【2021年7月】ドコモ光のおすすめキャンペーン比較!代理店28社のキャッシュバック特典を徹底解説!

最終更新日:2021年07月27日
「ドコモ光のキャンペーン」のアイキャッチ
佐山

ネットワークに強く、法人向けインターネット回線の障害オペレーターを3年経験。マイナーな光回線にも詳しい。スマホは格安SIMを使っている。

人気の光回線6選
人気の光回線6選

ドコモ光には、公式サイト以外に代理店やプロバイダといった窓口が数多く存在します。

窓口によって受けられるキャンペーン内容が異なるので、どこから申し込むべきか迷う人も多いです。

そこで、本記事ではドコモ光の代理店28社が実施する特典を徹底比較のうえ、どこで契約するべきなのかを分かりやすくご紹介します。

また、実際に契約してからキャッシュバックを受け取るまでの流れも解説しています。ドコモ光の申し込みを検討している場合はぜひ参考にしてください!

ドコモ光のキャンペーン内容は窓口によって大きく変わる

ドコモ光には公式キャンペーンと独自キャンペーンの2種類がある

ドコモ光のキャンペーン窓口には、公式サイト以外に「代理店」「プロバイダ」「ドコモショップ」「家電量販店」の4種類があります。

どの窓口から申し込んでも、基本的に提供エリアや月額料金といったサービス内容は変わりません。しかし、受けられるキャンペーン内容は大きく変わります。

ドコモ光を最もお得に契約するには、公式サイトではなく代理店やプロバイダから申し込みましょう。

なぜなら、公式サイト以外から申し込めば、ドコモ光の公式キャンペーンに加えて、窓口ごとの独自キャンペーンも適用できるからです。

公式と独自キャンペーンの違い

注目ポイントを挙げている女の子

公式キャンペーンとは、ドコモ光が公式に実施しているもので、ドコモ光を契約したすべての人が対象となります。主な特典内容は以下の通りです。

ドコモ光の公式キャンペーン内容

  • ①ドコモのスマホ利用料が最大1,100円引き
  • ②工事費用が完全無料
  • ③契約時にdポイントプレゼント
  • ④2年ごとの更新時に3,000ptのdポイント

一方、独自キャンペーンとは、ドコモ光の受付をしている代理店やプロバイダが会社ごとに実施しているもので、各窓口から契約した人だけが対象となります。

最大の特徴は高額キャッシュバックがもらえることです。窓口によって金額や条件は異なりますが、最大20,000円の現金が申し込むだけでもらえます。

どこで契約するのが1番おすすめなの?

ドコモ光は、プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが1番おすすめです。ドコモ光公式のキャンペーンとは別に、プロバイダ独自のキャンペーンを実施しているからです!

GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ①2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • ②抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ③ドコモ光のプロバイダで回線速度が最速
  • ④高性能なWi-Fiルーターを無料で借りられる
  • ⑤開通工事費が無料になる
  • ⑥開通前は無料でモバイルWi-Fiを使える

GMOとくとくBBの最大の特徴は、窓口の中で最高額20,000円のキャッシュバックが貰えることです。

本来、有料オプションに加入しない場合のキャッシュバックはたったの5,500円です。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

しかし、当サイト限定のキャンペーンページなら、オプション加入無しで最高額の20,000円が特別に貰えます!

面倒な手続きも一切不要なので、申し込めば誰でも受け取れます。

絶対に損をしないため、ドコモ光を利用するならGMOとくとくBBから申し込みましょう!

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円プレゼント

また、当サイトを使ってGMOとくとくBBに申し込んだ人のうちAmazonギフト券10,000円が毎月20名様に抽選でプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後に、折り返しの確認電話の際に「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

\当サイト限定!オプション無しで20,000円!/

ドコモ光の代理店28社の比較一覧表

どの窓口がお得なのか分かりやすくするため、ドコモ光の申し込み窓口28社の特典内容を徹底的に比較してみました。

窓口を比べる際は、独自のキャッシュバックの有無を最優先で確認しましょう。加えて、以下の4つのポイントを意識することが重要です。

窓口選びで重要な4つのポイント

  • ・キャッシュバック金額はいくらか
  • ・キャッシュバックに条件はあるか
  • ・受け取り時期はいつか
  • ・受け取るためにどんな手続きが必要か

注意して欲しいのが、キャッシュバックの金額以外にも注目することです。

のちほど詳しく解説しますが、窓口によってはキャッシュバック条件として有料オプションへの加入が必要だったり、1年待たないと受け取れなかったりするからです。

一覧表は横にスクロール可能なので、申し込み窓口ごとにどのような違いがあるか比較してみましょう。

キャッシュバック オプション加入 申請方法 受け取り時期 dポイント付与
GMOとくとくBB 20,000円
当サイトなら
不要
メール 5ヶ月後 2,000pt
ネットナビ 最大20,000円 必要 電話+メール+書面 1ヶ月後 2,000pt
ディーナビ 最大20,000円 必要 電話+メール+書面 1ヶ月後 2,000pt
@nifty 最大20,000円 必要 メール 12ヶ月後 2,000pt
OCN 20,000円 不要 メール 4ヶ月後 2,000pt
ぷらら 15,000円 不要 メール 5ヶ月後 2,000pt
ドコモnet(公式) なし 10,000pt
BIGLOBE なし 10,000pt
Tigers-net なし 10,000pt
andline なし 10,000pt
hi-ho なし 10,000pt
SIS なし 10,000pt
DTI なし 10,000pt
BB.excite なし 10,000pt
エディオンネット なし 10,000pt
楽天ブロードバンド なし 10,000pt
ic-net なし 10,000pt
SYNAPSE なし 10,000pt
TikiTiki なし 10,000pt
@ネスク なし 10,000pt
01光コアラ なし 10,000pt
@TCOM なし 10,000pt
WAKWAK なし 10,000pt
@ちゃんぷるネット なし 10,000pt
AsahiNet なし 10,000pt
TNC なし 10,000pt
ドコモショップ なし 10,000pt
家電量販店 店舗による
キャッシュバック オプション加入 申請方法 受け取り時期 dポイント付与
GMOとくとくBB 20,000円 当サイトなら不要 メール 5ヶ月後 2,000pt
ネットナビ 最大20,000円 必要 電話+メール+書面 1ヶ月後 2,000pt
ディーナビ 最大20,000円 必要 電話+メール+書面 1ヶ月後 2,000pt
@nifty 最大20,000円 必要 メール 12ヶ月後 2,000pt
OCN 20,000円 不要 メール 4ヶ月後 2,000pt
ぷらら 15,000円 不要 メール 5ヶ月後 2,000pt
ドコモnet(公式) なし 10,000pt
BIGLOBE なし 10,000pt
Tigers-net なし 10,000pt
andline なし 10,000pt
hi-ho なし 10,000pt
SIS なし 10,000pt
DTI なし 10,000pt
BB.excite なし 10,000pt
エディオンネット なし 10,000pt
楽天ブロードバンド なし 10,000pt
ic-net なし 10,000pt
SYNAPSE なし 10,000pt
TikiTiki なし 10,000pt
@ネスク なし 10,000pt
01光コアラ なし 10,000pt
@TCOM なし 10,000pt
WAKWAK なし 10,000pt
@ちゃんぷるネット なし 10,000pt
AsahiNet なし 10,000pt
TNC なし 10,000pt
ドコモショップ なし 10,000pt
家電量販店 店舗による
佐山さん 佐山

比べてみると、全28社のうちキャッシュバックを実施している窓口はわずか6社しかありません。

ドコモ光をお得に契約するためには必要不可欠な特典なので、基本的にはキャッシュバックがもらえる中から選択するのがおすすめです!

次の項目では、キャッシュバックがある窓口6社について、どのような軸で選べばよいか、具体的に解説していきます。

キャンペーン窓口の選び方

選択肢がたくさんあるイラスト

キャッシュバック特典がある窓口の選び方は、以下の4つのポイントを軸に決めることです。

窓口選びで重要な4つのポイント

  • ・キャッシュバック金額はいくらか
  • ・キャッシュバックに条件はあるか
  • ・受け取り時期はいつか
  • ・受け取るためにどんな手続きが必要か

申し込み窓口を選ぶ際は、キャッシュバックの金額以外にも注目しましょう。

以下、4つのポイントについて個別に解説していきます!

キャッシュバック金額はいくらか

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

最初に注目すべきポイントは、もらえるキャッシュバックの金額です。

なぜなら、申し込む窓口によってキャッシュバックの最大金額が変わるからです。

ドコモ光でもらえるキャッシュバックは最高で20,000円です。キャッシュバックがある窓口6社の中で、ぷらら以外の5社が最高額の特典を用意しています。

単純に金額が多いほうがお得ですが、窓口の中には有料オプションへの加入を前提とした金額を記載しているところがあります。

しっかり条件を確認しておかないと、想定より少ない金額しか受け取れない可能性が高いので注意しましょう。

キャッシュバックに条件はあるか

なにかを調べているイラスト

2つ目のポイントは、キャッシュバックの条件を確認することです。

窓口の中には、キャッシュバックをもらうために有料オプションの加入が必要なケースがあるからです。

ドコモ光の場合は、映像関連のオプション加入が条件に設定されていることが多いです。オプションに加入しない場合、キャッシュバック金額が5,000円ほど下がります。

以下、有料オプションの有無による金額の違いを比較してみたので参考にしてください。

オプション
あり
オプション
なし
必要な
オプション
GMO
とくとくBB
20,000円 20,000円 なし
@nifty 20,000円 18,000円 ひかりTV for docomo
もしくは
スカパー!
ネットナビ 20,000円 15,000円 ひかりTV for docomo
+
DAZN for docomo
ディーナビ 20,000円 15,000円 ひかりTV for docomo
+
DAZN for docomo

例えば、代理店ネットナビの場合、満額の20,000円を受け取るには「DAZN for docomo」と「ひかりTV for docomo」への加入が必要です。

一方で、オプション未加入だと、キャッシュバック金額は15,000円に減少します。

映像オプションの月額料金やサービス内容

条件に設定されている映像オプションの詳細についてまとめてみました。

オプション
月額
サービス内容
ひかりTV for docomo 2,750円 約80の専門チャンネルや、約13万作品の映画やドラマをオンデマンドで視聴できる映像サービス
DAZN for docomo 1,925円 国内外の野球やサッカーといったスポーツをリアルタイム(ライブ)で視聴できる映像サービス
スカパー! 1,980円~ 映画やスポーツといった専門チャンネルを視聴できる映像サービス

キャッシュバックを目的に有料オプションに加入すると、かえって損をする可能性が高いです。

最低90日以上の継続利用が条件に含まれていたり、オプション解約時に違約金がかかったりするので、増える金額以上の支出が発生するからです。

オプションを継続利用する予定がなければ、無条件で20,000円がもらえるGMOとくとくBBがおすすめです。

佐山さん 佐山

キャッシュバック金額の先頭に「最大」と記載してあるものは、必要な有料オプションに全て加入した場合にもらえる金額です。

おすすめ窓口 おすすめ理由
ドコモ光はGMOとくとくBBが1番お得 利用者からの評価が極めて高い
無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
プロバイダ24社の中で回線速度が最速
高性能Wi-Fiルーターが無料レンタル
セキュリティソフトが1年間無料
開通するまでモバイルWi-Fiが無料
GMOとくとくBBはこちら

 

受け取り時期はいつか

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

3つ目のポイントは、キャッシュバックが受け取れる時期を確認することです。

なぜなら、最短1ヶ月後にもらえるところもあれば、12ヶ月後まで待たないともらえない窓口もあるからです。

受け取りまでの期間が長いほど、キャッシュバックをもらい損ねるリスクが高くなります。手続きを忘れたり、必要なメールを見逃したりする可能性が上がるからです。

万が一にも受け取り忘れることがないよう、なるべく短期間でキャッシュバックがもらえる窓口を選びましょう。

ちなみに、受け取り時期の起点は「ドコモ光が開通した月(工事が終わった月)」です。申し込んだ月とは異なる点には注意してください。

受け取るためにどんな手続きが必要か

4つ目のポイントは、キャッシュバックを受け取るために必要な手続きを確認することです。

窓口によっては、かなり複雑で面倒な手続きを強いられる可能性があるからです。

受け取り手続きには、大きく分けて2つのパターンが存在します。メールで完結する場合と、メール+書面の郵送が必要な場合です。

比較すると、もちろんメールで完結するほうが簡単です。書面の郵送が必要な場合、自分で印刷し、記入・捺印のうえ期日までに返送しなくてはいけないからです。

また、書類に不備があるとキャッシュバックが受け取れない、という可能性もあります。手間とリスクの両面を考えると、なるべくメールで完結する窓口を選ぶのがおすすめです。

GMOとくとくBBはドコモ光のプロバイダとしても最も優秀

プロバイダの役割の解説

ドコモ光のキャンペーンやおすすめの窓口について解説してきましたが、ドコモ光と契約する際はプロバイダ選びも同じくらい重要です。

なぜなら料金や速度などのサービス内容が選んだプロバイダによって大きく変わるからです。

結論として、GMOとくとくBBはプロバイダとしても最も優れていておすすめです。実際に契約したユーザーからの評価が非常に高く、料金や速度、オプションサービスといったすべてにおいて優れているからです。

プロバイダとしてのGMOとくとくBBの特徴

  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • ②月額料金がタイプAなので安い
  • ③平均速度がトップクラスに速い
  • ④高性能Wi-Fiルーターが無料
  • ⑤セキュリティソフトが1年無料
  • ⑥開通するまでモバイルWi-Fiが無料
  • ⑦10ギガプランに対応している

契約後にドコモ光を快適に利用するためにも、キャンペーンだけでなくプロバイダの性能もしっかり意識しましょう。

プロバイダ24社の比較一覧表

どのプロバイダがおすすめなのか分かりやすくするために、ドコモ光で契約できるプロバイダ24社を徹底的に比較してみました。

一覧表は横にスクロールできるので、プロバイダごとにどのような違いがあるか比べてみてください。

プロバイダ タイプ 平均速度 v6プラス
対応状況
Wi-Fi
ルーター
レンタル
セキュリティ
ソフト
無料期間
モバイル
Wi-Fi
10ギガ
対応状況
GMOとくとくBBのロゴ A 273Mbps 無料 12ヶ月  無料レンタル
plalaのロゴ A 209Mbps 無料 24ヶ月 レンタルなし
@niftyのロゴ A 190Mbps 無料 12ヶ月 レンタルなし ×
BIGLOBEのロゴ A 249Mbps 無料 12ヶ月 レンタルなし ×
Tigers-netのロゴ A 211Mbps 無料 永年 レンタルなし ×
andlineのロゴ A 192Mbps 無料 12ヶ月 レンタルなし
hi-hoのロゴ A 106Mbps 無料 12ヶ月 レンタルなし
SISのロゴ A 無料 永年 レンタルなし ×
ドコモnetのロゴ A 228Mbps 有料 12ヶ月 レンタルなし
DTIのロゴ A 197Mbps 有料 なし レンタルなし ×
BB.exciteのロゴ A 183Mbps 有料 36ヶ月 レンタルなし
エディオンネットのロゴ A 183Mbps 有料 なし レンタルなし
楽天ブロードバンドのロゴ A 160Mbps × 有料 12ヶ月 レンタルなし ×
Ic-netのロゴ A 有料 永年 レンタルなし
SYNAPSEのロゴ A × 有料 なし レンタルなし ×
TikiTikiのロゴ A × 有料 なし レンタルなし ×
@ネスクのロゴ A 有料 なし レンタルなし ×
COARAのロゴ A 有料 なし レンタルなし ×
OCNのロゴ B 217Mbps 無料 12ヶ月 レンタルなし ×
@TCOMのロゴ B 207Mbps 無料 12ヶ月 レンタルなし ×
WAKWAKのロゴ B 119Mbps 有料 なし レンタルなし ×
@ちゃんぷるネットのロゴ B 無料 なし レンタルなし ×
AsahiNetのロゴ B 170Mbps 有料 なし レンタルなし
TNCのロゴ B × 有料 12ヶ月 レンタルなし ×
プロバイダ タイプ 平均速度 v6プラス
対応状況
Wi-Fi
ルーター
レンタル
セキュリティ
ソフト
無料期間
モバイルWi-Fi 10ギガ
対応状況
GMOとくとくBBのロゴ A 273Mbps 無料 12ヶ月 無料レンタル
plalaのロゴ A 209Mbps 無料 24ヶ月 レンタルなし
@niftyのロゴ A 190Mbps 無料 12ヶ月 レンタルなし ×
BIGLOBEのロゴ A 249Mbps 無料 12ヶ月 レンタルなし ×
Tigers-netのロゴ A 211Mbps 無料 永年 レンタルなし ×
andlineのロゴ A 192Mbps 無料 12ヶ月 レンタルなし
hi-hoのロゴ A 106Mbps 無料 12ヶ月 レンタルなし
SISのロゴ A 無料 永年 レンタルなし ×
ドコモnetのロゴ A 228Mbps 有料 12ヶ月 レンタルなし
DTIのロゴ A 197Mbps 有料 なし レンタルなし ×
BB.exciteのロゴ A 183Mbps 有料 36ヶ月 レンタルなし
エディオンネットのロゴ A 183Mbps 有料 なし レンタルなし
楽天ブロードバンドのロゴ A 160Mbps × 有料 12ヶ月 レンタルなし ×
Ic-netのロゴ A 有料 永年 レンタルなし
SYNAPSEのロゴ A × 有料 なし レンタルなし ×
TikiTikiのロゴ A × 有料 なし レンタルなし ×
@ネスクのロゴ A 有料 なし レンタルなし ×
COARAのロゴ A 有料 なし レンタルなし ×
OCNのロゴ B 217Mbps 無料 12ヶ月 レンタルなし ×
@TCOMのロゴ B 207Mbps 無料 12ヶ月 レンタルなし ×
WAKWAKのロゴ B 119Mbps 有料 なし レンタルなし ×
@ちゃんぷるネットのロゴ B 無料 なし レンタルなし ×
AsahiNetのロゴ B 170Mbps 有料 なし レンタルなし
TNCのロゴ B × 有料 12ヶ月 レンタルなし ×

以下では、GMOとくとくBBが優れている理由について具体的に解説していきます。

利用者からの評価が極めて高い

GMOとくとくBBはオリコンで2年連続総合1位

GMOとくとくBBは実際に利用したユーザーから高く評価されています。

その証拠に、2019~2020年の「オリコン顧客満足度ランキング」のプロバイダ部門において第1位を獲得しています。

オリコンの評価対象は51社あり、合計で約2万人の利用者から寄せられた評価を基準に順位が付けられているため、文句なしに優れたプロバイダと言えます。

実際に、Twitter上でも「GMOとくとくBBと契約して良かった」という投稿が数多く投稿されていました。

佐山さん 佐山
契約時の特典が豪華なだけでは、ここまで高く評価されることはないはずです。GMOとくとくBBが極めて高い品質のサービスを提供していることの裏付けと言えるでしょう!

月額料金がタイプAなので安い

電卓を持った女の子のイラスト

GMOとくとくBBは、ドコモ光の中で最も月額料金が安いタイプAのプロバイダです。タイプBよりも月額料金が220円安く利用できます。

ドコモ光で選べるプロバイダ24社は、タイプAとタイプBの2つに分類されます。それぞれ月額料金が違うので、下表にまとめてみました。

マンション 戸建て
タイプA 4,400円 5,720円
タイプB 4,620円 5,940円

タイプによる違いは月額料金だけです。回線の品質やサービスに大きな違いはないので、金額が安いタイプAを選ぶのがおすすめです。

関連記事

▶ドコモ光の料金プランやお得に契約する方法

平均速度がトップクラスに速い

ランキングのイラスト

GMOとくとくBBの平均速度は、ドコモ光のプロバイダの中でもトップクラスに速いです。

下表に、プロバイダごとの平均速度をまとめたので参考にしてください。数値は、ユーザーの回線速度を収集している「みんなのネット回線速度」というサイトの情報を記載しています。

(2021年3月1日付の結果を掲載しています)

プロバイダ 平均速度
1位 GMOとくとくBB 273Mbps
2位 BIGLOBE 249Mbps
3位 ドコモnet 228Mbps
4位 OCN 217Mbps
5位 Tigers-net 211Mbps
6位 plala(ぷらら) 209Mbps
7位 @T COM 207Mbps
8位 So-net 203Mbps
9位 DTI 197Mbps
10位 andline 192Mbps
11位 @nifty 190Mbps
12位 エディオンネット 183Mbps
13位 BB.excite 183Mbps
14位 ASAHIネット 170Mbps
15位 楽天ブロードバンド 160Mbps
16位 WAKWAK 119Mbps
17位 hi-ho 106Mbps

上表では、速度のデータがないプロバイダを除いた17社分の情報を掲載しています。

実際に比較してみると、GMOとくとくBBの平均速度はかなり優秀であることが分かります。

また、GMOとくとくBBの公式サイトでは、下図にように毎月の平均速度を公開しています。

GMOとくとくBBが公表する平均速度

2021年4月末時点の平均速度は346Mbpsもあり、ご紹介した3月時点の速度から大きく向上していることが分かります。

日々、GMOとくとくBBが速度の改善に努めている証と言えるでしょう。

佐山さん 佐山
速度に違いがあっても月額料金は同じです。余計なストレスを溜めないためにも、ドコモ光と契約する際は、利用者の平均速度が速いGMOとくとくBBを選びましょう!

v6プラスに対応しているから速度が安定して速い

PCゲームをやっている人のイラスト

GMOとくとくBBの平均速度がトップクラスに速い理由は「v6プラス」という最新の接続方式に対応しているからです。

v6プラスとは、回線の混雑する箇所を迂回して通信できる仕組みのことです。

速度遅延の原因である混雑を回避できるため、平日の夜間や休日のような、利用者が多い時間帯でもストレスを感じることなく快適なネット利用が可能です。

v6プラス

また、GMOとくとくBBは3年連続で「v6プラス最優秀パートナー賞」を受賞しています。v6プラス対応プロバイダの中でも、特に速度の満足度が高いことがわかります。

ちなみに、GMOとくとくBBからルーターをレンタルすれば、手続き不要でv6プラスが利用できます。高性能なルーターが無料レンタルできるので、ぜひ申し込みましょう!

v6プラスならほとんどのサイトで速度が速くなる

v6プラスを利用すれば、ほとんどのサイトで速度が速くなります。

一般的に「IPv6にすれば回線速度が上がる」と誤解されがちですが、実は、ただのIPv6対応だけでは速度は改善しません。

下表に、3種類あるIPv6についてまとめたので参考にしてください。

通信方式 回線速度
v6プラス
(IPv4 over IPv6)
ほとんどのサイトで速くなる
IPoE
IPv6通信
一部のサイトのみ速くなる
PPPoE
IPv6通信
回線速度は変わらない

「IPoE・IPv6通信」「PPPoE・IPv6通信」が採用されているプロバイダの場合、v6プラスのような速度は期待できません。

高性能なWi-Fiルーターが無料でレンタルできる

ドコモ光×GMO Wi-Fi無料レンタル

GMOとくとくBBでは、高性能のWi-Fiルーターを無料レンタルできます。しかも、手続き不要でv6プラスが利用できるというおまけ付きです。

また、無料レンタルできる12社のプロバイダの中で最も高性能なWi-Fiルーターがレンタル可能です。

具体的には、ルーターの性能を示す最大速度が他社の2倍もあります。他社の性能が867Mbpsに対して、GMOとくとくBBのルーターは1,733Mbpsです。

ルーターの性能によっても回線速度は大きく変動するため、GMOとくとくBBなら、より快適にインターネットが利用できると言えます。

ルーターは3種類から選べる

GMOとくとくBBでは、3種類のWi-Fiルーターから好きなものをレンタルできます。どのルーターも最大速度が同じ1,733Mbpsなので、性能差はほとんどありません。

中でも、おすすめなのはNECの「Aterm WG2600HS」です。独自技術により通信が途切れにくいため、急にネットが使えなくなる可能性も少なくなります。

メーカー 型番 ルーター画像
NEC Aterm
WG2600HS
NECのWiFiルーター「Aterm WG2600HS」
BUFFALO WSR
-2533DHP3
BUFFALOのWiFiルーター「WSR-2533DHP3」
ELECOM
WRC
-2533GST2
ELECOMのWiFiルーター「WRC-2533GST2」

各ルーターの特徴は、以下の通りです。ルーター選びにこだわる場合は、ぜひ参考にしてください。

NEC AtermWG2600HSの特徴

接続の安定性を重視する人におすすめ。ハイパワーシステムという独自技術により電波強度が高く、Wi-Fi接続の安定性が高い。

BUFFALO WSR-2533DHP3の特徴

スマホやタブレットといった利用端末が多い人におすすめ。内蔵された4本のアンテナにより、様々な向きや角度からの接続にも安定した通信が可能。

ELECOM WRC-2533GST2の特徴

3つの中で最も消費電力が少ないため、少しでも電気代を抑えたい人におすすめ。また、遮光パネルにより、夜間のLEDランプの点滅が目立たない。

セキュリティソフトが12ヶ月間無料

GMOとくとくBB セキュリティソフト

GMOとくとくBBは、マカフィーが提供するセキュリティソフトが1年間無料で使えます。通常料金は月額550円なので、6,600円分お得に利用できます。

利用できるのは「マカフィー® マルチアクセス」で、パソコンやスマホなど、最大3台まで導入できます。

ウイルス対策以外にも、デバイス紛失時に遠隔でロックをかけたり、位置追跡やアラームを鳴らしたりできます。

また、TrueKeyという機能により、様々なサイトで利用するIDやパスワードを一元管理できるので、面倒な手間を省くことも可能です。

ただし、12ヶ月の無料期間が終了すると自動的に有料プランに切り替わります。もし、お試しで使うなら、いつからプランが切り替わるか忘れないようにしましょう。

開通までモバイルWi-Fiが無料で使える

GMOとくとくBBならモバイルWi-Fiレンタルが無料レンタルできる

GMOとくとくBBから申し込むと、ドコモ光の工事が完了するまでの間にモバイルWi-Fiを3ヶ月間無料でレンタルできます。

一般的に、光回線の工事は1~2ヶ月かかるため、その間はインターネットが使えません。しかし、GMOとくとくBBなら、ネットが利用できない期間を最小限に抑えられます。

レンタルする場合は、申し込み時にGMOとくとくBBからかかってくる電話の際に、モバイルWi-Fiのレンタル希望をオペレーターに伝えてください。

ちなみに、無料期間が終わると、自動的に月額4,950円の料金が発生します。ただし、ドコモ光に申し込んでから工事が終わるまで3ヶ月以上かかるのは稀なので、無料期間を超える心配はほとんどないです。

ドコモ光10ギガプランに対応している

ドコモ光10ギガ

GMOとくとくBBは、高速通信プランである10ギガプランに対応している点も優秀です。全24社の中で、対応しているプロバイダは9社しかありません。

10ギガプランとは、ドコモ光が2020年4月から開始した高速通信サービスです。通常プランの10倍の速度を誇るプランで、速度への妥協を許さない人にはおすすめできます。

ただし、 現在、10ギガプランの提供エリアは極めて限定的です。東京・大阪・名古屋の一部地域しか契約できません。

また、10ギガプランのキャンペーンは通常プランと異なります。詳細は記事の最下部にまとめていまるので、先に確認したい場合は「ドコモ光10ギガプランのキャンペーン内容」をご覧ください。

おすすめ窓口 おすすめ理由
ドコモ光はGMOとくとくBBが1番お得 利用者からの評価が極めて高い
無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
プロバイダ24社の中で回線速度が最速
高性能Wi-Fiルーターが無料レンタル
セキュリティソフトが1年間無料
開通するまでモバイルWi-Fiが無料
GMOとくとくBBはこちら

【2021年最新】ドコモ光の公式キャンペーン内容の紹介

公式キャンペーンとは?のイラスト

ドコモ光の公式キャンペーンの詳細をまとめてみました。 現在、主に以下の4つのキャンペーンを実施しています。

ドコモ光の公式キャンペーン内容

  • ①ドコモのスマホ利用料が最大1,100円引き
  • ②新規工事費無料キャンペーン
  • ③契約時にdポイントプレゼント
  • ④2年ごとの更新時に3,000ptのdポイント

繰り返しになりますが、上記①~④は代理店やプロバイダから申し込んでも適用されます。独自キャンペーンと合わせるとかなりのメリットになるので、ぜひ活用してください。

以下、各キャンペーンの詳細を解説します。

①ドコモ光セット割でドコモのスマホ料金が安くなる

ドコモ光セット割の解説イラスト

1つ目の特典は、ドコモのスマートフォンを使っている人が対象の「ドコモ光セット割」です

ドコモ光セット割とは、ドコモのスマホが毎月最大1,100円安くなる割引サービスです。他の光回線では利用できないので、ドコモ光と契約する最大のメリットと言えます。

大きな特徴は、家族の使っているスマホ回線も割引対象になる点です。3人家族で全員が対象だと、毎月3,300円も出費が抑えられます。

割引額は、契約しているスマホのプランによって以下のように変わります。

割引額 割引後料金
5Gギガホ
プレミア
-1,100円 6,215円
5Gギガホ
プレミア
(~3GB)
-1,100円 4,565円
5Gギガホ
(受付終了)
-1,100円 7,315円
ギガホ
プレミア
(~60GB)
-1,100円 5,918円
ギガホ
プレミア
(~3GB)
-1,100円 4,268円
ギガホ
(受付終了)
-1,100円 6,578円
ギガライト
(~7GB)
-1,100円 5,478円
ギガライト
(~5GB)
-1,100円 4,378円
ギガライト
(~3GB)
-550円 3,828円
ギガライト
(~1GB)
割引なし 3,278円

適用条件は、ドコモ光とドコモスマホの契約者名義を揃えることです。他の光回線のように、光電話に加入しなくても適用できます。

また、申し込みも不要なので、条件を満たせば月額料金が自動で割引されます。

さらに詳しい解説

▶ドコモ光セット割の割引額と適用条件

過去の料金プランなら光★複数割が使える

すでに新規受付が終了していますが、ドコモのスマホで「シェアパック」に加入している場合「光★複数割」という割引が適用されます。

光★複数割とは、離れて暮らす家族同士でドコモ光を契約すると、スマホ代が割引されるサービスです。自動的に適用されるので、申し込みは不要です。

2回線目以降のドコモ光を契約すると、1回線増えるごとに300円引きになります。例えば、3回線目なら600円、4回線目なら900円割引されます。

さらに詳しい解説

▶光★複数割の適用条件についての解説

格安プランのahamoは割引対象外

ドコモが2021年3月末からサービスを開始した「ahamo」は、残念ながらドコモ光セット割の対象外です。

とはいえ、元々の金額が2,970円という破格の安さです。セット割がなくても、ほとんどのケースで従来の料金プランより安くなります。

ちなみに、ドコモ光はahamoユーザーにもおすすめできる光回線です。ahamoとドコモ光の組み合わせでもセット割の条件をクリアできるからです。

ahamoユーザーは割引対象外ですが、家族にドコモユーザーがいるならセット割が適用できます。

また、ahamoとドコモ光にすれば、毎月の支払いを1つにまとめられます。通信費を1本化できるので、家計の管理もしやすくなります。

もし、ahamoへの乗り換えを検討している場合も、高品質で人気の高いドコモ光との契約を検討してみてください。

②期間限定で実施している新規工事費無料キャンペーン

「工事費無料」なイラスト

2つ目の特典は、新規の開通工事費がタダになる工事費無料キャンペーンです。

通常だと、新規申し込み時に戸建てが19,800円、マンションが16,500円の工事費がかかるため、メリットが非常に大きいキャンペーンと言えます。

また、申し込めば必ず適用される点も嬉しいポイントです。

ただし、キャンペーンがいつ終わるか未定なので、突然終了してしまう可能性があります。

幸いなことに、 時点では工事費無料キャンペーンが開催中なので、新規申し込みを検討しているなら、今がチャンスです。

佐山さん 佐山
注意点として、契約手数料や、土日祝日に工事を希望する場合にかかる費用は無料キャンペーンの対象外です。どちらも3,300円が請求されることを把握しておきましょう。

③契約するだけでdポイントがもらえる

3つ目の特典は、dポイントプレセントキャンペーンです。どの窓口から申し込んでも適用され、dポイントが最大10,000ptもらえます。

付与されるポイント数は窓口や申し込み方法によって変わるので、下表にまとめてみました。

キャッシュバックが
ある窓口
キャッシュバックが
ない窓口
新規 2,000pt 10,000pt
事業者変更
転用 5,000pt

キャッシュバックがある窓口では2,000ptしか付与されません。しかし、最大で20,000円のキャッシュバックがもらえるので、トータルではお得になります。

転用や事業者変更とは

転用とは、NTTのフレッツ光から、ドコモ光やソフトバンク光といった光コラボの回線に乗り換えることです。一方で、事業者変更とは、契約中の光コラボから別の光コラボに乗り換えることを指します。

もらえるのは期間・用途限定のdポイント

キャンペーンでもらえるdポイントは「期間・用途限定」のものです。通常のdポイントとは異なるので注意してください。

期間・用途限定のdポイントは、通常のポイントと比べての有効期限が短く、用途が一部制限されています。

通常の有効期限は48ヶ月ですが、期間・用途限定のポイントは6ヶ月で失効します。また、用途のうち、ドコモの携帯料金やデータ量の追加、ポイントでの商品交換ができません。

ただし、街での買い物やネット通販での支払いには問題なく利用できます。

さらに詳しい解説

▶dポイント付与の時期や条件についての解説

④契約更新ごとにdポイントがもらえるドコモ光更新ありがとうポイント

4つ目の特典は、ドコモ光更新ありがとうポイントです。2年ごとの契約更新をするたびにdポイントが3,000ptもらえます。

契約してすぐもらえるわけではありませんが、長期間利用するほどお得になります。

付与されるのは期間・用途限定のポイントなので、失効する前に使い切るようにしましょう。

最もお得なキャンペーン窓口からドコモ光を申し込む方法

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

ここからは、実際にGMOとくとくBBを経由してドコモ光に申し込んでから、回線が開通するまでの流れについて詳しく解説します。

申し込み方法は、光回線の契約状況によって変わります。まずは、下表を参考にして自身がどの方法に当てはまるか確認しましょう。

光回線の契約状況 申し込み区分
光回線を契約していない 新規
フレッツ光や光コラボ以外と契約中 新規
フレッツ光と契約中 転用
光コラボと契約中 事業者変更

詳細は個別に解説するので、自身に当てはまる内容だけ確認したい場合は、以下のリンクを押してください。解説箇所にジャンプします。

申し込み手順

▼新規の申し込み手順
▼転用や事業者変更の申し込み手順

佐山さん 佐山
一般的に、フレッツ光や光コラボ以外の光回線は「独自回線」と呼ばれています。例えば、auひかりやNURO光が当てはまります。

新規契約の申し込み手順

新規契約の申し込み手順は、以下の4ステップです。

新規契約の手順

  1. ①WEBから申し込む
  2. ②電話による内容確認と工事日の調整
  3. ③郵便物の受け取り
  4. ④新規開通工事に立ち会う

申し込みから利用開始までの目安は2週間~1ヶ月です。申し込んだらすぐ使えるわけではないため、利用日が決まっている場合は、早めに申し込むようにしましょう。

①WEBサイトから申し込む

まずは、GMOとくとくBBの「WEBサイト」にアクセスしましょう。サイトを開いたら、ページ上段の「お申込み」という赤いボタンを押してください。

ボタンを押すと、簡単なアンケートへの回答が求められます。全て2択なので、該当する内容を選択して「次に進む」を選択してください。

ドコモ光のGMO申し込み手順

続いて、申し込みに必要な個人情報・連絡希望日を入力します。必須項目は「氏名」「電話番号」「連絡希望日時」の3点です。

ドコモ光のGMO申し込み手順②

全ての必須項目が入力出来たら、ページの一番下にある「確認画面へ進む」という赤いボタンを押してください。

ドコモ光のGMO申し込み手順③

以上で手続きは終了です。あとはGMOとくとくBBからの電話連絡を待ちましょう。

②電話による内容確認と工事日の調整

申し込み時に希望した日時に、GMOとくとくBBから内容確認の電話がきます。

この電話では、入力した契約者情報の確認と、料金プランやキャンペーンの説明があります。疑問があれば質問しておきましょう。

もし、モバイルWi-Fiのレンタルを希望する場合は、このタイミングでオペレーターに利用希望を伝えましょう。

次に、ドコモ光から2回目の電話がかかってきます。

2回目の電話の内容は、工事日程の調整です。工事が終わらないとインターネットは利用できないので、都合の良い日程で調整しましょう。

③郵便物の受け取り

電話が終わってから工事日までの間に、GMOとくとくBBから以下の郵便物が届きます。

  • ・BBnavi(会員サービス)の登録証
  • ・インターネット接続用のID/PW
  • ・Wi-Fiルーターのレンタル方法
  • ・開通のご案内(IDや工事日の案内)

郵便物には、インターネット利用に必要なIDやPWが記載されたものが含まれています。

受け取っておかないと、工事が終わってもインターネットに接続できません。必ず工事日までに受け取っておくようにしてください。

④新規開通工事に立ち会う

新規契約の場合、屋内と屋外の開通工事をするので必ず立ち会いが必要です。立ち会う人は、代理人でも問題ありません。

工事は1~2時間前後で終わりますが、トラブル回避のためにも、工事当日は1日休めるように調整しておきましょう。

工事が完了したら、最後に通信機器の設定をしましょう。事前に機器を受け取っているはずなので、同封されている説明書を見ながら設定してください。

関連記事

▶ドコモ光の詳しい工事内容や当日の流れ

転用や事業者変更の申し込み手順

「転用」の解説イラスト

転用や事業者変更による乗り換える手順は、以下の5ステップです

転用や事業者変更の手順

  1. ①承諾番号を取得する
  2. ②WEBから申し込む
  3. ③郵便物の受け取り
  4. ④切り換え完了後に利用開始
  5. ⑤以前のプロバイダを解約する

フレッツ光から乗り換えるなら転用、光コラボから乗り換えるなら事業者変更になります。名称は異なりますが、手続き上の違いはほとんどありません。

どちらも工事費用はかかりませんが、事務手数料の3,300円はかかります。

また、フレッツ光や光コラボ以外の回線から乗り換える場合は新規契約扱いです。具体的には以下の回線が該当します。

光コラボに該当しないサービス

auひかり/NURO光/BBIQ光/コミュファ光/ピカラ光/eo光/メガエッグ光

上記回線に該当する場合は「新規契約の申し込み手順」を参考にしてください。

①承諾番号を取得する

転用や事業者変更の場合は、ドコモ光へ申し込む前に承諾番号を取得する必要があります。

フレッツ光から転用する場合は、NTTから「転用承諾番号」を取得しましょう。以下のWEBサイトまたは電話で承諾番号取得の手続きができます。

Web 電話
NTT東日本 0120-140-202
NTT西日本 0120-553-104

電話受付は9~17時です。土日祝日も手続き可能です。

他の光コラボから事業者変更する場合は「事業者変更承諾番号」が必要です。番号の取得先は契約中の光コラボ事業者なので、各回線の窓口に問い合わせてください。

参考までに、主な事業者の受付窓口を一覧にまとめてみました。

連絡先
ソフトバンク光 0800-111-2009
ソネット光プラス 0120-45-2522
ビッグローブ光 0120-907-505
03-6479-5716
OCN光 0120-506506
@nifty光 03-6625-3265
楽天ひかり 0120-987-300

営業時間内でも、昼休みの12~14時頃は問い合わせが集中するため、つながりにくい可能性があります。急いでいる場合は、なるべく別の時間帯を選んでかけたほうがいいです。

なお、承諾番号には有効期限があり、発行した日を含めて15日間が期限です。そのため、取得したらすぐに申し込みましょう。

②WEBから申し込む

承諾番号を発行したら、GMOとくとくBBの「WEBサイト」から申し込みましょう。必要事項を入力して確認画面に遷移すると、以下の項目が出てきます。

ドコモ光×GMOとくとくBBで転用や事業者変更をする方法

転用の場合は「フレッツ光」を、事業者変更なら「コラボ光」を必ず選択しましょう。

申し込み完了後、GMOとくとくBBから電話がかかってきます。念のため、オペレーターにも転用や事業者変更である旨を伝えましょう。

③郵便物の受け取り

申し込みから数日後に、切り替え日が記載された開通案内が届くので確認しましょう。

④切り換え完了後に利用開始

切り替え日当日になると、自動的に契約先がドコモ光に切り替わります。

あとは、ルーターやホームゲートウェイなどの通信機器の設定をすればインターネットが利用できます。詳しい設定方法については、開通のご案内と一緒に同封されています。

⑤以前のプロバイダを解約する

フレッツ光から転用する人は、契約しているプロバイダの解約手続きを必ず実施しましょう。転用しても、プロバイダは自動解約されないからです。

解約し忘れると、ドコモ光とは別に、プロバイダの料金を支払い続けることになります。

ただし、フレッツ光でGMOとくとくBBを利用していた場合、解約手続きは不要です。

キャッシュバックの受け取り方法

GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取り方法について、具体的な手順を解説します。

キャッシュバック受け取り手順

  1. ①開通4ヶ月後にメールが届く
  2. ②メール内容に従い、口座情報を登録する
  3. ③口座登録した翌月末日に振り込まれる

まず、開通から4ヶ月後に、GMOとくとくBBからキャッシュバックに関する案内メールが届きます。

契約してから少し期間が空くので、忘れないようにスマホのスケジュールに登録したり、カレンダーに書き込んだりしておきましょう。

また、GMOとくとくBBからの連絡は、申し込み時に作成する基本メールアドレス宛に届きます。普段使っているアドレスとは別なので、メールを見逃さないようにしてください。

メールが届いたら、記載のURLにアクセスし、案内に従ってキャッシュバックの受け取り先口座を登録してください。

申請は以上で完了となり、申請完了月の翌月末日にキャッシュバックが振り込まれます。

なお、口座登録の期日は、メール受信月の翌月末までです。期限内に登録しないと1円ももらえなくなるので、絶対に忘れないようにしましょう。

ドコモ光のキャンペーンに関するFAQ

「?」のイラスト

ドコモ光のキャンペーンに関して、よくある質問をまとめてみました。dポイントが使えるお店や、各種連絡先について記載しているので、ぜひ参考にしてください!

dポイントの用途は?

ドコモ光の申し込みで付与されるポイントは、ネット通販や全国各地にあるdポイント対応の店舗で利用できます。以下、代表的な利用先をいくつか紹介します。

dポイントが利用できる店舗例
  • ・セブンイレブン
  • ・ローソン
  • ・ファミリーマート
  • ・マクドナルド
  • ・モスバーガー
  • ・ウエルシア
  • ・マツモトキヨシ
  • ・東急ハンズ
  • ・UNIQLO
  • ・高島屋
  • ・Amazon
  • ・メルカリ

注意点として、キャンペーンでもらえるのは「期間・用途限定」のdポイントです。ドコモの携帯料金やデータ量の追加といった用途には利用できません。

また、有効期限も6ヶ月しかありません。期限を過ぎるとポイントが失効してしまうので、早めに買い物で使い切るのが賢明です。

引っ越しに関するキャンペーンはある?

引っ越しのイラスト

ドコモ光を利用中に引っ越す場合は、dポイントが5,000ptもらえるキャンペーンが受けられます。

条件は非常に簡単で、ドコモ光の「お引越し受付フォーム」から申し込むだけです。ドコモ光は日本全国で使える回線なので、引っ越しの際はぜひ利用しましょう。

公式キャンペーンの問い合わせ先は?

ドコモ光の公式キャンペーンに関する問い合わせ先は、以下の通りです。

ドコモインフォメーションセンター

  • ・一般電話:0120-800-000
  • ・ドコモ携帯:151
  • ・営業時間:9時~20時

電話連絡する際は「混雑予想カレンダー」を確認してから電話するのがおすすめです。混雑が少ない時間帯に電話すれば、何十分も待たされる可能性が低くなります。

どうしてもつながらない場合は、優先的にオペレーターに繋いでくれる「電話予約」サービスを利用してみましょう。ほかにも「メール」や「チャット」での問い合わせも可能です。

状況に応じて使い分けましょう。

開通前にキャンセルはできる?

申し込んだあとでも、ドコモ光の申し込みはキャンセル可能です。キャンセル方法は「新規申し込みの取消」と「初期契約解除」の2通りあります。

新規申し込みの取消は、開通工事前であれば利用できる方法です。工事日の2日前の20時までに電話連絡すれば、費用負担なく申し込みを取り消せます。

初期契約解除は、開通工事の有無に関わらず利用できる方法です。ただし、利用できる期間は申し込み後に郵送される「ドコモ光契約申込書」を受け取った日から8日以内です。

申請方法は、書面を郵送するか、電話やドコモショップで手続きをするだけです。

注意点として、もし工事後にキャンセルする場合、工事費の全額や日割での利用料金が請求されてしまいます。なるべく工事前にキャンセルするようにしましょう。

なお、電話であれば、どちらの方法も以下の連絡先で手続きできます。

ドコモ光サービスセンター

  • ・一般電話:0120-766-156
  • ・ドコモ携帯:15715
  • ・営業時間:10時~20時

プロバイダ変更でもキャンペーンは適用される?

ドコモ光を契約中の人がプロバイダを変更する場合、各種キャンペーンは適用されません。あくまで、新しくドコモ光を契約する人だけが対象となります。

ドコモ光10ギガプランのキャンペーン内容

ドコモ光の10ギガプランのキャンペーン内容をご紹介します。

基本的なキャンペーンの仕組みは通常のプランと同じです。公式と窓口独自のキャンペーンがあり、公式サイト以外から申し込めば、両方とも適用できます。

以下、各キャンペーン内容を個別に解説していきます。

もし、10ギガプランの料金やサービス内容の詳細を知りたい場合は、以下の記事をご確認ください。

関連記事

▶10ギガプランの評判口コミなど全情報まとめ

10ギガプランの公式キャンペーン

10ギガプランの公式キャンペーン内容は、以下の通りです。

10ギガプランのキャンペーン内容

  • ①毎月dポイント1,600pt付与(12ヶ月)
  • ②契約時にdポイントプレゼント
  • ③ドコモのスマホ利用料が最大1,100円引き
  • ④工事費用が完全無料

上記のうち、①のキャンペーンは10ギガプラン限定のものです。

申し込みから12ヶ月間は、毎月1,600ptが還元されます。合計で19,200ptも付与されるお得な内容です。

また、契約時に付与されるdポイントも1ギガプランより多いです。以下、窓口ごとにもらえるポイント数をまとめてみました。

キャッシュバックが
ある窓口
キャッシュバックが
ない窓口
新規 5,000pt 20,000pt
転用 5,000pt 5,000pt

比較してみると、キャッシュバックの有無により、もらえるポイント数に大きな差がつくことが分かります。

しかし、キャッシュバックは20,000円以上もらえるので、トータルでは代理店やプロバイダからから申し込むほうがお得です。

なお、10ギガプランは事業者変更に対応していません。

10ギガプランの独自キャンペーン

10ギガプランで独自キャンペーンを実施している窓口は以下の3社だけです。

金額 条件
GMO
とくとくBB
20,000円 なし
ネットナビ 最大25,000円 オプション加入
ディーナビ 最大25,000円 オプション加入

1ギガプランとの違いは、ネットナビとディーナビのキャッシュバック金額だけです。有料オプションへ加入した場合、最大で25,000円がもらえます。

ただし、10ギガプランを契約する場合もGMOとくとくBBから申し込むのがおすすめです。無条件で2万円がもらえるうえに、利用者からの評価が高いからです。

\当サイト限定!オプション無しで20,000円!/
佐山さん 佐山

ちなみに、ドコモ光には、1ギガから10ギガにプラン変更する人を対象にしたキャンペーンがあります。

dポイントが7,000ptも付与されるので、回線速度を追求するならプラン変更も検討してみましょう。

おすすめしない代理店やプロバイダの解説

最後に、GMOとくとくBB以外の申し込み窓口について、どのような理由でおすすめできないのかを解説していきます。

ディーナビ

ディーナビをおすすめしない理由は、利用者からの評判がかなり悪いからです。また、キャッシュバック特典もGMOとくとくBBの下位互換と言える内容です。

オプションあり オプションなし 申請方法
ディーナビ 20,000円 15,000円 電話+メール+書面
GMO
とくとくBB
20,000円 20,000円 メール

Twitterに投稿された口コミを見ると、キャッシュバックがもらえないという口コミが非常に多く見受けられました。

@nifty

@niftyをおすすめしない理由は、キャッシュバック特典とプロバイダとしての性能が、GMOとくとくBBの下位互換と言えるからです。

オプションあり オプションなし 平均速度
@nifty 20,000円 15,000円 190Mbps
GMO
とくとくBB
20,000円 20,000円 273Mbps

月額料金はどちらも同じなので、GMOとくとくBBと契約したほうがお得です。

ぷらら

@niftyをおすすめしない理由は、キャッシュバック特典とプロバイダとしての性能が、GMOとくとくBBの下位互換と言えるからです。

金額 平均速度
ぷらら 15,000円 209Mbps
GMO
とくとくBB
20,000円 273Mbps

ぷららのキャッシュバックも無条件でもらえますが、15,000円しかもらえません。月額料金も変わらないので、GMOとくとくBBと契約したほうがお得です。

その他の窓口

上記以外の窓口をおすすめしない理由は、申し込んでも独自のキャッシュバックがもらえないからです。

公式キャンペーンはどこから申し込んでも変わらないため、キャッシュバックがない窓口から申し込むと純粋に損をしてしまいます。

ドコモ光の申し込み窓口はGMOとくとくBBがおすすめ

おすすめする女の子

ドコモ光に申し込むならプロバイダのGMOとくとくBBを窓口にするのがおすすめです。

実際に契約したユーザーからの評価が非常に高く、20,000円のキャッシュバックを筆頭に、様々なメリットを受けられるからです。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ・利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • ・抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ・プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ・高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ・開通工事費が無料になる
  • ・セキュリティソフトが1年間無料
  • ・開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

ただし、通常だとオプション加入なしの場合は5,500円のキャッシュバックしかありません。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

ですが、当サイト限定のキャンペーンページから申し込めば、オプション不要でキャッシュバックが最高額の20,000円に上がります!

これは、他の代理店や、ドコモ光の公式サイトと比べて最もお得なキャンペーンです!

\当サイト限定!オプション無しで20,000円!/

利用者からの評価が極めて高い

GMOとくとくBBは、実際の利用者から高く評価されています。その証拠に、2019~2020年の「オリコン顧客満足度ランキング」のプロバイダ部門において第1位を獲得しています。

GMOとくとくBBはオリコンで2年連続総合1位

オリコンでは、回線速度、料金、サポートといった様々な評価項目について、約2万人の利用者から意見を収集して順位を決めています。

特に「通信速度・安定性」に関する評価が高いです。実際、ドコモ光のプロバイダの実測値を比べると、GMOとくとくBBが1番速いです。

プロバイダ名 利用者の平均速度
1位 GMOとくとくBB 273Mbps
2位 BIGLOBE 249Mbps
3位 ドコモnet 228Mbps
4位 OCN 211Mbps
5位 タイガースネット 209Mbps

キャッシュバックが多いだけでなく、GMOとくとくBBのサービス自体が高品質なため、とてもおすすめです!

\当サイト限定!オプション無しで20,000円!/

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

当サイトを経由してGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後の確認電話で「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

キャッシュバック Amazon
ギフト券
還元額合計
GMO
とくとくBB
20,000円 10,000円 30,000円
@nifty 18,000円 なし 18,000円
ぷらら 15,000円 なし 15,000円
ネットナビ 15,000円 なし 15,000円
ドコモnet なし なし なし
\当サイト限定!オプション無しで20,000円!/

ドコモ光の記事

  •  

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    回線速度の速さを求めるなら1番おすすめ!公式サイトから45,000円キャッシュバック!

    光回線ごとの記事一覧