、ドコモ光は、工事費が完全無料になる公式キャンペーンを実施しています。

ほかの光回線と違って「実質無料」ではありません。急な解約が必要になった場合でも、あとから請求される心配がないです。

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは不定期開催です。年に2ヶ月ほど実施しない期間があるので、早めに申し込みましょう。

ドコモ光の申し込み窓口はGMOとくとくBBが一番おすすめ

ドコモ光に申し込むならプロバイダのGMOとくとくBBを窓口にするのがおすすめです。

実際に契約したユーザーからの評価が非常に高く、20,000円のキャッシュバックを筆頭に、様々なメリットを受けられるからです。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • ②2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • ③9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる
  • ⑧セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑨開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

ただし、通常だとオプション加入なしの場合は5,500円のキャッシュバックしかありません。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

ですが当サイト限定のキャンペーンページから申し込めば、オプション不要でキャッシュバックが最高額の20,000円に上がります!

これは、他の代理店や、ドコモ光の公式サイトと比べて最もお得なキャンペーンです!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

利用者からの評価が極めて高い

GMOとくとくBBは、実際の利用者から高く評価されています。その証拠に、2019~2020年の「オリコン顧客満足度ランキング」のプロバイダ部門において第1位を獲得しています。

GMOとくとくBBはオリコンで2年連続総合1位

オリコンでは、回線速度、料金、サポートといった様々な評価項目について、約2万人の利用者から意見を収集して順位を決めています。

特に「通信速度・安定性」に関する評価が高いです。実際、ドコモ光のプロバイダの実測値を比べると、GMOとくとくBBが一番速いです。

プロバイダ名 利用者の平均速度
1位 GMOとくとくBB 273Mbps
2位 BIGLOBE 249Mbps
3位 ドコモnet 228Mbps
4位 OCN 211Mbps
5位 タイガースネット 209Mbps

キャッシュバックが多いだけでなく、GMOとくとくBBのサービス自体が高品質なため、とてもおすすめです!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

当サイトを経由してGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後の確認電話で「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

キャッシュバック Amazon
ギフト券
還元額合計
GMO
とくとくBB
20,000円 10,000円 30,000円
@nifty 18,000円 なし 18,000円
ぷらら 15,000円 なし 15,000円
ネットナビ 15,000円 なし 15,000円
ドコモnet なし なし なし
\ヒカリクなら合計3万円還元のチャンス!/

ソフトバンクユーザーならNURO光が最安

光回線 NURO光

ソフトバンクのスマホを使っているならNURO光がおすすめです。ソフトバンクのスマホ料金が安くなる「おうち割光セット」という割引に対応しているからです。

しかも、NURO光は最大速度が2Gbpsで、平均速度も478Mbpsとかなり速いです。さらに月額料金の割引や、高額なキャッシュバックなども実施しているため、実はソフトバンク光よりもおすすめです。

おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
戸建て月額料金 5,200円
スマホセット割 ソフトバンク
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:478Mbps
上り:413Mbps
対応エリア 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
特徴 ・回線速度が最速レベル
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶NURO光公式サイト
関連記事 ▶NURO光の評判を詳しく見る
▶NURO光のキャンペーン情報

NURO光は、セット割が使えないユーザーで、戸建てに住んでいる場合にもおすすめの光回線です。戸建ての月額料金が相場より安く、高額キャッシュバックがもらえるからです。

NURO光の欠点は、提供エリアがかなり限定的という点です。「ダークファイバー」という特殊な回線を使っているため、開通前に特殊な工事が必要で、提供できない地域が多いです。

特にマンション用のプランである「NURO光 for マンション」を契約できるケースはまれです。集合住宅の場合でも、戸建てと同じ月額5,200円の契約になることがほとんどです。

NURO光の対応エリア
残念ながら、NURO光は全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアは以下のとおりです。

北海道・東北 北海道
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/京都/兵庫/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
四国
九州 ・沖縄 福岡/佐賀

注意点として、対応エリア内でもNURO光を契約できない場合があります。エリアの詳細については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

▶NURO光の提供エリアの詳細と確認方法

他社との実質料金比較

下表は、大手光回線4社の3年間の実質月額料金を比較したものです。

ソフトバンクユーザーが各回線を契約した場合を前提に、NURO光とソフトバンク光は、セット割を1台分適用させた状態で比べています。

3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
NURO光
(通常プラン)
3,492円 3,492円
NURO光
for
マンション
1,597円
ドコモ光 3,881円 5,201円
auひかり 2,827円 4,147円
ソフトバンク光 2,694円 4,234円

比べてみると、戸建てのソフトバンクユーザーなら、NURO光がダントツで安いことが分かります。一方で、マンションで通常プランなら、ソフトバンク光のほうがお得に利用できます。

ただし、マンションでも「NURO光 for マンション」という専用プランを契約できれば、NURO光が最も安いです。

NURO光 for マンションとは、NURO光の設備が導入されている集合住宅で契約できる専用プランです。破格の安さで利用できるのが特徴で、月額2,090~2,750円しかかかりません。

専用プランの詳細については、以下の記事をご確認ください。

関連記事

▶NURO光 for マンションの料金やサービス内容の詳しい解説

ソフトバンクのスマホ料金が毎月1,100円割引される

NURO光では、ソフトバンクのスマホ料金が550~1,100円安くなる「おうち割 光セット」を適用できます。

割引の内容は、後述するソフトバンク光と同じで、使っているスマホの契約プランによって変わります。

「データプラン・メリハリ」「データプラン・ミニフィット」「データ定額5GB/20B/50GB」といった契約の場合は1,100円割引です。

「データ定額ミニ」や「パケットし放題フラット for 4G LTE」といったプランだと、550円割引です。

おうち割の割引は、ソフトバンクの1回線ごとに適用されます。家族全員がソフトバンクを使っていたり、スマホとタブレットの2台持ちしている人は、それぞれの料金が割引されます。

最大速度が下り2Gbpsの超高速通信

NURO光は、スタンダードな契約プランでも、下りの最大速度が2Gbpsになっている光回線です。ほとんどの光回線は最大速度1Gbpsなので、大きな特徴です。

最大速度だけでなく、実測値(利用者の平均速度)で比べても、NURO光はほかの光回線よりも速いです。

最大速度 平均速度
NURO光 2Gbps 478Mbps
ドコモ光 1Gbps 243Mbps
auひかり 1Gbps 375Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 299Mbps
フレッツ光 1Gbps 249Mbps

実際に、478Mbpsの回線速度が必要になるケースは少ないですが「速度の速さを最優先したい!」という人にはおすすめの光回線です。

上記のツイートのように、900Mbps近くまで速度が出ている人もいます。オンラインゲーム、動画配信、リモートワークといったあらゆる用途に役立ちます。

NURO光の申し込み窓口は公式サイトが一番おすすめ

NURO光の45,000円キャッシュバック

NURO光に申し込むなら公式のキャンペーンページを窓口にするのが一番おすすめです!

高額キャッシュバックをはじめ、さまざまなメリットを受けられるからです。

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ③ネットや光電話の設定サポートが無料
  • ④申し込みと同時に工事日を選択できる
  • ⑤高速無線LAN機能が無料で利用可能

NURO光のキャンペーンページを窓口にすると無条件で45,000円のキャッシュバックをもらえます!

しかも、追加オプションの加入といった条件は一切ありません!

適用条件 キャッシュバック
公式サイト なし 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
アウンカンパニー 光電話オプション加入 35,000円

ほかの窓口から申し込むと、キャッシュバックのためにオプション加入が必要だったり、そもそもの還元額が低かったりします。

公式キャンペーンの45,000円という金額は、NURO光で貰えるキャッシュバックの最高額です!絶対に損をしない特典なので、ぜひ活用しましょう!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

44,000円の工事費が実質無料になる

「工事費無料」なイラスト

NURO光は、公式サイトのキャンペーンページから申し込むことで、開通工事費が実質無料になります!

本来ならば、NURO光の工事費は44,000円と高額です。3年契約の場合は1,222円の36回払い、2年契約は1,833円の24回払いです。

キャンペーンを利用することで負担をゼロにできるのは、大きなメリットです。

開通工事までの待機期間を最短にできる

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

NURO光は、公式サイトから申し込むことで開通までの待期期間を最も短くできます!

公式のキャンペーンページなら、申し込みと同時に工事日を指定できるからです。

代理店をとおしてNURO光に申し込んでしまうと、仲介業者があいだに入るため、工事日の決定に余計な手間がかかってしまいます。

NURO光は開通までの期間が長い光回線です。しかし、公式の窓口から申し込めば、待期期間を最短にできます!

\最短でNURO光の工事日を決定できる!/

auユーザーならauひかりが安い

光回線 auひかり

auのスマホユーザーならauひかりが安くておすすめです。スマホ料金が安くなる「auスマートバリュー」という割引を受けられます。

また、auひかりは回線の品質も良いため、利用者からの評価もかなり高い光回線です。

総合評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:375Mbps
上り:268Mbps
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
特徴 ・独自回線で回線速度が速い
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶GMOとくとくBB
関連記事 ▶auひかりの評判を詳しく見る
▶auひかりのキャンペーン情報

auひかりは、キャッシュバック特典がとても豪華です。窓口をきちんと選べば、申し込むだけで5万円以上の現金がもらえます。

回線速度が速いこともauひかりの大きな特徴です。他の光回線は200Mbpsほどしか出ませんが、auひかりは平均300Mbps以上です。

ちなみに、auひかりはセット割が使えないユーザーで、マンションに住んでいる場合にもおすすめの光回線です。マンションの月額料金が相場より安く、高額キャッシュバックがもらえるからです。

ただし、auひかりには、全国対応ではないという欠点があります。主な未提供エリアは、関西・東海地方です。

auひかりの対応エリア
auひかりは全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアを、下表にまとめました。

北海道・東北 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州 ・沖縄 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

auのスマホを使っていて、非対応エリアに住んでいる人は、eo光・コミュファ光・ビッグローブがおすすめです。KDDIと提携しているので、スマホセット割が使えます。

記事内リンク

▼関西地方ならeo光がおすすめ
▼東海地方ならコミュファ光がおすすめ
▼その他の地域はビッグローブ光がおすすめ

他社との実質料金比較

下表は、大手光回線4社の3年間の実質月額料金を比較したものです。

auのスマホユーザーが各回線を契約した場合を前提に、auひかりのみセット割を1台分適用させた状態で比較しています。

3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
auひかり 1,938円 2,797円
ドコモ光 3,881円 5,201円
NURO光 4,042円 4,042円
ソフトバンク光 3,757円 5,297円

比べてみると、auユーザーならauひかりが最も安く利用できることが分かります。特にマンションの差が大きく、大手3社より毎月1,500円ほどお得です。

auスマートバリューでauスマホの料金が最大1,100円割引

auひかりは、「auスマートバリュー」で毎月のスマホ代が最大1,000円引き

auひかりは、auのスマホやタブレットを使っていると、auスマートバリューという割引を受けられます。光回線ではなく、スマホやタブレットの利用料金が安くなる制度です。

割引額は、スマホ・タブレットの1回線ごとに550~1,100円です。契約プランによって変わり、例えば、ピタットプラン5Gなら550円、データMAX5Gでは1,100円の割引です。

同じ家に住んでいる家族のau回線も割引対象です。最大10回線まで割引できるので、ファミリー世帯や、1人で複数持ちしている人は、かなりお得です。

独自回線で回線速度が速い

auひかりの回線速度はかなり速く、下りの平均速度が375Mbpsもあります。ドコモ光やフレッツ光は約240Mbpsなので、auひかりのほうが1.6倍ほど速いです。

速さの要因は、KDDIが独自の回線網を使用していることです。フレッツ光の設備を共同利用している光コラボと違い、利用者の数が限られているため、回線が圧迫されません。

たとえ夜間であっても、混雑することは滅多にないので、快適にネットを利用できます。

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

auひかりは、大手プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得です。

GMOとくとくBBで申し込むメリット

  • 最大61,000円のキャッシュバック
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ③乗り換えならキャッシュバック3万円増額
  • ④工事費実質無料
  • ⑤初めの更新月まで光電話が無料になる
  • ⑥最新の高性能Wi-Fiルーターをプレゼント
  • ⑦申し込み前に提供状況を確認できる
  • ⑧2020年のお客様満足度が92%と高水準

GMOとくとくBBを窓口にしてauひかりに申し込むと戸建て61,000円、マンション51,000円のキャッシュバックがもらえます!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

auひかりを契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

9月30日15:00まで限定
\キャッシュバック5,000円増額中!/

公式サイトよりもキャッシュバック額が50,000円以上お得

GMOとくとくBBは、auひかりの公式サイトから申し込むよりもキャッシュバック額が50,000円以上お得です!

auひかりは、窓口によってキャッシュバック額が違います。例えば、公式サイトから申し込むと10,000円の還元です。しかし、GMOとくとくBBでは最大61,000円がもらえます!

キャッシュバック
(戸建て)
キャッシュバック
(マンション)
GMOとくとくBB 61,000円 51,000円
auひかり
(公式サイト)
10,000円 10,000円
NEXT 52,000円 47,000円
@nifty 30,000円 30,000円
So-net なし なし

上記の表は、条件を同じにするために、すべてネット+光電話で申し込んだ場合のキャッシュバック額を載せています。

auひかりは光電話を利用しないとスマホセット割が適用できません。しかし、GMOとくとくBBなら光電話が最大36ヶ月間無料になり、セット割のデメリットがなくなります。

光電話の無料特典はGMOとくとくBBだけが実施しているので、どこよりもお得にauひかりを利用できます!

9月30日15:00まで限定
\キャッシュバック5,000円増額中!/

利用者からの評判がとても良い

GMOとくとくBB×auひかりのお客さま満足度は92%と高評価

GMOとくとくBBは、実際の利用者からとても高く評価されている大手プロバイダです。

約2万人から意見を収集し、公表している「オリコン顧客満足度ランキング」では、プロバイダ部門において2年間連続で第1位を獲得しています!(2019、2020年)

GMOとくとくBBは、とくに「通信速度・安定性」に関する評価が高いです。実際、auひかりのプロバイダ別の実測値を比べると、他社よりも平均速度が速いです。

プロバイダ名 利用者の平均速度
1位 GMOとくとくBB 513Mbps
2位 so-net 402Mbps
3位 au one net 389Mbps
4位 BIGLOBE 369Mbps
5位 @nifty 362Mbps

キャッシュバンクが多いだけでなく、GMOとくとくBBのサービス自体が高品質ということが分かります。ほかのプロバイダよりも、auひかりを快適に使えます!

\最大9.1万円のキャッシュバックが貰える!/

ソフトバンクユーザーでNURO光が契約できないならソフトバンク光

光回線 ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホを使っていて、NURO光が契約できない場合はソフトバンク光がおすすめです。

NURO光と同様、ソフトバンクのスマホ料金が安くなる「おうち割光セット」が適用できるからです。また、ソフトバンク光の場合は、ワイモバイルユーザーも割引対象になります。

同じセット割が使えるNURO光に比べて回線速度は劣りますが、提供エリアの広さはソフトバンク光のほうが優れています。

おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:299Mbps
上り:192Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・工事費実質無料
・他社の違約金補助あり
・ワイモバイルも割引対象
お得な申し込み窓口 ▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶ソフトバンク光の評判を見る
▶ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光は、フレッツ光の回線網を使っている光コラボのうちの1つです。全国のほとんどの地域で利用できます。

また、他社から乗り換えで契約する場合には、最大10万円まで違約金を負担してくれます。

他社との実質料金比較

下表は、大手光回線4社の3年間の実質月額料金を比較したものです。

ソフトバンクユーザーが各回線を契約した場合を前提に、ソフトバンク光とNURO光は、セット割を1台分適用させた状態で比べています。

3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
ソフトバンク光 2,694円 4,234円
NURO光
(通常プラン)
3,492円 3,492円
NURO光
for
マンション
1,597円
ドコモ光 3,881円 5,201円
auひかり 2,827円 4,147円

比べてみると、マンションならソフトバンク光が、戸建てならNURO光がそれぞれ最安の光回線です。

ただし、専用プランであるNURO光 for マンションが契約できる場合は、マンションでもNURO光が最もお得になります。

ソフトバンクユーザーなら、まずはNURO光のサービス提供エリアを確認し、契約できない場合にソフトバンク光との契約を検討するのがおすすめです。

セット割でソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円割引

ソフトバンク光とNURO光は「おうち割 光セット」で、毎月のスマホ代が最大1,000円割引

ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホを使っているとセット割を受けられます。割引額は、1回線あたり月550~1,100円で、スマホのプランによって異なります。

「データプラン・メリハリ」「データプラン・ミニフィット」「データ定額5GB/20B/50GB」といったオーソドックスな契約の場合は1,100円割引です。

「データ定額ミニ」や「パケットし放題フラット for 4G LTE」などの少し前の契約プランでは、550円割引です。

また、同じ家に住んでいる家族のソフトバンク端末も割引対象です。ファミリー世帯や、スマホとタブレットの複数台持ちをしている人は、割引額が大きくなります。

公式キャンペーンで工事費用が実質無料

ソフトバンク光は、公式のキャンペーンで工事費が実質無料になります。

実質無料というのは、分割払いの請求額と同じ金額を毎月割引するという仕組みです。ソフトバンク光の場合は、実際の工事費が26,400円の24回払いで、24ヶ月間にわたって毎月1,100円ずつ割引されます。

別の方法として、普通為替でまとめて受け取ることも可能ですが、普通為替の場合は不課税になるので総額が24,000円になります。

ソフトバンク光の申し込み窓口は正規代理店エヌズカンパニーが一番おすすめ

ソフトバンク光の申し込みはエヌズカンパニーが1番おすすめ

ソフトバンク光の申し込みは、正規代理店のエヌズカンパニーを窓口にするのが一番おすすめです!

正規代理店エヌズカンパニーがおすすめな理由

  • ①新規開通で37,000円キャッシュバック
  • ②キャッシュバックにオプション条件なし
  • ③申込時の電話でキャンペーン手続き完了
  • ④初めての開通なら月額料金が2年間安くなる
  • ⑤乗り換えでも15,000円キャッシュバック
  • ⑥10万円まで乗り換え費用を負担してくれる
  • ⑦乗り換え時の工事費が実質無料
  • ⑧開通までソフトバンクエアーが無料

エヌズカンパニーを窓口にしてソフトバンク光に申し込むとオプション不要で37,000円のキャッシュバックがもらえます!

ソフトバンク光は、窓口によって、キャンペーンの内容が違います。例えば、公式サイトから申し込むとキャッシュバックがないので、損をします。

一方、エヌズカンパニーでは、特別な条件なしに37,000円がもらえます!

キャッシュバック 適用条件 受取時期
エヌズカンパニー 37,000円 なし 2ヶ月後
Yahoo!BB 最大37,000円 日曜または
5のつく日に申し込み
5ヶ月後
ソフトバンク
公式サイト
なし
ソフトバンク
ショップ
店舗による
家電量販店 店舗による

しかも、エヌズカンパニーは申し込み時にかかってくる電話に応対するだけで、キャンペーンの手続きが完了します。

メールの返信や、書類の郵送などの必要がないため、もらい忘れの心配がありません!

\オプション不要!37,000円キャッシュバック/

初めてネット回線を開通する人なら2年間1,100円安くなる

ソフトバンク光のハッピーバリュー!キャンペーン

これまでネットを引いていなかった人が、初めての回線としてソフトバンク光を選んだ場合には、月額料金が2年間1,100円安くなります。

2021年9月から始まったキャンペーンで、終了時期は未定です。「自宅のネット環境を整えたい!」という人は、ぜひ活用しましょう。

他社からの乗り換えにかかった費用を10万円まで還元してくれる

ソフトバンク光に他社から乗り換えた場合は違約金や撤去工事費を満額還元

ほかのネット回線を使っている人がソフトバンク光に切り替える場合、乗り換えにかかる違約金や撤去工事費を10万円まで還元してもらえます!

乗り換え違約金還元の対象になる費用例

  • ・定期契約の解除による違約金
  • ・プロバイダ解約の違約金
  • ・使っていた回線の撤去費用

また、ソフトバンク光の開通工事費も実質無料になります!

乗り換え費用の負担がほとんどなくなるのは、大きなメリットです。ただし「キャンペーンは予告なく終了」となっています。乗り換えを検討している人は、早めに申し込みましょう。

\乗り換え費用を最大10万円還元!/

関西地方のauユーザーはeo光が安い

eo光

auひかりのエリア外である関西地方ではeo光がおすすめです。auひかりと同様に、auスマートバリューでスマホ料金を安くできます。

おすすめ度評価 総合評価はどちらかというと良い
マンション月額料金 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
戸建て月額料金 1年目のみ:3,248円
2年目以降:5,448円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:452Mbps
上り:297Mbps
対応エリア 関西地方
福井県
特徴 ・1~2年目の月額料金が割引
・工事費実質無料
・10,000円の商品券プレゼント
お得な申し込み窓口 ▶eo光の公式サイト
関連記事 ▶eo光の評判を詳しく見る
▶eo光のキャンペーン情報

eo光は、関西電力のグループ会社「オプテージ」が運営している光回線です。独自回線系で回線速度が速いのが特徴で、平均速度は、下り452Mbps、上り297Mbpsもあります。

また「eo暮らしスタート割」という新規契約者向けのキャンペーンを実施しており、1~2年目の月額料金が無条件で割引されるのも大きな特徴です。

他社との実質料金比較

下表は、eo光と大手光回線4社の3年間の実質月額料金を比較したものです。

auのスマホユーザーが各回線を契約した場合を前提に、eo光とauひかりのみ、セット割を1台分適用させた状態で比較しています。

3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
eo光 2,732円 3,743円
auひかり 2,277円 3,597円
ドコモ光 3,881円 5,201円
NURO光 4,042円 4,042円
ソフトバンク光 3,757円 5,297円

比べてみると、eo光はauひかりの次にお得な光回線であることが分かります。

ただし、auひかりは、関西地方で戸建てプランを契約できません。そのため、マンションならauひかり、戸建てならeo光を契約するのがおすすめです。

1~2年目は月額料金が割引される

eo暮らしスタート割

eo光は、eo暮らしスタート割という公式のキャンペーンを実施しており、1~2年目の月額料金が安いです。

マンションは1~2年目の料金が550円安くなり、戸建ての場合は1年目が2,200円安くなります。

契約年数ごとの月額料金をまとめると、以下のとおりです。

1年目 2年目 3年目以降
マンション 3,326円 3,876円
戸建て 3,248円 5,448円 5,274円

光回線サービスの月額料金の相場は、マンションで約4,500円、戸建てで約5,500円です。eo光は、割引がなくなったとしても、料金が安いことが分かります。

auのスマホ料金が毎月1,100円割引される

eo光では、auひかりと同じように、auスマートバリューというスマホセット割を適用できます。eo光を運営している会社が、KDDIグループと提携しているからです。

auスマートバリューは、auのスマホやタブレットの回線料金が最大1,100円安くなる割引制度です。

割引額はスマホのプランによって変わります。例えば、ピタットプラン5Gなら550円、データMAX5Gでは1,100円割引されます。

また、同じ家に住んでいるなら、家族の使っているau回線も割引対象です。最大10回線まで割引できるので、ファミリー世帯や、1人で複数持ちしている人は、さらにお得です。

回線速度がauひかりと同じくらい速い

eo光は、auひかりと同じくらいに回線速度が速いです。下り(ダウンロード)の速さは、eo光が376Mbps、auひかりは369Mbpsで、ほとんど同じです。

オンラインゲームで遊んだり、4Kの綺麗な動画を見る場合でも、ストレスなくさくさく読み込めます。

eo光の申し込み窓口は公式サイトが一番おすすめ

eo光は公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。公式以外の窓口は代理店のライフイノベーションのみですが、キャンペーン内容が全く同じだからです。

内容が同じなら、公式サイトから直接申し込んだほうが手続きが簡単なので、あえて代理店経由で申し込む必要はないです。

以下、キャンペーン内容をご紹介します。マンションと戸建てで内容が違うので、それぞれ分けて記載します。

公式サイト特典(マンション)

  • ①商品券3,000円分
  • ②他社の解約費用を上限1.5万円まで負担
  • ③開通時の工事費が実質無料になる

公式サイト特典(戸建て)

  • ①商品券1万円分か家電がもらえる
  • ②他社の解約費用を上限5万円まで負担
  • ③開通時の工事費が実質無料になる

特に注目したいのが、他社から乗り換える際にかかる解約費用を負担してくれる特典です。違約金や工事費の残債を負担してくれるので、だいたいの請求をカバーできます。

お得な特典が受けられるので、eo光を契約するなら公式サイトから申し込みましょう。

\工事費実質無料+他社違約金5万円まで還元/

東海地方のauユーザーはコミュファ光

コミュファ光のロゴ

auひかりのエリア外である東海地方ではコミュファ光がおすすめです。

auスマートバリューを適用できるので、auひかりと同じようにスマホ料金を最大1,100円割引できます。

おすすめ度評価 総合評価はどちらかというと良い
マンション月額料金 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
戸建て月額料金 1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:474Mbps
上り:317Mbps
対応エリア 東海地方
長野県
特徴 ・回線速度がトップクラスに速い
・工事費実質無料
・代理店のキャッシュバックあり
お得な申し込み窓口 ▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶コミュファ光の評判を見る
▶コミュファ光の料金詳細を見る

コミュファ光は、KDDIグループの「中部テレコミュニケーション」が運営している光回線です。もともとは中部電力グループだったため、東海地方を中心にサービスを提供しています。

また、新規契約者を対象にした「コミュファ光スタート割」というキャンペーンを実施しており、月額料金が無条件で割引されるのも大きな特徴です。

ちなみに、コミュファ光はセット割が使えないユーザーにもおすすめの光回線です。セット割以外の割引やキャンペーンが豊富にあり、主要16社の中で最も実質料金が安いからです。

他社との実質料金比較

下表は、コミュファ光と大手光回線4社の3年間の実質月額料金を比較したものです。

auユーザーが各回線を契約した場合を前提として、コミュファ光とauひかりのみ、セット割を1台分適用させた状態で比較しています。

3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
コミュファ光 1,773円 2,922円
auひかり 2,277円 3,597円
ドコモ光 3,881円 5,201円
NURO光 4,042円 4,042円
ソフトバンク光 3,757円 5,297円

比べてみると、コミュファ光が圧倒的にお得な光回線であることが分かります。

東海地方に住んでいるなら、コミュファ光との契約を最優先で検討するのがおすすめです。

月額料金が相場よりも安い

現在、コミュファ光は「コミュファ光スタート割」という公式キャンペーンを展開しているため、月額料金が安いです!

特に1年目の料金が安く、マンションが3,380円、戸建てが3,980円で使えます。

1年目 2年目以降
マンション 3,380円 4,000円
戸建て 3,980円 5,215円

2年目以降も割引は継続されます。割引額は少し下がりますが、それでも光回線の相場より安い料金で利用可能です。

回線速度がトップクラスに速い

コミュファ光は回線速度がトップクラスに速い点も優秀です。下りの平均速度が482Mbpsも出るので、業界最速といわれているNURO光よりも速いほどです。

上記のTwitterのように、速さを評価している口コミはとても多いです。

映画を見たり、オンラインゲームで遊ぶのにもまったくストレスを感じません。また、仕事で大容量のデータをやりとりする人でも、まったく問題ありません。

コミュファ光の申し込み窓口はNNコミュニケーションズが一番おすすめ

コミュファ光も最もお得な申し込み窓口は代理店のNNコミュニケーションズです。

公式キャンペーンの「初期費用無料キャンペーン」や「コミュファ光スタート割」などに加えて、代理店独自のキャッシュバックを受けられるからです。

以下で、申し込み窓口ごとのキャッシュバック金額や条件についてまとめてみました。

金額 受取時期
NN
コミュニケーションズ
最大35,000円 2ヶ月後
フルコミット 最大35,000円 7ヶ月後
グローバルキャスト 最大30,000円 7ヶ月後
BIGLOBE 5,000円 11ヶ月後

代理店の中で、NNコミュニケーションズがおすすめな理由は以下の通りです。

おすすめ理由

  • ・最大35,000円のキャッシュバック
  • ・最短2ヶ月後に受け取れる

以下、2つの理由について詳しく解説していきます。

最大35,000円のキャッシュバック

NNコミュニケーションズ経由でコミュファ光を契約すると、最大35,000円のキャッシュバックが貰えます。

もらえる金額は窓口の中で最も高く、マンションが35,000円戸建てが30,000円です。有料オプションに加入する必要も一切ないので、申し込めば誰でももらえます。

最短2ヶ月後に受け取れる

NNコミュニケーションズから申し込むと、コミュファ光が開通してから最短2ヶ月後にキャッシュバックがもらえます。2ヶ月後という期間は、代理店の中で最短です。

また、キャッシュバック申請も簡単です。申し込み時に振込口座を伝えるだけで済むので、手続きを忘れる心配もないです。

コミュファ光と契約するなら、代理店のNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

\オプション不要!35,000 円キャッシュバック!/

auひかり・eo光・コミュファ光を契約できないauユーザーはビッグローブ光

ビッグローブ光のロゴ

auひかり・eo光・コミュファ光を契約できないauユーザーなら、ビッグローブ光がおすすめです。

auスマートバリューが適用できる全国対応の光回線の中で、3年間の実質料金が非常に安いからです。

おすすめ度評価 総合評価はやや良い
マンション月額料金 4,378円
戸建て月額料金 5,478円
スマホセット割 au
BIGLOBEモバイル
UQモバイル
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:238Mbps
上り:177Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・月額料金が比較的安い
・キャッシュバック特典あり
・工事費実質無料
・引っ越し費用が無料
お得な申し込み窓口 ▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶ビッグローブ光の評判を見る

ビッグローブ光は、月額料金が比較的安いうえに、キャッシュバックや工事費実質無料といった豊富なキャンペーンが受けられるので、実質料金を安く抑えられます。

そのため、格安スマホユーザーにもおすすめできる光回線です。

他社との実質料金比較

下表は、ビッグローブ光と、他のおすすめ光回線6社の3年間の実質月額料金を比較したものです。

auのスマホユーザーが各回線を契約した場合を前提に、auとのセット割が適用できる光回線については、セット割を1台分適用させた状態で比較しています。

3年実質月額
(マンション)
3年実質月額
(戸建て)
ビッグローブ光 3,086円 4,186円
ドコモ光 3,881円 5,201円
NURO光 4,042円 4,042円
auひかり 2,277円 3,597円
ソフトバンク光 3,757円 5,297円
eo光 2,732円 3,743円
コミュファ光 1,773円 2,922円

比べてみると、ビッグローブ光より、auひかり、eo光、コミュファ光のほうがお得なことが分かります。ただし、この3社は提供エリアが限られているため、契約できないユーザーも多いです。

一方で、ビッグローブ光はフレッツ光の回線網を利用した光コラボです。全国のほとんどの地域で利用できまるので、引っ越しが多い人でも安心です。

また、戸建ての場合、わずかにNURO光のほうがお得です。しかし、家族を含めて2人以上のauユーザーがいれば、ビッグローブ光のほうが安くなります。

引っ越し先の工事費用も無料になる

ビッグローブ光は、新規契約だけでなく、契約後に引っ越しをすることになっても移転先の工事費が無料になります。

ほとんどの光回線で引っ越し費用は有料です。相場として、マンションなら16,500円、戸建てなら19,800円を支払う必要があります。

一方、ビッグローブ光は何度引っ越しても無料です。また、継続利用なので解約に伴う違約金の負担もありません。

転勤頻度が多い人や、引っ越し予定を控えている人でも安心して利用できます。

auスマートバリューでauのスマホ料金が最大1,100円割引

ビッグローブ光は、auのスマホ料金が最大1,100円安くなるauスマートバリューに対応しています。

auひかりやeo光と全く同じで、割引額はスマホの契約プランによって変わります。例えば、ピタットプラン5Gなら550円、データMAX5Gでは1,100円の割引です。

同じ家に住んでいるなら、家族の使っているau回線も割引対象に入ります。最大10回線まで割引できるので、ファミリー世帯や、スマホとタブレットの2台持ちしている人は、割引額が大きくなります。

また、ビッグローブ光は全国対応の光コラボでありながらauスマートバリューを適用できる数少ない光回線です。

auひかりをはじめ、auユーザー向けの光回線はエリアが限定的な独自回線が多いです。「独自回線を希望していたけど、エリアを検索したら提供外だった」という人に、ビッグローブ光はおすすめです。

ビッグローブ光の申し込み窓口はNNコミュニケーションズが一番おすすめ

ビッグローブ光は代理店のNNコミュニケーションズから申し込むのが最もお得です。

代理店独自のキャッシュバックに加えて、公式の工事費実質無料キャンペーンを受けられるからです。

下表にて、申し込み窓口ごとのキャッシュバックや工事費負担の有無を比較してみました。

金額 受取時期 工事費
負担
NN
コミュニ
ケーションズ
26,000円 2ヶ月後 なし
NEXT 35,000円 2ヶ月後 あり
エンジン 40,000円 3ヶ月後 あり

比べてみると、NNコミュニケーションズよりキャッシュバックが多い代理店は、工事費の自己負担が発生します。

工事費は、マンションが16,500円、戸建てが19,800円です。この金額を踏まえると、工事費が実質無料になるNNコミュニケーションズのほうがお得になります。

また、キャッシュバックが最短2ヶ月後にもらえる点も優秀です。期間が短いほど、キャッシュバックをもらい損ねるリスクも少なくなるので、良心的な条件と言えます。

加えて、キャッシュバックの申請方法も簡単です。申し込み時に振込口座を伝えるだけで済むので、手続きを忘れる心配もないです。

ビッグローブ光を契約するなら、最もお得な特典が受けられるNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

\9月限定!キャッシュバック3,000円上乗せ!/

格安スマホで安い光回線4選

4つの玉を投げているイラスト

格安SIM・格安スマホを使っている場合、住んでいる地域や建物によって、おすすめの光回線が変わります。

格安スマホのユーザーにおすすめの光回線

  • ・東海地方に住んでいる ⇒ コミュファ光
  • ・東海以外 ⇒ auひかり
  • ・上記2社が契約不可 ⇒ ビッグローブ光

上記4社がおすすめの理由はセット割がなくても実質料金が安いからです。

以下、セット割を除いた場合の実質月額をランキング形式でご紹介します。マンションと戸建てで、3年間利用した場合で比較しています。

マンション 戸建て
1位 コミュファ光
実質月額:2,543円
コミュファ光
実質月額:3,692円
2位 auひかり
実質月額:2,855円
auひかり
実質月額:3,897円
3位 ピカラ光
実質月額:3,046円
NURO光
実質月額:4,042円
4位 メガエッグ光
実質月額:3,056円
メガエッグ光
実質月額:4,156円
5位 eo光
実質月額:3,518円
ピカラ光
実質月額:4,219円

比べてみると、建物に関わらずコミュファ光が最も安く利用できることが分かります。

ただし、コミュファ光は東海地方限定の光回線なので、契約できる人が限られます。

そのため、東海地方以外に住んでいるなら、auひかりがおすすめです。

各回線の詳細を知りたい場合は、以下のリンクを活用ください。解説箇所に移動できます。

記事内リンク

▲東海在住ならコミュファ光
▲東海以外でマンションの場合はauひかり

格安スマホユーザーにおすすめの光コラボはビッグローブ光

ビッグローブ光のロゴ

先ほど紹介した、コミュファ光・auひかり・NURO光が契約できなかった場合は、ビッグローブ光がおすすめです。全国対応の光回線の中で実質料金が最も安いからです。

ビッグローブ光より実質料金が安い光回線は、全てサービス提供エリアが限定されています。そのため、住んでいる地域によっては契約できない可能性があります。

一方で、ビッグローブ光はフレッツ光の回線網を利用した光コラボです。全国ほとんどの地域で契約できます。

ビッグローブ光の詳細を知りたい場合は、以下のリンクを活用ください。解説箇所に移動できます。

記事内リンク

▲全国対応の光回線でおすすめはビッグローブ光

安い光回線の選び方

メモ帳を持った女の子のイラスト

100社以上ある中から安い光回線を選ぶためには、以下の4つを意識しましょう。

各項目について、個別に解説していきます!

①スマホに合わせた光回線を選ぶ

安い光回線を選ぶ際に最も重要なのはスマホのキャリアに合わせた光回線を選ぶことです。

スマホのキャリアに合った光回線を選べば、セット割というサービスが適用されるからです。

セット割とは、特定の光回線とスマホをセット契約することで、スマホ料金が割引される優れたサービスです。

特に、ドコモ・au・ソフトバンクユーザーにとってメリットが大きく、最大で毎月1,100円安くなります。

また、家族のスマホも割引対象になるので、3人家族で全員が対象だと、毎月3,300円も出費が抑えられます。

光回線の多くは2年契約なので、24ヶ月で計算すると3,300×24=79,200円もお得です!

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

ドコモやau、ソフトバンクのセット割は永年割引です。割引が消える心配もないので、存分に活用しましょう!

格安スマホならセット割を考慮しなくてよい

格安スマホや3大キャリアの新プランであるahamo、povo、LINEMOのユーザーなら、光回線選びでスマホセット割を考慮する必要はありません。

格安スマホの場合、3大キャリアと比べてセット割の割引額が少ないからです。割引が使える光回線よりも、ほかの光回線との組み合わせのほうが安く利用できます。

ahamo、povo、LINEMOの場合は、3大キャリアのセット割が対象外になるからです。そもそもの基本料金が安くなる代わりに、各種割引が適用されなくなります。

②光回線ごとの最もお得な窓口を知る

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

光回線の料金を安くするには、光回線ごとの最もお得な申し込み窓口を知ることも重要です。

なぜなら、どの窓口から申し込むかによって、受けられるキャンペーン内容が大きく変わるからです。内容が変われば、先ほどご紹介した実質料金にも影響が出ます。

光回線によって、公式サイトが最もお得なケースもあれば、代理店のほうが良いケースもあります。申し込む前に、窓口ごとの違いをしっかり確認しましょう。

光回線別のおすすめ申し込み窓口は以下の通りです。実施しているキャンペーン内容にどのような違いがあるか比べてみてください。

窓口 キャッシュバック オプション加入 工事費無料
キャンペーン
ドコモ光 GMOとくとくBB 20,000円 当サイトなら
不要
あり
ネットナビ 最大20,000円 必要 あり
OCN 20,000円 不要 あり
NURO光 公式特設サイト 45,000円 不要 あり
auひかり GMOとくとくBB 最大61,000円 必要 あり
NN
コミュニケーションズ
最大52,000円 必要 あり
ソフトバンク光 エヌズカンパニー 37,000円 不要 あり
eo光 公式サイト 最大10,000円 不要 あり
コミュファ光 NN
コミュニケーションズ
最大35,000円 不要 あり
ビッグローブ光 コミュニケーションズ 最大30,000円 必要 あり
ソネット光プラス 公式サイト 70,000円 不要 あり
@nifty光 NN
コミュニケーションズ
最大27,000円 必要 あり
DTI光 公式サイト 最大19,000円 必要 なし
メガエッグ光 NEXT 最大29,000円 必要 あり
ピカラ光 NEXT 25,000円 不要 あり
BBIQ光 NEXT 最大30,000円 必要 あり
楽天ひかり 公式サイト なし なし
excite
MEC光
公式サイト なし あり
enひかり 公式サイト なし なし
窓口 キャッシュバック オプション加入 工事費無料
キャンペーン
ドコモ光 GMOとくとくBB 20,000円 当サイトなら
不要
あり
ネットナビ 最大20,000円 必要 あり
OCN 20,000円 不要 あり
NURO光 NURO公式 45,000円 不要 あり
auひかり GMOとくとくBB 最大61,000円 必要 あり
NN
コミュニケーションズ
最大52,000円 必要 あり
ソフトバンク光 エヌズカンパニー 37,000円 不要 あり
eo光 eo公式 最大10,000円 不要 あり
コミュファ光 NN
コミュニケーションズ
最大35,000円 不要 あり
ビッグローブ光 NN
コミュニケーションズ
最大30,000円 必要 あり
ソネット光プラス 公式サイト 70,000円 不要 あり
@nifty光 NN
コミュニケーションズ
最大27,000円 必要 あり
DTI光 公式サイト 最大19,000円 必要 なし
メガエッグ光 NEXT 最大29,000円 必要 あり
ピカラ光 NEXT 25,000円 不要 あり
BBIQ光 NEXT 最大30,000円 必要 あり
楽天ひかり 公式サイト なし なし
excite MEC光 公式サイト なし あり
enひかり 公式サイト なし なし
池田さん 池田

窓口によっては、キャッシュバックの受け取り条件が複雑だったり、受取時期が1年以上先に設定されていたりする場合があります。

損をしないためにも、申し込む前に必ず条件や受取時期を確認しておきましょう。

③光コラボよりも独自回線を優先する

日本地図

安い光回線を選ぶには、光コラボよりも独自回線と呼ばれる光回線を優先しましょう。独自回線のほうが、料金が安いうえに、お得なキャンペーンを開催しているからです。

大手の中で独自回線に該当するのはNURO光やauひかりです。どちらも知名度や利用者からの評判が高い優秀な光回線です。

ただし、独自回線は提供エリアが限定されているため、一部地域でしか契約できません。反対に、光コラボは全国ほぼ全ての地域で契約できます。

まとめると、光回線を契約する際はまず独自回線を優先して検討し、契約ができなかった場合の代替案として、光コラボの中から安いところを選ぶのがおすすめです。

光回線別の提供エリア一覧

光回線別の提供エリアをまとめると、以下のようになります。

提供エリア
ドコモ光 全国
ソフトバンク光
ソネット光プラス
ビッグローブ光
@nifty光
DTI光
楽天ひかり
エキサイトMEC光
ぷらら光
enひかり
auひかり 関西・東海以外
※マンションは全国対応
NURO光 北海道・関東・関西・東海・中国・九州
eo光 関西地方・福井県
コミュファ光 東海地方・長野県
メガエッグ光 中国地方のみ
ピカラ光 四国地方のみ
BBIQ光 九州地方のみ

上記の表は、各社の公式サイトに記載の情報をまとめた大雑把なものです。実際には、提供エリア内であっても地形や建物の問題で工事ができず、契約を断られることもあります。

建物別の正確な提供状況は、公式サイトで検索できます。申し込みを検討している人は、必ず公式サイトにアクセスして確認しましょう。

関連記事

▶NURO光の詳しい提供エリアと検索方法
▶auひかりの詳しい提供エリアと検索方法
▶eo光の詳しい提供エリアと検索方法
▶コミュファ光の詳しい提供エリアと検索方法

独自回線と光コラボの違い

独自回線と光コラボの違いは、使っている回線網にあります。

自社で独自に構築した回線網を使っているのが独自回線で、NTTの回線を借りてサービスを提供しているのが光コラボです。

以下、両者の違いを整理してみました。

独自回線の特徴

  • ・一部地域でのみ契約可能
  • ・時間帯による回線速度の低下が生じにくい
  • ・料金やキャンペーンがお得

光コラボの特徴

  • ・全国ほとんどの地域で契約可能
  • ・フレッツ光や光コラボ間の乗り換えが簡単
  • ・時間帯によって回線速度が低下しやすい

料金や速度といった、基本サービスは独自回線のほうが優秀です。一方で、提供エリアや乗り換え手続きといった、契約のしやすさでは光コラボのほうが優れています。

④料金だけでなく速度にも注目する

PCゲームをやっている人のイラスト

いくら料金が安い回線を選んだとしても、実際のネット利用に支障が出るほど回線速度が遅くては意味がありません。目的に合わせて十分な速度が出るのかにも注目しましょう。

以下、用途に応じた快適な回線速度の目安をご紹介します。「Googleのヘルプページ」の内容をもとに、必要な回線速度の目安をまとめました。

100Mbps以上 ・複数端末で同時に4K動画を再生可能
・対人のオンラインゲームを楽しめる
・複数人でビデオ会議が可能
50~100Mbps ・ビデオ会議が可能
・非対人のオンラインゲームが遊べる
30~50Mbps ・同時に複数端末でHD動画を再生可能
10~30Mbps ・複数のYouTube動画を同時再生可能
5~10Mbps ・YouTube動画を再生可能
3Mbps ・Webサイトを閲覧できる
・LINEやSNSの利用できる

日常的なネットの使い方では100Mbpsもあれば十分な速度ということが分かります。

ちなみに、おすすめの7社なら、どれも200Mbps以上の速度が期待できます。「ファイルをダウンロードできない」「動画の再生がカクつく」「ビデオ通話が上手くいかない」ということは、基本的に起きません。

池田さん 池田
サービス品質やサポート以外にも、大手のほうが各種割引やキャンペーンがより充実しています。先ほどご紹介したスマホセット割は、その最たる例と言えます。

料金が高くて契約を避けるべき光回線の特徴

注目ポイントを挙げている女の子

ここまで、主要光回線16社を比較し、おすすめの7社をご紹介してきました。おすすめする理由は、実質料金が安く済むからです。

反対に実質料金が高い光回線との契約は絶対に避けるべきです。そこで、この項目では、実質料金が高くなる光回線の特徴を個別に解説していきます。

ちなみに、おすすめの光回線7社は上記4つの理由に1つも該当しません。一方、実質料金が最も高いフレッツ光は、全てに当てはまっています。

光回線選びで損をしないためにも、ぜひ参考にしてください!

①3大キャリアのセット割が使えない

1つ目の理由は、3大キャリアのセット割が使えないからです。おすすめの光回線7社は、必ず大手キャリアのセット割を適用できます。

記事内でも繰り返し説明していますが、セット割の有無で毎月の負担が大きく変わるので、実質料金が高くなる最大の理由と言えます。

もし、3大キャリアを利用していて、セット割が使えない光回線と契約しているなら、早めに乗り換えることをおすすめします。

セット割は永年割引なので、早く割引を適用するほどお得になるからです。

②割引やキャッシュバックがない

2つ目の理由は、月額料金の割引やキャッシュバックといったキャンペーンがないからです。おすすめの光回線7社は、必ずどちらかのキャンペーンを実施しています。

例えば、auひかりは最大61,000円の高額キャッシュバックを実施しています。3年間で考えた場合、毎月1,400円ほどの割引を受けるのと同じ価値があります。

③工事費が無料にならない

「工事費用はいくらかかるの?と疑問を抱いている人」のイラスト

3つ目の理由は、工事費が無料にならないことです。おすすめの光回線7社は工事費無料キャンペーンを実施しているので、自己負担は発生しません。

光回線を新規で契約した場合、原則開通工事と工事費の支払いが発生します。費用の相場は、マンションなら約15,000円、戸建てなら約20,000円です。

単価で言えば光回線に関する費用で最も高額なので、自己負担が必要な場合はかなりの痛手になります。

④そもそもの月額料金が高い

4つ目の理由は、そもそもの月額料金高いからです。当たり前ですが、料金が高いほど月々の負担は多くなります。

料金が高い光回線の代表はフレッツ光です。主要光回線の中でフレッツ光だけがプロバイダ利用料を別途支払う必要があるからです。

参考までに、ドコモ光、auひかり、フレッツ光で、プロバイダを同じGMOとくとくBBにした場合の料金を比較してみました。

マンション 戸建て
ドコモ光 4,400円 5,720円
auひかり 4,180円 5,610円
フレッツ光 5,038円 6,776円

見ての通り、同じ組み合わせでも、フレッツ光のほうが500円以上高いことが分かります。3年間の費用に換算すると、約18,000円の差になります。

月額料金が安い光回線ランキング

ランキングのイラスト

月額料金が安い光回線を、1~5位までランキング形式でご紹介します!

前提として、割引やキャッシュバックといったキャンペーンは考慮せず、純粋に基本料金が安い光回線を対象にしています。また、スマホセット割も除外しています。

以下、マンションと戸建てに分けて掲載するので、ぜひ参考にしてください。

マンション 戸建て
1位 メガエッグ光
月額料金:3,520円
メガエッグ光
月額料金:4,620円
enひかり
月額料金:3,520円
enひかり
月額料金:4,620円
2位 エキサイト光
月額料金:3,696円
エキサイト光
月額料金:4,796円
3位 エキサイトMEC光
月額料金:3,850円
GMO光アクセス
月額料金:4,818円
4位 GMO光アクセス
月額料金:3,773円
エキサイトMEC光
月額料金:4,950円
5位 OCN光
月額料金:3,960円
NURO光
月額料金:5,200円
DTI光
月額料金:3,960円
ぷらら光
月額料金:3,960円

結果をみると、どちらのプランでも、メガエッグ光とenひかりが同率1位になりました。

また、プロバイダで有名な「excite(エキサイト)」が提供するサービスが上位にランクインしています。

安い光回線に関するQ&A

「?」のイラスト

安い光回線選びに関するよくある質問をまとめました。

①キャッシュバック特典の注意点は?

光回線の契約でキャッシュバックをもらえる時は、あらかじめ以下の4点を確認しましょう。

  • ・不要なオプションが条件になっていないか?
  • ・申し込み時に特別な手続きが必要ないか?
  • ・受け取りまでの期間は?
  • ・受け取りの際の手順は?

「最高〇万円」というように書かれている場合は、最高額のキャッシュバックを受け取るために光テレビやセキュリティサービスのオプション加入が必要なことが多いです。

キャンペーンページに小さく書かれていることがほとんどなので、申し込み前に隅々まで確認しましょう。

また、申し込みの電話でクーポン番号を伝える必要があったり、受け取りまで6ヶ月以上待たされたりするケースもあります。

利用開始から数ヶ月後に利用者側からキャッシュバックの受け取り申請が必要な場合があるので、手続きを忘れないようにしましょう。

②想定より料金が高くなる原因は?

光回線を契約後、思っていたより料金が高くなる原因としては、次の2つが考えられます。

  • ・高い料金プランで契約している
  • ・有料オプションに複数加入している

ご紹介したおすすめ7社を契約したのに「料金が高い!」と感じる場合は、まず契約内容を確認してみましょう。

高い料金プランで契約している

1つ目の理由は、通常よりも高い料金プランで契約している場合です。

光回線には複数の料金プランが存在することが多いため、契約しているプランによっては料金が高くなる可能性があります。

例えば、ドコモ光には「タイプA」「タイプB」という2種類のプランがあります。両者の性能は全く同じですが、タイプBのほうが220円高くなります。

マンション 戸建て
タイプA 4,400円 5,720円
タイプB 4,620円 5,940円

このように、同じ光回線でもプランを見直せば料金を安くできます。

有料オプションに複数加入している

2つ目の理由は、有料オプションに複数加入している場合が挙げられます。月額料金が安くても、オプションの加入状況によっては料金が高くなります。

光回線の主な有料オプションを下表にまとめてみました。光回線ごとにサービス名称は異なりますが、機能はほとんど同じです。

主な有料オプション一覧

  • ・セキュリティサービス
  • ・光電話
  • ・光テレビ
  • ・データのバックアップ
  • ・リモートサポート
  • ・端末やトラブル補償

オプションの相場は550円程度なので、複数加入していた場合、2,000~3,000円の追加料金が発生します。

また、オプションの中でも「〇ヵ月間は無料」というサービスには注意が必要です。無料期間中だけ加入しようと考えていても、解約し忘れてしまうことが多いからです。

モバイルWiFiやホームルーターは安くてもおすすめではない

PCで調べものしている人のイラスト

ネット環境を整えるなら、光回線以外にもモバイルWiFiやホームルーターという方法があります。

ただし、十分な回線速度が期待できないため、快適にインターネットを利用したいなら光回線との契約をおすすめします。

モバイルWiFiとホームルーターの魅力は、開通工事が不要という点です。光回線よりも導入のハードルが低いため、ドコモ・au・ソフトバンクといったスマホキャリアが積極的に売り出しています。

以下、光回線を含めた3つのインターネット回線の違いを比較してみました。(下表はスクロール可能です)

料金相場 平均速度 開通工事 通信制限 持ち運び
光回線 4,400~
5,500円
243Mbps
(ドコモ光)
必要 なし 不可
モバイルWiFi 3,000~
4,000円
37Mbps
(WiMAX)
不要 あり 可能
ホームルーター 3,000~
4,000円
44Mbps
(ソフトバンクエアー)
不要 なし 不可
料金相場 平均速度 開通工事 通信制限 持ち運び
光回線 4,400~
5,500円
243Mbps
(ドコモ光)
必要 なし 不可
モバイルWiFi 3,000~
4,000円
37Mbps
(WiMAX)
不要 あり 可能
ホームルーター 3,000~
4,000円
44Mbps
(ソフトバンクエアー)
不要 なし 不可

光回線との最大の違いは平均速度にあります。比べてみると、モバイルWiFiとホームルーターの速度は40Mbps前後で光回線の20%にも届かないことが分かります。

一般的に、快適なネット環境に必要な平均速度は100Mbps以上と言われているので、自宅内で快適にインターネットを使いたいなら、光回線のほうが圧倒的におすすめです。

一番安い光回線のまとめ

世の中には多くの光回線がありますが、一番安い光回線は自分の使っているスマホキャリアによって決まります。

中でも、本当におすすめできるのは、記事の中でご紹介した以下の大手7社です!

使っているスマホのキャリアを基準に、セット割でお得に利用できる光回線を選びましょう!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
マンションの実質料金:2,781円
戸建ての実質料金:4,101円
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
格安スマホユーザーにもおすすめ
マンションの実質料金:3,492円
戸建ての実質料金:3,492円
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
格安スマホユーザーにもおすすめ
マンションの実質料金:1,938円
戸建ての実質料金:2,797円
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクでNURO光の次におすすめ
マンションの実質料金:2,694円
戸建ての実質料金:4,234円
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる
一番お得なキャンペーン窓口
eo光のロゴ auで関西地方なら最安クラスの光回線
マンションの実質料金:2,732円
戸建ての実質料金:3,743円
auのセット割が使えてお得
1年目の月額料金が約3,000円
一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ auで東海地方なら最安クラスの光回線
格安スマホユーザーにもおすすめ

マンションの実質料金:1,773円
戸建ての実質料金:2,922円
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い
一番お得なキャンペーン窓口
ビッグローブ光のロゴ auでおすすめな全国対応の光回線
マンションの実質料金:3,086円
戸建ての実質料金:4,186円
光コラボのなかで実質料金が安い
引っ越しても新居での工事費が無料
一番お得なキャンペーン窓口

光回線会社の比較の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧