DTI光の料金プランを徹底解説!お得に安くなるパターンも大公開!

最終更新日:2022年05月18日
「DTI光の月額料金について」のアイキャッチ

DTI光の月額料金について解説します!

「DTI光の料金は安いのか?」「初期費用はいくらか?」「解約時に負担はあるのか?」といった疑問にお答えします。

DTI光の料金プランは、戸建てとマンションの2種類しかありません。非常にシンプルで分かりやすい料金体系です。

また、契約期間の縛りがないためいつ解約しても違約金が発生しないという大きな特徴があります!急な引っ越しの可能性がある場合でも、安心して使えます。

この記事では「月額料金」「契約から解約までに関する費用の全般」「セット割」について、分かりやすく解説していきます。

最新のキャンペーン情報も紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

石田

NTT系列のグループ会社で4年勤めたのち、当サイト「ヒカリク」のライターに転向。FPS系のオンラインゲームが好き。Apexのランクはマスター。

おすすめ人気記事
「DTI光の評判について」のアイキャッチ
DTI光の評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
おすすめの光回線8選
】おすすめの光回線8選を徹底解説!
記事を読む

5月人気のオススメ光回線!
ドコモ光×GMOとくとくBBのロゴ
ドコモ光×GMOとくとくBBのロゴ

ドコモユーザーにとって最安の光回線!
・ドコモ料金が毎月1,100円安くなる
・当サイト限定!全員2万円キャッシュバック
・高性能Wi-Fiルーターがずっと無料
・利用者の平均速度が約300Mbpsと速い!
・お客さま満足度2年連続№1(オリコン)
ヒカリク限定キャンペーン!
\条件なし20,000円キャッシュバック!/
4月22日~30日までの9日間限定!
抽選200名へ更にアマゾンギフト5千円が当たる!

DTI光の月額料金

電卓を持った女の子のイラスト

DTI光の月額料金は、戸建てが5,280円、マンションは3,960円です。ほかの光回線と比べて、シンプルで分かりやすいです。

月額料金
戸建て 5,280円
マンション 3,960円

また、DTI光の料金プランには、契約年数の制限がないという大きな特徴があります。そのため、どのタイミングで解約しても違約金は発生しません。

DTI光とDTIシンプルプランの違い

DTIの公式サイトに掲載されているので紛らわしいですが「DTI光」と「DTIシンプルプラン」はまったく別のサービスです。

「DTIシンプルプラン」は、回線接続サービスであるプロバイダを単体で契約した時のプランです。

DTI光とは違い「DTIシンプルプラン」だけではインターネットを使えません。プロバイダのみの単体契約なので、光回線サービスを個別に契約しなくてはならないからです。

「DTIシンプルプラン」を使って、フレッツ光などを契約した場合、月額料金はDTI光よりも割高になります。

DTIシンプルプランを契約した時の料金

DTIシンプルプランを契約した時の、ネットに関する料金モデルを下表にまとめました。

戸建て マンション
DTI
シンプルプラン
1,046円 748円
フレッツ光 5,940円 4,455円
合計 6,986円 5,203円

DTI光の料金と比べると、戸建てが1,706円、マンションが1,243円も高くなります。

DTI光はセット割が充実している

DTI光は「auセット割」「DTI SIMセット割」「東京ガストリプル割」の3つのセット割引があります。

「au」「DTI SIM」「東京ガスのガス・電気」のうち、どれかを契約していれば、DTI光の月額料金が安くなります。

ただし、セット割引同士の併用はできません。使える中で、もっとも割引額が大きいセット割を適用するようにしましょう。

auユーザーはauセット割で月額料金が安くなる

auユーザーであれば「auセット割」を適用することで、DTI光の月額料金が割引されます。

3つのセット割の中で最も割引額が多いため、auユーザーであれば迷わず「auセット割」を適用しましょう。

割引額は、auの契約プランによって異なります。プランごとの割引き額を下の表にまとめました。auのスマホを使っている人は、自分のプランを確認してみましょう。

割引額
ISフラットシリーズ
(4Gスマホ)
-1,320円
LTEフラットシリーズ
(4Gスマホ)
カケホ+データ定額
5~30G
(4Gスマホ)
スーパーカケホ+
データ定額
5~30G
(4Gスマホ)
プランF/シンプル
(4Gスマホ)
LTEフラットシリーズ
(タブレット)
LTEダブル定額
(タブレット)
カケホ+データ定額
5~13G
(ケータイ)
スーパーカケホ+
データ定額5G
(ケータイ)
データMAX5G
シリーズ
(5Gスマホ)
-550円
データMAX4G
シリーズ
(4Gスマホ)
auフラットプラン
シリーズ
(4Gスマホ)
auデータMAX
シリーズ
(4Gスマホ)
LTEフラットcp
(4Gスマホ)
auピタットプラン
シリーズ
(4Gスマホ)
カケホ+データ定額
2~3G
(4Gスマホ)
スーパーカケホ+
データ定額
1~3G
(4Gスマホ)
シニアプラン
シリーズ
(4Gスマホ)
ジュニアスマホ
プランシリーズ
(4Gスマホ)
タブレットプラン20
(タブレット)
カケホ+データ定額
シリーズ
(ケータイ)
スーパーカケホ+
データ定額1~3G
(ケータイ)

割引の内容は変わる可能性があるので、詳しくは公式サイトで確認してください。

外部サイト

▶auセット割の詳細についてはこちら

DTI SIMユーザーならDTI SIMセット割が受けられる

モバイル回線サービス「DTI SIM」のユーザーであれば「DTI SIMセット割」が使えます。セット割により、DTI光の月額料金が165円安くなります。

複数の端末を持っていても、1台分の165円しか割引されません。しかし「DTI SIM」の利用料金は非常に安く、音声通話付の1番安いプランであれば、1,320円で使えます。

そのため、au・ドコモ・ソフトバンクなどのキャリアを使っている人は「DTI SIM」に乗り換えたほうがお得になる場合があります。

毎月の費用を抑えたい場合は「DTI SIM」への乗り換えを検討してみましょう。

電気・ガスが「東京ガス」だとセット割引で最大275円安くなる

自宅の電気とガスの契約が両方とも東京ガスだと「東京ガストリプル割」が使えます。戸建ては275円、マンションは110円の割引が受けられます。

auセット割が使えない人で、東京ガスの電気・ガスを使っている人は、東京ガストリプル割を適用しましょう。

石田さん 石田

割引金額は、「auセット割」→「東京ガストリプル割」→「DTI SIMセット割」の順に高いです。

例えば、auと東京ガスのセット割が両方使える人は、auセット割を優先したほうがお得です。

光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む
光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む

DTI光の初期費用

DTI光の初期費用は「新規契約」か「事業者変更もしくは転用」の場合で異なります。

新規契約の場合の初期費用

DTI光を新規契約する場合の初期費用は、戸建て5,680円、マンション4,380円です。

本来、工事費用は10,000円以上かかります。しかし、公式のキャッシュバックキャンペーンを活用することで、負担額を減らせます。初期費用の合計は以下のとおりです。

戸建て マンション
契約事務手数料 880円
工事費用
(標準的な工事)
19,800円 16,500円
キャッシュバック (-15,000円) (-13,000円)
合計 5,680円 4,380円

上記の表の工事費用は、標準的な工事で開通できた場合の金額です。状況によって左右されることがあります。

例えば、すでに回線設備が整っている賃貸物件は立ち合い工事が不要になり、工事費が2,200円まで下がります。

また、立ち合い工事が必要な場合に、日程を土日祝日に指定すると3,300円の追加料金がかかります。

事業者変更・転用の初期費用

「事業者変更」や「転用」の場合、初期費用は最大4,180円です。事業者変更と転用は、新規契約とは違い、工事費用がかかりません。

ただし、転用や事業者変更をする際に、最大通信速度の変更がある場合は、追加で2,200円かかります。

速度変更なし 速度変更あり
事務手数料 1,980円
工事費用 0円 2,200円
合計 1,980円 4,180円

ドコモ光やソフトバンク光のような光コラボから、DTI光に乗り換えることを「事業者転用」といいます。また、フレッツ光からの変更だと「転用」になります。

DTI光は「光コラボ」のうちの1社です。ほかの光コラボや、フレッツ光と同じようにNTTの回線網を使っているため、事業者変更や転用なら、工事費はかかりません。

ちなみに、自社で独自の回線を保有するauひかりやNURO光の場合、事業者変更はできません。乗り換える際は、必ず新規契約扱いになります。

関連記事

▶フレッツ光の転用のメリット・デメリット

DTI光のオプション料金

DTI光のオプションサービスである「DTIひかり電話」と「DTI光テレビ」の料金についてまとめました。

DTIひかり電話は、電話料金を安くしたい人におすすめです。

また、新規契約で工事費用分のキャッシュバックを受けたい人も契約しましょう。DTIひかり電話に加入することで、19,000円のキャッシュバックを受けられるからです。

DTI光テレビは、アンテナ不要で綺麗な映像を見られるサービスです。電波の問題でテレビの映りが悪い人におすすめです。

DTIひかり電話の月額料金

電話をかけている人(光電話のイラスト)

DTIひかり電話の月額料金は550円です。NTT回線のアナログ電話と比べると、月々の料金が3分の1以上安くなります。経済的な負担を減らしたい人は契約すると良いでしょう。

また、DTIひかり電話は、キャッシュバック適用の条件にもなっているので、加入するのがおすすめです。

月額料金
DTIひかり電話
(基本プラン)
550円
DTIひかり電話
(こみプラン)
1,650円
NTT回線のアナログ電話 約2,000円

光電話は基本料金のほかに、使った分の通話料がかかります。通話料は、かける相手によって以下のように変わります。

通話料
固定電話 8円/3分
携帯電話(ドコモ) 17円/1分
携帯電話(ドコモ以外) 19円/1分
石田さん 石田

回線と同じく、DTIひかり電話も契約期間の縛りがありません。キャッシュバック目的で加入したあとに、使わなそうであれば解約するといいです。

DTI光テレビの月額料金

DTI光テレビの月額料金は825円です。ただし、ネット回線とは別に初期費用がかかります。光テレビの初期費用は、以下のとおりです。

テレビ視聴サービス登録料 3,080円
工事費用 3,300円
合計 6,380円

DTI光テレビの初期費用は、光回線と同時に工事するか、テレビのみ工事するかで変わります。上記の表は光回線と同時に工事する場合です。

光テレビをネットとは別々に工事した場合は、工事費が8,250円に上がります。テレビ視聴サービス登録料は3,080円のままなので、合計で11,330円になります。

DTI光の解約費用

DTI光の解約費用はいつでも無料です。契約期間の縛りがないからです。

ただし、契約時に期間限定のキャンペーンを適用した場合は、キャンペーンの違約金が発生する可能性があります。

キャンペーン期間中に申し込む場合は、違約金の規定がないか確認しましょう。

石田さん 石田

DTI光は、新規契約なら初期費用が実質無料で、いつ解約しても違約金は一切かかりません。

そのため「転勤が多い」「短期間だけ利用したい」というような人におすすめです。

DTI光は公式サイトから申し込むのが1番お得

メモ帳を持った女の子のイラスト

DTI光を申し込む際は最大19,000円のキャッシュバックを受けられる、公式サイトから申し込むのが1番お得です!

工事費が無料になるキャンペーンはありませんが、キャッシュバックを使うことで工事費用を相殺できます。

また、キャッシュバックを受け取るのに、オプション加入が不要なので、無条件でキャッシュバックを貰えます。

代理店や家電量販店から申し込むと、キャッシュバックを受けられない場合があります。そのため、DTI光は必ず公式サイトから申し込みましょう。

\新規開通で19,000円キャッシュバック!/

私たちが厳選する優良光回線

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめするのはドコモ光・ソフトバンク光・auひかり・楽天ひかり・ビッグローブ光の5社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
高性能ルーターが無料レンタルできる
利用者からの評価が極めて高い
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える4月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
ソフトバンクのセット割が使えてお得
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大62,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる(5/31まで)
格安スマホユーザーにもおすすめ 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
IPv6接続で回線速度も速い
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ビッグローブ光 格安スマホなら最安クラスの光回線
無条件で40,000円のキャッシュバック
今なら追加で1万円が貰える(5/16まで)
高性能WiFiルーターが12ヶ月無料
工事費が実質無料になる一番お得なキャンペーン窓口

上記5社は大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

ドコモユーザーならドコモ光が最も安い

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で20,000円キャッシュバック!/
4月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

DTI光の記事

  • 光回線の評判口コミ