ドコモ光の10Gプランの速度や対応エリアは?料金や注意点までわかりやすく解説

最終更新日:2023年01月30日
「ドコモ光×10Gについて」のアイキャッチ
解決できる疑問
  • ドコモ光の10ギガプランっておすすめ?
  • 10ギガプランの実測値は?
  • 10ギガプランの対応エリアは?

ドコモ光の10ギガプランは通常の10倍の最大通信速度を誇る超高速プランです。回線速度を重視する人は気になっているかもしれません。

しかし、ドコモ光の10ギガプランは契約するだけで回線速度が速くなるプランではありません!超高速通信を実現するにはPCやケーブルなど設備をしっかり整える必要があります。

この記事ではドコモ光10ギガを利用する時の基本情報や対応エリア、月額料金などを詳しく解説しています。利用する際の注意点もまとめているので、ぜひ参考にしてください。

最新情報

2022年9月1日からエリア内のマンションでも利用できるようになりました。

村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

ドコモ光の一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
⇒ドコモ光はGMOとくとくBBが最もお得!
当サイト限定40,000円還元&工事費無料
開通してから最短1ヶ月後にキャッシュバック
・公式キャンペーンもすべて適用される
・ドコモのスマホ料金が毎月1,100円安くなる
・開通までの期間モバイルWiFiを無料レンタル
当サイト限定!
\最短翌月に40,000円キャッシュバック/
1月25日~31日までの7日間限定!
抽選で200名にアマゾンギフト5千円分が当たる!
11月1日~30日までの期間限定!
抽選200名へ更にPayPayポイント5千円が当たる!

目次

ドコモ光の10ギガプランとは

ドコモ光10G(ギガ)は最大通信速度が10Gbpsの光回線

月額料金
(定期契約あり)
タイプA:6,380円
タイプB:6,600円
単独タイプ:5,940円
月額料金
(定期契約なし)
タイプA:8,030円
タイプB:8,250円
単独タイプ:7,590円
戸建て 契約可能
マンション 契約可能
※2022年9月1日から
セット割対象 ドコモ
最大通信速度 10Gbps
対応
プロバイダ
GMOとくとくBB/ぷらら/
ドコモネット/ニフティ/
アイシーネット/hi-ho/
アンドライン/BBエキサイト/
Asahiネット/エディオンネット
※一部プロパイダは非対応
提供エリア 東京/神奈川/埼玉/千葉/大阪/兵庫/京都/滋賀
/和歌山/愛知/静岡/岐阜
の一部地域
解約金 5,500円
工事費 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※キャンペーンで無料になる
一番お得な
キャンペーン窓口
▶こちらをタップ

ドコモ光の10G(10ギガ)プランとは、2020年4月からサービスが始まった、次世代の超高速通信プランです。「ドコモ光 10ギガ」というプラン名で提供されています。

大量のデータを瞬時に通信できるため、4K動画やオンラインゲームのような高画質・大容量のコンテンツを快適に楽しめるプランです。

一方で、ドコモ光の1ギガプランと比べて「月額料金が高い」「対応エリアが狭い」というデメリットがあります。

通信速度のbpsとは
通信速度のbpsとは、1秒間にどのくらいのデータを送れるかを表した値で、数値が大きいほど速度が速いです。「〇Gbps」や「〇Mbps」と表現します。「1Gbps=1000Mbps」です。
2022年8月31日までのプラン
戸建て料金
(定期契約あり)
タイプA:6,930円
タイプB:7,150円
単独タイプ:6,490円
戸建て料金
(定期契約なし)
タイプA:8,580円
タイプB:8,800円
単独タイプ:8,140円
マンション料金 契約不可
セット割対象 ドコモ
最大通信速度 10Gbps
プロバイダ 9社から選択
提供エリア 東京、大阪、愛知
の一部地域
工事費 19,800円
※実質無料

ドコモ光10ギガプランは2022年9月1日に料金プランが改定されました。月額料金がこれまでよりも550円安くなり、解約金も5,500円に変わりました。

さらに、これまで利用できなかったマンションでも10ギガプランを契約できるようになりました。

旧プランで契約した人も2022年9月から自動で料金プランが切り替わります。それに伴い、「ドコモ光更新ありがとうポイント」の対象外になります。

ドコモ光 10ギガがおすすめな人

手で〇マークを作っている人のイラスト

  • ・高画質な4Kや8K動画を快適に視聴したい
  • ・高画質なオンラインゲームで遊びたい
  • ・家族で同時に通信すると速度が遅くなる
  • ・容量の大きな写真や動画を扱うことが多い
  • ・フレッツ光クロスを契約している
  • ・動画配信者(ライバー)

ドコモ光の10ギガプランがおすすめな人は、主に「高画質な動画を楽しみたい人」「家族が同時に通信すると速度が遅くなる人」です。

10ギガプラン最大のメリットは高画質なコンテンツが快適に楽しめることです。4Kや8Kの大容量な動画や、リアルタイムで戦うオンラインゲームを余裕で処理できるスペックを誇っています。

また、通信量に余裕があるので、家族で同時に通信をしても速度低下が起こりづらいです。

ドコモユーザーでフレッツ光クロスを使っている人は乗り換え得

ドコモのスマホユーザーで、NTTが提供する「フレッツ光クロス」を契約している人にもおすすめです。

フレッツ光クロスとはNTTが提供する10ギガプランで、ドコモ光10ギガと性能や使う回線が同じです。

性能は同じですが、基本料金はドコモ光10ギガのほうが安いです。さらに、ドコモのスマホとのセット割が使えるので、毎月の費用がかなり抑えられます。

ドコモ光 10ギガがおすすめできない人

手でバッテンしている人のイラスト

  • 日常生活レベルの用途でしか使わない
  • ・1人暮らしでWi-Fiしか使わない
  • ・光電話を利用したい
  • ・現状の光回線で速度に不満がない

10ギガプランは大容量のデータ通信をしない人にはおすすめしません。一般的なインターネットの使い道であれば、通常の1ギガプランでも充分だからです。

「日常生活レベル」の用途とは「記事の閲覧」「ネットショッピング」「LINEやSNSへの画像投稿」「YouTubeなどの動画視聴」といったものです。

また、光電話を利用したい人は契約しないほうが賢明です。ドコモ光10ギガは光電話に対応していないからです。

ドコモ光の1ギガプランについては別記事にまとめているので、参考にしてください。

お得な申し込み窓口を知ろう
ドコモ光のキャンペーンのサムネイル
ドコモ光のキャンペーン比較!乗り換えや新規でキャッシュバックなどの特典がお得な窓口は?
記事を読む
お得な申し込み窓口を知ろう
ドコモ光のキャンペーンのサムネイル
ドコモ光のキャンペーン比較!乗り換えや新規でキャッシュバックなどの特典がお得な窓口は?
記事を読む

ドコモ光10ギガの回線速度実測値

速度テストをしている人のイラスト

ドコモ光10ギガを実際に利用している人の投稿

ドコモ光の10ギガを実際に利用している人の声をTwitterで調査しました。実測値がかなり高速なことがわかります。

調査した中で最も高速な人は6Gbpsを記録している人も見られました。スマホの速度チェックで1Gbpsに近い数値を記録しているツイートも見られます。

村野さん 村野
利用者の実際の回線速度を収集している「みんなのネット回線速度」では、ドコモ光通常プランの平均速度は「275Mbps」でした。

10Gbpsの速度が実際に出ることはない

最大通信速度の10Gbpsとは、あくまで理論上の数字です。一般家庭に提供される光回線サービスは「ベストエフォート型」で、実際に最大速度が出ることはないと思ってください。

最大速度はケーブルやPCはもちろん、環境をすべて理想の状態にした時に出る数値です。実際は通信設備を経由することや、同時に利用するユーザー数の影響で遅くなります。

ベストエフォートとは

ベストエフォートとは、最大通信速度を提供するよう「最大限に努力する」という光回線業者の姿勢を表したものです。2023年現在、一般家庭向けの光回線はすべてベストエフォート型です。「ギャランティ型」が反対のサービスで法人向けに高額で提供されています。

村野さん 村野

理論値には届かなくても、1Gbps近い速度があれば、どんな用途でもストレスを感じることはないでしょう。

ただし、契約するだけではここまでの速度は実現できません。10ギガプランの性能を発揮するには、相応の準備が必要です。詳細についてはのちほど解説します!
▼10ギガに対応が必要な機器

ドコモ光-GMOとくとくBB 無条件で40,000円還元(当サイト限定)
最短1ヶ月で還元
プロバイダの中で速度がトップクラス
開通までモバイルWiFiが無料
1/31まで限定キャンペーン実施中
11/30まで限定キャンペーン実施中限定キャンペーンサイトを見る

ドコモ光 10ギガの対応エリア

日本地図のイラスト

10ギガプランの対応エリアは一部地域のみ

2023年2月現在、ドコモ光の10ギガプランは契約できるエリアが限定されています。12都府県の一部地域でしか利用できません

また、お住まいの地域が提供エリアになっていても、必ず利用できるとは限りません。地域のほんの一部でも対応していれば提供エリアに記載されているからです。

今後も対応エリアは増えると思われますが、全国で利用できるようになるにはまだ時間がかかりそうです。

提供エリア一覧

都道府県 市区町村
東日本 東京都 23区、あきる野市、稲城市、羽村市、国分寺市、国立市、狛江市、三鷹市、小金井市、小平市、昭島市、清瀬市、西多摩郡瑞穂町、西東京市、青梅市、多摩市、町田市、調布市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、八王子市、府中市、武蔵村山市、武蔵野市、福生市、立川市
神奈川県 横浜市、川崎市、相模原市、綾瀬市、伊勢原市、横須賀市、海老名市、鎌倉市、茅ヶ崎市、厚木市、高座郡寒川町、座間市、小田原市、秦野市、逗子市、足柄上郡開成町、足柄上郡松田町、足柄上郡大井町、足柄上郡中井町、大和市、中郡大磯町、中郡二宮町、藤沢市、平塚市
埼玉県 さいたま市、ふじみ野市、羽生市、越谷市、桶川市、加須市、吉川市、久喜市、狭山市、熊谷市、戸田市、幸手市、行田市、鴻巣市、坂戸市、三郷市、志木市、児玉郡神川町、春日部市、所沢市、上尾市、新座市、深谷市、川越市、川口市、草加市、秩父郡横瀬町、秩父郡小鹿野町、秩父市、朝霞市、鶴ヶ島市、東松山市、南埼玉郡宮代町、日高市、入間郡三芳町、入間市、白岡市、八潮市、飯能市、比企郡滑川町、富士見市、北葛飾郡杉戸町、北足立郡伊奈町、北本市、本庄市、蓮田市、和光市、蕨市
千葉県 千葉市、旭市、印西市、浦安市、我孫子市、鎌ケ谷市、鴨川市、君津市、佐倉市、山武市、四街道市、市原市、市川市、習志野市、松戸市、成田市、船橋市、袖ケ浦市、大網白里市、銚子市、東金市、柏市、白井市、八街市、八千代市、富里市、茂原市、木更津市、野田市、流山市
西日本 大阪府 大阪市/東大阪市/八尾市/松原市/藤井寺市/豊中市/堺市/茨木市/吹田市/大東市/門真市
兵庫県 加古川市/伊丹市
京都府 京都市/長岡京市/日向市
滋賀県 草津市/彦根市
和歌山県 和歌山市
愛知県 名古屋市/岡崎市/豊川市/刈谷市/江南市/小牧市/津島市/春日井市/北名古屋市/半田市/瀬戸市/大府市/豊橋市
静岡県 藤枝市/袋井市/富士宮市/三島市/浜松市/焼津市/磐田市
岐阜県 岐阜市/美濃加茂市

2023年2月時点では1都2府9県の一部地域のみでサービスを提供しています。

提供エリアの確認方法

ドコモ光の10ギガプランの提供エリアを詳しく確認するには、公式サイトではなく「NTTフレッツ」の検索ページを活用します。

東日本と西日本で検索ページが異なります。NTT東西で管轄が異なるからです。以下にそれぞれの提供エリア検索ページを用意しました。

ちなみに、NTTの検索画面からドコモ光は申し込めません。そのまま手続きするとフレッツ光と契約してしまいます。

村野さん 村野
ドコモ光の10ギガプランはNTTの回線を借りて運営されています。そのため、フレッツ光クロス(10ギガプラン)と提供エリアが全く同じです。
提供エリア検索ページ

▶NTT東日本の提供エリア検索はこちら
▶NTT西日本の提供エリア検索はこちら

東日本エリアにおける検索確認画面

ドコモ光10ギガ 東日本の提供エリアの確認

NTT東日本エリアの場合、検索結果に「フレッツ光クロスのお申込み」という欄が表示されれば提供エリア内と判断できます。

西日本エリアにおける検索確認画面

フレッツ光クロス_提供エリア確認画面

NTT西日本エリアの場合、利用できるサービスの中に「フレッツ光クロス」が表示されれば10ギガプランの提供エリア内であることがわかります。

村野さん 村野

現時点でのエリアは狭いですが、今後の拡大に期待しましょう!

もし、契約を検討していたが、10ギガプランがエリア外だった場合は、エリアの拡大を待つか、後述する別の光回線が提供している10ギガプランとの契約を検討するといいでしょう。

ドコモ光の10ギガプランがエリア外だった場合におすすめの光回線

提供エリア
NURO光 北海道/宮城/東京/神奈川/埼玉/千葉/群馬/栃木/茨城/愛知/静岡/岐阜/三重/大阪/兵庫/滋賀/京都/奈良/広島/佐賀/福岡/佐賀
auひかり 東京/神奈川/埼玉/千葉
eo光 大阪/京都/兵庫/奈良/滋賀/和歌山/福井
コミュファ光 愛知/岐阜/三重/静岡
BBIQ光 福岡/長崎/宮崎/

ドコモ光の10ギガプランが提供エリア外の場合は、他社の10ギガプランを検討しましょう。光コラボ以外の回線なら、提供エリアになっている可能性があるからです。

上表は光コラボ以外の10ギガ提供光回線とその提供エリアです。特にNURO光は対応エリアが充実しています。

一方で、光コラボ回線はドコモ光と同じNTTの回線を利用しているため、提供エリアが全く同じです。

光コラボ(光コラボレーション)とは
光コラボに該当する光回線の一例

光コラボ(光コラボレーション)とは、NTT東日本とNTT西日本の光回線をプロバイダや携帯キャリアなどの事業者が借り受けて販売しているサービスです。

事業者ごとに独自の特典が用意されているのが特徴で、契約するとスマホとのセット割引や現金キャッシュバックを受けられます。

関連記事

▶NURO光10Gプランの評判や対応エリア
▶auひかり10Gプランの評判や対応エリア
▶コミュファ光10Gプランの評判や対応エリア
▶eo光10Gプランの評判や対応エリア
▶BBIQ光10Gプランの評判や対応エリア

ドコモ光10ギガの月額料金

10ギガプランは通常プランより月額料金が高い

請求額が高い!なイラスト

10ギガプラン 1ギガプラン
タイプA 6,380円 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
タイプB 6,600円 戸建て:5,940円
マンション:4,620円
単独タイプ 5,940円
+プロバイダ料
戸建て:5,500円
マンション:4,180円
+プロバイダ料

10ギガプランは1ギガプランよりも月額料金が高く設定されています。10ギガプランはマンションでも戸建てと同じ月額料金です。

利用している人が多いタイプA・Bプロバイダの場合は戸建て660円、マンションなら1,980円も高額です。毎月の負担が増えるため、長い目で見ると大きな負担になります。

ドコモ光のタイプの違いとは?
ドコモ光10ギガプランのタイプ別プロバイダ

ドコモ光はプロバイダのタイプによって月額料金が異なります。特にこだわりがないなら最も安いタイプAを選ぶのがおすすめです。

タイプごとに性能やサービスが異なるわけではなく、タイプBのほうが高いから品質がいいということはありません。料金が220円違うだけです。

単独タイプはフレッツ光の様に回線とは別に自分でプロバイダを契約するプランです。月額料金の他にプロバイダ費用がかかるので、実際には割高になります。

関連記事

▶ドコモ光の詳しい料金プランやお得に契約する方法

ドコモ光10ギガでもセット割が受けられる

ドコモ光セット割の解説イラスト

ドコモ光は10ギガプランでも「ドコモ光セット割」という割引を適用できます。

ドコモ光セット割とは、ドコモの光回線とスマホをセットで契約することで、月々のスマホ料金が安くなるサービスのことです。スマホやタブレット1回線につき550~1,100円安くなります。

ちなみに、割引は自分以外の家族も受けられます。離れて暮らす家族も対象となり、最大20回線まで割引が受けられます。

例えば、5人家族で全員がドコモのスマホを利用している場合、最大で5,500円安くなります。年間で66,000円も安くなるので、メリットが非常に大きいサービスと言えます。

関連記事

▶ ドコモ光セット割の仕組みと適用条件

ドコモ光10ギガの初期費用

初期費用のことを考える女の子のイラスト

ドコモ光に新規契約なら工事費なしで開通できる

ドコモ光は工事費無料キャンペーンを実施している

ドコモ光は新規契約の際に工事費が完全に無料になるキャンペーンを実施しています。10ギガプランでも1ギガプラン同様に工事費用が完全に無料になります。

10ギガプランは1ギガプランと異なる回線を利用するため、既にフレッツ光回線があっても工事が必要になります。

他の回線の無料キャンペーンは、工事費の分割代を毎月の料金から割り引くものですが、ドコモ光の場合は工事費の請求が一切ありません。

ドコモ光1ギガから10ギガにプラン変更する場合は工事費がかかる

戸建て マンション
10ギガプラン
工事費
19,800円 16,500円

ドコモ光10ギガに申し込んだ場合の基本工事費は戸建て19,800円、マンション16,500円がかかります。

ドコモ光1ギガから10ギガにプラン変更する場合は、工事費を負担する必要があります。

フレッツ光クロスを利用しているなら工事なしで乗り換えられる

例外的なパターンではありますが、フレッツ光クロスからドコモ光10ギガは工事なしで乗り換えられます。ドコモ光10ギガでも同じ回線を利用するからです。

工事がない分開通までの期間も短く、申し込みから2週間程度で乗り換えられます。

10ギガ対応ルーターは用意する必要ある?

NTT東日本エリア NTT西日本エリア
ルーター
レンタル代
月額550円
貸出元 NTTドコモ NTT西日本

10ギガ対応ルーターはレンタル可能です。自分で対応ルーターがわからない場合はレンタルサービスを活用しましょう。

ただし、NTT東西のエリアによってルーターの提供元が異なります。東日本はNTTドコモが提供、西日本はNTT西日本が提供になります。月額550円は同じです。

もちろん、ルーターをレンタルせずに、自分で対応している端末を用意しても問題ありません。

村野さん 村野
これまで利用していた1ギガのルーターをそのまま使うのはおすすめしません。10ギガ回線の性能がもったいないからです。

ドコモ光10ギガの対応プロバイダ

ドコモ光対応プロバイダで10ギガを利用できるのは10社のみ

ドコモ光10ギガプランのタイプ別プロバイダ

ドコモ光で10ギガを利用できるのは提携プロバイダ23社のうち10社のみです。

大手のプロバイダでも対応していないところもあり、例えばBIGLOBEやOCNは10ギガに対応していません。

非対応プロバイダ一覧
プロバイダ名
タイプA BIGLOBE/SIS/タイガースネット/SYNAPSE/楽天BB/DTI/@ネスク/TiKiTiKi
タイプB OCN/@TCOM/TNC/ちゃんぷるネット/WAKWAK

10ギガプランでおすすめのプロバイダはGMOとくとくBB

代理店からの申し込みが不安なら「GMOとくとくBB」がおすすめのイラスト

GMOとくとくBBのおすすめ理由

  • ・月額料金の安いタイプAプロバイダ
  • ・回線速度がトップクラスに速い
  • ・40,000円キャッシュバック(当サイト限定)

ドコモ光10ギガで最もおすすめなプロバイダはGMOとくとくBBです。月額料金が安いタイプAのプロバイダで、回線速度もトップクラスに速いからです。

さらに、GMOとくとくBBの当サイト限定窓口なら、オプションなどの条件なしで40,000円のキャッシュバックが受けられます。

他のプロバイダからの申し込みではキャッシュバックがもらえません。ドコモ光の10Gプランを申し込む際は、必ずGMOとくとくBBを活用しましょう。

ドコモ光-GMOとくとくBB 無条件で40,000円還元(当サイト限定)
最短1ヶ月で還元
プロバイダの中で速度がトップクラス
開通までモバイルWiFiが無料
1/31まで限定キャンペーン実施中
11/30まで限定キャンペーン実施中限定キャンペーンサイトを見る

10ギガプランの性能を発揮するには機器を対応させる必要がある

ONUや周辺機器の接続方法

対応が必要な機器

  • ・パソコンなどの端末
  • ・LANケーブル
  • ・ルーター
  • ・ONU

ドコモ光の10ギガプランを契約するだけでは最高速の性能を発揮できません。性能を生かすには、高速通信に対応した機器を用意する必要があります。

上記のうちどれか1つでも10ギガに対応していない場合は思ったような速度が出ない可能性があります。

上記のうち、ONUは契約時に必ずレンタルすることになるので、自分で用意する必要があるのはパソコンとLANケーブル、ルーターが該当します。

パソコン本体を高速通信に対応させる

家電量販店やネットで市販されているパソコンは10ギガに対応していない可能性が高いです。そのため、対策を講じないと10ギガのスペックを最大限引き出せません。

対応方法は以下の2種類です。①は作業が簡単で、②は費用が安く済みます。

パソコンを高速通信対応にさせる方法

  • ①パソコンに機器を外付けする
  • ②パソコンの内部に部品を取り付ける

①パソコンに機器を外付けする

1つ目の方法は、パソコンに「10ギガ通信対応のLANアダプタを外付けする」です。

外付けするための条件は、パソコンのUSBポートが「サンダーボルト3以上」か「USB4.0」という規格に対応していることです。

ただし、これらの規格に対応しているパソコンは比較的新しいものだけです。非対応のパソコンを使っている人は「②パソコンの内部に部品を取り付ける方法」を試しましょう。

外付けの製品は、Amazonや家電量販店で購入できます。Amazonで購入可能なものをまとめたので参考にしてください。

10ギガ対応LANアダプタのおすすめ
製品名 価格の目安
QNAP QNA-T310G1S 39,000円
Sonnet Technologies
SOLO10G-TB3 Solo 10G
53,914円

②パソコンの内部に部品を取り付ける

2つ目の方法は「パソコン内部にLANカードを取り付ける」です。①に比べて安価な方法で、10,000円程度で対応可能です。

取り付ける方法は2つあり、既に取り付けてあるLANカードを交換するか、新たに増設して取り付けるかです。どちらの場合でもパソコンの分解は必須です。

パソコンに搭載されているマザーボードによって適切なLANカードは異なります。わからない場合は、近くの家電量販店のPCコーナーで質問すると解決するかもしれません。

村野さん 村野
LANカードの増設は、基本的にノートパソコンではできません。もし、所有しているパソコンがどちらも非対応ならば、外付けに対応したパソコンに買い替えるしかありません。

高速通信に対応しているLANケーブルを用意する

LANケーブルのイラスト

最大通信速度 10ギガ
通信対応
CAT8 40Gbps
CAT7
CAT7A
10Gbps
CAT6A
CAT6e
10Gbps
CAT6 1Gbps ×
CAT5e 1Gbps ×
CAT5 100Mbps ×

10ギガの高速通信を実現するにはLANケーブルも対応が必要です。10ギガプランの性能を最大限発揮するには「CAT6A」か「CAT6e」以上のLANケーブルを購入しましょう。

LANケーブルには、対応する速度に応じて「カテゴリ(CAT)」という区分があります。上表はカテゴリと10ギガの対応表です。

「CTA7」以上のケーブルは、普段使いには不向きです。主に業務用で使われる規格であり、ケーブルの先端にあるコネクタの形状が、一般家庭に普及しているものと異なるからです。

村野さん 村野

この記事では最低限対応すべきものを紹介しました。この他にもルーターやスイッチングハブなど、対応したほうが望ましいものはたくさんあります。

完全に理想状態を目指すには多額の出費は避けられません。高速プランはお財布と相談しながら契約を検討しましょう。

高額な出費をしているTwitter投稿

10ギガ通信対応ルーターはレンタル可能

ドコモ光10Gプランの利用は、10Gbps通信対応ルーターが必要

ドコモ光の10Gプランを利用するには10ギガ通信に対応したWi-Fiルーターが必要です。

10ギガ通信非対応のルーターを使うと、高速通信ができません。10Gプランを契約する意味がなくなってしまうので、必ず専用のものを用意しましょう。

ただし、専用のルーターは月額550円でレンタル可能です。NTT東日本エリアならドコモから、西日本エリアならNTT西日本から借りられます。

村野さん 村野
10ギガ通信ルーターは市販品もありますが、おすすめしません。通常の回線用のものより高額で数万円します。

ドコモ光10ギガの申し込みの流れ

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

ドコモ光の10ギガプランに申し込むならGMOとくとくBBからが最もお得です。10ギガプランなら最大50,000円キャッシュバックが受け取れるからです。

そのため、この記事ではGMOとくとくBBを窓口にしたケースで解説します。

なお、10ギガプランは光コラボからの事業者変更には対応していません。光コラボから申し込む場合は新規契約になります。

光コラボとは
光コラボに該当する光回線の一例

光コラボとは、フレッツ光と同じNTTの回線を使ってネットサービスを提供する業者のことです。使う回線が同じなので、フレッツ光からの乗り換えや光コラボ同士の乗り換えなら工事が不要です。

転用・事業者変更とは
転用や事業者変更とは、NTTの回線網の光回線サービスから、光コラボの回線に乗り換えることです。乗り換え元が、フレッツ光なら転用です。

一方で、ソフトバンク光やビッグローブ光のような、光コラボからの乗り換えは、事業者変更に該当します。

▼新規契約の手順 ▼転用・事業者変更の手順

新規契約の申し込み手順

新規契約の申込みをしている人のイラスト

  • 1.WEBから申し込む
  • 2.電話による内容確認と工事日の調整
  • 3.郵便物を受け取る
  • 4.新規開通工事に立ち会う
  • STEP1
    WEBから申し込む

    まずは、GMOとくとくBBの「WEBサイト」にアクセスしましょう。サイトを開いたら、ページ上段の「お申込み」という赤いボタンを押してください。

    会員IDとパスワードは、契約から1週間~10日後に郵送かSMSメールで届くので確認しましょう。ちなみに、どちらで通知されるかは、申し込み時の希望によって変わります。

    ボタンを押すと簡単なアンケートへの回答が求められます。該当する内容を選択して「次に進む」を選択してください。

    ドコモ光のGMO申し込み手順

    続いて、申し込みに必要な個人情報・連絡希望日を入力します。必須項目は「氏名」「電話番号」「連絡希望日時」の3点です。

    ドコモ光のGMO申し込み手順②

    全ての必須項目が入力出来たら、ページの一番下にある「確認画面へ進む」という赤いボタンを押してください。

    ドコモ光のGMO申し込み手順③

    入力内容を確認し、間違いがなければ「申し込む」という赤いボタンを押してください。

    ドコモ光のGMO申し込み手順④

    以上で手続きは終了です。あとはGMOとくとくBBからの電話連絡を待ちましょう。

  • STEP2
    電話による内容確認と工事日の調整

    申し込みフォームの希望した日時に、GMOとくとくBBから内容確認の電話がきます。

    この電話では、入力した契約者情報の確認と、料金プランやキャンペーンの説明があります。疑問点があれば質問も可能です。

    10ギガプランの希望はこのタイミングで伝えましょう。伝えないと1ギガの申し込みで処理されてしまいます。

    次にドコモ光から2回目の電話がかかってきます。2回目の電話の内容は工事日程の調整です。都合の良い日程で調整しましょう。

  • STEP3
    郵便物を受け取る

    電話でのやりとりが完了してから工事日までの間に、GMOとくとくBBから以下の郵便物が届きます。

    • ・BBnavi(会員サービス)の登録証
    • ・インターネット接続用のID/PW
    • ・WiFiルーターのレンタル方法
    • ・開通のご案内(IDや工事日の案内)

    郵便物には、インターネット利用に必要なIDやPWが記載されたものが含まれています。

    GMOとくとくBBの会員登録証は申し込みから1週間~10日後に届く

    受け取っておかないと、工事が終わってもインターネットに接続できません。必ず工事日までに受け取っておくようにしてください。

  • STEP4
    新規開通工事に立ち会う

    電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

    10ギガの場合、屋内と屋外の開通工事をするので必ず立ち会いが必要です。

    工事は1~2時間前後で終わりますが、トラブル回避のためにも、工事当日は1日休めるように調整しておきましょう。

    工事が完了したら、最後に通信機器の設定をしましょう。事前に機器を受け取っているはずなので、同封されている説明書を見ながら設定してください。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
1月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
ドコモ光×GMOとくとくBBはこちら

転用の申し込み手順

転用の申し込みをしようとする女の子のイラスト

  • 1.承諾番号を取得する
  • 2.WEBから申し込む
  • 3.郵便物を受け取る
  • 4.切り換え完了後に利用開始
  • 5.以前のプロバイダを解約する

ドコモ光10ギガはフレッツ光からの転用に対応しています。ただし、転用の場合でもフレッツ光クロス以外は工事が必要です。

転用で乗り換える場合も工事費無料キャンペーンは適用可能です。

一方で、光コラボ回線から乗り換える事業者変更には対応していません。光コラボや独自回線からの乗り換えは新規契約扱いです。

光コラボに該当しないサービス

独自回線とケーブルテレビ回線

  • auひかり/NURO光/BBIQ光/コミュファ光/ピカラ光/eo光/メガエッグ光/J:COMなどのケーブルテレビ回線

上記回線に該当する場合は「新規契約の申し込み手順」を参考にしてください。

  • STEP1
    承諾番号を取得する

    転用承諾番号の例

    転用は、ドコモ光へ申し込む前にNTTから「転用承諾番号」を取得する必要があります。

    以下のWEBサイトまたは電話で承諾番号取得の手続きができます。電話受付は9~17時です。土日祝日も手続き可能です。

    Web 電話
    NTT東日本 0120-140-202
    NTT西日本 0120-553-104
  • STEP2
    WEBから申し込む

    転用承諾番号を発行したら、GMOとくとくBBの「WEBサイト」から申し込みましょう。

    必要事項を入力して確認画面に遷移すると、以下の項目が出てきます。

    ドコモ光GMO手順-フレッツ光

    現在利用している回線である「フレッツ光」を選択して、WEBでの申し込み手続きを完了しましょう。

    申し込み完了後、GMOとくとくBBから電話がきます。オペレーターには「10ギガプラン」の申し込みであることを必ず伝えましょう。

    次にドコモ光から2回目の電話がかかってきます。2回目の電話の内容は工事日程の調整です。都合の良い日程で調整しましょう。

  • STEP3
    郵便物を受け取る

    申し込みから数日後に、切り替え日が記載された開通案内が届くので確認しましょう。

    • ・BBnavi(会員サービス)の登録証
    • ・インターネット接続用のID/PW
    • ・WiFiルーターのレンタル方法
    • ・開通のご案内(IDや工事日の案内)

    郵便物には、インターネット利用に必要なIDやPWが記載されたものが含まれています。

    GMOとくとくBBの会員登録証は申し込みから1週間~10日後に届く

    受け取っておかないと、開通日にインターネットに接続できません。必ず開通日までに受け取っておくようにしてください。

  • STEP4
    開通工事に立ち会う

    電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

    10ギガの場合、屋内と屋外の開通工事をするので必ず立ち会いが必要です。

    工事は1~2時間前後で終わりますが、トラブル回避のためにも、工事当日は1日休めるように調整しておきましょう。

    工事が完了したら、最後に通信機器の設定をしましょう。事前に機器を受け取っているはずなので、同封されている説明書を見ながら設定してください。

  • STEP5
    以前のプロバイダを解約する

    フレッツ光から転用する人は、契約しているプロバイダの解約手続きを必ず実施しましょう。転用しても、プロバイダは自動解約されないからです。

    解約し忘れると、ドコモ光とは別に、プロバイダの料金を支払い続けることになります。

ドコモ光1ギガから10ギガプランへ変更する方法

ドコモ光1ギガから10ギガへ料金プランを変更するには「ドコモショップ」か「ドコモインフォメーションセンター」から申し込む必要があります。

1ギガプランからの乗り換えでも、申し込みから開通するまでには1ヶ月半程度の時間がかかります。1ギガ回線から10ギガ回線の切り替え工事が必要だからです。

また、10ギガ回線を引くための工事費は無料になりません。戸建ては19,800円、マンションは16,500円を切り替えの翌月に請求されます。

ドコモショップからの申し込み

ドコモショップで手続きするなら来店予約が必要です。

ドコモショップ検索サイト」から近くの店舗に来店予約をしましょう。

ドコモインフォメーションセンターから申し込み

ドコモインフォメーションセンターは電話で10ギガの申し込み手続きができます。店舗に行くのが面倒な人におすすめです。

コールセンターは混雑時に長時間待たされることがあるので「事前予約サービス」がおすすめです。混雑時でも優先して案内を受けられます。

ドコモインフォメーションセンター

●一般電話から:0120-800-000
●ドコモ携帯から:151
受付時間:9~20時

ドコモ光10ギガの注意点

注意をうながす女の子のイラスト

10ギガプランは光電話が利用できない

ドコモ光の10ギガプランは光電話に対応していません。10ギガプランで固定電話を利用したい場合はNTTのアナログ電話を別途契約する必要があります。

これまで光電話を使っていた人は「アナログ戻し」という工事をすることで、電話番号をそのまま利用できる可能性があります。

「アナログ戻し」とは
アナログ戻しとは、これまで利用していた光電話(光回線)をアナログ電話(電話専用回線)に戻すことです。光電話で利用していた電話番号を、引き続き利用できます。

ただし、アナログ戻しは光電話に乗り換える前にアナログ電話を利用していた人用の手続きです。実際に手続きをする際はNTTに確認しましょう。

村野さん 村野
固定電話を使いたいなら、光電話でなくても、アナログの電話回線を契約すれば問題はないでしょう。ただし、同じ電話番号を利用したい場合は、事前にNTTにしっかり確認を取りましょう。

1ギガプランから10ギガプランに変更する場合は工事費がかかる

戸建て マンション
10ギガプラン
工事費
19,800円 16,500円

ドコモ光の1ギガを利用していて、10ギガにプラン変更する場合は工事費がかかります。工事費無料特典はドコモ光に新規契約する場合のみ利用可能です。

戸建ては19,800円、マンションは16,500円が開通の翌月に請求されます。分割払いにも対応していないので、プラン変更の場合は大きな出費があります。

ドコモ光の10ギガはGMOとくとくBBから申し込むのがおすすめ

GMOとくとくBBのおすすめ理由

  • ・40,000円キャッシュバック(当サイト限定)
  • ・月額料金の安いタイプAプロバイダ
  • ・回線速度がトップクラスに速い

ドコモ光10ギガを申し込むならGMOとくとくBBからがおすすめです。オプションなどの条件なしで40,000円のキャッシュバックが受けられるからです。

本来、有料オプションに加入しなかった場合のキャッシュバックはたったの5,500円ですが、当サイト限定のキャンペーンページなら、特別に、オプション加入の必要がありません。

また、月額料金が安いタイプAのプロバイダで、回線速度もトップクラスに速いです。そのため、他のプロバイダよりも10ギガプランの性能を存分に発揮できます。

ドコモ光の10Gプランを申し込む際は、GMOとくとくBBの当サイト限定窓口を活用しましょう!

ドコモ光-GMOとくとくBB 無条件で40,000円還元(当サイト限定)
最短1ヶ月で還元
プロバイダの中で速度がトップクラス
開通までモバイルWiFiが無料
1/31まで限定キャンペーン実施中
11/30まで限定キャンペーン実施中限定キャンペーンサイトを見る

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で40,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWiFiが無料で使える1月31日まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大38,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大66,000円のキャッシュバック最大80,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
最大で3.5万円還元(当サイト限定) 一番お得なキャンペーン窓口

光回線を契約するなら使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

【2023年2月】一番人気はドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
1月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら
ドコモ光の記事
















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー