メガエッグ光の料金プランを徹底解説!お得に安くなるパターンも大公開!

最終更新日:2022年07月28日
「メガエッグ光(MEGAEGG光)の月額料金について」のアイキャッチ

メガエッグ光の月額料金について解説します。

「メガエッグ光の月額料金について、分かりやすく説明してほしい」「いろんなプランがあるけど、違いが分からない!」「どれを選んだら良いの?」という疑問にお答えします!

メガエッグ光の料金プランはシンプルで分かりやすいため、プランの選択で迷う心配はありません。

この記事では、メガエッグ光のプランにはどんなものがあるのか、分かりやすく説明していきます!それぞれの特徴を説明しているので、ぜひ参考にしてください!

また、スマホセット割の適用条件や、開通時の初期費用、最新のキャンペーン情報などについても解説しています!

田村

安さを求め過去3社の格安SIMを利用した経験あり。それぞれの格安スマホサービスの料金プランにとても詳しい。

おすすめ人気記事
「メガエッグ光(MEGAEGG光)の評判について」のアイキャッチ
メガエッグ光の評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
安い光回線7選!一番安い光回線はどこ?のアイキャッチ
】本当に安い光回線7選!月額料金ではなく実質料金が一番安い光回線を選ぼう
記事を読む

メガエッグ光の月額料金

電卓を持った女の子のイラスト

2022年7月から新料金プランで提供している

月額料金 契約期間 最大速度
マンション
(集合住宅)
2年目まで:
3,520円
2年 1Gbps
3年目以降:
4,070円
メゾン
(集合住宅)
2年目まで:
3,740円
3年目以降:
4,620円
ホーム
(戸建て)
2年目まで:
4,620円
3年目以降:
5,170円

2022年7月に新料金プラン「メガエッグ光 ベーシック」に移行しました。上記の2年目までの料金は割引を適用した金額です。割引後の金額は2022年6月以前に契約した場合と同額です。

また、メゾンプランが増えました。マンションとメゾンはメガエッグが指定するので、どちらになっているか詳しく知りたい場合は「エリア確認」から確認してください。

一方で、戸建ては「ホームライト」が廃止され、1プランになりました。

2022年6月以前の料金プラン

月額料金 契約期間 最大速度
マンション
(集合住宅)
3,520円 3年 1Gbps
ホーム
(戸建て)
4,620円 3年 1Gbps
ホーム
ライト
(戸建て)
3,751円
~6,831円
3年 100Mbps
4,171円
~7,251円
なし 100Mbps

2022年6月30日以前に契約した場合の料金プランは3つです。集合住宅用の「マンション」と、戸建て用の「ホーム」「ホームライト」です。

戸建ての人は「ホーム」か「ホームライト」を選択できました。インターネット利用をメインに考えている場合は「ホーム」での契約をおすすめします。

また、光回線の料金相場は、マンションが約4,000円、戸建てが約5,200円です。相場と比べて、メガエッグ光の料金は安く良心的と言えます。

田村さん 田村
ちなみに、メガエッグ光は光回線使用料とプロバイダ料金が一緒になったサービスです。追加でプロバイダ料金を支払う必要はないです。

3階建て以下のマンションは戸建ての料金プランになる

3階建て以下のマンションは戸建ての料金プランになっていました。

料金プランの判断はメガエッグ光がしています。自分では決められないため、住んでいる建物がどちらの料金プランに該当するか、契約前に確認しましょう。

田村さん 田村
2022年7月以降はメゾンプランができたので、戸建てタイプになる可能性があるのは5階建て以下という条件に見直されています。

通信量で料金が変わるホームライト

メガエッグ光ホームライト

「ホームライト」とは、1ヶ月間のデータ通信量によって月額料金が変わるプランです。戸建てのみの提供です。

3年か契約期間なしを選択できる唯一のプランです。解約金がない代わりに、月額料金が高くなります。

3GB
未満
3~10GB
未満
10GB
以上
ホーム
ライト
(3年契約)
3,751円 3,751円
+
10MBで4.4円
6,831円
ホーム
ライト
(期間なし)
4,171円 4,171円
+
10MBで4.4円
7,251円

3年契約の場合、約5GB以上の使用で「ホーム」プランより料金が高くなります。

目安として、高画質でyoutubeを見た場合、約6時間の視聴で5GBに到達します。日常的にネットを使う人は「ホームライト」はやめたほうが良いです。

田村さん 田村

ホームライトは、後述する「メガエッグでんき割」を利用できなかったり「メガエッグ光テレビ」の利用料金が高くなるなど、複数のデメリットがあります。

ほとんどネットを使わない場合を除いて、契約するのはおすすめしません。

契約更新をする度に特典がもらえる

メガエッグ光では、3年間の契約更新をする度に、お得な特典がもらえます。

「選べるe-GIFT2,000円分進呈」もしくは「 月額料金毎月100円割引(1年間)」の2つから選択できるため、好きなほうを選択しましょう。

ちなみに「選べるe-GIFT」では、電子マネーやギフトの中から、好きなものを指定できます。例としては「楽天Edy」「Amazonギフト券」「Google Play」などがあります。

関連記事

▶メガエッグ光の評判口コミなど全情報まとめ

auスマートバリューでauのスマホ料金が安くなる

auスマートバリューのイメージ画像

auのスマホユーザーが、メガエッグ光を契約した場合「auスマートバリュー」という割引を適用できます。

auスマートバリューは、auのスマホやタブレットが1端末ごとに毎月最大1,100円安くなる割引サービスです。基本的な情報をまとめると、下表のようになります。

申し込み 必要
割引対象 auのスマートフォン/タブレット/ガラケー
(最大10台まで)
割引額 最大1,100円
適用条件 メガエッグ光電話へ加入
(月額550円)

auスマートバリューは最大10回線まで割引を受けられます。

「スマホのほかにタブレットも持っている」「家族全員のスマホがau」という人は、月々の負担をより減らせます。

家族で割引を受けるには、端末の利用者が「同一住所」に住んでいる必要があります。ただし、50歳以上の家族は、別住所でも割引を受けられます。

割引額はスマホのプランによって変わる

auスマートバリューの割引額は、端末ごとの契約内容によって変わります。

現在、auで契約できるプランの割引額をまとめたので、参考にしてください。

割引額
使い放題MAX 5G/4G -1,100円
使い放題MAX 5G/4G
テレビパック
使い放題MAX 5G/4G
Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G
ALL STAR パック
使い放題MAX 5G
with Amazonプライム
タブレットプラン20
ピタットプラン 5G
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
ピタットプラン 4G LTE
(1~7GB)
ピタットプラン 5G(s)
(2~20GB)
-550円
※2GB以下は対象外
ピタットプラン 4G LTE(s)
(2~20GB)
田村さん 田村
昔のスマホプランでも、auスマートバリューの割引は適用されます。過去の契約プランのなかには、割引額が1,551円や2,200円と高額な場合もあるので、きちんと確認してみましょう。
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
新auピタットプラン
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
データMAX5G
ALL STARパック(P)
-1,100円
データMAX5G
ALL STARパック
データMAX5G
テレビパック
データMAX5G
with Amazonプライム
データMAX5G
Netflixパック(P)
データMAX5G/4G LTE
Netflixパック
データMAX5G/4G LTE
auデータMAXプラン
Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25
NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン
7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25
Netflixパック
auフラットプラン20
タブレットプラン20
auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン5
(学割用)
auピタットプランN(s)
(2~20GB)
-1,100円
※2GB以下は-550円
※1GB以下は対象外
auピタットプラン
(2~20GB)
auピタットプラン(s)
(2~20GB)
データ定額1 -1,027円(2年間)
※3年目以降-550円
データ定額2/3 -1,027円
データ定額3cp
ジュニア
スマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
U18データ定額20 -1,551円
データ定額5/8/20 -1,551円(2年間)
※3年目以降-1,027円
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
データ定額10/13/30 -2,200円(2年間)
※3年目以降-1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i) -1,100円
LTEフラット
for DATA (m)
-1,551円(2年間)
※3年目以降-1,027円
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

自宅セット割でUQモバイルのスマホ料金が安くなる

UQモバイルの自宅セット割

条件 ①auでんきを契約
②au系の光回線+固定電話と契約
③auホームルーターを契約
④auスマートポートを契約
⑤WiMAX+5Gルーターを契約
※上記いずれか1つを満たせばOK
割引期間 制限なし
割引額 638円/月
(プランS/M)
858円/月
(プランL)
割引後金額 990円/月
(くりこしプランS:3GB)
2,090円/月
(くりこしプランM:15GB)
2,970円/月
(くりこしプランL:25GB)

UQモバイルと一緒に利用すると自宅セット割を適用可能です。1契約あたり毎月638~858円割引を受けられます。2021年9月に開始した割引制度です。

メガエッグ光は条件②対象の光回線なので、UQモバイルのスマホ料金を安くできます。

例えば、3GB使える「くりこしプランS+5G」プランなら毎月990円で使えてお得です!

田村さん 田村
5G通信対応のくりこしプランのみが対象です。以前からUQモバイルを使っている人は新しいプランに乗り換えれば割引を適用できます。

中国電力を契約していればメガエッグ光で割引を受けられる

書類を書いている女性のイラスト

2022年6月30日以前に契約しているとメガエッグでんき割でメガエッグ光の月額料金が安くできる

メガエッグ光 メガエッグでんき割

メガエッグ光の対象プラン

  • ・メガエッグ 光ネット[ホーム]
  • ・メガエッグ 光ネット[マンション]
  • ・メガエッグ ビジネス 光ネットのアクティブ
  • ・メガエッグ 光ネット[ホーム]のギガ王またはメガ王
    (複数年契約割引を適用)
  • ・メガエッグ 光ネット[マンション]のギガ王またはメガ王
    (複数年契約割引を適用)

中国電力を利用している人は、割引オプションである「メガエッグでんき割」を使うことで、メガエッグ光の月額料金が安くなります。

メガエッグでんき割は、中国電力の電気料金に応じて貯まるポイントの2倍相当の金額を、メガエッグ光の月額料金から割引するサービスです。

例えば、中国電力のポイントが200ポイント貯まった場合、メガエッグの月額料金から400円が割引されます。最大で月額500円まで割引可能です。

ただし、利用には月額550円の「固定電話サービス」のオプション加入と、中国電力の会員制サイト「ぐっとずっと。クラブ」の会員登録が必要です。

2022年7月1日以降に契約しているとメガエッグでんき割プラスでメガエッグ光の月額料金が安くできる

メガエッグでんき割プラス

中国電力を利用している人は、割引オプションである「メガエッグでんき割プラス」を使えます。毎月光回線の利用料から550円割引されます。

中国電力の会員制サイト「ぐっとずっと。クラブ」に会員登録して申し込みが必要ですが、あとは550円の割引を永年受けられます

また電話オプション加入が不要なので、使いやすい割引制度です!

メガエッグ光の初期費用

メガエッグ光は、契約時に以下の初期費用がかかります。ただし工事費はキャンペーンで実質無料になることが多いです。

マンション 戸建て
契約事務手数料 3,300円
工事費 23,100円
or
38,500円
38,500円
合計 26,400円
or
41,800円
41,800円

マンションの場合、建物の構造によって初期費用が2パターンに分かれます。

また、メガエッグ光は、ドコモ光やソフトバンク光のような「光コラボ」ではないので、ほとんどの場合で工事が必要です。

光コラボ(光コラボレーション)とは
光コラボとは「フレッツ光の回線網」と「プロバイダ」がセットになった回線サービスです。ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光などが当てはまります。フレッツ光の回線網を使っている業者間での乗り換えだと、工事が不要です。
田村さん 田村

2022年6月以前は「メガエッグコレクト」オプション契約で事務手数料を無料に出来ました。

しかし、1年解約できずに最低6,600円かかるので、事務手数料割引だけでは得しないものでした。

メガエッグ光のオプション料金

メガエッグ光のオプションを検討している人のイラスト

メガエッグ光の代表的なオプションである「メガエッグコレクト」「メガエッグ光電話」「メガエッグ光テレビ」の3つについて、料金とサービス内容をまとめました。

3つの中でも、とくに「メガエッグ光電話」がおすすめです。スマホセット割の適用条件になっているため、au・UQモバイルユーザーであれば加入しておくと良いでしょう。

メガエッグコレクトの月額料金

「メガエッグコレクト」とは、4種類のオプションから、最大3つまで契約できる有料サービスです。

加入数に応じて月額料金が異なり、1つで550円、2つで1,045円、3つで1,540円です。

オプション名 オプション内容
選べるエンタメ クランクイン!ビデオ
毎月4作品(2,000円分)が視聴可能
雑誌読みホーダイ
1000誌以上が読み放題
リモートヘルプサービス 電話や遠隔でトラブル解決してくれる
受付:9時~21時/通話料無料
データ通信SIM 2GB分のデータ通信SIMがレンタル可能
パソタブ機器補償 パソコンやタブレットの故障時、補償上限額の範囲で補償

「選べるエンタメ」は、更に2種類のサービスから好きなほうを選択できます。

メガエッグコレクトは最低1年間解約できない

メガエッグコレクトに加入した場合、最低1年間は解約できません。つまり、安くても6,600円の料金が発生します。

加入を検討する際には、1年間継続利用する価値があるのか、ということをしっかり考えるようにしましょう。

田村さん 田村

最低1年間は解約できないため、どんなものか試しに加入してみる、ということができないのは不便ですね。

メガエッグ光電話の月額料金

「メガエッグ光電話」に加入すると、月額550円で固定電話が使えます。従来のアナログ電話と比べて、基本料金と通話料が安いです。

光電話の工事費は3,300円ですがキャンペーンで実質無料になることが多いです。

「auスマートバリュー」「自宅セット割」「メガエッグでんき割」を利用する場合には、メガエッグ光電話の加入が必須のため、契約するのがおすすめです。

また、加入することで、最新の接続方式である「IPv6接続」に対応した無線LANルーターがレンタル代金込みなのでお得です。自宅でWi-Fiを使うのに活用できます。

メガエッグ光テレビの月額料金

ホーム
地デジ・
BSコース
880円
コンパクト
コース
1,870円
Cコース 3,850円
Aコース 4,400円
Sコース 5,170円
ホームライト契約時の光テレビ利用料詳細
ホームライト契約時の
光テレビ月額料金
地デジ・
BSコース
1,650円
コンパクト
コース
2,200円
Cコース 4,180円
Aコース 4,730円
Sコース 5,500円

ホームライトを契約しているときは、オプションが割高です。通常のコースより330~770円高い金額を支払って利用します。

「メガエッグ光テレビ」は、最低月額880円から使えるサービスで、地上デジタル放送やBS・CSデジタル放送が楽しめます。

コース料金が高いほど、視聴できる放送やチャンネル数が増えていきます。コースごとの月額料金は下表の通りです。

注意点として、料金プランが「マンション」の場合は利用できません。また、サービスの提供エリアが一部地域に限定されています。

田村さん 田村
ちなみにメガエッグ光テレビは2022年7月時点では受付を停止中です。

メガエッグ光テレビは初期費用がかかる

放送契約手数料 11,000円
標準工事費 22,000円
標準宅内工事費 16,500円
メガエッグ光テレビ
初期費用の合計
49,500円

メガエッグ光テレビを利用するには初期費用として49,500円かかります

しかし、メガエッグ光テレビの新規加入者に対する初期費用の割引キャンペーンを実施している場合が多いです。

キャンペーンが実施されているタイミングで契約しましょう。

光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む
光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む

メガエッグ光の解約時にかかる料金は契約時期で異なる

メガエッグの契約時期を確認する人のイラスト

2022年6月以前に契約した場合の違約金

メガエッグ光では、契約の更新期間以外に解約した場合、下表の解約金が発生します。

1年目 2年目 3年目
マンション 3,300円
ホーム 11,000円
ホーム
ライト
(3年契約)
13,200円 8,800円 4,400円
ホーム
ライト
(期間なし)
なし

「ホームライト(3年契約)」のみ、契約期間に応じて解約金が変動します。4年目以降も、契約更新年を1年目として計算します。

2022年7月以降に契約した場合の違約金

2022年7月以降に契約した場合の違約金は月額料金の1ヶ月分と同額です。上限は、ホームタイプの通常月額料金が5,720円です。集合住宅ならもっと低いです。

6月以前に契約した場合に比べ、ホームタイプは違約金が下がりました。一方で、マンションタイプは最大で1,000円程度上がる場合があります。

しかし、戸建てマンション関係なく違約金で10,000円以上請求されません。

契約の更新期間は90日間ある

メガエッグ光の更新期間

契約の更新期間は、契約満了日の翌日(更新日)から90日間です。この期間に解約すれば、解約金は発生しません。

更新日の30日前には、メガエッグ光からメールでお知らせがあります。契約時に登録したメールアドレス宛に届くので、解約を考えている場合は、この連絡を見逃さないようにしましょう

田村さん 田村

ちなみに、2022年6月30日以前の契約は3年です。更新期間も3年ごとに訪れます。

メガエッグ光は代理店NEXTから申し込むのが一番お得

メモ帳を持った女の子のイラスト

メガエッグ光は「月額料金」と「回線速度」に優れた優秀な光回線です。中国地方に住んでいる場合は、真っ先に契約を検討すべきです。

「auスマートバリュー」「自宅セット割」や「メガエッグでんき割」といった割引も充実しています。活用できるなら、文句なしにメガエッグ光をおすすめします。

ちなみに、メガエッグ光を申し込む際は、代理店の「NEXT」を窓口にするのが一番お得です。

公式サイトから申し込んだ場合の特典と比較してみましたが、NEXTのほうが一目瞭然でお得なのが分かります。

キャッシュバック
(オプションなし)
キャッシュバック
(オプションあり)
NEXT 20,000円 20,000円
メガエッグ公式 5,000円 最大15,000円

また、NEXTの場合はキャッシュバックの受け取り手続きも簡単です。申し込みの際に、口頭で振込口座を伝えるだけなので、受け取り忘れる心配がありません。

\オプションなしで20,000円キャッシュバック!/
NEXTの申し込み窓口はこちら

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
他社違約金を2万円分還元(9/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口
使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

スマホセット割でお得になることを表現したイラスト

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら
メガエッグ光の記事
  • 光回線の評判口コミ