ゲーム回線におすすめの光回線は?FPSなどのオンラインゲームで勝てるネット回線を解説!

最終更新日:2022年05月23日
ゲーム回線におすすめな光回線は?のアイキャッチ

「オンラインゲームを快適に遊べる回線は?」
「ラグのせいで撃ち負けたくない」

ゲーム回線におすすめなのは光回線です。ホームルーターやポケットWiFiより回線品質が圧倒的に良いからです。

ただし、光回線も業者によって通信品質が違うので、ゲームに適さないサービスを利用すると結局ラグを解消できない可能性があります

この記事ではネットゲームに向いている光回線を紹介します。ゲームのジャンルごとに必要な回線速度の目安もまとめたので、プレイするタイトルに合わせて最適な回線を選びましょう。

石田

NTT系列のグループ会社で4年勤めたのち、当サイト「ヒカリク」のライターに転向。FPS系のオンラインゲームが好き。Apexのランクはマスター。

ゲーム回線におすすめの光回線ランキング
NURO光のロゴ 速度重視なら最もおすすめの光回線
最大速度2Gbpsで他社より速い
平均速度も500Mbps超と最速クラス
無条件で4.5万円のキャッシュバック キャンペーンページはこちら
ドコモ光 ドコモユーザーにおすすめの光回線
最速のプロバイダなら平均291Mbps
当サイトなら無条件で2万円が貰える
ドコモのセット割が唯一使える
5/31までの限定キャンペーン実施中 キャンペーンページはこちら
auひかりロゴ auユーザーにおすすめの光回線
平均速度400Mbps以上と非常に速い
最大6.2万円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる(5/31まで)
auとのセット割が使えてお得 キャンペーンページはこちら

オンラインゲームに光回線がおすすめ

ネットは光回線が一番速い!なイラスト

光回線 ホーム
ルーター
ポケット型
WiFi
回線の種類 光ファイバー
ケーブル
電波 電波
最大速度
(下り)
◎のアイコン1Gbps
(1,000Mbps)
○のアイコン481Mbps~4.7Gbps ○のアイコン440Mbps~2.2Gbps
最大速度
(上り)
◎のアイコン1Gbps
(1,000Mbps)
△のアイコン10~218Mbps △のアイコン37~183Mbps
平均速度 ◎のアイコン約300Mbps △のアイコン約44~180Mbps △のアイコン約5.6~80Mbps
ラグの少なさ
(Ping値)
◎のアイコン約20ms △のアイコン約50ms ×のアイコン約55~70ms
通信の安定性 ○のアイコン良い △のアイコン良くない ×のアイコン悪い
光回線とは
光回線は光ファイバーでネットに接続するサービス

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
(Ping値)
1Gbps 315Mbps 213Mbps 17.0ms

※ソフトバンク光の場合

光回線とは、光ファイバーケーブルでインターネットに接続する固定回線のことです。建物自体に導線を通すため実際の回線速度が速く安定しているのが特徴です。

ポケットWiFiのように持ち運べませんが、通信品質や性能は一番高いです。オンラインゲームを遊ぶだけではなく、テレビ通話をしたり、ゲーム配信をしたい人にもおすすめです。

ホームルーターとは
ホームルーターのイラスト

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
(Ping値)
4.7Gbpps 184Mbps 20Mbps 53.9ms

※ドコモhome5Gの場合

ホームルーターとは、工事不要で設置できる据え置き型のWiFi端末です。

スマホやポケットWiFiと同じように電波で通信をします。ただし、ホームルーターは電源コンセントが必要なので、ポケットWiFiのように持ち運びできません。

メリットがほとんどないため、よほど特殊な事情がない限りホームルーターの利用はやめたほうがいいです。

物理的な通信ケーブルを使わないので、光回線より回線品質が劣ります。応答速度の数値が高いので、ラグが起こりやすく、ストレスを感じる可能性が高いです。

ポケットWiFiとは
モバイルWiFiなら外出先でもインターネットが使える

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
(Ping値)
2.2Gbps 76Mbps 14Mbps 54.37ms

※WiMAX Galaxy 5G Wi-Fi SCR01の場合

ポケットWiFiとは、外に持ち運べるスマホくらいサイズのWiFi端末のことです。WiFi端末なので光回線とは違い、電波通信でネット環境を作ります。

「持ち運びできること」「工事不要で使えること」の2点が大きな魅力です。外出先で仕事をしたい人向けにピッタリなサービスです。

ただし、ポケットWiFiは光回線と比べると回線速度が遅く、応答速度も高すぎる欠点があります。ラグが発生しやすいので、ゲームには不向きです。

また、3日間で10GB以上通信すると制限がかかるデメリットがあります。ゲームは常にデータ通信をするため、すぐに速度制限になってしまいます。

光回線は通信速度が速い

「回線速度が速い」を表したイラスト

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
光回線 約300Mbps 213Mbps
ホームルーター 約44~180Mbps 20Mbps
ポケットWiFi 約5.6~80Mbps 14Mbps
最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
光回線 1Gbps
※1ギガ=1,000メガ

ホームルーター 481Mbps~4.7Gbps 10~218Mbps
ポケットWiFi 440Mbps~2.2Gbps 37~183Mbps

通信速度の「bps」とは

「bps」とは、1秒間に送信できるデータ量を表した値です。数値が大きいほど通信速度が速いです。

光回線は実際の回線速度が安定して速いです。利用者の平均速度は300Mbpsです。一方で、ホームルーターやポケットWiFiは、速い場合でも80~180Mbpsしか出ません。

回線会社から公表されている最大速度は光回線より速いケースがありますが、ホームルーターやポケットWiFiは電波を使うので、どうしても通信ロスが大きいです。

ゲームのアップデートに数時間かかったり、快適にプレイできない可能性が高いです。オンラインゲームを快適にプレイしたいなら、光回線一択です。

石田さん 石田
回線会社が公表している最大速度は絶対に鵜呑みにしてはいけません。あくまで理論上の最大値なので、現実的に出る速度ではありません。回線の種類によって通信品質に大きな差があるので、利用者の平均速度を参考に回線を選びましょう。

応答速度が速くラグが起こりにくい

PCゲームをやっている人のイラスト

応答速度
(Ping値)
光回線 17.0ms
ホームルーター 53.9ms
ポケットWiFi 54.3ms

光回線はレスポンスが速くラグが起こりにくいのが特徴です。レスポンスの速さを表すPing値が、平均17msです。

Ping値は数値が低いほどレスポンスが速いことを意味します。ホームルーターやポケットWiFiは50ms程度なので、光回線より3倍サーバーからの反応に時間がかかります。

Ping値が高いとラグや画面のカクつきに直結するので、オンラインゲームをするなら最も重視すべき指標です。ストレスなくゲームをプレイするなら光回線が一番です。

石田さん 石田
オンラインゲームのなかでもFPSや格ゲーは、コンマ1秒勝負の世界です。回線品質の差が勝敗に直結するので、勝負に勝ちたいなら絶対に光回線を選びましょう。

光回線は回線速度が安定している

光回線・ポケットWiFi・ホームルーターの時間別平均速度の推移グラフ(2022年5月10日時点)

光回線はネットの利用者が多い夕方でも、回線速度が安定しています。

電波を使うホームルーターは、同じエリア内でネットを使う人が多い時間帯は通信速度が低下する傾向にあります。

ポケットWiFiに至っては、どの時間帯でもあまり回線速度が出ません。回線速度がネックで対戦ゲームに負けたくなければ、光回線を選ぶのが無難です。

光回線は通信制限がない

驚く女の子のイラスト

通信制限
光回線 なし
※プロバイダによる
ホームルーター 3日で10GB以上使用
※ソフトバンクAirの場合
ポケットWiFi 3日で10~15GB以上使用
1ヶ月で100GB以上使用

光回線の見落としがちなメリットは通信制限がないことです。厳密にいえばプロバイダ側から制限される可能性はありますが、良識の範囲内で使用していれば対象になることはないです。

一方、ホームルーターやポケットWiFiは、通信会社によっては3日間で10GB以上利用してしまうと通信制限に引っかかります。

石田さん 石田
ポケットWiFiやホームルーターで通信制限に引っかかると、回線速度が最大128kbps~1Mbpsに制限されます。制限されるとゲームのダウンロードやアップデートにかなりの時間がかかります。

通信制限されるとゲームのダウンロードやアップデートに1日以上かかる

ネガティブな表情の女の子のイラスト

128kbps制限時 1Mbps制限時
大規模アップデート
(30~50GB)
約560~932時間 約72~120時間
中規模アップデート
(10~30GB)
約186~560時間 約24~72時間
小規模アップデート
(5~10GB)
約93~186時間 約12~24時間
ゲームタイトル別の初期容量目安
ソフト容量
Apex Legends 22GB
PUBG 20GB
Fortnite 14.2GB
Counter-Strike:
Global Offensive
15GB
Minecraft 60MB
モンスターハンター
ライズ
9.8GB
スプラトゥーン2 6.1GB
大乱闘
スマッシュブラザーズ
16GB
スーパーマリオ
ブラザーズ
3GB
遊戯王
マスターデュエル
4GB
Call of Duty 260GB
バトルフィールド 6GB
TEAM FORTRESS2 15GB
レインボーシックス
シージ
55GB
WARFRAME 17GB
Dead by Daylight 19GB
VALORANT 9GB
Dead by Daylight 19GB
DESTINY2 115GB
DOTA2 15GB
PATH of EXILE 35GB

ホームルーターやポケットWiFiは通信制限されると、ゲームのダウンロードやアップデートに丸一日以上かかることがほとんどです。

通信制限されると回線速度が最大128kbps~1Mbpsになります。制限がないときの100分の1の速度になり、ゲームのダウンロードに24~50時間かかることが多いです。

回線とゲームの組み合わせ次第では、ダウロードに100時間以上かかることもあります。オンラインゲームをプレイするなら、通信制限がある回線は絶対に避けましょう。

石田さん 石田
ネットゲームのアップデートは、多いときは1ヶ月に1回の頻度で実施されます。ゲームを好きなタイミングでプレイしたいなら、必ず光回線を選びましょう。

ゲーム回線におすすめの光回線ランキング
NURO光のロゴ 速度重視なら最もおすすめの光回線
最大速度2Gbpsで他社より速い
平均速度も500Mbps超と最速クラス
無条件で4.5万円のキャッシュバック キャンペーンページはこちら
ドコモ光 ドコモユーザーにおすすめの光回線
最速のプロバイダなら平均291Mbps
当サイトなら無条件で2万円が貰える
ドコモのセット割が唯一使える
5/31までの限定キャンペーン実施中 キャンペーンページはこちら
auひかりロゴ auユーザーにおすすめの光回線
平均速度400Mbps以上と非常に速い
最大6.2万円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる(5/31まで)
auとのセット割が使えてお得 キャンペーンページはこちら

ゲーム回線のおすすめの選び方

ゲーム回線におすすめな光回線の選び方

①実測値が速い光回線を選ぶ

スピードテストをする人のイラスト

実測値
(平均速度)
最大速度
NURO光 501Mbps 2Gbps
auひかり 409Mbps 1Gbps
ドコモ光 269Mbps 1Gbps
ソフトバンク光 315Mbps 1Gbps
eo光
(関西限定)
520Mbps 1Gbps
コミュファ光
(東海限定)
568Mbps 1Gbps
楽天ひかり 230Mbps 1Gbps
@nifty 207Mbps 1Gbps
実測値
(平均速度)
最大速度
NURO光 448Mbps 2Gbps
auひかり 344Mbps 1Gbps
ドコモ光 210Mbps 1Gbps
ソフトバンク光 213Mbps 1Gbps
eo光
(関西限定)
395Mbps 1Gbps
コミュファ光
(東海限定)
465Mbps 1Gbps
@nifty 209Mbps 1Gbps
楽天ひかり 196Mbps 1Gbps
通信速度の「下り」「上り」とは
サーバーへのアップロード・ダウンロードの説明

回線速度の下り・上りとは、ネット通信の向きを表す用語です。

情報を読み込んだり、ダウンロードするときの速度を「下り」といいます。一方で、情報をアップロードするときの速度を「上り」と表現します。

自分の操作した情報をゲームサーバーに届ける際にはアップロードが実行され、操作によるキャラクターの動作や他のプレイヤーの動向は、ダウンロードによって画面に反映されます。

オンラインゲームを遊ぶ際には、どちらの値も重要です。

光回線の通信速度に注目するときは、最大速度ではなく実測値を確認することが重要です。回線業者が示す最大速度は理論値であり、実際にはもっと遅い速度しか出ないからです。

利用時の速度が最大速度よりも下がるのは、住んでいる建物や、使っている機器・ケーブル、プロバイダの処理能力、利用者の数といった影響を受けるからです。

最大速度だけで判断してしまうと品質の悪い回線を契約する危険があります。ゲームを快適にプレイするためにも、必ず実測値を確認するようにしてください。

FPSやTPSが快適に遊べる回線速度の目安は70Mbps以上

Apexのプレイイメージ

回線速度 回線速度による影響
70Mbps以上 ストレスなくプレイできる
フリーズやラグがない
50~70Mbps 問題なくプレイできる
稀にフリーズやラグが起きる
30~50Mbps レイできるがストレスを感じる
フリーズやラグが起きやすい
0~30Mbps まともにプレイできない可能性が高い
フリーズやラグ、セーバー切断が頻繁する

FPSやTPSを快適にプレイするには、70Mbps以上の回線速度があれば十分です。回線速度が70Mbps以上あれば勝敗に影響が出ません

回線速度が70Mbpsを下回ると、情報の処理に遅れが出て、ラグやフリーズが起きる頻度が高くなります。

対戦相手と対峙した瞬間にラグやフリーズが発生すると、撃ち負ける原因になります。そのため、回線速度は最低でも70Mbps必要です。

石田さん 石田
FPSやTPSで重要なのは、回線速度よりもPing値(応答速度)です。Ping値が高いとラグが起こりやすいので、撃ち負ける原因となります。
アップデートが多いゲームは平均速度250Mbpsの回線がおすすめ
ネトゲー(APEX)のアップデート画面

70Mbps 250Mbps
大規模アップデート
(30~50GB)
約1~2時間 約17~30分
中規模アップデート
(10~30GB)
約20~60分 約6~17分
小規模アップデート
(5~10GB)
約10~20分 約3~6分
ゲームタイトル別の初期容量目安
ソフト容量
Apex Legends 22GB
PUBG 20GB
Fortnite 14.2GB
Counter-Strike:
Global Offensive
15GB
Minecraft 60MB
モンスターハンター
ライズ
9.8GB
スプラトゥーン2 6.1GB
大乱闘
スマッシュブラザーズ
16GB
スーパーマリオ
ブラザーズ
3GB
遊戯王
マスターデュエル
4GB
Call of Duty 260GB
バトルフィールド 6GB
TEAM FORTRESS2 15GB
レインボーシックス
シージ
55GB
WARFRAME 17GB
Dead by Daylight 19GB
VALORANT 9GB
Dead by Daylight 19GB
DESTINY2 115GB
DOTA2 15GB
PATH of EXILE 35GB

アップデートが多いゲームをプレイするなら、平均速度が250Mbps以上の光回線がおすすめです。ゲームのプレイだけなら70Mbpsでも十分ですが、アップデートには時間がかかるからです。

平均速度が70Mbpsの回線では30GBレベルの大規模アップデートに1時間以上かかります。平均速度が250Mbps以上なら20分程度でダウンロードが可能です。

アップデートのたびに時間を無駄にしたくなければ、平均速度が250Mbps以上の光回線を選びましょう。

石田さん 石田

同時に接続しているネット機器があるならゲーム以外の用途でも同時に通信しています。また、PCゲームなら別のプログラムが裏で通信していることもあります。

とくに同居する家族がいる場合は、回線速度が速いことに越したことはありません。

FPS以外のオンラインゲームの回線速度は30Mbpsあれば十分
FPSやTPS以外のネットゲーム1

速度 回線速度による影響
30Mbps以上 とても快適
10~30Mbps 快適
5~10Mbps まあまあ快適
1~5Mbps 画面がカクつく
1Mbps以下 画面がカクつく
高画質表示できない

FPSやTPS以外のオンラインゲームで遊ぶ場合の回線速度は約30Mbpsあれば十分です。

RPG・育成ゲーム・シミュレーションといったジャンルは、シューティング系のゲームと比べて回線速度があまり要求されません。プレイに繊細な動きが求められないからです。

ただし、30Mbps程度の速度だと、アップデートなどで膨大なデータのダウンロードが発生した場合、完了するまでに長時間かかります。

石田さん 石田
アップデートなどに時間をかけたくないのであれば回線速度が250Mbps以上ある光回線を選びましょう

②ゲームは回線速度だけでなく応答速度(Ping値)も重視すべき

pingの説明

Ping値
(応答速度)
NURO光 13.4ms
auひかり 22.2ms
ドコモ光 21.6ms
ソフトバンク光 17.0ms
eo光
(関西限定)
19.6ms
コミュファ光
(東海限定)
15.0ms
楽天ひかり 24.3ms
@nifty 19.2ms

オンラインゲームを快適に遊ぶには、回線速度だけでなく応答速度を示す「Ping値」も重要です。応答速度が遅いとプレイ中のラグが頻発するからです。

応答速度を表すPing値とは、自分の端末から送ったデータに対して、相手のサーバーから反応が返ってくる速さを表す値です。

Ping値が小さいほど、サーバー間で返ってくる反応速度が速いです。Ping値が高いとボタン動作にラグが生じるので、ネット対戦がかなり不利になります。

石田さん 石田
特に応答速度が求められるジャンルは、FPSやTPSです。コンマ1秒の操作が勝敗を左右するからです。ラグのせいで負けたくなければ、Ping値は一番重視すべきポイントです。

FPSやTPSはPing値15ms以下を目安するのがおすすめ

Apexのプレイイメージ2

応答速度(Ping値) 応答速度による影響
0~10ms とても快適
ラグがほぼない
10~15ms 快適にプレイできる
ごく稀にラグが起きる
15~30ms 問題なくプレイできる
稀にラグが起きる
30~50ms ストレスを感じる
ラグが起きる
サーバーから切断される
50ms以上 まともにプレイできない
ラグが頻繁に起きる
サーバーから切断される

FPSやTPSをプレイするなら、Ping値が15ms以下の光回線を選びましょう。もしPing値が1桁代なら回線のラグが原因で撃ち負ける可能性はほぼありません

一方、Ping値が高い回線はサーバーとの通信でタイムラグが発生します。結果として、プレイ中のボタン操作に遅延が起き、撃ち負ける原因となります。

FPSやTPSは一瞬の攻防で勝敗が決まるので、不利な状態でゲームをプレイしたくなければ、Ping値が15ms以下の光回線を選びましょう。

石田さん 石田
プロゲーマーやストリーマーのPing値は1桁の場合がほとんどです。それほど、FPSにおけるPing値は重要です。
FPS以外のオンラインゲームのPing値は30ms以下で十分
FPSやTPS以外のネットゲーム

ゲームジャンル 応答速度(Ping値)目安
FPS・TPS系 15ms以下
格闘系 20ms以下
MOBA・MMO系 30ms以下
アクション系 50ms以下
RPG系 50~100ms前後
TCG系

FPSやTPS以外のゲームなら、Ping値は30ms以下が望ましいです。Ping値が50~100ms前後でも遊べますが、ラグやフリーズ、サーバー切断が頻繁に起こりやすくなります。

RPGやTCGしかプレイしないなら問題ありませんが、それ以外のジャンルをプレイする可能性があるなら、Ping値は30msを目安に光回線を選ぶのが無難です。

Ping値が低い光回線ランキング
回線 Ping値 回線速度
(下り)
回線速度
(上り)
1位 NURO光(独自回線) 13.4ms 501Mbps 448Mbps
2位 コミュファ光(独自回線) 15.0ms 568Mbps 465Mbps
3位 exciteMEC光 15.2ms 304Mbps 242Mbps
4位 ソフトバンク光 17.0ms 315Mbps 213Mbps
5位 ピカラ光(独自回線) 18.6ms 385Mbps 295Mbps
6位 DTI光 19.4ms 202Mbps 219Mbps
7位 eo光(独自回線) 19.6ms 520Mbps 395Mbps
8位 メガエッグ光(独自回線) 20.5ms 405Mbps 305Mbps
9位 ビッグローブ光 20.8ms 281Mbps 210Mbps
10位 フレッツ光 21.1ms 275Mbps 208Mbps
11位 ぷらら光 21.2ms 274Mbps 194Mbps
12位 ドコモ光 21.6ms 269Mbps 210Mbps
13位 GMOとくとくBB光 21.7ms 268Mbps 244Mbps
14位 ソネット光プラス 21.8ms 264Mbps 216Mbps
15位 auひかり(独自回線) 22.2ms 409Mbps 344Mbps
16位 OCN光 22.9ms 273Mbps 197Mbps
17位 enひかり 24.9ms 340Mbps 260Mbps
18位 BBIQ光(独自回線) 26.1ms 339Mbps 228Mbps
19位 おてがる光 28.5ms 301Mbps 219Mbps
20位 @SMART光 33.8ms 264Mbps 204Mbps
回線 Ping値 回線速度
(下り)
回線速度
(上り)
1位 NURO光(独自回線) 13.4ms 501Mbps 448Mbps
2位 コミュファ光(独自回線) 15.0ms 568Mbps 465Mbps
3位 exciteMEC光 15.2ms 304Mbps 242Mbps
4位 ソフト
バンク光
17.0ms 315Mbps 213Mbps
5位 ピカラ光(独自回線) 18.6ms 385Mbps 295Mbps
6位 DTI光 19.4ms 202Mbps 219Mbps
7位 eo光(独自回線) 19.6ms 520Mbps 395Mbps
8位 メガエッグ光(独自回線) 20.5ms 405Mbps 305Mbps
9位 ビッグローブ光 20.8ms 281Mbps 210Mbps
10位 フレッツ光 21.1ms 275Mbps 208Mbps
11位 ぷらら光 21.2ms 274Mbps 194Mbps
12位 ドコモ光 21.6ms 269Mbps 210Mbps
13位 GMO
とくとくBB光
21.7ms 268Mbps 244Mbps
14位 ソネット光
プラス
21.8ms 264Mbps 216Mbps
15位 auひかり(独自回線) 22.2ms 409Mbps 344Mbps
16位 OCN光 22.9ms 273Mbps 197Mbps
17位 enひかり 24.9ms 340Mbps 260Mbps
18位 BBIQ光(独自回線) 26.1ms 339Mbps 228Mbps
19位 おてがる光 28.5ms 301Mbps 219Mbps
20位 @SMART光 33.8ms 264Mbps 204Mbps

③光コラボはv6プラスが使えるか確認する

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

光コラボを契約するならv6プラスに対応した光回線か必ず確認しましょう。v6プラスに対応していれば、光コラボの回線でも速度の遅延が発生しにくくなるからです。

そもそも光コラボとは、フレッツ光の回線網を利用している回線です。全国ほとんどの地域で契約できる反面、利用者が多く、速度低下が起きやすいというデメリットがあります。

しかし、v6プラスというオプションに対応している光コラボなら、最大のデメリットである回線速度の低下を抑えられます。

光コラボの平均速度比較
v6プラスなし
(IPv4)
v6プラスあり
(IPv6)
ドコモ光
(v6プラス)
187Mbps 315Mbps
OCN光
(バーチャルコネクト)
202Mbps 334Mbps
楽天ひかり
(クロスパス)
153Mbps 302Mbps
GMOとくとくBB光
(v6プラス)
175Mbps 320Mbps
ビッグローブ光
(IPv6オプション)
151Mbps 338Mbps
v6プラスなし
(IPv4)
v6プラスあり
(IPv6)
ドコモ光
(v6プラス)
191Mbps 221Mbps
OCN光
(バーチャルコネクト)
176Mbps 217Mbps
楽天ひかり
(クロスパス)
158Mbps 232Mbps
GMOとくとくBB光
(v6プラス)
169Mbps 279Mbps
ビッグローブ光
(IPv6オプション)
197Mbps 216Mbps
v6プラスなし
(IPv4)
v6プラスあり
(IPv6)
ドコモ光
(v6プラス)
33.2ms 21.6ms
OCN光
(バーチャルコネクト)
28.0ms 24.6ms
楽天ひかり
(クロスパス)
47.3ms 19.0ms
GMOとくとくBB光
(v6プラス)
26.0ms 17.2ms
ビッグローブ光
(IPv6オプション)
44.1ms 18.9ms

v6プラスは回線会社によってオプション名が異なりますが、効果はほぼ同じです。従来の接続方法と比べると、下りの速度なら1.6~2倍速くなります

全ての光コラボが対応しているわけではないので、光コラボ選ぶ際は必ず対応状況を確認しましょう。

石田さん 石田
回線業者によっては、v6プラスと同様の仕組みが「IPoEアドバンス」や「クロスパス」などの名称で提供されています。名称は異なりますが機能面に大きな違いはありません。
関連記事

▶ドコモ光のIPv6利用方法と使う際の注意点
▶初心者でも分かりやすいIPv6とIPv4の仕組み

ゲーム回線におすすめの光回線8選

おすすめする女の子

光回線 おすすめ理由
NURO光ロゴ▼NURO光 速度重視なら最もおすすめの光回線
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
ソフトバンクのセット割が使えてお得
無条件で45,000円のキャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ▼ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
利用者からの評価が極めて高い
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える5月31日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりロゴ▼auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
独自回線で通信速度が速い
auとUQモバイルのセット割が使えてお得
最大62,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる(5/31まで)
格安スマホユーザーにもおすすめ
一番お得なキャンペーン窓口
eo光▼eo光 関西地方で利用できる高速回線
独自回線で通信速度が速い
auとUQモバイルのセット割が使えてお得
月額料金が相場より安い一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ▼コミュファ光 東海地方で利用できる高速回線
平均速度が全国No.1
auとUQモバイルのセット割が使えてお得
月額料金が相場より安い
最大35,000円のキャッシュバック一番お得なキャンペーン窓口
▼OCN光 全国対応の光回線の中で通信品質が良好
超高速通信オプションでラグが低減
OCNモバイルとのセット割がある
一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかりのロゴ▼楽天ひかり 楽天モバイル利用者なら最安
光回線の月額料金が1年間無料
速度高速化オプションv6プラス対応
楽天SPU対象サービス
一番お得なキャンペーン窓口
光回線サービス「GMOとくとくBB光」▼とくとくBB光 月額料金の安さを重視する人におすすめ
月額料金が安い
速度高速化オプションv6プラス対応
料金プランがシンプルで分かりやすい
契約期間の縛りがない(当サイト限定)
一番お得なキャンペーン窓口

一番おすすめのゲーム回線はNURO光

NURO光のロゴ

NURO光の特徴

  • 回線速度が最速レベル
  • Ping値が低くラグに強い
  • ・45,000円の高額キャッシュバック
  • ・工事費が実質無料
  • ・ソフトバンクのスマホセット割あり
おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
戸建て月額料金 5,200円
スマホセット割 おうち割光セット
最大1,100円引き
10台まで適用可
(ソフトバンク)
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:501Mbps
上り:448Mbps
平均応答速度
(Ping値)
13.4ms
対応エリア 北海道・関東・関西・東海
中国・九州
高速プラン 10Gbps
IPv6 デュアル方式
(申し込み不要)
1番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
45,000円キャッシュバック
44,000円の工事費実質無料
▶こちらをタップ
関連記事 ▶NURO光の評判など全情報
NURO光の対応エリア
NURO光サービスの提供エリア

北海道・東北 北海道のみ
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
四国
九州・沖縄 福岡/佐賀

NURO光の提供エリアは全国ではありません。 現在、NURO光が対応しているエリアは上記の都道府県のみです。

また、対応エリア内でも地域によってはNURO光を契約できない場合があります。提供範囲は自治体によって変わるからです。

市区町村別の対応エリアは別記事で詳しく記載しています。

関連記事

▶NURO光の詳細対応エリア一覧

最大速度が他社の2倍で実測値もダントツで速い

NURO光の速度が速いことを表現するイラスト

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
NURO光 2Gbps 501Mbps 448Mbps
auひかり 1Gbps 409Mbps 344Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 315Mbps 213Mbps
ドコモ光 1Gbps 269Mbps 210Mbps
フレッツ光 1Gbps 275Mbps 208Mbps

NURO光は最大速度2Gbpsで実測値もダントツで速いのでゲーム回線に最適です。NURO光が速いのは、NTTのフレッツ光回線ではなく独自回線を利用しているからです。

他社よりも利用者が少ないので、回線が混雑しにくいのが特徴です。上記のツイートのように、900Mbps程度の速度が出る人もいます。

回線速度が速いのでFPSのプレイはもちろん、ゲーム実況も快適です。平均速度がフレッツ光の約2倍なので、ゲームのアップデートが比較的短い時間で済むのも大きなメリットです。

\下り最大2Gbps!ゲーム回線に最もおすすめ!/

Ping値が低くラグが起こりにくい

Apexのプレイイメージ3

Ping値
NURO光 13.4ms
ソフトバンク光 17.0ms
ドコモ光 21.6ms
フレッツ光 21.1ms
auひかり 22.2ms

NURO光の最大のメリットは、Ping値が低いのでラグに強いことです。サーバーからの応答時間は、他社なら20ms代の場合が多いですが、NURO光は平均13msです。

利用者によっては2msという驚異的な値が出たという口コミがあります

FPSのプレイヤーでラグへの不満がある人や、勝敗にこだわる人には、NURO光はイチオシのゲーム回線です。

\下り最大2Gbps!ゲーム回線に最もおすすめ!/

NURO光は戸建ての月額料金が安い

NURO光と他社の月額料金比較(戸建て)

マンション 戸建て
NURO光 5,200円 5,200円
ドコモ光 4,400円 5,720円
auひかり 4,455円 5,610円
楽天ひかり 4,180円 5,280円
GMOとくとくBB光 3,773円 4,818円
GameWith光 4,840円 6,160円

NURO光は、戸建ての月額料金が他社より安いです。戸建ての相場は5,700円なので500円ほど安く済みます

回線品質が良くて安いので、戸建てならNURO光を選ばない手はありません。

一方で、マンションは他社より約1,000円高いです。毎月の負担が高く感じるなら、スマホセット割を活用するか、auひかりなどの他社を検討するのがおすすめです。

ソフトバンクのスマホ料金が毎月1,100円割引される

NURO光はおうち割光セットでソフトバンクのスマホが最大1,100円引きになる

割引額
データプラン
メリハリ無制限
-1,100円
データプラン
ミニフィット
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
データプラン
メリハリ
-1,100円
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額
50GBプラス
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
データ定額
(おてがるプラン専用)
-550円
データ定額
ミニ2GB/1GB
データ定額
(3Gケータイ)
パケットし放題フラット
for 4G LTE
-1,100円
パケットし放題フラット
for 4G
4G/
LTEデータし放題フラット
4G
データし放題フラット+
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ
-550円
ベーシックデータ定額
プランfor 4G LTE
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額
プランfor 4G
(タブレット専用)

ソフトバンクのスマートフォンやタブレットを使っている人は「おうち割光セット」で、毎月の料金を最大1,100円割引できます。

また、家族で複数台のスマホやタブレットを使う家庭なら、最大10回線まで割引されます。

割引額は、ソフトバンクのスマホプランによって変わります。

NURO光の申し込み窓口は公式サイトが一番おすすめ

NURO光キャッシュバック

適用条件 キャッシュバック
公式サイト
★おすすめ★
なし 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
アウンカンパニー 光電話オプション加入 35,000円

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ③ネットや光電話の設定サポートが無料
  • ④申し込みと同時に工事日を選択できる
  • ⑤高速無線LAN機能が無料で利用可能

NURO光に申し込むなら「公式のキャンペーンサイト」を窓口にするのが一番おすすめです!

公式サイトなら有料オプションに加入せずとも45,000円のキャッシュバックがもらえます。ほかの窓口よりキャッシュバックが高額です。

また、工事費用が無料で高性能なWiFiルーターが付属するので、初期費用がほとんどかかりません。ゲーム向きの光回線で豪華な特典を受けるならNURO光がピッタリです。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

ドコモ光はドコモのスマホユーザーにおすすめ

ドコモ光の特徴

  • ・ドコモユーザーなら最安
  • ・工事費完全無料
  • ・国内シェア率No.1の光回線
  • ・v6プラス対応のプロバイダを選べる
おすすめ度評価 ドコモ光の総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ回線
最大1,100円割引/月
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:269Mbps
上り:210Mbps
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
※キャンペーンで完全無料
対応エリア 全国
特徴 ・ドコモユーザーなら最安
・工事費完全無料
・国内シェア率No.1の光回線
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で20,000円還元
抽選で毎月20名にAmazonギフト券10,000円分プレゼント
▶こちらをタップ

ドコモ光はv6プラスオプションを使うと回線が速くなる

ドコモ光の全体の平均速度とv6プラス接続の平均速度比較(2022年5月10日時点)

全体の平均速度 v6プラス
平均速度
(下り)
269Mbps 315Mbps
平均速度
(上り)
210Mbps 221Mbps

ドコモ光は高速化オプションの「v6プラス」を使えば回線速度が安定して速くなります。全体の平均速度は269Mbpsですが、v6プラス利用者の平均速度は315Mbpsもでます。

v6オプションは、回線が混雑しやすいルートとば別の経路で通信する仕組みです。そのため、ゲームプレイヤーが集中しやすい夕方以降でも安定した速度で通信できます。

ドコモ光はv6プラスを使えば、ゲーム回線として快適に利用できます。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
5月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBのロゴ

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
GMOとくとくBB 319Mbps 237Mbps
OCN 312Mbps 209Mbps
@nifty 298Mbps 216Mbps
 タイガースネット 292Mbps 226Mbps
楽天ブロードバンド 256Mbps 208Mbps
WAKWAK 236Mbps 211Mbps
hi-ho 96Mbps 214Mbps

GMOとくとくBBがおすすめの理由

  • 利用者の平均速度が速い
  • v6プラス対応の高性能ルーターが無料
  • ・月額料金が安いタイプAのプロバイダ
  • ・v6プラスに標準対応(申し込み不要)

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBが一番おすすめです。利用者の平均速度が比較的速いからです。

しかも、月額料金は一番安いタイプAなので、タイプBのOCNより220円安く済みます。またv6プラス対応の高性能ルーターが無料でレンタルできます。

性能が悪いルーターを使うとラグが頻発することがあるので、オンラインゲーマーには嬉しい特典です。ゲーム環境を安く構築したいなら、プロバイダはGMOとくとくBBにしましょう。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
5月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

ドコモ光の月額料金は平均的

ドコモ光と他社の月額料金比較(マンション)

マンション 戸建て
ドコモ光 4,400円 5,720円
NURO光 5,200円 5,200円
auひかり 4,455円 5,610円
楽天ひかり 4,180円 5,280円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
GMOとくとくBB光 3,773円 4,818円
GameWith光 4,840円 6,160円

ドコモ光の月額料金は、マンション4,400円、戸建て5,720円です。丁度光回線の相場くらいの料金です。

NURO光ほどではありませんが、回線品質が優れているので、とてもバランスの良いサービスだといえます。

ちなみに、ドコモ光はドコモのスマホとセットで使うと、お得な割引を適用できます。そのため、ドコモユーザーなら他社より通信費を安く抑えられます。

スマホがドコモならセット割で毎月1,100円割引

ドコモ光セット割について

スマホがドコモなら「ドコモ光セット割」を適用できます。ドコモ光セット割とは、ドコモのスマホ代が毎月最大1,100円割引される優れたサービスです。

申し込みも不要なので、条件を満たせば月額料金が自動で割引されます。割引額は契約しているスマホのプランによって変わります。さらに家族にも適用されます。

割引は最大20回線まで適用できるので、ゲーム用に端末を複数台持っているゲーマーには嬉しいサービスです。

ドコモ光セット割の割引額を確認する
割引額 割引後料金
5Gギガホ
プレミア
-1,100円 6,215円
5Gギガホ
プレミア
(~3GB)
-1,100円 4,565円
5Gギガホ
(受付終了)
-1,100円 7,315円
ギガホ
プレミア
(~60GB)
-1,100円 5,918円
ギガライト
(~7GB)
-1,100円 5,478円
ギガライト
(~5GB)
-1,100円 4,378円
ギガライト
(~3GB)
-550円 3,828円
ギガライト
(~1GB)
割引なし 3,278円

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番おすすめ

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • ③抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ④プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑤高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑥開通工事費が無料になる
  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 5/23~5/31の9日間限定キャンペーン中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる

ドコモ光へ申し込むなら「GMOとくとくBB」の当サイト専用窓口が一番おすすめです。

通常キャッシュバック金額が5,500円のところ、20,000円になるので他の窓口よりお得に申し込めます。

さらに5月23日~31日の9日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

ドコモ光×GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

ドコモ光を利用するならGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
5月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

当サイトを経由してGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後の確認電話で「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンス合計35,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

\ヒカリクなら合計33.5万円還元のチャンス!/

auひかりはNURO光がエリア外の人におすすめ

auひかりのロゴ

auひかりの特徴

  • 独自回線で通信速度が速い
  • ・最大76,000円のキャッシュバックが貰える
  • ・auとUQモバイルのセット割に対応
  • ・工事費が実質無料
おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 auスマートバリュー
最大1,100円引き
10台まで適用可
(au)
自宅セット割
最大858円引き
10台まで適用可
(UQモバイル)
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:409Mbps
上り:344Mbps
平均応答速度
(Ping値)
22.2ms
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
高速プラン 5ギガ・10ギガ
IPv6 デュアルスタック方式
(申し込み不要)
1番お得な
キャンペーンサイト
▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶auひかりの評判など全情報
auひかりの対応エリア
auひかりのホームタイプの提供エリアの図

北海道
東北
北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州
沖縄
福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

auひかりは全国対応の光回線ではありません。 現在、auひかりが対応しているエリアは上記の都道府県に限られています。

また、対応エリア内でも地域によってはauひかりを契約できない場合があります。提供範囲は自治体によって変わるからです。

市区町村別の対応エリアは別記事で詳しく記載しています。

関連記事

▶auひかりの詳細対応エリア一覧

KDDI独自の高速ネットワークで通信可能

手で〇マークを作っている人のイラスト

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
auひかり 1Gbps 409Mbps 344Mbps
NURO光 2Gbps 501Mbps 448Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 315Mbps 213Mbps
ドコモ光 1Gbps 269Mbps 210Mbps
フレッツ光 1Gbps 275Mbps 208Mbps

auひかりは回線速度が409Mbpsあり、他社より比較的速いのが特徴です。NURO光のように自社の専用回線を使うので、通信品質が非常に優れています。

Twitterの投稿では、下りの速度が730Mbps出たという驚きの口コミがあります。フレッツ光は平均275Mbpsなので3倍近い速度です。

オンライン対戦を楽しみたい人はもちろん、ゲーム実況やアップデートをスムーズにしたい人にはauひかりがおすすめです。

\期間限定!最大62,000円キャッシュバック!/
5月31日まで増額中!
\最大76,000円キャッシュバック!/
NNコミュニケーションズの窓口

auひかりの月額料金は平均的

au光と他社の月額料金比較(マンション)

マンション 戸建て
auひかり 4,455円 5,610円
NURO光 5,200円 5,200円
ドコモ光 4,400円 5,720円
楽天ひかり 4,180円 5,280円
GMOとくとくBB光 3,773円 4,818円
GameWith光 4,840円 6,160円

auひかりの月額料金は、平均的な水準です。高くも安くもありません。

ただし、auひかりの回線品質の良さを考慮すればとてもコスパは良いといえます。マンションなら、NURO光より約800円安く済みます。

通信品質にこだわりたいけど、NURO光だと高すぎる人には、auひかりがおすすめです。

auスマートバリューでauスマホの料金が最大1,100円割引

auスマートバリューで毎月のスマホ代が最大1,000円引き

auユーザーがauひかりと契約した場合「auスマートバリュー」という割引を利用できます。

1台あたり毎月最大1,100円安くなる割引サービスで、家族含めて最大10回線まで割引が受けられます。

また、一人暮らしでもスマホのゲーム用に端末やタブレットを複数台持っている人には嬉しいサービスです。

料金プランと割引額一覧
割引額
使い放題MAX 5G/4G -1,100円
使い放題MAX 5G/4G
テレビパック
使い放題MAX 5G/4G
Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G
ALL STAR パック
使い放題MAX 5G
with Amazonプライム
タブレットプラン20
ピタットプラン 5G
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
ピタットプラン 4G LTE
(1~7GB)
ピタットプラン 5G(s)
(2~20GB)
-550円
※2GB以下は対象外
ピタットプラン 4G LTE(s)
(2~20GB)
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
新auピタットプラン
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
データMAX5G
ALL STARパック(P)
-1,100円
データMAX5G
ALL STARパック
データMAX5G
テレビパック
データMAX5G
with Amazonプライム
データMAX5G
Netflixパック(P)
データMAX5G/4G LTE
Netflixパック
データMAX5G/4G LTE
auデータMAXプラン
Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25
NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン
7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25
Netflixパック
auフラットプラン20
タブレットプラン20
auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン5
(学割用)
auピタットプランN(s)
(2~20GB)
-1,100円
※2GB以下は-550円
※1GB以下は対象外
auピタットプラン
(2~20GB)
auピタットプラン(s)
(2~20GB)
データ定額1 -1,027円(2年間)
※3年目以降-550円
データ定額2/3 -1,027円
データ定額3cp
ジュニア
スマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
U18データ定額20 -1,551円
データ定額5/8/20 -1,551円(2年間)
※3年目以降-1,027円
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
データ定額10/13/30 -2,200円(2年間)
※3年目以降-1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i) -1,100円
LTEフラット
for DATA (m)
-1,551円(2年間)
※3年目以降-1,027円
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

他社からの乗り換え違約金を最大3万円補填してくれる

auひかりは他社からの乗り換え時の解約違約金を補助して貰える

auひかりは他社からの乗り換えで発生した解約費用を、あとからキャッシュバックしてくれます。

最大30,000円まで補填して貰えるので、光回線やポケットWiFiの解約時に違約金や工事費の残債を請求されても安心です。

auひかりはNNコミュニケーションズから申し込むのが一番お得

NNコミュニケーションズのキャッシュバック率

NNコミュニケーションズのメリット

  • キャッシュバック率が99%と非常に高い
  • 最大7.6万円キャッシュバック(5/31まで)
  • ③利用者からの評価が極めて高い
  • ④工事費が実質無料になる
  • ⑤KDDIから13期連続で表彰されている
  • ⑥キャッシュバック手続きが電話だけで完結

auひかりに申し込むなら正規代理店のNNコミュニケーションズが一番おすすめです。

ほかの代理店と比べて手続きが簡単で、キャッシュバックの受け取り率が99%と高いからです。しかも最大7.6万円のキャッシュバックがもらえます。

どれだけキャッシュバック金額が多くても、実際にもらえなければ意味がありません。受け取れずに後悔しないためにも、NNコミュニケーションズから申し込みましょう!

\期間限定!最大62,000円キャッシュバック!/
5月31日まで増額中!
\最大76,000円キャッシュバック!/
NNコミュニケーションズの窓口

eo光は関西で最速レベルの光回線

eo光

eo光の特徴

  • 関西でのみ利用できる光回線
  • 平均速度がNURO光より速い
  • ・1~2年目の月額料金が安い
  • ・auとUQモバイルのセット割がある
  • ・工事費の負担がゼロになる
  • ・商品券3,000~10,000円分が貰える
おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
戸建て月額料金 1年目のみ:3,280円
2年目以降:5,448円
スマホセット割 auスマートバリュー
最大1,100円引き
10台まで適用可
(au)
自宅セット割
最大858円引き
10台まで適用可
(UQモバイル)
平均速度 下り:452Mbps
上り:297Mbps
平均応答速度
(Ping値)
19.6ms
対応エリア 関西地方
(大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀/和歌山)
福井県
高速プラン 5ギガ・10ギガ
IPv6 デュアルスタック方式
(申し込み不要)
一番お得な
キャンペーンサイト
▶eo光の公式サイト
関連記事 ▶eo光の評判など全情報

eo光はNURO光より平均速度が速い

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
eo光
(関西限定)
1Gbps 520Mbps 395Mbps
NURO光 2Gbps 501Mbps 448Mbps
auひかり 1Gbps 409Mbps 344Mbps
ドコモ光 1Gbps 269Mbps 210Mbps
フレッツ光 1Gbps 275Mbps 208Mbps

eo光は関西地方で回線速度の速さに定評がある光回線です。平均速度は、最大2GbpsのNURO光よりも速いです。

eo光が速いのは関西電力が保有する高速ネットワークでサービスを提供しているからです。

フレッツ光やビッグローブ光とは違って、NTTが敷設した回線を使わないので、回線の混雑が少なく通信品質が安定して良いのが特徴です。ゲーム用の回線にピッタリのサービスです。

\工事費実質無料+他社違約金5万円まで還元/
eo光の公式サイトはこちら

はじめの1~2年間キャンペーンで安く利用できる

eo光と他社の月額料金比較(マンション)

マンション 戸建て
eo光
(関西限定)
1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
1年目:3,280円
2年目以降:5,448円
NURO光 5,200円 5,200円
ドコモ光 4,400円 5,720円
auひかり 4,455円 5,610円
楽天ひかり 4,180円 5,280円
GameWith光 4,840円 6,160円

eo光は関西地方で破格の安さで利用できる光回線としても知られています。はじめの1~2年目は「eo光暮らしスタート割」でマンション・戸建てともに約3,300円で利用できます。

他社の相場はマンション4,400円、戸建てなら5,720円なので、支出が1,000~2,500円少なく済みます。

回線品質と料金の安さに優れているので、関西地方在住ならeo光はイチオシの光回線です。

\工事費実質無料+他社違約金5万円まで還元/
eo光の公式サイトはこちら

auのスマホ利用料が毎月1,100円安くなる

auユーザーがeo光を契約するとauスマートバリューが使える

auユーザーなら、光回線と月額314円のeo光電話を契約すると「auスマートバリュー」という割引を適用できてauのスマホ1台につき最大1,100円の割引を受けられます。

auスマートバリューでは、eo光1回線に対して、最大10回線までauスマホ料金を割引できます。例えば5人家族全員auスマホだと、最大で5,500円の割引を受けられます。

料金プランと割引額一覧
割引額
使い放題MAX 5G/4G -1,100円
使い放題MAX 5G/4G
テレビパック
使い放題MAX 5G/4G
Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G
ALL STAR パック
使い放題MAX 5G
with Amazonプライム
タブレットプラン20
ピタットプラン 5G
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
ピタットプラン 4G LTE
(1~7GB)
ピタットプラン 5G(s)
(2~20GB)
-550円
※2GB以下は対象外
ピタットプラン 4G LTE(s)
(2~20GB)
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
新auピタットプラン
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
データMAX5G
ALL STARパック(P)
-1,100円
データMAX5G
ALL STARパック
データMAX5G
テレビパック
データMAX5G
with Amazonプライム
データMAX5G
Netflixパック(P)
データMAX5G/4G LTE
Netflixパック
データMAX5G/4G LTE
auデータMAXプラン
Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25
NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン
7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25
Netflixパック
auフラットプラン20
タブレットプラン20
auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン5
(学割用)
auピタットプランN(s)
(2~20GB)
-1,100円
※2GB以下は-550円
※1GB以下は対象外
auピタットプラン
(2~20GB)
auピタットプラン(s)
(2~20GB)
データ定額1 -1,027円(2年間)
※3年目以降-550円
データ定額2/3 -1,027円
データ定額3cp
ジュニア
スマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
U18データ定額20 -1,551円
データ定額5/8/20 -1,551円(2年間)
※3年目以降-1,027円
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
データ定額10/13/30 -2,200円(2年間)
※3年目以降-1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i) -1,100円
LTEフラット
for DATA (m)
-1,551円(2年間)
※3年目以降-1,027円
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

eo光は公式サイトから申し込むのが一番おすすめ

eo光暮らしスタート割は12ヶ月2,200円割引される

eo光は公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。公式以外の窓口は代理店のライフイノベーションのみですが、キャンペーン内容が全く同じだからです。

内容が同じなら、公式サイトから直接申し込んだほうが手続きは簡単なので、あえて代理店経由で申し込む必要はないです。

公式サイト特典(マンション)

  • ・eo光暮らしスタート割を受けられる
  • ・商品券3,000円分
  • ・他社の解約費用を上限1.5万円まで負担
  • ・開通時の工事費が実質無料になる

公式サイト特典(戸建て)

  • ・eo光暮らしスタート割を受けられる
  • ・商品券1万円分か家電がもらえる
  • ・他社の解約費用を上限5万円まで負担
  • ・開通時の工事費が実質無料になる

特に注目したいのが、他社から乗り換える際にかかる解約費用を負担してくれる特典です。違約金や工事費の残債を負担してくれるので、だいたいの請求をカバーできます。

お得な特典が受けられるので、eo光を契約するなら公式サイトから申し込みましょう。

\工事費実質無料+他社違約金5万円まで還元/
eo光の公式サイトはこちら

コミュファ光は東海地方で最速レベルの光回線

コミュファ光

コミュファ光の特徴

  • 東海でのみ利用できる光回線
  • 平均速度の速さが全国No1の光回線
  • ・1年目の月額料金が特典で安い
  • ・30,000円以上のキャッシュバックが貰える
  • ・auとUQモバイルのセット割がある
  • ・工事費が無料
おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
戸建て月額料金 1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
スマホセット割 auスマートバリュー
最大1,100円引き
10台まで適用可
(au)
自宅セット割
最大858円引き
10台まで適用可
(UQモバイル)
平均速度 下り:474Mbps
上り:317Mbps
平均応答速度
(Ping値)
15.0ms
対応エリア 東海地方
(愛知/岐阜/静岡/三重/長野)
高速プラン 5ギガ・10ギガ
IPv6 デュアルスタック方式
(申し込み不要)
一番お得な
キャンペーンサイト
▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶コミュファ光の評判など全情報

コミュファ光は全国の光回線で平均速度が一番速い

光回線の平均速度比較グラフ(2020年5月10日時点)

最大速度 平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
コミュファ光
(東海限定)
1Gbps 568Mbps 465Mbps
eo光
(関西限定)
1Gbps 520Mbps 395Mbps
NURO光 2Gbps 501Mbps 448Mbps
auひかり 1Gbps 409Mbps 344Mbps
メガエッグ光
(中国限定)
1Gbps 405Mbps 305Mbps

コミュファ光は全国で一番利用者の平均速度が速い光回線です。ユーザーの通信速度をまとめた「みんなの回線速度」の速さランキングでは、NURO光やeo光を抑えNo.1でした。

下りの速度を比較するとコミュファ光はNURO光より70Mbpsくらい速いです。そのため、とくにゲームのアップデートはコミュファ光のほうが速く終わるケースが多いです。

オプション不要でキャッシュバック!
\マンションは3.5万円!戸建ては3万円が貰える!/
NNコミュニケーションズの窓口

コミュファ光はPing値も優れている

Ping値
(応答速度)
コミュファ光
(東海限定)
15.0ms
NURO光 13.4ms
eo光
(関西限定)
19.6ms
auひかり 22.2ms
メガエッグ光
(中国限定)
25.5ms

コミュファ光はPing値もかなり優れています。NURO光には一歩及びませんが、コミュファ光は回線の応答時間が平均15msです。

FPSでも滅多にラグが起きない速さなので、回線の遅延のせいで撃ち負ける心配はほぼないでしょう。

オプション不要でキャッシュバック!
\マンションは3.5万円!戸建ては3万円が貰える!/
NNコミュニケーションズの窓口

はじめの1年目はキャンペーンでかなり安く利用できる

コミュファ光と他社の月額料金比較(マンション)

マンション 戸建て
コミュファ光 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
NURO光 5,200円 5,200円
ドコモ光 4,400円 5,720円
auひかり 4,455円 5,610円
楽天ひかり 4,180円 5,280円
GameWith光 4,840円 6,160円

コミュファ光は相場より月額料金が安いうえに、はじめの1年間はキャンペーンで破格の安さで利用できます。コミュファ光スタート割が適用されて、他社より1,000円安く済みます。

通信品質がトップレベルの光回線が破格の安さで使えるので、東海在住ならコミュファ光一択です。

auスマートバリューでauのスマホ料金が安くなる

コミュファ光はauスマートバリューの割引に対応

コミュファ光は、auのスマホ料金が安くなる「auスマートバリュー」に対応しています。月額330円の光電話へ加入することを条件に、毎月のスマホ代が最大1,100円安くなります。

auスマートバリューは、auのスマホやタブレットの利用料金が最大1,100円安くなる割引サービスです。auの端末を複数持っている人は、最大10台まで割引を受けられます。

料金プランと割引額一覧
割引額
使い放題MAX 5G/4G -1,100円
使い放題MAX 5G/4G
テレビパック
使い放題MAX 5G/4G
Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G
ALL STAR パック
使い放題MAX 5G
with Amazonプライム
タブレットプラン20
ピタットプラン 5G
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
ピタットプラン 4G LTE
(1~7GB)
ピタットプラン 5G(s)
(2~20GB)
-550円
※2GB以下は対象外
ピタットプラン 4G LTE(s)
(2~20GB)
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
新auピタットプラン
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
データMAX5G
ALL STARパック(P)
-1,100円
データMAX5G
ALL STARパック
データMAX5G
テレビパック
データMAX5G
with Amazonプライム
データMAX5G
Netflixパック(P)
データMAX5G/4G LTE
Netflixパック
データMAX5G/4G LTE
auデータMAXプラン
Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25
NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン
7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25
Netflixパック
auフラットプラン20
タブレットプラン20
auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン5
(学割用)
auピタットプランN(s)
(2~20GB)
-1,100円
※2GB以下は-550円
※1GB以下は対象外
auピタットプラン
(2~20GB)
auピタットプラン(s)
(2~20GB)
データ定額1 -1,027円(2年間)
※3年目以降-550円
データ定額2/3 -1,027円
データ定額3cp
ジュニア
スマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
U18データ定額20 -1,551円
データ定額5/8/20 -1,551円(2年間)
※3年目以降-1,027円
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
データ定額10/13/30 -2,200円(2年間)
※3年目以降-1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i) -1,100円
LTEフラット
for DATA (m)
-1,551円(2年間)
※3年目以降-1,027円
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

OCN光は代理店NNコミュニケーションズから申し込むのが一番おすすめ

コミュファ光はNNコミュニケーションズから申し込むのがおすすめ

コミュファ光も最もお得な申し込み窓口は代理店のNNコミュニケーションズです。

以下、申し込み窓口ごとのキャッシュバック金額や条件についてまとめてみました。

金額 受取時期
NN
コミュニケーションズ
最大35,000円 2ヶ月後
フルコミット 最大35,000円 7ヶ月後
グローバルキャスト 最大30,000円 7ヶ月後
BIGLOBE 5,000円 11ヶ月後

NNコミュニケーションズ経由でコミュファ光を契約すると、マンションで35,000円、戸建てで30,000円のキャッシュバックが無条件でもらえます。

また、開通から最短2ヶ月後に受け取れる点も優秀です。申請方法も簡単で、申し込み時に振込口座を伝えるだけで済みます。

コミュファ光を契約するなら、最もお得で早く特典を受け取れる代理店のNNコミュニケーションズから申し込みましょう!

オプション不要でキャッシュバック!
\マンションは3.5万円!戸建ては3万円が貰える!/
NNコミュニケーションズの窓口

OCN光は全国対応の光回線で通信品質が優れている

格安SIMの利用者はOCN光がおすすめ

OCN光の特徴

  • IPoEアドバンスで通信が安定
  • ・基本料金が安い
  • ・OCNモバイルONEのセット割に対応
おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 3,960円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 OCNモバイルONE
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:273Mbps
上り:197Mbps
平均応答速度
(Ping値)
22.9ms
対応エリア 全国
高速プラン なし
IPv6 対応
(IPoEアドバンス)
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
1番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶OCN光の評判など全情報

高速オプションのIPoEアドバンスに対応

OCN光のIPoEアドバンスを使うと従来の通信より回線品質が向上する

OCN光は、超高通信オプション「IPoEアドバンス」を利用できます。

通常より3倍大きい専用の広帯域ネットワークで通信し、同時にデータ量が多い通信を分離することで、オンラインゲームや動画配信がより快適になるようにチューニングされています。

1,848円の月額料金がかかりますが、本気でオンラインゲームのプレイ環境を整えたい人には最適のオプションです。

\全国対応の光回線で特に速度が速い!/
OCN光の公式サイトはこちら

マンションの月額料金が相場より安い

OCN光と他社の月額料金比較(マンション)

マンション 戸建て
OCN光 3,960円 5,610円
NURO光 5,200円 5,200円
ドコモ光 4,400円 5,720円
auひかり 4,455円 5,610円
楽天ひかり 4,180円 5,280円
GMOとくとくBB光 3,773円 4,818円
GameWith光 4,840円 6,160円

OCN光はマンションの月額料金がかなり安いです。相場は4,400円なので、約500円安く済みます。

光回線とのセット割がないスマホのキャリアを使っている人でも、毎月の支出が安く抑えられます。一方で、戸建ては相場程度の料金です。

戸建ての月額料金は、auひかりと同じ5,610円です。戸建ての場合は、auひかりの対応エリアか調べてから、OCN光を検討するのがおすすめです。

OCNモバイルONEとのセット割でスマホ料金が安くなる

OCN光モバイル割はスマホ代が220円引きになる

音声対応
SIMカード
割引額 割引後料金
1GB 770円 -220円 550円
3GB 990円 770円
6GB 1,320円 1,100円
10GB 1,760円 1,540円

OCN光と格安スマホのOCNモバイルONEをセットで契約すると「OCN光モバイル割」が受けられます。毎月のスマホ料金が220円安くなるお得な割引です。

また、OCNモバイルONEは最も安いプランで月額550円という破格の料金で利用できます。

毎月の通信費を徹底的に安くするなら、光回線とスマホをOCNにまとめてみましょう。

石田さん 石田
大手キャリアと比べて割引額は少ないですが、そもそものスマホ料金がかなり安いので、220円安くなるだけでもかなりのメリットと言えます!

OCN光は公式サイトから申し込むのが一番おすすめ

OCN光はIPoE対応

  • ・IPoE方式の高速通信が無料
  • ・初回訪問サポートが無料
  • ・IPoEアドバンスが利用できる
  • ・OCNモバイルONE

OCN光の申し込みは「公式サイト」がおすすめです。IPoEアドバンスの高速化オプションやOCNモバイルとのセット割を利用できます。

また従来のIPoE高速化オプションなら無料で利用できます。一度、無料のIPoEオプションを試してから、有料版のIPoEアドバンスに切り替えることができます。

有料オプションまで利用すべきか迷っているなら、公式サイトからOCN光を申し込んで、まずは無料のIPoEオプションを使ってみましょう。

\全国対応の光回線で特に速度が速い!/
OCN光の公式サイトはこちら

楽天ひかりは楽天モバイルユーザーなら1年間無料

楽天ひかり ロゴ

楽天ひかりの特徴

  • 楽天モバイルと併用で1年無料
  • ・基本料金も比較的安い
  • ・楽天ポイントの還元率が上がる
  • ・クロスパス接続で通信が安定する
おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 4,180円
※1年間無料
戸建て月額料金 5,280円
※1年間無料
スマホセット割 楽天モバイル
平均速度 下り:242Mbps
上り:187Mbps
平均応答速度
(Ping値)
24.3ms
対応エリア 全国
高速プラン なし
IPv6 対応
(クロスパス)
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
※4月5日まで無料
1番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶楽天ひかりの評判など全情報

楽天ひかりはクロスパス接続を使えば回線速度が速い

楽天ひかりのクロスパスありなしの通信速度比較(2022年5月10日時点)

クロスパスなし
(IPv4)
クロスパスあり
(IPv6)
250Mbps 346Mbps
148Mbps 316Mbps
夕方 131Mbps 313Mbps
95Mbps 308Mbps
深夜 227Mbps 348Mbps

楽天ひかりはクロスパス接続の機能を使うと、回線速度がグッと向上します。平均速度はクロスパスなしよりも2倍速いです。

クロスパスを使うと回線が混雑しやすいルートを通らずに通信します。そのため、プレイヤーが多い夕方から夜の時間帯でも快適にネット対戦を楽しめます。

また、アップデートの時間が半分で済むようになるケースが多いです。楽天ひかりはクロスパス接続を使えばゲーム回線にピッタリです。

石田さん 石田

SNS上では「楽天ひかりは遅い」という口コミがありますが、たいていはクロスパスを使っていないのが原因です。クロスパスは、対応ルーターを用意するだけで、誰でも無料で利用できるので、必ず利用しましょう。

楽天ひかりは月額料金が安い

楽天ひかりと他社の月額料金比較(マンション)

マンション 戸建て
楽天ひかり 4,180円 5,280円
NURO光 5,200円 5,200円
ドコモ光 4,400円 5,720円
auひかり 4,455円 5,610円
OCN光 3,960円 5,610円
GMOとくとくBB光 3,773円 4,818円
GameWith光 4,840円 6,160円

楽天ひかりは他社と比べると、月額料金が安いほうです。光回線の相場は、マンション4,400円、戸建て5,720円なので、300~500円安く済みます。

OCN光やGMOとくとくBBのほうが月額料金が安いですが、楽天モバイルのユーザーなら楽天ひかりを絶対に選んだほうがいいです。

楽天モバイルとセットで利用すると、1年間基本料金がタダで楽天ひかりを使えます。

楽天ひかりは公式サイトからの申し込みで1年間無料

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーンの画像

楽天ひかり公式サイトのメリット

  • 楽天モバイルとセットで1年間無料で使える
  • ・楽天市場のポイント還元率が+1倍になる
  • ・他社スマホでも月額料金の割引がある
  • 楽天モバイルとセットで1年間無料で使える
  • 3/1~4/5までの期間限定キャンペーン中
  • ・楽天市場のポイント還元率が+1倍になる
  • ・他社スマホでも月額料金の割引がある

楽天ひかりは公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。楽天のスマホとセットで利用すれば、月額料金が1年間無料になる破格のキャンペーンを実施しているからです!

無料キャンペーンを適用すれば、マンションなら50,160円、戸建てなら63,360円もお得に利用できます。

さらに3月1日~4月5日までの期間限定で、新規なら工事費が完全無料、他社からの乗り換えなら1万円キャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です!

楽天ひかりは3月1日~4月5日まで限定キャンペーンを実施中

楽天ひかりを契約するなら、お得なキャンペーン期間中に公式サイトから申し込みましょう!

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/
楽天ひかり公式のサイトはこちら

GMOとくとくBB光は格安スマホユーザーにおすすめ

光回線サービス「GMOとくとくBB光」

GMOとくとくBB光の特徴

  • 月額基本料が相場より約1,000円安い
  • 契約期間の縛りをなしにできる
  • ・工事費が実質無料になる
  • ・高性能なWiFiルーターを無料レンタル可能
  • ・v6プラス対応の光回線
おすすめ度評価 総合評価は良い
マンション月額料金 3,773円
戸建て月額料金 4,818円
スマホセット割 なし
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:268Mbps
上り:244Mbps
平均応答速度
(Ping値)
21.7ms
対応エリア 全国
高速プラン なし
IPv6 対応
(v6プラス)
1番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
19,800円の工事費実質無料
▶こちらをタップ
関連記事 ▶GMOとくとくBBの
評判など全情報

GMOとくとくBB光はv6プラスでゲームのプレイが快適になる

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の全体の平均速度とv6プラス接続の平均速度比較(2022年5月10日時点)

全体の平均速度 v6プラス
平均速度
(下り)
268Mbps 320Mbps
平均速度
(上り)
244Mbps 275Mbps

GMOとくとくBBは高速化オプション「v6プラス」を使うとゲームのプレイが快適になります。全体の平均速度が268Mbpsですが、v6プラスの利用者の平均は320Mbpsあります。

回線速度が320Mbpsあれば、ゲーム実況やアップデートもスムーズにできます。

v6プラスの利用には対応ルーターが必要でが、GMOとくとくBBは無償で提供してくれます。そのため、回線を契約するだけで、ゲームに適した環境を構築可能です!

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
5月23日~31日までの期間限定!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
とくとくBB光の公式サイトはこちら

月額料金が相場より1,000円くらい安い

GMOとくとくBB光・GMO光アクセスは相場より月額料金が安い

マンション 戸建て
GMO
とくとくBB光
3,773円 4,818円
ドコモ光 4,400円 5,720円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
auひかり 4,455円 5,610円
NURO光 5,200円 5,200円

GMOとくとくBB光は「スマホ割がない」という欠点がありますが、大手の光回線より月額料金が1,000円ほど安い設定になっています。

3大キャリアのスマホではなく格安スマホを利用している人は、GMOとくとくBB光がおすすめです。

GMOとくとくBB光は、安い費用でオンラインゲーマーでも満足できるネット環境が手に入ります。

当サイト限定ページから申し込めば工事費が実質無料になる

GMOとくとくBB光は、当サイト限定の特設サイト経由で工事費が実質無料になります!

通常の工事費はマンション16,500円、戸建てなら19,800円なので、費用をグッと抑えられます。

また、特設サイトから申し込んだ場合は、ほかの窓口よりも月額料金が110円安くなります。

さらに5月23日~5月31日の9日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

お得にGMOとくとくBB光を使いたいなら、下記のキャンペーンサイトを活用しましょう。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
5月23日~31日までの期間限定!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
とくとくBB光の公式サイトはこちら

GameWith光はサービスが開始されたばかりなので様子見が無難

GameWith光のロゴ

GameWith光の特徴

  • ・公式のテストでPing値が平均10以下
  • ・専用帯域の利用でラグを防止
  • ・月額料金が2ヶ月間無料
  • ・クロスパス対応
おすすめ度評価 総合評価は平均的
マンション月額料金 4,840円
戸建て月額料金 6,160円
スマホセット割 なし
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 データなし
開通工事費 立ち会い工事あり:19,800円
立ち会い工事なし:2,200円
対応エリア 全国
高速プラン なし
IPv6 対応
(クロスパス)
1番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶GameWith光の評判など全情報

2022年3月にリリースされたeスポーツ向けの光回線

GameWith光は、2022年3月18日にリリースされたeスポーツ向けの回線です。ドコモ光やとくとくBB光のv6プラス接続と同じように、通信を高速化する仕組みに対応しています。

そのため、ゲーム実況や大規模アップデートもスムーズに実行できます。

公式のテストではPing値が夜間でも10msでしたが、ネット上に利用者の口コミ情報がまだありません。安心してゲームをプレイしたいなら、ほかのサービスを選んだほうが無難です。

石田さん 石田
速度高速化オプションには「クロスパス」という仕組みを使います。楽天ひかりと同じ仕組みで、ルーターを自分で購入する必要があります。

GameWith光は月額料金が高い

GameWith光と他社の月額料金比較(戸建て)

マンション 戸建て
GameWith光 4,840円 6,160円
NURO光 5,200円 5,200円
ドコモ光 4,400円 5,720円
auひかり 4,455円 5,610円
OCN光 3,960円 5,610円
楽天ひかり 4,180円 5,280円
GMOとくとくBB光 3,773円 4,818円

GameWith光の月額料金は大手他社の光回線と比べると500~1,000円高いです。

GameWith光はフレッツ光の回線網に、クロスパスという仕組みを組み合わせることで通信品質を高めています。これは、楽天ひかりで採用されている方式と同じです。

楽天ひかりと比べると1,000円くらい高いのでコスパは良くありません

工事費が必須でスマホ割が無いので費用が高くなる

請求額が高い!なイラスト

工事費用
立ち合いあり 19,800円
立ち合いなし 2,200円

GameWith光は新規契約の工事費用が無料になりません。また、支払い方法は一括のみです。

他社のように、工事費用の分割払いや実質無料になる特典が無いので初期費用が割高です。また、スマホのセット割もないので、他社より毎月の支出が高くなるケースが多いです。

詳細は別記事にまとめたので、気になる人は確認してみましょう。

関連記事

▶GameWith光の評判や料金などの全情報

主要光回線15社の回線速度・Ping値比較ランキング

ランキングのイラスト

回線 回線速度
(下り)
回線速度
(上り)
Ping値
1位 コミュファ光(独自回線) 568Mbps 465Mbps 15.0ms
2位 eo光(独自回線) 520Mbps 395Mbps 19.6ms
3位 NURO光(独自回線) 501Mbps 448Mbps 13.4ms
4位 auひかり(独自回線) 409Mbps 344Mbps 22.2ms
5位 メガエッグ光(独自回線) 405Mbps 305Mbps 20.5ms
6位 ピカラ光(独自回線) 385Mbps 295Mbps 18.6ms
7位 enひかり 340Mbps 260Mbps 24.9ms
8位 BBIQ光(独自回線) 339Mbps 228Mbps 26.1ms
9位 ソフトバンク光 315Mbps 213Mbps 17.0ms
10位 exciteMEC光 304Mbps 242Mbps 15.2ms
11位 おてがる光 301Mbps 219Mbps 28.5ms
12位 ビッグローブ光 281Mbps 210Mbps 20.8ms
13位 フレッツ光 275Mbps 208Mbps 21.1ms
14位 ぷらら光 274Mbps 194Mbps 21.2ms
15位 OCN光 273Mbps 197Mbps 22.9ms
16位 ドコモ光 269Mbps 210Mbps 21.6ms
17位 GMOとくとくBB光 268Mbps 244Mbps 21.7ms
18位 ソネット光プラス 264Mbps 216Mbps 21.8ms
19位 @SMART光 264Mbps 204Mbps 33.8ms
20位 DTI光 202Mbps 219Mbps 19.4ms
回線 回線速度
(下り)
回線速度
(上り)
Ping値
1位 コミュファ光(独自回線) 568Mbps 465Mbps 15.0ms
2位 eo光(独自回線) 520Mbps 395Mbps 19.6ms
3位 NURO光(独自回線) 501Mbps 448Mbps 13.4ms
4位 auひかり(独自回線) 409Mbps 344Mbps 22.2ms
5位 メガエッグ光(独自回線) 405Mbps 305Mbps 20.5ms
6位 ピカラ光(独自回線) 385Mbps 295Mbps 18.6ms
7位 enひかり 340Mbps 260Mbps 24.9ms
8位 BBIQ光(独自回線) 339Mbps 228Mbps 26.1ms
9位 ソフトバンク光 315Mbps 213Mbps 17.0ms
10位 exciteMEC光 304Mbps 242Mbps 15.2ms
11位 おてがる光 301Mbps 219Mbps 28.5ms
12位 ビッグローブ光 281Mbps 210Mbps 20.8ms
13位 フレッツ光 275Mbps 208Mbps 21.1ms
14位 ぷらら光 274Mbps 194Mbps 21.2ms
15位 OCN光 273Mbps 197Mbps 22.9ms
16位 ドコモ光 269Mbps 210Mbps 21.6ms
17位 GMO
とくとくBB光
268Mbps 244Mbps 21.7ms
18位 ソネット光
プラス
264Mbps 216Mbps 21.8ms
19位 @SMART光 264Mbps 204Mbps 33.8ms
20位 DTI光 202Mbps 219Mbps 19.4ms

快適にオンラインゲームを遊びたいなら独自回線がおすすめ

オンラインゲームを快適に遊びたいなら独自回線がおすすめです!光回線20社を比較した結果、上位10社のうち7社が独自回線でした。

独自回線は自社で保有する回線網を利用しているので、利用者が限られており「回線が混雑しない」「速度が安定する」「通信品質が良い」などの特徴があります。

ApexなどのFPSは回線速度やPing値を重視しないと快適に遊べないので、通信品質が安定している独自回線を選びましょう。

光コラボ回線は遅延が起きやすいのでおすすめしない

光コラボはNTTの回線網を複数の企業が借りているので、ユーザーが多いぶん回線が圧迫され速度低下や遅延が頻繁に起こります。

ただし、光コラボでも「IPv4 over IPv6」または「v6プラス」と呼ばれるオプションを活用すれば、回線速度を改善できます。

光回線の速度については、以下の記事でさらに詳しく解説しています。詳細を知りたい場合はぜひご確認ください。

関連記事

▶徹底比較!主要25社の光回線速度ランキング

ゲームタイトル別の回線速度目安

「?」のイラスト

快適な回線速度目安 快適な応答速度目安
Apex Legends
(PC/PS5/PS4/Switch)
70Mbps以上 15ms以下
PUBG
(PC/PS5/PS4/Xbox)
Counter-Strike:
Global Offensive
(PC)
VALORANT
(PC)
Fortnite
(PC/PS5/PS4/Switch)
DESTINY2
(PC/PS5/PS4/Xbox)
バトルフィールド
(PC/PS5/PS4/Xbox)
Call of Duty
(PC/PS5/PS4)
TEAM FORTRESS2
(PC/PS3/Xbox360)
レインボーシックス
シージ
(PC/PS5/PS4/Xbox)
WARFRAME
(PC/PS5/PS4/Switch/Xbox)
Dead by Daylight
(PC/PS5/PS4/Switch)
50Mbps以上 30ms以下
Minecraft
(PC/PS5/PS4/Switch)
30Mbps以上
モンスターハンター
ライズ
(Switch)
スプラトゥーン2
(Switch)
DOTA2
(PC)
PATH of EXILE
(PC/Xbox)
大乱闘
スマッシュブラザーズ
(Switch)
スーパーマリオ
ブラザーズ
(Switch)
遊戯王
マスターデュエル
(PC/PS5/PS4/Switch)

FPSは通信速度70Mbps・Ping値15ms以内がおすすめ

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)・VALORANT(ヴァロラント)・Fortnite(フォートナイト)などは、多くの人とリアルタイムで対人戦をするゲームです。

一般的にFPS・TPSと呼ばれるゲームジャンルは、フレーム単位で求められる速度が高いです。そのため、快適に遊ぶために必要な回線速度は70Mbps以上です。

また、応答速度(Ping値)も低ければ低いほど、ゲームプレイは有利になります。15ms以内ならほぼラグもなく、有利にプレイできます。

ファミリーアクション系なら通信速度30Mbps・Ping値30msで十分
モンハンやスプラトゥーン、スマブラといったアクション系のオンラインゲームは、そこまで速度を重視しなくても問題ありません。

少人数規模でのオンラインプレイになるため、求められる回線速度や応答速度もFPSとは違い、多少遅くても問題なくプレイできます。

石田さん 石田

実際の通信速度を知りたければ、パソコンやPS4などで簡単に調べられます。まずは、自宅がゲームをプレイするのに最適な環境か調べてみましょう。

速度の計測方法は「記事の後半」にまとめたので、参考にしてください。

ゲーム実況をする場合は独自回線がおすすめ

PCゲームをやっている人のイラスト

独自回線

ゲーム実況やFPSなどをしたい人に向いているおすすめの光回線は独自回線です。独自回線は回線速度が速いうえに、遅延も発生しにくいからです。

また、FPSゲームは回線速度だけでなく応答速度も重要です。独自回線なら応答速度も低く安定しているため、オンラインゲームをするのに最適です。

とくにゲームに向いている光回線はNURO光です。最大通信速度・平均速度・応答速度の3点において、他の独自回線と比べてもトップクラスに秀でています。

関連記事

▶NURO光の評判口コミ全情報まとめ
▶auひかりの評判口コミ全情報まとめ
▶eo光の評判口コミ全情報まとめ
▶コミュファ光の評判口コミ全情報まとめ
▶ピカラ光の評判口コミ全情報まとめ
▶NURO光の評判口コミ全情報まとめ

ゲーム回線を安く使いたいならはスマホセット割が使える光回線がおすすめ

割引でお得になる図

ゲーム回線を少しでもお得に利用するならマホセット割が適用できる光回線を選ぶことが重要です。

スマホセット割を適用できる光回線では、毎月のスマホ代を最大1,100円割引できます。1人で1年間最大の割引を受けたとすると、年間で26,400円もお得です。

また、家族のスマホも割引の対象になるので、3人家族で全員が対象だと、毎月3,300円も出費が抑えられます。

3大キャリアのセット割対象の光回線

ドコモ光セット割の解説イラスト

スマホキャリア スマホセット割 光回線
ドコモ ドコモ光
セット割
ドコモ光
ソフトバンク おうち割
光セット
NURO光
ソフトバンク光
au au
スマートバリュー
auひかり
eo光(関西限定)
コミュファ光(東海限定)
メガエッグ光(中国限定)
ピカラ光(四国限定)
BBIQ光(九州限定)
ビッグローブ光

ドコモ・ソフトバンク・auのスマホでセット割が使える光回線は上記のとおりです。携帯会社が運営する光回線のほか、提携関係のある業者なら割引を受けられます。

ゲーム回線をお得に利用するためにも、ぜひ自分のスマホキャリアに合わせた光回線を選びましょう。

関連記事

▶ドコモのセット割の適用条件と割引額
▶ソフトバンクのセット割の適用条件と割引額
▶auのセット割の適用条件と割引額

インターネット回線の通信速度を計測する方法

なにかを調べているイラスト

通信速度を調べられる機器

パソコンでネット回線の通信速度を計測する方法

fast.comのネット回線速度計測画面

  • STEP1
    通信速度の計測サイトにアクセスする

    自宅の回線速度を調べる場合は「fast.com」というサイトで調べるのが一番簡単です。動画視聴サービスで有名なNetflixが運営するサイトなので、安心して利用できます。

    サイトにアクセスすると自動的に回線速度が計測されます。30秒すると画面の中央に下りの回線速度の計測結果が表示されます。

  • STEP2
    上りの回線速度とPing値を確認する

    下りの回線速度の結果が表示されたら上りの速度Ping値も確認しましょう。

    下りの速度の計測結果下に「詳細を表示」というボタンをクリックしてください。

    fast.comの使い方2 アップロード速度の見方

    詳細を開くと「レイテンシ」と「アップロード」という項目が表示されます。レイテンシがPing値、アップロードが上りの速度です。

    fast.comの使い方3 アップロード速度の見方

PS4で通信速度を計測する方法

PS4で回線速度を計測する方法のイメージ画像

  • STEP1
    PS4を起動する

    回線速度はPS4で計測することもできます。まずは、PS4を起動しましょう。

    PS4の起動画面

  • STEP2
    ホーム画面から「設定」を開く

    PS4が起動したらホーム画面右上の「設定」を開いてください。

    PS4のホーム画面

  • STEP3
    設定画面から「ネットワーク」を開く

    PS4の設定画面が表示されたら「ネットワーク」を開いてください。

    PS4の設定メニュー画面

  • STEP4
    インターネット接続診断をする

    PS4のネットワーク設定が表示されたら「インターネット接続を診断する」を選択してください。

    PS4のネットワーク設定メニュー画面

  • STEP5
    回線速度の計測結果を確認する

    インターネット接続診断は30秒くらいで完了します。

    結果画面の「通信速度(ダウンロード)」が下りの速度、「通信速度(アップロード)」が上りの速度です。

    PS4の回線速度測定結果画面

    ちなみに、PS4の速度測定画面ではPing値は計測できません。回線のPing値を知りたい場合はパソコンで回線速度を測定しましょう。

PS5で通信速度を計測する方法

PS5で回線速度を計測する方法のイメージ画像

  1. 1.PS5を起動する
  2. 2.ホーム画面右上から「設定」を開く
  3. 3.「ネットワーク」を選択
  4. 4.「接続状況」から「インターネット接続を診断する」を選択

PS5で回線速度を計測する手順は、PS5とほとんど同じです。インターネットの接続診断を実行すると、下りの速度と上りの速度を調べられます。

ただし、Ping値は測定できません。回線のPing値を調べたい場合は、パソコンで通信速度を計測してください。

ゲーム回線の実測値が遅い原因

「?」のイラスト

  • ・ルーターが熱で処理落ちしている
  • ・ルーターが古い
  • ・LANケーブルの規格が合ってない
  • ・LANケーブルが断線しかけている
  • ・プロバイダの相性が悪い
  • ・光回線自体が遅い
  • ・光回線ではなくホームルーターやポケットWiFiを使っている

ゲーム回線の通信速度やラグを改善する方法

黒板に書かれた手順を説明している女性のイラスト

通信機器や端末の電源を入れ直す

ルーターを再起動するイラスト

ゲーム中にラグが頻発したり、アップデートに時間がかかるなら、パソコンやルーターを再起動しましょう。ネット機器は長時間連続で使っていると動作が遅くなることがあるからです。

とくにルーターは24時間365日連続で使い続けるので、たまに調子が悪くなることがあります。そうなると、通信ができなくなったり、速度が不安定になりやすいです。

通信速度が遅く感じたら、一度通信機器の再起動を試しましょう。

▲回線速度の改善方法一覧に戻る

ルーターを熱がこもらない場所に置く

注目ポイントを挙げている女の子

ルーターを何度再起動してもすぐに通信速度が低下する場合は、熱がこもらない場所に機器を設置すると改善できることがあります。

ルーターは高熱になると熱暴走を起こして処理速度が低下し、通信速度が著しく低下します。

気温が高い夏場は熱がこもりやすい棚には置かず、壁と距離を空けてルーターを設置するのがおすすめです。ルーターの周りにモノを置かないと、さらに効果的です。

▲回線速度の改善方法一覧に戻る

転送速度が速いLANケーブルを使う

LANケーブルのイラスト

最大速度
CAT8 40Gbps
CAT7A 10Gbps
CAT7 10Gbps
CAT6A 10Gbps
CAT6e 10Gbps
CAT6 1Gbps
CAT5e 1Gbps
CAT5 100Mbps

光回線の性能を最大限に発揮するなら、LANケーブルは「CAT5e以上」ものを使いましょう。有線接続はWiFiより通信が速く安定しますが、使うケーブルによっては反って遅くなります。

特にオンラインゲーム向きなのは「CAT6e」「CAT6A」の2つです。基本的に光回線の最大通信速度である1Gbpsの規格か、それ以上の速度に対応していれば問題ありません。

CAT6eやCAT6AのLANケーブルは、Amazonなら数百円で購入できます。

石田さん 石田
「CTA7」以上のケーブルは、普段使いには不向きです。業務用の規格でケーブルの先端にあるコネクタの形状が違うことがあります。値段も高額なのでおすすめできません。

▲回線速度の改善方法一覧に戻る

LANケーブルの断線が原因のケースがある

通信速度が遅いときはLANケーブルの断線が原因の場合があります。断線すると全く通信ができなくなると思われがちですが、速度が低下した状態で通信できることがあります。

LANケーブルの内部には8本の導線があるので、例えば1本だけ断線しても残りの線で通信だけはできるからです。

一度、ケーブルの抜き差しや、交換をして速度が改善されないか試してください。ケーブルの損傷が疑わしければ買い替えましょう。

▲回線速度の改善方法一覧に戻る

WiFiを使っているなら接続先を変える

Wi-Fiの周波数の違いについての説明

WiFiで通信しているなら、接続先を変更すると回線速度を改善できる可能性があります。

WiFiルーターは「2.4GHz」と「5GHz」という2種類の電波を飛ばせるモデルがあります。どちらが適しているかは自宅の環境によって異なります。

通信が遅いように感じたら、一度もう片方の電波に切り替えてみるといいでしょう。スマホやパソコンでWiFi設定を開いて、同じような名前で末尾が違う接続先があればそちらを選択するだけです。

石田さん 石田
通信速度や安定性はWiFi接続より有線接続のほうが優れています。どうしても有線接続できない場合を除きWiFi接続はおすすめできません

▲回線速度の改善方法一覧に戻る

新しいルーターに買い替える

WiFiルーターの写真

5年以上同じルーターを使い続けているなら、新しいルーターに買い替えましょう。

ルーターは性能が悪いと、通信が不安定になりやすいです。とくに古いルーターを使っていると、突然速度が低下することがあります。

最新のルーターなら性能が良いので、買い替えると通信が安定して速くなる可能性が高いです。ただし、製品によって性能差があるので、レビューも参考にして購入しましょう。

▲回線速度の改善方法一覧に戻る

平均速度が速い光回線に乗り換える

PCで調べものしている人のイラスト

どんな対策をしてもラグや通信速度が改善されなければ、思い切って一度光回線を乗り換えるのが一番です。

光回線の品質に問題がある可能性が高いからです。光回線の速度は同じエリア内で同じ回線を使う人が多いと低下しやすいです。

そのため、評判が良い回線を使っていても地域差が生じます。回線品質に問題がありそうなら、評判が良い別の光回線への乗り換えがおすすめです。

光回線ごとの平均速度の違い

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
NURO光 501Mbps 448Mbps
auひかり 409Mbps 344Mbps
OCN光 273Mbps 197Mbps
ドコモ光 269Mbps 210Mbps
GMOとくとくBB光 268Mbps 244Mbps
@nifty光 207Mbps 209Mbps
エキサイト光 164Mbps 152Mbps
U-NEXT光 147Mbps 144Mbps

▲回線速度の改善方法一覧に戻る

私たちが厳選する優良光回線

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめするのはドコモ光・ソフトバンク光・auひかり・楽天ひかり・ビッグローブ光の5社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
利用者からの評価が極めて高い
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える5月31日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大62,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる(5/31まで)
格安スマホユーザーにもおすすめ 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
IPv6接続で回線速度も速い
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ビッグローブ光 格安スマホなら最安クラスの光回線
無条件で40,000円のキャッシュバック
今なら追加で1万円が貰える(5/30まで)
高性能WiFiルーターが12ヶ月無料
工事費が実質無料になる一番お得なキャンペーン窓口

上記5社は大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

ドコモユーザーならドコモ光が最も安い

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
5月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

初心者向け知識の記事

  • 光回線の評判口コミ