ドコモ光のプロバイダで最もおすすめなのは?全23社の料金・速度・特典などサービスを徹底比較!【2022年9月】

最終更新日:2022年09月16日
ドコモ光のプロバイダ23社を徹底比較のアイキャッチ
この記事で解決できる疑問
  • ドコモ光のプロバイダはどこがおすすめ?
  • 失敗しないプロバイダの選び方は?
  • 実際に選ばれているプロバイダはどれ?

ドコモ光で選べるプロバイダは23社あり、それぞれ月額料金や速度といったサービス内容が大きく変わります。そのため、どれを選ぶのが一番いいのか分かりにくいですよね。

結論として、ドコモ光のプロバイダで一番おすすめなのはGMOとくとくBBです!料金が安くて速度がトップクラスに速いうえに、高額なキャッシュバックがもらえるからです。

この記事では、プロバイダ23社の料金・速度・特典などを徹底比較のうえ、どこがおすすめなのか詳しく解説していきます!ぜひ参考にしてください。

藤本

セールスを4年経験したあとに、ヒカリクのライターに転向。インターネットに関する専門的な内容をわかりやすく解説することが得意。

ドコモ光×GMBOとくとくBBロゴ_PC表示用
ドコモ光×GMBOとくとくBBロゴ_スマホ表示用
⇒ドコモ光はGMOとくとくBBが最もお得!
▼ドコモ光×GMOとくとくBBの特徴
当サイト限定!オプション不要で43,000円!
・乗り換え費用がある人は還元額20,000円UP!
・ドコモのスマホ料金が毎月1,100円安くなる
・高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
当サイト専用窓口なら
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月21日~30日までの10日間限定!
抽選200名へ更にアマゾンギフト5千円が当たる!
ドコモ光がよくわかる!

▶評判口コミから料金や速度など全情報まとめ
▶代理店33社のキャンペーン内容を徹底比較!

ドコモ光のプロバイダとは

プロバイダの役割の説明

プロバイダがないとネットが使えない

ドコモ光におけるプロバイダとは、ドコモ光の回線を使ってインターネットに接続する役割を担っている業者です。

インターネットを利用するにはプロバイダが必要です。光回線もスマホの通信も、プロバイダを介してインターネットに接続しています。

ドコモ光のプロバイダは23社から選べる

ドコモ光は、利用するプロバイダを23社の中から自由に選べるのが特徴です。大きく分けてタイプAとタイプBの2種類に分かれています。

どこと契約するかで料金通信速度サービス等が異なるため、ドコモ光を利用するうえでプロバイダ選びは非常に重要です。

藤本さん 藤本
ここからは、プロバイダ選びで重要なポイントについて1つ1つ詳しく解説していきます。ぜひご確認ください!

ドコモ光のプロバイダの選び方

1.月額料金が安いタイプAを選ぶ

ドコモ光で選べるプロバイダ23社の図

戸建て マンション
タイプA 5,720円 4,400円
タイプB 5,940円 4,620円

ドコモ光は月額料金が安い「タイプA」を選んだほうがお得です。

ドコモ光の料金プランは、選んだプロバイダによってタイプAとタイプBに分かれます。

タイプによる違いは月額料金だけです。回線の品質やサービスに大きな違いはないので、金額が安いタイプAを選ぶのがおすすめです。

藤本さん 藤本
ドコモ光には「タイプC」や「単独タイプ」などの料金プランもあります。しかし、料金が高い、速度が遅いといったデメリットがあるため、契約はおすすめしません。
関連記事

▶単独タイプとは?タイプA/Bとの違いを解説
▶タイプCとは?特徴やデメリットを徹底解説

タイプAのプロバイダは17社

戸建て マンション
月額料金 5,720円 4,400円

タイプAに該当するプロバイダ

GMOとくとくBB、ドコモnet、ぷらら、BIGLOBE、DTI、@nifty、BB.excite、SPEEDIA、andline、hi-ho、ic-net、楽天ブロードバンド、エディオンネット、SYNAPSE、タイガースネット、TIKITIKI、@ネスク、

タイプAのプロバイダは全部で17社あります。

ドコモ光でタイプAプロバイダと契約した時の月額料金は戸建てが5,720円マンションが4,400円です。

藤本さん 藤本
タイプAのプロバイダは元々18社ありましたが、現在は17社です。01コアラが2022年の5月でサービスを終了しています。

タイプBのプロバイダは6社

戸建て マンション
月額料金 5,940円 4,620円

タイプBに該当するプロバイダ

OCN、@TCOM、ASAHIネット、TNC、@ちゃんぷるネット、WAKWAK

タイプBのプロバイダは全6社です。タイプAよりも月額料金が220円高く設定されています。

月額料金が高いので契約はおすすめしません。サービスや通信の質はタイプAと同じなため、1年間で2,640円損をしてしまいます。

2.利用者の平均速度が速いか確認する

スピードテストをする人のイラスト

最大速度と実際の平均速度はかなり違う

WAKWAKの平均速度と最大速度の差

プロバイダごとの回線速度を比べる際は実際に利用しているユーザーの平均速度が速いか確認しましょう。最大速度は同じでも、実際に出る速度には大きな差があるからです。

例えば、ドコモ光のプロバイダである「WAKWAK」の最大通信速度は1Gbpsですが、実際の平均速度は138Mbpsしか出ていません。

最大速度はあくまで理論上の数値です。実際の環境では、回線の混雑や端末の劣化などが原因で速度が遅くなります。

インターネットをストレスなく利用するためにも、できるだけ利用者の平均速度が速いプロバイダを選びましょう。

ドコモ光のプロバイダ速度ランキング

ランキングのイラスト

プロバイダ 回線速度 タイプ
1位 ドコモnet 312.0Mbps A
2位 GMOとくとくBB 303.3Mbps A
3位 plala 287.6Mbps A
4位 エディオンネット 285.1Mbps A
5位 ASAHIネット 278.1Mbps B
6位 OCN 274.4Mbps B
7位 BIGLOBE 271.2Mbps A
8位 BB.excite 257.2Mbps A
9位 DTI 257.0Mbps A
10位 @TCOM 250.1Mbps B
11位 タイガースネット 242.6Mbps A
12位 @nifty 211.8Mbps A
13位 andline 193.5Mbps A
14位 楽天
ブロードバンド
172.7Mbps A
15位 WAKWAK 138.5Mbps B

もっと見る

上表は「みんなのネット回線速度」という、利用者の回線速度を収集しているサイトから、ドコモ光のプロバイダの速度をランキング形式でまとめたものです。(2022年6月28日時点)

上位には300Mbps以上出ているプロバイダもあり、下位のプロバイダと比較すると約200Mbpsの差があります。

速度が違っても月額料金は変わりません。どうせ同じ金額なら、なるべく速度が速いプロバイダを選びましょう。

3.v6プラスに対応のプロバイダを選ぶ

v6プラス

ドコモ光のプロバイダはv6プラスに対応しているところを選ぶのが良いです。

v6プラスは、安定した通信速度を実現できるサービスです。アクセスが集中したり、混雑しやすいポイントを通過しない接続方式で繋がるので、ストレスなくネットを楽しめます。

ただし、v6プラスを使うには対応するルーターが必要です。プロバイダを契約するだけでは利用できません。

対応ルーターがレンタルできるプロバイダについては「ルーターレンタルが無料か確認する」で詳しく解説しています。

IPv6通信の中でもv6プラスは高性能

通信方式 回線速度
V6プラス
(IPv4 over IPv6)
ほとんどのサイトで速くなる
IPoE
IPv6通信
一部のサイトのみ速くなる
PPPoE
IPv6通信
回線速度は変わらない

ドコモ光では、次世代の通信規格であるIPv6が全プロバイダで利用可能です。しかし、同じIPv6といっても、実際には上記の3パターンに分かれています。

一般的に「IPv6だと速度が速くなる」と思われがちですが、v6プラス以外の通信方式だと速度はほとんど変わりません。

回線速度が向上する仕組みについて詳しく知りたい人は、以下の記事を読んでみてください。

関連記事

▶ドコモ光でIPv6を利用するための設定方法

v6プラス対応プロバイダ

タイプAのv6プラス対応プロバイダ

GMOとくとくBB、plala、@nifty、BIGLOBE、Tigers-net、andline、hi-ho、SPEEDIA、ドコモnet、DTI、BB.excite、エディオンネット、ic-net、@ネスク、TikiTiki

タイプBのv6プラス対応プロバイダ

OCN、@TCOM、WAKWAK、@ちゃんぷるネット、AsahiNet

利用できないプロバイダ

楽天ブロードバンド、SYNAPSE、TNC

ドコモ光でv6プラスが利用できるプロバイダは20社あります。少しでも快適にドコモ光を利用したい場合は、上記の対応プロバイダから選びましょう。

藤本さん 藤本
v6プラスはプロバイダによって様々な名称で呼ばれています。IPv6オプション、IPv6サービス、といったものがありますが、名称が異なるだけで内容は同じです。

4.ルーターレンタルが無料か確認する

スマホとルーターをWiFiで接続するイラスト

契約するプロバイダを選ぶ時は、WiFiルーターが無料でレンタルできるかを確認しましょう。

ルーターレンタルが無料なら初期費用が抑えられてお得だからです。また、自分で商品を調べて購入する手間もかかりません。

高性能なWiFiルーターが無料レンタルできるプロバイダ一覧

最大速度 v6プラス
GMO
とくとくBB
1,733Mbps 対応
OCN 1,201Mbps 対応
@nifty 867Mbps 対応
BIGLOBE 867Mbps 対応
hi-ho 867Mbps 対応
ICネット 867Mbps 対応
andline 300Mbps 対応
ちゃんぷるネット 300Mbps 対応
plala 不明 対応
タイガース
ネット
不明 対応

上表のプロバイダは、v6プラス対応のWiFiルーターが無料でレンタルできます。

ルーターを選ぶ際は、できるだけ最大速度が速いものを選びましょう。プロバイダの速度がどれだけ速くても、ルーターの性能が悪いとスムーズに通信できないからです。

5.キャッシュバック特典の有無で決める

キャッシュバックがいくらなのか気になっている人のイメージイラスト (1)

ドコモ光でプロバイダを選ぶ際はキャッシュバックの有無を確認することも重要です。

最大で43,000円のキャッシュバックが受け取れて、お得にドコモ光を契約できるからです。

キャッシュバックあるのは3社だけ

キャッシュバック
金額
GMOとくとくBB 43,000円
OCN 20,000円
@nifty 20,000円

ドコモ光のプロバイダ23社の中で、独自のキャッシュバック特典があるのは上記の3社です。

比べてみるとGMOとくとくBBの特典が最もおすすめです。最高額の43,000円がもらえるからです。

キャッシュバックを重視するなら、GMOとくとくBBから申し込みましょう。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

公式キャンペーンはどこから申し込んでも適用される

公式キャンペーンとは?のイラスト

ドコモ光の公式キャンペーン内容

  • ・ドコモのスマホ利用料が最大1,100円引き
  • ・工事費が完全無料
  • ・dポイントプレゼント特典

ドコモ光には「公式キャンペーン」と「独自キャンペーン」の2種類の特典があります。

公式キャンペーンは、ドコモ光を契約したすべての人が対象の特典です。

一方、独自キャンペーンとは、代理店やプロバイダごとに実施している個別のキャンペーンです。公式の特典とは異なり、窓口によって内容が異なります。

ドコモ光を詳しく知りたいなら
ドコモ光のキャンペーンのサムネイル
ドコモ光のキャンペーン比較!キャッシュバックが大幅に増額!今どの窓口がお得?!
記事を読む
ドコモ光評判のサムネイル
ドコモ光がよくわかる!評判口コミから料金や速度まで全情報まとめ
記事を読む
ドコモ光を詳しく知りたいなら
ドコモ光のキャンペーンのサムネイル
ドコモ光のキャンペーン比較!キャッシュバックが大幅に増額!今どの窓口がお得?
記事を読む
ドコモ光評判のサムネイル
ドコモ光がよくわかる!評判口コミから料金や速度まで全情報まとめ
記事を読む

6.無料で使えるオプションで選ぶ

無料で利用できる主なオプション

  • ・セキュリティソフト
  • ・訪問サポート
  • ・リモートサポート
  • ・モバイルWiFiレンタル

プロバイダの中には、上記オプションが無料で利用できる場合があります。例えば、セキュリティソフトが無料だと、年間で約6,000円ほどお得になります。

プロバイダを選ぶ際は自分が使いたいオプションが無料かどうかも確認しましょう。

各プロバイダのセキュリティサービス

市販のセキュリティソフトを選んでいる女の子のイラスト

提供ソフト 無料
期間
月額
料金
GMO
とくとくBB
マカフィー
マルチアクセス
12ヶ月 550円
ドコモnet マカフィー
PCセキュリティ
12ヶ月 385円
ぷらら マカフィー
for plala
24ヶ月 407円
@nifty 常時安全
セキュリティ24
初月
無料
550円
DTI なし
BIGLOBE BIGLOBE
ネットあんしんパック
for ドコモ光
12ヶ月 550円
andline 先読み防御
セキュリティ
12ヶ月 550円
楽天ブロード
バンド
スーパーセキュリティ
マルチプラット
フォーム版
12ヶ月 385円
タイガース
ネット
カスペルスキー
セキュリティ
永年
無料
エディオン
ネット
ウイルスバスター 初月
無料
471円
BB.excite ESETファミリー
セキュリティ
36ヶ月 550円
hi-ho マカフィー
マルチアクセス
12ヶ月 550円
SPEEDIA スピーディア
永年無料セキュリティ
永年
無料
ic-net IC-NET
安心セキュリティ
永年
無料
SYNAPSE マカフィー
マルチアクセス
12ヶ月 528円
@ネスク マンスリー
マカフィー
550円
Tiki Tiki ノートン
インターネット
セキュリティ
初月
無料
495円
OCN マイセキュア 12ヶ月 275円
@Tcom TOKAI SAFE 12ヶ月 440円
TNC TOKAI SAFE 12ヶ月 440円
AsahiNet マカフィー
マルチアクセス
550円
WAKWAK マカフィー
セキュリティスイート
550円
ちゃんぷる
ネット
ウィルスバスター
マルチデバイス月額版
初月
無料
525円

もっと見る

上表の通り、独自のセキュリティサービスを提供していないところもあれば、契約中はずっと無料で使えるプロバイダまであります。

地味な点ですが、ドコモ光の継続利用を前提に考えれば、費用面で大きく差が開きます。

セキュリティサービスを重視する人は、各プロバイダの提供サービスをチェックしましょう。

関連記事

▶ドコモ光のセキュリティサービスに関する全情報まとめ

各プロバイダの訪問・リモートサポート対応状況

無料訪問 リモートサポート
GMO
とくとくBB
1回無料
ぷらら 1回無料
@nifty 1回無料 1回無料
DTI 永年無料
BIGLOBE 1回無料 永年無料
andline 1回無料
楽天
ブロードバンド
1回無料
タイガース
ネット
1回無料
エディオン
ネット
1回無料
BB.excite 1回無料
hi-ho 1回無料
SPEEDIA 1回無料 1回無料
ic-net 2回無料
SYNAPSE 1回無料 1回無料
OCN 1回無料 1回無料
@Tcom 1回無料
TNC 2回無料
ちゃんぷる
ネット
12ヶ月無料
ドコモnet
@ネスク
Tiki Tiki
AsahiNet
WAKWAK

もっと見る

パソコンが苦手な人は、訪問やリモートといったサポートが無料で受けられるプロバイダを選びましょう。

専門業者が全て設定してくれるので、機器やネットワークに詳しくなくても安心です。

ドコモ光のプロバイダ23社を徹底比較

天秤にかけて比較している人のイラスト 

ドコモ光の23社で最もおすすめなのはGMOとくとくBB

ここまで解説したポイントを踏まえ、ドコモ光のプロバイダ23社を徹底比較しました。

結論、最もおすすめのプロバイダはGMOとくとくBBです。料金、速度、キャッシュバックやルーターの性能など、あらゆる面で優れているからです。

藤本さん 藤本
比較表は以下にまとめています!横にスクロールできるので、プロバイダごとの違いを比べてみましょう。

ドコモ光のプロバイダ23社比較表

プロバイダ おすすめ度 タイプ 平均速度 v6プラス対応 ルーターの
無料レンタル
モバイルWiFi
レンタル
キャッシュバック セキュリティ
ソフト
設定サポート
GMOとくとくBBのロゴ おすすめ度は高い A 305Mbps ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン 43,000円 12ヶ月 初回無料
@niftyのロゴ おすすめ度はやや高い A 214Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 20,000円 12ヶ月 初回無料
plalaのロゴ おすすめ度は平均的 A 289Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 24ヶ月 初回無料
ドコモnetのロゴ おすすめ度は平均的 A 312Mbps ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 6,600円~
BIGLOBEのロゴ おすすめ度は平均的 A 270Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 初回無料
andlineのロゴ おすすめ度は平均的 A 200Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 12ヶ月
hi-hoのロゴ おすすめ度は平均的 A ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 初回無料
SISのロゴ おすすめ度は平均的 A ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 永年 初回無料
Tigers-netのロゴ おすすめ度は平均的 A 253Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 永年 初回無料
DTIのロゴ 総合評価がやや悪い A 251Mbps ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン
BB.exciteのロゴ 総合評価がやや悪い A 257Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 36ヶ月
無料
初回無料
エディオンネットのロゴ 総合評価がやや悪い A 282Mbps ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン 10,010円
楽天ブロードバンドのロゴ 総合評価がやや悪い A 180Mbps IPoEのみ ×のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 初回無料
Ic-netのロゴ 総合評価がやや悪い A ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 永年 36ヶ月無料
SYNAPSEのロゴ 総合評価がやや悪い A IPoEのみ ×のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 初回無料
TikiTikiのロゴ 総合評価がやや悪い A ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン
@ネスクのロゴ 総合評価がやや悪い A ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン
OCNのロゴ おすすめ度は平均的 B 275Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 20,000円 12ヶ月 初回無料
@TCOMのロゴ おすすめ度はやや高い B 253Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 初回無料
WAKWAKのロゴ おすすめ度はやや高い B 138Mbps ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン 有料
@ちゃんぷるネットのロゴ おすすめ度はやや高い B ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 12ヶ月無料
AsahiNetのロゴ おすすめ度はやや高い B 272Mbps ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン
TNCのロゴ おすすめ度はやや高い B PPPoEのみ ×のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 2ヶ月無料
COARAのロゴ ※受付終了
プロバイダ おすすめ度 タイプ 平均速度 v6プラス対応 ルーターの
無料レンタル
モバイルWiFiレンタル キャッシュ
バック
セキュリティ
ソフト
設定サポート
GMOとくとくBBのロゴ おすすめ度は高い A 305Mbps ○のアイコン ○のアイコン ○のアイコン 43,000円 12ヶ月 初回無料
@niftyのロゴ おすすめ度はやや高い A 214Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 20,000円 12ヶ月 初回無料
plalaのロゴ おすすめ度は平均的 A 289Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 24ヶ月 初回無料
ドコモnetのロゴ おすすめ度は平均的 A 312Mbps ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 6,600円~
BIGLOBEのロゴ おすすめ度は平均的 A 270Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 初回無料
andlineのロゴ おすすめ度は平均的 A 200Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 12ヶ月
hi-hoのロゴ おすすめ度は平均的 A ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 初回無料
SISのロゴ おすすめ度は平均的 A ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 永年 初回無料
Tigers-netのロゴ おすすめ度は平均的 A 253Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 永年 初回無料
DTIのロゴ 総合評価がやや悪い A 251Mbps ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン
BB.exciteのロゴ 総合評価がやや悪い A 257Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 36ヶ月
無料
初回無料
エディオンネットのロゴ 総合評価がやや悪い A 282Mbps ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン 10,010円
楽天ブロードバンドのロゴ 総合評価がやや悪い A 180Mbps IPoEのみ ×のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 初回無料
Ic-netのロゴ 総合評価がやや悪い A ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 永年 36ヶ月無料
SYNAPSEのロゴ 総合評価がやや悪い A IPoEのみ ×のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 初回無料
TikiTikiのロゴ 総合評価がやや悪い A ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン
@ネスクのロゴ 総合評価がやや悪い A ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン
OCNのロゴ おすすめ度は平均的 B 275Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 20,000円 12ヶ月 初回無料
@TCOMのロゴ おすすめ度はやや高い B 253Mbps ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 初回無料
WAKWAKのロゴ おすすめ度はやや高い B 138Mbps ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン 有料
@ちゃんぷるネットのロゴ おすすめ度はやや高い B ○のアイコン ○のアイコン ×のアイコン 12ヶ月無料
AsahiNetのロゴ おすすめ度はやや高い B 272Mbps ○のアイコン ×のアイコン ×のアイコン
TNCのロゴ おすすめ度はやや高い B PPPoEのみ ×のアイコン ×のアイコン 12ヶ月 2ヶ月無料
COARAのロゴ ※受付終了

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

ドコモ光を申し込むなら「GMOとくとくBB」がおすすめのイラスト

月額料金がタイプAなので安い

マンション 戸建て
タイプA 4,400円 5,720円
タイプB 4,620円 5,940円

GMOとくとくBBは最もお得な料金でドコモ光を利用できます。

回線品質やサービスに大きな違いはないので、金額が高いタイプBを選ぶ理由はありません。

毎月の出費を減らすためにも、料金が安いGMOとくとくBBを契約するのがおすすめです。

平均速度が速くて安定している

1日の平均速度が安定して速い

下り 上り Ping
380.8Mbps 285.5Mbps 18.2ms
366.9Mbps 289.7Mbps 18.1ms
夕方 307.5Mbps 248.5Mbps 20.4ms
271.4Mbps 225.1Mbps 29.6ms
深夜 367.6Mbps 284.3Mbps 17.9ms

GMOとくとくBBは1日の通信速度が安定して速いです。どの時間帯を見ても下りは300Mbps程度で通信が可能です。

1日を通して100Mbpsを切る時間帯がないため、いつでも快適にネット通信ができます。

光回線の用語「上り」「下り」「Ping値」とは

光回線の「下り」「上り」とは

通信の向きを表す用語です。「下り=ダウンロード」「上り=アップロード」を意味しています。ネット回線の通信速度は100Mbpsが快適に通信できる目安です。

速度の「bps」とは

「bps」とは、1秒間に送信できるデータ量を表した値です。数値が大きいほど速度が速いです。

Ping(応答速度)の「ms」とは

「ms」とは、1回のデータ送受信にかかる時間を表した値です。数値が低いほど応答が速いです。

一般的には下りの速度が重要視されています。動画を視聴したり、Webページを見たりといった日常的な用途に影響するのが下りの速度だからです。

平均速度がトップクラスに速い

GMOとくとくBBの平均速度はトップクラスに速い

プロバイダ 平均速度 タイプ
1位 ドコモnet 312.0Mbps A
2位 GMOとくとくBB 303.3Mbps A
3位 plala 287.6Mbps A
4位 エディオンネット 285.1Mbps A
5位 ASAHIネット 278.1Mbps B

ドコモ光のプロバイダの中で、GMOとくとくBBは速度がトップクラスに速いです。

上表はユーザーが通信速度を計測して投稿できる「みんなのネット回線速度」から、ドコモ光のプロバイダランキングの上位5社の速度をまとめたものです。

GMOとくとくBBは2位に位置しており、ドコモ光のプロバイダの中でも特に速度が速いと言えます。

高速通信のv6プラスに対応

GMOとくとくBBは高速通信のv6プラスに対応しています。回線の混んでいる箇所を回避して通信できるので、時間帯を問わず速度が安定しています。

また、GMOとくとくBBは『「v6プラス」最優秀パートナー賞』を4年連続で受賞中です。v6プラスに対応しているプロバイダの中でも特に評価が高いことがわかります。

無条件で43,000円のキャッシュバック

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

キャッシュバック オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
43,000円 不要
OCN 20,000円 不要
@nifty 20,000円 不要
キャッシュバック オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
43,000円 不要
OCN 20,000円 不要
@nifty 20,000円 不要

GMOとくとくBBの当サイト専用窓口ならオプション不要で43,000円がもらえます。

さらに9月21日~30日の10日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

ドコモ光×GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

お得にドコモ光を契約したい人は、還元額が最も高く、受け取りのハードルが低いGMOとくとくBBから申し込みましょう!

おすすめ窓口 おすすめ理由
ドコモ光はGMOとくとくBBが1番お得 無条件で43,000円還元(当サイト限定)
最短1ヶ月後に受け取れる
プロバイダの中で速度がトップクラス
高性能Wi-Fiルーターが無料レンタル
GMOとくとくBBはこちら

キャッシュバック申請手順

  1. 1.当サイト限定窓口から申し込む
  2. 2.折り返し電話で口座情報を伝える
  3. 3.ドコモ光開通月の翌月末日に振り込まれる

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、申請手続きがとても簡単です。面倒な書類申請は必要なく、申し込み時にかかってくる電話で口座番号を伝えるだけで済みます。

ただし、こちらからキャッシュバック特典の申告をする必要があります。申告を忘れるとキャッシュバックが貰えなくなるので、必ずオペレーターに伝えましょう。

契約したユーザーからの評価が高い

GMOとくとくBBはオリコンで2年連続総合1位

GMOとくとくBBは実際に利用しているユーザーから高い評価を受けています。

その証拠に「オリコン顧客満足度ランキング」で2019年と2020年の2年連続1位を獲得しています。

また、当サイトで実施したアンケートでも高い評価を得ています。アンケート結果の詳細は以下にまとめているので、ぜひご覧ください。

記事内リンク

▼ドコモ光に関するアンケート結果はこちら

Wi-Fiルーターが無料かつ高性能

ドコモ光×GMO Wi-Fi無料レンタル

GMOとくとくBBでは、プロバイダの中で最も高性能なWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

具体的には、ルーターの性能を示す最大速度が他社の2倍もあります。他社の性能が867Mbpsに対して、GMOとくとくBBのルーターは1,733Mbpsです。

ルーターの性能によっても回線速度は大きく変動するため、GMOとくとくBBなら、より快適にインターネットが利用できると言えます。

ルーターは3種類から選べる

メーカー 型番 ルーター画像 特徴
ELECOM WRC
-2533GST2
ELECOMのWiFiルーター「WRC-2533GST2」 少しでも電気代を抑えたい人におすすめ
3つの中で最も消費電力が少なく、遮光パネルにより、夜間のLEDランプの点滅が目立たない
NEC Aterm
WG2600HS
NECのWiFiルーター「Aterm WG2600HS」 接続の安定性を重視する人におすすめ
ハイパワーシステムという独自技術により電波強度が高く、Wi-Fi接続の安定性が高い
BUFFALO WSR
-2533DHP3
BUFFALOのWiFiルーター「WSR-2533DHP3」 利用端末が多い人におすすめ
内蔵された4本のアンテナにより、様々な向きや角度からの接続にも安定した通信が可能
メーカー 型番 ルーター画像 特徴
ELECOM WRC
-2533GST2
ELECOMのWiFiルーター「WRC-2533GST2」 少しでも電気代を抑えたい人におすすめ
3つの中で最も消費電力が少なく、遮光パネルにより、夜間のLEDランプの点滅が目立たない
NEC Aterm
WG2600HS
NECのWiFiルーター「Aterm WG2600HS」 接続の安定性を重視する人におすすめ
ハイパワーシステムという独自技術により電波強度が高く、Wi-Fi接続の安定性が高い
BUFFALO WSR
-2533DHP3
BUFFALOのWiFiルーター「WSR-2533DHP3」 利用端末が多い人におすすめ
内蔵された4本のアンテナにより、様々な向きや角度からの接続にも安定した通信が可能

GMOとくとくBBでは、3種類のWi-Fiルーターから好きなものをレンタルできます。

中でも、おすすめなのはエレコムの「WRC-2533GST2」です。設定画面がわかりやすく、バンドステアリングにも対応していてWiFi通信がスムーズです。

どれを選んでも満足できる性能なので、デザインで選んでも良いでしょう。

さらに詳しい解説

▶GMOとくとくBBのルーターはどれがおすすめ?

開通までモバイルWiFi無料レンタル

GMOとくとくBBならモバイルWi-Fiレンタルが無料レンタルできる

無料
レンタル期間
発送
GMO
とくとくBB
最大3ヶ月 最短即日

GMOとくとくBBは、ドコモ光の開通までモバイルWiFiを無料レンタルできます。ドコモ光は開通まで2週間~1ヶ月ですが、そのあいだもネットが使えて便利です。

最大3ヶ月まで無料レンタルできるので、たいていは期間が終了するまでにドコモ光が利用できるようになります。

モバイルWiFiを利用する場合は、回線申し込み後の電話連絡が来た際に、レンタルしたい旨をオペレーターに伝えましょう。

藤本さん 藤本
プロバイダ23社の中でモバイルWiFiが無料で使えるのはGMOとくとくBBだけです!他のプロバイダでは、そもそもレンタルすらできません。

訪問サポートが初回無料で使える

ドコモ光×GMO 訪問サポート無料

無料で受けられるサポート 無料で設定可能な台数
ネットの接続設定 1台
WiFi設定 親機1台+子機1台
メール設定 1アカウント
ひかりTV for docomo
接続設定
1台
dTVのインストール
接続設定
1台

GMOとくとくBBは、訪問サポートが初回だけ無料になります。無料で受けられるメニューは充実しているので、ネットの接続に不慣れな人でも安心です。

ちなみに、開通から12ヶ月後の末日までなら初回の訪問サポートが無料です。開通直後にサポートを使わないなくても、もしものトラブルに備えることができます。

パソコンが苦手な人や、自分で設定をするのが面倒な人はGMOとくとくBBから申し込むのがおすすめです。

セキュリティソフトが1年無料

GMOとくとくBB セキュリティソフト

ドコモ光は、セキュリティソフトのマカフィーが1年間無料で使えます。本来は月額550円なので、年間で6,600円節約できます。

WindowsやMacPC、スマホなど最大3台まで導入できます。ウイルス対策以外にも、スマホを紛失したときに外部からロックしたり、位置情報の追跡機能を利用できます。

ちなみに、1年経過すると自動的に有料プランに変わります。もし、無料期間だけお試し利用するなら、有料プランが切り替わるタイミングを忘れないようにしましょう。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/

ドコモ光のおすすめプロバイダランキングTOP3

ランキングのイラスト

ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら無条件で43,000円還元
高性能ルーターが無料レンタル可能
開通するまでモバイルWi-Fiが無料9/30までの限定キャンペーン実施中キャンペーンページはこちら
OCNのロゴ 無条件で20,000円キャッシュバック
国内№1のシェア率を誇るプロバイダ
タイプBなので料金が高い キャンペーンページはこちら
@niftyのロゴ 無条件で20,000円キャッシュバック
セキュリティソフトが12ヶ月無料
受け取りまで8ヶ月かかる キャンペーンページはこちら

サービスの質とキャッシュバック額の両方の面から、おすすめのプロバイダをランキング形式でご紹介します!

ドコモ光を契約して後悔しないためにも、上記のランキングを参考にしてください!

ドコモ光のプロバイダに関する利用者アンケート

口コミをする人たちのイラスト

藤本さん 藤本
当サイト「ヒカリク」でアンケート調査を実施しました。実際にドコモ光を利用しているユーザーからの評価やレビューを載せているので、ぜひ参考にしてください。
アンケートの実施方法
【調査方法】
クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】
2022年5月30日~2022年6月5日
【取得方法と掲載作業について】
・実際にドコモ光を利用している人の回答に限定しています。
・事実と異なる口コミが反映されないよう、当管理人が内容を確認して使用しています。

WiFiルーターが無料かを重視する人が多い

ドコモ光アンケート結果-プロバイダを選んだ決め手(%)

アンケート結果の詳細を見る
割合 人数
WiFiルーターが無料 21% 13
通信品質が良さそう 18% 12
料金の安さ 18% 12
オプションが充実している 9% 6
サポートが信頼できる 9% 6
キャッシュバックが魅力的 6% 4
ネットの口コミが良い 6% 4
知人がおすすめしている 5% 3
情報サイトで評価が高い 5% 3
v6プラスに対応している 3% 2
合計 100% 65

ドコモ光を契約する人はWiFiルーターが無料でレンタルできるプロバイダを選ぶ傾向があります。自分で購入する手間や費用がかからない点が評価されていると言えそうです。

また、通信品質を重視している人や、料金を重視している人も多いです。意外なことに、キャッシュバックを重視する人はそこまで多くありませんでした。

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBが最も選ばれている

ドコモ光の利用者割合

アンケート結果の詳細を見る
割合 人数
GMOとくとくBB 30% 20
plala(ぷらら) 18% 11
OCN 15% 10
BIGLOBE 9% 6
@nifty 8% 5
ドコモnet 5% 3
その他 15% 10
合計 100% 65

プロバイダはGMOとくとくBBが最も選ばれていました。人気の理由は、先ほどの「プロバイダを選ぶ時に重視したこと」の項目を複数満たしているためと考えられます。

2位のplalaや3位のOCNも、GMOとくとくBBと同様に多くの項目をクリアしています。

藤本さん 藤本
以下では、実際に収集したアンケートの詳細内容をいくつかご紹介します!

ドコモ光を利用している人の評判・口コミ

男性のアイコン
回線速度の評判がよかったから契約しました30代男性 /東京都
95点 / 100点
30代男性
東京都
95点 / 100点
契約日2020年6月
契約先GMO
利用人数2人
建物の種類マンション
料金
GMOとくとくBBの料金はとても安い
回線速度
GMOとくとくBBの回線速度はとても速い
キャンペーン
GMOとくとくBBのキャンペーンの質はとても良い
オプション
GMOとくとくBBのオプションサービスは少し良い
契約して良かったと思う点
回線速度には満足しています。以前は某ポケットWi-Fiを使用していましたが、ネットへの繋がりやすさは比べ物になりません。工事費無料はもちろんのこと、キャッシュバックもあり、またドコモユーザーのため損はないかな、と考えてます。
契約して不満に思っている点
特筆すべき不満な点等は思いつきません。強いて言うならば、時間帯などによっては回線速度が遅くなったり繋がりづらいこともある程度、かと思います。またコロナ禍のせいもあるとは思いますが、各ルーターなどの配送もネットの口コミよりはやや時間がかかった感じです。
2021年02月10日
不満な男性のアイコン
キャッシュバックがわかりにくいし遅い20代男性 / 石川県
40点 / 100点
20代男性
石川県
40点 / 100点
契約日2020年4月
契約先nifty
利用人数1人
建物の種類マンション
料金
ドコモ光×@niftyの料金は平均的
回線速度
ドコモ光×@niftyの回線速度は速い
キャンペーン
ドコモ光×@niftyのキャンペーンの質は悪い
オプション
ドコモ光×@niftyのオプションサービスは平均的
契約して良かったと思う点
回線速度が速いので、オンラインゲームも余裕で出来ます。以前よりゲームのスコアが伸びました。無料で貸してもらえるルーターの性能が良いみたいで、乗り換える前よりサクサクです。料金は平均的というか、他社とあんまり変わらないですね。ドコモスマホとのセット割を使ってるので少しお得かなってくらいです。
契約して不満に思っている点
キャッシュバックのやり方がわかりにくく、もらえる時期も1年後とかなり遅かったです。普段つかわないプロバイダのメールアドレスにお知らせが届くところもわかりにくくて困りました。人によっては見逃しちゃうと思うので、もっとわかりやすくした方が良いと思います。
2021年05月15日
男性のアイコン
ゲームや動画視聴で困ることはない30代男性 / 埼玉県
60点 / 100点
30代男性
埼玉県
60点 / 100点
契約日2021年8月
契約先ドコモnet
利用人数3人
建物の種類戸建て
料金
ドコモ光×ドコモネットの料金はやや高い
回線速度
ドコモ光×ドコモネットの回線速度は少し速い
キャンペーン
ドコモ光×ドコモネットのキャンペーンの質は少し悪い
オプション
ドコモ光×ドコモネットのオプションサービスは平均的
契約して良かったと思う点
IPv6に変えてからは、回線速度が早くて安定しています。大きめなゲームでもすぐにダウンロードできますし、動画も高画質で止まることなく視聴出来ています。
契約して不満に思っている点
ドコモ光だからなんとなくドコモネットをプロバイダにしたが、キャッシュバックがなかったのは不満。サポートが充実しているという印象もないので、別に「ドコモ」のブランドにこだわって選ぶ必要はないと思う。評判が良いGMOに乗り換え予定です。
2021年02月26日
女性のアイコン
ドコモもOCNも大手で安心感があるし通信環境も安定している50代女性 / 北海道
70点 / 100点
50代女性
北海道
70点 / 100点
契約日2019年10月
契約先OCN
利用人数3人
建物の種類戸建て
料金
ドコモ光×OCNの料金は高い
回線速度
ドコモ光×OCNの回線速度は少し速い
キャンペーン
ドコモ光×OCNのキャンペーンの質は良い
オプション
ドコモ光×OCNのオプションサービスは良い
契約して良かったと思う点
20年ほど携帯のキャリアをドコモで契約をしていますが、ネット環境は、家族の意向でドコモ以外の光回線を使っていました。今回ドコモ光に変えたことで、今までよりも安定した速度でネットを使えています。また、ドコモだけでなくOCNもサポートがしっかりしているし、どちらも大手なので安心感があります。
契約して不満に思っている点
やはり大手の光回線なので、月々の回線料金が他の会社よりも高く感じます。あと、キャッシュバックの金額は高めでしたが、実際に受け取るまでの期間が長かったのも少し不満です。
2021年05月08日

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

契約中のプロバイダを確認する方法

問い合わせの電話をかけているイラスト

プロバイダの確認方法一覧

  • ・プロバイダ確認サイトを利用する
  • ・ドコモ光に問い合わせる
  • ・契約時の書類を確認する
  • ・利用明細や請求書を確認する
  • ・プロバイダのアドレスから確認する
  • ・集合住宅のオーナーに確認する

プロバイダ確認サイトを利用する

プロバイダ確認方法

プロバイダ確認サイトを利用するのが最も簡単な方法です。アクセスするだけで確認できるので、契約中のプロバイダを知りたいなら最初に試してましょう。

外部サイト

▶プロバイダ確認サイト(確認くん+)

ドコモ光に問い合わせる

方法 URL/連絡先
WEB my docomo
電話 ドコモ携帯
151
一般電話
0120-800-000
ドコモショップ 来店予約ぺージ

電話やWEBでドコモ光に問い合わせれば、契約中のプロバイダを確認できます。

オンラインで確認する場合はdアカウントにログインが必要です。電話の場合は「契約者の電話番号」と「ネットワーク暗証番号(4桁)」を用意しておきましょう。

契約時の書類を確認する

契約時の書類を確認すればプロバイダがわかります。書類内の「プロバイダ」や「ISP」と書かれている項目を確認しましょう。

確実な方法ですが、書類を探す手間がかかったり、そもそも紛失している場合もあります。

インターネットが使えるなら、最初に紹介した「確認くん」を利用するのがおすすめです。

利用明細や請求書を確認する

郵送された書類を持っているイラスト

利用明細や請求書にはプロバイダが書かれていることが多いです。通帳にも引き落とし先として書かれている可能性があります。

プロバイダから付与されるメールアドレスから確認する

ネット回線を契約した時に付与されるメールアドレスでも確認できます。

@マーク以降がプロバイダの名前になっていることが多いからです。

主要なプロバイダのメールアドレス一覧表

メールアドレス プロバイダ
@gmobb.jp GMOとくとくBB
@plala.or.jp ぷらら
@ocn.ne.jp OCN
@biglobe.ne.jp BIGLOBE
@nifty.com @nifty
@docomonet.jp ドコモnet

集合住宅のオーナーに確認する

マンションやアパートのような集合住宅にお住まいの場合は、オーナーや管理人がプロバイダを把握していることがあります。

オーナーが、建物のネット回線をまとめて契約している場合があるからです。

ドコモ光でプロバイダを変更する方法と注意点

メモ帳を持った女の子のイラスト

ドコモ光のプロバイダ変更方法

  1. 1.電話かドコモショップで申し込む
  2. 2.希望の切替日と乗り換え先を伝える
  3. 3.プロバイダの契約書類を記入する
  4. 4.変更後にプロバイダの初期設定をする

プロバイダを変更するには「ドコモインフォメーションセンター」に電話するか「ドコモショップ」店頭での手続きが必要です。

手続きの際、プロバイダの切り替え希望日があれば伝えてください。最短で10日後から設定できます。

プロバイダが切り替わったら、契約書類に記載の説明に沿ってONUやルーターの初期設定を済ませましょう。

プロバイダ変更の連絡先

方法 URL/連絡先
電話 ドコモ携帯
151
一般電話
0120-800-000
ドコモショップ 来店予約ぺージ

プロバイダ変更に必要なもの

ドコモのスマホユーザー

  • ・ドコモの携帯電話番号
  • ・ネットワーク暗証番号(4桁)

ドコモ以外のスマホユーザー

  • ・ドコモ光の契約ID
  • ・契約IDのパスワード

プロバイダ変更には本人確認が必要です。ドコモの契約が確認できればいいため、原則本人確認書類は必要ありません。

携帯電話の契約がドコモにあるかどうかで必要な書類が変わります。

藤本さん 藤本
同じドコモが提供する「ahamo」はドコモ以外のスマホユーザーに該当します。

プロバイダ変更の注意点

注意点一覧

  • ・オプションの解約は別途連絡が必要
  • ・新プロバイダへの申し込み手続きが必要
  • ・ルーターやWiFiの新規で設定が必要
  • ・旧プロバイダにレンタル機器を返却する

旧プロバイダのオプションは自動で解約されません。プロバイダ変更の連絡とは別に、オプションの解約手続きをしましょう。また、新プロバイダへの申し込み手続きも必要です。

さらに、ルーターなど通信機器の初期設定も忘れずに済ませましょう。契約先が変わっているので、設定を変更しないとインターネットが使えません。

プロバイダの変更に掛かる費用

変更パターン 事務手数料
タイプA→タイプA 3,300円
タイプA→タイプB
タイプB→タイプB
タイプB→タイプA
タイプA/B→単独プラン
単独タイプ→タイプA/B 無料

プロバイダを変更する場合、原則3,300円の事務手数料が発生します。

例外として、単独タイプからタイプAやタイプBのプロバイダに変更する時は無料です。

ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込む手順

光コラボを申し込んで開通・キャッシュバックを受け取るまでの流れ

ここからは、実際にGMOとくとくBBを経由してドコモ光に申し込んでから、回線が開通するまでの流れについて詳しく解説します。

申し込み方法は、光回線の契約状況によって変わります。まずは、下表を参考にして自身がどの方法に当てはまるか確認しましょう。

自分の契約状況をタップすると必要な手続きの説明に進みます。

今の契約状況を確認する

光回線の契約状況 申し込み区分
光回線を契約していない 新規
フレッツ光や光コラボ以外と契約中 新規
フレッツ光と契約中 転用
光コラボと契約中 事業者変更

代表的な光コラボ回線

ドコモ光、ソネット光プラス、ビッグローブ光、楽天ひかり、OCN光、@nifty光 など

フレッツ光や光コラボに該当しない回線

NURO光、auひかり、eo光、JCOM光、メガエッグ光、コミュファ光、BBIQ光、ピカラ光、auひかりちゅら など

申し込み手順の詳細

新規契約の申し込み手順
  1. 1.WEBから申し込む
  2. 2.電話による内容確認と工事日の調整
  3. 3.郵便物を受け取る
  4. 4.新規開通工事に立ち会う

申し込みから利用開始までの目安は2週間~1ヶ月です。申し込んだらすぐ使えるわけではないため、利用日が決まっている場合は、早めに申し込むようにしましょう。

  • STEP1
    WEBから申し込む

    まずは、GMOとくとくBBの「WEBサイト」にアクセスしましょう。サイトを開いたら、ページ上段の「お申込み」という赤いボタンを押してください。

    会員IDとパスワードは、契約から1週間~10日後に郵送かSMSメールで届くので確認しましょう。ちなみに、どちらで通知されるかは、申し込み時の希望によって変わります。

    ボタンを押すと、アンケートへの回答が求められます。全て2択なので、該当する内容を選択して「次に進む」を選択してください。

    ドコモ光のGMO申し込み手順

    続いて、申し込みに必要な個人情報・連絡希望日を入力します。必須項目は「氏名」「電話番号」「連絡希望日時」の3点です。

    ドコモ光のGMO申し込み手順②

    全ての必須項目が入力出来たら、ページの一番下にある「確認画面へ進む」という赤いボタンを押してください。

    ドコモ光のGMO申し込み手順③

    入力内容を確認し、間違いがなければ「申し込む」という赤いボタンを押してください。

    ドコモ光のGMO申し込み手順④

    以上で手続きは終了です。あとはGMOとくとくBBからの電話連絡を待ちましょう。

  • STEP2
    電話による内容確認と工事日の調整

    申し込み時に希望した日時に、GMOとくとくBBから内容確認の電話がきます。

    この電話では、契約者情報の確認と、料金プランやキャンペーンの説明があります。疑問があれば質問しておきましょう。

    次に、ドコモ光から2回目の電話がかかってきます。

    2回目の電話の内容は、工事日程の調整です。工事が終わらないとインターネットは使えないないので、都合の良い日程で調整しましょう。

  • STEP3
    郵便物を受け取る

    電話でのやりとりが完了してから工事日までの間に、GMOとくとくBBから以下の郵便物が届きます。

    • ・BBnavi(会員サービス)の登録証
    • ・インターネット接続用のID/PW
    • ・WiFiルーターのレンタル方法
    • ・開通のご案内(IDや工事日の案内)

    郵便物には、インターネット利用に必要なIDやPWが記載されたものが含まれています。

    GMOとくとくBBの会員登録証は申し込みから1週間~10日後に届く

    受け取っておかないと、工事が終わってもインターネットに接続できません。必ず工事日までに受け取っておくようにしてください。

  • STEP4
    新規開通工事に立ち会う

    新規契約の場合、屋内と屋外の開通工事をするので必ず立ち会いが必要です。

    工事は1~2時間前後で終わりますが、トラブル回避のためにも、工事当日は1日休めるように調整しておきましょう。

    工事が完了したら、最後に通信機器の設定をしましょう。事前に機器を受け取っているはずなので、同封されている説明書を見ながら設定してください。

転用や事業者変更の申し込み手順
  1. 1.承諾番号を取得する
  2. 2.WEBから申し込む
  3. 3.郵便物を受け取る
  4. 4.切り換え完了後に利用開始
  5. 5.以前のプロバイダを解約する

フレッツ光から乗り換えるなら転用、光コラボから乗り換えるなら事業者変更になります。名称は異なりますが、手続き上の違いはほとんどありません。

どちらも工事費用はかかりませんが、事務手数料の3,300円はかかります。

また、フレッツ光や光コラボ以外の回線から乗り換える場合は、転用や事業者変更での乗り換えに対応していません。新規契約で手続きしましょう。

  • STEP1
    承諾番号を取得する

    転用や事業者変更は、ドコモ光へ申し込む前に承諾番号を取得する必要があります。

    フレッツ光から転用する場合は、NTTから「転用承諾番号」を取得しましょう。以下のWEBサイトまたは電話で承諾番号取得の手続きができます。

    Web 電話
    NTT東日本 0120-140-202
    NTT西日本 0120-553-104

    電話受付は9~17時です。土日祝日も手続き可能です。

    他の光コラボから事業者変更する場合は「事業者変更承諾番号」が必要です。番号の取得先は加入している光回線によって異なるため、回線事業者に問い合わせてください。

    事業者変更承諾番号の取得先一覧
    連絡先
    ソフトバンク光 0800-111-2009
    ソネット光プラス 0120-45-2522
    ビッグローブ光 0120-907-505
    (固定電話用)
    03-6479-5716
    (スマホ用)
    OCN光 0120-506506
    @nifty光 03-6625-3265
    楽天ひかり 0120-987-300

    上記の光回線以外から乗り換える場合は、利用しているサービスの公式サイトから連絡先を確認しましょう。

    なお、承諾番号には有効期限があり発行した日を含めて15日間が期限です。そのため、取得したらすぐに申し込みましょう。

  • STEP2
    WEBから申し込む

    承諾番号を発行したら、GMOとくとくBBの「WEBサイト」から申し込みましょう。

    必要事項を入力して確認画面に遷移すると、以下の項目が出てきます。

    ドコモ光×GMOとくとくBBで転用や事業者変更をする方法

    転用の場合は「フレッツ光」を、事業者変更なら「コラボ光」を必ず選択しましょう。

    申し込み完了後、GMOとくとくBBから電話がきます。念のため、オペレーターにも転用や事業者変更である旨を伝えましょう。

  • STEP3
    郵便物を受け取る

    申し込みから数日後に、切り替え日が記載された開通案内が届くので確認しましょう。

    • ・BBnavi(会員サービス)の登録証
    • ・インターネット接続用のID/PW
    • ・WiFiルーターのレンタル方法
    • ・開通のご案内(IDや工事日の案内)

    郵便物には、インターネット利用に必要なIDやPWが記載されたものが含まれています。

    GMOとくとくBBの会員登録証は申し込みから1週間~10日後に届く

    受け取っておかないと、開通日にインターネットに接続できません。必ず開通日までに受け取っておくようにしてください。

  • STEP4
    切り換え完了後に利用開始

    切り替え日当日になると、自動的に契約先がドコモ光に切り替わります。

    あとは、ルーターやホームゲートウェイなどの通信機器の設定をすればインターネットが利用できます。詳しい設定方法については、開通のご案内と一緒に同封されています。

  • STEP5
    以前のプロバイダを解約する

    フレッツ光から転用する人は、契約しているプロバイダの解約手続きを必ず実施しましょう。転用しても、プロバイダは自動解約されないからです。

    解約し忘れると、ドコモ光とは別に、プロバイダの料金を支払い続けることになります。

    ただし、フレッツ光でGMOとくとくBBを利用していた場合、解約手続きは不要です。

ドコモ光おすすめプロバイダランキング
ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら無条件で43,000円還元
高性能ルーターが無料レンタル可能
開通するまでモバイルWi-Fiが無料9/30までの限定キャンペーン実施中キャンペーンページはこちら
OCNのロゴ 無条件で2万円キャッシュバック
国内№1のシェア率を誇るプロバイダ
タイプBなので料金が高い キャンペーンページはこちら
@niftyのロゴ 無条件で2万円キャッシュバック
セキュリティソフトが12ヶ月無料
受け取りまで8ヶ月かかる キャンペーンページはこちら

ドコモ光のプロバイダについてよくある質問

「?」のイラスト

プロバイダ変更でもキャッシュバックはもらえるの?
A.

プロバイダ変更の場合はキャッシュバックがもらえません。特典の対象となるのは、ドコモ光を新規で契約する人だけです。

ただし、WiFiルーターのレンタルやオプションサービスの無料特典は利用できます。

10ギガプランが使えるプロバイダは?
A.

ドコモ光のプロバイダのなかで10ギガプランを使えるのは9社です。

10ギガプランを新規で申し込むと、dポイントが最大20,000ptもらえます。

10ギガプランが使えるプロバイダ一覧

ドコモnet、plala、GMOとくとくBB、andline、ic-net、hi-ho、BBexcite、エディオンネット、AsahiNet

プロバイダによって何が変わるの?
A.

変わること

  • ・月額料金
  • ・実際の回線速度
  • ・独自キャンペーン
  • ・オプション内容

変わらないこと

  • ・最大通信速度
  • ・公式キャンペーン
  • ・サービス提供エリア

上記の通り、プロバイダごとに月額料金や実際の回線速度が大きく変わるので、やみくもに選んではいけません。

他にも、キャッシュバックが20,000円もらえるところもあれば、一切もらえないプロバイダも存在します。大きく差がつくため、プロバイダは慎重に選びましょう。

フレッツ光から乗り換えるのにプロバイダを変えなきゃいけない?
A.

フレッツ光で契約していたプロバイダがドコモ光に対応していれば、変更なしで乗り換えられます。

ドコモ光を解約する場合はプロバイダの解約手続きも必要?
A.

基本的にプロバイダへの連絡は不要です。ドコモ光を解約すれば、プロバイダも自動的に解約されるからです。

ただし、有料オプションなどのプロバイダ独自のサービスは別途連絡しないと解約されません。

プロバイダ独自のサービスを利用している人は一度連絡してみましょう。

ドコモ光のプロバイダに関するまとめ

「まとめ!」と言っている女の子のイラスト

ドコモ光のプロバイダの選び方

プロバイダ選びで重要な6つのポイント

  • 1.月額料金が安いタイプAを選ぶ
  • 2.利用者の平均速度が速いか確認する
  • 3.v6プラスに対応のプロバイダにする
  • 4.ルーターレンタルが無料か確認する
  • 5.キャッシュバック特典の有無で決める
  • 6.無料で使えるオプションで選ぶ

ドコモ光のプロバイダを選ぶときは、以上の6つの点に注目しましょう。

プロバイダによって月額料金や回線速度、キャンペーンが大きく変わるからです。上記ポイントに沿って、各プロバイダの特徴をしっかりと比較して判断することが重要です。

最もおすすめなのはGMOとくとくBB

おすすめする女の子

GMOとくとくBBがおすすめな人

  • ・WiFiルーターを無料でレンタルしたい
  • ・安定して速い回線を利用したい
  • ・キャッシュバックを重視したい
  • ・月額料金を安く光回線を使いたい
  • ・開通工事中にネット回線を利用したい

GMOとくとくBBは、プロバイダとしてのスペック、キャッシュバック金額、利用者からの評判すべてにおいて優れています。

ドコモ光を快適かつお得に利用するなら、GMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で43,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

ドコモ光の記事
  • 光回線の評判口コミ