楽天ひかりとNURO光の違いを徹底比較!乗り換えるならどっちにすべき?

最終更新日:2021年10月07日
楽天ひかりとNURO光どっちが良い?のアイキャッチ

楽天ひかりとNURO光の違いを徹底比較します!「楽天ひかりとNURO光ならどっちに乗り換えるべき?」「料金や速度はどう違うの?」といった疑問を持っていませんか?

結論としてソフトバンクのスマホを使っているならNURO光がおすすめです。セット割が「適用されるため、スマホ利用料が毎月1,100円安くなります。

楽天ひかりのほうがお得になるのは、楽天モバイルを利用している場合だけです。楽天モバイルの利用者は、公式のキャンペーンで1年目のネット料金が無料になります。

使っているキャリアによってお得度が変わるので、自分に合った光回線を選びましょう。

楽天ひかりがおすすめな人
  • 楽天モバイルのスマホを使っている
  • ・楽天モバイルに乗り換えたい
  • ・楽天関連のサービスを利用している
  • ・毎月の費用を安くしたい
NURO光がおすすめな人
  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • ・回線の速さをとにかく重視している
  • ・光コラボではなく速い回線を使いたい
  • ・オンラインゲームをよくする

この記事では、楽天ひかりとNURO光の違いを、料金・速度・キャンペーンといったさまざまな観点で比較しながら解説していきます!

村野

更新月のたびに光回線を乗り換える変わり者。過去に使ってきたネット回線は、フレッツ光、ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光の4社。

おすすめ人気記事
「光回線×キャッシュバック」のアイキャッチ
】光回線のキャッシュバックキャンペーン比較一覧!お得な選び方や即日窓口について
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

楽天ひかりとNURO光の違い早見表

天秤にかけて比較している人のイラスト 

まずは、楽天ひかりとNURO光を比較した表を見てみましょう。

楽天ひかりとNURO光は、光回線を提供する会社や料金、特典などが異なります。

楽天ひかり NURO光
事業者 楽天 SONY
回線網 NTT回線
(光コラボ)
独自回線
マンション
月額料金
4,180円
※プロバイダ一体型
5,200円
※プロバイダ一体型
戸建て
月額料金
5,280円
※プロバイダ一体型
基本5,200円
稀に
2,090~2,750円
※プロバイダ一体型
最大速度 1Gbps 2Gbps
平均速度 189Mbps 459Mbps
スマホ
セット割
楽天モバイル利用で
光回線が1年間無料
ソフトバンク
-1,100円/月
(最大10台まで)
マンション
新規工事費
16,500円
無料にならない
44,000円
(建物問わず)
無料になる
戸建て
新規工事費
19,800円
無料にならない
エリア 全国 一部地域
お得な窓口 公式サイト 公式サイト

楽天ひかりとNURO光は、どちらもプロバイダ一体型の光回線です。フレッツ光のように、プロバイダを別途契約する必要はありません。

また、楽天ひかりは、フレッツ光(NTT)の回線を利用する「光コラボ」です。全国対応しており、ほとんどすべての地域で利用できます。

一方でNURO光は、独自回線を利用しています。一部地域ではサービスの提供がされていないので、確認が必要です。

光コラボ(光コラボレーション)とは
光コラボとは「フレッツ光の回線網」と「プロバイダ」がセットになった回線サービスです。ドコモ光、ソフトバンク光、楽天ひかりなどが当てはまります。フレッツ光に比べ、月額料金が安くなったり、スマホ割を受けられるといったメリットがあります。

楽天ひかりは、自社の楽天モバイルを利用していれば、光回線の月額料金が1年間無料になる「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」を受けられます。

一方でNURO光はソフトバンクのスマホに対して「おうち割光セット」という割引サービスを実施しているのが特徴的です。ソフトバンクのスマホ利用料が最大1,100円安くなります。

どちらもスマホ利用でお得な割引サービスを適用できるため、自分のキャリアに合った光回線を選びましょう。

それぞれの光回線の違いを簡単に紹介します。各項目の詳しい解説も後ほど記載しているので、最後までチェックして、最もお得になる光回線を利用しましょう。

マンションでは楽天ひかりのほうが安いケースが多い

月額料金を比べると、マンション料金では楽天ひかりのほうが安いことが多いです。

マンション料金 戸建て料金
楽天ひかり 4,180円 5,280円
NURO光 5,200円
または
2,090~2,750円
5,200円

NURO光は、マンション専用プランを使えた場合、楽天ひかりの半額近い料金で使えます。

しかし、月額2,090~2,750円のプランは、マンションにNURO光の設備が整っている場合のみ利用できます。設備が完備された物件が少ないので、安いプランを契約できる人は滅多にいません。

また上記の比較表からわかるように、戸建てに住んでいる人の料金は大差ありません。

関連記事

▶NURO光のマンションプランについて徹底解説

回線速度はNURO光のほうが圧倒的に速い

回線速度を比較した結果、速度を重視するなら圧倒的に速いNURO光がおすすめです。

NURO光は、通常プランでも最大通信速度が「2Gbps」と、他の光回線よりも2倍速いです。他の光回線は通常で「1Gbps」なので、他社にはない強みを持っています。

最大通信速度 平均速度
楽天ひかり 1Gbps 189Mbps
NURO光 2Gbps 478Mbps

さらに、NURO光は楽天ひかりよりも通信が安定しています。専用の設備を使っているため、他社の利用者によって回線が圧迫されないからです。

対応エリアは全国で使える楽天ひかりのほうが優秀

提供エリアは、NURO光よりも楽天ひかりのほうが優秀です。NURO光は東北や四国では契約できませんが、楽天ひかりなら全国で利用可能です。

NURO光は、利用できる都道府県が以下のように限られます。

NURO光の対応エリア

北海道/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/愛知/静岡/岐阜/三重/大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/岡山/広島/福岡/佐賀

対応エリアが狭いと引っ越しや転勤先で使えない場合がありますが、楽天ひかりのように全国展開している光回線は、利用できない心配がほとんどありません。

キャンペーンはNURO光のほうが豊富

どちらともキャンペーンは豊富にありますが、とくにお得なのはNURO光です。

分かりやすいように両社のキャンペーンを見比べてみましょう。

楽天ひかりのキャンペーン

  • ・光回線の月額料金1年間無料(楽天モバイル)
  • ・楽天ポイントの付与率が1%アップ(SPU)

NURO光のキャンペーン

  • ・44,000円の工事費実質無料
  • ・最大45,000円のキャッシュバックが貰える
  • ・3ヶ月間月額料金が500円(4~6ヶ月は2,980円)
  • ・1年間月額料金が980円
  • ・引っ越し時の移転費用が実質無料
  • 月額料金とキャッシュバックは併用不可

楽天ひかりには工事費無料やキャッシュバックなどはなく、代わりに、楽天モバイルを使っているとネット代が1年間無料になるというキャンペーンがあります。

一方、NURO光は、月額料金が安くなるキャンペーンを2種類も展開しており、さらに工事費が実質無料になります。また、キャッシュバックキャンペーンも実施しています。

違約金はどちらも変わらない

どちらの回線も、違約金は10,450円で差はありません。

契約期間 違約金
楽天ひかり 2年または3年 10,450円
NURO光 2年または3年

違約金とは、契約期間内(更新月以外)に解約すると発生する費用のことです。

もし解約する予定がある人は、タイミングをしっかり計画しましょう。更新月以外に解約すると大きな負担になってしまいます。

楽天ひかりとNURO光の特徴まとめ

楽天ひかりとNURO光の主な特徴をまとめると、以下のようになります。自分に合ったほうを選びましょう!

光回線 主な特徴
楽天ひかりのロゴ 楽天モバイル利用者なら最安
光回線の月額が1年間無料
楽天モバイルも月額料金が3ヶ月無料
楽天SPU対象サービス お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ スマホがソフトバンクで戸建てなら最安
最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
最大45,000円のキャッシュバック

ソフトバンクのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口

楽天ひかりのほうが安くなるケースが多い

マンション料金であれば、楽天ひかりのほうが安くなるケースが多いです。

理由は、NURO光のマンションプランが適用されることが少ないからです。

マンション料金 戸建て料金
楽天ひかり 4,180円 5,280円
NURO光 5,200円
または
2,090~2,750円
5,200円

上記の表では、楽天ひかりとNURO光の料金を比較してみました。

NURO光のマンションプランは、建物の設備状況によって料金が変わります。

建物自体にNURO光の専用設備が導入されていれば、楽天ひかりより安い専用プランを利用できます。しかし、設備を完備している物件はほんの僅かなので、契約できるのは稀です。

関連記事

▶楽天ひかりの料金プランやお得な割引の解説
▶NURO光の料金プランやお得な割引の解説

NURO光はキャンペーンで一定期間の月額料金が安くなる

NURO光は、公式サイトが実施している2つのキャンペーンのどちらかを適用することで、数ヶ月~1年間の月額料金が安くなります。

NURO光の割引キャンペーン

・1年間月額980円キャンペーン
・NURO光お試し特典(月額500円)

以下で、各割引キャンペーンの内容と月額料金について詳しく解説していきます。どちらのキャンペーンが、自分に合っているのか比べてみてください!

980円キャンペーンは2年間利用するなら50,000円お得になる

NURO光G2Tプランはキャンペーンで1年間980円で利用できる

NURO光の「1年間月額980円キャンペーン」は、その名の通り最大1年間の月額料金が980円になるキャンペーンです。

途中で解約する場合は「違約金」や「工事費の残り」を支払う必要があります。しかし、月額料金やトータル出費は、NURO光お試し特典よりも安いです。

「1年間月額980円キャンペーン」を使った場合は、約2年半で50,000円ほどお得になります。

月額980円
キャンペーン
通常料金
月額料金
1~12ヶ月目
980円 5,200円
月額料金
13~31ヶ月目
5,200円
合計金額
(31ヶ月間)
110,560円 161,200円

1年間月額980円キャンペーンは「なるべく安くNURO光を使いたい!」という人に、最適なキャンペーンです。

NURO光お試し特典は2年間利用するなら20,000円お得になる

NURO光G2Tプランはキャンペーンを使うとワンコインでお試し利用できる

「NURO光お試し特典」は、契約から最大3ヶ月間の月額料金が500円になるキャンペーンです。

NURO光の月額料金は本来5,200円なので、500円は破格です。またお試し期間を過ぎても2,980円の割安料金が適用されます。

NURO光お試し特典を利用すると、月額料金は以下のように変わります。約2年半で20,000円ほどお得です。

お試し特典 通常料金
月額料金
1~3ヶ月目
500円 5,200円
月額料金
4~6ヶ月目
2,980円
月額料金
7~31ヶ月目
5,200円
合計金額
(31ヶ月間)
140,440円 161,200円

NURO光お試し特典は、通常プランの契約よりも安く使えることが分かります。

もし途中で解約したくなった場合は、月額500円の間に解約しましょう。月額500円の期間中なら、解約金や工事費を支払わなくても、NURO光を解約できます。

月額980円キャンペーンが50,000円お得になるのに対し、NURO光お試し特典は20,000円しかお得になりません。ただ「気軽にNURO光を体験してみたい」という人には、最適なキャンペーンです。

NURO光はソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円安くなる

パソコン+光電話+スマホ=お得!(スマホセット割)なイラスト

NURO光は「おうち割光セット」という割引で、ソフトバンクのスマホの月額料金を1端末ごとに最大1,100円割引できます。

割引額は、契約しているスマホのプランによって以下のように異なります。

割引額
データプラン
メリハリ無制限
-1,100円
データプラン
ミニフィット
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
データプラン
メリハリ
-1,100円
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額
50GBプラス
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
データ定額
(おてがるプラン専用)
-550円
データ定額
ミニ2GB/1GB
データ定額
(3Gケータイ)
パケットし放題フラット
for 4G LTE
-1,100円
パケットし放題フラット
for 4G
4G/
LTEデータし放題フラット
4G
データし放題フラット+
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ
-550円
ベーシックデータ定額
プランfor 4G LTE
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額
プランfor 4G
(タブレット専用)

ソフトバンクユーザーなら「おうち割光セット」の割引内容に違いはありません。また、最大10台まで適用できます。

家族全員がソフトバンクのスマホを使っている場合や、スマホとタブレットの2台持ちをしている人は、より多くの割引を受けられるのでお得です!

さらに詳しい解説

▶おうち割光セットの割引額と適用条件

おうち割光セットはNURO光でんわの加入が必須

NURO光で「おうち割光セット」を適用するには「NURO光でんわ」の加入が必須です。月額料金はエリアによって以下のように変わります。

NURO光でんわ月額料金
北海道/関東 550円
東海/関西/中国/九州 330円

最大550円かかりますが「おうち割光セット」の割引が1,100円なら、付けて損はありません。

回線速度はNURO光のほうが速い

PCゲームをやっている人のイラスト

実際に利用している人が計測した速度の平均値(平均速度)ではNURO光のほうが楽天ひかりよりも速いです。

下表は「みんなのネット回線速度」というユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考に、2021年1月時点で調査した直近3ヶ月の平均速度・応答速度を比べたものです。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
(Ping値)
楽天ひかり 189Mbps 163Mbps 30.8ms
NURO光 478Mbps 413Mbps 12.6ms

通信速度の「bps」とは

「bps」とは、1秒間に送信できるデータ量を表した値です。数値が大きいほど速いです。

応答速度の「ms」とは

「ms」とは、1回データを送受信するのにかかる時間を表した値です。数値が低いほど速いです。

光回線の「下り」「上り」とは

通信の向きを表す用語です。「下り=ダウンロード」「上り=アップロード」を意味しています。一般的には「下り」が重視されます。

回線速度・応答速度ともにNURO光のほうが、楽天ひかりよりも圧倒的に速いです。

楽天ひかりは「光コラボ」で、他社と回線を共同で利用していることが影響しているのか、回線速度・応答速度ともに遅いのが分かります。

そのため、回線速度を重視するならNURO光がおすすめです。独自回線で混雑にも強く、回線速度も速いので、ストレスなくネットを利用できます。

関連記事

▶楽天ひかりの回線速度についての評判口コミ
▶NURO光の回線速度についての評判口コミ

最大通信速度もNURO光が速い

最大通信速度も楽天ひかりとNURO光で比較してみました。結果は、圧倒的にNURO光が速いです。

NURO光は最大通信速度が2Gbpsあります。一方で、楽天ひかりは最大1Gbpsです。

最大通信速度
(下り)
最大通信速度
(上り)
楽天ひかり 1Gbps 1Gbps
NURO光 2Gbps 1Gbps

通常プランで2Gbpsを出せるのは、今のところNURO光以外はありません。他社の通常プランはすべて1Gbpsです。

ただし、光回線会社が公表している最大通信速度は、あくまで理論上の数値です。

実際に利用しているときの回線速度はもっと下がります。プロバイダやルーターを経由することが、データ通信に影響を与えるからです。

快適な通信速度の目安

快適な回線速度の目安は「ネットで何をするか?」によって異なります。ただウェブサイトを見るだけであれば、どの光回線を選んでもストレスを感じることはありません。

下表では「Googleのヘルプページ」を参考に、目的ごとに必要な回線速度の目安を紹介します。

何をするか 必要な通信速度
LINEやSNS 1Mbps
Webサイトの閲覧 3Mbps
YouTube動画を1本再生 5~10Mbps
複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
同時に複数端末でHD動画を再生 30~50Mbps
オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps以上
4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps以上

「LINEでメッセージを送る」「Webサイトを閲覧する」「YouTube動画を視聴する」といった、日常的なネットの使い方では100Mbpsもあれば十分な速度ということが分かります。

楽天ひかりとNURO光は、どちらも平均速度が100Mbpsを越えているので、日常生活でストレスを感じることはないでしょう。

ただし、リモートワークで大量のデータをやり取りしたり、オンラインゲームで友人と遊んだりすることが多い人は、NURO光のほうがおすすめです。

どちらの光回線もIPv6に対応している

「IPv6・IPoE」と「IPv4とPPPoE」の説明

楽天ひかりとNURO光は、どちらも新しい通信規格であるIPv6接続に対応しています。

NURO光は「IPv4/IPv6デュアル方式」に対応していて、契約すれば誰でも利用できます。

一方、楽天ひかりは「IPv6高速ハイブリッド」という規格を提供しています。しかし、利用するためには、規格に対応したルーターを用意する必要があります。

デュアル方式/IPv6高速ハイブリッドとは

IPv6でインターネットに接続しながら、IPv4のみに対応したサイトも閲覧できるようにするハイブリッドな仕組みのことです。

さらに詳しい解説

▶楽天ひかりのIPv6について詳しく知る
▶NURO光のIPv6について詳しく知る

楽天ひかりでIPv6を使うにはクロスパス対応ルーターの購入が必要

楽天ひかりでIPv6接続を使うにはクロスパス対応のルーターが必要です。クロスパスとは、IPv6接続の仕組みの1つです。

楽天ひかりの場合は、クロスパスという仕組みを使わなければIPv6で接続できません。単にIPv6接続に対応しているだけではダメな可能性があるので、必ずクロスパス対応のルーターを用意してください。

ちなみに、ルーターを選ぶ際は「設定不要」かどうかも確認しておくと良いでしょう。ルーター側の設定をしないとIPv6接続を使えない場合があります。

クロスパスに対応しているルーターは以下のとおりです。価格の目安と最大速度を記載しているので、参考にしてください。

設定不要でIPv6接続が使えるルーター
端末価格の目安 Wi-Fi最大速度
WG1200HS4
(NEC)
3,900円 867Mbps
WG1200HP4
(NEC)
5,400円 867Mbps
WG2600HS2
(NEC)
7,500円 1,733Mbps
WG2600HP4
(NEC)
9,500円 1,733Mbps
WSR-1166DHPL2/D
(バッファロー)
4,400円 866Mbps
WSR-3200AX4S
(バッファロー)
11,000円 2,401Mbps
WXR-5700AX7S
(バッファロー)
24,000円 4,803Mbps
WXR-5950AX12
(バッファロー)
33,000円 4,803Mbps
WN-DX1200GR
(IO-DATA)
3,700円 867Mbps
WN-DX1300GRN
(IO-DATA)
4,800円 867Mbps
WN-DX1167GR
(IO-DATA)
5,000円 867Mbps
WN-DX2033GR
(IO-DATA)
5,300円 1,733Mbps
WN-DX1167R
(IO-DATA)
6,000円 867Mbps
WN-DAX1800GR
(IO-DATA)
7,700円 1,201Mbps
WN-DEAX1800GR
(IO-DATA)
8,500円 1,201Mbps
WRC-1167GS2-B
(エレコム)
4,400円 866Mbps
設定することでIPv6接続が使えるルーター
端末価格の目安 Wi-Fi最大速度
WG1200HP3
(NEC)
5,600円 867Mbps
WG1800HP4
(NEC)
6,000円 1,300Mbps
WG2600HS
(NEC)
7,000円 1,733Mbps
WG2600HP3
(NEC)
12,000円 1,733Mbps
WSR-2533DHPL2
(バッファロー)
6,800円 1,733Mbps
WSR-2533DHP3
(バッファロー)
7,900円 1,733Mbps
WSR-A2533DHP3
(バッファロー)
9,000円 1,733Mbps
WSR-2533DHP2
(バッファロー)
9,900円 1,733Mbps
WRM-D2133HP
(バッファロー)
20,000円 1,733Mbps
WTR-M2133HP
(バッファロー)
20,000円 866Mbps
WTR-M2133HS
(バッファロー)
38,000円 866Mbps
WXR-2533DHP3
(バッファロー)
22,600円 1,733Mbps
WXR-2533DHP
(バッファロー)
16,000円 1,733Mbps
WN-SX300GR
(IO-DATA)
2,800円 300Mbps
WN-SX300FR
(IO-DATA)
2,900円 300Mbps
WN-AX1167GR2
(IO-DATA)
5,000円 867Mbps
WN-TX4266GR
(IO-DATA)
13,800円 1,733Mbps
WN-DAX3600XR
(IO-DATA)
23,000円 2,402Mbps
Archer A2600
(tp-link)
7,000円 1,733Mbps

楽天ひかりで使えるおすすめのIPv6対応ルーター

楽天ひかりのIPv6接続におすすめできるルーターは、エレコムの「WRC-1167GS2-B」か、NECの「WG2600HS2」です。どちらも接続するだけで、簡単にIPv6接続ができます。

機種 金額目安 最大速度
エレコム WRC-1167GS2-B 4,400円 867Mbps
NEC WG2600HS2 7,500円 1,733Mbps

上記の2機種は、PCやルーター側の設定が不要なので、面倒な手間を省けます。また、Amazonや楽天市場などでもユーザーレビューが良いです。

NURO光は10ギガプランに対応している

NURO光は、最大通信速度が10Gbpsになる10ギガプランにも対応しています。

単純に、通常プランよりも回線速度が何倍も早くなるプランです。そのため、大量にデータ通信を利用する人は「高速プラン」の契約も視野に入れておくと良いでしょう。

ただし、NURO光10ギガプランは、通常のプランよりも提供エリアがせまいです。また、月額料金が5,700円に上がります。

関連記事

▶NURO光10Gプランの評判や口コミ

対応エリアは楽天ひかりのほうが広い

日本地図

楽天ひかりとNURO光の対応エリアの違いは以下のとおりです。

楽天ひかり 全国
NURO光 一部地域

楽天ひかりは日本全国で利用できます。フレッツ光の回線網を使う「光コラボ」だからです。

NURO光は提供エリアが限られている

NURO光は、回線速度は最高峰に優れていますが、独自回線のため対応エリアが限られています。NURO光の対応エリアは以下のとおりです。

北海道 札幌市/小樽市/千歳市/恵庭市/石狩市/江別市
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
東海 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
九州 福岡/佐賀

NURO光は、東北・四国・沖縄地方では対応していません。

また、提供エリア内の地域だったとしても、市区町村によっては対応エリア外になる場合があります。

さらに詳しい解説

▶NURO光の提供エリアを詳しく確認する

NURO光が対応エリア外だった場合のおすすめ光回線

NURO光が対応エリア外だった場合は、ソフトバンク光がおすすめです。

理由としては、NURO光と同じく「おうち割光セット」が使えるからです。

また、ソフトバンク光は楽天ひかりと同じエリアに対応しているので、全国の地域でサービスが使えます。

関連記事

▶ソフトバンク光の評判口コミなど全情報まとめ

キャンペーンはNURO光のほうがお得

キャッシュバックがもらえて嬉しい女性のイラスト

キャンペーンはNURO光のほうがお得です。それぞれのキャンペーンをまとめると、以下のようになります。

楽天ひかりのキャンペーン

  • ・光回線の月額料金が1年無料(楽天モバイル)
  • ・楽天ポイントの付与率が1%アップ(SPU)

NURO光のキャンペーン

  • ・44,000円の工事費が無料
  • ・最大45,000円のキャッシュバックが貰える
  • ・月額料金が3ヶ月500円(4~6ヶ月2,980円)
  • ・1年間月額料金が980円
  • ・引っ越し時の移転費用が無料
  • 月額料金とキャッシュバックは併用不可

特に注目すべきキャンペーンについて詳しく解説していきます。

NURO光はキャンペーンで月額料金が破格になる

NURO光はキャンペーンで通常5,200円の月額料金が破格になります。

現在で実施しているキャンペーンは、3ヶ月間月額500円で利用できる「NURO光お試し特典」と「1年間月額料金が980円」になるキャンペーンです。

分かりやすいように、以下で2種類のキャンペーンの特徴をまとめました。

1年間月額980円キャンペーンの特徴

  • ・1年間は月額980円で利用できる
  • ・13ヶ月目から月額5,200円
  • ・途中解約は解約費用がかかる
  • ・年間費用は11,760円
  • ・キャッシュバックと併用できない

NURO光お試し特典の特徴

  • ・3ヶ月は月額500円で利用できる
  • ・3ヶ月以内なら解約費用が無料
  • ・4~6ヶ月目は月額2,980円
  • ・年間費用は41,640円
  • ・キャッシュバックと併用できない

どちらもお得なキャンペーンですが1年間980円特典のほうがおすすめです。お試し特典より、1年間で29,800円安く済むからです。

月額980円と通常料金を比較

1年間月額980円キャンペーンを適用した場合と通常料金を比べると、1年間月額980円キャンペーンを適用したほうが、通常よりも50,000円お得です。

980円
キャンペーン
通常料金
月額料金
1~12ヶ月目
980円 5,200円
月額料金
13~31ヶ月目
5,200円
合計金額
(31ヶ月間)
110,560円 161,200円

ただし、NURO光お試し特典とは違い、途中で解約すると「違約金」「工事費の残り」「機器撤去費用」などを支払う必要があります。

NURO光お試し特典と通常料金を比較

NURO光お試し特典を適用すると、通常料金よりも20,000円お得です。

お試し特典 通常料金
月額料金
1~3ヶ月目
500円 5,200円
月額料金
4~6ヶ月目
2,980円
月額料金
7~31ヶ月目
5,200円
合計金額
(31ヶ月間)
140,440円 161,200円

また、NURO光お試し特典は途中解約したくなったとしても、3ヶ月間の間であれば「違約金」「工事費」「機器撤去費用」などを支払わなくて済みます。

なお、どちらも「キャッシュバックキャンペーン」との併用はできません。

そのため、月額料金の割引を取るか、一括現金で貰うかは好きなほうを選びましょう。

NURO光は新規契約で最大45,000円のキャッシュバックが貰える

NURO光 キャッシュバック

NURO光は新規契約なら、最大45,000円のキャッシュバックが貰えます。

ただし、この高額なキャッシュバックを受けられるのは公式サイトから申し込んだ場合のみです。

NURO光は、キャッシュバックの条件によくある「有料オプションの加入」も必要ないので、無条件でキャッシュバックを受けられます。また、キャッシュバックとは別で「工事費用」も無料にできます。

他の申し込み窓口のキャッシュバックは、有料オプション不要だと還元率が下がったり、そもそも有料オプションに加入しなければ貰えないことが多いです。

余計な費用をかけないためにも、NURO光の「公式サイト」から申し込むのがおすすめです。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

楽天ひかりとNURO光の開通工事の違い

楽天ひかりとNURO光の工事費の違いは以下の通りです。NURO光はキャンペーンで工事費が実質無料になるため、楽天ひかりよりもお得です。

マンション 戸建て
楽天ひかり 2,200~16,500円 2,200~19,800円
NURO光 44,000円
(実質無料)
44,000円
(実質無料)

ただし、NURO光は楽天ひかりと違って、開通工事が2回あります。開通までの期間が2ヶ月以上かかる場合があります。

楽天ひかりは転用や事業者変更なら工事不要で乗り換え可能

楽天ひかりの場合は利用状況によっては派遣工事が不要なこともあります。

工事が不要の場合は、すでにNTTのフレッツ光を使っているか、コラボ光が開通しているときです。

但し、オプションの変更や追加、解約などしたい場合は工事が必要になります。

NURO光は開通までに2回の工事が必要

NURO光は開通までに2回の工事が必要です。

1回目は宅内工事、2回目は屋外工事です。

どちらの工事も立ち合いが必要なので、必ず自宅にいる日時を指定しましょう。

関連記事

▶NUROひかりの工事について徹底解説!

NURO光の工事費用は公式キャンペーンで実質無料になる

NURO光では開通工事が必ず発生しますが工事費は実質無料です。発生した工事費と同額の割引キャンペーンが適用されるからです。

割引は工事費が完済するまで続くので、いっさい支払わなくて済みます。

但し、工事費の支払いが完了する前に解約してしまうと、割引はなくなります。そのうえ、工事残債が一括で請求されます。

工事残債
12ヶ月 約29,333円
24か月 約14,666円
36ヶ月 0円

例えば、3年契約で24か月ヶ月目に解約した場合は、約15,000円の工事残債が一括で請求されます。

解約するときは、こんなに費用がかかるとは思わなかった!とならないようにチェックしておきましょう。

違約金はどちらも10,450円

違約金は両社とも10,450円です。更新月以外に解約すると違約金が発生します。

違約金
 楽天ひかり 10,450円
 NURO光

違約金を払いたくない人は、更新月に解約しましょう。

契約年数はどちらも2年または3年

どちらの光回線の契約年数(最低利用期間)は、2年または3年です。

下表に、プランごとの契約年数をまとめました。契約年数によって、更新月(無料で解約できる期間)が違います。

契約年数 更新月
楽天ひかり 2年 または 3年
キャンペーン次第
キャンペーン次第
NURO光
2年
2年 25~26ヶ月目
NURO光
3年
3年 36~38ヶ月目

例えば、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になる「UN-LIMITキャンペーン」を使った場合、契約年数は3年間になります。

楽天ひかりは、更新月もキャンペーンによって変わります。キャンペーンは魅力的ですが、解約時に違約金がかかって損をしないように、契約年数は必ず確認しましょう。

また、NURO光は2年契約と3年契約の2種類があります。契約年数が長いプランのほうが、月額料金が安くお得です。

楽天ひかりとNURO光どちらもプロバイダを自由に選べない

楽天ひかりとNURO光は、プロバイダ一体型なので、任意のプロバイダは選べません。楽天ひかりならプロバイダは「楽天ブロードバンド」で、NURO光なら「ソネット」のみです。

プロバイダ一体型は、プロバイダを選べる光回線から乗り換えた場合、利用していたオプションが引き継げないといったデメリットがあります。

新規契約ならまったく影響はありませんが、他の光回線から楽天ひかりやNURO光に乗り換える場合は、あらかじめ確認しておきましょう。

どちらの光回線もオプションは充実している

光テレビや光電話などのオプションはどちらも充実しています。ただし、楽天ひかりとNURO光では、料金やサービスの内容に違いがあります。

オプションの利用を考えているのであれば、事前に確認しておくのがおすすめです。

楽天ひかりで利用できるオプション

楽天ひかりで利用できる主なオプションは以下の3つです。

電話設定サポート(2回目以降2,200/月)

初回無料(開通後60日間以内)で、PC1台+スマホ、タブレット、ゲーム機、TVのいずれか2台まで設定してもらえるサービスです。

スーパーセキュリティ(385円/月)

3台まで12ヶ月無料で使えるセキュリティソフトです。Windows、Mac、Androidに対応していて、組み合わせは自由です。セキュリティ能力が高い、ビットディフェンダー・エンジンを搭載しています。

ひかり電話(550円/月)

光回線を使った固定電話サービスです。従来のアナログ電話の料金と比べると、月額550円と安く利用できます。

NURO光で利用できるオプション

NURO光で利用できる主なオプションは以下の3つです。

NURO光でんわ(550円/月)

光回線を使った固定電話サービスです。NTTの電話料金よりも遥かに安く、月額550円で利用できます。また、NURO光の「おうち割光セット」の適用条件でもあります。

ひかりTV for NURO(1,650円/月)

ひかりTV for NUROに加入すると、79種類の専門チャンネルや、13万以上のビデオオンデマンドが視聴できます。NURO光の通信回線を利用しているので、アンテナ工事等は不要です。

リモートサポート(550円/月)

NURO光forマンション向けにある有償サポートサービスです、PCの疑問や不安などを何度も相談でき、操作などが分からない場合は遠隔操作で助けてくれます。

10ギガプランに対応しているのはNURO光

NURO光×10Gについて

NURO光は最大通信速度が10Gbpsの10ギガプランに対応しています。

通常プランの最大速度は1Gbpsのため、単純に10倍の差があります。回線速度を重視する場合は契約を視野に入れておきましょう。

ただし、その分追加料金がかかるので、注意が必要です。

また、楽天ひかりは高速プランに対応していません。回線速度に強いこだわりがあるなら、NURO光を選びましょう。

関連記事

▶NURO光の10Gプランについて徹底解説!

楽天ひかりとNURO光のあいだで乗り換える際の注意点

注目ポイントを挙げている女の子

「楽天ひかりからNURO光」あるいは「NURO光から楽天ひかり」に乗り換える際には、以下の4つの注意点があります。

乗り換え時の注意点

  • ①セット割対象のキャリアが変わる
  • ②違約金が発生しない月に乗り換える
  • ③楽天ひかりは無線ルーターが別途必要
  • ④必ず工事費用が発生する

以下で、それぞれについて解説します。

①セット割対象のキャリアが変わる

楽天ひかりからNURO光に乗り換えたり、NURO光から楽天ひかりに乗り換えると、当然ですが割引対象のキャリアが変わります。

スマホキャリアも同じタイミングで乗り換えていれば問題ないです。しかし、今まで受けられていたセット割が受けられなくなるので、月額料金が高くなります。

②違約金が発生しない月に乗り換える

どちらの光回線も、乗り換える際は契約更新月に解約することを心がけましょう。

更新月以外に解約してしまうと、10,450円の違約金が発生してしまうため、余計な出費が増えてしまいます。

どうしても更新月以外に乗り換えたい場合は、他社の違約金を負担してくれる光回線を選びましょう。更新月以外でも違約金なしで乗り換えが可能です。

③楽天ひかりは無線ルーターが別途必要

もしも、元の光回線でルーターをレンタルしていた場合は、乗り換え時に返却しなくてはいけません。きちんと返却しないと、違約金を請求される可能性があります。

その後、乗り換え先にあった方法で新しいルーターを用意しましょう。

楽天ひかりはルーターのレンタルを実施していないので、乗り換え後は自分で購入する必要があります。

一方NURO光はONUに無線ルーターが一体化しているので別途準備が不要です。

④必ず工事が発生する

楽天ひかりからNURO光に乗り換える場合や、NURO光から楽天ひかりに乗り換える場合は、必ず工事が発生します。NURO光が独自回線だからです。

独自回線は、フレッツ光の回線網を利用する「光コラボ」とは違い、工事が不要な「転用」や「事業者変更」ができません。

そのため、独自回線から乗り換える場合や、独自回線に切り替える際には、必ず工事をしなければいけません。

NURO光は工事が2回あり手間と時間がかかる

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

NURO光は「宅内」と「屋外」で、2回の開通工事が必要です。また、2回とも必ず立ち会いが必須になっています。

他の光回線の開通工事は1回で終わるので、NURO光は開通までに手間と時間がかかります。

ただし、以下の条件を満たせば、NURO光の工事は1回で済ませられます。

NURO光の工事を1回で済ますための条件

・NTT東日本エリアに住んでいる
・戸建ての物件である
・5,500円の追加費用を払う
※土日祝日指定は追加で3,300円かかる

限定的ではありますが、条件が合えば「宅内」と「屋外」の工事を同じ日に指定できるため、多くの手間を省けます。

また、通常よりも圧倒的に早く開通できるので、急いでる人にもおすすめです。

しかし、予約の混み具合により同日に指定できないこともあるので、工事希望日の2ヶ月前には予約しておくと良いでしょう。

NURO光が開通するまでにかかる期間

NURO光が開通するまでにかかる期間は、公式サイトによると「1~3ヶ月程度」になっています。しかし、1ヶ月で開通できるのは極めて稀です。

とても人気の光回線で、工事が混み合っていることが多く、早くても2ヶ月、遅くて半年程度を目安に動くと良いでしょう。

ドコモ光や楽天ひかりがおすすめな人まとめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

最後に、楽天ひかりがおすすめな人と、NURO光がおすすめな人の特徴を振り返っておきましょう。

結論として、使っているスマホが楽天モバイルなら楽天ひかり、ソフトバンクならNURO光がおすすめです。

楽天ひかりがおすすめな人

  1. 楽天モバイルのスマホを使っている
  2. ②楽天モバイルに乗り換えたい
  3. ③楽天関連のサービスを利用している
  4. ④毎月の費用を安くしたい

NURO光がおすすめな人

  1. ①ソフトバンクのスマホを使っている
  2. ②回線の速さをとにかく重視している
  3. ③光コラボではなく独自回線を使いたい
  4. ④オンラインゲームをよくする

料金の安さを重視するなら使っているスマホと同じ光回線を選ぶべきです。セット割の適用で、月々のスマホ代を抑えられるため、結果的に毎月の支払いが楽になります。

開通まで多少時間がかかっても、回線の速さを求めるならNURO光をおすすめします。

楽天ひかりとNURO光がの最もおすすめな申込み窓口

おすすめする女の子

以下では楽天ひかりとNURO光をお得に申し込めるキャンペーンサイトをご紹介します!

下表の光回線のロゴをタップすることで各窓口の詳しい解説に移動できるので、ぜひご利用ください。

光回線 主な特徴
楽天ひかりのロゴ 楽天モバイル利用者なら最安
光回線の月額が1年間無料
楽天モバイルも月額料金が3ヶ月無料
楽天SPU対象サービス お得なキャンペーン窓口
NURO光のロゴ 最大速度2Gbpsで他の光回線より速い
最大45,000円のキャッシュバック

ソフトバンクのセット割が使えてお得 お得なキャンペーン窓口

楽天ひかりは公式サイトから申し込むのが1番お得

楽天ひかりの最もお得な申し込み窓口は公式サイトです。光回線の月額料金が1年間無料になる「楽天ひかりUN-LIMIT」は、公式サイトが実施しているキャンペーンです。

代理店や家電量販店などから申し込むと、適用できない場合があるので、必ず公式サイトから申し込みましょう。

NURO光は公式サイトからの申し込みで45,000円のキャッシュバックが貰える

NURO光 キャッシュバック

NURO光の申し込みは公式サイトが一番おすすめ。代理店でもキャッシュバックを実施していますが公式サイトから申し込むのがおすすめです。

おすすめする理由は、キャッシュバックの受け取りに有料オプションの加入が不要なことと、オプション加入が不要な中で最もキャッシュバック金額が高いからです。

以下で、公式サイトと主な代理店のキャッシュバック金額と条件を比較してみました。公式サイトから申し込むのがどれだけお得かが分かります!

オプション加入 キャッシュバック
公式サイト 不要 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
ブロードバンド
サービス
55,000円
アウンカンパニー 35,000円
ジェイハック 25,000円

代理店の場合、高額キャッシュバックを受け取るために、複数のオプション加入が必要です。

公式サイトであれば、申し込むだけで条件を満たせるので、誰でもキャッシュバックを受け取ることができます。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

回線速度がダントツに良いのはNURO光

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック!/

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

光回線会社の比較の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧