海外WiFiの容量目安はどのくらい?用途や人数別に応じた選び方を紹介!

PR
海外WiFiの容量の目安は?のアイキャッチ
解決できる疑問
  • 海外WiFiの容量目安はどのくらい?
  • 用途別のおすすめの容量は?
  • 利用人数にあわせて決めるべき?

海外WiFiを検討しているけど「300MBってどのくらい?」「500MBで何ができる?」などの疑問があると思います。容量の目安として、どのくらいが適正なのかわかりにくいです。

結論として海外WiFiのデータ容量は、用途や使う人数にあわせて選ぶのがおすすめです。本記事では、海外WiFiで使える容量目安をわかりやすく解説します。

公式サイトで紹介している目安と用途・人数別の選び方を説明しています。また、実際にSNSやYouTubeを使ったときの測定結果もまとめているので、ぜひ参考にしてください!

海外WiFiおすすめランキング
WiFiBOXのロゴ▶WiFiBOX 24時間いつでも受取・返却可能
利用料金が他社より安い
モバイルバッテリー機能搭載
当日キャンセル料がかからないWiFiBOX公式はこちら
グローバルWiFiのロゴ▶グローバルWiFi 24時間LINEで問い合わせられる
対応している空港が多い
他社よりオプションが豊富
1,000円割引&受渡手数料無料!グローバルWiFiはこちら
ゼウスWiFi for GLOBALのロゴ▶ゼウスWiFi
for GLOBAL
利用料金が業界最安級
3つの容量プランから選べる
事前受け取りオプションが使える
国内で1日1GB無料で使えるゼウスWiFi for GLOBAL

山田(ヒカリク編集部)

元浪費家。10年使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えたのをきっかけに節約家となった。旅行好きで海外のネット事情にも詳しい。

目次

海外WiFiの通信容量の目安

海外WiFiの通信容量を迷っている人のイラスト

  • ・グローバルWiFiで紹介している容量目安
  • ・WiFiBOXで紹介している容量目安

グローバルWiFiが紹介している通信容量の目安

300MB 600MB 1.1GB
Web閲覧 370ページ 750ページ 1,400ページ
Google
マップ検索
40分 1時間30分 2時間50分
YouTube
の視聴
(1,080p)
10分 20分 38分
Instagram
の閲覧
30分 1時間 1時間50分
LINE
(トーク)
7,500通 15,000通 28,000通
LINE
(音声通話)
5時間 10時間 18時間40分
メール送信 120通 250通 470通
Skype
音声通話
4時間20分 8時間50分 16時間30分
Skype
ビデオ通話
50分 1時間40分 3時間

(参考:グローバルWiFi)

グローバルWiFiの通信量の目安では、300MB・600MB・1.1GBについての記載があります。

1人でWeb閲覧やLINEのトーク・通話などの連絡手段として使うなら300MBで足りる可能性が高いです。しかし、InstagramなどのSNSや動画を見る場合は10~30分で使い切ります。

SNSやGoogleマップを使うなら、600MB以上にするのが無難です。人数次第で1.1GBや無制限プランを検討しましょう。

WiFiBOXで紹介している通信容量の目安

500MB 1GB
Yahoo!の
トップページ閲覧
※3MBで計算
165回 330回
GPSマップでの
地図検索
※1MBで計算
500回 1,000回
YouTubeの視聴
(HD画質)
10分 20分
Instagramの閲覧
※1分 約14MBで計算
35分 1時間10分
メール送信
※1MBの画像添付を想定
500通 1,000通
LINE(音声通話) 14時間 28時間
Skype(音声通話) 2時間45分 5時間30分
Skype(ビデオ通話) 15分 30分

(参考:WiFiBOX)

WiFiBOX公式でわかる容量の目安は、500MBと1GBの場合です。1日あたりの上限が決まっている2プランを紹介しています。無制限プランは使い放題なので表示されていません。

Web閲覧やメール送信など、一部の項目はグローバルWiFiの目安と大きく異なっています。しかし、用途別のプランの選び方は同じです。

1人でWeb閲覧や連絡用に使うなら、500MBで大丈夫な場合が多いです。2人以上なら1GBを選びましょう。YouTubeなどの動画をよく見る時間が多いなら無制限プランが無難です。

おすすめの海外WiFi 主な特徴
WiFiBOXのロゴ 利用料金が業界最安クラス
24時間いつでも受取・返却可能
モバイルバッテリー機能搭載
手数料が一切かからない
WiFiBOX公式はこちら

実際に使ってわかった通信容量の目安

※表は右にスクロールできます

300MB 500MB 600MB 1,000MB 1,100MB
WEB閲覧
(Yahoo!トップページ)
120回 200回 240回 400回 440回
Googleマップ 1時間26分 2時間23分 2時間51分 4時間46分 5時間14分
YouTube(480p) 20分 33分 40分 67分 73分
YouTube(1,080p) 10分 17分 20分 33分 37分
LINE(トーク) 7,500回 12,500回 15,000回 25,000回 27,500回
LINE(音声通話) 6時間40分 11時間7分 13時間20分 22時間13分 24時間27分
LINE(ビデオ通話) 50分 1時間23分 1時間40分 2時間47分 3時間3分
Instagram閲覧 30分 50分 1時間 1時間40分 1時間50分
メール送信 15,000通 25,000通 30,000通 50,000通 55,000通
Skype(音声通話) 3時間20分 6時間33分 6時間40分 11時間7分 12時間13分
Skype(ビデオ通話) 1時間 1時間40分 2時間 3時間20分 3時間40分
300MB 500MB 600MB 1,000MB 1,100MB
WEB閲覧
(Yahoo!トップ)
120回 200回 240回 400回 440回
Googleマップ 1時間26分 2時間23分 2時間51分 4時間46分 5時間14分
YouTube(480p) 20分 33分 40分 67分 73分
YouTube(1,080p) 10分 17分 20分 33分 37分
LINE(トーク) 7,500回 12,500回 15,000回 25,000回 27,500回
LINE(音声通話) 6時間40分 11時間7分 13時間20分 22時間13分 24時間27分
LINE(ビデオ通話) 50分 1時間23分 1時間40分 2時間47分 3時間3分
Instagram閲覧 30分 50分 1時間 1時間40分 1時間50分
メール送信 15,000通 25,000通 30,000通 50,000通 55,000通
Skype(音声通話) 3時間20分 6時間33分 6時間40分 11時間7分 12時間13分
Skype(ビデオ通話) 1時間 1時間40分 2時間 3時間20分 3時間40分

公式の通信容量の目安と実測データはほとんど同じ

iPhoneで通信データ容量を計測したときの画像

500MB
実測目安
WiFiBOX
(500MB)
グローバルWiFi
(600MB)
Yahoo!の
トップページ閲覧
200回 165回 750回
マップ検索 2時間23分 500回 1時間30分
YouTubeの視聴
(1,080p)
17分 10分 20分
LINE(音声通話) 11時間7分 14時間 10時間
Instagram閲覧 50分 35分 1時間
メール送信 25,000通 500通 15,000通
Skype
(音声通話)
6時間33分 2時間45分 8時間50分
Skype
(ビデオ通話)
1時間40分 15分 1時間40分

実際に計測した結果は、公式で発表している容量目安とほぼ同じでした。一部の項目で大きな差があるのは、測定する前提条件が違うなどの理由があります。

例えば、WiFiBOXのメールの条件は画像添付した想定で1通1MBの計算です。しかし、測定時は画像添付なし・文字のみで送信しました。また、マップはそもそも比較単位が違います。

また、グローバルWiFiの容量は500MBではなく600MBで比較しているため、数値に開きがあります。

山田さん 山田
続けて、実際に測定した1回あたりの通信量や環境について紹介します。

実際に確認した通信量と確認環境

実際に確認した通信量
WEB閲覧
(Yahoo!トップページ)
1回あたり2.5MB
Googleマップ 1分あたり3.5MB
YouTube(480p) 1分あたり15MB
YouTube(1,080p) 1分あたり30MB
LINE(トーク) 1回あたり0.04MB
LINE(音声通話) 1分あたり0.75MB
LINE(ビデオ通話) 1分あたり6MB
Instagram閲覧 1分あたり10MB
メール送信 1分あたり0.02MB
Skype(音声通話) 1分あたり1.5MB
Skype(ビデオ通話) 1分あたり5MB

確認環境

  • ・スマートフォン:iPhoneSE 第2世代
  • ・通信量確認アプリ:iOSの設定アプリ
  • ・利用回線:mineo(au回線)

上表で、実際にデータ通信量を測定した調査結果をまとめました。LINEのトークとメール送信は、全角100文字を添付ファイルなしで送信した場合です。

Googleマップは、位置情報(GPS)を有効にしたうえで経路検索しました。結果が表示されたあとは、道をなぞったり拡大縮小などの操作をしています。

YouTubeは画質を固定して、1分間動画を再生して計測しました。視聴している間に、データが読み込まれるので、通信速度によっては結果がブレます。

山田さん 山田

使用した回線の最大速度は1.5Mbpsです。YouTubeを1分間視聴するまで待ち時間がありました。

海外でWiFiを利用する場合は、遅い可能性が高いのでリアルな数値です。

開くだけで通信が発生するアプリがある

自動で通信するアプリの例

  • ・LINE
  • ・メールアプリ(Yahoo!メールなど)
  • ・YouTube
  • ・Instagram

実際に計測したところ、一部のアプリは開くだけでデータを消費する可能性があるとわかりました。自動で通信されるため、目安どおりの時間・回数分使えない可能性があります。

LINEやメールアプリは、アプリを起動すると送受信メールの更新で通信が発生します。1度開くだけで1~2MB増えているケースが多かったです。

また、YouTubeやInstagramなど動画・SNSアプリでは、トップ画面を開くと画像や動画の読み込みで自動的に通信します。

山田さん 山田
LINEのトークやメールでの連絡は、送信と受信どちらもデータ消費されます。実質、連絡に使えるのは目安の半分程度と考えるのが無難です。

【用途別】海外WiFiの容量の選び方

海外でWiFiを使っている人々のイラスト

  • ・動画視聴やSNSを自由に使うなら無制限
  • ・ビジネス利用は無制限がおすすめ
  • ・Web検索や連絡が中心なら利用人数で選ぶ

海外滞在中に動画視聴・SNSを自由に使う場合は無制限がおすすめ

動画視聴やSNSを好きなだけ使いたいなら、無制限プランがおすすめです。海外用のレンタルWiFiで、無制限プランに対応しているサービスを選びましょう。

1GBプランを選ぶと、YouTubeやNetflixなどで動画を1時間見ないうちに上限まで達する可能性が高いです。

また、SNSの利用もデータ量を消費しやすいです。画像やショート動画などの読み込み、投稿時のアップロードですぐに容量超過します。

ビジネス利用も無制限がおすすめ

ビジネスで海外出張へ行こうとしている人のイラスト

ビジネス目的で海外へ渡航する場合も、無制限プランをおすすめします。連絡や資料の送受信で、常にネット接続を必要としているケースが多いです。

ビジネス向けのクラウドサービスが普及しているのが要因です。AWS・Azure・Google Cloudなどから、キントーンやBoxなどネットワーク接続前提のサービスが多いです。

また、容量超過で通信できないのはビジネスで致命的です。海外への出張・滞在なら、速度制限の掛からない海外WiFiにしましょう。

Web検索や連絡が中心なら利用人数にあわせて容量を選ぶのがおすすめ

Web検索やLINEなどの連絡が中心なら、人数に合わせて容量を選ぶのがおすすめです。

1人あたり300~500MBとして、同行者が何人になるか確認して容量を決めましょう。

ちなみに、小容量のレンタルWiFiで通信制限にかかった経験がある場合は、1人あたりのデータ量に余裕を持たせて計算するのが無難です。

山田さん 山田
続けて、利用人数別の容量の選び方を紹介します。

【人数別】海外WiFiの容量の選び方

WiFiを1人で使っている人と2人組で使っているイラスト

  • ・1人で使うなら300~500MB
  • ・2人で使うなら1GB程度
  • ・3人以上で使うなら無制限プラン

海外WiFiを1人で使うときにおすすめの容量は300~500MB

海外向けのWiFiを1人で使うなら300~500MBがおすすめです。動画視聴やゲームをせずに、旅行で必要な分だけ通信するなら小容量で問題ありません。

300MBでもLINEのメッセージのやりとりだけなら、10,000通以上送れます。また、LINEの音声通話なら6時間程度できます。おもな用途が連絡なら、まったく問題ありません。

海外WiFiを2人で使うときにおすすめの容量は1GB程度

海外WiFiを2人で使うときにおすすめの容量は1GB程度です。1人で500MBが目安なので、シンプルに2倍の容量で契約しましょう。

いざというときのために、データ容量は節約しつつ使いましょう。例えば、1台のスマホで地図アプリを2人で見れば、それぞれの端末で見るより通信量が抑えられます。

ただし、2人旅行で別行動する場合は500MBプランを2台契約するほうが良いです。離れているとWiFiの電波が届かないので、1人1個必要になります。

海外WiFiを3人以上で使うときは無制限プランがおすすめ

海外WiFiを3人以上で利用する場合は無制限プランにしましょう。1GBプランを選ぶと通信制限に掛かる可能性があります。1人あたり500MB使うと、1.5GBで1GBを超えるためです。

海外WiFiのメニューでは、1GBの次は無制限プランになっている場合が多いです。ただし、6人以上になった場合や複数グループになる場合は数台にわけて契約しましょう。

WiFi端末を常に持っていないと通信できません。トイレなどで少しでも不在になったときに、1台の場合は困ります。

おすすめの海外WiFi 主な特徴
WiFiBOXのロゴ 利用料金が業界最安クラス
24時間いつでも受取・返却可能
モバイルバッテリー機能搭載
手数料が一切かからない
WiFiBOX公式はこちら

おすすめの容量プラン早見表

500MB 1GB 無制限
プラン
1人 ○のアイコン ○のアイコン △のアイコン
2人 ×のアイコン ○のアイコン ○のアイコン
3人以上 ×のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
500MB 1GB 無制限
プラン
1人 ×のアイコン △のアイコン ○のアイコン
2人 ×のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
3人以上 ×のアイコン ×のアイコン ○のアイコン
おもに連絡で利用するときの例
  • ・LINEのトークやメールで連絡する
  • ・お店などをWebで必要なときに調べる
  • ・移動する時に地図アプリを利用する
  • ・TwitterやInstagramを数分チェックする
動画やSNSを利用するときの例
  • ・NetflixやAmazonPrimeVideoを見る
  • ・YouTubeやTikTokを1時間以上視聴する
  • ・TwitterやInstagramを1時間以上見る

おもに連絡手段として使う場合は、500MBや1GBなどのデータ量が小さいメニューがおすすめです。LINEのトークやチャットでのデータ消費量は少ないです。

また、Web検索やSNSを1日で数分見る程度なら小容量で問題なく使えます。反対に、動画やSNSをかなり見るなら無制限プランがおすすめです。

1日あたり1GBで足りないケースが多いです。旅行や出張中に動画やSNSを長時間見るなら、無制限プランにしましょう。

山田さん 山田

△はコスパが良くないか、データ容量が足りるか微妙という判断です。1GBか無制限か迷ったときは、速度制限がない無制限プランにしましょう。

続けて、500MBや1GBを選んだときに気になる、通信制限を回避する方法について説明します。

海外向けのレンタルWiFiで通信制限を回避する5つの方法

速度制限を回避する5つの方法を紹介する女の子のイラスト

  • ・渡航中に動画視聴しない
  • ・ビデオ通話を多用しない
  • ・スマホゲームを長時間しない
  • ・動画や写真を送らない
  • ・スマホの通信設定を変更する

渡航中に動画視聴しない

「動画視聴しない」のイラスト

制限容量がある海外WiFiを契約したときは、動画視聴しないように心がけましょう。

動画を見ると、あっという間に制限容量に到達します。300~600MBの場合は、高画質で10~20分視聴しただけで使い切ります。

海外旅行・出張・留学中にYouTubeやNetflixなどで動画を見るなら、通信制限にされない無制限プランを選ぶのが無難です。

ビデオ通話を多用しない

「ビデオ通話しない」のイラスト

通信制限にならないコツの1つは、ビデオ通話を多用しないことです。家族や友人に現在の状況を伝える方法として優秀ですが、通信するデータ量が多くなる傾向にあります。

動画データを送受信するので、YouTubeを見ている状況に近いです。代わりに、音声通話を使いましょう。

LINEやSkypeで音のデータだけやり取りするので、圧倒的にデータ量が抑えられます。

スマホゲームを長時間しない

通信制限を気にするなら、海外滞在中にスマホゲームの長時間プレイを控えましょう

ゲームの定期アップデートは、1回で300MB以上のデータダウンロードが発生する場合があります。

動画視聴よりはデータ通信が少ない傾向ですが、アップデートがなくてもいつの間にか熱中して通信制限に掛かる可能性があります。

動画や写真を送らない

動画や写真を送らないのも通信量を抑える有効な手段です。徹底的にデータ消費を節約するなら、帰国後に家族や友人に見せるのがおすすめです。

スマホで撮った動画や写真を送る機会は多いですが、実は比較的大きなファイルのデータをやり取りしています。

どうしても送りたいときは、画像や動画のサイズを確認して送信しましょう。

スマホの通信設定を変更する

スマホで設定変更しているイラスト

スマホの通信設定を変更するのもデータ量を減らすのに役立ちます。

スマホを利用していないときに自動で通信する各種設定をオフにしましょう。Web閲覧やSNSなど意識的に使っているとき以外にもデータを送受信しています。

設定を変えないと、まったく利用していないのに通信制限にかかる場合があります。気づかないうちにデータを使い切らないよう、出発前に変更しましょう。

山田さん 山田
続けて、スマホの自動更新などの設定項目や設定方法をiPhoneとAndroidに分けて説明します。

iPhoneを利用している場合

設定変更する項目例

  • ・iTunes/App Storeの自動ダウンロード
  • ・アプリのバックグラウンド更新
  • ・iCloudのバックアップ
  • ・マイフォトストリーム
  • ・WiFiアシスト
  • ・データローミング
  • ・モバイルデータ通信

iPhoneを使っている場合は、自動通信する各種の設定をオフにしましょう。とくに、アプリの自動更新設定やiCloudのバックアップです。

設定をオフにしないと、利用している意識がなくてもレンタルしたWiFiの容量上限に達する可能性があります。

また、スマホ回線の通信を無効にしましょう。自動で繋がって、高額請求される場合があります。iPhoneの詳しい設定方法を知りたい場合は、以下から確認してください。

外部サイト(グローバルWiFi公式)

▶iPhoneのWiFi設定方法と事前準備

Androidを利用している場合

設定変更する項目例

  • ・アプリの自動更新(GooglePlay)
  • ・利用しているクラウドサービス
  • ・データローミング
  • ・モバイルデータ通信

Androidでも、自動で通信される可能性があるサービスを無効化しましょう。はじめに、GooglePlayストアを開いてアプリの自動更新をオフにします。

また、ほかにもGoogleフォトやDropboxなど、バックアップやデータ保存先として利用しているクラウドサービスで自動通信する設定を切ります。

続けて、設定からSIMなどの項目で、データローミングを無効にしましょう。最後にモバイル通信をオフにしたら終了です。詳しい変更方法は、以下のページを参考にしてください。

外部サイト(グローバルWiFi公式)

▶AndroidのWiFi設定方法と事前準備

山田さん 山田

Androidは機種によって設定方法が大きく違います。

グローバルWiFiのページで設定方法がわからなかった場合は「機種名 データローミング 設定方法」とWeb検索したほうが早いです。

おすすめ関連記事
海外WiFiおすすめのアイキャッチ
海外向けWiFiおすすめ8選!旅行で人気のサービスを大公開
記事を読む

海外WiFiの容量目安についてよくある質問

海外WiFiの容量目安についてよくある質問を抱いている人のイラスト

迷ったときは何を選べばいい?

A.

海外WiFiの容量で迷ったときは、無制限プランがおすすめです。1GBプランより高いですが、使い放題で通信制限されません。

ちなみに、無制限プランは「WiFiBOX」がおすすめです。

無制限プランの対応地域が一番多いレンタルWiFiです。しかも、業界最安級の価格でお得に使えます!

▲よくある質問一覧に戻る

容量を使い切って通信制限になったらどうなる?

A.

通信制限になったら急激に遅くなるか、通信できません。1日に使えるデータ量がリセットされるまで待ちましょう。

0時にリセットされる場合がほとんどです。しかし、基準が現地時間か日本時間でタイミングが違うので、あらかじめ確認しておきましょう。

ちなみに「グローバルWiFi」なら容量をチャージできます。制限されたタイミングでデータ追加すると、解除されて快適にネットができます。

グローバルWiFiのデータチャージ料金
500MB追加 1,100MB追加
通常プラン(300MB) 650円 1,250円
大容量プラン(600MB) 500円 1,000円
超大容量プラン(1.1GB) 400円 750円

データチャージは「専用フォーム」からログインして、購入できます。チャージした容量は翌日以降にも自動で繰り越されます。

しかも、グローバルWiFiのWiFiを返却したあとでも6ヶ月以内なら、データチャージを繰り越せます。

メールでクーポンとして届くので、次回の渡航まで保存しておきましょう。

▲よくある質問一覧に戻る

3G・4G・5Gどのプランがおすすめ?

A.

通信プランを選べる場合は、4Gがおすすめです。価格と速度のバランスが良く、日本で主流の通信方式だからです。

5Gは非対応の国のほうが圧倒的に多く、まだ使えない可能性が高いです。また、選べたとしても、利用料金が割高なのでおすすめしません。

3Gは遅く感じる可能性が高いうえに、選べる容量が少ないです。利用料金にほとんど差がないので、通信速度の速い4Gを選びましょう。

▲よくある質問一覧に戻る

公共のフリーWiFiが多い国で使うときも無制限プランがいい?

A.

公共でフリーWiFiが提供されている国でも、無制限プランが良いです。安全にネットを使えます。

フリーWiFiは、セキュリティが弱く情報を覗き見られる可能性があります。海外での犯罪被害を未然に防ぐため、あまり使わないほうが良いです。

ただし、とにかく安く使いたいときはフリーWiFiと使い分けて海外WiFiの容量を下げる方法もあります。

▲よくある質問一覧に戻る

おすすめの海外WiFi 主な特徴
WiFiBOXのロゴ 利用料金が業界最安クラス
24時間いつでも受取・返却可能
モバイルバッテリー機能搭載
手数料が一切かからない
WiFiBOX公式はこちら

海外WiFiの容量は用途と利用人数で決める【まとめ】

海外WiFiの容量についてまとめている人のイラスト

海外WiFiの容量目安

  • ・無制限プラン…3人以上/動画やSNSを使う
  • ・1GB程度…2人で検索や連絡用に使う
  • ・300~500MB…1人で検索や連絡用に使う

海外WiFiの容量は、用途と利用人数で決めましょう!動画やSNSを自由に楽しんだり、3人以上のグループで使う場合は無制限プランが向いています。

反対に、動画やSNSをほぼ利用せずにLINEやメールでの連絡が中心なら1GB以下がおすすめです。1人で利用するなら300~500MB、2人なら1GBが目安です。

また、家族やグループで利用するなら複数台借りるほうが便利です。2~3人で1台を使うように計算して、まとめてレンタルしましょう!

海外でWiFiを使うならWiFiBOXがおすすめ

WiFiBOXがおすすめ!のイラスト

海外でWiFiを使いたいなら、WiFiBOXがおすすめです。無制限プランがどこよりも安く、利用できる国や地域が業界最多です。

また、予約から返却までの手続きも簡単です。端末からルーターを抜き差しするだけなので、空港カウンターでの待ち時間もありません。

さらに、モバイルバッテリーとしても利用可能です。料金と機能性に優れたWiFiBOXを利用して、海外旅行を思う存分楽しみましょう!

おすすめの海外WiFi 主な特徴
WiFiBOXのロゴ 利用料金が業界最安クラス
24時間いつでも受取・返却可能
モバイルバッテリー機能搭載
手数料が一切かからない
WiFiBOX公式はこちら
海外WiFiサービスのまとめ・比較
海外WiFiおすすめ イモトのWiFi
グローバルWiFi
海外WiFiの評判・口コミ
WiFiBOX グローバルWiFi
イモトのWiFi jetfi
フォートラベルWiFi WiFiトラベル
海外WiFiのキャンペーン情報
WiFiBOX
キャンペーン
イモトのWiFi
キャンペーン
旅行先別
おすすめのレンタルWiFi
韓国 台湾
タイ ハワイ
アメリカ フランス
イタリア 中国
ドイツ -
国内の空港・駅別
おすすめのレンタルWiFi
新宿駅 東京駅
渋谷駅 品川駅
京都 大阪
福岡 羽田空港
成田空港 関西空港
中部空港
(セントレア)
福岡空港
日本国内の
レンタルWiFiサービス
WiFiレンタルどっとこむ WiFiレンタルどっとこむ
クーポン
その他の関連記事
容量の目安 (国内向け)
即日レンタルできるWiFi
短期レンタル(日本国内) イモトのWiFi
韓国
イモトのWiFi
羽田空港
グローバルWiFi
羽田空港

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

海外向けの通信サービスの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー