ドコモ光×GMOとくとくBBのルーターはどれがおすすめ?レンタル方法や設定手順を徹底解説!

最終更新日:2022年01月25日
ドコモ光×GMOとくとくBBのレンタルルーターはどれがおすすめ?設定方法など徹底解説!

ドコモ光のプロバイダにGMOとくとくBBを選ぶと、3種類のルーターから好きなものを無料でレンタルできます。

どのルーターを選んでも他社より高性能で、快適にネットが利用できます。しかし、どれを選んでいいか迷う人も居ると思います。

そこで、この記事では3つのルーターのスペックを比較しながら、どんな特徴があるか詳しく解説します。ルーターの設定手順やレンタル方法も説明しているので、参考にしてください。

藤本

大手プロバイダで営業を経験した後に、インターネットに特化したライターに転向した。専門的な内容を分かりやすく解説することが得意。

おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
ドコモ光のキャンペーン比較!代理店31社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の全情報!評判や口コミ・料金や速度などをメリットデメリットで比較解説!
記事を読む
おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
】ドコモ光のおすすめキャンペーン比較!代理店31社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!【選び方も掲載】
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の全情報!評判や口コミ・料金や速度などをメリットデメリットで比較解説!
記事を読む

ドコモ光×GMOとくとくBBの無料レンタルルーターは3種類ある

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにすると無料のレンタルルーターを3種類から選べる

ドコモ光のプロバイダにGMOとくとくBBを選ぶと、無料で高性能なWi-Fiルーターをレンタルできます。

Wi-Fiルーターの機種は、以下の3つから好きなものを選べます。

BUFFALO NEC エレコム
機種名 WSR-2533DHP3 WG2600HS2 WRC-2533GST2
価格.comの
満足度
(2022/1/20)
BUFFALO「WRC-2533GST2」はどちらかというと評価が良い(満足度:3.33) NEC「WG2600HS2」は評価がやや良い(満足度:4.29) ELECOM「WSR-2533DHP3」は評価がやや良い(満足度:4.10)
外観
Wi-Fi
接続速度
5GHz:1,733Mbps
2.4GHz:800Mbps
Wi-Fi通信 IEEE802.11a/b/g/n/ac
(Wi-Fi4~6対応)
推奨環境 戸建て:3階まで
マンション:4LDK
v6プラス 対応
接続台数 18台 推奨24台
管理画面 PC・スマホ両対応
簡単接続
機能
対応
ビーム
フォーミング
対応
バンド
ステアリング
非対応 対応
固定IP機能
(DHCP)
制限なし 20台
MU-MIMO 対応
VPN
パススルー
対応

もっと見る

BUFFALO NEC エレコム
機種名 WSR-2533DHP3 WG2600HS2 WRC-2533GST2
価格.comの
満足度
(2022/1/20)
BUFFALO「WRC-2533GST2」はどちらかというと評価が良い評価3.33 NEC「WG2600HS2」は評価がやや良い評価4.29 ELECOM「WSR-2533DHP3」は評価がやや良い評価4.10
外観
Wi-Fi
接続速度
5GHz:1,733Mbps
2.4GHz:800Mbps
Wi-Fi通信 IEEE802.11a/b/g/n/ac
(Wi-Fi4~6対応)
推奨環境 戸建て:3階まで
マンション:4LDK
v6プラス 対応
接続台数 18台 推奨24台
管理画面 PC・スマホ両対応
簡単接続
機能
対応
ビーム
フォーミング
対応
バンド
ステアリング
非対応 対応
固定IP機能
(DHCP)
制限なし 20台
MU-MIMO 対応
VPN
パススルー
対応

もっと見る

機能・用語の解説
機能の解説
v6プラス 回線が混雑しやすいルートを迂回して、快適な通信ができる機能
ビーム
フォーミング
Wi-Fi通信している機器に向けて電波を集中的に照射することで、電波強度を向上させる機能
バンド
ステアリング
通信がスムーズにできる周波数帯を判別し、通信を割り振る機能
固定IP機能
(DHCP)
端末ごとに割り当てられるプライベートIPアドレスを固定する機能
MU-MIMO 1対1の通信でも複数のアンテナを使うことで、ネットの接続速度を向上させる機能
VPN
パススルー
テレワークで使用することがあるVPN通信を通過させることができる機能。

GMOとくとくBBのレンタルルーター3機種は、どれもほとんど性能に違いがありません。

「GMOとくとくBB」は通信品質の良さを売りのプロバイダなので、Wi-Fiの最大速度が1,733Mbpsの高性能なレンタルルーターだけ取り扱っています。

そのため、3台のなかで選ぶなら、管理画面の使い勝手や、興味のある独自の機能がある機種を選ぶといいでしょう。

おすすめはエレコムのWRC-2533GST2

ドコモ光×GMOとくとくBBのレンタルルーターはエレコムの「WRC-2533GST2」がおすすめ

GMOとくとくBBのレンタルルーターは、エレコムの「WRC-2533GST2」が一番おすすめです。

ほかの2つと通信性能は同じくらいですが、ルーターの設定に不慣れな人でも管理画面がわかりやすいからです。さらに、Wi-Fi通信をスムーズにする機能もあります。

WRC-2533GST2のおすすめ理由

  • 設定画面がわかりやすい
  • バンドステアリングに対応(通信スムーズ化)
  • ・通信性能はほかの2台と変わらない

バンドステアリング機能がついていると、Wi-Fi通信に使う2種類の電波のうち、スムーズに通信できるほうを自動で選択してくれます。

誰でも簡単に取り扱えるので、ルーター選びに迷ったら、エレコムの「WRC-2533GST2」を選びましょう!

細かい接続設定をしたいならバッファローかNECがおすすめ

オンラインゲームや外部に公開しているファイルサーバーを運用している人は、バッファローやNECのルーターがおすすめです。

難しい設定が必要なときは、ネット上で詳しい手順や方法についての情報が簡単に見つかるからです。

バッファローやNECは、昔から利用者が多い人気のメーカーなので、ネット上に利用者が投稿した情報が多い傾向にあります。

⇒ドコモ光はGMOとくとくBBが最もお得!

▼ドコモ光×GMOとくとくBBの特徴
当サイト限定!無条件で2万円がもらえる
・ドコモのスマホ料金が毎月1,100円安くなる
・高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
・選べるプロバイダ24社の中で回線速度が最速
\たった1分!簡単申し込み
1月25日~1月31日限定の特別キャンペーン!
抽選200名へ更にアマゾンギフト5千円が当たる!

GMOとくとくBBのレンタルルーター3機種の特徴

ドコモ光×GMOとくとくBBのレンタルルーター3機種の特徴

GMOとくとくBBでレンタルできる3つのWi-Fiルーターの詳しい特徴を順番に解説します。

ちなみに、3つともケーブルを接続するだけで、自動で回線識別ができるので、初期接続の難易度は変わりません。

エレコム「WRC-2533GST2」の特徴

ELECOMのWiFiルーター「WRC-2533GST2」

エレコム「WRC-2533GST2」の特徴

  • ・設定画面がわかりやすい
  • ・バンドステアリングに対応
  • ・機器のLED点灯が目立たない
  • ・ゲストWi-Fi機能が充実している
メーカー ELECOM
機種名 WRC-2533GST2
価格.comの
満足度
ELECOM「WSR-2533DHP3」は評価がやや良い(満足度:4.10)
Wi-Fi最大速度 最大1733Mbps
推奨環境 戸建て:3階まで
マンション:4LDK
簡単接続機能 WPS
QRコード
Wi-Fi接続台数 24台
利用人数 6人
外形寸法 約36.5×約141×約160

エレコムの「WRC-2533GST2」の特徴を一言で表すなら、どんな人でも使い勝手がいいルーターです。

設定画面のデザインがわかりやすいので、初心者でもルーターの便利な機能を簡単に利用できます。

例えば、普段使う接続先とは別に、友人や知人のためにゲスト用の接続先を用意できます。プライベートな通信と分離できるので、自宅兼店舗での利用にも最適です。

設定画面のデザインがわかりやすい

エレコムのWi-Fiルーター「WRC-2533GST2」は設定画面がわかりやすい

エレコムの「WRC-2533GST2」は設定画面が誰でもわかりやすいようにデザインされています。機能ごとにアイコンとわかりやすい説明文があるので、設定が簡単です。

わからないことを電話で問い合わせたとしても、ボタンの色で指示を確認できるので初心者でも安心です。

設定画面の見方

エレコムの「WRC-2533GST2」について、メニューアイコンごとの設定内容をまとめました。

メニュー 内容
エレコムのWi-Fiルーター「WRC-2533GST2」は設定アイコン 来客用にWi-Fiの接続先を作成できます。
エレコムのWi-Fiルーター「WRC-2533GST2」は設定アイコン スマホやPCなど利用する端末ごとに、ネットに接続できる時間帯や曜日を設定できます。
エレコムのWi-Fiルーター「WRC-2533GST2」は設定アイコン Wi-Fiの接続について、細かい設定ができます。
エレコムのWi-Fiルーター「WRC-2533GST2」は設定アイコン ネット回線やLAN全体の設定ができます。
エレコムのWi-Fiルーター「WRC-2533GST2」は設定アイコン フィルタリング機能やアクセスコントロールなど、セキュリティに関する設定ができます。
エレコムのWi-Fiルーター「WRC-2533GST2」は設定アイコン 機器の設定を確認したり、ログインIDやパスワードの変更、ファームウェアの更新ができます。
エレコムのWi-Fiルーター「WRC-2533GST2」は設定アイコン インターネットの初期設定を簡単にできます。

便利なゲストWi-Fi機能がある

エレコムの「WRC-2533GST2」は、友だちWi-Fiというゲスト用の接続先を作る機能があります。

プライベートのネットワークと分離できるので、家庭内の機器に保存したデータを見られる心配はありません。そのため友人や知人など誰にでも安心してWi-Fiを提供可能です。

また、お店でフリーWi-Fiを提供する場合は、ネット接続時の初期ページを「お店のホームページ」や「本日のおすすめ商品ページ」など自由に指定できます。

そのため、お店のアピールをしたり、飲食店のメニューを表示してもらうことが可能です。工夫して機能を使えば、コロナ渦でも安心してお店を利用して貰えます。

藤本さん 藤本

ゲストWi-Fi機能は、バッファローやNECのルーターにもあります。ただし、Wi-Fi接続時の初期ページを指定できるのは、エレコムの「WRC-2533GST2」のみです。

個人で飲食店やカフェ、美容院を経営する人には、とくにおすすめです。

デメリット・注意点

エレコムの「WRC-2533GST2」の唯一の欠点は、管理画面から設定を変えたときに、変更が反映されるまで時間が掛かることです。

設定内容を変更するたびに再起動が必要で、設定完了まで1分近く時間を要します。実際に使ってみると、設定変更でイライラしやすいという意見があります。

藤本さん 藤本
設定内容を頻繁に変えることはないと思うので、このデメリットは気にしすぎる必要はないでしょう。

バッファロー「WSR-2533DHP3」の特徴

BUFFALOのWi-Fiルーター「WSR-2533DHP3」

バッファロー「WSR-2533DHP3」の特徴

  • ・4本の電波で無駄なく建物内をカバーできる
  • ・安心のフィルタリング機能がある
メーカー BUFFALO
機種名 AirStation WSR-2533DHP3
価格.comの
満足度
BUFFALO「WRC-2533GST2」はどちらかというと評価が良い(満足度:3.33)
Wi-Fi最大速度 最大1733Mbps
推奨環境 戸建て:3階まで
マンション:4LDK
簡単接続機能 WPS
(AOSS)
Wi-Fi接続台数 18台
利用人数 6人
外形寸法 約37x約160x約160

バッファローの「WSR-2533DHP3」には、ルーターの内部に4本アンテナを効率よく配置しているので、端末の向きや角度でWi-Fiの受信感度に差が生じにくいのが特徴です。

動画の視聴のときに端末を横にしても、自室でゴロゴロしながらスマホを使っていても、快適にネットを利用できます。

また、ルーターにフィルタリング機能が搭載されています。有害なサイトをブロックできるので、小さな子どもがいる家庭に最適です。

「i-フィルター」機能で有害サイトをブロックできる

バッファローの「WSR-2533DHP3」には、有害サイトをブロックする「i-フィルター」の機能が内蔵されています。

怪しい掲示板や出会い系サイト、個人情報を入力してしまいそうな詐欺まがいのサイトなどの脅威から、子どもを守ってくれます。

60日間の無料期間が終わると1年プランで3,300円の費用が掛かりますが、端末に個別にインストールするよりも費用を抑えられます。

デメリット・注意点

バッファローの「WSR-2533DHP3」には、QRコードで簡単にWi-Fi接続する機能がありません。WPSによる簡単接続機能はありますが、実は最近のiPhoneはWPSに非対応です。

iPhoneユーザーは、手動でWi-Fiの接続設定をする必要があります。

そのため、iPhoneユーザーならエレコムやNECのルーターのほうがおすすめです。

NEC「WG2600HS2」の特徴

NECのWi-Fiルーター「Aterm WG2600HS」

NEC「WG2600HS2」の特徴

  • ・接続の安定性に定評がある
  • ・電波が強く遠くの部屋でも通信しやすい
メーカー NEC
機種名 Aterm WG2600HS
価格.comの
満足度
NEC「WG2600HS2」は評価がやや良い(満足度:4.29)
Wi-Fi最大速度 最大1733Mbps
推奨環境 戸建て:3階まで
マンション:4LDK
簡単接続機能 WPS
(らくらく無線スタート)
Wi-Fi接続台数 18台
利用人数 6人
外形寸法 約38×約129.5×約170
(台座を除く)

NECの「WG2600HS2」は、接続の安定性に定評がありWi-Fiルーターです。

このルーターは「ハイパワーシステム」「オートチャンネルセレクト」というWi-Fi接続を安定させる機能が搭載されています。

そのため、通信の切断やネットの遅さに悩んだ経験がある人におすすめのルーターです。

通信を安定させる機能でネットの接続がスムーズになる

NECのWG2600HS2は、電波強度を向上する「ハイパワーシステム」が搭載されています。

ハイパワーシステムとは、電波照射のロスを軽減することで、家の隅々まで無駄なくWi-Fiが届くようになる仕組みです。

そのため、従来の機種よりWi-Fiルーターから遠く離れた部屋でも、快適に通信できるようになります。

さらに「オートチャンネルセレクト」の機能で、Wi-Fiの通信チャンネルを自動で切り替えてくれます。

Wi-Fiの通信には、テレビのように通信するためのチャンネルが存在します。もし、周辺に同じチャンネルで通信する人が多いとネットが遅くなる傾向にあります。

オートチャンネルセレクト機能は、利用者が少ないチャンネルを自動選択してくれるので、常に快適にネットが使えるようになります。

NECのWG2600HS2はオートチャンネルセレクトで快適に通信できるチャンネルを自動選択してくれる

デメリット・注意点

NECのWG2600HS2のデメリットを挙げるなら、本体が大きいことです。高さがあるので、小さな棚には縦置きできないことがあります。

ただし、本体の大きさを除けば、特別なデメリットはありません。全体的にバランスの良いルーターではあるので、安心してネットを使いたい人におすすめの機種です。

GMOとくとくBBのレンタルルーターは他社のプロバイダより高性能

GMOとくとくBBのレンタルWiFiは他社のプロバイダより最大速度が速い

GMOとくとくBBは、回線速度の速さを一番の売りにしているプロバイダです。

そのため、レンタルルーターの通信スペックは、ほかのプロバイダよりも優れています。

機種 Wi-Fi最大速度 LANポート 月額料金
GMOとくとくBB エレコム
WRC-2533GST2
1,733Mbps 4つ 無料
バッファロー
WSR-2533DHP3
1,733Mbps 4つ 無料
NEC
WG2600HS2
1,733Mbps 4つ 無料
BIGLOBE NEC
WG1200HS3
867Mbps 3つ 無料
ぷらら NEC
WG1200HS3
867Mbps 3つ 無料
OCN NEC
ルーター01
867Mbps 3つ 無料
アンドライン エレコム
WRC-1750GSV
1,300Mbps 4つ 無料
エレコム
WRC-1167GS2-B
867Mbps 4つ 無料
エレコム
WRC-1167GST2
867Mbps 4つ 無料
IO-DATA
WN-DX1167GR
867Mbps 4つ 無料
hi-ho エレコム
WRC-1167GS2H-B
867Mbps 4つ 無料
@nifty エレコム
WRC-1167GS2H-B
867Mbps 4つ 無料
エレコム
WRC-1167GST2
867Mbps 4つ 無料
I-O DATA
WN-DX1200GR
867Mbps 4つ 無料
バッファロー
WSR-1166DHPL2
866Mbps 3つ 無料
Tigers-net バッファロー
WSR-1166DHPL2
866Mbps 3つ 無料
SIS IO-DATA
WN-AX1167GR
867Mbps 4つ 無料
ic-net IO-DATA
WN-AX1167GR
867Mbps 4つ 無料

もっと見る

機種 Wi-Fi
最大速度
LAN
ポート
月額料金
GMOとくとくBB エレコム
WRC-2533GST2
1,733Mbps 4つ 無料
バッファロー
WSR-2533DHP3
1,733Mbps 4つ 無料
NEC
WG2600HS2
1,733Mbps 4つ 無料
BIGLOBE NEC
WG1200HS3
867Mbps 3つ 無料
ぷらら NEC
WG1200HS3
867Mbps 3つ 無料
OCN NEC
ルーター01
867Mbps 3つ 無料
他社のルーターの情報をもっと見る
機種 Wi-Fi
最大速度
LAN
ポート
月額料金
アンドライン エレコム
WRC-1750GSV
1,300Mbps 4つ 無料
エレコム
WRC-1167GS2-B
867Mbps 4つ 無料
エレコム
WRC-1167GST2
867Mbps 4つ 無料
IO-DATA
WN-DX1167GR
867Mbps 4つ 無料
hi-ho エレコム
WRC-1167GS2H-B
867Mbps 4つ 無料
@nifty エレコム
WRC-1167GS2H-B
867Mbps 4つ 無料
エレコム
WRC-1167GST2
867Mbps 4つ 無料
I-O DATA
WN-DX1200GR
867Mbps 4つ 無料
バッファロー
WSR-1166DHPL2
866Mbps 3つ 無料
Tigers-net バッファロー
WSR-1166DHPL2
866Mbps 3つ 無料
SIS IO-DATA
WN-AX1167GR
867Mbps 4つ 無料
ic-net IO-DATA
WN-AX1167GR
867Mbps 4つ 無料

GMOとくとくBBのレンタルルーターは、3種類とも最大速度が他社より速いです。

ネットの快適さは、回線の品質だけでなく、ルーターの性能にも左右されます。そのため、いままでの通信速度の遅さに悩んでいた人はGMOとくとくBBを検討してみるといいでしょう。

⇒ドコモ光はGMOとくとくBBが最もお得!

▼ドコモ光×GMOとくとくBBの特徴
当サイト限定!無条件で2万円がもらえる
・ドコモのスマホ料金が毎月1,100円安くなる
・高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
・選べるプロバイダ24社の中で回線速度が最速
\たった1分!簡単申し込み
1月25日~1月31日限定の特別キャンペーン!
抽選200名へ更にアマゾンギフト5千円が当たる!

GMOとくとくBBからルーターをレンタルする方法

GMOとくとくBBからルーターをレンタルする方法

GMOとくとくBBのレンタルルーターの申し込み手順は、これからドコモ光を利用し始める場合と、すでにサービスを利用中の場合で異なります。

ドコモ光を新規契約する場合の方法から順番に解説します。ドコモ光を利用中の人は「すでにドコモ光を利用している場合」を確認してください。

これからドコモ光を利用し始める場合

これからドコモ光を利用し始める場合は、回線の契約手続きをしたあとに「ドコモ光お申込み者さま専用ページ」から手続きする必要があります。

新規加入時にルーターをレンタルする手順

  1. ①事前にドコモ光×GMOの申し込みをする
  2. ②ドコモ光お申込み者専用ページを開く
  3. ③申し込み者の情報を入力する
  4. ④ルーターのレンタルページを開く
  5. ⑤支払い方法を選択する
  6. ⑥レンタルするWi-Fiルーターの機種を選ぶ

レンタル手続きは、ドコモ光の工事日が決まった約2~3日後からできます。SMSで案内メールが届くので、そのあとに手続きしましょう。

もし、SMSの案内メールが届かない場合は「BBnaviの会員サイトから手続きする方法」を確認しましょう。

  • STEP1
    事前にドコモ光×GMOの申し込みをする

    はじめに「GMOとくとくBBの公式サイト」から、ドコモ光に申し込みましょう。ルーターの手続きは、サービスに申し込んだあとでないとできません。

    ルーターのレンタル手続きは、後日SMSメールに送付されるURLからできます。

    回線の申し込み方法を詳しく確認する
    ▼ドコモ光×GMOとくとくBBに申し込む方法

  • STEP2
    専用ページからレンタルの申し込みをする

    GMOとくとくBBからSMSで送付されてきたページからルーターのレンタル手続きをする

    ドコモ光の開通工事日を決めた2~5日後に、SMSメールにルーターの申し込みページが送付されます。文面のリンクをタップして手続きしましょう。

  • STEP3
    申し込み者の情報を入力する

    SMSのリンクを開くと「ドコモ光 お申し込み者さま専用ページ」にアクセスできます。

    ページが表示されたら、ドコモ光に申し込んだ名義人の生年月日・電話番号・郵便番号を入力したあとに、ログインボタンを押してください。

  • STEP4
    ルーターのレンタルページを開く

    ログインしたら、次にルーターをレンタルするための手続きページにアクセスします。

    手続きのページは「v6プラス対応高品質WiFiルーター」のバナーをタップするとアクセスできます。

    WiFiルーターのレンタルフォームを開く

  • STEP5
    支払い方法を選択する

    WiFiのレンタルページを開いたら、支払い方法を選択してください。

    回線の開通日までにレンタルルーターが欲しければ、クレジット払いを選びましょう。

    もし、NTT電話料金合算払いを選んでしまうと、開通工事後の発送になります。

    支払方法をクレジット払いにすると開通日までにルーターを受け取れる

  • STEP6
    レンタルするWiFiルーターの機種を選ぶ

    最後にレンタルするルーターを選ぶ

    最後にレンタルしたいルーターを選びましょう。機種をバッファロー・NEC・エレコム製の3つから好きなものを選んで「お申込み内容を確認する」をタップしてください。

    次のページで申し込み内容を確認して、連絡用のメールアドレスを入力すれば手続きは完了です。ルーターは、手続きの完了から約3日後に発送されます。

すでにドコモ光を利用している場合

すでにドコモ光×GMOとくとくBBを利用している場合は「ドコモ光Wi-Fiルーターお申込みフォーム」からルーターのレンタル手続きができます。

回線開通後にルーターをレンタルする手順

  1. ①Wi-Fiルーターお申込みフォームを開く
  2. ②契約者の情報を入力する
  3. ③レンタルするWi-Fiルーターの機種を選ぶ
  • STEP1
    WiFiルーターお申込みフォームを開く

    すでにドコモ光を利用中なら、はじめに「ドコモ光WiFiルーターお申込みフォーム」にアクセスしてください。

    BBnaviの会員サイトからも手続きできますが、こちらの方法のほうが手間が少なく済みます。

  • STEP2
    契約者の情報を入力する

    申し込みページが表示されたら、ドコモ光に申し込んだ名義人の生年月日・電話番号・郵便番号を入力してください。

    すべての情報を入力できたら、ページ下のログインボタンを押してください。

  • STEP3
    レンタルするWiFiルーターの機種を選ぶ

    最後にレンタルするルーターを選ぶ

    最後にレンタルしたいルーターを選びましょう。機種をバッファロー・NEC・エレコム製の3つから好きなものを選んで「お申込み内容を確認する」をタップしてください。

    次のページで申し込み内容を確認して、連絡用のメールアドレスを入力すれば手続きは完了です。ルーターは、手続きの完了から約3日後に発送されます。

BBnaviの会員サイトから手続きする場合

レンタルルーターの申し込みは、BBnaviの会員サイトからも手続きできます。

BBnaviのログインIDとパスワードは、申し込みから1週間~10日後に郵送かSMSで通知されます。

BBnaviからレンタルする手順

  1. ①BBnaviのIDとパスワードを確認する
  2. ②BBnaviにログインする
  3. ③「支払い方法の確認 変更・登録」を開く
  4. ④支払い方法を選ぶ
  5. ⑤「現在ご利用中のサービス確認」を開く
  6. ⑥「Wi-Fiルーターレンタルサービスのお申込み手続き」を開く
  7. ⑦レンタルするWi-Fiルーターの機種を選ぶ
  • STEP1
    BBnaviのIDとパスワードを確認するく

    GMOとくとくBBの会員サイト「BBnavi」から手続きするには、会員IDとパスワードが必要です。

    会員IDとパスワードは、契約から1週間~10日後に郵送かSMSメールで届くので確認しましょう。ちなみに、どちらで通知されるかは、申し込み時の希望によって変わります。

    GMOとくとくBBの会員登録証は申し込みから1週間~10日後に届く

  • STEP2
    BBnaviにログインする

    次に「BBnavi」にアクセスしてください。

    ページを開いたら、会員IDとパスワードを入力してログインしましょう。

    BBnaviにログインすると各種手続きができる

  • STEP3
    「支払い方法の確認 変更・登録」を開く

    BBnaviにログインしたら、メニュー左下にある「支払い方法の確認 変更・登録」をタップしてください。

    BBnaviを開いたらメニュー左下にある「支払方法の確認 変更・登録」をクリックする

  • STEP4
    支払い方法を選ぶ

    「支払い方法の確認 変更・登録」ページを開いたら、支払い方法を選択しましょう。支払方法は「クレジットカード払い」「NTT電話料金合算払い」から選べます。

    もし、回線の開通までにレンタルルーターが欲しければ、クレジット払いを選びましょう。NTT電話料金合算払いを選んでしまうと、開通工事後の発送になります。

    すでに開通済みの場合は、どちらを選んでも違いはありません。

    BBnaviで支払い方法を選択する

  • STEP5
    「現在ご利用中のサービス確認」を開く

    支払方法を選択したら、一度BBnaviのトップページに戻ります。ページ左上の「とくとくBB」のロゴをクリックすると、トップページに戻れます。

    トップページに戻ったら、メニュー左上の「現在ご利用中のサービス確認」を開いてください。

    BBnaviから利用中のサービスを確認する

  • STEP6
    「Wi-Fiルーターレンタルサービスのお申込み手続き」を開く

    次のページが表示されたら「Wi-Fiルーターレンタルサービスのお申込み手続き」を開いてください。

    BBnaviからレンタルルーターサービスを申し込む

    レンタルルーターの申し込みページが表示されたら「申込み」ボタンを押してください。

    BBnaviからレンタルルーターを申し込む方法

  • STEP7
    レンタルするWiFiルーターの機種を選ぶ

    最後にレンタルするルーターを選ぶ

    最後にレンタルしたいルーターを選びましょう。機種をバッファロー・NEC・エレコム製の3つから好きなものを選んで「お申込み内容を確認する」をタップしてください。

    次のページで申し込み内容を確認して、連絡用のメールアドレスを入力すれば手続きは完了です。ルーターは、手続きの完了から約3日後に発送されます。

レンタルルーターは回線工事の1週間前に申し込めば開通までに受け取れる

ダンボールを受け渡しているイラスト

回線工事の1週間前までにルーターをレンタルすれば、開通日までに端末を受け取れます。

ルーターは、レンタルを申し込んでから約3営業日で発送されます。どの地域に住んでいたとしても、7日以内に手元に届くケースがほとんどです。

回線工事の直前に申し込むと、開通までにルーターが届かない可能性があるので、早めに申し込みましょう。

GMOとくとくBBは当サイト限定のキャンペーンサイトから申し込むとお得

GMOとくとくBBは当サイト限定のキャンペーンサイトから申し込むとお得

当サイト「ヒカリク限定」のキャンペーンサイトから、ドコモ光×GMOとくとくBBに申し込むと、通常より豪華なキャンペーンを受けられます。

また、GMOとくとくBBはプロバイダとしても評判が良いので、最高峰のメリットを受けられます。

メリット一覧

  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 抽選で1万円分のAmazonギフトが貰える
  • ③プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ④利用者からの評価が極めて高い
  • ⑤高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑥開通工事費が無料になる

ちなみに、通常のGMOとくとくBBの窓口だと5,500円のキャッシュバックしかありません。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

ですが、当サイト限定のキャンペーンページから申し込めば、オプション不要でキャッシュバックが最高額の20,000円に上がります!

おすすめ窓口 おすすめ理由
ドコモ光はGMOとくとくBBが1番お得 無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
利用者からの評価が極めて高い
プロバイダ24社の中で回線速度が最速
高性能Wi-Fiルーターが無料レンタル
GMOとくとくBBはこちら

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

当サイトを経由してGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後の確認電話で「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

おすすめ窓口 おすすめ理由
ドコモ光はGMOとくとくBBが1番お得 ▼当サイト「ヒカリク」限定特典
・無条件で2万円のキャッシュバック
・更に抽選で1万円分のAmazonギフト
合計3万円還元のチャンス
GMOとくとくBBはこちら

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込む方法

GMOとくとくBBからドコモ光を申し込む方法

ここからは、実際にGMOとくとくBBを経由してドコモ光に申し込んでから、回線が開通するまでの流れについて詳しく解説します。

申し込み方法は「はじめて光回線を利用する人(新規)」と「フレッツ光や光コラボから乗り換える人(転用・事業者変更)」で違います。

それぞれ個別に解説するので、自身に当てはまる内容だけ確認したい場合は、以下のリンクを押してください。該当箇所にジャンプします。

申し込み手順

▼新規の申し込み手順
▼転用・事業者変更の申し込み手順

新規の場合の申し込み手順

ドコモ光に新規で申し込む場合の手順は、以下の通りです。

申し込みから開通までの流れ

  1. ①限定特典ページから申し込む
  2. ②電話による内容確認と工事日の調整
  3. ③郵送物の受け取り
  4. ④工事完了後に利用開始

申し込みから利用開始までの目安は2週間~1ヶ月です。申し込んだらすぐ使えるわけではないため、利用日が決まっている場合は、早めに申し込むようにしましょう。

①限定特典ページから申し込む

まずは、GMOとくとくBBの「WEBサイト」にアクセスしましょう。サイトを開いたら、ページ上段の「お申込み」という赤いボタンを押してください。

GMOとくとくBBの申し込み窓口

ボタンを押すと、簡単なアンケートへの回答が求められます。全て2択なので、該当する内容を選択して「次に進む」を選択してください。

ドコモ光のGMO申し込み手順

続いて、申し込みに必要な個人情報・連絡希望日を入力します。必須項目は「氏名」「電話番号」「連絡希望日時」の3点です。

ドコモ光のGMO申し込み手順②

全ての必須項目が入力出来たら、ページの一番下にある「確認画面へ進む」という赤いボタンを押してください。

ドコモ光のGMO申し込み手順③

入力内容を確認し、間違いがなければ「申し込む」という赤いボタンを押してください。他社違約金還元キャンペーン受けたい場合は、このタイミングで「希望する」にチェックを入れておきましょう。

ドコモ光のGMO申し込み手順④

以上で手続きは終了です。あとはGMOとくとくBBからの電話連絡を待ちましょう。

②電話による内容確認と工事日の調整

申し込み時に希望した日時に、GMOとくとくBBから内容確認の電話がきます。

この電話では、入力した契約者情報の確認と、料金プランやキャンペーンの説明があります。疑問があれば質問しておきましょう。

ちなみに、違約金還元キャンペーンを希望した場合は、オペレーターから他社違約金の支払い証明書の提出方法が案内されます。

次に、ドコモ光から2回目の電話がかかってきます。

2回目の電話の内容は、工事日程の調整です。工事が終わらないとインターネットは利用できないので、都合の良い日程で調整しましょう。

③郵便物の受け取り

電話が終わってから工事日までの間に、GMOとくとくBBから以下の郵便物が届きます。

  • ・BBnavi(会員サービス)の登録証
  • ・インターネット接続用のID/PW
  • ・Wi-Fiルーターのレンタル方法
  • ・開通のご案内(IDや工事日の案内)

郵便物には、インターネット利用に必要なIDやPWが記載されたものが含まれています。

受け取っておかないと、工事が終わってもインターネットに接続できません。必ず工事日までに受け取っておくようにしてください。

藤本さん 藤本

Wi-Fiルーターをレンタルする場合は、このタイミングで手続きをしましょう。

詳細は後述の「Wi-Fiルーターのレンタル方法」で解説しているので参考にしてください!

④工事完了後に利用開始

ここまでくれば、あとは調整した工事日を迎えるだけです。開通工事が完了したら、PCやスマホとルーターを接続するだけでインターネットが使えます。

なお、光回線を自宅に初めて導入する場合、屋外・宅内の両方の工事になるため、全部で1~2時間ほどかかります。その間は立会いが必要なので、当日は時間を空けておきましょう。

工事が完了したら、事前に受け取ったインターネット接続用のIDとパスワードを設定してください。設定が終われば、晴れてインターネットが利用できます。

設定の仕方が分からない場合は「開通工事後の設定方法」を参考にしてください。

関連記事

▶ドコモ光の詳しい工事内容や当日の流れ

転用・事業者変更の場合の手順

「転用」の解説イラスト

ドコモ光に転用・事業者変更で申し込む場合の手順は、以下の通りです。乗り換え完了までは、5日~2週間が目安です。

申し込みから開通までの流れ

  1. ①承諾番号を取得する
  2. ②WEBから申し込む
  3. ③郵便物の受け取り
  4. ④切り換え完了後に利用開始
  5. ⑤以前のプロバイダを解約する(転用のみ)

フレッツ光から乗り換えるなら転用、光コラボから乗り換えるなら事業者変更になります。名称は異なりますが、手続き上の違いはほとんどありません。

また、フレッツ光や光コラボ以外の回線から乗り換える場合は新規契約扱いです。具体的には以下の回線が該当します。

光コラボに該当しないサービス

auひかり/NURO光/BBIQ光/コミュファ光/ピカラ光/eo光/メガエッグ光

上記回線に該当する場合は「新規の場合の申し込み手順」を参考にしてください。

①承諾番号を取得する

転用・事業者変更の場合は、ドコモ光へ申し込む前に承諾番号を取得する必要があります。

フレッツ光から転用する場合は、NTTから「転用承諾番号」を取得しましょう。以下のWEBサイトまたは電話で承諾番号取得の手続きができます。

Web 電話
NTT東日本 0120-140-202
NTT西日本 0120-553-104

電話受付は9~17時です。土日・祝日も手続き可能です。

他の光コラボから事業者変更する場合は「事業者変更承諾番号」が必要です。番号の取得先は加入している光回線によって異なるため、契約中の回線事業者に問い合わせてください。

なお、承諾番号には有効期限があり、発行した日を含めて15日間が期限です。そのため、取得したらすぐに申し込みましょう。

②WEBまたは電話で申し込む

承諾番号を取得後に「WEBサイト」もしくは電話から申し込みます。

WEBサイトから申し込む場合は、後日かかってくる内容確認の電話の際に、転用・事業者変更である旨をオペレーターに伝えましょう。

③郵便物の受け取り

申し込みから数日後に、切り替え日が記載された開通案内が届くので確認しましょう。

④切り換え完了後に利用開始

切り替え日当日になると、自動的に契約先がドコモ光に切り替わります。

あとは、ルーターやホームゲートウェイなどの通信機器の設定をすればインターネットが利用できます。詳しい設定方法については、開通のご案内と一緒に同封されています。

⑤以前のプロバイダを解約する

フレッツ光から転用する人は、契約しているプロバイダの解約手続きを必ず実施しましょう。転用しても、プロバイダは自動解約されないからです。

解約し忘れると、ドコモ光の利用料金とは別に、プロバイダの料金を支払い続けることになります。

ただし、フレッツ光でGMOとくとくBBを利用していた場合、解約手続きは不要です。

GMOとくとくBBのレンタルルーターを設定する方法

GMOとくとくBBのレンタルルーターを設定する方法

GMOとくとくBBでレンタルできるルーターは、LANケーブルを接続して電源を入れるだけで自動的に初期設定されます

ルーター側の設定は不要なので、パソコンやスマホでWi-Fiの接続設定をするだけネットが使えます。

レンタルルーターの接続方法

  1. ①機器同士をLANケーブルで繋ぐ
  2. ②電源を入れてスイッチを確認する
  3. ③本体のランプを確認する
  4. ④パソコンやスマホのWi-Fi設定をする

①NTTの機器とLANケーブルで接続する

ONUや周辺機器の接続方法

はじめに、ルーターの本体を、NTTから送られていたONUまたはホームゲートウェイとLANケーブルで接続します。

ホームゲートウェイ側は、本体背面の差し込み口1~4番のどこかに、LANケーブルを挿してください。

ちなみに、ONUの場合はLAN端子が1つなので、見れば差し込み位置がすぐにわかります。

NTTのホームゲートウェイまたはONUにLANケーブルを接続する

続いてルーター側のWAN端子にLANケーブルを差し込みましょう。レンタル品はどの機種でも一番下にWAN端子があります。

エレコム
「WRC-2533GST2」
バッファロー
「WSR-2533DHP3」
NEC
「WG2600HS2」
エレコムjのWRC-2533GST2背面にLANケーブルを接続する バッファローのWSR-2533DHP3背面にLANケーブルを接続する NECのWG2600HS2背面にLANケーブルを接続する
背面一番下の青い端子にLANケーブルを接続 背面の一番下の端子
LANケーブルを接続
エレコム
「WRC-2533GST2」
エレコムjのWRC-2533GST2背面にLANケーブルを接続する
背面一番下の青い端子にLANケーブルを接続
バッファロー
「WSR-2533DHP3」
バッファローのWSR-2533DHP3背面にLANケーブルを接続する
背面一番下の青い端子にLANケーブルを接続
NEC
「WG2600HS2」
NECのWG2600HS2背面にLANケーブルを接続する
背面の一番下の端子
LANケーブルを接続

②電源を入れてスイッチを確認する

次に、ルーター背面にあるスイッチを「ルーターモード」に合わせます。

メーカーごとに表記が異なるので、どこにスイッチを合わせるか下表にまとめました。

エレコム
「WRC-2533GST2」
バッファロー
「WSR-2533DHP3」
NEC
「WG2600HS2」
ルーター背面のスイッチを「ルーター」に合わせる ルーター背面のスイッチ2つを「AUTO」「ROUTER」に合わせる ルーター背面のスイッチをRTに合わせる
背面のスイッチを
「ルーター」に合わせる
1番目のスイッチ→AUTO
2番目のスイッチ→ROUTER
背面のスイッチを
「RT」に合わせる
エレコム
「WRC-2533GST2」
ルーター背面のスイッチを「ルーター」に合わせる
背面のスイッチを
「ルーター」に合わせる
バッファロー
「WSR-2533DHP3」
ルーター背面のスイッチ2つを「AUTO」「ROUTER」に合わせる
1番目のスイッチ→AUTO
2番目のスイッチ→ROUTER
NEC
「WG2600HS2」
ルーター背面のスイッチをRTに合わせる
背面のスイッチを
「RT」に合わせる

バッファローのルーターだけスイッチが2つあります。一番上のスイッチは「AUTO」に合わせましょう。

スイッチの位置を確認したら、コンセントを挿して電源を付けてください。電源を投入してから1~2分で起動が完了します。

③本体のランプを確認する

電源を入れてから1~2分経過したら、本体のLEDが以下のように点灯しているか確認してください。

機種ごとに正常に設定できている場合のLEDの点灯の仕方をまとめました。

エレコム
「WRC-2533GST2」
POWERランプ:紫点滅→緑点灯
INTERNETランプ:白点灯または白点滅
ルーターのLEDランプは前面についている
バッファロー
「WSR-2533DHP3」
4つすべてのランプが緑点灯
ルーターのLEDランプは前面についている
NEC
「WG2600HS2」
POWERランプ:緑色点灯
ACTIVEランプ:消灯または緑色点灯
2.4GHzランプ:緑色点灯または緑色点滅
5GHzランプ:緑色点灯または緑色点滅
WANランプ:緑色点灯または緑色点滅
ルーターのLEDランプは前面についている WANのランプはルーターの背面についている

エレコムとNECのルーターは、背面にもランプがついているので見落とさないようにしてください。

NECのルーターでLEDが点灯しない場合は、STEP3で確認したスイッチを「BR」に切り替えて、電源を入れ直してランプが点灯するか試してください。

ランプの点灯に異常がなければ、ルーターの自動接続設定が問題なく完了しています。

④パソコンやスマホのWi-Fi設定をする

パソコンやスマホをWi-Fiで接続したい場合は、端末側でもWi-Fiへの接続設定をする必要があります。

はじめにルーターにSSIDが書かれているので、内容を確認してください。Wi-Fiのアクセスポイント名は、初期設定では機器に印字してあるSSIDが使われています。

ELECOM WRC-2533GST2のWi-Fiパスワードに印字してある
BUFFALO AirStation WSR-2533DHP3のWi-Fiパスワードは側面に印字してある
NEC Aterm WG2600HS2のWi-Fiパスワードは機器側面に印字してある

 

次に、スマホやパソコンの設定画面で周囲のWi-Fiをスキャンしてください。スキャンしたリストに、ルーターの側面に記載してあったSSIDと同じ名前の接続先があるはずです。

ちなみに、バッファローやNECのルーターは接続先が2種類あります。接続先に、5GHz帯の電波を使う「buffalo-〇〇-A」「aterm-〇〇_a」を選ぶと通信が速いです。

接続先を選択すると、パスワードの入力画面が表示されます。ルーターの側面に記載してあるパスワードを入力すると、Wi-Fiでネットに繋がります。

ちなみに、ルーター側と端末にWPSやAOSS、らくらく無線スタートの機能があれば、ルーターの設定ボタンを押すだけでWi-Fi接続ができます。

藤本さん 藤本
エレコムのルーターは、接続先は1つだけですが、自動的に通信しやすい電波に切り替わります。

5GHz帯の電波を使うと速度が遅くなるケースがある

Wi-Fiの電波は、5GHz帯と2.4GHz帯の2種類があります。最大速度は5GHz帯のほうが速いですが、環境によっては2.4Ghz帯より遅くなることがあります。

それぞれ環境によって優劣があるからです。以下に特徴をまとめたので、利用環境によって接続先を選びましょう。

通常タイプ(2.4GHz)の特徴

  • ・いろんな機器で対応している
  • ・電波が遠くまで届きやすい
  • ・障害物があっても通信速度が低下しにくい
  • ほかの家電の電波干渉を受けやすい

高速通信タイプ(5GHz)の特徴

  • ・2.4GHzより高速な通信できる
  • ・電波干渉を受けにくい
  • 電波が遠くまで届かない
  • 障害物があると速度が遅くなりやすい
  • ・対応していない通信機器がある

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのはドコモ光・ソフトバンク光・auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ GMOとくとくBB(代理店)
無条件で2万円が貰える(当サイト限定)
利用者からの評価が極めて高い
高性能ルーターが無料レンタルできる
プロバイダの中で回線速度が最速
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える1月31日まで特別キャンペーン実施中 お得なキャンペーン窓口
ドコモ光(公式)
コンビニでも使えるdポイントが2万円
手続き不要で特典が翌々月にもらえる
dポイントが自動で還元されるから楽 お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ エヌズカンパニー(代理店)
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ NNコミュニケーションズ(代理店)
auのセット割が使えてお得
最大52,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

ドコモユーザーならドコモ光が最も安い

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

1月31日まで特別キャンペーン実施中!

▶GMOとくとくBBはこちら

当サイト限定!無条件で2万円がもらえる!

▶GMOとくとくBBはこちら

手続き不要でdポイント2万円分還元!

▶ドコモ光の公式サイトはこちら

格安スマホユーザーならOCN光が1番安い

OCN光のロゴ

格安スマホを使っていて、3大キャリアのセット割を適用できない場合は、OCN光が最も月額料金を安く抑えられます。

2022年1月17日から6ヶ月間の月額料金が無料になるキャンペーンを開催していて、マンションなら23,760円、戸建てなら33,660円お得になります。

加えて、開通工事日や事務手数料といった初期費用もかからないため費用が発生するのは契約してから7ヶ月後という破格の光回線です!

期間限定キャンペーン実施中!
\初期費用+6ヶ月間の月額料金が無料!/
OCN光の公式サイトはこちら

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

ドコモ光の記事

  • 光回線ごとの記事一覧