auひかりとソフトバンク光を徹底比較!どっちに乗り換えるべき?

PR
auひかりvsソフトバンク光どっちがおすすめ?のアイキャッチ

auひかりとソフトバンク光を徹底比較します!「auひかりとソフトバンク光ならどっちに乗り換えるべき?」「料金や速度はどう違うの?」といった疑問を持っていませんか?

結論、auひかりとソフトバンク光は、使っているスマホのキャリアに合わせるべきです。

どちらの光回線も、スマホの月額料金が安くなるセット割が適用できるので、使っているキャリアに合わせて光回線を選びましょう。

auひかりがおすすめな人

  • ・auスマホを使っている
  • ・UQモバイルを使っている
  • ・光コラボではなく、独自回線を使いたい
  • ・乗り換え時の費用を安く抑えたい
  • ・安心できる大手の会社を使いたい

ソフトバンク光がおすすめな人

  • ・ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・ワイモバイルを使っている
  • ・フレッツ光や光コラボから乗り換え
  • ・PayPay残高で料金を支払いたい

この記事では、auひかりとソフトバンク光の違いを、料金・速度・キャンペーンといったさまざまな観点で比較しながら解説していきます!

光回線 おすすめ理由
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大94,000円キャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速
5/19まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大50,000円のキャッシュバック
高性能なWiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元一番お得なキャンペーン窓口
村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

目次

auひかりとソフトバンク光の比較表

NURO光とドコモ光の違いについて比較解説

auひかり ソフトバンク光
事業者 KDDI ソフトバンク
回線網 独自回線 NTT回線
(光コラボ)
マンション
月額料金
4,180円
※プロバイダ 一体型
4,180円
※プロバイダ 一体型
戸建て
月額料金
5,610円
※プロバイダ 一体型
5,720円
※プロバイダ 一体型
最大速度 1Gbps 1Gbps
平均速度 479Mbps 325Mbps
スマホ
セット割
au
-1,100円/月
(最大10台まで)
ソフトバンク
-1,100円/月
(最大10台まで)
UQモバイル
-1,100円/月
(最大10台まで)
ワイモバイル
-1,650円/月
(最大10台まで)
初期工事費 マンション:33,000円
戸建て:41,250円
無料になる
31,680円
無料になる
エリア 一部地域 全国
違約金 マンション:2,730円
戸建て:4,730円
マンション:5,720円
戸建て:4,180円
キャンペーン 最大94,000円キャッシュバック
・乗り換えでキャッシュバック額増加
・auスマートバリュー
・工事費実質無料
・乗り換え時の費用を30,000円まで負担
・50,000円キャッシュバック
・おうち割光セット
・工事費が実質無料
・乗り換え時の違約金負担(最大10万円)
お得な窓口 GMOとくとくBB GMOとくとくBB
auひかり ソフトバンク光
事業者 KDDI ソフトバンク
回線網 独自回線 NTT回線
(光コラボ)
マンション
月額料金
4,180円
※プロバイダ一体型
4,180円
※プロバイダ一体型
戸建て
月額料金
5,610円
※プロバイダ一体型
5,720円
※プロバイダ一体型
最大速度 1Gbps 1Gbps
平均速度 479Mbps 325Mbps
スマホ
セット割
au
-1,100円/月
(最大10台まで)
ソフトバンク
-1,100円/月
(最大10台まで)
UQモバイル
-1,100円/月
(最大10台まで)
ワイモバイル
-1,650円/月
(最大10台まで)
初期工事費 マンション:33,000円
戸建て:41,250円
無料になる
31,680円
無料になる
エリア 一部地域 全国
違約金 マンション:2,730円
戸建て:4,730円
マンション:5,720円
戸建て:4,180円
キャンペーン 最大94,000円キャッシュバック
・乗り換えでキャッシュバック額増加
・auスマートバリュー
・工事費実質無料
・乗り換え時の費用を30,000円まで負担
・50,000円キャッシュバック
・おうち割光セット
・工事費が実質無料
・乗り換え時の違約金負担(最大10万円)
お得な窓口 GMOとくとくBB GMOとくとくBB

※上記の比較表は左にスクロールできます

auひかりは、KDDIが提供している独自回線系の光回線サービスです。自社のユーザーしか回線網を使わないため通信速度は速いという特徴があります。

一方、ソフトバンク光はソフトバンクが提供する光回線です。いわゆる「光コラボ」のうちの1社で、回線網自体はフレッツ光と同じものを使っています。

なお、auひかりとソフトバンク光は、どちらも「プロバイダ一体型」の光回線です。フレッツ光のように、プロバイダを別途契約する必要はありません。

独自回線とは

独自回線とは、NTTの回線設備を利用していない光回線のことです。同じ回線の利用者が少ないため、速度の遅延が発生しにくいという強みがあります。

光コラボ(光コラボレーション)とは

光コラボとは、NTTの回線網に、プロバイダがセットになった光回線です。NTTの設備を使いまわせるので、フレッツ光から工事不要で乗り換えられるのが特徴です。

村野さん 村野
ここからは2社の速度や料金、対応エリアなどの各項目を徹底比較していきます。どちらの光回線を選ぶかの指標にしてください!

月額料金に大差はない

マンション 戸建て
auひかり 4,180円 5,610円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円

auひかりとソフトバンク光の月額料金はほとんど変わりません。マンションは同額、戸建てならauひかりは5,610円、ソフトバンク光は5,720円です。

また、両回線で提供されている「セット割」を適用すれば、上記の月額料金からもっと安い価格で利用できます。

回線速度はauひかりが速い

最大通信速度は両社とも1Gbpsと同じですが、平均速度はauひかりが479Mbpsに対して、ソフトバンク光は325Mbpsと、auひかりのほうが速いという結果が出ています。

平均速度は「みんなのネット回線速度」という、ユーザーの実際の回線速度を収集しているサイトを参考に記載しています。

ソフトバンク光の回線網は利用者が多く、アクセスが集中する時間帯は速度が低下することもあります。その点、auひかりは独自の回線を使っているので、速度低下が起きにくいです。

対応エリアはソフトバンク光のほうが広い

ソフトバンク光はフレッツ光との光コラボの回線なので、日本全国で利用できます。引っ越し先でも転勤先でも、ソフトバンク光の回線を使い続けられます。

反対に、auひかりはKDDI独自の回線なので、対応エリアが限られています。

スマホセット割はどちらも提供している

auひかりとソフトバンク光はともに、スマホセット割を提供しています。セット割とは、対象のスマホに合った光回線を契約することで、スマホ料金が割引きされるサービスです。

割引額はスマホの料金プランによって異なり、最大で1,650円の割引が適用されます。

auひかりとソフトバンク光のどちらを契約するか迷っている人は、セット割が適用できる回線を優先するのがおすすめです。

キャンペーンはauひかりのほうが豊富

auひかりのキャンペーン

  • 最大94,000円キャッシュバック
  • ・乗り換えでキャッシュバック額増加
  • ・auスマートバリュー
  • ・自宅セット割
  • ・工事費実質無料
  • ・乗り換え時の費用を30,000円まで負担

ソフトバンク光のキャンペーン

  • ・最大50,000円キャッシュバック
  • ・おうち割光セット
  • ・工事費が実質無料
  • ・乗り換え時の違約金負担(最大10万円)

上記はそれぞれ、最もお得な窓口から申し込んだ際のキャンペーン内容です。キャンペーンのラインナップ自体は差がありませんが、auひかりはキャッシュバック額が破格です。

最大94,000円の高額キャッシュバックが提供されています。他にも工事費実質無料や、乗り換え時の費用を30,000円まで負担するなど、お得になる特典が豊富です。

関連記事

▶auひかりの最新キャンペーン情報はこちら
▶NURO光の最新キャンペーン情報はこちら

auひかりとソフトバンクの一番お得な申し込み窓口

以下では、auひかりとソフトバンクの最もお得なキャンペーンサイトをご紹介します!

auひかりとソフトバンク光は共に、GMOとくとくBBから申し込むのが一番お得です。

光回線 おすすめ理由
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大94,000円キャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速
5/19まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大50,000円のキャッシュバック
高性能なWiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元一番お得なキャンペーン窓口

auひかりとソフトバンク光の月額料金に大きな差はない

電卓を持った女の子のイラスト

マンション 戸建て
auひかり 4,180円 5,610円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円

上記は、auひかりとソフトバンク光の最も一般的なプラン料金を記載しています。結論、auひかりとソフトバンク光の月額料金はほとんど変わりません

ただし、どちらも「スマホセット割」が使えるのが大きな特徴です。使っているスマホやタブレットのキャリアと同じ回線を選ぶことで、毎月の負担額を減らせます!

auひかりの料金プラン

戸建ては3種類の料金プランから選べる

契約期間 月額料金
ずっとギガ得
プラン
3年
(自動更新)
5,390~
5,610円
ギガ得プラン 2年
(自動更新)
5,720円
標準プラン なし 6,930円

auひかりの戸建ての料金プランは「ずっとギガ得プラン」「ギガ得プラン」「標準プラン」の3種類に分かれます。

特徴として、契約期間が長いプランほど月額料金が安くなります。そのかわり、契約の更新月以外で解約した際の違約金が高くなります。

標準プランのみ、いつ解約しても違約金を支払う必要はないです。ただし、毎月の料金が1,000円以上高くなるので、ほとんどのケースでほかのプランのほうがお得になります。

マンションは料金プランが建物によって自動的に決まる

月額料
マンション・ギガ 4,455円
マンション・ミニギガ 5,500円
タイプF 4,290円
タイプG
(16契約以上)
4,180円
5,390円
タイプG
(8契約以上)
4,510円
5,720円
タイプV
(16契約以上)
4,180円
タイプV
(8契約以上)
4,510円
タイプE
(16契約以上)
3,740円
タイプE
(8契約以上)
4,070円
都市機構G 4,180円
5,390円
都市機構 4,180円

auひかりのマンションの料金プランは、10種類以上に分かれています。ただし、適用されるプランは住んでいる建物の規模や設備によって自動的に決定します。

済んでいる建物がどのタイプに該当するかは、公式サイトにある「提供エリアの検索」ページで確認できます。簡単に調べられるので、契約前にしっかり確認しておきましょう。

ソフトバンク光の料金プラン

戸建て マンション
ファミリータイプ
(5年更新)
5,170円
ファミリータイプ
(2年更新)
5,720円 4,180円
ファミリーライト
(2年更新)
4,290円~
6,160円

ソフトバンク光でもauひかり同様に、契約期間が長いプランほど月額料金がお得になります。

なお5年自動更新プランは、月額825円の光テレビとセットで申し込まないと契約できません。

auひかりとソフトバンク光のスマホセット割

auひかりのスマホセット割「auスマートバリュー」

au+auひかり auスマートバリューの説明イラスト1

割引額 550~1,100円/月
割引上限数 10回線
割引範囲 同居/別居の家族
適用条件 ひかり電話を契約

auひかりは、auのスマホ代が1回線ごとに最大1,100円割引される「auスマートバリュー」が提供されています。自分以外の家族も対象となり、最大10回線まで割引が受けられます。

適用にはひかり電話を契約する必要があり、auスマートバリューはauひかりとは別に申し込みが必要です。

4回線までならパソコンやスマホの「My au」から申し込めますが、5回線以上はauショップでの手続きが必要です。

auスマートバリューの割引額一覧
割引額
使い放題MAX 5G
ALL STARパック
-1,100円
使い放題MAX 5G/4G
テレビパック
使い放題MAX 5G/4G
Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G
with Amazonプライム
使い放題 MAX 5G
使い放題MAX 4G
タブレットプラン 20
使い放題MAX 5G/4G
DAZNパック
auマネ活プラン
ピタットプラン
5G(S)/4G LTE(S)
(2~20GB)
-1,1000円
※1GB以下は対象外
ピタットプラン
5G/4G LTE
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
関連記事

▶auひかりのスマホセット割の詳細

UQモバイルのスマホ割「自宅セット割」

UQモバイルのセット割は最大1,100円割引

割引額 1,100円/月
(トクトク・ミニミニプラン)
※コミコミプランはセット割なし
割引上限数 10回線
割引範囲 同居家族
UQモバイルの旧プランのセット割
割引額 638円/月(くりこしプランS/M)※
858円/月(くりこしプランL)※
割引上限数 10回線
割引範囲 同居家族

2023年6月からUQモバイルは新料金プランを発表しました。くりこしプランは旧プランとなり、新規受付を終了しています。

旧プランを利用中の人は最大858円の割引が適用されます。

auひかりは、UQモバイルのスマホ料金が安くなる「自宅セット割」にも対応しています。

UQモバイルの自宅セット割は毎月最大1,100円割引になります。セット割対象プランは「トクトクプラン」と「ミニミニプラン」です。

最安のミニミニプランは各種割引を適用すると月額1,078円で利用できます。ただでさえ安いUQモバイルがさらにお得に利用できるので、積極的に活用しましょう。

最大20GBまで使えるコミコミプランはセット割の適用対象外です。

関連記事

▶UQモバイルと光回線のお得な組み合わせは?

ソフトバンク光のスマホセット割「おうち割光セット」

ソフトバンク光 おうち割光セット

割引額 550~1,650円
対象回線 ソフトバンク・ワイモバイル
割引上限数 10回線
割引範囲 ・同居/別居の家族や親戚
・同居している友人や恋人
適用条件 月額550円の対象オプションに加入

ソフトバンク光のスマホセット割「おうち割光セット」は、ソフトバンクとワイモバイルが割引対象です。

適用には月額550円の対象オプションに加入が条件です。有料オプションに入る必要があるものの、セット割を適用できればプラスになって返ってきます。

ソフトバンクのセット割対象プランと割引額一覧
割引額
データプラン
メリハリ無制限+
-1,100円
データプラン
ミニフィット+
データプラン
ペイトク無制限
データプラン
ペイトク50
データプラン
ペイトク30
スマホデビュープラン 割引なし
ワイモバイルのセット割対象プランと割引額一覧
割引額
シンプル2 L
(30GB)
-1,650円
シンプル2 M
(20GB)
-1,650円
シンプル2 S
(4GB)
-1,100円
シンプルL
(25GB)
-1,188円
シンプルM
(15GB)
-1,188円
シンプルS
(3GB)
-1,188円
スマホ
プランL
(14GB)
-770円
スマホ
プランR
(10GB)
スマホ
プランM
(6GB)
-550円
スマホ
プランS
(2GB)
スマホ
ベーシック
プランL
(14GB)
スマホ
ベーシック
プランR
(20GB)
スマホ
ベーシック
プランM
(10GB)
スマホ
ベーシック
プランS
(3GB)
データ
プランL
(7GB)
データ
ベーシック
プランL
(7GB)
Pocket
WiFi
プラン2
(7GBまで)
Pocket
WiFi
プラン2
(7GB以上)
関連記事

▶ソフトバンク光のスマホセット割の詳細

光回線 おすすめ理由
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大94,000円キャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速
5/19まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大50,000円のキャッシュバック
高性能なWiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元一番お得なキャンペーン窓口

回線速度はauひかりのほうが速い

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
auひかり 479Mbps 459Mbps 16.23ms
ソフトバンク光 325Mbps 261Mbps 16.41ms

上表は「みんなのネット回線速度」というユーザーの実際の回線速度を収集しているサイトを参考に、回線業者ごとの平均速度・応答速度を比べたものです。

実際に利用している人が計測した速度の平均値(平均速度)では、auひかりのほうがソフトバンク光よりも速いです。

通信速度の「bps」とは

「bps」とは、1秒間に送信できるデータ量を表した値です。数値が大きいほど通信速度が速いです。

応答速度の「ms」とは

「ms」とは、1回のデータの送受信にかかる時間を表した値です。数値が低いほど応答が速いです。

光回線の「下り」「上り」とは

通信の向きを表す用語です。「下り=ダウンロード」「上り=アップロード」を意味しています。

最大通信速度はどちらも変わらない

最大通信速度
(下り)
最大通信速度
(上り)
auひかり 1Gbps 1Gbps
ソフトバンク光 1Gbps 1Gbps

auひかりとソフトバンク光の最大通信速度は、どちらも「1Gbps」です。下り・上りでも違いはありません。

ただし、光回線業者が公表している「最大通信速度」は、あくまでも理論上の数値です。

実際に利用しているときの回線速度はもっと下がります。プロバイダやルーターを経由することが、データ通信に影響を与えるからです。

快適な回線速度の目安

何をするか 必要な通信速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
Youtubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYoutube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。ウェブサイトを見るだけであれば、どの光回線を選んでもストレスを感じることはありません。

上表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な回線速度の目安を紹介します。

どちらの光回線もIPv6に対応している

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

auひかりもソフトバンク光も、新しい通信規格のIPv6接続に対応しています。

auひかりは「デュアルスタック方式」に対応しており契約すれば誰でもIPv6が使えます。

ソフトバンク光は「IPv6高速ハイブリッド」に対応しています。ただし、IPv6高速ハイブリッドを利用するには、有料の光BBユニットのレンタルが必須なので、別途料金がかかります。

デュアルスタック方式/IPv6高速ハイブリッドとは

IPv6でインターネットに接続しながら、IPv4のみに対応したサイトも閲覧できるようにするハイブリッドな仕組みのことです。

関連記事

▶auひかりのIPv6について詳しく知る
▶ソフトバンク光のIPv6について詳しく知る

ソフトバンク光でIPv6を利用するには光BBユニット」のレンタルが必須

ソフトバンク光で「IPv6高速ハイブリッド」を利用するためには「光BBユニット」のレンタルが必須です。市販のルーターを用意しても、ソフトバンク光ではIPv6を利用できません。

「光BBユニット」は、月額513円の有料オプションです。ただし、ソフトバンクのスマホユーザーは「おうち割光セット」を適用すれば、実質無料でレンタルできます。

対応エリアはソフトバンク光のほうが広い

ドコモ光とフレッツ光の対応エリアはどちらも日本全国

auひかりとソフトバンク光では、対応エリアに違いがあります。ソフトバンク光はフレッツ光が提供している回線網を利用しているため、日本全国で利用できます。

一方でauひかりは独自回線なので、対応しているエリアが限定的です。

また、auひかりは対応エリア内であっても、建物によっては契約できない場合もあります。auひかりの対応エリアは下記の通りです。

北海道・東北 北海道/青森/秋田/岩手/山形/宮城/福島
関東 東京/神奈川/千葉/埼玉/群馬/茨城/栃木
甲信越 新潟/長野
中部 山梨
北陸 石川/富山/福井
中国 鳥取/岡山/島根/広島/山口
四国 香川/徳島/愛媛/高知
九州 福岡/大分/佐賀/宮崎/熊本/長崎/鹿児島
関連記事

▶auひかりの対応エリアについて
▶ソフトバンク光の対応エリアについて

auひかりがエリア外ならGMOとくとくBB光がおすすめ

光回線サービス「GMOとくとくBB光」

GMOとくとくBB光の特徴

  • ・月額料金が主要回線で最安クラス
  • ・日本全国に対応した光回線
  • ・光コラボから乗り換えなら工事不要
  • ・v6プラス対応で速度が安定している
  • ・最大126,000円キャッシュバック
  • ・契約期間の縛りがない

auひかりがエリア外ならGMOとくとくBB光がおすすめです。日本全国どこでも利用できる光回線の中で、月額料金が安いからです。

また、2024年5月現在は最大126,000円のキャッシュバックがもらえるお得なキャンペーンを開催しています。

さらに、v6プラスに対応しているので回線速度も安定しています。お得に光回線を契約するならGMOとくとくBB光に申し込みましょう。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
当サイト限定!
\最大126,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

関連記事

▶GMOとくとくBB光の評判口コミまとめ

ソフトバンク光が提供エリア外だった場合の対処法

対処法! と吹き出しがある人のイラスト

ソフトバンク光が提供エリア外だった場合、NURO光を試すかドコモhome 5Gを契約しましょう。ソフトバンク光が契約できないなら、他の光コラボも申し込めません。

NURO光は独自回線のため、導入できる可能性が高いです。しかも、NURO光は「ソフトバンク光のスマホセット割」にも対応しています。

ドコモhome 5Gはホームルーターなので、工事が不要でコンセントに繋ぐだけで利用できます。NURO光も契約できない場合にhome 5Gの契約を視野に入れましょう。

関連記事

▶NURO光の評判口コミ
▶ドコモhome 5Gの評判口コミ

キャンペーンはauひかりのほうが充実している

auひかりのキャンペーン

  • 最大94,000円キャッシュバック
  • ・乗り換えでキャッシュバック額増加
  • ・auスマートバリュー
  • ・自宅セット割
  • ・工事費実質無料
  • ・乗り換え時の費用を30,000円まで負担

ソフトバンク光のキャンペーン

  • ・50,000円キャッシュバック
  • ・おうち割光セット
  • ・工事費が実質無料
  • ・乗り換え時の違約金負担(最大10万円)

上記はそれぞれ、最もお得な窓口から申し込んだ際のキャンペーン内容です。

ラインナップに大差はありませんが、キャッシュバック金額でauひかりのほうが充実していると言えます。ここからは主なキャンペーンについて解説していきます。

auひかりはキャッシュバック額が高い

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

auひかりは正規代理店「GMOとくとくBB」から申し込むと、最大94,000円のキャッシュバックが受けられます。

他の光回線と比べてもこの金額は破格で、非常にお得なキャンペーンとなっています。

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\最大95,000円のキャッシュバックがもらえる!/
GMOとくとくBBの窓口

ソフトバンク光は乗り換え時の費用を最大10万円まで還元

あんしん乗り換えキャンペーン

ソフトバンク光は公式キャンペーンで、他社解約時にかかった違約金を最大100,000円まで負担してくれます。

違約金が100,000円以上になることは稀なので、ほとんどの場合で違約金を全額負担してもらえると考えて問題ありません。

高性能WiFiルータープレゼント!
\更に当サイト限定で最大50,000円がもらえる/
GMOとくとくBBの窓口はこちら

関連記事

▶ソフトバンク光の違約金負担の詳細解説

両社とも工事費は実質無料

「工事費無料」なイラスト

auひかり ソフトバンク光
マンション:33,000円
戸建て:41,250円
実質無料
31,680円
実質無料

auひかりとソフトバンク光は2社共に、開通時にかかる工事費を実質無料にするキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを適用すると工事費を分割で払い、分割料金と同額が毎月割り引かれます。継続して利用していくと、かかった工事費分が全額割り引かれるという仕組みです。

しかし、割引期間中に光回線を解約してしまうと、工事費の残債が一括請求されてしまいます。

関連記事

▶auひかりの工事費について
▶ソフトバンク光の工事費について

auひかりとソフトバンク光の解約費用比較

電卓を持った女の子のイラスト

違約金は戸建てならソフトバンク光のほうが安い

違約金
(マンション)
違約金
(戸建て)
ソフトバンク光 10,450円
auひかり 10,450円 16,500円

違約金は、戸建てならソフトバンク光の方が6,000円ほど安いです。マンションの場合は違約金に差はありません。

2022年7月1日以降の契約者はauひかりのほうが安い

違約金
(マンション)
違約金
(戸建て)
ソフトバンク光 4,180円 5,720
auひかり 2,730円 4,730円

2022年7月1日以降からソフトバンク光・auひかりともに違約金が減額されました。減額された結果、ドコモ光よりもauひかりの方が違約金が安くなりました。

auひかりとソフトバンク光のあいだで乗り換える際の注意点

注意をうながす女の子のイラスト

乗り換え時の注意点

  1. ①セット割の対象キャリアが変わる
  2. ②乗り換えは新規契約でする
  3. ③対応エリアが違う
  4. ④電話番号を引き継げない

「auひかりからソフトバンク光」あるいは「ソフトバンク光からauひかり」に乗り換える際には、上記の注意点があります。

以下より、それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

①セット割の対象キャリアが変わる

auひかりとソフトバンク光の間で乗り換えをすると、セット割の対象キャリアが変わります。そのため、割引が消えて月額料金が高くなってしまいます

乗り換えをする際は、光回線と一緒にスマホキャリアの変更も検討しましょう。

②乗り換えは新規契約でする

auひかりとソフトバンク光で乗り換える場合は、新規契約での申し込みになります。転用や事業者変更など、工事が不要となる乗り換え方法は利用できません。

転用や事業者変更ができない理由は、auひかりとソフトバンク光では使っている回線網が異なり工事が必須となるからです。

③対応エリアが違う

auひかりとソフトバンク光では、対応エリアが異なります。

ソフトバンク光は、フレッツ光の回線網を使う光コラボなので日本全国で利用できます

反対に、auひかりは独自回線なので一部のエリアでしか利用できません。2社のあいだで乗り換える際は、乗り換え先の光回線が対応エリア内なのか事前に確認しましょう。

④電話番号を引き継げない

それぞれの光回線で発行した電話番号は乗り換え先に引き継ぎができません

しかし、NTTのアナログ電話を、それぞれ引き継いでいた場合は「アナログ戻し」という手法で引継ぎが可能です。

光回線 おすすめ理由
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大94,000円キャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速
5/19まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大50,000円のキャッシュバック
高性能なWiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元一番お得なキャンペーン窓口

auひかりとソフトバンク光に関してよくある質問

「?」のイラスト

auひかりとソフトバンク光はどっちがおすすめ?

A.

auひかりがおすすめな人

  • ・auスマホを使っている
  • ・光コラボではなく独自回線を使いたい
  • ・乗り換え時の費用を安く抑えたい
  • ・安心できる大手の会社を使いたい

ソフトバンク光がおすすめな人

  • ・ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・フレッツ光や光コラボから乗り換え
  • ・PayPay残高で料金を支払いたい

auひかりとソフトバンク光は、おすすめできる人がそれぞれ異なります。上記を参考に自身に合った回線を選ぶのが良いでしょう。

2社の乗り換えは事業者変更できる?

A.

auひかりとソフトバンク光間の乗り換えは事業者変更できません

それぞれ独自回線と光コラボなので利用している回線が異なり、工事が必須だからです。

契約期間の違いはある?

A.

契約期間はソフトバンク光が2年、auひかりはマンションなら3年、戸建てだと2年です。auひかりはプランによって契約期間が違います。

解約違約金はいくら?

A.

マンション 戸建て
auひかり 10,450円 16,500円
ソフトバンク光 10,450円

解約違約金は上記の通りです。2022年7月以降に契約した人は、記載の違約金よりも安くなります。

なお、auひかりとソフトバンク光はどちらも、更新月に乗り換えれば解約違約金はかかりません。

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

auひかり×GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのメリット

  • 最大94,000円の高額キャッシュバック
  • auひかり電話が35ヶ月間無料
  • ③工事費が実質無料になる
  • ④他社の違約金を最大30,000円まで補償
  • ⑤auひかりのプロバイダで速度が最速クラス
  • ⑥高性能なWiFiルーターが無料でもらえる
  • 最大94,000円の高額キャッシュバック
  • auひかり電話が35ヶ月間無料
  • 5/19まで限定キャンペーン実施中
  • ④工事費が実質無料になる
  • ⑤他社の違約金を最大30,000円まで補償
  • ⑥高性能なWiFiルーターが無料でもらえる

auひかりに申し込むなら特典が最もお得なGMOとくとくBBがおすすめです。最大94,000円のキャッシュバックに加え、高性能なWiFiルーターが無料でもらえます。

さらに5月19日までの期間限定で、キャッシュバックが増額になるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

GMOとくとくBBだけの特典として月額550円のひかり電話が35ヶ月間無料で利用できます。

また、工事費割引や違約金補償などのキャンペーンも併用できるため、公式と代理店の特典を両取りできます。auひかりを最もお得に契約するなら、GMOとくとくBBから申し込みましょう!

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
5/19まで期間限定キャンペーン実施中
\最大95,000円のキャッシュバックがもらえる!/
GMOとくとくBBの窓口

ソフトバンク光はGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

ソフトバンク光×GMO50,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのメリット

  • 50,000円キャッシュバック
  • 高性能WiFiルーターが貰える
  • ・キャッシュバックにオプション条件なし
  • ・10万円まで乗り換え費用を負担
  • ・開通工事費が実質無料

ソフトバンク光の申し込みは、GMOとくとくBBを窓口にするのが一番おすすめです。

GMOとくとくBBの当サイト限定窓口からソフトバンク光に申し込むと、最大50,000円のキャッシュバックが貰えます。

高額キャッシュバックを受けたい人は当サイト限定窓口を活用してお得にソフトバンク光を契約しましょう!

高性能WiFiルータープレゼント!
\更に当サイト限定で最大50,000円がもらえる/
GMOとくとくBBの窓口はこちら

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

光回線の違いの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー