ドコモ光のオプションサービスを徹底解説!利用料・解約方法は?

最終更新日:2021年08月19日
ドコモ光 オプションのアイキャッチ

ドコモ光は、どんなオプションサービスを提供しているのでしょうか?

光テレビや光電話など生活に便利なものから、セキュリティや補償サービスなど、いざという時に役立つものまであります。

オプションがたくさんあるのは良いけど、数が多くてどれを選べば良いのかわからないという人もいると思います。

この記事では「オプションはどんな種類があるの?」「似ているサービスがあるけど、どんな違いがあるの?」「契約しているオプションの解約方法は?」といった疑問を解決します。

自分がどのオプションを契約しているか確認する方法も含め、ドコモ光のオプションについて網羅的に解説しています。ぜひ参考にしてください!

村野

更新月のたびに光回線を乗り換える変わり者。過去に使ってきたネット回線は、フレッツ光、ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光の4社。

ドコモ光のオプションサービス一覧

なにかを調べているイラスト

ドコモ光で選べるオプションサービスは、カテゴリを大きく分けると、光テレビ・光電話・サポート・セキュリティ・動画配信の5種類があります。

同時に申し込むことで、お得なセット料金になるオプションもあります。それぞれの料金体系ごとに、一覧表にまとめました。

光テレビと光電話の料金一覧

光テレビと光電話の月額料金は、オプションサービスの内容によって細かく分かれています。

それぞれのサービス名と料金を、下表にまとめました。解説表のなかの青い文字をタップすると、各オプションの詳しい解説に移動できます。

オプション名 月額料金
光テレビ ドコモ光テレビオプション 825円
ひかりTV for docomo 2,750円~
スカパー! 429円
スカパー!
チャンネルパック
1,980円~
DAZN for docomo 1,925円
光電話 ドコモ光電話 550円
ドコモ光電話バリュー 1,650円

その他のオプション料金一覧

サポート・セキュリティ・配信動画の月額料金は、以下の通りです。解説表のなかの青い文字をタップすると、各オプションの詳しい解説に移動できます。

オプション名 月額料金 セット料金
サポートサービス デジタル機器
補償サービス
550円 968円
ネット
トータルサポート
550円
セキュリティ ネットワーク
セキュリティ
385円
動画配信サービス dTV 550円 1,078円
dTVチャンネル 858円
dアニメストア 440円

ドコモ光のオプションサービスは、表にあるように同時に契約するとお得なセット料金になる組み合わせがあります。

ほかにも「ディズニープラス」や「dキッズ」など、さまざまなオプションサービスがあります。ただし、これらはドコモ光の利用者以外でも契約できます。

ドコモ光の光テレビオプション

「ドコモ光テレビオプション」「ひかりTV for docomo」が並んだイラスト

ドコモ光の光テレビオプションには、以下の5種類があります。それぞれのオプションについて、以下で詳しく解説していきます。

ドコモ光テレビオプション

ドコモ光テレビオプションは、アンテナ不要で地デジ・BSが楽しめるオプションです。「新4K8K衛星放送」にも対応しているので、最先端の高画質な放送を楽しめます。

月額料金は825円です。ドコモ光を申し込む際にオプションサービスから選択すると、同時に申し込めます。

すでにドコモ光を利用している人は、インフォメーションセンターかドコモショップから申し込めます。

ドコモ インフォメーションセンター
  • ドコモ携帯からの場合:151(局番なし)
  • 一般電話からの場合:0120-800-000

ドコモ光テレビオプションには、初期費用として基本工事料・テレビ接続工事料・テレビ視聴サービス登録料・事務手数料が掛かります。

ただし、後ほど紹介する「スカパー!」と同時に申し込むことで、初期費用がお得になるケースもあります。

初期費用が気になる人は、工事費を詳しく解説している関連記事をご覧ください。

関連記事

▶ドコモ光の光テレビに関する工事費などを解説

ひかりTV for docomo

ひかりTV for docomoは、地デジとBSに加えて、様々な有料チャンネルを視聴できるサービスです。

月額料金は2,750円で、工事は不要です。ただし、2年割プランを利用しない場合は、月額料金が3,850円になります。

プランによる月額料金と契約期間の違いを、下表にまとめました。

2年割プラン 通常プラン
月額 2,750円 3,850円
契約期間 2年 なし
違約金 3,850円 なし

2年割プランの場合は、2年未満で解約すると違約金が発生します。ただし、2年割プランで4ヶ月以上利用すれば、違約金を支払ったとしても通常プランよりお得です。

あらかじめ利用したい期間と総額を計算して、自分に合ったプランを契約しましょう。ちなみに、2年割プランを契約できるのは、ドコモのスマホを利用している人だけです。

また、後ほど紹介する「DAZN for docomo」とのセット割引などもあります。詳しい内容を知りたい人は、関連記事をご覧ください。

関連記事

▶ひかりTV for docomoの詳しい解説

サービス利用にはドコモテレビターミナルが必要

ひかりTV for docomoのサービスを利用するためには、専用端末の「ドコモテレビターミナル02」をレンタル、または購入する必要があります。

最新機種の購入費用は高いので、まずはレンタルでサービスを利用するのがおすすめです。もし、サービスが気に入ったら、その時に改めて購入するか検討しましょう。

レンタル 購入
料金 550円/月 17,424円
窓口 申し込みページ 購入ページ

上記の表の青い文字をクリックすれば「ドコモテレビターミナル02」のページに移動できます。

表の料金は最新機種の「ドコモテレビターミナル02」ですが、実は、旧機種の「ドコモテレビターミナル」でもひかりTV for docomoを視聴できます。

旧機種は7,000~8,000円と安めですが、公式サイトでの取り扱いが終了しています。在庫がある通販サイトか、フリマアプリなどで探すしかありません。

スカパー!

スカパーは、映画やスポーツなどの専用チャンネルをアンテナ不要で楽しめるサービスです。

ドコモ光でスカパーを利用する場合、ドコモ光テレビオプションとチャンネルパックの契約が必要です。詳しい料金を、下表にまとめました。

月額料金
ドコモ光テレビオプション 825円
スカパー!基本料 429円
スカパー!チャンネルパック 1,980円~
合計 3,234円~

1番安いチャンネルパックを選んだとしても、月額3,234円は掛かります。チャンネル数や内容を充実させると、料金はさらに上がります。

また、複数のテレビ/レコーダーで視聴する場合は、それぞれ1台ごとに契約が必要です。

スカパーチャンネルパックの種類について、以下で詳しく解説します。

スカパー!チャンネルパック

スカパーで選べるチャンネルパックは、以下の通りです。

月額料金
基本プラン 3,960円
セレクト5 1,980円
セレクト10 2,860円
光パックHD 4,138円

「基本プラン」は、50チャンネルが見放題のイチ押しプランで、テレビ/レコーダー3台まで利用できます。

「光パックHD」は、幅広いジャンルの62チャンネルが視聴できるチャンネルで、全チャンネルをハイビジョン(高画質)で楽しめます。

「セレクト5・10」は、48チャンネルの中から見たいチャンネルを選ぶプランです。セレクト5は5チャンネル、セレクト10は10チャンネル選べます。

表の月額料金で複数台の視聴ができるのは、基本プランだけです。ほかのプランの場合、2~3台目が半額になる「複数台割引」はありますが、1台ごとに契約が必要です。

DAZN for docomo

DAZN for docomoは、スポーツに特化した映像配信サービスです。月額料金は1,925円で、国内外130コンテンツ以上、年間10,000試合以上のスポーツ映像が見放題になります。

1アカウントにつき端末6台まで登録できるうえ、2つの端末で同時に視聴できます。テレビやスマホ、タブレットやパソコンでも利用できるので、移動中や外出先でも楽しめます。

また「ひかりTV for docomo」や、後ほど紹介する「dTV」と同時に契約すると、220円お得になるセット割引が適用されます。

ドコモ光の光電話オプション

電話をかけている人(光電話のイラスト)

ドコモ光で利用できる光電話オプションは「ドコモ光電話」と「ドコモ光電話バリュー」の2種類があります。

それぞれの特徴やオプション内容について、以下で詳しく解説していきます。

ドコモ光電話

ドコモ光電話は、ドコモ光の回線を使った固定電話サービスです。月額料金は550円で、アナログ回線の固定電話と比べて、基本料金や通話料がお得です。

アナログ回線とドコモ光回線の通話料一覧
通話料金は、東日本エリアと西日本エリアで少し異なります。ちなみに「加入電話」とは、従来のアナログ回線を使った固定電話のことです。

東日本エリア
加入電話 ドコモ光
電話
固定電話 市内/3分 9.3円 日本全国
8.8円
県内市外/3分 22~44円
県外/3分 22~88円
携帯電話 ドコモ回線/1分 22円 17.6円
au回線/1分 33円 19.2円
ソフトバンク回線 /1分 44円 19.2円
国際電話 1分 60円 9円
西日本エリア
加入電話 ドコモ光
電話
固定電話 市内/3分 9.3円 日本全国
8.8円
県内市外/3分 22~44円
県外/3分 22~88円
携帯電話 ドコモ回線/1分 18.7円 17.6円
au回線/1分 19.8円 19.8円
ソフトバンク回線 /1分 22円 19.8円
国際電話 1分 60円 9円

ドコモ光電話を利用するには、ドコモ光がレンタルで提供している「ドコモ光電話対応ルーター」が必要です。

ドコモ光電話対応ルーターのレンタル料金は、下表の通りです。

機器名称 月額使用料
無線LAN機能を
利用しない場合
ドコモ光電話
対応ルーター
無料
無線LAN機能を
利用する場合
ドコモ光電話
無線LANルーター
東日本/330円
西日本/110円
無線LANカードを
追加する場合
追加無線
LANカード
東日本/330円
西日本/110円

ドコモ光電話対応ルーターをレンタルすると、無線LAN機能を利用する場合のみ月額料金が発生します。また、月額料金は利用するエリアによって異なります。

ドコモ光電話バリュー

ドコモ光電話バリューは、ドコモ光電話に6つの付加サービスがセットになったプランです。月額料金は1,650円で、無料通話528円分が含まれています。

ドコモ光電話 ドコモ光電話バリュー
基本料金 550円 1,650円
無料通話 なし 528円分
無料通話分のくりこし なし
特徴 光電話だけの安くてシンプルなプラン。 迷惑電話対策におすすめなプラン。6つのサービスと無料通話528円分が付いている。

無料通話分を使い切らなかった場合は、自動で翌月にくりこされます。ただし、翌月に使い切らなかった場合は失効します。

ドコモ光電話バリューに含まれる6つの付加サービスを、下表にまとめました。

月額料金 サービス内容
通話中着信 330円 通話中に着信があった場合、最初の通話を保留したまま新たな通話ができるサービス。
転送でんわ 550円 かかってきた電話をあらかじめ指定した電話番号に転送するサービス。
発信者
番号表示
440円 相手の電話番号がディスプレイに表示されるサービス。
ナンバー
リクエスト
220円 電話番号を「通知しない」でかけてきた相手に、「電話番号を通知してかけ直すよう」伝えるサービス。発信者番号表示の契約が必要。
迷惑電話
ストップ
220円 迷惑電話を受けた直後に電話機で登録操作を行うことで、以降同じ電話番号からの着信時に、「電話を受けられない」旨を伝えるサービス。
着信お知らせ
メール
110円 着信があったことをメールで確認できるサービス。

本来は個々で契約すると1,870円かかりますが、ドコモ光電話バリューにはすべて含まれているのでお得です。

ドコモ光電話バリューの月額1,650円には無料通話528円分も含まれているので、固定電話を頻繁に利用する人におすすめです。

光電話の初期費用

ドコモ光電話の初期費用を、従来のアナログ回線の固定電話と比較しました。

加入電話 ドコモ光電話
月額料金 1,870円 550円
契約料 880円
施設設置負担金 39,600円
工事費 1,100円~

施設設置負担金とは、電柱や交換機などの設備を設置するための費用です。住んでいる建物に固定電話の設備が設置されていない場合は、39,600円が掛かります。

ドコモ光電話の工事費は、番号ポータビリティで番号を継続するかしないかで異なります。また、派遣の有無や申し込みの内容によって、工事費が細かく分かれています。

詳しくは、公式サイトの「ドコモ光電話 工事料」をご覧ください。

サポートサービスやセキュリティ関連のオプション

問い合わせの電話をかけているイラスト

ドコモ光のサポートやセキュリティは、3つあります。また、3つのオプションサービスすべてに加入すると、お得になるオプションパックもあります。

それぞれのサービス内容やお得なパックについては、以下で詳しく解説していきます。

あんしんパックホーム

「あんしんパックホーム」は、3つのオプションをお得に利用できるオプションパックです。月額料金は968円で、初回31日間は無料になります。

ドコモ光 あんしんパックホームの料金を解説している図

「デジタル機器補償サービス」「ネットトータルサポート」「ネットワークセキュリティ」の3つに加入すると、合計金額から517円が割引される仕組みです。

月額968円で3つのサービスを利用できるので、すべてのオプションサービスを検討している人に向いています。

すでにいずれかのサービスを利用している場合は、残りのサービスに申し込むことでパック料金が適用されます。

デジタル機器補償サービス

デジタル機器補償サービスは、端末の故障や破損を、修理や代替品の提供で補償してくれるサービスです。個別で加入する場合は月額550円で、補償上限金額は70,000円です。

詳しい補償対象機器や補償上限金額は、以下の通りです。

補償対象機器 補償上限金額
パソコン 70,000円
テレビ 70,000円
タブレット 40,000円
ゲーム機器ほか 30,000円

ドコモ光の回線に接続している端末が対象で、パソコンやテレビだけでなく、ゲーム機やプリンターなども補償してもらえます。

落下や衝突などの過失による故障や、購入してから何年経過している機器でも補償の対象になります。

ネットトータルサポート

ネットトータルサポートは、通信機器のあらゆる困りごとをサポートしてくれるサービスです。月額550円で、初回31日間は無料です。

電話でのサポートに加え、修理、訪問サポート、データ復旧、買取、オンラインパソコン教室も利用できます。

また、購入店や製造メーカーを問わず、さまざまなジャンルの商品が対象です。

ネットワークセキュリティ

ネットワークセキュリティは「ドコモ光ルーター01」という専用のルーターを購入することで利用できるセキュリティサービスです。月額385円で、初回31日間は無料です。

「PCセキュリティ」と「光ルーターセキュリティ」がセットになっていて、家庭内ネットワークをインターネットの脅威から守ります。

ネットワークセキュリティについて詳しく知りたい人は、関連記事をご覧ください。

関連記事

▶ネットワークセキュリティについて詳しく解説

ドコモ光の動画配信サービス

テレビを見ているイラスト(光テレビ)

ドコモ光で利用できる動画配信サービスは、さまざまな種類があります。その中でも「dアカウント」が必要になる、ドコモ公式が提供しているサービスを紹介します。

dTV

国内外の映画・ドラマ・アニメ・音楽などが楽しめるサービスです。月額料金は550円で、初回の31日間は無料です。

最大5つの端末で利用できるので、移動中はスマートフォンで、外出先ではパソコンで、自宅ではテレビで見るといった、さまざまなシーンで楽しめます。

先に紹介した「DAZN for docomo」や、次に紹介する「dTVチャンネル」と組み合わせて加入すると、お得なセット料金になります。

月額料金 セット料金
dTV
+dTVチャンネル
550円+858円
1,408円
1,078円
(330円引き)
dTV
+DAZN for docomo
550円+1,925円
2,475円
2,255円
(220円引き)
dTV
+dTVチャンネル
+DAZN for docomo
550円+858円+1,925円
3,333円
2,783円
(550円引き)

dTVチャンネル

dTVチャンネルは、CS放送で人気のチャンネルや番組など、さまざまな専門チャンネルが見れるサービスです。月額料金は858円で、初回31日間は無料です。

dTVと同様に、アンテナや特別な機器がなくても視聴できるので、気軽に始められます。

また、世界で人気のファミリー向けアニメチャンネル「BOOMERANG」など、日本初提供のチャンネルもあります。

dアニメストア

dアニメストアは、国内最大のアニメ総合見放題サービスです。月額料金は440円で、初回31日間は無料です。

アニソンライブやミュージカルなども配信しているので、アニメ関連の動画が豊富です。

ダウンロード視聴ができるので、Wi-Fi環境でアニメをダウンロードしておけば、外出中でも通信料を気にせず楽しめます。

プロバイダが独自に提供しているオプション

ドコモ光で選べるプロバイダのなかで、1番おすすめの「GMOとくとくBB」が独自で提供しているオプションを紹介していきます。

GMOとくとくBBは、回線速度・料金・ルーター無料レンタルなど、あらゆる面でほかのプロバイダよりも優れています。

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

①WiFiルーター無料レンタル

ドコモ光×オプション Wi-Fi無料レンタル

GMOとくとくBBでは、高性能のWi-Fiルーターを無料レンタルできます。

ドコモ光で選べるプロバイダの中で最も高性能なWi-Fiルーターがレンタルできるので、快適なネット環境が整います。

具体的には、ルーターの性能を示す最大速度が他社の2倍もあります。他社の性能が867Mbpsに対して、GMOとくとくBBのルーターは1,733Mbpsです。

ルーターの性能によって回線速度は大きく変動するため、ネット環境ではとても大事なポイントです。

加えて、37ヶ月間以上の継続レンタルで、解約時に返却が不要になる点も大きな魅力です。返却漏れによる、費用請求をされる心配もないです。

②v6プラスの高速通信を標準提供

PCゲームをやっている人のイラスト

GMOとくとくBBの回線速度がトップクラスに速い理由は「v6プラス」という最新の接続方式に対応しているからです。

v6プラスとは、回線の混雑する箇所を迂回して通信できる仕組みのことです。

速度遅延の原因である混雑を回避できるため、平日の夜間や休日のような、利用者が多い時間帯でもストレスなく快適なネット利用が可能です。

v6プラス

v6プラスを使えないプロバイダもあるので、GMOとくとくBBの強みの1つと言えます。

ちなみに、GMOとくとくBBからルーターをレンタルすれば、手続き不要でv6プラスが利用できます。高性能なルーターが無料レンタルできるので、ぜひ申し込みましょう。

③PCやルーターを初回無料で訪問設定してくれる

ドコモ光×GMO 訪問サポート無料

GMOとくとくBBでは、開通後に必要なインターネットやメール設定の代行サービスが初回無料で利用できます。専門スタッフが自宅に訪問し、各種設定を代わりに済ませてくれます。

具体的なサポートメニューは以下の通りです。

サポートメニュー 設定可能台数
インターネット接続設定 各1台
Wi-Fi設定 Wi-Fi親機1台
+子機1台
メール設定 1アカウント
ひかりTV for docomo
接続設定
各1台
dtvインストールと
接続設定
各1台
dtvチャンネルの
インストールと接続設定
各1台

設定希望日の1ヶ月前に予約する必要がありますが、自身で設定できる自信がない場合には活用しましょう。

④有料セキュリティソフトが1年間無料

GMOとくとくBB セキュリティソフト

GMOとくとくBBはセキュリティソフトのマカフィーが12ヶ月間無料で使えます。通常料金は月額550円なので、6,600円分お得に利用できます。

パソコンやスマホなど、最大3台まで導入できます。ウイルス対策以外にも、デバイス紛失時に遠隔でロックをかけたり、位置追跡やアラームを鳴らしたりできます。

ただし、12ヶ月の無料期間が終了すると自動的に有料プランに切り替わります。もし、お試しで使うなら、いつからプランが切り替わるか忘れないようにしましょう。

ドコモが提供しているその他のオプションサービス

選択肢がたくさんあるイラスト

ドコモ光が提供しているオプションサービスは、かなりの種類があります。

冒頭で紹介しきれなかったオプションの中でも、代表的なものをいくつか紹介していきます。

dポイントクラブ

dポイントクラブとは、入会金や年会費が無料のポイントサービスです。ドコモのケータイや、ドコモ光の利用料金1,100円につき、10ポイントが貯まります。

貯まったポイントは、ネットショッピングだけでなく街のさまざまなお店で使えます。また、ドコモのケータイ料金に充当したり、景品との交換もできます。

dブック

dブックは、人気のマンガ・小説・実用書などがいつでも読める、電子書籍ストアです。dアカウントを持っていれば利用できるので、登録は無料です。

好きな書籍1つから購入でき、無料で丸ごと試し読みできる作品もたくさんあります。また、先に紹介したdポイントクラブで貯めたポイントも利用できます。

dマガジン

dマガジンは、多彩なジャンルの人気雑誌が読めるサービスです。月額料金は440円で、取り扱われている雑誌の最新号だけでなく、バックナンバーも読み放題です。

デバイスは最大5台+パソコンは1台まで利用できるので、外出先ではスマートフォン、自宅ではパソコンと使い分けられます。

現在、初回31日間無料キャンペーンが実施されているので、お試しで始めやすいです。

dキッズ

dキッズは、子育てに役立つコンテンツが充実しているサービスです。月額料金は409円で、子供の学力・認識力・感性などを育てたい子育て世代の人におすすめです。

ベネッセやポプラ社など、大手出版企業の知育アプリを提供しているので、人気キャラクターもたくさん登場します。

「0~2歳」「3~5歳」「6歳以上」と、年齢ごとにおすすめアプリが分けられているので、自分の子供に合ったアプリを選びやすいです。

また、dキッズも初回31日間無料キャンぺーンの対象です。「ドコモ子育て応援プログラム」に加入している人は、最大13ヶ月間無料になります。

契約しているオプションサービスを調べる方法

PCで調べものしている人のイラスト

契約しているオプションサービスを調べる場合、オプションの内容によって問い合わせ先が異なります。

オプションを確認する場合の問い合わせ先は、下表の通りです。

問い合わせ先
ドコモ光のオプション My docomo
ドコモ
インフォメーションセンター
0120-800-000
ドコモショップ店頭
プロバイダのオプション プロバイダの会員ページ
プロバイダの問い合わせ窓口

光テレビや光電話など、ドコモ光のオプションを契約している場合は、My docomo・ドコモインフォメーションセンター・ドコモショップのいずれかで確認しましょう。

セキュリティ・訪問設定・ルーターレンタルなど、プロバイダが提供しているオプションを契約している場合は、プロバイダ側に確認する必要があります。

それぞれのオプションの確認方法について、以下で詳しく解説していきます。

ドコモ光のオプションを確認する場合

ドコモ光のオプションを確認したい場合は、ドコモ公式の会員ページ「My docomo」から確認するのが手っ取り早いです。

ドコモショップ店頭やインフォメーションセンターへの電話でも確認できますが、長い時間待たされることがあるのでおすすめできません。

以下では、My docomoでオプションを確認する方法を紹介します。

①「My docomo」にログインする

dアカウントログイン画面

まずは、ドコモの会員ページ「My docomo」にログインします。登録したdアカウントのIDとパスワードを入力しましょう。

②トップ画面から「ご契約内容の確認・変更」を選択する

My docomo トップ画面 ご契約内容お確認・変更を選択する図

トップ画面が表示されたら「お手続き・各種設定」の一覧にある「ご契約内容の確認・変更」をクリックして次に進みます。

③「すべてのご契約状況を確認」を選択する

My docomo ご契約内容画面 すべてのご契約状況お確認を選択する図

契約内容が表示されたら、少し下にスクロールして「すべてのご契約状況を確認」をクリックしましょう。

My docomo ご契約内容の確認・変更画面

「ご契約内容確認・変更」の画面が表示されると、現在契約している料金プランやオプションをすべて一覧で確認できます。

それぞれのボタンを押すと、オプションの申し込みや解約もできます。

プロバイダのオプションを確認する場合

プロバイダのオプションを確認する場合は、各プロバイダの会員ページか問い合わせ窓口への電話で確認できます。

各プロバイダの問い合わせ先を、一覧にまとめました。

ドコモ光のプロバイダの問い合わせ先一覧
問い合わせ先
ドコモnet 0120-800-000
GMOとくとくBB 0570-045-109
ぷらら 009192-33
携帯電話:050-7560-0033
@nifty 0120-32-2210
携帯電話:03-5860-7600
DTI 0120-830-501
携帯電話:03-5749-809
BIGLOBE 0120-86-0962
携帯電話:03-6385-0962
アンドライン 0120-970-251
楽天ブロードバンド 0800-600-0111
Tigers net.com 0120-650-633
携帯電話:06-6347-0154
エディオンネット 0120-12-9909
BB.excite 0570-783-812
hi-ho 0120-858-140
携帯電話:0570-064800
スピーディア
インターネットサービス
0120-540-860
ic-net 0120-45-3133
SYNAPSE 099-813-8699
@ネスク 0120-917-334
Tiki Tiki 0570-200-567
携帯電話:086-265-9547
OCN 0120-506-506
@Tcom 0120-805633
TNC 0120-696-927
AsahiNet 0120-577-108
携帯電話:03-6631-0856
ワクワク 0120-309092
ちゃんぷるネット 098-851-2800

プロバイダの会員ページで確認する方法については、1番おすすめのプロバイダ「GMOとくとくBB」の場合で解説します。

①プロバイダの会員ページにログインする

GMOとくとくBB-セキュリティサービス-申し込み-BBnaviのログイン画面

GMOとくとくBBの会員ページ「BBnavi」にログインします。

契約時に発行された、会員IDとパスワードを入力して、ログインしましょう。これからドコモ光を契約する人は、IDとパスワードを忘れないようにメモしておきましょう。

②オプションサービス画面を開く

GMOとくとくBBでセキュリティサービスに申し込むときのトップ画面

会員ページのTOP画面にある「オプションサービス」をクリックして次に進みます。

GMOとくとくBBでセキュリティサービスに申し込むときのオプション画面

GMOとくとくBBで利用できるオプションの一覧が表示されます。現在利用中のオプションには「ご利用中」のマークが記されています。

新たにオプションサービスを申し込む場合は、申し込みたいオプションを選んで先に進みましょう。

オプションサービスの解約方法

オプションサービスを解約する方法を紹介します。無料期間が過ぎたセキュリティサービスや、必要ないと感じたサービスを解約する時の参考にしてください。

今回は、GMOとくとくBBが提供している「インターネット安心セキュリティ」を解約するケースで解説します。

①プロバイダの会員ページにログインする

GMOとくとくBB-セキュリティサービス-申し込み-BBnaviのログイン画面

オプションサービスを解約する場合も、会員ページ「BBnavi」にログインします。

契約時に発行された、会員IDとパスワードを入力して、ログインしましょう。これからドコモ光を契約する人は、IDとパスワードを忘れないようにメモしておきましょう。

②「その他の接続サービス」を選択

GMOとくとくBB 会員画面 その他の接続サービスを選択する画面

会員ページのTOP画面にある「その他の接続サービス」をクリックして次に進みます。

③「セキュリティオプション削除」を選択

GMOとくとくBB オプション画面 セキュリティオプション削除を選んでいる図

契約中のサービスが表示されるので、右下の「セキュリティオプション削除」をクリックします。

④インターネット安心セキュリティの削除ボタンを選択する

GMOとくとくBB オプション画面 インターネット安心セキュリティの削除ボタンを選択する図

契約中のサービス名の右側にある「削除」ボタンを選択します。

⑤解約月を選択して申込みを選択

GMOとくとくBB 会員画面 解約月を選択して申込みを選択する図

解約するタイミングを「今月末」か「来月末」で選びましょう。最後に「申し込み」をクリックすれば完了です。

ほかのサービスを解約したい場合は、会員ページトップ画面の「オプションサービス」の一覧から選択しましょう。

ドコモ光の申し込み窓口はGMOとくとくBBがおすすめ

おすすめする女の子

ドコモ光に申し込むならプロバイダのGMOとくとくBBを窓口にするのがおすすめです。

実際に契約したユーザーからの評価が非常に高く、20,000円のキャッシュバックを筆頭に、様々なメリットを受けられるからです。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる
  • ⑧セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑨開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

ただし、通常だとオプション加入なしの場合は5,500円のキャッシュバックしかありません。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

ですが、当サイト限定のキャンペーンページから申し込めば、オプション不要でキャッシュバックが最高額の20,000円に上がります!

これは、他の代理店や、ドコモ光の公式サイトと比べて最もお得なキャンペーンです!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

利用者からの評価が極めて高い

GMOとくとくBBは、実際の利用者から高く評価されています。その証拠に、2019~2020年の「オリコン顧客満足度ランキング」のプロバイダ部門において第1位を獲得しています。

GMOとくとくBBはオリコンで2年連続総合1位

オリコンでは、回線速度、料金、サポートといった様々な評価項目について、約2万人の利用者から意見を収集して順位を決めています。

特に「通信速度・安定性」に関する評価が高いです。実際、ドコモ光のプロバイダの実測値を比べると、GMOとくとくBBが1番速いです。

プロバイダ名 利用者の平均速度
1位 GMOとくとくBB 273Mbps
2位 BIGLOBE 249Mbps
3位 ドコモnet 228Mbps
4位 OCN 211Mbps
5位 タイガースネット 209Mbps

キャッシュバックが多いだけでなく、GMOとくとくBBのサービス自体が高品質なため、とてもおすすめです!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

当サイトを経由してGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後の確認電話で「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

キャッシュバック Amazon
ギフト券
還元額合計
GMO
とくとくBB
20,000円 10,000円 30,000円
@nifty 18,000円 なし 18,000円
ぷらら 15,000円 なし 15,000円
ネットナビ 15,000円 なし 15,000円
ドコモnet なし なし なし
\ヒカリクなら合計3万円還元のチャンス!/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

ドコモ光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧