光回線の速度ランキング!15社を比較して速いインターネット回線を紹介

PR
光回線15社の回線速度を徹底比較!のアイキャッチ
解決できる疑問
  • 速度の速い光回線は?ランキングで見れる?
  • 光回線の速度の目安はどれくらい?
  • 地域別でおすすめの高速光回線は?

光回線は数あるインターネット回線の中で最速で、日々のネット利用をストレスなく楽しむなら最適の通信サービスです。

しかし、光回線の速度は各社で様々です。理論上の最大速度に違いはありませんが、利用者の平均速度を確認してから契約しないと、快適にインターネットが使えない可能性があります。

そこで、この記事では光回線の速度をランキング形式で徹底比較しています。速い光回線の選び方や、遅い時の対処法も解説しているので、ぜひ参考にしてください!

下りの光回線速度ランキングの棒グラフ

速度が速いおすすめの光回線
NURO光のロゴ▼NURO光 速度重視なら一番おすすめの光回線
平均速度:620Mbps
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
45,000円キャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ▼auひかり NURO光の次におすすめの光回線
平均速度:519Mbps
最大94,000円キャッシュバック
auのセット割が使える
4/21まで限定キャンペーン実施中

一番お得なキャンペーン窓口
GameWith光のロゴ
▼GameWith光
オンラインゲームに特化した光回線
平均速度:658Mbps
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 一番お得なキャンペーン窓口
山田(ヒカリク編集部)

元浪費家。10年使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えたのをきっかけに、楽天系サービスでポイントを貯める節約家となった。

目次

光回線の平均速度や快適な通信速度は?

光回線の平均速度は?のイラスト

光回線の平均速度は236Mbps

平均速度
光回線全体 236Mbps
戸建て 257Mbps
集合住宅 215Mbps

出典:総務省ホームページ

上り・下りとは

回線速度の下り・上りとは、ネット通信の向きを表す用語です。「下り速度=ダウンロード速度」「上り速度=アップロード速度」を意味しています。一般的には「下り速度」が重要視されます。

通信速度の「bps」とは

bpsとは「bit per second(ビット・パー・セコンド)」の略で、1秒間にどれくらいのデータを通信できるかを表した単位です。数値が大きいほど回線速度が速いことを表します。

応答速度の「Ping値」とは

Ping値はインターネットの応答速度を表す数値です。端末とサーバーのデータ通信にかかる時間を示しています。「ms(ミリセカンド)」という単位で表現され、数値が大きくなるとラグが発生するようになります。

光回線の平均速度は236Mbpsです。2021年に総務省が調査したもので、106万以上の計測から算出した、実態に近い数値と考えられます。

住居のタイプも速度に影響を及ぼし、戸建てのほうが速度が速い傾向があります。集合住宅は建物内の回線設備を共有する影響で、戸建てよりも速度が遅くなるためです。

速度にこだわりがあるなら、建物種類ごとの平均値を基準に光回線を選ぶようにしましょう。

快適に通信できる速度は100Mbps

「光回線の快適な回線速度の目安は100Mbps」のイラスト

100Mbps以上 ・複数端末で同時に4K動画を再生可能
・対人のオンラインゲームを楽しめる
・複数人でビデオ会議が可能
50~100Mbps ・ビデオ会議が可能
・非対人のオンラインゲームが遊べる
30~50Mbps ・同時に複数端末でHD動画を再生可能
10~30Mbps ・複数のYouTube動画を同時再生可能
5~10Mbps ・YouTube動画を再生可能
3Mbps ・Webサイトを閲覧できる
・LINEやSNSの利用できる

参考:Googleのヘルプページ

ネット回線において、どんな用途でも快適に通信できる速度の目安は100Mbpsです。高画質動画や対人オンラインゲームといった大容量通信が必要な場合も、100Mbpsあれば十分です。

ブラウジングやYouTube動画の再生程度なら、半分の50Mbps程度でも快適に利用できます。TwitterやInstagramなどのSNSも同様です。

光回線に限らず、通信サービスを選ぶ際は100Mbps以上の速度が期待できるか、という点を基準にしましょう。

今の自分の回線速度を知ろう|実測値を測定する方法は?

スピードテストをする人のイラスト-1

光回線の契約や乗り換えを検討するなら、現在の回線速度を把握するのが重要です。実際に自宅の回線速度を測定してみましょう。ネット上の測定サイトを活用すれば簡単に確認できます

多くの速度測定サイトでは、ダウンロード速度、アップロード速度、Ping値など複数の項目を同時にテストできます。

山田さん 山田
テストの前に、端末を自宅のネット環境に接続しましょう。特にスマホの場合、接続が不安定な状態で測定すると、スマホ回線の速度を測定してしまう可能性があります。

おすすめの速度測定サイト

特徴
Fast.com Netflixが提供する速度測定サイト。シンプルさが特徴で、サイトを開くだけで測定が始まるためすぐに結果がわかる。
USEN GATE 02 USENグループが運営する測定サイト。速度に関する大事な情報4つを1クリックで確認できる。用途別の快適さも確認できる。
SPEEDTEST® CLI 速度関連情報に加えて、接続しているプロバイダや地域も確認できる。グラフを使って視覚的でわかりやすい表示画面。
みんなのネット回線速度 ユーザーが速度を測定、投稿できるサイト。投稿に重点を置いていて、測定前に回線状況を入力する必要がある。

速度測定におすすめのサイトは上記の通りです。サイトごとに異なる特徴があるため、自分にあった測定サービスを活用してください。

簡単に今の速度だけ知りたい人はFast.comがおすすめです。サイトを開くとすぐに測定が始まり、簡単に通信足を確認できます。

多くの情報をまとめて確認したい人はUSEN GATE02が運営する測定サイトか、SPEEDTEST® CLIを活用しましょう。Fast.comよりも詳細に確認できます。

【主要15社】光回線の速度ランキング

ランキングのイラスト

どの光回線が速いのか分かりやすくするため、主要15社の「下り」「上り」「Ping値」の速度をランキング形式でご紹介します!

下表は「みんなのネット回線速度」という、ユーザーの実際の回線速度を収集しているサイトを参考に、主な回線業者ごとの平均速度を比較したものです。(2024年2月8日時点のデータを掲載)

光回線 下り 上り Ping値
1位 eo光 752Mbps 658Mbps 14.6ms
2位 GameWith光 658Mbps 666Mbps 14.3ms
3位 コミュファ光 639Mbps 628Mbps 14.1ms
4位 NURO光 620Mbps 622Mbps 11.1ms
5位 auひかり 519Mbps 519Mbps 14.6ms
6位 BBIQ光 460Mbps 399Mbps 24.ms
7位 ピカラ光 421Mbps 451Mbps 18.1ms
8位 メガ・エッグ 337Mbps 361Mbps 21.2ms
9位 ソフトバンク光 305Mbps 331Mbps 15.4ms
10位 ドコモ光 261Mbps 277Mbps 19.1ms
11位 フレッツ光 250Mbps 247Mbps 19.7ms
12位 GMOとくとくBB光 230Mbps 285Mbps 17.4ms
13位 So-net光プラス 227Mbps 276Mbps 15.3ms
14位 @nifty光 220Mbps 257Mbps 13.8ms
15位 エキサイト光 185Mbps 169Mbps 24.8ms
光回線 下り 上り Ping値
1位 eo光 752Mbps 658Mbps 14.6ms
2位 GameWith光 658Mbps 666Mbps 14.3ms
3位 コミュファ光 639Mbps 628Mbps 14.1ms
4位 NURO光 620Mbps 622Mbps 11.1ms
5位 auひかり 519Mbps 519Mbps 14.6ms
6位 BBIQ光 460Mbps 399Mbps 24.8ms
7位 ピカラ光 421Mbps 451Mbps 18.1ms
8位 メガ・エッグ 337Mbps 361Mbps 21.2ms
9位 ソフトバンク光 305Mbps 331Mbps 15.4ms
10位 ドコモ光 261Mbps 277Mbps 19.1ms
11位 フレッツ光 250Mbps 247Mbps 19.7ms
12位 GMO
とくとくBB光
230Mbps 285Mbps 17.4ms
13位 So-net光プラス 227Mbps 276Mbps 15.3ms
14位 @nifty光 220Mbps 257Mbps 13.8ms
15位 エキサイト光 185Mbps 169Mbps 24.8ms
光回線 下り
1位 eo光 752Mbps
2位 GameWith光 658Mbps
3位 コミュファ光 639Mbps
4位 NURO光 620Mbps
5位 auひかり 519Mbps
6位 BBIQ光 460Mbps
7位 ピカラ光 421Mbps
8位 メガ・エッグ 337Mbps
9位 ソフトバンク光 305Mbps
10位 ドコモ光 261Mbps
11位 フレッツ光 250Mbps
12位 GMOとくとくBB光 230Mbps
13位 So-net光プラス 227Mbps
14位 @nifty光 220Mbps
15位 エキサイト光 185Mbps
光回線 上り
1位 GameWith光 666Mbps
2位 eo光 658Mbps
3位 コミュファ光 628Mbps
4位 NURO光 622Mbps
5位 auひかり 519Mbps
6位 ピカラ光 451Mbps
7位 BBIQ光 399Mbps
8位 メガ・エッグ 361Mbps
9位 ソフトバンク光 331Mbps
10位 GMOとくとくBB光 285Mbps
11位 ドコモ光 277Mbps
12位 So-net光プラス 276Mbps
13位 @nifty光 257Mbps
14位 フレッツ光 247Mbps
15位 エキサイト光 169Mbps
光回線 Ping値
1位 NURO光 11.1ms
2位 @nifty光 13.8ms
3位 コミュファ光 14.1ms
4位 GameWith光 14.3ms
5位 eo光 14.6ms
6位 auひかり 14.6ms
7位 So-net光プラス 15.3ms
8位 ソフトバンク光 15.4ms
9位 GMOとくとくBB光 17.4ms
10位 ピカラ光 18.1ms
11位 ドコモ光 19.1ms
12位 フレッツ光 19.7ms
13位 メガ・エッグ 21.2ms
14位 BBIQ光 24.8ms
15位 エキサイト光 24.8ms

光コラボよりも独自回線のほうが速い

独自回線 VS NTT回線 なイラスト

光コラボとは

光コラボとは、NTTの回線網(フレッツ光)を利用した光回線のことです。NTTの設備を使いまわせるので、フレッツ光から工事不要で乗り換えられるのが特徴です。ドコモ光やソフトバンク光などが該当します。

独自回線とは

独自回線とは、NTTの回線設備を利用していない光回線のことです。同じ回線の利用者が少ないため、速度の遅延が発生しにくいという強みがあります。例えば、NURO光やauひかりなどがあります。

光回線には、大きく分けてNTTの回線網を使う「光コラボ」と、業者が自前の回線網を使う「独自回線」の2種類があります。

2つのうち独自回線のほうが回線速度が速い傾向にあります。光コラボは多くの事業者で1つの回線を共有して使うため、通信の混雑が起きやすいからです。

紹介したランキングでも上位は独自回線が圧倒的に多いです。速度を重視するなら独自回線に該当するサービスがおすすめです。

ランキング掲載回線の種別
光回線 回線種別
1位 eo光 独自回線
2位 GameWith光 光コラボ
3位 コミュファ光 独自回線
4位 NURO光 独自回線
5位 auひかり 独自回線
6位 BBIQ光 独自回線
7位 ピカラ光 独自回線
8位 メガ・エッグ 独自回線
9位 ソフトバンク光 光コラボ
10位 ドコモ光 光コラボ
11位 フレッツ光 光コラボ
12位 GMOとくとくBB光 光コラボ
13位 So-net光プラス 光コラボ
14位 @nifty光 光コラボ
15位 エキサイト光 光コラボ

光コラボは速度にそこまで違いがない

光コラボは業者ごとの速度に違いが生じづらいです。NTTの回線網を利用してサービスを提供するため、使う回線設備が同じだからです。

それでも、光回線ごとに速度の違いが出るのはプロバイダが異なるからです。プロバイダは設備によって処理できる通信の量が異なるため、設備に対してユーザー数が多いと速度が低下します。

また、現在はプロバイダ一体型の光回線が主流です。そのため、光コラボ回線ごとの速度の違いはプロバイダの設備が原因なことが多いです。

関連記事

▶プロバイダの速度ランキングを詳細解説

光回線の速度を比較する時に注目するべきポイント

「ポイント」と言っている女の子のイラスト

  • ・速度は最大値よりも実測値が重要
  • ・回線速度は下りの速度で比較する
  • ・ゲームをプレイするならPing値も重要
  • ・マンションの回線速度は配線方式で変わる

ネット回線の速度を比較する際は最大値よりも実測値が大事

最大速度の環境と実際の利用環境のイラスト

光回線の回線速度に注目する時は最大速度ではなく実測値を確認することが重要です。実際にユーザーが利用する環境では最大速度の10~50%程度しか出ないからです。

光回線の最大速度は1Gbpsがスタンダードです。しかし、最大速度はあくまで理論値で、端末のスペックや回線の混み具合など、すべての条件が理想だったときの数値です。

速度の速いサービスを選ぶ際は、理論上の性能ではなく実際に出る速度を見て比較しましょう。

山田さん 山田
最大速度を保証しないサービス形態は「ベストエフォート型」と呼ばれます。一般ユーザー向けネット回線のほとんどが該当します。

回線速度を比較する時は下りの速度が重要

上り・下りを説明した画像2

通信速度には「下り」「上り」の2種類がありますが、一般的には下りの平均速度が重要です。なぜなら、動画視聴やWebの閲覧といった日常的な用途に影響するのが下りの速度だからです。

上りの速度は、インターネット上へ動画や写真を投稿する際のスピードに影響します。上りが遅くても、画像や動画を見る際の読み込み速度に支障はありません。

一般的な利用なら、下りが通信の大部分です。ネット回線の速度を比較するなら「下り」に注目しましょう。

山田さん 山田
ただし、動画配信する人やリモート会議が多い人など、データ送信の機会が多いなら、上りの速度も重視すべきです。
関連記事

▶通信速度の「上り」「下り」の違いは?

ゲームを遊ぶ人はPing値も重要

pingの説明

応答速度の「Ping値」とは

Ping値はインターネットの応答速度を表す数値です。端末とサーバーのデータ通信にかかる時間を示しています。「ms(ミリセカンド)」という単位で表現され、数値が大きくなるとラグが発生するようになります。

光回線の速度を表す指標として「Ping値」(応答速度)という指標もあります。対人のオンラインゲームをプレイする際は回線速度と同じくらいPing値も重要です。

対人のオンラインゲームでは、一瞬の遅れが敗因になりえます。そのため、ゲームを頻繁にプレイする人はPing値も必ず確認しましょう。

快適に通信できるPing値の目安

オンラインゲームが快適にプレイできるPing値の目安

15ms以下 ・FPSやTPSゲームが快適に遊べる
・格闘ゲームが快適に遊べる
15~30ms ・アクションゲームが快適に遊べる
・MMOゲームが快適に遊べる
30~50ms ・動画再生がストレスなくできる

FPSや格闘ゲームなど瞬時の反応が求められるゲームなら15ms以下が望ましいです。他のジャンルなら30ms以下もあれば十分です。

また、ブラウジングや動画視聴といったゲーム以外の用途なら、50msあれば問題ありません。

Ping値が低いほどゲームが快適にプレイできます。対人オンラインゲームを頻繁に遊ぶ人は、Ping値を重視して光回線を選びましょう。

関連記事

▶ゲームにおすすめの光回線を徹底解説!

マンションの回線速度は建物内の配線方式で変わる

マンションの回線速度は配線方式によって異なる

最大速度の目安
光配線方式 1~10Gbps
VDSL方式 50~100Mbps
LAN配線方式 100M~1Gbps

マンションやアパートといった集合住宅では、共有部分から各戸までの配線方式によって回線速度が大きく変動します。

配線方式とは「共同設備から各戸までの配線方法」を表したものです。マンションにおける配線方法は、一般的に「光配線方式」「VDSL方式」「LAN配線方式」の3種類あります。

建物の配線方式が希望のものでなかったとしても、変更するのは現実的ではありません。建物全体に影響を及ぼすため、管理人の許可や大規模な工事が必要になるからです。

速度が速いおすすめの光回線7選

おすすめする女の子

※ロゴを押すと各回線の詳細解説に移動します

光回線 おすすめ理由
NURO光のロゴ▼NURO光 速度重視なら一番おすすめの光回線
平均速度:620Mbps
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
45,000円キャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ▼auひかり NURO光の次におすすめの光回線
平均速度:519Mbps
最大94,000円キャッシュバック
auのセット割が使える
4/21まで限定キャンペーン実施中

一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ▼SoftBank光 全国対応の中で最速クラスの光回線
平均速度:305Mbps
IPv6高速ハイブリッドに対応
ソフトバンクのセット割が使えてお得
一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ▼ドコモ光 ドコモユーザーにおすすめの光回線
最速のプロバイダなら平均369Mbps
v6プラスに対応している
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
4/21まで限定キャンペーン実施中11月は抽選でPayPay5千円分が当たる一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)▼とくとくBB光 格安SIMユーザーにおすすめの光回線
IPoE接続なら平均323Mbps
月額料金が光回線最安クラス
最大127,000円還元(4/30まで)
一番お得なキャンペーン窓口
eo光のロゴ▼eo光 関西地方なら最速クラスの光回線
平均速度:752Mbps
独自回線で混雑に強い
auのセット割が使える
一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ▼コミュファ光 東海地方なら最速クラスの光回線
平均速度:639Mbps
独自回線で混雑に強い
auのセット割が使えてお得
一番お得なキャンペーン窓口

とにかく速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

マンション月額料金 基本は5,200円
まれに2,090~2,750円
戸建て月額料金 5,200円
スマホセット割 ソフトバンク
最大速度 2~20Gbps
平均速度 下り:620Mbps
上り:622Mbps
応答速度 11.1ms
対応エリア 北海道・東北・関東・関西・
東海・中国・九州
上記の一部
特徴 ・回線速度が最速レベル
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 ▶NURO光公式サイト
関連記事 ▶NURO光の評判を詳しく見る
▶NURO光のキャンペーン情報

とにかく速度を重視するならNURO光が一番おすすめです。回線速度とPing値の両方がダントツで優秀な光回線だからです!

NURO光の通常プランは最大速度が2Gbpsと他社の2倍で、平均速度も620Mbpsと速いです。さらに、Ping値の平均も11.1msとかなり低いので、安定したネット環境を構築できます。

また、月額料金の割引や、高額なキャッシュバックもあるので、回線速度が速い光回線の中でもお得に利用できます。

最大速度が下り2Gbpsの超高速通信

最大速度 平均速度
NURO光 2Gbps 620Mbps
ドコモ光 1Gbps 261Mbps
auひかり 1Gbps 519Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 305Mbps

NURO光はスタンダードな契約プランでも、下りの最大速度が2Gbpsです。ほとんどの光回線は最大速度1Gbpsなので、大きな特徴です。

最大速度だけでなく、実測値で比べてもNURO光は他の光回線より速いです。

また、最大速度が10Gbpsの高速通信プランに加え、都内の一部地域では最大速度が20Gbpsのプランも提供しています。

関連記事

▶NURO光の10ギガプランの評判を詳細解説

デメリット|提供エリアが狭い

NURO光の欠点は、提供エリアがかなり限定的という点です。「ダークファイバー」という特殊な回線を使っているため、開通前に特殊な工事が必要で、提供できない地域が多いです。

特にマンション用のプランである「NURO光 for マンション」を契約できるケースはまれです。集合住宅の場合でも、戸建てと同じ月額5,200円の契約になることがほとんどです。

NURO光の対応エリア
北海道 北海道
東北 宮城/福島/山形(10Gのみ)
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
四国
九州・沖縄 福岡/佐賀

NURO光の提供エリアは全国ではありません。2024年4月現在、NURO光が対応しているエリアをまとめました。

市区町村別の対応エリアは別記事で詳しく記載しています。

関連記事

▶NURO光の詳細対応エリア一覧

NURO光の申し込みは公式サイトがおすすめ

NURO光は45,000円現金キャッシュバック

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • 無条件で45,000円のキャッシュバック
  • 他社の解約金を最大60,000円まで還元
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ⑤利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能
  • ⑥ネットや光電話の設定サポートが無料
  • 無条件で45,000円のキャッシュバック
  • 他社の解約金を最大60,000円まで還元
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ⑤4/21まで1万円増額キャッシュバック中
  • ⑥利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能
  • ⑦ネットや光電話の設定サポートが無料
  • 無条件で45,000円のキャッシュバック
  • 他社の解約金を最大60,000円まで還元
  • オプション申し込みで最大20,000円還元
  • 44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ⑤4/21まで6ヶ月間980円割引特典開催中
  • ⑥利用開始2ヶ月以内なら完全無料で解約可能
  • ⑦ネットや光電話の設定サポートが無料

NURO光に申し込むなら公式特設サイトを窓口にするのが一番おすすめです!高額キャッシュバックをはじめ、違約金補償や工事費割引などの豊富な特典があるからです。

公式特設サイトではオプションなしで45,000円の現金キャッシュバックをもらえます。また、他社から乗り換えの際はかかった費用の補償を60,000円まで受けられます。

さらに当サイト限定で、申し込み時にクーポンコード「hikariku」を入力すると、キャッシュバックが5,000円増額されるキャンペーンを開催中です!

NURO光5000円増額ヒカリククーポン

キャッシュバックだけで最大50,000円の還元が受け取れるためNURO光を申し込むなら公式特設サイトを活用しましょう

4/21まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら

auひかりはNURO光がエリア外な人におすすめ

光回線 auひかり

マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 au
UQモバイル
最大速度 1~10Gbps
平均速度 下り:519Mbps
上り:519Mbps
応答速度 14.6ms
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
特徴 ・独自回線で回線速度が速い
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
お得な申し込み窓口 GMOとくとくBB
関連記事 ▶auひかりの評判を詳しく見る
▶auひかりのキャンペーン情報

NURO光が対応エリア外の場合はauひかりがおすすめです。NURO光が対応していないエリアも一部カバーしていて、幅広い地域で利用できるからです。

auひかりはKDDI独自の回線網を利用したサービスなので、光コラボよりも速度が速いです。また、利用者が多い時間でも混雑しにくく、1日中快適に利用できます。

さらに、auやUQモバイルとのセット割も適用できるため、該当のスマホキャリアを利用しているならお得に利用できます。

auひかりは回線速度がどの時間帯でも速い

平均速度
(下り)
Ping値
617Mbps 14.8ms
538Mbps 14.9ms
夕方 530Mbps 14.3ms
473Mbps 16.1ms
深夜 669Mbps 13.9ms

auひかりは通信の混雑しやすい夜間でも速度が速いです。夜間は多少遅くなりますが、それでも平均速度は400Mbps以上、Ping値も約16msとかなりの高水準です。

時間を問わず、快適にネットを利用したいならauひかりを契約しましょう。

デメリット|ホームタイプは関西や東海地方で利用できない

auひかりのホームタイプは関西や東海など非対応の地域があります。独自回線としては比較的広いエリアで利用できますが、非対応の場合は他の光回線を検討しましょう。

関西地方ならeo光、東海地方ならコミュファ光がおすすめです。どちらも独自回線で高速かつ安定しているうえに、auやUQとのセット割に対応しています。

山田さん 山田
戸建て向けのホームタイプとは違い、マンションタイプは日本全国で利用可能です。
auひかりホームタイプの対応エリア
北海道
東北
北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州
沖縄
福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

auひかりは全国対応の光回線ではありません。2024年4月現在、auひかりが対応しているエリアをまとめました。

市区町村別の対応エリアは別記事で詳しく記載しています。

関連記事

▶auひかりの詳細対応エリア一覧

auひかりはGMOとくとくBBから申し込むのが一番お得

GMOとくとくBBのメリット

  • 最大94,000円の高額キャッシュバック
  • auひかり電話が35ヶ月間無料
  • ③工事費が実質無料になる
  • ④他社の違約金を最大30,000円まで補償
  • ⑤auひかりのプロバイダで速度が最速クラス
  • ⑥高性能なWiFiルーターが無料でもらえる
  • 最大94,000円の高額キャッシュバック
  • auひかり電話が35ヶ月間無料
  • 4/21まで限定キャンペーン実施中
  • ④工事費が実質無料になる
  • ⑤他社の違約金を最大30,000円まで補償
  • ⑥高性能なWiFiルーターが無料でもらえる

auひかりに申し込むなら特典が最もお得なGMOとくとくBBがおすすめです。最大94,000円のキャッシュバックに加え、高性能なWiFiルーターが無料でもらえます。

さらに4月21日までの3日間限定で、キャッシュバックが95,000円になる増額キャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

また、工事費割引や違約金補償などの公式特典も併用できるため、公式と代理店の特典を両取りできます。

さらに、GMOとくとくBBだけの特典として月額550円のひかり電話が35ヶ月間無料で利用できます。最もお得にauひかりを契約するなら、GMOとくとくBBから申し込みましょう!

WiFiルーターが無料で貰える!
\さらに最大94,000円キャッシュバック/
4/21まで期間限定で増額中!
\最大95,000円キャッシュバックがもらえる/
GMOとくとくBBの窓口

光コラボの中で選ぶならソフトバンク光がおすすめ

光回線 ソフトバンク光

マンション月額料金 4,180円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大速度 1~10Gbps
平均速度 下り:305Mbps
上り:331Mbps
応答速度 15.4ms
対応エリア 全国対応
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・工事費実質無料
・他社の違約金補助あり
・ワイモバイルも割引対象
お得な申し込み窓口 ▶GMOとくとくBB
関連記事 ▶ソフトバンク光の評判を見る
▶ソフトバンク光のキャンペーン

NURO光やauひかりといった独自回線が契約できない場合は、ソフトバンク光がおすすめです。全国対応の光回線の中で平均速度がトップクラスに速いからです。

ソフトバンク光はフレッツ光回線を利用する光コラボ回線です。多くの業者で1つの回線を共有するため、通信の混雑が起きやすいという特徴があります。

しかし、有料オプションを活用することでIPv6高速ハイブリッドを利用できます。IPv6通信なら、混雑を避けて快適に利用できます。

IPv6高速ハイブリッドなら通信の混雑を回避

ソフトバンク光はIPv6高速ハイブリッドという高速通信規格を採用しています。IPv4とIPv6をどちらにも対応する方式で、特別な切り替え設定をしなくても両方を利用できます。

実際に光コラボの中でも平均速度が速く、ゲーム専用の光回線を除くと光コラボで最速です。下り305Mbps、上り331Mbpsで利用できます。

ただし、IPv6高速ハイブリッドを利用するには光BBユニットレンタルという月額513円のオプションが必須です。IPv6対応のルーターを持っているだけでは利用できません。

ソフトバンク光を契約するならGMOとくとくBBからがおすすめ

ソフトバンク光×GMO50,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBのおすすめ理由

  • 最大50,000円還元(当サイト限定)
  • 高性能WiFiルーターが貰える
  • ③キャッシュバックの手続きが簡単
  • ④最短2ヶ月後に受け取れる

ソフトバンク光は、50,000円の高額キャッシュバックと高性能ルーターが貰えるGMOとくとくBBから申し込むのがおすすめです。

他社でWiFiルーター付きの特典を選ぶと、キャッシュバック額が通常より少なくなりますが、GMOとくとくBBでは金額そのままでルーターが貰えます。

高額キャッシュバックと高性能ルーターの両方が欲しいなら、GMOとくとくBBの当サイト限定窓口から申し込みましょう!

高性能WiFiルータープレゼント!
\更に当サイト限定で最大50,000円がもらえる/
GMOとくとくBBの窓口はこちら

ドコモユーザーならドコモ光がおすすめ

光回線 ドコモ光

マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ回線
最大1,100円割引/月
最大速度 1~10Gbps
平均速度 下り:261Mbps
上り:277Mbps
応答速度 19.1ms
開通工事費 22,000円
※キャンペーンで完全無料
対応エリア 全国
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で51,000円還元▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモ光の評判など全情報
▶キャンペーン情報はこちら

ドコモ光は、フレッツ光と同じ回線網を使っている光コラボです。ドコモユーザーならセット割を適用することで利用料金を安く抑えられます。

光コラボは利用者が多いため回線の混雑に弱いのが特徴です。しかし、ドコモ光は通信品質の良いプロバイダ「GMOとくとくBB」を選ぶことで、デメリットを回避できます。

GMOとくとくBBはv6プラスを提供しており、ドコモ光で選べるプロバイダ21社のなかで回線速度が最速クラスです。

複数のプロバイダから好きなところを選べる

ドコモ光タイプ別紹介表-new

ドコモ光はプロバイダを選択できます。選択肢が多く面倒な側面もありますが、通信品質の良いところを選べば、回線速度に良い影響を与えます。

例えば、当サイトおすすめプロバイダのGMOとくとくBBでは、v6プラスという通信の混雑を回避できる仕組みを採用しています。

v6プラスなら夜間や休日の利用者が多い時間でも快適に利用できます。混雑を避けて、高速・安定した通信を実現できるからです。

関連記事

▶ドコモ光でおすすめのプロバイダは?

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番お得

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 最もお得!51,000円キャッシュバック
  • 開通工事費が無料になる
  • ③高性能WiFiルーターが無料レンタルできる
  • ④開通までモバイルWiFiがタダで使える
  • ⑤他社からの乗り換えなら15,000円追加還元
  • 最もお得!51,000円キャッシュバック
  • 開通工事費が無料になる
  • 4/21まで限定キャンペーン実施中
  • ④高性能WiFiルーターが無料レンタルできる
  • ⑤開通までモバイルWiFiがタダで使える
  • ⑥他社からの乗り換えなら15,000円追加還元
  • 最もお得!51,000円キャッシュバック
  • 開通工事費が無料になる
  • ③11/30まで期間限定キャンペーン実施中
  • ④性能WiFiルーターが無料レンタルできる
  • ⑤開通までモバイルWiFiがタダで使える
  • ⑥他社からの乗り換えなら15,000円追加還元

ドコモ光を契約するなら「GMOとくとくBBの当サイト限定窓口」にしましょう。全窓口で最も高額な51,000円のキャッシュバックがオプション不要でもらえるからです。

さらに4月21日までの3日間限定で、キャッシュバックが52,000円になる増額キャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

さらに11月1日~30日の期間限定で、抽選で200名にPayPayポイント5,000円分が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBB大感謝際!抽選で200名にPayPayポイント5,000円分プレゼント

お得にドコモ光を契約したい人は、還元額が圧倒的に高く、受け取りのハードルが低いGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら51,000円&工事費無料
開通までモバイルWiFiが無料
他社乗り換えなら15,000円追加還元
4/21まで限定キャンペーン実施中
11/30まで限定キャンペーン実施中限定キャンペーンサイトを見る

格安SIMユーザーならGMOとくとくBB光がおすすめ

マンション月額料金 3,773円
戸建て月額料金 4,818円
スマホセット割 なし
最大速度 1~10Gbps
平均速度 下り:230Mbps
上り:285Mbps
応答速度 17.4ms
対応エリア 全国
特徴 ・月額料金が光回線で最安クラス
・工事費実質無料
最大127,000円還元(4/30まで)
お得な申し込み窓口 公式サイト
関連記事 ▶とくとくBB光の評判を確認
▶とくとくBB光キャンペーン情報

GMOとくとくBBはフレッツ光と同じ回線網を使っている光コラボです。光コラボ回線は回線混雑に弱いという特徴がありますが、IPv6で接続すれば混雑を避けて快適に通信できます。

月額料金が最安クラスの光回線で、格安SIMユーザーにおすすめです。セット割がなくても月額料金が安いので毎月の通信費を節約できます。

また、より高速なプランを利用したいなら10ギガプランも利用可能です。5,940円と他社の高速プランよりも安く、気軽に契約できます。

関連記事

▶GMOとくとくBB光の10ギガプランの詳細は?

v6プラスで接続をすれば通信の混雑を避けて通信ができる

GMOとくとくBB光は混雑を避けて通信できるv6プラスに対応しています。混雑する時間帯の速度が遅くなる光コラボの弱点を克服できます。

また、GMOとくとくBB光では別途申し込みなしでv6プラスを利用可能です。面倒な手続きはもちろん、追加料金も不要です。

GMOとくとくBB光は当サイト限定ページから申し込むのが最もお得

GMOとくとくBB光は最大127000円のキャッシュバックがもらえる

GMOとくとくBB光の限定LP

当サイト限定特典

  • 最大127,000円キャッシュバック
  • 今なら抽選でAmazonギフト券が当たる
  • ・工事費が実質無料になる
  • ・月額料金が10%以上安くなる
  • ・契約期間の縛りなしで契約できる
  • ・高性能なWiFiルーターが無料レンタル可能

GMOとくとくBB光は、当サイト限定の特設サイト経由で工事費が実質無料になります!通常の工事費はマンションなら25,300円、戸建てなら26,400円なので、初期費用をグッと抑えられます。

また当サイト限定で、4/30までの期間限定で、最大127,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。光回線の中でもトップクラスの還元額です。

さらに11月22日~11月30日まで、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円分が当たるキャンペーンも開催中です。

GMOとくとくBB_Amazonキャンペーン

最大127,000円のキャッシュバックは過去最高額です!GMOとくとくBB光を契約するなら、お得な特典を受けられる今申し込みましょう。

ヒカリク限定キャンペーン!
\工事費が実質無料&月額料金が110円安くなる!/
4月30日までの期間限定!
\最大127,000円キャッシュバック/
とくとくBB光の公式サイトはこちら

関西地方に住んでいるならeo光

eo光

マンション月額料金 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
戸建て月額料金 1年目のみ:3,280円
2年目以降:5,448円
スマホセット割 au
最大速度 1~10Gbps
平均速度 下り:725Mbps
上り:658Mbps
応答速度 14.6ms
対応エリア 関西地方
福井県
特徴 ・1~2年目の月額料金が割引
・工事費実質無料
・10,000円の商品券プレゼント
・auのセット割に対応
お得な申し込み窓口 ▶eo光の公式サイト
関連記事 ▶eo光の評判を詳しく見る
▶eo光のキャンペーン情報

eo光は、関西電力のグループ会社「オプテージ」が運営している光回線です。平均速度は下りが752Mbps、上りが658Mbpsもあります。

通常プランの光回線の中では最速であり、2位のNURO光に100Mbps近い差をつけています。関西地方で速度重視の光回線を探している人にはかなりおすすめです。

また「eo暮らしスタート割」というキャンペーンを実施しており、1~2年目の月額料金が無条件で割引されるのも大きな特徴です。

独自回線だから通信の混雑する時間でも快適

eo光はNURO光やauひかりと同様に独自回線に分類されます。そのため、混雑に強く、平均速度・応答速度ともに安定しています。

夜間や休日などの混雑する時間でも快適に利用したい人は、光コラボよりもeo光のような独自回線がおすすめです。

デメリット|関西や福井県でしか利用できず対応エリアが狭い

eo光に対応している府県

大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、福井

eo光は関西や福井県の一部地域でしか利用できない光回線です。光コラボのように日本全国で利用できるわけではありません。

また、周囲の環境次第では対応地域内でも利用できないケースも存在します。利用できない場合は、光コラボなどの対応エリアが広い光回線を契約しましょう。

eo光の最もお得なキャンペーン窓口

公式サイト特典(マンション)

  • ・商品券3,000円分がもらえる
  • ・他社の解約費用を上限1.5万円まで負担
  • ・開通時の工事費が実質無料になる

公式サイト特典(戸建て)

  • ・商品券10,000円分がもらえる
  • ・他社の解約費用を上限6万円まで負担
  • ・開通時の工事費が実質無料になる

eo光は公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。公式以外の窓口は代理店のライフイノベーションのみですが、キャンペーン内容が全く同じだからです。

特に注目したいのが、他社から乗り換える際にかかる解約費用を負担してくれる特典です。違約金や工事費の残債を負担してくれるので、だいたいの請求をカバーできます。

お得な特典が受けられるので、eo光を契約するなら公式サイトから申し込みましょう。

\10,000円分の商品券がもらえる!/
1/31までの期間限定!
\最大15,000円分の商品券プレゼント/
eo光の公式サイトはこちら

東海地方に住んでいるならコミュファ光

コミュファ光のロゴ

マンション月額料金 1年目:2,450円
2年目以降:4,070円
戸建て月額料金 1年目:2,980円
2年目以降:5,170円
スマホセット割 au
最大速度 1~10Gbps
平均速度 下り:639Mbps
上り:628Mbps
応答速度 14.1ms
対応エリア 東海地方
長野県
特徴 ・回線速度がトップクラスに速い
・工事費実質無料
・代理店のキャッシュバックあり
・auのセット割に対応
お得な申し込み窓口 ▶アウンカンパニー
関連記事 ▶コミュファ光の評判を見る
▶コミュファ光の料金詳細を見る

コミュファ光は、KDDIグループの「中部テレコミュニケーション」が運営している光回線です。もともとは中部電力グループだったため、東海地方を中心にサービスを提供しています。

平均速度は下りが639Mbps、上りが628Mbpsとかなり速いです。独自回線なので回線速度が極端に遅くなることも稀です。

さらに速度を求めるゲーマーには「コミュファ光ゲーミングカスタム」というゲーム専用オプションがあります。詳細は当サイトの別の記事で紹介しているので興味がある方はご覧ください。

関連記事

▶コミュファ光ゲーミングカスタムの詳細まとめ

独自回線だから快適なネット環境

コミュファ光はNURO光やauひかりと同様に独自回線に該当します。フレッツ光回線を多くの業者で共有する光コラボよりも通信の混雑に強く、安定しています。

夜間や休日などの混雑する時間でも快適に利用したい人は、光コラボよりもコミュファ光のような独自回線がおすすめです。

デメリット|利用できる地域が少ない

コミュファ光に対応している県

愛知、岐阜、三重、静岡、長野

コミュファ光は東海地方を中心にサービスを展開していて、上記の5県でしか利用できません。

また、個別の環境次第では対応エリア内でも利用できない可能性もあります。建物が対応していない、回線が届いていないなどで利用できない場合は他の回線を検討しましょう。

最もお得なキャンペーン窓口

金額 受取時期
アウンカンパニー 25,000円 1ヶ月後
ECトレンド 25,000円 3ヶ月後
グローバルキャスト 25,000円 12ヶ月後
BIGLOBE 5,000円 11ヶ月後

コミュファ光で最もおすすめの申し込み窓口はアウンカンパニーです。

アウンカンパニーのキャッシュバックは、コミュファ光の窓口の中でも高めの25,000円です。受取時期も最短翌月と早いのが魅力です。

さらに、キャッシュバックの申請方法も簡単で、申し込み時に振込口座を伝えるだけです。確実にキャッシュバックを受けたい人はアウンカンパニーから申し込むのがおすすめです。

乗り換え費用全額補償!
\最短翌月キャッシュバック!/
アウンカンパニーの窓口

オンラインゲームをやるならGameWith光がおすすめ

オンラインゲームにおすすめの光回線のイラスト

GameWith光の特徴

  • ・光コラボ最速の下り658Mbps
  • ・専用帯域の利用でラグを防止
  • ・月額料金が1ヶ月間無料
  • ・クロスパス対応
  • ・15日間お試し利用可能
マンション月額料金 4,840円
戸建て月額料金 6,160円
スマホセット割 なし
最大速度 1~10Gbps
平均速度 下り:658Mbps
上り:666Mbps
応答速度 14.3ms
開通工事費 立ち会い工事あり:22,000円
立ち会い工事なし:3,300円
対応エリア 全国
IPv6 対応
(クロスパス)
一番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶GameWith光の評判など全情報
▶キャンペーン情報はこちら

GameWith光は、2022年3月18日にリリースされたゲーム向けの回線です。ドコモ光やとくとくBB光のv6プラス接続と同じように、通信を高速化する仕組みに対応しています。

さらに、ゲームタイトルがあるクラウドやプロバイダと直接接続するため、ラグが起きにくいのが特徴です。公式のテストではPing値が夜間でも10msでした。

実際に速度ランキングの中で光コラボ最速の下り658Mbpsを記録しています。実績からも信頼できるオンラインゲーマー向けの回線です。

月額料金が1ヶ月間無料

GameWith光ゲーマー応援キャンペーンの概要

GameWith光は月額料金が初月無料で利用できます。GameWith光ゲーマー応援キャンペーンを実施中だからです。

キャンペーンは2022年6月1日から無期限で実施しています。ただし、光回線のキャンペーンは利用者が増えたら突然終了するケースがあります。

ちなみに利用開始日から15日以内なら違約金、月額料金、手数料なしで解約できます。開始から間もないサービスですが、お試し感覚で利用できるので安心して契約できます。

GameWith光を契約するなら、できるだけ早めに申し込みましょう!

FPSやTPSに最適!
\オンラインゲーム向けの光回線!/
GameWith光の公式サイトはこちら

地方限定回線は回線速度が速い傾向がある

地方在住の人向けの光回線のイラスト

光回線 平均速度
東海地方 コミュファ光 639Mbps
関西地方 eo光 752Mbps
中国地方 メガ・エッグ 337Mbps
四国地方 ピカラ光 421Mbps
九州地方 BBIQ光 460Mbps

地方限定回線は回線速度が速い傾向があります。そのため、対応地域に住んでいて、高速な回線を利用したい人にはおすすめです。

地方限定の回線は光コラボではなく独自回線でサービスを提供しています。多くの人で同じ回線を共有しないため、回線の混雑が起きづらいです。

また、地域に密着してサービスを提供しているため、電気やガスとのセット割が受けられることも多いです。

光回線以外のインターネット回線と速度を比較

平均速度 特徴
光回線 369Mbps 回線速度が速い
通信が安定している
開通工事が必要
ケーブルテレビ回線 244Mbps 速度が光回線に劣る
開通工事が必要
TVサービスと請求をまとめられる
ホームルーター 156Mbps 開通工事が不要
コンセントが必要
通信が不安定
ポケット型WiFi 80Mbps 開通工事が不要
持ち運びができる
通信が不安定

出典:みんなのネット回線速度

回線タイプごとの平均速度では光回線が圧倒的に高速です。上表は2024年2月8日時点のみんなのネット回線速度を参考にしています。

ホームルーターやポケット型WiFiは固定回線ではないため、速度が遅く通信も不安定です。SNSやネットサーフィン程度なら十分な性能ですが、動画視聴やオンラインゲームには不向きです。

工事が不可能な物件だったり、急いでネット環境を整えたいなどの事情がないなら、光回線がおすすめです。

回線速度が遅い時の対処法

対処法! と吹き出しがある人のイラスト

対処法一覧

  • ・インターネット回線自体を見直す
  • ・新しいルーターを購入する
  • ・LANケーブルを光回線に合わせる
  • ・有線接続にする
  • ・ルーター周辺の電波状況を改善する
  • ・IPv6で接続する

インターネット回線自体を見直す

速度の遅さに悩んでいる場合は、インターネット回線を見直すいい機会です。速度低下の原因が回線にある場合は乗り換えを検討しましょう。

特にADSL回線やホームルーターなど、速度に問題がある回線タイプを使っているなら、光回線に乗り換えることで改善が期待できます。

また、速度が遅いという口コミが多い光回線を使っているなら、評判のいい回線に乗り換えることで改善する可能性があります。

新しいルーターを購入する

NECのWiFiルーター

回線速度は、使っているルーターの性能によって変化します。型番が古い場合は回線速度の低下に繋がるので、買い替えを検討しましょう。

ルーターの買い替えの目安は大体5年程度と言われています。新しい規格が登場したり、スペックの向上で大きく速度改善が見込めるからです。

無線LANの規格

最大速度 リリース
時期
IEEE
802.11ax
9.6Gbps
(9,600Mbps)
2019年
IEEE
802.11ac
6.9Gbps
(6,900Mbps)
2014年
IEEE
802.11n
600Mbps 2009年
IEEE
802.11g
54Mbps 2003年
IEEE
802.11a
54Mbps 1999年
IEEE
802.11b
54Mbps 1999年

ルーターの無線LAN規格とそれぞれの最大速度、およびリリース時期について、上表にまとめてみました。

光回線の速度を生かしたいなら「IEEE802.11ac」以上のWi-Fiルーターを用意しましょう。もし、2014年より前のルーターを使い続けているなら、買い替えを強く推奨します。

ケーブルの規格を光回線に合わせる

LANケーブルのイラスト

使用中のLANケーブルの性能が悪い場合も、速度低下の原因となります。光回線の性能をフルに生かすためには、ネットワーク機器も高速通信に対応しているものを用意しましょう。

LANケーブルにはカテゴリ(CAT)というスペックを表す基準が存在します。ケーブルのカテゴリが光回線に合っていないと、最大速度に制限がかかるため、速度が遅くなります。

LANケーブルのカテゴリはケーブルに直接印字されているので、自分が使っているケーブルのカテゴリを確認してみてください。

LANケーブルのカテゴリ一覧

最大速度
CAT8 40Gbps
CAT7A 10Gbps
CAT7 10Gbps
CAT6A 10Gbps
CAT6e 10Gbps
CAT6 1Gbps
CAT5e 1Gbps
CAT5 100Mbps

中でもおすすめなのは「CAT6A」「CAT6e」「CAT6」の3つです。基本的に光回線の最大通信速度である1Gbpsの規格か、それ以上の速度に対応していれば問題ありません。

ただし、CTA7以上のカテゴリは普段使いには不向きです。主に業務用で使われる規格であり、ケーブルの先端にあるコネクタの形状が、一般家庭に普及しているものと異なるからです。

有線接続にする

有線接続 無線接続(WiFi)
NURO光 下り:876Mbps
上り:862Mbps
下り:289Mbps
上り:404Mbps
ドコモ光 下り:360Mbps
上り:377Mbps
下り:199Mbps
上り:221Mbps
auひかり 下り:730Mbps
上り:728Mbps
下り:312Mbps
上り:321Mbps
ソフトバンク光 下り:441Mbps
上り:491Mbps
下り:211Mbps
上り:221Mbps

ルーターとPCなどの通信機器をWiFi(無線通信)で接続している場合は、有線接続に変更しましょう。WiFiよりも速度が速く、通信が安定するからです。

WiFiと有線接続では、回線速度に約2倍ほどの差があります。最大速度が速い光回線でもWiFi接続には限界があるため、可能なら有線接続がおすすめです。

ルーター周辺の電波状況を改善する

電波を発する家電の近くで通信機器を利用している状況を表した図

ルーター周辺に電波を阻害するものがあるケースも速度低下の原因になります。ルーターはできるだけ壁や家電などの障害物から離して設置しましょう。

壁と家具の間に入れていたり、家電の近くに設置すると特に影響を受けやすいです。特に電子レンジはWiFiの電波と干渉しやすいので絶対に遠ざけましょう。

また、ルーターと通信端末が離れているのも速度低下を招きます。家や部屋の端に設置すると距離が生まれやすいため、中間部分に設置するのがおすすめです。

IPv6で接続する

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

IPv4からIPv6にアップグレードすることで速度が改善する可能性があります。IPv6が選べる回線なら活用しましょう

IPv6は新しい通信方式で、従来のIPv4よりも通信の混雑する場所を避けて通信ができます。特に光コラボ回線はIPv4接続が大きな速度低下の原因になります。

最近はIPv6接続が無料で利用できる光回線が増えています。利用できる回線であれば、連絡して切り替えてもらうようにしましょう。

山田さん 山田
独自回線の場合は、IPv4でも速度が低下しない可能性が高いです。ユーザー数が光コラボよりも少なく、通信が混雑しづらいからです。

光回線の速度ランキングについてよくある質問

「?」のイラスト

光回線に通信制限はある?

A.

光回線に通信制限は原則ありません

ただし、プランによっては一定量までしか使えなかったり、一般的な利用から逸脱した超大容量の通信をした場合は速度制限がかかることがあります。

例えばauひかりでは、1日に30GB以上のデータを継続的に送信した場合に、速度制限をする可能性があります。

夜間や休日に速度が遅くなる理由は?

A.

夜間や休日に速度が遅くなる理由は通信が混雑するからです。1つの回線に多くの通信が集中すると速度が低下します。

特に集合住宅の場合、建物内の設備を他の入居者と共有しているケースが多いです。その場合、建物内の通信が混雑して速度が遅くなることがあります。

IPv6で接続すると回線速度が速くなる?

A.

光コラボの場合IPv6で接続すると回線速度が速くなる場合があります。IPv6は通信の混雑するところを回避できる接続方法だからです。

光コラボ回線は多くの業者でフレッツ光の設備を共有で使っているため、通信の混雑が起きやすいです。

一方で、auひかりやNURO光のような独自回線は、IPv6で接続しても回線速度が変わらない可能性が高いです。独自回線は通信があまり混雑しないからです。

光回線はプロバイダによって速度が変わる?

A.

光回線はプロバイダによって速度が変わることがあります。地域の利用者数や、IPv4やIPv6といった接続方式が速度に影響を与えるからです。

ただし、どちらかというとプロバイダが影響を与えるのは回線速度よりも安定感です。安定感がない場合、速度が速くなったり、遅くなったりといった症状の原因になりえます。

速度が遅いことに悩んでいる場合、プロバイダよりも回線業者を変更するほうが全体的な速度改善に効果的です。

環境によって光回線の速度は変わる?

A.

光回線の速度に影響を与える要因

  • ・同じ地域の利用者
  • ・地域の回線設備
  • ・ルーターなどの自宅の機器
  • ・壁や利用場所などの自宅の構造

回線速度は環境からの影響を受けます。速度に影響を与える要因として考えられるのは上記の通りです。

利用者の数や地域の設備は回線速度に影響を与えます。その上、これらは個人での改善が難しい一面があります。改善するには回線の乗り換えしか対策がありません。

また、WiFiで接続する場合は、壁の有無や材質も影響を与えます。ルーターから離れて使用する場合も速度が遅くなります。

自宅の接続が悪い場合の対策法は、機器を最新化したり、ルーターを複数台で運用することで改善する可能性があります。

10ギガプランなど高速プランは契約すべき?

A.

10ギガプランは無理に契約する必要はありません。多くの人は1ギガプランでも快適に利用できるからです。

また、月額料金が高いうえに、周辺機器の対応も必要です。10ギガ回線のスペックを最大限引き出すなら、適切な環境構築を求められます。

ただし、頻繁に大容量の通信をしたり、オンラインゲームを高いレベルで楽しみたいなど、明確な目的がある人は契約を検討しましょう。

10ギガ回線がおすすめな人

  • ・仕事や趣味で大容量なやり取りが多い
  • ・VRコンテンツを楽しみたい
  • ・高画質な動画を視聴したい
  • ・ゲームを高いレベルでプレイしたい
  • ・大人数で1つの回線に接続する
関連記事

▶10ギガ対応のおすすめ光回線8選

速度が速くて開通までが早い光回線は?

A.

開通までが早く、なおかつ高速な光回線はソフトバンク光です。申し込みから最短10日で利用できるようになります。

ただし、必ずその日数で開通するわけではなく、あくまで最短の日程です。一般的に繁忙期は2週間~2ヶ月程度かかります。

速度が速い光回線まとめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

速度が速い光回線でおすすめなのは以下の8社です。住んでいる地域や用途に合わせて光回線を選び、快適にインターネットを利用しましょう。

※ロゴを押すと各回線の詳細解説に移動します

光回線 おすすめ理由
NURO光のロゴ▲NURO光 速度重視なら一番おすすめの光回線
平均速度:620Mbps
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
45,000円キャッシュバック
一番お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ▲auひかり NURO光の次におすすめの光回線
平均速度:519Mbps
最大94,000円キャッシュバック
auのセット割が使える
4/21まで限定キャンペーン実施中

一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ▲SoftBank光 全国対応の中で最速クラスの光回線
平均速度:305Mbps
IPv6高速ハイブリッドに対応
ソフトバンクのセット割が使えてお得
一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ▲ドコモ光 ドコモユーザーにおすすめの光回線
最速のプロバイダなら平均365Mbps
v6プラスに対応している
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
4/21まで限定キャンペーン実施中11月は抽選でPayPay5千円分が当たる一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)▲とくとくBB光 格安SIMユーザーにおすすめの光回線
IPoE接続なら平均323Mbps
月額料金が光回線最安クラス
最大127,000円還元(4/30まで)
一番お得なキャンペーン窓口
eo光のロゴ▲eo光 関西地方なら最速クラスの光回線
平均速度:752Mbps
独自回線で混雑に強い
auのセット割が使える
一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ▲コミュファ光 東海地方なら最速クラスの光回線
平均速度:639Mbps
独自回線で混雑に強い
auのセット割が使えてお得
一番お得なキャンペーン窓口
GameWith光のロゴ
▲GameWith光
オンラインゲームに特化した光回線
平均速度:658Mbps
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 一番お得なキャンペーン窓口
結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

2024年4月は限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/
光回線の違いの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー