NURO光のマンションプランとは?料金や回線速度は?賃貸アパートでも契約できる?

最終更新日:2021年08月19日
NURO光マンションのアイキャッチ

NURO光をマンションやアパートで契約する際に知っておくべきことを、わかりやすく解説します!

実は、NURO光のマンションプランは2種類あります。戸建てと同じサービス内容の「通常タイプ」と、一部の物件で使える格安プラン「NURO光forマンション」です。

どちらのプランになるかは、マンションの設備次第で、利用者個人では自由に選べません!

この記事では、お住まいのマンションがどちらに対応しているのか調べる方法と、それぞれのプランの詳細、マンションでNURO光を契約するメリットなどを解説しています。

マンション・アパートでNURO光を契約する前に知っておくべき注意点や、もっともお得な窓口もご紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

石田

NTT系列のグループ会社で4年勤めたのち、当サイト「ヒカリク」のライターに転向。FPS系のオンラインゲームが好き。Apexのランクはマスター。

おすすめ人気記事
「NURO光 キャンペーン」のアイキャッチ
NURO光のキャンペーン比較!公式と代理店4社のキャッシュバック特典を解説!
記事を読む
「NURO光の評判について」のアイキャッチ
NURO光の評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む
おすすめ人気記事
「NURO光 キャンペーン」のアイキャッチ
】NURO光のおすすめキャンペーン比較!公式と代理店4社のキャッシュバック特典を解説!
記事を読む
「NURO光の評判について」のアイキャッチ
NURO光の評判口コミなど全情報まとめ
記事を読む
おすすめの光回線6選
】おすすめの光回線6選を徹底解説!
記事を読む

NURO光はマンションによって契約できるプランが違う

NURO光はマンションによって契約できるプランが違う

NURO光のマンション向けの回線サービスは「NURO光forマンション」と「通常タイプ」(G2Tプラン)の2種類あります。

端的にまとめると、NURO光forマンションはNUROの設備が完備されている物件で契約できるプランです。

一方、通常タイプは、戸建てと同じ方法でNURO光の環境を整えるプランです。

設備が導入されていればNURO光forマンションを契約できます。しかし、設備が未導入なら通常タイプしか使えません。

2つのプランには、月額料金・開通までの期間・提供オプションに違いがあります。

NURO光
forマンション
(M2Tプラン)
通常タイプ
(G2Tプラン)
利用条件 専用設備導入済み
のマンション
専用設備未導入
のマンション
月額料金 2,090~2,750円 5,200円
最大速度 下り:2Gbps(他回線の2倍)
上り:1Gbps
平均速度 下り:459Mbps
上り:436Mbps
スマホ
セット割
ソフトバンク
‐1,100円
開通までの
期間
1~2週間 1~3ヶ月
提供エリア 北海道・関東・東海
関西・中国・九州
(21都道府県の一部地域)
セキュリティ
ソフト
月額550円 月額550円
So-net
メールアドレス
なし 無料
申し込み窓口 NURO光
for マンション
NURO光
通常プラン

NURO光forマンションの月額料金は2,090~2,750円で破格の安さです。光回線のマンションプランの相場は4,400円ほどなので、かなり安いです。

一方、通常タイプの月額料金は5,200円で、相場よりも高いです。マンションで使えるとはいえ、もともとは戸建て向けのプランなので、他社よりも割高です。

また、開通までに必要な期間にも違いがあります。NURO光forマンションは2週間ほどで開通しますが、通常タイプの場合だと3ヶ月近くかかることがあります。

そのほかの面、例えば、回線速度や提供エリアに大きな違いはありません。NURO光の特徴である最大2Gbpsの回線速度はどちらのプランでも適用されます。

以前は、通常タイプに対して「7階建て以下の集合住宅しか契約できない」という制限がありました。しかし、2019年1月に撤廃されたため、いまでは制限はないです。

石田さん 石田
それぞれのプランについて、あとで詳しく解説します。以下では、まず自分の住んでいる物件がどっちのプランになるのか調べる方法をご紹介します!

自分のマンションで契約できるプランを調べる方法

NURO光の対応プランを調べる方法

お住まいのマンションやアパートで契約できるNURO光のプランを調べるには、公式サイトを使います。住所を入力するだけで提供状況がわかります。

まずは、月額料金の安いNURO光forマンションの対応状況を調べましょう。提供可能となっていた場合はかなりラッキーです。

もしもNURO光forマンションが提供されていない物件なら、次に通常タイプの対応を確認します。通常タイプなら、申し込みできる可能性が高いです。

検索手順について、より詳しく解説していきます。

はじめにNURO光forマンションの対応状況を調べる

NURO光forマンションが利用可能かどうかはNURO光の公式サイトで確認できます。「導入済み物件検索・お申し込み!」のボタンをタップしてください。

物件検索ページでの手順を具体的に紹介すると、以下のようになります。

①エリアを判定する

ページを開いたらお住まいの「郵便番号」「都道府県」「市町村」「町丁名」の4点を入力してください。

NURO光forマンションの対応状況を確認する方法:手順1

エリア判定が「〇」なら、指定した住所はNURO光の提供エリア内に入っています。次の確認ステップに進んでください。

NURO光forマンションのエリア外は契約不可

もし、この時点で「×」が表示されたらNURO光forマンションを契約できません。そもそもNURO光のサービスすべてが利用できないことを意味するので、通常タイプも契約できません。

この場合は、別の光回線を検討しましょう。

②マンションの対応状況を確認する

続いて、同じページで、マンションの対応状況を調べます。

町丁名を入力することで、その地域にあるマンションやアパートが一覧になって表示されます。お住まいの物件を探しましょう。

NURO光forマンションの対応状況を確認する方法:手順2

ちなみに、住所入力のときに「町・丁名情報」の入力が漏れていると、マンションリストが表示されません。

郵便番号を入力すると、都道府県と市町村は勝手に入力されますが町丁名は自動入力されないので注意してください。

もし、住んでいるマンションやアパートが一覧にあれば、NURO光forマンションを契約できます。画像の例では黒塗りしてありますが、実際はマンション名が表示されます。

反対に、住んでいるマンションが載っていなければ、NURO光forマンションは契約できません。NURO光のサービスエリア内には入っていますが、設備が導入されていないことが分かります。

ただし、エリア判定が「〇」である以上は、通常タイプに対応している可能性があります。次に、お住まいのマンションが通常タイプに対応しているか調べてみましょう。

未導入の場合は通常タイプの対応状況を調べる

NURO光G2T・G2D・G2プランの対応状況を調べる方法

NURO光forマンションの対応物件でないなら、通常タイプ(G2Tプラン)の対応状況を調べましょう。「公式サイト」にあるエリア確認のページを使うのが1番正確です。

関連記事

▶NURO光の公式サイトはこちら

通常タイプの対応状況を確認する手順は、以下の4ステップです。

通常タイプの対応状況を調べる手順

  1. ①郵便番号を入力する
  2. ②住所を選択する
  3. ③居住タイプを選択
  4. ④対応物件リストを確認する

詳しい手順については、以下で解説します。

①郵便番号を入力する

はじめに確認ページを開いて、郵便番号を入力してください。

NURO光 G2Vの対応状況を確認する方法:手順1

郵便番号を入力すると、住所検索が自動で行われます。もし、住所候補が自動表示されなければ、検索ボタンを押してください。

②住所を選択する

郵便番号を入力すると、住所の候補が表示されます。お住まいの丁目を選択してください。

NURO光 G2Vの対応状況を確認する方法:手順2

住所を選択すると、次の入力項目を選択できるようになります。

③居住タイプを選択

住所の選択ができたら、居住タイプを「アパート・マンション」にしてください。

NURO光 G2Vの対応状況を確認する方法:手順3

居住タイプを選択すると、入力した住所内の対応物件が表示されます。

④対応物件リストを確認する

居住タイプを選ぶと、入力した住所付近で通常タイプを契約できる物件リストが表示されます。リストの数が多ければ「番地」「号」まで入力すると、物件を絞り込めます。

NURO光 G2Vの対応状況を確認する方法:手順4

物件名は住所下に表示されます。物件リストにお住まいのマンションやアパートがあれば、通常タイプを契約可能です。

ちなみに、お住まいのマンションが見つからなくても絶対に通常タイプが利用できないわけではありません。

建物で通常タイプが導入できるか審査してもらえば、契約できることがあります。審査は、一度NURO光の通常タイプに申し込んでみないと、受けられません。

そもそも提供エリア外の場合はどのプランも契約できない

NURO光サービスの提供エリア

NURO光は対応エリアが限られているので、そもそも提供エリア外なら、どのプランも契約できません。

現在、NURO光は以下のエリアでのみサービスを提供しています。

北海道 北海道
東北
関東 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
東海 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
中国 広島/岡山
四国
九州・沖縄 福岡/佐賀

また、上記のエリアでも全域で対応しているわけではありません。対応している都道府県であっても、一部の地域で利用できないことがあります。

対応地区について詳しく知りたい人は、以下の記事にまとめたので参考にしてください。

関連記事

▶NURO光の対応エリア詳細まとめ

石田さん 石田
以下では、NURO光forマンションと通常タイプの特徴を、それぞれ解説していきます!上記のエリア検索で分かったプランをご覧になってください。

NURO光forマンションの詳細内容

NURO光forマンションは月額2,090~2,750円の格安料金で利用できる

NURO光forマンションは月額2,090~2,750円で利用できる光回線サービスです。NURO光の設備がすでに導入されている物件でのみ申し込み可能です。

光回線のマンションプランの相場が4,400円ほどなので、破格の安さです。

利用条件 NURO光の設備導入済み
のマンション・アパート
月額料金 2,090~2,750円
最大速度 下り:2Gbps(他回線の2倍)
上り:1Gbps
プロバイダ So-netのみ
スマホセット割 ソフトバンク
‐1,100円
初期費用 事務手数料:3,300円
工事費:44,000円(無料になる)
契約年数 3年
違約金 10,450円
開通までの期間 1~2週間
キャッシュバック 25,000円

NURO光forマンションのメリットは「月額料金の安い」「回線速度が速い」「開通までが速い」の3点です。

NURO光forマンションは他社より圧倒的に安い

NURO光forマンションは他社より圧倒的に安い

NURO光forマンションは、他社より圧倒的に月額料金が安いです。以下で、ほかの光回線と料金を比較しました。

月額料金
NURO光forマンション 2,090~2,750円
ソフトバンク光 4,180円
ドコモ光 4,400円
auひかり 4,455円
フレッツ光 約5,000円

ほかの光回線は月額4,000~5,000円するのでNURO光forマンションは他社の半額ほどの安さということがわかります。年間で比べると、なんと他社より15,000~34,920円も安くなります。

NURO光forマンションは、集合住宅に住んでいる人なら、まず最初に検討すべき光回線だと言えるでしょう。

石田さん 石田
NURO光forマンションは、料金プランが3種類あります。利用するプランによっては、上記の月額料金よりも高くなります。詳しくは以下で解説します。

NURO光forマンションは選択するプランで料金が違う

NURO光forマンションは、選択するプランで料金が違います。プランごとに決められた契約年数の違いで、料金に差があるからです。

選択できるプランは、M2T・M2D・M2プランの3つです。詳しい違いについては下表にまとめました。

M2T
3年プラン
M2D
2年プラン
M2
契約期間
なし
月額料金 2,090~
2,750円
2,530~
3,190円
2,970~
3,630円
回線速度 2Gbps
工事費用 44,000円
実質無料になる
契約解除料
(違約金)
10,450円 なし
セキュリティ
オプション
月額550円

NURO光forマンションは、契約期間が長いプランほど安く利用できます。しかも、回線のスペックに違いはありません。

M2TやM2Dは契約期間中に解約すると10,450円の違約金が掛かりますが、M2プランより月額料金440~880円安いです。

一方で、M2プランは契約期間がないので、いつ解約しても違約金が掛かりません。

ちなみに、すぐに解約する予定がなければM2TやM2Dがおすすめです。

例えば、12ヶ月間の月額費用の合計は、M2プランよりM2Tプランのほうが10,560円も安くなります。

同じマンション内にNURO光の利用者がいると安くなる

同じマンション内にNURO光の利用者がいると安くなる

住んでいるマンションに、ほかにもNURO光を契約している人がいると、月額料金が安くなります。

契約している家庭が多いと安くなりますが、少ないと高くなります。契約数に応じた料金の変化は、下表のとおりです。

M2T
3年プラン
M2D
2年プラン
M2プラン
契約期間なし
6人以下 2,750円 3,190円 3,630円
7人 2,640円 3,080円 3,520円
8人 2,530円 2,970円 3,410円
9人 2,420円 2,860円 3,300円
10人以上 2,090円 2,530円 2,970円

段階的に月額料金が下がっているのが分かります。マンション内の契約世帯が7戸以上になると、10戸までを上限に110円ずつ料金が安くなります。

月額料金が安くなるのは設備管理費の負担が減るから

利用者が多いほど月額料金が安くなるのは、設備管理費の負担が減るからです。マンション内の契約者で負担し合う費用なので、利用者が多くなるほど安くなります。

この設備管理費は月額料金に含まれていて、ネットの基本使用料とともに毎月徴収されます。それぞれの費用の関係性は以下の図にまとめました。

NURO光forマンションの月額料金内訳

設備管理費は、明細上ではHands-up会費として請求されます。この会費は、マンション内に設置してあるNURO光の回線設備を維持するために使われます。

契約者で共用する設備の維持費用なので、利用世帯が増えるとHands-up会費の負担額が減ります。その結果として、月額料金が安くなるわけです。

M2Tプランを例に、利用戸数ごとのHands-up会費と、月額料金の合計を以下にまとめました。

利用
戸数
Hands-up会費
(設備管理費)
基本使用料
(回線使用料)
月額料金
(合計)
1~6戸 990円 1,760円 2,750円
7戸 880円 2,640円
8戸 770円 2,530円
9戸 660円 2,420円
10戸以上 330円 2,090円

回線サービスを使うための基本使用料は、一定ですがHands-up会費が利用戸数で変動していることがわかります。

Hands-up会費とは

Hands-up会費とは、マンション内のNURO光の設備を維持するための会費です。NURO光へ加入すると、自動的に入会になり、回線を解約すると退会になります。入会費はかからないので、加入によるデメリットはとくにありません。

初期費用は事務手数料の3,300円だけ

初期費用は事務手数料の3,300円だけ

NURO光forマンションの初期費用は事務手数料の3,300円だけです。

工事費は44,000円ですがキャンペーンで実質無料になります。本来は分割払いで支払いますが、同じ金額の割引を毎月受けられるキャンペーンです。

仕組みを分かりやすくまとめると、以下のようになります。3年契約のM2Tプランを例にまとめました。

工事費の
分割金
キャンペーン
による割引
実際の
負担額
開通月 1,230円 -1,230円 0円
2~36ヶ月 1,222円 -1,222円

キャンペーン割引は、工事費の分割払いが終わる36ヶ月目までされます。そのため、工事費の費用負担は一切ありません。

ちなみに、36ヶ月以内に解約すると、工事費の残債を一括払いする必要があります。解約時点でキャンペーン割引が終了するからです。

37ヶ月以上利用し続けると、工事費が完全無料になります。

利用期間ごとの工事費残債額
NURO光forマンションの工事費残債額について、利用期間ごとに下表へまとめました。

M2T/M2プラン M2Dプラン
1ヶ月目 44,000円 44,000円
12ヶ月目 30,550円 23,829円
24ヶ月目 15,866円 1,833円
36ヶ月目 1,222円 なし
37か月目以降 なし なし

利用期間に関しては「NUROマイページ」から調べられます。ログイン後に「ご契約内容」へ進むと、確認できます。

申し込みから開通まで1~2週間

NURO光forマンションは申し込みから開通まで1~2週間です。マンションにNURO光の設備が導入済みなので、宅内工事だけ行います。

ちなみに、通常タイプの場合は、宅外工事も発生するので、開通まで1~3ヶ月かかります。マンションの外から回線を引き込む必要があるからです。

つまり、NURO光forマンションなら、比較的早くネットが利用できるようになります。

SMSが受信できる携帯番号が必須

SNSが受信できる携帯番号が必須

NURO光forマンションの申し込みには、SMSメールが受信できる携帯番号が必須です。そのため、以下に該当する人は契約できません。

NURO光の契約手続きができない人

  • ・スマホの契約がデータ通信のみ
  • ・音声通話の契約でもSMS機能へ未加入
  • ・携帯電話を持っていない

上記に該当する人は、携帯電話のプランを変更するか、新規にスマホを購入が必要です。

NURO光forマンションの違約金

NURO光forマンションは2年契約なので、期間中に解約すると違約金10,450円がかかります。違約金なしで解約したいなら、更新月に解約する必要があります。

NURO光forマンションの更新月は、契約期間が終了したあとの25ヶ月目です。期間は1ヶ月なので、26ヶ月目以降になると違約金が発生します。

一度更新月を過ぎると、再び2年経つまで解約するのに違約金が発生します。利用期間については「NUROマイページ」から調べられます。

ログイン後に「ご契約内容」のページへアクセスすると確認できます。

NURO光forマンション申し込みから開通までの流れ

NURO光forマンション申し込みから開通までの流れ

申し込みから開通までの流れは、以下の4ステップです。開通までの目安は1~2週間です。

申し込みから開通までの流れ

  1. ①申し込み手続きをする
  2. ②宅内工事費の日程調整をする
  3. ③宅内工事に立ち会う
  4. ④通信機器の初期設定をする

詳しい手順については、以下で解説します。

①申し込み手続きをする

はじめに「NURO光の公式サイト」で自分の住んでいる物件を検索し、申し込み手続きをします。

最初のページでエリア判定と、対応物件リストからお住まいのマンションを選択してください。そのあとに加入したいオプションを選択すると、申し込みページに繋がります。

オプション内容の確認・個人情報の入力・クレジット情報を登録をすると申し込み手続きは完了します。

石田さん 石田
申し込み時点で、クレジットカードやSMSメールを受信できる携帯電話がない人は手続きができません。持っていない人は、手続きをする前に揃えましょう。

②宅内工事費の日程調整をする

続いて宅内工事の日程調整を行ってください。宅内の工事なので、立ち合いが必要です。

工事時間は1時間程度なので、都合がつく日程を予約しましょう。

申し込み後に、日程調整のページのURLが表示されたら、そのまま予約できます。

工事予約ができなかったり、予約しなかった場合は、後日SMSメールか電話で日程調整の連絡が来ます。

③宅内工事に立ち会う

指定した日程に宅内工事を行います。

建物内部の工事なので、立ち会わないと工事ができません。忘れないようにしましょう。

工事は1時間前後で終わります。

④通信機器の初期設定をする

最後に通信機器の接続と、初期設定をしてください。

NURO光から通信機器が貸し出されるので、付属している説明書通りに接続をしてください。初期設定までできれば、ネットが使えるようになります。

石田さん 石田
次は、通常タイプの詳細について解説します!上記の申し込みページで、NURO光forマンションが未導入だった人は、下記の通常タイプを試してみましょう!

NURO光通常タイプの詳細内容

NURU光G2T・G2D・G2プランはマンションの設備に関係なく導入できる

NURO光の通常タイプは、NURO光forマンションより契約できる物件が多いプランです。戸建てと同じように部屋まで直接回線を引くのが大きな特徴です。

マンションの共有部の設備に左右されず、回線を設置できます。

利用条件 NURO光の設備未導入
のマンション・アパート
(または戸建て)
月額料金 5,200円
最大速度 下り:2Gbps(他回線の2倍)
上り:1Gbps
プロバイダ So-netのみ
スマホセット割 ソフトバンク
‐1,100円
初期費用 事務手数料:3,300円
工事費:44,000円(実質無料)
契約年数 3年
違約金 10,450円
開通までの期間 1~3ヶ月
キャッシュバック 45,000円

上記のプランは2021年7月に提供が開始した新プラン「G2T」の料金です。

以前まで提供されていた旧プラン「G2V」「マンションミニ」は、7階建てまでのマンションしか申し込めない時期がありました。

しかし、新プランはすべての物件で申し込みが可能です。

NURO光の通常タイプは3つのプランがある

NURO光の通常タイプは3つのプランがある

NURO光の通常タイプは、3種類の料金プランから選べます。契約年数の違いでG2T・G2D・G2プランに分かれています。

それぞれの違いについて、下表にまとめました。

G2T
3年プラン
G2D
2年プラン
G2
契約期間
なし
月額料金 5,200円 5,700円 7,836円
回線速度 2Gbps
工事費用 44,000円
実質無料になる
44,000円
契約解除料
(違約金)
10,450円 なし
セキュリティ
オプション
月額550円 無料で使える

3つのプランは回線品質に違いはありません。単純に、契約年数が長いと、月額料金が安くなります。

契約年数が1番長いG2T(3年プラン)を選ぶと、契約期間がないG2プランより月額料金が2,636円安くなります。

また、G2プランは44,000円の工事費の負担が必要なので、かなり割高です。月額料金を安く抑えたいならG2Tプラン一択です。

ただし、セキュリティオプションを利用するなら、月額5,700円のG2Dプランが1番お得です。無料でセキュリティオプションが使えるからです。

G2Tはセキュリティオプションが有料なので、合計で月々5,750円の支出になります。

契約期間の縛りがないG2プランはおすすめできない

契約期間の縛りがないG2プランはおすすめできない

NURO光では、契約期間の縛りがないG2プランはおすすめできません。月額料金が高いうえに、工事費44,000円の自己負担が必要だからです。

G2プランの特徴はいつ解約しても違約金が一切掛からないことです。G2Tプランのように10,450円の違約金を請求されることはありません。

ただし、G2プランを4ヶ月間使った時点で、支払った料金の合計がG2Tプランより10,544円高くなります。

「違約金を支払いたくないから…」という理由でG2プランを選ぶのは、あまり意味がありません。

さらに、G2プランは工事費無料特典が受けられないので、44,000円の費用を自己負担する必要があります。

G2Tプランの料金はマンションだと割高

G2Tプランの月額料金は5,200円で、マンションで利用できる光回線のなかでは割高です。一軒家と同じサービス内容なので、戸建ての場合と同じ月額料金が適用されるからです。

月額料金
NURO光G2T 5,200円
ソフトバンク光 4,180円
ドコモ光 4,400円
auひかり 4,455円
フレッツ光 約5,000円

ドコモ光やソフトバンク光といった他社のマンションプランは、物件内のさまざまな家庭が1つの回線網をシェアする仕組みになっています。

各戸にケーブルを引き込むわけではないため、戸建て向けのプランよりも安い金額で提供できています。

しかし、NURO光のG2Tプランは個別に回線を引くので、どうしても他社のマンションプランより割高になります。

NURO光のG2T・G2Dは他社の光回線より圧倒的に速い

PCゲームをやっている人のイラスト

NURO光のG2T・G2D・G2プランは、他社の光回線より圧倒的に通信が速いです。一般的な光回線は最大1Gbpsですが、NURO光は最大2Gbpsです。

他社より1.2倍高くても、最大速度は2倍です。むしろ、コスパは良いと言えるでしょう。

また、通常の光回線では、共有部の設備によっては最大通信速度が100Mbps(0.1Mbps)になることがあります。しかし、NURO光のG2Tは共有部を介さないため、速い通信が可能です。

もし、現在のマンションで100Mbpsまでしか速度が出ないなら、G2Tプランを契約すると改善される可能性があります。

開通まで時間と手間がかかる

NURO光G2T・G2D・G2プランは開通までに時間と球がかかる

NURO光G2T・G2D・G2プランは、開通までに時間と手間がかかります。開通工事が「宅内」と「屋外」で計2回必要だからです。

宅内工事はNURO光のスタッフが行う一方で、屋外工事はNTTがするので工事が2回に分かれています。

そのため開通までは1~3ヶ月が目安です。

また、宅内工事をしたあとに、屋外工事の日程を組むことも時間がかかってしまう要因の一つになっています。

ちなみに、土日工事を希望すると、2つの工事を同時に行えます。追加料金8,800円がかかりますが、開通までの期間を短縮できます。

関連記事

▶NURO光G2T・G2Dプランの開通期間に関する解説

開通工事の前にマンションの管理者から許可を得る必要がある

NURO光G2T・G2D・G2プランを使うには、マンションの管理会社や大家に許可が必要です。集合住宅の共用設備を通さずに、直接自室まで光回線を引く工事をするからです。

工事の際に壁に穴を空けることもあるので、事前に工事の許可を必ず取りましょう。無許可で工事をすると、退去時に原状回復の費用を請求される可能性があります。

G2D・G2プランはカスペルスキーのセキュリティ対策が無料で使える

G2D・G2プランはカスペルスキーのセキュリティ対策が無料で使える

NURO光G2とG2Dプランは、セキュリティ対策ソフト「カスペルスキー」が永年無料で利用できます。G2Tプランの場合は、月額550円です。

カスペルスキーは、ウイルスへの防御性能が高いことで有名なソフトです。第三者機関の性能評価でも、数あるウイルス対策ソフトのなかから、7年間連続で1位を獲得しています。

通常は、3年間10,000円で提供されているので、かなりお得だと言えます。

また、最大5台のパソコンやスマホで使えるので、家族でネットを使う家庭や、端末を数台持つ人には嬉しい特典です。

石田さん 石田
G2Tプランは、カスペルスキーを使うのに月額550円掛かります。回線代と合わせると5,750円です。セキュリティソフトも使いたいなら、カスペルスキーがタダで使える2Dプラン(月額5,700)のほうがおすすめです。

NURO光は公式のキャンペーンを使うのが1番お得

おすすめする女の子

NURO光は公式サイトのキャンペーンページから申し込むのが一番おすすめです。

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ③ネットや光電話の設定サポートが無料
  • ④申し込みと同時に工事日を選択できる
  • ⑤高速無線LAN機能が無料で利用可能

公式キャンペーン」の最大の特徴は、NURO光の窓口のなかで最高額45,000円のキャッシュバックがもらえることです。

NURO光の45,000円キャッシュバック

しかも、キャッシュバックをもらうために、追加オプションに加入する必要はいっさいありません!

適用条件 キャッシュバック
公式サイト なし 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
アウンカンパニー 光電話オプション加入 35,000円

ほかの窓口を使うと、キャッシュバック額が下がったり、オプション加入が条件になったりします。

また、公式キャンペーンから申し込むとNURO光の開通工事費は実質無料になります!本来は44,000円もかかる費用なので、負担をゼロにできるのは大きなメリットです!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

マンションでNURO光を契約するメリット

マンションでNURO光を契約するメリット

NURO光forマンション、通常タイプ(G2T・G2D・G2)のどちらにせよ、マンションでNURO光を契約するメリットは、3つあります。

以下で詳しく解説します。

①回線速度が速い

NURO光は、光回線サービスのなかで、ずば抜けて回線速度が速いです。

下表で大手回線会社の通信速度と比較しました。平均速度は「みんなのネット回線速度」というユーザーの回線速度を収集しているサイトを参考にしています。

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
応答速度
NURO光 459Mbps 436Mbps 12.0ms
auひかり 369Mbps 315Mbps 17.7ms
ソフトバンク光 242Mbps 170Mbps 19.9ms
フレッツ光 220Mbps 187Mbps 22.6ms
ドコモ光 217Mbps 182Mbps 22.6ms
平均速度のbpsとは
回線速度のbpsとは、1秒間にどのくらいのデータを送れるかを表した値のことです。「〇Gbps」や「〇Mbps」と表します。「1Gbps=1,000bps」で、数字が大きいほど回線速度が速いです。
平均速度の下り・上りとは
平均速度下り・上りとは、ネット通信の向きを表す用語です。「下り速度=ダウンロード速度」「上り速度=アップロード速度」を意味しています。一般的には下りの速度が重視されます。Webサイトをひらいたり、YouTube動画を再生するのはダウンロードだからです。
応答速度のmsとは
応答速度の「ms」とは、1回のデータの送受信にかかる時間を表した値です。数値が低いほど応答が速いです。

大手5社と比較すると、平均速度・応答速度ともに1番速いです。例えば、ドコモ光やフレッツ光と比べると、下りの平均速度は2倍以上速いです。

NURO光の最大速度2Gbpsは理論値なので実際には出ませんが、それでもNURO光は速い回線だと言えます。

テレワークで大きなデータのやり取りから、オンラインの対戦ゲームまで、幅広い用途で快適な通信ができます。

②マンションでも速度が遅くならない

マンションでも速度が遅くならない

NURO光は、マンションで利用しても回線速度が遅くなりません。

NURO光forマンションの場合は独自の設備を引いていますし、通常タイプなら部屋に直接ケーブルを引き込んでいるからです。

例えば、ドコモ光やソフトバンク光といった他社の場合は、マンション内の配線が電話線やLANケーブルになっていて、最大100Mbpsまで下がる可能性があります。

一方、NURO光はマンションでも最大2Gbpsで提供してもらえます。

③スマホセット割でソフトバンクのスマホ料金が安くなる

スマホセット割でソフトバンクのスマホ料金が安くなる

NURO光は「おうち割光セット」という割引サービスを使うと、ソフトバンクのスマホやタブレットの月額料金が安くなります。

おうち割光セットは、ソフトバンクのスマホやタブレットが、1端末あたり毎月最大1,100円引きになります。

割引額
データプラン
メリハリ
-1,100円
データプラン
ミニフィット
データ定額
50Gプラス
データ定額
ミニモンスター
データ定額
50GB/20GB/5GB
データ定額
ミニ2GB/1GB
-550円
過去の契約プランの割引額はこちら
割引額
パケットし放題フラット
for 4G LTE
-1,100円
パケットし放題フラット
for 4G
4G/
LTEデータし放題フラット
4G
データし放題フラット+
パケットし放題フラット
for シンプルスマホ
-550円
ベーシックデータ定額
プランfor 4G LTE
(iPad 専用)
ベーシックデータ定額
プランfor 4G
(タブレット専用)

割引の適用は光電話への加入が条件です。光電話の月額料金は、北海道・関東は550円、東海・関西・中国・九州なら330円です。

ただし、最大10台まで割引できるので家族でソフトバンクのスマホを使う人は間違いなくお得になります。

ちなみに、ソフトバンク光でも全く同じ内容の割引を受けられますがNURO光forマンションのほうがお得です。ソフトバンク光の月額料金より安いからです。

以下で、NURO光のプラン2つと、ソフトバンク光の月額料金をまとめました。

月額料金
NURO光forマンション 2,090~2,750円
ソフトバンク光 4,180円
NURO光通常タイプ
(G2Tプラン)
5,200円

NURO光forマンションなら、ソフトバンク光より圧倒的にお得だということがわかります。

ソフトバンクのスマホユーザーであっても、まずはじめにNURO光forマンションを検討するのが1番でしょう。

外部リンク(公式サイト)

▶NURO光forマンションの公式ページはこちら

NURO光をマンションで利用する際の注意点

NURO光をマンションで利用する際の注意点

NURO光をマンションで利用する際の注意点は5つあります。

NURO光をマンションで使いたい人は、一度、確認しておきましょう。

①最大速度が実際に出るわけではない

光回線は最大速度が実際に出るわけではない

NURO光forマンションと通常タイプの最大速度は2Gbpsですが、これは実際に出る速度ではありません。理由は以下の2点があります。

最大速度が出ない理由

  • ・通信ロスが必ず生じる
  • ・市販機器が最大1Gbpsまでしか対応していない

以下で詳しく解説します。

通信ロスが必ず生じる

最大速度2Gbpsが出ない1つ目の理由は、通信ロスが生じるからです。あくまで回線業者が公表する最大速度は理論値なので、実際の速度とはズレが生じます。

通信ロスは、ルーターやプロバイダ設備など、様々なルートを経由するときに生じます。

そのため、実際の速度については、利用者の平均速度を目安にしたほうがいいです。

市販機器が最大1Gbpsまでしか対応していない

現状、市販されているパソコンやゲーム機のほとんどは、最大1Gbpsまでしか出ません。そのため、パソコンを有線接続したとしても、1Gbpsを超える速度で通信できません。

また、テレビやレコーダーだと最大100Mbps(0.1Gbps)が上限です。使用するうえで不便することはありませんが、通信速度を計るとパソコンと比較すると速度はでません。

さらに、通信ロスが起こるので、実際は機器側の最高速度より遅いスピードになります。

石田さん 石田
家族で同時にネットを利用する場合は、1ギガの回線より速度が安定しやすいです。2ギガのサービスなら利用人数が多くても、回線が圧迫されにくいからです。

②レンタル機器に当たり外れがある

NURO光のレンタル通信機器に当たり外れがある

NURO光から貸し出されるONUでWi-Fiを使うと、回線速度が遅くなる場合があります。

ONUとは、光回線の信号を変換する装置のことで、NURO光の場合はWi-Fi機能が内蔵されています。

ONUは6種類のなかからランダムで送付されてきますが、ハズレを引くとWi-Fi通信の速度が遅いものが届きます。

機種 最大通信速度 評価
ZXHN F660A 1.3GMbs
(1,300Mbps)
HG8045Q
FG4023B
ZXHN F660T 450Mbps ×
HG8045j
HG8045D

送られてきたONUの型番が「ZXHN F660A」「HG8045Q」「FG4023B」のどれかであれば問題ないです。

もし、ハズレの機種が届いたら、以下の窓口に問い合わせると交換して貰えます。

NURO サポートデスク

0120-65-3810 (受付時間 9:00-18:00)

窓口では「通信が遅くて困っていので、ONUを最新のものに交換したい」と伝えましょう。また、具体的な型番を伝えるとよりスムーズにやり取りできるでしょう。

③ネットからの申し込みにクレカが必要

NURO光をネットから申し込む際には、クレジットカードが必要です。申し込み時点で指定できる支払い方法が、クレジットカード払いに限定されているからです。

口座振替も可能ですが、申し込み後に支払い方法の変更手続きが必要です。また、口座振替にすると、支払いの度に220円の手数料がかかります。

特別な事情がなければ、クレジットカード払いのままにしたほうがいいです。

石田さん 石田
どうしても「初めから口座振替で申し込みたい!」という人は、電話で申し込めば可能です。

④NUROモバイルとのセット割引はない

NURO光は、NUROモバイルとのセット割引はありません。

意外かもしれませんが、NURO光はソフトバンクのスマホ割しか用意されていません。

⑤NURO光の10ギガプランにコース変更できない

NURO光は最大速度10Gbpsのプランも契約できる

NURO光は、10ギガにコース変更できません。NURO光(通常タイプ)・NURO光forマンション・10ギガプランは、厳密には別のサービスとして運営されているからです。

例えば、NURO光G2Tから10ギガプランに変える場合は、一度解約して新規契約する必要があります。

ちなみに、NURO光の10ギガ以上のサービスは、5階建て以下のマンションしか対応していません。そのため、6階建て以上のマンションは、新規契約できません。

NURO光通常タイプの開通までの流れ

NURO光G2T・G2D・G2プランの開通までの流れ

NURO光通常タイプ(G2T・G2D・G2)の申し込みから、開通までの流れは以下の6ステップです。申し込みから開通までにかかる期間の目安は1~3ヶ月です。

通常タイプの開通までの流れ
  1. ①物件の管理者に工事の許可を取る
  2. ②NURO光へ申し込む
  3. ③宅内工事の日程を確認する
  4. ④宅内工事の実施・立ち合い
  5. ⑤屋外工事の日程を調整する
  6. ⑥屋外工事の実施・立ち合い

NURO光G2T・G2D・G2プランの開通には「宅内工事」と「屋外工事」の2回の工事があります。なお、2回とも立ち合いが必要なので、仕事や用事がない日にスケジュールを合わせましょう。

詳しい手順は、以下で解説します。

①物件の管理者に工事の許可を取る(40戸未満限定)

マンションでNURO光のG2Vを申し込む前に所有者に許可を得る

40戸未満のマンションでは、通常タイプへ申し込む前に、マンションの管理会社や大家へ工事の許可を取ってください。建物の壁に穴を空けたり、ビス止めをする工事を行うことがあるからです。

例えば、2階以下のアパートなら、外壁に機器を直接設置して、部屋の内部へ配線を引き込みます。そのときに、外壁へ2~4か所ビス止めをします。

NURO光G2V ビス止め工事

3階以上のマンションでも、建物の集線設備にNURO光専用の配線盤を新たに設置します。

マンションの規模に関わらず、設備に変更を加える可能性があるので、事前に許可を取る必要があります。

もし、許可を得ずに工事をすると退去時に原状回復を求められ、思わぬ費用が発生する可能性があります。

石田さん 石田
40戸以上のマンションに住んでいる場合は、NURO光側が工事許可の確認を代行してくれます。居住者側で許可作業が必要ないので、気にせず申し込み手続きを進めましょう。

②NURO光通常タイプへ申し込む

NURO光G2Vプラン申し込み手順1

NURO光通常タイプ(G2T・G2D)への申し込みは「公式サイト」からできます。ページを開いて下にスクロールすると、希望プランの選択と申し込みボタンがあります。

利用したいプランを選択してから「申し込む」を押しましょう。

すると、エリア確認の画面が表示されるので、住所検索と住居タイプを選択してください。

居住タイプを選択すると、申し込み情報の入力画面に進めます。

情報を入力できたら、最後に、工事日程を選択するページが表示されます。立ち合いが必須なので、都合がいい日を選択しましょう。

ちなみに、NURO光は宅内工事と屋外工事を2回に分けて作業しますが、この時点では1回目の宅内工事の日程を調整します。屋外工事は、後日に改めて調整します。

どちらの行為でも作業時間は1時間程度です。

③宅内工事の日程を確認する

申し込み手続きから3~10日後に宅内工事の日程について連絡が来ます。連絡は、SMS・LINE・メールアドレスのいずれか指定したものに届きます。

もし、希望日に工事ができない場合は、NURO光から再調整の電話があります。

ちなみに、申し込み時に宅内工事希望日を選択しなかった場合でも、SMS・LINE・電話のいずれかの方法で日程調整の連絡が届きます。

④宅内工事の実施・立ち合い

NURO光の宅内工事の解説

調整した日程に宅内工事をします。訪問時間については、工事の担当者から電話で連絡があります。

2階以下のアパートなら、建物の外壁に回線引き込み用の機器を設置して、そこから部屋の内部に光ケーブルを配線します。

3階建て以上のマンションなら、マンションの集線設備から建物の配管を通して、部屋の中まで光ケーブルを通します。

家に誰もいないと工事ができないので居住者の立ち合いが必要です。

⑤屋外工事の日程を調整する

1回目の工事が終わって数日後、NURO光側で屋外工事をする準備が整ったら、日程調整の連絡があります。

屋外工事でも立ち合いが必要です。都合のつく日を指定して、スケジュールを確定しましょう。屋外工事にかかる時間は1時間前後です。

ちなみに、日程調整の連絡が届くまで、宅内工事から30日くらいかかることがあります。以下に当てはまる場合は、とくに調整まで時間がかかるので覚悟しておきましょう。

屋外工事の日程に時間がかかるケース

  • ・電柱から建物まで距離がある
  • ・家が河川、国道、線路近くにある

例えば、家が河川や国道近くにある場合は、省庁や鉄道会社に申請が必要なので時間がかかります。

また、電柱からマンションまでの距離が離れている場合は、準備を整えるために時間がかかります。

⑥屋外工事の実施・立ち合い

マンションのNURO光G2V屋外工事の解説

開通前の最後のステップは屋外工事です。宅内工事と同じように立ち合いが必要です。

主に建物の外から回線を引き込む工事ですが、通信環境が整ったのか最後に確認する必要があるため、立ち合いを求められます。

工事完了後に、通信機器の初期設定をすれば、ネットが使えるようになります。

NURO光の申し込み窓口は公式サイトが一番おすすめ

NURO光の45,000円キャッシュバック

NURO光に申し込むなら公式のキャンペーンページを窓口にするのが一番おすすめです!

高額キャッシュバックをはじめ、さまざまなメリットを受けられるからです。

NURO光の公式キャンペーンがおすすめな理由

  • ①オプション不要で4.5万円キャッシュバック
  • ②44,000円分の工事費が実質無料になる
  • ③ネットや光電話の設定サポートが無料
  • ④申し込みと同時に工事日を選択できる
  • ⑤高速無線LAN機能が無料で利用可能

NURO光のキャンペーンページを窓口にすると無条件で45,000円のキャッシュバックをもらえます!

しかも、追加オプションの加入といった条件は一切ありません!

適用条件 キャッシュバック
公式サイト なし 45,000円
価格.com 41,370円
ライフサポート 36,000円
アウンカンパニー 光電話オプション加入 35,000円

ほかの窓口から申し込むと、キャッシュバックのためにオプション加入が必要だったり、そもそもの還元額が低かったりします。

公式キャンペーンの45,000円という金額は、NURO光で貰えるキャッシュバックの最高額です!絶対に損をしない特典なので、ぜひ活用しましょう!

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/

44,000円の工事費が実質無料になる

「工事費無料」なイラスト

NURO光は、公式サイトのキャンペーンページから申し込むことで、開通工事費が実質無料になります!

本来ならば、NURO光の工事費は44,000円と高額です。3年契約の場合は1,222円の36回払い、2年契約は1,833円の24回払いです。

キャンペーンを利用することで負担をゼロにできるのは、大きなメリットです。

開通工事までの待機期間を最短にできる

カレンダーを見て期間を待っているイラスト

NURO光は、公式サイトから申し込むことで開通までの待期期間を最も短くできます!

公式のキャンペーンページなら、申し込みと同時に工事日を指定できるからです。

代理店をとおしてNURO光に申し込んでしまうと、仲介業者があいだに入るため、工事日の決定に余計な手間がかかってしまいます。

NURO光は開通までの期間が長い光回線です。しかし、公式の窓口から申し込めば、待期期間を最短にできます!

\最短でNURO光の工事日を決定できる!/

私たちがおすすめしている光回線3選

3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

現在、100社以上ある光回線の中で私たちがおすすめしているのは、ドコモ光ソフトバンク光auひかりの3社です。

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台当たり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアを使っているなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、大手企業が運営しているため、回線速度やサポート体制、キャッシュバック特典なども充実しています!

光回線 おすすめ理由
ドコモ光のロゴ ドコモユーザーなら最安の光回線
ドコモのセット割に唯一対応している
無条件で2万円のキャッシュバック
解約費用の補助がある(最大2万円) お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光のロゴ ソフトバンク・ワイモバイルがセット割
無条件で3.7万円キャッシュバック
乗り換え費用を最大10万円まで還元
回線速度が平均300Mbpsに大幅改善 お得なキャンペーン窓口
auひかりのロゴ auユーザーなら最安クラスの光回線
auのセット割が使えてお得
最大61,000円のキャッシュバック
独自回線で平均速度が375Mbpsと高速 お得なキャンペーン窓口

工事なしでネットを使うならhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

光回線の工事なしでインターネットを利用したいならドコモhome5Gがおすすめです。

オンライン申し込みが可能で、ドコモhome5Gが手元に届いた日からすぐにインターネットが使えます。

通信速度も最大4.2Gbpsと、光回線に負けない性能で、契約期間の縛りも一切ありません!

\最大通信速度4.2Gbps!工事不要のホームルーター/

NURO光の記事

  • 一番お得なキャンペーン窓口

    ドコモスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!

    auスマホならスマホ料金も安くなる!GMOとくとくBBからの申し込みが一番お得!!

    ソフトバンクやワイモバイルのスマホ料金が安くなる!エヌズカンパニーからの申し込みが一番お得!

    人気の光回線6選
    人気の光回線6選

    光回線ごとの記事一覧