ドコモhome5Gの通信速度は速い?下り上りの最大速度と実測値を大公開!

最終更新日:2021年09月17日
ドコモhome5Gの通信速度は速い

「ドコモhome5Gの通信速度は速いの?」「5Gエリア外の4GLTE通信でも、十分な実測値は出るの?」「ダウンロードとアップロードの差は?」などの疑問にお答えします!

home5Gは、他社のホームルーターより通信速度が速い場合が多いです。ただし、実際の速度は利用場所によって違います。

この記事では、実際の利用者の環境ではどれくらいの速度が出るのか解説していきます。

石田

NTT系列のグループ会社で4年勤めたのち、当サイト「ヒカリク」のライターに転向。FPS系のオンラインゲームが好き。Apexのランクはマスター。

おすすめ人気記事
ドコモ ホームルーター5G評判のアイキャッチ
ドコモのホームルーターhome5Gの評判口コミは?メリット・デメリットを解説!
記事を読む
ドコモhome5Gの通信制限についてのアイキャッチ
ドコモhome5Gは3日間で通信制限される?実際に使ってみた人の結果まとめ
記事を読む
ドコモhome5Gの購入、申し込み方法は?のアイキャッチ
ドコモhome5Gの一番お得なキャッシュバック窓口!購入・申し込み方法は?
記事を読む

ドコモhome5Gは通信速度

ドコモhome5Gの通信速度は速い

ドコモhome5Gは、通信速度が速いです。最大速度は、5G通信なら4.7Gbps、4G通信は1.7Gbpsです。

また、Twitterの口コミ情報によると、実測値は5Gで120~400Mbps、4GLTEで60~180Mbpsです。

最大速度 実測値の目安
5G通信 4.7Gbps
(4,700Mbps)
120~400Mbps
4GLTE通信 1.7Gbps
(1,700Mbps)
60~180Mbps

「5G」「4G/LTE」とは

「5G」「4G/LTE」とは、スマホやモバイルWi-Fiの通信で使う電波の種類のことです。それぞれの大きな違いは通信速度です。5Gは新しい通信技術を使っているので、4Gより高速な通信ができます。

通信速度の「Mbps」とは

通信速度の「bps」とは1秒間にどのくらいのデータを送れるかを表した値で、数値が大きいほど回線速度が速いです。「〇Gbps」や「〇Mbps」と表現します。「1Gbps=1,000Mbps」です。100Mbpsくらいあれば日常的な用途は十分快適です。

最大速度と実測値にズレが生じるのは、実際の環境では絶対に通信ロスが生じるからです。とくにhome5Gは電波感度によって速度に差が生じやすいです。

最大速度はあくまで理論値なので、現実的に出る速度ではありません。

他社との平均速度比較

home5Gの通信速度は他社より圧倒的に速い

home5Gを利用する人の平均速度について、他社と比較しました。

下表は「みんなのネット回線速度」という、ユーザーの実際の回線速度を収集しているサイトを参考にまとめたものです。

平均速度
home5G 145Mbps
WiMAX 2+ 37Mbps
ソフトバンクエアー
(ソフトバンク)
44Mbps
Speed Wi-Fi
(au)
55Mbps
ポケットWi-Fi
(Y!mobile)
57Mbps
楽天WiFi Pocket
(楽天モバイル)
41Mbps

上表は、5Gと4GLTE通信を合わせた平均値です。また、home5Gは開始したばかりのサービスなので、データのサンプルが少ないです。

あくまで参考程度のデータですが、少なくともhome5Gは他社より遅いサービスでないことが分かります。

石田さん 石田
上記のなかで5G通信に対応しているのは、au・WiMAX・Y!mobileの3社です。ソフトバンクと楽天モバイルは4Gのみの対応です。

ドコモhome5Gの通信速度に関する口コミ評判は良い

ドコモhome5Gの通信速度に関する口コミ評判は良い

ドコモhome5Gの通信速度に関する口コミ評判は良いです。

「ADSLより通信速度が速い」「300~400Mbpsで速度が安定している」「5Gのエリア外でも快適」「4日で250GBの通信をしても速度制限されない」という好意的なコメントが多かったです。

以下で、home5Gを実際に利用する人のツイートを紹介します。

マンションで回線速度が遅かった人、他社のホームルーターやモバイルWi-Fの利用者からは「速くなった」という意見が多かったです。

ただし、利用者によっては他社のホームルーターやマンションの光回線と速度が変わらないケースもありました。

結局のところ利用場所での電波の受信状況で速度が違います

マンションなら光回線よりドコモhome5Gのほうが速いことがある

マンションなら光回線より通信速度が速いケースがある

マンションに住んでいる人は、光回線よりもドコモhome5Gのほうが通信速度は速くなる可能性があります。

光回線は通常なら最大1Gbpsのサービスですがマンションによっては最大100Mbpsしか出ません。

しかも、最大速度は理論値なので、実際は30~80Mbps程度の速さしか出ません。

一方、ドコモhome5Gは、速ければ120~400Mbpsの速度で通信できます。

マンションに住んでいて通信速度に不満がある人は、一度home5Gへの乗り換えを検討してみましょう。

光回線はマンションの配線方式が古いと最大100Mbpsしか出ない

光回線はマンションの配線方法が古いと、最大100Mbpsしか出ません。

実はマンションの光回線は、共用部の配電室から先は遅いケーブルで配線されていることがあります。配線方式は、以下の3つがあります。

最大速度
光配線方式
(光ケーブル)
1Gbps
(1,000Mbps)
VDSL方式
(電話線)
100Mbps
LAN配線方式
(LANケーブル)
低速タイプ:100Mbps
高速タイプ:1Gbps

電話線を使う「VDSL方式」や、LANケーブルを使う「LAN配線方式」は、最大100Mbpsのケースがほとんどです。

古いマンションは光ケーブルを敷設できないことがあるので、VDSLやLAN配線方式が採用されていることが多いです。

ドコモhome5GはWiMAXやソフトバンクエアーより通信速度が速い

ドコモhome5Gは、ソフトバンクエアーやWiMAXの4Gより通信速度が速いと評判です。

実際に、それぞれのサービスを使っている人が速度を比較したツイートを紹介します。

(WiMAX:19Mbps、home5G:310Mbps)

上記の口コミでは、WiMAXやソフトバンクエアーは10~20Mbpsしか出ていません。

一方でhome5Gは遅くても40~80Mbpsなので3~8倍速いです。利用者によってはhome5Gのほうが16倍速かったケースが報告されています。

home5Gは上りの通信速度が遅い

home5Gは上りの通信速度が遅い

home5Gは、下りの通信速度は速いですが、上りは遅いです。下表に、最大速度と実際の速度目安をまとめました。

実測値の目安はTwitterの口コミ情報を参考にまとめています。

最大速度 実際の速度目安
下り 4.7Gbps
(4,700Mbps)
60~180Mbps
上り 218Mbps 3~60Mbps

下りの速度はデータをダウンロードする速さ、上りの速度はデータをどこかに送信するときの速さのことです。

日常的な用途なら下りの速度が重要です。Webサイトの閲覧や、動画の視聴など、ほとんどの用途で関係する速度だからです。

一方で上りの通信はオンラインゲームや動画配信をする人には重要な速度です。上りの速度が遅いとこれらの用途は快適に利用できません。

上りの速度に関する口コミ

home5Gを実際に使う人の「上りの速度」に関するツイートを以下にまとめました。

YouTuberの人からは、上りの速度が遅いから動画配信は厳しいという意見がありました。

また、テレワークも事務中心なら利用できないことはないですが、仕事内容によっては作業に支障が出る恐れがあります。

一方で、VDSL配線方式のマンションに住んでいた人からは、今までより速くなって満足だというコメントがあります。

利用用途や、今までより速くなるかという点を考慮してhome5Gは検討するといいでしょう。

石田さん 石田
もし、上りの速度が重要な用途なら、光回線を選んだほうが快適なケースが多いです。

5Gの対応エリア外は下りの速度が60~180Mbps

5Gの対応エリア外は、通信速度が60~180Mbpsです。ちなみに、5Gのエリアなら120~400Mbpsです。

5Gのエリア外は、従来の4G通信でネットに繋がるので、5Gより速度が出ません。

下り 上り
5Gエリア外
(4Gエリア)
60~180Mbps 15~60Mbps
5Gエリア内 120~400Mbps 3~15Mbps

上りの速度も5Gと比べると、4Gのほうが遅くなります。

石田さん 石田
数値的な速さでは5Gと4Gの速度には違いがありますが、実際に使うと4Gでも十分速いという口コミがあります。以下で、紹介するのでhome5Gを検討している人は参考にしてください。

4G通信でも十分速いという意見が多い

実際にhome5Gを使う人からは、4G通信でも十分速いというコメントが案外多いです。以下で口コミをいくつかご紹介します。

home5Gは、4G通信でも他社のホームルーターより速いという口コミがあります。

そのため、5Gが入らない郊外や地方エリアでも、速さに満足できる人が多かったです。

また、まれに4Gでも250Mbpsの速度が出るケースがあります。5Gの電波が入らないから、実際の速度が必ず遅くなるという訳ではないと言えます。

5G通信は山やビルなどの高い障害物に弱い

5G電波は山やビルなどの障害物にさえぎられて弱くなりやすい

5Gの電波は、山やビルのような高い障害物があると、電波をうまく受信できません。そのため、山間部や高層ビルの近くでは、通信速度が遅くなることがあります。

障害物に弱い理由は、5Gの電波が真っ直ぐに進む性質を持っているからです。電波が真っ直ぐに進むと、何度も障害物に跳ね返り、だんだんと弱くなってしまいます。

弱い電波しかキャッチできないと、通信速度が遅くなります。home5Gで5G通信をする際は、周囲の環境で速度に差が生じます。

4G通信は山間部やビル街も繋がりやすい

home5Gの4G通信はビル街や山間部でも繋がりやすい

4Gの電波は、山間部やビル街でも電波をきちんとキャッチしやすいです。プラチナバンドと呼ばれる障害物に強い電波を使うからです。

プラチナバンドは、遠くまで電波が届きやすく、建物のような障害物に遮られにくい特徴があります。

そのため、5Gの電波が弱い場所なら、4G通信を使ったほうが快適になることがあります。

初期状態では5Gと4Gの切り替えは自動でされますが、手動で4Gだけの設定にもできます。周囲に高い建物があって通信速度が遅い場合は、電波の手動切り替えを試してみましょう。

関連項目

▼4G通信のみ有効にする方法

月間のデータ通信量による速度制限はない

home5Gは、ひと月のデータ通信量による速度制限がありません。そのため、スマホのように使いすぎても通信が遅くなることがないので、安心して利用できます。

下表は、home5Gと主な他社サービスと、ひと月に使える通信容量の上限を比べたものです。

月間データ容量制限
home5G 制限なし
ソフトバンクエアー 制限なし
auスマートポート 30GB
auホームルーター5G 一部エリアは30GB
UQWiMAXギガ放題プラス 一部エリアは15GB

上記の5社のなかで、1ヶ月間のデータ通信量が無制限なのは「home5G」と「ソフトバンクエアー」だけです。

auホームルーターとUQWiMAXは、上限を超えると通信速度が1Mbpsに制限されます。

3日間で大量の通信をすると速度制限される可能性がある

速度制限がかかってウェブページを上手く読み込めないイラスト

ドコモhome5Gは、3日間で大量のデータ通信をすると速度制限される可能性があります。

公式サイトには「当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、通信が遅くなることがある」と記載されています。

ただし、明確な通信量の上限は公表されていません。そのため、実際にどのくらいの通信をすると通信制限されるか分かっていません。

大容量の通信をしても必ず速度が制限されるわけではない

ドコモhome5Gは大容量の通信をしたとしても、必ず速度が制限されるわけではありません。

ツイッター上に4日で1TB(1,000GB)の通信をしても速度制限されなかったという報告がされています。

通信制限は、回線全体の速度が低下しないようにするために実施されます。一人の通信があまりにも多いと、回線を圧迫するからです。

ただし、大容量の通信をしても、回線への影響が少なければ速度制限されるとは限りません。現状は利用者が少ないこともあるので、回線への影響が少ないと考えられます。

しかし、home5Gの利用者が今後増えれば、非日常的な大容量通信は速度制限されることが考えられます。

通信制限とは
通信制限とは、一定期間に大量の通信をすると、回線速度を意図的に遅くする制限のことです。一部のユーザーの通信が、回線全体の速度に悪影響を与えないように制限を掛けます。
石田さん 石田
まだまだ、始まったばかりのサービスなので、通信制限が今後厳しくなる可能性はあります。実際にどうなっていくかについては、もう少し経過を観察する必要があります。

今後も日常的な用途では速度制限される可能性は低い

ドコモhome5Gの利用者が今度増えたとしても、日常的な用途なら速度制限される可能性は低いです。

ドコモに問い合わせたら「通常利用するような量では速度制限がかかることはない」と回答を受けたというツイートがあります。

動画の視聴やテレワークのような日常的な用途なら制限されるリスクが低いでしょう。

ドコモhome5Gの基本情報

home5G ホームルーターHR01の本体

ドコモhome5Gのサービス・製品の特長について解説します。home5Gの通信サービスで利用できるホームルーターは「HR01」です。

以下、ホームルーター「HR01」のスペックについて記載しています。

端末名称(型番) HR01
オンラインショップ
での販売価格
39,600円
製造会社 シャープ
5G 最大速度 下り最大4.2Gbps
上り最大218Mbps
4G 最大速度 下り最大1.7Gbps
上り最大131.3Mbps
Wi-Fi(無線接続)
最大速度
1,201Mbps
有線接続
最大速度
1,000Mbps
Wi-Fi(無線接続)
対応規格
IEEE802.11a
IEEE802.11b
IEEE802.11g
IEEE802.11n(Wi-Fi4)
IEEE802.11ac(Wi-Fi5)
IEEE802.11ax(Wi-Fi6)
2.4GHz帯 / 5GHz帯対応
有線接続
対応規格
IEEE802.3ab
(1000BASE-T)
IEEE802.3u
(100BASE-TX)
同時接続台数 計65台
Wi-Fi : 64台
有線LAN : 1台
かんたん接続機能 WPS / QRコード接続
サイズ 高さ:17cm
幅:9.5cm
奥行:9.5cm
本体付属品 ACアダプタ
LANケーブル(試供品)
USBネット接続 不可
対応UIM nanoUIM

HR01は、Wi-Fi同時接続台数が64台と多いです。テレビ、エアコン、スマホ、携帯ゲーム機などWi-Fi接続台数が多くても余裕を持って利用できます。

home5Gはコンセントを挿すだで簡単に利用できる

home5Gはコンセントに差すだけでWi-Fi環境が整う のイラスト

home5Gは、コンセントを挿してWi-Fiの接続設定をするだけで簡単にネットが使えます。home5Gは、ドコモの基地局の電波を使ってネットに繋げるサービスだからです。

そのため、光回線のように建物の工事をする必要がありません。すぐに開通できます。

また、ドコモのスマホが使えるエリアなら繋がるので、全国の広いエリアで利用できます。

home5GはWi-Fi6の高速通信に対応

home5GはWI-FI6に対応している

home5Gは「Wi-Fi6」という高速通信の仕組みに対応しています。

Wi-Fiは、スマホやパソコンをhome5Gに繋ぐために使う通信です。もし、スマホやパソコンもWi-Fi6に対応していれば最大1,201Mbpsの速さでWi-Fi通信できます。

ただし、新しい規格なので、まだまだ対応していない機器が多いです。対応していない機器は、最大300~867Mbps(Wi-Fi4~5)の速さで通信します。

home5Gの申し込みは代理店アイ・ティー・エックスがおすすめ

ドコモのhome5G対応ホームルーターHR01の見た目

ドコモのホームルーターhome5Gは、代理店のアイティーエックスから申し込むのが一番お得です。

ドコモの公式サイトで申し込むと用途が限定されたdポイントの付与しかされませんが、アイティーエックスなら15,000円のキャッシュバックがもらえます。

しかも、キャッシュバックをもらうためにオプション加入はいっさい必要ないです!

キャッシュバック金額 15,000円(現金)
申し込み特典 端末代実質無料
オプション条件 なし
手続き 電話で振込口座を伝える
振込月 最短翌々月末
(9月開通なら11月末を目途)

キャッシュバックをもらうための手続きは、home5Gの申し込み後にかかってくる電話にて、振込先の口座番号を伝えるだけです。

手続き方法がとても簡単なので、キャッシュバックをもらい忘れる心配はありません!

home5Gをお得に使いたいなら、代理店のアイティーエックスから申し込みましょう!

\オプション不要!15,000円キャッシュバック/

ドコモ光home5Gの通信速度が遅いときの対処方法

ドコモ光home5Gの通信速度が遅いときの対処方法

ドコモhome5Gの通信速度が遅いときの対処方法を紹介します。青いテキストをクリックすると、個別に詳しい手順を確認できます。

詳しい手順については以下で分かりやすく解説します。

home5Gの速度が遅くて悩んでいる人は、一度試してみましょう。

設置する場所や角度を細かく調整する

home5Gの通信速度が遅いときは、機器を設置する場所や角度を調整してください。設置場所を調整する際は、以下の点に気を配るようにしてください。

設置場所の調整方法

  • ・窓側に機器を設置する
  • ・20cm以内に金属がない場所に置く
  • ・1~10cm単位で置き場所を調整する
  • ・home5Gの角度を調整する

5Gの電波は障害物に弱いので部屋の奥まった場所ではうまく電波をキャッチできません。できるだけ窓に近い場所に設置してください。

置き場所は20cm以内に金属がないところを選んでください。金属があると、電波干渉で通信が遅くなる恐れがあります。

それでも通信が遅いなら本体を数センチ単位で移動したり、角度を調整してください。住宅の構造や立地条件によっては、かなりシビアに調整が必要になるケースがあります。

実際に、置き場所を調整したら速度が改善した例がたくさんあります。

home5Gの速度が遅いときは置き場所をいろいろと工夫してみましょう。

5Gの電波が弱ければ4Gのみに切り替える

5Gの電波が弱ければ、手動で4Gのみの通信に切り替えてみましょう。まずは、本体上部のランプの表示を見て、電波の状況を確認してください。

ドコモ5GのLEDランプの説明

上図の「5G/4G」のランプが青く点灯していれば5G、緑に点灯していれば4Gで繋がっています。この時点で4G通信なら、切替設定は不要です。

次に真ん中にあるランプの色を確認してください。ランプの色ごとに電波感度が以下の違いがあります。

LEDの配色パターン 電波感度

もし、赤色に点灯していたら、4G通信のみにモバイルネットワーク設定を変更してみましょう。手順は以下のとおりです。

モバイルネットワークの設定変更手順

4G通信への切り替えは、設定ツール画面からできます。以下の手順をhome5Gに接続した端末からしてください。

モバイルネットワークの設定変更手順

  1. ①「設定ツール画面」を開く
  2. ②左メニューの「設定」を押す
  3. ③「モバイルネットワーク設定」を押す
  4. ④「ネットワーク設定」を選択
  5. ⑤「5/4G(Auto)」から「4G」に変更
  6. ⑥「適用」を押す

設定ツールを開いて、上記の手順を順番にすると4Gのみの通信に切替できます。本体上部左のランプが緑色に変わっていれば問題なく設定できています。

もし、5Gの電波が弱く、4Gの電波が強いエリアなら通信速度が改善する可能性があります。

home5Gを再起動する

ドコモhome5Gの再起動は「REBOOT」ボタンを1秒以上押すとできる

home5Gの速度が突然遅くなったときは、再起動すると通信速度が改善することがあります。

home5Gに限らずルーターは常時使い続ける機器なので、たまに調子が悪くなることがあります。通信速度が遅いかもしれないと感じたら再起動してみましょう。

本体背面の「REBOOT」ボタンを1秒以上押すと再起動できます。

Wi-Fiの電波を切り替える

Wi-Fiの接続先を変更することで、速度が改善できる場合があります。

home5Gは「2.4GHz」と「5GHz」という2種類の電波を飛ばしています。それぞれメリットデメリットがあるので、特徴に合わせて接続先を選ぶのがおすすめです。

2.4GHzと5GHzのWi-Fiの特徴について、以下にまとめました。

2.4GHzの特徴

  • ・いろんな機器で対応している
  • ・電波が遠くまで届きやすい
  • ・障害物があっても通信速度が低下しにくい
  • ほかの家電の電波干渉を受けやすい

5GHzの特徴

  • ・2.4GHzより高速な通信できる
  • ・電波干渉を受けにくい
  • 電波が遠くまで届かない
  • 障害物があると速度が遅くなりやすい
  • ・対応していない通信機器がある

5GHzのほうが速く通信できますが、利用環境によっては2.4GHzのほうが速いケースがあります。

2.4GHzの電波は広範囲で使えますが、電子レンジやBluetoothを使う機器が近くにあると電波干渉を受けて、速度低下しやすいです。

5GHzなら電波干渉を受けず、より高速な通信ができます。一方で、Wi-Fiから遠い場合は2.4GHzのほうがスムーズに通信できる場合があります。

Wi-Fiの電波を切り替える方法

Wi-Fiの電波は、スマホやパソコンのWi-Fi設定から切り替えられます。現在の接続先名を確認してください。

接続先名の5番目の文字が「a」か「b」かで、接続している電波の種類が分かります。現在利用しているものと別のほうを接続先にしてみましょう。

接続先名(SSID)
2.4GHz HR01a-○○○○
5GHz HR01b-○○○○

なお、初期設定のままだと5GHzの電波が無効になっている可能性があります。その場合は、以下の手順で5GHzを有効化してください。

モバイルネットワークの設定変更手順

  1. ①「設定ツール画面」を開く
  2. ②左メニューの「設定」を押す
  3. ②「Wi-Fi設定」を押す
  4. ③「基本設定」をクリック
  5. ④「インターフェース」でSSIDを選択
  6. ⑤「Wi-Fiモード」で周波数帯を選択
  7. ⑥「適用」を押す

以上の手順で5GHzの電波を有効化できます。5GHzを有効にしたら改めて端末で接続先を変更してください。

home5Gはオンラインゲームに不向き

ドコモのhome5Gはオンラインゲームや動画配信に不向き

ドコモhome5Gは、オンラインゲームのプレイに不向きです。上りの速度と応答速度が遅いからです。

home5Gの「上りの通信速度」と「応答速度」については以下にまとめました。実測値はTwitterの情報を参考に目安をまとめています。

実測値の目安
上りの通信速度 3~60Mbps
応答速度 30~60ms

「応答速度」とは

応答速度とは、サーバーからのレスポンスの速さのことです。実際の体感速度の感じ方に直結する速度です。応答速度が遅いほど、ゲームのプレイ中にラグが起きやすいです。

応答速度の「ms」とは

「ms」とは、1回のデータの送受信にかかる時間を表した値です。数値が低いほど応答が速いです。

home5Gは、上りの実測値が3~60Mbpsです。オンラインゲームを快適にプレイできる目安は100Mbpsなので、速度が足りません。

応答速度は30ms以下なら問題なくオンラインゲームができるラインだとされています。home5Gは30msなので、オンラインゲームに不向きです。

目安に届かないとラグが頻発したり、まともにプレイできない可能性があります。オンラインゲームをするなら光回線を選ぶべきです。

関連記事

▶オンラインゲームで有利になる回線速度の目安
▶オンラインゲームにおすすめの光回線

快適さを重視したいなら光回線がおすすめ

快適さを重視したいならhome5Gより光回線がおすすめ

快適さを重視する人は、光回線のほうがおすすめです。

ドコモhome5Gでもオンラインゲームをしないなら快適ですが、実際の立地条件に左右されやすいです。

絶対に快適なネット環境が欲しいなら、光回線を選ぶのが無難です。光回線のほうが優れている点を以下にまとめました。

詳しくは以下で順番に解説します。

回線速度が安定している

光回線は光ファイバーでネットに接続するサービス

光回線は、自宅に直接光ケーブルを引き込んでネットに繋げます。そのため、携帯の電波を使うhome5Gより回線速度が安定しています。

home5Gのように、設置する場所や立地条件によって、ネットに繋がりにくくなることはありません。

通信制限がない

光回線は、通信制限が一切ありません。1日にどれだけ通信したとしても、通信速度が遅くなることはありません。

そのため、通信量を気にすることなく、高画質な動画やゲームを楽しむことができます。

上りの回線速度も速い

光回線は上りの速度も速い

光回線は、上りの通信速度がhome5Gより速いです。下り・上りともに1Gbpsのサービスがほとんどです。

主要な光回線の平均速度を以下にまとめたので参考にしてください。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
NURO光 459Mbps 436Mbps
auひかり 369Mbps 315Mbps
ソフトバンク光 242Mbps 170Mbps
ドコモ光 217Mbps 182Mbps
フレッツ光 220Mbps 187Mbps

光回線なら下りは220Mbps以上、上りは187Mbps以上出ることが多いです。

一方で、home5Gの速度は、下りなら60~400Mbpsですが、上りは3~60Mbpsしかありません。上りの速度は3~60倍の差があります。

オンラインゲームや動画配信、テレワークをするなら光回線のほうが適しています。

最大速度5Gbps以上プランがある

光回線は、最大速度が5Gbpsや10Gbpsのプランがあります。一方、home5Gは最大4.7Gbpsまでしか速度が出ません。

もし、通常の1ギガプランより通信を速くしたいなら、5ギガや10ギガプランのほうがおすすめです。

5ギガ以のプランは、都市部や地方都市を中心に展開されています。

私たちがおすすめしている光回線4選

通信の快適さを重視する人に、私たちがおすすめしている光回線は以下の4社です。

下表の光回線のロゴをタップしていただければ各回線の詳しい解説に移動できます。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円)
お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクでNURO光の次におすすめ
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる
お得なキャンペーン窓口

詳しくは以下で順番に解説します。

ドコモユーザーならドコモ光がおすすめ

ドコモ光のロゴ

ドコモのスマホを使っている人には、ドコモ光がおすすめです。ドコモ光はドコモのスマホ割引が受けられる唯一の光回線だからです。

home5Gより安定した通信で容量を気にせず利用したいならドコモ光を選びましょう!

以下に、ドコモ光の料金や通信速度の情報をまとめています。

おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:243Mbps
上り:185Mbps
対応エリア 全国
特徴 ・ドコモユーザーなら最安
・工事費完全無料
・キャッシュバック特典あり
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で20,000円キャッシュバック
抽選で毎月20名にAmazonギフト券10,000円分プレゼント
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモ光の評判を詳しく見る
▶ドコモ光のキャンペーン情報

現在、ドコモ光は開通工事費が完全無料になるキャンペーンを実施しています。

そのため、初期費用はhome5Gと初期費用に違いはありません。

ドコモユーザーならスマホ代が最大1,100円引き

ドコモ光セット割でスマホ代が最大1,100円引きになる

ドコモ光は「ドコモ光セット割」という割引サービスを使うことで、ドコモのスマホ料金を1端末ごとに毎月最大1,100円安くできます。

ただし、割引額は契約しているスマホプランによって違います。以下で現在申し込みできるプランと、過去プランの割引額をまとめたので、参考にしてください。

割引額
5Gギガホ プレミア -1,100円
ギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ
ギガライト7GB以下
ギガライト5GB以下
ギガライト3GB以下 -550円
ギガライト1GB以下 割引なし
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
ウルトラ
シェアパック100
-3,850円
ウルトラ
シェアパック50
-3,190円
ウルトラ
シェアパック30
-2,750円
ベーシック
シェアパック
(~30GB)
-1,980円
ベーシック
シェアパック
(~15GB)
-1,980円
ベーシック
シェアパック
(~10GB)
-1,320円
ベーシック
シェアパック
(~5GB)
-880円
ウルトラ
データLLパック
-1,760円
ウルトラ
データLパック
-1,540円
ベーシック
シェアパック
(~20GB)
-880円
ベーシック
シェアパック
(~5GB)
-880円
ベーシック
シェアパック
(~3GB)
-220円
ベーシック
シェアパック
(~1GB)
-110円

ちなみに、ドコモ光セット割には適用条件がないので、オプションに加入する必要もありません。そのため、ドコモのスマホを使っている人なら、だれでも割引を受けられます。

また、ドコモ光セット割は「ファミリー割引グループ」が使えるので最大20回線まで割引を受けられます。さらに、離れて暮らしている家族でも割引を受けられます。

ファミリー割引グループとは、代表の契約者から三親等までの家族を最大20名入れられるグループです。ファミリー割引グループのスマホ同士は、通話料が無料です。

離れて暮らす家族ともセット割が組める

ドコモ光セット割は、離れて暮らす家族とも割引を組めます。三親等以内の家族なら20回線まで、月々のスマホ代が安くなります。

例えば、遠方に住む子供や祖父母も割引対象になります。同居家族が3人、遠方に住む家族が3人なら、最大で6,600円引きになります。

ドコモのファミリー割引の適用例

電気代やガス代をdカード払いするとポイントが貯まる

ドコモユーザーなら、電気代やガス代のような公共料金をdカード払いにすると、効率的にdポイントが貯められます。

公共料金をdカード払いした場合の獲得ポイントを下表にまとめました。

光熱費 獲得ポイント
電気代 5,000円(税抜) 50pt
ガス代 3,000円(税抜) 30pt
水道代 2,000円(税抜) 20pt
ドコモ光 4,000円(税抜) 40pt
スマホ代 6,000円(税抜) 60pt
月間合計 20,000円 200pt

dカードの還元率は1%なので、100円(税抜)の利用につき1ポイントが貯まります。そのため、ひと月の光熱費の合計が10,000円なら100ポイント貯まります。

ドコモのスマホ代や光回線代もdカード払いにすると、1,000円(税抜)の利用につき10ポイント付与されます。もし、スマホ代と光回線代の合計が10,000円なら、100ポイント付与されます。

つまり、光熱費や通信費が上記のケースなら、月間で200ポイント貯まります。1ポイント=1円なので200円分です。

年間でおよそ2,400円相当のポイントを貯められます。

プロバイダはGMOとくとくBBが速い

GMOとくとくBBのロゴ

ドコモ光はおすすめの5社のなかで一番平均速度が遅いですが、プロバイダにGMOとくとくBBを選ぶと速いです。

下表で、ドコモ光で選べる大手プロバイダ6社の平均速度を比較しました。

平均速度
GMOとくとくBB 292Mbps
OCN 250Mbps
ぷらら 250Mbps
@nifty 231Mbps
BIGLOBE 237Mbps
楽天ブロードバンド 143Mbps

GMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダのなかで一番の速さを誇ります。平均速度が300Mbpsくらいあります。

ドコモ光全体の平均速度は、217Mbpsなのでかなり速いと言えます。楽天ブロードバンドと比べると、150Mbpsくらい速度が速いです。

工事費完全無料で利用できる

ドコモ光は工事費が無料

現在、ドコモ光は工事費が完全無料です。

ドコモ光以外、ほとんどの光回線では実際の負担が0円になるように、分割工事費と同じぶんだけ月額料金を割引しています。

月額料金からの割引は、途中解約すると工事費の残りを一括請求される場合があります。

工事費が完全無料のドコモ光なら、途中解約しても工事費を請求されないという大きなメリットがあります。

ドコモ光はGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

ドコモ光は、プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番おすすめです。ドコモ光公式のキャンペーンとは別に、プロバイダ独自のキャンペーンを実施しているからです!

GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる
  • ⑧セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑨開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

GMOとくとくBBの最大の特徴は、窓口の中で最高額20,000円のキャッシュバックが貰えることです。

本来、有料オプションに加入しない場合のキャッシュバックはたったの5,500円です。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

しかし、当サイト限定のキャンペーンページなら、オプション加入無しで最高額の20,000円が特別に貰えます!

面倒な手続きも一切不要なので、申し込めば誰でも受け取れます。

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円プレゼント

また、当サイトを使ってGMOとくとくBBに申し込んだ人のうちAmazonギフト券10,000円が毎月20名様に抽選でプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後に、折り返しの確認電話の際に「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

auユーザーならauひかりがおすすめ

auひかりのロゴ

auのスマホを使っている人には、auひかりがおすすめです。「auスマートバリュー」という割引で、毎月のスマホ料金が安くなります。

総合評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:375Mbps
上り:268Mbps
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
特徴 ・独自回線で回線速度が速い
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶GMOとくとくBB
関連記事 ▶auひかりの評判を詳しく見る
▶auひかりのキャンペーン情報

auひかりは、キャッシュバック特典がとても豪華です。窓口をきちんと選べば、申し込むだけで5万円以上の現金がもらえます。

回線速度が速いこともauひかりの大きな特徴です。他の光回線は200Mbpsほどしか出ませんが、auひかりは平均300Mbps以上です。

ただし、auひかりには、全国対応ではないという欠点があります。主な未提供エリアは、関西・東海地方です。

auひかりの対応エリア
auひかりは全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアを、下表にまとめました。

北海道・東北 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州 ・沖縄 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

auのスマホを使っていて、非対応エリアに住んでいる人は、eo光・コミュファ光・ビッグローブがおすすめです。KDDIと提携しているので、スマホセット割が使えます。

関連記事

▶関西で利用できるeo光の解説記事
▶東海で利用できるコミュファ光の解説記事
▶その他の地域でおすすめなビッグローブ光の解説記事

auスマートバリューでスマホ代が最大1,100円引き

auスマートバリューでスマホ代が最大1,100円引きになる

auひかりは、auのスマホ代が最大で1,100円安くなります。「auスマートバリュー」というスマホとのセット割オプションが使えるからです。

auスマートバリューは、月額550円の光電話へ加入することを条件に受けられます。

ちなみに、割引は最大10台のスマホやタブレットで受けられます。家族でauのスマホを使う家庭なら、かなりお得です。

auスマートバリューの対象プランと割引金額
auスマートバリューの割引額は、スマホのプランによって違います。

下表で、スマホのプランごとの割引額をまとめました。

割引額
データMAX5G
ALL STARパック(P)
-1,100円
データMAX5G
ALL STARパック
データMAX5G
テレビパック
データMAX5G
Netflixパック(P)
データMAX5G
Netflixパック
データMAX5G
with Amazonプライム
データMAX5G
データMAX4G LTE
Netflixパック
データMAX4G LTE
タブレットプラン20
ピタットプラン5G(s)
(2~20GB)
-550円
ピタットプラン4G LTE(s)
(2~20GB)
ピタットプラン5G
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
ピタットプラン4G LTE
(1~7GB)

auスマートバリューは10台分まで割引ができます。例えば、家族5人で「データMAX5G」に加入していた場合は、合計で5,500円の割引になります。

現在、auで新規受付を終了したプランでも、auスマートバリューの割引を受けられます。割引を受けられる旧プランは以下のとおりです。

割引額
新auピタットプラン
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
auデータMAXプラン
Netflixパック
-1,100円
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25
NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン
7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25
Netflixパック
auフラットプラン20
タブレットプラン20
auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン5
(学割用)
auピタットプランN(s)
(2~20GB)
-1,100円
※2GB以下は-550円
※1GB以下は対象外
auピタットプラン
(2~20GB)
auピタットプラン(s)
(2~20GB)
データ定額1 -1,027円(2年間)
※3年目以降-550円
データ定額2/3 -1,027円
データ定額3cp
ジュニア
スマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
U18データ定額20 -1,551円
データ定額5/8/20 -1,551円(2年)
※3年目以降-1,027円
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
データ定額10/13/30 -2,200円(2年)
※3年目以降-1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i) -1,100円
LTEフラット
for DATA (m)
-1,551円(2年)
※3年目以降-1,027円
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

auひかりは、大手プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得です。

GMOとくとくBBで申し込むメリット

  • 最大61,000円のキャッシュバック
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ③乗り換えならキャッシュバック3万円増額
  • ④工事費実質無料
  • ⑤初めの更新月まで光電話が無料になる
  • ⑥最新の高性能Wi-Fiルーターをプレゼント
  • ⑦申し込み前に提供状況を確認できる
  • ⑧2020年のお客様満足度が92%と高水準

GMOとくとくBBを窓口にしてauひかりに申し込むと戸建て61,000円、マンション51,000円のキャッシュバックがもらえます!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

auひかりを契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

ソフトバンクのユーザーならNURO光がおすすめ

NURO光のロゴ

ソフトバンクのスマホを使っているならNURO光がおすすめです。ソフトバンクのスマホ料金が安くなる「おうち割光セット」という割引に対応しているからです。

しかも、NURO光は最大速度が2Gbpsで、平均速度も478Mbpsとかなり速いです。さらに月額料金の割引や、高額なキャッシュバックなども実施しているため、実はソフトバンク光よりもおすすめです。

おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
戸建て月額料金 5,200円
スマホセット割 ソフトバンク
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:478Mbps
上り:413Mbps
対応エリア 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
特徴 ・回線速度が最速レベル
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶NURO光公式サイト
関連記事 ▶NURO光の評判を詳しく見る
▶NURO光のキャンペーン情報

NURO光は、セット割が使えないユーザーで、戸建てに住んでいる場合にもおすすめの光回線です。戸建ての月額料金が相場より安く、高額キャッシュバックがもらえるからです。

NURO光の欠点は、提供エリアがかなり限定的という点です。「ダークファイバー」という特殊な回線を使っているため、開通前に特殊な工事が必要で、提供できない地域が多いです。

特にマンション用のプランである「NURO光 for マンション」を契約できるケースはまれです。集合住宅の場合でも、戸建てと同じ月額5,200円の契約になることがほとんどです。

NURO光の対応エリア
残念ながら、NURO光は全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアは以下のとおりです。

北海道・東北 北海道
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/京都/兵庫/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
四国
九州 ・沖縄 福岡/佐賀

注意点として、対応エリア内でもNURO光を契約できない場合があります。エリアの詳細については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

▶NURO光の提供エリアの詳細と確認方法

おうち割光セットでソフトバンクのスマホ代が安くなる

NURO光はおうち割光セットでソフトバンクのスマホ料金が最大1100円安くなる

NURO光は、ソフトバンクのスマホとのセット割引「おうち割光セット」が使えます。ソフトバンクと提携関係にあるからです。

光電話のオプションへ加入することを条件に、毎月のスマホ代が最大1,100円安くなります。

光電話のオプションは月額330~550円なので、固定電話を使わない人でも加入するといいでしょう。

最大10台までのスマホやタブレットが割引できるので、スマホを2台持つような人はさらにお得になります。

おうち割光セットの割引額
おうち割光セットは、スマホのプランによって割引額が違います。

ソフトバンクのプランごとの割引額は以下のとおりです。

割引額
データプラン
メリハリ
-1,100円
データプラン
ミニフィット
データ定額
50Gプラス
データプランミニ
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
データ定額
(おてがるプラン専用)
-550円
データ定額
ミニ2GB/1GB

ちなみに、現在新規受付が終了したプランでも割引を受けられます。

割引額
パケットし放題フラット for 4G LTE -1,100円
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
パケットし放題フラット for シンプルスマホ -550円
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額プラン for 4G
(タブレット専用)

最大速度が下り2Gbpsの超高速通信

NURO光は、スタンダードな契約プランでも、下りの最大速度が2Gbpsになっている光回線です。ほとんどの光回線は最大速度1Gbpsなので、大きな特徴です。

最大速度だけでなく、実測値(利用者の平均速度)で比べても、NURO光はほかの光回線よりも速いです。

最大速度 平均速度
NURO光 2Gbps 478Mbps
ドコモ光 1Gbps 243Mbps
auひかり 1Gbps 375Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 299Mbps
フレッツ光 1Gbps 249Mbps

実際に、478Mbpsの回線速度が必要になるケースは少ないですが「速度の速さを最優先したい!」という人にはおすすめの光回線です。

マンションプランに対応した物件なら月額2,090~2,750円

「NURO光forマンション」というマンション専用プランに対応した物件なら、月額2,090~2,750円で利用できます。マンションでは最安レベルのプランです。

下表で、光回線各社が提供するマンションプランの月額料金を比較しました。

月額料金
NURO光forマンション 2,090~2,750円
ドコモ光 4,400円
auひかり 4,455円
ソフトバンク光 4,180円
コミュファ光
(東海限定)
1年目:3,380円
2年目以降:4,000円

光回線の相場は、マンションは4,400円くらいなので、NURO光forマンションは破格の安さだと言えます。

ただし、NURO光forマンションに対応した物件がかなり少ないです。マンションプランが非対応なら、戸建てプラン(月額5,200円)の契約しかできません。

NURO光は公式サイトから申し込むのが一番お得

NURO光は公式サイトのキャンペーンページから申し込むのが一番おすすめです。

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ③ネットや光電話の設定サポートが無料
  • ④申し込みと同時に工事日を選択できる
  • ⑤高速無線LAN機能が無料で利用可能

公式キャンペーン」の最大の特徴は、NURO光の窓口のなかで最高額45,000円のキャッシュバックがもらえることです。

NURO光の45,000円キャッシュバック

しかも、キャッシュバックをもらうために、追加オプションに加入する必要はいっさいありません!

適用条件 キャッシュバック
公式サイト なし 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
アウンカンパニー 光電話オプション加入 35,000円

ほかの窓口を使うと、キャッシュバック額が下がったり、オプション加入が条件になったりします。

また、公式キャンペーンから申し込むとNURO光の開通工事費は実質無料になります!本来は44,000円もかかる費用なので、負担をゼロにできるのは大きなメリットです!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

NURO光が対応エリア外のソフトバンクユーザーはソフトバンク光

光回線 ソフトバンク光

NURO光のエリア外に住むソフトバンクユーザーには、ソフトバンク光がおすすめです。「おうち割光セット」というセット割で毎月のスマホ代が最大1,100円引きになります。

また、ソフトバンクのほか、ワイモバイルのスマホとセット割引も組めます。

おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:299Mbps
上り:192Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・工事費実質無料
・他社の違約金補助あり
・ワイモバイルも割引対象
お得な申し込み窓口 ▶エヌズカンパニー
関連記事 ▶ソフトバンク光の評判を見る
▶ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光は平均速度が下り242Mbps、上り170Mbpsです。光回線のなかでは普通くらいの速度なので、ネットの利用にあまり不自由することはないでしょう。

対応エリアは全国なので、ほとんどの人が契約できる光回線です。

ソフトバンクとワイモバイルのスマホ代が安くなる

おうち割光セットでスマホ代が最大1,100円引きなる

ソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーは、ソフトバンク光を契約すると、スマホの通信量が安くなります。割引オプションの「おうち割光セット」を適用できるからです。

ソフトバンクなら最大1,100円、ワイモバイルなら最大1,188円引きになります。割引は最大10台までのスマホ・タブレットが対象です。

例えば、5人でソフトバンクのスマホを使っていたら、最大5,500円引きになります。

ソフトバンクのスマホの割引額
おうち割光セットは、スマホのプランによって割引額が違います。

ソフトバンクのプランごとの割引額は以下のとおりです。

割引額
データプラン
メリハリ
-1,100円
データプラン
ミニフィット
データ定額
50Gプラス
データプランミニ
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
データ定額
(おてがるプラン専用)
-550円
データ定額
ミニ2GB/1GB

ちなみに、現在新規受付が終了したプランでも割引を受けられます。

割引額
パケットし放題フラット for 4G LTE -1,100円
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
パケットし放題フラット for シンプルスマホ -550円
ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額プラン for 4G
(タブレット専用)
ワイモバイルの割引額
おうち割光セットは、スマホのプランによって割引額が違います。

ワイモバイルのプランごとの割引額は以下のとおりです。

月額料金
シンプルL
(25GB)
4,158円
シンプルM
(15GB)
3,278円
シンプルS
(3GB)
2,178円

ちなみに、現在新規受付が終了したプランでも割引を受けられます。

月額料金
スマホプランL
(14GB)
6,578円
スマホプランR
(10GB)
5,478円
スマホプランM
(6GB)
4,378円
スマホプランS
(2GB)
3,278円
スマホベーシック
プランL
(14GB)
6,248円
スマホベーシック
プランR
(20GB)
4,928円
スマホベーシック
プランM
(10GB)
4,048円
スマホベーシック
プランS
(3GB)
2,948円
データプランL
(7GB)
4,065円
データベーシック
プランL
(7GB)
4,065円
Pocket WiFi
プラン2
(7GB)
4,066円

乗り換え時の解約費用を10万円まで補助して貰える

ソフトバンク光は、他社の回線から乗り換える際の解約費用を最大10万円まで補助して貰えます。違約金や工事費の残債額を気にせずに回線を乗り換えられます。

対象の回線サービスは、以下のとおりです。

解約金を補助の対象サービス

  • ・他社の光回線
  • ・モバイルWi-Fi
  • ・ホームルーター

光回線だけでなく、モバイルWi-Fiやホームルーターの解約金も補助して貰えます。

また、ルーターの購入費用を分割払いしていれば、10万円のうち42,000円分までは端末の残債に費用を当てられます。

たとえ契約したばかりのサービスでも、ほとんどの場合費用負担なしで乗り換えられます。

ソフトバンク光の一番お得な申し込み窓口は?

ソフトバンク光の申し込みはエヌズカンパニーが1番おすすめ

ソフトバンク光の最もお得な申し込み窓口は、代理店エヌズカンパニーです!以下の8つのメリットがあるからです。

正規代理店エヌズカンパニーがおすすめな理由

  • ①新規開通で37,000円キャッシュバック
  • ②キャッシュバックにオプション条件なし
  • ③申込時の電話でキャンペーン手続き完了
  • ④初めての開通ならキャッシュバック+1万円
  • ⑤乗り換えでも15,000円キャッシュバック
  • ⑥10万円まで乗り換え費用を負担してくれる
  • ⑦乗り換え時の工事費が実質無料
  • ⑧開通までソフトバンクエアーが無料

エヌズカンパニーを窓口にする1番の魅力はオプション不要で37,000円のキャッシュバックが貰えることです。

ソフトバンク光は、窓口によってキャンペーンの内容が違います。例えば、公式サイトから申し込むとキャッシュバックがないので、損をします。

一方、エヌズカンパニーでは、特別な条件なしに37,000円がもらえます!

キャッシュバック 適用条件 受取時期
エヌズカンパニー 37,000円 なし 2ヶ月後
Yahoo!BB 最大37,000円 日曜または
5のつく日に申し込み
5ヶ月後
ソフトバンク
公式サイト
なし
ソフトバンク
ショップ
店舗による
家電量販店 店舗による

しかも、エヌズカンパニーは申し込み時にかかってくる電話に応対するだけで、キャンペーンの手続きが完了します。

メールの返信や、書類の郵送などの必要がないため、もらい忘れの心配がありません!

\オプション不要!37,000円キャッシュバック/

サービスの解説の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧