hi-hoひかりwith gamesプランの評判や口コミ!回線速度は本当に速い?料金の安さは?

最終更新日:2023年02月01日
hi-hoひかりwith gamesの評判のアイキャッチ
解決できる疑問
  • hi-hoひかりwith gamesの評判や口コミ
  • 本当にゲーム回線として優秀なの?
  • ほかの光回線とどっちがいい?

hi-hoひかりwith games(ハイホー光)は、2022年8月にリリースされたオンラインゲーム向けの光回線です。ゲームの勝敗に重要なラグを抑えるという触れ込みで、ゲーマーから注目されています。

しかし、サービスが始まって間もないので、本当にプレイが快適になるか不安という意見もあります。

そこで本記事では、hi-hoひかりwith gamesがなぜラグに強いのか解説し、他社と比較したメリット・デメリットを紹介しています。ゲーム用の光回線を検討している人は、ぜひ参考にしてください!

西久保(ヒカリク編集部)

ゲーム攻略サイト「アルテマ」で5年間メディア運営に携わったゲーム好き。FF14とApexをこよなく愛すゲーム回線マニア。

ゲーム回線におすすめの光回線ランキング
GameWith光のロゴ オンラインゲームに特化した光回線
公式テストでPing値が平均10ms以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
hi-hoひかりwithgame オンラインゲーム・配信者向け回線
専用帯域だからラグが少ない
v6プラス対応で通信の混雑を回避
月額料金が1ヶ月間無料 キャンペーンページはこちら
OCN光のロゴ 全国対応の光回線で通信品質が良好
期間限定で6ヶ月間の利用料金が無料
超高速通信オプションでラグが低減
└IPoEアドバンスも6ヶ月間無料キャンペーンページはこちら

目次

hi-hoの「with gamesプラン」とは

オンラインゲーム・配信者向けのインターネットサービス

hi-hoひかりwithgames

hi-hoの「with gamesプラン」とは、2022年8月1日にリリースされたhi-ho(ハイホー)のオンラインゲーム・配信者向けのインターネットサービスです。

最大の特徴はオンラインゲームで重要なラグ(遅延)の発生を抑える仕組みを取り入れてることです。

フレッツ光の回線網を利用してはいるものの、hi-hoユーザーだけが使える専用帯域を設けているため、混雑に強いです。

FPSや格闘ゲームなどが好きで、とにかくラグの少ない光回線を契約したい人にはおすすめの光回線です。また、動画配信に耐えうるインターネットサービスを求めている人にも向いています。

hi-hoひかりとフレッツ光のプランがある

with gamesには、大きく分けて2種類のプランがあります。「hi-hoひかりwith games」と「hi-hoNET with games」です。似たようなプラン名ですが、中身はまったく違います。

「hi-hoひかりwith games」は、光回線とプロバイダサービスをセットにした光回線です。いわゆる「光コラボ」といわれるインターネットサービスの1種で、フレッツ光よりも月額料金を抑えられます。

もう一方の「hi-hoNET with games」は、プロバイダサービスのみを提供するプランです。フレッツ光を契約している人が、プロバイダのみをhi-hoに切り変える方法で利用できます。

また、それぞれのプランはホームタイプとマンションタイプに分かれています。さらに、各プランには高性能ゲーミングルーターがセットになったルーターパックも用意されています。

光コラボとは
光コラボ(光コラボレーション)とは、NTT東日本とNTT西日本の光回線(フレッツ光)を、プロバイダや携帯キャリアなどの事業者が借り受けて販売しているサービスです。

事業者ごとに独自の特典が用意されているのが特徴で、契約するとスマホとのセット割引や現金キャッシュバックを受けられます。

専用帯域で安定した通信を提供

hi-hoひかりwithgames専用帯域

hi-hoひかりwith gamesは他の光コラボと比べてもラグが発生しづらいのが特徴です。通常の光コラボは複数の光回線が同じ設備を使うので、混雑に弱いです。

しかし、hi-hoひかりwith gamesはユーザー専用帯域を利用できるため、混雑する時間帯であってもラグが少なく快適に利用できます。

MAP-E通信によるIPv6_IPoE接続サービスを標準提供

hi-hoひかりwith gamesは、MAP-E通信によるIPv6_IPoE接続を標準提供しています。

IPoE接続は従来のPPPoE接続に比べて、混雑に強く安定して高速通信ができます。

夜間や休日などのオンラインゲームのコアタイムでもラグりづらいので、快適にゲームをプレイできます。

関連記事

▶IPv6についての詳しい解説はこちら

フレッツ光を利用できる日本全国のエリアに対応している

光回線を全国で利用できる!を現したイラスト

hi-hoひかりwith gamesは日本全国で利用できる光回線です。フレッツ光の回線網を使ってサービスを提供しているからです。

一方で、ゲーマー向けに定評があるNURO光やauひかり、コミュファ光といった光回線は、いずれも地域限定のサービスです。契約したくてもできないユーザーも多いです。

ゲーム向け、かつ全国対応の光回線はあまりありません。引っ越すことになっても継続利用できるので、常に高品質なネット環境を構築できるのが利点です。

hi-hoひかりwith gamesとは

hi-hoひかりwithgame

集合住宅
(マンション)
戸建て
(ファミリー)
月額料金
(回線セット)
4,840円 6,160円
月額料金
(回線+ルーター)
5,940円 7,260円
最大速度 1Gbps
平均速度 不明
Ping値 不明
通信方式 MAP-E(v6プラス)
プロバイダ hi-ho NET with games
契約事務手数料 3,300円
開通工事費 19,800円
契約期間 2年(自動更新)
解約違約金 ファミリータイプ:5,600円
マンションタイプ:4,400円
提供エリア 全国
オプション なし
支払い方法 クレジットカード
セット割引 なし
キャッシュバック なし
公式サイト ▶hi-hoひかりwith gamesの公式サイトはこちら

hi-hoひかりwith gamesがおすすめな人

  • ・FPS/TPSをよくプレイする
  • ・回線のラグや遅延に悩んでいる
  • ・光コラボを利用している

hi-hoNET with gamesとは

月額料金
(プロバイダのみ)
2,640円
月額料金
(プロバイダ+ルーターパック)
3,740円
契約事務手数料 0円
契約期間 2年(自動更新)
解約違約金 2,400円
提供エリア 全国
オプション なし
支払い方法 クレジットカード
セット割引 なし
キャッシュバック なし

hi-ho NET with gamesはhi-hoが提供するプロバイダのみのプランです。既に光回線を契約していて、プロバイダが原因で回線速度が遅い人におすすめです。

なお、上記のプロバイダ料に加えて光回線の月額料金がかかります。例えば、フレッツ光の場合は戸建て7,810円、マンション6,655円になるため、かなり割高です。

また、hi-hoひかりwith gamesと同様、ゲーミングルーター付きのプランも提供しています。

ルーターパックで高性能ゲーミングルーターを利用できる

hi-hoひかりWiFiルーター

マンション 戸建て
hi-hoひかり
with games
(光回線+ルーターパック)
5,940円 7,260円
hi-hoNET
with games
(プロバイダ+ルーターパック)
3,740円

トライバンドを搭載したWiFi6対応ルーターを利用できる

ルーターパックを契約すると、トライバンドWiFi6対応の高性能なゲーミングルーターを利用できます。

トライバンド対応で障害物などの影響を受けづらい2.4GHz帯1つと混雑に強い5.0GHz帯が2つの3回線利用できます。

一般的なルーターは2.4GHz帯と5.0GHz帯1つずつの2回線のみなので、トライバンド対応ルーターは通常のルーターよりも混雑に強い点が特徴です。

通信端末修理費用保険が付属する

ルーターパックを契約すると、通信端末修理費用保険が付属します。

通信端末修理費用保険は、スマホやPC、ゲーム機などが故障した際に修理費を最大50,000円まで補填してくれる保険です。

また、修理不能な場合であっても最大25,000円まで再購入金額の50%補填してくれます。

ルーター無しのパックと比べて1,100円高くなる

ルーターパックはルーター無しのパックと比べると、月額が1,100円高くなります。

レンタルできるルーターの値段は約29,000円なので、27ヶ月以上利用する場合は、最初から購入するほうがお得です。

ゲーミングルーターは解約時に返却が必要

ルーターパックはゲーミングルーターをレンタルするプランなので、解約時にルーターを返却する必要があります。

解約しても返却しなかった場合、遺失金27,500円が発生するので、必ず返却しましょう。

hi-ho with gamesプランの評判口コミ

2022年8月1日(月)に提供が始まったばかりのため「hi-hoひかりwith games」と「hi-hoNET with games」のどちらもまだ評判口コミはありません。

当サイト「ヒカリク」は独自にアンケートを収集しています。新しい情報が入り次第、レビューを追加いたします。

hi-hoのwith gamesプランの月額料金

マンション 戸建て
hi-hoひかり
with games
(光回線)
4,840円 6,160円
hi-hoひかり
with games
(光回線+ルーターパック)
5,940円 7,260円
hi-hoNET
with games
(プロバイダのみ)
2,640円
hi-hoNET
with games
(プロバイダ+ルーターパック)
3,740円

他の光回線との料金比較

光回線 マンション 戸建て
hi-hoひかりwithgamehi-hoひかり
with games
4,840円 6,160円
NURO光のロゴNURO光 5,200円 5,200円
ドコモ光 4,400円 5,720円
GameWith光 4,840円 6,160円
OCN光のロゴOCN光 3,960円 5,610円

hi-hoのwith gamesプランの回線速度

光回線 最大速度 平均速度
hi-hoひかりwithgamehi-hoひかり
with games
下り:1Gbps
上り:1Gbps
不明
hi-hoひかり
hi-hoひかり
下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:182Mbps
上り:207Mbps
NURO光のロゴNURO光 下り:2Gbps
上り:1Gbps
下り:505Mbps
上り:436Mbps
ドコモ光 下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:269Mbps
上り:210Mbps
GameWith光 下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:425Mbps
上り:239Mbps
OCN光のロゴOCN光 下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:281Mbps
上り:216Mbps

hi-hoひかりwith gamesの最大回線速度は下り・上りともに1Gbpsです。

ただし、最大通信速度とはあくまで理論上の数値であり、実際にこの速度が出るわけではありません。

リリースから間もないため平均速度は不明ですが、一般ユーザー向けのhi-hoひかりの回線速度よりは速い可能性が高いです。

月額料金が31日間無料になるスタートキャンペーンを実施中【2023年2月】

hi-hoひかり with gamesスタートキャンペーン

無料期間 特徴
スタート
キャンペーン
1~31日間 31日間の利用料が無料

2023年2月現在、hi-hoひかり with gamesは「スタートキャンペーン」で開通から31日間は月額料金が無料です。

マンションなら4,840円、戸建てなら6,160円分お得に利用できるので、契約するなら今がチャンスです。

適用条件は、期間中にhi-hoひかりwith gamesへ申し込むだけです。新規契約だけでなく、他社回線からの乗り換えも対象となります。

hi-hoひかりwith gamesの初期費用

戸建てプランの場合の初期費用【ファミリーコース】

初期費用
【ファミリーコース】
開通工事あり
立ち会い必要
19,800円(工事費 ※1)
+3,300円(事務手数料)
=23,100円
開通工事あり
立ち会い不要
2,200円(工事費)
+3,300円(事務手数料)
=5,500円
開通工事なし 3,300円(事務手数料)

※1……660円×30回払い

マンションプランの場合の初期費用【マンションコース】

初期費用
【マンションコース】
開通工事あり
立ち会い必要
16,500円(工事費 ※2)
+3,300円(事務手数料)
=19,800円
開通工事あり
立ち会い不要
2,200円(工事費)
+3,300円(事務手数料)
=5,500円
開通工事なし 3,300円(事務手数料)

※2……550円×30回払い

hi-hoひかりwith gamesの初期費用は工事内容によって変わる

hi-hoひかりwith gamesの初期費用は、工事内容によって変わります。

立ち合いが必要な開通工事をする場合は、戸建てで合計23,100円、マンションで合計19,800円かかります。(土日祝日や夜間の工事では3,300円の追加料金が発生します)

立ち合い工事は、これまで光回線を契約したことがない場合に必要となるケースが多いです。光ファイバーケーブルを自宅に引き込みます。

立ち合い不要の開通工事の場合は、工事費が下がるため、合計5,500円で済みます。賃貸物件で、以前の入居者が光回線を契約していて、設備が残っているケースに多いです。

また、すでにフレッツ光や光コラボを契約していて乗り換えるだけという人は、事務手数料の3,300円しかかかりません。

申込から利用開始までの流れ

黒板に書かれた手順を説明している女性のイラスト

  1. 1.公式サイトから申し込む
  2. 2.承諾番号を提出する
  3. 3.工事日程を調整する
  4. 4.開通工事に立ち会う
  5. 5.以前のプロバイダを解約する

1.公式サイトから申し込む

まずは、hi-hoひかりwith gamesの「公式サイト」にアクセスし、画面下の「今すぐお申し込みをする」というボタンを押してください。

申込み画面に行った後は、プランを選択して必要な個人情報を入力すれば申込みは完了です。

2.承諾番号を提出する

他の光回線からの転用や事業者変更の場合、承諾番号も提出しましょう。承諾番号は元回線に問い合わせて発行してもらう必要があります。

新規契約の場合は、特に書類の提出は必要ありません。

3.工事日程を調整する

新規契約の場合は、申し込み数日後に、開通工事の日程調整に関する連絡がきます。

工事は1~2時間前後で完了しますが、不測の事態で時間がかかっても問題がないよう、工事当日は1日空けておくようにしましょう。

4.開通工事に立ち会う

新規契約の場合は、屋内と屋外の開通工事を行うため、必ず立ち会いが必要です。

工事が完了したら、通信機器の設定をしましょう。事前に送付された機器を開封して、設定してください。

転用や事業者変更の場合は、工事の立ち会いは不要です。切り替え当日に自動的に契約先が変更されます。

5.以前のプロバイダを解約する

フレッツ光から転用する場合は、契約しているプロバイダの解約手続きを必ず行いましょう。転用しても、契約していたプロバイダは自動で解約されません。

解約し忘れると、hi-hoひかりwith gamesとは別にプロバイダの料金を支払い続けることになります。

hi-hoひかりwith gamesに関するよくある質問

「?」のイラスト

  • ・接続方式は?
  • ・申し込みから開通まで何日かかる?
  • ・新しく機器を用意する必要はある?
  • ・日本国内ならどこでも利用できる?
  • ・回線速度はどれくらい?
  • ・10Gプランはある?
  • ・通信端末修理費用保険は何台まで?

接続方式は?

A.

hi-hoひかり with gamesの接続方式は、MAP-E(v6プラス)です。IPv6とIPv4どちらにも対応しているので、高速で安定した通信接続が可能です。

MAP-Eとは、基本的にIPv6接続で通信をしつつ、IPv4接続も可能な接続方式のことです。

ただし、他の光回線とは形式が異なるため、持っているルーターではv6プラスを利用できない可能性があります。対応しているか分からない人は、パックプランで提供されている「Archer GX90」を使ったほうが良いでしょう。

申し込みから開通まで何日かかる?

A.

転用の場合は、申し込み完了から約1週間程度で開通します。

新規契約の場合は、立ち会い工事の日程調整次第ですが、1ヶ月前後で開通すると思われます。

新しく機器を用意する必要はある?

A.

ホームゲートウェイまたはMAP-E(v6プラス)に対応したブロードバンドルーターが必要です。

自分で購入するか、対応したルーターがセットになっているルーターパックを契約しましょう。

日本国内ならどこでも利用できる?

A.

hi-hoひかりwith gamesは、フレッツ光ネクストの提供エリア内であれば利用できるので、47都道府県で利用可能です。

詳しい提供エリアに関しては「フレッツ光の提供エリア」をご確認ください。

回線速度はどれくらい?

A.

hi-hoひかりwith gamesの回線速度は下り上りともに最大1Gbpsです。平均速度については、リリースから間もないためユーザーからの口コミが少なく、不明です。

10Gプランはある?

A.

hi-hoひかりwith gamesには10Gプランはありません。

通信端末修理費用保険は何台まで?

A.

通信端末修理費用保険は最大2台まで登録できます。事前の登録は不要で、保険金申請時に対象端末を登録します。

機種変更などで対象端末を変更する場合は、保険金申請時に届け出が必要です、

パックで提供されているWiFiルーターは市販で購入できる?

A.

できます。Amazonや楽天市場などで購入可能です。価格は約29,000円です。

通常プランとルーターパックの差額は月1,100円なので、27ヶ月以上借りる人は、自分で市販品を購入したほうがお得です。

「hi-hoひかりwith games」と「hi-hoNET with games」はどちらがお得?

A.

「hi-hoひかりwith games」のほうがお得です。

一見「hi-hoNET with games」のほうが安いですが、あくまでプロバイダ料のみなので、光回線の料金が別途かかります。結果、最大1Gbpsの契約では戸建て8,910円、マンション6,325円になるため、割高です。

他にも全国対応のゲーム回線ある?

A.

全国対応のオンラインゲーム向けの回線はいくつかあります。ドコモ光やソフトバンク光など知名度の高い回線もありますが、通信速度を重視するなら、GameWith光が特におすすめです。

オンラインゲームを遊ぶのにおすすめの光回線

おすすめする女の子

光回線 おすすめ理由
GameWith光のロゴ▼GameWith光 オンラインゲームに特化した光回線
公式のテストでPing値が平均10以下
専用帯域の利用でラグを防止
月額料金が1ヶ月間無料 一番お得なキャンペーン窓口
hi-hoひかりwithgame▼hi-hoひかり with games オンラインゲーム・配信者向け光回線
専用帯域でラグや遅延が少ない
v6プラス対応で通信の混雑を回避
月額料金が1ヶ月間無料 一番お得なキャンペーン窓口
OCN光のロゴ▼OCN光 全国対応の光回線の中で通信品質が良好
期間限定で6ヶ月間の利用料金が無料
超高速通信オプションでラグが低減
└IPoEアドバンスも6ヶ月間無料一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光のロゴ▼ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
無条件で40,000円還元(当サイト限定)
ドコモのセット割に唯一対応している
開通までモバイルWi-Fiが無料で使える1月31日まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口

オンラインゲーム向けのGameWith光

GameWith光のロゴ

GameWith光の特徴

  • ・公式のテストでPing値が平均10以下
  • ・専用帯域の利用でラグを防止
  • ・月額料金が1ヶ月間無料
  • ・クロスパス対応
  • ・15日間お試し利用可能
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,840円
戸建て月額料金 6,160円
スマホセット割 なし
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 425Mbps
開通工事費 立ち会い工事あり:19,800円
立ち会い工事なし:2,200円
対応エリア 全国
高速プラン なし
IPv6 対応
(クロスパス)
1番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶GameWith光の評判など全情報
▶キャンペーン情報はこちら

2022年3月にリリースされたオンラインゲーム向けの光回線

GameWith光の特徴解説図

GameWith光は、2022年3月18日にリリースされたゲーム向けの回線です。ドコモ光やとくとくBB光のv6プラス接続と同じように、通信を高速化する仕組みに対応しています。

そのため、ゲーム実況や大規模アップデートもスムーズに実行できます。

さらに、ゲームタイトルがあるクラウドやプロバイダと直接接続するため、ラグが起きにくいのが特徴です。公式のテストではPing値が夜間でも10msでした。

利用者の平均速度が速い

GameWith光と光回線全体の平均速度比較

GameWith光は実際の利用者の平均速度がかなり速いです。始まって間もないサービスなので、サンプル数が少ないですが平均425Mbpsです。

光回線全体の平均速度より90Mbpsも速く、ゲームの大型アップデートがあっても短時間で済むケースが多いです。

月額料金が1ヶ月間無料

GameWith光ゲーマー応援キャンペーンの概要

GameWith光は月額料金が初月無料で利用できます。GameWith光ゲーマー応援キャンペーンを実施中だからです。

キャンペーンは2022年6月1日から無期限で実施しています。ただし、光回線のキャンペーンは利用者が増えたら突然終了するケースがあります。

ちなみに利用開始日から15日以内なら違約金、月額料金、手数料なしで解約できます。開始から間もないサービスですが、お試し感覚で利用できるので安心して契約できます。

もし、GameWith光を契約するなら、なるべく早めに申し込みましょう!

FPSやTPSに最適!
\オンラインゲーム向けの光回線!/
GameWith光の公式サイトはこちら

hi-hoひかり with gamesはオンラインゲーム・配信者向け光回線

hi-ho with gamesロゴ

hi-hoひかり with gamesの特徴

  • オンラインゲーム向けの光回線
  • 専用帯域を確保してラグを低減
  • ・高性能ゲーミングルーターがレンタル可能
  • ・1ヶ月間の月額料金が無料
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,840円
戸建て月額料金 6,160円
スマホセット割 なし
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:773Mbps
上り:661Mbps
※公式サイト参照
平均応答速度
(Ping値)
7.1ms
※公式サイト参照
対応エリア 全国
高速プラン なし
IPv6 対応
(v6プラス)
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
一番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶hi-hoひかり with games
の評判まとめ

専用帯域を確保したプレミアム回線

hi-hoひかりwithgames

2022年8月にリリースされたhi-hoひかり with gamesはオンラインゲームや配信者におすすめなプレミアム回線です。

専用帯域を使用するため、ラグを抑え安定してオンラインゲームをプレイできます。さらに、v6プラス対応で通信の混雑する夜間や休日も通信が安定します。

ラグや速度低下を防ぐ仕組みが充実しているため、FPSや格闘ゲームを頻繁にプレイする人におすすめの光回線です。

トライバンドを搭載した高性能ゲーミングルーターを利用できる

hi-hoひかりWiFiルーター

マンション 戸建て
hi-hoひかり
with games
(ルーターパック)
5,940円 7,260円

通常プランより1,100円高いルーターパックを契約すると、トライバンドWiFi6対応の高性能なゲーミングルーターを利用できます。

トライバンドの特徴は、障害物などの影響を受けづらい2.4GHz帯1つと、混雑に強い5.0GHz帯2つの合計3回線を利用できることです。

一般的なルーターは、2.4GHz帯と5.0GHz帯1つずつの2回線しか使えません。利用できる回線が多いため、トライバンド対応ルーターのほうが混雑に強くゲームも快適に遊べます。

月額料金が31日間無料になる「スタートキャンペーン」

hi-hoひかり with gamesスタートキャンペーン

無料期間 特徴
スタート
キャンペーン
1~31日間 31日間の利用料が無料

2023年2月現在、hi-hoひかり with gamesは「スタートキャンペーン」で開通から31日間は月額料金が無料です。

マンションなら4,840円、戸建てなら6,160円分お得に利用できるので、契約するなら今がチャンスです。

専用帯域で快適通信!
\オンラインゲーム・配信者向けの光回線!/
hi-hoひかりwith games公式サイト

OCN光は全国対応で通信品質が優秀

格安SIMの利用者はOCN光がおすすめ

OCN光の特徴

  • IPoEアドバンスで通信が安定
  • ・期間限定で6ヶ月間の利用料金無料
  • ・OCNモバイルONEのセット割に対応
おすすめ度評価 総合評価はとても良い
マンション月額料金 3,960円
戸建て月額料金 5,610円
スマホセット割 OCNモバイルONE
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:281Mbps
上り:216Mbps
平均応答速度
(Ping値)
19.2ms
対応エリア 全国
IPv6 対応
高速プラン なし
高速オプション IPoEアドバンス
※キャンペーンで6ヶ月間無料
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
一番お得な
キャンペーンサイト
▶公式サイト
関連記事 ▶OCN光の評判など全情報

高速オプションのIPoEアドバンスが使える

OCN光のIPoEアドバンスを使うと従来の通信より回線品質が向上する

OCN光は、超高速通信オプション「IPoEアドバンス」を利用できます。専用帯域を確保したゲーミング回線で通信が安定しやすいです。

通常より3倍大きい専用の広帯域ネットワークで通信し、同時にデータ量が多い通信を分離することで、オンラインゲームや動画配信がより快適になるようにチューニングされています。

月額1,848円かかりますが、本気でオンラインゲームのプレイ環境を整えたい人には最適のオプションです。

関連記事

▶OCN光のIPoEアドバンスを解説!

春のひかり盛り盛りキャンペーンで6ヶ月間無料【期間限定】

OCN光-春のひかり盛り盛りキャンペーン

特典一覧

  • ・最大6ヶ月間月額料金無料
  • ・IPoEアドバンスも6ヶ月間無料
  • ・新規開通工事費無料
  • ・事務手数料無料
戸建て割引額 マンション割引額
6ヶ月間
月額料金無料
最大33,660円 最大23,760円
新規開通
工事費無料
19,800円 16,500円
事務手数料 3,300円 3,300円
割引合計 最大56,760円 最大43,560円

OCN光で2023年の2月1日から開催している「春のひかり盛り盛りキャンペーン」では、6ヶ月間の利用料金と新規開通工事費、事務手数料が無料となります。

本特典はOCN光に申し込むだけで適用でき、合計すると戸建てなら最大56,760円、マンションは最大43,560円も割引されます。

2023年の5月8日までの期間限定キャンペーンなので、OCN光をお得に契約したい人は今すぐに申し込みましょう!

IPoEアドバンスも6ヶ月間無料

IPoEアドバンスも6ヶ月間無料

「春のひかり盛り盛りキャンペーン」を適用すると「IPoEアドバンス」も6ヶ月間無料特典の対象になります。

月額1,848円のオプションなので、6ヶ月の合計では最大11,088円もお得になります。ゲームを安定して楽しめるオプションなので、この機会に試してみるのもおすすめです。

IPoEアドバンスを適用した時の特典総額
戸建て割引額 マンション
割引額
6ヶ月間
月額料金無料
最大33,660円 最大23,760円
IPoEアドバンス
6ヶ月間無料
最大11,088円 最大11,088円
新規開通
工事費無料
19,800円 16,500円
事務手数料 3,300円 3,300円
割引合計 最大67,848円 最大54,648円

IPoEアドバンスも同時に申し込んだ時の特典総額は戸建てで67,000円以上、マンションも54,000円を超えます。

OCN光は公式サイトから申し込むのが一番おすすめ

OCN光はIPoE対応

  • ・IPoE方式の高速通信が無料
  • ・初回訪問サポートが無料
  • ・IPoEアドバンスが利用できる

OCN光の申し込みは「公式サイト」がおすすめです。IPoEアドバンスの高速化オプションやOCNモバイルとのセット割を利用できます。

通常プランでもIPoE通信は可能ですが今なら有料オプションの「IPoEアドバンス」が6ヶ月間が無料です。不満なら後から通常のプランに切り替えできます。

IPoEアドバンスで高品質な光回線
\期間限定で6ヶ月間無料キャンペーン開催中!/
OCN光の公式サイトはこちら

関連記事

▶OCN光でオンラインゲームを快適に遊べる?

ドコモ光はv6プラス対応でかなり速い

ドコモ光のロゴ

ドコモ光の特徴

  • ・ドコモユーザーなら最安
  • ・工事費完全無料
  • ・国内シェア率No.1の光回線
  • ・v6プラス対応のプロバイダを選べる

おすすめ度評価 ドコモ光の総合評価はとても良い
マンション月額料金 4,400円
戸建て月額料金 5,720円
スマホセット割 ドコモ回線
最大1,100円割引/月
最大速度 下り:1Gbps
上り:1Gbps
平均速度 下り:269Mbps
上り:210Mbps
開通工事費 マンション:16,500円
戸建て:19,800円
※キャンペーンで完全無料
対応エリア 全国
一番お得な
キャンペーンサイト
(GMOとくとくBB)
当サイト限定!
オプション不要で40,000円還元▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモ光の評判など全情報
▶キャンペーン情報はこちら

v6プラスオプションで回線が速くなる

ドコモ光の全体の平均速度とv6プラス接続の平均速度比較(2022年5月10日時点)

全体の平均速度 v6プラス
平均速度
(下り)
269Mbps 315Mbps
平均速度
(上り)
210Mbps 221Mbps

ドコモ光は高速化オプションの「v6プラス」を使えば回線速度が安定して速くなります。全体の平均速度は269Mbpsですが、v6プラス利用者の平均速度は315Mbpsもでます。

v6オプションは、回線が混雑しやすいルートとば別の経路で通信する仕組みです。そのため、ゲームプレイヤーが集中しやすい夕方以降でも安定した速度で通信できます。

ドコモ光はv6プラスを使えば、ゲーム回線として快適に利用できます。

ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
1月31日までの限定キャンペーン実施中!
\抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
ヒカリク限定特典!
\オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
GMOとくとくBBはこちら

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

GMOとくとくBBのロゴ

平均速度
(下り)
平均速度
(上り)
GMOとくとくBB 319Mbps 237Mbps
OCN 312Mbps 209Mbps
@nifty 298Mbps 216Mbps
 タイガースネット 292Mbps 226Mbps
楽天ブロードバンド 256Mbps 208Mbps
WAKWAK 236Mbps 211Mbps
hi-ho 96Mbps 214Mbps

GMOとくとくBBがおすすめの理由

  • 利用者の平均速度が速い
  • v6プラス対応の高性能ルーターが無料
  • ・月額料金が安いタイプAのプロバイダ
  • ・v6プラスに標準対応(申し込み不要)

ドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBが一番おすすめです。利用者の平均速度が比較的速いからです。

しかも、月額料金は一番安いタイプAなので、タイプBのOCNより220円安く済みます。またv6プラス対応の高性能ルーターが無料でレンタルできます。

性能が悪いルーターを使うとラグが頻発することがあるので、オンラインゲーマーには嬉しい特典です。ゲーム環境を安く構築したいなら、プロバイダはGMOとくとくBBにしましょう。

ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番お得

ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要で最高額になる

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

  • 最もお得!40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • 開通工事費が無料になる
  • ④申し込み時の電話で手続きが完結
  • ⑤高性能WiFiルーターが無料レンタルできる
  • 最もお得!40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • 開通工事費が無料になる
  • ④1/31までの7日間限定キャンペーン中
  • ⑤申し込み時の電話で手続きが完結
  • ⑥高性能WiFiルーターが無料レンタルできる
  • 最もお得!40,000円キャッシュバック
  • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
  • 開通工事費が無料になる
  • ④11/30まで期間限定キャンペーン実施中
  • ⑤申し込み時の電話で手続きが完結
  • ⑥高性能WiFiルーターが無料レンタルできる

ドコモ光を契約するなら「GMOとくとくBBの当サイト限定窓口」にしましょう。他の窓口より2倍も多い40,000円のキャッシュバックがオプション不要でもらえるからです。

また、開通から最短1ヶ月でキャッシュバックを受け取れます。他の窓口なら2ヶ月以上かかったり、受け取り条件でオプション加入が必要です。

さらに12月25日~31日の7日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

さらに11月1日~30日の期間限定で、抽選で200名にPayPayポイント5,000円分が当たるキャンペーンを実施中です!

GMOとくとくBB大感謝際!抽選で200名にPayPayポイント5,000円分プレゼント

お得にドコモ光を契約したい人は、還元額が圧倒的に高く、受け取りのハードルが低いGMOとくとくBBから申し込みましょう!

ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら40,000円&工事費無料
最短1ヶ月でキャッシュバック
開通までモバイルWiFiが無料
1/31まで限定キャンペーン実施中
11/30まで限定キャンペーン実施中限定キャンペーンサイトを見る

工事不要のゲーム回線で最もおすすめはドコモhome5G

ドコモhome5Gロゴマーク

ドコモhome5Gの特徴

  • 下り最大4.2Gbpsで通信できる
  • 工事不要でコンセントに挿すだけで使える
  • ・ドコモのスマホ利用料が安くなる
  • ・端末費用が実質無料
  • ・契約期間の縛りなし
おすすめ度評価 総合評価は良い
月額料金 4,950円
端末代金 39,600円
(月々サポートで実質無料)
スマホセット割 home5Gセット割
最大1,100円引き
(ドコモ)
契約事務手数料 3,300円
5G最大速度 下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
4G最大速度 下り:1.7Gbps
上り:131.3Mbps
平均速度 下り:191Mbps
上り:20Mbps
平均応答速度
(Ping値)
52.3ms
データ量の上限 無制限
契約期間 縛りなし
対応エリア 全国
(5G対応は一部エリア)
1番お得な
キャンペーンサイト
(公式サイト)
当サイト限定!
18,000円分の特典還元!
▶こちらをタップ
関連記事 ▶ドコモhome5Gの評判や口コミ
▶キャンペーン情報はこちら

コンセントを挿すだけでネットを使える

ドコモhome5Gは、コンセントを挿すだけでネット環境を整えられます。光回線と違って開通工事が不要です。

固定回線の開通工事ができないマンションに住んでいる人や、開通工事までの待期期間がイヤな人におすすめです。

他社ホームルーターよりも最大速度が速い

最大速度
(下り)
最大速度
(上り)
ドコモ home5G
(HR01)
4.2Gbps 218Mbps
auホームルーター5G
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
auスマートポート
(L02)
1,237Mbps 75Mbps
ソフトバンクエアー
(Air ターミナル4)
962Mbps 非公開
UQWiMAXギガ放題プラス
(L11)
2.7Gbps 183Mbps
UQWiMAXギガ放題
(L02)
1,237Mbps 75Mbps

LANケーブルで有線接続できる

ドコモhome5Gの端末であるHR01には、LANケーブルを接続できる有線ポートがついています。有線接続ができるため、ある程度の安定性を確保できます。

FPSなどのオンラインゲームはWi-Fi環境で遊ぶとラグが発生しやすいです。home5Gを使う際には、内容物に含まれているLANケーブルで有線接続するのがおすすめです。

home5Gの一番お得な申し込み窓口

「ドコモhome 5Gは申し込み窓口によってキャッシュバック額が変わる」のイメージイラスト

ドコモhome5Gは、申し込みに利用する窓口によってキャッシュバックの金額が変わります。

どの窓口から申し込んでもサービス自体は変わらないので、公式サイトや家電量販店よりも還元額が多いお得な代理店を経由して契約するのがおすすめです!

ドコモhome 5Gの窓口別キャッシュバック額

GMOとくとくBB NN
コミュニケーションズ
ITX
還元額 18,000円分 15,000円 15,000円
受け取り期間 4ヶ月後 1ヶ月後 2ヶ月後
申請方法 メール 電話 電話

ドコモhome 5Gは申し込みに利用する窓口によってキャッシュバック額が変わります。

最もおすすめな窓口はGMOとくとくBBという代理店です。オプション加入不要で18,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

Amazonギフト券ではなく現金で還元してほしい人は、NNコミュニケーションズがおすすめです。home 5Gの利用開始翌月に、15,000円のキャッシュバックがもらえます。

ドコモhome5Gおすすめ窓口ランキング
ドコモhome 5Gのお得な窓口のGMOとくとくBB 最高額の18,000円キャッシュバック
Amazonギフト券での受け取り
メールだけで申請可能キャンペーンページはこちら
お得な窓口__NN 15,000円を現金で還元
最短で翌月末に受け取れる
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら
ITX ロゴ 15,000円を現金で還元
受取時期は2ヶ月後
キャンペーンは電話で申請キャンペーンページはこちら

結局どの光回線がいいの?と迷ったら
結局どの回線がいいの?と悩んでいる女の子のイラスト

「自分にとって一番安い光回線は?」
「調べて比較するのがめんどくさい」

迷った人は、私たち「ヒカリク」の電話相談窓口を使ってみてください。お住まいのエリアやなんとなくの要望に合わせて一番お得で快適な光回線をご提案します。

電話で相談するメリット

  • ・その人に合った最安の光回線が分かる
  • ・質問に答えるだけで提案してくれる
  • ・電話ですぐに無料相談できる
  • ・面倒な会員登録は一切不要

限定キャッシュバックが受け取れます。いちいち自分で調べて比較するのが面倒な人にも向いています。

\今すぐ無料で相談してみる/
初心者向け知識の記事
















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー