ドコモ光×ぷららの評判は?プロバイダの口コミ・平均速度を大公開!

最終更新日:2021年09月22日
ドコモ光 ぷらら 評判のアイキャッチ

ドコモ光のプロバイダの1つである、ぷらら(plala)について、徹底解説します!

ぷららをプロバイダにするメリット・デメリットを分かりやすく解説し、実際に利用している人の評判や口コミ、実測値などをご紹介していきます!

また、ぷららよりおすすめなプロバイダも解説しているので、ぜひ参考にしてください!

村野

更新月のたびに光回線を乗り換える変わり者。過去に使ってきたネット回線は、フレッツ光、ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光の4社。

おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
ドコモ光のキャンペーン比較!代理店28社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミ!デメリットなど悪い噂を事実と比較して徹底解説!
記事を読む
おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
】ドコモ光のおすすめキャンペーン比較!代理店28社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!【選び方も掲載】
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミ!デメリットなど悪い噂を事実と比較して徹底解説!
記事を読む

ドコモ光×ぷららの評判は良いほう

プロバイダplala

ドコモ光×ぷららの評判は5点満点中4点どちらかというと良いほうです。ほかにもおすすめのプロバイダはありますが、ぷららを利用している人もいます。

料金プランは、ドコモ光のなかでも安い「タイプA」が適用されるので「タイプB」のプロバイダを選ぶよりも家計への負担が少ないです。

プロバイダの評判 プロバイダの評判はやや良い
月額料金 タイプA
マンション:4,400円
戸建て:5,720円
接続方式 IPoE
IPv4 over IPv6
利用者の平均速度 下り:209Mbps
上り:168Mbps
利用者の応答速度 25.2ms
Wi-Fiルーター 永年無料レンタル
セキュリティ マカフィー
最大24ヶ月間無料
10ギガプラン 対応
提供エリア 全国
プロバイダ独自の
キャッシュバック
15,000円
メールサービスの
アドレス
10個まで無料
(~~plala.or.jp)
提供条件書 1G:プロバイダ提供条件書(PDF)
10G:プロバイダ提供条件書(PDF)

ぷららの大きな特徴は「ぷららv6エクスプレス」というサービス名で、IPv4 over IPv6の高速通信に対応していることです。

利用者の平均速度は、下り209Mbps、上り168Mbpsで十分な通信速度が出ています。

「ドコモ光 for plala」の月額料金のなかには、プロバイダの利用料も含まれています。利用中にぷららから請求はなく、ドコモ光の料金として、戸建て5,720円、マンション4,400円を支払います。

▼ ぷらら光との違いはこちら ▼

ドコモ光の公式キャンペーンは申し込み方法にかかわらず適用される

ドコモ光には公式キャンペーンと独自キャンペーンの2種類があるの説明イラスト

ドコモ光の公式キャンペーンは、どの窓口から申し込んだ場合でも適用されます。 現在、ドコモ光が公式で実施している特典は以下の4点です。

ドコモ光の公式キャンペーン

  • ・ドコモのスマホ利用料が最大1,100円引き
  • ・工事費用が完全無料
  • ・契約時にdポイントプレゼント
  • ・2年ごとの更新時に3,000ptのdポイント

例えば、ぷららのサイトからドコモ光を申し込んでも、工事費無料の特典は自動適用されます。また、ドコモのスマホユーザーなら、セット割引も適用されます。

さらに詳しい解説

▶ドコモのスマホ割「ドコモ光セット割」の解説

ドコモ光でぷららをプロバイダにする9つのメリット

注目ポイントを挙げている女の子

ドコモ光のプロバイダをぷららにするメリットは、以下の9点があります。

ドコモ光×ぷららのメリット

  • ①月額料金がタイプAなので安い
  • ②高速通信のIPv4 over IPv6に対応
  • 15,000円のキャッシュバックがもらえる
  • ④公式キャンペーンを併用できる
  • ⑤高性能なWi-Fiルーターが無料で使える
  • ⑥10ギガプランに対応している
  • ⑦ひかりTVのエントリープランが無料
  • ⑧セキュリティ対策ソフトが1年無料
  • ⑨訪問サポートが初回無料で使える

ぷららは、ドコモ光のプロバイダの中でも月額料金が安いので、月々の支出を抑えられます。料金が安くても回線品質が劣るようなことはありません。

また、高速通信ができるIPv4 over IPv6が使えるうえに、専用ルーターを無料でレンタルできます。

加えて、ぷらら独自の魅力として、ひかりTVのエントリープランが無料で使える点があります。映画・ドラマ・アニメなど約26,000本の人気タイトルが、パソコンやスマホから見放題です。

▼ドコモ光で最もおすすめなプロバイダは?▼

ドコモ光×ぷららの評判口コミ

口コミをする人たちのイラスト

ドコモ光で、実際にぷららをプロバイダにしている人の評判と口コミをご紹介します!

実際の利用者に対して、当サイト「ヒカリク」が独自にアンケート調査を実施しました。料金・回線速度・キャンペーン・オプションの4項目で評価をお願いしています。

口コミをまとめると「月額料金が安い」「オプションサービスが便利」という点が高く評価されていました。

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】 クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】 2020年7月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にドコモ光でぷららを利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。
男性のアイコン
安くて速いので乗り換えて大正解でした!40代男性 / 神奈川県
80点 / 100点
40代男性
神奈川県
80点 / 100点
契約時期2020年 2月
利用人数4人
建物の種類マンション
セット割利用中
料金
ドコモ光×ぷららの料金はとても安い
回線速度
ドコモ光×ぷららの回線速度はとても速い
キャンペーン
ドコモ光×ぷららのキャンペーンの質は平均的
オプション
ドコモ光×ぷららのオプションサービスは平均的
契約して良かったと思う点
プロバイダにあまり詳しくなかったので、安心と信頼がある大手のNTTぷららにしました。ケーブルテレビから乗り換えたら、速度が劇的に速くなってびっくりしています。乗り換え前は夜になると速度が遅くなってストレスを感じていましたが、今はイライラすることが全くなくなりました。しかも、月額料金もグッと安くなったので、乗り換えて大正解だったと思います。年間で2万円以上出費を抑えることができました。
契約して不満に思っている点
キャッシュバックが1万円程度だったので、正直大したメリットがないなと感じました。ですが、はじめからキャッシュバックを期待しての乗り換えではないので、大きな不満は感じていません。総合的には満足しています。
2021年05月08日
女性のアイコン
子ども達のオンライン授業でも安心して使えます30代女性 / 埼玉県
70点 / 100点
30代女性
埼玉県
70点 / 100点
契約時期2021年 2月
利用人数3人
建物の種類マンション
セット割利用中
料金
ドコモ光×ぷららの料金は平均的
回線速度
ドコモ光×ぷららの回線速度は少し速い
キャンペーン
ドコモ光×ぷららのキャンペーンの質はとても良い
オプション
ドコモ光×ぷららのオプションサービスはやや良い
契約して良かったと思う点
小学校のオンライン授業用にネット環境が必要になったので急遽契約しました。子ども達はきちんとオンライン授業を受けられているのでひとまず回線品質に問題はなさそうです。私自身はスマホでWi-Fiを使うだけですが、現状に満足しています。また、子ども達は無料でひかりTVが見られるサービスに喜んでいました。私としても外出自粛が続く世の中なので、子ども達が楽しめるサービスが無料で使えて助かっています。
契約して不満に思っている点
はじめての光回線の契約でしたが、今のところ不満はありません。ネットの設定も無料で全部やってもらえます。私のように回線や機械に詳しくない人でも何も問題ありませんでした。
2021年02月26日
女性のアイコン
スマホとセットで契約したら安くなりました!40代女性 / 鹿児島県
70点 / 100点
40代女性
鹿児島県
70点 / 100点
契約時期2019年 12月
利用人数3人
建物の種類戸建て
セット割利用中
料金
ドコモ光×ぷららの料金は少し安い
回線速度
ドコモ光×ぷららの回線速度は平均的
キャンペーン
ドコモ光×ぷららのキャンペーンの質は良い
オプション
ドコモ光×ぷららのオプションサービスは平均的
契約して良かったと思う点
スマホがドコモなので、セット割でまとめて安くなって満足しています。ぷららのサイトから申し込んだら、工事無料の特典とキャッシュバック、さらにはdポイントもたくさんついてきて凄くお得でした。ごくたまにネットに繋がいにくいことがありますが、ほぼ問題なくサクサク繋がるので快適です。マンションで無料で使える回線よりも明らかに速度が速いです。
契約して不満に思っている点
回線速度は安定しているほうだとは思いますが、たまにネットが繋がりにくくなることには不満を感じます。接続が途切れて不便なので、できれば改善して欲しいと思っています。
2021年02月15日
男性のアイコン
キャンペーンのポイントが中々付与されない20代男性 / 島根県
60点 / 100点
20代男性
島根県
60点 / 100点
契約時期2021年 1月
利用人数1人
建物の種類戸建て
セット割利用中
料金
ドコモ光×ぷららの料金は平均的
回線速度
ドコモ光×ぷららの回線速度はとても速い
キャンペーン
ドコモ光×ぷららのキャンペーンの質は悪い
オプション
ドコモ光×ぷららのオプションサービスはやや悪い
契約して良かったと思う点
フレッツ光でSo-netのプロバイダを使っていたので、ソネット接続設定でそのまま使えるplala Sコースを選択しました。どの時間帯でも速度が出るので凄く良かったです。平均上下900Mbps出るので、ゲームのアップデートも短時間でできます。
契約して不満に思っている点
正直、開通工事がとても遅かったので、もっと早く実施して欲しかったです。申し込みから2ヶ月程度待たされました。 また、開通して1ヶ月半が経過しますが、キャンペーンのdポイントがまだ付与されていないことに不満を感じます。dポイントで新作のソフトやゲーム機器の購入を考えていたので残念です。
2021年04月14日

ドコモ光×ぷららの評判口コミまとめ

アンケートを取っている最中のイラスト

ぷららには「安定した速度が出る」という意見が多かったです。オンライン授業やネットゲームなど、どの用途でもストレスなく利用できるという好意的な意見がありました。

また、小さな子どもがいる家庭の人からは、ひかりテレビのエントリープランが無料で使える点が高く評価されていました。

動画見放題の作品にアニメの人気タイトルが多いので、コロナ渦でお子さんと家の中で過ごすのに丁度いいとのことでした。

ドコモ光のプロバイダのなかでも、評判はいいほうです。

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

ドコモ光で選べる24社のプロバイダのうち、1番おすすめなのは「GMOとくとくBB」です。以下の6つの理由から最もおすすめできるといえます。

GMOとくとくBBがおすすめな理由
  • ①タイプAなので月額料金が安い
  • 平均速度がトップクラスに速い
  • ③Wi-Fiルーターが無料かつ高性能
  • 最大20,000円のキャッシュバック
  • ⑤ウイルス対策ソフトが1年間無料
  • ⑥高速通信が可能な10Gプランに対応

GMOとくとくBBは、月額料金がぷららと同じ金額なのに、もっと実測値が速いです。選べる24社のプロバイダのなかでトップクラスなので、とても快適です。

また、最大20,000円のキャッシュバックがもらえる、高性能のWi-Fiルーターを無料レンタルできるなど、ほかにも優れた点が多いです。

ドコモ光×GMOとくとくBBの性能については、下記の記事で詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてください。

関連記事

▶ドコモ光×GMOとくとくBBの全情報まとめ

ぷららはタイプAのプロバイダで月額料金が安い

電卓を持った女の子のイラスト

ぷららは、ドコモ光のなかで1番安い「タイプA」の月額料金が適用されます。

ドコモ光の契約プランは主に、タイプA・タイプB・単独プランの3種類があります。タイプAのぷららは、タイプBより220円安いです。

下記の表にタイプごとの月額料金を比較しました。

戸建て マンション
タイプA 5,720円 4,400円
タイプB 5,940円 4,620円
単独タイプ 5,500円
+プロバイダ料
4,180円
+プロバイダ料

単独タイプは、タイプAよりも月額料金が安く見えます。しかし、単独タイプはプロバイダ料金が別にかかるプランなので、実際はタイプAよりも1,000円ほど高くなります!

ドコモ光を契約する際は、ぷららのようなタイプAのプロバイダを選ぶのがおすすめです。

タイプAのプロバイダ

ぷらら/ドコモnet/GMOとくとくBB/BIGLOBE/DTI/@nifty/BB.excite/SPEEDIA/andline/hi-ho/ic-net/楽天ブロードバンド/エディオンネット/SYNAPSE/タイガースネット/TIKITIKI/@ネスク/01コアラ

タイプBのプロバイダ

OCN/@TCOM/AsahiNet/TNC/@ちゃんぷるネット/WAKWAK

タイプによる違いは月額料金だけです。回線の品質、サービス内容はタイプとはまったく関係ありません。あえてタイプBや単独タイプを選ぶメリットはありません。

ドコモ光×ぷららの回線速度は6番目の速さ

ランキングのイラスト

ぷららの実際の通信速度は、ドコモ光で選べる24社のなかで6番目です。それなりの速さですが、最も速いGMOとくとくBBと比べると、70Mbpsほど下がります。

下表に、プロバイダごとの平均速度をまとめたので参考にしてください。利用者が少なくてデータが収集できなかったプロバイダは除外しているので、17社分の情報を掲載しています。

平均速度 料金タイプ
GMOとくとくBB 273Mbps A
BIGLOBE 249Mbps A
ドコモnet 228Mbps A
OCN 217Mbps B
タイガースネット 211Mbps A
ぷらら 209Mbps A
@TCOM 207Mbps B
DTI 197Mbps A
andline 192Mbps A
@nifty 190Mbps A
エディオンネット 183Mbps A
BB.excite 183Mbps A
Yahoo!BB 175Mbps 単独
ASAHIネット 170Mbps B
楽天ブロードバンド 160Mbps A
WAKWAK 119Mbps B
hi-ho 106Mbps A

上記の平均速度は「みんなのネット回線速度」という、実際の利用者の通信速度を収集しているサイトを参考にまとめたものです。2021年3月1日時点のデータを掲載しています。

快適な通信速度の目安

ネットをするときの快適な通信速度は、日常的な使い方なら100Mbpsあれば十分です。

利用する目的ごとに必要な通信速度を「Googleのヘルプページ」を参考にまとめたので、参考にしてください。

1~10Mbps
最低限使える
・LINE
・メール
10~20Mbps
1人なら普通に使える
・ネットショッピング
・YouTube
50~100Mbps
何でも快適
・高品質の映画
・オンラインゲーム

上表から「LINEやメールでメッセージを送る」「Amazonで商品を購入する」「YouTubeで動画を見る」という使い方なら、100Mbpsあれば十分だとわかります。

ぷららをプロバイダにした場合の平均速度は209Mbpsなので、日常的な用途においてストレスを感じる可能性は低いでしょう。

ただし、通信速度を重視する人は、同じタイプAのプロバイダのGMOとくとくBBやBIGLOBEのほうが満足できる可能性が高いです。テレワークをする人や、大きなデータのやり取りをする人は合わせて検討するといいでしょう。

高速通信のIPv4 over IPv6に対応している

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

ぷららは、高速通信ができるIPv4 over IPv6という接続方法に対応しています。ぷららv6エクスプレスというオプション名で無料提供されています。

従来の接続方式では、平日の夜間や休日のような、利用者の多い時間は速度が遅くなりやすい問題がありました。

しかし、ぷららv6エクスプレスを使うことで、回線の混雑箇所を迂回して通信が可能になりました。

プロバイダのなかにはIPv4 over IPv6を使えないものもあるので、ぷららv6エクスプレスは、ぷららの強みの一つと言えます。

ちなみに、ぷららv6エクスプレスの利用に申し込みは不要です。ぷららでドコモ光の利用を始めると、自動的に加入されます。

ただし、ルーターの設定は必要です。

村野さん 村野

IPv4 over IPv6の機能は、プロバイダによってv6プラス・IPv6接続オプション・v6アルファなど様々な名称で提供されていますが、内容は同じです。

ぷららのほかに、GMOとくとくBBや@nifty、OCNなどが対応しています。

ぷららv6エクスプレスはほとんどのサイトで通信速度が速くなる

ぷららv6エクスプレスは、ほとんどのサイトで通信速度が速くなります。

一般的に「IPv6に対応していると速度が速くなる」と思われがちですが、実は速度に変化がない場合があります。

同じIPv6でも3パターンあるのですが、どのサイトでも通信が速くなるのは1種類しかありません。IPv6の種類については下表にまとめたので参考にしてください。

通信方式 通信速度
IPv4 over IPv6
(ぷららv6エクスプレス)
ほとんどのサイトで速くなる
IPoE
IPv6通信
一部のサイトのみ速くなる
(対応したサイトはほぼない)
PPPoE
IPv6通信
通信速度は変わらない

「IPoE・IPv6通信」「PPPoE・IPv6通信」が採用されているプロバイダの場合は「IPv4 over IPv6」ほど速くないです。

ぷららは、IPv4 over IPv6通信を採用しているので、多くのサイトで通信が速くなります。

ぷららv6エクスプレス対応のルーターを無料でレンタルできる

スマホWi-Fi接続しているイラスト

ドコモ光のプロバイダをぷららにすると、無料でWi-Fiルーターをレンタルできます。ぷららv6エクスプレスに対応したものなので、回線の性能を発揮できるルーターです。

プロバイダによっては有料オプションなので、うれしい特典です。しかも、2年間使い続けた場合は返却義務がなくなるので、そのままもらえます。

市販品でも対応できますが、対応機種が限られているので無理に購入しないほうがいいです。

村野さん 村野
ルーターの無料レンタルサービスを申し込めるのは1回だけです。例えば、最新のレンタル機種に変えたくても、変更はできません。

市販品のルーターでもぷららv6エクスプレスを利用できることがある

市販品のルーターのなかにも、ぷららv6エクスプレスを利用できるものがあります。

現在、ぷららv6エクスプレスに対応している市販品のルーターは、以下の6機種です。各メーカーの対応状況を確認してまとめました。

対応ルーター 参考価格 Wi-Fiの
通信速度
NEC WG1200HP4 5,400円 867Mbps
WG1200HS4 3,900円 867Mbps
バッファロー WSR-1166DHPL2 3,400円 866Mbps
エレコム WRC-1167GS2-B 3,600円 867Mbps
IO DATA WN-DX1200GR 3,700円 867Mbps
WN-DEAX1800GR 6,500円 1,201Mbps

ぷららv6エクスプレスに対応したルーターは、あまり多くありません。

IPv6対応と書かれたルーターでも、相性の問題でぷららv6エクスプレスが使えないことがあります。手元に上記の機種がなければ無理に市販品は使わずに、無料のレンタルルーターを使いましょう。

村野さん 村野
現在、So-netからの乗り換えの場合に加入できるぷららSコースは「v6プラス」対応のルーターなら対応しています。

ゲーマー向けオプションのβテストを実施している

PLALA GAMING OPTIONの公式画像

ドコモ光×ぷららは、2021年9月中旬~11月上旬にかけて、ゲーマー向けのオプション「PLALA GAMING OPTION」のβテストを実施しています。

eスポーツでも利用できるほどゲームに特化したオプションです。

大手ゲームタイトルの国内サーバーへのネット経路を短縮したり、専用帯域を設けたりすることで、低遅延・ラグ解決を目指しています。

「PLALA GAMING OPTION」βテストの概要は以下の通りです。

募集期間 2021年8月24日~9月5日
(募集終了)
βテスト期間 2021年9月中旬~11月上旬
募集人数 100名程度
(応募者多数の場合は抽選)
βテスト時の利用料 無料
公式サイト PLALA GAMING OPTION

まだβテストでしか提供されていませんが、いずれは、ゲーマー向けの専用オプションとして利用可能になるかもしれません。

ドコモ光10ギガプランに対応している

10ギガプランのプロバイダは、Aタイプなら「ドコモnet」「plala」「GMOとくとくBB」「abdline」「hi-ho」「ic-net」、Bタイプは「BBexcite」「AsahiNet」「エディオンネット」から選べる

ぷららは、ドコモ光の10ギガプランに対応したプロバイダです。10ギガプラン対応のプロバイダは、9社だけなのでぷららの利点の1つだと言えます。

ただし、 時点では「東京の一部地域」と「大阪市」「名古屋市」の戸建てでしか契約できません。

10ギガプランを利用できる地域

東京都:大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区の一部
その他:大阪市・名古屋市

もし、提供エリア内ならば税込みで6,930円から利用できます。詳しくは、別記事にまとめたので参考にしてください。

さらに詳しい解説

▶ドコモ光の10Gプランの評判口コミなど全情報

新規申し込みなら15,000円のキャッシュバックがもらえる

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

ぷららの公式サイトからドコモ光を申し込むと、15,000円のキャッシュバックを誰でももらえます。

プロバイダのなかにはオプションへの加入が条件の場合がありますがぷららは無条件で特典を受けられます

ただし、ぷららの公式サイト以外から申し込むと特典を受けられないので気を付けましょう。

ちなみに、キャッシュバックが貰える時期の目安は、利用開始から6ヶ月目です。

注意点としては、利用開始から5ヶ月目に振り込み先登録をしないとキャッシュバックがもらえません。5ヶ月目にぷららのメールアドレスに案内メールが届くので忘れずに手続きしてください。

ひかりTVのエントリープランが無料

「オプション無料」なイラスト

ドコモ光のプロバイダをぷららにすると、無料でひかりTVのエントリープランが使えます。

ひかりTVのエントリープランは、HuluやdTVのような動画見放題のサービス(VOD)です。

映画・ドラマ・アニメなど約26,000本のタイトルが好きなだけ視聴できます。例えば、ターミネーターのような映画や、名探偵コナン、鬼滅の刃といったアニメを視聴できます。

ちなみに、ネットに繋がったパソコンやスマホから見られるので、外出先でも視聴可能です。

いつでもどこでも好きなときにビデオ作品を楽しめるので、映画好きな人や、小さな子供がいる人まで誰にでも人気のあるサービスです。

訪問サポートが初回無料で使える

問い合わせの電話をかけているイラスト

ドコモ光のプロバイダをぷららで新規契約すると、訪問サポートが1回だけ無料で利用できます。インターネットの設定に自信がない人でも、安心して契約できます。

訪問サポートは、ネットへの接続設定のほか、メールやdTV・ひかりTVのオプションサービスも対象です。ドコモ光とぷららのサービスに関するものであれば、ひと通りの設定をおまかせできます。

また、設定後にトラブルがあってもリモートサポートなら無料で何回でも受けられます。

ぷららのスタッフがパソコンの画面を共有して、ネット通話しながら丁寧なサポートをしてくれます。

もちろん、電話でのサポートも受けられるので、ネットに繋がらなくなってしまっても心配ありません。

訪問サポートは2回目以降の利用に8,800円以上かかる

訪問サポートは「訪問基本料金」「環境・トラブル診断料金」「作業料金」の合計金額がかかる

訪問サポートは、2回目以降は8,800円以上の費用がかかります。訪問基本料金5,500円と環境・トラブル診断料金3,300円が必ずかかるからです。

診断料金は、解決したいトラブルの数だけかかります。例えば、ネットの設定と無線LANの設定を依頼した場合は6,600円かかります。

さらに、トラブル解決のための作業をする場合は、作業料金が上乗せされます。金額は、作業内容によって以下のように異なります。

作業内容 作業料金
インターネットの設定 24,750円~
ネット+ひかりTVの設定 34,650円~
ひかりTV設定 18,700円~
無線LAN設定 4,950円
接続機器の追加 3,850円/1台
メールアカウント設定 4,950円
メールアドレス取得代行 8,800円
パソコンの初期設定 4,950円
スマホの初期設定 6,600円
回線障害診断料金 6,600円
ウイルス駆除 15,950円
ネット・メールトラブル解決 13,750円

例えば、ネットの設定と無線LANの作業を実施すると作業費だけで29,700円します。訪問費と診断料金も合わせると41,800円です。

いざ訪問サポートを使おうと思うと、高額な費用がかかるので気を付けましょう。

セキュリティソフトのマカフィーを24ヶ月間無料で使える

ドコモ光でぷららを契約すると「マカフィー for plala」というセキュリティ対策ソフトを2年間無料で使えます。

マカフィーをパソコンなどの端末に入れるだけで、コンピューターウィルスや不正アクセスの脅威から保護できます。

最大10台までなら、家族のパソコンやスマホ・タブレットでウイルス対策ができます。

外出先のフリーWi-Fiを使っているときも安全に通信できる

スマホをいじっているイラスト

マカフィーfor plalaは、Wi-Fi通信を保護するVPNという機能が最大5台まで使えます。この機能を使うと、カフェや駅、ホテルなどのフリーWi-Fiでも安全な通信ができます。

実は、Wi-Fi通信の保護機能がないと、外出先でフリーWi-Fiに接続した際に通信を盗聴される危険性があります。

具体的には「メールの内容を読み取られる」「ネットショッピングの内容を見られる」「偽サイトに誘導される」などの可能性があります。

マカフィーでWi-Fi通信を保護する機能を使えば暗号化して通信できるので、盗聴の脅威から守ってくれます。

通常のセキュリティソフトにはVPNの機能が含まれないことが多いので、無料なのに優れたセキュリティ対策ができます。

村野さん 村野
一般的なセキュリティソフトの廉価版にはVPN機能がないことが多いので、マカフィーfor plalaを使えばよりセキュリティを高められます。

3年目以降も使いたいなら市販のマカフィーを買ったほうが安い

家電量販店で買い物をする女の子

24ヶ月の無料期間が終了した場合は、オプションを解約してマカフィーを買ったほうがお得です。下表で、マカフィーの通常のパッケージ版と費用を比較しました。

参考価格 ひと月あたり
の費用
マカフィー for plala 1ヶ月:407円
マカフィー トータルプロテクション 3年間:11,000円 305円
マカフィー リブセーフ(廉価版) 3年間:9,000円 250円

マカフィーのパッケージ版は主に2種類ありますが、どちらも台数無制限でインストールできます。

マカフィー for plalaと同じ内容のセキュリティ対策ができるのは「マカフィー トータルプロテクション」です。

3年の利用期間で11,000円なので、ひと月あたりの費用は305円です。月額407円のマカフィー for plalaよりお得です。

また、VPN機能がない廉価版の「マカフィー リブセーフ」なら、ひと月あたりの費用が250円で済みます。外出先でフリーWi-Fiを使わない人は、リブセーフの購入がおすすめです。

村野さん 村野

マカフィーの購入版は利用期間が終了したら、利用期間の更新をせずに、あらためて新規で購入したほうが安く済みます。マカフィーの更新費は、新規購入よりも高くつくからです。

例えば、マカフィー トータルプロテクションの場合、更新費が18,480円もかかります。

plala SコースはもともとSo-netを使っていた人向け

なにかを調べているイラスト

plala Sコースは、もともとほかの光回線でSo-netのプロバイダを使っていた人向けのサービスです。ぷららのオプションだけでなく、So-netのサービスも引き続き利用できます。

そのため、So-netのプロバイダを使う光回線なら、どのサービスからでも容易に乗り換えできます。具体例を挙げると以下のサービスが該当します。

plala Sコースに乗り換えできるSo-netのサービス

  • ・フレッツ光×So-net
  • ・auひかり×So-net
  • ・コミュファ光×So-net
  • ・ソネット光プラス
  • ・NURO光

フレッツ光やauひかりなどでSo-netのプロバイダを使っていた人なら、Sコースへ加入ができます。また、ソネット光プラスやNURO光のようなSo-netが提供する光回線も対象です。

ちなみにplala Sコースは、以前まで「ドコモ光 for So-net」としてサービスが提供されていました。途中でSo-netからぷららに事業譲渡されて、plala Sコースに名称が変わっています。

そのような経緯があるので、plala SコースはSo-netのサービスも利用できるようになっています。

ただし、plala Sコースはドコモ光にはじめて契約した人だけしか加入できません。いままでにドコモ光を1度でも使ったことがある人はSコースを選択できないので、通常コース一択になります。

村野さん 村野
So-netのプロバイダが使えないドコモ光でも、plala Sコースにすることで気軽に乗り換えでkます。

plala SコースはSo-netとぷららのオプションが使える

plala Sコースは、So-netとぷららのオプションが使えます。ただし、全てのオプションが使えるわけではありません。

利用できるオプションについて、以下にまとめたので参考にしてください。

オプションサービス
So-netのサービス ・ソネットのメールアドレス
・メールウイルスチェック
・迷惑メール振り分け
・Wi-Fiルーター レンタル
・IPv6(IPoE)
ぷららのサービス ・ぷららのメールアドレス
・メールウイルスチェック
・迷惑メール振り分け
・プライベートドメインメール
・メール転送
・マカフィー for plala
・訪問設定サポート
・ぷらら サポートぷらす
・あんしん機器保証
・ひかりTVエントリープラン
・フリーチケット

Sコースの最大の利点は、So-netのアドレスが使えることと、フレッツ光やソネット光プラスからの移行ならインターネット設定をそのままでネットが使えることです。

ネットバンキングやオンラインショッピングなどのサイトで、So-netのアドレスを使っていても面倒な登録変更が必要ありません。

また、フレッツ光とソネット光プラスからの移行なら、回線設備が変わらないので設定変更なしで乗り換えできます。

注意点としては、ぷららのサービスで一部使えないサービスがあることです。具体的には以下のものがあります。

Sコースでは加入できないオプション

  • ・ぷららフォンforフレッツ
  • ・ダイナミックDNSサービス

一般的にあまり使われることのないサービスですが、人によっては通常コースを選んだほうがいいでしょう。

GMOとくとくBBのほうが平均速度が速いのでおすすめ

ドコモ光のプロバイダは、ぷららよりGMOとくとくBBのほうがおすすめです。利用者の平均速度が速いからです。

以下で、ドコモ光のプロバイダで平均速度が速い上位6社についてまとめました。

平均速度 料金タイプ
GMOとくとくBB 273Mbps A
BIGLOBE 249Mbps A
ドコモnet 228Mbps A
OCN 217Mbps B
タイガースネット 211Mbps A
ぷらら 209Mbps A

GMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダのなかで回線速度が速いです。

しかも、料金タイプはぷららと同じタイプAです。つまりぷららと同じ料金でより優れたサービスが使えます

また、キャッシュバック金額が20,000円なので、ぷららより5,000円多くもらえます。小さな差ですが、同等のサービス内容なので、あえてぷららを選ぶ必要もありません。

ちなみに、GMOとくとくBBでもWi-Fiルーターの無料レンタルができるので、ネット接続に困ることはありません。しかも、ぷららのレンタル品よりもWi-Fi速度が速くて高性能です。

ドコモ光を利用するなら、プロバイダはGMOとくとくBBにしましょう。

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

ぷららをプロバイダにしてドコモ光に申し込む方法

窓口で申し込みしているイラスト

ぷららをプロバイダにしてドコモ光に申し込む方法は「はじめて光回線を利用する人(新規)」と「フレッツ光や光コラボから乗り換える(転用・事業者変更)」「ドコモ光のプロバイダ変更」で違います。

(ちなみに、GMOとくとくBBで申し込む場合でも、手続きの流れはほとんど同じです。窓口を「GMOとくとくBB」の公式サイトにするだけです)

以下で、それぞれの申し込み手順について解説します。自分に当てはまる申し込み方法だけ確認したい人は以下のリンクを押すと解説箇所が直接表示されます。

村野さん 村野
現在利用中の回線によっては、転用・事業者変更による乗り換えに対応していないことがあります。例えば、auひかりやNURO光などです。この場合は、新規契約での手続きになります。

新規契約の場合

新規契約の申し込み手順は、以下の4ステップです。申し込みから利用開始までは2週間~1ヶ月が目安です。

新規契約の手順

  1. ぷららの公式サイトからドコモ光に申し込む
  2. ②電話でサービス内容の案内を受ける
  3. ③回線工事の日程調整をする
  4. ④回線の新規開通工事に立ち会う

それぞれのステップについて、以下で順番に説明します。

①ぷららのサイトからドコモ光に申し込む

はじめにぷららの公式サイトからドコモ光を申し込みましょう。

サイトを開いたら、ページ下の「ドコモ光お申込み」を押してください。パソコンからのアクセスならページの上部右端に申し込みボタンがあります。

ドコモ光×ぷららを新規契約する方法1

次の画面では、申し込みフォームが表示されます。氏名・住所・電話番号などの個人情報を入力してください。

手続き後に、サービス申し込みについての案内の連絡が来るので、電話を受けられる希望時間もしっかり入力してください。

ちなみに、電話からの申し込みはドコモ光側で受け付けています。電話から手続きしたい人は以下のダイヤルに連絡してください。

ドコモ
インフォメーションセンター
0120-800-000
(ドコモの携帯は151)

電話かけたら「7→1→2」の順にダイヤルを入力すると、契約窓口にすぐに繋がります。

ちなみに、受付時間は9~20時までです。電話は込み合っていることが多いので、時間に余裕があるときに連絡しましょう。

村野さん 村野
ぷららの公式サイトを通さずに契約すると、ぷらら限定の15,000円のキャッシュバックが貰えません。ドコモ光×ぷららの申し込みは、ぷららの公式サイトから行いましょう。

②電話でサービス内容の案内を受ける

申し込みから数日すると、料金やサービスについての案内と、契約に関する確認の連絡が来ます。

契約内容に問題がなければ、後日書面で契約書面とぷららの会員登録証が送付されてきます。

③回線工事の日程調整をする

書面が送付されてきたら、回線工事の日程調整をしてください。日程調整は、以下の窓口で受け付けています。

ドコモ光サービスセンター 0120-766-156
(ドコモの携帯は15715)

受付時間は、10~20時までです。書面の情報を見ながら工事日を決めてください。

工事当日は立ち合いが必要なので、仕事やプライベートの予定がないタイミングを指定しましょう。作業時間は、1時間前後が目安です。

村野さん 村野
もし一定期間連絡がない場合、申し込みが取り消されることがあります。書面が届いたら、なるべく早く連絡を入れましょう。

④回線の新規開通工事に立ち会う

指定した日に回線の開通工事をするので、必ず立ち会いましょう。家のなかの工事もするので、立ち会わないと作業ができません。

作業は1時間前後で終わります。

開通工事が終わっただけではネットは使えません。最後に通信機器の設定が必要です。工事前に機器が届いているはずなので、同封されている説明書を見ながら設定を行いましょう。

設定に自信がない人は、初回無料の訪問サポートを予め依頼しておくのがおすすめです。以下の番号から申し込みができます。

訪問サポートの申し込み 0120-876652

受付時間は9~21時まです。

転用・事業者変更による乗り換えの場合

「転用」の解説イラスト

転用や事業者変更による乗り換えの場合は、以下の4ステップです。乗り換え完了までは、5日~2週間が目安です。

転用・事業者変更の手順

  1. ①承諾番号を取得する
  2. ぷららの公式サイトからドコモ光に申し込む
  3. ③電話でサービス内容の案内を受ける
  4. ④回線切り替え後の機器設定をする

もし、フレッツ光から乗り換えをする場合は転用、光コラボから乗り換えは事業者変更になります。

手数料はどちらも3,300円かかります。手続きの名前は異なりますが、ほとんど違いはありません。

ただし、他社からの乗り換えでも、使っていた回線がフレッツ光でも光コラボでもない業者の場合は、新規契約になります。具体的には以下の回線です。

光コラボに該当しないサービス

auひかり/NURO光/BBIQ光/コミュファ光/ピカラ光/eo光/メガエッグ光/auひかり ちゅら(沖縄)

上記の回線は、ドコモ光やソフトバンク光のような光コラボとは違い、NTTの回線設備を使わないので事業者変更に対応していません。

フレッツ光や光コラボからの乗り換え手順について、以下で解説します。

①承諾番号を取得する

ドコモ光×ぷららで転用や事業者変更の手続きをするには、承諾番号が必要です。承諾番号は、今までの光回線のホームページや電話で取得できます。

ちなみに、フレッツ光からの転用の場合は、以下の連絡先から手続きができます。

NTT東日本 0120-140-202
NTT西日本 0120-553-104

電話受付は9~17時です。土日・祝日も手続き可能です。

承諾番号の有効期限は15日間(発行日も含む)ですが、番号の発行ができたら早めに申し込みをしましょう。期限ギリギリに申し込むと、有効期限内に手続きできないことがあるからです。

村野さん 村野
有効期限内に手続きが完了しない場合は、承諾番号を再発行しなければいけない可能性があります。

②ぷららのサイトからドコモ光に申し込む

承諾番号を発行したら、15日以内にぷららの公式サイトで申し込みましょう。

サイトを開いたら、ページ下の「ドコモ光お申込み」を押してください。パソコンからのアクセスならページの上部右端に申し込みボタンがあります。

ドコモ光×ぷららを新規契約する方法1

次の画面では、申し込みフォームが表示されます。氏名・住所・電話番号などの個人情報を入力してください。そのときに、コメント欄に承諾番号も入力しておきましょう。

③電話でサービス内容の案内を受ける

翌日以降に、サービス内容に関する案内の電話が来ます。このときに、また承諾番号が必要になることがあるので、準備しておきましょう。

契約内容に問題がなければ、数日後に「開通のご案内」が届きます。回線の切り替え日時について、記載してあるので必ず確認しましょう。

④回線切り替え後の機器設定をする

回線の切り替え日になったら、ルーターやホームゲートウェイなどの通信機器の設定をしてください。詳しい設定方法については、開通のご案内と一緒に同封されています。

通信機器の設定だけすれば、ネットが使えるようになります。

村野さん 村野
転用や事業者変更の場合は、ぷららのキャッシュバック特典は貰えません。そのため、ドコモ光の窓口で手続きをしても、損をすることはありません。

プロバイダ変更の場合

PCで調べものしている人のイラスト

ドコモ光のプロバイダを、他社からぷららに乗り換える手順は、以下の2ステップです。申し込みから乗り換えまでの期間の目安は、10日~2週間です。

プロバイダ変更の手順

  1. ①プロバイダ変更の手続きをする
  2. ②切り替え日にルーターを設定する

厳密には事業者変更の手続きに該当しますが、同じ光回線を使い続けるので承諾番号を発行する必要はありません。

詳しい手順は、以下で解説します。

①プロバイダ変更の手続きをする

プロバイダ変更の手続きは、ドコモ光でできます。以下の電話窓口に連絡すると、15分程度で手続きが完了します。

ドコモ
インフォメーションセンター
0120-800-000
(ドコモの携帯は151)

電話が繋がったら「7→1→3」の順にダイヤルすると、プロバイダ変更の窓口に繋がります。窓口のオペレーターに、ぷららにプロバイダ変更したい旨を伝えましょう。

ちなみに、手続きにはドコモ光の契約IDか、ドコモの携帯のネットワーク暗証番号が必要なので、あらかじめ用意しておくといいででしょう。

ドコモショップでも受付可能ですが、手続きに30~40分かかります。本人の代わりにスタッフがインフォメーションセンターに変更依頼するだけなので、正直電話手続きのほうがおすすめです。

手続きを終えると、数日後に「開通のご案内」が届きます。プロバイダが切り替わる日が記載してあるので、確認しましょう。

②切り替え日にルーターを設定する

プロバイダの切り替え日に、ルーターやホームゲートウェイの設定をしましょう。これまでの設定のままでは、ネットに繋がりません。

詳しい設定手順は「開通のご案内」に同封されています。

設定を終えると、ネットに繋がるようになります。

ドコモ光が開通した後のルーター設定方法

ONUや周辺機器の接続方法

ドコモ光の工事後、プロバイダへの接続をぷららにして、通信する方法を解説します。

ドコモ光やぷららから、ホームゲートウェイやWi-Fiルーターなど、レンタル品が届いたらLANケーブルで機器を接続しましょう。

繋げる順序は「光コンセント→ホームゲートウェイ(ONU)→Wi-Fiルーター」の順です。

機器同士をLANケーブルで接続したら、ルーターの接続設定をします。Wi-Fiルーターの設定画面を開いて、ぷらら会員登録証に記載されているユーザーIDとぷららのパスワードを入力してください。

設定画面の操作方法については、同封されている説明書に詳しく書いてあります。

Wi-Fiの設定方法

バッファローのルーターは裏にアクセスポイント名とパスワードが記載してある

パソコンやスマホをWi-Fiで接続したい場合は、端末側でもWi-Fiへの接続設定をする必要があります。

はじめにルーターの側面にSSIDが書かれているので、内容を確認してください。初期設定では、Wi-Fiのアクセスポイント名は、側面に記載してあるSSIDが使われています。

次に、スマホの設定画面で周囲のWi-Fiをスキャンしてください。スキャンしたリストに、ルーターの側面に記載してあったSSIDと同じ名前の接続先があるはずです。

もし、2種類あれば名称に「〇〇-A」「〇〇_5Ghz」と書かれているほうを選択したほうが速い通信ができます。

接続先を選択するとパスワードの入力画面が表示されます。ルーターの側面に記載してあるパスワードを入力してください。

パスワードの入力までできると、Wi-Fi通信でネットができます。

ちなみに、ルーター側と端末にAOSSやらくらく無線スタートの機能があれば、ルーターの設定ボタンを押すだけでWi-Fi接続ができます。

SSIDとパスワードを任意で設定するときの注意点

Wi-Fiの接続先名であるSSIDと、パスワードは任意の文字列に変更することができます。

ただし、基本的にSSIDは外部の人からも見えるものなので、個人が特定できる情報やパスワードと同じ文字列を入れないようにしてください。

また、パスワードも分かりやすいものにしてしまうと、不正アクセスされる原因になります。

「password」や「123456」などの文字列は使わないようにしましょう。

ぷららをプロバイダにした場合の問い合わせ窓口

電話をかけている人(光電話のイラスト)

ドコモ光の利用で不明点やトラブルがあれば、ドコモ光とぷららのサポートの両方を受けられます。

どちらの窓口に連絡しても答えてくれますが、問い合わせ内容によって以下の窓口に連絡するとスムーズに対応してもらいやすいです。

問い合わせ内容 受付窓口 電話番号
契約前の相談 ぷらら 0120-559-300
新規契約の手続き
転用・事業者変更の手続き
プロバイダ変更の手続き ドコモ光 0120-800-000
開通工事について
料金について
光電話・光テレビについて
NTT機器の故障について
解約の手続き
Wi-Fiルーターの設定・故障について ぷらら 0120-971391
050-7560-0033(携帯用)
プロバイダのオプションについて
訪問サポートの申し込み 0120-876652

ぷららに問い合わせをする際は、ユーザーIDか契約時に登録した電話番号の情報が必要になります。手元に情報を用意したうえで、電話をかけましょう。

プロバイダの提供サービスはぷららに問い合わせる

ぷららが独自に提供しているオプションについては、ドコモ光では対応できません。以下の独自サービスについては、ぷららに問い合わせましょう。

ぷららに問い合わせが必要なオプション

  • ・無料レンタルルーター
  • ・ひかりTV for plala
  • ・セキュリティ対策ソフト
  • ・メールサービス

ちなみに、テレビサービスは2種類ありますが、地デジ・BSの番組を視聴するための光テレビのサービスはドコモのサービスです。

ひかりTV for plalaは、パソコンやスマホで映画やアニメが見放題になるサービスなので間違えないようにしましょう。

ドコモ光の解約時はぷららへの連絡は不要

ドコモ光で解約手続きをすると、自動的にぷららのサービスも解約されます。オプションに加入していた場合も、個別に連絡をする必要はないです。

もし、オプションサービスの継続を希望する場合は、ぷららに問い合わせてください。

ドコモ光で最もおすすめなプロバイダはGMOとくとくBB

おすすめする女の子

ドコモ光は、24社の中から好きなプロバイダを選択できるのが特徴の光回線です。その中で最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。

おすすめする理由は、以下の6つのメリットがあるからです。

GMOとくとくBBがおすすめな理由
  • ①タイプAなので月額料金が安い
  • ②平均速度がトップクラスに速い
  • ③Wi-Fiルーターが無料かつ高性能
  • ④最大20,000円のキャッシュバック
  • ⑤ウイルス対策ソフトが1年間無料
  • ⑥高速通信が可能な10Gプランに対応

6つの中でも、特に重要なのは「料金の安さ」「速度の速さ」「キャッシュバックの有無」です。プロバイダの選択次第で、大きく内容が変わってしまうからです。

どのプロバイダがおすすめなのか分かりやすくするために、ドコモ光で契約できるプロバイダ24社を徹底的に比較してみました。

一覧表は横にスクロールできるので、プロバイダごとにどのような違いがあるか比べてみてください。

プロバイダ おすすめ度 タイプ 平均速度 v6プラス
対応状況
キャッシュ
バック
Wi-Fi
ルーター
レンタル
セキュリティ
ソフト
無料期間
10ギガ
対応状況
訪問サポート
GMOとくとくBBのロゴ 料金はとても安い A 273Mbps 20,000円 無料 12ヶ月 初回無料
plalaのロゴ おすすめ度はやや高い A 209Mbps 15,000円 無料 24ヶ月 初回無料
@niftyのロゴ おすすめ度はやや高い A 190Mbps 20,000円 無料 12ヶ月 × 初回無料
BIGLOBEのロゴ おすすめ度は平均的 A 249Mbps なし 無料 12ヶ月 × 初回無料
Tigers-netのロゴ おすすめ度は平均的 A 211Mbps なし 無料 永年 × 初回無料
andlineのロゴ おすすめ度は平均的 A 192Mbps なし 無料 12ヶ月 サービスなし
hi-hoのロゴ おすすめ度は平均的 A 106Mbps なし 無料 12ヶ月 初回無料
SISのロゴ おすすめ度は平均的 A なし 無料 永年 × 初回無料
ドコモnetのロゴ おすすめ度は平均的 A 228Mbps なし 有料 12ヶ月 有料
DTIのロゴ 総合評価がやや悪い A 197Mbps なし 有料 なし × 無料
BB.exciteのロゴ 総合評価がやや悪い A 183Mbps なし 有料 36ヶ月 有料
エディオンネットのロゴ 総合評価がやや悪い A 183Mbps なし 有料 なし 有料
楽天ブロードバンドのロゴ 総合評価がやや悪い A 160Mbps × なし 有料 12ヶ月 × 初回無料
Ic-netのロゴ 総合評価がやや悪い A なし 有料 永年 36ヶ月無料
SYNAPSEのロゴ 総合評価がやや悪い A × なし 有料 なし × 初回無料
TikiTikiのロゴ 総合評価がやや悪い A × なし 有料 なし × 有料
@ネスクのロゴ 総合評価がやや悪い A なし 有料 なし × サービスなし
COARAのロゴ 総合評価がやや悪い A なし 有料 なし × 有料
OCNのロゴ おすすめ度は平均的 B 217Mbps 20,000円 無料 12ヶ月 × 初回無料
@TCOMのロゴ おすすめ度はやや高い B 207Mbps なし 無料 12ヶ月 × 初回無料
WAKWAKのロゴ おすすめ度はやや高い B 119Mbps なし 有料 なし × 有料
@ちゃんぷるネットのロゴ おすすめ度はやや高い B なし 無料 なし × 12ヶ月無料
AsahiNetのロゴ おすすめ度はやや高い B 170Mbps なし 有料 なし サービスなし
TNCのロゴ おすすめ度はやや高い B × なし 有料 12ヶ月 × 有料
プロバイダ おすすめ度 タイプ 平均速度 v6プラス
対応状況
キャッシュ
バック
Wi-Fi
ルーター
レンタル
セキュリティ
ソフト
無料期間
10ギガ
対応状況
訪問サポート
GMOとくとくBBのロゴ 料金はとても安い A 273Mbps 20,000円 無料 12ヶ月 初回無料
plalaのロゴ おすすめ度はやや高い A 209Mbps 15,000円 無料 24ヶ月 初回無料
@niftyのロゴ おすすめ度はやや高い A 190Mbps 20,000円 無料 12ヶ月 × 初回無料
BIGLOBEのロゴ おすすめ度は平均的 A 249Mbps なし 無料 12ヶ月 × 初回無料
Tigers-netのロゴ おすすめ度は平均的 A 211Mbps なし 無料 永年 × 初回無料
andlineのロゴ おすすめ度は平均的 A 192Mbps なし 無料 12ヶ月 サービスなし
hi-hoのロゴ おすすめ度は平均的 A 106Mbps なし 無料 12ヶ月 初回無料
SISのロゴ おすすめ度は平均的 A なし 無料 永年 × 初回無料
ドコモnetのロゴ おすすめ度は平均的 A 228Mbps なし 有料 12ヶ月 有料
DTIのロゴ 総合評価がやや悪い A 197Mbps なし 有料 なし × 無料
BB.exciteのロゴ 総合評価がやや悪い A 183Mbps なし 有料 36ヶ月 有料
エディオンネットのロゴ 総合評価がやや悪い A 183Mbps なし 有料 なし 有料
楽天ブロードバンドのロゴ 総合評価がやや悪い A 160Mbps × なし 有料 12ヶ月 × 初回無料
Ic-netのロゴ 総合評価がやや悪い A なし 有料 永年 36ヶ月無料
SYNAPSEのロゴ 総合評価がやや悪い A × なし 有料 なし × 初回無料
TikiTikiのロゴ 総合評価がやや悪い A × なし 有料 なし × 有料
@ネスクのロゴ 総合評価がやや悪い A なし 有料 なし × サービスなし
COARAのロゴ 総合評価がやや悪い A なし 有料 なし × 有料
OCNのロゴ おすすめ度は平均的 B 217Mbps 20,000円 無料 12ヶ月 × 初回無料
@TCOMのロゴ おすすめ度はやや高い B 207Mbps なし 無料 12ヶ月 × 初回無料
WAKWAKのロゴ おすすめ度はやや高い B 119Mbps なし 有料 なし × 有料
@ちゃんぷるネットのロゴ おすすめ度はやや高い B なし 無料 なし × 12ヶ月無料
AsahiNetのロゴ おすすめ度はやや高い B 170Mbps なし 有料 なし サービスなし
TNCのロゴ おすすめ度はやや高い B × なし 有料 12ヶ月 × 有料

ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプBの2種類に分かれています。両者の違いは月額料金だけで、タイプAのほうが220円安いです。

プロバイダにこだわりがなければ、絶対にタイプAの中から選択するべきです。

また、利用者の平均速度もプロバイダごとに大きく変わります。最も速いGMOとくとくBBが273Mbpsあるのに対し、最も遅いhi-hoでは106Mbpsしかありません。

最後に、プロバイダによってキャッシュバック特典の有無も変わります。特典があるプロバイダが少ないので2万円の現金が貰えるGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

ドコモ光 for plalaとぷらら光はまったく別のサービス

ぷららの回線サービスには「ドコモ光 for plala」と「ぷらら光」がありますが、別々のサービスです。

それぞれのサービスの月額料金・回線速度・割引の違いについて、下表にまとめました。

ドコモ光 for plala ぷらら光
月額料金
(戸建て)
5,720円 5,280円
月額料金
(マンション)
4,400円 3,960円
回線速度 1Gbps 1Gbps
利用者の実測値 209Mbps 225Mbps
スマホセット割 ドコモ
最大1,100円引き
なし

回線速度には大きな違いはありませんが、月額料金と割引に違いがあります。月額料金は、ぷらら光のほうが500円ほど安いです。

しかし、ぷらら光にはドコモ光のようなスマホセット割がないです。このため、ドコモユーザーの場合はぷらら光にすると割高になってしまいます。

ドコモ光でスマホセット割を適用すると、1台だけの割引でも550~1,100円安くできます。そのため、ぷらら光より高くなることは絶対にないです。

ドコモユーザーの人はぷらら光よりもドコモ光のほうが良いでしょう。

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

ドコモ光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧