eSIM Martとは?評判口コミやメリットを紹介!使い方も詳しく解説【eSIMマート】

PR
eSIM Mart基本情報のアイキャッチ
解決できる疑問
  • eSIM Martの評判口コミは良い?悪い?
  • eSIM Martのメリット・デメリットは?
  • ほかのeSIMサービスと比べて優秀?

eSIM Mart(eSIMマート)は、2023年12月20日にリリースされた海外向けのeSIMサイトです。世界200ヶ所以上の国と地域に対応していて取り扱っている商品の数は日本最多です。

しかし、新しいサービスなので「評判・口コミ情報は?」「どんなメリットがある?」と不安な人もいると思います。

この記事では、eSIM Martについてわかりやすく解説していきます。使い方やほかのeSIMサービスと比較した結果も掲載しているので、ぜひ参考にしてください!

海外旅行におすすめの新しいeSIMサービス
⇒海外でネットを使うならeSIM Martが便利!
取り扱い商品と対応国の数が日本最多
Webから申し込んですぐ使える
・年中無休のチャットサポート
\商品・対応国数が日本最多のeSIMサイト!/
山田(ヒカリク編集部)

元浪費家。10年使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えたのをきっかけに節約家となった。旅行好きで海外のネット事情にも詳しい。

目次

eSIM Mart(eSIMマート)とは

eSIM Mart_logo2

eSIM Martの基本情報

サービス名 eSIM Mart(イーシムマート)
運営会社 株式会社テレコムスクエア
利用料金 【韓国】
7日間(1GB):1,190円
15日間(3GB):2,250円
30日間(20GB):10,490円
【台湾】
7日間(1GB):750円
15日間(3GB):1,950円
30日間(20GB):7,490円
【ハワイ】
7日間(1GB):890円
15日間(10GB):2,990円
30日間(20GB):5,250円
対応地域の数 200ヶ所以上の国と地域
※日本のサービスでは最多
当日利用 対応(即時発行)
支払い方法 クレジットカード
デビットカード
事務手数料 無料
購入前サポート チャット/Webフォーム:9~18時
購入後サポート チャット/Webフォーム:7~22時
チャージ機能 不可
※一部商品は可能
通信回線 利用地域によって異なる
音声通話 一部商品は対応
テザリング 対応
申し込み窓口 ▶eSIM Mart公式サイト
eSIM(Embedded SIM)とは
SIMとeSIMの違いを表したイラスト

eSIMとは、スマホ内部のICチップにデータをインストールして、現地のネット回線に接続する仕組みです。

スマホだけでネット通信できるので荷物が少なくできます。また、従来のSIMカードと違い、物理チップを入れ替える手間がないので便利です。

eSIM Martは、2023年12月20日にリリースされた世界最大級のeSIMサイトです。

商品と対応国の数は日本最多で、自分にぴったりのプランが選べます!現地キャリアが販売するeSIMも取り扱っているので選択肢が豊富です。

また、チャットサポートは年中無休で受け付けています。トラブルが起きてもすぐに相談できるので、eSIMに不慣れな人でも安心です。

取り扱い商品と対応国の数が日本最多

商品数と対応している国が多い!のイラスト

7日間 15日間 30日間
韓国 1,190円
(1GB)
2,250円
(3GB)
10,490円
(20GB)
台湾 750円
(1GB)
1,950円
(3GB)
7,490円
(20GB)
ハワイ 890円
(1GB)
2,990円
(10GB)
5,250円
(20GB)
アメリカ 890円
(1GB)
2,990円
(10GB)
5,250円
(20GB)
中国 1,350円
(1GB)
1,490円
(3GB)
5,250円
(20GB)
タイ 750円
(1GB)
8,250円
(20GB)
ベトナム 1,190円
(1GB)
9,750円
(20GB)
香港 1,190円
(1GB)
1,950円
(3GB)
5,250円
(20GB)
シンガポール 1,190円
(1GB)
2,250円
(3GB)
10,490円
(20GB)
インドネシア 750円
(1GB)
1,950円
(3GB)
7,490円
(20GB)
フィリピン 1,190円
(1GB)
2,250円
(3GB)
10,490円
(20GB)
マレーシア 750円
(1GB)
1,950円
(3GB)
10,490円
(20GB)
フランス 750円
(1GB)
2,850円
(15GB)
6,750円
(30GB)
イギリス 1,490円
(1GB)
3,290円
(15GB)
6,750円
(30GB)
ドイツ 1,190円
(1GB)
1,950円
(3GB)
7,490円
(30GB)
ヨーロッパ周遊 2,690円
(5GB)
6,750円
(30GB)
日本 1,790円
(5GB)
2,550円
(10GB)

もっと見る

eSIM Martは、取り扱っている商品の数が日本最多です。136社のeSIMを販売しているので、旅行計画に合うサービスを購入できます。

また、対応地域の数は200ヶ所以上です。他社だと地域によっては取り扱っていないケースもありますが、eSIM Martならどんな渡航先でも対応可能です!

有人サポートが年中無休で受けられる

チャットサポートのイラスト

連絡方法 受付時間
購入後の
サポート窓口
チャット/
問い合わせフォーム
7:00~22:00
(年中無休)

チャットサポートが年中無休で受けられます。受付時間も7:00~22:00までと長いので、購入後に不測の事態が起きても安心です。

商品によって連絡先が変わります。注文後に届くPDFファイルに記載されているので、トラブルが起きたときに確認しましょう。

サポート受付は日本時間での表記です。時差が大きい国では、日中に問い合わせできない可能性があります。また、一部商品はサポート対象外なので、購入前に注意書きを確認しましょう。

山田さん 山田

ちなみに、購入前の商品に関する問い合わせは9:00~18:00のみ受け付けています。

おすすめの
eSIM
主な特徴
eSIM Mart_logo 取り扱い商品数が日本最多
200ヶ所以上の国と地域に対応
年中無休のチャットサポート
eSIM Mart公式サイト

海外旅行でeSIM Martを使うメリットは5つ

メリットのイラスト

  • ・136社のeSIM商品を取り扱っている
  • ・ほかの通信方法よりも料金が安い
  • ・Webで購入してすぐに使える
  • ・SIMカードの入れ替えが不要
  • ・持ち運ぶ荷物が減らせる

136社のeSIM商品を取り扱っている

eSIMMart取り扱いキャリア

eSIM Martは136社のeSIMを取り扱っています。2024年4月時点の商品数は約300点と日本最多です。

他社サービスの場合、プランが1~2種類しかないケースもあります。一方で、eSIM Martならさまざまな商品から自分に合った商品を購入できます。

一部地域の商品は現地で使える電話番号がついている

eSIMMart電話番号付きプラン

eSIM Martの一部地域の商品は現地で使える電話番号がついています。レストランの予約などができて便利です。

例えば、ヨーロッパのプランならフランスの通信会社が発行する電話番号がついてきます。欧州の対象地域内なら、どこにいても通話できます。

また、国外に通話できる商品もあります。時間制限はありますが、追加料金がかからないのでお得です。

ほかの通信方法よりも利用料金が安い

「安い!」のイラスト

プラン名 7日間の利用料金
eSIM Mart 韓国
1GBプラン
1,190円
WiFiレンタル イモトのWiFi
超大容量プラン
8,120円
海外ローミング ドコモ
世界そのままギガ
5,280円

※2023年12月20日時点の料金

海外ローミングとは

海外ローミングとは、普段使っている日本のキャリアでも海外で通信できる仕組みのことです。日本国内と同様にネットや電話、メッセージの送信が可能です。

eSIM Martはほかの通信手段と比べて、利用料金がとても安いです!

韓国で7日間利用する場合、WiFiレンタルや海外ローミングよりも4,000~7,000円安く購入できます。料金は先払いなので、追加料金がかかる心配もありません。

海外旅行や出張中の費用をできるだけ節約したいなら、eSIM Martを選びましょう!

Webで購入してすぐに使える

スマホで申し込みをする人のイラスト

eSIM Martは、即日利用が可能です。注文後すぐにメールでeSIMの情報が届くので、簡単な設定をするだけで使えます。

SIMカードの場合、現地でショップを探したり事前に商品を宅配で受け取る手間が掛かります。また、カードを入れ替えるまでネットに繋げられず不便です。

eSIM Martなら、注文から利用開始までWebで完結します。渡航直前や、現地で急きょネットが必要になったときも対応可能です。

帰国後の返却手続きが不要

eSIM Martは返却不要のサービスです。使用後にスマホからデータを削除するだけなので、解約手続きもいりません。

WiFiレンタルの場合、帰国直後に空港で返却窓口を探したり、端末を郵送するという手間が掛かります。

また、延滞料金が発生する心配もありません。eSIM Martは前払い制で、利用期間を過ぎたり、ギガの上限を超えると使用不可になります。

SIMカードの入れ替えが不要

「eSIMとSIMカードの違い」のイラスト

eSIM MartはSIMカードの入れ替えなしで使えます。注文後にメールで届くQRコードを読み込むだけで利用可能です!

SIMカードはとても小さく、空港や現地で入れ替えると紛失・破損のリスクがあります。失くした場合、利用停止手続きや再発行が必要です。

一方eSIM Martなら、日本で普段使っているSIMカードを取り出す必要がないので手間がかかりません!スマホで設定すれば、そのまま海外で使えます!

持ち運ぶ荷物が少なくなる

「eSIMなら持ち運ぶ荷物が少ない」のイラスト

eSIM Martなら旅行中に持ち運ぶ荷物の量を少なくできます。スマホだけでネットに接続できるので、ほかの機器を持ち運ぶ必要がありません。

例えば、WiFiルーターをレンタルすると、端末を持ち歩かないといけません。また、ルーターを充電するモバイルバッテリーも必要です。

eSIM Martは観光中の手荷物を減らしたい人におすすめです。身軽に移動できます。

\商品・対応国数が日本最多のeSIMサイト/
eSIM Martの公式サイトはこちら

海外旅行でeSIMを使うデメリットは4つ

デメリットのイラスト

  • ・eSIM対応の機種以外は使えない
  • ・SIMロックがかかっていると利用できない
  • ・複数人でのシェアには向いていない
  • ・申し込んだ後は返品とキャンセルができない

eSIM対応の機種以外は使えない

おもなeSIM対応機種
iPhone/
iPad
iPhone15シリーズ
iPhone14シリーズ
iPhone13シリーズ
iPhone12シリーズ
iPhoneSE(第2・3世代)
iPhone11シリーズ
iPhoneXR/XSシリーズ
iPad(第7世代~)
iPad mini(第5世代~)
iPad Air(第3世代~)
11インチ iPad pro(第1世代~)
12.9インチ iPad pro(第3世代~)
Android GooglePixel7シリーズ
GooglePixel6シリーズ
GooglePixel5シリーズ
GooglePixel4シリーズ
GooglePixel3シリーズ
Xperia 10Ⅲ Lite
Xperia 5 Ⅳ
Xperia 1Ⅳ
OPPO Find X3/X5 Pro
OPPO Reno A
OPPO Find X5
Galaxy S23シリーズ
Galaxy S22シリーズ
Galaxy S21シリーズ
Galaxy S20シリーズ
Galaxy Note20シリーズ
Galaxy Z Flipシリーズ
Galaxy Z Foldシリーズ
Redmi Note 10T
Redmi Note 11 Pro 5G
OnePlus 11 5G
Motoroia Razr 2019
Motoroia 5G
HAMMER Explorer PRO
HAMMER Blade 3/5G
myPhone NOW eSIM
HUAWEI P40
HUAWEI P40 Pro5G
HUAWEI Mate 40 Pro
Nuu Mobile X5
Gemini PDA 4G+Wi-Fi
Fairphone 4
Xiaomi 12T Pro(Global)

もっと見る

参考:eSIM Mart「eSIM対応端末一覧」

eSIM Martは、対応の機種以外は利用できません。上表で、公式サイトに記載されている対応機種をまとめました。

とくに2018年以前に発売されたスマホは、eSIM非対応の可能性が高いです。Androidの場合は、最新機種でもメーカーによって対応可否が異なります。

eSIMを購入する前に、スマホが対応しているか確認しましょう。注文後に利用できないと判明しても、返品・キャンセルできません。

SIMロックがかかっていると利用できない

SIMフリーのイメージイラスト

SIMロックがかかっている端末ではeSIMを使えません。日本を出国する前に確認しましょう。

SIMロックとは、各通信会社が他社のSIMカードを挿入できないように機能制限することです。以前まで、日本の大手キャリアのスマホで、他の通信会社の回線を使えませんでした。

2021年9月より前に契約したスマホは制限されている可能性があります。ロックがかかっていたら、以下から手続きして解除しましょう

大手キャリアのSIMロック解除方法
ドコモ SIMロック解除
au SIMロック解除のお手続き
ソフトバンク よくあるご質問

SIMロック解除はWebまたはショップで手続き可能です。ほとんどの場合は即日解除されますが、余裕を持って申請しましょう。

ちなみに、SIMロックがかかっていると現地で販売しているSIMカードなども利用できません。

複数人でのシェアには向いていない

eSIMは複数人でのシェアには向いていません。ほとんどのプランがテザリングに対応していますが、通信が不安定になる可能性が高いです。

また、eSIMがダウンロードできるのは1枚につき1つの端末だけです。一度登録すると、2台目以降は別途注文が必要です。

家族や友人と海外旅行に行くなら、1人1枚ずつ購入するのがおすすめです。ちなみに、eSIM Martは一度に最大5枚まで注文できます。

テザリングとは

テザリングとは、スマホをWiFiルーターとして利用する機能です。PCやタブレットなどの機器を、スマホ経由でインターネットに接続できます。

複数人で使うならWiFiBOXがおすすめ

WiFiBOXをおすすめする女の子のイラスト

WiFiBOXがおすすめな理由

  • 利用料金が業界最安クラス
  • 端末を同時に5台まで接続可能
  • ・24時間いつでも受け取り・返却可能
  • ・モバイルバッテリー機能を搭載している
  • ・当日のキャンセル料がかからない

WiFiを複数人でシェアして使いたいなら、WiFiBOX(ワイファイボックス)がおすすめです!利用料金が業界トップクラスに安いので、1人あたりの通信費をかなり抑えられます。

端末は同時に5台まで接続可能です。IDとパスワードをスマホに入力するだけでWiFi接続できるので、簡単にシェアできます。

以下の記事で詳しくまとめているので、海外向けWiFiも気になる人は参考にしてください!

関連記事

▶WiFiBOXの評判口コミなど全情報まとめ!

申し込んだ後は返品とキャンセルができない

eSIMはご注文後、即時発行されますので、ご注文のキャンセルはできません。

引用:eSIM Mart よくある質問

eSIM Martは申し込み後にキャンセルできません。注文と同時に利用可能な状態になるからです。また、データ商品なので現物がなく返品できません。

もし商品を間違えて買った場合、再度購入が必要です。日数・データ容量・利用する国を確認してから注文しましょう。

eSIM Martの評判・口コミ

口コミをする人たちのイラスト

eSIM Martは、2023年12月20日に提供開始された新しいサービスなので、評判や口コミほとんどありません。情報があり次第、更新する予定です。

eSIM Martでは現地キャリアが販売している商品を取り扱っており、通信品質が優れている可能性が高いです。

また、運営会社のテレコムスクエアはモバイル通信機器レンタルの老舗企業です。海外向けWiFiの評判も高く、サポートも手厚いので、はじめての人でも手軽に利用できます。

おすすめの
eSIM
主な特徴
eSIM Mart_logo 取り扱い商品数が日本最多
200ヶ所以上の国と地域に対応
年中無休のチャットサポート
eSIM Mart公式サイト

eSIM Martの注文方法・使い方

黒板に書かれた手順を説明している女性のイラスト

申し込んでから利用するまでの流れ

  1. 1.スマホが対応機種か確認する
  2. 2.公式サイトからeSIMを購入する
  3. 3.スマホにeSIMをインストールする
  4. 4.到着後に現地の回線に切り替える
  5. 5.帰国後に日本の回線に戻す
  • STEP1
    スマホが対応機種か確認する

    申し込み前に利用中のスマホがeSIM対応の機種か確認しましょう。「公式サイト」の一覧を参考にしてください。購入後にキャンセルはできません。

    またSIMロックが解除されているかも確認してください。解除手続きは各携帯会社のショップかマイページでできます。

    eSIM対応端末の確認方法

    iPhoneの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.モバイル通信を選択する
    3. 3.eSIMを追加の表示があるか確認

    Androidの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.ネットワークとインターネットを選択
    3. 3.SIMを選ぶ
    4. 4.QRコード読み取り画面が開けるか確認

    Androidの場合は機種によって確認方法が多少異なります。詳しくは各端末の説明書に従ってください。

    SIMロックの確認方法

    iPhoneの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.一般を選択して情報を開く
    3. 3.画面下部のSIMロックの項目を確認

    Androidの場合

    1. 1.設定を開く
    2. 2.デバイス情報を選択する
    3. 3.SIMカードステータスをタップする

    もしロックされていた場合は、以下のサイトを参考にして解除してください。

    ドコモ SIMロック解除
    au SIMロック解除のお手続き
    ソフトバンク よくあるご質問
  • STEP2
    公式サイトからeSIMを購入する

    eSIM Mart注文

    eSIM Martの「公式サイト」を開いて、注文します。旅行する国や地域を選択して、商品を選びます。

    「いますぐ購入する」を押すと、必要事項の入力画面に移動します。以下の項目を入力して、申し込み手続きを進めましょう。

    まれに、商品の値段がUSドル(USD)表記になる場合があります。日本円(JPY)に直したい人は、ホーム画面に戻り右上の3本線マークから変更可能です。

    申し込み時に入力・選択する項目

    • ・購入するプランと枚数
    • ・購入者氏名(ローマ字)
    • ・メールアドレス
    • ・カード情報(氏名と同一名義のもの)
  • STEP3
    スマホにeSIMをインストールする

    注文後にメールでPDFファイルが届きます。インストール用のQRコードが記載されているので、印刷または別の端末に表示して、スマホで読み込んでください。

    ちなみに、インストールにはネット環境が必須です。WiFiが整っている自宅や国内空港での設定をおすすめします。

    QRコードの読み込みから現地で利用を開始するまでの詳しい設定手順は「iPhoneの場合」と「Androidの場合」にまとめています。

  • STEP4
    到着後に現地の回線に切り替える

    目的地に到着したら、eSIMを有効化(アクティベーション)します。スマホの設定アプリから切り替えましょう。

    有効化した時点から利用日数のカウントが開始します。期限を無駄にしないためにも、現地に着いてから切り替えましょう。

  • STEP5
    帰国後に日本の回線に戻す

    帰国後、設定画面から日本の回線に戻します。切り替えが完了したら、使っていたeSIMを削除してください。

    eSIM Martは解約・返却が不要なサービスです。料金は前払いなので、追加料金は請求されません。

\商品・対応国数が日本最多のeSIMサイト/
eSIM Martの公式サイトはこちら

iPhoneの場合

  1. ①設定からeSIMを追加を選択する
  2. ②QRコードを読み取る
  3. ③現地到着後にeSIMを有効化する
  4. ④日本帰国後にeSIMを消去する

①設定からeSIMを追加を選択する

esim設定_iphone1-1

まずiPhoneの設定を開き「モバイル通信」を選びます。次に「eSIMを追加」をタップしてください。

eSIMの追加は、スマホがネットに繋がっていないとできません。ネット環境が整っている日本国内での手続きがおすすめです。

もし海外で登録する場合は、フリーWiFiに接続してから設定しましょう。

②QRコードを読み取る

esim設定_iphone1-2

「eSIMを追加」画面を開いたら「QRコードを使用」を選択します。スキャン画面が表示されたら注文後に届いたQRコードを読み込みましょう

コードを読み込めない場合は、手動でも設定できます。注文確認メールに必要な情報と手順が書いてあるので、参考にしてください。

QRコードを読み込んだら「モバイル通信プランを追加」をタップしてください。一度追加したコードは再利用できないため、慎重に操作しましょう。

山田さん 山田
出国前は普段使っている回線を主回線、eSIM回線を副回線に設定しておきましょう。

③現地到着後にeSIMを有効化する

現地に到着したら、設定画面を開き「モバイル通信」を選択します。事前に登録しといたeSIM回線を選んでください。

「この回線をオンにする」と「データローミング」を有効にすると、ネットが使えるようになります。

アクティベートと同時に使用日数のカウントが始まります。設定は現地到着後がおすすめです。

⑤日本帰国後にeSIMを消去する

帰国したら、設定画面からモバイル通信を選択します。SIM選択欄で日本で使っていたモバイル回線をオンにしてください。

回線が切り替わったら海外で利用していたeSIMをタップします。「モバイル通信プランを削除」を選べばデータが削除されます。

Androidの場合

  1. ①設定からSIMの追加を選択する
  2. ②QRコードを読み取る
  3. ③海外到着後にeSIMを有効化する
  4. ④日本帰国後にeSIMを消去する
Android端末に関する注意
Androidは機種によってeSIMの登録方法が違います。代表的な設定方法を解説していますが、不明な点は各端末の説明書を参考にしてください。

①設定からSIMの追加を選択する

esim設定Android1-1

まず設定メニューを開き「ネットワークとインターネット」を選びます。「SIM」の横にあるプラスマークをタップしてください。

ちなみにeSIMの追加は、スマホがネットに繋がっていないとできません。ネット環境が整っている日本国内で操作するのがおすすめです。

もし旅行中に登録する場合は、空港などのフリーWiFiに接続してから設定しましょう。

②QRコードを読み取る

esim設定Android1-2

「モバイルネットワークへの接続」という画面を開いたら「代わりにSIMをダウンロード」を選択します。

ダウンロード画面が開いたら「次へ」をタップしてQRコードを読み込みます。

QRコード読み込み後、回線の選択画面が表示されます。日本国内で設定した場合は、普段利用している回線を選択してください。到着後に読み込んだ場合は、eSIMの回線を選びましょう。

山田さん 山田
QRコードが読み込めない場合は、手動設定もできます。必要な情報は注文後に届くPDFに書いてあるので参考にしてください。

③現地到着後にeSIMを有効化する

目的地に到着したら、設定画面を開き「ネットワークとインターネット」を選択します。このとき「ローミング」がオフになっているのを確認してください。

「SIM」を開いたら、ダウンロード型SIMの一覧にあるeSIM Martをタップします。

「SIMを使用」を選んで、「モバイルデータ」と「ローミング」をオンにすると設定完了です。

④日本帰国後にeSIMを消去する

帰国後、設定画面から「ネットワークとインターネット」を選択します。海外で利用していた回線を選び、「SIMを使用」をオフにしてください。

eSIMの利用が終わったら「SIMを消去」を選択してください。ちなみに一度削除すると使えなくなるので、帰国後に削除しましょう。

おすすめの
eSIM
主な特徴
eSIM Mart_logo 取り扱い商品数が日本最多
200ヶ所以上の国と地域に対応
年中無休のチャットサポート
eSIM Mart公式サイト

eSIM Martのクーポン・キャンペーン情報【2024年4月最新】

クーポン、キャンペーン情報のフリップを持った女の子のイラスト

eSIM Martで現在実施中のキャンペーンはない

2024年4月現在eSIM Martで実施中のキャンペーンはありません

しかし、eSIM Martは利用料金が安いので、キャンペーンを実施していなくてもお得に利用できます。

また、今後キャンペーンを実施する可能性もあります。気になる人は公式サイト・SNSでこまめに情報を確認するのがおすすめです。

\商品・対応国数が日本最多のeSIMサイト/
eSIM Martの公式サイトはこちら

eSIM Martが過去に実施していたキャンペーン

名称 eSIM Martリリース記念キャンペーン
キャンペーン内容 初回購入時にクーポンコードを入力すると20%OFF
実施期間 2023年12月20日(水)~2024年1月18日(木)
適用条件 購入画面でコード「first20」を入力する
※1人1回まで有効

eSIM Martではリリース直後の2023年12月20日~2024年1月18日の期間限定で、全商品が20%OFFになるクーポンを配布していました。

初回購入時のみ有効で、適用方法は注文時にクーポンコードを入力するだけでした。

海外で手軽にネットを使いたいならeSIM Martがおすすめ【まとめ】

「まとめ!」と言っている女の子のイラスト

eSIM Martがおすすめな人

  • 多くのプランから自分にあった商品選びたい
  • ・旅行中の通信料金を安く抑えたい
  • ・申し込んでからすぐに使いたい
  • ・年中無休のサポートを受けたい
  • ・荷物をできるだけ少なくしたい

海外旅行・出張でネットを使うならeSIM Martがおすすめです!豊富なプランから、自分にぴったりのサービスを見つけられます。

ほかの通信方法に比べて安く、事務手数料や延長料金は一切かかりません。また、SIMカードの入れ替えなしで使えます。

海外で手軽にネットを使いたいなら、eSIM Martを選びましょう!購入後すぐに必要な情報がメールに届くので、申し込みのタイミング問わず利用できます!

\商品・対応国数が日本最多のeSIMサイト/
eSIM Martの公式サイトはこちら

eSIM Martに関するよくある質問

「?」のイラスト

eSIMはどんなスマホでも使える?

A.

eSIMを使うには対応のスマホやタブレットが必要です。

また、スマホにSIMロックがかかっていると使えません。制限されている場合は、解除してから利用しましょう。

以下の項目に対応機種をまとめています。念のため、購入前に確認してから利用するのがおすすめです。

記事内リンク

▲eSIM Martの対応機種

どんな支払い方法が使える?

A.

eSIM Martの支払い方法はクレジットカード・デビットカードです。

デビットカードはVISA・MasterCard・JCBの3社のみ対応しています。

電話番号付きのeSIMはある?

A.

eSIM Martでは一部地域で電話番号付きのプランを取り扱っています。商品ページに対応可否が書いてあるので、確認しましょう。

ちなみに、通話機能がないeSIMでもネット回線を使った音声通話は可能です。LINEやZoomなどが該当します。

ただし、ネットを介して通話するので、データ容量を消費します。LINE通話の場合、10分間で約3MB使います。

eSIM Martのキャンセル方法は?

A.

eSIMは購入後の返品やキャンセルができません。注文後すぐに利用できて、商品の実物がないサービスだからです。

使っているスマホがeSIM非対応だった場合や、容量・日数を間違って購入したときは返金されません。再度正しい商品を購入しましょう。

eSIM Martの通信速度は?

A.

eSIM Martの通信速度は、利用する地域によって違います

eSIMは、現地のモバイル回線を使ってネット接続するので、滞在する国の設備状況に左右されます。

ただし、eSIM Martは自動で一番電波が強い回線に接続してくれるので、安定して通信できる可能性が高いです。

中国でも問題なくLINEやGoogleが使える?

A.

eSIM Martなら、中国でもLINEやGoogle関連サービスを問題なく使えます

政府の検閲システムを回避して通信するので、日本国内と同じようにネットが利用可能です。

繋がらないときはどうすればいいの?

A.

ネットに繋がらないときは、eSIMを端末から削除せずにサポートセンターに問い合わせしましょう。消してしまうと再購入が必要になります。

サポート窓口への連絡方法は、購入後に届くPDFファイル内に記載されています。年中無休で問い合わせ可能です。

ただし、サポート対応は日本時間の7~22時です。時差を計算して問い合わせましょう。

eSIM Martの運営会社

テレコムスクエア

会社名 株式会社テレコムスクエア
本社所在地 〒102-0075
東京都千代田区三番町8番地1
三番町東急ビル7階
設立日 1974年3月28日
事業内容 ・モバイル通信事業
・デジタルメディア事業
会社HP ▶コーポレートサイト

運営会社のテレコムスクエアは、約30年前からWiFiルーターやSIMカード、携帯電話などのモバイルサービス事業を展開しています。

WiFiBOXのほかにも、国内/海外用向けのレンタルWiFi「WiFiBOX」や、AI自動翻訳機「ez:commu」のレンタルサービスを提供しています。

eSIM Martと他社サービスの比較

天秤にかけて比較している人のイラスト

比較するサービス

  • ・eSIM Mart
  • ・airalo(エラロ)
  • ・Holafly(オラフライ)
  • ・World eSIM(ワールドeSIM)
  • ・Glocal eSIM(グローカルeSIM)

利用日数別の料金

韓国 台湾 中国 アメリカ ハワイ タイ ヨーロッパ周遊
eSIM Mart 1,190円/1GB 750円/1GB 1,350円/1GB 890円/1GB 890円/1GB 750円/1GB 2,690円/5GB
airalo 4,772円/無制限 677円/1GB 752円/1GB 652円/1GB 652円/1GB 1,475円/50GB 725円/1GB
Holafly 2,400円/無制限 2,400円/無制限 2,400円/無制限 2,400円/無制限 2,400円/無制限 2,400円/無制限 2,400円/無制限
World eSIM 2,960円/無制限 1,184円/3GB 1,554円/3GB 667円/1GB 667円/1GB 660円/1GB 600円/1GB
Glocal eSIM 1,680円/無制限 2,980円/ 6GB 2,580円/10GB 2,980円/100GB 2,980円/100GB 1,680円/15GB 2,980円/6GB
韓国 台湾 中国 アメリカ ハワイ タイ ヨーロッパ周遊
eSIM Mart 1,190円/1GB 750円/1GB 1,350円/1GB 890円/1GB 890円/1GB 750円/1GB 2,690円/5GB
airalo 4,772円/無制限 677円/1GB 752円/1GB 652円/1GB 652円/1GB 1,475円/50GB 725円/1GB
Holafly 2,400円/無制限 2,400円/無制限 2,400円/無制限 2,400円/無制限 2,400円/無制限 2,400円/無制限 2,400円/無制限
World eSIM 2,960円/無制限 1,184円/3GB 1,554円/3GB 667円/1GB 667円/1GB 660円/1GB 600円/1GB
Glocal eSIM 1,680円/無制限 2,980円/ 6GB 2,580円/10GB 2,980円/100GB 2,980円/100GB 1,680円/15GB 2,980円/6GB
韓国 台湾 中国 アメリカ ハワイ タイ ヨーロッパ周遊
eSIM Mart 1,190円/1GB 750円/1GB 1,350円/1GB 890円/1GB 890円/1GB 750円/1GB 2,690円/5GB
airalo 4,640円/無制限 677円/1GB 752円/1GB 652円/1GB 652円/1GB 1,475円/50GB 725円/1GB
Holafly 3,400円/無制限 3,400円/無制限 3,400円/無制限 3,400円/無制限 3,400円/無制限 3,400円/無制限 3,400円/無制限
World eSIM 4,662円/無制限 2,738円/7GB 3,478円/7GB 1,554円/3GB 1,554円/3GB 660円/1GB 1,390円/3GB
Glocal eSIM 3,980円/無制限 2,980円/ 6GB 2,580円/10GB 2,980円/100GB 2,980円/100GB 2,980円/30GB 2,980円/6GB
韓国 台湾 中国 アメリカ ハワイ タイ ヨーロッパ周遊
eSIM Mart 1,190円/1GB 750円/1GB 1,350円/1GB 890円/1GB 890円/1GB 750円/1GB 2,690円/5GB
airalo 4,640円/無制限 677円/1GB 752円/1GB 652円/1GB 652円/1GB 1,475円/50GB 725円/1GB
Holafly 3,400円/無制限 3,400円/無制限 3,400円/無制限 3,400円/無制限 3,400円/無制限 3,400円/無制限 3,400円/無制限
World eSIM 4,662円/無制限 2,738円/7GB 3,478円/7GB 1,554円/3GB 1,554円/3GB 660円/1GB 1,390円/3GB
Glocal eSIM 3,980円/無制限 2,980円/ 6GB 2,580円/10GB 2,980円/100GB 2,980円/100GB 2,980円/30GB 2,980円/6GB
韓国 台湾 中国 アメリカ ハワイ タイ ヨーロッパ周遊
eSIM Mart 5,990円/10GB 4,490円/10GB 3,250円/10GB 3,750円/10GB 3,750円/10GB 4,490円/10GB 3,750円/10GB
airalo 8,990円/無制限 4,815円/20GB 4,213円/10GB 6,090円/20GB 6,090円/20GB 5,365円/10GB
Holafly 8,400円/無制限 8,400円/無制限 8,400円/無制限 8,400円/無制限 8,400円/無制限 8,400円/無制限 8,400円/無制限
World eSIM 9,102円/無制限 10,138円/30GB 8,510円/30GB 8,510円/30GB 4,130円/10GB
Glocal eSIM 3,980円/無制限 9,980円/100GB 9,980円/100GB 3,980円/10GB
韓国 台湾 中国 アメリカ ハワイ タイ ヨーロッパ周遊
eSIM Mart 5,990円/10GB 4,490円/10GB 3,290円/10GB 3,790円/10GB 3,750円/10GB 4,490円/10GB 3,750円/10GB
airalo 8,990円/無制限 4,815円/20GB 4,213円/10GB 6,090円/20GB 6,090円/20GB 5,365円/10GB
Holafly 8,400円/無制限 8,400円/無制限 8,400円/無制限 8,400円/無制限 8,400円/無制限 8,400円/無制限 8,400円/無制限
World eSIM 9,102円/無制限 10,138円/30GB 8,510円/30GB 8,510円/30GB 4,130円/10GB
Glocal eSIM 3,980円/無制限 9,980円/100GB 9,980円/100GB 3,980円/10GB

※2023年2月22日時点の料金
※日数が該当するプランがないeSIMは上位プランを記載

各サービスの利用料金を、人気の渡航先ごとにまとめました。eSIMの料金は、利用日数やデータ容量によって変わります。

eSIM Martは、7日間1GB使えるプランが安いです。ネットの用途がマップ検索やメール・LINE中心の人には充分な容量です。

また、滞在する国によっても料金が違います。例えば、ハワイなら他社よりも1,300~6,000円安く購入できてお得です。

旅行先別の関連記事
韓国 台湾 中国
香港 タイ シンガポール
フィリピン ベトナム マレーシア
インドネシア アメリカ ハワイ
グアム カナダ オーストラリア
ドイツ フランス イギリス
ヨーロッパ周遊

インターネットのおもな用途とデータ容量の目安

500MB 1GB
メールの送受信
※1MBの画像添付を想定
500通 1,000通
インスタグラムや
フェイスブック閲覧
※1分 約14MBで計算
35分 1時間10分
Yahoo!のトップページ閲覧
※3MBで計算
165回 330回
GPSマップを使った地図検索
※1MBで計算
500回 1,000回
Skypeの音声通話 2時間45分 5時間30分
LINEの音声通話なら 14時間 28時間
YouTubeなどの動画の視聴
(HD画質)
10分 20分
Skypeのビデオ通話 15分 30分

(参考:WiFiBOX)

連絡手段としてネットを使うなら500MBあれば充分です。メールだけなら500通、LINEの音声通話なら約14時間利用できます。

メールやLINE通話など複数の連絡方法を組み合わせても、500MBあれば問題なく使えます

ただし、動画を高画質で再生すると10分で500MBを消費します。さらにInstagramやTwitterは一度に読み込むファイル数が多いので、あまり利用しなくてもデータ量を消費します。

サポート体制

問い合わせ方法
eSIM Mart チャット/フォーム:7:00~22:00
airalo フォーム/チャット:24時間受付
※英語からの翻訳
Holafly チャット/LINE:24時間受付
※英語からの翻訳
World eSIM サイトフォーム:9:00~18:00
Glocal eSIM 電話/メール:9:00~17:00(平日のみ)

eSIM Martは、年中無休でチャットサポートが受けられます!土日祝日や年末年始でも問い合わせできるので、旅行先でトラブルが起きても安心です。

また、eSIMは海外企業が運営しているケースが多く、カスタマーセンターが日本語に対応していない場合があります。

eSIM Martは日本の企業が運営しているので、日本人のスタッフが丁寧に回答してくれます。eSIMがはじめての人にもおすすめのサービスです。

対応している地域の数

対応している地域の数
eSIM Mart 約200ヶ所
airalo 約200ヶ所
Holafly 約180ヶ所
World eSIM 約180ヶ所
Glocal eSIM 約60ヶ所

eSIM Martは対応している地域の数が多いです。世界200ヶ所以上の国と地域で使えます。

サービスによっては、同じ国でも離島や一部地域は対応していない可能性があります。対応エリアが広いほうが、安心して利用できます。

また、取り扱っている商品数も日本最多です。136社・約300点のeSIMを取り扱っているので、さまざまなプランから最適な商品を購入できます。

\商品・対応国数が日本最多のeSIMサイト/
eSIM Martの公式サイトはこちら
海外向けの通信サービスの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー