ドコモ光の引っ越し手続きは解約ではない!移転費用はいくら?【転居】

最終更新日:2021年04月05日
「ドコモ光 引っ越し」のアイキャッチ

ドコモ光を引っ越し先でも使うには解約ではなく移転手続きが必要です!移転手続きをすれば転居先でも継続利用できるので、わざわざ解約する必要はありません!

ドコモ光は全国規模の光回線なので、引っ越し先でも引き続き利用できることがほとんどです。

しかし、場合によっては、引っ越し先での利用再開までに時間がかかったり、費用が高くなったりする場合があります。

この記事では、ドコモ光の引っ越し手続きの手順や、発生する費用についてどこよりも分かりやすく解説しています。

他にも「ドコモ光を継続利用するよりも他の光回線に乗り換えたほうがお得なの?」や「いったん解約して、改めてドコモ光の新規契約キャンペーンを受けることはできないの?」といった疑問にもお答えしています!

おすすめ人気記事

おすすめの光回線7選を徹底解説
▶ドコモ光の評判口コミなど全情報まとめ

ドコモ光の引っ越しに必要な5つの手順

引っ越しのイラスト

ドコモ光の引っ越し先でも使うには解約ではなく移転手続きが必要です。いちいち解約する必要はありません。

利用者がおこなう移転手続きは、以下の5つのステップに分かれます。

ドコモ光の移転手続き

  1. ①引っ越し先のエリアを確認する
  2. ②移転の申し込みをする
  3. ③引っ越し元で撤去工事をする
  4. ④引っ越し先で開通工事をする
  5. ⑤ルーターを設置してPCやスマホを設定する

もしも転居時にドコモ光を解約してしまうと、タイミングによっては違約金を請求されたり、利用再開時に多額の開通工事費を取られたりするので、間違えないようにしましょう!

以下では、ドコモ光の移転手続きの5つのステップを、それぞれ詳しく解説していきます。

山田さん 山田

この項目で解説するのは、ドコモ光で「タイプC」以外を利用している場合の手順です。「タイプC」については、後ほど個別に解説しているので。詳しくはそちらをみてください。

先にタイプCの詳細が見たいという場合は「タイプCの引っ越し方法」をクリックすると、該当の項目へジャンプします!

①引っ越し先のエリアを確認する

大前提として、まずは引っ越し先でもドコモ光が使えるか確認しましょう!

ドコモ光の提供エリアを詳しく確認するには、NTT東日本・NTT西日本の検索ページを利用します。ドコモ光は、NTTの回線網を流用している光コラボだからです。

関連リンク(公式サイト)

▶NTT東日本のエリア検索ページはこちら
▶NTT西日本のエリア検索ページはこちら

上記のリンク先では「指定した住所でフレッツ光が使えるか?」を調べられます。ドコモ光はフレッツ光とまったく同じ回線網を使っているで、表示された結果がそのまま当てはまります。

ちなみに、上記のページの検索画面から先は、フレッツ光の申し込みフォームに繋がっています。間違って契約してしまわないように、エリアを確認したらページを閉じましょう。

②移転の申し込みをする

引っ越し先でも利用できることが分かったら、移転の申し込みをしましょう。WEB・電話・ドコモショップで申し込めます。

関連リンク(公式サイト)

▶ドコモ光の移転手続きページはこちら

電話連絡の場合は、下記の番号で問い合わせます。受付窓口はドコモインフォメーションセンターです。

ドコモのスマホを使っている人は、3桁の短縮番号で発信可能です。

ドコモのスマホから 151
ドコモのスマホ以外から
(固定回線含む)
0120-800-000

ドコモインフォメーションセンターでは、オペレーターの対応を受けながら解約手続きを進めます。営業時間は9~20時です。

午前中は問い合わせが多いため、電話が繋がりにくいです。ドコモ光が公開している「混雑予想カレンダー」を活用して、なるべく空いている時間に電話しましょう。

また、ドコモショップで移転手続きをする場合は「来店予約」を活用するのがおすすめです。店舗によって営業時間やスタッフの人数が違うため、予約なしの来店ではすぐに対応してもらえない可能性があります。

ドコモ光の引っ越し手続きに必要な情報

ドコモ光で移転手続きをする際には、以下の情報が必要です。

移転手続きに必要な情報

  • ・契約者名義
  • ・携帯電話番号
  • ・契約ID
  • ・連絡先の電話番号
  • ・引っ越し先の住所
  • ・引っ越し予定日
  • ・メールアドレス(WEBで手続きする場合)

契約IDとは、ドコモ光を契約時に付与される番号のことです。IDは「CAF」「COP」「CTV」のいずれかから始まり、残りは数字で構成されています。

IDが分からない場合は「My docomo」や「開通のご案内(書面)」で確認できます。申し込み前に準備しておきましょう。

③引っ越し元で撤去工事をする

引っ越し元の住居で、ドコモ光の回線撤去工事を実施します。

撤去工事には立会いが必要な場合もあります。引っ越し後に、旧居での立ち合いが必要になると面倒なので、引っ越し前に撤去工事を済ませておくようにしましょう。

ただし、賃貸物件の場合は、撤去工事が不要なケースが多いです。引っ越しが決まった場合は、まず撤去工事が必要か大家さんや管理会社に確認してみましょう。

④引っ越し先で開通工事をする

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

引っ越し先の住居で開通工事を実施します。

通常の工事であれば、終わるまで1~2時間ほどかかります。その間立ち合いが必要になるので、当日は時間を空けておきましょう。

ただし、引っ越し先の住居に光回線が設置されている場合は無派遣工事になります。無派遣工事の場合は、工事の立ち合いが不要です。

光コンセントがあれば無派遣工事で済む可能性が高い

無派遣工事になる条件は引っ越し先で既に回線が敷設されていることです。目安としては、部屋内に下図のような「光コンセント」があれば無派遣工事の可能性が高いです。

光コンセントのイラスト

特に賃貸物件の場合は、無派遣工事になることが多いです。過去の入居者の回線設備が、退去後も残っている可能性が高いからです。

ただし、光コンセントがあったからといって、必ずしも無派遣工事になるわけではありません。最終的には事業者側の判断により「派遣工事が必要」となる場合があります。

自分で無派遣工事だと判断したり、代理店や営業マンから「この部屋なら無派遣工事になります」という案内があったりしても、信じてはいけません。

⑤ルーターを設置してPCやスマホを設定する

工事さえ終われば、インターネットが利用できる状態になります。あとはPCやスマホをルーターにルーターにつないで、接続設定を済ませましょう。

ドコモ光の引っ越しにかかる費用

電卓を持った女の子のイラスト

ドコモ光の引っ越しにかかる費用は、以下の3パターンで、それぞれ違います。

  • ・東日本または西日本のエリア内の引っ越し
  • ・東日本と西日本のエリアをまたぐ引っ越し
  • ・無派遣工事の場合

費用の内訳は「事務手数料」と「工事費用」に分けられます。このうち、事務手数料は一律で2,200円かかります。

日本地図

一方、工事費用は「NTT東日本とNTT西日本のエリアをまたぐか」や「工事内容」によって大きく変わります。

ドコモ光は全国エリアに対応していますが「NTT東日本」と「NTT西日本」をまたいで引っ越しする場合は、工事費用が高くなってしまします。

NTT東西の管轄エリアは以下の通りです。例えば、東京から大阪に引っ越す場合は、NTT東西のエリアをまたぐ引っ越しとなります。

NTT東日本のエリア
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野
NTT西日本のエリア
富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

以下の表に、3パターンごとの引っ越し費用の総額をまとめました。

マンション 戸建て
東日本または西日本のエリア内 10,450円 12,100円
東日本と西日本をまたぐ 18,700円 22,000円
転居先に設備が整っている 4,400円 4,400円

比較してみると、NTT東西をまたぐ引っ越しの費用が圧倒的に高いことが分かります。

東日本または西日本のエリア内の引っ越しの場合

東日本または西日本のエリア内で引っ越しする場合、事務手数料と工事費用を合わせると、マンションなら12,100円、戸建てだと10,450円の移転費用がかかります。

マンション 戸建て
事務手数料 2,200円 2,200円
工事費用 8,250円 9,900円
合計 10,450円 12,100円

東日本と西日本をまたぐ引っ越しの場合

東日本エリアと西日本エリアをまたいで引っ越しする場合、事務手数料と工事費用を合わせると、マンションなら18,700円、戸建てだと22,000円の移転費用がかかります。

マンション 戸建て
事務手数料 2,200円 2,200円
工事費用 16,500円 19,800円
合計 18,700円 22,000円

引っ越し先にすでに回線設備が整っている場合

LANケーブル2つ持って比べているイラスト

引っ越し先にすでに回線設備が整っている場合は、事務手数料と工事費用を合わせて4,400の移転費用がかかります。マンション・戸建てで金額は変わりません。

転居先の回線設備は、前述したように光コンセントの有無で確認できます。光コンセントがすでについている物件では、立ち合い工事が不要になることがほとんどです。

設備が整っているのに工事費用が発生するのは、NTT局舎内での工事が必要だからです。ただし、他のケースと比べると金額はずっと安いです。

マンション 戸建て
事務手数料 2,200円 2,200円
工事費用 2,200円 2,200円
合計 4,400円 4,400円
山田さん 山田

ちなみに、ドコモ光には「工事料金シミュレーション」という便利なページがあります。自身の申し込み内容を入力するだけで、簡単に引っ越し費用が算出できます。

実際どれくらいの金額になるかはシミュレーションで計算してみましょう!

2021年3月は移転申し込みでdポイントがもらえる

ドコモ光の移転手続きdポイントプレゼントキャンペーン

2021年3月現在、ドコモ光は移転手続きを申し込んだ人に対して、5,000ポイント分のdポイントをプレゼントしています。

適用条件や注意点は以下の通りです。

移転キャンペーン適用条件

  • ・dポイントクラブの会員であること
  • ・移転の申し込みから7ヶ月以内に転居先で利用を再開すること

もらえるdポイントの注意点

  • ・もらえるdポイントは期間限定かつ用途限定
  • ・有効期限は進呈月から6ヶ月以内
  • ・ポイント交換商品、ケータイ料金の支払い、データ量の追加などには使用できない

dポイントの特典は、移転手続きが完了した月の翌々月20日までに進呈されます。

使用可能な期間や用途が限定されているのは残念ですが、せっかくのお得なキャンペーンなので活用しましょう!

関連リンク(公式サイト)

▶引っ越し特典に関する詳細ページはこちら

ドコモ光タイプCの引っ越し手続き

なにかを調べているイラスト

ドコモ光を「タイプC」で契約している場合は、移転手続きが少し変わります。

タイプCは、CATV(ケーブルテレビ)をプロバイダに指定した場合の、ドコモ光の契約形態です。

ケーブルテレビはかなりローカルなサービスなので、ほかのプランと同じようには移転できない場合があります。

タイプCの提供エリアの確認方法

タイプCを契約中の場合は、ドコモ光の公式サイトから提供エリアを確認しましょう。

関連リンク(公式サイト)

▶タイプCの提供エリア検索はこちら

リンク先には、各提携CATVの提供エリアが記載されています。

ただし、記載されているエリアであっても契約ができない可能性があります。

より具体的なエリア判定をする場合には、各提携CATVの公式サイトから確認してください。

ドコモ光タイプCの場合の引っ越し費用

タイプCの引っ越しにかかる費用は、以下の通りです。引っ越し先で同じCATVを利用するかどうかで大きく変わります。

引っ越し先で
同じCATVを利用
引っ越し先で
別のCATVを利用
事務手数料 2,200円 2,200円
工事費用 9,900円 19,800円
合計 12,100円 22,000円

なお、無派遣工事だった場合の工事費は、ほかの契約プランと同様に2,200円です。

引っ越し先で光電話やテレビオプションを利用する場合は別途費用がかかる

テレビを見ているイラスト(光テレビ)

引っ越し先で「ドコモ光電話」や「ドコモ光テレビオプション」を使う場合は、通常の移転費用とは別に、事務手数料の2,200円と工事費がかかります。

光電話の工事費は1,100円ですが、テレビオプションの工事費はテレビの設置台数に応じて変動します。

テレビ1台 テレビ2台~4台
基本工事料 3,300円
テレビ接続工事料 7,150円 21,780円
テレビ視聴
サービス登録料
3,080円
合計 13,530円 28,160円

上表では「テレビ接続工事料」を含めましたが、自身でテレビ接続をする場合、費用はかかりません。あくまで、ドコモ光に接続を依頼する場合にかかる費用です。

ただし、基本工事料は引越し先の工事の内容によって変わります。

テレビオプションが契約できないエリアがある

ドコモ光テレビオプションのサービス提供エリアは限定されています。そのため、引っ越し先がエリア外だった場合、オプションは利用できません。

テレビオプションの提供エリア
北海道、新潟、栃木、福島、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重、広島、岡山、福岡、佐賀

ドコモ光の引っ越しにかかる期間

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

ドコモ光で移転手続きを申し込んでから、新しい住所でインターネットが利用できるまでの期間は、およそ2~4週間です。

ただし新築に引っ越す場合や引っ越しの繁忙期だと1ヶ月以上かかることもあります。

新築の場合は「NTTへの住所登録」が必要だったり、NTTによる「回線導入可否の確認作業」が必要になったりするので、通常よりも時間がかかってしまいます。

また、3月や4月の引っ越しシーズンは、インターネット回線の工事が混み合うため、開通工事の予約が取りにくくなります。

引っ越しが決まったら、なるべく早く移転手続きをしましょう。

ドコモ光の引っ越し時に気を付けるべき5つの注意点

注目ポイントを挙げている女の子

ドコモ光の引っ越しをする際には、以下の5つの注意点に気をつけましょう。

移転手続きの際の注意点

  • ①新規契約キャンペーンは適用されない
  • ②旧居の工事費用の支払いは継続される
  • ③光電話の番号が変わることがある
  • ④プロバイダの変更が必要な場合がある
  • ⑤一部オプションが利用できなくなる(NTT東西をまたぐ場合のみ)

以下では、それぞれの注意点について具体的に解説していきます。

①新規契約キャンペーンは適用されない

ドコモ光の引っ越しでは「工事費用無料」や「キャッシュバック」といった新規申し込み時のキャンペーンは適用されません。

引っ越し時に適用されるのは、dポイント5,000pt付与のキャンペーンのみです。

一部サイトでは、ドコモ光のキャンペーンを活用するために、いったんドコモ光を解約し、引っ越し先で改めて契約する「解約新規」という方法を推奨しているところもあります。

しかし、ドコモ光では解約新規は原則禁止されています。

最悪のケースだと、違約金を払って解約したにもかかわらず、再契約しようとしたらキャンペーンの適用外になる可能性があります。

引っ越し手続きをしたほうが安く済むことが多いので、解約新規はやめましょう。

②旧居の工事費の支払いは継続される

請求額が高い!なイラスト

引っ越し前の工事費の分割払いがまだ残っている場合、引っ越し後も支払いは継続されます。引っ越し先の工事費と二重で支払うことになるので覚えておきましょう。

ちなみに、分割払いの途中でも一括清算は可能です。

「ドコモショップ」か「ドコモインフォメーションセンター」に申し込めばできるので、必要に応じて活用しましょう。

③光電話の番号が変わることがある

光電話の番号は、引っ越しに伴い変更になる可能性が高いです。同じ電話番号を引き続き利用するには、以下の2つの条件を満たす必要があるからです。

光電話の番号を引き継ぐための条件

  • ・旧住所と新住所が同一区画内
  • ・NTT電話回線の収容局が同一である

「同一区画内」とは、市外局番なしでダイヤルが可能な地域内のことです。言ってしまえば、近距離の引っ越しでない限り、電話番号は変わってしまうということです。

引越し先で電話番号を引き継げるかどうかは、ドコモ光に電話して確認してみましょう。

④プロバイダの変更が必要な場合がある

引っ越し先の地域によっては、それまで利用していたプロバイダの変更が必要となる場合があります。

変更が必要な理由は、ドコモ光の提供エリアと各プロバイダの提供エリアが必ずしも同じではないからです。

ほとんどのプロバイダは全国対応ですが、以下の3社については、提供エリアが限定されています。

プロバイダ 提供エリア
@TCOM 静岡以外
TNC 静岡のみ
@ちゃんぷるネット 沖縄のみ

また、先述した、地域密着のCATV回線を利用する「タイプC」の場合も、変更が発生する可能性があります。

詳細については。ドコモ光公式サイトの「プロバイダご利用にあたっての注意事項」を確認してください。

⑤一部オプションが利用できなくなる

NTT東西をまたぐ引っ越しの場合のみ、一部オプションが利用できなくなります。具体的には「ひかり電話」「フレッツ・テレビ」が該当します。

もし、引っ越し先でも電話やテレビサービスを利用したい場合は「ドコモ光電話」「ドコモ光テレビオプション」に新規加入する必要があります。

また、ほかにもNTT東西が独自に提供するオプションも使えなくなります。

NTT西日本ではフレッツ光モバイルパックLTEや、セキュリティ機能ライセンス・プラス、NTT東日本ではフレッツ・ウイルスクリアといったオプションが対象です。

山田さん 山田

ここまでドコモ光の引っ越し方法について解説してきました。ですが、引っ越しを機に別の光回線への乗り換えを検討している人もいるかと思います。

そこで、次の項目では、ドコモ光から主要な光回線に乗り換えた場合に、どれくらいの費用がかかるのかをまとめています。ぜひ参考にしてください!

 引っ越しを機に別の光回線を新規契約するほうがお得になることが多い

電卓を持った女の子のイラスト

実は、引っ越し先でドコモ光を継続するよりも、引っ越しを機に他社へ乗り換えたほうがお得になるケースが多いです。

なぜなら、他社に乗り換えた場合は「キャッシュバック」「工事費無料」「乗り換え費用の還元」といった様々なキャンペーンを受けられるからです。

ドコモ光を継続利用した場合にかかる費用は、最大22,000円です。移転手続きにより、dポイントが5000pt付与されるので実質負担は17,000円です。

一方、ドコモ光から乗り換える場合にかかる費用は「違約金」「工事費の残債」「乗り換え先の工事費」です。違約金は最大14,300円、工事費の残債が最大19,800円なので負担は最大34,100円+工事費です。

しかし、主要な光回線の新規キャンペーンを活用すると、負担が発生するどころか、むしろプラスになります。工事費が無料になったり、高額なキャッシュバックをもらえたりするからです。

ドコモ光からの乗り換え先としておすすめな光回線

選択肢がたくさんあるイラスト

引っ越しを機にドコモ光から他の光回線に乗り換えるなら、おすすめは、auひかり・NURO光・ソフトバンク光です。

多額なキャッシュバックがもらえるうえに、工事費が無料になります。しかも、大手の光回線なので、通信品質も十分に良いです。

下表は、auひかり・NURO光・ソフトバンク光に乗り換えた場合にもらえる金額をまとめたものです。

auひかり NURO光 ソフト
バンク光
キャッシュ
バック
+61,000円 +45,000円 +48,000円
工事費 0円 0円 0円
ドコモ光の
乗り換え
費用
-4,100円 -34,100円 0円
合計 +56,900円 +10,900円 +48,000円

上記の表のうち、auひかりとソフトバンク光は、他社からの乗り換え費用を負担してくれるキャンペーンがあります。負担の上限金額は、auひかりなら30,000円、ソフトバンク光なら24,000円です。

見ての通り、乗り換えたほうがお得になります。しかし、ドコモのスマホユーザーの場合、他社に乗り換えるとスマホとのセット割が適用されなくなります。

毎月最大1,100円の割引が受けられなくなるので、乗り換えるかは慎重に決めましょう。逆に言えば、ドコモのスマホユーザー以外であれば、確実に乗り換えたほうがいいです。

以下では、auひかり・ソフトバンク光・NURO光の基本情報や特徴について、どのスマホユーザーにおすすめか踏まえつつ、簡単に解説していきます。

auユーザーにイチオシのauひかり

光回線 auひかり

auのスマホを使っている人は「auひかり」がおすすめです。auのスマホ代が安くなる「auスマートバリュー」という割引が受けらます。

また、auひかりは「回線速度が速い」という特徴があります。速さの秘訣は、NTTの回線網を利用する光コラボとは違って、KDDI独自の回線網を使っているからです。

総合評価 総合評価は良い
戸建て月額料金 5,610円
マンション月額料金 4,455円
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:369Mbps
上り:315Mbps
対応エリア 関西・東海以外
※マンションは全国対応
特徴 ・独自回線で通信速度が速い
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
解説記事 ▶auひかりに関する全情報まとめ

auひかりには、ほかにも「最大61,000円のキャッシュバック」「他社の違約金を30,000円まで負担」という豊富なキャンペーンを実施しているという魅力があります。

ただし契約できるエリアが限定されているというデメリットがあります。全国対応ではないので、契約する場合には、必ず提供エリア内かどうか確認しましょう。

auひかりの対応エリア
auひかりは全国対応の光回線ではありません。 時点での対応エリアを、下表にまとめました。

北海道・東北 北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 新潟/富山/石川/山梨/長野/福井
関西
中国 鳥取/島根/岡山/広島/山口
四国 徳島/香川/愛媛/高知
九州 ・沖縄 福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島

auのスマホを使っていて、非対応エリアに住んでいる人は、eo光・コミュファ光・ソネット光プラスがおすすめです。KDDIと提携しているので、スマホセット割が使えます。

関連記事

▶eo光(関西)に関する全情報まとめ
▶コミュファ光(東海)に関する全情報まとめ
▶ソネット光プラスに関する全情報まとめ

auひかりへの申し込みは、代理店GMOとくとくBBがおすすめです。最大61,000円の高額なキャッシュバックを実施しています。

ちなみに、auひかりの公式キャンペーンも併用できます。そのため、工事費無料キャンペーンを受けたり、他社の解約費を最大30,000円まで負担して貰えます。

つまり、乗り換え費用がほぼ掛からずに、高額なキャッシュバックをそのまま貰えます。

ソフトバンクユーザーにはNURO光

光回線 NURO光

ソフトバンクのスマホの利用者は、NURO光が1番おすすめです。

ソフトバンクのスマホが安くなる「おうち割 光セット」という割引が受けられます。月額料金の割引や、高額なキャッシュバックがあるので、ソフトバンク光よりもおすすめです。

しかも、回線が速いという長所があります。最大速度が2Gbpsで、平均速度も459Mbpsとかなり速いです。

総合評価 総合評価は良い
戸建て月額料金 5,217円
マンション月額料金 基本は5,217円
まれに2,090~2,750円
スマホセット割 ソフトバンク
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:459Mbps
上り:436Mbps
対応エリア 北海道・関東・関西・東海・九州
特徴 ・回線速度が最速レベル
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
・月額料金割引制度あり
解説記事 ▶NURO光に関する全情報まとめ

NURO光へ申し込む際は、公式サイトからの手続きがおすすめです。公式サイトを使うと、以下の3つのキャンペーンから1つを選べます。

NURO光の公式キャンペーン
  • ①1年間 月額980円キャンペーン
  • ②NURO光ワンコイン体験
  • ③45,000円の高額キャッシュバック

とくに月額980円キャンペーンや、キャッシュバックは人気があります。

ちなみに、代理店や家電量販店から申し込むと、上記の特典は付きません。必ず、公式サイトから申し込みましょう。

NURO光のエリア外ならソフトバンク光

光回線 ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホユーザーで、NURO光の対応エリア外だった人には、ソフトバンク光がおすすめです。

回線速度やキャンペーン内容は、NURO光には劣りますが、全国で利用できます。もちろん、ソフトバンクのスマホ割「おうち割光セット」が使えます。

総合評価 総合評価は良い
戸建て月額料金 5,720円
マンション月額料金 4,180円
スマホセット割 ソフトバンク
ワイモバイル
最大通信速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:242Mbps
上り:170Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・キャッシュバック特典あり
・ワイモバイルも割引対象
解説記事 ▶ソフトバンク光の全情報まとめ

ソフトバンク光へ申し込む際は、代理店エヌズカンパニーからの手続きがおすすめです。最大48,000円のキャッシュバックが貰えます。

しかも、特典を受けるための条件が特にありません。オプションに加入したりする必要がないので、簡単です。

公式のキャンペーンとも併用できるので、絶対に損をすることはありません。

ドコモ光の記事

  •  

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    回線速度の速さを求めるなら1番おすすめ!公式サイトから45,000円キャッシュバック!

    光回線ごとの記事一覧