ドコモ光単独タイプとは?タイプAとタイプBとの違いは?メリット・デメリットを徹底解説!

最終更新日:2022年08月24日
ドコモ光単独タイプとは?のアイキャッチ

ドコモ光の単独タイプとはなにかをご紹介します!タイプAとタイプBとはどのように違う?という疑問にお答えします。

単独タイプとはプロバイダを自由に選べる代わりに割高になるプランです。ネットを使うだけなら、プロバイダとセットのタイプAのほうがコスパに優れています。

この記事では、単独タイプに加えてタイプAとタイプBとの違いを比較しています。ぜひ参考にしてください!

村野

各光回線サービスに詳しい。新しい光回線やホームルーターが出るたびに、料金やコンセプトを細かく確認する真面目な性格。

おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
】ドコモ光のキャンペーン比較!キャッシュバックが大幅に増額!今どの窓口がお得?
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全23社の料金・速度・特典などサービスを徹底比較!
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミは悪い?料金や速度などのメリットデメリットを徹底解説!
記事を読む
おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
】ドコモ光のキャンペーン比較!キャッシュバックが大幅に増額!今どの窓口がお得?
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全23社の料金・速度・特典などサービスを徹底比較!
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミは悪い?料金や速度などのメリットデメリットを徹底解説!
記事を読む

ドコモ光単独タイプとは?

「?」のイラスト

ドコモ光の単独タイプとは、ドコモ光とセットで使うプロバイダを自由に選べる料金プランのことです。

他の料金プランと違って、プロバイダがセットになっていません。そのため、ドコモ光以外の回線で使っていたプロバイダを利用したい人向けのプランです。

プロバイダとは
「プロバイダ」とは、スマホやパソコンといった端末と、インターネットの世界を中継している玄関口のような存在です。Webサイトを表示する、ファイルをアップロードするといった操作をするとき、端末から送られた信号はプロバイダを通してインターネットに送られます。
契約可能なプロバイダ
タイプA ドコモnet/GMOとくとくBB/ぷらら/DTI/ビッグローブ/@nifty/hi-ho /BBexcite/andline/エディオンネット/SIS/ic-net/シナプス/Tigers-net.com/楽天ブロードバンド/@ネスク/TikiTiki/01光コアラ
タイプB @TCOM/OCN/TNC/ASAHIネット/WAKWAK/@ちゃんぷるネット
単独タイプ 上記のプロバイダ以外を契約できる

単独タイプはプロバイダを自由に選べますが、あまりメリットがありません。ドコモ光の回線代と別にプロバイダの料金が掛かるからです。

もし、プロバイダを契約しなければネットに繋がりません。

一方で、タイプA・Bはプロバイダとセットなので、ドコモ光を契約するだけでネットが使えます。セット料金で安いうえに、通信品質も優れているので単独タイプより人気があります。

ドコモ光を詳しく知りたいなら
ドコモ光のキャンペーンのサムネイル
ドコモ光のキャンペーン比較!キャッシュバックが大幅に増額!今どの窓口がお得?!
記事を読む
ドコモ光評判のサムネイル
ドコモ光がよくわかる!評判口コミから料金や速度まで全情報まとめ
記事を読む
ドコモ光を詳しく知りたいなら
ドコモ光のキャンペーンのサムネイル
ドコモ光のキャンペーン比較!キャッシュバックが大幅に増額!今どの窓口がお得?
記事を読む
ドコモ光評判のサムネイル
ドコモ光がよくわかる!評判口コミから料金や速度まで全情報まとめ
記事を読む

ドコモ光単独タイプの注意点5つ

ドコモ光単独タイプは5つの注意点がある

ドコモ光単独タイプは、ほかの料金プランにはない注意点が5つあります。

①月額料金が高い

ドコモ光単独タイプはプロバイダを別途で契約するのが必須です。

そのため、プロバイダがセットの「タイプA・B」よりも月額料金が高いです。

単独タイプ タイプA タイプB
ドコモ光
月額料金
4,180円 4,400円 4,620円
プロバイダ
料金
1,045円
(Yahoo!BB)
月額料金
合計
5,225 4,400 4,620
単独タイプ タイプA タイプB
ドコモ光
月額料金
5,500円 5,720円 5,940円
プロバイダ料金 1,320円
(Yahoo!BB)
月額料金
合計
6,820円 5,720円 5,940円

単独タイプのプロバイダ料金は、契約先によって月額料金が違います。上表では、プロバイダにYahoo!BBを選んだ場合の費用を掲載しています。

単独タイプは、プロバイダの料金も合わせると費用が一番高くなります。もし、費用を安く済ませたいなら、プロバイダとセットで安いタイプAが最適です。

関連記事

▶ドコモ光のタイプAとタイプBの違い

②料金の請求先が2ヶ所になる

ドコモ光の請求の説明イラスト

ドコモ光単独タイプは、請求先が2ヶ所になるので、支払い管理が面倒です。ドコモ光の回線とプロバイダの契約が別々だからです。

「回線料金はドコモ光」「プロバイダ料金は選んだ業者」に支払う必要があります。

もし、タイプA・Bの契約ならプロバイダとセットの契約なので、ドコモ光からまとめて料金が請求されます。

支払い管理を簡単にしたいならタイプA・Bのほうが適しています。もしもの問い合わせ窓口も1ヶ所でわかりやすいメリットがあります。

③プロバイダにソネットは選べない

ドコモ光の単独タイプは、唯一ソネットだけプロバイダに選べません。ドコモ光のプロバイダ事業をぷららに譲渡したからです。

以前までソネットは、ドコモ光タイプAのプロバイダの1つとして提供されていました。

しかし、ドコモ光の事業譲渡後は、単独タイプでも契約できなくなりました。

④夜間や休日の通信速度が遅いプロバイダがある

夜間や休日の通信速度が遅いプロバイダがある

ドコモ光の単独タイプは契約するプロバイダによって、夜間に通信速度が遅くなるケースがあります。v6プラスという最新の接続方式に対応していないことがあるからです。

v6プラスとは、回線の混雑箇所を回避して通信できる仕組みです。

プロバイダがv6プラスに対応していれば、夜間の利用者が多い時間でもスムーズにネットができます。

タイプA・Bのプロバイダならv6プラスに対応していることが多いですが、そのほかのプロバイダは対応していないケースがあります。

⑤WiFiルーターが無料レンタルできない

ドコモ単独タイプでプロバイダを別途契約するとWiFiルーターが無料でレンタルできないケースがある

ドコモ光単独タイプは、選ぶプロバイダによってWiFiルーターのレンタルが有料になります。

例えば、Yahoo!BBをプロバイダに選ぶと、WiFiルーターのレンタル費用が月額513円掛かります。

回線とプロバイダの料金を合わせると、毎月5,738円の支出になります。

一方で、タイプA・Bは大手のプロバイダを選択すれば、WiFiルーターが無料でレンタルできます。

タイプA

GMOとくとくBB/ぷらら/@nifty/DTI/ビッグローブ/andline/hi-ho/SIS/IC-NET

タイプB

OCN/@ちゃんぷるネット

もし、タイプAのプロバイダを選べば、回線・プロバイダ・WiFiルーターが全部セットで月額4,180円で利用できます。

費用の安さを重視するなら、無料でWiFiルーターをレンタルできるタイプを選んだほうが無難です。

村野さん 村野
単独タイプを選んで有料のレンタルWiFiを使うと、タイプAより毎月の支出が1,500円前後多くなります。

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番お得

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要で最高額になる

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 無条件で40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • ③申し込み時の電話で手続きが完結
  • ④高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑤開通工事費が無料になる
  • 無条件で40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • 9/21~9/30の10日間限定キャンペーン中
  • ④申し込み時の電話で手続きが完結
  • ⑤高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑥開通工事費が無料になる

当サイト限定窓口なら40,000円の高額キャッシュバックが最短1ヶ月後に貰える

キャッシュバック 受取時期 オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
40,000円 1ヶ月後 不要
ドコモオンライン
コンシェルジュ
30,000円 1ヶ月後 不要
OCN 20,000円 2ヶ月後 不要
ネットナビ 最大20,000円 2ヶ月後 ひかりTV+DAZN
(月額6,850円)
@nifty 20,000円 8ヶ月後 不要
キャッシュバック 受取時期 オプション加入
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
40,000円 1ヶ月後 不要
ドコモオンライン
コンシェルジュ
30,000円 1ヶ月後 不要
OCN 20,000円 2ヶ月後 不要
ネットナビ 最大20,000円 2ヶ月後 ひかりTV+DAZN
(月額6,850円)
@nifty 20,000円 8ヶ月後 不要

ドコモ光を契約するなら「GMOとくとくBBの当サイト限定窓口」にしましょう。他の窓口より2倍も多い40,000円のキャッシュバックがオプション不要でもらえるからです。

また、開通から最短1ヶ月でキャッシュバックを受け取れます。他の窓口なら2ヶ月以上かかったり、受け取り条件でオプション加入が必要です。

さらに9月21日~30日の10日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

お得にドコモ光を契約したい人は、還元額が圧倒的に高く、受け取りのハードルが低いGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
GMOとくとくBBはこちら

面倒な手続き不要!申請は電話で完結

申請方法
GMOとくとくBB
(当サイト限定)
電話のみ
ドコモオンライン
コンシェルジュ
メール+書面
OCN メール
ネットナビ 電話+メール+書面
@nifty メール

GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きは申し込み時の電話で振込先を伝えるだけです。電話は代理店から必ずかかってくるので連絡し忘れることはありません。

ほとんどの代理店では、メールや書面での申請が必要です。開通から数ヶ月後に手続きする必要があるので、GMOとくとくBBと違って返信を忘れる場合があります。

ドコモ光に申し込むなら、余計な手続き不要ですぐに特典がもらえるGMOとくとくBBから申し込みましょう!

\面倒な手続き不要!最短翌月キャッシュバック/
GMOとくとくBBはこちら

ドコモ光単独タイプの申し込み手順

ドコモ光単独タイプの申し込み手順

ドコモ光単独タイプは毎月の出費が高くなるのでおすすめできませんが、それでも契約したければ以下の手順で申し込み可能です。

利用開始までの目安は2週間~1ヶ月です。

ドコモ光単独タイプを申し込むなら、ドコモ光の公式の窓口がおすすめです。

通常の新規申込特典のdポイント10,000円分に加えてWeb限定特典10,000円分が貰えます。

①ドコモ光を申し込む

問い合わせの電話をかけているイラスト

ドコモ光の申し込みは、電話または近くのドコモショップから手続きしましょう。

現在、ドコモショップでの手続きはコロナの影響で事前に来店予約が必要です。

電話番号 0120-800-000受付時間9~20時
151(ドコモの携帯専用)
ドコモショップの
来店予約サイト
ドコモショップの
来店予約をする

電話で申し込む場合は、自動音声の途中で「7→1→5」の順にダイヤルすると、スムーズにオペレーターに繋がります。

途中でドコモのネットワーク暗証番号の入力案内がありますが、ドコモのスマホを契約していなければ入力は不要です。

そのまま何も入力しないでいれば、窓口に繋がります。

村野さん 村野
開通工事が必要なら日程の調整も同時にする可能性もあります。作業時間の目安は1~2時間なので、立ち会える日を指定しましょう。

②プロバイダの手続きをする

ドコモ光単独タイプに申し込んだら、プロバイダ業者でも手続きが必要です。

すでに利用しているプロバイダがある場合は、回線をドコモ光に切り替える手続きをしてください。

新たに契約するなら、利用したプロバイダを新規申込しましょう。プロバイダの連絡先について、以下にまとめたので参考にしてください。

プロバイダ会社の連絡先を見る
電話番号
au one net 0077-777
Yahoo!BB 0120-33-4546
iijmio 03-5205-4400
U-Pa! 0120-010-987
Hi-Bit 03-5979-7023
Gaming+ 0120-273-037

③ドコモ光の開通工事に立ち会う

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

あらかじめ決めた日に、ドコモ光の開通工事を実施します。当日は、立ち会わないと開通作業ができないので、忘れないようにしましょう。

作業時間は1~2時間ですが、建物の状態によっては、さらに時間が掛かることがあります。

ちなみに、回線が建物に設置済みの場合は、工事の立ち会いは不要です。無派遣工事という、建物の工事が必要ない作業で開通できます。

④ルーターの設定をする

開通作業が終わったら、最後に通信機器の設定をするとネットを使えるようになります。

詳しい設定手順については次の項目で解説するので、参考にしてください。

ドコモ光単独タイプの機器設定方法

ドコモ光単独タイプで通信機器を設定する方法

ドコモ単独タイプを利用する場合は、使用するプロバイダに合わせて、ホームゲートウェイやONUの設定をしましょう。

通信機器の設定手順

  1. ①通信機器をケーブルで繋ぐ
  2. ②設定ページを開く
  3. ③ホームゲートウェイのログイン設定
  4. ④管理画面にログインする
  5. ⑤設定ウィザードに情報を入力する
  6. ⑥接続状態を確認する

①通信機器をケーブルで繋ぐ

ONUや周辺機器の接続方法

はじめに通信機器を接続しましょう。まず、NTT回線終端装置を壁の差し込み口の光コンセントに繋げます。

WiFiルーターがあれば、NTT回線終端装置とLANケーブルで繋いでください。WiFiルーター側は「WAN」端子に接続しましょう。

次に、それぞれの機器に電源ケーブルを接続して、最後にパソコンと繋いでください。WiFiで接続するなら、 スマホやタブレットでもネットの初期設定はできます。

村野さん 村野
WiFiでネットを使うなら、無線ルーターが必須です。手元になければ市販品を購入するか、無線カードをレンタルして回線終端装置に装着しましょう。

②設定ページを開く

ホームゲートウェイの初期設定画面を開く

次に、パソコンの電源をつけて、インターネットブラウザで設定画面を開きます。

ブラウザを起動したら、アドレス欄に「http://ntt.setup/」または「198.168.1.1」と入力して、Enterキーを押してください。

村野さん 村野
ブラウザとは、インターネットを見るためのソフトです。ソフトは「MicrosoftEdge」や「GoogleChrome」など、どれでも問題ありません。

③ホームゲートウェイのログイン設定

設定ページにアクセスしたら、パスワードを設定してください。

ホームゲートウェイのパスワード設定画面
任意の文字列いれて「設定」ボタンをクリックしてください。

④管理画面にログインする

パスワードの設定が終わると、ログイン画面が表示されます。

ホームゲートウェイの設定ページ(ログイン画面)

ユーザー名には「user」を、パスワードは手順③で設定した文字列を入力して「OK」ボタンをクリックしてください。

村野さん 村野
もし、手順③でパスワードの設定が表示されなければパスワードも「user」と入力して、ログインできるか試してください。

⑤設定ウィザードに情報を入力する

管理画面にログインすると、設定ウィザードが表示されます。

設定ウィザード

「接続先名」には契約したプロバイダを入力してください。

接続先ユーザー名とパスワードについては、事前に各会社ごとに郵送されてくる郵便物に記載してあるので、確認してください。

⑥接続状態を確認する

設定が完了すると、接続先設定画面が表示されます。

ホームゲートウェイ接続先設定画面
一覧表の契約しているプロバイダ名の状態を確認してください。「回線接続中」と表示されいれば、問題なく設定できています。

もし「未接続(PPP認証エラー)」と表示されたら、ユーザー名かパスワードの入力を間違えている可能性があります。

再度手順⑤をやり直してください。

ドコモ光単独タイプとタイプA・Bで変更する方法

ドコモ光単独タイプとタイプA・Bで変更する方法

ドコモ光は途中プロバイダ変更できるので「単独タイプからタイプA・B」または「タイプA・Bから単独タイプ」に契約を変えられます。

いずれの場合もドコモ光に連絡することで手続き可能です。

固定電話
ドコモ以外の携帯
0120-800-000受付時間9~20時
ドコモの携帯 151

なおタイプA・Bから単独プランにする場合は事務手数料3,300円が掛かります。単独タイプからタイプA・Bへの変更は無料です。

単独タイプから変更する場合はプロバイダに解約の連絡が必要

単独タイプからタイプA・Bに変更する場合は、いままでのプロバイダは自動解約されません。そのため、ドコモ光の手続きとは別に、プロバイダの解約手続きが必要です。

もし、これまでのプロバイダを解約せずにいると、料金だけ請求され続けます。プロバイダの契約は忘れずにしましょう。

プロバイダ会社の連絡先を見る
電話番号
au one net 0077-777
Yahoo!BB 0120-33-4546
iijmio 03-5205-4400
U-Pa! 0120-010-987
Hi-Bit 03-5979-7023
Gaming+ 0120-273-037

ドコモ光単独タイプはほとんどの人におすすめできない

手でバッテンしている人のイラスト

ドコモ光の単独タイプは、ほかのプランより割高なのでおすすめできません。

ドコモ光の回線代に加えて、プロバイダの費用が1,000円前後掛かります。そのため、プロバイダとセットのタイプA・Bよりも高いです。

基本的なオプション内容は同じなので、どうしても「タイプA・B」で使えないオプションがなければ、メリットはありません。

ドコモ光を申し込むならタイプAがおすすめ

おすすめする女の子

ドコモ光を申し込むならタイプAをおすすめします。3つの料金タイプ中で、一番費用が安く済みます。

タイプAのプロバイダは、GMOとくとくBBおすすめです。40,000円のキャッシュバックを無条件で貰えるからです。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 利用者からの評価が極めて高い
  • 無条件で40,000円還元が無条件で貰える
  • ③プロバイダ23社の中で回線速度が速い
  • ④高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑤開通工事費が無料になる

GMOとくとくBBは、ドコモ光で選べるプロバイダ23社のなかで最も通信速度が速いです。

料金・キャッシュバック・通信品質などあらゆる面で優れています!ドコモ光を使うなら、GMOとくとくBBをプロバイダにしましょう。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/

回線速度が速い

GMOとくとくBBの平均速度はトップクラスに速いのイラスト

タイプAでプロバイダをGMOとくとくBBで契約した場合、ドコモ光のプロバイダの中でも回線速度がトップクラスに速いです。

下表に、プロバイダごとの平均速度をまとめたので参考にしてください。数値は、ユーザーの回線速度を収集している「みんなのネット回線速度」というサイトの情報を記載しています。

プロバイダ 平均速度
1位 GMOとくとくBB 273Mbps
2位 BIGLOBE 249Mbps
3位 ドコモnet 228Mbps
4位 OCN 217Mbps
5位 Tigers-net 211Mbps
6位 plala(ぷらら) 209Mbps
7位 @T COM 207Mbps
8位 So-net 203Mbps
9位 DTI 197Mbps
10位 andline 192Mbps
11位 @nifty 190Mbps
12位 エディオンネット 183Mbps
13位 BB.excite 183Mbps
14位 ASAHIネット 170Mbps
15位 楽天ブロードバンド 160Mbps
16位 WAKWAK 119Mbps
17位 hi-ho 106Mbps

実際に比較してみると、GMOとくとくBBの平均速度はかなりの優秀な速度であることが分かります。

お得なキャッシュバックが貰える

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

GMOとくとくBBからドコモ光を契約すると40,000円のキャッシュバックがもらえます。

これはドコモ光の窓口のなかで最も高い還元額です!

ちなみに、通常のルートでGMOとくとくBBを窓口にした場合は、オプション加入の有無によってキャッシュバックの金額が変わります。

しかし当サイト限定の窓口を使った場合のみ、オプション不要で最高額の40,000円がもらえます!

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
9月30日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
ドコモ光の記事
  • 光回線の評判口コミ