ソネット光プラスの評判や口コミ!メリットデメリットなど全情報を大公開!

最終更新日:2021年08月20日
「So-net光プラスの評判について」のアイキャッチ

ソネット光プラスの回線速度は速いのか?料金はどれくらいなのか?など、選ぶべきか判断できる評判や口コミ、メリット・デメリットなどの情報をたっぷり掲載しています!

結論、ソネット光プラスは3年目に解約か乗り換えできる人におすすめの光回線です。

ソネット光プラスが向いている人
・auのスマホユーザー
・auひかりが対応エリア外だった人
・高額なキャッシュバックが貰いたい
・フレッツ光を利用している
・3年目に解約か乗り換えができる

1番の魅力は7万円の高額なキャッシュバックが貰えることです。月額料金は相場より少し高いですが、3年目までの利用なら実際の負担額は少なく済みます。

ただし、3年以上利用するなら他社のほうが負担額を安く抑えられます。キャッシュバックが高くても、月額料金が高いので長期的な利用には不向きです。

ソネット光プラスは3年目に解約や乗り換えをすることを前提に契約するといいでしょう。そのタイミングな解約費用が掛かることもありません。

村野

更新月のたびに光回線を乗り換える変わり者。過去に使ってきたネット回線は、フレッツ光、ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光の4社。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線13社のお得なキャッシュバックを徹底比較!キャンペーン窓口の選び方を解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

ソネット光プラスとは

ソネット光プラスのロゴ

ソネット光プラスは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供している光回線サービスです。

フレッツ光の回線網と、プロバイダ「So-net」がセットになっている「光コラボ」です。

光コラボとは

光コラボとは、NTTが提供している「フレッツ光」の回線網を各回線会社が借りて、ユーザーに提供している光回線のことです。

また、光コラボはプロバイダと回線の料金がセットになっているため、フレッツ光と比べると料金が安いのが特徴です。

マンション月額 4,928円
戸建て月額 6,138円
セット割 au
(auスマートバリュー)
通信最大速度 1Gbps
平均通信速度 252Mbps
契約期間 3年間
対応エリア 全国
工事費用 26,400円
実質無料になる
契約事務手数料 3,300円
キャッシュバック 最大70,000円
主な特典 ルーター無料
(通常440円)
詐欺ウォール1年間無料
(通常330円)
訪問設定サポート1回無料
1番お得な
キャンペーンサイト
公式サイト
▶こちらをタップ

ソネット光プラスは、フレッツ光と同じ回線網を使うので、全国のほとんどの地域で利用できます。

ただし、相場より月額料金が500~800円高いというデメリットがあります。マンションは月額4,928円、戸建ては6,138円です。

ただし3年以内の利用なら実は比較的お得な光回線です。最大70,000円のキャッシュバックが貰えるからです。

3年間に実際に負担が必要な費用を比べると、他社より若干安くなるケースがあります。

一方で長期的に利用する人にはおすすめできません。月額料金が高いので、3年以上使うと他社より割高になることが多いからです。

2021年8月から料金プランが新しくなった

ソネット光プラスは、2021年8月から料金プランが新しくなりました。基本料金に違いはありませんが、1~2年目の割引特典が廃止されました。

ただし、現在は割引特典の代わりに、最大70,000円のキャッシュバックを実施しています。

これまでの割引は、最大でも総額56,592円分の割引だったので、キャンペーン内容が良くなりました。

また、3年の契約期間が満了したタイミングなら、費用を掛けずに解約できるようになりました。工事費を分割支払いする期間が、36ヶ月間になったからです。

これまでは、工事費を分割払いする期間が、48ヶ月または60ヶ月でした。そのため、契約期間が満了する3年目に解約しても工事費の残債を請求されました。

しかし、契約期間と工事費を支払いする期間が36ヶ月に揃えられたので、3年目でも費用を掛けずに解約が可能になりました。

佐山さん 佐山
工事費の分割回数の規定だけは、2021年7月のタイミングで変更になりました。つまり、2021年7月にソネット光プラスを契約した人なら、3年目は費用を掛けずに解約できます。

ソネット光プラスの評判や口コミ

口コミをする人たちのイラスト

ソネット光プラスの総合評価は5点満点中4点です!当サイト「ヒカリク」の収集したデータと、実際に利用している人のアンケート回答をもとに判断しています。

総合評価
総合評価はやや良い

料金、回線速度、キャンペーン、開通までの流れの4項目でも評価しました!

料金の評価 料金は少し安い
回線速度の評価 回線速度はどちらかというと速い
キャンペーンの評価 キャンペーンの質は良い
開通までの流れの評価 開通までの流れは平均的

ただし、上記の総合評価は4項目の平均点ではありません。「スマホ割」や「サポートの良し悪し」といった、4項目以外の点も総合評価に含めています。

主に、ソネット光プラスは「速度が速い」「キャンペーンがお得」という点が評価されていました。

一方で「開通までに時間がかかる」「サポートに電話がつながらない」という口コミも目立ちました。

ソネット光プラスは、回線速度や料金といった基本サービスが高水準な反面、開通が遅いという明確なデメリットも存在する光回線です。

以下では、実際にソネット光プラスを契約している人の口コミや評判を紹介しているので、参考にしてみてください!

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2020年7月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にソネット光プラスを利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。
女性のアイコン
他の光回線よりも月額料金が安かったから30代女性 / 大阪府
75点 / 100点
30代女性
大阪府
75点 / 100点
契約時期2019年 12月
利用人数4人
建物の種類マンション
セット割利用なし
料金
ソネット光プラスの料金は少し安い
回線速度
ソネット光プラスの回線速度は少し速い
キャンペーン
ソネット光プラスのキャンペーンの質は平均的
開通までの流れ
ソネット光プラスの開通までの流れは少し簡単
契約して良かったと思う点
フレッツ光からJ:COM、J:COMからSo-net光と光回線を変更しているが、料金は現在が一番安く、速度も問題なく出ていると思う。J:COMも速度は問題なかったが、不要なケーブルテレビが付く分、月額料金が高くなってしまっていたので嬉しいです。
契約して不満に思っている点
月額料金、回線速度両方とも問題なく満足しているが、唯一違約金については不満に感じている。以前の携帯キャリアもそうだったが、更新月以外の解約に多額の違約金が発生するのは、消費者を陥れようとしているようにしか思えない。光回線業界も携帯業界のように違約金がかからないようにしてくれたらと思う。
2021年02月10日
男性のアイコン
月額料金が安かったから50代男性 / 東京都
75点 / 100点
50代男性
東京都
75点 / 100点
契約時期2020年 9月
利用人数4人
建物の種類戸建て
セット割利用なし
料金
ソネット光プラスの料金はとても安い
回線速度
ソネット光プラスの回線速度はとても速い
キャンペーン
ソネット光プラスのキャンペーンの質は平均的
開通までの流れ
ソネット光プラスの開通までの流れは少し面倒
契約して良かったと思う点
今までのホームルータータイプの回線と違い、月額料金も安く、安定した通信、使用量の制限もなく安心して使えるところが契約して良かった点だと思います。とくに、月額料金はほぼ半額になったので大変満足しています。
契約して不満に思っている点
今のところ回線自体に不満を感じていることはないですが、強いて言うなら開通までが長いことです。開通するまでに時間がかかりすぎたので、キャッシュバックや以前の回線の解約手数料に対するお得なキャンぺーンは適用できませんでした。非常に残念です。 
2021年02月10日
女性のアイコン
「セット割」などの割引やキャンペーンが良かったから60代女性 / 東京都
70点 / 100点
60代女性
東京都
70点 / 100点
契約時期2020年 9月
利用人数2人
建物の種類マンション
セット割利用中
料金
ソネット光プラスの料金は少し安い
回線速度
ソネット光プラスの回線速度は少し速い
キャンペーン
ソネット光プラスのキャンペーンの質は少し良い
開通までの流れ
ソネット光プラスの開通までの流れは少し面倒
契約して良かったと思う点
光回線業者とプロバイダが一緒であることがまず安心できます。分からないことは、電話でもネットの窓口でも気軽に聞けます。さらに、マイページという項目も付いていて、自分の契約と現在の請求状況やお知らせもあるので便利です。スマホと連動した「セット割」でスマホの料金も安くなったため、前より通信全体の料金が安くなったことも良かったです。
契約して不満に思っている点
特別とりたてて悪い点は感じていないものの、サポートや開通するまでには不満が残ります。問い合わせを始めて契約を決めるまで1ヶ月ちょっとかかりました。サポートに電話で問い合わせをすると、その都度前に聞いた説明とは違う言い方をされます。ますますわからなくなってしまったり、最終的に理解するのに何人もの人に確認をするという手間がストレスでした。
2021年02月10日
不満そうな女性のアイコン
キャッシュバックがお得だったけど工事に時間がかかった30代女性 / 鹿児島県
60点 / 100点
30代女性
鹿児島県
60点 / 100点
契約時期2020年 9月
利用人数3人
建物の種類戸建て
セット割利用なし
料金
ソネット光プラスの料金は少し安い
回線速度
ソネット光プラスの回線速度は少し速い
キャンペーン
ソネット光プラスのキャンペーンの質は少し悪い
開通までの流れ
ソネット光プラスの開通までの流れは少し面倒
契約して良かったと思う点
なんといっても「代理店」で実施しているキャッシュバック額が大きいのが良かったです。いざ使ってみると、速度が安定していて不具合もないので助かりました。分からないことがあれば電話でサポートを受けることができ、サポートスタッフの対応も感じが良くて親切だと思いました。
契約して不満に思っている点
私は2020年7月下旬に申し込みをしたのですが、最短で9月4日の開通日でした。正直、かなり迷ったのですが、やはりキャッシュバックに惹かれて待つことにしました。その間の1ヶ月ちょっとは、スマホのテザリングで乗り切りました。しかし、工事日がこんなに先だと仕事で使う人は困ってしまうので、その点は改善して欲しいです。
2021年02月10日
不満そうな男性のアイコン
日常生活で支障なく使えると聞いたけど料金が高くなった20代男性 / 千葉県
45点 / 100点
20代男性
千葉県
45点 / 100点
契約時期2020年 12月
利用人数1人
建物の種類マンション
セット割利用なし
料金
ソネット光プラスの料金は少し高い
回線速度
ソネット光プラスの回線速度は少し速い
キャンペーン
ソネット光プラスのキャンペーンの質はとても悪い
開通までの流れ
ソネット光プラスの開通までの流れは少し面倒
契約して良かったと思う点
アパートで契約しましたが、有線接続のダウンロード速度は200Mbps~300Mbpsで安定しています。無線接続でも特に不自由なく使えるので、ゲームや仕事をしていても問題ありません。普通であれば2年以内の解約は「違約金」が発生しますが、私は好きな時に解約できるコースを選びました。
契約して不満に思っている点
電気工事の電話で「宜しければ光回線の方もご案内させて頂きたいのですが」と言われ、こちらの住む地域に適した光回線の契約を勧められ同意しました。「代理店」を通した形になるので、So-net光公式サイトのお得な情報と違い、現在は光回線と工事費だけで6000円以上の支払いが来ています。
2021年02月10日

月額料金に関する評判口コミ

ソネット光プラスは月額基本料が高いという意見があります。ただし、だからと言って評判が悪いわけではありません。

悪い口コミもありますが、auのスマホ割が受けられてお得だという口コミがあります。

関連記事

▶ソネット光の料金プランやお得な割引の解説

回線速度に関する評判口コミ

ソネット光の回線速度の評判は良いです。

「他社から乗り換えて速度が目に見えて速くなった」「速度で困ったことはない」というように、満足度の高い評判口コミが多数投稿されています。

関連記事

▶ソネット光と他社の回線速度の比較まとめ

キャンペーンに関する評判口コミ

ソネット光のキャンペーンに関する口コミは良い口コミが多いです。

ソネット光は高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している事が多いため、キャンペーンに満足している人が多いです。

ただし、キャッシュバック申請に期限があるので、忘れないように注意が必要です。

ソネット光プラスの口コミまとめ

アンケートを取っている最中のイラスト

ソネット光プラスを使っている人のなかには「キャンペーンがお得」「回線速度が速い」という意見が目立ちました。

また、一方では「時間によっては繋がりづらくなる」「違約金が高い」という批判もあります。

以下でソネット光プラスの要点をまとめたので、参考にしてください。

公式キャンペーンで最大7万円のキャッシュバックが貰える

ソネット光プラスは、公式のキャンペーンで最大7万円のキャッシュバックが貰えます。

しかも、キャッシュバックを貰うために、有料オプションに加入する必要がありません。そのため、誰でも気軽に特典を受けられます。

ただし、キャッシュバックを受け取るには申請が必要です。また、3ヶ月目と12ヶ目に分けて支給され、それぞれ手続きが必要です。

少し手間と時間が掛かることは覚悟しておきましょう。

1年目に解約すると違約金はトータル3万円以上かかる

ソネット光プラスは1年目に解約すると違約金などが30,000円以上かかります。違約金自体は20,000円ですが、さらに工事費の残りを請求されるからです。

12ヶ月目に解約した場合の工事費の残りは17,424円です。そのため、トータルの支払いは37,424円と高額になります。

ソネット光プラスは料金の評判は良い

電卓を持った女の子のイラスト

料金の評価
料金は少し安い

ソネット光プラスの月額料金の評価は良いです。アンケートの回答を集計すると5点満点中4点でした。

正直、基本料金は少し高めの設定です。ただ、キャッシュバックを貰って、スマホセット割も受ければお得な光回線です。

そのため、実際の利用者から、料金に対する評価は良かったです。

ソネット光プラスは月額料金が高い

ソネット光プラスの月額料金は、他社と比べると少し高いです。他社よりも500~800円くらい高い料金設定です。

費用感が分かりやすいように、下表で大手の光回線と月額料金を比較しました。下表のうち、フレッツ光はプロバイダによって金額が変わるので、おおよその目安を載せています。

また、NURO光は1番スタンダードなプランの金額を掲載しています。マンション用の格安プランもありますが、対応物件がかなり少ないため割愛しています。

マンション 戸建て
ソネット光
プラス
4,928円 6,138円
ビッグローブ光 4,378円 5,478円
auひかり 4,455円 5,610円
ドコモ光 4,400円 5,720円
ソフトバンク光 4,180円 5,720円
フレッツ光 約5,000円 約6,500円
NURO光 5,200円

上記の結果だけ踏まえると、ソネット光プラスはお得な光回線とは言えません。

料金の相場は、マンションが4,400円、戸建ては5,700円くらいです。ソネット光プラスの月額料金は相場より500円ほど高いです。

ただし、ソネット光は上記6社の中で1番高額なキャッシュバックが貰えます。そのため、月額料金は少し高くても、実はかなりお得な光回線です。

村野さん 村野
ソネット光プラスは、キャッシュバックを貰うことが前提ならお得な光回線です。キャッシュバック額や細かい特徴については以下で解説します。

ソネット光プラスは最大70,000円のキャッシュバックが貰える

ソネット光プラスは最大70,000円のキャッシュバックが貰える

ソネット光プラスは、最大70,000円のキャッシュバックが貰えます。ここまで高いキャッシュバックを実施している光回線は滅多にありません。

下表で、大手の光回線とキャッシュバック額を比較しました。どれも、一番お得な窓口から申し込んだ場合の金額で比較しています。

新規契約 転用・事業者変更
(光コラボからの乗り換え)
ソネット光
プラス
最大70,000円 最大50,000円
ビッグローブ光 最大26,000円 最大10,000円
auひかり 最大52,000円
ドコモ光 最大20,000円
※オプション不要
最大20,000円
ソフトバンク光 最大37,000円 最大15,000円
NURO光 最大45,000円
※オプション不要

上記のキャッシュバックは、マンションでも戸建てでも同じ金額が貰えます。

他社は2~5万円のキャッシュバックしか貰えません。7万円レベルのキャッシュバックを実施しているのはソネット光プラスだけです。

しかも、面倒な有料オプションに加入する必要がありません。無駄なオプション代が掛からないので、70,000円がそのまま丸々手元に残ります。

転用・事業者変更とは
転用や事業者変更とは、NTTの回線網の光回線サービスから、光コラボの回線に乗り換えることです。乗り換え元が、フレッツ光なら転用です。一方で、ドコモ光やソフトバンク光のような、光コラボからの乗り換えは、事業者変更に該当します。

キャッシュバックを全額貰うには2回申請が必要

ソネット光プラスのキャッシュバックは、全額貰うには2回申請手続きが必要です。2回に分けて指定口座に振り込まれるからです。

1回しか受取手続きをしないと、2回目のキャッシュバックが貰えないので忘れないようにしましょう。

受取申請は、利用開始から3ヶ月後と12ヶ月後に行います。申請期間は以下のとおりです。

申請期間 振込額
1回目 3ヶ月後の15日から45日間 30,000円
2回目 12ヶ月後の15日から45日間 40,000円

貰えるキャッシュバックの金額は、1回目は30,000円、2回目は40,000円です。

ちなみに、受取前に解約すると、キャッシュバックは貰えません。例えば、6ヶ月目に解約すると、1回目のキャッシュバックは貰えても、2回目は貰えません。

転用や事業者変更は5万円のキャッシュバック

転用や事業者変更の場合は、キャッシュバック金額が50,000円です。新規契約と比べると少ないですが、実はほかの光回線と比べると高額です。

転用や事業者変更で貰えるキャッシュバック額を、他社と比較しました。

キャッシュバック金額
(転用・事業者変更)
ソネット光プラス 最大50,000円
ビッグローブ光 最大10,000円
ドコモ光 最大20,000円
ソフトバンク光 最大15,000円

他社のキャッシュバック額は、転用や事業者変更だと10,000~20,000円が一般的です。ソネット光プラスのキャッシュバックは、かなり高額であることが分かります。

村野さん 村野
転用や事業者変更のキャッシュバックも2回に分けて指定口座に振り込まれます。1回目は30,000円、2回目は20,000です。申請期間は新規契約の場合と同じです。

ソネット光プラスの回線速度は平均的

天秤にかけて比較している人のイラスト

回線速度の評価
回線速度はどちらかというと速い

ソネット光プラスの回線速度は平均的です。

YouTubeで動画を見たり、ビデオ会議をするには十分な平均速度といえます。アンケートの集計を合計すると5点満点中3.5点でした。

最大通信速度 1Gbps
平均通信速度 283Mbps
平均応答速度 18ms
回線速度の「bps」とは
回線速度の「bps」とは、1秒間にどのくらいのデータを送れるかを表した値のことです。データ量に応じて「〇Gbps」や「〇Mbps」と表現します。「1Gbps=1,000Mbps」です。
平均通信速度とは
平均通信速度とは、実際に利用者がインターネットを使っているときの回線速度のことです。企業が公表している最大速度は理論上の値でしかなく、実際の回線速度は、機器やプロバイダなどを経由するため、もっと下がります。
応答速度の「ms」とは
応答速度の「ms」とは、1回データを送受信するのにかかる時間を表した値のことです。1ms=0.001秒を意味していて、数値が低いほど応答が速いです。

ソネット光プラスで「遅い」とストレスを感じることは滅多にありません。

対人タイプのオンラインゲームで遊んだり、高画質の動画を再生する場合でも、100Mbpsほどの回線速度があれば十分だからです。

通信速度の目安一覧

快適な通信速度の目安は、インターネットを使って「何をするか」によって変わります。

何をするか 必要な通信速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

動画を視聴するだけなら20Mbps、オンラインゲームをする場合でも100Mbpsほどあれば十分と言われています。

応答速度の目安

応答速度の平均は20~50msぐらいと言われています。

1~10ms 速い
30~50ms 普通
100~ms 遅い

格闘ゲームやFPSなどの対人のオンラインゲームを頻繁にプレイする場合は、1~10msの応答速度が望ましいです。

平均速度は他社と比べても差がない

ソネット光プラスの平均速度は、フレッツ光やソフトバンク光と比べても、ほとんど差がありません。

下表は「みんなのネット回線速度」というユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考に、2021年7月時点で調査した直近3ヶ月の平均速度を比べたものです。

平均速度
ソネット光プラス 283Mbps
ドコモ光 243Mbps
ソフトバンク光 299Mbps
フレッツ光 249Mbps
auひかり 375Mbps
NURO光 478Mbps

上記の表にあるドコモ光・ソフトバンク光・ソネット光プラスは「光コラボ」です。

光コラボは、フレッツ光の回線網を複数の業者で利用しているので、実際の回線速度に大きな差はありません。

一方でNURO光やauひかりは、独自の回線網を使っています。独自回線は、光コラボのように複数の業者で回線を利用できる訳ではありません。

そのため、光コラボのソネット光プラスよりも、NURO光やauひかりのほうが速いです。

しかし、ソネット光プラスでも速いという報告がツイッターでは多いです。

村野さん村野

上記のように、平均速度を上回る速度が出ている人もいます。ソネット光プラスの速度が速い仕組みは、以下で詳しく解説していきます!

無料で高速通信の「v6プラス」が利用できる

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

ソネット光プラスは「v6プラス」という無料サービスで、最新の接続方式である「IPoE通信」が利用可能です。

「IPoE通信」とは、IPv6という規格を利用することにより、回線速度を速くする通信方式です。

ソネット光プラスのv6プラスでは「IPv4 over IPv6」というさらに優れた規格を使います。これにより、すべてのサイトに対して高速通信が可能になります。

さらに詳しい解説

▶IPv6の仕組みについての詳しい解説
▶ソネット光のv6プラスを利用する方法

Twitterではv6プラスを利用している人が多く、回線速度が安定した・速いという声があがっています。


ただし「v6プラス」を使うには、対応ルーターを用意する必要があります。

v6プラス対応のWi-Fiルーターは永年無料でレンタルできる

v6プラスに対応したルーターは 現在、永年無料でレンタルできます。

通常はレンタル料として440円かかります。しかし、光回線と同時に申し込むことで無料になるので、利用して損はありません。

市販のルーターでv6プラスを使う場合は「IPv6トンネル対応アダプタ搭載のルーター」などを準備する必要があり、レンタルするよりも手間がかかります。

月額料金 440円
未返却時の請求金額 6,200円
破損時交換の料金 6,820円

レンタルしたルーターは、ソネット光プラスを解約するときに返却します。返すのを忘れてしまうと、6,200円を請求されてしまいます。また、破損や故障による交換も有償です。

ちなみに、光電話を導入する場合はルーターのレンタルは必要ありません。光電話の機器に、同じ機能が備わっているからです。

村野さん村野

ソネット光プラスのような「光コラボ」の回線は、NTTの回線網を複数の業者で利用しているため、通常は遅延しがちです。

しかし「v6プラス」を利用することで、遅延によるストレスをなくすことができます!

上記のような理由から、ソネット光プラスを利用している人はv6プラスを使っていることが多いです。

auスマートバリューでauのスマホ料金が安くなる

パソコン+光電話+スマホ=お得!(スマホセット割)なイラスト

ソネット光プラスは、auの割引サービスである「auスマートバリュー」に対応しています。auのスマホやタブレットの利用料金が最大1,100円安くなります。

さらに、auスマートバリューは最大10台の端末が割引対象です。1台ごとのスマホ代が割引になるので、auのスマホを使っている人にとってお得です。

村野さん村野

「auスマートバリュー」が使えることを理由に、ソネット光プラスを契約する人は多いです。

また、ソネット光プラスはauひかりが対応エリア外だった場合に、代用できる光回線でもあります。

さらに詳しい解説

▶auスマートバリューについて詳しく知る

auスマートバリューの概要

auスマートバリューの概要は以下のとおりです。

申し込み 必要
対象 auのスマートフォン/タブレット/ガラケー
(最大10台まで)
割引額 最大1,100円
プランで変動あり
適用条件 So-net光電話(月額550円)への加入

auスマートバリューの割引を受けるには、月額550円の「So-net光電話」に加入し、別途auスマートバリューに申し込む必要があります。

ソネット光プラスを契約しただけでは割引されないので、契約時に必ず申し込むようにしましょう。

auスマートバリューの割引額はスマホのプランによって変わる

auスマートバリューの割引金額は、スマホの契約プランによって変わります。

現在、auで契約できるプランと過去プランの割引額をまとめたので、参考にしてください。

割引額
使い放題MAX 5G/4G -1,100円
使い放題MAX 5G/4G
テレビパック
使い放題MAX 5G/4G
Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G
ALL STAR パック
使い放題MAX 5G
with Amazonプライム
タブレットプラン20
ピタットプラン 5G
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
ピタットプラン 4G LTE
(1~7GB)
ピタットプラン 5G(s)
(2~20GB)
-550円
※2GB以下は対象外
ピタットプラン 4G LTE(s)
(2~20GB)
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
新auピタットプラン
(1~7GB)
-550円
※1GB以下は対象外
データMAX5G
ALL STARパック(P)
-1,100円
データMAX5G
ALL STARパック
データMAX5G
テレビパック
データMAX5G
with Amazonプライム
データMAX5G
Netflixパック(P)
データMAX5G/4G LTE
Netflixパック
データMAX5G/4G LTE
auデータMAXプラン
Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25
NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン
7プラスN
auデータMAXプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン25
Netflixパック
auフラットプラン20
タブレットプラン20
auフラットプラン
7プラス
auフラットプラン5
(学割用)
auピタットプランN(s)
(2~20GB)
-1,100円
※2GB以下は-550円
※1GB以下は対象外
auピタットプラン
(2~20GB)
auピタットプラン(s)
(2~20GB)
データ定額1 -1,027円(2年間)
※3年目以降-550円
データ定額2/3 -1,027円
データ定額3cp
ジュニア
スマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
U18データ定額20 -1,551円
データ定額5/8/20 -1,551円(2年間)
※3年目以降-1,027円
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
データ定額10/13/30 -2,200円(2年間)
※3年目以降-1,027円
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i) -1,100円
LTEフラット
for DATA (m)
-1,551円(2年間)
※3年目以降-1,027円
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)

auスマートバリューに必要な光電話は基本プランがおすすめ

auスマートバリューの適用に必要な「So-net光電話」には、2つのプランがあります。「基本プラン」と「セットプラン」です。

基本プランは、主にauスマートバリューを適用する際におすすめで、セットプランは固定電話をメインに使う人に向いているプランです。

基本プランとセットプランの料金は以下のとおりです。

無料通話 月額料金
基本プラン なし 550円
セットプラン 480円分あり
(3時間相当)
1,650円

月額が1,100円も違うので、auスマートバリューを適用するだけなら、料金が安い基本プランのみで十分です。

フレッツ光からの乗り換えなら工事不要なケースが多い

フレッツ光からの乗り換えなら工事費不要

ソネット光プラスは、フレッツ光や他の光コラボからの乗り換えなら、工事が不要になるケースが多いです。同じNTTの設備を使ってインターネットにアクセスするからです。

工事が無ければ、その分の費用が浮き、スタッフと日程のすり合わせで手間がかかることもありません。

また、フレッツ光や光コラボからの乗り換えであれば、もともとの契約は切り替え時に自動で解約されます。面倒な手続きが不要なので、ソネット光プラスへの乗り換えは簡単です。

ただし、NURO光やauひかりなどの独自回線系の光回線から切り替える場合には、工事が必要です。

セキュリティソフトのS-SAFEを無料で使える

セキュリティソフトのS-SAFEを無料で使える

ソネット光プラスは「S-SAFE」というセキュリティソフトを無料で使えます。S-SAFEは通常、月額550円かかる有料のソフトです。

セキュリティソフトが無料で付いてくることから、ソネット光プラスを申し込む人もいました。

S-SAFEは、ウイルスに対応できるだけでなく、詐欺サイトからの被害も未然に防いでくれます。また、子どものPC利用に合わせてWebの閲覧制限もできるソフトです。

村野さん 村野

セキュリティソフトを無料で使えるのは嬉しいですね!近年はコンピュータウイルスも多様化しているので、対策を心がけましょう。

また、S-SAFE以外にもセキュリティ対策ソフトはあります。「詐欺ウォール」や「カスペルスキー」といった、セキュリティ対策ソフトです。

セキュリティ対策を万全にしたい人は、他のセキュリティ対策ソフトをオプションで付けると安心です!詐欺ウォールと、カスペルスキーの詳細は以下のとおりです。

詐欺ウォールとカスペルスキーの詳細
詐欺ウォール
(月額330円)
金銭被害や個人情報盗難被害の対策に特化したセキュリティソフト
カスペルスキー
(月額550円)
Windows/Mac/Android対応の
セキュリティソフト
(ウイルス/ハッキング対策など)
・ネット決済保護機能付き
※最大5台まで適用可能

詐欺ウォールは、よくインターネットで買い物をする際に役に立ちます。

カスペルスキーは、Androidまで対応しているので、PC環境だけでなく、携帯のウイルスにも対応できます。そのため、子供の端末に入れておくことで、詐欺・犯罪に遭う機会を未然に可能です。

ちなみに 現在は、どちらも12ヶ月間無料で利用できます。

ソネット光プラスの光テレビ

ソネット光プラスには、3種類のテレビオプションがあります。「So-net光テレビ」「ひかりTV for So-net」「U-NEXT for So-net」の3つです。各サービスの特徴は以下のとおりです。

特徴
So-net光テレビ 地デジ(地上波)や無料のBSを視聴できる
ひかりTV for So-net 地デジ、BS、有料チャンネルを視聴できる
U-NEXT for So-net 映画、アニメ、ドラマなどを視聴できるVODサービス

「So-net光テレビ」は、地上波と無料のBSが見られるオプションです。アンテナ不要で、綺麗な番組が観られます。ただし、有料チャンネルを観たい場合には「スカパー!」の別途契約が必要です。

「ひかりTV for So-net」と「U-NEXT for So-net」は、有料のVOD(ビデオ・オン・デマンド)です。有料チャンネルや、映画・ドラマ・アニメなどを楽しめます。

ただ「U-NEXT for So-net」だけは、地デジとBSは観られません。映画やアニメ、ドラマなどに特化しているVODサービスだからです。

村野さん 村野
「どのテレビサービスを契約するべきか」は、映画や有料チャンネルを視聴するかどうかで変わります。有料チャンネルを観たい人は「ひかりTV」か「U-NEXT」を選びましょう。

各テレビオプションの月額料金

各テレビオプションの月額料金は以下のとおりです。

月額料金 工事費
So-net
光テレビ
825円 13,530円
U-NEXT
for So-net
2,189円 なし
ひかりTV
for So-net
1,650~2,750円
(2年割)
2,750~3,850円
(通常)

「So-net光テレビ」を観るためには工事が必要です。光テレビの工事費は、1台なら13,530円で、2台なら17,160円かかります。

また「ひかりTV for So-net」を視聴するには、月額550円の専用チューナーをレンタルする必要があります。ただし、工事費用はかかりません。

 最大1年間サポートサービスを無料で受けられる

ソネット光プラスはどのキャンペーン窓口から申し込んでも訪問設定サポートが1回だけ無料で受けられる

ソネット光プラスは、2種類のサポートサービスがあります。「So-net安心サポート」と「So-netくらしのお守りワイド」です。

どちらも1年間無料で、電話・遠隔操作・訪問などでサポートしてくれます。

概要は以下のとおりです。

内容
So-net安心サポート
(月額330円)
インターネット・PCの疑問や
不安解決の有償サポート
So-netくらしの
お守りワイド
(月額495円)
水回り・鍵・ガラスなどの
生活トラブルサポート

「So-net安心サポート」は、ネット環境やPCの設定などの疑問に対して、相談を聞いてもらえる有償のサービスです。

毎月1回は相談無料ですが、以降は有料になり、1件あたり1,320円かかります。そのため、PC・ネット初心者以外はおすすめできません。

「So-netくらしのお守りワイド」は、自宅の水回りのトラブル・鍵をなくした・窓ガラスが割れていたなど、生活に関する有償のサポートサービスです。

安心サポートは、PCの設定が分からないときや、詐欺被害にあったかどうか分からない場合、くらしお守りワイドは、生活するうえで起こりうるトラブルに対応しているため、不安な人はオプションで付けておくと良いでしょう。

村野さん 村野

ちなみに、上記のオプションは無理して付ける必要はありません。あくまでも「サポートサービス」だからです。

特に「So-netくらしお守りワイド」は、応急処置をしてくれるだけです。応急処置で対応できなかった場合は、訪問した専門業者から正式な見積もり・追加作業の料金がかかります。

自分で業者を探す手間は省けますが、サポートの月額料金とは別で専門業者に「料金」を支払う必要があります。

ソネット光プラスの5つの注意点

注目ポイントを挙げている女の子

ソネット光プラスを契約する際に注意することは、主に以下の5つです。

ソネット光プラスで特に注意しておきたいのは「3年以内の解約は違約金と工事費の残債を請求されること」と「違約金が高いこと」です。

また、工事費用については特別規定が定められており、夕方以降の工事だと金額が跳ね上がります。

以下では、それぞれの注意点について解説していきます。

3年以内に解約すると工事費の残りの支払いが必要

ソネット光プラスは、3年以内に解約すると分割工事費の残りを一括払いする必要があります。開通時の工事費が、36回に分けて請求される仕組みだからです。

ソネット光プラスは36ヶ月以上利用していれば、工事費の負担がありません。工事費実質無料特典により、毎月の分割工事費と同額の割引を受けられるからです。

ただし、36回の分割払いが終わる前に解約すると、残りの工事費に対しては割引がされません。

そのため、36ヶ月以内に解約すると、未払い分の工事費を一括で支払う必要があります。

村野さん 村野
ソネット光プラスの工事費26,400円は、36ヶ月間の分割払いです。初回は990円、2~36ヶ月726円です。3年以内に解約すると、残りの支払い回数に応じた費用が請求されます。

工事費用の残り早見表

解約するタイミングによって、工事費用がどのくらい残っているのか表にまとめました。

マンション・戸建て共に、26,400円の工事費は36回の分割払いです。

マンション 戸建て
12ヵ月目
(1年間)
17,424円
24ヵ月目
(2年間)
8,712円
36ヵ月目
(3年間)
完済

例えば、12ヶ月目に解約すると、17,424円の工事費残債が請求されます。3年以内に解約すると20,000円の違約金も請求されるので、解約費の合計は37,424円です。

工事費を支払い終える36ヶ月目に解約すると解約費用はゼロです。違約金も請求されません。

2021年6月までに契約した場合

2021年6月までに契約した場合は、工事費の分割回数が違います。マンションは48回(4年間)、戸建てなら60回(5年間)です。

そのため、解約時期ごとの工事費残債の請求額が、現行プランとは異なります。

解約するタイミングごとの残債額の例を下表にまとめたので、参考にしてください。

マンション 戸建て
12ヵ月目
(1年間)
19,800円 21,120円
24ヵ月目
(2年間)
13,200円 15,840円
36ヵ月目
(3年間)
6,600円 10,560円
48ヵ月目
(4年間)
完済 5,280円
60ヵ月目
(5年間)
完済

ちなみに、2021年6月までは、月額料金の割引キャンペーンは2年目まで受けられます。

しかし、2年目のタイミングで解約すると、マンションは13,200円、戸建ては15,840円を支払う必要があります。

また、更新月以外で解約してしまうと、工事費の残り以外にも「違約金」がかかるため、費用はさらに高額になります。

たとえ、契約期間が満了になる36ヶ月目(3年間)で解約したとしても工事費は残り、解約する際に一括で請求されます。余計な費用を支払いたくない人は、6年目に解約するのがおすすめです。

途中解約すると違約金が20,000円かかる

請求額が高い!なイラスト

ソネット光プラスは、契約の更新月以外で解約すると違約金が20,000円かかります。

大手回線業者のなかで、20,000円もの違約金が設定されているところは、ほかにありません。

違約金
ソネット光プラス 20,000円
ドコモ光 8,800円
ソフトバンク光 10,450円
auひかり 7,700円
NURO光 10,450円

ソネット光プラスは解約すると、違約金と工事費の残りを一括で請求されます。解約するだけで30,000円以上かかるので、途中解約はなるべく避けたほうが良いです。

以下に「違約金」と「工事費用の残り」(工事費残債)の合計額を計算してみました。1年で解約した場合の合計金額は以下のとおりです。

マンション 戸建て
違約金 20,000円
工事費残債 17,424円
合計 37,424円

途中解約の費用は、マンション・戸建てともに30,000円以上かかります。さらに、設備の撤去が必要な場合は、請求金額がもっと高くなるケースもあります。

ツイッターだと、総額で45,000円という人もなかにはいました。

村野さん 村野
上記のように、途中解約してしまうと、解約費用だけで3万円以上かかります。さらに、撤去費用がかかる場合もあるので、4万~5万円などの高額になることも…。できるだけ違約金がかからない時期まで利用するか、他社のキャンペーンを活用して乗り換えると良いでしょう。

工事は日時指定をすると追加料金がかかる

ソネット光プラスは、工事の日時指定をすると、追加の料金が発生します。追加料金はキャンペーンで無料にならないので、自己負担が必要です。

例えば、土日・祝日を指定すると3,300円の追加費用が発生します。この3,300円は、キャンペーンを適用した場合でも請求されます。

また、ソネット光プラスは、土日・祝日の指定だけでなく、夜間や深夜工事といった時間指定もできます。ただし、かなり高額な自己負担になるので、避けたほうが無難です。

追加費用のトータルは、当日の工事内容や作業時間、地域によって変わります。

回線速度が10Gbpsのプランがない

ソネット光プラスは、最大通信速度がより速い5ギガや10ギガといったプランがありません。選択できるのは1ギガ(1Gbps)のプランだけです。

他のプランがないのは、他社と比べて劣ります。大手の光回線で選べる回線速度は以下のとおりです。

最大通信速度
auひかり 1Gbps
5Gbps
10Gbps
NURO光 2Gbps
10Gbps
20Gbps
ドコモ光 1Gbps
10Gbps
ソフトバンク光 1Gbps
10Gbps

現在は「最大通信速度1Gbps」で困ることは少ないですが、いずれはさらに高速な通信環境を求められるかもしれません。

その場合にソネット光プラスは選択肢がないので、やや不便さがあります。もし不安に思うなら、回線速度が豊富なauひかりやNURO光を選んでおくと良いでしょう。

関連記事

▶auひかりの10G・5Gプランの評判口コミ
▶NURO光の10Gプランの評判口コミ
▶ドコモ光の10Gプランの評判口コミ
▶ソフトバンク光の10Gプランの評判口コミ

ソネット光プラスは3年の短期利用者におすすめ

ソネット光プラスはとにかく月額料金を抑えたい人におすすめ

ソネット光プラスは3年の短期利用者におすすめの光回線です!

月額料金は相場より少し高めですが、7万円の高額なキャッシュバックが貰えるので、3年間の利用なら損をすることはありません。

また、3年目で解約できるなら、解約費用は掛かりません。もし、3年目のタイミングで解約か乗り換えができるなら検討してみるといいでしょう。

ソネット光プラスは公式サイトから申し込むのが1番お得

メモ帳を持った女の子のイラスト

ソネット光プラスを契約する際は公式サイトから申し込むのが1番お得です。

前述した「月額料金の割引キャンペーン」は、公式サイトから申し込まないと適用できないからです!

また、公式サイトのキャンペーンは、適用条件がかなりシンプルです。3年契約するだけで、オプションの加入は一切必要ありません。

逆に代理店や家電量販店から申し込むと、割引額が下がったり、余計なオプションに加入させられる可能性が高いです。必ずソネット光プラスの公式サイトから申し込みましょう。

申し込みから開通までの流れ

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

ソネット光プラスの申し込み方法は「初めて光サービスを利用する人(新規)」と「フレッツ光や光コラボから乗り換える人(転用・事業者変更)」で変わります。

新規の場合の申し込み手順

  1. ①ソネット光プラスに申し込む
  2. ②工事日を決める
  3. ③開通工事日程や内容をハガキで確認
  4. ④開通工事
  5. ⑤利用開始

転用・事業者変更の場合の申し込み手順

  1. ①転用(事業者変更)承諾番号を取得する
  2. ②ソネット光プラスに申し込む
  3. ③郵送書類を受け取る
  4. ④工事不要で切り替え完了
  5. ⑤以前のプロバイダの解約手続きをする

ソネット光プラスを新規で契約する場合は、開通工事が必要です。工事は立ち会いが必須なので、都合の合う日程で取りましょう。

工事自体は2~3時間で終わりますが、トラブル防止のためにも1日空けておくと良いです。

転用や事業者変更の場合は、ソネット光プラスに申し込む前に、もとの光回線で「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」をもらう必要があります。

転用・事業者変更は開通工事が不要で、自動的に切り替わります。ただし、以前に使っていたプロバイダがSo-net以外だった場合は、解約手続きが必要なことがあります。

\格安スマホなら最安クラス!/
ソネット光プラス申し込み窓口

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

ソネット光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧