ゲーム回線におすすめの光回線は?FPSや実況向けのネット回線も解説!

最終更新日:2021年09月17日
ゲーム回線におすすめな光回線は?のアイキャッチ

ゲームにおすすめの回線は「光回線」「モバイルWi-Fi」「ホームルーター」のうち、どれなのかを詳しく解説します!

結論から述べるとゲーム回線には光回線がおすすめです!モバイルWi-Fiやホームルーターを選んでしまうと、結果的にゲームを快適に遊べず、後悔する可能性が高いです。

この記事では、オンラインゲームに向いているおすすめの光回線はもちろん、FPSプレイヤーやゲーム実況者が気にすべきポイントもご紹介しています。ぜひ、参考にしてください!

先におすすめの光回線を知りたい場合は「ゲームに向いているおすすめの光回線」をご確認ください。

石田

NTT系列のグループ会社で4年勤めたのち、当サイト「ヒカリク」のライターに転向。FPS系のオンラインゲームが好き。Apexのランクはマスター。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線13社のお得なキャッシュバックを徹底比較!キャンペーン窓口の選び方を解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

ゲーム回線には光回線がおすすめ

選択肢がたくさんあるイラスト

結論としてゲームをする人におすすめなのは光回線です!

オンラインゲームやネットで利用する回線は、大きく分けて「光回線」「モバイルWi-Fi」「ホームルーター」の3種類あります。

しかし、光回線以外を選んでしまうと、十分な回線速度が出なかったり、Ping値(レイテンシ)が高すぎて応答が遅くなったりする危険性があります。

以下で光回線・モバイルWi-Fi・ホームルーターの性能をまとめました。

回線種類 最大速度 応答速度(Ping値) 回線の
安定性
光回線
ファイバー
1Gbps
モバイルWi-Fi 電波 440Mbps
ホーム
ルーター
電波 481Mbps

光回線の性能が良いのは、物理的に光ファイバーケーブルを引き込むからです。電波ではなく有線なので障害物の影響で速度が下がる心配がないです。

一方、ネット回線を電波で受信するモバイルWi-Fiとホームルーターは、実測値が低くて安定性もありません。快適にオンラインゲームを楽しみたいなら光回線一択です。

光回線とは

光回線とは、光ファイバーケーブルでインターネットに接続できる固定回線のことです。建物自体に導線を通すため最大通信速度が1Gbpsと速いのが特徴です。

回線状況もモバイルWi-Fiやホームルーターより安定しています。

光回線の基本情報は以下のとおりです。光回線の1例としてドコモ光の情報を挙げています。

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
(Ping値)
1Gbps 244Mbps 185Mbps 21.5ms

平均速度と応答速度は「みんなのネット回線速度」を参考に記載しています。(2021年7月12日から直近3ヶ月間の平均データを記載。以下、同様のデータを使用)

光回線はモバイルWi-Fiのように持ち運べません。しかし、通信品質や性能は1番高いです。

オンラインゲームを遊ぶだけではなく、テレビ通話をしたり、ゲーム配信をしたい人にもおすすめです。

モバイルWi-Fiとは

モバイルWi-Fiとは、ポケットサイズのWi-Fi端末のことです。Wi-Fi端末なので光回線とは違い、電波通信でネット環境を作ります。

「持ち運びできること」「工事不要で使えること」の2点が大きな魅力です。

ただし、モバイルWi-Fiは、光回線と比べると回線速度が遅く、応答速度も高すぎるので、ゲームには向いていません。

モバイルWi-Fiの基本情報は以下のとおりです。1例としてWiMAX(ワイマックス)の情報を挙げています。

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
(Ping値)
440Mbps 37Mbps 5.6Mbps 72.9ms

モバイルWi-Fiは、主に外出先で仕事をしたい人向けの回線サービスです。

3日間で10GB以上通信すると制限がかかってしまうこともあり、オンラインゲームには向いていません。ゲームは常にデータ通信をするため、すぐに速度制限になってしまいます。

また、応答速度も良くないので、ラグが発生しやすいです。

ホームルーターとは

ホームルーターとは、工事不要で設置できる据え置き型のWi-Fi端末です。

通信の仕組みは、モバイルWi-Fiと同じ電波通信です。ただし、ホームルーターは電源コンセントが必要なので、モバイルWi-Fiのように持ち運びできません。

メリットがほとんどないため、よほど特殊な事情がない限りホームルーターの利用はやめたほうがいいです。

ホームルーターの基本情報は以下のとおりです。1例としてソフトバンクエアーの情報を記載しています。

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
(Ping値)
481Mbps
(一部エリア962Mbps)
44Mbps 6Mbps 50.9ms

ホームルーターとモバイルWi-Fiは、物理的な引き込みではないため、光回線よりも通信品質が劣ります。

応答速度の数値も高いので、まともにゲームができません。また、動画も上手く再生されず、ストレスが溜まる可能性が高いです。

オンラインゲームに光回線がおすすめな5つの理由

注目ポイントを挙げている女の子

オンラインゲームに光回線がおすすめな理由は5つあります。

光回線がおすすめな5つの理由
  • ①最大通信速度が速い
  • ②実際の平均速度が速い
  • ③応答速度(Ping値)が低い
  • ④回線速度が安定している
  • ⑤通信制限がない

それぞれの理由について、以下で詳しく解説します。

①最大通信速度が速い

光回線はモバイルWi-Fiや、ホームルーターと違って最大通信速度が1Gbpsと速いです。なかには5Gbpsや10Gbpsの光回線もあります。

光回線の最大速度をモバイルWi-Fi・ホームルーターと比べると、以下のようになります。光回線は、他よりも2倍以上のスペックということがわかります。

最大速度
(下り)
光回線 1Gbps
モバイルWi-Fi 440Mbps
ホームルーター 481Mbps
(一部エリア962Mbps)

通信速度の「bps」とは

「bps」とは、1秒間に送信できるデータ量を表した値です。数値が大きいほど通信速度が速いです。

注意点として、個人が利用できるネットサービスはすべて「ベストエフォート型」といわれており、実際に最大通信速度が出るわけではありません。

利用時の速度が最大速度よりも下がるのは、住んでいる建物や、使っている機器・ケーブル、プロバイダの処理能力、利用者の数といった影響を受けるからです。

最大通信速度には下りと上りの2種類がある

最大通信速度には「下り」と「上り」の2種類があります。オンラインゲームを遊ぶ際には、両方の回線速度が必要です。

情報を読み込んだり、ダウンロードするときの速度を「下り」といいます。一方、情報をアップロードするときの速度を「上り」と表現します。どちらか一方でも遅いと、データを上手くやり取りできません。

光回線は下り・上りともに回線速度が安定しています。よほど大容量のデータをやり取りする場合を除き、不便に感じることはありません。

石田さん 石田
注意点として、最大速度だけで判断してしまうと、品質の悪いネットを契約する危険があります。ネット回線を選ぶ際は、次の項目で説明する利用者の平均速度を必ず確認しましょう。

②実際の平均速度が速い

光回線は、最大速度だけでなく平均速度も速いです。

以下に、光回線・モバイルWi-Fi・ホームルーターの平均速度をまとめました。

平均速度(下り) 平均速度(上り)
光回線 244Mbps 185Mbps
モバイルWi-Fi 37Mbps 5.6Mbps
ホームルーター 44Mbps 6Mbps

光回線の平均的速度が200Mbps以上出ているのに対して、モバイルWi-Fiとホームルーターは、30~40Mbpsとかなり遅いです。

オンラインゲームには下り・上りの回線速度がどちらも必要なので、ストレスなく遊びたいなら、光回線にするべきです。

③応答速度(Ping値)が低い

光回線は応答速度が低く、平均が21.5msと安定しているのが特徴です。

応答速度(Ping値)
光回線 21.5ms
モバイルWi-Fi 72.9ms
ホームルーター 50.9ms

そもそも応答速度とは、自分の端末から送ったデータに対して、相手のサーバーから反応が返ってくる速さを表す値です。主に、応答速度・Ping値・レイテンシと呼ばれています。

応答速度の単位は「ms」と表記され、ミリセカンドと読みます。数値が小さいほどサーバー間で返ってくる反応速度が速いです。

オンラインゲームでは、Ping値が重要視されることがかなり多いです。Ping値が高いとゲームの処理がモタつき、ラグが発生します。

平均値が50msや70msのモバイルWi-Fi・ホームルーターは、ゲームに向いていません。

④回線速度が安定している

光回線は、家の周辺環境や天候によって回線速度が左右されることはないです。光ファイバーというケーブルを宅内に直接引き込んでいるため、常に安定した速度が期待できます。

また、Wi-Fiで接続した場合も快適なことが多いです。もともとの回線速度が速いので、家族複数人で利用したとしても、通信速度が極端に遅くなったりしません。

一方、モバイルWi-Fiとホームルーターの場合は、電波を受信してネットに繋ぐため、利用エリアや天候で回線状況が変わるデメリットがあります。

さらに、Wi-Fiの電波の質も良くありません。壁・家具家電といった障害物に弱く、元々の回線速度が遅いので、複数端末を繋ぐともっと遅くなります。

⑤通信制限がない

光回線には通信制限がないというメリットもあります。厳密に言えばプロバイダ側から制限される可能性はありますが、良識の範囲内で使用していれば対象になることはないです。

以下、3種類の回線の通信制限についてまとめました。

通信制限
光回線 なし
※プロバイダによる
モバイルWi-Fi 3日で10GB以上使用
1ヶ月で100GB以上使用
ホームルーター 3日で10GB以上使用

光回線で通信制限をかけられるのは、本当にまれなケースです。

例えば、短期間で30GB以上利用した場合は、通信が制限される可能性があります。しかし、一般的な使い方なら30GBを丸々使うことはほぼありません。

一方、モバイルWi-Fiやホームルーターは、基本的に3日間で10GB以上利用してしまうと通信制限に引っかかります。

ゲームのデータをダウンロードするだけでも通信量が膨大なので、ゲームのバージョンを更新するだけで速度制限にかかることもあります。

ゲームに向いているおすすめの光回線

おすすめする女の子

ゲームに向いているおすすめの光回線5社をまとめました。それぞれ特徴が違うので、自分に向いている光回線を選びましょう。

下表の光回線のロゴをタップしていただければ各回線の詳しい解説に移動できます。

光回線 おすすめ理由
NURO光ロゴ 最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
独自回線で混雑に強い
平均Ping値が12.6ms以下で最強
ソフトバンクで戸建てなら最安
ソフトバンクのセット割が使える
無条件で45,000円のキャッシュバック
お得なキャンペーン窓口
ドコモ光ロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応
v6プラスに対応
無条件で20,000円のキャッシュバック
平均Ping値が21.6ms
お得なキャンペーン窓口
auひかりロゴ NURO光がエリア外ならおすすめ
auユーザーなら最安クラスの光回線
独自回線で混雑に強い
平均Ping値が19.5ms
最大61,000円のキャッシュバック
auのセット割が使える
お得なキャンペーン窓口
eo光ロゴ auで関西地方なら最安クラスの光回線
独自回線で混雑に強い
平均Ping値が18.3ms
1年目の月額料金が約3,000円
auのセット割が使える
お得なキャンペーン窓口
コミュファ光 auで東海地方なら最安クラスの光回線
回線速度がNURO光の次に速い
独自回線で混雑に強い
平均Ping値が17.7ms
auのセット割が使えてお得
お得なキャンペーン窓口

1番おすすめのゲーム回線はNURO光

とにかくゲームを快適に遊びたいならNURO光が1番おすすめです。回線速度とPing値の両方がダントツで優秀です!

NURO光の通常プランは最大回線速度が2Gbps平均速度も478Mbpsと速いです。さらに、Ping値の平均も12.6msとかなり低いので、安定した環境でゲームができます。

また、月額料金の割引や、高額なキャッシュバックもあるので、回線速度が速い光回線の中でもお得に利用できます。

おすすめ度評価 総合評価は良い
戸建て月額料金 5,200円
マンション月額料金 基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
スマホセット割 おうち割光セット
最大1,100円引
10台まで適用可
(ソフトバンク)
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:478Mbps
上り:413Mbps
平均応答速度 12.6ms
対応エリア 北海道・関東・関西・東海・中国・九州
高速プラン 10Gbps
IPv6 デュアル方式
(申し込み不要)
特徴 ①回線速度が最速レベル
②工事費実質無料
③キャッシュバック特典あり
④月額料金割引制度あり
1番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
45,000円キャッシュバック
44,000円の工事費実質無料
▶こちらをタップ
関連記事 ▶NURO光の評判など全情報

NURO光の欠点は、提供エリアがかなり限定的という点です。「ダークファイバー」という特殊な回線を使っているため、開通前に特殊な工事が必要で、提供できない地域が多いです。

特にマンション用のプランである「NURO光 for マンション」を契約できるケースはまれです。集合住宅の場合でも、戸建てと同じ月額5,200円の契約になることがほとんどです。

NURO光の対応エリア
NURO光の提供エリアは全国ではありません。 現在、NURO光が対応しているエリアをまとめました。

北海道・東北 北海道のみ
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
四国
九州・沖縄 福岡/佐賀

ただ、地域によっては、対応エリア内でもNURO光を契約できない場合があります。提供範囲は自治体によって変わるからです。

市区町村別の対応エリアは別記事で詳しく記載しています。

関連記事

▶NURO光の詳細対応エリア一覧

最大速度が下り2Gbpsの超高速通信

NURO光は、スタンダードな契約プランでも、下りの最大速度が2Gbpsになっている光回線です。ほとんどの光回線は最大速度1Gbpsなので、大きな特徴です。

最大速度だけでなく、実測値(利用者の平均速度)で比べても、NURO光はほかの光回線よりも速いです。

最大速度 平均速度
NURO光 2Gbps 478Mbps
ドコモ光 1Gbps 243Mbps
auひかり 1Gbps 375Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 299Mbps
フレッツ光 1Gbps 249Mbps

上記のツイートのように、900Mbps近くの速度が出ている人もいます。FPSを快適に遊べるのはもちろん、YouTubeでゲーム実況したい場合でもラクラクです!

ソフトバンクのスマホ料金が毎月1,100円割引される

NURO光では、ソフトバンクのスマホ料金が550~1,100円安くなる「おうち割光セット」を適用できます。

割引の内容は、後述するソフトバンク光と同じで、使っているスマホの契約プランによって変わります。

「データプラン・メリハリ」「データプラン・ミニフィット」「データ定額5GB/20B/50GB」といった契約の場合は1,100円割引です。

「データ定額ミニ」や「パケットし放題フラット for 4G LTE」といったプランだと、550円割引です。

おうち割の割引は、ソフトバンクの1回線ごとに適用されます。家族全員がソフトバンクを使っていたり、スマホとタブレットの2台持ちしている人は、それぞれの料金が割引されます。

NURO光の申し込み窓口は公式サイトが一番おすすめ

NURO光の45,000円キャッシュバック

NURO光に申し込むなら公式のキャンペーンページを窓口にするのが一番おすすめです!

高額キャッシュバックをはじめ、さまざまなメリットを受けられるからです。

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ③ネットや光電話の設定サポートが無料
  • ④申し込みと同時に工事日を選択できる
  • ⑤高速無線LAN機能が無料で利用可能

NURO光のキャンペーンページを窓口にすると無条件で45,000円のキャッシュバックをもらえます!

しかも、追加オプションの加入といった条件は一切ありません!

適用条件 キャッシュバック
公式サイト なし 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
アウンカンパニー 光電話オプション加入 35,000円

ほかの窓口から申し込むと、キャッシュバックのためにオプション加入が必要だったり、そもそもの還元額が低かったりします。

公式キャンペーンの45,000円という金額は、NURO光で貰えるキャッシュバックの最高額です!絶対に損をしない特典なので、ぜひ活用しましょう!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

44,000円の工事費が実質無料になる

「工事費無料」なイラスト

NURO光は、公式サイトのキャンペーンページから申し込むことで、開通工事費が実質無料になります!

本来ならば、NURO光の工事費は44,000円と高額です。3年契約の場合は1,222円の36回払い、2年契約は1,833円の24回払いです。

キャンペーンを利用することで負担をゼロにできるのは、大きなメリットです。

開通工事までの待機期間を最短にできる

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

NURO光は、公式サイトから申し込むことで開通までの待期期間を最も短くできます!

公式のキャンペーンページなら、申し込みと同時に工事日を指定できるからです。

代理店をとおしてNURO光に申し込んでしまうと、仲介業者があいだに入るため、工事日の決定に余計な手間がかかってしまいます。

NURO光は開通までの期間が長い光回線です。しかし、公式の窓口から申し込めば、待期期間を最短にできます!

\最短でNURO光の工事日を決定できる!/

ドコモユーザーならドコモ光がおすすめ

ドコモユーザーならドコモ光が圧倒的におすすめです。

「ドコモ光セット割」を適用することで、使っているスマホ・タブレットの1回線につき、最大1,100円の割引を受けられるからです。

時点でドコモユーザー向けのセット割を提供しているのはドコモ光だけです。

ただし、ドコモ光はフレッツ光の回線網を利用した「光コラボ」なので、ゲームで遊ぶならv6プラスを付けましょう。

おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:243Mbps
上り:185Mbps
平均応答速度 21.6ms
対応エリア 全国
高速プラン 10ギガ
IPv6 v6プラス
(申し込み必要)
特徴 ・ドコモユーザーなら最安
・工事費完全無料
・キャッシュバック特典あり
1番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で
20,000円キャッシュバック
抽選で毎月20名にAmazonギフト券10,000円分プレゼント
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモ光の評判など全情報

ドコモ光は、フレッツ光と同じ回線網を使っている光コラボです。

光コラボは利用者が多いため回線混雑に弱いという特徴があります。しかし、ドコモ光は通信品質の良いプロバイダ「GMOとくとくBB」を選ぶことで、デメリットを回避できます。

GMOとくとくBBはv6プラスを提供しており、ドコモ光で選べるプロバイダ24社のなかで、1番回線速度が速いです。

ドコモユーザーなら、ドコモ光×GMOとくとくBBの組み合わせは、とてもおすすめです。

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

セット割でスマホ料金が毎月1,100円お得

ドコモ光は、ドコモのスマホやタブレットを使っていると「ドコモ光セット割」という割引を受けられます。光回線ではなく、スマホやタブレットの利用料金が安くなる制度です。

割引額は、スマホ・タブレットの1回線ごとに550~1,100円です。「ギガホ」や「5Gギガホ」といったスタンダードなプランの場合は、1,100円割引されます。

上記のツイートのように、セット割を踏まえると、ドコモ光はかなり割安な光回線です。ドコモユーザーなら、とにかくおすすめです。

また、ドコモ光のスマホセット割は、家族の使っているスマホ回線も割引対象になります。両親・子ども・祖父母といった3親等以内の家族なら、離れて暮らしていても割引できます。(最大20回線まで)

関連記事

▶ドコモ光セット割の割引額や適用方法

公式キャンペーンで工事費が完全無料

ドコモ光は新規工事量が完全無料

、ドコモ光は、工事費が完全無料になる公式キャンペーンを実施しています。

ほかの光回線と違って「実質無料」ではありません。急な解約が必要になった場合でも、あとから請求される心配がないです。

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは不定期開催です。年に2ヶ月ほど実施しない期間があるので、早めに申し込みましょう。

関連記事

▶ドコモ光の工事費無料キャンペーンの解説

ドコモ光の1番お得なキャンペーン窓口は?

ドコモ光に申し込むならプロバイダのGMOとくとくBBを窓口にするのがおすすめです。

実際に契約したユーザーからの評価が非常に高く、20,000円のキャッシュバックを筆頭に、様々なメリットを受けられるからです。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • ②2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • ③9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる
  • ⑧セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑨開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

ただし、通常だとオプション加入なしの場合は5,500円のキャッシュバックしかありません。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

ですが当サイト限定のキャンペーンページから申し込めば、オプション不要でキャッシュバックが最高額の20,000円に上がります!

これは、他の代理店や、ドコモ光の公式サイトと比べて最もお得なキャンペーンです!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

利用者からの評価が極めて高い

GMOとくとくBBは、実際の利用者から高く評価されています。その証拠に、2019~2020年の「オリコン顧客満足度ランキング」のプロバイダ部門において第1位を獲得しています。

GMOとくとくBBはオリコンで2年連続総合1位

オリコンでは、回線速度、料金、サポートといった様々な評価項目について、約2万人の利用者から意見を収集して順位を決めています。

特に「通信速度・安定性」に関する評価が高いです。実際、ドコモ光のプロバイダの実測値を比べると、GMOとくとくBBが1番速いです。

プロバイダ名 利用者の平均速度
1位 GMOとくとくBB 273Mbps
2位 BIGLOBE 249Mbps
3位 ドコモnet 228Mbps
4位 OCN 211Mbps
5位 タイガースネット 209Mbps

キャッシュバックが多いだけでなく、GMOとくとくBBのサービス自体が高品質なため、とてもおすすめです!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

当サイトを経由してGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後の確認電話で「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

キャッシュバック Amazon
ギフト券
還元額合計
GMO
とくとくBB
20,000円 10,000円 30,000円
@nifty 18,000円 なし 18,000円
ぷらら 15,000円 なし 15,000円
ネットナビ 15,000円 なし 15,000円
ドコモnet なし なし なし
\ヒカリクなら合計3万円還元のチャンス!/

NURO光が対応エリア外だったらauひかりがおすすめ

auひかりはNURO光が対応エリア外だった場合におすすめできる光回線です。なぜなら、auひかりはNURO光よりも提供している範囲が広く、平均速度・Ping値ともに安定しているからです。

もちろん、性能は最強のNURO光と比べると劣ります。しかし、auひかりの平均速度は375Mbpsと他の回線よりも速く、Ping値も20ms以内なので、オンラインゲームに向いています。

また、auひかりはNURO光と同様、独自回線で品質が良い・月額料金が良心的などで、NURO光の次に人気があります。

ただし、関西や東海地方では、ほとんど利用できません。auひかりが対応エリア外だった場合は、auひかりと提携している地方の光回線を検討しましょう。

auひかりの対応エリア
auひかりは全国対応の光回線ではありません。 現在、auひかりが対応しているエリアをまとめました。

北海道
東北
北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州
沖縄
福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

ただ、地域によっては、対応エリア内でもauひかりを契約できない場合があります。提供範囲は自治体によって変わるからです。

市区町村別の対応エリアは別記事で詳しく記載しています。

関連記事

▶auひかりの詳細対応エリア一覧

おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:375Mbps
上り:268Mbps
平均応答速度 19.5ms
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
高速プラン 5ギガ・10ギガ
IPv6 デュアルスタック方式
(申し込み不要)
特徴 ①独自回線で通信速度が速い
②工事費実質無料
③キャッシュバック特典あり
1番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
61,000円キャッシュバック
▶こちらをタップ
関連記事 ▶auひかりの評判など全情報

auひかりは、キャッシュバック特典がとても豪華です。窓口をきちんと選べば、申し込むだけで5万円以上の現金がもらえます。

また、他社から乗り換える場合には、違約金や撤去費用を3万円まで負担してくれます。

独自回線で回線速度が速い

auひかりは回線速度がかなり速いです。下り(ダウンロード)の平均速度が375Mbpsもあります。

ドコモ光やフレッツ光は約240Mbpsなので、auひかりのほうが1.6倍ほど速いです。

速さの要因は、KDDIが独自の回線網を使用していることです。フレッツ光の設備を共同利用している光コラボと違い、利用者の数が限られているため、回線が圧迫されません。

たとえ夜間であっても、混雑することは滅多にないので、快適にネットを利用できます。

最大3万円までの乗り換え費用負担がある

auひかりは、乗り換え時にかかる違約金などの費用を最大3万円まで負担してくれます。

対象になるのは、乗り換え時の違約金・工事費の残債請求・設備の撤去費用などです。

3万円もあればほとんどの請求をカバーできるため、自己負担をかなり減らした状態で乗り換え可能です。

auスマートバリューでauスマホの料金が最大1,100円割引

auスマートバリューで毎月のスマホ代が最大1,000円引き

auひかりは、auのスマホやタブレットを使っていると、auスマートバリューという割引を受けられます。光回線ではなく、スマホやタブレットの利用料金が安くなる制度です。

割引額は、スマホ・タブレットの1回線ごとに550~1,100円です。契約プランによって変わり、例えば、ピタットプラン5Gなら550円、データMAX5Gでは1,100円の割引です。

同じ家に住んでいる家族のau回線も割引対象です。最大10回線まで割引できるので、ファミリー世帯や、1人で複数持ちしている人は、かなりお得です。

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

auひかりは、大手プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得です。

GMOとくとくBBで申し込むメリット

  • 最大61,000円のキャッシュバック
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ③乗り換えならキャッシュバック3万円増額
  • ④工事費実質無料
  • ⑤初めの更新月まで光電話が無料になる
  • ⑥最新の高性能Wi-Fiルーターをプレゼント
  • ⑦申し込み前に提供状況を確認できる
  • ⑧2020年のお客様満足度が92%と高水準

GMOとくとくBBを窓口にしてauひかりに申し込むと戸建て61,000円、マンション51,000円のキャッシュバックがもらえます!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

auひかりを契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

公式サイトよりもキャッシュバック額が50,000円以上お得

GMOとくとくBBは、auひかりの公式サイトから申し込むよりもキャッシュバック額が50,000円以上お得です!

auひかりは、窓口によってキャッシュバック額が違います。例えば、公式サイトから申し込むと10,000円の還元です。しかし、GMOとくとくBBでは最大61,000円がもらえます!

キャッシュバック
(戸建て)
キャッシュバック
(マンション)
GMOとくとくBB 61,000円 51,000円
auひかり
(公式サイト)
10,000円 10,000円
NEXT 52,000円 47,000円
@nifty 30,000円 30,000円
So-net なし なし

上記の表は、条件を同じにするために、すべてネット+光電話で申し込んだ場合のキャッシュバック額を載せています。

光電話はauスマートバリューの適用条件なので、auユーザーにとってデメリットではないです。しかも、GMOとくとくBBは最初の更新月まで光電話が無料になります!

光電話の無料特典はGMOとくとくBBだけが実施しているので、どこよりもお得にauひかりを利用できます!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

関西地方のauユーザーならeo光

eo光

auひかりの対応エリア外である関西地方では、代わりの光回線としてeo光がおすすめです。auひかりと同じように、auスマートバリューでスマホ料金を安くできます。

また、eo光もNURO光やauひかりと同様に独自回線なので、混雑に強く、平均速度・応答速度ともに安定しています。

おすすめ度評価 総合評価はどちらかというと良い
マンション月額料金 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
戸建て月額料金 1年目のみ:3,248円
2年目以降:5,448円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:452Mbps
上り:297Mbps
平均応答速度 18.3ms
対応エリア 関西地方
福井県
高速プラン 5ギガ・10ギガ
IPv6 デュアルスタック方式
(申し込み不要)
特徴 ①1~2年目の月額料金が割引
②工事費実質無料
③10,000円の商品券プレゼント
1番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
工事費実質無料
他社違約金5万円負担
▶こちらをタップ
関連記事 ▶eo光の評判など全情報

eo光は、関西電力のグループ会社「オプテージ」が運営している光回線です。独自回線系で回線速度が速いのが特徴で、平均速度は、下りが452Mbps、上りが297Mbpsもあります。

また「eo暮らしスタート割」という新規契約者向けのキャンペーンを実施しており、1~2年目の月額料金が無条件で割引されるのも大きな特徴です。

eo光は、KDDIの提携企業でもあります。このため、auひかりと提供エリアが被らないようになっています。関西に住んでいて、auひかりを申し込めなかった場合は、eo光を代わりにするのがおすすめです。

1~2年目は月額料金が割引される

eo暮らしスタート割

eo光は、eo暮らしスタート割という公式のキャンペーンを実施しており、1~2年目の月額料金が安いです。

マンションは1~2年目の料金が550円安くなり、戸建ての場合は1年目が2,200円安くなります。

契約年数ごとの月額料金をまとめると、以下のとおりです。

1年目 2年目 3年目以降
マンション 3,326円 3,876円
戸建て 3,248円 5,448円 5,274円

ちなみに光回線の相場は、マンションが約4,500円、戸建てが約5,500円なので、3年目以降の料金も比較的安いです。

auのスマホ料金が毎月1,100円割引される

eo光では、auひかりと同じように、auスマートバリューというスマホセット割を適用できます。eo光を運営している会社が、KDDIグループと提携しているからです。

auスマートバリューは、auのスマホやタブレットの回線料金が最大1,100円安くなる割引制度です。

割引額はスマホのプランによって変わります。例えば、ピタットプラン5Gなら550円、データMAX5Gでは1,100円割引されます。

また、同じ家に住んでいるなら、家族の使っているau回線も割引対象です。最大10回線まで割引できるので、ファミリー世帯や、1人で複数持ちしている人は、さらにお得です。

回線速度がauひかりと同じくらい速い

eo光は、auひかりと同じくらいに回線速度が速いです。下り(ダウンロード)の平均速度は、eo光が452Mbps、auひかりは375Mbpsなので、ほとんど同じです。

応答速度も18.3msと低いので、オンラインゲームで遊んだり、4Kの綺麗な動画を見る場合でも、ストレスなくサクサク読み込めます。

eo光の1番お得なキャンペーン窓口は?

eo光は公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。公式以外の窓口は代理店のライフイノベーションのみですが、キャンペーン内容が全く同じだからです。

内容が同じなら、公式サイトから直接申し込んだほうが手続きが簡単なので、あえて代理店経由で申し込む必要はないです。

以下、キャンペーン内容をご紹介します。マンションと戸建てで内容が違うので、それぞれ分けて記載します。

公式サイト特典(マンション)
  • ①商品券3,000円分
  • ②他社の解約費用を1.5万円まで負担してくれる
  • ③開通時の工事費が実質無料になる
公式サイト特典(戸建て)
  • ①商品券1万円分か家電がもらえる
  • ②他社の解約費用を5万円まで負担してくれる
  • ③開通時の工事費が実質無料になる

特に注目したいのが、他社から乗り換える際にかかる解約費用を負担してくれる特典です。違約金や工事費の残債を負担してくれるので、だいたいの請求をカバーできます。

お得な特典が受けられるので、eo光を契約するなら公式サイトから申し込みましょう。

\工事費実質無料+他社違約金5万円まで還元/

東海地方のauユーザーならコミュファ光

コミュファ光のロゴ

auひかりが対応エリア外の東海地方では、代わりにコミュファ光がおすすめです。

auスマートバリューを適用できるので、auひかりと同じようにスマホ料金を最大1,100円割引できます。

また、今まで紹介してきた光回線と同様に、独自回線なので回線速度が極端に遅くなることもありません。さらに、コミュファ光は10ギガプランも選べます。

おすすめ度評価 総合評価はどちらかというと良い
マンション月額料金 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
戸建て月額料金 1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:474Mbps
上り:317Mbps
平均応答速度 17.7ms
対応エリア 東海地方
長野県
高速プラン 5・10ギガ
(10G専用オプション:
ゲーミングカスタム)
IPv6 プロバイダによる
(一体型なら対応)
特徴 ①回線速度がトップクラスに速い
②工事費実質無料
③代理店のキャッシュバックあり
1番お得な
キャンペーンサイト
(NNコミュニケーションズ)
35,000円キャッシュバック
▶こちらをタップ
関連記事 ▶コミュファ光の評判など全情報

コミュファ光は、KDDIグループの「中部テレコミュニケーション」が運営している光回線です。もともとは中部電力グループだったため、東海地方を中心にサービスを提供しています。

また、新規契約者を対象にした「コミュファ光スタート割」というキャンペーンを実施しており、月額料金が無条件で割引されるのも大きな特徴です。

回線速度がトップクラスに速い

コミュファ光の最大の魅力は回線速度がトップクラスに速いことです。下りの平均速度が474Mbpsも出るので、業界最速といわれているNURO光と同じくらい速いです。

上記のTwitterのように、速さを評価している口コミはとても多いです。

また、コミュファ光は10ギガプランも展開しています。10ギガプランには、回線をさらに強化できる専用オプションの「ゲーミングカスタム」が開始されました。

eスポーツ大会の練習をしたい、プロゲーマー、ストリーマーを目指すなら付けても良いオプションです。

ただし、回線代とは別に月額770円かかるうえに、元々の回線速度が速いため、無理に付ける必要はありません。

月額料金が相場よりも安い

コミュファ光スタート割で月額料金が安くなる

現在、コミュファ光は「コミュファ光スタート割」という公式キャンペーンを展開しているため、月額料金が安いです!

特に1年目の料金が安く、マンションが3,380円、戸建てが3,980円で使えます。

1年目 2年目以降
マンション 3,380円 4,000円
戸建て 3,980円 5,215円

2年目以降も割引は継続されます。割引額は少し下がりますが、それでも光回線の相場より安い料金で利用可能です。

コミュファ光の1番お得なキャンペーン窓口は?

コミュファ光も最もお得な申し込み窓口は代理店のNNコミュニケーションズです。公式キャンペーンの工事費実質無料やギガおトク割などに加えて、代理店独自のキャッシュバックを受けられるからです。

以下、申し込み窓口ごとのキャッシュバック金額や条件についてまとめてみました。

金額 受取時期
NN
コミュニケーションズ
最大35,000円 2ヶ月後
フルコミット 最大35,000円 7ヶ月後
グローバルキャスト 最大30,000円 7ヶ月後
BIGLOBE 5,000円 11ヶ月後

代理店の中で、NNコミュニケーションズがおすすめな理由は以下の通りです。

おすすめ理由

  • ・最大35,000円のキャッシュバック
  • ・最短2ヶ月後に受け取れる

以下、2つの理由について詳しく解説していきます。

最大35,000円のキャッシュバック

NNコミュニケーションズ経由でコミュファ光を契約すると、最大35,000円のキャッシュバックが貰えます。

もらえる金額は窓口の中で最も高く、マンションが35,000円、戸建てが30,000円です。

有料オプションへの加入も一切必要ないので、申し込めば誰でももらえるお得なキャンペーンです。

最短2ヶ月後に受け取れる

NNコミュニケーションズから申し込むと、コミュファ光が開通してから最短2ヶ月後にキャッシュバックがもらえます。2ヶ月後という期間は、代理店の中で最短です。

また、キャッシュバック申請方法も簡単です。申し込み時に振込口座を伝えるだけなので、手続きを忘れる心配もないです。

コミュファ光と契約するなら、代理店のNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

\オプション不要!35,000 円キャッシュバック!/

主要光回線15社の回線速度・Ping値比較ランキング

光回線でよく選ばれる、15社の回線速度と応答速度(Ping値)を比較してランキングにまとめました!

15社のうち1番回線速度が速いのは、独自回線のNURO光です。応答速度も1番低く安定しています。そのため、ゲームをストレスなく遊びたいなら、NURO光がおすすめです。

回線 回線速度 Ping値
1位 NURO光 478Mbps 12.6ms
2位 コミュファ光 474Mbps 17.7ms
3位 eo光 452Mbps 18.3ms
4位 auひかり 375Mbps 19.5ms
5位 メガエッグ光 374Mbps 26.8ms
6位 ピカラ光 344Mbps 23.6ms
7位 BBIQ光 317Mbps 27.2ms
8位 ソフトバンク光 299Mbps 18.0ms
9位 ソネット光プラス 283Mbps 18.0ms
10位 OCN光 250Mbps 20.2ms
11位 フレッツ光 249Mbps 21.6ms
12位 DTI光 246Mbps 16.8ms
13位 ドコモ光 243Mbps 21.6ms
14位 ビッグローブ光 238Mbps 21.0ms
15位 楽天ひかり 189Mbps 30.8ms

比較結果を見ると7位までの光回線は全て独自回線です。反対に、8位以降はフレッツ光の回線網を利用した光コラボと呼ばれる回線に分類されます。

光回線の速度については、以下の記事でさらに詳しく解説しています。詳細を知りたい場合はぜひご確認ください。

関連記事

▶徹底比較!主要25社の光回線速度ランキング

快適にオンラインゲームを遊びたいなら独自回線がおすすめ

オンラインゲームをなるべく快適に遊びたいなら、光コラボよりも独自回線のほうがおすすめです!

独自回線は、自社で保有する回線網を光回線サービスとして提供しています。

回線の利用者が限られているため「回線の混雑が起きづらい」「速度が安定している」「通信品質が良い」といった特徴があります。

一方、光コラボは、NTTの回線網を複数の企業が借りているため、利用者が多いといった特徴があります。ユーザーが多いぶん回線が圧迫され、速度低下や遅延が頻繁に起こります。

光コラボだとラグや回線落ちが多くて遊べない可能性がありますが、独自回線なら不具合もなく快適に遊べます。

光コラボでオンラインゲームを遊びたい人は「IPv4 over IPv6」または「v6プラス」と呼ばれるオプションを活用することで、回線速度を改善できます。

ゲーム回線を選ぶ際に重要な2つのポイント

なにかを調べているイラスト

ゲーム回線を選ぶときは、以下の2つのポイントを意識して選びましょう。

ゲーム回線を選ぶときに重要なポイント
  • ・スマホセット割が使える光回線を選ぶ
  • ・光コラボはv6プラスが使えるか確認する

以下、各項目について詳しく解説します。

スマホセット割が使える光回線を選ぶ

ゲーム回線をお得に利用するならマホセット割が適用できる光回線を選ぶことが重要です。

スマホセット割を適用できる光回線では、毎月スマホ代を最大1,100円割引できます。1人で1年間最大の割引を受けたとすると、年間で26,400円もお得です。

割引でお得になる図

また、家族のスマホも割引対象になるので、3人家族で全員が対象だと、毎月3,300円も出費が抑えられます。

以下、3大キャリアごとにセット割が使える光回線をまとめてみました。

スマホキャリア スマホセット割 光回線
ドコモ ドコモ光
セット割
ドコモ光
ソフトバンク おうち割
光セット
NURO光
ソフトバンク光
au au
スマートバリュー
auひかり
eo光
コミュファ光
メガエッグ光
ピカラ光
BBIQ光
ビッグローブ光

上表はあくまで1例にすぎません。光回線の中には、格安SIMとセット割を組める光回線もあります。

ゲーム回線をお得に利用するためにも、ぜひ自分のスマホキャリアに合わせた光回線を選びましょう。

関連記事

▶ドコモのセット割の適用条件と割引額
▶ソフトバンクのセット割の適用条件と割引額
▶auのセット割の適用条件と割引額

光コラボはv6プラスが使えるか確認する

光コラボを契約するならv6プラスに対応した回線か必ず確認しましょう。v6プラスに対応してれば、光コラボ回線でも速度の遅延が発生しにくくなるからです。

そもそも光コラボとは、フレッツ光の回線網を利用している回線です。全国ほとんどの地域で契約できる反面、利用者が多く、速度低下が起きやすいというデメリットがあります。

しかし、v6プラスというオプションに対応している光コラボなら、最大のデメリットである回線速度の低下を抑えられます。

全ての光コラボが対応しているわけではないので、光コラボ選ぶ際は必ず対応状況を確認しましょう。

関連記事

▶ドコモ光のおすすめプロバイダは?24社比較
▶ドコモ光のIPv6利用方法と使う際の注意点
▶初心者でも分かりやすいIPv6とIPv4の仕組み

ゲーム実況をするなら独自回線がおすすめ

オンラインで喋っている人たちのイラスト

ゲーム実況やFPSなどをしたい人に向いているおすすめの光回線は独自回線です。独自回線は回線速度が速いうえに、遅延も発生しにくいからです。

また、FPSゲームは回線速度だけでなく応答速度も重要です。独自回線なら応答速度も低く安定しているため、オンラインゲームをするのに最適です。

独自回線として挙げられる代表的な回線は以下のとおりです。

独自回線

  • ・NURO光
  • ・auひかり
  • ・eo光
  • ・コミュファ光
  • ・ピカラ光
  • ・BBIQ光

とくにゲームに向いている光回線はNURO光です。最大通信速度・平均速度・応答速度の3点において、他の独自回線と比べてもトップクラスに秀でています。

関連記事

▶NURO光の評判口コミ全情報まとめ

FPSゲームを快適に遊ぶために必要な回線速度は約70Mbps

bpsは「毎秒どれくらいのデータを送受信できるか」を表している

FPSや格闘ゲームなどを快適に遊ぶために必要な回線速度は約70Mbpsです。

ネットでは色々な憶測があり、100~200Mbps以上ないと無理と言われていることも多いです。しかし、実際には70Mbpsでも十分快適です。

100~200Mbpsが必要になるのは、コンマ1秒を争いたいというプレイヤーのみです。

以下、FPSやTPSとそれ以外のゲームジャンルに分けて、必要とされる回線速度の目安を解説していきます。

FPSやTPSが快適に遊べる回線速度の目安は70Mbps以上

FPSやTPSを快適にプレイするには、70Mbps以上の回線速度があれば十分です。以下、回線速度ごとに生じる影響についてまとめました。

回線速度 回線速度による影響
70Mbps以上 ストレスなくプレイできる
フリーズやラグがない
50~70Mbps 問題なくプレイできる
稀にフリーズやラグが起きる
30~50Mbps プレイできるがストレスを感じる
フリーズやラグが起きやすい
0~30Mbps まともにプレイできない可能性が高い
フリーズやラグが頻繁
切断される

FPSやTPSで回線速度が速いほう有利と言われているのは、プレイ中の情報処理に影響するからです。

例えば、50Mbpsの人では、70Mbps以上で遊んでいる人と比べて情報処理が遅く、ラグやフリーズが起きる頻度が高いです。

相手プレイヤーと対峙した瞬間にラグやフリーズが発生すると、撃ち負ける原因になるので、回線速度は速いに越したことはありません。

ただし、FPSやTPSで重要なのは、回線速度よりも応答速度(Ping値)です。

FPS以外のオンラインゲームの回線速度は30Mbpsあれば十分

FPSやTPS以外のオンラインゲームで遊ぶ場合の回線速度は約30Mbpsあれば十分です。

育成・RPG・シミュレーションといったジャンルは、シューティング系のゲームと比べて回線速度があまり要求されません。30Mbpsもあれば快適にプレイできます。

回線速度別のプレイ感覚を表にまとめると、以下のとおりになります。

速度 回線速度による影響
30Mbps以上 とても快適
10~30Mbps 快適
5~10Mbps まあまあ快適
1~5Mbps 画面がカクつく
1Mbps以下 画面がカクつく
高画質表示できない

30Mbpsでも快適に遊べる理由は、ゲームプレイに繊細な動きが求められないからです。

反対に、FPSや格闘ゲームなどは、フレーム単位の変化が重要になるため、より速い通信速度が必要です。

ただし、30Mbps程度の速度だと、アップデートなどで膨大なデータのダウンロードが発生した場合、完了するまでに長時間かかります。

アップデートなどに時間をかけたくないのであれば、回線速度が100Mbps以上出る光回線を選びましょう。

ゲームは回線速度だけでなく応答速度(Ping値)も重要

pingの説明

オンラインゲームを快適に遊ぶには、回線速度だけでなく応答速度を示す「Ping値」も重要です。

応答速度を表すPing値とは、自分の端末から送ったデータに対して、相手のサーバーから反応が返ってくる速さを表す値です。主に、応答速度・Ping値・レイテンシと呼ばれています。

Ping値の単位は「ms」と表記され、ミリセカンドと読みます。

msの単位

  • ミリセカンド(ミリ秒=1/1,000秒)
  • ・1ms=0.001秒
  • ・10ms=0.01秒
  • ・100ms=0.1秒

上記のとおり、応答速度の値が小さいほど、サーバー間で返ってくる反応速度が速いです。具体的には、ボタン入力した動作がすぐに反映されます。

特に応答速度が求められるジャンルは、FPSやTPSです。一瞬の攻防で勝敗が決まるため、ボタン動作にラグがあれば致命傷に繋がります。

オンラインゲームを頻繁に遊ぶなら、回線速度だけでなくPing値が重視しましょう。

FPSやTPSが快適に遊べる応答速度の目安は15ms以下

FPSやTPSを快適にプレイするためには、15ms以下の応答速度があれば十分です。

以下、応答速度ごとに生じる影響についてまとめました。

応答速度(Ping値) 応答速度による影響
0~10ms とても快適
ラグがほぼない
10~15ms 快適にプレイできる
ごく稀にラグが起きる
15~30ms 問題なくプレイできる
稀にラグが起きる
30~50ms ストレスを感じる
ラグが起きる
サーバーから切断される
50ms以上 まともにプレイできない
ラグが頻繁に起きる
サーバーから切断される

上表のとおり、Ping値が一桁台だと快適にプレイできるのが分かります。Ping値が低いほどラグが起きにくくなるので、撃ち負けることも少なくなります。

例えば、プロゲーマーや、ストリーマーのPing値は一桁の場合がほとんどです。それほど、FPSにおけるPing値は重要です。

FPS以外のオンラインゲームの応答速度は30ms以下で十分

二人でテレビゲームをしているイラスト

FPSやTPS以外のジャンルで遊ぶ場合、応答速度は30ms以下が望ましいです。

応答速度が50~100ms前後でも遊べますが、ラグ・フリーズ・サーバー切断が頻繁に起こりやすくなります。

ゲームジャンル別に応答速度の目安を振り分けると、以下のようになります。

ゲームジャンル 応答速度(Ping値)目安
FPS・TPS系 15ms以下
格闘系 20ms以下
MOBA・MMO系 30ms以下
アクション系 50ms以下
RPG系 50~100ms前後
TCG系

50msほどのPing値でもオンラインゲームを遊べることが分かります。

ただし、Ping値は小さいに越したことはありません。さまざまなゲームを遊びたいなら30ms以下を目安にすると良いでしょう。

ゲームタイトル別の回線速度目安

ゲームをやっている人のイラスト

数あるオンラインゲームの中から、人気のあるゲームタイトル別の快適な回線速度と、応答速度の目安を以下でまとめました。

快適な回線速度目安 快適な応答速度目安
Apex Legends
(PC/PS5/PS4/Switch)
70Mbps以上 15ms以下
VAROLANT
(PC)
Fortnite
(PC/PS5/PS4/Switch)
バトルフィールド
(PC/PS5/PS4/Xbox)
Call of Duty
(PC/PS5/PS4)
レインボーシックス
シージ
(PC/PS5/PS4/Xbox)
Dead by Daylight
(PC/PS5/PS4/Switch)
50Mbps以上 30ms以下
Minecraft
(PC/PS5/PS4/Switch)
30Mbps以上
モンスターハンター
ライズ
(Switch)
スプラトゥーン2
(Switch)
大乱闘
スマッシュブラザーズ
(Switch)
スーパーマリオ
ブラザーズ
(Switch)

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)・VALORANT(ヴァロラント)・Fortnite(フォートナイト)などは、多くの人とリアルタイムで対人戦をするゲームです。

一般的にFPS・TPSと呼ばれるゲームジャンルは、フレーム単位で求められる速度が高いです。そのため、快適に遊ぶために必要な回線速度は70Mbps以上になります。

また、応答速度(Ping値)も低ければ低いほど、ゲームプレイは有利になります。

逆にモンハンやスプラトゥーン、スマブラといったアクション系のオンラインゲームは、そこまで速度を重視しなくても問題ありません。

少人数規模でのオンラインプレイになるため、求められる回線速度や応答速度もFPSとは違い、多少遅くても問題なくプレイできます。

ゲーム回線の速度が遅くなる4つの原因と対処法

スマホWi-Fi接続しているイラスト

回線速度を実際に計測した結果、速度が極端に遅い場合は以下のような原因が考えらます。

回線速度が遅くなる原因
  1. ①ルーターが古い
  2. ②LANケーブルの規格が合ってない
  3. ③プロバイダの相性が悪い
  4. ④光回線自体が遅い

回線速度が遅いのは、上記で挙げた4つが主な原因です。とくに、①と②は消耗品です。最新でなければ、現在の環境について行けず、光回線本来の回線速度を出すことはできません。

以下で、対処方法などを詳しく解説します。

①ルーターが古い

回線速度はルーターの性能によって変化します。型番が古い場合は回線速度の低下に繋がるので、買い替えを検討しましょう。

ただし、ルーターを買う前に、本当に速度が変わるのかを確認する必要があります。そもそも、光回線自体の回線速度が遅いなら、機器を買い揃えても速度は改善できないからです。

光回線自体の速度の測り方は比較的簡単です。

まずは、ルーターや中継機を利用せずに、モデム(ONU)から直接PCやゲーム機に繋いで、回線速度を計測します。計測した結果、速度が出ていれば機器の買い替えを検討しましょう。

計測して遅かった場合は、光回線自体がそもそも遅いので、買い替えたとしても速度は改善できません。

②LANケーブルの規格が合ってない

LANケーブルのカテゴリ

回線速度は有線接続に使う、LANケーブルでも変動します。

実は、LANケーブルにはカテゴリ(CAT)というスペックを表す基準が存在します。

ケーブルのカテゴリが光回線に合っていないと、最大速度に制限がかかったり、通信の効率が悪くなり、速度低下の原因になります。

必ず光回線の最大通信速度と同等のカテゴリのLANケーブルを用意しましょう。

LANケーブルのカテゴリはケーブルに直接印字されているので、自分が使っているケーブルのカテゴリを確認してみてください。現在主流のLANケーブルは、以下のとおりです。

最大速度
CAT8 40Gbps
CAT7A 10Gbps
CAT7 10Gbps
CAT6A 10Gbps
CAT6e 10Gbps
CAT6 1Gbps
CAT5e 1Gbps
CAT5 100Mbps

ゲームに向いているカテゴリは「CAT6」「CAT6a」「CAT7」です。基本的に光回線の最大通信速度である1Gbpsの規格か、それ以上の速度に対応していれば問題ありません。

CTA5eでも問題ないですが、よりスペックの良い規格を選んだほうがコスパが良いです。都度買い換える手間を省けます。

ただし、CAT8のようなスペックは必要ありません。現在の光回線の通信速度は最大でも20Gbps、主流が1Gbps・5Gbps・10Gbpsだからです。

③プロバイダの相性が悪い

回線速度はプロバイダによっても変化します。プロバイダの回線速度が遅いと、まともにゲームをプレイできません。

ドコモ光で主に選ばれるプロバイダの回線速度は、以下のとおりです。

プロバイダ 平均速度
1位 GMOとくとくBB 287Mbps
2位 ドコモnet 268Mbps
3位 Yahoo!BB 254Mbps
4位 OCN 246Mbps
5位 So-net 239Mbps
6位 plala(ぷらら) 235Mbps
7位 BIGLOBE 233Mbps
8位 BB.excite 230Mbps
9位 @nifty 218Mbps
10位 楽天ブロードバンド 139Mbps

1番回線速度が速いのは、GMOとくとくBBです。他のプロバイダよりも通信品質が良く、ユーザーからの評判や口コミも良いです。

さらに、時間帯別の回線速度も安定しているため、ゲーム以外にも最適なプロバイダです。

関連記事

▶ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!

④光回線自体の回線速度が遅い

契約している光回線のスペックが低くて、回線速度が遅くなっている場合もあります。

主流な大手の光回線利用者の平均速度を「みんなの回線速度」を参考にしてまとめました。(2021年7月6日から直近3ヶ月間の平均速度を記載しています)

平均速度
NURO光 478Mbps
auひかり 375Mbps
ソフトバンク光 299Mbps
フレッツ光 249Mbps
ドコモ光 243Mbps

上表のような回線速度が出ているかを、実際に回線速度を計測して確認しましょう。

光回線自体の回線速度を調べる際は、ルーターや中継機を利用せず、モデム(ONU)から直接PCやゲーム機に繋いで計測します。

計測して平均速度前後の結果なら、周辺機器の不具合が原因になるので、光回線が遅い訳ではありません。

また、IPv6接続(v6プラス)などのオプションを使っていないなら利用を検討しましょう。

v6プラスといったオプションは、回線速度の遅延などを改善できるオプションサービスだからです。

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

初心者向け知識の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧