ドコモ光のセキュリティサービスとは?対策ツールは必要なの?

最終更新日:2021年08月19日
「ドコモ光のセキュリテイ」のアイキャッチ

ドコモ光のセキュリティサービスについて解説します!

結論から述べると、ドコモ光の利用者がPCセキュリティを整える方法は3通りあります!長い目で見ると、どの方法を選ぶかで費用が大きく変わるため、賢い選択が必要です。

情報処理推進機構」の発表によると、2020年に検出されたコンピュータウイルスは約100万個にも上りました。セキュリティを整えていないと、PCが突然動かなくなったり、個人情報が流出したりする危険があります。

この記事では「ドコモ光の公式サービスを使うべきか、あるいは市販のソフトを買うべきか?」といったセキュリティに関する疑問を解決します!

ドコモ光を利用中の人だけでなく、これから契約しようと考えている人も、ぜひ参考にしてください!

三瓶

当サイト「ヒカリク」の管理人。大手家電量販店で約4年間ほど光回線を担当。最適なプランがすぐに分かる。

おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
ドコモ光のキャンペーン比較!代理店28社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミ!デメリットなど悪い噂を事実と比較して徹底解説!
記事を読む
おすすめ人気記事
「ドコモ光-キャンペーン」のアイキャッチ
】ドコモ光のおすすめキャンペーン比較!代理店28社のキャッシュバック特典を徹底解説!
記事を読む
ドコモ光のおすすめプロバイダのアイキャッチ
ドコモ光のおすすめプロバイダは?全24社を徹底比較!【選び方も掲載】
記事を読む
ドコモ光の評判や口コミのアイキャッチ
ドコモ光の評判や口コミ!デメリットなど悪い噂を事実と比較して徹底解説!
記事を読む

ドコモ光のセキュリティは3通りある

指を3本立てているイラスト

ドコモ光のセキュリティ対策には、以下の3通りの方法があります。

ドコモ光のセキュリティ対策
  • ①ドコモ光ルーター01を購入して専用のセキュリティサービスを利用する
  • ②ドコモ光で選べるプロバイダのセキュリティサービスを利用する
  • ③市販のセキュリティソフトを利用する

上記のように、ドコモ光は、公式のセキュリティサービスを利用しなくても、プラバイダを活用したり、市販のソフトを使うことでも、パソコンをウイルスから守れます。

それぞれのセキュリティにはどのような特徴があるのか、下表にまとめました。

サービス名称 特徴
ドコモ光公式 ネットワーク
セキュリティ
「PCセキュリティ」と「光ルーターセキュリティ」がセットになったサービス。
PC
セキュリティ
マカフィー社が提供する統合セキュリティサービス。dアカウントを使って連携。
光ルーター
セキュリティ
トレンドマイクロ社製のセキュリティを搭載した「ドコモ光ルーター01」を利用すると受けられるサービス。テレビやWebカメラのような、セキュリティソフト未搭載の端末にも有効。
プロバイダ プロバイダによって異なる ドコモ光のプロバイダ側が提供しているセキュリティサービス。1~2年目の月額料金が無料になるケースが多い。
市販品 マカフィー、ESET、カスペルスキーなど セキュリティソフト代の初期費用は高いが、長期的に使うことを考えると割安。

ドコモ光が公式で提供しているセキュリティサービスは「ネットワークセキュリティ」です。

マカフィーソフトを利用できる「PCセキュリティ」と、専用のルーターにあらかじめ導入されたセキュリティ機能を使う「光ルーターセキュリティ」がセットになっています。

「ネットワークセキュリティ」を利用するには、専用ルーターの「ドコモ光ルーター01」を購入する必要があります。このため、ドコモ光公式のセキュリティサービスはあまりおすすめではないです。

また、ドコモ光には、選択したプロバイダでセキュリティサービスを受けられるという特徴があります。提供内容は、プロバイダによってさまざまです。

市販品のセキュリティソフトを購入する場合、初期費用が高くつくというデメリットがあります。ただし、長期的に利用する場合は、トータルの出費を抑えられます。

1年目はプロバイダの提供するセキュリティサービスを使うのがおすすめ

「無料」に驚いているイラスト

ドコモ光では、1年目はプロバイダの提供する無料セキュリティサービスを利用するのがおすすめです。

ドコモ光で選べるプロバイダの多くは、セキュリティサービスが1~2年無料になります。新規契約者に向けた特典として提供されているためです。

セキュリティサービスを利用するには、申し込みが必要です。プロバイダによりますが、ドコモ光を契約するときにオプションとして申し込むケースが多いです。

プロバイダ経由で提供されるサービスとはいえ、性能は有料のセキュリティソフトと変わりません。ウイルス対策には十分です。

ただし、プロバイダの無料セキュリティサービスは、1~2年で有料プランに切り替わることがほとんどです。

有料プランは市販品よりも少し高いので、有料になるタイミングで解約するのがおすすめです。以降は、市販品を使いましょう。

無料期間終了後は市販の3年版がおすすめ

プロバイダの無料提供期間が終わったあとは、市販の3年版のセキュリティソフトに切り替えるのがおすすめです。

市販のセキュリティソフトは購入費用が高くつきますが3年間利用できるパッケージを買えば、結果的に安く済みます。

セキュリティソフトは、一度の購入で永年利用できるわけではありません。多くのソフトは1年版と3年版があり、3年版のほうがトータルの出費を抑えられます。

セキュリティサービス別の費用比較

天秤にかけて比較している人のイラスト

各セキュリティサービスにかかる費用を、表にまとめました。表のうち、プロバイダと市販品は、それぞれ代表的なものを選んでいます。

費用
ドコモ光公式 ドコモ光ルーター01の購入費用:7,040円
月額利用料:385円(初月無料)
プロバイダ
(GMOとくとくBB)
1年目:無料
2年目以降:月額550円
市販品
(マカフィー3年版)
3年間:11,000円

ドコモ光公式の「ネットワークセキュリティ」を利用する場合は、オプション料金のほかに「ドコモ光ルーター01」の購入費用がかかります。結果、ほかの手段よりも割高です。

「ドコモ光ルーター01」の通常価格は9,768円です。ドコモオンラインショップで購入すれば、割引価格の7,040円になります。

プロバイダが提供するセキュリティサービスの場合、最初の1年目は無料です。ただし、2年目以降は年間で6,600円掛かるので、3年使った場合は13,200円と割高です。

市販のセキュリティソフトは最初の購入費用が高いですが、3年間使った際のトータルで見ると、プロバイダのセキュリティより割安です。

約9割の人はドコモ光公式のセキュリティサービスを使っていない

アンケートを取っている最中のイラスト

当サイトでは、ドコモ光の利用者200人に「セキュリティサービスの利用方法」についてアンケートを実施しました。

結論から言うと、約9割の人は公式のセキュリティサービスを使っていません。

口コミや評価の収集方法について
【調査方法】 クラウドソーシングサイト「ランサーズ」
【調査期間】2020年4月~2021年3月
【取得方法と掲載作業について】
・実際にドコモ光を利用している人の回答に限定しています。
ドコモ光のセキュリティサービスの利用方法(円グラフ)

  人数 割合
ドコモ光公式の
セキュリティサービスを使用
15人 7.5%
プロバイダの提供している
セキュリティサービスを使用(無料)
61人 30.5%
プロバイダの提供している
セキュリティサービスを使用(有料)
9人 4.5%
市販の
セキュリティソフトを使用
88人 44%
セキュリティソフトを
使用していない
27人 13.5%

調査結果によると、セキュリティソフトの利用方法としてとくに多かったのは「プロバイダの無料サービスを利用している」と「市販品を使用している」の2パターンでした。

また、ドコモ光公式のセキュリティサービスを利用している人は、全体の1割以下であることもわかりました。

一方で「セキュリティソフトを使用していない」と答えた人も1割以上いました。

Windows10以降は、標準でPCに搭載されている「Windows Defender」の性能が格段に上がったため、セキュリティソフトを使わない人も少なからずいます。

しかし、情報漏えいなどのリスクを考えると、何かしらの手段で対策はしたほうがいいです。

三瓶さんの顔写真 三瓶
以下では、ドコモ光の利用者が使えるセキュリティについて、それぞれ詳しく解説していきます。下表の青い文字をタップするとそれぞれの項目に移動できるので、気になるところをご覧になってください。
▼プロバイダのセキュリティサービスを利用する場合
▼市販のセキュリティソフトを購入する場合
▼ドコモ光ルーター01を購入して専用のセキュリティサービスを受ける場合

プロバイダのセキュリティサービスを利用する場合

詳しい情報を調べているイラスト

ドコモ光のプロバイダが提供しているセキュリティサービスは、1~3年の一定期間、無料で使えることが多いです。

それぞれのプロバイダが、新規契約者に向けた特典として独自で提供しているため、選ぶプロバイダによって、無料期間や提供ソフト、更新期間後の月額料金が違います。

プロバイダが提供しているセキュリティサービス一覧(2021年6月最新)

以下で、プロバイダごとのセキュリティーサービスの概要をまとめました。

無料期間 提供ソフト 月額料金
ドコモnet 12ヶ月無料 マカフィー PCセキュリティ 385円
GMOとくとくBB 12ヶ月無料 マカフィー マルチアクセス 550円
ぷらら 24ヶ月無料 マカフィー for plala 407円
@nifty 12ヶ月無料 常時安全セキュリティ24 550円
DTI マカフィー マルチアクセス
(申し込み受付終了)
BIGLOBE 12ヶ月無料 BIGLOBE ネットあんしんパック for ドコモ光 550円
アンドライン 12ヶ月無料 先読み防御セキュリティ 550円
楽天ブロードバンド 12ヶ月無料 スーパーセキュリティ マルチプラットフォーム版 385円
Tigers net.com 契約期間中無料 カスペルスキー セキュリティ
エディオンネット 提供なし
BB.excite 36ヶ月無料 ESET ファミリーセキュリティ 550円
hi-ho 12ヶ月無料 マカフィー マルチアクセス 550円
スピーディアインターネットサービス 契約期間中無料 スピーディア永年無料セキュリティ
ic-net 契約期間中無料 IC-NET 安心セキュリティ
SYNAPSE 12ヶ月無料 マカフィー マルチアクセス 528円
@ネスク マンスリー マカフィー 550円
Tiki Tiki ノートン インターネットセキュリティ 495円
OCN 12ヶ月無料 マイセキュア 275円
@Tcom 12ヶ月無料 TOKAI SAFE 440円
TNC 12ヶ月無料 TOKAI SAFE 440円
AsahiNet マカフィー マルチアクセス 550円
ワクワク マカフィー セキュリティスイート 550円
ちゃんぷるネット 初月無料 ウィルスバスターマルチデバイス月額版 525円

表を見てわかる通り、独自のセキュリティサービスを提供していないプロバイダから、契約中はずっと無料で使えるプロバイダもあります。

比較内容だけを見ると、セキュリティサービスが無料で使えるのはお得に見えます。しかし、セキュリティサービスの値段だけでプロバイダを選ぶのは危険です。

セキュリティ以外の費用や性能もしっかり比較しておかないと、ほかの面で損をするからです。以下で、1番おすすめのプロバイダを紹介します。

ちなみに 現在、DTIが提供していたセキュリティサービスは、申し込み受付を終了しています。

受付終了日の2021年1月11日までに「DTI with ドコモ光」へ申し込んだ人は、今後もセキュリティサービスに申し込めます。

総合的に1番おすすめなプロバイダはGMOとくとくBB

代理店からの申し込みが不安なら「GMOとくとくBB」がおすすめのイラスト

GMOとくとくBBが提供しているセキュリティサービスは、無料期間が12ヶ月です。

もっと無料期間が長いプロバイダもありますが、GMOとくとくBBは回線速度・ルーター無料レンタル・月額料金など、あらゆる面でプロバイダとしての性能が1番高いです。

さらに、当サイト限定のキャンペーンページを使えば、ドコモ光の窓口のなかで最高額20,000円キャッシュバックがオプション加入不要でもらえます。

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

市販のセキュリティソフトを購入する場合

市販のセキュリティソフトを選んでいる女の子のイラスト

市販のセキュリティソフトを購入する場合、用途や期間を考えて自分に合ったものを選びましょう。

市販のセキュリティソフトは、機能や対応台数によって値段が異なります。下表に、代表的なセキュリティソフトの料金をまとめました。

対応台数 1年版 3年版
マカフィー トータルプロテクション 無制限 6,500円 11,000円
ノートン
360 デラックス
3台 7,680円 14,480円
ウィルスバスター 3台 5,720円 13,580円
カスペルスキー
セキュリティ
1台 4,054円 9,147円
5台 5,072円 12,375円
ESET インターネットセキュリティ 1台 4,950円 6,600円
3台 6,160円 8,250円
5台 7,480円 9,900円

上記の表ではすべて実績のあるセキュリティソフトをご紹介しています。安いソフトだからといって、セキュリティ性能が弱いわけではありません。

対策したい端末の台数と、値段で選ぶのが良いでしょう。

PC以外のスマホやタブレットにもセキュリティを導入したい人は、対応台数が多いものを選びましょう。

また、長期的な利用を考えている人は、1年版よりも3年版などの期間が長いものを選んだほうがお得です。

ドコモ光ルーター01を購入して専用のセキュリティサービスを受ける場合

ネットワークセキュリティの図

ドコモ光公式では「ネットワークセキュリティ」というセキュリティサービスを提供しています。「ドコモ光ルーター01」という専用のルーターを購入することで利用できるサービスです。

ネットワークセキュリティは「PCセキュリティ」と「光ルーターセキュリティ」がセットになったサービスです。それぞれの特徴について、下表にまとめました。

特徴
PCセキュリティ マカフィー社が提供するパソコン向け総合セキュリティサービス。コンピューターウィルス、ネット詐欺、不正アクセスなど、さまざまな脅威からパソコンを保護する。
光ルーター
セキュリティ
トレンドマイクロ社製のセキュリティソフトが搭載されている「ドコモ光ルーター01」を利用すると受けられるサービス。危険なサイトからのアクセスをブロックしたり、家庭内ネットワークを保護できる。

PCセキュリティは、セキュリティソフトで有名な「マカフィー社」が提供するパソコン向けセキュリティサービスです。

光ルーターセキュリティは「ドコモ光ルーター01」に搭載されているセキュリティで、接続している端末への攻撃や、有害なサイトへのアクセスを防いでくれます。

光ルーターセキュリティ機能一覧

光ルーターセキュリティには、以下のような機能があります。

家庭内ネットワークの
情報表示
「ドコモ光ルーター 01」に接続している機器のネットワーク利用状況や、子機ごとのアプリ通信利用量を確認できる。
セキュリティ
自己診断
端末の脆弱性や不正アクセスなどの各種設定状況を診断し、診断結果を表示できる。
セキュリティ機能 家庭内ネットワークに接続されたパソコンやスマートフォン、テレビ、Webカメラなどをインターネットの脅威から守る。
ペアレンタル
コントロール機能
子供が有害サイトなどへのアクセスをしないようにブロックする。

ドコモ光公式のネットワークセキュリティはデメリットが多い

ドコモ光公式が提供しているネットワークセキュリティはデメリットが多いのでおすすめではないです。

「ドコモ光ルーター01」の購入費7,040円と、月額料金385円が掛かるので、市販のセキュリティソフトやプロバイダが提供しているセキュリティサービスと比べて割高なためです。

また、光ルーターセキュリティは専用ルーターに接続している端末を保護するセキュリティなので、家から出ると端末を保護できません。

セキュリティサービスの利用手順

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

ドコモ光でセキュリティサービスを利用する手順を解説します。下表の青い文字をタップすると、それぞれの項目に移動できます。

▼プロバイダのセキュリティサービスを利用する場合
▼市販品を購入して導入する場合
▼ドコモ光ルーター01のセキュリティを使う場合

プロバイダのセキュリティサービスを利用する場合

プロバイダによって手順が異なる場合もありますが、ほとんどのプロバイダは同じ流れで申し込めます。

今回は、1番おすすめのプロバイダ「GMOとくとくBB」で申し込む流れを解説します。

外部サイト

▶GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

①プロバイダの会員ページにログインする

GMOとくとくBB-セキュリティサービス-申し込み-BBnaviのログイン画面

GMOとくとくBBでドコモ光の利用を開始したあとに、会員ページ「BBnavi」にログインします。

契約時に発行された、会員IDとパスワードを入力して、ログインしましょう。これからドコモ光を契約する人は、IDとパスワードを忘れないようにメモしておきましょう。

②オプションサービス画面を開く

GMOとくとくBBでセキュリティサービスに申し込むときのトップ画面

会員ページのTOP画面にある「オプションサービス」をクリックして次に進みます。

GMOとくとくBBでセキュリティサービスに申し込むときのオプション画面

オプションサービスの一覧が表示されるので「インターネット安心セキュリティー」をクリックします。

③お申し込み画面へ進む

GMOとくとくBBでセキュリティサービスに申し込む画面

セキュリティサービスの紹介ページが表示されるので、画面下部の「お申し込みはこちら」をクリックします。

④申し込み手続きをする

GMOとくとくBBでセキュリティサービスに申し込むときのmakafiを選ぶ画面

「インターネット安心セキュリティー(マカフィーマルチアクセス)」が選択されていることを確認したら、画面下部の「次へ」をクリックします。

GMOとくとくBBでセキュリティサービスに申し込むときの確認画面

手続き完了画面に表示される「セキュリティ用メールアドレス」と「セキュリティ用パスワード」を必ずメモしておきましょう。

⑤セキュリティソフトのインストールサイトへ進む

GMOとくとくBBでセキュリティサービスに申し込むときのマカフィーをインストールする画面

セキュリティソフトのインストールサイトへ進むと、ログイン画面が表示されます。

GMOとくとくBBの場合は「マカフィーのインストールサイト」へ進みましょう。

GMOとくとくBBの会員ページ「BBnavi」内に表示された「セキュリティ用メールアドレス」と「セキュリティ用パスワード」を、マカフィーのインストールサイトで設定しましょう。

市販品を購入して導入する場合

市販のセキュリティソフトを導入する場合は、ソフトを購入してパソコンにインストールするだけです。

近年ではダウンロード版のソフトが主流になっており、わざわざ店舗に行かなくてもネット上ですぐに購入できます。

代表的な例として、以下ではマカフィーのダウンロード版セキュリティソフトをインストールする手順を解説します。

他社製品の場合は、各メーカーの公式サイトから導入方法を調べてください。

①セキュリティソフトを購入する

マカフィー製品の購入ページ

まずは、セキュリティソフトを購入しましょう。マカフィー公式サイトで購入する場合、ダウンロード版の購入画面が表示されます。

使用したい期間や価格を見比べて、自分に合ったものを選びましょう。

②購入内容を確認する

購入内容の確認画面-マカフィーアカウントを作成またはログインする画面

購入したいソフトを選択すると、ショッピングカートの画面が表示されます。商品名と合計金額等を確認しましょう。

③マカフィーアカウントを作成する

マカフィーアカウントを持っていない場合のアカウント作成画面

マカフィー製品を初めて使う場合は、マカフィーアカウントを作成する必要があります。メールアドレス・パスワード・請求先住所・お支払い方法など、必要事項を入力しましょう。

マカフィーアカウントを持っている場合のログイン画面

マカフィーアカウントを持っている場合は、メールアドレスとパスワードの入力フォームが表示されるので、ログインしましょう。

④ショッピングカートを確認する

マカフィー公式サイト-商品が入っているショッピングカートの画像

最終的な確認画面が表示されるので、入力事項に間違いがなければ「注文する」をクリックしましょう。

マカフィー製品を購入後に現れる「ダウンロードの準備ができました」というメッセージ画面「ダウンロードの準備ができました。」という画面が表示されたら「このデバイスにダウンロードする」をクリックしましょう。

⑤アカウントページからソフトをダウンロードする

マカフィーアカウントページ-ソフトのダウンロード画面

「マイアカウント」のページが表示されるので「ダウンロード」をクリックしましょう。

マカフィー-製品の使用許諾契約画面

製品の使用許諾契約画面が表示されるので、内容を確認して問題がなければ「同意してダウンロードする」をクリックしましょう。

マカフィー-ダウンロード実行中画面

ダウンロード実行中画面が表示されます。ダウンロードが完了したら、ダウンロードフォルダ内のインストーラーを起動しましょう。

マカフィー-ダウンロード実行中画面-実行ボタンが出てくる画面

「McAfeeSetup.exe」を実行または保存を選択するメニューがブラウザの下部に表示されるので「実行」をクリックします。

マカフィー-ダウンロードマネージャー-ウィルスチェック中の画面

ダウンロードマネージャーが起動します。インストールをする前に、パソコンに潜むウイルスなどが無いかチェックが行われます。

マカフィー-ダウンロードマネージャー-「今すぐインストール」が表示されている画面

「今すぐインストール」の画面が表示されます。「完全(推奨)」を選択し「次へ」をクリックします。

パソコンに合わせて保護機能を選択したい場合は「カスタム」を選択しましょう。

マカフィー-ダウンロードマネージャー-インストール開始の画面

インストールが開始されます。

マカフィー-ダウンロードマネージャー-マカフィーカスタマーレスポンス画面

「マカフィーカスタマーレスポンス」の画面が表示されるので「次へ」をクリックします。

マカフィー-ダウンロードマネージャー-インストール完了画面

「インストール完了」画面が表示されるので「完了」をクリックすれば、インストールは終了です。

ドコモ光ルーター01のセキュリティを使う場合

ドコモ光ルーター01のセキュリティを利用する場合の手順を解説します。

①ドコモ光ルーター01の購入と光ルーターセキュリティの申し込みを行う

ドコモ光に申し込む際、同時に「ドコモ光ルーター01」の購入と「光ルーターセキュリティ」の申し込みをしましょう。

ドコモ光ルーター01は、通常価格が9,768円ですが「ドコモオンラインショップ」で購入すると7,040円になります。

光ルーターセキュリティは、ドコモオンライン手続き・ドコモショップ・電話のいずれかで申し込めます。

ドコモ光を利用中の場合 ドコモオンライン手続き
ドコモのケータイを
ご利用中の場合
ドコモオンライン手続き
ドコモケータイから
電話する場合
局番なし 151
一般電話からの場合 0120-800-000

②事前準備をする

ドコモ光ルーター01を手に入れたら、設定の前に事前準備をしましょう。事前準備に必要な内容を、以下にまとめました。

  • ・ドコモ光ルーター01に接続したインターネット接続が可能な端末の準備
  • ・ネットワークセキュリティ契約者のdアカウントの準備
  • ・ネットワークセキュリティ契約者情報へのルーターIDの登録(ドコモ光ルーター01本体の裏面に記載の12桁の英数字)

ルーターの設定には、上記の内容がすべて必要となります。dアカウントを持っていない人は、この段階で作成しておきましょう。

③ドコモ光ルーター01の接続設定を行う

事前準備が整ったら、ルーターの接続設定を行いましょう。画像付きの詳しい設定方法を知りたい人は、ドコモ光公式の「光ルーターセキュリティご利用方法」を確認してください。

設定に必要な工程は、以下の通りです。

  1. 準備した端末のブラウザでクイック設定Webにアクセスする
  2. 「セキュリティ・ペアレンタルコントロール機能」をクリックする
  3. 表示される利用許諾に問題がなければ[同意する]をクリックする
  4. ルーター本体のLED(OPTION)が紫になることを確認したら「光ルーターセキュリティの開始」をクリックする
  5. ポップアップ画面の[ログインして設定]をクリックする
  6. dアカウント認証画面で「ネットワークセキュリティ」を契約しているdアカウントとパスワードを入力しログインする
  7. ログイン後の画面で「OK」を押すと「セキュリティ・ペアレンタルコントロール機能(ホームネットワーク画面)」に戻ります。
  8. ホームネットワーク画面上部に「光ルーターセキュリティ契約:有り」と表示されることを確認する

上記の設定には、利用中のスマホやパソコンを「ドコモ光ルーター01」に接続する必要があります。接続方法は、Wi-Fiと有線どちらでも可能です。

①で解説したクイック設定Webへは、ブラウザのアドレスバーに「http://192.168.10.1」か「http://dhr.tool/」のどちらかを入力するとアクセスできます。

フレッツ光からの転用ならセキュリティサービスを引き継げる場合がある

注目ポイントを挙げている女の子

フレッツ光からドコモ光へ転用する場合、フレッツ光で使っていたセキュリティサービスを引き継げます。

ただし、利用エリアによって費用の有無が異なります。フレッツ光が提供しているセキュリティサービスは、NTT東日本・NTT西日本のエリアによって内容が異なるためです。

フレッツ光が提供しているエリア別のセキュリティサービスは、以下の通りです。

サービス名 月額料金
NTT西日本 セキュリティ対策ツール 無料/端末1台まで
NTT東日本 ウイルスクリア 440円/端末3台まで

利用しているエリアによって、サービスの内容や費用に違いがあります。

それぞれのセキュリティサービスの引き継ぎについて、以下で解説していきます。

NTT西日本エリアのセキュリティ対策ツールは無料で引き継げる

NTT西日本エリアでフレッツ光からドコモ光へ転用する場合、セキュリティサービスを無料で引き継げます。

NTT西日本が提供する「セキュリティ対策ツール」は、無料で端末1台分にインストールできるウィルス対策ソフトのことです。

転用する前の段階でパソコンやスマホにインストールしておけば、ドコモ光へ転用した後もそのまま利用できます。

セキュリティ対策ツールの無料提供は、フレッツ光によるサービスなので、転用した後のインストールはできません。

また、ドコモ光以外への転用の場合、回線によっては引き継げない場合があります。

引き継げない回線は、NTT西日本公式サイトの「光コラボレーション事業者さま」及び「お取り扱いサービス」一覧から確認できます。

NTT東日本エリアのウイルスクリアは費用が掛かる

NTT東日本エリアでフレッツ光から提供されている「ウィルスクリア」は、もともと月額料金440円が掛かるサービスです。

ドコモ光へ転用しても、月額料金は掛かります。また、プロバイダのセキュリティサービスのような無料期間が設けられていないため、費用を抑えたい人には向いていません。

セキュリティの費用を少しでも抑えたい人は、フレッツ光の解約時にウィルスクリアも解約して、プロバイダのセキュリティサービスを利用したほうが良いです。

複数のセキュリティソフトをインストールするべきではない

手でバッテンしている人のイラスト

複数のセキュリティソフトを同じ端末にインストールするべきではありません。互いに危険性のあるプログラムとして認識してしまったり、動作が重くなる可能性があるためです。

場合によってはシステム全体が不安定になったり、障害が発生することもあります。

新しいセキュリティソフトをインストールする場合は、古いソフトをあらかじめアンインストールしておきましょう。

セキュリティソフトをアンインストールする手順

Windows10搭載のパソコンの場合、アンインストールの手順は以下の通りです。

  1. ①「スタートメニュー」を開いて、歯車マークの「設定」をクリックする
  2. ② 設定画面の「アプリ」をクリックする
  3. ③ 古いソフトを選択して「アンインストール」を選択する

新しいセキュリティソフトを導入する際は、必ず古いソフトをアンインストールしましょう。

また、端末やOSによってアンインストール方法が異なるので、わからない人は使っている端末のアンインストール方法を調べましょう。

セキュリティソフトを入れないことの危険性

回線速度が遅くてイライラしている人

セキュリティソフトを導入するかどうかで悩んでいる場合は、必ず導入したほうが良いです。

利用する端末にセキュリティをしておかないと、ネットショッピングに使ったクレジットカード情報を盗まれたり、個人情報が流出したりする可能性があるためです。

冒頭でも説明しましたが「情報処理推進機構」によると、2020年に検出されたウイルスの数は約100万個もあります。

ふとしたはずみで悪質なサイトにアクセスしてしまい、大損害を受けるなんてこともあり得ます。

被害に遭う前に、ネットを開通させるときはセキュリティソフトを導入しましょう。

セキュリティソフトのおもな機能

「?」のイラスト

一般的なセキュリティソフトに標準装備されている、代表的な機能を以下で紹介します。

ウイルススキャン

端末内のウイルスやスパイウェアをスキャンして、有害なものがあった場合はブロック・除去する。

ファイアウォール

外部ネットワークからの攻撃や、不正アクセスなど有害な侵入を防ぐ。

迷惑メール対策

ウィルス感染の恐れがあるリンクや添付ファイルが含まれたメールを検知して、端末を保護する。

脆弱性対策

セキュリティソフトの弱点を補い、不正アクセスやウィルス感染を防ぐ。

フィッシングサイト・詐欺サイト対策

最新情報をもとに、有害なサイトをサイトを指定してアクセスできないようにブロックする。

ランサムウェア対策

PC内のフォルダやファイルを勝手に暗号化してしまうウィルス「ランサムウェア」を防ぐ。新種のランサムウェアが発生しても、怪しい動きを検知して狙われているファイルを保護する。

ペアレンタルコントロール

大人があらかじめ設定しておくことで、子供が端末を使用する際に有害なサイトへのアクセスをブロックする。子供をネット上のトラブルから守る

セキュリティサービスはメーカーや型番によって多種多様ですが、上記の機能はほとんどのセキュリティサービスに標準装備されています。

さらに充実した機能が欲しい人は、よりスペックが高いものや、オプションを追加することで自分に合ったセキュリティを導入できます。

セキュリティソフトで対策されるウイルスの特徴

ウイルスに感染したパソコンのイラスト

悪事を働くソフトウェアなどの総称を「マルウェア」と呼びます。一般的には「ウィルス」と呼ばれることが多いですが、ウィルスはマルウェアの一種です。

以下で、数ある中でも代表的なマルウェアの特徴を紹介します。

コンピュータウィルス

プログラムに寄生することで、そのプログラムの正常な動作を妨げたり、意図しない挙動を引き起こしたりする。単独で活動できないため、宿主となるプログラムが必要。

スパイウェア

利用者や意図に反してインストールされ、利用者の個人情報やアクセス履歴などの情報を収集する。

キーロガー

スパイウェアと同様に、情報を収集するのが目的。とくに、コンピュータの使用者が頻繁に入力するIDやパスワードなど「キーボードで入力した情報」を収集する。

バックドア

正規の経路を使わずコンピュータに侵入する。一度侵入すると自由に出入りできるようになり、使用者に気付かれないようにデータを窃取したり、他のコンピュータへの攻撃の拠点として利用する。

ボット

本来は、別のコンピュータに接続して何らかの処理を行うことを目的とした単純なプログラム。遠隔操作が可能なコンピュータに対して「ボット攻撃サーバー」を用いて攻撃されることがある。

ワーム型

ウィルスとは違い、宿主を必要としない。システムやネットワークの速度や性能を落としたり、ファイルを削除したりする。別のコンピューターへ侵入し、感染を拡大する機能もある。

トロイの木馬

まともなソフトウェアの振りをしてインストールさせ、データを盗みだしたり消去したりする。自己増殖機能はない。

ランサムウェア

コンピュータ内のファイルやデータを暗号化して使えなくし、解除ための身代金を要求する。攻撃者が作成したWebサイトにアクセスすると、勝手にインストールされる。

コンセプトウイルス

新技術の脆弱性について、試験的な検証目的で作成される。本来は悪意のないものだが、世間に流出すると悪意のあるものに作り替えられることがある。

フィッシングサイト・詐欺サイト

実在する企業を装い、ブランド品などの人気商品を販売する偽サイトを作り、個人情報や金銭を盗む。

ここまで紹介したのは、あくまで一例です。実際には、さらに多くのマルウェアが存在しているので、セキュリティは必ず導入したほうが良いです。

無料セキュリティソフトではウイルス駆除できない場合がある

世の中には無料のセキュリティソフトもたくさんありますが、おすすめできません。有料のソフトに比べて性能が低く、ウィルス駆除ができない可能性があるためです。

有料ソフトの場合、ウィルスを検出する機能が優秀すぎて、フリーソフトをダウンロードする時に弾かれることもあります。

ただし、それだけ安全性が高いということなので、セキュリティを導入するなら有料ソフトがおすすめです。

ちなみに、プロバイダが提供しているセキュリティサービスは、有料ソフトと同等の機能を備えているので安心して導入できます。

トラブル対応や解約手続きの問い合わせ先

問い合わせの電話をかけているイラスト

プロバイダのセキュリティサービスに関する問い合わせや、解約手続きをする際は、契約しているプロバイダへ連絡する必要があります。

ドコモ光のプロバイダの問い合わせ先を、下表にまとめました。ちなみに、携帯電話用の問い合わせ番号は、有料な場合が多いので注意しましょう。

問い合わせ先
ドコモnet 0120-800-000
GMOとくとくBB 0570-045-109
ぷらら 009192-33
携帯電話:050-7560-0033
@nifty 0120-32-2210
携帯電話:03-5860-7600
DTI 0120-830-501
携帯電話:03-5749-809
BIGLOBE 0120-86-0962
携帯電話:03-6385-0962
アンドライン 0120-970-251
楽天ブロードバンド 0800-600-0111
Tigers net.com 0120-650-633
携帯電話:06-6347-0154
エディオンネット 0120-12-9909
BB.excite 0570-783-812
hi-ho 0120-858-140
携帯電話:0570-064800
スピーディア
インターネットサービス
0120-540-860
ic-net 0120-45-3133
SYNAPSE 099-813-8699
@ネスク 0120-917-334
Tiki Tiki 0570-200-567
携帯電話:086-265-9547
OCN 0120-506-506
@Tcom 0120-805633
TNC 0120-696-927
AsahiNet 0120-577-108
携帯電話:03-6631-0856
ワクワク 0120-309092
ちゃんぷるネット 098-851-2800

ほかの光回線のセキュリティサービス

ドコモ光以外の光回線にも、セキュリティサービスの提供はあります。ただしドコモ光と同様に、市販品に比べて割高に設定されています。

以下で、代表的な光回線のセキュリティサービスを紹介していきます。

ソフトバンク光のセキュリティサービス

ソフトバンク光のセキュリティサービスは、ドコモ光と同様に月額料金が割高です。

ソフトバンク光が提供しているセキュリティサービスを、下表にまとめました。

サービス名 月額料金 最大ライセンス数
/対応台数
BBマルチセキュリティパック 1ライセンス
627円
最大1ライセンス
/1ライセンス3台まで
BBセキュリティ Plus Norton 1ライセンス
627円
最大10ライセンス
/1ライセンス3台まで
BBセキュリティ Norton 1ライセンス
539円
BBセキュリティ McAfee 1ライセンス
539円
最大1ライセンス
/1ライセンス3台まで
BBセキュリティ McAfee Lite 1ライセンス
352円
BBセキュリティ for Smart Device McAfee 1ライセンス
330円
最大10ライセンス
/1ライセンス1台まで
BBセキュリティ Internet SagiWall (Android版) 1ライセンス
330円

ソフトバンク光のセキュリティサービスには、無料期間が設けられていないので、ドコモ光と比べて割高です。

また、ソフトバンク光は「Yahoo!BB」というプロバイダが一体になっている回線なので、プロバイダは選べません。

セキュリティを導入したい端末が何台あるか、どういった内容が自分に合っているかをよく調べてから選びましょう。

関連記事

▶ソフトバンク光の評判口コミなど全情報まとめ

auひかりのセキュリティサービス

auひかりのプロバイダが提供しているセキュリティサービスは、以下の通りです。

無料期間 サービス名 月額料金
au one net 初月無料 安心ネット
セキュリティ
330円
ソネット 最大
24ヶ月
カスペルスキー
セキュリティ
550円
ビッグローブ 最大
2ヶ月
トータルネット
セキュリティ
638円
最大
6ヶ月
セキュリティ
セットプレミアム
418円
アサヒネット マカフィー
マルチアクセス
550円
@nifty 初月
無料
常時安全
セキュリティ24
550円
@TCOM 最大
3ヶ月
TOKAI SAFE 440円
DTI 提供なし

ドコモ光と同様で、プロバイダによって提供しているサービスが異なります。また、無料期間や月額料金にも差があります。

1年以上の無料期間が設けられているのは「ソネット」だけです。ほかのプロバイダだと、数ヶ月で有料に切り替わってしまうので、お得感は少ないです。

関連記事

▶auひかりの評判口コミなど全情報まとめ

NURO光のセキュリティサービス

NURO光のセキュリティサービスは、月額550円のカスペルスキーのみです。

サービス名 無料期間 月額料金 対応台数
カスペルスキー
セキュリティ
550円 最大5台まで

ちなみに、戸建ての場合は、セキュリティオプションが無料になる回線プランも選べます。

ただし、回線プランの月額料金が500円高いので、結局のところ費用の合計はあまり変わりません。

長期的に使う場合は、市販のセキュリティソフトを利用したほうがお得です。

関連記事

▶NURO光の評判口コミなど全情報まとめ

ソネット光プラスのセキュリティサービス

ソネット光プラスのセキュリティサービスは、以下の3種類から選べます。

サービス名 無料期間 月額料金 対応台数
S-SAFE 無料 7台まで
カスペルスキー 550円 5台まで
インターネット
サギウォール
最大
12ヶ月
330円 3台まで

なかでも「S-SAFE」は、契約期間中ずっと無料で使えるうえに、最大7台まで導入できるのでおすすめです。

無料で万全のセキュリティが導入できるので、わざわざ有料のサービスに申し込む必要はありません。

関連記事

▶ソネット光プラスの評判口コミ全情報まとめ

三瓶さん 三瓶
ドコモ光のセキュリティサービスは、ほかの光回線と比べて選択肢が多いです。無料期間の長さだけでプロバイダを選ぶと、ほかの面で損をすることもあるので、全体的なスペックを見るようにしましょう。

ドコモ光のセキュリティについてのまとめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

ドコモ光でセキュリティを導入する場合、プロバイダ提供のセキュリティサービスを利用して、無料期間が終わったら市販品に切り替えるのがおすすめです。

ドコモ光公式が提供している「ネットワークセキュリティ」は、割高なのでおすすめではないです。

ただ、セキュリティサービスの無料期間だけを目安にプロバイダを選ぶのはやめましょう。回線速度やキャンペーン内容で損をする場合があります。

ドコモ光のプロバイダを選ぶ際は、セキュリティサービスだけでなく、全体的なプロバイダの性能で判断しましょう。

ドコモ光の申し込み窓口はGMOとくとくBBがおすすめ

おすすめする女の子

ドコモ光に申し込むならプロバイダのGMOとくとくBBを窓口にするのがおすすめです。

実際に契約したユーザーからの評価が非常に高く、20,000円のキャッシュバックを筆頭に、様々なメリットを受けられるからです。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • ①利用者からの評価が極めて高い
  • 2万円キャッシュバックが無条件で貰える
  • 9月末まで総額100万円キャンペーン実施中
  • ④抽選で1万円分のAmazonギフト券が貰える
  • ⑤プロバイダ24社の中で最も回線速度が速い
  • ⑥高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • ⑦開通工事費が無料になる
  • ⑧セキュリティソフトが1年間無料
  • ⑨開通するまでモバイルWi-Fiが無料で使える

ただし、通常だとオプション加入なしの場合は5,500円のキャッシュバックしかありません。

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要20,000円になる

ですが、当サイト限定のキャンペーンページから申し込めば、オプション不要でキャッシュバックが最高額の20,000円に上がります!

これは、他の代理店や、ドコモ光の公式サイトと比べて最もお得なキャンペーンです!

さらに9月17日~9月30日の期間限定で、抽選で200名にAmazonギフト券5,000円が当たる総額100万円キャンペーンを実施中です!

ドコモ光を契約しようと考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

利用者からの評価が極めて高い

GMOとくとくBBは、実際の利用者から高く評価されています。その証拠に、2019~2020年の「オリコン顧客満足度ランキング」のプロバイダ部門において第1位を獲得しています。

GMOとくとくBBはオリコンで2年連続総合1位

オリコンでは、回線速度、料金、サポートといった様々な評価項目について、約2万人の利用者から意見を収集して順位を決めています。

特に「通信速度・安定性」に関する評価が高いです。実際、ドコモ光のプロバイダの実測値を比べると、GMOとくとくBBが1番速いです。

プロバイダ名 利用者の平均速度
1位 GMOとくとくBB 273Mbps
2位 BIGLOBE 249Mbps
3位 ドコモnet 228Mbps
4位 OCN 211Mbps
5位 タイガースネット 209Mbps

キャッシュバックが多いだけでなく、GMOとくとくBBのサービス自体が高品質なため、とてもおすすめです!

GMOとくとくBBは今年で12周年!
\9月末まで特別キャンペーン実施中!/

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

【ヒカリク限定】抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分プレゼント

当サイトを経由してGMOとくとくBBに申し込んだ人のうち、抽選で毎月20名様にAmazonギフト券10,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中です!

応募方法は、GMOとくとくBBのページからドコモ光に申し込んだ後の確認電話で「ヒカリクを見た」と伝えるだけです。

他のサイトでは実施していないヒカリク限定のキャンペーンです!キャッシュバックと合わせると合計30,000円還元のチャンスなので、ぜひとも活用してください!

キャッシュバック Amazon
ギフト券
還元額合計
GMO
とくとくBB
20,000円 10,000円 30,000円
@nifty 18,000円 なし 18,000円
ぷらら 15,000円 なし 15,000円
ネットナビ 15,000円 なし 15,000円
ドコモnet なし なし なし
\ヒカリクなら合計3万円還元のチャンス!/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

ドコモ光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧