ドコモ光×@niftyの評判は?プロバイダの口コミ・平均速度を大公開!

最終更新日:2021年08月19日
ドコモ光 nifty 評判

ドコモ光で選べるプロバイダ「@nifty」について、徹底解説します!「ドコモ光のプロバイダとして、@niftyはおすすめなの?」と疑問に思っている人は、ぜひ参考にしてください!

@niftyは、ドコモ光のインターネット接続サービスとして「@nifty with ドコモ光」を提供しています。

この記事では「@nifty with ドコモ光」のメリット・デメリットを分かりやすく解説し、実際に利用している人の評判や口コミ、実測値などをご紹介します!

また@niftyよりおすすめなプロバイダも解説しているので、ぜひ参考にしてください!

村野

更新月のたびに光回線を乗り換える変わり者。過去に使ってきたネット回線は、フレッツ光、ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光の4社。

おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
ドコモ光のキャンペーン比較!代理店28社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミ!デメリットなど悪い噂を事実と比較して徹底解説!
記事を読む
おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
】ドコモ光のおすすめキャンペーン比較!代理店28社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!【選び方も掲載】
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミ!デメリットなど悪い噂を事実と比較して徹底解説!
記事を読む

ドコモ光×@niftyの評判は良いほう

@niftyのロゴ

ドコモ光×@niftyの評判は5点満点中4点で、利用者のおすすめ度はどちらかというと良いほうです。ほかにもおすすめのプロバイダはありますが、@niftyを利用している人もいます。

ドコモ光×@niftyのサービスには「@nifty with ドコモ光」という名称がついています。ドコモ光の回線サービスと、@niftyのネット接続サービスがセットになった光回線サービスです。

@niftyはドコモ光のプロバイダのうち「タイプA」に分類されており、月額料金が「タイプB」よりも安く済みます。また、利用者の実測値は下り190Mbpsと平均的です。

プロバイダの評判 プロバイダの評判はやや良い
月額料金 タイプA
マンション:4,400円
戸建て:5,720円
接続方式 IPoE方式
IPv4 over IPv6
利用者の実測値 下り:190Mbps
上り:201Mbps
利用者の応答速度 20.1ms
Wi-Fiルーター レンタル無料
セキュリティ 常時安全セキュリティ24
(最大12ヶ月間無料)
10Gプラン 未対応
提供エリア 全国
プロバイダ独自の
キャッシュバック
最大20,000円
利用可能な
メールアドレス数
15
(@nifty.com)
メールBOX容量 5GB
提供条件書 プロバイダ提供条件書(PDF)

ドコモ光×@niftyの平均速度は、下り190Mbps、上り201Mbpsです。特別に速いわけではないですが一般的なネット利用には十分な通信速度が出ます。

安定した通信速度が出ている大きな要因は、@niftyが「@nifty v6サービス」というオプションサービスで、IPv4 over IPv6の高速通信に対応している点にあります。

ちなみに、ドコモ光の月額料金の中にはプロバイダの利用料も含まれています。@niftyから請求はなく、ドコモ光の料金として、戸建て4,400円、マンション5,720円を払います。

ドコモ光で@niftyをプロバイダにするメリット・デメリット

@niftyをプロバイダにするメリット・デメリットをそれぞれご紹介します!

@niftyをプロバイダにするメリット

  • ・タイプAだから月額料金が220円安い
  • ・高速通信のv6サービスに対応している
  • ・IPoE対応ルーターを無料レンタルできる
  • 最大20,000円キャッシュバックがもらえる
  • ・設定サポートが初回無料で使える
  • ・セキュリティソフトが12ヶ月間無料になる
  • ・毎月1回ノジマの家電が8%OFFになる

@niftyをプロバイダにするデメリット

  • ・10Gプランに対応していない

@niftyは、デメリットよりもメリットのほうが多いです。とくにv6サービス(IPv4 over IPv6)に対応していることは、ドコモ光のプロバイダを選ぶうえでかなり重要です。

また、IPoE対応ルーターを契約中ずっと無料でレンタル出来るのも大きなメリットです。IPv4 over IPv6を無料で使えるので、余計な費用を掛けずに高速通信できます。

10Gプランに対応していないというデメリットもありますが、実測値が190Mbpsも出ていれば日常生活で困ることはほとんどありません。

@niftyのキャンペーンはドコモ光の公式特典と併用できる

ドコモ光には公式キャンペーンと独自キャンペーンの2種類があるの説明イラスト

@niftyのキャンペーンは、ドコモ光が実施している特典と併用できます。

ドコモ光を契約することで受けられる公式の特典は、以下のとおりです。

ドコモ光の公式キャンペーン

  • ・ドコモのスマホ利用料が最大1,100円引き
  • ・工事費用が完全無料
  • ・契約時にdポイントプレゼント
  • ・2年ごとの更新時に3,000ptのdポイント

プロバイダの@niftyで最大20,000円のキャッシュバックをもらった人も、工事費無料やdポイントプレゼントの特典を受けられます。

また、ドコモのスマホユーザーには、1端末ごとに最大1,100円割引される「ドコモ光セット割」が適用されます。

そのため、ドコモユーザーからは回線を乗り換えたら支出が安くなると喜びの口コミがあります。

フレッツ光やソフトバンク光のような光コラボからの乗り換えなら工事費もかからないので、お得感満載です。

関連記事

▶ドコモ光セット割の条件や割引額の詳細

ドコモ光×@niftyの評判口コミ

口コミをする人たちのイラスト

ドコモ光で、実際に@niftyをプロバイダにしている人の評判口コミをご紹介します!

実際の利用者に対して、当サイト「ヒカリク」が独自にアンケート調査を実施しました。料金・回線速度・キャンペーン・オプションの4項目で評価しています。

@nifty with ドコモ光には「料金が安い」「キャッシュバックがお得」といった、料金面でのプラス評価が見られます。

ただし、回線速度に関しては賛否両論で、なかには「遅い!」という意見もありました。

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】 クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】 2020年7月~
【取得方法と掲載作業について】
・実際にドコモ光で@niftyを利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認したうえで使用しています。
・誤字や脱字があった場合は、回答者の意見に影響がない範囲で修正しています。
男性のアイコン
dポイントが貯まりやすいのとセット割が魅力的でした。30代男性 / 神奈川県
70点 / 100点
30代男性
神奈川県
70点 / 100点
契約時期2020年 1月
利用人数2人
建物の種類マンション
セット割利用中
料金
ドコモ光×@niftyの料金は安い
回線速度
ドコモ光×@niftyの回線速度は速い
キャンペーン
ドコモ光×@niftyのキャンペーンの質は良い
オプション
ドコモ光×@niftyのオプションサービスは平均的
契約して良かったと思う点
ドコモのスマホを使っているので、セット割を適用させるためにドコモ光にしました。プロバイダはどれを選べば良いのかよくわかってなかったんですけど、ルーターが無料だったので@niftyにしました。回線速度に関しても結構速いし、とくに困ったこともないので快適にネットは使えてます。セット割のお陰で固定費も安くなったし、dポイントも貯まるから嬉しいです。dポイントはそのままネット料金に充てることもできるので便利ですね。
契約して不満に思っている点
公式サイトに書いてあったキャッシュバックの金額と違うと思ったら、オプションに加入しないといけないみたいで少し安くなってたのが残念でした。キャッシュバックされるまでの期間も長かったです。あと、たまに夜間のネット速度が遅い時があるくらいですかね。
2021年05月10日
女性のアイコン
以前から使っている安心感で選びました。40代女性 / 埼玉県
80点 / 100点
40代女性
埼玉県
80点 / 100点
契約時期2020年 9月
利用人数4人
建物の種類戸建て
セット割利用中
料金
ドコモ光×@niftyの料金はとても安い
回線速度
ドコモ光×@niftyの回線速度は速い
キャンペーン
ドコモ光×@niftyのキャンペーンの質は良い
オプション
ドコモ光×@niftyのオプションサービスは良い
契約して良かったと思う点
以前契約していた光回線でも利用していて、回線速度なども問題なく安心感があります。引っ越しを機にドコモ光に変更したのですが、その際にも@niftyはタイプA対象なので安く利用できるとの事で、特に難しい手続きもなくスムーズに利用できて楽で良かったです。キャッシュバックやポイントバックも受け取れたし料金に関してはとても満足してます。
契約して不満に思っている点
特に不満はありませんが、メールサービスなどプロバイダの物は使用していないので「プロバイダは絶対に@niftyが良い!」という理由もないです。以前から利用している安心感があるくらいですかね。@niftyよりメリットが多いプロバイダを知ってたらそっちにしたと思います。
2021年05月13日
不満な女性のアイコン
回線速度が不安定なときがある…。30代女性 / 大阪府
50点 / 100点
30代女性
大阪府
50点 / 100点
契約時期2020年 3月
利用人数3人
建物の種類マンション
セット割利用なし
料金
ドコモ光×@niftyの料金は安い
回線速度
ドコモ光×@niftyの回線速度は遅い
キャンペーン
ドコモ光×@niftyのキャンペーンの質は平均的
オプション
ドコモ光×@niftyのオプションサービスは平均的
契約して良かったと思う点
キャッシュバックとかポイントもらえるキャンペーンは助かりました!ルーター無料レンタルも出費が浮いて嬉しいです!月額料金も安めだし、プロバイダ料金が安いタイプなのも助かります!メールとかは使ってないから使い心地はわからないです!
契約して不満に思っている点
とにかく回線速度が不安定なのをなんとかしてほしい!下りも上りも1Gbpsって書いてるけど、うちは50Mbpsくらいしか出てません!マンションの構造的に仕方ないらしいですけど、夜とか週末はさらに下がるから、サブスクの動画すら観れないです!
2021年05月14日
不満な男性のアイコン
キャッシュバックがわかりにくいし遅い20代男性 / 石川県
40点 / 100点
20代男性
石川県
40点 / 100点
契約時期2020年 4月
利用人数1人
建物の種類マンション
セット割利用中
料金
ドコモ光×@niftyの料金は平均的
回線速度
ドコモ光×@niftyの回線速度は速い
キャンペーン
ドコモ光×@niftyのキャンペーンの質は悪い
オプション
ドコモ光×@niftyのオプションサービスは平均的
契約して良かったと思う点
回線速度が速いので、オンラインゲームも余裕で出来ます。以前よりゲームのスコアが伸びました。無料で貸してもらえるルーターの性能が良いみたいで、乗り換える前よりサクサクです。料金は平均的というか、他社とあんまり変わらないですね。ドコモスマホとのセット割を使ってるので少しお得かなってくらいです。
契約して不満に思っている点
キャッシュバックのやり方がわかりにくく、もらえる時期も1年後とかなり遅かったです。普段つかわないプロバイダのメールアドレスにお知らせが届くところもわかりにくくて困りました。人によっては見逃しちゃうと思うので、もっとわかりやすくした方が良いと思います。
2021年05月15日

ドコモ光×@niftyの評判口コミまとめ

アンケートを取っている最中のイラスト

@nifty with ドコモ光には「タイプAで月額料金が安い」「キャッシュバックが良い」といったポジティブな意見が見られます。

ただ、回線速度についての評判は人によってかなり違います。とくにマンションで利用している人からは「遅い」「回線が不安定で使いにくい」という酷評もありました。

また、更新月以外で解約すると違約金が掛かること、キャッシュバックされるまでの期間が長いことなど、悪い評価に繋がる内容も目立ちました。

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBが1番おすすめ

ドコモ光で選べる24社のプロバイダのうち、1番おすすめなのは「GMOとくとくBB」です。以下の6つの理由から最もおすすめできるといえます。

GMOとくとくBBがおすすめな理由
  • ①タイプAなので月額料金が安い
  • ②平均速度がトップクラスに速い
  • ③Wi-Fiルーターが無料かつ高性能
  • ④最大20,000円のキャッシュバック
  • ⑤ウイルス対策ソフトが1年間無料
  • ⑥高速通信が可能な10Gプランに対応

タイプAで月額料金が安い、高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルできるなどは@niftyと変わりませんが、実測値が最も速い点でGMOとくとくBBのほうがおすすめです。

ドコモ光×GMOとくとくBBの性能については、下記の記事で詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてください。

関連記事

▶ドコモ光×GMOとくとくBBの全情報まとめ

@niftyはタイプAだからタイプBよりも月額料金が220円安い

電卓を持った女の子のイラスト

ドコモ光で選べるプロバイダは、おもにタイプA・タイプB・単独タイプの3種類に分かれています。それぞれの違いは「月額料金」と「プロバイダの種類」だけです。

@niftyはタイプAでタイプBよりも月額料金が220円安いのが特徴です。タイプごとの月額料金を、比べると以下のとおりです。

マンション 戸建て
タイプA 4,400円 5,720円
タイプB 4,620円 5,940円
単独タイプ 4,180円
+プロバイダ料
5,500円
+プロバイダ料

単独タイプとは、ドコモ光とプロバイダを別々に契約する仕組みです。タイプA・タイプBと違って、2社から月額料金の請求があります。

単独タイプが1番安いように見えますが、プロバイダ料金を加算するとタイプAより1,000円ほど高くなります。

ドコモ光を契約する際は1番安いタイプAのプロバイダを選ぶのがおすすめです。

タイプAとタイプBで選べるプロバイダは、以下の通りです。タイプAが18社、タイプBが6社から選択できます。

タイプAで選べるプロバイダ
GMOとくとくBBのロゴ ドコモnetのロゴ plalaのロゴ
@niftyのロゴ andlineのロゴ hi-hoのロゴ
BIGLOBEのロゴ SISのロゴ Tigers-netのロゴ
DTIのロゴ BB.exciteのロゴ Ic-netのロゴ
SYNAPSEのロゴ 楽天ブロードバンドのロゴ エディオンネットのロゴ
TikiTikiのロゴ @ネスクのロゴ COARAのロゴ
タイプBで選べるプロバイダ
OCNのロゴ @ちゃんぷるネットのロゴ @TCOMのロゴ
WAKWAKのロゴ AsahiNetのロゴ TNCのロゴ

タイプAは、タイプBより月額料金が220円安く設定されています。料金や特徴を考慮しても、わざわざタイプBを選ぶメリットはありません。

利用者の実測値は平均的な速さ

ランキングのイラスト

@nifty with ドコモ光を利用している人の実測値は190Mbpsで、ドコモ光で選べる24社のなかでは平均的な速さです。

@niftyの公式では、下り上りともに最大1Gbpsと記載されていますが、あくまで理論上の数字なので実際に1Gbpsの速度が出るわけではありません。

下表は「みんなのネット回線速度」という、実際のユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考に、プロバイダごとの平均速度を下り速度順に比べたものです。

なお、利用者が少なすぎて平均速度が分からないプロバイダは、下表から取り除いています。

下り 上り PING
GMOとくとくBB 273Mbps 202Mbps 26.7ms
ビッグローブ 249Mbps 187Mbps 19.4ms
ドコモnet 228Mbps 184Mbps 21.9ms
OCN 217Mbps 164Mbps 23.2ms
タイガースネット 211Mbps 158Mbps 31.8ms
ぷらら 209Mbps 168Mbps 25.2ms
@TCOM 207Mbps 156Mbps 21ms
ソネット 203Mbps 172Mbps 24ms
DTI 197Mbps 187Mbps 20.7ms
andline 192Mbps 178Mbps 29.6ms
@nifty 190Mbps 201Mbps 20.1ms
エディオンネット 183Mbps 148Mbps 31.8ms
BB.excite 183Mbps 139Mbps 36.3ms
Yahoo!BB 175Mbps 135Mbps 19.9ms
ASAHIネット 170Mbps 183Mbps 18.4ms
楽天ブロードバンド 160Mbps 146Mbps 29.4m
WAKWAK 119Mbps 125Mbps 18.8ms
hi-ho 106Mbps 134Mbps 37.3ms

@niftyは、1番速いGMOとくとくBBと比べると、下りの速度が80Mbpsほど遅いです。下りはダウンロードのことなので、動画の再生や、Webサイトの閲覧に影響します。

ただ、ごく一般的なネット利用であれば「遅い」と感じることは少ないです。

快適な回線速度の目安

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な通信速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な通信速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTubeなどの動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「YouTube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では100Mbpsもあれば十分な速度ということが分かります。

@niftyの平均速度は「下り190Mbps/上り201Mbps」なので、日常生活でストレスを感じることはないでしょう。

高速通信のv6サービスに対応している

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

@niftyは「@nifty v6サービス」というサービス名でIPv4 over IPv6の高速通信に対応しているので、回線が混雑しにくいです。

IPv4 over IPv6の利用には申し込みが必要です。ただい、費用は掛かりません。@nifty with ドコモ光を申し込む際に、併せて申し込むのがスムーズでしょう。

上図のように、従来の接続方式(PPPoE方式)では、利用者の多い時間は速度が遅くなりやすい問題がありました。

しかし、IPv4 over IPv6を使うことで、回線の混雑箇所を通らないですむようになり、高速通信が可能になりました。

プロバイダによってはIPv4 over IPv6が使えないこともあるので、@niftyは優秀なプロバイダといえます。

村野さん 村野

IPv4 over IPv6は、v6プラス・IPv6接続オプション・v6アルファなど、プロバイダによって様々な名称で提供されています。しかし、内容はすべて同じです。

@niftyのほかにも、GMOとくとくBB・ぷらら・OCNなどのプロバイダが提供しています。

@nifty v6サービスはほとんどのサイトで通信速度が速くなる

@nifty v6サービス(IPv4 over IPv6)は、あらゆる通信で回線速度の向上が見込めるサービスです。

混雑する回線を避けて通信できるIPoE方式を使いながら、従来のIPv4のみに対応したサイトも閲覧できるようにするハイブリッドな仕組みだからです。

一般的には「IPv6にさえ対応していれば速度が速くなる」と思われがちですが、状況によっては速度に変化がない場合があります。

IPv6通信と回線速度の関係について、下表にまとめました。

通信方式 回線速度
v6サービス
(IPv4 over IPv6)
ほとんどのサイトで速くなる
IPv6
IPoE方式
一部のサイトのみ速くなる
IPv6
PPPoE方式
回線速度は変わらない

通信速度に影響を与えるのは、実は「IPoE方式か、PPPoE方式か?」という違いです。

IPv6に対応していても、PPPoE方式を利用すると回線速度は変わりません。「IPv6・IPoE方式」の場合は、一部のサイトでしか速度が速くなりません。

どのサイトでも通信が速くなるのはIPv4 over IPv6だけです。@nifty v6サービスなら、時間帯を問わずにあらゆる通信で快適なネット利用ができます。

さらに詳しい解説

▶IPv6とIPoEの詳しい仕組みの解説

IPoE対応ルーターを無料でレンタルできる

「工事費無料」なイラスト

ドコモ光でプロバイダを@niftyにするとIPoE対応のルーターを無料でレンタルできます。

先に解説した「@nifty v6サービス」を使って通信するには、IPoE対応のルーターがないと利用できません。ぜひとも活用しましょう。

自分で用意すると3,000~5,000円ほど掛かるので、無料レンタルできるのは大きなメリットです。ちなみに、期限が設けられていないので、契約中はずっと無料で利用できます。

最大20,000円キャッシュバックがもらえる

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

ドコモ光でプロバイダを@niftyにすると最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。公式の特典とは別で受け取れるので、併用すればさらにお得です。

ちなみに、満額20,000円のキャッシュバックをもらうには「スカパー!」または「ひかりTV for docomo 2年割」のオプションに加入する必要があります。

オプションに加入しない場合は、キャッシュバック額が18,000円になります。

設定サポートが初回無料で使える

問い合わせの電話をかけているイラスト

@nifty with ドコモ光を契約すると、設定サポートが初回のみ無料で使えます。訪問とリモートでそれぞれ1回ずつ無料になるので、どちらも利用した場合は2回分が無料になります。

契約済みの人で無料サポートを利用したい人は「@niftyカスタマーサービスデスク」に問い合わせましょう。有効期限は、開通工事から13ヶ月目の末日までです。

@niftyカスタマーサービスデスク

電話番号 0570-03-2210
受付時間 10:00~18:00(年末年始を除く)

また「@niftyまかせて365」というサポートサービスも、初月だけ無料になります。

@niftyまかせて365は、専門スタッフが訪問やリモートであらゆるトラブルを解決してくれるサービスで、訪問設定も対応してくれます。

ただし、申込月の当月中に解除すると550円が掛かる仕組みなので、継続利用したい人にだけお得なサービスです。

依頼する内容によっては月額料金と別の費用も掛かるので、利用したいサービス内容をあらかじめ調べておいたほうが良いです。

関連外部サイト

▶「@niftyまかせて365」のサービスページ

セキュリティソフトが12ヶ月間無料になる

@nifty with ドコモ光を契約すると「常時安全セキュリティ24」というセキュリティソフトが12ヶ月間無料になります。

1つのライセンスで最大7台まで対応できるので、自宅のパソコンと家族全員のスマホにインストールする、という使い方もできます。

無料期間は申し込み月を含む12ヶ月後までです。13ヶ月目以降は月額550円が掛かります。

@niftyはキャッシュバックを受け取るまでの期間が12ヶ月後と長い

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

ドコモ光を@niftyで契約した場合、特典のキャッシュバックを受け取るまでの期間が12ヶ月も掛かります。

ドコモ光のおもなプロバイダが実施しているキャッシュバックを、表にまとめました。

キャッシュバック
金額
受け取り
時期
GMO
とくとくBB
最大20,000円 5ヶ月後
@nifty 最大20,000円 12ヶ月後
ぷらら 15,000円 5ヶ月後

@niftyは、受け取りまでの期間が長いことがわかります。

受け取りまでの期間が長いと、キャッシュバックを受け取るための手続きを忘れてしまいがちです。「結局、キャッシュバックを受け取れなかった…」と後悔しないようにしましょう。

GMOとくとくBBなら5ヶ月後に受け取れるのでおすすめ

ドコモ光のプロバイダは、@niftyよりGMOとくとくBBがおすすめです。GMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダの中で、1番早くキャッシュバックを受け取れます。

開通から5ヶ月後にキャッシュバックされるので、@niftyより半年以上も早く受け取れます。

キャッシュバックを受け取るまでの期間は、できるだけ短いほうが良いです。期間が空きすぎると、受け取るための手続きを忘れる可能性があるためです。

金額は@niftyと同じで最大20,000円が受け取れるので、キャッシュバックを実施しているプロバイダの中では最高額です。

また、GMOとくとくBBでもWi-Fiルーターを無料レンタルできます。しかも、@niftyのレンタル品よりもWi-Fi速度が速くて高性能です。

ドコモ光を利用するならプロバイダはGMOとくとくBBにしましょう。

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

ドコモ光×@niftyの申し込み方法

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

ドコモ光のプロバイダのうち最もおすすめなのはGMOとくとくBBですが、どうしても@niftyを使いたいという人のために申し込み方法を紹介しておきます。

(ちなみに、GMOとくとくBBで申し込む場合でも、手続きの流れはほとんど同じです。窓口を「GMOとくとくBB」の公式サイトにするだけです)

ドコモ光×@niftyの申し込み方法は「はじめて光回線を利用する人(新規)」と「フレッツ光や光コラボから乗り換える(転用/事業者変更)」「ドコモ光のプロバイダ変更」で違います。

以下で、それぞれの申し込み手順について解説します。自分に当てはまる申し込み方法だけ確認したい人は以下のリンクを押すと解説箇所が直接表示されます。

村野さん 村野
現在利用中の回線によっては、転用/事業者変更による乗り換えに対応していないことがあります。例えば、auひかりやNURO光などです。この場合は、新規契約での手続きになります。

新規契約の場合

新規契約の申し込み手順は、以下の4ステップです。申し込みから利用開始までは2週間~1ヶ月が目安です。

新規契約の手順

  1. ①@niftyのサイトからドコモ光に申し込む
  2. ②電話でサービス内容の案内を受ける
  3. ③回線工事の日程調整をする
  4. ④回線の新規開通工事に立ち会う

それぞれのステップについて、以下で順番に説明します。

①@niftyのサイトからドコモ光に申し込む

まずは、@niftyの公式サイトにある「申し込みフォーム」へ、氏名・住所・電話番号などの個人情報を入力しましょう。

個人情報の下には「ご連絡の希望日時」という項目もあるので、連絡を受けるのに都合の良い日時を指定しましょう。ちなみに、日時は第三希望まで指定できます。

オペレーターの詳しい説明を聞きながら申し込みたい人は、電話からも申し込めます。

電話での申し込み窓口

電話番号 0120-990-501
平日 10:00-20:00
土日祝 9:00-20:00(12/29~1/3は除く)

電話で申し込む場合は「キャッシュバック特典を見た」とオペレーターに必ず伝えましょう。

電話の場合は、オペレーターからの質問に答えていけば申し込みが完了します。

村野さん 村野
@niftyの公式サイトを通さずに契約すると、@nifty限定の20,000円のキャッシュバックが貰えません。ドコモ光×@niftyの申し込みは、@niftyの公式サイトから行いましょう。

②電話でサービス内容の案内を受ける

申し込み時に指定した連絡の希望日時に、@niftyから折り返しの電話がきます。料金やサービスについての案内と、契約に関する確認の連絡です。

契約内容に問題がなければ、契約書と@nifty会員登録証が後日送付されます。

③回線工事の日程調整をする

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

書面が送付されてきたら、以下の窓口に電話をして回線工事の日程調整をします。

ドコモ光サービスセンター

電話番号 0120-766-156(ドコモの携帯は15715)
受付時間 10:00~20:00(年中無休)

送付された書面の情報を見ながら、工事日を決めてください。

工事当日は立ち合いが必要なので、仕事やプライベートの予定がないタイミングで指定しましょう。作業時間は、1時間前後が目安です。

村野さん 村野
もし一定期間連絡がない場合、申し込みが取り消されることがあります。書面が届いたら、なるべく早く連絡を入れましょう。

④回線の新規開通工事に立ち会う

開通工事は部屋の中でも作業をするので、立ち合いが必要です。指定した日は、予定を入れないようにしましょう。作業は1時間前後で終わります。

開通工事が終わったあとは、通信機器の設定が必要です。工事前に機器が届くので、同封されている説明書を見ながら設定を行いましょう。

設定に自信がない人は、開通工事日に合わせて初回無料の訪問サポートをあらかじめ依頼しておくのがおすすめです。

訪問サポートの申し込みは、以下の窓口から申し込めます。

@niftyカスタマーサービスデスク

電話番号 0570-03-2210
受付時間 10:00~18:00(年末年始を除く)

転用/事業者変更による乗り換えの場合

「転用」の解説イラスト

転用や事業者変更による乗り換えの場合は、以下の3ステップです。乗り換え完了までは、5日~2週間が目安です。

転用/事業者変更の手順

  1. ①承諾番号を取得する
  2. ②@niftyのサイトからドコモ光に申し込む
  3. ③回線切り替え後の機器設定をする

フレッツ光から乗り換えをする場合は「転用」で、光コラボから変更するときは「事業者変更」という手続きをします。

光コラボ(光コラボレーション)とは
光コラボとは「フレッツの回線網」と「プロバイダ」がセットになった回線サービスです。ドコモ光、ソフトバンク光、DTI光などが当てはまります。フレッツ光に比べ、月額料金が安くなったりスマホ割を受けられるメリットがあります。

どちらも手数料3,300円が掛かります。名称は異なりますが、手続きに違いはほとんどありません。

使っていた回線がフレッツ光や光コラボじゃない「独自回線タイプ」の場合は、新規契約することになります。独自回線タイプとは、具体的に以下の回線のことを指します。

独自回線タイプ

auひかり/NURO光/BBIQ光/コミュファ光/ピカラ光/eo光/メガエッグ光/auひかり ちゅら(沖縄)

独自回線タイプは、ドコモ光やソフトバンク光などの光コラボとは違い、NTTの回線設備を使わないので事業者変更に対応していません。

フレッツ光や光コラボからの乗り換え手順について、以下で解説します。

①承諾番号を取得する

ドコモ光×@niftyで転用や事業者変更の手続きをするには、承諾番号が必要です。承諾番号は、今までの光回線のホームページや問い合わせ窓口で取得できます。

フレッツ光からの転用の場合は、以下の窓口から発行できます。

フレッツ光からの転用窓口

NTT東日本 0120-140-202
NTT西日本 0120-553-104
受付時間 9:00~17:00(年末年始を除く)

承諾番号の有効期限は15日間(発行日も含む)ですが、番号の発行をしたら早めに申し込みましょう。期限ギリギリに申し込むと、有効期限内に手続きできないこともあるからです。

村野さん 村野
有効期限内に手続きが完了しない場合は、承諾番号を再発行しなければいけない可能性があります。

②@niftyのサイトからドコモ光に申し込む

PCで調べものしている人のイラスト

承諾番号を発行したら、15日以内に「ドコモ光×@nifty」へ申し込みましょう。

転用や事業者変更の場合は、@niftyの公式サイトか、ドコモの申し込み窓口から手続きするとスムーズです。

ドコモインフォメーションセンター

電話番号 0120-800-000(ドコモの携帯は151)
受付時間 9:00-20:00

電話をかけたら「7→1→3」の順にダイヤルを選択すると、転用と事業者変更の窓口に繋がります。手続きをするときに、プロバイダを@niftyにしたいと伝えましょう。

電話は混み合っていることが多いので、時間に余裕があるときに連絡しましょう。

手続きから数日すると「開通のご案内」が届きます。切り替え日時について、記載してあるので必ず確認しましょう。

③回線切り替え後の機器設定をする

回線の切り替え日になったら、ルーターやホームゲートウェイなど通信機器の設定をしてください。詳しい設定方法については、開通のご案内と一緒に同封されています。

通信機器の設定をすれば、すぐにネットが使えるようになります。

村野さん 村野
転用や事業者変更の場合は、@niftyのキャッシュバック特典は貰えません。そのため、ドコモ光の窓口で手続きをしても損をすることはありません。

プロバイダ変更の場合

ダンボールを受け渡しているイラスト

ドコモ光で他社のプロバイダを契約している場合、@niftyに乗り換える手順は以下の2ステップです。申し込みから乗り換えまでの目安は、10日~2週間です。

プロバイダ変更の手順

  1. ①プロバイダ変更の手続きをする
  2. ②切り替え日にルーターを設定する

厳密には事業者変更に該当しますが、同じ光回線を使い続けるので承諾番号を発行する必要はありません。

詳しい手順は、以下で解説します。

①プロバイダ変更の手続きをする

プロバイダ変更の手続きは「ドコモインフォメーションセンター」からできます。以下の電話番号に連絡すると、15分程度で手続きが完了します。

ドコモ インフォメーションセンター

電話番号 0120-800-000(ドコモの携帯は151)
受付時間 9:00~20:00(年中無休)

電話が繋がったら「7→1→3」の順にダイヤルすると、プロバイダ変更の窓口に繋がります。窓口のオペレーターに、プロバイダを@niftyに変更したいと伝えましょう。

手続きにはドコモ光の契約IDか、ドコモ携帯のネットワーク暗証番号が必要です。スムーズに進めるためにも、あらかじめ用意しておきましょう。

ドコモショップでも手続きできますが、手続きに30~40分くらい掛かります。スタッフが申し込み者に代わって変更依頼をするだけなので、自分で電話をしたほうが早いです。

手続きを終えると、数日後に「開通のご案内」が届きます。プロバイダの切り替え日が記載してあるので、確認しておきましょう。

②切り替え日にルーターを設定する

プロバイダの切り替え日に、ルーターやホームゲートウェイの設定をしましょう。他社のプロバイダで利用していた設定のままだと、インターネットへの接続ができません。

詳しい設定手順は「開通のご案内」に同封されています。設定が完了すると、インターネットに接続できます。

開通後の設定方法

ONUや周辺機器の接続方法

ドコモ光の工事が終わったあと、プロバイダの@niftyに接続する方法を解説します。

NTT回線終端装置(ONU)やWi-Fiルーターなどのレンタル機器が届いたら、LANケーブルで機器をそれぞれ接続しましょう。

繋げる順序は「光コンセント→NTT回線終端装置(ONU)→Wi-Fiルーター」です。

機器同士をLANケーブルで接続したら、ルーターの接続設定をします。Wi-Fiルーターの設定画面を開いて、@niftyの会員登録証に記載されているユーザーIDと@niftyのパスワードを入力してください。

設定画面の操作方法については、同封されている説明書に詳しく書いてあります。

Wi-Fiの設定方法

バッファローのルーターは裏にアクセスポイント名とパスワードが記載してある

パソコンやスマホをWi-Fiで接続する場合は、端末側でもWi-Fiの接続設定をする必要があります。

まずはじめに、ルーターの側面にSSIDが書かれているので、内容を確認します。初期設定状態だと、Wi-Fiのアクセスポイント名は側面に記載してあるSSIDが使われています。

次に、スマホのWi-Fi設定画面で周囲のWi-Fiをスキャンします。スキャンされたリストの中に、ルーターの側面に記載されているSSIDが表示されます。

同じようなSSIDが2種類ある場合は「〇〇-A」か「5Ghz」と書かれているほうが5GHz帯で「〇〇-G」か「2.4Ghz」と書かれているほうが2.4GHz帯です。

周波数帯によるそれぞれの特徴は、以下の通りです。

特長
2.4GHz帯
(〇〇-G)
周波数が低いので、電波が遠くまで届きやすく壁や床などの構造物にも強い。ただし、電子レンジやテレビなどの家電と同じ周波数帯のため、電波干渉が起きやすい。
5GHz帯
(〇〇-A)
Wi-Fi専用の周波数なので、家電との電波干渉が起きない。ただし、壁や床などの構造物に弱い。

接続先を選択するとパスワードの入力画面が表示されます。ルーターの側面に記載してあるパスワードを入力しましょう。

入力したパスワードが認証されると、Wi-Fi通信でインターネットに接続できます。

ちなみに、ルーター側と端末に「AOSS」や「らくらく無線スタート」の機能がある場合、ルーターの設定ボタンを押すだけでWi-Fi接続ができます。

SSIDとパスワードを任意で設定する際の注意点

Wi-Fiの接続先であるSSIDとパスワードは、任意の文字列に変更できます。

SSIDは外部の人からも見えてしまうので、個人が特定できる情報やパスワードと同じ文字列を入れないようにしましょう。

また、特定されやすいパスワードに設定すると、不正アクセスされる原因になります。

「password」や「123456」などの文字列は使わないようにしましょう。

ドコモ光×@niftyの問い合わせ窓口

電話をかけている人(光電話のイラスト)

ドコモ光のことで問い合わせたい場合は、内容によって窓口と連絡先が異なります。

問い合わせ内容ごとの窓口と連絡先を、下表にまとめました。

問い合わせ内容 問い合わせ先 窓口
契約前の問い合わせ @nifty 公式サイト
プロバイダ変更手続き ドコモ光 0120-800-000
(ドコモの携帯は151)
開通工事について
料金について
光電話・光テレビについて
NTT機器について
解約の手続き
新規契約の手続き @nifty 0120-990-501
転用・事業者変更の手続き 0120-50-2210
会員サービスの申し込み
引っ越しについて
契約後の問い合わせ 0570-03-2210
申し込み後の確認
(開通日など)
接続設定について
契約内容の変更
利用料金・パスワードの確認方法
無料訪問サポートの申し込み

@niftyに問い合わせをする際は、会員登録証に記載されているユーザーIDが必要になります。問い合わせる際は、情報をあらかじめ用意しておきましょう。

プロバイダの提供サービスは@niftyに問い合わせる

@niftyが独自で提供しているオプションについては、ドコモ光に問い合わせても対応してもらえません。

以下の独自サービスについては、@niftyに問い合わせましょう。

@niftyに問い合わせが必要なオプション

  • ・Wi-Fiルーター無料レンタル
  • ・訪問サービス
  • ・セキュリティソフト
  • ・メールサービス

ネット回線に関する問い合わせはドコモ光へ、契約者向けのサービスについては@niftyへ問い合わせれば問題ありません。

ドコモ光を解約すると@niftyから意思確認の連絡がくる

ドコモ光の解約手続きをすると、プロバイダ契約やオプションサービスの継続について@niftyから意思確認の連絡がきます。

Wi-Fiルーターのレンタルやセキュリティソフトなど、オプションサービスを利用している人は継続利用することもできます。

ただし、Wi-Fiルーターの「無料レンタル」はドコモ光の契約が適用条件なので、継続利用する場合は月額550円が掛かります。

オプションサービスの継続利用を希望する場合は、@niftyから意思確認の連絡がきた際に継続利用したい旨を伝えましょう。

ドコモ光で最もおすすめなプロバイダはGMOとくとくBB

おすすめする女の子

ドコモ光は、24社の中から好きなプロバイダを選択できるのが特徴の光回線です。その中で最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。

おすすめする理由は、以下の6つのメリットがあるからです。

GMOとくとくBBがおすすめな理由
  • ①タイプAなので月額料金が安い
  • ②平均速度がトップクラスに速い
  • ③Wi-Fiルーターが無料かつ高性能
  • ④最大20,000円のキャッシュバック
  • ⑤ウイルス対策ソフトが1年間無料
  • ⑥高速通信が可能な10Gプランに対応

6つの中でも、特に重要なのは「料金の安さ」「速度の速さ」「キャッシュバックの有無」です。プロバイダの選択次第で、大きく変わってしまうからです。

どのプロバイダがおすすめなのか分かりやすくするために、ドコモ光で契約できるプロバイダ24社を徹底的に比較してみました。

一覧表は横にスクロールできるので、プロバイダごとにどのような違いがあるか比べてみてください。

プロバイダ おすすめ度 タイプ 平均速度 v6プラス
対応状況
キャッシュ
バック
Wi-Fi
ルーター
レンタル
セキュリティ
ソフト
無料期間
10ギガ
対応状況
訪問サポート
GMOとくとくBBのロゴ 料金はとても安い A 273Mbps 20,000円 無料 12ヶ月 初回無料
plalaのロゴ おすすめ度はやや高い A 209Mbps 15,000円 無料 24ヶ月 初回無料
@niftyのロゴ おすすめ度はやや高い A 190Mbps 20,000円 無料 12ヶ月 × 初回無料
BIGLOBEのロゴ おすすめ度はやや高い A 249Mbps なし 無料 12ヶ月 × 初回無料
Tigers-netのロゴ おすすめ度は平均的 A 211Mbps なし 無料 永年 × 初回無料
andlineのロゴ おすすめ度は平均的 A 192Mbps なし 無料 12ヶ月 サービスなし
hi-hoのロゴ おすすめ度は平均的 A 106Mbps なし 無料 12ヶ月 初回無料
SISのロゴ おすすめ度は平均的 A なし 無料 永年 × 初回無料
ドコモnetのロゴ おすすめ度は平均的 A 228Mbps なし 有料 12ヶ月 有料
DTIのロゴ 総合評価がやや悪い A 197Mbps なし 有料 なし × 無料
BB.exciteのロゴ 総合評価がやや悪い A 183Mbps なし 有料 36ヶ月 有料
エディオンネットのロゴ 総合評価がやや悪い A 183Mbps なし 有料 なし 有料
楽天ブロードバンドのロゴ 総合評価がやや悪い A 160Mbps × なし 有料 12ヶ月 × 初回無料
Ic-netのロゴ 総合評価がやや悪い A なし 有料 永年 36ヶ月無料
SYNAPSEのロゴ 総合評価がやや悪い A × なし 有料 なし × 初回無料
TikiTikiのロゴ 総合評価がやや悪い A × なし 有料 なし × 有料
@ネスクのロゴ 総合評価がやや悪い A なし 有料 なし × サービスなし
COARAのロゴ 総合評価がやや悪い A なし 有料 なし × 有料
OCNのロゴ おすすめ度は平均的 B 217Mbps 20,000円 無料 12ヶ月 × 初回無料
@TCOMのロゴ おすすめ度はやや高い B 207Mbps なし 無料 12ヶ月 × 初回無料
WAKWAKのロゴ おすすめ度はやや高い B 119Mbps なし 有料 なし × 有料
@ちゃんぷるネットのロゴ おすすめ度はやや高い B なし 無料 なし × 12ヶ月無料
AsahiNetのロゴ おすすめ度はやや高い B 170Mbps なし 有料 なし サービスなし
TNCのロゴ おすすめ度はやや高い B × なし 有料 12ヶ月 × 有料
プロバイダ おすすめ度 タイプ 平均速度 v6プラス
対応状況
キャッシュ
バック
Wi-Fi
ルーター
レンタル
セキュリティ
ソフト
無料期間
10ギガ
対応状況
訪問サポート
GMOとくとくBBのロゴ 料金はとても安い A 273Mbps 20,000円 無料 12ヶ月 初回無料
plalaのロゴ おすすめ度はやや高い A 209Mbps 15,000円 無料 24ヶ月 初回無料
@niftyのロゴ おすすめ度はやや高い A 190Mbps 20,000円 無料 12ヶ月 × 初回無料
BIGLOBEのロゴ おすすめ度はやや高い A 249Mbps なし 無料 12ヶ月 × 初回無料
Tigers-netのロゴ おすすめ度は平均的 A 211Mbps なし 無料 永年 × 初回無料
andlineのロゴ おすすめ度は平均的 A 192Mbps なし 無料 12ヶ月 サービスなし
hi-hoのロゴ おすすめ度は平均的 A 106Mbps なし 無料 12ヶ月 初回無料
SISのロゴ おすすめ度は平均的 A なし 無料 永年 × 初回無料
ドコモnetのロゴ おすすめ度は平均的 A 228Mbps なし 有料 12ヶ月 有料
DTIのロゴ 総合評価がやや悪い A 197Mbps なし 有料 なし × 無料
BB.exciteのロゴ 総合評価がやや悪い A 183Mbps なし 有料 36ヶ月 有料
エディオンネットのロゴ 総合評価がやや悪い A 183Mbps なし 有料 なし 有料
楽天ブロードバンドのロゴ 総合評価がやや悪い A 160Mbps × なし 有料 12ヶ月 × 初回無料
Ic-netのロゴ 総合評価がやや悪い A なし 有料 永年 36ヶ月無料
SYNAPSEのロゴ 総合評価がやや悪い A × なし 有料 なし × 初回無料
TikiTikiのロゴ 総合評価がやや悪い A × なし 有料 なし × 有料
@ネスクのロゴ 総合評価がやや悪い A なし 有料 なし × サービスなし
COARAのロゴ 総合評価がやや悪い A なし 有料 なし × 有料
OCNのロゴ おすすめ度は平均的 B 217Mbps 20,000円 無料 12ヶ月 × 初回無料
@TCOMのロゴ おすすめ度はやや高い B 207Mbps なし 無料 12ヶ月 × 初回無料
WAKWAKのロゴ おすすめ度はやや高い B 119Mbps なし 有料 なし × 有料
@ちゃんぷるネットのロゴ おすすめ度はやや高い B なし 無料 なし × 12ヶ月無料
AsahiNetのロゴ おすすめ度はやや高い B 170Mbps なし 有料 なし サービスなし
TNCのロゴ おすすめ度はやや高い B × なし 有料 12ヶ月 × 有料

ドコモ光のプロバイダはタイプAとタイプBの2種類に分かれています。両者の違いは月額料金だけで、タイプAのほうが220円安いです。

プロバイダにこだわりがなければ、絶対にタイプAの中から選択するべきです。

また、利用者の平均速度もプロバイダごとに大きく変わります。最も速いGMOとくとくBBが273Mbpsあるのに対し、最も遅いhi-hoでは106Mbpsしかありません。

最後に、プロバイダによってキャッシュバック特典の有無も変わります。特典があるプロバイダが少ないので最大2万円の現金が貰えるGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

ドコモ光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧