フランスで使えるおすすめのeSIM7選!電話番号付きや無制限で使えるサービスはある?

PR
フランスで使えるおすすめのeSIMのアイキャッチ
解決できる疑問
  • フランスで使えるおすすめのeSIMは?
  • 電話番号付きや無制限のサービスはある?
  • eSIMとプリペイドSIMカードの違いは?

「フランスでeSIMを利用したいけど、どのサービスを選べばいいのか分からない!」「電話番号付きや無制限のサービスはあるの?」と困っていませんか?

eSIMは、サービスごとに容量の上限や料金が変わります。そこで、この記事ではフランス旅行でおすすめのeSIMを7種類に厳選して徹底解説します!

またeSIMのメリット・デメリット、eSIM以外にネットを使う方法も紹介しています。フランス滞在中も快適にネットを使いたいなら、ぜひ参考にしてください!

※eSIMの料金は為替レートで変動します。この記事では、2023年11月1日時点の料金を掲載しています。

フランス向けeSIMおすすめランキング
gloccaleSIM_logo キャンペーンで最大50%OFF
事務手数料がキャンペーンで無料
利用開始の3日前に申し込み必須
Glocal eSIMはこちら
Trifa_logo_2 24時間体制の手厚いサポート
アプリでデータ容量管理ができる
はじめての海外旅行に最適
trifaはこちら
KIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo 1日単位でeSIMを購入できる
1日あたりの容量上限を選べる
通信量超過後も低速で通信可能
きもちeSIMはこちら
山田(ヒカリク編集部)

元浪費家。10年使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えたのをきっかけに、楽天系サービスでポイントを貯める節約家となった。

目次

フランス旅行で使えるおすすめのeSIM比較表

おすすめの
eSIMサービス
特徴
gloccaleSIM_logo▶Glocal eSIM 秋のキャンペーンで最大50%OFF
事務手数料がキャンペーンで無料
利用開始の3日前に申し込み必須
Glocal eSIM公式サイト
Trifa_logo_2▶trifa 24時間体制の手厚いサポート
アプリでデータ容量管理ができる
はじめての海外旅行に最適
trifaダウンロードページ
KIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo▶きもちeSIM 1日単位でeSIMを購入できる
1日あたりの容量上限を選べる
通信量超過後も低速で通信可能
きもちeSIM公式サイト
airalo_logo▶airalo 世界中で高評価のeSIMアプリ
年中無休24時間体制のサポート
料金の表記はUSドル
airalo公式サイト
holafly_logo▶Holafly 当サイト限定5%OFFクーポン配布
チャットサポートは24時間対応
現地で使える電話番号付き
Holafly公式サイト
ubigi_logo▶Ubigi 30日間使えるプランが豊富
データ容量の追加購入が簡単
eSIMの設定方法が複雑
Ubigi公式サイト
SIMpier_logo▶Simpier データ容量の追加が簡単にできる
シンプルな料金設定でわかりやすい
3種類のプランから選べる
Simpier公式サイト

フランス旅行で使えるおすすめのeSIMは7つあります!どの商品も優れた品質のサービスを安価に提供しています。

サービスによって使える日数や容量の上限が違います。旅行中の予定や用途に応じて、最適なeSIMを購入しましょう。

eSIMの個別解説を今すぐに見たい人は「フランス旅行でおすすめのeSIMランキング7選」をタップしましょう。該当箇所にジャンプできます。

山田さん 山田
eSIMとSIMカードの比較、eSIMのメリットとデメリットなどの情報を知りたい人は順番に読み進めてください!

フランス旅行で使えるeSIMとは

「eSIMとは?」のイラスト

  • ・eSIMとは
  • ・eSIMとSIMカードの違い

eSIMとはスマホ内部にデータをダウンロードして現地回線に接続するサービス

eSIMとはスマホ内部にデータをダウンロードして、現地のキャリア回線に接続する仕組みです。

データ商品なので、カードを入れ替える手間がありません。スマホがあればネットが使えるので、旅行中の荷物をコンパクトにできます。

利用できる日数や容量上限の選択肢も多いので、旅行日程に合わせてサービスを購入できます。料金も安いので、通信費を節約したい人にもおすすめです。

eSIMとSIMカードの違い

「eSIMとSIMカードの違い」のイラスト

eSIM SIMカード
SIMの差し替え 不要 必要
申し込みから
利用開始
最短当日 3~5日
対応機種 少ない 多い
申し込み後の
キャンセル
できない できる

eSIMはSIMカードと違い物理カードの入れ替えがいりません。カードはサイズが小さいので、空港や海外で交換すると破損や紛失するリスクがあります。

また、eSIMなら申し込みから最短当日に使えるようになります。旅行中に急きょ必要になったときも、Webからすぐに追加注文できるので便利です。

ただし、eSIMは対応機種がSIMカードより少ないです。2018年9月以前に発売されたスマホは、ほとんど使えません。近年発表された機種でも、メーカーによっては非対応です。

山田さん 山田
eSIMはデータ販売なので、申し込むとすぐに発行されます。ほとんどの商品は、注文後のキャンセル・返品ができません。

フランスでeSIMを使うメリット

メリットのイラスト

  • ・持ち運ぶ荷物が減らせる
  • ・帰国時の返却手続きが不要
  • ・eSIMは日本で事前に購入できる
  • ・ほかの通信方法より利用料金が安い

持ち運ぶ荷物を減らせる

「eSIMなら持ち運ぶ荷物が少ない」のイラスト

eSIMなら旅行中に持ち歩く荷物をコンパクトにできます。スマホだけでインターネットに接続できるので、ほかの機器は不要です。

例えばレンタルWiFiの場合、ルーター端末を持っていないとネットが使えません。観光中、荷物を減らして身軽に行動したいなら、eSIMがおすすめです。

帰国時の返却手続きが不要

eSIMなら、帰国後に返却や解約の手続きがいりません。使い終わったら、スマホからデータを削除するだけです。

WiFiルーターの場合、帰国後に空港で返却スポットを探したり端末を返送するといった手間がかかります。

eSIMは日本で事前に購入できる

スマホで申し込みをする人のイラスト

eSIMは出国前に購入と設定ができます。フランスに到着したら、すぐに現地のキャリア回線に接続できるので便利です。

SIMカードの場合、ネットが使えるようになるまでに手間と時間がかかります。現地でショップを探したり、カードの入れ替え作業が必要です。

また、eSIMは追加購入も手軽です。Webから注文したら即時使えるので、出発の直前や現地で必要になったときもすぐに対応できます。

ほかの通信方法より利用料金が安い

「安い!」のイラスト

プラン名 30日間の利用料金
eSIM きもちeSIM
1GBプラン
6,303円
WiFiレンタル イモトのWiFi
1GBプラン
49,800円
海外ローミング ドコモ
世界そのままギガ
22,480円

海外ローミングとは

海外ローミングとは、普段使っている日本のキャリアでも海外で通信できる仕組みのことです。日本国内と同様にネットや電話、メッセージの送信が可能です。

eSIMはWiFiレンタルや海外ローミングに比べて料金が安いです!30日間使った場合3~7倍の差があります。

また、eSIMはプリペイド式なので追加料金は発生しません。料金の仕組みがシンプルなので、旅費の計算が簡単です。

フランス旅行中の通信費用を安くしたいなら、eSIMを選びましょう!とくに以下の3社がおすすめです。

フランス向けeSIMおすすめランキング
gloccaleSIM_logo キャンペーンで最大50%OFF
事務手数料がキャンペーンで無料
利用開始の3日前に申し込み必須
Glocal eSIMはこちら
Trifa_logo_2 24時間体制の手厚いサポート
アプリでデータ容量管理ができる
はじめての海外旅行に最適
trifaはこちら
KIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo 1日単位でeSIMを購入できる
1日あたりの容量上限を選べる
通信量超過後も低速で通信可能
きもちeSIMはこちら

フランスでeSIMを使うデメリット

デメリットのイラスト

  • ・eSIM対応の機種が少ない
  • ・SIMロックがかかっていると利用できない
  • ・複数人でシェアできない
  • ・申し込み後はキャンセルできない

eSIM対応の機種が少ない

おもなeSIM対応機種
iPhone iPhone15シリーズ
iPhone14シリーズ
iPhone13シリーズ
iPhone12シリーズ
iPhoneSE(第2・3世代)
iPhone11シリーズ
iPhoneXSシリーズ
iPhoneXR
Android GooglePixel7シリーズ
GooglePixel6シリーズ
GooglePixel5シリーズ
GooglePixel4シリーズ
AQUOS wish/wish2
AQUOS sense7
AQUOS zero6
AQUOS sense6
AQUOS sense4 lite
Xperia 10Ⅲ Lite
Xperia 5 Ⅳ
Xperia 1Ⅳ/1Ⅴ
OPPO A55s 5G
OPPO Find X3 Pro
OPPO Reno7 A
OPPO Reno9 A
OPPO Reno5 A
OPPO A73
Galaxy S23/S23 Ultra
Galaxy Z Flip4
Galaxy Z Fold4
Galaxy S21/S21+/S21 Ultra 5G
Galaxy Note20/Note20 Ultra
Redmi Note 10T
Redmi Note 11 Pro 5G
HUAWEI P40
HUAWEI P40 Pro5G
HUAWEI Mate 40 Pro
iPad iPad(第7世代~)
iPad mini(第5世代~)
iPad Air(第3世代~)
11インチ iPad pro(第1世代~)
12.9インチ iPad pro(第3世代~)

eSIMは使える機種がSIMカードに比べて少ないです。購入前にかならず自分のスマホがeSIMに対応しているか確認しましょう。

Apple製品の場合、iPhone XR/XSシリーズからはeSIMに対応しています。Android製品は、近年発売された機種でもメーカーごとに対応可否が変わります。

販売キャリアによってAndroidの一部機種はeSIM非対応

購入場所によってeSIM非対応になるAndroid機種

  • ・AQUOS sense6(ドコモ)
  • ・OPPO Find X3 Pro(au)
  • ・OPPO Reno5 A(ワイモバイル)

Androidの一部機種は、販売されていたキャリアによって対応が変わります。上記に該当する製品をまとめました。

例えば、AQUOS sense6はドコモで販売されていた端末のみeSIMに非対応です。auのOPPO Find X3やワイモバイルのOPPO Reno5 Aも同じです。

持っているスマホでeSIMが使えるか気になる人は、各キャリアのサイトか本体の設定メニューから製品情報を確認しましょう

SIMロックが掛かっていると利用できない

SIMフリーのイメージイラスト

eSIMはSIMロックが掛かっているスマホでは使えません。購入前に制限されていないか確認しましょう。

SIMロックとは、携帯会社が他社のSIMカードを挿入できないよう制限することです。現在は原則禁止されていますが、かつてドコモなどの大手キャリアが実施していました。

2021年9月より前に契約したスマホは、制限が掛かっている可能性が高いです。ロックされていたら、出国する前に各キャリアに問い合わせて解除しましょう

大手キャリアのSIMロック解除方法
ドコモ SIMロック解除
au SIMロック解除のお手続き
ソフトバンク よくあるご質問

SIMロックの解除手続きはWebまたはショップでできます。ほとんどの場合は即日完了しますが、不測の事態に備えて余裕を持って申請しましょう。

複数人でシェアできない

eSIMは複数人での利用には向いていません。テザリング対応のサービスでも、接続が不安定だったりスマホの充電が減りやすくなるなどデメリットがあります。

また、eSIMが登録できるのは「カード1枚につき端末1台まで」です。一度登録すると、設定用のQRコードは無効になります。

家族や友人とフランスに行くなら1人1枚ずつ申し込むのがおすすめです。

複数人で使う場合はWiFiレンタルがおすすめ

「WiFiレンタルがおすすめ!」のイラスト

複数人の旅行で通信費を節約するなら、WiFiレンタルがおすすめです!1つのルーターを複数端末でシェアできるので、割り勘すれば1人あたりの費用を節約できます。

ネット接続も簡単で、IDとパスワードをスマホに入力するだけで使えます。以下の記事にフランスで使えるおすすめのWiFiレンタルをまとめているので、ぜひ参考にしてください!

フランス旅行で使えるおすすめのWiFiレンタル
フランスで使えるおすすめのWiFiレンタル8選!パリのシャルルドゴール空港などのWiFi事情は?のアイキャッチ
フランスで使えるおすすめのWiFiレンタル8選!パリのシャルルドゴール空港などのWiFi事情は?
記事を読む

申し込み後はキャンセルできない

即日発行のため、お申込み後のキャンセルは出来かねますのでご注意ください。

引用:Glocal eSIM

eSIMは申し込み後に注文のキャンセルができません。購入すると即時発行されるからです。また、データをダウンロードする仕組みなので、商品の実物がなく返品・返金もできません。

購入するプランを間違えると、再度申し込みが必要です。利用する国・データ容量・有効期限などをよく確認してから注文しましょう。

フランス旅行でおすすめのeSIMランキング7選

eSIMサービス 特徴 利用料金 データ容量 データ超過後 テザリング 事務手数料 日本語サポート
1位のアイコンgloccaleSIM_logo▼Glocal eSIM 秋のキャンペーンで最大50%OFF
事務手数料がキャンペーンで無料
利用開始の3日前に申し込み必須
Glocal eSIMはこちら
15日間:3,980円→2,480円
30日間:5,960円→3,480円
15日間:6GB
30日間:10GB
再購入が必要 可能 770円
→キャンペーンで無料
電話/メール:9:00~17:00
(平日のみ)
2位のアイコンTrifa_logo_2▼trifa 24時間体制の手厚いサポート
アプリでデータ容量の管理ができる
はじめての海外旅行に最適
trifaはこちら
1GB:500円
3GB:910円
5GB:1,370円
10GB:2,530円
30GB:7,170円
50GB:11,810円
※利用日数は7日/15日/31日/60日から選択可能
1GB/3GB/5GB/
10GB/30GB/50GB
チャージが必要 可能 無料 チャット:24時間受付
3位のアイコンKIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo▼きもちeSIM 1日単位でeSIMを購入できる
1日あたりの容量上限を選べる
通信量超過後も低速で通信可能
きもちeSIMはこちら
1日:800円
3日間:1,349円
5日間:1,878円
7日間:2,343円
10日間:3,113円
30日間:6,303円
1日あたり300MB~3GBから選べる
※料金は1GBの場合
低速で通信可能 可能 無料 LINE/メール:10:00~17:00
(平日のみ)
4位のアイコンairalo_logo▼airalo 世界中で高評価のeSIMアプリ
年中無休24時間体制のサポート
料金の表記はUSドル
airaloはこちら
7日間:676円
15日間:1,127円
30日間(3GB):1,502円
30日間(5GB):2,103円
30日間(10GB):3,456円
30日間(20GB):5,409円
7日間:1GB
15日間:2GB
30日間:3GB/5GB/10GB/20GB
チャージが必要 不明 無料 フォーム/チャット:24時間受付
※英語からの翻訳
5位のアイコンholafly_logo▼Holafly 当サイト限定5%OFFクーポン配布
チャットサポートは24時間対応
現地で使える電話番号付き
Holaflyはこちら
5日間:2,400円
7日間:3,400円
10日間:4,400円
15日間:5,700円
30日間:8,400円
無制限 不可 無料 チャット/LINE:24時間対応
※英語からの翻訳
6位のアイコンubigi_logo▼Ubigi 30日間使えるプランが豊富
データ容量の追加購入が簡単
eSIMの設定方法が複雑
Ubigiはこちら
30日間(3GB):900円
30日間(10GB):1,700円
30日間(50GB):5,500円
30日間(200GB):14,000円
3GB/10GB/50GB/200GB チャージが必要 可能 無料 サイトフォーム:9:00~17:00
(平日のみ)
7位のアイコンSIMpier_logo▼Simpier データ容量の追加が簡単にできる
シンプルな料金設定でわかりやすい
3種類のプランから選べる
Simpierはこちら
7日間:1,480円
30日間(3GB):2,680円
30日間(5GB):3,280円
7日間:1GB
30日間:3GB/5GB
チャージが必要 可能 無料 メール:9:00~17:00
(平日のみ)
eSIMサービス 特徴 利用料金 データ容量 データ超過後 テザリング 事務手数料 日本語サポート
1位のアイコンgloccaleSIM_logo▼Glocal eSIM 秋のキャンペーンで最大50%OFF
事務手数料がキャンペーンで無料
利用開始の3日前に申し込み必須
Glocal eSIMはこちら
15日間:3,980円→2,480円
30日間:5,960円→3,480円
15日間:6GB
30日間:10GB
再購入が必要 可能 770円
→キャンペーンで無料
電話/メール:9:00~17:00
(平日のみ)
2位のアイコンTrifa_logo_2▼trifa 24時間体制の手厚いサポート
アプリでデータ容量の管理ができる
はじめての海外旅行に最適
trifaはこちら
1GB:500円
3GB:910円
5GB:1,370円
10GB:2,530円
30GB:7,170円
50GB:11,810円
※利用日数は7日/15日/31日/60日から選択可能
1GB/3GB/5GB/
10GB/30GB/50GB
チャージが必要 可能 無料 チャット:24時間受付
3位のアイコンKIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo▼きもちeSIM 1日単位でeSIMを購入できる
1日あたりの容量上限を選べる
通信量超過後も低速で通信可能
きもちeSIMはこちら
1日:800円
3日間:1,349円
5日間:1,878円
7日間:2,343円
10日間:3,113円
30日間:6,303円
1日あたり300MB~3GBから選べる
※料金は1GBの場合
低速で通信可能 可能 無料 LINE/メール:10:00~17:00
(平日のみ)
4位のアイコンairalo_logo▼airalo 世界中で高評価のeSIMアプリ
年中無休24時間体制のサポート
料金の表記はUSドル
airaloはこちら
7日間:676円
15日間:1,127円
30日間(3GB):1,502円
30日間(5GB):2,103円
30日間(10GB):3,456円
30日間(20GB):5,409円
7日間:1GB
15日間:2GB
30日間:3GB/5GB/10GB/20GB
チャージが必要 不明 無料 フォーム/チャット:24時間受付
※英語からの翻訳
5位のアイコンholafly_logo ▼Holafly 当サイト限定5%OFFクーポン配布
チャットサポートは24時間対応
現地で使える電話番号付き
Holaflyはこちら
5日間:2,400円
7日間:3,400円
10日間:4,400円
15日間:5,700円
30日間:8,400円
無制限 不可 無料 チャット/LINE:24時間対応
※英語からの翻訳
6位のアイコンubigi_logo▼Ubigi 30日間使えるプランが豊富
データ容量の追加購入が簡単
eSIMの設定方法が複雑
Ubigiはこちら
30日間(3GB):900円
30日間(10GB):1,700円
30日間(50GB):5,500円
30日間(200GB):14,000円
3GB/10GB/50GB/200GB チャージが必要 可能 無料 サイトフォーム:9:00~17:00
(平日のみ)
7位のアイコンSIMpier_logo▼Simpier データ容量の追加が簡単にできる
シンプルな料金設定でわかりやすい
3種類のプランから選べる
Simpierはこちら
7日間:1,480円
30日間(3GB):2,680円
30日間(5GB):3,280円
7日間:1GB
30日間:3GB/5GB
チャージが必要 可能 無料 メール:9:00~17:00
(平日のみ)

1位:Glocal eSIM(グローカルeSIM)|キャンペーンで最大50%OFFの格安eSIM

gloccaleSIM_logo

運営会社 株式会社グローカルネット
利用料金 15日間:3,980円→2,480円
30日間:5,960円→3,480円
データ容量 15日間:6GB
30日間:10GB
事務手数料 770円→キャンペーンで無料
データ容量超過後 再購入が必要
テザリング 可能
日本語サポート メール/電話:9:00~17:00
(平日のみ)
当日購入 不可(3日前の申し込み必須)
申し込み窓口 ▶Glocal eSIM公式サイト

Glocal eSIMは世界60ヶ国で利用できるeSIMサービスです。香港に本社を置く株式会社グローカルネットが運営しています。

2023年12月現在、Glocal eSIMでは秋のキャンペーンを開催中です!フランスプランなら、定価の1500~2500円割引で購入できます。

とくに30日間プランがほかのサービスと比較しても格安です。キャンペーンは売り切れ次第終了なので、今すぐ在庫を確認しましょう!

秋のキャンペーン実施中!
\多くの商品が最大50%オフの特別価格/
Glocal eSIMの公式サイトはこちら

特別価格で利用できる秋のキャンペーンを実施中

通常価格 割引後の価格
ヨーロッパ周遊
(42ヶ国)
15日間:4,960円
30日間:6,960円
15日間:2,980円
30日間:3,980円
フランス 15日間:3,980円
30日間:5,960円
15日間:2,480円
30日間:3,480円
韓国 3日間:3,280円 3日間:1,880円
ハワイ 7日間:3,980円
15日間:7,980円
7日間:2,980円
15日間:5,980円

2023年12月現在、ほとんどの商品が最大50%オフになる秋のキャンペーンを開催しています!単国プランだけでなく周遊プランもお得に購入可能です。

商品売り切れ次第、キャンペーンは終了します。フランス旅行を計画中なら、今すぐ公式サイトを確認しましょう!

秋のキャンペーン実施中!
\多くの商品が最大50%オフの特別価格/
Glocal eSIMの公式サイトはこちら

2位:trifa(トリファ)|24時間サポートが受けられる!日本発のeSIMアプリ

Trifa_logo_2

運営会社 株式会社ERAKE
利用料金 1GB:500円
3GB:910円
5GB:1,370円
10GB:2,530円
30GB:7,170円
50GB:11,810円
※利用日数は7日/15日/31日/60日から選択可能
データ容量 1GB/3GB/5GB/10GB/30GB/50GB
事務手数料 無料
データ容量超過後 チャージが必要
電話番号の付与 なし
テザリング 可能
日本語サポート チャット:24時間対応
当日購入 可能
申し込み窓口 ▶trifa公式サイト

trifa(トリファ)は、株式会社ERAKEが提供しているeSIMアプリです。

日本発のアプリなので、日本人にとって使いやすい設計です。他社は海外企業が運営しているサービスも多く、翻訳が不十分など使いにくいケースがあります。

また、アプリでは旅行先と2つの質問を回答するだけで、自分にぴったりのプランを紹介してくれます。海外にはじめて行く人にもおすすめです!

山田さん 山田
trifaでは知人に紹介したりSNSにシェアするとクーポンがもらえます。キャンペーンの詳細はアプリのマイページから確認しましょう!

日本語のチャットサポートが年中無休で受けられる

trifaチャットサポート

trifaは日本語の有人サポートを24時間受け付けています。トラブルが起きても、時差を気にせずいつでも問い合わせが可能です。

他社サービスはサポートの受付時間が短かったり、日本語に対応していない場合があります。困ったときに気軽に相談できるtrifaは、eSIMをはじめて使う人でも安心できます。

サポートが手厚いeSIMを使いたいなら、trifaを選びましょう!以下のリンクからアプリのダウンロードが可能です。

\サポートが手厚い日本発eSIMアプリ/
trifaのダウンロードはこちら

3位:きもちeSIM|1日単位で格安eSIMを購入できる

KIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo

運営会社 株式会社
ワンストップ・イノベーション
利用料金 1日:800円
3日間:1,349円
5日間:1,878円
7日間:2,343円
10日間:3,113円
30日間:6,303円
データ容量 1日あたり300MB~3GBから選べる
※料金は1GBの場合
事務手数料 無料
データ容量超過後 低速(最大128kbps)で通信可能
テザリング 可能
日本語サポート LINE/メール:10:00~17:00
(平日のみ)
当日購入 可能
申し込み窓口 ▶きもちeSIM公式サイト

きもちeSIMは株式会社ワンストップ・イノベーションが提供しているeSIMです。1枚購入すると、フランスを含むヨーロッパ33ヶ国で利用できます。

きもちeSIMは1日単位でeSIMを買えるのが特徴です。1~30日間の中から、自分の旅行日程に合わせて無駄なく購入できます。

まとめて購入するほどお得になるので、長期滞在する人にもおすすめです。ちなみに、1日あたりのデータ容量も自由に決められるので、ネットをよく使う人も安心して使えます。

1日あたりのデータ上限を自分で選べる

選択肢がたくさんあるイラスト

きもちeSIMは1日あたりのデータ容量の上限を自由に決められます。フランスで使えるプランなら300MB・500MB・800MB・1GB・2GB・3GBの6種類から選択可能です。

マップ検索や翻訳を調べるだけなら300~500MBあれば充分です。一方、旅行中もSNSや動画サイトを見る人は、2~3GBを選ぶとストレスを感じずに使えます。

容量を超過しても、最大128kbpsの低速で通信できます。ほかのサービスだと、容量を使い切ると通信停止になる場合が多いので、継続して使えるきもちeSIMは便利です。

\1日単位でeSIMが購入できる!/
きもちeSIMの公式サイトはこちら

4位:airalo(エラロ)|世界中で高評価のeSIMアプリ!容量管理が簡単

airalo_logo

運営会社 Airalo
利用料金 7日間:676円
15日間:1,127円
30日間(3GB):1,502円
30日間(5GB):2,103円
30日間(10GB):3,456円
30日間(20GB):5,409円
データ容量 7日間:1GB
15日間:2GB
30日間:3GB/5GB/10GB/20GB
事務手数料 無料
データ容量超過後 チャージが必要
テザリング 不明
日本語サポート フォーム/チャット:24時間受付
※英語からの翻訳
当日購入 可能
申し込み窓口 ▶airalo公式サイト

airalo(エラロ)は、2019年に提供を開始したシンガポール発のeSIMアプリです。対応国の数は業界でもトップクラスです。

とにかく格安料金でeSIMを購入したい人におすすめのeSIMです!7日間使えるプランが700円以下で購入できます。ただし、料金表示がUSドルなので為替レートによって変動します。

また、チャットサポートの返信がすべて英語からの翻訳です。日本人スタッフがいないので、問い合わせはシンプルな文章で送ったほうが伝わりやすいです。

5位:Holafly|当サイト限定の5%OFFクーポン配布中!無制限で電話番号付きのeSIM

holafly_logo

運営会社 Holafly
利用料金 5日間:2,400円
7日間:3,400円
10日間:4,400円
15日間:5,700円
30日間:8,400円
データ容量 無制限
事務手数料 無料
データ容量超過後
テザリング 不可
日本語サポート チャット/LINE:24時間対応
当日購入 可能
申し込み窓口 ▶Holafly公式サイトクーポン:HIKARIKU(5%OFF)

Holafly(オラフライ)はスペインの企業が提供しているeSIMです。チャットサポートが24時間受付で、日本語を含めて13言語に対応しています。

データ容量の上限は無制限で、さらに現地で使える電話番号も付いています。料金も無制限プランが選べるサービスの中ではトップクラスに低価格です。

さらに当サイトでは5%OFFになる限定クーポンを配布しています!通常価格よりもお得に購入できるので、ぜひ以下のリンクからチェックしてみてください。

6位:Ubigi(ユービージー)|フランス発のeSIMアプリ!WiFi不要で追加購入できる

ubigi_logo

運営会社 Transatel(NTT株式会社の子会社)
利用料金 30日間(3GB):900円
30日間(10GB):1,700円
30日間(50GB):5,500円
30日間(200GB):14,000円
データ容量 3GB/10GB/50GB/200GB
事務手数料 無料
データ容量超過後 チャージが必要
テザリング 可能
日本語サポート サイトフォーム:9:00~17:00
(平日のみ)
当日購入 可能
申し込み窓口 ▶Ubigi公式サイト

Ubigi(ユービージー)はフランスの通信会社が提供しているeSIMです。NTTグループの関連企業なので、カスタマーサポートが日本語にも対応しています。

アプリを事前にダウンロードしておけば、WiFiなしでeSIMが購入できます。チャージしたいときも、公共のフリーWiFiなどに繋ぐ必要がなく手軽です。

ただし、ほかのeSIMに比べると設定方法が少し複雑です。公式サイトに解説動画が掲載されているので、利用する場合は参考にしてください。

7位:Simpier(シムピア)|リチャージに対応しているので容量追加が簡単

SIMpier_logo

運営会社 株式会社テレコムスクエア
利用料金 7日間:1,480円
30日間(3GB):2,680円
30日間(5GB):3,280円
データ容量 7日間:1GB
30日間:3GB/5GB
事務手数料 無料
データ容量超過後 チャージが必要
テザリング 可能
日本語サポート メール:9:00~17:00
当日購入 可能
申し込み窓口 ▶Simpier公式サイト

Simpier(シムピア)は株式会社テレコムスクエアが提供しているeSIMです。フランスで利用する場合は「ヨーロッパパス」を購入しましょう。

Simpierはデータ容量の追加購入が簡単です。ほかのサービスは容量を使い切ると、設定からやり直す必要があるので、WebからチャージできるSimpierは便利です。

運営会社のテレコムスクエアは、海外旅行用のレンタルWiFi「WiFiBOX」を提供しています。海外通信事業に精通している企業なので信頼感があります!

フランスのeSIM設定方法・使い方

黒板に書かれた手順を説明している女性のイラスト

申し込んでから利用するまでの流れ

  1. 1.スマホがeSIM対応機種か確認する
  2. 2.WebサイトからeSIMを購入する
  3. 3.スマホにeSIMをダウンロードする
  4. 4.到着後に現地の回線に切り替える
  5. 5.帰国後に日本の回線に戻す
  • STEP1
    スマホがeSIM対応機種か確認する

    購入前に現在使っているスマホが、eSIMに対応しているか確認しましょう

    端末の種類だけでなく、販売していたキャリアによって非対応になるケースもあります。例えば、AQUOS sense6はドコモで販売された機種のみ対応していません。

    また、SIMロックが掛かっている端末はeSIMを使えません。制限されていた場合は、契約中の携帯会社に連絡して解除しましょう。

    eSIM対応端末の確認方法

    iPhoneの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.モバイル通信を選択する
    3. 3.eSIMを追加の表示があるか確認

    Androidの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.ネットワークとインターネットを選択
    3. 3.SIMを選ぶ
    4. 4.QRコード読み取り画面が開けるか確認

    Androidの場合は機種によって確認方法が少し異なります。詳しくは各端末の説明書に従ってください。

    SIMロックの確認方法

    iPhoneの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.一般を選択して情報を開く
    3. 3.画面下部のSIMロックの項目を確認

    Androidの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.デバイス情報を選択する
    3. 3.SIMカードステータスをタップする
  • STEP2
    WebサイトからeSIMを購入する
    フランス向けeSIMおすすめランキング
    gloccaleSIM_logo キャンペーンで最大50%OFF
    事務手数料がキャンペーンで無料
    利用開始の3日前に申し込み必須
    Glocal eSIMはこちら
    Trifa_logo_2 24時間体制の手厚いサポート
    アプリでデータ容量管理ができる
    はじめての海外旅行に最適
    trifaはこちら
    KIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo 1日単位でeSIMを購入できる
    1日あたりの容量上限を選べる
    通信量超過後も低速で通信可能
    きもちeSIMはこちら

    フランスで使いたいeSIMをWebページから購入します。

    以下の内容を入力して、申し込み手続きを進めてください。細かな質問は商品ごとに違いますが、ほとんど同じです。

    ちなみに、サイトによっては購入時に会員登録が必要です。前もって入会しておくとスムーズに申し込みできます。

    申し込み時に入力・選択する項目

    • ・渡航先の国や地域
    • ・利用する日数または出発日
    • ・利用するデータ容量
    • ・購入する枚数
    • ・名前や国籍などの個人情報
    • ・メールアドレス
    • ・電話番号
    • ・カード情報などの支払い方法
  • STEP3
    スマホにeSIMをダウンロードする

    注文後、設定用のQRコードがメールやアプリ経由で届きます

    QRコードを印刷または別の端末に表示して、スマホで読み込むと登録できます。ネット環境が必要なので、日本国内で設定しておくのがおすすめです。

    コードを読み込んでから現地で利用を開始するまでの詳しい設定手順は「iPhoneの場合」と「Androidの場合」にまとめています。

  • STEP4
    到着後に現地の回線に切り替える

    到着したら日本で使っていた回線をオフにして、eSIMの回線に切り替えます

    機内モードを解除した段階で、フランスのモバイル回線に接続できます。

  • STEP5
    帰国後に日本の回線に戻す

    フランスからの帰国後、設定画面から日本の回線に戻します。切り替えが終わったら、eSIMを削除してください。

    eSIMは返却や解約の手続きがいりません。また、料金は前払いなので延長料金を請求される心配もないです。

iPhoneの場合

  1. ①設定からeSIMを追加を選択する
  2. ②QRコードを読み取る
  3. ③eSIMをアクティベートする
  4. ④フランス到着後にeSIMを設定する
  5. ⑤日本帰国後にeSIMを消去する

①設定からeSIMを追加を選択する

esim設定_iphone1-1

まず、iPhoneの設定を開きます。「モバイル通信」を選んだら「eSIMを追加」をタップしてください。

eSIMの追加作業はスマホがネットに繋がっていないとできません。ネット環境が整備されている日本国内での設定がおすすめです。

もしフランス滞在中に登録するなら、フリーWiFiに接続してから設定しましょう。

②QRコードを読み取る

esim設定_iphone1-2

「eSIMを追加」の画面を開いたら次に「QRコードを使用」を選びます。表示されたスキャン画面で、届いた登録用のQRコードを読み込みます。

QRコードの受け取り方法はサービスによって変わります。メールまたはアプリから届くので、印刷するか別の端末で表示してください。

なお、ほとんどのeSIMは一度読み取ると別の端末では使えなくなります。設定しなおす場合は再購入が必要なので、登録前に確認しましょう。

山田さん 山田
ちなみに、商品によってはQRコードの読み取り回数に上限があります。読み取れなくなったら各サービスのカスタマーサポートに連絡しましょう。

③eSIMをアクティベートする

QRコードが読み込めたら「eSIMをアクティベート」をタップしてください。「続ける」を選択すると、副回線として追加されます。

アクティベートしても、日本国内ではインターネットに接続できません。不具合ではないので、削除しないでください。

なお、ほとんどのeSIMはアクティベート開始と同時に日数のカウントが始まります。設定は渡航直前に自宅で設定するのがおすすめです。

④フランス到着後eSIMを設定する

フランスに到着したら、設定画面を開いて「モバイル通信」を選びます。SIMの選択欄で、日本で使っていた主回線をオフ、副回線(eSIM)をオンにしましょう。

機内モードを解除してしばらく経つと、現地のキャリア回線が利用可能になります。

⑤日本帰国後にeSIMを消去する

帰国したら、設定画面から「モバイル通信」を開きます。SIM選択画面で日本で使っていたモバイル回線をオンにしてください。

回線の切り替えが完了したら、フランスで利用していたeSIMをタップします。「モバイル通信プランを削除」を選べば、データが削除されます。

Androidの場合

  1. ①設定からSIMの追加を選択する
  2. ②QRコードを読み取る
  3. ③フランス到着後にeSIMを有効化する
  4. ④日本帰国後にeSIMを消去する
Android端末に関する注意
Androidは機種によってeSIMの登録方法が違います。代表的な設定方法を解説していますが、不明な点は各端末の説明書を参考にしてください。

①設定からSIMの追加を選択する

esim設定Android1-1

まず設定メニューから「ネットワークとインターネット」を選びます。「SIM」の横にある青色のプラスマークをタップしてください。

ちなみにeSIMの追加作業は、ネットに接続しているのが前提です。WiFi環境が整っている日本国内での手続きがスムーズです。

もしフランス到着後に登録する場合は、空港や飲食店に設置されたフリーWiFiに接続しながら設定しましょう。

②QRコードを読み取る

esim設定Android1-2

「モバイルネットワークへの接続」という画面を開いて「SIMをダウンロードしますか?」を選択します。

ダウンロード画面が表示されたら「次へ」をタップして、QRコードを読み込みます。

コード読み込み後、回線選択画面が開きます。日本で設定した場合は、普段利用している回線を選択してください。フランス到着後に読み込んだ場合は、eSIMの回線を選択しましょう。

山田さん 山田
QRコードが届く方法は購入したサイトによって違います。メールか専用アプリ経由で届くので、印刷するか別の端末に表示してください。

③フランス到着後にeSIMを有効化する

フランスに到着したら、設定画面から「ネットワークとインターネット」を選択します。このとき「ローミング」がオフになっているのを確認してください

「モバイルネットワーク」の横にある青色のプラスマークを押して「SIMを使用」をオンに切り替えます。利用するeSIMが有効化されます。

「モバイルデータ」と「ローミング」をオンにすると設定完了です。

④日本帰国後にeSIMを消去する

帰国後、設定画面から「ネットワークとインターネット」を選択します。フランスで使っていた回線を選び「SIMを使用」をオフにしてください。

eSIMの利用が終わったら「SIMを消去」を選択しましょう。一度削除すると使えなくなるので、帰国前の削除は厳禁です。

eSIMを設定するときの注意点は3つ

注意をうながす女の子のイラスト

  • ①SIMロックが解除されているか確認する
  • ②一度アクティベートしたeSIMは削除しない
  • ③登録したeSIMはほかの端末では使えない

①SIMロックが解除されているか確認する

設定する前にSIMロックが解除済みか確認しましょう。SIMロックとは、携帯キャリア各社が自社以外のSIMを挿入できないように機能制限することです。

とくに契約時期が2021年9月より前の場合は、ロックされている可能性が高いです。制限がかかっていた場合は、各キャリアに問い合わせて解除してください。

SIMロックの確認方法は申し込み手順の「スマホがeSIM対応機種か確認する」を参考にしてください。

②一度アクティベートしたeSIMは削除しない

eSIMはアクティベート(有効化)したら削除しないでください。QRコードは一度消してしまうと再利用ができません。

設定中に不具合が起きたら、eSIMは削除せずに購入したサイトのカスタマーセンターへ問い合わせてください。

③登録したeSIMはほかの端末では利用できない

一度登録したeSIMは、ほかの端末には移行できません。複数のスマホを持っている人は、設定する前に確認しましょう。

間違えて別の端末にeSIMを登録してしまうと、再び購入が必要になり出費が増えます。

フランスでeSIMを使わずにスマホでネットを使う方法【比較】

eSIM SIMカード レンタルWiFi 海外
ローミング
フリーWiFi
料金 ◎のアイコン安い ○のアイコンやや安い △のアイコンやや高い ×のアイコン高い ◎のアイコン無料
受け取り方法 ◎のアイコンメールで届く △のアイコン郵送または店舗 △のアイコン郵送または店舗 ◎のアイコンなし △のアイコンスポットを探す
設定方法 ○のアイコン簡単 △のアイコンやや複雑 ◎のアイコン簡単 ○のアイコン簡単 △のアイコンやや複雑
セキュリティ ◎のアイコン安全 ◎のアイコン安全 ◎のアイコン安全 ◎のアイコン安全 ×のアイコン危険
eSIM SIMカード レンタルWiFi 海外
ローミング
フリーWiFi
料金 ◎のアイコン安い ○のアイコンやや安い △のアイコンやや高い ×のアイコン高い ◎のアイコン無料
受け取り方法 ◎のアイコンメールで届く △のアイコン郵送または店舗 △のアイコン郵送または店舗 ◎のアイコンなし △のアイコンスポットを探す
設定方法 ○のアイコン簡単 △のアイコンやや複雑 ◎のアイコン簡単 ○のアイコン簡単 △のアイコンやや複雑
セキュリティ ◎のアイコン安全 ◎のアイコン安全 ◎のアイコン安全 ◎のアイコン安全 ×のアイコン危険

フランスのプリペイド式SIMカードを使う

プリペイド式SIMカードのイラスト

プリペイドSIMの特徴

  • ・インターネットの通信料金が安い
  • ・空港/コンビニ/通販でSIMカード購入が必要
  • ・SIMカードの挿し替え後に設定が必須
  • ・日本語の説明書がない可能性がある

フランスでプリペイド式のSIMカードを購入してスマホに挿入すると、現地キャリアの回線が使えます。利用料金がeSIMと同じくらい安いのがメリットです。

ただし、SIMカードの入れ替えが必要です。物理カードはサイズが小さいので、帰国するまでに破損・紛失してしまうケースも多いです。

さらに、現地で買うと説明書が日本語に対応していない可能性があります。SIMカードを使うなら、日本で事前に通販サイトで購入しておくのがおすすめです。

山田さん 山田
2021年9月以前に発売されたスマホはSIMロック解除が必要です。手続きしないと海外用のSIMが利用できません。

レンタルWiFiを利用する

空港でWiFi端末を受け取るイラスト

レンタルWiFiの特徴

  • ・複数人でシェアできる
  • ・空港で受け取り/返却できる
  • ・旅行中に持ち運ぶ荷物が増える
  • ・返却期限を超えると延滞料がかかる

旅行中、複数人でネットを使うならレンタルWiFiがおすすめです!設定方法がシンプルで、IDやパスワードをスマホ・タブレットに入力するだけで利用できます。

また、Webで事前予約しておけば空港で端末の受け取り・返却が可能です。事前に準備したい人は自宅配送やコンビニ受け取りも選べます。

ただし、端末をつねに持ち歩く必要があるので荷物が増えます。また、返却期限を過ぎると追加料金を取られます。返却手順や期日は事前に確認しておきましょう。

フランスでレンタルWiFiを使うならWiFiBOXがおすすめ

WiFiBOXのロゴ

WiFiBOXがおすすめな理由

  • 利用料金が業界最安クラス
  • ・24時間いつでも受け取り・返却可能
  • ・モバイルバッテリー機能を搭載している
  • ・当日のキャンセル料がかからない

フランスでレンタルWiFiを使うならWiFiBOX(ワイファイボックス)を選びましょう!料金がほかのサービスよりも格段に安く、各種手数料も無料なので通信費を節約できます。

注文してから受け取り・返却までが非接触で完結します。Web予約した後、空港や駅に設置された専用ボックスから端末を取り出して使います。帰国後は差し込むだけで返却可能です。

また、WiFiBOXはモバイルバッテリー機能もついています。充電ケーブルも付属しているので、荷物をコンパクトにできます。

\無制限プランが業界最安クラス!/
WiFiBOXの公式サイトはこちら

海外ローミングを利用する

海外ローミングのイメージ図

海外ローミングの特徴

  • ・スマホでSIM交換せずに利用できる
  • ・ほかの利用方法より高額になりやすい
  • ・利用申し込みが必須なプランがある

海外ローミングとは、日本の携帯会社が提供している海外滞在用プランです。SIMカードの入れ替えも不要なので、そのままフランスで使えます。スマホ以外の機器は不要です。

一方で、ほかの通信方法より料金が割高です。プランによっては、eSIMの2~5倍の費用を請求されます。

また、事前に申請が必要です。申し込み不要で使えるケースもありますが、従量制なので使っただけ請求が高額になります。

山田さん 山田
格安SIMの場合、海外ローミングに対応していないケースがあります。フランスで利用したいなら、事前に確認しましょう。

ahamoなら追加料金・事前申し込みなしで海外ローミングが使える

ahamo 海外ローミング

海外ローミングを使いたいならスマホプランは「ahamo」がおすすめです。通常の月額料金2,970円だけで利用できます。追加料金などは発生しません。

また、事前申し込みが不要です。フランスに到着したら設定画面で「データローミング」をオンにするだけで利用できます。

海外で最初にデータ通信した日から15日間通信できて、20GBまで使えます。ahamoは利用料金が安いので、月々のスマホ代を抑えたい人にもおすすめです。

\20GBで月額2,970円!5分以内の通話も無料!/
ahamoの公式サイトはこちら

フランスのフリーWiFiを使う

街で無料のWiFiを使っている人のイラスト

フランスのフリーWiFiの特徴

  • ・無料でインターネットに接続できる
  • ・WiFiスポットから移動すると使えない
  • ・通信が不安定になったり不意に途切れる
  • ・個人情報が第三者に漏れるリスクがある

フリーWiFiのメリットは、インターネットを無料で使える点です。パリ市が提供している「Paris WiFi」や飲食店やホテルが独自に設置しているWiFiをさまざまな場所で利用できます。

しかし都市部から離れた地方は整備が進んでいないケースが多いです。また、通信性能が低かったり、不意に途切れる可能性があります。

また、個人情報が第三者に漏えいするリスクがあります。同じWiFiを複数人で共有するので、悪意を持った他者にデータを盗み見られる危険性が高いです。

山田さん 山田

情報を守る意識が強いなら、フリーWiFiは接続しないほうが良いです。旅費をとにかく節約したい人だけ適度に使いましょう。

おすすめのeSIM 主な特徴
gloccaleSIM_logo 秋のキャンペーンで最大50%OFF
事務手数料がキャンペーンで無料
利用開始の3日前に申し込み必須
Glocal eSIMはこちら

フランスのインターネット事情

メモ帳を持った女の子のイラスト

  • ・フランスのネット回線の速度
  • ・フランスの主要な通信会社

フランスのネット回線の速度

フランス 日本(参考)
モバイル回線 82.62Mbps
(世界26位)
44.50Mbps
(世界57位)
固定回線 187.10Mbps
(世界11位)
157.05Mbps
(世界19位)
通信速度についての補足
speedtest.net」の2023年9月時点の、ダウンロードの速度データを参考にしています。

世界平均は、モバイル回線が47.82Mbpsです。固定回線は85.31Mbpsでした。

フランスはモバイル回線・固定回線ともに通信速度が速いです。モバイル回線は日本の約2倍速いので、ストレスなくネットが使えます。

固定回線の速度も日本より30Mbps速いです。光回線に繋がったフリーWiFiなら、快適に通信できる可能性が高いです。

フランスの主要な通信会社

  • ・Orange(オランジュ)
  • ・SFR
  • ・Bouygues Telecom(ブイグテレコム)
  • ・Free Mobile(フリーモバイル)

フランスで使える主要な通信会社はOrange・SFR・Bouygues Telecom・Free Mobileの4社です。

長年、Orange・SFR・Bouygues Telecomの3社が市場を独占していましたが、2012年にFree Mobileが登場して4社体制になりました。

Free Mobileは他社に比べて利用料金がとても安いです。契約期間の縛りがないので、フランスに長期滞在する日本人にも人気のキャリアです。

フランス向けeSIMおすすめランキング
gloccaleSIM_logo キャンペーンで最大50%OFF
事務手数料がキャンペーンで無料
利用開始の3日前に申し込み必須
Glocal eSIMはこちら
Trifa_logo_2 24時間体制の手厚いサポート
アプリでデータ容量管理ができる
はじめての海外旅行に最適
trifaはこちら
KIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo 1日単位でeSIMを購入できる
1日あたりの容量上限を選べる
通信量超過後も低速で通信可能
きもちeSIMはこちら

フランスで使えるeSIMに関するよくある質問

「?」のイラスト

eSIMはどんなスマホでも使える?

A.

eSIMは対応スマホやタブレット以外では使えません。購入前に対応しているか調べましょう。

また、SIMフリーの端末以外では利用できないです。制限が掛かっていた場合は、契約中のキャリアに連絡して出国前に解除してください。

以下の項目にeSIMに対応しているおもな機種をまとめています。気になる人は確認してみてください。

記事内リンク

▲eSIMのおもな対応機種

eSIMの容量や期限を使い切ったらどうすればいいの?

A.

容量や期限を使い切った場合、購入したeSIMごとに対応が変わります。多くのサービスは使い切った瞬間に通信が停止するので、再度購入と設定が必要です。

ただし、一部サービスは期限内なら容量を使い切ったあとでも低速で通信できます。「きもちeSIM」が該当します。

eSIMはWebサイトから購入してすぐに使えます。現地で販売店を探し回るといった手間がかかりません。

フランスで使える電話番号付きのeSIMはある?

A.

フランスで使える電話番号付きのeSIMは「Holafly」です。オーストリアの番号が発行されるので、ヨーロッパ全域で音声通話ができます。

ちなみに、通話機能がないeSIMでもネット回線を使った音声通話は可能です。LINEやZoomなどが該当します。

ただし、ネットを介して通話するので、データ容量を消費します。LINE通話の場合、10分間で約3MB使います。

無制限のサービスはある?

A.

データ容量が無制限のeSIMを使いたいなら「Holafly」がおすすめです。価格も安いので、旅先でもネットをよく使う人に向いています。

ただし、テザリング機能には対応していません。複数の人や端末で利用したい場合は、レンタルWiFiの「WiFiBOX」が良いです。同じく低価格で無制限プランが使えます。

関連記事

▶WiFiBOXの評判・口コミ全情報まとめ

ヨーロッパのほかの国でも使える?

A.

ヨーロッパ周遊対応のeSIMを購入すれば、フランス以外の近隣諸国でも使えます。自動的に切り替わるので、移動しても面倒な再設定はいりません。

周遊プランは「Glocal eSIM」や「trifa」などさまざまなサービスで取り扱っています。料金も単国プランとほとんど変わりません。

ヨーロッパ諸国で使えるおすすめのeSIMを以下の記事にまとめています。ぜひ参考にしてください!

関連記事

▶ヨーロッパ旅行におすすめのeSIM7選

フランス旅行におすすめeSIMサービス【まとめ】

フランスのレンタルWiFiについてまとめている女の子のイラスト

フランスで使えるeSIMのメリット

  • ・インターネットの通信料金が安い
  • ・Webで手軽に申し込める
  • ・SIMカードの入れ替えなしで使える
  • ・旅行中の荷物を少なくできる
  • ・帰国時の返却手続きが不要

フランス旅行中のインターネットサービスはeSIMがおすすめです。料金がほかの通信方法よりも安く、予約から受け取りまでがすべてWeb上で完結します。

SIMカードの入れ替え作業や帰国後の返却・解約など、面倒な手続きはありません!注文後にメールやアプリで届くQRコードを登録するだけで使えます。

フランス旅行で使う通信サービスを迷っているなら、以下からフランスでおすすめのeSIMサービスを選びましょう!

フランス向けeSIMおすすめランキング
gloccaleSIM_logo キャンペーンで最大50%OFF
事務手数料がキャンペーンで無料
利用開始の3日前に申し込み必須
Glocal eSIMはこちら
Trifa_logo_2 24時間体制の手厚いサポート
アプリでデータ容量管理ができる
はじめての海外旅行に最適
trifaはこちら
KIMOCHIeSIM(きもちeSIM)_logo 1日単位でeSIMを購入できる
1日あたりの容量上限を選べる
通信量超過後も低速で通信可能
きもちeSIMはこちら
海外SIMの関連記事
海外旅行におすすめのeSIMサービス
旅行先別
おすすめのeSIMサービス
韓国 台湾
ハワイ タイ
アメリカ 中国
シンガポール ベトナム
ヨーロッパ周遊 オーストラリア
フィリピン 香港
グアム マレーシア
ドイツ フランス
カナダ インドネシア
イギリス -
その他の関連記事
韓国でおすすめの
SIMカード
台湾でおすすめの
SIMカード
タイでおすすめの
SIMカード
ハワイでおすすめの
SIMカード
海外向けの通信サービスの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー