ドコモ光は高いの?月額料金プランや安くする方法を徹底解説!

最終更新日:2022年01月13日
「ドコモ光の料金プラン」のアイキャッチ

ドコモ光の月額料金って実際は高いの?安いの?どのプランが一番お得なの?という疑問にお答えします!

結論として、ドコモ光はドコモのスマホユーザーなら一番安く利用できる光回線です。光回線の中で、唯一ドコモスマホとのセット割が使えるからです。

この記事では、各プランの特徴を戸建てとマンションに分けて解説していきます。ドコモ光の料金を安くする方法についても説明しているので、ぜひ参考にしてください!

藤本

大手プロバイダで営業を経験した後に、インターネットに特化したライターに転向した。専門的な内容を分かりやすく解説することが得意。

おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
ドコモ光のキャンペーン比較!代理店31社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の全情報!評判や口コミ・料金や速度などをメリットデメリットで比較解説!
記事を読む
おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
】ドコモ光のおすすめキャンペーン比較!代理店31社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!【選び方も掲載】
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の全情報!評判や口コミ・料金や速度などをメリットデメリットで比較解説!
記事を読む

ドコモ光を契約した場合にかかる料金一覧

なにかを調べているイラスト

まずは、ドコモ光を契約した際にかかる料金の内訳を見ていきましょう。主に以下の4つの項目で構成されています。

戸建て マンション
月額料金
(プロバイダ料込)
5,720円~ 4,400円~
工事費 19,800円
※無料になる
16,500円
※無料になる
契約事務手数料 3,300円
オプション料金 440円~

上表のうち、月額料金とオプション料金は毎月請求されます。一方、工事費と契約事務手数料は、契約時のみかかる初期費用です。

以下、項目ごとに詳しく解説していきます。

ドコモ光の月額料金

ドコモ光の月額料金は、契約するプランやプロバイダ、建物によって大きく変わります。

以下、ドコモ光の全契約パターンと料金を整理してみました。

タイプ 契約期間 戸建て マンション
1ギガ タイプA
タイプC
2年 5,720円 4,400円
なし 7,370円 5,500円
タイプB 2年 5,940円 4,620円
なし 7,590円 5,720円
単独
タイプ
2年 5,500円

プロバイダ料
4,180円

プロバイダ料
なし 7,150円

プロバイダ料
5,280円

プロバイダ料
ドコモ光
ミニ
2年 2,970~6,270円

プロバイダ料
提供なし
なし 4,620~7,920円

プロバイダ料
提供なし
10ギガ タイプA 2年 6,930円 提供なし
なし 8,580円 提供なし
タイプB 2年 7,150円 提供なし
なし 8,800円 提供なし
単独
タイプ
2年 6,490円

プロバイダ料
提供なし
なし 8,140円

プロバイダ料
提供なし
タイプ 契約期間 戸建て マンション
1ギガ タイプA
タイプC
2年 5,720円 4,400円
なし 7,370円 5,500円
タイプB 2年 5,940円 4,620円
なし 7,590円 5,720円
単独タイプ 2年 5,500円

プロバイダ料
4,180円

プロバイダ料
なし 7,150円

プロバイダ料
5,280円

プロバイダ料
ドコモ光ミニ 2年 2,970~6,270円

プロバイダ料
提供なし
なし 4,620~7,920円

プロバイダ料
提供なし
10ギガ タイプA 2年 6,930円 提供なし
なし 8,580円 提供なし
タイプB 2年 7,150円 提供なし
なし 8,800円 提供なし
単独タイプ 2年 6,490円

プロバイダ料
提供なし
なし 8,140円

プロバイダ料
提供なし

上表の通り、プランの選択次第で月額料金が高くなってしまう可能性があります。

余計な出費をしないためにも、ドコモ光を契約する際は、各プランの特徴をしっかり調べておくことが重要です。

ドコモ光の初期費用

「ドコモ光 工事 工事費 工事内容」のアイキャッチ

ドコモ光を契約する場合、初期費用として「工事費」と「契約事務手数料」が発生します。

戸建て マンション
工事費 19,800円
※無料になる
16,500円
※無料になる
契約事務手数料 3,300円

工事費の高さが気になりますが、実際に支払うケースは稀です。ドコモ光は工事費無料キャンペーンを開催していることが多いからです。

ちなみに、 現在はキャンペーンが開催中です。

ドコモ光のオプション料金

ドコモ光には様々なオプションが用意されています。以下、主なサービスをまとめました。

ドコモ光の主な有料オプション一覧

  • ・ドコモ光電話
  • ・ドコモ光テレビオプション
  • ・ひかりTV for docomo
  • ・スカパー!
  • ・dTV
  • ・ネットトータルサポート

便利なオプションが多い反面、どれを選んでも一定の月額料金が発生します。

複数加入すると、2,000~3,000円の追加料金がかかってしまいます。本当に必要なのか、よく考えてから契約するようにしましょう。

藤本さん 藤本

本記事では、ドコモ光の標準プラン「ドコモ光1ギガ」を中心に解説していきます。

高速通信サービスの「ドコモ光10ギガの料金プラン」の情報は記事の後半にまとめているので、詳細はそちらをご確認ください!

ドコモ光おすすめ窓口ランキング
ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら無条件で2万円が貰える
開通するまでモバイルWi-Fiが無料
利用者からの評価が極めて高い
プロバイダの中で回線速度が最速
高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルキャンペーンページはこちら
ドコモ光のロゴ 2万円分のdポイント還元
最短で開通から2ヶ月後に全額付与
公式サイトだから安心 キャンペーンページはこちら

ドコモ光1ギガの料金プラン

選択肢がたくさんあるイラスト

ドコモ光の料金プランは「タイプA~C」「単独タイプ」「ドコモ光ミニ」の計5つに分かれています。

どのプランでも、契約期間の有無を選択できます。契約期間を設ける場合は、2年ごとに契約が自動更新されるようになります。

契約期間 戸建て マンション
タイプA
タイプC
2年 5,720円 4,400円
なし 7,370円 5,500円
タイプB 2年 5,940円 4,620円
なし 7,590円 5,720円
単独
タイプ
2年 5,500円

プロバイダ料
4,180円

プロバイダ料
なし 7,150円

プロバイダ料
5,280円

プロバイダ料
ドコモ光
ミニ
2年 2,970~6,270円

プロバイダ料
なし 4,620~7,920円

プロバイダ料

上表のうち、タイプA~Cの月額料金には、プロバイダ料が含まれています。

また、各プランとも2年定期契約にすると料金が安くなる点が共通しています。ただし、定期契約にした場合、ドコモ光が指定する期間以外に解約すると、違約金の支払いが発生します。

定期契約にしない場合は、いつ解約しても違約金を支払う必要はないです。ただし、毎月の料金が1,000円以上高くなるので、ほとんどのケースで2年定期契約のほうがお得になります。

1ギガプランの月額料金は他社と同水準

電卓を持った女の子のイラスト

ドコモ光の月額料金は、光回線の中でも平均的な金額です。下表の通り、auひかりやソフトバンク光といった大手と比べても、大きな差はないです。

戸建て マンション
ドコモ光 5,720円 4,400円
auひかり 5,610円 4,455円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
NURO光 5,200円
フレッツ光
(プロバイダ料込)
6,776円 5,038円

上表では、すべて契約期間の縛りによる割引を適用した金額を載せています。

ちなみに、フレッツ光は契約するプロバイダによって毎月の費用が変わります。上表では、ドコモ光でも使える「GMOとくとくBB」をプロバイダにした場合の金額を載せています。

ドコモ光はドコモユーザーなら最安の光回線

ドコモ光セット割について

数ある光回線の中で、ドコモ光はドコモのスマホユーザーにとって最もお得に使える光回線です。なぜなら「ドコモ光セット割」という割引が使える唯一の光回線だからです。

ドコモ光セット割とは、ドコモのスマホが毎月最大1,100円安くなる割引サービスです。割引額は使っているスマホの料金プランによって変わります。

月額料金 割引額 割引後料金
5Gギガホ
プレミア
7,315円 -1,100円 6,215円
5Gギガホ
プレミア
(~3GB)
5,665円 -1,100円 4,565円
5Gギガホ
(受付終了)
8,415円 -1,100円 7,315円
ギガホ
プレミア
(~60GB)
7,018円 -1,100円 5,918円
ギガホ
プレミア
(~3GB)
5,368円 -1,100円 4,268円
ギガホ
(受付終了)
7,678円 -1,100円 6,578円
ギガライト
(~7GB)
6,578円 -1,100円 5,478円
ギガライト
(~5GB)
5,478円 -1,100円 4,378円
ギガライト
(~3GB)
4,378円 -550円 3,828円
ギガライト
(~1GB)
3,278円 割引なし 3,278円

もっと見る

割引の適用条件は、ドコモ光とドコモスマホの契約者名義を同じにすることです。ほかの光回線のように、光電話に加入しなくても適用できます。

また、申し込みも不要なので、条件を満たせば月額料金が自動で割引されます。

関連記事

▶ドコモ光セット割の仕組みと割引額の詳細

藤本さん 藤本

料金を安くしたいなら、スマホのキャリアに合わせた光回線を選ぶことが重要です。ドコモユーザーで料金を重視するなら、ドコモ光は真っ先に契約を検討すべき光回線と言えるでしょう。

家族のスマホも割引が受けられる

ドコモ光のファミリー割引

ドコモ光セット割は、自分以外の家族も割引対象です。また、離れて暮らす家族も対象となり最大20回線まで割引が受けられます。

例えば、3人家族で全員がドコモのスマホを利用している場合、最大で3,300円の割引になります。年間で39,600円も安くなるので、割引を受けるメリットは非常に大きいと言えます。

家族も対象となる条件は「ファミリー割引」に加入していることです。

ファミリー割引とは、家族でドコモを利用すると加入できるグループのことを指します。契約代表者を起点とした3親等まで加入でき、様々な割引やお得なサービスを利用できます。

格安プランのahamoは割引対象外

新料金プランのahamoにはセット割が適用されません。ただし、そもそもの基本料金が安いので、セット割を適用した従来プランよりも安くなることがほとんどです。

ahamoとスマホセット割の詳細は以下の記事にまとめています。スマホの乗り換えを検討しているなら、ぜひ参考にしてください!

関連記事

▶ahamoに乗り換える際の注意点とおすすめできる光回線まとめ

ドコモ光のおすすめ窓口ランキングTOP3

ドコモ光はどこから申し込むのがお得なのか、キャッシュバック額サービスの質の両方の面から、おすすめの窓口をランキング形式でご紹介します!

ドコモ光は、家電量販店などの実店舗から申し込むとキャッシュバック額が下がってしまいます。損をしないためにも、以下のランキングを参考にしてください!

ドコモ光おすすめ窓口ランキング
ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら無条件で2万円が貰える
開通するまでモバイルWi-Fiが無料
利用者からの評価が極めて高い
プロバイダの中で回線速度が最速
高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルキャンペーンページはこちら
ドコモ光のロゴ 2万円分のdポイント還元
最短で開通から2ヶ月後に全額付与
公式サイトだから安心 キャンペーンページはこちら
ドコモ光-ネットナビ 無条件で1.5万円キャッシュバック
最短1ヶ月でキャッシュバック受取
自分でプロバイダを選べる キャンペーンページはこちら

ドコモ光の料金を一番安くする方法

注目ポイントを挙げている女の子

ドコモ光の料金をできるだけ安くするには、以下の3つのポイントを抑えて契約することが重要です。

  • ①タイプAのプランを選ぶ
  • ②2年定期契約にする
  • ③タイプAの中で最もお得なプロバイダを選ぶ

選択を間違えてしまうと、同じドコモ光でも毎月2,000円近く料金が変わってしまう可能性があります。

①タイプAのプランを選ぶ

ドコモ光の料金を安く抑えるにはタイプAに対応しているプロバイダに申し込みましょう。5つの中で最も料金が安いうえに、サービスの質が劣るわけでもないからです。

戸建て マンション
定期契約あり 5,720円 4,400円
定期契約なし 7,370円 5,500円

単純に安くて性能も変わらないので、ほかのプランを選ぶ理由が見当たりません。ちなみに、タイプAのプロバイダは、以下の18社から選択できます。

タイプAのプロバイダ

GMOとくとくBB、ドコモnet、ぷらら、BIGLOBE、DTI、@nifty、BB.excite、SPEEDIA、andline、hi-ho、ic-net、楽天ブロードバンド、エディオンネット、SYNAPSE、タイガースネット、TIKITIKI、@ネスク、01コアラ

藤本さん 藤本
以下では、タイプA以外の4つのプランについて詳しく解説していきます。タイプAとの違いを意識しながら読み進めると、タイプAを選ぶべき理由がより明確になるはずです!

タイプBは月額料金が220円高くなる

タイプBとは、タイプAより月額料金が220円高いプランです。

戸建て マンション
定期契約あり 5,940円 4,620円
定期契約なし 7,590円 5,720円

タイプAより料金が高いですが、2つのタイプでサービス内容に大きな違いはないです。プロバイダに特別なこだわりがなければ、料金が安いタイプAを選びましょう。

以下の6社の中から好きなプロバイダを選択できます。

タイプBのプロバイダ

OCN、@TCOM、ASAHIネット、TNC、@ちゃんぷるネット、WAKWAK

タイプCはCATV回線を利用するプラン

タイプCとは、ドコモ光と提携のCATV(ケーブルテレビ)契約者だけが利用できるプランです。ドコモ光に工事不要で乗り換えられます。

戸建て マンション
定期契約あり 5,720円 4,400円
定期契約なし 7,370円 5,500円

料金はタイプAと同じ金額ですが、回線速度が遅く、契約できる地域が限定されているというデメリットがあります。

タイプCが契約できるかどうかは、公式サイトにある提供エリアを確認しましょう。

提供エリア検索ページ

▶タイプCの提供エリア検索はこちら

単独タイプはプロバイダの個別契約が必要

単独タイプとは、フレッツ光のようにプロバイダを別途契約できるプランです。タイプAやタイプBに含まれていないプロバイダでも、自由に利用できるのがメリットです。

戸建て マンション
定期契約あり 5,500円
+プロバイダ料
4,180円
+プロバイダ料
定期契約なし 7,150円
+プロバイダ料
5,280円
+プロバイダ料

ただし、プロバイダ料が追加でかかるので、ほかのタイプよりも料金が高くなります。

例えば、Yahoo!BBをプロバイダにした場合、プロバイダ料は戸建て1,320円、マンション1,045円かかります。

定期契約ありの金額と合わせると、戸建てが6,820円、マンション5,225円になります。最も安いタイプAと比較した場合、1,000円前後高くなります。

ドコモ光ミニはデータ量次第で料金が変わる

ドコモ光ミニとは、1ヶ月間のデータ通信量によって月額料金が変わるプランです。戸建てのみ契約できるプランで、単独タイプと同じく別途プロバイダの契約が必要です。

基本使用料は2,970円で、月間のデータ通信が200MBを超えた場合は、上限の6,270円まで段階的に高くなっていきます。

定期契約あり 定期契約なし
200MB以下 2,970円 4,620円
200~1,200MB 2,970円

10MBあたり33円
4,620円

10MBあたり33円
1,200MB以上 6,270円 7,920円

インターネットをほとんど使わなければ料金を抑えられますが、月間1.2GBの通信で上限金額になります。目安として、YouTubeを標準画質で3時間程度再生すると、上限に達します。

また、ドコモ光セット割の割引額が他のプランより少ないというデメリットもあるため、契約する理由はほぼないです。

②2年定期契約にする

ドコモ光の料金は、ほとんどのケースで2年定期契約にしたほうが安く済みます。なぜなら、一定期間利用すれば、違約金を支払ったとしてもトータルの費用が安く済むからです。

正確には9ヶ月以上利用すると、絶対に契約期間を設けたほうがお得になります。戸建てとマンションどちらの場合でも、結果は同じです。

「違約金は支払いたくない!」と思っている場合も、極めて短期間の利用でない限り、契約期間があるプランを契約しましょう!

定期契約の有無による比較(戸建て)

戸建てで定期契約にした場合、契約更新月以外の解約で発生する違約金は14,300円です。しかし、9ヶ月以上の利用で、毎月の割引額の累計が違約金よりも大きくなります。

8ヶ月の総額 9ヶ月の総額
定期契約あり 45,760円 51,480円
定期契約なし 58,960円 66,330円
差額累計 13,200円 14,850円

定期契約の有無による比較(マンション)

マンションで定期契約にした場合、契約更新月以外の解約で発生する違約金は8,800円です。しかし、戸建てと同じく、9ヶ月以上の利用で割引額が逆転します。

8ヶ月の総額 9ヶ月の総額
定期契約あり 35,200円 39,600円
定期契約なし 44,000円 49,500円
差額 8,800円 9,900円

③タイプAで最もお得なプロバイダを選ぶ

タイプAのプロバイダ18社の中から、お得なプロバイダと契約するのも重要です。なぜなら、選んだプロバイダによって受けられるキャンペーン内容が異なるからです。

選ぶ際は「キャッシュバックがもらえるか」という点に注目しましょう。最高で2万円の現金がもらえるところもあれば、そもそもキャッシュバックがない会社もあります。

もらえるほうが純粋にお得なので、プロバイダ選びの際は、キャッシュバック実施の有無を必ず確認しましょう。

藤本さん 藤本

ドコモ光を利用するならタイプAかつ2年定期契約にしておきましょう。

次の項目では、タイプAで選べる18社の中でおすすめのプロバイダがどこなのか解説していきます。具体的な理由も交えつつ説明するので、ぜひ参考にしてください!

タイプAのプロバイダの中で最もおすすめなのはGMOとくとくBB

代理店からの申し込みが不安なら「GMOとくとくBB」がおすすめのイラスト

ドコモ光のプロバイダ18社の中で、最もおすすめなのは「GMOとくとくBB」です。実際に契約したユーザーからの評価が非常に高く、様々な特典を受けられるからです。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • ③抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ④プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑤高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑥開通工事費が無料になる
  • ⑦セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑧開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

ただし、通常だとオプション加入なしの場合は5,500円のキャッシュバックしかありません。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

ですが、当サイト限定のキャンペーンページから申し込めば、オプション不要でキャッシュバックが最高額の20,000円に上がります!

これは、他の代理店や、ドコモ光の公式サイトと比べて最もお得なキャンペーンです!面倒な手続きも一切不要なので、申し込めば誰でも受け取れます。

ドコモ光を利用するならGMOとくとくBBから申し込みましょう!

\当サイト限定!オプション不要で20,000円!/
\1月11日までお年玉キャンペーン実施中!/

利用者からの評価が極めて高い

GMOとくとくBBは、実際の利用者から高く評価されています。その証拠に、2019~2020年の「オリコン顧客満足度ランキング」のプロバイダ部門において第1位を獲得しています。

GMOとくとくBBはオリコンで2年連続総合1位

オリコンでは、回線速度、料金、サポートといった様々な評価項目について、約2万人の利用者から意見を収集して順位を決めています。

特に「通信速度・安定性」に関する評価が高いです。実際、ドコモ光のプロバイダの実測値を比べると、GMOとくとくBBが一番速いです。

プロバイダ名 利用者の平均速度
1位 GMOとくとくBB 306Mbps
2位 タイガースネット 286Mbps
3位 ドコモnet 283Mbps
4位 @TCOM 267Mbps
5位 plala(ぷらら) 265Mbps

キャッシュバックが多いだけでなく、GMOとくとくBBのサービス自体が高品質なため、とてもおすすめです!

\当サイト限定!オプション不要で20,000円!/
\1月11日までお年玉キャンペーン実施中!/

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

当サイトを経由してGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後の確認電話で「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

キャッシュバック Amazon
ギフト券
還元額合計
GMO
とくとくBB
20,000円 10,000円 30,000円
@nifty 18,000円 なし 18,000円
ぷらら 15,000円 なし 15,000円
ネットナビ 15,000円 なし 15,000円
ドコモnet なし なし なし
\ヒカリクなら合計3万円還元のチャンス!/

GMOとくとくBBのその他のメリット

手で〇マークを作っている人のイラスト

先ほどご紹介した以外にも、GMOとくとくBBには様々なメリットがあります。以下では、各メリットについて個別に解説してくので、ぜひ参考にしてください!

Wi-Fiルーターが無料かつ高性能

ドコモ光×GMO Wi-Fi無料レンタル

GMOとくとくBBでは、高性能のWi-Fiルーターを無料レンタルできます。

また、無料レンタルできる12社のプロバイダの中で最も高性能なWi-Fiルーターがレンタル可能です。

具体的には、ルーターの性能を示す「最大速度」が、他社の2倍もあります。他社の性能が867Mbpsに対して、GMOとくとくBBのルーターは1,733Mbpsです。

ルーターの性能によっても回線速度は大きく変動するため、GMOとくとくBBなら、より快適にインターネットが利用できると言えます。

ルーターは3種類から選べる

GMOとくとくBBでは、3種類のWi-Fiルーターから好きなものをレンタルできます。どのルーターも最大速度が同じ1,733Mbpsなので、性能差はほとんどありません。

中でも、おすすめなのはNECの「Aterm WG2600HS」です。独自技術により通信が途切れにくいため、急にネットが使えなくなる可能性も少なくなります。

各ルーターの特徴を下表にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

メーカー 型番 ルーター画像 特徴
NEC Aterm
WG2600HS
NECのWiFiルーター「Aterm WG2600HS」 接続の安定性を重視する人におすすめ
ハイパワーシステムという独自技術により電波強度が高く、Wi-Fi接続の安定性が高い
BUFFALO WSR
-2533DHP3
BUFFALOのWiFiルーター「WSR-2533DHP3」 利用端末が多い人におすすめ
内蔵された4本のアンテナにより、様々な向きや角度からの接続にも安定した通信が可能
ELECOM
WRC
-2533GST2
ELECOMのWiFiルーター「WRC-2533GST2」 少しでも電気代を抑えたい人におすすめ
3つの中で最も消費電力が少なく、遮光パネルにより、夜間のLEDランプの点滅が目立たない
メーカー 型番 ルーター画像 特徴
NEC Aterm
WG2600HS
NECのWiFiルーター「Aterm WG2600HS」 接続の安定性を重視する人におすすめ
ハイパワーシステムという独自技術により電波強度が高く、Wi-Fi接続の安定性が高い
BUFFALO WSR
-2533DHP3
BUFFALOのWiFiルーター「WSR-2533DHP3」 利用端末が多い人におすすめ
内蔵された4本のアンテナにより、様々な向きや角度からの接続にも安定した通信が可能
ELECOM WRC
-2533GST2
ELECOMのWiFiルーター「WRC-2533GST2」 少しでも電気代を抑えたい人におすすめ
3つの中で最も消費電力が少なく、遮光パネルにより、夜間のLEDランプの点滅が目立たない

どれを選んでも満足できる性能なので、デザインで選んでも良いでしょう。ただし、1度レンタルすると、あとから別のルーターに変更はできません。

セキュリティソフトが12ヶ月間無料

GMOとくとくBB セキュリティソフト

GMOとくとくBBはマカフィーのウイルス対策ソフトが1年間無料で使えます。通常は月額550円なので、6,600円分お得に利用できます。

利用できるのは「マカフィー® マルチアクセス」で、パソコンやスマホなど、最大3台まで導入できます。

ウイルス対策以外にも、デバイス紛失時に遠隔でロックをかけたり、位置追跡やアラームを鳴らしたりできます。

ただし、無料期間が終了すると自動的に有料プランに切り替わります。もし、お試しで使うなら、いつからプランが切り替わるか忘れないようにしましょう。

関連記事

▶ドコモ光のセキュリティサービスに関する全情報まとめ

開通までモバイルWi-Fiが無料で使える

GMOとくとくBBならモバイルWi-Fiレンタルが無料レンタルできる

GMOとくとくBBから申し込むと、ドコモ光の工事が完了するまでの間にモバイルWi-Fiを3ヶ月間無料でレンタルできます。

一般的に、光回線の工事は1~2ヶ月かかるため、その間はインターネットが使えません。しかし、GMOとくとくBBなら、ネットが利用できない期間を最小限に抑えられます。

レンタルする場合は、申し込み時にGMOとくとくBBからかかってくる電話の際に、モバイルWi-Fiのレンタル希望をオペレーターに伝えてください。

ちなみに、無料期間が終わると、自動的に月額4,950円の料金が発生します。ただし、ドコモ光に申し込んでから工事が終わるまで3ヶ月以上かかるのは稀なので、無料期間を超える心配はほとんどないです。

ドコモ光10ギガプランに対応している

ドコモ光10ギガ

GMOとくとくBBは、高速通信プランである10ギガプランに対応している点も優秀です。全24社の中で、対応しているプロバイダは以下の9社しかありません。

タイプA

GMOとくとくBB、ドコモnet、plala、hi-ho、andline、ic-net

タイプB

BB.excite、AsahiNet、エディオンネット

10ギガプランとは、ドコモ光が2020年4月から開始した高速通信サービスです。通常プランの10倍の速度を誇るプランで、速度への妥協を許さない人にはおすすめできます。

10ギガプランの料金については、記事下部の「ドコモ光10ギガの料金プラン」をご確認ください。

\当サイト限定!オプション不要で20,000円!/
\1月11日までお年玉キャンペーン実施中!/
藤本さん 藤本

ドコモ光をお得に利用するなら、2年契約プランでタイプAのプロバイダを選択するのが絶対条件です。

そのうえで、プロバイダをGMOとくとくBBにすれば、契約してから後悔する可能性をグッと減らせます。

新規申し込みでも工事費はほとんどのケースで無料になる

「工事費無料」なイラスト

ドコモ光に新規で申し込んだ場合でも、ほとんどのケースで工事費は無料になります。新規契約者を対象にした「工事費無料キャンペーン」が適用できるからです。

ただし、キャンペーンは常時開催されているわけではなく、1年のうちに2ヶ月ほど未実施の期間があります。当然、開催期間外に申し込んだ場合は工事費が請求されます。

また、工事費が完全無料になるのも特徴です。他社で多い実質無料キャンペーンとは違い、ドコモ光を解約する際に残額を請求されることもありません。

ちなみに、 現在はキャンペーンが開催中です。ドコモ光に申し込むなら、今のうちに申し込みましょう!

関連記事

▶工事費無料キャンペーンの特徴と注意点

転用や事業者変更はそもそも工事不要

NTTの回線網を利用する光回線からドコモ光に乗り換える場合、工事が不要になります。工事がないので、工事費もかかりません。

NTT回線網を使っている光回線とは、フレッツ光やソフトバンク光、ビッグローブ光といった光回線です。これらの回線から乗り換えることを、転用や事業者変更と言います。

フレッツ光から乗り換えた場合は転用、それ以外のNTT回線から乗り換えた場合は事業者変更と言います。

関連記事

▶ドコモ光へ事業者変更する方法と注意点を解説
▶フレッツ光から転用する方法と注意点を解説

光電話や光テレビを申し込むと工事費がかかる

「ドコモ光テレビオプション」「ひかりTV for docomo」が並んだイラスト

キャンペーンを適用する場合や、転用や事業者変更でドコモ光に乗り換える場合でも、ドコモ光電話やドコモ光テレビオプションを契約すると工事費が発生します。

ドコモ光電話に申し込んだ場合の費用は1,100~3,300円です。一方、テレビオプションだと13,530~28,160円の費用が加算されます。

光電話や光テレビの契約を考えている人は、オプションの工事費がかかることを覚えておきましょう。

工事費のシミュレーションをしてみよう

ドコモ光に申し込むなら、実際にどれくらいの工事費がかかるのか、公式サイトの「工事料金シミュレーション」を活用しましょう。

参考までに、戸建てプランに新規で申し込んだ場合にかかる料金を確認してみました。ドコモ光電話を同時に契約した場合のケースで計算しています。

ドコモ光 工事料金シミュレーション

注意点として、シミュレーション結果に工事費無料キャンペーンは反映されません。上図の場合、合計で20,900円と記載されていますが、実質の工事費は光電話の1,100円だけです。

藤本さん 藤本
事前にシミュレーションをしておけば、想定外の出費に慌てることもなくなります。個々の契約内容で費用は変わるので、自身に照らし合わせて確認しておきましょう。
ドコモ光を詳しく知りたいなら
ドコモ光のキャンペーンのサムネイル
ドコモ光のキャンペーン徹底比較!代理店31社の中から最もお得な窓口を紹介!
記事を読む
ドコモ光評判のサムネイル
ドコモ光がよくわかる!評判口コミから料金や速度まで全情報まとめ
記事を読む
ドコモ光を詳しく知りたいなら
ドコモ光のキャンペーンのサムネイル
ドコモ光のキャンペーン徹底比較!代理店31社の中から最もお得な窓口を紹介!
記事を読む
ドコモ光評判のサムネイル
ドコモ光がよくわかる!評判口コミから料金や速度まで全情報まとめ
記事を読む

ドコモ光を申し込んだ場合の料金シミュレーション

ドコモユーザーがドコモ光を契約するとどれくらいお得になるのか、以下の前提条件に基づいて料金をシミュレーションしてみました。

前提条件

  • ・登場人物は全員ドコモユーザー
  • ・フレッツ光からドコモ光への乗り換え
  • ・ドコモ光はタイプAかつ2年定期契約
  • ・プロバイダはどちらもGMOとくとくBB
  • ・毎月のスマホ代と光回線の料金を比較

前提条件を踏まえたうえで「マンションで一人暮らし」と「戸建てで家族4人暮らし」のケースでそれぞれ計算していきます。

マンションで一人暮らしのケース

マンションに注目しているイラスト

まずは、計算が簡単な一人暮らしのケースを確認してみましょう。

先ほどの前提条件に加えて、ドコモのギガホプランを利用している想定で、月額料金をシミュレーションしてみました。

結果として、乗り換えるだけで毎月約1,400円の出費を削減できることが分かりました。年間だと、約17,000円の削減効果が見込めます。

フレッツ光 ドコモ光
光回線料金
(プロバイダ料込)
4,708円 4,400円
スマホ料金 7,678円 7,678円
セット割の割引額 -1,100円
合計額 12,386円 10,978円

戸建てで家族4人暮らしのケース

戸建てに注目しているイラスト

続いて、戸建てで家族4人暮らしのケースを見ていきましょう。

ドコモの料金プランは、2名がギガホ、残りの2名がギガライト(5GB)を利用している想定でシミュレーションしてみました。

結果として、乗り換えるだけで毎月約5,800円の出費を削減できることが分かりました。年間で考えると、約70,000円という非常に大きな削減効果が見込めます。

フレッツ光 ドコモ光
光回線料金 7,106円 5,720円
スマホ料金
(合算)
26,312円 26,312円
セット割の割引額 -4,400円
合計額 33,418円 27,632円
藤本さん 藤本
シミュレーション結果から分かるとおり、スマホセット割の効果は絶大です。適用できる人数が多いほど割引額が増えていくので、家族が多いほどお得に利用できます!

ドコモ光10ギガの料金プラン

「ドコモ光10Gプラン」のイラスト

ドコモ光10ギガとは、最大通信速度が10Gbpあるドコモ光の高速通信プランです。ドコモ光の通常プランが最大1Gbpsなので、単純に10倍の性能があります。

月額料金の違いはありますが、料金プランの仕組みやタイプごとの特徴は通常プランと全く同じです。つまり、最も料金を安くする方法は2年契約のタイプAを契約することです。

契約期間 戸建て
タイプA 2年 6,930円
なし 8,580円
タイプB 2年 7,150円
なし 8,800円
単独
タイプ
2年 6,490円

プロバイダ料
なし 8,140円

プロバイダ料

ちなみに、ドコモ光10ギガは戸建ての料金プランしかないです。マンションで契約する場合も、戸建ての料金プランが適用されます。

また、選択できるプランは、タイプA、タイプB、単独タイプの3種類のみです。

サービスぼ詳細は別記事にまとめているので、興味があれば以下の記事をご確認ください。

関連記事

▶ドコモ光10ギガの評判口コミなど全情報まとめ

ドコモ光のオプション料金一覧

メモ帳を持った女の子のイラスト

ドコモ光で選べるオプションは、大きく分けて光テレビ・光電話・サポート・セキュリティ・動画配信の5種類のカテゴリがあります。

以下、各サービスの月額料金を一覧表にまとめました。

オプション名 月額料金
光テレビ ドコモ光テレビオプション 825円
ひかりTV for docomo 2,750円~
スカパー! 1,980円~
DAZN for docomo 1,925円
光電話 ドコモ光電話 550円
ドコモ光電話バリュー 1,650円
動画配信 dTV 550円
dTVチャンネル 858円
dアニメストア 440円
セキュリティ ネットワーク
セキュリティ
385円
サポート デジタル機器
補償サービス
550円
ネット
トータルサポート
550円

ドコモ光は豊富な映像オプションが選べます。自身の好みに応じて選べるので、視聴したいサービスがあればぜひ契約してみましょう。

光テレビサービスの月額料金

テレビを見ているイラスト(光テレビ)

ドコモ光で契約できる光テレビサービスの月額料金は、以下の通りです。

オプション
月額
サービス内容
ドコモ光
テレビオプション
825円 アンテナを設置せずに地デジ・BS放送が視聴できるサービス
ひかりTV
for
docomo
2,750円 約80の専門チャンネルや、約13万作品の映画やドラマをオンデマンドで視聴できる映像サービス
DAZN
for
docomo
1,925円 国内外の野球やサッカーといったスポーツをリアルタイム(ライブ)で視聴できる映像サービス
スカパー! 1,980円~ 映画やスポーツといった専門チャンネルを視聴できる映像サービス

ドコモ光テレビオプションは、光回線を通して地デジやBSを視聴できるオプションです。有料チャンネルは視聴できませんが、アンテナが不要なため、電波障害が起きにくいというメリットがあります。

ひかりTV for docomoは、より多くのコンテンツを楽しみたい人向けのサービスです。地デジやBS放送だけでなく、dTVやdTVチャンネルも追加料金なしで見放題になります。

関連記事

▶ドコモ光のテレビサービスの料金や注意点など全情報まとめ

光電話サービスの月額料金

電話をかけている人(光電話のイラスト)

ドコモ光の光電話には「ドコモ光電話」と「ドコモ光電話バリュー」の2種類があります。

どちらも、従来のアナログ電話の基本料金(約2,000円)より安く利用できます。

無料通話 月額料金
ドコモ光電話 なし 550円
ドコモ光電話
バリュー
480円分 1,650円

ドコモ光電話は、月額料金が安くてシンプルな光電話オプションです。無料通話はなく、使った分だけ、基本料金に加算されます。

ドコモ光電話バリューは、発信者番号表示などのサービスが追加されている光電話オプションです。無料通話が480円分あり、使わなかった場合は翌月に繰り越されます。

仕事で固定電話が必要な人はドコモ光電話バリューのほうがおすすめです。

電話料金
固定電話と通話 8円/3分
ドコモの携帯電話と通話 16円/1分
アメリカの電話と通話 9円/1分

上記の通話料は、あくまで目安です。通話先の事業者によって料金は変わります。

動画配信サービスの月額料金

動画の視聴を楽しんでいるイラスト

ドコモ光で契約できる動画配信サービスの月額料金は、以下の通りです。

オプション
月額
サービス内容
dTVチャンネル 858円 リアルタイムで配信される映画やドラマといった約30の専門チャンネルを視聴できるサービス
dtv 550円 スマホやタブレット、テレビで約12万作品の映画やドラマをオンデマンドで視聴できる映像サービス
dアニメストア 440円 スマホやタブレット、テレビで4,200作品以上のアニメが見放題となるサービス

3つのサービスとも、お試し期間として31日間は無料で利用可能です。それぞれ視聴できる作品が異なるので、興味があれば無料期間中だけでも加入してみましょう。

関連記事

▶ドコモ光で利用できるオプションの料金やサービス詳細を解説

ドコモ光の利用料金を確認する方法

PCで調べものしている人のイラスト

ドコモ光の利用料金を確認したい場合は「My docomo」からWEB明細を確認するのがおすすめです。スマホやガラケー、PCといったどの端末からでも確認できます。

明細の確認方法

  1. ①My docomoにログインする
  2. ②料金から「ご利用料金の確認」を選択する
  3. ③確認したい月を選択する
  4. ④内訳の「すべての項目を開く」を選択する

My docomoにアクセスする際は、Wi-Fiで接続するかドコモ回線で接続しているかでログイン方法が変わります。

Wi-Fi接続の場合は、dアカウントでログインできます。ドコモ回線で接続している場合は、4桁のネットワーク暗証番号でログインします。

藤本さん 藤本
スマホなら「My docomo」アプリで確認するほうが簡単です。ドコモと契約していれば最初からインストールされているはずなので、パパっと確認してみましょう!

ドコモ光の料金に関するよくある質問

「?」のイラスト

ドコモ光の料金に関してよくある質問をまとめてみました。料金の支払い方法ややオプションサービスの詳細について記載しているので、ぜひ参考にしてください!

料金の支払い方法は何が選べるの?

ドコモ光の支払い方法は、以下の3通りがあります。

  • ・クレジットカード
  • ・口座振替
  • ・請求書払い

3つの支払い方法のうち利用者側で選べるのはクレジットカード払いと口座振替だけです。

請求書払いは、カード払いや口座振替による支払いがうまくできなかった時に適用されます。具体的には、クレジットカードの利用停止や、口座の残高が不足している場合です。

関連記事

▶ドコモ光で選べる3つの支払い方法の詳細解説

引っ越し時の手続きや費用は?

引っ越しのイラスト

引っ越し先でもドコモ光を利用したい場合は、移転の申し込みをしましょう。以下の公式サイトから簡単に申し込めます。

外部リンク(公式サイト)

▶ドコモ光の移転手続きページはこちら

ちなみに、上記ページからの申し込み限定で、dポイントが5,000ptもらえるキャンペーンを実施しています。引っ越しの際はぜひ利用しましょう。

引っ越し時の移転費用

ドコモ光と契約中に引っ越しをする場合、引っ越し先でドコモ光を継続利用するとしても、以下の移転費用が発生します。

マンション 戸建て
手数料 2,200円 2,200円
工事費 8,250円 9,900円
合計 10,450円 12,100円

上表以外に、工事日が土日の場合は追加で3,300円の料金がかかります。

ドコモ光の工事費は、通常ならマンションが16,500円、戸建てが19,800円かかりますが、引っ越しだと半額で済みます。

ただし、東日本エリアと西日本エリアを跨ぐ引っ越しの場合は、通常と同じ工事費がかかるので注意しましょう。

プロバイダの変更料金はどれくらい?

ドコモ光は契約後も別のプロバイダに変更できます。いつでも変更できるので、今のプロバイダに不満があれば、プロバイダの変更を検討しましょう。

ただし、ほとんどのケースで3,300円の事務手数料が発生します。

変更パターン 事務手数料
タイプA→タイプA 3,300円
タイプB→タイプB
タイプA→タイプB
タイプB→タイプA
タイプA/B→単独タイプ
単独タイプ→タイプA/B 無料

変更する場合は「ドコモインフォメーションセンター」へ電話するか「ドコモショップ」店頭で手続きが必要です。電話する場合の連絡先は以下の通りです。

ドコモインフォメーションセンター

  • ・ドコモ携帯:151
  • ・一般電話:0120-800-000
  • ・営業時間:10時~20時

ちなみに「確認君+」というサイトを使えば、自分が現在利用しているプロバイダをチェックできます。もし、契約しているプロバイダが分からない場合は、リンク先から確認してみてください。

解約方法は?違約金ってかかる?

ドコモ光を解約したい場合は、ドコモインフォメーションセンターか、ドコモショップ店頭での手続きが必要です。

ただし、契約満了の当月・翌月・翌々月以外のタイミングで解約すると違約金が発生します。

マンションが8,800円、戸建てが14,300円もかかるため、解約のタイミングには注意してください。

なお、プロバイダを別途契約する単独タイプ以外なら、ドコモ光を解約するとプロバイダも自動的に解約されます。

ただし、プロバイダによっては例外も存在するため、解約前に必ず確認しておきましょう。

関連記事

▶ドコモ光の解約手順や違約金を無料にする方法を解説

ドコモ光のお得な申し込み窓口は?

ドコモ光の申し込み窓口はGMOとくとくBBかドコモ公式がおすすめ

ドコモ光のお得な申し込み窓口は、GMOとくとくBBとドコモ光の公式サイトです。

特別特典が魅力的ですが、当サイトの限定申し込み窓口からだと、更にお得のチャンスです!

特別特典 ヒカリク
限定特典
キャンペーン
窓口
オプション加入
ドコモ光-GMOとくとくBB 現金20,000円 10,000円
抽選で20名
限定申し込み窓口 不要
20,000円pt
(dポイント)
10,000円
抽選で20名
限定申し込み窓口 不要
特別特典 ヒカリク
限定特典
キャンペーン
窓口
オプション
加入
ドコモ光-GMOとくとくBB 現金20,000円 10,000円
抽選で20名
限定申し込み窓口 不要
20,000円pt
(dポイント)
10,000円
抽選で20名
限定申し込み窓口 不要

現金が良いなら「とくとくBB」が最もおすすめです。コンビニでも使えるポイントを、ラクに受け取りたいなら「公式」を選びましょう!

なお、公式×当サイト限定キャンペーンの参加手順は少し複雑です。参加方法についてのわかりやすい解説はこちらをご覧ください!

GMOとくとくBBは2万円の現金キャッシュバックがオプション加入不要

ドコモ光×GMOとくとくBB×ヒカリクのキャンペーンページならオプション不要で20,000円分の現金キャッシュバックがもらえる

ドコモ光へ申し込むなら「GMOとくとくBB」がお得でおすすめです。

20,000円の現金キャッシュバックだけでなく、最高峰のメリットを受けられるからです。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • ③抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ④プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑤高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑥開通工事費が無料になる
  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 1月11日までお年玉キャンペーンを実施中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる

ちなみに、通常のGMOとくとくBBの窓口だと5,500円のキャッシュバックしかありません。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

ですが、当サイト限定のキャンペーンページから申し込めば、オプション不要でキャッシュバックが最高額の20,000円に上がります!

さらに1月7日~1月11日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる新春お年玉キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を利用するならGMOとくとくBBから申し込みましょう!

おすすめ窓口 おすすめ理由
ドコモ光はGMOとくとくBBが1番お得 無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
利用者からの評価が極めて高い
プロバイダ24社の中で回線速度が最速
高性能Wi-Fiルーターが無料レンタル
GMOとくとくBBはこちら

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

当サイトを経由してGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後の確認電話で「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンス合計35,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

おすすめ窓口 おすすめ理由
ドコモ光はGMOとくとくBBが1番お得 ▼当サイト「ヒカリク」限定特典
・無条件で2万円のキャッシュバック
・更に抽選で1万円分のAmazonギフト
合計3万円還元のチャンス合計3.5万円還元のチャンス
GMOとくとくBBはこちら

ドコモ光の公式なら手続き不要で翌々月に2万円分のdポイントがもらえる

ドコモ光の公式サイトでは20,000円分のdポイントプレゼント

公式サイトから申し込むメリット

  • 最大20,000円分のdポイントがもらえる
  • dポイントが自動で翌々月に付与だからラク
  • ヒカリク限定キャンペーンで更に10,000円
  • ④工事費が完全無料になる
  • ⑤プロバイダを自由に選べる

公式サイトから申し込んだ場合は、dポイントが最大20,000ptもらえます。1pt=1円に相当するため20,000円分の還元といえます。

dポイントは現金と同じ感覚で利用可能です。コンビニやファストフード店など、とにかく使える店舗数が多いのが特徴です。

翌々月に自動でポイントが付与されてラクですし、普段から電子マネーで支払うことが多い人におすすめです!

ドコモ公式限定!dポイント2万円!
\コンビニでも使えて2ヶ月後に還元!/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのはドコモ光・ソフトバンク光・auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ GMOとくとくBB(代理店)
無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
開通するまでモバイルWi-Fiが無料
利用者からの評価が極めて高い
プロバイダの中で回線速度が最速
高性能Wi-Fiルーターが無料レンタル お得なキャンペーン窓口
ドコモ光(公式)
コンビニでも使えるdポイントが2万円
手続き不要で特典が翌々月にもらえる
dポイントが自動で還元されるから楽 お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ エヌズカンパニー(代理店)
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ NNコミュニケーションズ(代理店)
auのセット割が使えてお得
最大52,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

格安スマホユーザーならOCN光が1番安い

OCN光のロゴ

格安スマホを使っていて、3大キャリアのセット割を適用できない場合は、OCN光が最も月額料金を安く抑えられます。

2022年1月17日から6ヶ月間の月額料金が無料になるキャンペーンを開催していて、マンションなら23,760円、戸建てなら33,660円お得になります。

加えて、開通工事日や事務手数料といった初期費用もかからないため費用が発生するのは契約してから7ヶ月後という破格の光回線です!

期間限定キャンペーン実施中!
\初期費用+6ヶ月間の月額料金が無料!/
OCN光の公式サイトはこちら

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

ドコモ光の記事

  • 光回線ごとの記事一覧