OCNインターネット×ドコモ光の工事を詳細解説!工事費用は無料?

PR
OCNインターネット×ドコモ光工事のアイキャッチ
解決できる疑問
  • OCNインターネットの工事費は?
  • OCNインターネットの工事内容は?
  • OCNインターネットに乗り換える方法は?

OCNインターネットはドコモ光と同じNTTドコモが運営するプロバイダです。ドコモ光の工事費無料キャンペーンが利用できるため、初期費用が安く済みます。

しかし、OCNインターネットが比較的新しいプロバイダなため「工事費用がよくわからなくて不安」「注意点はある?」など疑問に思っている人もいると思います。

この記事ではOCNインターネット×ドコモ光の工事を詳しくまとめました。工事費用や内容、注意点ついても解説しているので、ぜひ参考にしてください!

OCNインターネットのキャンペーン情報
ドコモ光×OCNインターネット
ドコモ光×OCNインターネット
⇒2024年4月は高額キャッシュバック実施中!
最大50,000円のキャッシュバックがもらえる
10ギガ契約でインターネットがより快適になる
・唯一の公式プロバイダなので安心できる
・ドコモのスマホ料金が毎月1,100円安くなる
ドコモ光唯一の公式プロバイダ!
\オプション不要で最大50,000円キャッシュバック/

村野(ヒカリク編集部)

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

OCNインターネット×ドコモ光の工事費

工事費用に疑問に思う女の子のイラスト

キャンペーンで基本工事費は無料になる

ドコモ光の工事費無料特典

マンション
工事費用
戸建て
工事費用
派遣工事あり 22,000円
※キャンペーンで無料
派遣工事なし 3,300円
※キャンペーンで無料

OCNインターネットはドコモ光工事費無料キャンペーンを利用できます。ドコモ光の開通に必要な基本工事費の請求はありません

他の光回線にありがちな工事費関連のキャンペーンは、工事費の分割代金と同額の割引を2~3年継続することで相殺する実質無料特典です。

ドコモ光の場合は工事費の請求が一切ないため、早期解約でも工事費の残債負担がありません。他の光回線よりも優秀なキャンペーン内容です。

ドコモ光唯一の公式プロバイダ!
\10G契約で最大50,000円キャッシュバック/
OCNインターネットの窓口はこちら

関連記事

▶ドコモ光の工事内容や費用を詳細解説
▶ドコモ光の工事費は無料?無料キャンペーンの詳細

光電話や光テレビなどオプション工事費は有料

ドコモ光 オプション

OCNインターネットで利用可能なドコモ光電話やドコモ光テレビの工事費用は、上述した無料キャンペーンの対象外です。

オプションを契約した場合は支払いが発生するため、初期費用として認識しておきましょう。

また、オプションの工事費はOCNインターネット×ドコモ光と同時に契約したほうが安くなります。そのため、後から追加するよりも、光回線と同時に契約するのが得策です。

関連記事

▶ドコモ光のオプションサービスを徹底解説!

ドコモ光電話の開通工事費

ドコモ光と同時に開通 ドコモ光電話のみ新規
番号引き継ぎあり
+
派遣あり
3,300円 15,400円
番号引き継ぎあり
+
派遣なし
3,300円 7,700円
番号引き継ぎなし
+
派遣あり
1,100円 13,200円
番号引き継ぎなし
+
派遣なし
1,100円 5,500円

光電話の開通工事費は、番号の引き継ぎ有無と派遣工事の有無、また光回線と同時に開通するかによって異なります。

光回線と同時に契約する場合は、番号を引き継ぐなら3,300円、引き継がないなら1,100円の工事費で済みます。

光回線を契約した後に光電話だけ契約する場合は最大15,400円の工事費がかかります。光電話を利用するなら光回線と同時に契約するのがおすすめです。

関連記事

▶ドコモ光電話のメリットは?料金や注意点を解説

ドコモ光テレビの開通工事費

ドコモ光と同時に開通 ドコモ光テレビのみ新規
テレビ1台 13,530円 23,980円
テレビ2~4台 31,460円 41,910円

ドコモ光テレビの開通工事費は視聴できるテレビの台数と、光回線と同時に開通するかによって異なります。

ドコモ光と同時に開通してテレビ1台のみの設定なら、13,530円で光テレビを開通できます。テレビを複数台視聴できるようにする場合、4台までは一律で31,460円です。

また、後からドコモ光テレビのみ新規で契約する場合は、同時に開通するよりも10,000円程度高額になります。ドコモ光と同時に光テレビも申し込むのがおすすめです。

関連記事

▶ドコモ光テレビは契約するべき?メリットや料金を解説

その他の工事関連の費用

メモ帳を持った女の子のイラスト

土日・祝日指定 3,300円
1ギガから10ギガに変更 22,000円
引っ越し時の継続利用 最大22,000円

その他のOCNインターネット×ドコモ光の開通工事費は上記の通りです。工事日程を土日・祝日に設定すると3,300円の追加料金がかかります。

特殊な例としては、1ギガから10ギガのプラン変更や、引っ越し先で継続利用の際にも工事費がかかります。

ドコモ光唯一の公式プロバイダ!
\10G契約で最大50,000円キャッシュバック/
OCNインターネットの窓口はこちら

関連記事

▶ドコモ光の10Gプランの詳細は?速度や対応エリアを解説
▶ドコモ光を引っ越し先でも利用する方法解説

OCNインターネットの工事は2種類に分けられる

指で「2」を表す女の子のイラスト

概要
派遣工事 宅内に光回線の設備がない
自宅に作業員が訪問して作業
NTT局舎/電柱/宅内設備の工事
無派遣工事 宅内に光回線の設備がある
作業員の訪問がない
NTT局舎内の切り替え

OCNインターネットの工事内容は大きく「派遣工事」「無派遣工事」の2種類に分けられます。

光回線設備の有無でどちらの工事になるか決まり、ユーザーが選択できるものではありません。

簡単に分類すると、OCNインターネット×ドコモ光用の光回線が、ない場合は派遣工事、ある場合は無派遣工事になる可能性が高いです。

OCNインターネット×ドコモ光の開通工事の内容詳細

なにかを調べているイラスト

派遣工事の工事内容

室内の光回線工事のイメージイラスト

  1. 1.電柱から建物内に光回線を引き込む
  2. 2.宅内に光コンセントを設置
  3. 3.光コンセントとNTT機器を接続

派遣工事は建物の外から中まで光回線を引き込む大掛かりな工事です。外の電柱から光回線を建物内に引き込み、引き込んだ光回線を活用するための光コンセントを設置します。

光コンセントは宅内に設置するため、作業員も部屋の中に入り立会のもと工事を実施します。最後に光コンセントとNTTの機器(ONU)を接続して工事完了です。

宅内に設置するNTTの機器は作業員が持ってきて設置まで担当します。工事の時間は大体2時間程度です。

無派遣工事の工事内容

LANケーブル2つ持って比べているイラスト

  1. 1.ドコモ光からONUやルーター機器を受け取る
  2. 2.宅内の配線を自分でする
  3. 3.NTT側の処理で光回線が開通

無派遣工事の場合は宅内で工事はありません。既に光回線の設備が整備されているからです。

光回線の開通に必要なNTT機器(ONU)やルーターの接続は自分で対応します。もし、自分で宅内の配線ができない場合はOCNインターネットの「開通とことんサポート」を活用しましょう。

NTT側の処理が終わると自宅まで光回線の信号が届きます。NTT機器やルーターの接続が正しくできていれば無事に開通です。

ドコモ光唯一の公式プロバイダ!
\10G契約で最大50,000円キャッシュバック/
OCNインターネットの窓口はこちら

工事なしで乗り換えられるケースもある

工事不要のイラスト

転用や事業者変更は工事不要で乗り換え

転用や事業者変更は工事不要で乗り換えの画像

転用・事業者変更とは
転用はフレッツ光から光コラボへの乗り換え、事業者変更は光コラボから光コラボに乗り換えを指します。

フレッツ光を運営するNTT側の事務手続きのみで乗り換え処理が完了します。利用する回線設備は同じなため、工事不要で乗り換えられるのが強みです。

関連記事

▶フレッツ光からの乗り換え「転用」について詳細解説
▶光コラボ同士の乗り換え「事業者変更」の詳細解説

光コラボとは
光コラボのしくみ

光コラボはフレッツ光(NTT東西)から回線の卸を受けて提供される光回線のことです。ドコモ光やソフトバンク光が該当し、現在提供されているサービスの多くは光コラボです。

料金やサービス内容は各社が自由に設定可能です。また、プロバイダとセットで提供されていることが多く、料金を別々に支払う手間がありません。

一方で光コラボに該当しないサービスは、独自に回線設備を持っている点から「独自回線」と呼ばれています。NURO光やauひかりは独自回線に該当します。

関連記事

▶光回線の種類は?光コラボや独自回線はどれがいい?

承諾番号とは
転用承諾番号と事業者変更承諾番号の例

承諾番号は転用や事業者変更の時に利用する識別番号です。上記のような11桁の英数字で構成されます。

発行する時には現在利用中の回線から手続きをします。一度発行された番号は15日間有効で、その間に回線の申し込みをしなかった場合は無効になります。

光回線を既に利用していて、転用や事業者変更で乗り換える場合はそもそも開通工事が必要ありません

OCNインターネット×ドコモ光も光コラボに該当するサービスだからです。フレッツ光や光コラボから乗り換えなら、回線設備は同じものを利用します。

現在自分の使っている回線がフレッツ光や光コラボなら、工事の心配をせずにOCNインターネットを申し込みましょう。

ドコモ光唯一の公式プロバイダ!
\10G契約で最大50,000円キャッシュバック/
OCNインターネットの窓口はこちら

関連記事

▶ドコモ光を工事不要で乗り換える方法を徹底解説

転用や事業者変更の乗り換え方法

承諾番号を取得する人のイラスト

乗り換え手順

  1. 1.承諾番号を発行
  2. 2.OCNインターネットに申し込み
  3. 3.ルーターなどの配線
  4. 4.光回線の切り替え

転用や事業者変更で乗り換える時は、OCNインターネットの申し込み前に承諾番号を取得します。Webサイトから手続き、解約用窓口に電話など、光回線によって取得方法は異なります。

承諾番号を取得したら、OCNインターネットからドコモ光の申し込み手続きをしましょう。担当者に転用や事業者変更で乗り換える旨を伝えてください。

無事申し込みが完了したら、後日回線切り替え日が通知されます。切り替え前に書類やルーターが発送されるため必ず受け取り、当日までに自分で配線します。

当日は自動でドコモ光から接続に切り替わります。元の回線はこの時解約されますが、オプション関連は契約が継続する可能性があるため、後日確認を推奨します。

承諾番号発行の連絡先
連絡先
ソフトバンク光 0800-111-2009
楽天ひかり 0120-987-300
OCN光 0120-506506
ソネット光プラス 0120-45-2522
@nifty光 03-6625-3265
ビッグローブ光 0120-907-50503-6479-5716
フレッツ光東日本 0120-140-202
フレッツ光西日本 0120-553-104

ドコモ光唯一の公式プロバイダ!
\10G契約で最大50,000円キャッシュバック/
OCNインターネットの窓口はこちら

OCNインターネットとは

OCNインターネット

プロバイダ名 OCNインターネット
開通工事費 キャンペーンで無料になる
月額料金 マンション:4,400円
戸建て:5,720円
キャッシュバック 最大50,000円
最大速度 10Gbps
対応光回線 ドコモ光
サービス開始 2023年7月
運営会社 NTTドコモ
申し込みページ ▶公式サイト

OCNインターネットはドコモ光のプロバイダ

信頼できるプロバイダ OCNインターネットのイラスト

プロバイダとは
プロバイダの役割の解説

「プロバイダ」とはスマホやパソコンと、インターネットの世界を中継している玄関口のような存在です。プロバイダがないとインターネットは利用できないため、契約が必須です。

「Webサイトを開きたい」「ファイルをアップロードしたい」「YouTube動画を再生したい」と思ってパソコンを操作したとき、送信されたリクエストは回線網を通ってプロバイダに届きます。

OCNインターネットはドコモ光で利用できるプロバイダです。NTTドコモが運営していて、提供会社がドコモ光と同じなのはOCNインターネットだけです。

最大50,000円の高額キャッシュバックや、1ギガプランなら無料でルーターがレンタルできるのが特徴です。

関連記事

▶ドコモ光のプロバイダはどこがおすすめ?

もともとあったOCNとは違うの?

もともとあったOCNとOCNインターネットは異なります

2023年7月にOCNを運営していたNTTレゾナントがNTTドコモに吸収合併され、その時の体制変更で生まれたプロバイダです。同時にOCN光などの提供サービスも新規受付を終了しました。

旧来のOCNの仕組みを流用している部分もあり、全く別物というわけではありません。とはいえ、名称と体制を変更しているため、異なるものとして認識するのが正確です。

ドコモ光唯一の公式プロバイダ!
\10G契約で最大50,000円キャッシュバック/
OCNインターネットの窓口はこちら

関連記事

▶OCN光での工事内容を解説|OCNインターネットとの違いは?

OCNインターネット×ドコモ光の工事に関する注意点

注意をうながす女の子のイラスト

土日・祝日に工事日を指定すると別途料金がかかる

OCNインターネットは土日・祝日に派遣工事を実施する場合は、3,300円の手数料がかかります。土日・祝日指定は工事費無料キャンペーンの適用対象外です。

初期費用をできるだけ抑えたい人は工事日程を平日で調整しましょう。

夜間の時間指定には対応していない

OCNインターネットに限らずドコモ光は夜間に派遣工事を依頼できません。平日だと夜しか暇な時間を確保できないなら、前述の土日祝日指定を利用しましょう。

工事は9~17時の日中に実施します。9~12時、12~15時、15~17時の3部に分けて時間指定が可能で、大まかになら時間を調整できます。

光電話や光テレビのオプション工事費は無料にならない

開通工事費がかかる!のイラスト

OCNインターネット×ドコモ光では基本工事費は無料になりますが、光電話や光テレビなどのオプション工事費は無料になりません

また、光電話や光テレビのオプション工事費は、ドコモ光の工事と同時に実施するほうが安く済みます。オプションの利用を検討しているなら、ドコモ光と同時に申し込むのがおすすめです。

繁忙期の申し込みは工事まで時間がかかり開通が遅くなる

繁忙期に申し込むと工事まで時間がかかるのイラスト

光回線は繁忙期の時期に申し込むと、工事日程が遅くなり開通に時間がかかります。工事担当者のスケジュールが埋まっているからです。

特に新生活を始める人が多い春が繁忙期で、3~5月の申し込みは開通に時間がかかります。

光回線を早く開通させたいなら、繁忙期付近はできるだけ早期に申し込みましょう。また、どうしてもネット環境が必要なら、工事不要のホームルーターもおすすめです。

関連記事

▶ドコモhome 5Gのメリットやデメリットを解説
▶ホームルーターのおすすめキャンペーン情報を紹介
▶光回線の開通までの期間は?工事までの目安を解説

賃貸の場合はオーナーや管理人の許可が必要

賃貸オーナーに電話で許可をとっている人のイラスト

賃貸で工事を実施する場合はオーナーや管理人に許可を取る必要があります。穴開けやビス止めをするケースもあり、建物を傷つけることになるからです。

最悪の場合は訴訟トラブルに発展する可能性もあるため、許可を取らずに光回線の工事を依頼するのは絶対にやめましょう。

関連記事

▶賃貸物件で光回線の工事をする方法は?

ドコモ光唯一の公式プロバイダ!
\10G契約で最大50,000円キャッシュバック/
OCNインターネットの窓口はこちら

OCNインターネットの工事に関するよくある質問

「?」のイラスト

10Gプランの工事費は?

A.

OCNインターネットは10ギガプランでも工事費が無料です。ドコモ光公式キャンペーンを適用できるからです。

ただし、1ギガから10ギガにプラン変更する場合は22,000円の工事費がかかります。

工事の日程は変えられる?

A.

工事日の7日前までなら公式の「工事日お手続きサイト」から手続きで変更できます。

工事日の7日前を経過している場合はサービスセンターに連絡が必要です。

サービスセンター連絡先

TEL:0120-766-156
対応時間:10~20時

ドコモ光を利用したままプロバイダを変えられる?

A.

ドコモ光はプロバイダ変更に対応しています。光回線を解約することなく、プロバイダ乗り換えが可能です。

ただし、プロバイダ変更は事務手数料として3,300円かかります。

プロバイダ変更を希望する場合は、近くのドコモショップから手続きするのが最も簡単です。

OCNインターネットを解約するときに工事はある?

A.

基本的には解約時に必要な工事はありません。ただし、一部特殊な条件の場合は撤去工事が必要になる場合があります。

例えば、賃貸物件のオーナーが撤去工事を希望する場合は、撤去工事が必要になることがあります。

光回線の工事はなぜ必要?

A.

光回線は光ファイバーという専用の設備がないと通信ができません。家を建てる時に最初から設置するものではないため、開通工事が必要になります。

元の回線の工事費を補償する特典はある?

A.

OCNインターネットは、元の回線の工事費の残債や違約金を補償するキャンペーンがありません。残債がある場合は自分で負担する必要があります。

違約金や工事費の残債が高額な場合は、補償してくれる光回線も検討しましょう。

関連記事

▶違約金補償キャンペーンがある光回線を紹介
▶ドコモ光のキャンペーン情報を解説!おすすめの窓口は?

まとめ|OCNインターネット×ドコモ光は工事費が無料

「まとめ!」と言っている女の子のイラスト

OCNインターネットはドコモドコモ光のおすすめプロバイダです。開通工事費が無料になるキャンペーンを開催しているため、負担なく申し込めます。

工事費無料特典の他にも、高額なキャッシュバックやルーター無料レンタル特典もあり、お得に申し込めます。

NTTドコモが運営しているため、安心して契約できるのもOCNインターネットの大きなメリットです。プロバイダ選びを悩んでいるならOCNインターネットから申し込みましょう!

ドコモ光唯一の公式プロバイダ!
\10G契約で最大50,000円キャッシュバック/
OCNインターネットの窓口はこちら

関連記事

▶OCNインターネット×ドコモ光の料金を詳細解説

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

2024年4月は限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で51,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWiFiが無料で使える4/14まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
最大50,000円キャッシュバック
高性能WiFiルーターが必ずもらえる
他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口
auひかりauひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大94,000円キャッシュバック
独自回線なので通信品質がとても良い
4/14まで限定キャンペーン実施中
一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光とくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
過去最高額!最大127,000円還元 一番お得なキャンペーン窓口

光回線を契約するなら使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

【2024年4月】一番人気はドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック/
4/14まで期間限定で増額中!
\52,000円キャッシュバックがもらえる/
当サイト限定特典!
\オプション不要で51,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円分の特典がもらえるのも大きな魅力です。

4/21まで期間限定で増額中!
\無条件で55,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
公式サイト限定!
\無条件で45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならGMO WiMAX

GMOとくとくBBWiMAX

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。無線通信を利用したネット回線で、日本全国どこでも利用できます。

工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。また、最短で申し込みの翌日に端末が届きます

さらに、高額キャッシュバックや合計40,000円以上の割引キャンペーンを実施しています。手軽かつお得にネット環境を揃えるなら、GMOとくとくBB WiMAXを契約しましょう。

\最大57,000円キャッシュバック!/
4/14まで期間限定で増額中!
\最大58,000円キャッシュバック/
GMOとくとくBB WiMAXはこちら
ドコモ光の記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー