海外用WiFiレンタルのおすすめ比較10選!旅行で人気のサービスは?【2023年2月】

最終更新日:2023年02月02日
海外用のレンタルWiFiおすすめ10選!のアイキャッチ
解決できる疑問
  • 海外WiFiのおすすめサービスはどれ?
  • 海外旅行向けのポケット型WiFiの選び方は?
  • 格安で使えるレンタルWiFiは何?

2023年2月現在、海外向けのWiFiサービスは20種類以上あります。数が多いので、どのサービスを選べば良いか判断が難しいです。

海外向けのレンタルWiFiは、用途や重視したい項目で向いているサービスが異なります。そこで、この記事ではおすすめの海外WiFiサービスをランキング形式で紹介します。

また、レンタル料金や補償オプション、サポート体制などを徹底比較しています。海外WiFiの選び方についても解説しているので、ぜひ参考にしてください!

山田(ヒカリク編集部)

元浪費家。10年使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えたのをきっかけに、楽天系サービスでポイントを貯める節約家となった。

おすすめ関連記事
WiFiBOXの評判口コミ記事のアイキャッチ
WiFiBOXの評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
イモトのWiFiの評判口コミ記事のアイキャッチ
イモトのWiFiの評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
グローバルWiFiの評判口コミ記事のアイキャッチ
グローバルWiFiの評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む

目次

海外WiFiを選ぶポイントは5つある

  • ①海外旅行先の国や地域に対応している
  • ②ポケット型WiFiのレンタル料金が安い
  • ③用途にあった速度や容量が選べる
  • ④希望する受取・返却方法を選べる
  • ⑤サポート体制が手厚い

①海外旅行先の国や地域に対応している

渡航先の国や地域に対応していることを確認するのが大事!という人のイラスト

滞在先の国や地域に対応している海外WiFiを選びましょう。使用している回線や周波数はエリアで変わるため、非対応の場合はネットに接続できません。

「世界200ヶ所の国や地域に対応」などの表記がある場合でも、使えるか確認して申し込みましょう。予約画面で選択できない場合は利用できません。

複数の国に行く場合は周遊プランがあるサービスがおすすめ

1回の旅行で2ヶ国以上に滞在するなら周遊プランを提供しているサービスが良いです。対象地域なら、どこに移動してもWiFiが使えます。

例えば、アジア周遊ならWiFiルーター1台で韓国、台湾、中国など対応エリア内のどこへ移動してもネットに繋がります。

周遊プランを利用しない場合は、ルーターを複数台持っていく必要があります。契約は1ヶ国につき1台だからです。また、レンタル代金も2倍以上になります。

②ポケット型WiFiのレンタル料金が安い

ポケット型WiFiのレンタル料金が安いサービスを選ぶべきと教えている人のイラスト

ポケット型WiFiのレンタル料金が安いサービスにしましょう

容量や利用するエリアで、1日あたりのレンタル料金は400~3,200円の範囲で変わります。利用期間が長いほど、差額が積み重なる分高額です。

ネット接続するだけのサービスなので、なるべくお得な海外WiFiを選びましょう。

③用途にあった通信速度や容量が選べる

用途にあった通信速度や容量が選んで海外でWiFiを使っている人々のイラスト

用途にあった通信速度や容量が選べるのも大事なポイントです。

自分の使い方にあったプランを選べないと、すぐに通信制限されたり、速度が遅すぎて思うようにネットが使えない可能性があります。

用途と料金のバランスを考えて選びましょう。

海外でWiFiを使う頻度が多いなら無制限プランがおすすめ

海外WiFiの用途
無制限 ・家族やグループなど大人数でシェアする
・旅先で動画をたくさん見る
・InstagramなどSNSをたくさん見る
・ビデオ通話をする
1~1.1GB ・2~3人でシェアする
・アプリで電話をする
300~600MB ・1人だけで使う(シェアしない)
・メールや検索など必要最低限しか使わない

現地で頻繁にネットを使う予定なら、無制限プランにしましょう。また、複数人のグループで利用するときにもおすすめです。

300~1.1GBまでは、用途に合わせて選びましょう。2~3人で使ったり、LINEで通話するなら1GBプランが向いています。

300~600MBは、1人でメールや軽くWeb検索する程度のときに選びましょう。

山田さん 山田
ちなみに、セキュリティが弱いフリーWiFiに接続したくない、通信制限で使えないのが不安などのケースも無制限プランがおすすめです!

海外でストレスなくWiFiを使いたいなら4Gか5Gプランにする

海外WiFiの3G~5Gまでの通信速度の違い

海外で快適にネットを利用したいなら、4Gか5G通信に対応しているプランにしましょう。

無難なのは、現在主流の4Gプランです。5Gプランは提供エリアが少なく、選べないケースが多いです。反対に利用料金を少しでも抑えたいなら、3Gプランがおすすめです。

ただし、3Gは最大速度が低いので、動画視聴だけでストレスがたまる場合があります。Web検索やメール送信などの用途なら使えます。

山田さん 山田
2023年2月現在、5G通信が使えるエリアはアメリカやハワイなど、一部に限られています。ほぼ対応していないので、4Gプランがおすすめです。

④希望する受取・返却方法を選べる

空港でWiFi端末を受け取る人のイラスト

海外WiFiは受け取りやすい方法を選べるかが重要です。また、返却についてもあらかじめ調べておくのがおすすめです。

空港受け取りを予定しているなら、利用場所に対応しているか確認しましょう。とくに成田・羽田・関西国際の主要3空港以外の場合は、受付カウンターがないレンタルWiFiもあります。

事前に受け取りたいなら宅配やコンビニを指定する

宅配でWiFi端末を受け取っている人のイラスト

モバイルルーターを事前に受け取りたいなら宅配やコンビニが使える海外向けのWiFiを利用しましょう。出発日より前に受け取っておくと、空港カウンターで待たずに済みます。

自宅で荷物を手渡しでもらえるなら宅配、不在が多いならコンビニ受け取りを選ぶのがおすすめです。

返却方法のおすすめは空港の返却ボックスやカウンター

返却方法は空港にあるボックスか受付カウンターを利用するのが便利です。日本に戻ってきて、すぐに返せるからです。

郵送で返却する場合は、送料が自己負担になるサービスが多いです。また、自宅に持ち帰って返し忘れるケースもあります。

忘れて端末を持ったまま過ごすと延滞料金が掛かるため、空港ですぐ返却しましょう。

⑤サポート体制が手厚い

海外から電話をかけてサポートを受けている人のイラスト

海外向けのWiFiを選ぶ基準として手厚いサポートを受けられることも大事です。日本に居ないからこそ、アクシデントが起きたときのフォローを重視しましょう。

サポートがしっかりしているサービスは、対応している連絡方法が多かったり、問い合わせ窓口の営業時間が長いです。

また、端末の紛失や故障時の費用負担が軽くなる補償オプションがあると安心です。

急なトラブルに備えるなら24時間サポートのサービスが良い

トラブルが不安なら24時間体制でサポートを受けられるWiFiサービスがおすすめです。日本とは時差があるので、自分の活動時間が窓口の営業時間とあわない可能性があるからです。

また、電話での問い合わせに対応しているかも注目しましょう。通話できないと、WiFiルーターが使えないときにサポートを受けられない場合があります。

山田さん 山田
滞在場所でフリーWiFiが使えるなら、チャットやLINEなどで問い合わせできます。しかし、万が一のときのために電話サポートには対応しているほうが良いです。

端末補償オプションを選べるほうがおすすめ

補償内容の種類

  • ・端末代金の一部補償
  • ・端末代金の全額補償
  • ・端末代金の全額補償+旅行保険

補償オプションを検討しているなら、選択肢が複数あるサービスがおすすめです。補償レベルを選べるからです。1つだけの場合は、料金が割高になるか、サポートが手薄になります。

旅行中のトラブルに対応できる保険に加入していない場合は、補償範囲が広いオプションにしましょう。

持っているクレジットカードに海外旅行保険が自動付帯されていたり、別途ツアーの内容で加入しているときは、端末代金の補償があれば大丈夫です。

海外向けポケット型WiFiを徹底比較

海外WiFiをどれにしようか迷っている人のイラスト

人気旅行先のハワイ・台湾・韓国の利用料金を比較

ハワイ 台湾 韓国
WiFiBOX 690円 690円 690円
フォートラベル
グローバルWiFi
655円 679円 629円
WiFiトラベル
HISモバイル
WiFi
JAL ABC
jetfi 1,580円 1,280円 1,280円
楽天トラベル
グローバルWiFi
1,670円 1,570円 1,370円
グローバルWiFi 1,670円 1,570円 1,370円
イモトのWiFi 1,860円 1,460円 1,160円
ソフトバンク
グローバル
レンタル
1,390円 1,390円 1,390円
ハワイ 台湾 韓国
WiFiBOX 990円 990円 990円
フォートラベル
グローバルWiFi
879円 779円 879円
WiFiトラベル 950円 850円 850円
HISモバイル
WiFi
900円 900円 900円
JAL ABC 1,250円 1,250円 1,150円
jetfi 1,580円 1,580円 1,580円
楽天トラベル
グローバルWiFi
2,370円 2,070円 2,070円
グローバルWiFi 2,370円 2,070円 2,070円
イモトのWiFi 2,360円 2,060円 1,860円
ソフトバンク
グローバル
レンタル
1,100円
※当日受付
取置き限定
非対応 非対応

1GBはWiFiBOXとフォートラベルグローバルWiFiが安いです。ほかのサービスは1GBプランを提供していないか、700円以上割高です。

無制限プランは、WiFiBOX、フォートラベルグローバルWiFi、WiFiトラベル、HISモバイルWiFiの4社が安いです。人気の旅行先3ヶ国なら1日1,000円程度で利用できます。

ちなみに、人気の旅行先でおすすめのWiFiについては以下の記事で紹介しています。行き先が決まっている人は、ぜひ参考にしてください!

関連記事

▶台湾でおすすめのWiFiサービスを徹底解説!

▶タイでおすすめのWiFiサービスを徹底解説!

▶韓国でおすすめのWiFiサービスを徹底解説!

取り扱い場所やプラン内容・対応エリア・サポートを比較

対応している
国・地域
受け取り
方法・場所
返却
方法・場所
無制限
プラン
周遊プラン 24時間
サポート
補償の
サービス
WiFiBOX 約130ヶ所 空港:5ヶ所
駅:1ヶ所
空港:5ヶ所
駅:1ヶ所
約130ヶ所 世界/アジア/
ヨーロッパ
チャットボット 全額補償のみ
フォートラベル
グローバルWiFi
約200ヶ所 空港:17ヶ所
駅:2ヶ所
宅配
空港:17ヶ所
駅:2ヶ所
宅配
約90ヶ所 世界/アジア/
ヨーロッパ/
アメリカ
電話/メール/
LINE/Skype
5つから選択可
WiFiトラベル 約130ヶ所 空港:4ヶ所
宅配
宅配 約130ヶ所 世界/アジア
ヨーロッパ
非対応 一部補償のみ
HISモバイル
WiFi
約80ヶ所 空港:3ヶ所
宅配
空港:3ヶ所
宅配
約80ヶ所 アジア/
ヨーロッパ
対応 全額補償のみ
JAL ABC 約180ヶ所 空港:3ヶ所 空港:3ヶ所 約30ヶ所 177ヶ国周遊/
56ヶ国周遊
非対応 一部補償のみ
jetfi 約100ヶ所 空港:9ヶ所
宅配/コンビニ/郵便局
空港:9ヶ所
宅配
約65ヶ所 世界/アジア 電話/メール 2つから選択可
楽天トラベル
グローバルWiFi
約200ヶ所 空港:17ヶ所
駅:2ヶ所
宅配
空港:17ヶ所
駅:2ヶ所
宅配
約90ヶ所 世界/アジア/
ヨーロッパ/
アメリカ
電話/メール/
LINE/Skype
5つから選択可
グローバルWiFi 約200ヶ所 空港:17ヶ所
駅:2ヶ所
宅配
空港:17ヶ所
駅:2ヶ所
宅配
約90ヶ所 世界/アジア/
ヨーロッパ/
アメリカ
電話/メール/
LINE/Skype
5つから選択可
イモトのWiFi 約200ヶ所 空港:6ヶ所
宅配/本社
空港:6ヶ所
宅配/本社
約55ヶ所 世界/アジア/
ヨーロッパ/
北米・ハワイ/
香港・マカオ
電話/メール 3つから選択可
ソフトバンク
グローバルレンタル
約135ヶ所 空港:4ヶ所
宅配/本社
空港:4ヶ所
宅配/本社
アメリカ・ハワイのみ 世界/アジア 非対応 一部補償のみ
対応している
国・地域
受け取り
方法・場所
返却
方法・場所
無制限
プラン
周遊プラン 24時間
サポート
補償の
サービス
WiFiBOX 約130ヶ所 空港:5ヶ所
駅:1ヶ所
空港:5ヶ所
駅:1ヶ所
約130ヶ所 世界/アジア/
ヨーロッパ
チャットボット 全額補償のみ
フォートラベル
グローバルWiFi
約200ヶ所 空港:17ヶ所
駅:2ヶ所
宅配
空港:17ヶ所
駅:2ヶ所
宅配
約90ヶ所 世界/アジア/
ヨーロッパ/
アメリカ
電話/メール/
LINE/Skype
5つから選択可
WiFiトラベル 約130ヶ所 空港:4ヶ所
宅配
宅配 約130ヶ所 世界/アジア
ヨーロッパ
非対応 一部補償のみ
HISモバイル
WiFi
約80ヶ所 空港:3ヶ所
宅配
空港:3ヶ所
宅配
約80ヶ所 アジア/
ヨーロッパ
対応 全額補償のみ
JAL ABC 約180ヶ所 空港:3ヶ所 空港:3ヶ所 約30ヶ所 177ヶ国周遊/
56ヶ国周遊
非対応 一部補償のみ
jetfi 約100ヶ所 空港:9ヶ所
宅配/郵便局/
コンビニ
空港:9ヶ所
宅配
約65ヶ所 世界/アジア 電話/メール 2つから選択可
楽天トラベル
グローバルWiFi
約200ヶ所 空港:17ヶ所
駅:2ヶ所
宅配
空港:17ヶ所
駅:2ヶ所
宅配
約90ヶ所 世界/アジア/
ヨーロッパ/
アメリカ
電話/メール/
LINE/Skype
5つから選択可
グローバルWiFi 約200ヶ所 空港:17ヶ所
駅:2ヶ所
宅配
空港:17ヶ所
駅:2ヶ所
宅配
約90ヶ所 世界/アジア/
ヨーロッパ/
アメリカ
電話/メール/
LINE/Skype
5つから選択可
イモトのWiFi 約200ヶ所 空港:6ヶ所
宅配/本社
空港:6ヶ所
宅配/本社
約55ヶ所 世界/アジア/
ヨーロッパ/
北米・ハワイ/
香港・マカオ
電話/メール 3つから選択可
ソフトバンク
グローバル
レンタル
約135ヶ所 空港:4ヶ所
宅配/本社
空港:4ヶ所
宅配/本社
アメリカ・ハワイのみ 世界/アジア 非対応 一部補償のみ

各比較項目は、自分が重視している部分について確認しましょう。

旅行先がマイナーなら、対応している地域や無制限プランの項目を見るのが良いです。2ヶ国以上行く場合は、滞在国を含む周遊プランがあるか見てみましょう。

また、地方空港を利用する予定なら受け取り・返却場所が多いかチェックしましょう。サポートを重視したい人は、24時間サポートや補償のサービスを比較するのがおすすめです。

海外WiFiのおすすめ人気ランキング

ランキングをイメージしているイラスト

WiFiサービス 主な特徴
WiFiBOXのロゴ▼詳細 利用料金が業界最安クラス
24時間いつでも受取・返却可能
モバイルバッテリー機能搭載
当日キャンセル料がかからない
WiFiBOX公式はこちら
フォートラベルグローバルWiFiのロゴ▼詳細 24時間LINEで問い合わせられる
対応している空港が多い
グローバルWiFiより割安
フォートラベルグローバルWiFi
WiFiトラベルのロゴ▼詳細 シンプルな料金プランで安い
無制限プランの料金が安い
国内で1日1GB無料で使える
変換プラグのレンタルが無料
WiFiトラベル公式はこちら
HISモバイルWiFiのロゴ▼詳細 全額補償オプションが無料
無制限プランがお得
24時間日本語サポートが使える
HISモバイルWiFiはこちら
JAL ABCのロゴ▼詳細 周遊プランで使える国が多い
運営元がJALグループなので安心
当日予約して利用できる
JAL ABC公式はこちら
jetfiのロゴ▼詳細 コンビニや郵便局で受け取れる
1日198円で電話かけ放題が使える
4つから容量プランを選べるjetfiの公式サイトはこちら
楽天トラベルグローバルWiFiのロゴ▼詳細 楽天ポイントが貯まる
利用できるオプションが多い
ルーターを受け取れる空港が多い
楽天トラベルグローバルWiFi
グローバルWiFi▼詳細 業界大手で信頼性がある
LINEやSkypeで24時間問い合わせ可能
グローバルWiFiはこちら
イモトのWiFiのロゴ▼詳細 抜群に知名度がある海外WiFi
周遊プランのメニューが多い
イモトのWiFi公式はこちら
ソフトバンクグローバルレンタルのロゴ▼詳細 当日受付して使える
法人なら別途サービス相談ができる
ソフトバンクグローバルレンタル

1位:WiFiBOX|業界最安クラスの料金で簡単に使える

WiFiBOXのロゴ

運営会社 株式会社テレコムスクエア
データ容量 無制限/1GB/500MB
利用料金 無制限:990~2,690円/日
1GB:690~2,090円/日
500MB:390~1,190円/日
対応エリア 約130ヶ所
無制限プラン
の対応エリア
約130ヶ所
※無制限プランでは業界最多
周遊プラン 世界/アジア/ヨーロッパ
受取手数料 無料
利用できる受取
場所・方法
成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/福岡空港/東京駅
利用できる返却
場所・方法
成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/福岡空港/東京駅
24時間
サポート
チャットボットのみ
※有人対応は平日9~18時
当日予約 可能(当日手数料なし)
補償サービス 一部補償:220円/日
補償以外の
オプション
5G通信 非対応
申し込み窓口 ▶WiFiBOX公式サイト
関連記事 ▶WiFiBOXの評判口コミ

WiFiBOXは、Wi-Ho!(ワイホー)の後継サービスとして2022年4月に提供開始されました。既存商品にはない機能と低価格が魅力のレンタルWiFiです。

特徴は、予約からルーターの受け取り・返却まで非接触で完結することです。Web申し込み後に、空港や駅にあるBOXから端末からを抜き差しするだけです。

時代の流れに沿った提供方法と、低価格を両立させている人気のサービスです。

モバイルバッテリー機能を搭載している

WiFiBOXはモバイルバッテリー機能が内蔵されている

モバイル
バッテリー機能
搭載
バッテリー容量 5,000mAh
付属ケーブル USB Type-A
(本体充電用)
USB Type-C
Micro USB
Lightning

WiFiBOXには、スマホの充電ができるモバイルバッテリー機能が備わっています。1台で2役こなせるのがメリットです。しかも、充電に必要なケーブルは付属しています。

専用ポーチとあわせて持ち歩くときより荷物がかさばりません。旅行先でも身軽で出かけられます。

また、インターネットに接続しながらスマホを充電できるのも嬉しい点です。WiFiBOXとスマホさえあれば、海外で通信に困ることなく楽しめます!

山田さん 山田
海外用のWiFiルーターとモバイルバッテリーのセットと考えれば、利用料金は他社よりもかなりお得です!

無制限プランの対応エリアが業界最多レベル

WiFiBOXをおすすめしている人のイラスト

無制限プランに対応している国や地域が他社よりも多いです。約130ヶ国で利用できます。

一方で他社は多くて90ヶ国ほどです。無制限プランを検討しているならWiFiBOXが一番使いやすいです。

レンタル料金も安いので、海外WiFiで迷っているならWiFiBOXを選ぶのがおすすめです!

\無制限プランが業界最安クラス!/
WiFiBOXの公式サイトはこちら

2位:フォートラベルグローバルWiFi|低価格でサポートも充実

フォートラベルグローバルWiFiのロゴ

運営会社 株式会社ビジョン
データ容量 無制限/1.1GB/600MB/300MB
利用料金 無制限:769~3,170円/日
1.1GB:653~2,570円/日
600MB:593~2,370円/日
300MB:508~2,170円/日
※4Gの場合
対応エリア 約200ヶ所
無制限プラン
の対応エリア
約90ヶ所
周遊プラン 世界/アジア/ヨーロッパ/アメリカ
受取手数料 無料
利用できる受取
場所・方法
宅配、成田空港/羽田空港/渋谷ちかみち/関西国際空港/中部国際空港/伊丹空港/新千歳空港/旭川空港/仙台空港/新潟空港/小松空港/福岡空港/北九州空港/大分空港/宮崎空港/鹿児島空港/那覇空港/みやこ下地島空港/JR宮崎駅
利用できる返却
場所・方法
宅配、成田空港/羽田空港/渋谷ちかみち/関西国際空港/中部国際空港/伊丹空港/新千歳空港/旭川空港/仙台空港/新潟空港/小松空港/福岡空港/北九州空港/大分空港/宮崎空港/鹿児島空港/那覇空港/みやこ下地島空港/JR宮崎駅
24時間
サポート
電話/メール/LINE/Skype
当日予約 可能
補償サービス 一部補償:220円/日
全額補償:330~550円/日
全額補償+旅行保険:550~770円/日
補償以外の
オプション
翻訳機/フォトプリンター/モバイルバッテリー/GoPro/360°カメラ/変換プラグ/USBアダプター/イヤホン/折り畳み傘/USBカーチャージャー/iPadmini/乗り継ぎオプション
5G通信 対応
申し込み窓口 ▶フォートラベルグローバルWiFi公式

フォートラベルグローバルWiFiは、旅行の口コミと比較サイトの「4travel」のレンタルWiFiサービスです。

グローバルWiFiというサービスを4travelの会員向けの価格で提供しています。コラボしていない通常サービスより割安で利用できます。

対応している場所が多く受け取り・返却がしやすい

空港 成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/伊丹空港/新千歳空港/旭川空港/仙台空港/新潟空港/小松空港/福岡空港/北九州空港/大分空港/宮崎空港/鹿児島空港/那覇空港/みやこ下地島空港
渋谷ちかみち(渋谷駅構内)/JR宮崎駅
宅配対応 可能

フォートラベルグローバルWiFiは、端末を受け取りやすいメリットがあります。対応している場所が多いからです。

国際便が運行されている空港のほとんどに対応しています。また、渋谷駅での受け取りや宅配に対応しています。

日本全国どこから出発する場合でも、空港受け取り・返却を利用できます。

24時間対応の問い合わせ窓口が4つある

24時間対応の窓口・連絡方法

  • ・電話
  • ・メール
  • ・LINE
  • ・Skype

フォートラベルグローバルWiFiには、24時間対応のサポート窓口が4つあります。

文章で伝えるのが難しいときは電話、手軽に質問したいときはLINEやSkype、文章が少し長くなる場合はメールなど使い分けられます。

ほかのサービスでは、多くて2つです。また、LINEに対応しているサービスは少ないです。サポートがないと不安な人には、フォートラベルグローバルWiFiがおすすめです!

\低価格でも手厚いサポートが受けられる/
フォートラベルグローバルWiFi公式

3位:WiFiトラベル|シンプルなメニューで料金が安い

WiFiトラベルのロゴ

運営会社 エクスモバイル株式会社
データ容量 無制限/500MB
※一部100MBプランあり
利用料金 無制限:850~1,450円/日
500MB:650~950円/日
100MB:850~1,980/日
対応エリア 約130ヶ所
無制限プラン
の対応エリア
約130ヶ所
周遊プラン 世界/アジア/ヨーロッパ
受取手数料 宅配:650円
空港:1,100円
利用できる受取
場所・方法
宅配、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港
利用できる返却
場所・方法
宅配のみ
24時間
サポート
非対応
9:30~12:00/13:00~18:00
当日予約 不可
補償サービス 一部補償:レンタル料金の15%
補償以外の
オプション
変換プラグ/モバイルバッテリー/翻訳機/スマホ/タブレット
5G通信 非対応
申し込み窓口 ▶WiFiトラベル公式

WiFiトラベルは、シンプルなメニューで利用料金が安い海外WiFiです。選べるデータ容量は、500MBと無制限の2つしかありません。

利用できる空港カウンターも少ないです。しかし、宅配で受け取るならレンタル代が抑えられます。

受け取りやすさや補償などのサポートが不要なら、WiFiトラベルがおすすめです。

日本国内で1日1GBまでの利用が無料

WiFiトラベルは日本で1日1GBまで利用できる

WiFiトラベルは、どの国のプランでも日本で1日1GBまで利用できます。受け取った当日も通信可能です。

日本でWiFi設定を確認して出発できるので安心です。ほかのレンタルサービスは、現地に行かないと通信確認できません。

山田さん 山田
日本で1GBを使い切っても追加料金は掛かりません。通信制限で速度が遅くなるだけです。

無制限プランのレンタル料金が安い

無制限プランのレンタル料金の安さが、WiFiトラベルのメリットです。宅配の活用で人件費を削減している分、低価格で提供しています。

価格は大手の海外WiFiのおよそ半分です。無制限プランの料金相場は2,000円程度ですが、WiFiトラベルは1日1,000円前後で済みます。

海外WiFiでとにかく料金の安さだけを重視するなら、WiFiトラベルを選びましょう!

\シンプルなサービスで無制限プランが安い!/
WiFiトラベル公式はこちら

4位:HISモバイルWiFi

HISモバイルWiFiのロゴ

運営会社 H.I.S.Mobile株式会社
データ容量 無制限/1GB
利用料金 無制限:900~2,400円/日
1GB:900~1,600円/日
対応エリア 約80ヶ所
無制限プラン
の対応エリア
約80ヶ所
周遊プラン アジア/ヨーロッパ
受取手数料 無料
利用できる受取
場所・方法
宅配、羽田空港/成田空港/関西国際空港
利用できる返却
場所・方法
宅配、羽田空港/成田空港/関西国際空港
24時間
サポート
対応
当日予約 不可
補償サービス 全額補償:無料(プランに含まれる)
補償以外の
オプション
翻訳機/モバイルバッテリー/USBアダプター/USBカーチャージャー/電源タップ
5G通信 非対応
申し込み窓口 ▶HISモバイルWiFi公式

HISモバイルWiFiは、無制限プランがお得な海外WiFiです。大手旅行代理店のH.I.S.がサービス展開しています。

料金は比較的安いですが、利用できる国が上位3社に比べてやや少ないです。

利用料金は低く抑えられるので、対応している国や地域へ行くならおすすめのサービスです。

5位:JAL ABC

JAL ABCのロゴ

運営会社 株式会社JALエービーシー
データ容量 無制限
※一部周遊プランで例外あり
利用料金 1,000~1,250円/日
対応エリア 約30ヶ所
※周遊プランのみ約180ヶ所対応
無制限プラン
の対応エリア
約30ヶ所
周遊プラン 56ヶ国周遊/177ヶ国周遊
受取手数料 空港:無料
宅配:763円
利用できる受取
場所・方法
羽田空港/成田空港/関西国際空港
利用できる返却
場所・方法
羽田空港/成田空港/関西国際空港
24時間
サポート
非対応
(受付時間9:00~17:00)
当日予約 可能
補償サービス 一部補償:210円/日
補償以外の
オプション
翻訳機/携帯電話/衛星電話/モバイルバッテリー
5G通信 非対応
申し込み窓口 ▶JAL ABC公式

JAL ABCの海外WiFiサービスは、日本航空のグループ企業が運営しています。

ほぼ無制限プランのみの提供です。1ヶ国で利用する場合の対応国が少ないですが、比較的お得といえます。

在庫があれば当日レンタルができるので、急にWiFiルーターが必要になった場合でも利用できます。

6位:jetfi

jetfiのロゴ

運営会社 株式会社 MAYA SYSTEM
データ容量 無制限/1GB/500MB/350MB
利用料金 無制限:1,580円/日
1GB:1,280~1,580円/日
500MB:980~1,280円/日
350MB:680~980円/日
対応エリア 約100ヶ所
無制限プラン
の対応エリア
約65ヶ所
周遊プラン 世界/アジア
受取手数料 空港:無料
宅配/コンビニ/郵便局:660円
受取場所 宅配、コンビニ、郵便局、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/新千歳空港/秋田空港/松山空港/鹿児島空港/那覇空港
利用できる返却
場所・方法
宅配、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/新千歳空港/秋田空港/松山空港/鹿児島空港/那覇空港
24時間
サポート
電話/メール
当日予約 非対応
補償サービス 全額補償:330円/日
全額補償+旅行保険:770円/日
補償以外の
オプション
端末保証/かけ放題機能/事前受取/コンセント変換プラグ
5G通信 非対応
申し込み窓口 ▶jetfiの公式サイト
関連記事 ▶jetfiの評判口コミ

jetfiは、受け取りやすさが特徴のWiFiサービスです。受け渡し先を、日本全国のファミリーマート、ローソン、ミニストップの店舗から選べます。

また、郵便局も指定できます。コンビニと郵便局をあわせると約51,000ヶ所で受け取れます。さらに、自宅への配送も可能です。

ほかには、1日あたり198円でかけ放題を利用できる点もメリットです。受け取りやすさや、かけ放題が気になるならjetfiを選びましょう。

7位:楽天トラベルグローバルWiFi

楽天トラベルグローバルWiFiのロゴ

運営会社 株式会社ビジョン
データ容量 無制限/1.1GB/600MB/300MB
利用料金 無制限:2,070~2,590円/日
1.1GB:1,370~1,870円/日
600MB:1,170~1,670円/日
300MB:870~1,470円/日
対応エリア 約200ヶ所
無制限プラン
の対応エリア
約90ヶ所
周遊プラン 世界/アジア/ヨーロッパ/アメリカ
受取手数料 無料
利用できる受取
場所・方法
宅配、コンビニ成田空港/羽田空港/渋谷ちかみち/関西国際空港/中部国際空港/伊丹空港/新千歳空港/旭川空港/仙台空港/新潟空港/小松空港/福岡空港/北九州空港/大分空港/宮崎空港/鹿児島空港/那覇空港/みやこ下地島空港/JR宮崎駅
利用できる返却
場所・方法
宅配、成田空港/羽田空港/渋谷ちかみち/関西国際空港/中部国際空港/伊丹空港/新千歳空港/旭川空港/仙台空港/新潟空港/小松空港/福岡空港/北九州空港/大分空港/宮崎空港/鹿児島空港/那覇空港/みやこ下地島空港/JR宮崎駅
24時間
サポート
電話/メール/LINE/Skype
当日予約 可能
補償サービス 一部補償:220円/日
全額補償:330~550円/日
全額補償+旅行保険:550~770円/日
補償以外の
オプション
翻訳機/フォトプリンター/モバイルバッテリー/GoPro/360°カメラ/変換プラグ/USBアダプター/イヤホン/折り畳み傘/USBカーチャージャー/iPadmini/乗り継ぎオプション
5G通信 対応
申し込み窓口 ▶楽天トラベルグローバルWiFi公式

楽天トラベルグローバルWiFiは、楽天会員向けのレンタルWiFiサービスです。

サービス内容は、8位のグローバルWiFiとほとんど変わりません。サービスの提供元の会社が同じだからです。

しかし、会員向けの特典で受け取り手数料が無料になります。さらに、楽天ポイントが貯まるのでグローバルWiFiよりお得に使えます。

8位:グローバルWiFi

グローバルWiFiのロゴ

運営会社 株式会社ビジョン
データ容量 無制限/1.1GB/600MB/300MB
利用料金 無制限:2,070~2,590円/日
1.1GB:1,370~1,870円/日
600MB:1,170~1,670円/日
300MB:870~1,470円/日
※4Gの場合
対応エリア 約200ヶ所
無制限プラン
の対応エリア
約90ヶ所
周遊プラン 世界/アジア/ヨーロッパ/アメリカ
受取手数料 550円
利用できる受取
場所・方法
宅配、コンビニ成田空港/羽田空港/渋谷ちかみち/関西国際空港/中部国際空港/伊丹空港/新千歳空港/旭川空港/仙台空港/新潟空港/小松空港/福岡空港/北九州空港/大分空港/宮崎空港/鹿児島空港/那覇空港/みやこ下地島空港/JR宮崎駅
利用できる返却
場所・方法
宅配、成田空港/羽田空港/渋谷ちかみち/関西国際空港/中部国際空港/伊丹空港/新千歳空港/旭川空港/仙台空港/新潟空港/小松空港/福岡空港/北九州空港/大分空港/宮崎空港/鹿児島空港/那覇空港/みやこ下地島空港/JR宮崎駅
24時間
サポート
電話/メール/LINE/Skype
当日予約 可能
補償サービス 一部補償:220円/日
全額補償:330~550円/日
全額補償+旅行保険:550~770円/日
補償以外の
オプション
翻訳機/フォトプリンター/モバイルバッテリー/GoPro/360°カメラ/変換プラグ/USBアダプター/イヤホン/折り畳み傘/USBカーチャージャー/iPadmini/乗り継ぎオプション
5G通信 対応
申し込み窓口 ▶グローバルWiFi公式
関連記事 ▶グローバルWiFiの評判口コミ

グローバルWiFiは、大手の海外WiFiです。対応エリアや受け取れる空港、オプションや補償サービスまで、提供しているサービスのレベルが高いです。

とくに、サポート体制に力を入れています。電話、メール以外にLINEやSkypeの問い合わせに対応しているからです。しかし、ほかのWiFiサービスと比べて利用料金は高いです。

グローバルWiFiは多少高くても、充実したオプションや手厚いサービスを受けたいときにおすすめです。

9位:イモトのWiFi

イモトのWiFiのロゴ

運営会社 エクスコムグローバル株式会社
データ容量 無制限/1GB/500MB
利用料金 無制限:1,760~2,380円/日
1GB:1,160~2,060円/日
500MB:640~1,860円/日
対応エリア 約200ヶ所
無制限プラン
の対応エリア
約55ヶ所
周遊プラン 世界/アジア/ヨーロッパ/北米・ハワイ/香港・マカオ
受取手数料 550円
※本社受け取りなら無料
利用できる受取
場所・方法
本社、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/福岡空港/新千歳空港
利用できる返却
場所・方法
本社、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/福岡空港/新千歳空港
24時間
サポート
電話/メール
当日予約 可能
補償サービス 一部補償:220円/日
全額補償:330円/日
全額補償+旅行保険:550円/日
補償以外の
オプション
補償オプション/モバイルバッテリー/翻訳機/電源タップ/コンセント変換プラグ
5G通信 非対応
申し込み窓口 ▶イモトのWiFi公式
関連記事 ▶イモトのWiFiの評判口コミ

イモトのWiFiは、テレビCMや広告で知名度が高い海外向けのレンタルWiFiです。知っているサービスから選びたい人におすすめです。

しかし、知名度以外に他社のWiFiより優れている部分はありません。利用料金も割高です。

多少高くても、業界大手のサービスを選びたいならイモトのWiFiにしましょう。

10位:ソフトバンクグローバルレンタル

ソフトバンクグローバルレンタルのロゴ

運営会社 GSM Rentafone Pty Ltd. 日本支店
データ容量 1GB/500MB
※無制限は一部のみ
利用料金 1GB:1,390~1,590円/日
500MB:980~1,280円/日
中国無制限
対応エリア 約135ヶ所
無制限プラン
の対応エリア
中国
アメリカ・ハワイ
※当日受付 取り置き限定
周遊プラン 世界/アジア
契約事務手数料 330円
受取手数料 空港/本社:無料
宅配:1,000円~
利用できる受取
場所・方法
宅配、本社、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港
利用できる返却
場所・方法
宅配、本社、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港
24時間
サポート
非対応
(営業時間:10:00~13:00/14:00~17:00)
当日予約 可能
補償サービス 一部補償:220~440円/日
補償以外の
オプション
5G通信 非対応
申し込み窓口 ▶ソフトバンクグローバルレンタル公式

ソフトバンクグローバルレンタルは、ソフトバンクグループのパートナー企業が提供するWiFiレンタルサービスです。

運営元はオーストラリアの通信キャリア「GSM」で、おもに法人向けにサービスを展開しています。

個人向けのサービスとしては、料金の安さや対応エリアなどのメリットはありません。ビジネスで利用するだけ相談してみましょう。

海外向けポケット型WiFiのレンタル方法や利用手順

海外向けポケット型WiFiのレンタル方法や利用手順を説明している女性のイラスト

  1. 1.Webサイトから予約する
  2. 2.モバイルルーターを受け取る
  3. 3.海外でWiFiを利用する
  4. 4.モバイルルーターを返却する

1.Webサイトから予約する

海外WiFiおすすめランキング
WiFiBOXのロゴ 利用料金が業界最安クラス
24時間いつでも受取・返却可能
モバイルバッテリー機能搭載
当日キャンセル料がかからないWiFiBOX公式はこちら
フォートラベルグローバルWiFiのロゴ 24時間LINEで問い合わせられる
対応している空港が多い
グローバルWiFiより割安フォートラベルグローバルWiFi
WiFiトラベルのロゴ シンプルな料金プランで安い
無制限プランの料金が安い
国内で1日1GB無料で使える
変換プラグのレンタルが無料WiFiトラベル公式はこちら

まず、利用する海外WiFiのWebサイトにアクセスして、申し込みボタンを押します。

続けて以下の項目を入力、選択して予約を完了させましょう。サービスによって多少異なりますが、どれでもほとんど同じです。

申し込み時に入力・選択する項目

  • ・出発日と帰国日
  • ・受取と返却する場所
  • ・渡航先の国や地域
  • ・利用する容量
  • ・レンタルする台数
  • ・オプション
  • ・メールアドレス
  • ・名前や住所などの個人情報
  • ・カード情報などの支払方法

2.モバイルルーターを受け取る

WiFiルーターの受け取り方法・場所

  • ・受付カウンター
  • ・貸し出しBOX(ロッカー)
  • ・宅配
  • ・コンビニ

出発する前に、申し込み時に指定した方法でモバイルルーターを受け取ります。

当日受け取りになるのは、空港内の受付カウンターや貸し出しBOXです。ほかの方法は当日より前に端末をもらいます。

出発日のスケジュールで時間に余裕がないなら、事前に受け取れる宅配やコンビニ受け取りの利用も検討しましょう。

山田さん 山田
余裕を持って空港に到着できるなら、当日受け取りでも大丈夫です。とくに貸し出しBOXはスムーズに借りられます。

3.海外でWiFiを利用する

海外でWiFi接続してスマホを触っているイメージ

海外に到着したら、WiFiを設定してネットに接続しましょう。

マニュアルがダウンロードできる場合は、出発前に日本でダウンロードしておくのがおすすめです。説明書をなくしてもスマホのなかにデータが残っていれば困りません。

山田さん 山田
もし、日本でも使えるプランなら設定してネット接続までできるか試しましょう。事前に接続できていれば、海外でもスムーズに使えます。

4.モバイルルーターを返却する

帰国したらモバイルルーターを返却します。

申し込み時に指定した方法で、早めに返しましょう。おすすめは返却BOXの利用です。到着時刻によっては、受付カウンターは営業時間外の場合があります。

ちなみに、返却が遅れると延滞料金を請求される可能性が高いです。自分が思う一番手軽な方法を選んでおくのがおすすめです。

海外WiFiをレンタルする前に確認すべき4つの注意点

海外で利用するレンタルWiFiで確認すべき注意点を挙げている人のイラスト

  • ・返却期限を過ぎると延滞料金を請求される
  • ・連絡先を紛失すると緊急連絡ができない
  • ・サービスによってキャンセル期限が異なる
  • ・ルーターの故障や紛失で弁済金が掛かる

返却期限を過ぎると延滞料金を請求される

海外用のWiFiルーターは返却期限を超えると、延滞料金が発生します。例えば、イモトのWiFiなら1日ごとに2,200円かかります。

返却期限はサービスや返却方法によって異なるので、あらかじめ調べておきましょう。

サービス別の延滞料金一覧

1日あたりの延滞料金
WiFiBOX 1日分の利用料
フォートラベル
グローバルWiFi
以下のいずれか
・1日分の利用料
・1,970円
WiFiトラベル 1日分の基本利用料の1.5倍
HISモバイルWiFi 不明
JAL ABC 1日分の利用料
jetfi 2,200円
グローバルWiFi 以下のいずれか
・1日分の利用料
・1,970円
楽天トラベル
グローバルWiFi
以下のいずれか
・1日分の利用料
・1,970円
イモトのWiFi 2,200円
ソフトバンク
グローバル
レンタル
1日分の利用料

延滞料金は、1日あたりの利用料か2,000円程度請求される場合が多いです。

ちなみに、一部のサービスは事前連絡の有無で延滞料金が変わります。返却が遅くなるときは、まず問い合わせ窓口に一報しましょう。

窓口へ連絡したあとは、指示に従って落ち着いて返却してください。

問い合わせ先を控えておかないと緊急連絡ができない

海外用のWiFiをレンタルしたら、問い合わせ先を控えておきましょう。本体やマニュアルを紛失すると、電話をかけられません。

おすすめの方法は、手書きでメモしたうえで写真を撮っておくことです。一部の荷物を紛失しても、どちらかは残るようにしましょう。

山田さん 山田
いざという時のために、利用する海外WiFiサービスの連絡先と、身内や友人の連絡先を一緒に手書きでメモしておきましょう。

サービスによってキャンセル期限が異なる

海外用のレンタルWiFiはサービスごとにキャンセル期限が違います

例えば、WiFiBOXなら受け取り当日までキャンセルは無料です。しかし、グローバルWiFiは出発3日前になると費用を請求されます。

しかも、グローバルWiFiのキャンセル料金は申し込み金額の100%です。長期旅行の予定が急に変わると、数万円もの損失になります。

サービス別のキャンセル料と期限の一覧

キャンセル
料金
キャンセル
期限
WiFiBOX 利用料の100% 出発日の
当日まで
フォートラベル
グローバルWiFi
利用料の100% 出発日の
4日前まで
WiFiトラベル 利用料の100% 受取日の
3日前まで
HISモバイルWiFi 要問合せ 要問合せ
JAL ABC 1,000円 出発日の
4日前まで
jetfi 2,100円 受取日の
4日前まで
グローバルWiFi 利用料の100% 出発日の
4日前まで
楽天トラベル
グローバルWiFi
利用料の100% 出発日の
4日前まで
イモトのWiFi 2,100円 出発日2日前
17時まで
ソフトバンク
グローバル
レンタル
要問合せ
※上限金額は
利用料金7日分
受取日の3日前
18時まで

キャンセル料はレンタル代金の100%、あるいは1,000~2,100円請求されます。利用料の全額負担は大きいので、なるべく期限内に連絡しましょう。

急な予定変更でのキャンセル料が気になる場合は、WiFiBOXがおすすめです。唯一、当日までに連絡すれば費用が掛かりません。

ルーターの紛失や故障で弁済金が発生する

レンタルルーターを破損させたり紛失すると、弁済費用が掛かります。

紛失の場合は、20,000~30,000円請求される可能性が高いです。もし、水濡れや落下などで破損させた場合は、一部損失として費用がかかります。

破損でも10,000円程度かかるケースが多いので、心配な場合は補償オプションに加入しましょう。

海外WiFiのレンタルでよくある質問

海外WiFiのレンタルについてよくある疑問を抱いている人のイラスト

成田や羽田で利用できるおすすめの海外WiFiは?

A.

成田空港や羽田空港で利用できるおすすめの海外WiFiは「WiFiBOX」です。

Webから簡単に予約できて、レンタルBOXから引き抜くだけで借りられます。また、返却もBOXに差し込むだけです。

しかも当日まで予約キャンセルが無料なので、急な予定変更にも対応できます。海外WiFiで迷っているなら、WiFiBOXにしましょう。

▲よくある質問一覧に戻る

海外用のポケット型WiFiをレンタルするメリットは?

A.

一番のメリットは、日本と同じようにネットを使える点です。国や地域次第では、電波状況が良くなかったり、WiFiになかなか繋げない可能性があります。

セキュリティ面でもメリットがあります。フリーWiFiは、個人情報や端末情報を第三者に抜き取られる可能性があるからです。

さらに、スマホの海外プラン、海外ローミングよりも安く使える可能性が高いです。ただし、事前申し込みと受け取り・返却が必要です。

▲よくある質問一覧に戻る

海外WiFiとスマホの海外ローミングの違いは?

A.

海外WiFiの特徴

  • ・海外のスマホプランより比較的安い
  • ・対応国が比較的多い
  • ・WiFiルーターの予約と受取が必須
  • ・補償オプションがつけられる
  • ・特別プランならアクセス制限なし

スマホの海外プラン(海外ローミング)

  • ・利用料金が海外WiFiより高い傾向
  • ・スマホキャリアで対応国が違う
  • ・海外ローミングの申し込みが必要
  • ・補償オプションはつけられない
  • ・アクセス制限を受けない

スマホの海外ローミングとの違いは、利用料金と対応国、受け取り、補償オプションなどです。

また、スマホの海外ローミングは中国のアクセス制限を受けません。海外WiFiは特別プランを利用すれば、自由にGoogleやTwitterなどが使えます。

▲よくある質問一覧に戻る

モバイルルーターは何時間使える?

A.

モバイルルーターの連続稼働時間の目安は10~15時間です。利用できる機種によって、ばらつきがあります。

▲よくある質問一覧に戻る

WiFiを使わなかった日は利用料金が掛からない?

A.

利用期間中は、WiFiを使わなくても料金がかかります。海外WiFiの料金体系は、1日あたりの価格だからです。

ほとんど利用しない場合は、低容量のプランを選ぶのがおすすめです。

▲よくある質問一覧に戻る

空港カウンターでの受け取り手続きは何分ほどかかる?

A.

WiFi端末の受け取りにかかる時間は、5~10分です。しかし、混雑していると30分以上掛かる可能性があります。

とくにお盆や年末年始などの長期休暇がある期間は混雑しやすいです。

空港でスムーズに端末を受け取りたいならWiFiBOXなどの貸し出しBOXタイプのWiFiにするか、宅配やコンビニ受け取りが選べる海外WiFiにするのがおすすめです。

▲よくある質問一覧に戻る

長期利用におすすめのレンタルWiFiはどれ?

A.

長期利用におすすめの海外WiFiは「jetfi」です。500MBプランを選べば長期割引を適用できます。

また、かけ放題オプションを利用すれば、日本にいる友人や家族へ気兼ねなく連絡できます。

▲よくある質問一覧に戻る

海外WiFiのおすすめについてのまとめ

海外WiFiについてまとめている女の子のイラスト

海外WiFiを選ぶときのポイント

  • ①海外旅行先の国や地域に対応している
  • ②ポケット型WiFiのレンタル料金が安い
  • ③用途にあった速度や容量が選べる
  • ④希望する受取・返却方法を選べる
  • ⑤サポート体制が手厚い

海外WiFiを選ぶ際は、渡航先で利用できるか確認するのが大前提です。そのうえで、利用料金や容量に注目しましょう。

受け取り・返却方法の豊富さ、補償オプションやサポートの手厚さもサービスによって異なります。各項目をしっかりと比較して、自身に合った海外WiFiをレンタルしましょう。

2023年2月現在、当サイトが厳選するおすすめサービスは以下の3社です。海外WiFi選びで迷っているなら、下表を参考にしてください!

海外WiFiおすすめランキング
WiFiBOXのロゴ 利用料金が業界最安クラス
24時間いつでも受取・返却可能
モバイルバッテリー機能搭載
当日キャンセル料がかからないWiFiBOX公式はこちら
フォートラベルグローバルWiFiのロゴ 24時間LINEで問い合わせられる
対応している空港が多い
グローバルWiFiより割安フォートラベルグローバルWiFi
WiFiトラベルのロゴ シンプルな料金プランで安い
無制限プランの料金が安い
国内で1日1GB無料で使える
変換プラグのレンタルが無料WiFiトラベル公式はこちら
海外WiFiサービスのまとめ・比較
海外WiFiおすすめ イモトのWiFi
グローバルWiFi
評判・口コミ
WiFiBOX グローバルWiFi
イモトのWiFi jetfi
海外WiFiのキャンペーン情報
WiFiBOX
キャンペーン
-
旅行先別
おすすめのレンタルWiFi
韓国 台湾
タイ -
国内の空港・駅別
おすすめのレンタルWiFi
東京駅 -
ポケットWiFi・WiMAXの記事
















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー