ahamo(アハモ)にするとドコモ光のセット割が適用されない!おすすめの光回線はどこ?

最終更新日:2021年04月14日
「ドコモ光 ahamo」のアイキャッチ(割引)

ahamo(アハモ)にするとドコモ光とのセット割はどうなるの?光回線も乗り換えたほうがいい?といった疑問にお答えします!

ahamoは、ドコモが新たにサービスを開始した新料金プランです。既存の料金プランよりも圧倒的に安いため、ドコモから切り替えを考えている人も多いと思います。

しかし、ahamoにすると、ドコモ光とのセット割といった割引サービスが適用されなくなります。そのため、乗り換えたほうが安くなるか分からない、という人も多いのではないでしょうか。

この記事では、ahamoとドコモの料金を比較し、どちらが安くなるのかを分かりやすく解説しています。

また、ドコモ光からほかの光回線に乗り換えるべき条件についても解説しているので、ぜひ参考にしてください!

ahamoはドコモ光セット割の対象外

手でバッテンしている人のイラスト

最初に結論をお伝えすると、ドコモユーザーがahamoにプラン変更した場合、ドコモの料金プランで適用されていた各種割引サービスは対象外になります。

具体的には、ドコモ光との組み合わせで利用できる「ドコモ光セット割」や、家族でドコモを使うほど安くなる「みんなドコモ割」といった割引が適用されません。

ahamoが対象外の割引サービス

  • ・ドコモ光セット割
  • ・ファミリー割引
  • ・みんなドコモ割
  • ・dカードお支払割
山田さん 山田
割引が適用されない代わりに、ahamoの月額料金は格安です。そのため、ほとんどのケースでahamoのほうが安く利用できます!

ahamoの基本情報

ahamoのロゴ

そもそも「ahamo」とは、2021年3月26日からサービスを開始したドコモの新料金プランです。サブブランドではなく、あくまで料金プランの1つという位置づけです。

最大の特徴は月額料金が2,970円と非常に安いことです。料金プランも1つのみと、シンプルで分かりやすい料金体系になっています。

月額料金 2,970円
データ容量 20GB
容量追加 1GBごとに550円
通話料金 22円/30秒
※5分まで無料
契約期間 なし
ネットワーク 4G/5G
事務手数料 無料
契約解除料 無料
申し込み方法 オンラインのみ
ドコモ光セット割 対象外
(ペア設定は可能)
ファミリー割引 対象外
(申し込み可能)
みんなドコモ割 対象外
(契約年数は継続)
dカードお支払割 対象外

料金の安さのほか、通話1回につき5分間無料で話せる点も優秀です。ドコモで同じサービスを利用するには、770円の有料オプションに加入する必要があります。

注意点として、ahamoはドコモショップや家電量販店といった店頭での受付が一切ありません。契約したい場合は、必ずオンラインで申し込む必要があります。

また、問い合わせ窓口も「専用チャット」しかありません。一般的な電話や店舗での相談ができないので、多少のトラブルは自己完結することが前提のサービスとも言えます。

ドコモ光とのペア回線は継続される

ドコモ光の契約名義人がahamoに乗り換えた場合も「ペア回線」は継続されます。

ペア回線とは、ドコモスマホとドコモ光の契約者名義を揃えることを指し、ドコモ光セット割の適用条件になっています。

つまり、ペア回線の名義人がahamoに変更しても、セット割の条件はクリアしたままです。

例えば、家族3人でドコモを利用しているケースで、ペア回線の名義人だけがahamoに乗り換えたとしても、残りのドコモユーザーに対してセット割は適用されます。

ファミリー割引に加入できる

ahamoに変更しても、ドコモのサービスである「ファミリー割引」に加入できます。

ファミリー割引とは、家族でドコモを利用することで加入できるグループのことを指します。契約代表者を起点とした3親等まで加入でき、様々な割引やお得なサービスを利用できます。

中でも、最も影響が大きいのは「みんなドコモ割」のカウント対象になる点です。

みんなドコモ割とは、家族内のドコモ回線の数に応じて、毎月のスマホ料金が安くなる制度です。2回線あれば550円、3回線以上で1,100円安くなります。

ドコモからahamoに変えてもカウント数は減らないので、ファミリー割引の誰かが変更しても、割引額は変わりません。

ドコモの契約年数は継続される

ahamoに変更しても、これまでのドコモの契約年数は継続されます。

契約年数がリセットされないため、契約年数に応じて特典が増える「ずっとドコモ特典」や「dポイントクラブのステージ優遇」といったサービスの優遇資格が継続されます。

積み重ねた実績が消えることはないので、ずっとドコモを使っていた人も、気軽にahamoへ変更できると言えます。

セット割がなくても基本的にはahamoにしたほうが安く済む

電卓を持った女の子のイラスト

ドコモ光セット割を適用していた場合でも、ahamoに乗り換えたほうがほとんどのケースで安くなります。

なぜなら、限界まで割引を適用したドコモの料金より安くなる可能性が高いからです。

具体的には、ドコモのメインプランである「ギガホ」「ギガホプレミア」から乗り換えるなら、ahamoのほうが確実に安くなります。

以下では、ahamoと2つの料金プランをそれぞれ比較し、どれくらい料金に差があるのかを解説していきます。

ただし、料金を比較するうえでオプションの加入は考慮していません。個々の契約状況によって金額が異なる可能性がある点には注意してください。

ahamoとギガホの料金比較

まずは、ahamoとドコモのメインプランである「ギガホ」の月額料金を比べていきます。見てみると、最大限割引を適用した場合でも、ahamoのほうが約2,500円安くなります。

ahamo ギガホ
基本料金 2,970円 7,865円
みんなドコモ割
(3回線)
-1,100円
ドコモ光セット割 -1,100円
dカードお支払い割 -187円
合計 2,970円 5,478円

ahamoとギガホプレミアの料金比較

続いて、ahamoの料金と、2021年4月1日から開始の「ギガホプレミア」の料金を比較していきます。ギガホプレミアはギガホよりも安く、データ使用量に応じて料金が変わります。

しかし、結果としてデータ使用量に関わらずahamoのほうが安いことが分かりました。

ahamo ギガホ
プレミア
(~3GB)
ギガホ
プレミア
(~60GB)
基本料金 2,970円 5,368円 7,018円
みんな
ドコモ割
(3回線)
-1,100円 -1,100円
ドコモ光
セット割
-1,100円 -1,100円
dカード
お支払い割
-187円 -187円
合計 2,970円 3,168円 4,818円

ahamoに乗り換えると損をしてしまうケースが稀にある

請求額が高い!なイラスト

ahamoに乗り換える場合でも、必ず料金が安くなるわけではありません。以下の2つのケースに該当する場合は、かえって負担が大きくなる可能性があります。

  • ・ドコモで「ギガライト」を契約している場合
  • ・ahamoで月間20GB以上データを使う場合

どちらのケースでも月間のデータ使用量が鍵を握っています。

以下、どのような場合に該当するのかを具体的に解説していくので、自身が当てはまるどうかしっかり確認しましょう。

ギガライトで3GB未満ならドコモのほうが安い

ドコモでギガライトを利用している場合、データ使用量によってahamoより安くなるケースがあります。料金の分岐点は「3GB以上使用するか」が目安です。

基本料金 割引総額 合計金額
ahamo 2,970円 2,970円
ギガライト
(~7GB)
6,578円 -2,387円 4,378円
ギガライト
(~5GB)
5,478円 -2,387円 3,278円
ギガライト
(~3GB)
4,378円 -1,837円 2,728円
ギガライト
(~1GB)
3,278円 -1,287円 2,178円

ギガライトを契約している人で、ahamoへの変更を検討している場合は、これまでのデータ使用量を確認しておきましょう。3GB未満の月が多いなら、ahamoに変えないほうがいいです。

ahamoでデータを使いすぎると料金が高くなる可能性がある

ahamoのデータ使用量の上限は月間20GBなので、上限を超えて使用する場合は、1GBあたり550円の追加料金が発生します。

つまり、追加するデータ量によっては、ahamoの料金のほうがドコモより高くなる可能性があります。

参考までに、ギガホとの料金で比較すると、5GB以上追加した場合に料金が逆転します。

ahamo
(5GB追加)
ギガホ
基本料金 2,970円 7,865円
追加料金 2,750円
みんなドコモ割
(3回線)
-1,100円
ドコモ光セット割 -1,100円
dカードお支払い割 -187円
合計 5,720円 5,478円
山田さん 山田

まとめると、極端にデータを使ったり、逆に使わなかったりする場合は、ahamoに変更しないほうが安く済むかもしれません。

ahamoへの乗り換えを検討するなら、まずこれまでのデータ通信量を振り返ってみることをおすすめします。

家族みんなでahamoにするなら光回線も乗り換えるべき

注目ポイントを挙げている女の子

もし、家族全員でahamoに乗り換えるなら、同時に光回線の乗り換えも検討しましょう。

とくに、ドコモ光を利用している人で、ドコモユーザーがいなくなるなら、ほかの光回線にしたほうが費用を安く抑えられます。

以下で、月額料金が安いおすすめの光回線を紹介するので、ぜひ参考にしてください!

セット割が必要ない場合におすすめの光回線

スマホとのセット割が必要ない場合は、単純に月額料金が安い光回線と契約しましょう。以下では、料金の安さを重視した4つの光回線をご紹介します。

下表の光回線のロゴをタップしていただければ、各回線の詳しい解説に移動できます。

光回線 特徴
ソネット光プラスのロゴ 全国で利用可能で月額料金が安い
ドコモ光から工事不要で乗り換え可能
▶一番お得なキャンペーン窓口
eo光のロゴ 関西地方の人におすすめ
1年目の月額料金が約3,000円
▶一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ 東海地方の人におすすめ
通信速度がトップクラスに速い
▶一番お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ 最大速度2Gbpsで他の光回線よりも速い
1年間980円で利用できる
利用可能な物件が少ない
▶一番お得なキャンペーン窓口

最もおすすめなのはソネット光プラス

光回線 So-net光プラス

ドコモ光からの乗り換え先として、最もおすすめなのはソネット光プラスです。残念ながらキャッシュバックはありませんが、代わりに月額料金がとても安いです。

特に1~2年目の月額料金が格安で、戸建て3,828円マンション2,728円で利用できます。全国対応の光回線の中ではトップクラスに安いです。

また、ドコモ光と同じNTTの回線網を使っているので、乗り換えたとしても回線品質はまったく変わりません。しかも工事不要で乗り換えできます。

総合評価 総合評価はやや良い
戸建て月額料金 1~2年目:3,828円
3年目以降:6,138円
マンション月額料金 1~2年目:2,728円
3年目以降:4,928円
最大通信速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:252Mbps
上り:195Mbps
対応エリア 全国対応
特徴 ・月額料金が安い
・工事不要で乗り換えできる

ソネット光プラスは、フレッツ光の回線網を使っている光コラボです。全国のほとんどの地域で利用できるので、転勤の頻度が多い人にもおすすめできます。

また、訪問設定サービスを無料で提供しています。パソコンに不慣れな人でも安心して使えるのは大きなメリットです。

2年間の月額料金が相場より1,500円も安い

ソネット光プラスは、1~2年目の月額料金がトップクラスに安いです。ソネット光プラスと同じ光コラボで、回線品質や提供エリアが変わらないドコモ光・ソフトバンク光と比べてみました。

戸建て マンション
ソネット光プラス 3,828円 2,728円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円

ソネット光プラスの月額料金が、相場よりも1,500円ほど安いことが分かります。

これほどまでに月額料金を安くできるのは、ソネット光プラスがキャッシュバックキャンペーンをやっていないからです。

「キャッシュバックのためにオプションを付けるのがイヤ」「受け取りの手続きをするのが面倒」という人には、初めから月額料金が安いソネット光プラスがおすすめです。

ドコモ光から工事不要で乗り換えられる

ソネット光プラスは、ドコモ光と同じ光コラボです。フレッツ光の設備を共同利用しているため、開通工事不要で乗り換えられます。

工事が不要なので、当然ですが工事費も請求されません。月額料金以外に、初期費用も安く抑えることができます。

最もお得なキャンペーン窓口

ソネット光プラスは公式サイトから申し込むのが最もお得です。公式サイトから申し込んだ場合のみ1~2年目の月額料金が割引されるからです。

割引キャンペーンの適用条件は、3年契約を選択することだけです。余計なオプションの不要です。

もしも代理店や家電量販店から申し込むと、割引額が下がったり、余計なオプションに加入される可能性が高いです。必ずソネット光プラスの公式サイトから申し込みましょう。

関西地方に住んでいるならeo光

eo光

関西地方に住んでいる人なら、eo光がおすすめです。1年目の料金が非常に安く、2年目以降もドコモ光よりお得に利用できるからです。

総合評価 総合評価はどちらかというと良い
戸建て月額料金 1年目のみ:3,248円
2年目以降:5,448円
マンション月額料金 1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:376Mbps
上り:301Mbps
対応エリア 関西地方
福井県
特徴 ・1~2年目の月額料金が割引
・工事費実質無料
・10,000円の商品券プレゼント

eo光は、関西電力のグループ会社「オプテージ」が運営している光回線です。独自回線系で通信速度が速いのが特徴で、平均速度は、下り376Mbps、上り301Mbpsもあります。

また「eo暮らしスタート割」という新規契約者向けのキャンペーンを実施しており、1~2年目の月額料金が無条件で割引されるのも大きな特徴です。

1~2年目は月額料金が割引される

eo暮らしスタート割

eo光は、eo暮らしスタート割という公式のキャンペーンを実施しており、1~2年目の月額料金が安いです。戸建ては1年目の料金が2,000円割引され、マンションの場合は1~2年目が500円引きされます。

契約年数ごとの月額料金をまとめると、以下のとおりです。

1年目 2年目 3年目以降
戸建て 3,248円 5,448円 5,274円
マンション 3,326円 3,876円

ドコモ光の月額料金は、戸建てで5,720円、マンションで4,400円です。割引がなくなったとしても、eo光のほうが安く利用できます。

回線速度がドコモ光より速い

eo光の通信速度は、ドコモ光よりも速いです。下り(ダウンロード)の速さは、eo光が376Mbpsに対しドコモ光は217Mbpsです。

オンラインゲームで遊んだり、4Kの綺麗な動画を見る場合でも、ストレスなくさくさく読み込めます。

最もお得なキャンペーン窓口

eo光は公式サイトから申し込むのが最もお得です。公式サイトを使うと、以下の3つの特典を受けられます。

eo光の公式サイト特典
  • ①最大10,000円の商品券か、12,800円相当の家電をもらえる
  • ②乗換費を最大50,000円負担してもらえる
  • ③開通時の工事費が実質無料になる

特に注目したいのが、乗り換え時の費用を最大50,000円まで負担してくれる特典です。違約金や工事費残債の請求は、だいたいカバーできます。

代理店や家電量販店でeo光に申し込むと、公式の特典を受けられなくなる場合があります。必ず公式サイトを使いましょう。

東海地方に住んでいるならコミュファ光

コミュファ光のロゴ

東海地方に住んでいる人ならコミュファ光がおすすめです。ドコモ光より料金が安く、光回線の中でもトップクラスの回線速度が期待できるからです。

総合評価 総合評価はどちらかというと良い
戸建て月額料金 5,500円
※光電話付き
マンション月額料金 3,800円
※光電話付き
スマホセット割 au
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:482Mbps
上り:348Mbps
対応エリア 東海地方
長野県
特徴 ・回線速度がトップクラスに速い
・auスマートバリュー対応
・工事費実質無料
・代理店の追加キャッシュバックあり

コミュファ光は、KDDIグループの「中部テレコミュニケーション」が運営している光回線です。もともとは中部電力グループだったため、東海地方を中心にサービスを提供しています。

ネット+光電話のプランで新規契約すると、公式キャンペーンの「ギガおトク割」が自動適用され、ほかの光回線よりも安く使えます。

光電話がセットなのに月額料金が相場よりも安い

コミュファ光のギガおトク割 現在、コミュファ光は「ギガおトク割」という公式キャンペーンを展開しており、ネット+光電話、ネット+光電話+光テレビの月額料金が安いです!戸建て5,500円、マンション3,800円で使えます!

ネット+光電話
または
ネット+光電話+光テレビ
戸建て 5,500円
マンション 3,800円

また、ドコモ光と比べると、戸建てなら約200円、マンションでは約600円も月額料金が安いです!

ちなみに、ネット単体で契約するメリットはありません。「ギガおトク割」を適用できなくなるので、割高になってしまうだけです。

ネット単体で申し込むよりもお得なので必ず光電話ありのプランで契約しましょう。光電話自体は、使わなくても問題ありません。

回線速度がトップクラスに速い

コミュファ光の魅力の1つは回線速度がトップクラスに速いことです。下りの平均速度が482Mbpsも出るので、業界最速といわれているNURO光よりも速いほどです。

上記のTwitterのように、速さを評価している口コミはとても多いです。

映画を見たり、オンラインゲームで遊ぶのにもまったくストレスを感じません。また、仕事で大容量のデータをやりとりする人や、高画質で動画を見る人であっても、まったく問題ありません。

最もお得なキャンペーン窓口

コミュファ光も最もお得な申し込み窓口は代理店のNEXTです。公式キャンペーンの工事費実質無料やギガデビュー割2021などに加えて、代理店独自の特典を受けられるからです。

代理店NEXTのサイトを経由して申し込めば、ネット+光電話の場合は15,000円のキャッシュバックが追加されます。光テレビオプションを付けた場合は20,000円のキャッシュバックです。

代理店のキャッシュバックは公式キャンペーンと併用できるので、コミュファ光に直接申し込むよりもお得です。

回線速度を重視したいならNURO光

光回線 NURO光

回線速度の速さを最優先にしたい人には、NURO光がおすすめです。最大速度が2Gbpsもあり、利用者の平均速度も459Mbpsとかなり速いです!

ただ「ダークファイバー」という特殊な回線を使っているため、開通前に特殊な工事が必要なことが欠点として挙げられます。開通できる人がかなり限定的です。

また、マンション用のプランである「NURO光 for マンション」を契約できるケースはまれです。集合住宅の場合でも、戸建てと同じ月額5,217円の契約になることがほとんどです。

総合評価 総合評価は良い
戸建て月額料金 5,217円
マンション月額料金 基本は5,217円
まれに2,090~2,750円
最大速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:459Mbps
上り:436Mbps
対応エリア 北海道・関東・関西・東海・九州
特徴 ・回線速度が最速レベル
・工事費実質無料
・キャッシュバック特典あり
・月額料金割引制度あり

NURO光には、公式キャンペーンを使うことで、1年間の月額料金が980円になるというメリットもあります。

割引キャンペーンはキャッシュバックと併用できませんが、1年間のネット利用料を980円×12ヶ月=11,760円に抑えられるのは嬉しいです。

開通さえできれば、料金や速度の両方で優れている光回線といえます。

NURO光の対応エリア
残念ながら、NURO光は全国対応の光回線ではありません。2021年3月時点での対応エリアは以下のとおりです。

北海道・東北 北海道
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
中部 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/京都/兵庫/滋賀/奈良
中国
四国
九州 ・沖縄 福岡/佐賀

戸建ての月額料金は相場より500円安い

NURO光の月額料金は戸建てとマンションともに5,217円です。とくに、戸建ての料金は、ほかの光回線と比較して500円以上安いです。

戸建て マンション
NURO光 5,217円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円

ちなみに、NURO光は後述のキャンペーンを適用すれば、1年間980円で利用できます。ほかの光回線と比べて毎月3,000~4,000円も安く利用できます。

最大速度が下り2Gbpsの超高速通信

NURO光は、スタンダードな契約プランでも、下りの最大速度が2Gbpsになっている光回線です。ほとんどの光回線は最大速度1Gbpsなので、大きな特徴です。

最大速度だけでなく、実測値(利用者の平均速度)で比べても、NURO光はほかの光回線よりも速いです。

最大速度 平均速度
NURO光 2Gbps 459Mbps
ドコモ光 1Gbps 217Mbps
auひかり 1Gbps 369Mbps
ソフトバンク光 1Gbps 242Mbps
フレッツ光 1Gbps 220Mbps

実際に、下り459Mbpsの通信速度が必要になるケースは少ないですが「通信速度の速さを優先したい!」という人には最もおすすめな光回線です。

上記のツイートのように、900Mbps近くまで速度が出ている人もいます。オンラインゲーム、動画配信、リモートワークといったあらゆる用途に役立ちます。

工事が2回あるので利用開始までが長い

NURO光には開通工事が2回あるため利用開始までの待期期間が長いという欠点があります。工事が2回もあるのは、NURO光が独自の設備を使っているからです。

屋外と屋内の工事を別々の日程でするので、申し込みから開通まで2ヶ月ほどかかることもあります。新居への入居とあわせてネット環境を整えたい人は、なるべく早めに申し込んだほうが良いです。

「ネット開通まで長期間待てない!」という人向けには、格安でポケットWi-Fiのレンタルもしています。

公式キャンペーンの適用で一定期間の月額料金が安くなる

NURO光の1年間月額980円キャンペーン

現在、NURO光は月額料金が79%オフになる「1年間 月額980円キャンペーン」を実施しています。

通常料金は5,217円なので、月額980円はかなりの破格です。1年間使っても、たったの11,760円という計算です。

また、ほかにも「NURO光ワンコイン体験」というお試しキャンペーンも同時に展開しています。NURO光を3ヶ月間だけ月額500円で使えるという特典で、期間内であれば違約金不要で解約できます。

ただし、980円キャンペーンとワンコイン体験は併用できません。

最もお得なキャンペーン窓口

NURO光は公式サイトを申し込み窓口にするのが最もお得です。公式サイトを使うと、以下の3つのキャンペーンから1つを受けられます。

NURI光の公式キャンペーン
  • ①1年間 月額980円キャンペーン
  • ②NURO光ワンコイン体験
  • ③45,000円の高額キャッシュバック

どれも魅力的な特典ですが、それぞれ併用することはできません。自分に合ったものを選びましょう!

代理店や家電量販店からNURO光を契約した場合は、上記の特典は付きません。必ず、公式サイトから申し込みましょう。

おすすめ光回線 おすすめ理由
ソネット光プラスのロゴ 全国で利用可能で月額料金が安い
ドコモ光から工事不要で乗り換え可能
▶一番お得なキャンペーン窓口
eo光のロゴ 関西地方の人におすすめ
1年目の月額料金が約3,000円
▶一番お得なキャンペーン窓口
コミュファ光のロゴ 東海地方の人におすすめ
通信速度がトップクラスに速い
▶一番お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ 最大速度2Gbpsで他の光回線よりも速い
1年間980円で利用できる
▶一番お得なキャンペーン窓口

ドコモ光の記事

  •  

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!NNコミュニケーションズからの申し込みが一番お得!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    回線速度の速さを求めるなら1番おすすめ!公式サイトから45,000円キャッシュバック!

    光回線ごとの記事一覧