ヒカリクや監修ライターについて

ヒカリクについて

当サイト「ヒカリク」は、光回線の情報をわかりやすくまとめたメディアです。

正確かつ最新の情報を伝えるために、大人数でサイトを運営しておらず、6名の専門的な知識を持った少数精鋭の監修ライターで運営しています。

他のサイトよりも新鮮かつ正しい解説を心がけ、みなさまの参考になるように1記事1記事を丁寧に作成しています。

ヒカリクの監修ライター紹介

池田

池田

当サイト「ヒカリク」の管理人。各光回線やモバイルWi-Fiのプランを比較することが日課。お得なプランがすぐに判断できる。

藤本

藤本

セールスを4年経験したあとに、ヒカリクのライターに転向。インターネットに関する専門的な内容をわかりやすく解説することが得意。

田村

田村

安さを求め過去3社の格安SIMを利用した経験あり。それぞれの格安スマホサービスの料金プランにとても詳しい。

西久保

西久保

ゲーム攻略サイト「アルテマ」で5年間メディア運営に携わったゲーム好き。FF14とApexをこよなく愛すゲーム回線マニア。

山田

山田

元浪費家。10年使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えたのをきっかけに、楽天系サービスでポイントを貯める節約家となった。

村野

村野

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

ヒカリクを発足した経緯

弊社は、もともと賃貸の不動産屋仲介もやっています。

引っ越しの際に、お客様から光回線に関する質問が多いことや、ネット検索しても結局どうすれば良いのかわからなかったというお客様が多い現状がありました。

そこで私たちは、光回線に関する疑問をわかりやすく解決するメディアが必要だと感じて当サイト「ヒカリク」を発足しました。

近年、コロナ禍の影響で、自宅のネット環境を整える人が増えました。特に、リモートワークやオンライン授業などでは、光回線の安定した通信が求められています。

しかし、光回線の公式や代理店のサイトには紛らわしい記載が多く、利用者が必要としている情報がわかりづらくなっています。

とくに、回線速度や月額料金、キャンペーンなどの情報は注意事項が多く、理解できないままに契約して「騙された!」と感じてしまう人がいるほどです。

このことを踏まえて「最適な光回線を選べるように、情報をわかりやすく解説するメディア」を目指しています。

ヒカリクに掲載している記事について

ヒカリクの記事は、主に光回線ごとで分類されています。他にも、光回線同士の情報を比較した記事や、初心者向けの解説記事もあります。

ドコモ光の記事 auひかりの記事
ソフトバンク光の記事 NURO光の記事
ビッグローブ光の記事 楽天ひかりの記事
ソネット光プラスの記事 eo光の記事
コミュファ光の記事 OCN光の記事
メガエッグ光の記事 ピカラ光の記事
BBIQ光の記事 DTI光の記事
enひかりの記事 フレッツ光の記事
イッツコム光の記事 アサヒネット光の記事
@TCOMヒカリの記事 エキサイト光の記事
@nifty光の記事 ぷらら光の記事
IIJmioひかりの記事 J:COM NETの記事
U-NEXT光の記事 ソフトバンクエアーの記事
ドコモhome5Gの記事 auホームルーターの記事
光回線を比較した記事 初心者向けの解説記事

光回線によっては、まだ記事の数が少ない場合がありますが、今後増やしていく予定です。

光回線の評判や口コミの調査収集について

ヒカリクには、光回線の評判や口コミを多く掲載しています。

掲載している情報は当サイトで独自にアンケートを取ったもので、賃貸物件を案内したお客様に対して行っているアンケートや、主にクラウドソーシングサービスを使って収集しています。

アンケートレビューの依頼は、以下のような形式で出稿しています。

アンケート依頼の一例

▶光回線の利用に関するレビュー依頼
▶ドコモ光のプロバイダに関するレビュー依頼

いただいた回答は、必ず編集者が事実を確認して、間違いのないものだけをヒカリクに掲載しています。また、誤字や脱字があった場合は修正しています。

平均速度について

ヒカリクに掲載している光回線の平均速度は「みんなのネット回線速度」というサイトの情報をもとに掲載しています。

「みんなのネット回線速度」は、ユーザーの実際の回線速度を収集しているサイトです。

平均速度は常に変動します。情報が古くなりすぎないように、一定の期間が経過した段階で更新しています。

快適な通信速度の目安について

ヒカリクには、快適な通信速度の目安を掲載している記事があります。

目安の根拠は「Googleのヘルプページ」の「ダウンロード速度の目安」の項目を参考にしています。

また、専門知識を持つ編集者が、よりわかりやすくなるよう、解説しています。

その他参考サイト

総務省:電気通信消費者情報コーナー
総務省:インターネットの利用状況
総務省:IPv6の普及促進