ドコモ光と楽天ひかりを徹底比較!どっちに乗り換えるべき?

PR
ドコモ光vs楽天ひかりどっちがおすすめ?のアイキャッチ
解決できる疑問
  • ドコモ光と楽天ひかりの違いは何?
  • 比較しておすすめはどっち?
  • 乗り換えるならドコモ光?楽天ひかり?

ドコモ光と楽天ひかりの違いを徹底比較して解説します!「ドコモ光と楽天ひかりのサービスはどう違うの?」「乗り換えるならどっち?」といった疑問を持っていませんか?

結論ドコモのスマホを使っているならドコモ光がおすすめです。セットで使うと、スマホ利用料から毎月1,100円が割引されます。

楽天ひかりは、普段から楽天系サービスを使っている人におすすめです。楽天ポイントの還元率があがるので、効率よくポイントが貯められます。

ドコモ光がおすすめな人

  • ・ドコモのスマホを使っている
  • ・フレッツ光や光コラボから乗り換え
  • ・工事費無料で開通したい
  • ・普段からdポイントを使っている
  • ・安心できる大手を使いたい
  • ・10Gプランを契約したい

楽天ひかりがおすすめな人

  • ・楽天モバイルを使っている
  • ・楽天ポイントを貯めたい
  • ・毎月の利用料金を安くしたい
  • ・フレッツ光や光コラボからの乗り換え
光回線 主な特徴
ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える2/29まで限定キャンペーン実施中11月は抽選でPayPay5千円分が当たる一番お得なキャンペーン窓口
楽天ポイントを貯めたい人はおすすめ
楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6の高速通信に対応一番お得なキャンペーン窓口

村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

目次

ドコモ光と楽天ひかりの比較早見表

天秤にかけて比較している人のイラスト 

ドコモ光 楽天ひかり
事業者 NTTドコモ 楽天モバイル
提供
エリア
全国
回線網 NTT回線
(光コラボ)
マンション
月額料金
4,400円 4,180円
戸建て
月額料金
5,720円 5,280円
スマホ
セット割
ドコモ
-1,100円/月

(最大20台まで)
なし
新規工事費 22,000円
完全無料になる
22,000円
最大速度 1Gbps・10Gbps 1Gbps
平均速度 262Mbps 215Mbps
プロバイダ 21社から選択できる
※プロバイダ一体型
楽天ブロードバンド
※プロバイダ一体型
キャッシュバック
/月額割引
最大51,000円
キャッシュバック
(当サイト限定)
月額料金6ヶ月0円
(最大31,680円分)
一番お得な窓口 GMOとくとくBB 楽天ひかり公式

光コラボとは

 光コラボとは、NTTの回線網を借り受けてネット接続する事業者の総称です。回線とプロバイダをセットで契約できるのが特徴で、事業者ごとにさまざまなサービスを提供しています。

ドコモ光と楽天ひかりの違いを早見表としてまとめました。どちらも同じNTTの回線設備を使った「光コラボ」のサービスで、全国ほとんどの地域で契約できます。

ドコモユーザーならドコモ光、楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりがおすすめです。どちらもセットで契約すると、割引が受けられてお得に契約できます。

月額料金は楽天ひかりのほうが安いです。しかし、ドコモ光はキャッシュバックや工事費無料などの特典が充実しているので、負担額は少なくなります。

光回線 主な特徴
ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える2/29まで限定キャンペーン実施中11月は抽選でPayPay5千円分が当たる一番お得なキャンペーン窓口
楽天ポイントを貯めたい人はおすすめ
楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6の高速通信に対応一番お得なキャンペーン窓口
村野さん 村野
続いて、ドコモ光と楽天ひかりの違いを、提供エリアや料金などのさまざまな観点から比較していきます!

提供エリアはどちらも全国に対応している

日本地図

ドコモ光 楽天ひかり
提供エリア 全国
回線網 NTT回線
(光コラボ)

ドコモ光と楽天ひかりは本全国で使えます。どちらも同じNTT東日本/西日本が管理している回線網を借り受けてネット接続をしています。

どちらか片方がエリア外だった場合、もう片方の光回線も契約できません。ただし、エリア内でも建物や周囲の状況によっては契約できない可能性があります。

提供エリアの調べ方や対応外だった場合の対処法は、以下に記事にまとめています。ぜひ参考にしてください。

関連記事

▶ドコモ光の提供エリアと対応外だった時の対処法
▶楽天ひかりの提供エリアと対応外だった時の対処法

実質料金はドコモ光のほうがお得

「実質月額料金=月額料金+初期費用-キャッシュバック等」の解説(緑背景)

ドコモ光 楽天ひかり
2年間の
月額料金
105,600円
(4,400円×24ヶ月)
100,320円
(4,180円×24ヶ月)
新規工事費 22,000円 22,000円
工事費割引
キャンペーン
-22,000円 なし
事務手数料 3,300円 880円
スマホ
セット割
-26,400円
(1,100円×24ヶ月)
なし
キャッシュ
バック
/月額割引
-38,000円 -25,080円
実質料金 1,854円 4,088円
ドコモ光 楽天ひかり
2年間の
月額料金
137,280円
(5,720円×24ヶ月)
126,720円
(5,280円×24ヶ月)
新規工事費 22,000円 22,000円
工事費割引
キャンペーン
-22,000円 なし
事務手数料 3,300円 880円
スマホ
セット割
-26,400円
(1,100円×24ヶ月)
なし
キャッシュ
バック
/月額割引
-38,000円 -31,680円
実質料金 3,174円 4,913円

実質料金とは

実質料金とは、月額料金に初期費用や各種割引などを加味した合計を、利用期間で割った料金のことです。今回は2年間利用する場合を想定し、セット割はスマホ1台分で算出しています。

月額料金は楽天ひかりのほうが安い

料金は?と疑問を持つ電卓を抱きかかえた女の子のイラスト

ドコモ光 楽天ひかり
マンション 4,400円 4,180円
戸建て 5,720円 5,280円

月額料金はドコモ光よりも楽天ひかりのほうが安いです。マンションは220円、戸建ては440円の差があります。

ただし、ドコモスマホを使っているならドコモ光のほうがお得になります。セットで使うとスマホ1台あたり最大1,100円の割引が毎月受けられるからです。

割引については「ドコモ光はドコモ光セット割で安くなる」の項目でも解説しています。気になる人はタップしてみてください。該当箇所にジャンプできます。

関連記事

▶ドコモ光の料金プランについて詳しく解説!
▶楽天ひかりの料金プランについて詳しく解説

開通工事費が無料になるのはドコモ光だけ

「工事費無料」なイラスト

ドコモ光 楽天ひかり
新規開通工事 22,000円
→完全無料になる
22,000円

ドコモ光では工事費無料キャンペーンを実施しています。一方、楽天ひかりは無料になりません。契約時の初期費用を抑えたい人には、ドコモ光のほうがおすすめです。

ちなみに両社の標準的な工事費は、マンション・戸建て共に22,000円です。建物や周囲の環境によって工事費は変動します。

関連記事

▶ドコモ光の工事費無料キャンペーンを解説
▶楽天ひかりの工事費の詳細と工事当日の流れ

事務手数料は楽天ひかりのほうが安い

ドコモ光 楽天ひかり
新規契約 3,300円 880円
転用 1,980円
事業者変更
転用/事業者変更とは
転用・事業者変更とは、フレッツ光や光コラボの利用者が別の光コラボに乗り換えるための手続きの名称です。

乗り換え元がフレッツ光なら「転用」、光コラボなら「事業者変更」と呼ばれます。

事務手数料は楽天ひかりのほうが安いです。新規契約で比較すると、ドコモ光は3,300円なのに対して楽天ひかりは880円です。

事務手数料は契約時にかならず請求されます。工事費無料などの割引を適用しても、0円にはなりません。

光回線 主な特徴
ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える2/29まで限定キャンペーン実施中11月は抽選でPayPay5千円分が当たる一番お得なキャンペーン窓口
楽天ポイントを貯めたい人はおすすめ
楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6の高速通信に対応一番お得なキャンペーン窓口

ドコモ光はドコモ光セット割でスマホの料金が最大1,100円安くなる

ドコモ光セット割の解説イラスト

ドコモ光 楽天ひかり
スマホセット割 ドコモ光セット割 なし
割引金額 1台あたり1,100円
(最大20台まで)

スマホセット割とは

スマホセット割とは、対象の光回線とスマホをセットで契約すると割引が受けられるサービスのことです。

ドコモ光をドコモユーザーが契約すると「ドコモ光セット割」が適用できます。スマホの料金から毎月最大1,100円が割引されるサービスです。

さらに、最大20台まで適用できるので、家族のスマホ料金も割引できます。例えば、家族3人がセット割の対象なら、毎月3,300円も通信費が安くなるお得なサービスです。

一方で、楽天ひかりには適用できるスマホセット割がありません。しかし、楽天モバイルユーザーが契約すると、光回線の料金が6ヶ月無料になるキャンペーンを実施してます。

村野さん 村野
ドコモ光セット割の適用できる期間は永年です。ネット回線やスマホを乗り換えるまでは、ずっと割引が受けられます。
関連記事

▶ドコモ光セット割を詳しく解説

ahamoはドコモ光セット割の対象外

ドコモ光セット割の説明画像

ドコモの格安スマホプラン「ahamo」はドコモ光セット割の対象外です。両方のサービスを契約しても、割引は受けられません。

ahamoユーザーが光回線を使うなら、月額料金が安い他社回線のほうがお得に利用できます。以下の記事で紹介しているので、ぜひ確認してください!

ahamoユーザーにおすすめの光回線はこちら
ahamo(アハモ)にドコモ光のセット割引は適用される?光回線も乗り換えるべき?のアイキャッチ
ahamo(アハモ)にドコモ光のセット割引は適用される?光回線も乗り換えるべき?
記事を読む
ahamo(アハモ)ユーザーにおすすめの光回線を紹介!お得でコスパの良い光回線の選び方のアイキャッチ
ahamo(アハモ)ユーザーにおすすめの光回線を紹介!お得でコスパの良い光回線の選び方
記事を読む

ドコモ光は高額キャッシュバックが無条件で貰える

オプション条件無しでキャッシュバックが貰える!のイラスト

キャッシュバック金額 オプション
条件
1ギガプラン
を契約
38,000円 なし
10ギガプラン
を契約
51,000円
他社からの
乗り換え
通常キャッシュバックに
15,000円上乗せ

ドコモ光を申し込むと高額キャッシュバックが無条件で受け取れます!1ギガプランなら38,000円、10ギガプランなら51,000円が貰えます。

また、他社からの乗り換えならさらに15,000円が上乗せされます。乗り換え前の回線で違約金や工事費残債が掛かっても、補填可能です。

ちなみに、無条件で額キャッシュバックがもらえるのは、当サイト限定窓口から申し込んだ場合のみです。ドコモ光をお得に契約するなら、以下の窓口を利用しましょう。

光回線 主な特徴
ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える2/29まで限定キャンペーン実施中11月は抽選でPayPay5千円分が当たる一番お得なキャンペーン窓口

楽天モバイルユーザー限定で月額基本料6ヶ月0円キャンペーンを実施中

楽天ひかり 6ヶ月無料キャンペーン

キャンペーン名 月額基本料6ヶ月0円キャンペーン
キャンペーン
内容
6ヶ月間の月額料金が0円
戸建て:5,280円×6ヶ月=31,680円
マンション:4,180円×6ヶ月=25,080円
特典適用条件 以下3項目を満たした楽天会員が対象
・楽天ひかりを申し込む
・申し込み月を含む4ヶ月目までに開通
楽天モバイルを利用中/新規で申し込む
 (Rakuten最強プランの利用)

楽天モバイルの利用者を対象に「月額基本料6ヶ月0円キャンペーン」を実施しています。楽天ひかりとセットで契約すると、光回線の利用料金が6ヶ月分無料になる特典です。

マンションは25,080円分、戸建ては31,680円分が無料になります。新規・乗り換え問わず適用可能です。

キャンペーンの終了時期は未定です。楽天モバイルを利用中または検討しているなら、ぜひ期間内に申し込みましょう!

光回線 主な特徴
楽天ポイントを貯めたい人はおすすめ
楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6の高速通信に対応一番お得なキャンペーン窓口

回線速度はドコモ光のほうが少し速い

「回線速度が速い」を表したイラスト

ドコモ光と楽天ひかりの実際の回線速度

スピードテストをする人のイラスト

ドコモ光 楽天ひかり
平均速度(下り) 262Mbps 216Mbps
平均速度(上り) 278Mbps 230Mbps
応答速度(Ping値) 19.1ms 18.6ms

参考:「みんなのネット回線速度」2024年2月時点

「下り」「上り」とは
「下り」「上り」とは、ネット通信の向きを表す用語です。「下り速度=ダウンロード速度」「上り速度=アップロード速度」を意味しています。

一般的には「下り速度」が重要視されます。Webサイトを開いたり、YouTube動画を再生するのは「ダウンロード」だからです。

「応答速度」とは
応答速度とは、データを送ってサーバーから反応が返ってくる速さです。小さいほど速く、単位は1,000分の1秒=msで表されます。値が高いと動作にラグが生じます。

実際に計測した平均速度を比較すると、ドコモ光のほうが楽天ひかりよりも少し速いです。ドコモ光の下り速度が262Mbpsなのに対して、楽天ひかりは216Mbpsです。

ちなみに、回線速度は日常的な用途なら、100Mbpsあれば充分です。ドコモ光と楽天ひかりは基準の2倍以上の速度が出ているので、快適にネットが使えます。

関連記事

▶ドコモ光の回線速度の評判口コミまとめ
▶楽天ひかりの回線速度の評判口コミまとめ

快適な回線速度の目安

何をするか 必要な回線速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

参考:Googleのヘルプページ

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。

LINEなどのSNS利用やYouTubeで動画を視聴するといった日常的なネットの使い方なら50~100Mbpsあれば充分です。

ただし、リモートワークで大量のデータをやり取りしたり、オンラインゲームで遊んだりすることが多い人は、100Mbps以上出る回線のほうがストレスなく使えます。

最大速度はどちらも同じ1Gbps

ドコモ光 楽天ひかり
最大速度 1Gbps 1Gbps

最大速度はどちらも同じ1Gbpsです。同じNTTの回線網を使っているので、回線の品質に差はありません。

ちなみに、最大速度とは回線業者が公表している理論上の最大値です。実際の速度は、利用者数や通信環境によってさらに遅くなります。

回線速度が速い光回線を選びたいなら、最大速度ではなく実際の平均速度を参考にしましょう。

どちらも高速通信規格に対応している

IPv4/PPPoEとIPv6/IPoE

ドコモ光と楽天ひかりはどちらも高速通信規格に対応しています。ドコモ光は「v6プラス(IPv4 over IPv6)」、楽天ひかりは「クロスパス」という名称です。

回線の混雑箇所を回避してネットに接続する仕組みなので、いつでも高速通信が可能です。従来のIPv4通信よりも、Webページの読み込みや動画再生がスムーズになります。

ただし、ドコモ光と楽天ひかりで高速通信規格を利用するには条件があります。次の項目でそれぞれ解説しているので契約する前にチェックしましょう。

ドコモ光のプロバイダはv6プラス対応を選ぶ

プロバイダとは

プロバイダとは、回線とインターネットを繋ぐ役割を担う事業者のことです。光回線を使う場合はかならず契約します。ドコモ光は21社から選択可能です。

ドコモ光で高速通信規格を使いたいなら、v6プラス対応のプロバイダを選びましょう!非対応のプロバイダを選んでしまうと利用できません。

利用申し込み不要のプロバイダを選ぶのがおすすめです。設定不要で使えるので、開通と同時に高速通信が利用できます。

また、プロバイダによっては対応ルーターが無料でレンタルできます。自分で購入して用意する手間が掛からないので、手軽です。

ドコモ光のV6プラス対応プロバイダ
利用
申し込み
ルーターの
無料レンタル
GMOとくとくBB 不要
OCN
インターネット
@nifty
BIGLOBE
@T COM ×
WAKWAK
DTI 必要
andline
スピーディア
インターネット
サービス
hi-ho
@ちゃんぷる
ネット
Tigers-net.com
IC-NET ×
エディオン
ネット
TikiTiki
ネスク
Asahiネット
BB.excite

ドコモ光でv6プラスに対応しているプロバイダは21社中18社です。

最もおすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。v6プラスが申し込み不要で使えるのに加えて、対応ルーターが無料レンタルできます。

他社のレンタルルーターと比較しても性能が高いので、WiFi通信が快適に使えます。

関連記事

▶ドコモ光のIPv6通信を詳しく解説!

楽天ひかりでIPv6を使うにはクロスパス対応ルーターの購入が必要

クロスパス対応のルーターを買おうとする女の子のイラスト

楽天ひかりで高速通信規格を使うには「クロスパス対応ルーター」が必要です。

IPv6接続に対応しているだけでは使えない可能性があるので、必ずクロスパス対応のルーターを用意してください。

ちなみに、ルーターを選ぶ際は「設定不要」かも確認しましょう。ルーター側の設定をしないと高速通信を使えない場合があります。

楽天ひかりで使えるおすすめのルーター
機種 金額目安 最大速度
エレコム WRC-1167GS2-B 4,400円 867Mbps
NEC WG2600HS2 7,500円 1,733Mbps

おすすめのルーターはエレコムの「WRC-1167GS2-B」かNECの「WG2600HS2」です。

上記の2機種は、PCやルーター側の設定が不要で接続するだけで、簡単にIPv6接続ができます。また、Amazonや楽天市場などでもレビューが良いです。

そのほかのクロスパス対応ルーターは楽天ひかりの「公式サイト」で確認できます。購入前にチェックしましょう。

関連記事

▶楽天ひかりのIPv6通信を詳しく解説!

ドコモ光は10Gプランを提供している

ドコモ光10ギガ(10G)プラン

ドコモ光は、最大速度が10Gbpsの「ドコモ光 10ギガ」を提供しています。回線速度の速さを重視する人におすすめのプランです。

大量のデータを瞬時にやり取りできるので、4K動画の再生やオンラインゲームなどに向いています。また、家族で同時に通信しても速度低下が起こりづらいです。

ただし、全国で使える通常プランと違い、提供エリアが限られています。10Gプランに関する詳しい解説やエリアの調べ方は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事

▶ドコモ光 10ギガを詳しく解説!

光回線 主な特徴
ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える2/29まで限定キャンペーン実施中11月は抽選でPayPay5千円分が当たる一番お得なキャンペーン窓口
楽天ポイントを貯めたい人はおすすめ
楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6の高速通信に対応一番お得なキャンペーン窓口

プロバイダを選びたいならドコモ光

プロバイダの役割の解説

ドコモ光は21社からプロバイダを選択できる

ドコモ光タイプAとタイプBのプロバイダ

ドコモ光のプロバイダ一覧

GMOとくとくBB/OCNインターネット/DTI/@nifty/andline/BIGLOBE/スピーディア/hi-ho/ic-net/Tiger-net/エディオンネット/SYNAPSE/BB.excite/楽天ブロードバンド/TikiTiki/@ネスク/@TCOM/TNC/@ちゃんぷるネット/AsahiNet/WAKWAK

ドコモ光はプロバイダを21社のなかから自由に選択できます。楽天ひかりは自社で運営している楽天ブロードバンドしか選べません。

同じ光回線でも、使うプロバイダによって回線速度やサービスが異なります。また、プロバイダによっては、月額料金割引やキャッシュバックなどの独自キャンペーンを実施しています。

プロバイダにもこだわってネット回線を契約したいなら、ドコモ光がおすすめです。

関連記事

▶ドコモ光のプロバイダ21社を徹底比較!
▶ドコモ光のプロバイダで最も速度が速いのは?

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBがおすすめのイラスト

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 51,000円キャッシュバックがもらえる
  • ・プロバイダ21社の中で最も回線速度が速い
  • ・利用者からの評価が極めて高い
  • ・高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ・開通工事費が無料になる
  • ・セキュリティソフトが1年間無料

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBが一番おすすめです。51,000円の高額キャッシュバックが受け取れるキャンペーンを実施しており、お得に契約できます。

回線速度もドコモ光のプロバイダ全21社の中でトップクラスに速いです。プロバイダとしては20年以上の実績があり、実際の利用者からも高い評価を得ています。

ドコモ光は、選んだプロバイダによって速度や特典が大きく変わります。お得にネット回線を契約したいなら、GMOとくとくBBを選びましょう!

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
51,000円キャッシュバック!
\2月29日までの8日間はさらに1,000円増額中/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBの窓口

ドコモ光×GMOとくとくBBの評判はこちら
ドコモ光×GMOとくとくBBの評判 アイキャッチ
ドコモ光×GMOとくとくBBの評判は?口コミやメリットデメリットも大公開!
記事を読む
ドコモ光×GMOとくとくBBの評判はこちら
ドコモ光×GMOとくとくBBの評判 アイキャッチ
ドコモ光×GMOとくとくBBの評判は?口コミやメリットデメリットも大公開!
記事を読む

楽天ひかりは楽天ブロードバンドしか選べない

楽天ひかりのプロバイダは「楽天ブロードバンド」だけです。ドコモ光のように他のプロバイダは選べません

デメリットは、プロバイダ独自のオプションサービスが引き継げない点です。例えば、プロバイダ発行のメールアドレスなどは使えなくなります。

新規契約なら影響はないですが、他社の光回線から乗り換える場合はあらかじめ認識しておきましょう。

光回線 主な特徴
ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える2/29まで限定キャンペーン実施中11月は抽選でPayPay5千円分が当たる一番お得なキャンペーン窓口
楽天ポイントを貯めたい人はおすすめ
楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6の高速通信に対応一番お得なキャンペーン窓口

キャンペーンはドコモ光のほうが優秀

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

ドコモ光のキャンペーン

  • ・51,000円のキャッシュバックが貰える
  • ・他社からの乗り換えで15,000円上乗せ
  • ・工事費が完全無料になる
  • ・高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ・セキュリティソフトが1年間無料
  • ・3ヶ月間無料でモバイルWi-Fiが使える
  • ・dポイントが2000円分貰える

キャンペーンは、楽天ひかりよりドコモ光のほうが豪華です。とにかくお得に光回線を契約したいなら、ドコモ光を選びましょう!

ドコモ光を一番お得な窓口から申し込むと51,000円の高額キャッシュバックが貰えます。さらに他社からの乗り換えなら15,000円が上乗せされるので、違約金が発生しても安心です。

また、開通工事費無料やWiFiルーターの無料レンタルなど、キャッシュバック以外のキャンペーンも充実しています。

村野さん 村野
ドコモ光を契約するなら公式サイトではなく「プロバイダ窓口」から申し込みましょう!公式と代理店独自のキャンペーンの両方が受け取れます!

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
51,000円キャッシュバック!
\2月29日までの8日間はさらに1,000円増額中/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
ドコモ光の一番お得なキャンペーン窓口

楽天ひかりのキャンペーン

  • ・楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
  • ・楽天ポイントの還元率が+2倍(SPU)
  • ・楽天ポイントが1,000円分プレゼント

楽天ひかりでは楽天モバイルユーザー限定で光回線の料金が6ヶ月間0円になるキャンペーンを実施しています!半年間無料でネットが使えるお得な特典です。

また、楽天ひかりを契約するとSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象になります。楽天市場での楽天ポイント還元率が2%アップするので、効率よくポイントが貯められます。

キャッシュバックや工事費無料キャンペーンなどは実施していませんが、楽天関連サービスをよく使う人には魅力的です。

SPU対象のサービス一覧
ポイント倍率
楽天会員 +1倍
楽天モバイル +4倍
楽天モバイル
キャリア決済
+2倍
Rakuten Turbo/
楽天ひかり
+2倍
楽天カード(所持のみ) +1倍
楽天市場で楽天カード利用時 +1倍
楽天銀行+楽天カード 最大+0.5倍
楽天トラベル +1倍
楽天証券 投資信託 +0.5倍
楽天証券 米国株式 +0.5倍
楽天ウォレット +0.5倍
楽天ブックス +0.5倍
楽天kobo +0.5倍
楽天Pasha +0.5倍
RakutenFashion +0.5倍
楽天ビューティー +0.5倍

楽天モバイルと使えば6ヶ月無料!
\契約するだけで楽天ポイントが+2倍!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/
楽天ひかりの一番お得なキャンペーン窓口

ドコモ光・楽天ひかりがおすすめな人の特徴

おすすめする女の子のイラスト

ドコモ光がおすすめな人

  • ・ドコモのスマホを使っている
  • ・フレッツ光や光コラボから乗り換え
  • ・工事費無料で開通したい
  • ・普段からdポイントを使っている
  • ・安心できる大手を使いたい
  • ・10Gプランを契約したい

楽天ひかりがおすすめな人

  • ・楽天モバイルを使っている
  • ・楽天ポイントを貯めたい
  • ・毎月の利用料金を安くしたい
  • ・フレッツ光や光コラボからの乗り換え

ドコモ光と楽天ひかりがおすすめな人の特徴をまとめました。光回線は、使っているスマホに合わせて選ぶのが一番お得です。

ドコモのスマホユーザーならドコモ光がおすすめです。セットで使うと、毎月1,100円の割引が受けられます。また、工事費が完全無料になるので初期費用も抑えたい人にも向いています。

楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりがおすすめです。光回線を半年間無料で利用できます。さらに、楽天ポイントの還元率が上がるので、楽天市場をよく使う人もお得に使えます。

光回線 主な特徴
ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える2/29まで限定キャンペーン実施中11月は抽選でPayPay5千円分が当たる一番お得なキャンペーン窓口
楽天ポイントを貯めたい人はおすすめ
楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6の高速通信に対応一番お得なキャンペーン窓口

ドコモ光と楽天ひかりのあいだで乗り換えるときの注意点

注意をうながす女の子のイラスト

  1. ①スマホセット割の対象キャリアが変わる
  2. ②新規契約ではなく事業者変更で乗り換える
  3. ③更新月以外に乗り換えると違約金が発生する
  4. ④楽天ひかりはルーターレンタルがない
  5. ⑤楽天ひかりにはテレビオプションがない

①スマホセット割の対象キャリアが変わる

手でバッテンしている人のイラスト

ドコモ光と楽天ひかりのあいだで乗り換えると、スマホセット割の対象キャリアが変わります

例えば、ドコモユーザーが楽天ひかりに乗り換えると、ドコモ光で受けていた各種割引がなくなります。通信費が高額になる可能性が高いです。

光回線と同時にスマホも乗り換えれば問題ありません。月々の通信費を抑えたいなら、スマホキャリアも考慮しましょう。

関連記事

▶ドコモ光セット割の詳細と適用条件

②新規契約ではなく事業者変更で乗り換える

光コラボから光コラボに事業者変更の説明イラスト

ドコモ光と楽天ひかりは事業者変更という手続きで回線を変更できます。同じNTTの回線設備を使っているので、工事が不要で1週間程度で乗り換えが可能です。

もし新規契約で申し込むと、再び開通工事が必要になります。費用と時間が余分に掛かってしまうので損です。乗り換えるなら、事業者変更で申し込みましょう。

ちなみに、楽天ひかりから乗り換える際、工事費を完済していないと解約時に一括請求されます。ドコモ光は開通工事費が完全無料なので、いつ解約しても支払い不要です。

関連記事

▶ドコモ光の事業者変更の手続き方法と注意点
▶楽天ひかりからドコモ光に乗り換える方法

③更新月以外に乗り換えると違約金が発生する

「更新月の3ヶ月間は違約金がない」の図

ドコモ光 楽天ひかり
更新月 24~26ヶ月目
マンション違約金 4,180円 4,180円
戸建て違約金 5,500円 5,280円

どちらも更新月以外に乗り換えると、4,000~5,500円の違約金が発生します。高額ではありませんが、更新月が近いなら時期を調整したほうが無駄がありません。

ドコモ光と楽天ひかりはどちらも、24ヶ月周期で更新月があります。契約満了月を含めた3ヶ月の間に解約すれば、違約金がかかりません。

更新月は各回線のマイページから確認できます。詳しくは以下の記事で解説しているので、参考にしてください。

関連記事

▶ドコモ光の解約方法と違約金を解説
▶楽天ひかりの解約方法と違約金を解説

④楽天ひかりはルーターレンタルがない

ルーターのイラスト

楽天ひかりにはルーターレンタルがありません。ドコモ光でレンタルを利用していた人は、乗り換え後に自分で用意しましょう。

また、ドコモ光でルーターをレンタルしていた場合、解約後に返却が必要です。返却を忘れると端末代金を請求される可能性があります。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線のキャッシュバックキャンペーン比較7選!一番お得な窓口や乗り換え特典【2024年2月】
記事を読む
2024年最新版光回線ランキングサムネイル
光回線おすすめ比較!インターネット回線の人気ランキングと選び方!【2024年2月】
記事を読む

ahamo光と楽天ひかりはどちらがおすすめ?

ahamo光と楽天ひかりはどちらがおすすめ?のイラスト

ahamo光はahamoユーザーだけが契約できる光回線

ahamo光ロゴ

提供会社 株式会社NTTドコモ
提供エリア 全国
回線網 NTT回線(光コラボ)
月額料金 マンション:3,630円
戸建て:4,950円
スマホセット割 なし
開通工事費 22,000円
→無料になる
最大速度 1Gbps
平均速度 288Mbps
プロバイダ OCNインターネット
キャンペーン ・新規工事費無料
・dポイント10,000ptプレゼント
申し込み窓口 ▶公式オンラインショップ

ahamo光はNTTドコモが提供するahamoユーザーだけが契約できる光回線です。2023年7月1日に提供開始した、新しいサービスです。

月額料金が安いので、スマホセット割がないahamoユーザーでもお得に利用できます。ドコモ光と比較すると、マンション・戸建てともに770円安い料金設定です。

ドコモ光や楽天ひかりと同じNTTの回線網を使っているので、全国で契約可能です。高速規格にも標準対応しているので、いつでも快適にネット接続できます。

ahamo光×ahamoと楽天ひかり×楽天モバイルの実質料金を比較

ahamo光
×
ahamo
楽天ひかり
×
楽天モバイル
光回線利用料 105,600円
(4,400円×24ヶ月)
100,320円
(4,180円×24ヶ月)
新規工事費 22,000円 22,000円
工事費割引
キャンペーン
-22,000円 なし
事務手数料 3,300円 880円
月額割引 なし -25,080円
スマホ利用料 71,280円
(2,970円×24ヶ月)
78,673円
(3,278円×24ヶ月)
実質料金 6,636円 7,366円
ahamo光
×
ahamo
楽天ひかり
×
楽天モバイル
光回線利用料 137,280円
(5,720円×24ヶ月)
126,720円
(5,280円×24ヶ月)
新規工事費 22,000円 2,000円
工事費割引
キャンペーン
-22,000円 なし
事務手数料 3,300円 880円
月額割引 なし -31,680円
スマホ利用料 71,280円
(2,970円×24ヶ月)
78,673円
(3,278円×24ヶ月)
実質料金 7,956円 8,191円

ahamo光×ahamo・楽天ひかり×楽天モバイルを2年間契約した場合の実質料金を比較しました。マンション・戸建てともにahamo光のほうが少し安いです。

ahamo光は開通工事費が無料になるので初期費用の負担が少なく、実質料金が下がります。また、光回線・スマホの基本料金がとても安いので、月々にかかる通信費を大幅に抑えられます。

ちなみに、どちらも現金のキャッシュバック特典はありません。dポイントまたは楽天ポイントのプレゼントキャンペーンは実施しています。

村野さん 村野
楽天ひかりを契約すると、楽天市場でのポイント還元率がアップします。普段から楽天ポイントをよく使うなら、楽天ひかりはお得です!

スマホとセットで使うなら楽天ひかりよりahamo光のほうが安い

ドコモ光セット割の解説イラスト

スマホとセットで使うなら、楽天ひかりよりもahamo光のほうがお得です。

月額料金が安く、開通工事費も無料になるので実質料金を抑えられます。スマホセット割が使えないahamoでも、月々の通信費を節約できます。

ahamoユーザーで光回線をお得に使いたい人なら、ahamo光を利用しましょう!

ahamo光を詳しく知りたい人はこちら!
ahamo光の評判は?ドコモ光との違いや他社と比べたメリットデメリットを解説!【アハモ光】のアイキャッチ
ahamo光の評判は?ドコモ光との違いや他社と比べたメリットデメリットを解説!【アハモ光】
記事を読む

スマホキャリアに縛られたくないならGMOとくとくBB光もおすすめ

GMOとくとくBB光がおすすめ!のイラスト

ahamo光 GMO
とくとくBB光
マンション
月額料金
3,630円 3,773円
戸建て
月額料金
4,950円 4,818円
工事費 無料 実質無料
契約期間 2年 縛りなし
解約違約金 月額料金の1ヶ月分 無料
ルーターの
レンタル
有料
(110~330円/月)
無料
キャッシュ
バック
dポイント
10,000円分
最大124,000円
契約条件 ahamo利用者のみ 条件なし

スマホキャリアに縛られたくないなら、GMOとくとくBB光がおすすめです。ahamo光はahamoユーザーしか使えませんが、GMOとくとくBB光は誰でも契約可能です。

月額料金はahamo光とほとんど変わりません。業界トップクラスの安さで利用できます。また、工事費無料キャンペーンや違約金負担など豪華な特典も実施しています。

スマホキャリアに縛られず、光回線をお得に契約したいならGMOとくとくBB光にしましょう!今なら最大124,000円のキャッシュバックが受け取れます!

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
3月1日までの期間限定!
\過去最高額!最大124,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB光の公式サイト

関連記事

▶GMOとくとくBB光の評判口コミ全情報まとめ
▶GMOとくとくBB光のキャンペーン情報

光回線はスマホキャリアに合わせて選ぶとお得!【まとめ】

「まとめ!」と言っている女の子のイラスト

ドコモ光のおすすめ理由

  • 51,000円のキャッシュバックが貰える
  • ・開通工事費が完全無料になる
  • ・ドコモユーザーならスマホ料金が割引
  • ・全国ほとんどの地域で契約できる
  • ・10ギガプランも契約可能

楽天ひかりのおすすめ理由

  • 楽天モバイルユーザーは光回線が半年無料
  • ・楽天ポイントの還元率がアップする
  • ・全国ほとんどの地域で契約できる

ドコモユーザーがドコモ光を契約すると、毎月1,100円のスマホ割引が受けられます。家族のスマホにも適用できるので、月々の通信費を抑えたい人はぜひ利用しましょう。

また、ドコモ光はキャンペーン内容も充実しています。51,000円の高額キャッシュバックや工事費完全無料キャンペーンなど、楽天ひかりよりも特典が豪華です。

一方、楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりがおすすめです。光回線を半年間0円で使えます。さらに、楽天ポイントの還元率もアップするので、楽天系サービスをよく使う人にも向いています。

光回線 主な特徴
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える2/29まで限定キャンペーン実施中11月は抽選でPayPay5千円分が当たる一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかりのロゴ 楽天ポイントを貯めたい人はおすすめ
楽天モバイルと利用すれば6ヶ月無料
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6の高速通信に対応一番お得なキャンペーン窓口
結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

2024年2月は限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWiFiが無料で使える2/29まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大40,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりauひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い
2/29まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光とくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
最大124,000円還元(3/1まで) 一番お得なキャンペーン窓口

光回線を契約するなら使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

【2024年2月】一番人気はドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
51,000円キャッシュバック!
\2月29日までの8日間はさらに1,000円増額中/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円分の特典がもらえるのも大きな魅力です。

公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならGMO WiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。無線通信を利用したネット回線で、日本全国どこでも利用できます。

工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。また、最短で申し込みの翌日に端末が届きます

さらに、高額キャッシュバックや合計40,000円以上の割引キャンペーンを実施しています。手軽かつお得にネット環境を揃えるなら、GMOとくとくBB WiMAXを契約しましょう。

\最大41,000円キャッシュバック!/
2月29日までの期間限定!
\新規申し込みでキャッシュバック1,000円増額中/
GMOとくとくBB WiMAXはこちら
光回線の違いの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー