お部屋探しのコツや知識まとめブログ|イエプラコラム
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

即入居可は審査なしで借りられる?すぐ住める賃貸はあるの?

審査なしで入居できる?のアイキャッチ

即入居可は審査なし?
審査なしで住める賃貸はある?

物件を探していると「即入居可」という文言を見かけます。引っ越しまで時間がない人は特に気になりますよね!

しかし、即入居可とはどういう意味なのか、審査なしですぐに入居できるのかと疑問に思う人も多いです。

そこで当記事では、即入居可物件の審査やメリット・デメリットについて詳しく解説しています。最短で入居するためのコツも紹介するので参考にしてください。

監修 阿部 陽一郎
不動産屋「家AGENT」
池袋店 店長

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴5年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

賃貸の即入居可は審査なしで契約できる?

即入居可でも審査はある

募集情報に「即入居可」と記載されていても、入居審査は必要です。

即入居可はあくまで「審査に通って契約すればすぐに入居できる」という意味です。審査なしで入居できる賃貸物件はほとんどありません。

即入居可でも審査が必要な理由

即入居可でも入居審査が必要なのは、大家さんや管理会社がトラブルを避けたいからです。審査なしで誰でも入居させてしまうと、家賃滞納や入居者同士のトラブルになりかねません。

主に「安定した収入があって毎月家賃を支払えるか」「人柄や態度に問題がないか」をチェックしています。

関連記事
賃貸契約の入居審査で見られるポイントのアイキャッチ
賃貸契約の入居審査で見られるポイント
記事を読む ▶

そもそも即入居可とは?

即入居可とは室内のクリーニングやリフォームが終わっていて、契約後すぐに住み始められる物件を指します。

物件を借りるには入居審査に通過する必要があり、申し込んだらすぐに住めるわけではありません。実際に入居開始するまで、最低でも1週間はかかります。

関連記事
即入居可能な物件とは?最短でいつから入居できる?のアイキャッチ
即入居可能な物件とは?最短でいつから入居できる?
記事を読む ▶

急いで入居したいなら不動産屋に相談がおすすめ

スケジュールに余裕がなく、急いで入居したい人は不動産屋に相談しましょう。入居に時間がかからない物件の紹介してくれたり、優先的にサポートしてくれる場合があります。

気軽に相談するなら当サイト運営の「イエプラ」がおすすめです。来店不要でLINEから気軽に相談できます。即入居可に絞ったお部屋の提案もしてくれます。

夜23時まで営業しているので、他の不動産屋が閉まっている時間帯でも相談できます。急いで入居したい人は、ぜひ利用してみてください!

即入居可物件のメリット・デメリット

即入居可物件のメリット

  • ・いつでも内見できる
  • ・室内がキレイな状態で内見できる
  • ・初期費用の交渉がしやすい
  • ・掘り出し物が見つかりやすい

いつでも内見できる

即入居可はすでに前の入居者が退去しているため、いつでも内見できます。前の入居者がまだ住んでいると、退去するまで待たなければなりません。

室内がキレイな状態で内見できる

即入居可物件は、クリーニングやリフォームが終わっている状態で内見するため室内がキレイです。

ほぼ内見当日の状態で入居開始するため「思っていたイメージと違った」という事態を減らせます。

初期費用の交渉がしやすい

閑散期に即入居可になっている物件は、次の繁忙期まで空室のままの可能性があります。大家さんはできる限り早く入居者を見つけたいと考えるため、初期費用の交渉がしやすいです。

掘り出し物が見つかりやすい

家賃の割には設備が整っている、特別な割引やサービスが付いているなど、いわゆる「掘り出し物」が見つかりやすいです。

とはいえ、即入居可に絞ってしまうと他の良い物件を見逃してしまう可能性があります。引っ越しを急いでいない人は即入居可にこだわらずに探しましょう。

即入居可物件のデメリット

  • ・申し込みした日に入居できるわけでない
  • ・入居日の調整ができない
  • ・人気がない物件かもしれない
  • ・メンテナンスが不足している可能性がある

申し込みした日に入居できるわけでない

即入居可でも、審査や書類の準備などで1週間は必要です。申し込みしたその日に入居できるわけではありません。

入居日の調整ができない

即入居可は、基本的に最短日時で入居日が決まります。2週間後、1ヶ月後など先延ばしにできない可能性が高いです。

どうしても入居日を遅らせたい場合は、家賃を支払ってキープするしかありません。

人気がない物件かもしれない

条件が良くて人気の物件はすぐに埋まります。中には内見しないで決める人もいるほどです。

即入居可ということは、なんらかの条件が悪くて人気がない物件かもしれません。立地や設備など、自分にとって住みづらい要素がないか念入りに確認してください。

メンテナンスが不足している可能性がある

長期間空室の物件はメンテナンスや空気の入れ替えが不足していて、状態が悪くなっていることがあります。

内見時に問題ないか確認しておき、気になる点は改善してもらえないかスタッフに相談しましょう。

即入居可物件に最短で入居するコツ

  • ・いつまでに引っ越したいのか不動産屋に伝える
  • ・審査がゆるい保証会社の物件を選ぶ
  • ・収入に対して妥当な家賃にする
  • ・収入のある連帯保証人を立てる
  • ・必要書類を事前に準備しておく
  • ・初期費用に必要なお金を揃えておく

いつまでに引っ越したいのか不動産屋に伝える

相談の初期段階でいつまでに引っ越したいのか不動産屋に伝えておきましょう。

前もって必要なものを教えてくれる、手続きを急ぐなど、引っ越し期日に間に合うようにサポートしてくれます。

審査がゆるい保証会社の物件を選ぶ

審査の難易度

審査がゆるい物件は、結果が出るのが早いのでスムーズに契約できます。保証会社は「信販系」「LICC系」「独立系」の3種類に分けられますが、独立系がおすすめです。

独立系の保証会社は、収入に見合った家賃ならほぼ審査に通ります。クレジットカードの事故歴など「信用情報」も調べないので、審査が不安な人も安心です。

関連記事
家賃保証会社で審査が甘いランキングTOP10のアイキャッチ
家賃保証会社で審査が甘いランキングTOP10
記事を読む ▶

収入に対して妥当な家賃にする

手取りごとの家賃目安一覧
手取り13万円 約43,000円
手取り14万円 約46,000円
手取り15万円 約50,000円
手取り16万円 約53,000円
手取り17万円 約56,000円
手取り18万円 約60,000円
手取り19万円 約63,000円
手取り20万円 約66,000円
手取り21万円 約70,000円
手取り22万円 約73,000円

審査をスムーズに進めるには、収入に対して妥当な家賃にしてください。家賃を手取りの3分の1に抑えると、保証会社から無理なく払えると判断されます。

目安を超えた物件を選ぶと、審査に落ちる可能性が上がります。審査に落ちると新しく探すことになるので、入居までの時間がかかります。

関連記事
入居審査で求められる年収の基準とは?のアイキャッチ
入居審査で求められる年収の基準とは?
記事を読む ▶

収入のある連帯保証人を立てる

連帯保証人

審査をスムーズに進めるには、収入のある連帯保証人を立てると良いです。本人以外に家賃支払いを保証する人がいると、滞納のリスクが減って審査に通りやすいからです。

基本的に連帯保証人は、3親等以内の親族になってもらいます。働いていて安定した収入があれば、保証会社を利用しているときよりも審査通過が早いです。

関連記事
連帯保証人の条件とは?誰でもいい?のアイキャッチ
連帯保証人の条件とは?誰でもいい?
記事を読む ▶

必要書類を事前に準備しておく

申込時の必要書類
  • ・身分証明書
  • ・健康保険証
  • ・収入証明書

審査をスムーズにするには、必要書類を事前に準備してください。申込時に書類を一緒に提出すると、審査がスムーズに進むからです。

準備に時間がかかるのは収入証明書です。源泉徴収票は発行に時間がかかるケースが多いため、手元にない人は早めに会社の担当者に依頼しておきましょう。

関連記事
入居審査・賃貸契約に必要なものまとめのアイキャッチ
入居審査・賃貸契約に必要なものまとめ
記事を読む ▶

初期費用に必要なお金を揃えておく

初期費用の目安
家賃5万円 225,000~250,000円
家賃6万円 270,000~300,000円
家賃7万円 315,000~350,000円
家賃8万円 360,000~400,000円
家賃9万円 405,000~450,000円
家賃10万円 450,000~500,000円

即入居可でスムーズに進めるには、初期費用に必要なお金を揃えておきましょう。審査に通過したら、1週間以内に初期費用を入金する必要があるからです。

初期費用の相場は、家賃4.5~5ヶ月分です。足りないと話が進まないため、多めに用意しておくと安心です。

関連記事
初期費用の内訳と抑える裏ワザ!のアイキャッチ
初期費用の内訳と抑える裏ワザ!
記事を読む ▶
仲介手数料基本0円のネット不動産屋
「イエプラ」は
仲介手数料基本0円
イエプラの特徴
  • 仲介手数料が基本0円
  • 上場企業運営で安心
  • 来店不要でお部屋を探せる

ほぼ審査なしで入居できる賃貸物件一例

  • ・レオパレス21のマンスリー契約
  • ・マンスリーマンション
  • ・ウィークリーマンション

家賃一括前払いのマンスリータイプならほぼ審査なし

レオパレス21のマンスリー契約やマンスリーマンションなど、契約時に家賃を一括前払いするならほぼ審査なしで入居できます。

保証人や保証会社の利用も必要ない物件が多いので、誰でも気軽に利用できます。

関連記事
マンスリーマンションのメリット・デメリットのアイキャッチ
マンスリーマンションのメリット・デメリット
記事を読む ▶

顔写真付きの身分証明書が必要

マンスリー契約では、顔写真付きの身分証明書を求められることが多いです。運転免許証やパスポートなどを用意しておきましょう。管理会社によっては保険証や印鑑が必要です。

即入居可物件に関するよくある質問

即入居可の物件がある理由は?

今すぐ内見できる・契約後すぐに住める物件とアピールするためです。手続きに時間がかかるので、即日入居はできません。

▲よくある質問に戻る

家賃前払いでも審査なしにできないのはなぜ?

お部屋をキレイに使ってもらえない可能性があるからです。審査では、入居者の人間性も重要なポイントになります。

▲よくある質問に戻る

大家さん直でも審査なしにできないの?

大家さん直なら、審査なしにできる可能性があります。審査はなくなったとしても、人となりは確認されます。

▲よくある質問に戻る

即入居可で審査が最短だと何日で住める?

1週間ほどで住めます。審査が通過するタイミングで、入居可能日は大幅に変わります。

▲よくある質問に戻る

即入居可で当日に契約まで進められない?

基本的に進めません。当日にできるのは、お部屋の入居申し込みまでです。

▲よくある質問に戻る

即入居可でも入居日を1ヶ月後にできる?

家賃の発生を遅らせることはできません。家賃さえ支払えば、実際に入居するのは1ヶ月後でもOKです。

▲よくある質問に戻る

即入居可のシェアハウスは審査なし?

シェアハウスにも審査はあります。通常の賃貸よりは審査がゆるいです。

▲よくある質問に戻る

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

当サイト運営の「イエプラ」なら、わざわざお店に行かなくてもLINEで希望を伝えてお部屋を探せます!

さらに、イエプラは仲介手数料が基本0円です。およそ家賃1ヶ月分の初期費用をまるっと節約できます。

家賃によっては10万円以上も安くなるので、浮いたお金で新生活の家具家電を揃えられます。費用を抑えて引っ越したい人は、ぜひ利用してみてください。

仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトはこちら
follow us in feedly
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
仲手無料バナー
仲介手数料基本0円 イエプラの公式サイトへ
お役立ちまとめページ
  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑
  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識
  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方
  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて
  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について
  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決
  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵
  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について