ハワイで使えるおすすめのWiFiレンタル8選!現地受け取りできるサービスも解説【ワイファイ】

PR
ハワイで使えるおすすめのレンタルWiFiのアイキャッチ
解決できる疑問
  • ハワイでおすすめのWiFiレンタルサービス
  • モバイルルーターを現地受け取りできるか
  • 旧ホノルル空港やワイキキで使えるWiFi

「ハワイで使うWiFiをレンタルしたいけど、多すぎてどのサービスが向いているかわからない」と悩んでいませんか?

海外向けのレンタルWiFiはサービスごとに、料金やサポートなどの特徴が違います。そこで、この記事ではハワイでおすすめのWiFiレンタルサービス8つを厳選して徹底解説します。

また、WiFiレンタルのおすすめの選び方や申し込みから返却までの手順を説明します。モバイルルーターを借りる以外にネットを使う方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

ハワイ向けレンタルWiFiおすすめランキング
WiFiBOXのロゴ▶WiFiBOX 24時間いつでも受取・返却可能
利用料金が他社より安い
モバイルバッテリー機能搭載
当日キャンセル料がかからないWiFiBOX公式はこちら
jetfiのロゴ▶jetfi コンビニや郵便局で受け取れる
1日198円で電話かけ放題
4つから容量プランを選べる
料金が一律20%OFF(8/31まで)jetfiはこちら
ゼウスWiFi for GLOBALのロゴ▶ゼウスWiFi
for GLOBAL
利用料金が業界最安級
3つの容量プランから選べる
事前受け取りオプションが使える
国内で1日1GB無料で使えるゼウスWiFi for GLOBAL
山田(ヒカリク編集部)

元浪費家。10年使っていたドコモから楽天モバイルに乗り換えたのをきっかけに節約家となった。旅行好きで海外のネット事情にも詳しい。

目次

ハワイでおすすめのレンタルWiFiは8つ

おすすめの
WiFiサービス
特徴
WiFiBOXのロゴ▶WiFiBOX 24時間いつでも受取・返却可能
利用料金が他社より安い
モバイルバッテリー機能搭載
手数料が一切かからない
WiFiBOX公式
jetfiのロゴ▶jetfi コンビニや郵便局で受け取れる
1日198円で電話かけ放題
4つから容量プランを選べる
料金が一律20%OFF(8/31まで)jetfi公式
ゼウスWiFi for GLOBALのロゴ▶ゼウスWiFi for GLOBAL 利用料金が業界最安級
3つの容量プランから選べる
事前受け取りオプションが使える
国内で1日1GB無料で使える
ゼウスWiFi for GLOBAL
グローバルWiFi▶グローバルWiFi トラブル時も安心な充実サポート
LINEで24時間問い合わせ可能
業界大手で信頼性がある
1,000円割引&受渡手数料無料!
グローバルWiFi公式
アロハデータのロゴ▶アロハデータ 21年度の顧客満足度99.8%
無制限プランがお得
ハワイに特化した専用サービス
アロハデータ公式
海外WiFiレンタルショップのロゴ▶海外WiFiレンタル
ショップ
電源を入れない日は通信料が無料
新宿の店舗で即日受け取れる
あと払いに対応している
海外WiFiレンタルショップ
WiFiトラベルのロゴ▶WiFiトラベル 国内で1日1GB無料で使える
変換プラグのレンタルが無料
WiFiトラベル公式
イモトのWiFiのロゴ▶イモトのWiFi 抜群に知名度がある海外WiFi
本社受け取りで手数料無料
イモトのWiFi公式

ハワイで使えるおすすめのレンタルWiFiは8つあります!どのサービスも信頼できるサービスです。

主な用途で選びましょう。どれもハワイで利用できますが、それぞれのサービスで特徴が異なります。

すぐにハワイでおすすめのレンタルWiFiを比較したいときは「おすすめのレンタルWiFi8つを徹底比較」をタップして、該当箇所に移動してください。

山田さん 山田
続けて、レンタルWiFiの選び方を詳しく解説します。どれがいいか迷っている人は、よく確認しましょう。

ハワイで使えるWiFiレンタルサービスの選び方

  • ①総額のWiFiレンタル料金が安い
  • ②人数や使い方にあった通信容量を選べる
  • ③好きな受け取り方法を選べる
  • ④レンタルWiFiを簡単に返却できる
  • ⑤インターネットの通信速度が速い
  • ⑥問い合わせ対応などのサポートが手厚い

①総額のWiFiレンタル料金が安い

ポケット型WiFiのレンタル料金が安いサービスを選ぶべきと教えている人のイラスト

ハワイ用にWiFiをレンタルしようと考えているなら利用料金が安いサービスにしましょう

同じWiFiレンタルでも格安・高額プランの両方を比較すると、1日あたり1,000円以上差があります。また、利用期間次第では、最安のサービスが異なります

また、受取手数料や返却時の送料なども合わせて確認しましょう。レンタル料金が安くても諸費用が多いとトータルで高額になるケースがあります。

山田さん 山田
海外向けのWiFiサービスは、利用する国によって料金が決められています。金額を比較するときは、ハワイを選んで同じ条件で計算しましょう。

ハワイでは長期用のプランや割引が使えない

荷物をたくさん持って出張する人のイラスト

ハワイで利用する場合は、長期プラン・割引が適用できないです。滞在期間が長いと割引や専用プランが使えるサービスがあります。しかし、ハワイは割引対象外の可能性が高いです。

ハワイで使うWiFiをお得にレンタルしたいなら、シンプルに1日あたりの料金を比較して選びましょう。

山田さん 山田

長期割引の対象地域は留学や出張などで訪れる、かつ渡航先としてメジャーな国が多数です。例えば、韓国・中国・アメリカ本土などが対象になっています。

1度の旅行で複数の地域へ行くときは周遊プランの料金を比較する

ハワイを含め旅行や出張で複数の地域に滞在するなら、周遊プランの料金で比較しましょう。

レンタルWiFiを国ごとに複数契約するよりも安いです。また、端末が1つだけなので少ない荷物で済みます。

ハワイとアメリカに行く場合はアメリカ向けの周遊プラン、まったく別の地域に行く場合は世界周遊プラン同士で比べましょう。

②人数や使い方にあった容量を選べる

用途にあった通信速度や容量が選んで海外でWiFiを使っている人々のイラスト

レンタルWiFiの用途
無制限 ・家族やグループなど大人数でシェアする
・旅行や出張先で動画をたくさん視聴する
・InstagramなどのSNSを見る頻度が高い
・友人や家族とビデオ通話をする
1~1.1GB ・2~3人でシェアして調べ物をする
・LINEなどのアプリで電話をする
300~600MB ・1人だけで検索用として使う(シェアしない)
・メールやチャットで連絡する程度

利用料金の次に大切なのは人数や使い方にあったデータ容量のプランを選択できることです。

ストレスなくWiFiを使うなら無制限プラン一択です。2~3人の旅行で目的地を検索する程度なら1GB、1人でちょっとした連絡や調べ物にしか使わないなら300~600MBで十分です。

容量が足りないと、予想外に早く通信制限されたり、速度が遅すぎてネットがほとんど利用できない可能性があります。料金とデータ量のバランスを考えて、プランを選びましょう。

WiFiの用途とデータ容量の目安

500MB 1GB
メールの送受信
※1MBの画像添付を想定
500通 1,000通
インスタグラムや
フェイスブック閲覧
※1分 約14MBで計算
35分 1時間10分
Yahoo!のトップページ閲覧
※3MBで計算
165回 330回
GPSマップを使った地図検索
※1MBで計算
500回 1,000回
Skypeの音声通話 2時間45分 5時間30分
LINEの音声通話なら 14時間 28時間
YouTubeなどの動画の視聴
(HD画質)
10分 20分
Skypeのビデオ通話 15分 30分

(参考:WiFiBOX)

1人で連絡目的としてWiFiを使うなら500MBプランで事足ります。メールだけなら500通、LINEの音声通話だけなら約14時間使えます。

メールやLINE電話など、連絡方法を複数組み合わせても500MBあれば問題なく使える可能性が高いです。

しかし、高画質な動画を見ると10分で500MBに到達します。さらにInstagramやYouTubeは自動再生されるので、気づかないうちにデータを消費します。

山田さん 山田
SNSを頻繁に見るなら無制限にしておくのが無難です。

③好きな受け取り方法を選べる

空港でWiFi端末を受け取る人のイラスト

ハワイで使うレンタルWiFiは受け取り・返却方法を好きに選べるサービスが良いです。

荷物に入れ忘れないよう当日に受け取りたいときは、空港での受け渡しに対応しているWiFiレンタルを利用しましょう。

反対に、あらかじめ荷造りしたいなら宅配で受け取れるレンタルWiFiがおすすめです。

④レンタルWiFiを簡単に返却できる

ポストで返却する女の子のイラスト

海外向けのレンタルWiFiは返却方法にも注目しましょう。手軽に返せるサービスがおすすめです。

帰国時に空港カウンターですぐに返せる、もしくはポスト投函で返却できるWiFiを選びましょう。

ちなみに、通常はポスト投函でもレンタル品が多くなると宅配になります。オプションを追加する場合は、利用できる返却方法を確認しましょう。

⑤インターネットの通信速度が速い

通信速度が速いレンタルWiFiがおすすめのイメージ

海外向けのレンタルWiFiは通信速度が速いサービスを選ぶのがポイントです。遅いとWeb検索やLINE通話、動画視聴などあらゆるサービスでストレスが溜まります。

ハワイは他の地域より電波状況が良いので、困る可能性は低いです。しかし、ビジネスの利用や動画視聴をメインに利用するときは意識しましょう。

料金の安さよりも、とにかく速度を重視するなら5Gのサービスが良いです。しかし、ほとんどのサービスで使える、4GLTEで通信できれば十分快適です。

山田さん 山田

速度を気にしている人は、現地の計測情報が確認できないか検索してみましょう。

もし、情報を見つけられない場合は、理論上の最大通信速度をサービスごとに比較しましょう。

⑥問い合わせ対応などのサポートが手厚い

海外から電話をかけてサポートを受けている人のイラスト

海外用のレンタルWiFiではサポートが手厚いのも重要なポイントです。心配性な人はモバイルルーターの故障や接続トラブルについて、迅速な対応をとってくれる業者を選びましょう。

重視すべき項目は、問い合わせ窓口の受付時間の長さや補償オプションの内容です。次いで、問い合わせ方法の多さが上げられます。

迷ったら、24時間問い合わせ対応してくれるレンタルWiFiにしましょう。困ったときに連絡できるのが一番安心です。

山田さん 山田
続けて、ハワイで使えるおすすめのレンタルWiFiを紹介します!

ハワイ旅行や出張におすすめのレンタルWiFi8選

ハワイ向けレンタルWiFiのおすすめを紹介する女の子のイラスト

WiFi
サービス
特徴 1日あたりの
利用料金
受け取り
方法・場所
返却
方法・場所
24時間
サポート
補償の
サービス
1位のアイコンWiFiBOXのロゴ▼WiFiBOX 24時間いつでも受け取り・返却可能
利用料金が他社より安い
モバイルバッテリー機能を搭載している
当日のキャンセル料がかからない
WiFiBOX公式はこちら
無制限:990円
1GB:690円
500MB:390円
空港:23ヶ所
駅:40ヶ所
その他:14ヶ所
空港:23ヶ所
駅:40ヶ所
その他:14ヶ所
電話/メール/
チャット
全額補償のみ
2位のアイコンjetfiのロゴ▼jetfi コンビニや郵便局の受け取りに対応している
1日198円で日本への電話かけ放題が使える
4つから容量プランを選べる
料金が一律20%OFF(8/31まで)jetfiの公式サイトはこちら
無制限:1,056円
1GB:785円
500MB:572円
350MB:572円
空港:9ヶ所
宅配
コンビニ
郵便局
宅配 電話/メール 2つから選択可
3位のアイコンゼウスWiFi for GLOBALのロゴ▼ゼウスWiFi for GLOBAL 利用料金が業界最安級のWiFiサービス
3つの容量プランから選べる
事前受け取りオプションが使える
国内で1日1GB無料で使える
ゼウスWiFi for GLOBAL
無制限:850円
1GB:610円
500MB:380円
空港:8ヶ所
宅配
宅配 メール 2つから選択可
4位のアイコングローバルWiFi▼グローバルWiFi トラブル時も安心な充実サポート
LINEで24時間問い合わせ可能
業界大手で信頼性がある
1,000円割引&受渡手数料無料!
グローバルWiFiはこちら
無制限:2,370円
1.1GB:1,670円
600MB:1,470円
300MB:1,170円
空港:19ヶ所
駅:2ヶ所
ハワイ現地:1ヶ所
宅配
空港:19ヶ所
駅:2ヶ所
ハワイ現地:2ヶ所
宅配
電話/メール/
LINE/Skype
5つから選択可
5位のアイコンアロハデータのロゴ▼アロハデータ 2022年度の顧客満足度が99.8%
無制限プランのレンタル料金がお得
ハワイでの利用に特化した専用サービス
アロハデータはこちら
無制限:890円
1GB:666円
700MB:618円
300MB:608円
空港:4ヶ所
宅配
宅配 非対応 3つから選択可
6位のアイコン海外WiFiレンタルショップのロゴ▼海外WiFi
レンタルショップ
電源を入れない日は通信料が無料になる
新宿の店舗で即日受け取れる
あと払いに対応している
海外WiFiレンタルショップはこちら
無制限:1,370円
1GB:770円
空港:6ヶ所
宅配
コンビニ
店頭
宅配 電話/チャット 2つから選択可
7位のアイコンWiFiトラベルのロゴ▼WiFiトラベル 日本国内で1日1GBまで無料で使える
変換プラグのレンタルが無料
WiFiトラベル公式はこちら
無制限:1,760円
500MB:1,030円
空港:4ヶ所
宅配
宅配 非対応 一部補償のみ
8位のアイコンイモトのWiFiのロゴ▼イモトのWiFi 抜群に知名度がある海外WiFiサービス
本社受け取りを指定すると受渡手数料が無料になる
イモトのWiFi公式はこちら
無制限:2,360円
1GB:1,860円
500MB:1,560円
空港:6ヶ所
宅配/本社
空港:6ヶ所
宅配/本社
電話/メール 3つから選択可
WiFi
サービス
特徴 利用料金 受け取り
方法・場所
返却
方法・場所
24時間
サポート
補償の
サービス
1位のアイコンWiFiBOXのロゴ▼WiFiBOX 24時間いつでも受取・返却可能
利用料金が他社より安い
モバイルバッテリー機能搭載
当日キャンセル料がかからない
WiFiBOX公式
無制限:990円
1GB:690円
500MB:390円
空港:23ヶ所
駅:40ヶ所
その他:14ヶ所
空港:23ヶ所
駅:40ヶ所
その他:14ヶ所
電話/メール/
チャット
全額補償のみ
2位のアイコンjetfiのロゴ▼jetfi コンビニや郵便局で受け取れる
1日198円で電話かけ放題
4つから容量プランを選べる
料金が一律20%OFF(8/31まで)jetfi公式
無制限:1,056円
1GB:785円
500MB:572円
350MB:572円
空港:9ヶ所
宅配/郵便局/
コンビニ
宅配 電話/メール 2つから選択可
3位のアイコンゼウスWiFi for GLOBALのロゴ▼ゼウスWiFi for GLOBAL 利用料金が業界最安級のWiFi
3つの容量プランから選べる
事前受け取りオプションが使える
国内で1日1GB無料で使える
ゼウスWiFi for GLOBAL
無制限:850円
1GB:610円
500MB:380円
空港:8ヶ所
宅配
宅配 メール 2つから選択可
4位のアイコングローバルWiFi▼グローバルWiFi トラブル時も安心な充実サポート
LINEで24時間問い合わせ可能
業界大手で信頼性がある
1,000円割引&受渡手数料無料!
グローバルWiFi公式
無制限:2,370円
1.1GB:1,670円
600MB:1,470円
300MB:1,170円
空港:19ヶ所
駅:2ヶ所
ハワイ現地:1ヶ所
宅配
空港:19ヶ所
駅:2ヶ所
ハワイ現地:2ヶ所
宅配
電話/メール/
LINE/Skype
5つから選択可
5位のアイコンアロハデータのロゴ▼アロハデータ 21年度の顧客満足度99.8%
無制限プランがお得
ハワイに特化した専用サービス
アロハデータ公式
無制限:890円
1GB:666円
700MB:618円
300MB:608円
空港:4ヶ所
宅配
宅配 非対応 3つから選択可
6位のアイコン海外WiFiレンタルショップのロゴ▼海外WiFi
レンタルショップ
電源を入れない日は通信料が無料
新宿の店舗で即日受け取れる
あと払いに対応している
海外WiFiレンタルショップ
無制限:1,370円
1GB:770円
空港:6ヶ所
宅配
コンビニ
店頭
宅配 電話/チャット 2つから選択可
7位のアイコンWiFiトラベルのロゴ▼WiFiトラベル 国内で1日1GB無料で使える
変換プラグのレンタルが無料
WiFiトラベル公式
無制限:1,760円
500MB:1,030円
空港:4ヶ所
宅配
宅配 非対応 一部補償のみ
8位のアイコンイモトのWiFiのロゴ▼イモトのWiFi 抜群に知名度がある海外WiFi
本社受け取りで手数料無料
イモトのWiFi公式
無制限:2,360円
1GB:1,860円
500MB:1,560円
空港:6ヶ所
宅配/本社
空港:6ヶ所
宅配/本社
電話/メール 3つから選択可

1位:WiFiBOX|手数料が一切ない最安のサービス!受け取り・返却が簡単で手軽

WiFiBOXのロゴ

運営会社 株式会社テレコムスクエア
データ容量 無制限/1GB/500MB
利用料金 無制限:990円/日
1GB:690円/日
500MB:390円/日
受取手数料 無料
利用できる受取
場所・方法
成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/福岡空港/高松空港/新千歳空港/伊丹空港/大分空港/山口宇部空港/岡山空港/庄内空港/いわて花巻空港/新潟空港/山形空港/函館空港/旭川空港/茨城空港/松山空港/岩国錦帯橋空港/福島空港/米子鬼太郎空港/那覇空港/東京駅/新宿駅/渋谷駅/秋葉原駅/有楽町駅/品川駅/国会議事堂前駅/溜池山王駅/永田町駅/六本木駅/六本木一丁目駅/浅草駅/押上駅/京成高砂駅/京成八幡駅/京成上野駅/日暮里駅/横浜駅/川崎駅/京成船橋駅/京成津田沼駅/八千代台駅/勝田台駅/京成佐倉駅/京成成田駅/京成千葉駅/海浜幕張駅/大阪駅/南海なんば駅/三宮駅/京都駅/名古屋駅/静岡駅/奈良駅/広島駅/札幌駅/大通駅/博多駅/別府駅/大分駅/スマホ修理工房の対象店舗/JTBの対象店舗/アパホテルの対象店舗/京王プラザホテル(新宿)/京王プラザホテル札幌/サンシャインシティプリンスホテル/酒々井プレミアムアウトレット/りんくうプレジャータウン/立教大学/関西大学 ※付近の場所は一部まとめて記載
利用できる返却
場所・方法
成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/福岡空港/高松空港/新千歳空港/伊丹空港/大分空港/山口宇部空港/岡山空港/庄内空港/いわて花巻空港/新潟空港/山形空港/函館空港/旭川空港/茨城空港/松山空港/岩国錦帯橋空港/福島空港/米子鬼太郎空港/那覇空港/東京駅/新宿駅/渋谷駅/秋葉原駅/有楽町駅/品川駅/国会議事堂前駅/溜池山王駅/永田町駅/六本木駅/六本木一丁目駅/浅草駅/押上駅/京成高砂駅/京成八幡駅/京成上野駅/日暮里駅/横浜駅/川崎駅/京成船橋駅/京成津田沼駅/八千代台駅/勝田台駅/京成佐倉駅/京成成田駅/京成千葉駅/海浜幕張駅/大阪駅/南海なんば駅/三宮駅/京都駅/名古屋駅/静岡駅/奈良駅/広島駅/札幌駅/大通駅/博多駅/別府駅/大分駅/スマホ修理工房の対象店舗/JTBの対象店舗/アパホテルの対象店舗/京王プラザホテル(新宿)/京王プラザホテル札幌/サンシャインシティプリンスホテル/酒々井プレミアムアウトレット/りんくうプレジャータウン/立教大学/関西大学 ※付近の場所は一部まとめて記載
24時間
サポート
電話/メール/チャット
当日予約 可能(当日手数料なし)
補償サービス 一部補償:220円/日
補償以外の
オプション
最大通信速度 下り150Mbps/上り50Mbps
5G通信 非対応
同時接続台数 5台
申し込み窓口 ▶WiFiBOX公式サイト
関連記事 ▶WiFiBOXの評判口コミ

WiFiBOX(ワイファイボックス)は、2022年4月に登場したWiFiのレンタルサービスです。以前から提供されていた、Wi-Ho!(ワイホー)の後継サービスとしてリリースされました。

他社と大きく違うのは、申し込みから受け取り・返却まで非接触で完結する点です。Web予約後に、貸し出し機でQRコードをかざせば受け取れます。返却時は、端末を差し込むだけです。

また、申し込みから使うまでとても簡単なのに、利用料金は他社よりも安いです!飛び抜けた機能性と低価格で現在人気になっています。

WiFiBOXはモバイルバッテリー機能を搭載している

WiFiBOXのモバイルバッテリー機能でスマホとイヤホン2つを同時に充電している画像

モバイル
バッテリー機能
搭載
バッテリー容量 5,000mAh
付属ケーブル USB Type-A
(本体充電用)
USB Type-C
Micro USB
Lightning

WiFiBOXは、ルーター機能以外にモバイルバッテリーとして活用できます。1台で2役こなせるので万能です。

モバイルバッテリーの持ち歩きが不要になるので、荷物を少なくしたい人に向いています。

さらに、3種の充電用ケーブルも本体と一体化しています。iPhone・Androidどちらのスマホにも対応し、ワイヤレスイヤホンなどの周辺機器も充電できます。

山田さん 山田
端子が違えば3つの機器を同時に充電できます。さらに、接続機器に電力供給しながらWiFiも使えます!

WiFiBOXは各種手数料が掛からない

WiFiBOXをおすすめしている人のイラスト

WiFiBOXで請求されない手数料一覧

  • ・クレジットカード手数料
  • ・商品手配手数料(受取手数料)
  • ・当日申し込み手数料

WiFiBOXは各種手数料が無料で使えます。利用料以外の費用を請求されません。

とくに、受取手数料が無料なのが大きいです。他社では500円程度請求されますが、WiFiBOXは一切掛かりません。また、返却手数料も不要になっています。

ほかにも、クレジットカード払いの手数料や当日申し込みによる追加料金の請求がありません。ハワイ用のWiFiを決めかねているなら、手数料が掛からないWiFiBOXにしましょう!

\最短3分でレンタルできるお得なWiFi!/
WiFiBOXの公式サイトはこちら

2位:jetfi|宅配・コンビニ受け取りに対応!電話かけ放題オプションも優秀

jetfiのロゴ

運営会社 株式会社 MAYA SYSTEM
データ容量 無制限/1GB/500MB/350MB
利用料金 無制限:1,056円/日
1GB:785円/日
500MB:572円/日
350MB:572円/日
※割引適用後の料金
受取手数料 空港:無料
宅配/コンビニ/郵便局:660円
※期間限定で手数料無料
受取場所 宅配、コンビニ、郵便局、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/新千歳空港/秋田空港/松山空港/鹿児島空港/那覇空港
利用できる返却
場所・方法
宅配、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/新千歳空港/秋田空港/松山空港/鹿児島空港/那覇空港
24時間
サポート
電話/メール
当日予約 非対応
補償サービス 全額補償:550円/日(今だけ無料)
全額補償+旅行保険:770円/日
補償以外の
オプション
端末保証/かけ放題機能/事前受取/コンセント変換プラグ
最大通信速度 (4G)下り150Mbps/上り50Mbps
(3G)下り42Mbps/上り11Mbps
5G通信 非対応
同時接続台数 最大10台
申し込み窓口 ▶jetfiの公式サイト
関連記事 ▶jetfiの評判口コミ

jetfi(ジェットファイ)は、MAYA SYSTEM(マヤシステム)がサービス提供するレンタルWiFiです。特徴はかけ放題とルーター端末の受け取りやすさにあります。

「Cloud SIMテクノロジー」を利用しており、滞在する地域ごとに最適なデータ回線を選んで接続してくれます。

また、日本全国で約51,000ヶ所のコンビニや郵便局を受け取り場所として指定可能です。受け取り方法を重視するならjetfiにしましょう!

コンビニや郵便局で受け取れる

jetfiが受け取れる店舗

  • ・ファミリーマート
  • ・ローソン
  • ・ミニストップ
  • ・郵便局

jetfiは全国のコンビニや郵便局で受け取れます。合計51,000ヶ所の店舗で対応しているので、地方に住んでいる人も受け取りやすいです。

また、自宅配送も選択できます。事前に受け取れるので、出発当日に空港カウンターに並ぶ必要がありません。

2024年5月現在、キャンペーンで受取手数料(660円)が無料です。今だけの限定特典なので、旅行を計画中の人はすぐにjetfiを予約しましょう!

1日198円で電話かけ放題オプションが使える

jetfiの電話オプションの「jet-phone」

オプションの「jet-phone」で1日198円を払えば電話かけ放題になります。旅行や出張中でも、日本の家族や友人に気兼ねなく連絡できます。

WiFiルーターに搭載された電話機能で通話ができます。LINEやSkypeのように、データ通信を利用する仕組みです。

利用料金は国際電話に比べてかなり安いです。ハワイから日本に電話をかけるなら、jetfiにしましょう!

8月31日までの期間限定!
\レンタル料金が一律20%OFF&手数料0円で使える/
jetfiの公式サイトはこちら

3位:ゼウスWiFi for GLOBAL|利用料金が業界最安級

ゼウスWiFi_for_GLOBALのロゴ

運営会社 株式会社HUMAN LIFE
(ヒューマンライフ)
データ容量 無制限/1GB/500MB
利用料金 無制限:850円/日
1GB:610円/日
500MB:380円/日
受取手数料 無料
※期間限定
利用できる受取
場所・方法
宅配、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/新千歳空港/函館空港/福岡空港/那覇空港
利用できる返却
場所・方法
宅配
24時間
サポート
メール(Webフォーム)
当日予約 不可
補償サービス 一部補償:220円/日
全額補償:330円/日
補償以外の
オプション
事前配送/返却パック
5G通信 非対応
申し込み窓口 ▶ゼウスWiFi for GLOBAL公式

ゼウスWiFi for GLOBALは、HUMAN LIFEが提供する海外向けのレンタルWiFiです。国内向けのサービス「ゼウスWiFi」の海外版として展開しています。

業界最安級で使えるのが一番の特徴です。また、今なら期間限定で送料無料キャンペーンを実施しています。

しかも、事前に受け取って日本で1日1GB使える点も魅力です。前もって接続確認できるため、現地での通信トラブルを予防できます。

利用料金が安くコスパが良い

ゼウスWiFi for GLOBALの最大のメリットは、レンタル料金がお得な点です。どのデータ容量プランも他サービスと比べて安く、長期間の利用でも安心です。

また、宅配受け取りでも今なら送料が無料なので、気軽に申し込めます。

どの国で利用する場合でも、リーズナブルな料金で使えます。コスパの良い海外向けのWiFiを探しているなら、ゼウスWiFi for GLOBALがおすすめです!

利用期間が長いほどお得に使える

利用日数 ゼウスWiFi
for GLOBAL
イモトのWiFi
1日 850円 2,360円
10日 8,500円 23,600円

※ハワイの無制限プランの場合

ゼウスWiFi for GLOBALは利用する期間が長いほど他社と比べてお得に使えます

例えば、ハワイの無制限プランの料金をイモトのWiFiと比較すると、1日あたり1,510円違います。

利用日数が10日の場合は、約15,000円お得です。長期の旅行・出張でネット環境が必要なら、ゼウスWiFi for GLOBALを選びましょう。他社より圧倒的に割安に利用できます!

\業界最安級の海外向けレンタルWiFi!/
ゼウスWiFi for GLOBALはこちら

4位:グローバルWiFi|5G通信が利用できてサポートが手厚い!大手のサービス

グローバルWiFiのロゴ

運営会社 株式会社ビジョン
データ容量 無制限/1.1GB/600MB/300MB
利用料金 無制限:2,370円/日
1.1GB:1,670円/日
600MB:1,470円/日
300MB:1,170円/日
※4Gプラン国内受け取りの場合
受取手数料 550円
利用できる受取
場所・方法
宅配、コンビニ、成田空港/羽田空港/渋谷ちかみち/関西国際空港/中部国際空港/伊丹空港/新千歳空港/旭川空港/仙台空港/新潟空港/小松空港/静岡空港/福岡空港/北九州空港/大分空港/熊本空港/宮崎空港/鹿児島空港/那覇空港/みやこ下地島空港/JR宮崎駅
グローバルWiFi ワイキキオフィス
利用できる返却
場所・方法
宅配、成田空港/羽田空港/渋谷ちかみち/関西国際空港/中部国際空港/伊丹空港/新千歳空港/旭川空港/仙台空港/新潟空港/小松空港/静岡空港/福岡空港/北九州空港/大分空港/熊本空港/宮崎空港/鹿児島空港/那覇空港/みやこ下地島空港/JR宮崎駅
グローバルWiFi ワイキキオフィス/ダニエル・K・イノウエ国際空港(返却ボックス)※旧 ホノルル国際空港
24時間
サポート
電話/メール/LINE/Skype
当日予約 可能
補償サービス 一部補償:220円/日
全額補償:330~550円/日
全額補償+旅行保険:550~770円/日
補償以外の
オプション
翻訳機/フォトプリンター/モバイルバッテリー/GoPro/360°カメラ/変換プラグ/USBアダプター/イヤホン/折り畳み傘/USBカーチャージャー/iPadmini/乗り継ぎオプション
最大通信速度 5G:下り2.5Gbps
4G:下り150Mbps
3G:下り42Mbps
5G通信 対応
同時接続台数 5台
申し込み窓口 ▶グローバルWiFi公式
関連記事 ▶グローバルWiFiの評判口コミ

グローバルWiFiは、海外向けのレンタルWiFi大手のサービスです。東証プライム上場の株式会社ビジョンが運営しています。

世界200ヶ所以上の地域で利用可能です。5G無制限プランは10ヶ国以上で使えます。また、受け取りや返却ができる空港の数も多いので利便性が高いです!

ちなみに、主要空港なら当日でもWebで申し込めます。オプション・補償サービス内容のどれを取っても品質が高いので、海外旅行が初めての人にもおすすめです。

\24時間有人サポートが受けられる!/
グローバルWiFi公式はこちら

5位:アロハデータ|利用者が多い人気のWiFi!通信品質を重視するならおすすめ

アロハデータのロゴ

運営会社 株式会社インバウンドプラットフォーム
データ容量 無制限/1GB/500MB/300MB
利用料金 無制限:890円/日
1GB:666円/日
700MB:618円/日
300MB:608円/日
受取手数料 550円
※キャンペーンで無料
利用できる受取
場所・方法
宅配、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港
利用できる返却
場所・方法
宅配
24時間
サポート
非対応
(受付時間:11~17時)
※土日祝日は16時まで
当日予約 不可
補償サービス 一部補償:200~300円/日
全額補償+旅行保険:500円/日
補償以外の
オプション
翻訳機/モバイルバッテリー
最大通信速度 下り150Mbps/上り50Mbps
5G通信 非対応
同時接続台数 最大10台
申し込み窓口 ▶アロハデータ公式サイト

アロハデータは、ハワイ専用のレンタルWiFiです。株式会社インバウンドプラットフォームが提供しています。顧客満足度が高いのが特徴で、2022年度は99.8%ありました。

ハワイ以外にも各地域専用のレンタルWiFiを展開しており、サービス全体で累計80万人以上が利用しています。

高品質で速い4GLTEの電波が利用できます。アメリカの大手通信会社3つのうち2社の回線が使えるので、繋がりやすさ・安定性ともに期待できます。

6位:海外WiFiレンタルショップ|使わない日は通信費が無料になる斬新なWiFi!

海外WiFiレンタルショップのロゴ

運営会社 株式会社ニッチカンパニー
データ容量 無制限/1GB
利用料金 無制限:1,370円/日
1GB:770円/日
(通信料+レンタル料金220円の価格)
受取手数料 1,100円
利用できる受取
場所・方法
宅配、コンビニ、店舗、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/新千歳空港/那覇空港
利用できる返却
場所・方法
宅配(ポスト投函含む)
24時間
サポート
電話/チャット(WeChat)
当日予約 可能
補償サービス 紛失一部補償:165円/日
全額補償:330円/日
補償以外の
オプション
変換プラグ/事前受け取り
5G通信 非対応
申し込み窓口
(公式サイト)
▶海外WiFiレンタルショップ公式

海外WiFiレンタルショップはニッチカンパニーが提供する新サービスです。2023年6月15日にリリースされました

最大の特徴はルーターの電源を入れなかった日の通信料が無料になる点です!他社ではスイッチを切って使わなくてもレンタル料金が掛かります。

また、海外WiFiレンタルショップは利便性に優れています。新宿の店舗で即日受け取れたり、あと払いに対応しているなど他社より使いやすいポイントが多いです!

7位:WiFiトラベル|無制限プランが最安レベル!日本で使える1GBのおまけ付き

WiFiトラベルのロゴ

運営会社 エクスモバイル株式会社
データ容量 無制限/500MB
利用料金 無制限:1,760円/日
500MB:1,030円/日
受取手数料 宅配:650円
空港:1,100円
利用できる受取
場所・方法
宅配、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港
利用できる返却
場所・方法
宅配のみ
24時間
サポート
非対応
9:30~12:00/13:00~18:00
当日予約 不可
補償サービス 一部補償:レンタル料金の15%
補償以外の
オプション
変換プラグ/モバイルバッテリー/翻訳機/スマホ/タブレット
最大通信速度 下り150Mbps/上り50Mbps
5G通信 非対応
同時接続台数 5台
申し込み窓口 ▶WiFiトラベル公式
関連記事 ▶WiFiトラベルの評判口コミ

WiFiトラベルは、シンプルな料金体系のサービスです。エクスモバイルが提供しています。

どこの地域に行く場合でも日本国内で1日1GBまで無料で使えます。事前に、空港や自宅で接続テストを実施できるので、ハワイ現地で安心して利用可能です。

さらに、タブレットやスマホのレンタルに対応しています。子ども用や予備でスマホを借りたいなら、WiFiトラベルが最適です。

8位:イモトのWiFi|渋谷本社で受け取れる知名度抜群のレンタルWiFi

イモトのWiFiのロゴ

運営会社 エクスコムグローバル株式会社
データ容量 無制限/1GB/500MB
利用料金 無制限:2,360円/日
1GB:1,860円/日
500MB:1,540円/日
受取手数料 550円
※本社受け取りなら無料
利用できる受取
場所・方法
本社、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/福岡空港/新千歳空港
利用できる返却
場所・方法
本社、成田空港/羽田空港/関西国際空港/中部国際空港/福岡空港/新千歳空港
24時間
サポート
電話/メール
当日予約 可能
補償サービス 一部補償:220円/日
全額補償:330円/日
全額補償+旅行保険:550円/日
補償以外の
オプション
補償オプション/モバイルバッテリー/翻訳機/電源タップ/コンセント変換プラグ
最大通信速度 下り150Mbps/上り50Mbps
5G通信 非対応
同時接続台数 最大10台
申し込み窓口 ▶イモトのWiFi公式
関連記事 ▶イモトのWiFiの評判口コミ

イモトのWiFiは海外向けのレンタルWiFiのなかで知名度が高いです。圧倒的に広告で目に触れる機会が多いので、他社と比べて有名になっています。

しかし、知名度以外に目立ったメリットはありません。レンタル料金も他社より高いです。オプション面を見ても、独自色を出したメニューを提供していません。

とにかく有名なサービスから選びたいなら、イモトのWiFiにしましょう。

おすすめ関連記事
海外WiFiおすすめのアイキャッチ
海外向けWiFiおすすめ8選!旅行で人気のサービスを大公開
記事を読む

ハワイで使えるレンタルWiFiの申し込みから返却までの手順

海外向けポケット型WiFiのレンタル方法や利用手順を説明している女性のイラスト

  1. 1.Webサイトから予約する
  2. 2.WiFiルーターを受け取る
  3. 3.ハワイでWiFiを利用する
  4. 4.WiFiルーターを返却する

1.Webサイトから予約する

ハワイ向けレンタルWiFiおすすめランキング
WiFiBOXのロゴ▶WiFiBOX 24時間いつでも受取・返却可能
利用料金が他社より安い
モバイルバッテリー機能搭載
当日キャンセル料がかからないWiFiBOX公式はこちら
jetfiのロゴ▶jetfi コンビニや郵便局で受け取れる
1日198円で電話かけ放題
4つから容量プランを選べる
料金が一律20%OFF(8/31まで)jetfiはこちら
ゼウスWiFi for GLOBALのロゴ▶ゼウスWiFi
for GLOBAL
利用料金が業界最安級
3つの容量プランから選べる
事前受け取りオプションが使える
国内で1日1GB無料で使えるゼウスWiFi for GLOBAL

まず、ハワイで使うレンタルWiFiのWebページを開きましょう。次に、申し込み用のボタンを押します。

案内画面に従って、以下の項目を入力・選択して手続きを完了させます。利用するサービスでやや異なりますが、ほぼ同じです。

運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなどを手元に準備にしておくとスムーズです。

申し込み時に入力・選択する項目

  • ・出発日と帰国日
  • ・受取と返却する場所
  • ・渡航先の国や地域
  • ・利用する容量
  • ・レンタルする台数
  • ・オプション
  • ・メールアドレス
  • ・名前や住所などの個人情報
  • ・カード情報などの支払方法

2.WiFiルーターを受け取る

WiFiルーターの受け取り方法・場所

  • ・受付カウンター
  • ・貸し出しBOX(ロッカー)
  • ・宅配
  • ・コンビニ
  • ・郵便局

Webで予約できたら、申し込み時に指定した方法でWiFiルーターを受け取ります。

搭乗まで時間に余裕がある場合は、空港のカウンターや専用ボックスで当日受け取るのがおすすめです。

先にWiFiルーターを入れて荷造りをしておきたいなら、前日までに受け取れるコンビニや郵便局、自宅配送を選びましょう。

3.ハワイでWiFiを利用する

ハワイに到着したら、空港でWiFiルーターの電源を入れて使えるか確認しましょう。

使いたいときに不具合が判明したり、設定に手間取ってすぐに通信できないなどのトラブルを未然に防げます。

また、あわせて電池残量を確かめておくのが良いです。残りわずかだと、バッテリー切れで大事なときにネットに繋げない場合があります。

スマホやPCでWiFiに接続する方法

スマホでWiFiに接続する手順

  1. 1.スマホのデータローミングをOFFにする
  2. 2.WiFiルーターの電源を入れる
  3. 3.スマホのWiFi設定をONにする
  4. 4.WiFiのSSIDを選ぶ
  5. 5.WiFiのパスワードを入力する
iPhoneでWiFiに接続する手順の詳細
  • STEP1-1
    設定アプリからモバイル通信を開く
    設定アプリを開いた画面

    ※iPhone(iOSのバージョン)によって設定方法は微妙に異なる

    設定アプリを開いて「モバイル通信」を選択します。

  • STEP1-2
    SIMを選択する
    モバイルデータ通信の画面

    モバイル通信の設定が開いたら、SIMを選択します。

    上記の画像はiPhoneで2回線利用している状態です。デュアルで利用している場合は、2回同じ手順でデータローミングをオフにしましょう。

    1回線だけしか利用していない人は、1度実施すれば問題ありません。

  • STEP1-3
    データローミングをOFFにする
    データローミング設定の画面

    次に、データローミングをOFFにします。上記の画像がOFFになった状態です。

  • STEP2
    レンタルWiFiの電源を入れる

    iPhoneでデータローミングをOFFにしたら、WiFiルーターの電源を入れましょう。

    電源が入ると、iPhoneでWiFiを受信できる状態になります。

  • STEP3
    iPhoneのWiFi設定をONにする
    WiFi設定のスイッチ

    iPhoneのWiFi設定を「オン」にして、ルーターと接続しましょう。

  • STEP4
    接続するWiFi名(SSID)を選ぶ

    WiFi接続をONにした画面

    WiFi設定をオンにしたら、接続するWiFiを選択します。

    ネットワーク項目から選びましょう。接続先のWiFi名(SSID)は、ルーター本体や説明書に書いてあります。

  • STEP5
    WiFiのパスワードを入力する

    WiFiのパスワードを入力する画面

    最後にWiFiのパスワードを入力して、右上の接続ボタンを押せばWiFiに繋がります。

AndroidでWiFiに接続する手順の詳細
  • STEP1-1
    設定アプリからモバイル通信を開く

    設定アプリを開いて、ネットワークやインターネット設定の項目に移動します。

    Androidは機種によって設定の項目名などが微妙に違うので、表示されているネットワーク系の設定を開きましょう。以降の手順も大まかな項目で説明しています。

  • STEP1-2
    SIMや利用回線などの項目を選択する

    「SIM」や「モバイル回線」「モバイルネットワーク」などの項目を選択します。

    ちなみに、個別のモバイル回線へ移動する前に別の項目を挟む場合もあります。

  • STEP1-3
    データローミングをOFFにする

    個別の回線項目の詳細にたどり着いたら、データローミングをOFFにしましょう。

  • STEP2
    レンタルWiFiの電源を入れる

    AndroidスマホでデータローミングをOFFに切り替えたら、WiFiルーターの電源を入れましょう。

    電源が入ると、AndroidでWiFiを受信できる状態になります。

  • STEP3
    AndroidのWiFi設定をONにする

    また、設定アプリからネットワーク系の設定を開いてWiFi設定をONにしてください。

  • STEP4
    接続するWiFi名(SSID)を選ぶ

    AndroidスマホでWiFi設定をオンにしたら、次に接続するWiFiを選択します。

    接続先のWiFi名(SSID)は、ルーター本体や説明書に記載されている場合が多いです。

  • STEP5
    WiFiのパスワードを入力する

    最後に、接続先のパスワードを入力すれば、スマホでWiFiが使えます!

パソコンでWiFiに接続する手順

  1. 1.WiFiルーターの電源を入れる
  2. 2.WiFi設定を開く
  3. 3.接続先のWiFi(SSID)を選ぶ
  4. 4.WiFiのパスワードを入力する
パソコンでWiFiに接続する手順の詳細
  • STEP1
    WiFiルーターの電源を入れる

    ハワイに着いたら、まずWiFiルーターの電源を入れましょう。

  • STEP2
    WiFi設定を開く

    ネットワーク設定を開く画面

    パソコンを立ち上げ、画面右下のネットワークのアイコンをクリックしましょう。WiFi設定が開きます。

    もしOFFになっている場合は、ONにしてWiFi接続できる状態にしましょう。

  • STEP3
    接続先のWiFi(SSID)を選ぶ
    PCでWiFiのSSIDを選んで接続する画面

    設定を開いたら、接続するWiFiを選択して「接続」ボタンをクリックします。

    接続先のWiFi名(SSID)は、ルーター本体や説明書に記載されている場合が多いです。

    もし、5GHzと2.4GHzどちらの電波も使える場合は、5GHz帯のWiFiに接続するのがおすすめです。通信速度が速く、安定しています。

  • STEP4
    WiFiのパスワードを入力する

    WiFiのパスワードを入力する画面

    ネットワークセキュリティーキーの項目にパスワードを入力しましょう。

    打ち終わったら「次へ」を押してください。「接続済み」の状態になれば完了です。

利用後は飛行機の搭乗前にWiFiルーターの電源を切る

帰国時の飛行機の搭乗前にWiFiの電源を切っておきましょう。電源ONのまま帰国すると、勝手にデータ通信する可能性があります。

めったにありませんが、利用国以外で通信すると別途料金を請求される可能性があります。

余計な費用を払わずに済むよう、搭乗前に確かめてから飛行機で移動しましょう。

4.WiFiルーターを返却する

WiFiBOXを返却するところ

日本に帰国したら、借りていたWiFiルーターを返します。返却場所はWeb申し込み時に自分が決めたところです。

最も手軽な方法は、空港に設置されている返却BOXです。郵送する手間がなく、ボックスにレンタル機器の一式を入れるだけで済みます。

どの返却方法を選んでも良いですが、期限内に返しましょう。レンタルWiFiは返却期限を超えると延滞料金が掛かります

ハワイのWiFiレンタルについてよくある質問

ハワイのWiFiレンタルについてよくある疑問を抱いている人のイラスト

レンタルWiFiの申し込み期限はいつ?

A.

出発日の2~3日前に設定されている場合が多いです。

しかし「WiFiBOX」なら、出発当日でもWebから申し込んでレンタルできます。

▲よくある質問一覧に戻る

ハワイ到着後にWiFiレンタルできる?

A.

アロハデータ」や「グローバルWiFi」なら、ハワイ現地で受け取れます。

ちなみに、当日に受け取れずに困るようなら現地でプリペイドSIMを購入する方法もあります。

▲よくある質問一覧に戻る

データ上限を越えたらどうなる?

A.

通信量が契約プランの上限を超えたら速度制限されるか回線が停止されます。1日のデータ上限に達すると、メール通知してくれるサービスもあります。

サービスによって異なりますが、どちらにしてもネットはほとんど使えないと考えたほうが良いです。

容量の上限を超えるのが不安なら、無制限プランにしておくのが無難です。

▲よくある質問一覧に戻る

レンタル中に容量チャージできる?

A.

ほとんどのサービスでは、レンタル中に容量をチャージできません。

しかし「グローバルWiFi」なら、チャージしてデータ容量の追加が可能です。

チャージしたタイミングが通信制限中なら、すぐに解除されます。

▲よくある質問一覧に戻る

WiFiを利用していなくてもレンタル料金が請求される?

A.

WiFiを使わなかった日でも、レンタル料金は掛かります。データ通信量は関係ありません。

料金プランは、1日あるいは1ヶ月ごとにいくら支払うか決まっています。

▲よくある質問一覧に戻る

WiFiルーターの電池持ちはどの程度?

A.

ネットに接続できる時間の目安は3~5時間です。

1日中電源ONのままにすると電池切れを起こしやすいので、こまめに電源を切るのがおすすめです。

また、WiFiの接続台数は少なくしたほうが良いです。繋ぐ機器が増えるほどバッテリーの減りが早くなります。

▲よくある質問一覧に戻る

補償オプションに入っておくべき?

A.

持っているクレジットカードの保証範囲を詳しく読んでから、決めるのが良いです。とくに、レンタル商品の賠償について注意深く確認しましょう。

クレジットカードの付帯保険でカバーできるなら、補償オプションは不要です。対象外の範囲なら、補償オプションに加入しておくのがおすすめです。

▲よくある質問一覧に戻る

コンセントの変換器や変圧器は付属する?

A.

ほとんどのレンタルWiFiにコンセントの変換器や変圧器は付属しません。必要な場合は、自分で用意するのが主流です。

しかし、ハワイなら変換器は不要です。プラグが同じ形状なので、日本の電化製品をそのまま使えます。

変圧器は電子機器によって必要な場合があります。基準になる電圧は日本が100V、ハワイが200Vだからです。200Vに対応していない場合は別途用意しましょう。

▲よくある質問一覧に戻る

WiFiのレンタル期間は延長できる?

A.

WiFiのレンタル期間は延長できます。ただし「いつまで継続して利用するか」をあらかじめ連絡しておきましょう。

無申告で返却予定日を超えて利用した場合は、延滞料金や弁済金を請求される可能性があります。

▲よくある質問一覧に戻る

WiFiルーターを空港で受け取れないときはどうすればいい?

A.

ルーターを空港で受け取れない場合は、自宅に届けてくれるレンタルWiFiを選びましょう。

とくに「ゼウスWiFi for GLOBAL」や「アロハデータ」がおすすめです。

▲よくある質問一覧に戻る

レンタルWiFi以外でネットを利用する方法

指を3本立てているイラスト

  • ・ハワイのフリーWiFiスポット
  • ・スマホの海外ローミング
  • ・ハワイで使えるプリペイド式のSIMカード

ハワイのフリーWiFiスポット

街で無料のWiFiを使っている人のイラスト

ハワイで使えるWiFiをレンタルしなくてもフリースポットを利用すればネット接続できます

ただし、同じWiFiを不特定多数の人と共用するため、データの送受信が遅くなったり、個人情報流出の原因になる可能性があります。

ほかのデメリットとしては、電波の届く範囲から移動すると使えない点が挙げられます。移動中にインターネットを使う人はWiFiをレンタルしましょう。

山田さん 山田
続けて、ハワイで利用できる主なフリーWiFiスポットを紹介します。

「gohawaii Free WiFi」のエリア内なら街中でWiFiが使える

カラカウア通りのイメージ画像

gohawaii Free WiFiが使える主なエリア

  • ・カラカウア通り
  • ・クヒオ通り
  • ・ラハイナタウン
  • ・ラハイナハーバー
  • ・ワイポウリワイポウリ
  • ・アリイドライブ

(参考:ハワイ州観光局)

gohawaii Free WiFiが繋がるエリアならネットが無料で使えます。規約に同意したうえで、2分間のショートムービーを見れば1時間利用可能です。

2017年にハワイ州観光局が整備しました。現在も、観光客が訪れやすい場所を中心にフリーWiFiスポットを展開しています。

ハワイ滞在中に対象エリア内で行動するなら活用しやすいです。しかし、移動が多い場合はあまり頼りにしないほうが良いです。

ショッピングセンター・飲食店などで使えるフリーWiFi

カフェでスマホを触っている人のイラスト

  • ・アラモアナ センター
  • ・ロイヤル ハワイアン センター
  • ・インターナショナル マーケットプレイス
  • ・Tギャラリア ハワイ by DFS
  • ・カハラモール
  • ・スターバックス(スタバ)
  • ・マクドナルド(マック)
  • ・ザ・コーヒービーン ティーリーフ
  • ・ジッピーズ

ショッピングセンターや飲食店でもフリーWiFiを提供しています。旅行中のショッピングや食事・小休憩のときに利用しましょう。

ほとんどの大型ショッピングセンターで無料WiFiが使えます。また、テナントに入っている店舗のフリーWiFiにも接続可能です。

宿泊先や交通手段に関連して利用できる無料WiFi

空港でWiFiを使っている人のイラスト

  • ・ホテル
  • ・空港
  • ・トロリー

宿泊先のホテルや移動で使うトロリーの車内、空港などで無料のWiFiを開放している場合があります。

ホテルについては、あらかじめ宿泊前に確認しましょう。WiFiパスワードはチェックイン時に教えてもらえるか、部屋の中にある案内に記載されています。

ワイキキトロリー(ピンクライン)なら無料でWiFiが使えます。また、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)でフリーWiFiが提供されています。

ハワイで使えるプリペイド式のSIM

プリペイドのSIMカードをスマホに挿せば、ハワイでネットに繋げます。日本で普段使用しているカードと交換してから、接続しましょう。

メリットは、ほかの方法に比べて利用料金が安価なことです。ただし、SIMカードを挿し替えると国際電話とネットが同時に利用できないなどの注意点もあります。

日本の通販で購入するのが一番手軽です。ハワイ現地で購入するならワイキキやアラモアナ・センターの取り扱い店舗に行きましょう。

山田さん 山田
日本で使っているSIMカードはなくさないように保管しましょう。なくした場合は、帰国後に再発行が必要です。
ハワイで使えるおすすめのSIMカード
ハワイ旅行で使えるおすすめのSIMカードを徹底解説!日本で購入できるサービスや使い方も紹介のアイキャッチ
ハワイ旅行で使えるおすすめのSIMカードを徹底解説!日本で購入できるサービスや使い方も紹介
記事を読む

プリペイドeSIMならカードの挿し替えなしで使える

スマホがeSIM対応なら、カードの挿し替えなしでネットにつなげます。データをダウンロードして、簡単な設定をするだけです。

登録に必要なQRコードは、メールやアプリで届くので受取・返却手続きは不要です。渡航前に設定できるので、ハワイに到着したらすぐにネットが使えます。

以下の記事に、ハワイで使えるおすすめのeSIMサービスをまとめました!メリットやデメリットも解説しているので、ぜひ参考にしてください!

ハワイで使えるおすすめのeSIM
ハワイ旅行におすすめのeSIMを徹底比較!メリット・デメリットや日本で購入する方法を解説のアイキャッチ
ハワイ旅行におすすめのeSIMを徹底比較!メリット・デメリットや日本で購入する方法を解説
記事を読む

2021年9月以前に発売開始したスマホはSIMロック解除が必須

発売日が2021年9月以前のスマホは、SIMロック解除が必須です。実施しなかった場合は、海外用のSIMが使えません。

SIMロックとは、ドコモ・au・ソフトバンクのうち特定の1社の通信に限って利用できるようにしていた設定です。1994年の携帯電話の販売開始から、ずっと制限されていました。

しかし、新機種はSIMロックなしで販売されています。2022年に「電気通信事業法の改正」で定められたからです。発売開始日が2021年10月以降なら解除不要です。

スマホの海外ローミング

SIM入れ替えや設定変更なしで海外でネットが使える!のイラスト

日本で契約したスマホプランの海外ローミングを利用すれば、ハワイでもネットが使えます

海外ローミングとは、日本の通信会社の海外プランです。現在使っているスマホのままハワイで使えます。

ただし、レンタルWiFiやプリペイドSIMに比べて利用料金が割高な傾向があります。

山田さん 山田
格安SIMは、海外ローミングに対応していない可能性があるので確認しましょう。続けて、3大キャリアの海外ローミングについて説明します。

3大キャリアの海外ローミングのプランは従量制と定額制の2種類ある

利用料金 従量プラン
のサービス名
ドコモ 1,980~
2,980円/日
海外パケ・ホーダイ
au 1,980~
2,980円/日
海外ダブル定額
ソフトバンク 1,980~
2,980円/日
海外パケットし放題
利用料金 定額プラン
のサービス名
ドコモ 200円/1時間
980円/24時間
2,480円/3日
3,980円/5日
5,280円/7日
パケットパック
海外オプション
au 490~690円/日 世界データ定額
ソフトバンク 1GB:980円/日 海外あんしん定額

3大キャリアの海外ローミングのプランは従量制と定額制の2種類あります。従量プランは申し込み不要で使えますが、1,980~2,980円とやや割高です。

定額プランはWeb申し込みさえすれば、従量プランより安価に使えます。

手続きなしでネットを使いたいなら従量プラン、お得さを重視する人は定額プランにしましょう。

外部リンク(公式サイト)

▶ドコモのパケットパック海外オプション
▶auの世界データ定額の開設
▶ソフトバンクのあんしん定額

ahamoなら申し込みなしで海外ローミングを無料で使える

ahamoなら申し込みなしで海外ローミングが無料で使えます。「空港で繋がるWi-Fiを探したり、SIMを入れ替えずに済むので便利」という意見がありました。

日本と海外あわせて、月間20GBまで利用できます。しかも、世界で約80の国と地域に対応しています。ハワイをはじめとして、ほとんどの人気の旅行先で使えます。

海外の渡航が近く、格安プランを検討している人はahamoがおすすめです。以下の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてください!

関連記事

▶ahamoの評判口コミなど全情報まとめ

ハワイについての豆知識

ハワイについての豆知識を紹介している女の子のイラスト

  • ・旅行地としての特徴
  • ・気候や旅行に適したシーズン
  • ・ハワイの名物料理(グルメ)
  • ・ハワイの物価や治安

旅行地としての特徴

ハワイは海や山などで大自然に触れられる一方で、都会的な面も持ち合わせています。大型ショッピングモールや高級宿泊施設があります。

ビーチはワイキキ、コオリナ、アラモアナなどたくさんあります。山岳はダイヤモンドヘッドが代表的です。

高級ホテルとしてはハレクラニ、ザ・カハラ、リッツ・カールトンなどの有名どころが揃っています。ほかにも多くの豪華な宿泊施設が立ち並ぶリゾート地です。

気候や旅行に適したシーズン

旅行のベストシーズンは、乾季で雨が少ない5~10月です。ほかの時期に比べて、天候が崩れにくいのが特徴です。また、温かい時期なのでハワイの海を満喫できます。

11~4月は突発的に雨が降る日が多く雨季といわれます。肌寒いときが多いので、プールやビーチで遊ぶのにはあまり向いていません。

しかし、虹が多く見られる季節なので、映える写真が撮れます。訪れる時期ごとに、違う楽しみがある場所です。

山田さん 山田
ハワイの入島条件など、旅行時の注意点は暮らしの情報メディア「LIMIA」に詳しくまとまっています。ハワイ旅行を検討している人は参考にしてください。

ハワイの名物料理(グルメ)

ハワイの名物グルメはたくさんあります。短い旅行だと周りきれないので、目星をつけてから向かいましょう。

日本でもおなじみの料理が多いです。ロコモコやポキ、ガーリックシュリンプなどが有名です。また、アサイーボウルやエッグベネディクトなど朝食におすすめのメニューもあります。

また、間食にも困りません。街中を見渡せば、すぐにパンケーキやマサラダ、シェーブアイスなどを提供しているお店が見つかります。

ハワイの治安情報

ハワイの治安は良いほうです。観光客が多く訪れる理由の1つに挙げられます。

昼間は人通りが多いので、危険な場所は少ないです。夜間の出歩きやチャイナタウンなどを避ければ、トラブルなく旅行を終えられる可能性が高いです。

ハワイ向けおすすめWiFiサービス【まとめ】

ハワイのレンタルWiFiについてまとめている女の子のイラスト

ハワイでおすすめのレンタルWiFiの特徴

  • ・WiFiのレンタル料金が安い
  • ・無制限と1GB以下の容量から選べる
  • ・端末の受け取り/返却がしやすい

ハワイでおすすめのWiFiレンタルサービスの特徴を、改めてまとめました。一番重要なのは、料金の安さです。

ほかに大切な点は無制限プランと小容量プランを選べたり、受け取り・返却しやすさが挙げられます。

以下で紹介しているレンタルWiFiなら、おすすめの特徴をすべて兼ね備えています。ハワイ旅行や出張でネット環境に迷っているなら、3つのサービスから選びましょう!

ハワイ向けレンタルWiFiおすすめランキング
WiFiBOXのロゴ▶WiFiBOX 24時間いつでも受取・返却可能
利用料金が他社より安い
モバイルバッテリー機能搭載
当日キャンセル料がかからないWiFiBOX公式はこちら
jetfiのロゴ▶jetfi コンビニや郵便局で受け取れる
1日198円で電話かけ放題
4つから容量プランを選べる
料金が一律20%OFF(8/31まで)jetfiはこちら
ゼウスWiFi for GLOBALのロゴ▶ゼウスWiFi
for GLOBAL
利用料金が業界最安級
3つの容量プランから選べる
事前受け取りオプションが使える
国内で1日1GB無料で使えるゼウスWiFi for GLOBAL
海外WiFiサービスのまとめ・比較
海外WiFiおすすめ イモトのWiFi
グローバルWiFi
海外WiFiの評判・口コミ
WiFiBOX グローバルWiFi
イモトのWiFi jetfi
フォートラベルWiFi WiFiトラベル
海外WiFiのキャンペーン情報
WiFiBOX
キャンペーン
イモトのWiFi
キャンペーン
旅行先別
おすすめのレンタルWiFi
韓国 台湾
タイ ハワイ
アメリカ フランス
イタリア 中国
ドイツ -
国内の空港・駅別
おすすめのレンタルWiFi
新宿駅 東京駅
渋谷駅 品川駅
京都 大阪
福岡 羽田空港
成田空港 関西空港
中部空港
(セントレア)
福岡空港
日本国内の
レンタルWiFiサービス
WiFiレンタルどっとこむ WiFiレンタルどっとこむ
クーポン
その他の関連記事
容量の目安 (国内向け)
即日レンタルできるWiFi
短期レンタル(日本国内) イモトのWiFi
韓国
イモトのWiFi
羽田空港
グローバルWiFi
羽田空港

※当サイトの掲載情報は、総務省ならびに各通信事業者の公開情報、実際の利用者から収集したアンケート結果などの客観的事実を根拠に作成しています。正確な情報を掲載するよう万全の体制を整えておりますが、情報の最新性や正確性を保証するものではございません。
※ご契約の際は、各事業者のホームページをご自身で確認のうえお申し込みください。また、不明な点については、各サービスの提供元へお問い合わせください。
※紹介している通信サービスはすべてベストエフォート型です。事業者が公表する最大通信速度は
理論上の数値であり、実際の速度を保証するものではございません。
※回線速度は、当サイトの検証結果および速度計測サイトの投稿内容に基づく数値を掲載しています。実測値は利用する時間帯や地域、設備などの影響を受けて変動するため、同じサービスを契約した場合でも同様の速度が出るとは限りません。
※当サイトに掲載しているコンテンツおよびランキングは、消費者庁景品表示法(ステマ規制)に則った当サイトのコンテンツおよびランキング作成に関する方針に基づいて作成しています。

海外向けの通信サービスの記事






















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモ光×GMOとくとくBBのバナー