OCN光の工事内容|工事費用や開通までの流れを徹底解説!

最終更新日:2022年09月09日
OCN光の工事内容|工事費用や開通までの流れを徹底解説!

OCN光の開通工事の作業内容や、工事費について徹底解説します。

OCN光から開通までの流れは、以下の5ステップです。申し込みから利用開始まで2週間~1ヶ月ほどかかります。

OCN光の申し込み手順

  1. 1.公式サイトにアクセスする
  2. 2.申し込み種別を選択する
  3. 3.開通日の調整をする
  4. 4.開通工事に立ち会う
  5. 5.インターネットの接続設定をする

この記事では、OCN光の開通当日の工事内容や、申し込みから開通までにやっておくべき準備などをわかりやすく説明しています。

村野

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

おすすめ人気記事
「OCN光 キャンペーン」のアイキャッチ
】OCN光のおすすめキャンペーン比較!代理店のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
「OCN光の評判について」のアイキャッチ
OCN光の評判や口コミは?メリットデメリットなど全情報まとめ!
記事を読む
安い光回線7選!一番安い光回線はどこ?のアイキャッチ
】本当に安い光回線7選!月額料金ではなく実質料金が一番安い光回線を選ぼう
記事を読む

OCN光の工事内容は大きく分けて2種類ある

OCN光の工事内容は大きく分けて2種類ある

OCN光の工事には「派遣工事」と「無派遣工事」の2種類があります。

派遣工事は、設置先の住所に作業員が来て工事を実施します。光回線を部屋の中まで引き込むので立ち合いが必要です。

無派遣工事は、作業員が遠隔で工事を実施するため立ち合いが不要です。光回線がすでに部屋まで引き込まれている場合は、無派遣工事になります。

それぞれの工事の違いについて、下表にまとめました。

派遣工事 無派遣工事
立ち合い 必要 不要
開通期間 2週間~1ヶ月 1~2週間
工事費用 8,360~19,800円 2,200円

派遣工事の場合、設置先の建物が「戸建て」か「マンション」かによって、開通期間や工事費用が変わります。

村野さん 村野
無派遣工事のほうが費用や時間をかけずに済みますが、工事内容は利用者側の希望では決められません。住んでいる建物のタイプによって、自動的に決まるためです。

無派遣工事になるケース

OCN光が無派遣工事になるケース

OCN光を契約する際、以下のケースに該当していると、無派遣工事になる可能性が高いです。

無派遣工事になるケース

  • ・フレッツ光から乗り換える(転用)
  • ・ほかの光コラボから乗り換える(事業者変更)
  • ・すでに光コンセントが設置されている

OCN光は、NTTの回線網を利用した「光コラボ」と呼ばれるサービスです。フレッツ光や他社の光コラボから乗り換える場合は、使う回線が同じなので無派遣工事になります。

光コラボとは
光コラボとは、フレッツ光と同じNTTの回線を使ってネットサービスを提供する業者のことです。使う回線が同じなので、フレッツ光や光コラボ同士の乗り換えなら工事が不要です。

また、部屋に下図のような「光コンセント」が設置されていて、かつ正常に利用できる場合は無派遣工事で済みます。

光コンセントがあればOCN光を無派遣工事で開通できる

光コンセントが部屋にある場合、建物内の配線がすでに整備されている状態なので、新たに光回線を引く必要がありません。

OCN光の工事費は工事内容によって変わる

OCN光の工事費は工事内容によって変わる

OCN光の工事費用は、工事する内容によって変わります。具体的には、作業員の派遣があるか、屋内配線を新設するかによって工事費用が決まります。

作業員
の派遣
屋内配線
の新設
工事費
戸建て あり あり 19,800円
あり 8,360円
2,200円
マンション あり あり 16,500円
あり 8,360円
2,200円

建物に光回線の設備がない場合、屋内配線を新設する必要があります。この場合「新規開通工事」という扱いになるので、戸建てで19,800円、マンションで16,500円かかります。

すでに屋内配線の設備が整っていても、作業員の派遣が必要な場合は8,360円かかります。

ちなみに、住居に回線設備が備わっていれば、建物の工事はありません。無派遣工事になるので、戸建てとマンションどちらも2,200円で済みます。

OCN光の開通までの流れ

OCN光のキャンペーンに申し込む方法

OCN光の開通までの流れは、以下の5ステップです。

OCN光の申し込み手順

  1. ①公式サイトにアクセスする
  2. ②申し込み種別を選択する
  3. ③開通日の調整をする
  4. ④開通工事に立ち会う
  5. ⑤インターネットの接続設定をする

申し込んでからネットが開通するまでの目安は2週間~1ヶ月です。

ただし、1~4月の引っ越しシーズンは工事希望が殺到するため、さらに時間がかかる可能性があります。

申し込んですぐ使えるわけではないため、利用日が決まっている場合は、早めに手続きを済ませておくのをおすすめします。

  • STEP1
    公式サイトにアクセスする

    ※OCN光公式の期間限定キャンペーンは2022年5月9日の17時をもって終了しました

    ※OCN光公式の期間限定キャンペーンは
    2022年5月9日17時をもって終了しました

    OCN光の公式サイトからの申し込み手順1

    はじめに、OCN光の「公式サイト」から手続きをしましょう。ページ上部の「お申し込み」という赤いボタンを押してください。

  • STEP2
    申込み種別を選択する

    OCN光公式サイトからの申し込み手順2
    次のページで、上図のように申し込み種別を選択する画面が表示されます。

    自分が当てはまる申し込み種別を選んでください。どれを選んでいいか分からない人は、下記の種別選択表を参考にしてください。

    光回線を
    新たに
    お申込み
    (新規契約)
    ・自宅にネット環境がない人
    ・転用や事業者変更ができない回線を利用している人
    「NURO光/auひかり/eo光/メガエッグ光/コミュファ光/BBIQ光/ピカラ光/auひかりちゅら(沖縄)/J:COMなどのケーブルテレビ」
    「フレッツ光」
    を利用中
    (転用)
    ・フレッツ光から乗り換える人
    「光コラボ」
    を利用中
    (事業者変更)
    ・上記に該当しない回線からの乗り換える人
    「ドコモ光/ソフトバンク光/楽天ひかり/ソネット光プラス/ビッグローブ光などの光コラボ回線」

    契約種別を選んだあとは、順番に氏名や住所などの申し込み情報を入力すれば手続き完了です。しばらくすると、自宅に契約書類が送付されてきます。

    ちなみに、転用や事業者変更の場合は、これまでの回線会社から承諾番号を発行する必要があります。OCN光への申し込み前に用意しておきましょう。

    関連記事

    ▶フレッツ光から転用する方法
    ▶光コラボから事業者変更する方法

  • STEP3
    開通日の調整をする

    OCN光の開通日を調整する

    申し込みから数日すると、OCN光から開通日調整の電話が来ます。工事には立ち合いが必要なので、仕事や外出の予定がない日程で調整しましょう。

    ちなみに、開通工事の作業時間は1時間程度です。新規契約の場合は、開通日に回線工事を実施します。

  • STEP4
    開通工事に立ち会う

    開通日の調整が済んだら、設定した当日は必ず工事に立ち会いましょう。万が一立ち合いができない場合、キャンセル扱いになる可能性もあるので注意しましょう。

  • STEP5
    インターネットの接続設定

    開通工事の前に機器が届いているはずなので、同封されている説明書を見て設定を行いましょう。

    ちなみに、転用や事業者変更の場合は開通工事が不要なので、開通日に接続設定だけ行えばインターネットに接続できます。

\最大5ヶ月間無料+工事費無料!/
OCN光の公式サイトはこちら

申し込みから開通までに必要な期間

OCN光の申し込みから開通までに必要な期間

OCN光の申し込みから開通までに必要な期間は、工事内容によって異なります。

派遣工事 無派遣
開通期間 2週間~1ヶ月 1~2週間

上表の期間はあくまでも目安なので、申し込む時期や建物の状況によって変わります。

工事内容の違いによる開通期間について、以下で詳しく解説していきます。

派遣工事の場合は2週間~1ヶ月かかる

派遣工事の場合は、申し込んでから開通するまでに2週間~1ヶ月程度かかります。

ただし、引っ越しの多い2~4月や10~12月などは申し込む人が増えるため、工事の日程が決まりにくいです。

Twitter上で口コミを探したところ「工事が遅れている」という人も数人だけ見かけました。急いでいる人は、スケジュールに余裕をもって申し込みましょう。

OCN光の派遣工事の作業内容

OCN光の派遣工事の作業内容

OCN光の派遣工事について解説します。派遣工事の具体的な内容は、以下の通りです。

派遣工事の作業内容

  1. ①光ケーブルを電柱から建物まで引き込む
  2. ②光ケーブルを室内へ引き込む
  3. ③光コンセントを設置する
  4. ④光コンセントとONUを接続する
  5. ⑤光回線の信号を確認する

派遣工事はこれまで光回線を契約していなかった場合に必要です。すでにフレッツ光や他社の光コラボを利用している人は不要です。

工事の作業内容は、戸建てとマンションで異なります。

建物ごとに作業内容を確認する

▼戸建ての派遣工事の詳しい解説
▼マンションの派遣工事の詳しい解説

戸建ての派遣工事の作業内容

OCN光の戸建ての工事内容

戸建ての派遣工事の作業内容を紹介します。

戸建ての作業内容

  1. ①光ケーブルを住宅内に引き込む
  2. ②光コンセントを設置する
  3. ③ONUを接続して開通を確認する

①光ケーブルを住宅内に引き込む

戸建ての場合は、近くの電柱から直接住宅の中に光ケーブルを引き込みます。

光ケーブルを通す際は、基本的に多目的配管を利用します。多目的配管とは、電話線を通しているスペースのことです。

配管不良や配管にスペースがない場合は、エアコンのダクトを利用したり、換気扇や通気口、テレビ配線の穴から通します。

どうしても隙間がない場合は、住宅の壁に直径1cmほどの穴を空けることもあります。ただし、ほとんどの住宅では隙間を利用できるので、穴を空けるのは稀なケースです。

心配な人は、あらかじめ穴を空けたくないと工事業者に伝えておきましょう。

②光コンセントを設置する

光ケーブルを室内まで引き込んだら、屋内工事で光コンセントを取り付けます。

光コンセントとは、以下の画像のようなコンセントです。

OCN光の開通工事で光コンセントを設置する

テレビ配線や、電話配線と同じところに設置されていることがほとんどです。既に設置されている場合は無派遣工事になるので、工事費用が安くなります。

③ONUの接続と開通を確認する

光コンセントを設置したあとは、ONUを接続して光回線の開通確認を行います。

ONUとは「光回線の終端装置」呼ばれるものです。光コンセントとパソコンのあいだに接続することで、光信号とデジタル信号を変換する役割を担っています。

ONUや周りの機器をつないだ図

光回線のインターネット接続に欠かせない機器なので、OCN光に限らず光回線を利用する際は必ず設置されます。

光コンセントの位置によっては邪魔に感じるかもしれませんが、ONUが無いと光回線を使えないので我慢しましょう。

また、光電話を契約している場合は、ONUと無線LANルーターが一体型になったホームゲートウェイを利用します。

マンションの派遣工事の作業内容

OCN光のマンションの工事内容

マンションやアパートなどの集合住宅で、派遣工事する際の作業内容を紹介します。

マンションの作業内容

  1. ①光ケーブルを建物に引き込む
  2. ②MDF室から光ケーブルを通す
  3. ③光コンセントを設置する
  4. ④ONUを接続して開通を確認する

①光ケーブルを建物に引き込む

集合住宅の場合、電柱から建物まで光ケーブルの引き込みが終わっていることが多いです。そのため、部屋の壁に穴を空けるようなことはありません。

ただし、建物内の共有部分にある「MDF室」というところから、各部屋に光ケーブルを通す作業があります。

MDF室まで光ケーブルが引き込まれていない建物の場合は、電柱からMDF室まで光ケーブルを引き込み、各部屋まで通す作業をします。

②MDF室から光ケーブルを各部屋に通す

集合住宅には「MDF室」と呼ばれる配電盤(集合装置)があります。配電盤のある部屋は施錠されているため、開錠する必要があります。

MDF室を開錠しないと工事ができないので、管理会社に事前に連絡しておきましょう。

また、MDF室を含めて事前申請が必要となるケースをまとめたので参考にしてください。

事前に申請が必要な場合がある項目

  • ・MDF室の鍵手配
  • ・オーナー/管理会社への事前連絡
  • ・工事許可申請
  • ・入館届

③光コンセントを設置する

MDF室から室内に光ケーブルを引っ張ったあとは、室内に「光コンセント」を設置して、部屋まで引き込まれた光ケーブルと繋ぎます。

マンションにおけるコンセントは、以下の画像のように3種類あります。

光配線方式 光コンセントのイラスト
VDSL方式 TEL差込口のイラスト
LAN配線方式 LAN差込口のイラスト
光配線方式 光コンセントのイラスト
VDSL方式 TEL差込口のイラスト
LAN配線方式 LAN差込口のイラスト

とくに多いタイプのコンセントは、VDSLという電話回線を利用した配線方式です。

ただし、VDSL方式やLAN配線方式の場合は、光回線の最大通信速度である1Gbpsは出ません。1Gbpsの最大速度を実現できるのは、光配線方式のみです。

速度が気になるなら、事前に確認を済ませてから工事するか決めましょう。

④ONUを接続して開通を確認する

光コンセントとONUを接続して、光回線の開通確認を行います。

ONUとは「光回線の終端装置」呼ばれるものです。光コンセントとパソコンの間に接続することで、光信号とデジタル信号を変換する役割を担っています。

光回線のネット接続に欠かせない装置なので、OCN光を利用する際は設置が必要です。

ONUを通して開通の確認が済んだら、開通工事は終了です。この瞬間からインターネットが使えます。

OCN光の開通工事日を変更・キャンセルする方法

OCN光の開通工事日を変更・キャンセルする方法

開通工事の日程変更やキャンセルは工事日が決まったあとでも可能です。ただし、期限は工事日の2日前までなので注意が必要です。

また、ネットやメールでは対応してもらえないので、OCNの公式窓口である「カスタマーズフロント」へ電話しましょう。

OCNカスタマーズフロント
電話番号
0120-506-506受付時間:10:00〜19:00

キャンセルする場合は、なるべく早めに連絡したほうが良いです。工事前であれば、契約自体を無料でキャンセルできるからです。

期限である工事日の2日前を過ぎると、キャンセルでなく解約扱いになる可能性があります。日程変更やキャンセルをする場合は、早めに連絡しましょう。

OCN光の工事に関する5つの注意点

OCN光の工事に関する5つの注意点

OCN光の工事には、5つの注意点があります。

特に重要なのは①~③です。5つの注意点について、それぞれ以下で詳しく説明します。

①賃貸物件は管理会社の許可が必要

光回線を賃貸物件で契約する際は、必ず管理会社やオーナーの許可が必要です。導入の了承がないと、工事を断れられる場合があります。

導入できたとしても、退去時に費用面でトラブルになる可能性が高いので、事前に許可を取りましょう。

また、退去時にネット設備の撤去を命じられる場合もあるので、あらかじめ管理会社やオーナーに相談しておいたほうが良いです。

②当日までにケーブル差込口を確認する

工事日が決まったら、当日までにケーブルの差し込み口を確認しておきましょう。ケーブルが差し込めない状態だと、工事が進まない可能性があります。

差し込み口の前に家具などがある場合は、工事日までに片付けておきましょう。

また、必ず差し込み口の有無を確認しておきましょう。差し込み口が無い場合は、新規工事と同じ扱いになります。

③工事当日は1日空けておく

工事日の当日は、できるだけ1日空けておきましょう。立ち会いの時間は30分~1時間程度ですが、トラブルを避けるためにも、1日空けておくのがおすすめです。

もちろん、工事日は休日も指定できます。ただし、休日を指定する場合は追加で3,300円の費用がかかることを覚えておきましょう。

④Wi-Fiを使うならルーターの用意が必要

OCN光でWi-Fiを使うならルーターの用意が必要

OCN光でWi-Fiを利用する場合は、ルーターの用意が別途で必要です。

OCN光からWiFi機器をレンタルできますが、月額330円掛かります。市販のWi-Fiルーターなら4,000円くらいで購入できるので、長期的に見ると自分で用意したほうが安く済みます。

注意点として、ルーターなどの機器は自分で設定する必要があります。工事の作業内容に機器の設定は含まれていないからです。

⑤光電話や光テレビを申し込む場合は工事費用が別途かかる

OCN光で光電話や光テレビを申し込む場合は工事費用が別途かかる

光電話や光テレビなどのオプションを申し込む場合、回線の工事費用とは別でオプションの工事費用がかかります。

また、オプションによって必要な機器がある場合は、別途で月額レンタル料金も発生します。

OCN光が提供しているオプションについて詳しく知りたい人は、下記の記事をご覧ください。

関連記事

▶OCN光のオプションについて詳しく解説

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
他社違約金を2万円分還元(9/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口
使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

スマホセット割でお得になることを表現したイラスト

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら
OCN光の記事
  • 光回線の評判口コミ