プロバイダのおすすめランキング!全10社の特徴の比較や選び方を徹底解説!

最終更新日:2021年09月17日
プロバイダのおすすめランキングのアイキャッチ

インターネットは、光回線の契約だけでなく、プロバイダも契約しないと使えません。

近年では光回線とプロバイダがセットになった一体型のサービスが主流となってきているので、どの光回線を選ぶかによってある程度プロバイダが決まります

結論として、プロバイダは以下の2点に気をつけて選ぶのがおすすめです。

おすすめのプロバイダの選び方
  • スマホのセット割が適用できるかどうか
  • 自分の求める通信速度を満たすかどうか

本記事では初めてインターネット回線を契約する人でも迷わないように、数多くあるプロバイダを比較し、おすすめのプロバイダはどこなのか分かりやすくご紹介します!

おすすめランキングを先に見たい方は下記のリンクをタップして移動できます。

【▼プロバイダおすすめランキングを見る▼】

山田

元ネットワークエンジニア。回線速度の改善に役立つ情報を集め、実験するのが趣味。自宅でサーバーを構築している。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
光回線13社のお得なキャッシュバックを徹底比較!キャンペーン窓口の選び方を解説!
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

プロバイダのおすすめはスマホのセット割が適用できるもの

おすすめの光回線は使っているスマホキャリアで変わる

おすすめの光回線は使っているスマホキャリアで変わる

プロバイダを選ぶ際に最も重要なのはスマホのキャリアに合わせたプロバイダ(光回線)を選ぶことです。

プロバイダは光回線によって決まるものなので、まずはスマホの月額料金が抑えられるセット割が適用できる光回線を選びましょう。

セット割を適用している場合としていない場合では、2年間で約8万円もの差が生まれます。

プロバイダによって性能が異なる

プロバイダは、セット割が適用できるならどれを選んでも良いというわけではありません。

プロバイダによって月額料金や実際の回線速度といったサービス内容が大きく変わるので、やみくもに選ぶのは危険です。

以下、プロバイダによる影響範囲をまとめてみたので、どのような違いがあるか確認してみましょう。

プロバイダで変わること

  • ・月額料金
  • ・実際の回線速度
  • ・独自キャンペーン
  • ・オプション内容

プロバイダで変わらないこと

  • ・最大速度(理論上の速度)
  • ・公式キャンペーン
  • ・サービス提供エリア(一部例外あり)

上記内容を踏まえたプロバイダの選び方については、後ほど詳しく解説します。先に確認したい場合は「プロバイダ選びで重要な6つのポイント」をご覧ください。

プロバイダとは

プロバイダの役割の解説

「プロバイダ」とは、スマホやパソコンと、インターネットの世界を中継している玄関口のような存在です。プロバイダがないとインターネットは利用できないため、契約が必須です。

「Webサイトを開きたい」「ファイルをアップロードしたい」「YouTube動画を再生したい」と思ってパソコンを操作したとき、送信されたリクエストは回線網を通ってプロバイダに届きます。

このとき、プロバイダはインターネット接続に必要な処理をします。例えば、機器ごとにIPアドレスを割り振るといった作業です。

IPアドレスの振られていない端末は、インターネットにアクセスできません。

プロバイダ一体型のプランが増えてきている

近年では、光回線とプロバイダがセットになっている一体型のプランが主流になってきているので、光回線の契約だけで、プロバイダもまとめて契約できることがあります。

一体型の光回線では、プロバイダを選ぶことはできないので、プロバイダ選びに迷うということもありません。主な光回線の契約できるプロバイダをまとめたので、参考にしてください。

光回線事業者 対応プロバイダ
ドコモ光 24社から選択
NURO光 So-netのみ
auひかり 8社から選択
ソフトバンク光 Yahoo!BBのみ
eo光 eo光のみ
コミュファ光 11社から選択
ビッグローブ光 BIGLOBEのみ
OCN光 OCNのみ
ソネット光 So-netのみ
フレッツ光 100社以上から選択

ドコモ光やauひかりは、複数社の中から好きなプロバイダを選択できます。プロバイダ料金は光回線利用料に含まれているので、支払いが複雑になることもありません。

フレッツ光はプロバイダ一体型ではない

ほとんどの光回線事業者がプロバイダ一体型の中、フレッツ光は光回線事業者とは別に100社以上もあるプロバイダの中から自分で選択して契約する必要があります。

当然プロバイダ料金は光回線の料金には含まれていないため、別途で支払いが必要です。

月々の支払いが割高になるのに加えて、複数の場所に支払いをしなければいけないデメリットがあります。

フレッツ光を利用している方は、ドコモ光やソフトバンク光などのプロバイダ一体型の光コラボ回線に転用したほうが、毎月の支払いを抑えられる可能性が高いです。

プロバイダ選びで注意すべき6つのポイント

プロバイダを選ぶにあたって、注意すべき6つのポイントをまとめました。

  • ・スマホとのセット割が適用できるか
  • ・住んでいるエリアに対応しているか
  • ・自分の求める回線速度を満たしているか
  • ・お得なキャンペーンを実施しているか
  • ・月額料金を安く抑えられるか
  • ・利用開始までどのくらいの期間が必要か

上記の項目をしっかり比較しないと、契約してから後悔に繋がるので契約前に必ず確認しておきましょう。

以下で詳しく解説します。

スマホとのセット割が適用できるか

プロバイダ(光回線)を選ぶ際に最も重要なのはスマホのキャリアに合わせた光回線を選ぶことです。

スマホのキャリアに合った光回線を選べば、セット割というサービスが適用されるからです。主要光回線のセット割の対応表は以下です。

スマホキャリア セット割対応の
主要光回線
割引額
(1台あたり)
ドコモ ドコモ光 最大1,100円
au ・auひかり
・eo光
・コミュファ光
・ビッグローブ光
・ソネット光など
ソフトバンク ・ソフトバンク光
・NURO光
ワイモバイル ソフトバンク光 最大550円
BIGLOBE
モバイル
ビッグローブ光 最大330円
OCNモバイル OCN光 220円

特に、ドコモ・au・ソフトバンクユーザーにとってメリットが大きく、最大で毎月1,100円安くなります。

また、家族のスマホも割引対象になるので、3人家族で全員が対象だと、毎月3,300円も出費が抑えられます。

光回線の多くは2年契約なので、24ヶ月で計算すると3,300×24=79,200円もお得です!

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

ドコモやau、ソフトバンクのセット割は永年割引です。割引が消える心配もないので、存分に活用しましょう!

格安スマホならセット割を考慮しなくてよい

格安スマホや3大キャリアの新プランであるahamo、povo、LINEMOのユーザーなら、光回線選びでスマホセット割を考慮する必要はありません。

格安スマホの場合、3大キャリアと比べてセット割の割引額が少ないからです。割引が使える光回線よりも、ほかの光回線との組み合わせのほうが安く利用できます。

ahamo、povo、LINEMOの場合、3大キャリアのセット割が対象外になるからです。そもそもの基本料金が安くなる代わりに、各種割引が適用されなくなります。

住んでいるエリアに対応しているか

光回線によっては提供エリアが限定されている場合があります。利用したいプロバイダ(光回線)が提供エリア外ではそもそも契約ができないので、まずは提供エリアを確認しましょう。

光回線事業者 対応プロバイダ
ドコモ光 全国
NURO光 北海道・関東・
東海・関西・中国・九州
auひかり 北海道・東北・関東
・中国・九州
ソフトバンク光 全国
eo光 関西
コミュファ光 東海
ビッグローブ光 全国
OCN光 全国
ソネット光 全国
フレッツ光東日本 東日本
フレッツ光西日本 西日本
山田さん 山田
特に電力会社が運営する独自回線はエリアが限られていることが多いです。プロバイダを選ぶ前に、契約したい光回線が対応しているエリアかどうかを確認しましょう。

自分の求める回線速度を満たしているか

プロバイダを選ぶ際は自分が求めている回線速度を満たしているかどうかを確認しましょう。

回線速度で比較する際は最大通信速度ではなく「平均速度の実測値」で比較するのがおすすめです。

光回線は最大通信速度が決まっていて「上り下り共に最大1Gbps」と記載されていることがほとんどだからです。

実測値は光回線事業者だけでなく、プロバイダや混雑状況によっても変化するので、実際に利用する際の指標にできます。

みんなのネット回線速度」という、ユーザーの実際の回線速度を収集しているサイトを参考に、主な回線業者ごとの平均速度を比較してみました。

光回線事業者 プロバイダ 平均速度 IPv6対応
ドコモ光 GMOとくとくBB 291Mbps
ドコモnet 271Mbps
OCN 250Mbps
auひかり GMOとくとくBB 527Mbps
BIGLOBE 379Mbps
@nifty 363Mbps
NURO光 So-net 480Mbps
ソフトバンク光 Yahoo!BB 299Mbps
eo光 eo光 452Mbps
コミュファ光 コミュファ 524Mbps
@nifty 361Mbps ×
au one net 311Mbps ×
ビッグローブ光 BIGLOBE 245Mbps
OCN光 OCN 256Mbps
ソネット光 So-net 289Mbps
フレッツ光 OCN 266Mbps
ぷらら 271Mbps
BIGLOBE 270Mbps
山田さん 山田
表を見てわかるように、同じ光回線業者でも平均速度の実測値が異なっていますね!速度に強いこだわりがあるなら、なるべく速いプロバイダを選ぶのがおすすめです。

IPv6対応のプロバイダは実測値が速い

IPoEとPPPoE

IPv6接続に対応しているプロバイダは、回線混雑の影響を受けにくく、平均速度の実測値が速い傾向にあります。

IPv6接続で回線速度が速くなると言われる理由は「IPoE」が使えるからです。IPoEとPPPoEとの違いは、上図のように道路の幅で表現されることが多いです。

IPoEは道路の幅が広く、しかもIPv6を使っている人だけが使っているため、データの流れがスムーズです。回線が混雑しないので、高速通信が可能です

一方でPPPoEは、道路の幅が狭く、利用者が多いため、回線が混雑しやすいです。とくに夜間はアクセスが集中するため、遅くなることが多いです。

IPv6接続に対応しているかどうかは、光回線事業者ではなくプロバイダによって決まるので、IPv6接続が可能なプロバイダを選ぶようにしましょう。

関連記事

▶IPv6についての詳しい解説記事

お得なキャンペーンを実施しているか

それぞれの光回線事業者や代理店によって、実施しているキャンペーンが異なるため、1番お得な窓口から申し込むべきです。

ただし、代理店によっては選択できるプロバイダが決まっている場合があるので、申し込む前に必ず確認しましょう。

光回線事業者別のおすすめ申し込み窓口は以下の通りです。

一覧表は横にスクロールできるので、プロバイダごとにどのような違いがあるか比べてみてください。

光回線事業者 代理店 プロバイダ キャッシュバック オプション加入 ルータープレゼント
ドコモ光 GMOとくとくBB GMOとくとくBB 20,000円 当サイトなら
不要
あり
ネットナビ 複数から選択 最大20,000円 必要 プロバイダによる
OCN OCN 最大20,000円 必要 あり
auひかり GMOとくとくBB GMOとくとくBB 最大61,000円 必要 あり
NN
コミュニケーションズ
BIGLOBE 最大52,000円 必要 あり
@nifty 最大52,000円 必要 あり
NURO光 NURO公式 So-net 45,000円 不要 なし
ソフトバンク光 エヌズカンパニー Yahoo!BB 最大37,000円 不要 あり
eo光 eo公式 eo光 10,000円 必要 1年無料
コミュファ光 NN
コミュニケーションズ
コミュファ 35,000円 不要 なし
ビッグローブ光 NN
コミュニケーションズ
BIGLOBE 最大26,000円 不要 あり
OCN光 OCN公式 OCN なし なし
光回線事業者 代理店 プロバイダ キャッシュバック オプション加入 ルータープレゼント
ドコモ光 GMOとくとくBB GMOとくとくBB 20,000円 当サイトなら
不要
あり
ネットナビ 複数から選択 最大20,000円 必要 プロバイダによる
OCN OCN 最大20,000円 必要 あり
auひかり GMOとくとくBB GMOとくとくBB 最大61,000円 必要 あり
NN
コミュニケーションズ
BIGLOBE 最大52,000円 必要 あり
@nifty 最大52,000円 必要 あり
NURO光 NURO公式 So-net 45,000円 不要 なし
ソフトバンク光 エヌズカンパニー Yahoo!BB 最大37,000円 不要 あり
eo光 eo公式 eo光 10,000円 必要 1年無料
コミュファ光 NN
コミュニケーションズ
コミュファ 35,000円 不要 なし
ビッグローブ光 NN
コミュニケーションズ
BIGLOBE 最大26,000円 不要 あり
OCN光 OCN公式 OCN なし なし
山田さん 山田
キャンペーンによっては、キャッシュバックを受け取るための条件が高めに設定されていたり、キャッシュバックの受取時期が1年以上先に設定されている場合があります。必ず事前に条件や受取時期を確認しておきましょう。
関連記事

▶光回線13社のキャンペーンまとめ

利用料金を安く抑えられるか

どんなにキャンペーンが豊富でセット割が適用できても、月々の支払いが高額では意味がありません。

プロバイダや光回線によって月額料金は異なるので、自分にベストなものを選びましょう。

下表は、おすすめプロバイダ別の月額料金を3年間の総額で比較したものです。紹介している光回線は全てプロバイダ一体型なので、プロバイダの料金も含まれています。

3年実質料金はそれぞれのセット割を1台分適用させ、キャッシュバックの金額は考慮しない状態の金額で比較しています。

光回線事業者
(セット割対象)
プロバイダ 3年実質
(マンション)
3年実質
(戸建て)
ドコモ光
(ドコモ)
GMO 118,800円 166,320円
ドコモnet 118,800円 166,320円
OCN 126,000円 174,240円
auひかり
(au)
GMO 120,780円 162,360円
BIGLOBE 120,780円 162,360円
@nifty 120,780円 162,360円
NURO光
(ソフトバンク)
So-net 147,600円 147,600円
Softbank光
(ソフトバンク)
Yahoo!BB 110,880円 166,320円
eo光
(au)
eo光 86,736円 128,040円
コミュファ光
(au)
コミュファ 99,360円 133,320円
ビッグローブ光
(au)
BIGLOBE 118,008円 157,608円
OCN光
(OCN)
OCN 134,640円 194,040円
ソネット光
(au)
so-net 102,432円 143,472円
山田さん 山田
最も安いのはeo光に見えますが、キャッシュバックされる金額を考慮するとauひかりのほうが料金を安く抑えられます。プロバイダ(光回線)を選ぶ際は、3年間の総額料金とキャッシュバックされる金額を計算すべきです!
関連記事

▶安い光回線7選を詳しく解説している記事

利用開始までどのくらいの期間が必要か

せっかく光回線を契約しても、工事が終わらなければインターネットを利用できません。申し込みから工事までの時間は、選んだプロバイダによって異なります。

人気なプロバイダはその分工事の予約が多いので、インターネットが利用できるようになるまで時間がかかることがあります。

申し込みをする際は、必ず工事までどのくらいかかるのかを確認しておきましょう。

光回線別おすすめプロバイダランキング

ここまで紹介してきたプロバイダの選び方のポイントを踏まえ、おすすめのプロバイダを6社紹介します!

詳しく紹介する6社の中から、セット割や回線速度など自分に合ったプロバイダを選択しましょう。

以下におすすめのプロバイダとおすすめの理由をまとめたので参考にしてください。下表の光回線のロゴをタップしていただければ各回線の詳しい解説に移動できます。

プロバイダ おすすめ理由
GMOとくとくBBのロゴ 無条件で2万円のキャッシュバック
ドコモのセット割に対応している
解約費用の補助がある(最大2万円)
▶GMOとくとくBB(ドコモ光)の窓口
GMOとくとくBBのロゴ 最大61,000円のキャッシュバック
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い
▶GMOとくとくBB(auひかり)の窓口
so-netのロゴ 無条件で4.5万円キャッシュバック
ソフトバンクのセット割が使えてお得
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
▶So-net(NURO光)の窓口
Yahoo!BBのロゴ 新規開通で37,000円キャッシュバック
ソフトバンクのセット割が使えてお得
ワイモバイルの料金も安くなる
▶Yahoo!BB(ソフトバンク光)の窓口
eo光のロゴ auで関西地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
1年目の月額料金が約3,000円
▶eo光の窓口
コミュファ光のロゴ auで東海地方なら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
回線速度がトップクラスに速い
▶コミュファ光の窓口

ドコモ光のおすすめプロバイダはGMOとくとくBB

プロバイダ GMOとくとくBB

ドコモ光は、24社の中から好きなプロバイダを選択できます。その中で最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダの中で、最も料金が安いタイプAに分類されています。マンションなら4,400円、戸建てなら5,720円で利用できます。

また、利用者の平均速度もトップクラスに速いという大きな特徴があります。「v6プラス」というサービスに対応しており、回線が混雑する時間帯でも速度の遅延が発生しにくいです。

プロバイダ GMOとくとくBB
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:291Mbps
上り:201Mbps
対応エリア 全国
特徴 ・ドコモユーザーなら最安
・工事費完全無料
・キャッシュバック特典あり
1番お得な
キャンペーンサイト
当サイト限定!
オプション不要で20,000円キャッシュバック
抽選で毎月20名にAmazonギフト券10,000円分プレゼント
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモ光の評判を詳しく見る
▶ドコモ光のキャンペーン情報

ドコモ光は、プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番おすすめです。ドコモ光公式のキャンペーンとは別に、プロバイダ独自のキャンペーンを実施しているからです!

GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる
  • ⑧セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑨開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

GMOとくとくBBの最大の特徴は、窓口の中で最高額20,000円のキャッシュバックが貰えることです。

本来、有料オプションに加入しない場合のキャッシュバックはたったの5,500円です。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

しかし、当サイト限定のキャンペーンページなら、オプション加入無しで最高額の20,000円が特別に貰えます!

面倒な手続きも一切不要なので、申し込めば誰でも受け取れます。

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円プレゼント

また、当サイトを使ってGMOとくとくBBに申し込んだ人のうちAmazonギフト券10,000円が毎月20名様に抽選でプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後に、折り返しの確認電話の際に「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

auひかりのおすすめプロバイダもGMOとくとくBB

プロバイダ GMOとくとくBB

auひかりのおすすめプロバイダは「GMOとくとくBB」です。ドコモ光でもおすすめしているプロバイダです。

GMOとくとくBBは、auひかりで選べるプロバイダ全8社の中で、最もキャッシュバックが高額です。

また、肝心の回線速度もトップクラスに速く、快適にインターネットが利用できます。

プロバイダ GMOとくとくBB
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:513Mbps
上り:432Mbps
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
特徴 ・独自回線で回線速度が速い
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶GMOとくとくBB
関連記事 ▶auひかりの評判を詳しく見る
▶auひかりのキャンペーン情報

auひかりは、大手プロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得です。

GMOとくとくBBで申し込むメリット

  • 最大61,000円のキャッシュバック
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ③乗り換えならキャッシュバック3万円増額
  • ④工事費実質無料
  • ⑤初めの更新月まで光電話が無料になる
  • ⑥最新の高性能Wi-Fiルーターをプレゼント
  • ⑦申し込み前に提供状況を確認できる
  • ⑧2020年のお客様満足度が92%と高水準

GMOとくとくBBを窓口にしてauひかりに申し込むと戸建て61,000円、マンション51,000円のキャッシュバックがもらえます!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

auひかりを契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

NURO光のプロバイダはソネットのみ

光回線 NURO光

NURO光のプロバイダは「ソネット」だけです。ほかのプロバイダは選べません。

NURO光はとにかく回線速度を速くしたい人におすすめの光回線です。通常プランの最大通信速度が2Gbpsなので、他の光回線よりもずっと速いです。

また「ソフトバンクなら毎月のスマホ料金が最大1,100円安くなる」「戸建てなら他社回線よりも月額料金が安い」「高額キャッシュバックがもらえる」といった利点もあります。

プロバイダ ソネット
マンション月額料金 基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
戸建て月額料金 5,200円
スマホセット割 ソフトバンク
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:480Mbps
上り:413Mbps
対応エリア 北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
特徴 ・回線速度が最速レベル
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶NURO光公式サイト
関連記事 ▶NURO光の評判を詳しく見る
▶NURO光のキャンペーン情報

NURO光は公式サイトのキャンペーンページから申し込むのが一番おすすめです。

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ③ネットや光電話の設定サポートが無料
  • ④申し込みと同時に工事日を選択できる
  • ⑤高速無線LAN機能が無料で利用可能

公式キャンペーン」の最大の特徴は、NURO光の窓口のなかで最高額45,000円のキャッシュバックがもらえることです。

NURO光の45,000円キャッシュバック

しかも、キャッシュバックをもらうために、追加オプションに加入する必要はいっさいありません!

適用条件 キャッシュバック
公式サイト なし 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
アウンカンパニー 光電話オプション加入 35,000円

ほかの窓口を使うと、キャッシュバック額が下がったり、オプション加入が条件になったりします。

また、公式キャンペーンから申し込むとNURO光の開通工事費は実質無料になります!本来は44,000円もかかる費用なので、負担をゼロにできるのは大きなメリットです!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

ソフトバンク光のプロバイダはYahoo!BBのみ

光回線 ソフトバンク光

ソフトバンク光のプロバイダは「Yahoo!BB」だけです。ほかのプロバイダは選べません。

ソフトバンクユーザーならソフトバンクのスマホ料金が安くなる「おうち割光セット」が適用できるからです。また、ソフトバンク光の場合は、ワイモバイルユーザーも割引対象です。

同じセット割が使えるNURO光に比べて回線速度は劣りますが、提供エリアの広さはソフトバンク光のほうが優れています。

プロバイダ Yahoo!BB
マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:299Mbps
上り:192Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・工事費実質無料
・他社の違約金補助あり
・ワイモバイルも割引対象
お得な申し込み窓口 ▶エヌズカンパニー
関連記事 ▶ソフトバンク光の評判を見る
▶ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光は、代理店のエヌズカンパニーから申し込むのが1番おすすめです。

正規代理店エヌズカンパニーがおすすめな理由

  • ①新規開通で37,000円キャッシュバック
  • ②キャッシュバックにオプション条件なし
  • ③申込時の電話でキャンペーン手続き完了
  • ④初めての開通ならキャッシュバック+1万円
  • ⑤乗り換えでも15,000円キャッシュバック
  • ⑥10万円まで乗り換え費用を負担してくれる
  • ⑦乗り換え時の工事費が実質無料
  • ⑧開通までソフトバンクエアーが無料

代理店エヌズカンパニーの最大の特徴は、新規契約で37,000円のキャッシュバックを受けられることです!

ソフトバンク光は代理店のエヌズカンパニーから申し込むのがおすすめ

しかも、キャッシュバックをもらうために、追加オプションの加入は一切必要ありません!

キャッシュバック 適用条件 受取時期
エヌズカンパニー 37,000円 なし 2ヶ月後
Yahoo!BB 最大37,000円 日曜または
5のつく日に申し込み
5ヶ月後
ソフトバンク
公式サイト
なし
ソフトバンク
ショップ
店舗による
家電量販店 店舗による

ほかの窓口を使うと、キャッシュバックが全くなかったり、最大金額をもらうために条件があったりします。

条件なしで最高額のキャッシュバックをもらいたいなら、エヌズカンパニーを使いましょう。

\オプション不要!37,000円キャッシュバック/

eo光のプロバイダはeoのみ

eo光

eo光のプロバイダは「eo光」だけです。ほかのプロバイダは選べません。

auひかりのエリア外である関西地方では、代わりの光回線としてeo光がおすすめです。auひかりと同じように、auスマートバリューでスマホ料金を安くできるからです。

また「eo暮らしスタート割」という新規契約者向けのキャンペーンを実施しており、1~2年目の月額料金が無条件で割引されるのも大きなメリットです。

プロバイダ eo光
マンション月額料金 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
戸建て月額料金 1年目のみ:3,248円
2年目以降:5,448円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:452Mbps
上り:297Mbps
対応エリア 関西地方
福井県
特徴 ・1~2年目の月額料金が割引
・工事費実質無料
・10,000円の商品券プレゼント
お得な申し込み窓口 ▶eo光の公式サイト
関連記事 ▶eo光の評判を詳しく見る
▶eo光のキャンペーン情報

eo光は公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。公式以外の窓口は代理店のライフイノベーションのみですが、キャンペーン内容が全く同じだからです。

内容が同じなら、公式サイトから直接申し込んだほうが手続きが簡単なので、あえて代理店経由で申し込む必要はないです。

以下、キャンペーン内容をご紹介します。マンションと戸建てで内容が違うので、それぞれ分けて記載します。

公式サイト特典(マンション)

  • ①商品券3,000円分
  • ②他社の解約費用を上限1.5万円まで負担
  • ③開通時の工事費が実質無料になる

公式サイト特典(戸建て)

  • ①商品券1万円分か家電がもらえる
  • ②他社の解約費用を上限5万円まで負担
  • ③開通時の工事費が実質無料になる

特に注目したいのが、他社から乗り換える際にかかる解約費用を負担してくれる特典です。違約金や工事費の残債を負担してくれるので、だいたいの請求をカバーできます。

お得な特典が受けられるので、eo光を契約するなら公式サイトから申し込みましょう。

\工事費実質無料+他社違約金5万円まで還元/

コミュファ光のおすすめプロバイダはコミュファ

コミュファ光のロゴ

コミュファ光のおすすめプロバイダは「コミュファ」です。

新規契約者を対象にした「コミュファ光スタート割」というキャンペーンを実施しており、月額料金が無条件で割引されるのが特徴です。

また、auスマートバリューを適用できるので、auひかりと同じようにスマホ料金が最大1,100円割引されます。

プロバイダ コミュファ
マンション月額料金 1年目:3,380円
2年目以降:4,000円
戸建て月額料金 1年目:3,980円
2年目以降:5,215円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:474Mbps
上り:317Mbps
対応エリア 東海地方
長野県
特徴 ・回線速度がトップクラスに速い
・工事費実質無料
・代理店のキャッシュバックあり
お得な申し込み窓口 ▶NNコミュニケーションズ
関連記事 ▶コミュファ光の評判を見る
▶コミュファ光の料金詳細を見る

コミュファ光も最もお得な申し込み窓口は代理店のNNコミュニケーションズです。公式キャンペーンの工事費実質無料やギガおトク割などに加えて、代理店独自のキャッシュバックを受けられるからです。

以下、申し込み窓口ごとのキャッシュバック金額や条件についてまとめてみました。

金額 受取時期
NN
コミュニケーションズ
最大35,000円 2ヶ月後
フルコミット 最大35,000円 7ヶ月後
グローバルキャスト 最大30,000円 7ヶ月後
BIGLOBE 5,000円 11ヶ月後

代理店の中で、NNコミュニケーションズがおすすめな理由は以下の通りです。

おすすめ理由

  • ・最大35,000円のキャッシュバック
  • ・最短2ヶ月後に受け取れる

以下、2つの理由について詳しく解説していきます。

最大35,000円のキャッシュバック

NNコミュニケーションズ経由でコミュファ光を契約すると、最大35,000円のキャッシュバックが貰えます。もらえる金額は窓口の中で最も高く、マンションが35,000円、戸建てが30,000円です。

有料オプションへの加入も一切必要ないので、申し込めば誰でももらえるお得なキャンペーンです。

最短2ヶ月後に受け取れる

NNコミュニケーションズから申し込むと、コミュファ光が開通してから最短2ヶ月後にキャッシュバックがもらえます。2ヶ月後という期間は、代理店の中で最短です。

また、キャッシュバック申請方法も簡単です。申し込み時に振込口座を伝えるだけなので、手続きを忘れる心配もないです。

コミュファ光と契約するなら、代理店のNNコミュニケーションズから申し込みましょう。

\オプション不要!35,000 円キャッシュバック!/

光回線のプロバイダだけ変更する方法

プロバイダが選択できる「ドコモ光や「auひかり」のプロバイダのみを変更する方法を紹介します。

NURO光やソフトバンク光といった、あらかじめプロバイダが固定されている光回線は、プロバイダの変更はできません。

ドコモ光のプロバイダ変更方法

ドコモ光の場合はドコモインフォメーションセンターに電話するか、ドコモショップで変更が可能です。

ドコモインフォメーションセンター

・0120-800-0000
・151(ドコモ携帯からの場合)

プロバイダ変更の申込みをすると、後日新しいプロバイダから書類が届くので、書類に記載されているIDやパスワードを確認して設定を済ませれば利用が可能になります。

ただし、プロバイダ変更の手続きには事務手数料3,300円が別途かかるほか、タイプAからBにプロバイダを変更した場合、月額料金が220円高くなるので注意しましょう。

関連記事

▶ドコモ光のおすすめプロバイダまとめ

auひかりのプロバイダ変更方法

auひかりのプロバイダのみを変更する方法は、一度auひかりを解約して、別のプロバイダで新たにauひかりを契約するしかありません。

ドコモ光とは違い、解約金や契約時の費用がかかってしまうのでおすすめできません。

どうしてもauひかりのままでプロバイダを変更したい場合は、利用しているauひかりのプロバイダに電話で解約の連絡をしましょう。

auひかりのプロバイダの連絡先一覧
プロバイダ 連絡先
@nifty 0570-03-2210
03-6625-3232
GMOとくとくBB 0570-045-109
BIGLOBE 0120-86-0962
03-6385-0962
So-net 0120-80-7761
@TCOM 0120-80-5633
DTI 0570-00-4740
au one net 0077-777
0120-22-0077
Asahi Net 0120-577-108
関連記事

▶auひかりのおすすめプロバイダまとめ

現在利用しているプロバイダを調べる方法

現在利用しているプロバイダを調べる方法は以下の4つです。

  • ・インターネット回線契約時の書類を確認する
  • ・プロバイダから届く請求書を確認する
  • ・メールアドレスのドメインを確認する
  • ・IPアドレスからプロバイダ情報を確認する

インターネット回線契約時の書類を確認する

一番簡単なのは、インターネット回線を契約した時の書類を確認することです。プロバイダ名や料金プラン、契約日など一通りの情報が記載されています。

プロバイダから届く請求書を確認する

書類が手元にない場合は、プロバイダから届く請求書を確認しましょう。口座振替の場合は通帳の引き落とし履歴からプロバイダ名を確認できます。

メールアドレスのドメインを確認する

プロバイダから付与されているメールアドレスを利用しているのであれば、アドレスのドメインを確認しましょう。「@」より後ろの文字列からプロバイダ名の判別が可能です。

例えばプロバイダがソネットの場合、メールアドレスは「xxxx@aa2.so-net.ne.jp」といったように、プロバイダ名がアドレスに含まれています。

IPアドレスからプロバイダ情報を確認する

IPアドレスからもプロバイダを特定できますが、インターネットに繋がっている状態でないと確認できません。

下記ページにアクセスすれば、自分が使っているプロバイダを確認できます。

外部サイト

▶プロバイダ確認ページ

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

光回線会社の比較の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧