光回線が通っていない地域でネットを使う方法!田舎でエリア外ならホームルーターにすべき

最終更新日:2022年07月27日
光回線が通っていない地域でネットを使う方法!のアイキャッチ
この記事で解決できる疑問
  • 光回線がエリア外のときはどうする?
  • 光回線が通っていない地域に来ない理由は?
  • 光回線が対応しているか確認する方法は?

インターネットを安定して利用するために必要な「光回線」ですが、対応エリアに入っていないと使えません。

エリア外の人は、光回線が使えないことで、快適にネットを使えないんじゃないか?… と心配する人も多くいると思います。

そこでこの記事では「光回線が通ってない地域でもインターネットを使う方法」「主要光回線がエリアに対応しているか」などを細かく解説しています。

藤本

セールスを4年経験したあとに、ヒカリクのライターに転向。インターネットに関する専門的な内容をわかりやすく解説することが得意。

おすすめ人気記事
ドコモ ホームルーター5G評判のアイキャッチ
ドコモのホームルーターhome5Gの評判口コミは?メリット・デメリットを解説!
記事を読む
ドコモhome5Gの通信制限についてのアイキャッチ
ドコモhome5Gは3日間で通信制限される?実際に使ってみた人の結果まとめ
記事を読む
ドコモhome5Gの購入、申し込み方法は?のアイキャッチ
ドコモhome5Gの一番お得なキャッシュバック窓口!購入・申し込み方法は?
記事を読む

光回線が通ってないエリアでインターネットを使う方法

田舎でインターネットを使う4つの方法

注目ポイントを挙げている女の子

光回線が通っていない地域でインターネットを使う方法は「ホームルーター」「ポケットWi-Fi」「ケーブルテレビ」「スマホのデザリング」の4種類があります。

インターネットを使う4種類料金や速度を比較

月額料金 速度 外での使用 工事
ホームルーター 4,000円~6,000円前後 速い 不可 不要
ポケットWi-Fi 3,000円前後 端末によって異なる 可能 不要
ケーブルテレビ 5,500円前後 遅い 不可 必要
スマホのデザリング 0円
(キャリアによっては有料)
遅い 可能 不要

自宅で利用するならホームルーター

自宅でネットを使うだけなら、ホームルーターを利用しましょう。ホームルーターは、安定した速度がでるので、快適にネットを利用できるのが強みです。

外出中に利用したいならポケットWi-Fi

外でもネットを使いたい人は、ポケットWi-Fiを利用しましょう。外でも利用できる便利な端末ですが、回線速が遅い点がネックです。

ホームルーターがおすすめな人

home5GのルーターHR01とソフトバンクエアーのairターミナル4 nextのイラスト

月額料金 4,000円~6,000円前後
速度 速い
外での使用 不可
工事 不要

ホームルーターは、自宅だけの利用で安定した回線速度を求めている人におすすめです。

ドコモやau、ソフトバンクの通信網でネットに接続するので、光回線がエリア外でも利用できます。また、工事不要なので、届いてすぐに利用できるのも魅力です。

関連記事

▼おすすめのホームルーターを解説!

ポケットWi-Fiがおすすめな人

ポケットWiFiのイラスト

月額料金 3,000円前後
速度 端末によって異なる
外での使用 可能
工事 不要

ポケットWi-Fiは、スマホで使えるデータ通信量が少なく、外出中にネットを利用する人におすすめです。

月額3,000円前後と安く利用できますが、端末ごとに回線速度が違うのがネックです。また、トンネルなどの閉鎖空間では一部繋がりにくい場所もあります。

関連記事

▼おすすめのポケットWi-Fiを解説!

ケーブルテレビがおすすめな人

月額料金 5,500円前後
速度 遅い
外での使用 不可
工事 必要

ケーブルテレビは、エリア外でテレビも一緒に見たい人におすすめです。アンテナなしでテレビの視聴ができるうえに、インターネットの利用もできます。

ですが、同じく持ち運び不可のホームルーターと比較すると、回線速度がかなり落ちます。

関連記事

▼おすすめのケーブルテレビを解説!

スマホのテザリング機能がおすすめな人

月額料金 0円 (キャリアによっては有料)
速度 遅い
外での使用 可能
工事 不要

スマホのテザリングは、2台持ちかつ片方の端末がネットに繋がっていないならおすすめです。大前提、スマホのデザリング機能は、LTEなどの回線を使えないと利用できません。

そのうえで、ネットに繋がっていない端末でネットを利用したい人に便利な機能です。デメリットとしては、テザリングしている端末のデータ通信量を消費することです。

iPhoneとAndroidのテザリングのやり方

iPhoneの場合

  • ①設定
  • ②モバイル通信
  • ③インターネット共有
  • ④オフ→オン

Androidの場合

  • ①設定
  • ②ネットワークとインターネット
  • ③アクセスポイントとテザリング

ホームルーターならhome5G

home5Gがおすすめな理由

  • ・配線方式による最大速度の制限がない
  • ・工事不要でコンセントに挿すだけで使える
  • ・引っ越し時に解約しなくてよい
  • ・Wi-Fiルーターを設置しなくてよい
  • ・契約期間の縛りがない

ホームルーターならhome5Gが最もおすすめです。home5Gは、料金が安くスペックも高いうえに、容量無制限なので、インターネットが使い放題です。

ホームルーターとして同じく人気なWiMAXの場合は、3日で10GBまでの制限つきですが、home5Gなら制限がありません。

\当サイト限定で18,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBBはこちら

HOME5Gの基本情報

ドコモhome5Gロゴマーク

運営会社 NTTドコモ
5G最大速度 下り4.2Gbps
上り218Mbps
4G最大速度 下り1.7Gbps
上り131.3Mbps
Wi-Fi(無線接続)の
最大速度
1,201Mbps
有線接続の最大速度 1,000Mbps
(1Gbps)
平均速度
(2022/4/11時点)
189Mbps
データ容量 無制限
月間の速度制限有無 なし
直近3日の速度制限有無 不明
月額料金 4,950円
端末代金 39,600円
(オープン価格)
契約事務手数料 3,300円
スマホセット割 ドコモ
最大-1,100円
最低利用期間 なし
違約金 なし
提供エリア 全国
(5G対応は一部エリア)
オプション home5Gパック
ケータイ補償サービス
ネットワークセキュリティ
一番お得な
キャンペーンサイト
18,000円分還元!
▶こちらをタップ
関連記事

▶ドコモhome5Gの詳しい解説

home5Gの一番お得な申し込み窓口

home5Gの最もお得な申し込み窓口は、GMOとくとくBBです。18,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

他の窓口と比較しても還元率が最も高く、メールで簡単に申請できます。

\当サイト限定で18,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBBはこちら

申し込み窓口の比較

GMOとくとくBB Wiz NN
コミュニケーションズ
還元額 18,000円分 15,000円 15,000円
受け取り期間 4ヶ月後 6ヶ月後 1ヶ月後
申請方法 メール メール 電話

\当サイト限定窓口からの申し込みが高還元!/
GMOとくとくBBはこちら

ポケットWi-FiならBroadWiMAX

BroadWiMAXがおすすめな理由

  • ・5G対応で回線速度が速い
  • ・他社の違約金を負担してもらえる
  • ・口座振替とクレジット払いに対応
  • ・37ヶ月間割引される
  • ・2台目同時契約でCB5,000円

ポケットWi-Fiを利用するなら、BroadWiMAXがおすすめです。5Gが使えるので、対応エリアの場合約180Mbps出ることもあるので、動画視聴などでも快適にできます。

また、乗り換えで違約金がある場合、最大49,000円のキャッシュバックがもらえます。ただし、キャッシュバックがもらえるのは、利用開始から12ヶ月後と遅いのがネックです。

BroadWiMAXの基本情報

モバイルWiFi「BroadWiMAX」

データ容量 無制限
(直近3日間で15GB)
月額料金 初月:2,090円(日割り)
1~2ヶ月目:2,090円
3~37ヶ月目:3,894円
38ヶ月目~:4,708円
3年間の
実質料金
4,440円
最大速度
(5Gプラン)
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
平均速度 下り:44Mbps
上り:8Mbps
回線の種類 WiMAX
au
契約期間 3年
初期費用 無料
端末の料金 21,780円
お得な申し込み窓口 公式サイト
\5G対応!最大速度2.7Gbps/
期間限定7,000円キャッシュバック付き

Broad WiMAXの窓口はこちら
関連記事

▶おすすめのポケットWi-Fiを徹底解説!
▶BroadWiMAXの詳しい解説

ケーブルテレビを利用するならJ:COM

J:COMがおすすめな理由

  • ・J:COMのサービスを利用できる
  • ・工事費が実質無料
  • ・地デジの電波が届かなくても見れる

ケーブルテレビを利用するなら、J:COMがおすすめです。J:COMは、ケーブルテレビ大手のサービスで、セットでインターネットも利用できます。

ケーブルテレビの回線を利用した接続なので、光回線が通っていない地域でもインターネットを使えます。

ですが、そもそもインターネット用の回線ではないので、光回線と比べると回線速度が遅いです。J:COMのサービスとインターネット両方を利用したい人におすすめします。

J:COMの基本情報

戸建て

月額料金 12ヶ月目まで3,500円
13ヶ月目以降は5,478円
回線速度 1Gbps
事務手数料 3,300円
工事費 41,250円
契約期間 2年間
解約金 3,850円

マンション

月額料金 6ヶ月目まで1,900円
7ヶ月目以降は4,708円
回線速度 320Mbps
事務手数料 3,300円
工事費 18,480円
契約期間 1年間
解約金 3,850円

光回線がエリアに対応しているか調べる方法

PCで調べものしている人のイラスト

  • ・NTT回線の提供エリアを確認する
  • ・独自回線の提供エリアを確認する

光回線が自分の住んでいるエリアに対応しているか調べる方法は、2種類あります。まずは光回線の普及率が高いNTT回線から調べましょう。

NTT回線が対応していなかった場合は、独自回線のNURO光やauひかりで試してみましょう。

NTT回線の提供エリアを見る

フレッツ光のNTT東日本西日本対応エリア分け

まずは、光回線の普及率が高いNTT回線の提供エリアから確認しましょう。エリア外か確認する方法は、下記の提供エリア検索用ページを使いましょう。

提供エリア検索ページ

▶NTT東日本の提供エリア検索
▶NTT西日本の提供エリア検索

東日本の場合の検索方法

東日本でエリアを確認する場合は、戸建て・マンション問わず同じ検索ページを利用します。

提供エリア確認のページでは、郵便番号か住所から検索できます。今回は郵便番号から検索する方法を解説していきます。

NTT東日本の「提供エリア確認」に飛ぶと、以下のような画面が表示されます。

フレッツ東日本の提供エリア確認画面

郵便番号を入力して「再検索」を押すと、以下のような画面が表示されます。

フレッツ東日本の提供エリア確認郵便番号入力後

自分の住んでいる町域を選択して「次へ」を押すと、番地以降が表示されます。番地以降を選択して先に進みます。

次に表示される画面は「建物形態の選択」です。このタイミングで「戸建て」または「マンション・アパート」かを選択できます。

フレッツ東日本の提供エリア確認住居タイプ選択画面

戸建てを選択して進むと、以下の画像のような「判定結果」が出てきます。

マンションを選択した場合は、詳細のマンション名が一覧で表示されます。マンション名を選択したあとで「判定結果」が分かります。

フレッツ東日本の提供エリア確認判定結果の画面

選択した場所で以下の画像のように表示される場合は、問い合わせてみると良いでしょう。

フレッツ東日本の提供エリア確認問い合わせる必要あり画面

西日本の場合の検索方法

西日本でエリアを確認する場合は、戸建て・マンション問わず同じ検索ページを利用します。

提供エリア確認のページで検索できる項目は「郵便番号で検索」「府県で検索」「電話番号で検索」です。

西日本の提供エリア確認」に飛ぶと、以下のような画面が表示されます。

フレッツ西日の本提供エリア確認画面

「戸建て」か「マンション」を選択し、必要項目を入力して「次へ」を押しましょう。

戸建の場合は「府県で探す」ほうが分かりやすいです。マンションなどは「郵便番号」で検索するほうが簡単です。

今回は「府県で検索する方法」と「郵便番号で検索する方法」を解説していきます。

府県で検索する方法

住居タイプを先に選択したあと、検索の場所で府県を選びます。五十音順で表示されるので、該当のエリアを選択します。

フレッツ西日本の提供エリア確認府県別で検索

次に市区町村、◯丁目、番地以降が出てくるので該当のものを選択します。全ての選択が終わると以下の画面が表示されます。

フレッツ西日本提供エリア確認の府県別判定前の画面

「この住所で判定します」を押すと、判定結果が表示されます。提供されている場合は以下の画面が出てきます。

フレッツ西日本の提供エリア確認判定結果の画面

提供されている旨が表示されれば、光コラボの回線も利用できます。光コラボはフレッツ(NTT)の回線網を利用して提供しているからです。

提供エリア外だった場合は「ご利用いただくことができません。」と表示されます。

フレッツ西日本の提供エリア確認判定結果が対応エリア外だった場合

郵便番号で検索する方法

住居タイプを選択したあと、郵便番号を入力をして「郵便番号で検索」をします。

入力後の画面は以下のとおりです。

フレッツ西日本の提供エリア確認郵便番号で検索

入力した郵便番号で該当した住所が表示されます。住所を押すと、番地などの項目が出てくるので、該当の数字を全て選択してください。入力後は該当した建物名が出てきます。

フレッツ西日本の提供エリア確認の郵便番号で表示された建物名

該当の建物を選択すると、判定する住所・建物が正しいかどうかを確認されます。間違いなければ「この住所で判定します」ボタンを押しましょう。

フレッツ西日本提供エリア確認の判定結果前の画面

判定結果で対応していれば「提供エリアです。」という文言が表示されます。対応していない場合は、対応していない旨が出てきます。

独自回線の対応エリアを確認する

独自回線 対応エリア
NURO光 北海道/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/ 愛知/静岡/岐阜/三重/大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/広島/岡山/福岡/佐賀
▶対応エリアを確認する
auひかり 北海道/青森/秋田/岩手/山形/宮城/福島/東京/神奈川/千葉/埼玉/群馬/茨城/栃木/新潟/長野/山梨/ 石川/富山/福井/鳥取/岡山/島根/広島/山口/香川/徳島/愛媛/高知/福岡/大分/佐賀/宮崎/熊本/長崎/鹿児島
▶対応エリアを確認する
eo光 大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀/和歌山/福井
▶対応エリアを確認する
コミュファ光 愛知/岐阜/三重/静岡/長野
▶対応エリアを確認する
BBIQ光 福岡/佐賀/長野/熊本/大分/宮崎/鹿児島
▶対応エリアを確認する
メガエッグ光 広島/山口/岡山/島根/鳥取
▶対応エリアを確認する
ピカラ光 徳島/香川/愛媛/高知
▶対応エリアを確認する

NTT回線がエリア外だった場合は、独自回線の対応エリアを確認しましょう。独自回線は、NTTの回線網を使っていないので、新しく回線を導入できる可能性が高いです。

エリア内だった場合のおすすめ光回線

エリア内だった場合のおすすめ光回線は、どのスマホを利用しているかによって異なります。

使っているスマホと光回線を合わせることで、セット割が適用されてお得に利用できる場合もあります。

関連記事

▶おすすめの光回線の詳しい解説

光回線が田舎まで拡大されないのはなぜ?

ショックを受けている女の子のイラスト

光回線が田舎まで拡大されないのは、田舎で人口が少い地域の場合、契約数を確保するのが難しいからと考えられます。

NTTの場合は、国内約95%の地域に対応しているので、これ以上対応エリアを広げることは難しいかもしれません。

光回線のエリアに関するよくある質問

田舎でインターネットを使う方法は?
A.

ホームルーターやポケットWi-Fiを使うことで、利用できます。また、室内ではホームルーターの使用、外出中はポケットWi-Fiと使い分けが可能です。

光回線を個人で引くことはできない?
A.

光回線を個人で引くことはできません。電柱などから自宅までの工事が必要です。

光回線の対応エリアがぱっと見でわかるものはない?
A.

光回線の対応エリアが見れる地図は公開されていません。基本的には、住所を入力して調べるのが一番的確です。

光回線の提供エリアが拡大する予定はある?
A.

光回線の提供エリアが拡大する予定は、あります。現在も徐々にエリアの拡大は行われています。

まとめ:ネットを利用するならホームルーターかポケットWi-Fiがおすすめ

光回線がエリア外の場合でもホームルーターやポケットWi-Fiを使うことで、インターネットは利用できます。

中でも2種類の用途に応じて使い分けができる「ホームルーター」と「ポケットWi-Fi」がおすすめです。

自宅で利用するならホームルーター

home5GのルーターHR01とソフトバンクエアーのairターミナル4 nextのイラスト

自宅でネットを使うだけなら、ホームルーターを利用しましょう。ホームルーターは、安定した速度がでるので、快適にネットを利用できるのが強みです。

ホームルーターを使うなら、料金が安く高性能な「home5G」を利用しましょう。また、home5Gの最もお得な申し込み窓口は、GMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBを窓口にすると、18,000円分のAmazonギフト券がもらえます。他の窓口と比較しても還元率が最も高く、メールで簡単に申請できます。

\当サイト限定で18,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBBはこちら

外出中に利用したいならポケットWi-Fi

ポケットWiFiのイラスト

外でもネットを使いたい人は、ポケットWi-Fiを利用しましょう。外でも利用できる便利な端末ですが、回線速が遅い点がネックです。

ポケットWi-Fiを使うなら、5Gが使えるうえに最大7,000円のキャッシュバックがもらえる「BroadWiMAX」を利用しましょう。

\5G対応!最大速度2.7Gbps/
期間限定7,000円キャッシュバック付き

Broad WiMAXの窓口はこちら
ホームルーターの記事
  • 光回線の評判口コミ