DTI光の評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報を大公開!

最終更新日:2021年08月20日
「DTI光の評判について」のアイキャッチ

DTI光の回線速度は速いのか?料金はどれくらいなのか?など、選ぶべきか判断できる評判や口コミ、メリット・デメリットなどの情報をたっぷり掲載しています!

DTI光は単身赴任や一人暮らしのようなお住まいを転々とする可能性がある方におすすめな回線です。

DTI光には、ほかの回線業者のような契約期間の制限がないので、引っ越しで解約するときに違約金が発生しません。

また、auやDTI SIMのスマホを使っていると、セット割が使えるのも大きな特徴です!

石田

NTT系列のグループ会社で4年勤めたのち、当サイト「ヒカリク」のライターに転向。FPS系のオンラインゲームが好き。Apexのランクはマスター。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線13社のお得なキャッシュバックを徹底比較!キャンペーン窓口の選び方を解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

DTI光とは

DTI光ロゴ

DTI光とは、株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)が提供する光回線です。契約期間の縛りがないので、解約時の費用が一切かからないのが特徴です。

また、新規契約ならば、工事費用をカバーするためのキャッシュバックをもらうことができます。

初期費用や解約費用が安く済むため、お住まいを転々とする可能性がある「単身赴任」や「一人暮らし」の方におすすめです。

戸建て月額 5,280円
マンション月額 3,960円
セット割 au
DTI SIM
最大速度 1Gbps
平均速度 183Mbps
1番お得な
キャンペーンサイト
公式サイト
▶こちらをタップ

DTI光は、回線使用料とプロバイダ料金がセットなった光回線です。追加でプロバイダ料金を支払う必要はありません。

対応エリアは全国です。NTTの回線網を使っているので、ほとんどの地域で利用できます。

また「au」や「DTI SIM」のスマホを使っている人は、スマホとのセット割で、月額料金が安くなります。

DTI光のデメリットは、時間帯によっては回線速度がやや遅いことです。自分で動画配信をしたり、友だちとオンラインゲームで遊ぶのが趣味な人には、物足りない速度かもしれません。

以下では、実際にDTI光を使っている人の口コミを交えながら、料金や回線速度について詳しく解説していきます!

DTI光の評判や口コミ

口コミをする人たちのイラスト

DTI光の総合評価は5点満点中3.5点です!当サイト「ヒカリク」の収集したデータと、実際に利用している人のアンケート回答をもとに判断しています。

総合評価
総合評価はどちらかというと良い

料金、回線速度、キャンペーン、開通までの流れの4項目でも評価しました!

ただし、上記の総合評価は、4項目の平均点ではありません。スマホ割の有無や、サポートの良し悪しといった、4項目以外の点も、総合評価には含めています。

料金の評価 料金は少し安い
回線速度の評価 回線速度はどちらかというと遅い
キャンペーン キャンペーンの質は平均的
開通までの流れ 開通までの流れはやや簡単

ただし、上記の総合評価は4項目の平均点ではありません。「スマホ割」や「サポートの良し悪し」といった、4項目以外の点も総合評価に含めています。

主に、DTI光は「月額料金が安い」「違約金がかからない」という点が評価されていました。

一方で「回線速度が遅い」「頻繁にネットワークが切れる」という口コミも目立ちました。

DTI光は、いつ解約しても違約金がかからないので、転勤が多く頻繁に引っ越しをする人ににおすすめの光回線です。

以下では、実際にDTI光を契約している人の口コミや評判を紹介しているので、参考にしてみてください!

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2020年7月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にDTI光を利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。
不満そうな男性のアイコン
違約金がないのはありがたいけど回線速度は遅い20代男性 / 東京都
65点 / 100点
20代男性
東京都
65点 / 100点
契約時期2020年 4月
利用人数1人
建物の種類マンション
セット割利用なし
料金
DTI光の料金はとても安い
回線速度
DTI光の回線速度は少し遅い
キャンペーン
DTI光のキャンペーンの質は少し悪い
開通までの流れ
DTI光の開通までの流れは少し簡単
契約して良かったと思う点
違約金が必要ない点が嬉しいと思いました。自分は社会人になって配属地の社宅に急遽入居したので、仕事が落ち着いたら、好きな家を探して移りたいと考えています。そのため、いつ解約しても違約金が発生しないのはありがたいです。DTI光は一時的な仮住まいの人に使い勝手の良い回線だと思います。
契約して不満に思っている点
夜間になると回線速度が遅くなる点が不満です。日中は問題なく使えていたので、利用者が多くなる時間帯に回線が圧迫されるようです。
2021年02月10日
不満そうな女性のアイコン
料金面は安くて経済的だけど回線速度はかなり遅い30代女性 / 青森県
60点 / 100点
30代女性
青森県
60点 / 100点
契約時期2020年 12月
利用人数1人
建物の種類マンション
セット割利用中
料金
DTI光の料金はとても安い
回線速度
DTI光の回線速度はとても遅い
キャンペーン
DTI光のキャンペーンの質は平均的
開通までの流れ
DTI光の開通までの流れは平均的
契約して良かったと思う点
月額料金が他の光回線と比べて安かったので契約しました。また、au割を適用してさらに出費を抑えられたのも良かったです。申し込みから開通までの流れも問題なく、スムーズに開通できたと思います。
契約して不満に思っている点
料金面には満足していますが、回線速度が絶望的に遅いことが1番不満です。夜になると回線速度が10Mbps以下まで下がることが多いです。IPv6を使っていて、この速度は使えなさすぎると思います。
2021年02月10日
男性のアイコン
月額料金が安いうえに違約金などもなくてラクだった30代男性 / 鹿児島県
75点 / 100点
30代男性
鹿児島県
75点 / 100点
契約時期2019年 1月
利用人数1人
建物の種類マンション
セット割利用なし
料金
DTI光の料金は少し安い
回線速度
DTI光の回線速度は平均的
キャンペーン
DTI光のキャンペーンの質はとても良い
開通までの流れ
DTI光の開通までの流れは平均的
契約して良かったと思う点
解約時の費用などを払いたくなかったので、DTI光は自分にピッタリだと思い契約しました。また、工事費用がかからなかったことも良かったと思います。既に解約しましたが、DTI光は契約年数の縛りがなくて解約金が不要なので、他の光回線に乗り換えたくなった場合もラクです。
契約して不満に思っている点
v6プラスを利用していたので、速度の悪い評判は気になりませんでした。回線速度は500Mbps程度ありましたよ。ただ、通信障害が多かったです。また、Wi-Fiルーターを借りると、DTI光の魅力である「年数縛りなし」が消え、2年縛りと途中解約で違約金が付いてくる点も不服でした。私はどちらも嫌だったので、ルーターは市販で代用しました。
2021年02月10日

月額料金や回線速度に関する評判口コミ

DTI光の料金や速度についての評判口コミは賛否両論です。

「月額料金が安いから多少遅くても我慢している」「めちゃくちゃ遅かったけどIPv4 over IPv6設定で改善された」など、速度面では不満があるものの、料金が安いから我慢しているという口コミが目立ちました。

関連記事

▶DTI光の料金プランやお得な割引の解説
▶DTI光と他社の回線速度の比較

キャンペーンに関する評判口コミ

DTI光のキャンペーンに関する口コミは良いです。

「ルーターを無料レンタルできたからありがたい」「月額料金が安くてキャッシュバックももらえるのはお得」など、DTI光のキャンペーンは満足している利用者が多いです。

解約時の負担に関する評判口コミ

DTI光は解約時の違約金がかからないという特徴が利用者から高く評価されています。

とくに、日本全国転勤がある人からの評価が高く、頻繁に光回線を変更しなければいけない人におすすめの光回線です。

DTI光の口コミまとめ

アンケートを取っている最中のイラスト

DTI光のユーザーからは「月額料金が安い」「違約金がかからない」といった点が高く評価されていました。

一方で「回線速度が遅すぎる」というマイナス面の口コミも見受けられました。

とくに多かった口コミの要点をまとめたので、参考にしてください!

月額料金が安い

利用者からは、料金が安いという声が多かったです。実際に、業界内でも非常に安い料金設定であり、DTI光を契約する上で、大きなメリットと言えます。

加えて、DTI光はauスマートバリューが適用できるので、auのスマホを持つ人は格安で利用できます。

いつ解約しても違約金がかからない

DTI光はいつ解約しても違約金がかからないという特徴があります。

利用者からも「引っ越しが多い職業なので違約金がかからないのはありがたい」「契約年数を気にしなくていいのはうれしい」など、称賛の声が集まっています。

IPv6接続しないと速度が遅い

DTI光はIPv4接続時の回線速度が他社と比べて遅いです。利用する時間帯によってはキャリア回線のほうが読み込みが早くなるなど、日常生活に支障が出るレベルです。

ただし、IPv6を使ったIPoE接続に変更すれば回線速度が改善された事例があります。基本料金は無料なので必ず申し込みましょう。

石田さん 石田

口コミの内容からも、DTI光は転勤や引っ越しが多いユーザーにおすすめということが分かります。月額料金が安く違約金がかからないため、出費が抑えられます。

ただし、回線速度にはあまり期待できない回線とも言えます。

以下では、DTI光の月額料金や回線速度について、ほかの光回線と比べながら解説していきます。

DTI光の6つのメリット

手で〇マークを作っている人のイラスト

DTI光のメリットは6つあります。

DTI光のメリットについて、以下で詳しく解説します。

DTI光の月額料金は他社よりも安い

電卓を持った女の子のイラスト

DTIの月額料金は他社よりも200~400円安いです。ほかの回線業者との金額の違いを、表にまとめました。

戸建て マンション
DTI光 5,280円 3,960円
auひかり 5,610円 4,455円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
ドコモ光 5,720円 4,400円
フレッツ光 約6,500円 約5,000円
NURO光 5,200円

DTI光の月額料金は、戸建てとマンションの両方で安めです。

金額の差はあまり大きくないですが、1年間で換算すると、他社よりも4,000円ほどお得になるケースもあります。

さらに詳しい解説

▶DTI光の回線速度に関する評判や口コミ

いつ解約しても違約金が発生しない

注目ポイントを挙げている女の子

DTI光は、契約年数の縛りがないのでいつ解約しても違約金が発生しないという大きな特徴があります。そのため、DTI光は急な解約でも困る心配がない珍しい回線です。

他の回線業者は2年契約や3年契約と期間を指定していることが多く、契約期間中に解約すると、数万円の違約金がかかります。

主な回線業者の違約金を表にまとめると、以下のようになります。

契約期間 違約金
DTI光 なし 0円
auひかり 3年 16,500円
2年 10,450円
ソフトバンク光 5年 16,500円
2年 10,450円
ドコモ光 2年 14,300円
フレッツ光(東日本) 2年 10,450円
フレッツ光(西日本) 2年 11,000円
NURO光 2年 10,450円

上記の表は、戸建てで、最大通信速度が1Gbpsのプランを選んだケースで揃えています。

回線業者によって「契約期間の縛りがないプラン」を選べる場合がありますが、代わりに月額料金が1,000~1,500円高くなります。

「契約期間なし」という条件で比べれば、DTI光の月額料金は圧倒的に安いといえます。

最大で19,000円キャッシュバックされる

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

DTI光は、新規契約をすると最大19,000円のキャッシュバックをもらえます。キャッシュバックの金額は「建物の種類」と「光電話セット契約の有無」によって異なります。

キャッシュバックされる金額の違いについては、下の表にまとめてみました。

戸建て マンション
「ネット+光電話」契約 19,000円 16,000円
「ネット」のみの契約 15,000円 13,000円

DTI光を新規契約した場合の工事費用は、戸建て19,800円、マンション16,500円です。キャッシュバックをもらえるため、実際には5,000円以内の支払いで済みます。

家で固定電話を使わない人は、無理に光電話をセットにしなくても良いでしょう。キャッシュバック額は増えますが、代わりに光電話の工事費が3,300円かかります。

ただし、新規契約ではなく、フレッツ光や、他の光コラボから乗り換える場合は、キャッシュバックの対象外です。申し込む前に、キャッシュバックをもらえるのかは必ず確認しましょう。

石田さん 石田
新規契約の場合は、工事費用の負担をかなり減らせます。また、どのタイミングで解約をしても違約金がかからないので「転勤が多い方」「一人暮らし」にはイチオシの回線です。

auスマホやDTI SIMのセット割引がある

DTI光のauセット割

DTI光を契約した人が「au」か「DTI SIM」を使っていた場合は、セット割引を受けられます。

割引を適用するとDTI光の月額料金が安くなります。

auスマホユーザーはauセット割で月額料金が安くなる

auのスマホやタブレットを使っているユーザーは「auセット割」という割引で550円または1,320円の割引きを受けられます。

割引額は、auの契約プランによって異なります。プランごとの割引き額を下の表にまとめました。auのスマホを使っている人は、自分のプランを確認してみましょう。

割引額
ISフラットシリーズ
(4Gスマホ)
-1,320円
LTEフラットシリーズ
(4Gスマホ)
カケホ+データ定額
5~30G
(4Gスマホ)
スーパーカケホ+
データ定額
5~30G
(4Gスマホ)
プランF/シンプル
(4Gスマホ)
LTEフラットシリーズ
(タブレット)
LTEダブル定額
(タブレット)
カケホ+データ定額
5~13G
(ケータイ)
スーパーカケホ+
データ定額5G
(ケータイ)
データMAX5G
シリーズ
(5Gスマホ)
-550円
データMAX4G
シリーズ
(4Gスマホ)
auフラットプラン
シリーズ
(4Gスマホ)
auデータMAX
シリーズ
(4Gスマホ)
LTEフラットcp
(4Gスマホ)
auピタットプラン
シリーズ
(4Gスマホ)
カケホ+データ定額
2~3G
(4Gスマホ)
スーパーカケホ+
データ定額
1~3G
(4Gスマホ)
シニアプラン
シリーズ
(4Gスマホ)
ジュニアスマホ
プランシリーズ
(4Gスマホ)
タブレットプラン20
(タブレット)
カケホ+データ定額
シリーズ
(ケータイ)
スーパーカケホ+
データ定額1~3G
(ケータイ)

割引の内容は変わる可能性があるので、詳しくは公式サイトで確認してください。

関連記事

▶auセット割の詳細についてはこちら

割引を適用できるのは、auの1端末だけです。家族でauの回線を使っている場合は、一番割引額が大きい端末で適用しましょう。

格安SIMのDTI SIMでセット割を受けられる

DTI光のSIMセット割

au以外でも、モバイル回線サービスの「DTI SIM」を使っていると165円の割引きを受けられます。複数の端末を持っていても165円のみの割引きです。

DTI SIMは、1GBデータプラン(通話機能なし)なら月額660円で使えます。通話機能を付けたとしても月額1,320円です。もともと格安なのに、DTI光のセット割を利用すればさらに安くできます。

あまりスマホを使わないという人は、ドコモやソフトバンクからDTI SIMに乗り換えるのもおすすめです。

石田さん 石田
DTI光の2種類のスマホセット割は併用ができません。auのスマホを持っているなら、auセット割を適用したほうがお得です。

DTI光は申し込みから開通までが早い

DTI光は申し込みから、開通までが速いです。戸建てでもマンションでも、2~3週間ほどでネットが利用できます。

通常は、申し込んでから1~2ヶ月かかることもあるので、開通までの期間が短いほうです。

例えば、NURO光のような1~4ヶ月かかる光回線もあります。急な引っ越しでも、速く回線を開通できます。

リモートサポートサービスが無料

DTI光は、リモートサポートサービスを、無料で受けられます。「SiLK Touch(シルクタッチ)」というサービスです。

SiLK Touchとは、パソコンやネットのトラブルが起きたときに、DTI光のスタッフがパソコンを遠隔操作してサポートを受けられるサービスです。

メールの設定やブラウザの設定、パソコンのトラブルなどがあった場合でも、すぐに対応して貰えます。

また、直接スタッフがお家に訪問する必要がないので、コロナ渦でも安心してサポートを受けられます。

DTI光のデメリット

手でバッテンしている人のイラスト

DTI光のデメリットは、2つあります。

ほかの光回線と比較すると、速度やスマホセット割の内容がやや劣ります。詳しくは、以下で解説します。

DTI光の回線速度は平均よりやや遅い

回線速度が遅くてイライラしている人

下表は「みんなのネット回線速度」というユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考に、平均速度と応答速度を調べたものです。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
DTI光 183Mbps 181Mbps
NURO光 459Mbps 436Mbps
auひかり 369Mbps 315Mbps
ソフトバンク光 242Mbps 170Mbps
フレッツ光 220Mbps 187Mbps
ドコモ光 217Mbps 182Mbps

回線速度の下り・上りとは
回線速度の「下り」「上り」とは、ネット通信の向きを表す用語です。「下り速度=ダウンロード速度」「上り速度=アップロード速度」を意味しています。
一般的には「下り速度」が重要視されます。Webサイトをひらいたり、YouTube動画を再生するのは「ダウンロード」だからです。
平均速度のbpsとは
平均速度のbpsとは、1秒間にどのくらいのデータを送れるかを表した値のこと。データ量に応じて「〇Gbps」や「〇Mbps」と表現する。
1Gbps=1,000Mbps

DTI光が公表する最大通信速度は1Gbpsですが、実際の平均速度は183Mbpsです。実は、最大通信速度とはあくまでも理論値なので、現実的に出る速度ではないからです。

大手他社の平均速度は、最低でも220Mbpsくらいです。そのため、DTI光は平均よりやや遅いと言えます。

さらに詳しい解説

▶DTI光の回線速度に関する評判口コミ

石田さん 石田
DTI光は、平均よりは遅いですが、たいていの用途ならば快適に利用できます。以下に、用途ごとに快適な回線速度についてまとめたので、参考にしてください。

DTI光は日常的な用途ならば十分快適

DTI光は、日常的な用途ならば十分快適に利用できます。「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な通信速度の目安を紹介します。

1~10Mbps
最低限使える
・LINE
・メール
10~20Mbps
1人なら普通に使える
・ネットショッピング
・YouTube
50~100Mbps
何でも快適
・高品質の映画
・オンラインゲーム

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「YouTube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では100Mbpsもあれば十分な速度です。

DTI光の平均速度は下り183Mbpsなので、動画配信や、FPSのようなオンラインゲームを遊ばないのであれば、問題にはなりません。

IPv6接続サービスに申し込むと回線速度が上がる

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

DTI光は、無料の「IPv6(IPoE)接続サービス」に申し込むことで、回線速度が上がる場合があります。

IPv6(IPoE)とは、新しい接続方法で、回線の混雑を回避できます。そのため「IPv6(IPoE)接続サービス」を使うことで、回線速度が上がる可能性があります。

Twitterの投稿で800Mbps以上の速度がでたという口コミもありました。

回線速度を重視する方は「IPv6(IPoE)接続サービス」に申し込みましょう。基本料金は無料です。

さらに詳しい解説

▶IPv6・IPoEの役割についての詳しい解説
▶DTI光のIPv6を利用する方法

石田さん 石田
西日本の場合は「IPv6(IPoE)接続サービス」を利用するのに、事務手数料が2,200円かかります。それでも、費用に見合うメリットがあるので、なるべく利用したほうが良いです。

IPv6(IPoE)接続サービスの利用には専用機器が必要

IPv6(IPoE)接続サービスの利用には、対応ルーターが必要です。DTI光では、月額330円でレンタルできます。

また、レンタルするよりも、家電量販店や通販などで、IPv6接続に対応しているルーターを購入したほうが安いです。

例えば、Amazonなどの通販で購入すれば、たった1回2,500~3,500円の支払いで済みます。2年以上レンタルするよりも安いので、長い目で使うなら購入したほうが良いでしょう。

ちなみに、オプションの光電話に加入した場合は、無料で対応機器がついてきます。ただし、光電話の基本料金として550円かかります。

スマホセット割が使えるのは1回線のみ

DTI光は、auのスマホとのセット割が使えますが、スマホ1台分の割引しか受けられません。

実は、DTI光の「auセット割」は、auひかりやSo-net光プラスの「auスマートバリュー」割引とは別の割引サービスです。

auスマートバリューや、他社のスマホセット割と比べると、割引額が少ないです。

割引できる端末数 最大割引額
auひかり 10 11,000円
ドコモ光 20 22,000円
ソフトバンク光 10 11,000円
NURO光 10 11,000円
DTI光 1 1,200円

そのため、家族2人以上の場合は、他社のほうが光回線とスマホ代の合計額が安くなるケースが多いです。

DTI光は、単身者や、家族で使っているスマホがバラバラな人向きです。

DTI光の初期費用

初期費用や工事費を考える女の子

DTI光の初期費用は「新規」か「転用・事業者変更」のどちらで契約するかによって変わります。

新規契約の場合は約5,000円、転用・事業者変更なら約2,000円です。

新規契約は、これまでネットを引いていなかった場合に選びます。一方、転用・事業者変更は「フレッツ光」や、DTI光以外の「光コラボ」から乗り換えるケースです。

転用・事業者変更の場合はNTTの回線設備をそのまま流用できるため、工事が発生せず、工事費も不要になります。

さらに詳しい解説

▶フレッツ光の転用について詳しく知る

新規契約の場合の初期費用

DTI光を新規契約する場合の初期費用は、戸建て5,680円、マンション4,380円です。

工事費用が10,000円以上かかりますが、公式のキャッシュバックキャンペーンでかなりカバーできます。

戸建て マンション
契約事務手数料 880円
工事費用
(標準的な工事)
19,800円 16,500円
キャッシュバック (-15,000円) (-13,000円)
合計 5,680円 4,380円

上記の表の工事費用は、標準的な工事で開通できた場合の金額です。状況によって左右されることがあります。

例えば、すでに回線設備が整っている賃貸物件は立ち合い工事が不要になり、工事費が2,200円まで下がります。

また、立ち合い工事が必要な場合に、日程を土日祝日に指定すると3,300円の追加料金がかかります。

転用・事業者変更の場合の初期費用

DTI光を新規契約する場合の初期費用は、戸建て・マンションともに1,980円です。

必要なのは契約事務手数料のみで、工事費用はかからず、キャッシュバックもありません。

戸建て マンション
契約事務手数料 1,980円
工事費用 0円 0円
キャッシュバック (-0円) (-0円)
合計 1,980円 1,980円

上記のように工事費用がかからないのは、DTI光がNTTの回線設備を流用できる光コラボだからです。

ただし、DTI光に乗り換える前の最大通信速度が1Gbps以外だった場合は、NTT局内での工事が発生するため追加で2,200円かかります。(自宅での立ち合い工事は不要です)

また、戸建てからマンション、あるいはマンションから戸建てに切り替える場合は転用・事業者変更ではなく新規契約で扱われます。前述した「新規契約の場合の初期費用」を参考にしてください。

申し込みから開通までの手順

DTI光の申し込みから開通までの手順は「新規契約」と「転用・事業者変更」の場合で異なります。

それぞれの場合の申し込み方法について、解説します。

新規申し込みの場合の手順

新規契約の場合には、下記の3つのステップが必要です。

DTI光の新規契約の手順

  1. ①新規で申し込む
  2. ②開通工事日を調整する
  3. ③工事後に利用開始

各ステップについて解説します。申し込みから開通までの目安は2~3週間です。

①新規で申し込む

DTI光新規契約の方法

はじめに、DTI光の申し込みを「公式サイト」から行います。アクセスしたらページ右上の「お申込みはこちら」を押してください。

次に、申し込みフォームが表示されるので、建物のタイプ・氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどの必須項目を入力してください。

そのときに、連絡がつきやすい時間帯についても入力してください。申し込み手続き後にDTI光から案内電話がくるからです。

ちなみに新規契約の場合は、転用や事業者変更の承諾番号、お客様IDの入力は不要です。auのスマホを使っている人は「DTI×auセット割」の欄にチェックを付けてください。

「確認する」ボタンを押したら、入力か内容を確認のうえ「申し込む」を押してください。

②開通工事日を調整する

申し込みから1週間くらいすると、DTI光から電話がきます。

契約内容の確認と、工事日程の調整をしてください。新規契約の場合は、立ち合い工事になるケースがほとんどです。

工事に立ち会える日程を伝えてください。工事時間の目安は1~2時間です。

ちなみに、光コンセントが設置してある建物なら、立ち合いが不要になる場合があります。光コンセントとは、下の図のようなものです。

光コンセントのイラスト

例えば、マンションなら最初から光コンセントが導入されていることがあります。その場合は、無派遣工事になるケースがあります。

③工事後に利用開始

調整した工事日に回線工事を実施します。屋外から光回線を引く工事と、屋内の配線工事を行います。

作業時間は1~2時間です。

工事が完了したら、通信機器の初期設定をすれば、その日からネットが利用できます。

転用・事業者変更の場合の手順

フレッツ光からの転用したり、ほかの光コラボからの事業者変更でDTIに乗り換える場合には、下記の3ステップが必要です。全体の流れが新規契約とは違います。

DTI光の転用・事業者変更の手順

  1. ①承諾番号を取得する
  2. ②転用・事業者変更で申し込む
  3. ③切り替え当日に機器を設定する
  4. ④乗り換え元のレンタル機器を返却する

各ステップについて解説します。申し込みから開通までにかかる期間の目安は、1~2週間です。立ち合い工事が不要なので、新規契約よりも早く開通できます。

①承諾番号を取得する

DTI光へ申し込む前に、乗り換え元に承諾番号を発行してもらう必要があります。承諾番号は、乗り換え元の回線業者のホームページや電話で取得できます。

フレッツ光からの転用の場合は、連絡先から承諾番号取得の手続きができます。

NTT東日本 0120-140-202
NTT西日本 0120-553-104

電話受付は9~17時です。土日・祝日も手続き可能です。

承諾番号の有効期限は、転用の場合は10日、事業者変更は15日です。承諾番号を発行したら、なるべく早くDTI光への申し込み手続きを済ませましょう。

②転用・事業者変更で申し込む

DTI光転用・事業者変更の方法

次に、DTI光の申し込みを「公式サイト」から行います。アクセスしたらページ右上の「お申込みはこちら」を押してください。

申し込みフォームが表示されるので、建物のタイプ・氏名・住所・電話番号・メールアドレスなどの必須項目を入力してください。

そのときに、連絡がつきやすい時間帯についても入力してください。申し込み手続き後にDTI光から案内電話がくるからです。

また、転用や事業者変更の場合は、転用か事業者変更の承諾番号が必須です。どちらか必ず入力してください。

転用と事業者変更は、別途入力項目がある

事業者変更の場合は、NTTお客様IDも入力してください。

1週間ほどすると、DTI光から利用開始日についての連絡があります。

③切り替え当日に機器を設定する

転用や事業者変更の場合は、回線工事はありません。既存の配線を再利用するからです。

開通日になったら、通信機器の接続設定をてください。設定をすると、ネットが利用できるようになります。

④乗り換え元のレンタル機器を返却する

最後に、乗り換え元からレンタルした機器があれば返却してください。例えば、光回線によってはWi-Fiルーターが貸し出されていることがあります。

返却方法については、承諾番号を取得したときに案内があります。

ちなみに、NTTのロゴがついた機器は返却不要です。乗り換え後も通信に必要な機器なので手元に置いといてください。

DTI光に申し込む際の注意点

なにかを調べているイラスト

DTI光を利用するにあたって、事前に知っておいたほうがいい注意点が、3点あります。

DTI光を検討中の人は、下記の内容を参考にしてください。

①ルーターはレンタルより市販品がお得

DTI光を契約してWi-Fiルーターを使う人は、家電量販店や通販で購入するのが1番お得です。安いものは2,500円ほどで購入できます。

DTI光でルーターをレンタルした場合、月額330円かかります。2年間で7,920円です。自分で購入したほうが安く済みます。

②解約した月の料金は日割りにならない

DTI光は、解約した月の料金が日割りになりません。どのタイミングで解約手続きをしても、月末の解約になるからです。

例えば、仮に1月3日に解約の手続きをしても、1月31日の解約になります。

ほかの光回線でも日割りにならない業者は多いです。また、DTI光は違約金が発生しないことを考えると、大きな問題はないでしょう。

③光テレビはネット工事と別にすると高くなる

DTI光に限ったことではありませんが、ネットと光テレビの工事をまとめないと、費用が高額になります。

ネット同時工事と、光テレビ単体工事をした場合の費用を下にまとめました。

ネット同時工事 光テレビ単体工事
テレビ視聴サービス登録料 3,080円
工事費 3,300円 8,250円
合計 6,380円 11,330円

光テレビの工事を単体でしてしまうと、ネット同時工事よりも5,000円ほど高いです。光テレビを使いたい人は、なるべくネットと同時に申し込みましょう。

光テレビは、光回線を通して視聴できるテレビサービスです。アンテナを使わずに、地デジやBS放送を視聴できます。

地形の問題でテレビの受信環境が悪い人や、新築物件にアンテナを立てたくない人に向いています。

DTI光の違約金・解約方法

DTI光は、いつ解約しても違約金は、絶対に発生しません。契約期間の縛りがないからです。

解約は、DTIカスタマーサービスへの電話でできます。

DTIカスタマーサービス 0120-830-501

電話から解約手続きをしたら、DTI光から支給されている通信機器を返却します。解約の電話に従って、期日通りに郵送してください。

DTI光に関するよくある質問

DTI光に関するよくある質問に関する情報をまとめました。

以下で、詳しく解説します。

①銀行振込にも対応してる?

DTI光は、銀行振込に対応しています。

支払い方法は、銀行振込かクレジットカード払いに対応しています。

②回線速度が遅いときの対処法は?

DTI光に限りませんが、速度が遅くなる理由としては、以下のような原因があります。

回線速度が遅くなる原因
  • ・ルーターやパソコンが古い
  • ・マンションの設備が古い
  • ・IPv6(IPoE)接続ができていない

速度が遅いように感じたら、一度ルーターやパソコンを再起動してみてください。意外にも、速度の低下が改善されることが多いです。

また、そもそも使っている機器が古い場合や、マンションの設備が古い場合に、速度が遅くなることがあります。

利用している機器が古いなら、買い直すのも一つの手です。ただし、マンションの設備の問題ならば、残念ながら解決策はありません。

回線の混雑で通信速度が低下している場合は、IPv6(IPoE)接続をすることで改善できる可能性が高いです。

関連記事

▶DTI光でIPv6・IPoE接続を使う方法

IPv6(IPoE)接続って必要?

IPv6(IPoE)接続サービスを使わなくてもネットの利用はできます。

ただし、DTI光の回線は、IPv6(IPoE)接続のほうがストレスなく利用できる可能性が高いです。回線が混雑しやすい時間でも、スムーズに通信することができるからです。

DTI光の1日の平均速度を、朝・昼・夕・夜・深夜に分けると以下のようになります。

平均速度(下り)
292Mbps
314Mbps
257Mbps
127Mbps
深夜 222Mbps

上の表から、夜の20~23時にかけて通信速度が遅くなることが分かります。ほかの時間帯は220Mbps以上なので、回線の混雑による速度低下だと言えます。

夜の平均速度は127Mbpsなので、環境によっては100Mbpsを下回っていると考えられます。快適な回線速度の目安は100Mbps以上なので、若干心もとない数値です。

IPv6(IPoE)接続をしたほうが、快適になるでしょう。

③ IPv6(IPoE)の対応機器は市販品が使える?

DTI光のIPv6(IPoE)接続サービスは、市販品のルーターが使えます。レンタルもできますが、間違いなく市販品のほうが安いです。

④DTI光のIPv6(IPoE)接続は遅いって本当?

DTI光のIPv6(IPoE)接続サービスは、2020年7月1日以降の契約なら、速度が安定しています。サービスの提供方法が変わったからです。

2020年7月以前は、以下の2種類の方法でサービスを提供していました。

  • ・OCNバーチャルコネクト
  • ・V6プラス

実は、OCNバーチャルプラスの方法が適用されていると、速度が遅くなる口コミがあります。

OCNバーチャルコネクトが遅いので、V6プラスに変更したら、劇的に速度が改善したという報告があります。

2020年7月1日以降の契約ならば、V6プラスでサービスが提供されています。

もし、それ以前に契約していて、速度に不満がある人は、DTI光に接続方法の変更依頼をしましょう。

DTI光カスタマーサービス 0570-00-4740

受付時間は、平日の10:00~17:00です。繋がりにくいこともあるので、その場合は「コールバック予約」がおすすめです。

⑤光テレビのサービスはある?

DTI光は、月額750円で、光テレビのサービスを利用できます。地デジやBSの電波を受信しにくい家でも、光回線を使うことで、番組を視聴できるサービスです。

ただし、利用できるエリアが限られています。以下の地域でのみ利用できます。

東日本 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、
北海道の各一部地域
西日本 大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、
三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部地域

⑥光電話のサービスはある?

DTI光は、月額500円で光電話のサービスを提供しています。

光電話を契約した場合は、Wi-Fi機能付きのホームゲートウェイがついてきます。

別途機器を用意することなく、Wi-Fiでネットができます。

⑦キャッシュバック受け取りまでの流れは?

DTI光公式サイトの申し込みから、キャッシュバックを受け取るまでの流れは以下の通りです。

ちなみに、キャッシュバックは新規契約の場合のみ貰えます。転用や事業者変更の場合は、対象外です。

キャッシュバック受け取りまでの流れ
  1. ①DTI光へ新規申し込み
  2. ②登録アドレスに「メルマネ送金通知メール」の送信日が知らされる
  3. ③DTI光から楽天銀行にメルマネ送金依頼
  4. ④楽天銀行から「メルマネ送金通知メール」が送付
  5. ⑤45日以内に通知メールのURLから受取手続きをする

⑧引っ越しをするときはどうすればいい?

DTI光の利用中に引っ越しが必要になったら、住所や電話番号の変更手続きをするだけで大丈夫です。全国対応の回線なので、解約の必要はありません。

手続きは「My DTI」からのネット手続きか、電話でできます。

手続き後に、新居で開通工事をすると、ネットが利用できます。

DTIカスタマーサービス 0570-00-4740

⑨ DTI光って安心できる会社?

DTI光の運営元であるドリーム・トレイン・インターネットは、信頼性がある会社です。

1995年に三菱グループのとして、通信子会社として設立された会社です。

2005年に東京電力グループになり、2007年に現在のフリービットの子会社になりました。

フリービットは、東証一部上場の通信事業者です。プロバイダ事業や格安SIMのような、通信事業をメインに行う会社です。

DTIは、親会社が変わることは多いですが、どこも信頼性が高い組織です。また、25年以上本業として通信事業を続けているので、安心できる会社と言えるでしょう。

DTI光を申し込むなら公式サイトが1番お得

メモ帳を持った女の子のイラスト

DTI光は公式サイトから申し込むのが1番お得です。最大19,000円のキャッシュバックを受けられます。

キャッシュバックを活用することで、開通時の初期費用を5,000円前後に抑えられます!

また、公式サイトは、キャッシュバックを受け取るのにオプション加入が不要です。無条件で適用されるキャンペーンなので利用しやすいです。

代理店や家電量販店から申し込むと、キャッシュバックを受けられない場合があります。そのため、DTI光は必ず公式サイトから申し込みましょう。

\新規開通で19,000円キャッシュバック!/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

DTI光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧