楽天ひかりの工事内容|工事費用や契約から開通までの流れを徹底解説!

最終更新日:2022年09月08日
「楽天ひかり 工事」のアイキャッチ

楽天ひかりの工事って具体的に何をするの?工事費用はどれくらいかかる?といった疑問にお答えします!

結論として、楽天ひかりの工事内容や費用は住んでいる建物のタイプや設備によって異なります。また工事費無料キャンペーンを実施していないので、工事代金の自己負担が必要です。

この記事では、楽天ひかりの工事内容の詳細や費用、かかる時間について分かりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください!

池田

当サイト「ヒカリク」の管理人。各光回線やモバイルWi-Fiのプランを比較することが日課。お得なプランがすぐに判断できる。

おすすめ人気記事
「楽天ひかりの評判について」のアイキャッチ
楽天ひかりの評判や口コミ!本当にお得か調査してメリットデメリットを徹底解説
記事を読む
「楽天ひかりのキャンペーンについて」のアイキャッチ
】楽天ひかりのキャンペーン!工事費無料やルータープレゼント・キャッシュバックなどの特典を解説
記事を読む
安い光回線7選!一番安い光回線はどこ?のアイキャッチ
】本当に安い光回線7選!月額料金ではなく実質料金が一番安い光回線を選ぼう
記事を読む

楽天ひかりの開通工事とは

電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

楽天ひかりの開通工事とは、インターネット接続に使う光ケーブルを電柱から室内まで引き込む工事のことです。

開通工事の具体的な内容は、以下の通りです。

開通工事の作業内容

  • ①光ケーブルを電柱から建物まで引き込む
  • 光ケーブルを室内へ引き込む
  • ③光コンセントを設置する
  • ④光コンセントとONUを接続する
  • ⑤光回線の信号を確認する

開通工事はこれまで光回線を契約していなかった場合には必要です。

ただし、すでにフレッツ光や他社の光コラボを利用している人は不要です。工事が不要な場合については、後ほど詳しく解説します。

開通工事の作業内容は、マンションと戸建てで作業内容が異なります。それぞれの工事内容について、以下で詳しく解説していきます。

マンションの開通工事の作業内容

マンションやアパートなど、集合住宅で開通工事する際の作業内容を紹介します。

マンションの作業内容

  • ①光ケーブルを建物に引き込む
  • ②光コンセントを設置する
  • ③ONUの接続と開通確認

それぞれの作業内容を、手順通りに詳しく紹介していきます。

①光ケーブルを建物に引き込む

MDFを経由するマンションの配線方式

マンションなどの集合住宅は、電柱から建物まで光ケーブルの引き込みが終わっていることが多いです。部屋の壁に穴を空けるようなことはありません。

具体的にいうと、建物内の共有スペース「MDF室」まで光ケーブルが引き込まれていて、MDF室から各部屋へと配線される仕組みです。

楽天ひかりを新規で契約する場合は、MDF室から自分の部屋まで回線を引き込む作業が必要です。マンションでの開通工事の中では、メインとなる作業です。

ちなみに、MDF室まで光ケーブルが引き込まれていない建物の場合は、MDF室まで光ケーブルを引き込むところから作業をします。

②光コンセントを設置する

光コンセントの写真

室内に「光コンセント」を設置して、部屋まで引き込まれた光ケーブルと繋ぎます。

光コンセントには、壁に設置する「一体型タイプ」と、壁からケーブルを出して接続する「分離型タイプ」があります。

光コンセントのタイプは自分では選べません。建物の状況に合っているタイプの光コンセントが設置されます。

③ONUの接続と開通確認

光コンセントと「ONU」を接続して、光回線の開通確認を行います。

ONUとは「光回線の終端装置」という意味で、光コンセントとパソコンの間に接続することで、光信号とデジタル信号間の変換を行う装置です。

光回線のインターネット接続に欠かせない装置なので、楽天ひかりを利用する際は必ず設置することになります。

開通確認が済んだら、開通工事は終了です。この瞬間から楽天ひかりを利用できます。

戸建ての開通工事の作業内容

次は、戸建てで開通工事する際の作業内容を紹介します。

戸建ての作業内容

  • ①光ケーブルを住宅内に直接引き込む
  • ②光コンセントを設置する
  • ③ONUの接続と開通確認

基本的な作業内容はマンションと同じですが、住宅内に光ケーブルを引き込むところにだけ違いがあります。

①光ケーブルを住宅内に直接引き込む

光ケーブルを室内に引き込む説明図

戸建ての場合は、近くの電柱から直接住宅の中に光ケーブルを引き込みます。

光ケーブルの導入通路は、一般的にエアコンダクトや電話線などの隙間を利用します。

どうしても隙間がない場合は、住宅の壁に直径1cmほどの穴を空けることもあるようです。ただし、ほとんどの住宅では隙間を利用できるので、穴を空けるのは稀なケースです。

心配な人は、あらかじめ穴を空けたくないと伝えておきましょう。

②光コンセントを設置する

マンションの作業と同様に、光ケーブルを引き込んだあとは光コンセントを設置します。

光コンセントには、壁に設置する「一体型タイプ」と、壁からケーブルを出して接続する「分離型タイプ」があります。

戸建ての場合も、光コンセントのタイプは自分で選べません。建物の状況に合っているものが設置されます。

③ONUの接続と開通確認

光コンセント設置したあとは、ONUを接続して光回線の開通確認を行います。

ONUは光回線でのインターネット接続に欠かせない装置なので、楽天ひかりを利用する際は必ず設置することになります。

光コンセントの位置によっては邪魔に感じるかもしれませんが、こればかりは仕方ないです。

楽天ひかりの開通工事は1~2時間程度

公式サイトによると、開通工事にかかる作業時間は1~2時間程度です。

ただし、工事業者の派遣がない「無派遣工事」の場合は立ち合いがないので、さらに短い時間で光回線が利用できます。

関連記事(外部サイト)

▶楽天ひかりの開通工事に掛かる時間

すでにフレッツ光や光コラボのネット回線を使っている人は工事不要

工事不要のイラスト

すでにフレッツ光や光コラボのネット回線を使っている人は、工事なしで楽天ひかりを利用できます。楽天ひかりは、フレッツ光の回線を使用している光コラボだからです。

光コラボ(光コラボレーション)とは
光コラボとは「フレッツの回線網」と「プロバイダ」がセットになった回線サービスです。ドコモ光、ソフトバンク光、DTI光などが当てはまります。フレッツ光に比べ、月額料金が安くなったり、スマホ割を受けられるメリットがあります。

立ち合いなども必要なく、手元の機器に接続用IDとパスワードを設定するだけなので簡単です。固定電話を利用している場合は、電話番号もそのまま使えます。

光回線 おすすめ理由
楽天ひかりのロゴ 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6の高速通信に対応今なら工事費無料(4/5まで)
乗り換えなら1万円が貰える(4/5まで)
 一番お得なキャンペーン窓口

楽天ひかりの工事費用は建物の状況によって変わる

他社の光回線では「工事費無料キャンペーン」をよく見かけますが、楽天ひかりには工事費が無料になるキャンペーンがありません。

CMで話題の「月額料金1年無料キャンペーン」を適用させた場合でも、工事費用は必ず掛かります。

また、工事費用は建物の状況や工事業者の有無によって大きく変動します。

工事費 工事業者の派遣 屋内配線
の新設
マンション 16,500円
(月額687円×24回)
あり あり
8,360円
(月額348円×24回)
あり なし
2,200円
(月額91円×24回)
なし
戸建て 19,800円
(月額825円×24回)
あり あり
8,360円
(月額348円×24回)
あり なし
2,200円
(月額91円×24回)
なし

工事費の支払い方法は一括払い分割払いから選べます。分割払いなら24回の支払いになります。

もし、自宅に光回線の設備がなければ、工事費用はマンション16,500円、戸建てなら19,800円です。

フレッツ光や光コラボから乗り換えの場合「工事業者の派遣なし」「屋内配線の新設なし」なので、2,200円です。

ちなみに、引っ越しで工事する場合は金額が変わるので「楽天ひかり利用者が引っ越し時に必要な工事」の項目でまとめています。該当する人は、そちらを参考にしてください。

池田さん 池田
工事費の無料特典を受けたい場合は別の光回線を検討しましょう。キャッシュバックを合わせて貰える回線なら、楽天ひかりで1年間無料特典を受けるよりお得なケースがあります。
光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む
光回線選びで迷っているなら
選んでおけば間違いないおすすめの光回線8選
最もお得な光回線の選び方!絶対に後悔しないためのポイントを解説
記事を読む

土日・夜間・時間指定は追加料金が掛かる

開通工事の日程を土日祝や年末年始に指定すると、工事費用に3,300円が加算されます。さらに、訪問時刻を指定すると12,100~33,000円もの追加料金が掛かります。

ちなみに、訪問時刻は1時間ごとに指定ができます。

時間帯 追加料金
9~16時 12,100円
17~21時 東日本エリア:19,800円
西日本エリア:22,000円
22~8時 東日本エリア:30,800円
西日本エリア:33,000円

工事を実施する時間帯によっては、追加料金と別で工事費の割増があります。時間帯による割増料金は、以下の通りです。

時間帯 工事費
8:30~17:00 通常料金
17:00~22:00 (通常料金-1,100円)
×1.3倍+1,100円
22:00~8:30 (通常料金-1,100円)
×1.6倍+1,100円

例えば、フレッツ光の回線が引き込まれていないマンションで、日曜日の18時に開通工事を指定すると、通常料金16,500円が44,220円になります。

週末や夜間で指定するとかなり高額になるので、追加料金が掛からない日程や時間帯で調整したほうが良いです。

ADSL回線から切り替えの場合は工事費が免除される

ADSL回線から楽天ひかりに切り替える場合、特定の条件を満たしていると標準の工事費が免除されます。

条件としては、フレッツADSL/フレッツISDNを利用中である確認が取れないといけません。

詳しくは、NTT東日本または西日本に問い合わせてください。

光回線 おすすめ理由
楽天ひかりのロゴ 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率があがる
IPv6の高速通信に対応今なら工事費無料(4/5まで)
乗り換えなら1万円が貰える(4/5まで)
 一番お得なキャンペーン窓口

楽天ひかりの契約時には初期登録費も掛かる

請求額が高い!なイラスト

楽天ひかりを契約するには、工事費のほかに初期登録費が掛かります。初期登録費の金額は、契約状況によって変わります。

契約状況 初期登録費
フレッツ光を利用していない場合 880円
フレッツ光を利用中の場合
(転用)
1,980円
他社の光コラボを利用中の場合
(事業者変更)
1,980円

「フレッツ光を利用していない場合」というのは、NURO光やauひかりなどの光回線を利用している人も該当します。

フレッツ光から楽天ひかりに切り替える場合は「転用」扱いになります。またソフトバンク光やドコモ光など、光コラボ回線を契約している人は「事業者変更」となります。

下表は、工事費と初期登録費の合計金額を算出したものです。

工事費 2,200円
初期登録費 880円
合計金額 3,080円

マンションの場合、最初から光回線が引き込まれている建物がほとんどなので、工事費は2,200円で済むことが多いです。

新規で申し込む場合は初期登録費が880円なので、合計で3,080円が掛かります。

楽天ひかりを開通するまでの流れ

代理店の窓口で申し込みしているイラスト

楽天ひかりを開通するまでの流れは、以下の4ステップです。

楽天ひかりを開通するまでの流れ

  1. ①楽天ひかりに申し込む
  2. ②工事日の予約をする
  3. ③開通工事をする
  4. ④機器を設定する

申し込みから機器の設定までの流れを、それぞれ詳しく解説していきます。

①楽天ひかりに申し込む

楽天ひかりは、公式サイトや楽天モバイルショップ店頭などで申し込めます。不明点の説明を聞きながら手続きをしたい人は、店頭で申し込みましょう。

転用や事業者変更で申し込む場合は「承諾番号」が必要になるので、契約している光回線に問い合わせをして取得しておきましょう。

申し込みが完了すると、翌日にSMSで「申し込み完了」の連絡が届きます。

②工事日の予約をする

申し込み完了から数日すると、楽天ひかりから工事の内容や工事日の予約について電話が掛かってきます。

基本的には立ち合い工事が必要ですが、フレッツ光や光コラボからの切り替えなど、立ち合い不要な場合もあります。

自分がどのパターンに該当するか確認するためにも、楽天ひかりからの電話は必ず出るようにしましょう。

ちなみに、3~4月の繁忙期は工事日の予約が取りにくいです。忙しいからと言って工事日を先延ばしにすると、開通まで2ヶ月以上掛かるケースもあるので注意しましょう。

工事日の変更やキャンセルは無料

予約した日程の都合が悪くなった場合は、1週間前までに問い合わせをすれば別日に変更できます。

また、工事日が確定したあとでも無料でキャンセルできるので、状況が変わった場合でも安心です。

楽天ひかり工事受付センター

電話番号:0120-987-899
営業時間:10:00~21:00(年中無休)

③開通工事をする

予約した工事日の当日に、工事業者から電話がきます。伝えられた到着時間になったら、工事の立ち合いをしましょう。

転用や事業者変更で申し込んだ場合は、工事がありません。あらかじめ、楽天ひかりから送られてきた機器を設置するだけです。

④機器を設定する

開通工事が済んだあとは、手元の機器を設定すれば楽天ひかりを利用できます。

無線ルーターを利用したい人は、あらかじめIPv6(クロスパス)対応ルーターを準備しておきましょう。また設定は自分で行う必要があるので、手元の機器を調べておきましょう。

関連記事

▶楽天ひかりIPv6を利用するための設定方法

楽天ひかりは楽天モバイルと併用する人におすすめ

メモ帳を持った女の子のイラスト

楽天ひかりは楽天モバイルと併用するなら絶対におすすめできる光回線です。

スマホとセットで光回線の料金が1年間無料になるので、これ以上お得な特典はありません。

また日頃から楽天関連のサービスを利用している人にもおすすめです。ポイントの還元率が上がるSPUの対象なので、契約するだけで楽天ポイントがためやすくなります。

ただし、契約する際は、キャンペーン内容を必ず確認しておきましょう。

また、直近で引っ越す可能性がある人は、状況が落ち着くまで契約を控えることをおすすめします。契約後に引っ越すと、光回線の無料期間がすぐ終了してしまうからです。

お得なキャンペーンを最大限利用するためにも、契約するタイミングを間違えないように気をつけてくださいね。

\楽天モバイルユーザーは1年間無料!/
3月1日~4月5日までの限定キャンペーン中
\新規は工事費無料!乗り換えなら1万円が貰える!/
楽天ひかり申し込みページ

楽天ひかり利用者が引っ越し時に必要な工事

工事費について疑問に思っている女の子

引っ越しに伴う移転工事の場合、移動先のエリアや建物の状況によって金額が異なります。

東日本エリア内、または西日本エリア内での引っ越しの場合、以下の工事費が掛かります。

工事内容 金額
屋内配線の新設あり 戸建て 9,900円
マンション 8,250円
屋内配線の新設なし 7,150円
工事業者の派遣なし 2,200円

東日本エリアから西日本エリアなど、エリアをまたぐ引っ越しの場合は以下の工事費が掛かります。

工事内容 金額
屋内配線の新設あり 戸建て 19,800円
マンション 16,500円
屋内配線の新設なし 8,360円
工事業者の派遣なし 2,200円

エリアをまたぐ引っ越しは、通常と同じ金額の工事費が掛かります。また、最初の工事費の支払いが残っている場合、引っ越しで掛かる移転工事費がさらに加算されます。

例えば、工事費6,600円が残っている状態で、16,500円の移転工事費が発生した場合、6,600円+16,500円=23,100円が掛かります。

移転工事費も330円の分割で支払う仕組みなので、23,100=330円×70ヶ月という形で支払う必要があります。通常の工事費と同様に、途中で解約すると残債を一括で請求されます。

移転工事には別で手数料が掛かる

移転工事の場合、工事費とは別に「品目変更費用」の2,200円が掛かります。状況によっては初期費用より高くつくので、注意しましょう。

引っ越しをすると1年間無料キャンペーンの適用が外れる

公式サイトの特典適用対象外の欄に「※楽天ひかりお申し込み後に異なるサービス・プランへの変更や設置場所変更を行った場合」と記載されています。

つまり、最初に契約した住所から引っ越してしまうと、1年間無料キャンペーンが適用されなくなります。

1年以内に引っ越しの予定がある人は、キャンペーンでどれくらいお得になるか調べておいたほうが良いです。

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/

私たちが厳選する優良光回線
光回線 おすすめ理由
ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で43,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える9月30日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
無条件で37,000円のキャッシュバック
ワイモバイルの料金も安くなる 一番お得なキャンペーン窓口
auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
最大52,000円のキャッシュバック最大7.6万円がもらえる
独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
スマホと同時利用で1年間無料になる
楽天市場のポイント還元率が1%UPする
4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
月額基本料が相場より約1,000円安い
高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
他社違約金を2万円分還元(9/30まで) 一番お得なキャンペーン窓口
使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめ

スマホセット割でお得になることを表現したイラスト

お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

速度を重視するならNURO光がおすすめ

光回線 NURO光

快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

\オプション不要!45,000円キャッシュバック/
NURO光の公式サイトはこちら
「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

ドコモhome 5Gのロゴ

対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

\当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
home5Gの一番お得な窓口はこちら
楽天ひかりの記事
  • 光回線の評判口コミ