【ドコモ光】代理店ディーナビのキャッシュバック条件!利用者の評判口コミは?

最終更新日:2021年08月19日
ドコモ光の正規代理店ディーナビでキャッシュバックを貰うには条件がある

「ドコモ光をディーナビから申し込むとお得そう」「悪い評判が多いけど大丈夫?」といった疑問や不安にお答えします!

ドコモ光を代理店ディーナビから申し込むと、最大で20,000円のキャッシュバックが貰えます。ドコモ光側の特典も併用できるので、凄くお得に感じるキャンペーンです。

ただし、キャッシュバックの申請がとても複雑で、不備があると特典を貰えません。また、有料オプションに加入しないと20,000円は貰えないので、実はあまりお得ではありません。

この記事では、ディーナビのキャッシュバックの注意点や、実際に契約した人の評判について解説します。ほかのおすすめな窓口についても紹介しているので、参考にしてください。

おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
ドコモ光のキャンペーン比較!代理店28社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミ!デメリットなど悪い噂を事実と比較して徹底解説!
記事を読む
おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
】ドコモ光のおすすめキャンペーン比較!代理店28社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!【選び方も掲載】
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミ!デメリットなど悪い噂を事実と比較して徹底解説!
記事を読む

ドコモ光の代理店ディーナビでもらえるキャッシュバック

代理店ディーナビからドコモ光を申し込むと最大2万年のキャッシュバックが貰える

ドコモ光の代理店ディーナビで貰えるキャッシュバックは、最大20,000円です。加えてdポイント2,000ptも貰えます。

ただし、オプションに加入しなかったり、専用ページから申し込まないと、キャッシュバックは5,000円まで下がります。

下表にキャッシュバックの金額や条件、手続き方法などについてまとめました。

キャッシュバック金額 5,000~20,000円
手続き不備があると貰えない
dポイント付与 2,000pt
受け取り時期 最短開通工事の翌月
受け取り方法 口座振り込み
条件 ・ディーナビから申し込み5,000円
・専用ページから手続き(+10,000円)
・オプション2つに加入(+5,000円)
手続き方法 ①申し込み時にオペレーターに申告
②メールで情報登録
③必要書類を印刷して郵送する

ディーナビから申し込むメリットは、最短で開通工事をした翌月にキャッシュバックが貰えることです。ほかの窓口だと、一般的に約4ヶ月後になるので早いほうだと言えます。

ただし、ディーナビの手続きは複雑で、かなり分かりにくいです。申告や申請が3回必要で、提出書類も自分で用意する必要があります。

また、申請は完璧にしないとキャッシュバックが貰えません。もし、不備があっても連絡が来ないので細心の注意が必要です。

申請をしたあと、念のため不備がないか問い合わせたほうが無難です。

また、キャッシュバック額は、契約方法や加入するオプションよって大きく変わります。契約前に、入念に条件を確認したほうがいいです。

最大20,000円のキャッシュバックを貰うにはオプションの加入が必要

ディーナビで2万円のキャッシュバックを受けるにはひかりTVとDAZNへの加入が必要

キャッシュバックの最大金額20,000円を貰うには、オプションの加入が条件になっています。オプションに未加入でも特典は貰えますが、最低5,000円まで金額が下がります。

契約内容ごとに貰えるキャッシュバック金額が違うので、下表にまとめました。

契約内容 キャッシュバック金額
ディーナビのサイトから手続き
+
ひかりTV for docomo
+
DAZN for docomo
20,000円
ディーナビのサイトから手続き
+
ひかりTV for docomo
18,000円
ディーナビのサイトから手続き
+
DAZN for docomo
17,000円
ディーナビのサイトから手続き 15,000円
ひかりTV for docomo 8,000円
DAZN for docomo 7,000円
何もなし 5,000円

上記のように、キャッシュバックの金額は、契約内容によって大きく異なります。

最大金額の20,000円を貰うには、動画配信サービスである「ひかりTV」と「DAZN」への加入が必要です。

ちなみに、DAZNだけ90日間利用することが条件です。

DAZNは初月無料ですが、それ以降1,925円の月額料金がかかります。ひかりTVは2年契約なら2,750円、通常料金なら3,850円です。

オプションに加入すると損をする

ディナビのキャッシュバックで指定されているオプションに加入すると損をする

キャッシュバックだけを目的にオプションに加入するとかえって損をします。

2つのオプションに加入することでキャッシュバックが5,000円増えますが、それ以上にオプション代がかかるからです。

オプションごとの追加キャッシュバック(CB)と、最低限必要なコストについて、下表にまとめました。

増額されるCB オプション
(最低金額)
ひかりTV 3,000円 -3,850円 -850円
DAZN 2,000円 -3,850円 -1,850円
ひかりTV
+
DAZN
5,000円 -7,700円 -2,700円

キャッシュバックの増額分は、ひかりTVは3,000円、DAZNは2,000円です。どちらも最低で3,850円のオプション代が掛かります。

つまり、オプションに加入すると、キャッシュバック金額以上のコストが生じます。

ちなみに、20,000円のキャッシュバックを受けようと思うと、実質的には12,300円しか貰えません。オプションの費用が7,700円だからです。

キャッシュバックだけ欲しいなら、オプションを付けずに15,000円を貰ったほうが損をしません。

開通前に1ヶ月間モバイルWi-Fiを無料レンタルできる

ディーナビからドコモ光を申し込むと開通までの1ヶ月間モバイルWi-Fiを無料でレンタルできる

ディーナビを契約窓口にすると、1ヶ月間モバイルWi-Fiを無料レンタルできます。そのため、開通工事前でもパソコンやタブレットでネットを使えます。

一般的に開通までの期間は、新規契約で約1ヶ月、転用や事業者変更で8日~2週間です。それなりに期間を要しますが、不便することなく過ごせます。

無料期間が終わっても、希望すれば1ヶ月4,290円で延長レンタルできます。そのため、ひと月以内に工事ができなくても安心です。

ちなみに、貸し出されるWi-Fiルーターは、ひと月の通信容量が50GBです。ウェブページの閲覧やオンラインショッピングくらいなら問題なく利用できます。

ただし、大容量のゲームをダウンロードしたり、高画質な動画を視聴すると、すぐに通信制限される可能性があります。

また、一部のエリアでは電波が入りにくいこともあるので、事前に住んでいる地域でも問題なく使えるか問い合わせおくといいでしょう。

石田さん 石田
期間内に返却しないと13,200円の損害金を請求されます。返却を忘れると無駄な費用が掛かるので注意が必要です。

株式会社ディーナビの会社概要

株式会社ディーナビはドコモ光の正規代理店

ディーナビがどんな会社なのか、下表に会社概要をまとめました。

会社名 株式会社ディーナビ
代表取締役 新井 優菜
設立 2017年3月3日
電話番号 0120-966-691
所在地 〒531-0076
大阪府大阪市北区大淀中1丁目1-88
事業内容 ブロードバンド等通信サービスの申込み取次

コーポレートサイトがなかったので、簡単な概要しか分かりませんでした。資本金・従業員数・取引会社などについては不明です。

国税庁のホームページを見ると、ディーナビの設立は平成29年(2017年)3月3日なので、比較的新しい会社であることが分かりました。

ディーナビの評判口コミは悪い

手でバッテンしている人のイラスト

ネット上の評判や口コミを収集しましたが、ディーナビの評判は悪いです。ネガティブな口コミばかりでした。

評判が悪い主な理由は、以下のとおりです。

キャッシュバックの申請が分かりにくく、結局、申請の不備で特典を受けられなかったという口コミがチラホラありました。

以下で、実際の口コミも交えて、順番に解説します。

キャッシュバックの案内が不親切

ディーナビのキャッシュバックは、キャンペーンサイトから申し込んだだけでは貰えません。

申し込み後に、担当のオペレータから連絡が来るので、そのときに自分から特典を受けたい意思を伝える必要があります。

キャッシュバックの注意事項に、自己申告が必要だと記載されています。

ディーナビでキャッシュバックを受けるには自己申告が必要

自分から言い出さないとディーナビ側から特典の案内はありません。勝手に特典の案内をしてくれる代理店と比べると、ディーナビは不親切だと言えます。

キャッシュバックの案内がなくて、危うくそのまま契約しそうになったというケースも少なくありません。


申し込んだあとで、キャッシュバックを貰うのが難しいと分かって、契約をキャンセルした人もいます。

手続きが複雑で申請期限が短い

ディーナビのキャッシュバックは、複雑な手続きを完璧にやらないと貰えません。

メールで連絡が来たらネットで手続きをして、そのあとに書類の郵送が必要です。

ディーナビでキャッシュバックを貰うにはネット申請と書類申請を両方とも完璧にする必要がある

しかも、申請期間が1ヶ月しかないので、短い期間で手続きを2つとも終わらせる必要があります。

キャンペーンの注意事項にも以下のように記載されています。

ディーナビのキャッシュバックは開通工事から1ヶ月以内に申請を終わらせないと貰えない

Twitter上では、申請の複雑さと期限に不満を漏らすコメントが投稿されています。

もし、書類の不備があったら、キャッシュバックが貰えないのではないかと心配する口コミもありました。

石田さん 石田
書類申請には「申請書」と、開通工事をした会社から発行される「工事完了受領書」も必要です。申請書だけを送付してしまうと、書類不備でキャッシュバックを受けられません。

申請に不備があるとキャッシュバックが貰えない

ディーナビは、電話・ネット・書類の申請のうち1つでも不備があるとキャッシュバックが貰えません。

ディーナビのキャッシュバックは書類などに不備があると貰えない

仮に申請内容の間違いがあってもディーナビ側からは連絡してくれません

申請不備のせいでキャッシュバックが貰えなかったようだと残念がる人もいます。


口コミのなかには「キャッシュバックを積極的にあげたくない」という意思が感じられると、不信感を抱く人もいました。

どちらにせよ、ディーナビから申し込んだ場合は、不備がないか電話で確認の問い合わせが必要です。

送付されてきた申請ページに繋がりにくい

キャッシュバックの申請ページが送られてきたのに、アクセスできずに手続きができなかったというケースが報告されています。

申請ページにアクセスできなかった理由は以下のものが考えられます。

申請ページ繋がらないときに考えられる理由

  1. ①HPのアドレスが変わった
  2. ②ディーナビのサーバートラブル
  3. ③メールのURLが間違えている
  4. ④申し込み者側の回線や端末のトラブル

正直、ホームページのアドレス変更が原因の可能性は低いです。企業のホームページは滅多な理由ではアドレスを変えません。

②~④の理由を疑いましょう。ディーナビ側のサーバートラブルなら、時間をおけば繋がる可能性があります。

ただし、メールのURLが間違っている可能性はあるので、同様の問題が起きたら必ず電話で問い合わせる必要があります。

また、申し込み者側の回線や端末のトラブルも可能性の1つとしては考えられます。

とはいえ、もし不審に思う点があれば申し込みをキャンセルするのが1番確実です。ディーナビと同じような特典はほかの窓口でも受けられます。

電話がなかなか繋がらない

ディーナビに電話が繋がらないという報告もあります。

どのサービスにも言えることですが、もし電話が繋がらなければ、原因はどうであれキャンセルすべきです。

もし、同様の問題に遭遇しているなら、本来は代理店とやり取りをすべきことですが、ドコモ光側にも事情を話して相談してみましょう。

キャッシュバックが振り込まれないときの対処法

ディーナビからキャッシュバックが振り込まれないときは電話で問い合わせる

キャッシュバックが振り込まれないときはディーナビに問い合わせが必要です。

どのような事情があっても、ディーナビ側から連絡はしてくれないからです。

キャッシュバックが振り込まれない原因

ディーナビからキャッシュバックが振り込まれないときは、以下の原因が考えられます。

キャッシュバックが振り込まれない原因

  • ・申し込み時にキャッシュバックを使う意思を伝えていない
  • ・ネット上から申請をしていない
  • ・申請書面を送っていない
  • ・申請内容に不備がある
  • ・会社側の不備

なかでも多いのは、事前にキャッシュバックを使う意思を伝えていないケースか、書類の不備です。

パターンごとに詳しく対処法をまとめたので、参考にしてください。

申し込み時にキャッシュバックを受ける意思を伝えていない場合

申し込みの際に、キャッシュバックを受ける意思を伝え忘れていても、開通工事の直後までなら申請できる場合があります。

絶対にできる保証はありませんが、ディーナビ側でのデータ処理が終えていなければ、対応して貰える可能性があります。

キャッシュバックの申請メールが送付されてこない場合は、一度問い合わせてみましょう。「キャッシュバックの申請メールが届かない」と伝えてください。

ネットか書面の申請を忘れていた場合

ネットや書面の申請を忘れていた場合も、キャッシュバックが振り込まれません。

ネット申請はメールに記載してある期日、書類申請は開通翌月までが期限です。

また、原則として、期間が過ぎたあとの申請は受け付けていません。

もし、書類の申請期間が過ぎそうなときは、一度事前に連絡だけでもしておきましょう。

ネットと書面の申請をしたのに振り込まれない場合

ネットと書面の申請をしたのに振り込まれないときは、登録内容の間違いかディーナビ側の不備のどちらかが考えられます。

どちらか判断ができないので、一度連絡をしてみましょう。送った書類に不備があった場合でも、早めに問い合わせれば対応して貰えたケースがあります。

振り込みが確認できなければ、早急に問い合わせをしましょう。「ネットや書面の申請に不備がないか確認したい」と伝えましょう。

不安を感じる人はプロバイダを窓口にするのがおすすめ

代理店の契約よりプロバイダの窓口のほうが安心

ディーナビの評判を見て不安を感じる人は、プロバイダを窓口にするのがおすすめです。

集客からサービスの提供まで一貫して行っているので、対応が行き届いていることが多いからです。

そもそもプロバイダと代理店では、以下の違いがあります。

プロバイダ 契約者に通信サービスを提供する会社
代理店 サービスの契約を取り次ぐだけの会社

契約前のやり取りをするのが代理店、契約したあとにサービスを提供してくれるのがプロバイダです。

最近では、プロバイダが独自のキャンペーンを実施して、代理店のように集客もしています。

プロバイダを窓口にするメリットは、サービスを継続して利用してもらう必要があるので対応が丁寧なことです。

そのため、評判や口コミを見て申し込みに不安を感じる人はプロバイダを窓口にするのが一番です。

窓口はGMOとくとくBBがおすすめ

おすすめする女の子

ドコモ光を契約する際の窓口はGMOとくとくBBがおすすめです。

プロバイダが、契約からサービスの提供まで一貫して行うので、対応が丁寧で安心できます。キャッシュバックも20,000円貰えるので、ディーナビに劣ることもありません。

むしろ、ディーナビにはないメリットが多くあります。メリットについては、以下にまとめました。

GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • オプションなしで2万円のキャッシュバック
  • 代理店ではなくプロバイダが窓口で安心
  • ・高性能なWi-Fiルーターを無料で使える
  • ・開通前にポケットWi-Fiを無料レンタル可能
  • 通信速度が速いプロバイダ
  • タイプAなので月額料金が安い
  • ・ウイルス対策ソフトが1年間無料
  • ・訪問サポートが初回無料

本来はオプションに加入しないと5,500円しかキャッシュバックが貰えません。しかし当サイト限定のキャンペーンページから申し込めば、オプション加入なしで20,000円貰えます。

また、GMOとくとくBBはプロバイダとしても非常に優秀です。通信速度は、ドコモのプロバイダのなかでトップレベルを誇ります。

月額料金は、ドコモ光のなかでも1番安いタイプAが適用されます。戸建ては月々5,720円、マンションは4,400円で、タイプBよりも200円安く済みます。

ドコモ光を申し込む際は、GMOとくとくBBから手続きするのが1番です!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

ディーナビと違ってオプション無しで20,000円もらえる

GMOとくとくBBはオプション申し込み不要で20,000円のキャッシュバックが貰える

GMOとくとくBBはディーナビと違って、オプションへ加入しなくても20,000円のキャッシュバックが貰えます。

オプションの利用料がかからないので丸々20,000円が手元に残ります。

ディーナビとの違いについて、分かりやすく下表にまとめました。

GMOとくとくBB ディーナビ
キャッシュバック金額 20,000円
オプション不要
5,000円
~20,000円
オプション必要
モバイルWi-Fi
のレンタル
最大3ヶ月無料
(通常4,950円)
最大1ヶ月無料
(延長4,290円)
工事費 無料
dポイント 2,000pt

ディーナビのキャッシュバックは、5,000~20,000円でオプションの有無などで金額がかなり変わります。

一方で、ご紹介するGMOとくとくBBの窓口なら絶対に20,000円貰えるので雲泥の差です。

オプションを使う気がない人なら、GMOとくとくBBのほうがおすすめです。

さらに、GMOならモバイルWi-Fiの無料レンタル期間が3ヶ月間です。

戸建ての場合は、コロナ蔓延の影響で工事まで1ヶ月以上待たされることもあるのでうれしい内容です。

ちなみに、受けられるドコモの公式特典は、両社とも全く同じです。ドコモ光の契約窓口は、GMOとくとくBBののほうがいいでしょう。

ドコモ光のプロバイダのなかでも優秀

ランキングのイラスト

GMOとくとくBBは、ドコモのプロバイダのなかでも優秀なサービスです。とくに通信速度に定評があります。

GMOは、ドコモ光のプロバイダのなかでトップレベルの速さを誇ります。そのため、動画の視聴や在宅ワークなど、どのような用途でもスムーズに通信できます。

また、v6プラスという回線の混雑箇所を通らずに通信する接続方式に対応しています。

例えば、夜間のような利用者の集中する時間帯でも、YouTubeなどの動画がカクつくことなく快適にネットを楽しめます。

無料のレンタルルーターも高性能なので、機械の性能が足を引っ張ってネットが重くなることもありません。かなりWi-Fi通信が速いので、最新のスマホの通信性能をフルに活かせます。

こんなにも品質が優れたサービスですが、ドコモ光のなかで1番安いタイプAの料金プランが適用されます。

ほかのプロバイダと比べても、突出して優秀なサービスです。

プロバイダ別の回線速度

プロバイダ別の回線速度について、下表にまとめました。実際にどれほどGMOとくとくBBの通信品質が優れているのか一目でわかります。

平均速度 料金タイプ
GMOとくとくBB 273Mbps A
BIGLOBE 249Mbps A
ドコモnet 228Mbps A
OCN 217Mbps B
タイガースネット 211Mbps A
ぷらら 209Mbps A
@TCOM 207Mbps B
DTI 197Mbps A
andline 192Mbps A
@nifty 190Mbps A
エディオンネット 183Mbps A
BB.excite 183Mbps A
Yahoo!BB 175Mbps 単独
ASAHIネット 170Mbps B
楽天ブロードバンド 160Mbps A
WAKWAK 119Mbps B
hi-ho 106Mbps A

上記の平均速度は「みんなのネット回線速度」という、実際の利用者の通信速度を収集しているサイトを参考にまとめたものです。2021年3月1日時点のデータを掲載しています。

GMOとくとくBBが頭とびぬけて通信速度が速いことがわかります。

最も遅いhi-hoは106Mbpsなのに対して、GMOとくとくBBは273Mbpsも出ます。

利用者の評判はとても良い

GMOとくとくBBはオリコンで2年連続総合1位

GMOとくとくBBは、利用者からの評判がとてもいいです。オリコンの顧客満足度調査では、2年間連続1位に輝いています。

オリコンの調査では実際の利用者にアンケートを行って、料金・通信品質・サポート・コスパなどを総合的に評価しています。

65社のなかから1位に選出されたので、かなり優れたサービスだと言えます。

ツイッター上のGMOとくとくBBの評価も調べてみました

上記のように、サービスにとても満足しているツイートが見つかりました。とくに通信速度が速くて快適だという声が占めています。

どんな時間帯でもサクサクネットを使えて、動画もスムーズに視聴できます。

大手の回線でもストレスなく利用できるとは限らないので、通信品質がとても優れていると言えます。

ドコモ光を契約する際は、GMOとくとくBBをプロバイダにして申し込みましょう!メリットが多く、評判も良いプロバイダです。

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

ドコモ光でお得にキャッシュバックをもらう申し込み方法

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

ドコモ光は、GMOとくとくBBから申し込むと、お得なキャッシュバックが貰えます。オプションに加入することなく20,000円を受け取れます

申し込みからキャッシュバックを貰うまでの流れは、以下のとおりです。

以下で、GMOとくとくBBから申し込んで、キャッシュバックを貰うまでの流れを詳しく解説します。

①GMOとくとくBB専用申し込みサイトから手続きをする

はじめに、GMOとくとくBB専用の「申し込みサイト」から手続きをしましょう。ページ右上の「お申込み」という赤いボタンを押してください。

簡単なアンケートに回答すると、申し込みフォームが表示されます。氏名・住所などの情報を入力しましょう。

また、後日ドコモ光から電話が来るので、工事日の調整をしてください。

②開通工事に立ち会う

あらかじめ指定した日程に工事を行います。作業員が行う工事には、立ち合いが必要です。

家に誰もいないと作業ができないので、絶対に立ち会ってください。作業は1時間前後です。

作業が完了したあとに通信機器の設定をすると、ネットが使えるようになります。

③振込先の指定口座を確認する

開通から4ヶ月すると、GMOとくとくBBで発行したアドレス宛てに、振込先の指定口座確認についてのメールが届きます。

指定口座に間違いがないか確認をしてください。不備があった場合、そのままにするとキャッシュバックが貰えません。

もしも、間違いがあれば、GMOとくとくBBに連絡を取って登録を修正しましょう。

④開通から5ヶ月目にキャッシュバックが振り込まれる

開通から5ヶ月目にキャッシュバックが振り込まれます。振り込みがされる日に、GMOとくとくBBからメールで連絡が来ます。

ちなみに、個別に電話連絡は来ません。メールを確認して、指定した口座にしっかり入金されているか確認しましょう。

代理店ディーナビについてのまとめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

ドコモ光の正規代理店ディーナビについて、まとめると以下のとおりです。

ディーナビについてのまとめ

  • ・申し込み時にキャッシュバックの申告必須
  • ・キャッシュバックの申請が複雑
  • ・2万円のキャッシュバックはオプション加入必須
  • ・代理店としての評判が悪い

キャッシュバックの申請手順が複雑で、評判が悪いです。また、オプションに加入しない限り、最高金額の20,000円は貰えません。

キャッシュバック金額を重視する人にはGMOとくとくBBがおすすめです。当サイト限定のキャンペーンページから申し込むと、オプションへ加入なしで20,000円が貰えます。

また、契約窓口とサービスの提供を一貫で行っているので、対応もとても丁寧です。

ドコモ光を申し込む際は、GMOとくとくBBの以下の窓口から手続きしましょう。

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

代理店の評判の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧