jetfiの評判や口コミ!メリットデメリットや使い方を徹底解説【ジェットファイ】

最終更新日:2023年02月02日
jetfiの評判のアイキャッチ
解決できる疑問
  • jetfiの評判や口コミは良い?悪い?
  • jetfiのメリットやデメリットは?
  • お得なクーポンやキャンペーンはある?

jetfi(ジェットファイ)は、コンビニや郵便局で受け取れる海外向けのレンタルWiFiです。

しかし、利便性が高い一方で「利用できる国が少ない」「対応が悪かった」などのネガティブな意見もあります。

そこで本記事では、jetfiに関する評判や口コミ、他社と比較したメリット・デメリットを解説していきます。海外で使うレンタルWiFiを検討している人は、参考にしてください!

山田(ヒカリク編集部)

元浪費家。10年使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えたのをきっかけに、楽天系サービスでポイントを貯める節約家となった。

おすすめ関連記事
海外WiFiおすすめのアイキャッチ
海外向けWiFiおすすめ10選!旅行で人気のサービスを大公開
記事を読む
イモトのWiFi グローバルWiFi 比較のアイキャッチ
イモトのWiFiとグローバルWiFiを徹底比較!
記事を読む
WiFiBOXの評判口コミ記事のアイキャッチ
WiFiBOXの評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む

目次

jetfiとは

jetfiのロゴ

世界100以上の国と地域で使える海外向けのWiFiレンタルサービス

jetfiとは、株式会社MAYA SYSTEMが運営しているWiFiルーターのレンタルサービスです。2016年8月19日に開始してから7年以上にわたり提供されています。

コンビニ・郵便局・宅配など、さまざまな受け取り方法に対応し、レンタルしやすいのが魅力です。

jetfiの基本情報

運営会社 株式会社 MAYA SYSTEM
データ容量 無制限/1GB/500MB/350MB
利用料金 無制限:1,580円/日
1GB:1,280~1,580円/日
500MB:980~1,280円/日
350MB:680~980円/日
※利用する地域によって変動
対応エリア 108ヶ所
※無制限プランは65ヶ所
支払い方法 クレジットカードのみ
受取手数料 660円/台
※空港受け取りなら無料
受取場所 成田空港/羽田空港/関西国際空港/
中部国際空港/新千歳空港/秋田空港/
松山空港/鹿児島空港/那覇空港
受取方法 コンビニ/郵便局/宅配/空港
当日予約 非対応
オプション 端末保証/かけ放題機能/事前受取/
コンセント変換プラグ
通信回線 4G
※一部地域のみ3G/2G
最大通信速度 下り:300Mbps
上り:75Mbps
最大通信時間 12~15時間
同時接続台数 8~10台
申し込み窓口 ▶jetfi公式サイト

jetfiの良い評判や口コミ【メリット】

  • ・コンビニや郵便局受け取りに対応している
  • ・自宅配送で受け取れる
  • ・海外から安く電話をかけられる

コンビニや郵便局受け取りに対応している

jetfiはコンビニや郵便局での受け取りに対応しています。しかも、対応している店舗は合計すると全国で51,000ヶ所あります。

コンビニならファミリーマート、ローソン、ミニストップの3つから選べます。郵便局はATMのみの営業所以外なら問題ありません。ただし、どちらも受取手数料は660円かかります。

手数料を無料にしたいときは、空港内に設置されている郵便局やコンビニを指定しましょう。詳しくは「空港受け取り再開キャンペーン」の項目で説明しています。

jetfiの受け取り方法についての評判口コミ

「予定が早まって受け取れないと思っていたが、渡航予定の3日前にはコンビニに着いていて助かった」という口コミがありました。

仕事などで不在にしがちな人は、コンビニや郵便局へ好きなタイミングで取りに行けます。また、オプションを使えば、口コミのように予定が早まっても問題なく受け取れます。

自宅配送で受け取れる

jetfiを宅配で受け取っているイラスト

jetfiは自宅配送にも対応しています。手数料はコンビニや郵便局受け取りと同じく1台あたり660円です。出発する前日に届くように手配してくれます。

渡航の前日に荷物を受け取れそうなら自宅配送のほうが楽です。

反対に、不在の予定ならコンビニや郵便局、空港での受け取りを指定するのがおすすめです。再配達になると、出発までに間に合わない可能性があります。

jetfiで自宅配送した人の評判口コミ

男性のアイコン
郵送受け取りは並ぶ手間がなくていい!
投稿時期2017年9月
他社で空港カウンター受けとりにした際に、並んだ経験があったので、郵送受け取りにしました。問題なく受け取れました。利用者目線に立ったサービス仕立てにされていると思いました。

(価格.comより)

女性のアイコン
お正月で混雑する時期でも自宅配送で楽だった
投稿時期2017年9月
お正月は空港が混雑すると思ったので自宅配送で受取ました。空港受取にしていた友達は長蛇の列に並び、出発時間までに受け取れるかヒヤヒヤしちゃいました。

(価格.comより)

「カウンターに並ばず済むので良い。問題なく受け取れた」「混雑する時期は自宅配送にして正解だった。空港受け取りの友人は長蛇の列に並んでいた」などの口コミが見られました。

郵送を使うと、空港で列に並ばなくて済みます。とくに長期連休など混雑する時期は、時短できて便利です。渡航当日、スムーズに出発したいなら郵送を指定しましょう。

かけ放題オプションでお得に海外から日本へ電話できる

jetfiの電話オプションの「jet-phone」

追加オプションの「jetfi-phone」を契約すると、日本への電話がかけ放題になります。海外現地で通話する機会が多いならおすすめです。

jetfi-phoneは、WiFiルーターの電話機能を利用できるオプションです。1日あたり198円で使えます。対応している国に渡航予定なら検討しましょう。

通話料は不要ですが、仕組み上データ容量は消費されます。およそ1時間で16MBなので、どのプランでもオプション追加しやすいです。

山田さん 山田
例えば、日本とハワイの国際電話料金は3分で180~340円かかります。少しでも通話する予定ならオプション加入しておくのがお得です!

jetfi-phoneを利用できる国は39ヶ国ある

制限なく利用できる国

韓国/香港/タイ/台湾/シンガポール/マカオ/カタール/バーレーン/イスラエル/イタリア/スイス/イギリス/スペイン/オーストリア/トルコ/クロアチア/チェコ/オランダ/ベルギー/ロシア/ポーランド/フィンランド/ハンガリー/ポルトガル/スウェーデン/米国(ハワイ/グアム/サイパン含む)/カナダ/ブラジル/ペルー/パナマ/オーストラリア/ニュージーランド

持ち込み台数(機器)に制限がある国

  • ・インドネシア(2台まで)
  • ・フィリピン(5台まで)
  • ・メキシコ(3台まで)

滞在(持ち込み)期間に制限がある国

  • ・中国(3ヶ月以内)
  • ・マレーシア(3ヶ月以内)
  • ・インド(6ヶ月以内)

※制限がある国は2022年2月の調査結果に基づく

jetfi-phoneは39ヶ国に対応しています。うち、無条件で使えるのは33ヶ国です。残りの6ヶ国は、持ち込み台数か滞在期間に制限があります。

jetfiを複数台レンタルしたり、長期滞在を予定しているときはオプション追加しても問題がない国か確認しておきましょう。

山田さん 山田
jetfi-phoneを契約すると、通話機能がある機種が貸し出されます。対象の機器が一部の国のルールによって制限されるため、条件の有無があります。
外部リンク(公式)

▶jetfi-phoneの詳しい説明

jetfi-phoneを利用した人の評判口コミ

男性のアイコン
ハワイから日本へのかけ放題が180円でびっくりした!
投稿時期2020年8月
オプションで申し込みましたが、本当に、wifiに電話が付いていました。ハワイでも日本へ電話ができ、なおかつ、かけ放題。通話も問題ないレベルでした。これで、180円って、ほんと、びっくり。電話のかけ方についても、前日、サポートセンターで確認して丁寧に教えてくれました。

(みん評より)

女性のアイコン
普通に電話をかける感覚で頻繁に電話できた
投稿時期2017年1月
驚いたのが、ルーターで電話ができることです。180円でかけ放題だったので、店先でお土産を選びながら日本にいる家族に必要数の確認など、普通に電話をかける感覚で頻繁に電話していました。

(価格.comより)

「ハワイから日本へのかけ放題が税別180円なのが驚き」「店先でお土産の確認など、日常的に電話をかける感覚で頻繁に利用した」など、jetfi-phoneについては良い意見が多いです。

通話料金を気にせずにかけ放題にできるのは、ほかのWiFiサービスにはありません。旅行中に日本へ連絡するなら追加しましょう。連絡を受ける時も国内料金で済みます!

山田さん 山田

ちなみに、海外と海外のかけ放題についてはjetfi-phone同士でしか利用できません。

グループ内で旅行中に電話で連絡を取るなら、2台以上契約するのがおすすめです。

jetfiの悪い評判口コミ【デメリット】

  • ・他社サービスより使える国と地域が少ない
  • ・空港の受付カウンターで受け取れない
  • ・返却手数料として715円かかる
  • ・対応が悪いという口コミがある

他社サービスより使える国と地域が少ない

jetfiは他社サービスより対応国が少なくてネガティブな表情を浮かべる女の子のイラスト

対応している
国と地域数
グローバルWiFi 約200ヶ所
イモトのWiFi 約200ヶ所
WiFiBOX 約130ヶ所
jetfi 約100ヶ所
JAL ABC 約30ヶ所

jetfiは他社のサービスより対応している国や地域数が少ないです。グローバルWiFiやイモトのWiFiと比較すると、半分ほどしかありません。

旅行者が多くない地域に行く場合は、jetfiが利用できない可能性があります。

対応国が少ないことに対する評判口コミ

「ボスニアに対応していないのか、しょうがない」「残念ながらマダガスカルは対応国に入っていない」など、利用できる国数が少ないことを残念に思っている人がいました。

108の国と地域に対応していても、人気の旅行先以外は使えない可能性があります。利用できない国に滞在する予定なら、別の海外WiFiを選びましょう。

空港の受付カウンターで受け取れない

空港の対面カウンターで受け取れずにもやもやしている人のイラスト

2023年2月現在、jetfiは空港にある受付カウンターでWiFi機器を受け取れないです。

直接スタッフから説明してもらえないので、使い方などを気軽に聞けません。

また、カウンターがないので予約なしの当日レンタルにも対応していません。

山田さん 山田
もともとは一部の空港ではカウンター受け取りできました。しかし、現在はすべて休業中です。

レンタル料金とは別に返却手数料が715円掛かる

jetfiは返却手数料の715円が請求されます。返却方法として、郵送しか選べないからです。空港に返却ボックスは設置されていません。

レンタル料金以外の費用もかかるので、少しでもお得にレンタルしたい人には不向きです。

ちなみに、申し込み時に「お客様自身で返送」を選べば715円は請求されません。しかし、結局送料は自己負担になります。

山田さん 山田
おすすめの返却方法は「返却パック」を利用することです。自己負担のほうが安くなるかもしれませんが、パックを使うより手間がかかります。

対応が悪いという口コミがある

男性のアイコン
帰国後すぐに返却したのに戻ってきて、送り直したら延滞料金12,000円請求された
投稿時期2020年9月
帰国後すぐ返却したがなぜか戻ってきた。同じ状態のまま再び送ったらなぜか次は送れた。そしたらまさかの延滞料金¥12000。まじか。

(みん評より)

jetfiの対応が良くないという口コミがいくつか見られました。

例えば「返却から2ヶ月後に、機器を壊したと言い張り2万円請求された」「返却しても戻ってきたので、そのまま再度送り直したら延滞料金が12,000円だった」という内容です。

自分が悪くないのに料金を請求されたという声があるので、不信感が残ります。オペレーター次第で対応は変わるので、運が悪いと費用負担させられる点は知っておきましょう。

jetfiの料金プラン

jetfiの利用料金に疑問を持つ電卓を抱きかかえた女の子のイラスト

料金プランはデータ容量別に4つある

1日のデータ容量 レンタル料金
無制限 1,580円/日
1GB 1,280~1,580円/日
500MB 980~1,280円/日
350MB 680~980円/日

jetfiの料金プランは、1日あたりのデータ容量別に「無制限」「1GB」「500MB」「350MB」の4種類あります。

低容量のほうが安いですが、データ量が足りずに通信制限になっても不便です。使い方にあわせて、プランを選びましょう!

料金プランの選び方

スマホを使う人々のイラスト

おすすめな人
無制限 ・家族やグループなど大人数でシェアする
・旅先で動画をたくさん見る
・InstagramなどSNSをたくさん見る
・ビデオ通話をする
1GB ・2~3人でシェアする
・音声通話をする
500MB ・1人だけで使う(シェアしない)
・メールや検索など必要最低限しか使わない
350MB

動画やSNSを旅先でも気軽に楽しみたい人や、グループでWiFiをシェアするなら無制限プランがおすすめです。

通話・メール・Web検索といった基本機能しか使わない人や、2,3人の少人数でWiFiを使うだけなら1GBを検討しましょう。

500MBや350MBは、1人で最低限しか使わない場合に向いています。

山田さん 山田
無制限プランの対応国へ行くなら、迷わず無制限を選ぶのがおすすめです。どれだけSNSや動画を見ても通信制限されないので心強いです。

利用料金は渡航先がアジアに分類されるかで変わる

無制限 1GB 500MB 350MB
アジア 1,580円 1,280円 980円 680円
アジア以外 1,580円 1,580円 1,280円 980円

jetfiの利用料金は渡航先がアジアに属するかで変わります。他社と比べて、わかりやすい料金体系です。

例えば、ベトナムはアジア料金が適用されます。1GBなら1日1,280円です。ハワイの場合は、アジア以外の料金が適用されます。1GBなら1日1,580円です。

料金を確認するときは、滞在国がアジアに含まれるかを見れば簡単にわかります。

山田さん 山田
次に、例として主要国のレンタル料金の一覧を紹介しています。どの国がアジアの料金に設定されているか確認しましょう。

jetfiの主要国のレンタル料金一覧

無制限 1GB 500MB 350MB
台湾 1,580円 1,280円 980円 680円
韓国 1,580円 1,280円 980円 680円
ハワイ 1,580円 1,580円 1,280円 980円
アメリカ 1,580円 1,580円 1,280円 980円
タイ 1,580円 1,280円 980円 680円
ベトナム 1,580円 1,280円 980円 680円
香港 1,580円 1,280円 980円 680円
シンガ
ポール
1,580円 1,280円 980円 680円
インド
ネシア
1,280円 980円 680円
フィリピン 1,580円 1,280円 980円 680円
マレーシア 1,580円 1,280円 980円 680円
イギリス 1,580円 1,580円 1,280円 980円
フランス 1,580円 1,580円 1,280円 980円
イタリア 1,580円 1,580円 1,280円 980円
中国本土 1,580円 1,280円 980円 680円

2ヶ国以上で利用できる周遊プランが2つ提供されている

jetfiでは2ヶ国以上で利用できる周遊プランが用意されています。1度の旅行で2ヶ国以上を訪れるならおすすめです。アジアと全世界に対応しているグローバルの2プランがあります。

通常の1ヶ国プランなら、ほかの国に移動すると通信できません。しかし、周遊プランなら対象国に含まれていれば、設定を変更せずにそのまま使えます。

利用地域が変わってもSIMカードの交換や、設定変更は不要です。

周遊プランの利用料金

1GB 500MB 350MB
アジア 1,280円 980円 680円
全世界
(グローバル)
1,580円 1,280円 980円
アジア周遊プランの対象国を確認する
インド インドネシア カザフスタン
カンボジア シンガポール スリランカ
タイ ネパール パキスタン
バングラデシュ フィリピン ベトナム
マカオ マレーシア モルディブ
モンゴル ラオス 韓国
香港 台湾 中国
グローバル周遊プランの対象国を確認する
アイスランド アイルランド アメリカ合衆国
アラブ
首長国連邦
アルジェリア アルゼンチン
アルバニア アンゴラ イギリス
イスラエル イタリア ウクライナ
ウルグアイ エクアドル エジプト
エストニア エルサルバドル オーストラリア
オーストリア オーランド諸島 オランダ
ガーナ カタール カナダ
キプロス ギリシャ グアテマラ
グアム クロアチア ケニア
コスタリカ コロンビア サイパン
サウジアラビア ザンビア サンマリノ
スイス スウェーデン スペイン
スロバキア スロベニア セルビア
タンザニア チェコ チュニジア
チリ デンマーク ドイツ
ドミニカ共和国 トルコ ナイジェリア
ニカラグア ニュージー
ランド
ノルウェー
バーレーン バチカン市国 パナマ
ハワイ ハンガリー フィジー
フィンランド プエルトリコ ブラジル
フランス ブルガリア ベネズエラ
ペルー ベルギー ポーランド
ボリビア ポルトガル マルタ
メキシコ モーリシャス モナコ
モロッコ ヨルダン ラトビア
リトアニア リヒテン
シュタイン
ルーマニア
ルクセンブルク ロシア 西サハラ
南アフリカ
共和国

周遊プランで無制限は選べない

jetfiは無制限の周遊プランを選べません。選択肢は1GB,500MB,350MBの3つです。

たくさんデータ通信するならjetfiは向いていません。最大の1GBプランを選んでも、容量をすぐに使い切る可能性があります。

数ヶ国に滞在して、気にせずにデータ通信するなら、周遊で無制限プランを提供しているサービスを選びましょう。

jetfiと主要海外WiFiの比較

jetfiと主要海外WiFiの比較

比較するサービス

  • ・jetfi
  • ・WiFiBOX
  • ・グローバルWiFi
  • ・イモトのWiFi
  • ・JAL ABC

利用料金はWiFiBOXが最も安い

韓国 ハワイ 台湾 タイ ベトナム 中国
jetfi 1,580円 1,580円 1,580円 1,580円 1,580円
WiFiBOX 990円 990円 990円 990円 990円 1,190円
グローバルWiFi  1,870円 2,170円 1,870円 2,070円 1,870円  1,870円
イモトのWiFi 1,670円 2,360円 2,060円 2,060円 1,860円 1,860円
JAL ABC 1,150円 1,250円 1,250円 1,250円 1,250円 1,250円
韓国 ハワイ 台湾 タイ ベトナム 中国
jetfi 1,580円 1,580円 1,580円 1,580円 1,580円
WiFiBOX 990円 990円 990円 990円 990円 1,190円
グローバルWiFi  1,870円 2,170円 1,870円 2,070円 1,870円  1,870円
イモトのWiFi 1,670円 2,360円 2,060円 2,060円 1,860円 1,860円
JAL ABC 1,150円 1,250円 1,250円 1,250円 1,250円 1,250円
韓国 ハワイ 台湾 タイ ベトナム 中国
jetfi 1,280円 1,580円 1,280円 1,280円 1,280円
WiFiBOX 690円 690円 690円 690円 690円 990円
グローバルWiFi  1,170円 1,470円 1,370円 1,370円 1,170円  1,370円
イモトのWiFi 1,160円 1,860円 1,460円 1,360円 1,160円 1,360円
JAL ABC
韓国 ハワイ 台湾 タイ ベトナム 中国
jetfi 1,280円 1,580円 1,280円 1,280円 1,280円
WiFiBOX 690円 690円 690円 690円 690円 990円
グローバルWiFi  1,170円 1,470円 1,370円 1,370円 1,170円  1,370円
イモトのWiFi 1,160円 1,860円 1,460円 1,360円 1,160円 1,360円
JAL ABC
韓国 ハワイ 台湾 タイ ベトナム 中国
jetfi 980円 1,280円 980円 980円 980円 1,280円
WiFiBOX 390円 390円 300円 390円 390円 790円
グローバルWiFi 970円 1,270円 1,170円 1,170円 970円 1,170円
イモトのWiFi 640円 1,560円 1,060円 1,160円 640円 1,160円
JAL ABC
韓国 ハワイ 台湾 タイ ベトナム 中国
jetfi 980円 1,280円 980円 980円 980円 1,280円
WiFiBOX 390円 390円 300円 390円 390円 790円
グローバルWiFi 970円 1,270円 1,170円 1,170円 970円 1,170円
イモトのWiFi 640円 1,560円 1,060円 1,160円 640円 1,160円
JAL ABC

渡航先上位の料金を競合サービスと比較するとあらゆる国・プランでWiFiBOXが最も安いです。どの組み合わせでも他社よりダントツでお得です!

海外でレンタルWiFiをお得に利用したいと考えているなら、WiFiBOXを最優先で検討しましょう!以下の記事で料金やサービス内容を詳しく解説しています。

関連記事

▶WiFiBOXの評判口コミなど全情報まとめ

利用できる国と地域はグローバルWiFiとイモトのWiFiが多い

利用できる国と地域
jetfi 約100ヶ所
グローバルWiFi 約200ヶ所
イモトのWiFi 約200ヶ所
WiFiBOX 約130ヶ所
JAL ABC 約30ヶ所

対応している国や地域が多いサービスは、グローバルWiFiとイモトのWiFiです。約200ヶ所で利用できます。一方で、jetfiは約100ヶ所でしか使えません。

日本であまり知られていない国へ行くなら、グローバルWiFiやイモトのWiFiを選びましょう。詳しい情報は以下の記事で説明しています。

関連記事

▶グローバルWiFiの評判口コミなど全情報まとめ
▶イモトのWiFiの評判口コミなど全情報まとめ

無制限プランの対応数はWiFiBOXが多い

無制限プランが
使える国と地域
WiFiBOX 約130ヶ所
グローバルWiFi 約90ヶ所
jetfi 約65ヶ所
イモトのWiFi 約50ヶ所
JAL ABC 約30ヶ所

無制限プランの対応数はWiFiBOXが一番多いです。2位のグローバルWiFiより40ヶ所も多いです。

一方、jetfiは65ヶ所なので、WiFiBOXの半分ほどしか対応していません。

対応している国が多いので、無制限プランを検討しているならWiFiBOXがおすすめです。以下から渡航先が対象に含まれているか確認してみましょう!

\無制限プランが業界最安クラス!/
WiFiBOXの公式サイトはこちら

サポート体制はグローバルWiFiが充実

問い合わせ方法 受付時間
グローバルWiFi 電話/メール/
チャット/
LINE/Skype
24時間
jetfi 電話/メール 24時間
イモトのWiFi 電話/メール 24時間
WiFiBOX メール/チャット 24時間
JAL ABC 電話/メール 9:00~17:00

問い合わせ方法の多さや受付時間など、サポート体制はグローバルWiFiが充実しています。電話やメール以外にも、チャットやLINEで24時間連絡できます。

jetfiも24時間受付していますが、連絡方法は電話とメールに限られます。サポートの手厚さを求めるならグローバルWiFiのほうがおすすめです。

jetfiの空港受け取り再開キャンペーン

jetfiの空港受取再開キャンペーン

キャンペーン内容 1.期間限定のキャンペーン価格適用
2.受取手数料が無料
実施期間 2022年11月16日~2023年2月15日
適用条件 ・期間中の申し込み
・空港受け取りにする(2の条件)

キャンペーン価格が適用されてお得になる

キャンペーン価格 通常価格
350MB 580円 980円
500MB 680円 1,280円
1GB 980円 1,580円
無制限 1,080円 1,580円

※上記はアジア以外の単国料金

2023年2月現在、jetfiは空港受け取り再開キャンペーンを実施中です。

適用条件は、期間中に申し込むだけです。自動的にお得なキャンペーン価格が適用されます。

最大で47%OFFになるチャンスです!キャンペーン期間は、2023年2月15日までなので、渡航する時期と重なるなら検討しましょう!

空港受け取りを選択すると手数料が無料

空港受け取りが「無料」で喜んでいる人のイラスト

キャンペーン期間中なら受け取り場所を空港に指定すると受取手数料660円が無料です。

指定できる受け取り場所は、空港内に設置されているコンビニや郵便局です。申し込み画面の選択肢から選びましょう。

山田さん 山田
ただし、2023年2月現在、空港に設置されているカウンターはすべて休業中です。jetfiコーナーで受け取りはできません。

jetfiの申し込みから返却までの手順

jetfiのレンタルから返却までの流れ

  1. 1.公式サイトから受け取り予約する
  2. 2.指定した場所でWiFi端末一式を受け取る
  3. 3.jetfiを利用する
  4. 4.使い終えたらWiFiルーターを返却する
  • STEP1
    公式サイトから受け取り予約する

    まずは「jetfi公式サイト」にアクセスしましょう。開いたら、ページ最上部の「お申し込み」を押します。

    続けて、以下の項目を画面の案内に沿って、選択・記入して申し込みます。支払い方法はクレジットカードのみです。

    申し込み時に入力・選択する項目

    • ・渡航先(単国/周遊プラン)
    • ・データ容量(500MB/1GB/無制限)
    • ・出国日と帰国日
    • ・受取方法と返却方法
    • ・商品数(台数)
    • ・オプション
    • ・名前や住所などの個人情報
    • ・メールアドレス
    • ・電話番号
    • ・クレジットカード情報
  • STEP2
    指定した場所でWiFi端末一式を受け取る

    利用日になったら、指定した場所でWiFi端末一式を受け取ります。jetfiは、空港設置のコンビニ・郵便局、宅配、全国のコンビニ・郵便局から選べます。

    事前に受け取りたいときは、コンビニ・郵便局もしくは宅配受け取りを選びましょう。1日あたり550円かかりますが、最大で3日前から受け取れます。

  • STEP3
    jetfiを利用する

    端末一式を受け取って、現地に着いたらWiFi設定をして利用しましょう。

    WiFiルーターの接続方法については、同梱されているマニュアルを見ればわかります。ちなみに「jetfiサポートページ」からダウンロードも可能です。

    日本を出発する前に、スマホにダウンロードしておくのがおすすめです。マニュアルを紛失したときでも確認できます。

  • STEP4
    使い終えたらWiFiルーターを返却する

    帰国したら、郵送でWiFi機器一式を返却します。空港のカウンターや返却BOXなどはありません。すべて配送を使います。

    返却パックを選んでいれば、レンタル機器を入れてポストへ投函するだけで済みます。

    「自身で返却する」を選んだ場合は、レンタル機器を箱などに入れて宅配業者に集荷をお願いしましょう。

jetfiで利用できるオプション

jetfiのオプションで迷っている人のイラスト

jetfiの補償オプションは2つある

1日の
利用料金
保証内容
安心パック
プレミアム
770円 ・端末本体の破損,盗難,水没など
・付属品の補償
・携行品損害 最大10万円
・航空機遅延 最大2万円
・傷害後後遺障害 最大10万円
・テロ等対応費用 最大10万円
・航空機寄託手荷物遅延など 最大10万円
安心パック 330円 端末本体の破損,盗難,水没など
jetfiの弁償代詳細
弁償代
本体の盗難・紛失 30,000円
本体の破損・水没など 20,000円
ACアダプター 1,000円
USBケーブル 1,000円
マルチ変換プラグ 2,000円
キャリングケース 1,000円

jetfiの補償オプションは2つから選べます。おすすめは「安心パックプレミアム」です。WiFi端末以外にも、さまざまな損害補償があるからです。

一方で、安心パックは端末のみの保証です。1日あたり330円ですが、トラブルに対応するなら保証範囲が広いプレミアムにしましょう。

さらに詳しく補償オプションの内容を確認したい人は「オプションの説明ページ」を確認しましょう。どのような状況で、いくらまで保険金が下りるかなどの情報が掲載されています。

補償以外のオプションは3つある

1日の
利用料金
オプションの内容
jetfi-phone 198円 jetfiのレンタル機器で電話できるオプション
海外と日本の通話が無料になる
ただし、海外同士の通話はjetfi-phone同士に限られる
事前受取 550円 コンビニ・郵便局・宅配受取りで事前に受け取れる
通常の受取日は出発日の前日だが2~4日前まで早められる
マルチ変換プラグ 55円 9種類のコンセント形状に対応している変換プラグ
A,B,B3,BF,C,CB,O,O2,SEタイプに対応している

補償以外のオプションは、電話と事前受け取り、マルチ変換プラグの3つあります。

おすすめは、電話オプションのjetfi-phoneです。198円で海外から日本へかけ放題になります。詳しくは「電話オプションで海外から安く通話できる」で解説しています。

事前受け取りやマルチ変換プラグは、必要な人のみ利用しましょう。

jetfiのよくある質問

jetfiでよくある疑問を抱いている人のイラスト

出発の何日前までに申し込めばいい?

A.

jetfiの予約期限は、出発3日前の23:59までです。

ただし、離島などの地域の場合は4~5日前までの申し込みが必要です。

▲よくある質問一覧に戻る

つながらない時や遅い時の対処法は?

A.

スマホなどの利用端末のWiFi接続に問題ないことを確認して、再起動してください。方法は電源ボタンを15秒間以上長押しするだけです。

設定の確認と、再起動しても変化がなければ、場所を移動して試しましょう。解決しなければ「問い合わせフォーム」から連絡してください。

また、容量を使い切って通信制限されている可能性もあります。端末で「FUP」の表示を確認しましょう。もし、あった場合は最大256kbpsに制限されています。

▲よくある質問一覧に戻る

いつまでなら予約キャンセルできる?

A.

jetfiの予約キャンセル期限は、受け取りの4日前までです。申し込み完了メールのURLからキャンセルしましょう。

ちなみに、コンビニ・郵便局・宅配を選ぶと空港受け取りより期限が1日早いです。

▲よくある質問一覧に戻る

帰国予定が変更になったときは?

A.

jetfiサポートセンターへ連絡しましょう。とくに帰国が遅れる場合、利用延長の手続きがないと返却遅延料金を請求されます。

jetfiのサポートセンターの連絡方法は、電話とメールに対応しています。

jetfiサポートセンターの情報
電話番号(国内) 0570-017-711
電話番号(海外) +81-3-6625-4515
メールアドレス helpjetfi@mayass.com
受付時間 9:30~18:30
(土日祝日を除く)

▲よくある質問一覧に戻る

返却が遅れたときの延滞料金は?

A.

帰国日の翌日までに発送できなかった場合は、延滞料金が1日につき2,200円かかります。

▲よくある質問一覧に戻る

データ通信量のリセットはいつ?

A.

データ通信量のリセットは0時です。滞在国の首都の時刻に基づきます。

通信制限にかかっている場合は、リセット時刻まで待てば解除されます。

▲よくある質問一覧に戻る

長期で利用できるプランはある?

A.

2023年2月現在、jetfiでは海外向けの長期プランは提供していません。

▲よくある質問一覧に戻る

電話申し込みできる?

A.

jetfiは電話申し込みに対応していません。「公式サイト」から申し込みましょう。

▲よくある質問一覧に戻る

中国でSNSやGoogleなどを自由に使えるプランはある?

A.

jetfiは、中国でSNSを自由に利用できる「中国プレミアム」プランを用意しています。選べる容量は、1日500MBで1,280円のみです。

対象プランを利用すると、LINEやInstagram、Twitter、Facebook、Googleなどに制限なくアクセスできます。

アクセス制限が気になる人は「jetfiの公式サイト」から中国を選んで、プレミアムプランを申し込みましょう。

▲よくある質問一覧に戻る

jetfiの評判口コミまとめ

「まとめ!」と言っている女の子のイラスト

jetfiは海外滞在中に日本へ国際電話する人におすすめ

jetfiのメリット

  • ・海外から安く電話をかけられる
  • ・コンビニや郵便局受け取りに対応している
  • ・自宅配送で受け取れる

jetfiのデメリット

  • ・他社サービスより使える国と地域が少ない
  • ・空港の受付カウンターで受け取れない
  • ・返却手数料として715円かかる
  • ・対応が悪いという口コミがある

海外滞在中に日本へ国際電話をかけるならjetfiがおすすめです。1日あたり198円のかけ放題オプションを利用できます。通常料金なら3分で200円ほど掛かるので、かなりお得です!

また、ほかの海外WiFiにはかけ放題オプションがありません。家族や友人と電話で連絡を取る人はjetfiに申し込みましょう!

海外でWiFiを使うならWiFiBOXがおすすめ

WiFiBOXがおすすめ!のイラスト

海外でWiFiを使いたいなら、WiFiBOXがおすすめです。無制限プランがどこよりも安く、利用できる国と地域も業界最多です。

また、予約から返却までの手続きも簡単です。端末からルーターを抜き差しするだけなので、空港カウンターでの待ち時間もありません。

さらに、モバイルバッテリーとしても利用可能です。料金と機能性に優れたWiFiBOXを利用して、海外旅行を思う存分楽しみましょう!

\無制限プランが業界最安クラス!/
WiFiBOXの公式サイトはこちら

海外WiFiサービスのまとめ・比較
海外WiFiおすすめ イモトのWiFi
グローバルWiFi
評判・口コミ
WiFiBOX グローバルWiFi
イモトのWiFi jetfi
海外WiFiのキャンペーン情報
WiFiBOX
キャンペーン
-
旅行先別
おすすめのレンタルWiFi
韓国 台湾
タイ -
国内の空港・駅別
おすすめのレンタルWiFi
東京駅 -
ポケットWiFi・WiMAXの記事
















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー