ドコモ光は工事費無料で契約可能?無料キャンペーン特典はいつまで実施?【2022年12月】

最終更新日:2022年12月01日
ドコモ光×工事費無料のアイキャッチ

ドコモ光を工事費無料で契約できる方法についてまとめました!

ドコモ光は、申し込むタイミングや方法によっては「工事費無料」で契約できる可能性があります。

現在は工事費無料キャンペーンが実施されているので、申し込めばほとんどの人が工事費無料になります。

ただし、申し込み内容によっては工事費が発生するケースもあるので、注意が必要です。

この記事では、ドコモ光を工事費無料で申し込む方法について、どこよりも詳しく解説しています!

また、無料キャンペーンが開催していない場合の対処法もまとめているので、ぜひ参考にしてください!

田村(ヒカリク編集部)

安さを求め過去3社の格安SIMを利用した経験あり。それぞれの格安スマホサービスの料金プランにとても詳しい。

ドコモ光の一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
⇒ドコモ光はGMOとくとくBBが最もお得!
当サイト限定!無条件で40,000円が貰える
・公式キャンペーンも適用される
・ドコモのスマホ料金が毎月1,100円安くなる
・開通までモバイルWiFiを無料レンタルできる
当サイト限定!
\最短翌月に40,000円キャッシュバック/
10月25日~30日までの7日間限定!
抽選200名へ更にアマゾンギフト5千円が当たる!
11月1日~30日までの期間限定!
抽選200名へ更にPayPayポイント5千円が当たる!

目次

ドコモ光を「工事費無料」で契約できる3つの方法

「工事費無料」なイラスト

現在、ドコモ光の工事費を無料にする方法は3つあります。

  • 新規契約時に工事費無料キャンペーンを使う
  • ②フレッツ光から乗り換える(転用)
  • ③ほかの光コラボから乗り換える(事業者変更)

ドコモ光と契約する場合、通常であれば光回線の開通工事に伴う工事費が発生します。しかし、上記の方法を取れば、工事費はかからなくなります。

ただし、新規契約者を対象とした「工事費無料キャンペーン」は、常時開催されているわけではないです。1年のうち2ヶ月ほどは中止している時期があるので、契約前に必ず確認しましょう。

「転用」や「事業者変更」と呼ばれる方法であれば、時期を問わず工事費がかかりません。

3つの方法について、それぞれ詳しく解説していきます!

①新規申し込みが対象の工事費無料キャンペーン

ドコモ光に新規で申し込む場合は、多くのケースで「工事費無料キャンペーン」を適用できます。

「工事費無料キャンペーン」は、ドコモ光が公式で展開しているキャンペーンです。公式サイトやドコモショップ以外の場所で申し込んでも、適用できます。

キャンペーンを受けるための条件はないため、追加オプションに加入する必要もありません。

ただし、キャンペーンは常時開催されているわけではなく、1年のうちに2ヶ月ほどは未実施の期間があります。当然、キャンペーンをやっていない期間に申し込んだ場合は、工事費を請求されます。

「工事費無料キャンペーン」の詳細は、本記事の後半で解説します。先に内容を読みたい場合は「工事費無料キャンペーンの特徴と注意点」を押せば該当箇所にジャンプします。

②フレッツ光の利用者が対象の転用

「転用」の解説イラスト

フレッツ光からドコモ光に乗り換える「転用」の場合、工事費は発生しません。フレッツ光の回線設備をそのままドコモ光でも流用できるため、工事が必要ないからです。

設備が流用できる理由は、ドコモ光がフレッツ光の回線網を利用している「光コラボ」だからです。

「光コラボ」とは、NTT東日本・西日本の回線網とプロバイダがセットになった光回線サービスです。ドコモ光のほかに、ソフトバンク光、ビッグローブ光などが有名です。

乗り換え前と同じ設備が使えるならそもそも工事が必要ないので、工事費もかからないというわけです。

さらに詳しい解説

▶フレッツ光の転用についての詳しい解説

③ドコモ光以外の光コラボ利用者が対象の事業者変更

事業者変更の説明イラスト

ドコモ光以外の光コラボから、ドコモ光に乗り換える「事業者変更」の場合も、工事費は発生しません。例えば、ソフトバンク光やビッグローブ光からドコモ光に乗り換える場合が該当します。

光コラボ同士は、同じフレッツ光の回線網を利用しており、既存の設備を流用できます。このため、前述の「転用」と同じ理屈で、工事が発生しません。

以下に、代表的な光コラボ事業者をまとめました。下記の光回線からドコモ光に乗り換える際は、工事費は不要です。

代表的な光コラボ事業者

  • ・ソフトバンク光
  • ・ビッグローブ光
  • ・ソネット光プラス
  • ・DTI光
  • ・楽天ひかり
  • ・OCN光
  • ・@nifty光
  • ・ぷらら光
田村さん 田村

ドコモ光を工事費無料で契約したい場合は、まず「どの方法を利用できるのか?」を確認してみましょう。

新規の契約の場合は「工事費無料キャンペーン」が開催されているかどうかが重要です!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
10月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
ドコモ光の一番お得なキャンペーン

ドコモ光の工事費の基本情報

なにかを調べているイラスト

ドコモ光の通常工事費は「戸建て:19,800円」「マンション:16,500円」です。支払い方法は、一括払いと分割払いから自由に選べます。

分割払いは12回・24回払いから選択できます。月々の支払額は以下の通りです。

戸建て マンション
一括 19,800円 16,500円
12回 1,650円 1,375円
24回 825円 687円

ちなみに、分割払いを選んでも、ドコモショップに行けば一括で清算できます。

逆に、一括払いから分割払いには変更できません。支払い方法に迷ったら分割払いにしておくのが無難です。

主要な光回線と比べて工事費は安い

電卓を持った女の子のイラスト

ドコモ光の工事費は、主要な光回線と比べても安いほうです。下表にて比較してみましたが、ドコモ光は他社より6,000円以上安い値段です。

戸建て マンション
ドコモ光 19,800円 16,500円
auひかり 41,250円 33,000円
ソフトバンク光 26,400円 26,400円
NURO光 44,000円 44,000円

ただし、ドコモ光以外の光回線も工事費無料キャンペーンを開催しているため、実質の負担はどの光回線も変わりません。

しかし、ドコモ光と他社の工事費無料キャンペーンには、工事費が「完全無料」か「実質無料」になるのかという大きな違いがあります。

田村さん 田村
一言でいうと、ドコモ光は工事費が「完全無料」になるので、他社のキャンペーンより優れています。具体的にどのような点が優れているのかについては、次の項目で詳しく説明します!

おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
】ドコモ光のキャンペーン比較!乗り換えや新規でキャッシュバックなどの特典がお得な窓口は?
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全23社の料金・速度・特典などサービスを徹底比較!
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミは悪い?料金や速度などのメリットデメリットを徹底解説!
記事を読む
おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
】ドコモ光のキャンペーン比較!乗り換えや新規でキャッシュバックなどの特典がお得な窓口は?
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全23社の料金・速度・特典などサービスを徹底比較!
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミは悪い?料金や速度などのメリットデメリットを徹底解説!
記事を読む

ドコモ光の工事費無料キャンペーンの特徴と注意点

注目ポイントを挙げている女の子

ドコモ光が実施するキャンペーンの中で最もお得なのが「工事費無料キャンペーン」です。最大19,800円かかる工事費が無料になるので、初期費用を大きく減らせます。

無料キャンペーンには、知っておくべき4つの特徴と注意点があるので、事前に内容を確認しておきましょう。

特徴と注意点

  • ・実質無料ではなく完全無料
  • ・どの窓口から申し込んでも適用される
  • ・無料キャンペーンの終了時期は未定
  • ・ドコモ光の10ギガプランにも適用される

以下、特徴と注意点について個別に解説していきます。

実質無料ではないから解約時に請求される心配がない

ドコモ光の工事費無料キャンペーンの最大の特徴は工事費が「完全無料」になることです。他社で多い「実質無料」キャンペーンではないので、ドコモ光を解約する際に残額を請求される心配がありません。

他の光回線サービスが実施している「工事費実質無料キャンペーン」は、工事費を分割払いにして、同額を毎月の請求から割引していく方式です。

例えば、NURO光では、工事費用の44,000円を36回の分割払いします。そのうえで、契約から36ヶ月間は、工事費の請求額と同額を割引することで「実質無料」を実現しています。

しかし、例えば2年間(24ヶ月)でNURO光を解約してしまうと、残りの12ヶ月分の割引を受けられなくなり、工事費の残額を請求されます。

ドコモ光の工事費無料キャンペーンであれば、このようなリスクがありません。ほかの光回線に比べてかなり良心的といえます。

どの窓口から申し込んでもキャンペーンが適用される

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

開催期間中にドコモ光に申し込めばどの窓口であっても工事費無料キャンペーンが適用されます。ドコモ光の主な申し込み窓口は以下の通りです。

  • ・公式サイト
  • ・ドコモショップ
  • ・代理店
  • ・プロバイダ
  • ・家電量販店

上記の中でも「代理店」か「プロバイダ」から申し込むのがおすすめです。

ドコモ光の公式キャンペーンに加えて、代理店やプロバイダが独自に実施しているキャッシュバックが受けられるからです!

ドコモ光のキャンペーンについては、別の記事で詳しく解説しています。興味がある場合は、以下の記事を参考にしてください。

さらに詳しい解説

▶ドコモ光のキャンペーンに関する詳しい解説

工事費無料キャンペーンの終了時期は未定

ドコモ光の工事費無料キャンペーンの終了時期は未定です。公式サイト上にも、いつまで開催しているか明記されていませんでした。

当然ですが、無料キャンペーンが実施していない時期に申し込んでも、工事費は無料になりません。

上記のTwitterの書き込みのように、申し込んだあとにキャンペーンが開催される場合もあります。ドコモ光の契約する人は、キャンペーンが実施されているうちに申し込みましょう。

ドコモ光の10ギガプランにも適用される

工事費無料キャンペーンは、最大通信速度が1Gbpsの「ドコモ光1ギガ」だけでなく、超高速通信プランの「ドコモ光10ギガ」にも適用されます。

ドコモ光10ギガとは、ドコモ光が2020年4月から開始した高速通信サービスです。通常プランの10倍の最大速度を誇るプランで、速度への妥協を許さない人にはおすすめできます。

10ギガプランの詳細については、別の記事で詳しく解説しています。興味がある場合は、以下の記事を参考にしてください。

関連記事

▶ドコモ光の10ギガプランの評判など全情報

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
10月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
ドコモ光の一番お得なキャンペーン

工事費が無料になっても事務手数料や追加費用がかかる場合がある

請求額が高い!なイラスト

ドコモ光の工事費無料キャンペーン、また転用や事業者変更は、あくまでも基本的な工事費が無料となる方法です。

つまり基本工事費以外に発生する費用の支払いは必要ということです。以下、自己負担が必要な費用についてまとめてみました。

  • ・契約者全員が支払う「事務手数料」
  • ・該当する人のみが支払う「追加費用」

上記のうち、事務手数料はドコモ光の契約者全員が支払う費用であり、例外はありません。

一方で、追加費用については契約内容や工事日の日程によって発生するかが決まります。

以下、具体的な金額や、どのような場合に費用が発生するのかを解説します。

契約者全員が支払う事務手数料

ドコモ光では、新規・転用・事業者変更に関わらず3,300円の事務手数料が必ず発生します。工事費とは別勘定なので、キャンペーンは適用されません。

ちなみに、事務手数料はドコモ光以外の光回線でも請求されます。

3,300円は、光回線を契約するには避けては通れない費用だと考えておきましょう。

該当する人のみが支払う追加費用

ドコモ光に特定のオプションを追加したり、工事の日程を休日に指定した場合には「追加費用」が発生します。「工事費無料キャンペーン」の対象からは外れた金額です。

以下のケースに該当する場合は、費用負担があります。

  • ①光電話や光テレビに申し込んだ場合
  • ②土日祝日に工事をした場合

ケースごとに解説すると、以下の通りです。

①光電話や光テレビに申し込んだ場合

ドコモ光と同時に「ドコモ光電話」や「ドコモ光テレビオプション」を申し込むと、追加の工事が必要になり、費用が発生します。

「ドコモ光電話」に申し込んだ場合の費用は1,100~3,300円です。

一方で「ドコモ光テレビオプション」に申し込んだ場合は13,530~28,160円の費用が加算されます。最低額と最高額の幅が大きいのは、設置するテレビの台数に応じて、料金が加算されるからです。

光電話や光テレビの利用を考えている人は、一定額の負担が発生することを覚えておきましょう。

関連記事

▶ドコモ光のテレビサービスに関する詳しい解説

②土日祝日や年末年始に工事をした場合

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

開通工事の実施日として、土日祝日や年末年始(12月29日~1月3日)を希望した場合は、追加料金として3,300円が請求されます。追加料金の対象となるのは、工事への立ち会いが必要な場合です。

ドコモ光の工事には立ち会いが必要となる可能性が高いです。そのため、どうしても平日に時間を確保できない場合は、3,300円を支払って土日祝日に工事を指定するしかありません。

なお、残念ながら工事には契約者本人が立ち会う必要があります。ドコモ光の公式サイトにある「ドコモ光の工事内容について」の中で、明確に記載されています。

ただし、ほかのサイトでは家族に立ち会ってもらったと紹介している記事もあります。どうしても本人が立ち会いできないという場合は、まずはドコモ光に相談してみてください。

ドコモ光のおすすめ窓口ランキング

ドコモ光のおすすめ窓口をランキング形式でご紹介します!

キャッシュバック額やサービス内容に加えて、実際に利用したユーザーからの評価をもとに順位付けしています。損をしないためにも、ぜひ以下のランキングを参考にしてください!

ドコモ光おすすめ窓口ランキング
ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら無条件で40,000円還元
最短1ヶ月でキャッシュバック
高性能ルーターが無料レンタル可能
開通までモバイルWi-Fiが無料10/31まで限定キャンペーン実施中11/30まで限定キャンペーン実施中キャンペーンページはこちら
ドコモオンラインコンシェルジュ オプション不要で30,000円が貰える
最短1ヶ月でキャッシュバック
自分でプロバイダを選べる キャンペーンページはこちら
OCNのロゴ 無条件で20,000円キャッシュバック
国内№1のシェア率を誇るプロバイダ
タイプBなので月額料金が220円高い キャンペーンページはこちら

ドコモ光の工事費無料キャンペーンが開催していない時の対処法

もし、新規でドコモ光を申し込もうとした際に、工事費無料キャンペーンが実施していなかった場合は、以下の方法で対応しましょう。

  • ①無料キャンペーンの開催を待つ
  • ②キャッシュバックで相殺する
  • ③工事費無料の他の光回線を契約する

3つの方法のうち、ドコモ光以外と契約するつもりがない場合は、①か②の方法を利用しましょう。「ドコモ光以外の光回線でも構わない」という人には、③の方法もおすすめです。

①無料キャンペーンの開催を待つ

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

どうしてもドコモ光を契約したい場合は工事費無料キャンペーンの開催を待つのがおすすめです。

過去2年間の履歴を調査した結果キャンペーンが途切れる期間が最長で1ヶ月しかなかったからです。

以下は、2019年1月から2021年12月までの、キャンペーン開催履歴をまとめたものです。公式サイトには過去のキャンペーン情報がなかったので、Twitterの投稿から履歴を確認しました。

2019年 2020年 2021年
1月 無料 無料 途中まで
無料
2月 無料 無料 無料
3月 無料 無料 無料
4月 無料 無料 無料
5月 途中まで
無料
無料 無料
6月 無料 無料 無料
7月 無料 無料 無料
8月 有料 有料 無料
9月 無料 無料 無料
10月 無料 無料 無料
11月 無料 無料 無料
12月 無料 無料 無料

あくまで直近の傾向ですが、毎年8月以外は無料キャンペーンを実施している可能性が高いです。

もし、申し込み時点でキャンペーンが開催していない場合は、最低でも翌月まで待ってみましょう。

②代理店やプロバイダからキャッシュバックで相殺する

手で〇マークを作っている人のイラスト

諸事情により、今すぐドコモ光に申し込む必要がある場合は、代理店やプロバイダからもらえるキャッシュバックを工事費の支払いに充てるのがおすすめです。

ドコモ光では、代理店やプロバイダごとに独自のキャッシュバックを実施しています。窓口によって異なりますが最大で40,000円がもらえる窓口があります。

ドコモ光の工事費は高くても19,800円なので、キャッシュバックの範囲内で支払えます。

この方法ではキャッシュバックをほかの用途に使えなくなりますが「工事費無料キャンペーンの開催まで待てない!」というには有効です。

③工事費無料の他の光回線を契約する

ドコモ光以外にも契約候補がある場合は他の光回線と契約するのも選択肢の1つです。他の光回線であれば、常に工事費無料のキャンペーンを実施している可能性が高いからです。

そもそも、ドコモ光はドコモのスマホを使っている人にとっておすすめの光回線です。ドコモのスマホとのセット割が唯一使える回線であり、最も料金が安くなるからです。

逆に言えばソフトバンクやau、格安SIMなどのスマホを使っている人には、別の光回線のほうがおすすめです。ドコモ光よりも割安でネットを使えます。

関連記事

▶ソフトバンク光の評判口コミなど全情報まとめ
▶auひかりの評判口コミなど全情報まとめ

ドコモ光に転用や事業者変更で申し込むなら承諾番号の事前取得が必要

事業者変更承諾番号を取得している人のイラスト

ドコモ光を転用や事業者変更で申し込む場合は、まず申し込むより前に「承諾番号」を取得する必要があります。

フレッツ光から転用する場合は、NTTから「転用承諾番号」を取得しましょう。以下のWEBサイトまたは電話で番号取得の手続きができます。

Web 電話
NTT東日本 0120-140-202
NTT西日本 0120-553-104

電話受付は9~17時です。土日・祝日も手続き可能です。

他の光コラボから事業者変更する場合は「事業者変更承諾番号」が必要です。番号の取得先は加入している光回線によって異なるため、契約中の回線事業者に問い合わせてください。

なお、承諾番号には有効期限があり、発行した日を含めて15日間が期限です。そのため、取得したらすぐに申し込みましょう。

ドコモ光の工事費無料に関するまとめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

ドコモ光を工事費無料で申し込める3つの方法について紹介しました。

特に、ドコモ光と新規契約するなら工事費無料キャンペーンの開催期間中に申し込むのがおすすめです。本来支払う16,500~19,800円が無料になるため、メリットが非常に大きいです。

また、キャンペーンが開催していない場合は、少なくとも翌月まで様子を見ることをおすすめします。過去の開催履歴を踏まえると2ヶ月連続でキャンペーンが中止されることは滅多にないからです。

ただし、注意点として「開通工事費が無料になる場合でも、事務手数料や追加オプションの工事費は発生する」ということは忘れてはいけません。想定外の出費とならないよう、申し込む前にしっかり契約内容を確認しましょう。

ドコモ光おすすめ窓口ランキング
ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら無条件で40,000円還元
最短1ヶ月でキャッシュバック
高性能ルーターが無料レンタル可能
開通までモバイルWi-Fiが無料10/31まで限定キャンペーン実施中11/30まで限定キャンペーン実施中キャンペーンページはこちら
ドコモ光-MMコミュニケーションズ オプション不要で30,000円が貰える
最短1ヶ月でキャッシュバック
自分でプロバイダを選べる キャンペーンページはこちら
OCNのロゴ 無条件で20,000円キャッシュバック
国内№1のシェア率を誇るプロバイダ
タイプBなので月額料金が220円高い キャンペーンページはこちら

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番お得

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要で最高額になる

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 無条件で40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • ③申し込み時の電話で手続きが完結
  • ④高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑤開通工事費が無料になる
  • 無条件で40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • 10/31までの7日間限定キャンペーン中
  • ④申し込み時の電話で手続きが完結
  • ⑤高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑥開通工事費が無料になる
  • 無条件で40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • 11/30まで期間限定キャンペーン実施中
  • ④申し込み時の電話で手続きが完結
  • ⑤高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑥開通工事費が無料になる

当サイト限定窓口なら40,000円の高額キャッシュバックが最短1ヶ月後に貰える

キャッシュバック 受取時期 オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
40,000円 1ヶ月後 不要
ドコモオンライン
コンシェルジュ
30,000円 1ヶ月後 不要
OCN 20,000円 2ヶ月後 不要
ネットナビ 最大20,000円 2ヶ月後 ひかりTV+DAZN
(月額6,850円)
@nifty 20,000円 8ヶ月後 不要
キャッシュバック 受取時期 オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
40,000円 1ヶ月後 不要
ドコモオンライン
コンシェルジュ
30,000円 1ヶ月後 不要
OCN 20,000円 2ヶ月後 不要
ネットナビ 最大20,000円 2ヶ月後 ひかりTV+DAZN
(月額6,850円)
@nifty 20,000円 8ヶ月後 不要

ドコモ光を契約するなら「GMOとくとくBBの当サイト限定窓口」にしましょう。他の窓口より2倍も多い40,000円のキャッシュバックがオプション不要でもらえるからです。

また、開通から最短1ヶ月でキャッシュバックを受け取れます。他の窓口なら2ヶ月以上かかったり、受け取り条件でオプション加入が必要です。

さらに10月25日~31日の7日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

さらに11月1日~30日の期間限定で、抽選で200名にPayPayポイント5,000円分が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBB大感謝際!抽選で200名にPayPayポイント5,000円分プレゼント

お得にドコモ光を契約したい人は、還元額が圧倒的に高く、受け取りのハードルが低いGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
10月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
11月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にPayPayポイント5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

面倒な手続き不要!申請は電話で完結

申請方法
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
電話のみ
ドコモオンライン
コンシェルジュ
メール+書面
OCN メール
ネットナビ 電話+メール+書面
@nifty メール

GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きは申し込み時の電話で振込先を伝えるだけです。電話は代理店から必ずかかってくるので連絡し忘れることはありません。

ほとんどの代理店では、メールや書面での申請が必要です。開通から数ヶ月後に手続きする必要があるので、GMOとくとくBBと違って返信を忘れる場合があります。

ドコモ光に申し込むなら、余計な手続き不要ですぐに特典がもらえるGMOとくとくBBから申し込みましょう!

\面倒な手続き不要!最短翌月キャッシュバック/
GMOとくとくBBはこちら

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で40,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える10月31日まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大66,000円のキャッシュバック最大76,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が+1倍
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
最大で5.2万円還元(12/27まで) 一番お得なキャンペーン窓口
使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

スマホセット割でお得になることを表現したイラスト

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら

ドコモ光の記事
  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー