ドコモ光でYahooBBは使える?デメリットと乗換方法を徹底解説!【ヤフーBB】

最終更新日:2023年01月26日
ドコモ光でYahoo!BBは使える?のアイキャッチ
解決できる疑問
  • ドコモ光でYahoo!BBは使えるの?
  • ドコモ光でYahoo!BBを使うデメリットは?
  • ドコモ光に乗り換える方法と注意点は?

「ドコモ光のプロバイダとしてYahoo!BBは利用できるの?」といった疑問にお答えします!

結論からいうとドコモ光のプロバイダとしてYahoo!BBは利用できます。しかし、月額料金が割高になるのでおすすめできません。

この記事では、どうすればドコモ光のプロバイダとしてYahoo!BBが利用できるのか解説していきます。また、ドコモ光へお得に乗り換える方法も紹介するので参考にしてください。

藤本(ヒカリク編集部)

セールスを4年経験したあとに、ヒカリクのライターに転向。インターネットに関する専門的な内容をわかりやすく解説することが得意。

ドコモ光の一番お得なキャンペーン窓口
ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモ光×GMOとくとくBB
⇒ドコモ光はGMOとくとくBBが最もお得!
当サイト限定40,000円還元&工事費無料
開通してから最短1ヶ月後にキャッシュバック
・公式キャンペーンもすべて適用される
・ドコモのスマホ料金が毎月1,100円安くなる
・開通までの期間モバイルWiFiを無料レンタル
当サイト限定!
\最短翌月に40,000円キャッシュバック/
1月25日~31日までの7日間限定!
抽選で200名にアマゾンギフト5千円分が当たる!
11月1日~30日までの期間限定!
抽選200名へ更にPayPayポイント5千円が当たる!

ドコモ光でYahoo!BBは利用できる

「結論!」と言っている女の子のイラスト

単独タイプとドコモ光ミニなら契約可能

ドコモ光のプロバイダとしてYahoo!BBは利用できます。ただし「単独タイプ」か「ドコモ光ミニ」での契約になります。

ドコモ光には4種類の料金プランがあり、主流なのは「タイプA」「タイプB」です。それぞれ指定のプロバイダを選んで契約するプランですが、Yahoo!BBはどちらにも該当しません。

プロバイダとは
「プロバイダ」とは、スマホやパソコンといった端末と、インターネットの世界を中継している玄関口のような存在です。

Webサイトを表示する、ファイルをアップロードするといった操作をするとき、端末から送られた信号はプロバイダを通してインターネットに送られます。

単独タイプとは

「?」のイラスト

ドコモ光の単独タイプとは、利用者がプロバイダを自由に選べる料金プランのことです。ドコモ光以外の回線で使っていたプロバイダを継続して使いたいときに契約します。

あらかじめプロバイダが決められているタイプA・Bと違って、単独タイプはプロバイダを自由に選べます。

ただし、ドコモ光の回線代と別にプロバイダの料金がかかるのでタイプA・Bより割高になります。

タイプごとに選べるプロバイダの一覧

契約可能なプロバイダ
タイプA ドコモnet/GMOとくとくBB/ぷらら/DTI/ビッグローブ/@nifty/hi-ho /BBexcite/andline/エディオンネット/SIS/ic-net/シナプス/Tigers-net.com/楽天ブロードバンド/@ネスク/TikiTiki
タイプB @TCOM/OCN/TNC/ASAHIネット/WAKWAK/@ちゃんぷるネット
単独タイプ タイプAとタイプB以外のプロバイダ

タイプAは17個、タイプBは6個からプロバイダを選べます。どちらにも含まれない業者を選びたい場合は、単独タイプなら契約できます。

Yahoo!BBはタイプAとタイプBどちらにも含まれないので、契約するときは単独タイプになります。

単独タイプの月額料金

マンション 戸建て
単独タイプの
基本使用料
4,180円 5,500円
Yahoo!BB
の利用料金
1,045円 1,320円
合計 5,225円 6,820円

単独タイプでYahoo!BBをプロバイダにした場合の月額料金はマンションで5,225円、戸建てで6,820円です。

一方で、タイプAのプロバイダを選ぶとマンションで4,400円、戸建てなら5,720円で済みます。料金を比較すると、単独タイプは1,000円ほど割高になるのでおすすめしません。

関連記事

▶ドコモ光の単独タイプを詳しく解説!

ドコモ光ミニとは

ドコモ光ミニの料金プランの仕組み

ドコモ光ミニは、データ通信量に応じて月額料金が変動するプランです。戸建てタイプで提供されています。単独タイプと同じく、プロバイダを自由に選べる契約です。

基本使用料は2,970~6,270円です。月の通信量が200MBを超えると、10MBにつき33円の従量料金が発生します。また、プロバイダ料も追加でかかります。

ドコモ光ミニの月額料金

200MB
まで
800MB 1,200MB
以上
ドコモ光ミニ
の基本使用料
2,970円 4,950円 6,270円
Yahoo!BB
の利用料金
1,320円
合計 4,290円 6,270円 7,590円

ドコモ光ミニは、800MB使うだけで6,270円かかります。タイプAの戸建てプランが5,720円なので、550円高いです。

しかも、800MBはYouTubeの動画を1時間ほど視聴するだけで使い切るほどのデータ通信量です。

SNSや動画配信サイトを日常的に利用する人には、ドコモ光ミニのプランはおすすめできません。詳しい理由については、以下の記事で解説しているので参考にしてください。

関連記事

▶ドコモ光ミニがおすすめできないワケを詳しく解説!

ドコモ光でYahoo!BBを使う場合のデメリット

ネガティブな表情の女の子のイラスト

ドコモ光でYahoo!BBを使うデメリット

  • ①月額料金が高い
  • ②料金の請求先が2ヶ所になる
  • ③WiFiルーターのレンタルが有料

①月額料金が高い

単独
タイプ
ミニ タイプA タイプB
ドコモ光
月額料金
4,180円 4,400円 4,620円
Yahoo!BB
料金
1,045円
月額料金
合計
5,225円  – 4,400円 4,620円
単独
タイプ
ミニ タイプA タイプB
ドコモ光
月額料金
5,500円 2,970
~6,270円
5,720円 5,940円
Yahoo!BB
料金
1,320円 1,320円
月額料金
合計
6,820円 4,290
~7,590円 
5,720円 5,940円

ドコモ光の「単独タイプ」と「ドコモ光ミニ」は、回線と別にプロバイダ契約が必須です。

そのため、あらかじめ回線とプロバイダがセットになっている「タイプA・B」よりも月額料金が高いです。

    ドコモ光ミニは月の通信量が200MBまでなら一番安いですが、200MBはYouTubeで動画を10分しか視聴できません。実際の利用状況を考えるとタイプAがおすすめです。

    関連記事

    ▶ドコモ光のタイプAとタイプBの違いの解説とおすすめプロバイダの紹介!

    ②料金の請求先が2ヶ所になる

    ドコモ光の請求の説明イラスト

    単独タイプやドコモ光ミニだと「回線料金はドコモ光」「プロバイダ料金はYahoo!BB」からそれぞれ請求されます。

    一方で、タイプA・Bはドコモ光からまとめて請求されます。管理が簡単なうえに、問い合わせ窓口も1ヶ所だけなのでわかりやすいです。

    ③WiFiルーターのレンタルが有料

    WiFiルーターの画像ドコモ光のプロバイダをYahoo!BBにした場合、WiFiルーターを月額513円でレンタルするか自分で購入する必要があります。

    一方でタイプA・Bの多くのプロバイダではWiFiルーターのレンタルが無料です。

    ルーターを無料レンタルできるタイプA・Bのプロバイダ一覧

    タイプA

    GMOとくとくBB/ぷらら/@nifty/DTI/ビッグローブ/andline/hi-ho/SIS/IC-NET

    タイプB

    OCN/@ちゃんぷるネット

    ドコモ光に乗り換えるならタイプAの「GMOとくとくBB」がおすすめ

    ドコモ光はドコモユーザーにとっては一番お得な回線!

    ドコモ光セット割の解説イラスト

    ドコモ光はドコモユーザーにとって最もお得な回線です。スマホ利用料が毎月最大1,100円も割引される「ドコモ光セット割」が利用できるからです。

    しかし元々の料金が高い単独タイプやドコモ光ミニだと、割引のメリットが少なくなります。

    ドコモ光をお得に使うなら、回線とプロバイダがセットになったタイプA・Bへの乗り換えがおすすめです。

    ドコモ光セット割とは

    3人家族でスマホセット割を適用した場合の2年間の割引額

    ドコモ光セット割は、ドコモユーザーがドコモ光を契約するとスマホ料金が割引されるサービスです。申し込み不要で、条件を満たすと自動で適用されます。

    毎月のスマホ料金から最大1,100円割引されます。光回線の多くは2年契約なのでトータルで26,400円も出費を抑えられます!さらにセット割は家族のドコモスマホも割引の対象です。

    例えば3人家族全員がセット割の対象だと、毎月3,300円も安くなります。スマホとタブレット最大20台まで適用されるのでドコモユーザーが多い世帯ほどお得です。

    ドコモ光セット割の対象プラン
    • ・5G ギガホプレミア
    • ・ギガホプレミア
    • ・5Gギガホ
    • ・ギガホ
    • ・5Gギガライト(3~7GB)
    • ・ギガライト(3~7GB)
    • ・ウルトラデータパック(LL/L)
    • ・ベーシックパック
    • ・ウルトラシェアパック(100/50/30)
    • ・ベーシックシェアパック

    割引額は、ドコモのスマホプランによって異なります。

    また、旧プラン(ウルトラデータパック・ベーシックパック・シェアパック)は代表者のみが割引され、家族のスマホ代は割引されません。

    関連記事

    ▶ドコモ光セット割について徹底解説!

    ドコモ光でおすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」

    ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめ!ということを表す女の子のイラスト

    GMOとくとくBBをおすすめする理由

    1. ①タイプAなので月額料金が安い
    2. ②無条件で40,000円キャッシュバック
    3. ③他社違約金を10,000円還元
    4. ④プロバイダの中でも平均速度が速い
    5. ⑤高性能WiFiルーターが無料レンタルできる
    6. ⑥セキュリティソフトが1年間無料
    7. ⑦訪問サポートが初回無料

    ドコモ光のタイプA・Bで選べる23社のプロバイダの中で、一番おすすめなのは「GMOとくとくBB」です。

    GMOとくとくBBなら40,000円の高額キャッシュバックが無条件で貰えます!もちろんドコモ光の公式特典と合わせて受け取れるのでかなりお得です。

    さらに、月額料金が安いタイプAでありながら通信速度の実測値はトップクラスに速いです。高性能WiFiルーターも無料でレンタルできるので快適にインターネットを使えます。

    ①タイプAなので月額料金が安い

    マンション 戸建て
    タイプA 4,400円 5,720円
    タイプB 4,620円 5,940円
    単独タイプ 4,180円
    +プロバイダ料
    5,500円
    +プロバイダ料

    GMOとくとくBBは、ドコモ光の中で月額料金が安いタイプAのプロバイダです。

    タイプAはタイプBより月々220円安く、年間2,640円もお得です。

    タイプAとタイプBの違いは料金のみで通信品質は同じです。月額料金が高いタイプBでも、回線速度は速くなりません。

    ②無条件で40,000円キャッシュバック(当サイト限定)

    ドコモ光はヒカリク限定のGMOとくとくBB特設ページから申し込むのがお得

    キャッシュ
    バック
    有料
    オプション
    受取時期
    GMO
    とくとくBB
    (ヒカリク限定)
    40,000円 不要 1ヶ月後
    ネットナビ 最大
    20,000円
    必要
    ※未加入で
    15,000円
    2ヶ月後
    OCN 20,000円 不要 4ヶ月後

    当サイト限定窓口から「ドコモ光×GMOとくとくBB」を申し込むと40,000円の高額キャッシュバックが貰えます。最短1ヶ月で受け取れて、オプション加入などの条件もありません

    本来GMOとくとくBBは、有料オプションに加入しないとキャッシュバック金額が下がります。また受け取りも開通の4ヶ月後になってしまいます。

    最もお得に申し込みたいなら、当サイトの特設ページを活用しましょう!

    ヒカリク限定特典!
    \オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
    1月31日までの限定キャンペーン実施中!
    \抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
    ヒカリク限定特典!
    \オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
    ドコモ光×GMOとくとくBBはこちら

    ③他社違約金のかかる乗り換えでキャッシュバックが10,000円増額

    他社から乗り換えでドコモ光×GMOとくとくBBを申し込むとキャッシュバックが10,000円10,000円増額されます。

    乗り換え元のサービスで違約金を請求されると、支払額に関わらず10,000円増額されます。キャッシュバックとあわせると50,000円も貰えます!

    ④プロバイダの中で平均速度がトップクラス

    GMOとくとくBBの平均速度はトップクラスに速いのイラスト

    プロバイダ 回線速度 タイプ
    1位 ドコモnet 319Mbps A
    2位 BBエキサイト 318Mbps A
    3位 GMO
    とくとくBB
    292Mbps A
    4位 ASAHIネット 292Mbps B
    5位 ビッグローブ 282Mbps A
    6位 OCN 277Mbps B
    7位 plala(ぷらら) 268Mbps A
    8位 @T COM 266Mbps B
    9位 Yahoo!BB 264Mbps 単独
    タイプ
    10位 andline 261Mbps B

    GMOとくとくBBは、ドコモ光で選べる他のプロバイダと比較しても回線速度が速いです。

    上表にプロバイダごとの平均速度をまとめたので参考にしてください。数値は「みんなのネット回線速度」という、利用者の回線速度を収集しているサイトの情報を記載しています。

    Yahoo!BBよりも速いので、乗り換えによって回線が遅くなる心配はありません。

    快適な回線速度の目安
    何をするか 必要な通信速度
    LINEやSNS 1Mbps
    Webサイトの閲覧 3Mbps
    YouTubeなどの動画1本再生 5~10Mbps
    複数のYouTube動画を同時再生 10~30Mbps
    同時に複数の端末でHD動画を再生 30~50Mbps
    オンラインゲームやビデオ会議 50Mbps
    以上
    4K動画再生や対人オンラインゲーム(FPSなど) 100Mbps
    以上

    参照:Googleのヘルプページ

    ⑤高性能のWiFiルーターが無料でレンタルできる

    ドコモ光×GMO Wi-Fi無料レンタル

    GMOとくとくBBでは高性能なWiFiルーターが無料でレンタルできます。一方で、Yahoo!BBだと月額513円かかります。購入すると、安くても5,000円程度します。

    また、性能が悪いルーターでは通信が不安定だったり、遅い場合があります。最新の接続方式「v6プラス」に対応しておらず、ドコモ光のポテンシャルを最大限に使えないからです。

    しかし、GMOとくとくBBならドコモ光に適した高性能WiFiルーターを貸し出してくれます。光回線に詳しくないという人でも安心です!

    v6プラス(IPv4 over IPv6)

    v6プラス(IPv4 over IPv6)は、どんなWebページに対しても安定して高速アクセスできる技術です。
    混雑が起きやすい箇所を回避して接続するため、夜間などのアクセスが集中しやすい時間でも快適にインターネットが使えます。

    関連記事

    ▶ ドコモ光のIPv6について詳しく解説!

    ▶ ドコモ光のおすすめルーターを紹介!

    ⑥セキュリティソフトが1年間無料

    GMOとくとくBB セキュリティソフト

    GMOとくとくBBはセキュリティソフト「McAfee」が1年間無料で利用できます

    最大3台のスマホやパソコンに使えます。ウイルス対策だけではなく、スマホを紛失した際に役立つ位置情報の追跡機能や外部からのロック機能も利用できます。

    なお、13ヶ月目以降は自動的に有料プランに切り替わります。そこからは月額550円かかるので、不要になったら無料期間のうちに解約しましょう。

    ⑦訪問サポートが初回無料

    ドコモ光×GMO 訪問サポート無料

    無料で受けられるサポート 設定可能台数
    ネット接続設定 各1台
    Wi-Fi設定 Wi-Fi親機1台
    +子機1台
    メール設定 1アカウント
    ひかりTV接続設定 各1台
    dtvインストール
    接続設定
    各1台

    GMOとくとくBBは訪問サポートが初回無料で受けられます。様々なメニューがあるのでネットの接続に不安がある人も安心です!

    ちなみに、開通から12ヶ月後の末日まで利用可能です。開通直後には使わず、緊急のトラブルに備えておくという方法もあります。

    Yahoo!BBからその他のプロバイダに切り替えるときは再設定が必要です。ネット接続に不慣れな人や、設定を面倒と感じる人は利用しましょう。

    ヒカリク限定特典!
    \オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
    1月31日までの限定キャンペーン実施中!
    \抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
    ヒカリク限定特典!
    \オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
    GMOとくとくBBはこちら

    NTT回線のYahoo!BBからドコモ光へ乗り換える方法

    ドコモ光の申し込み手順

    スマホの画面に「申し込み」と書いてあるイラスト

    現在プロバイダとしてYahoo!BBを契約している人は「Yahoo!BB光 with フレッツ」か「Yahoo!BB ADSL」を利用しています。

    Yahoo!BB光 with フレッツは、ドコモ光と同じNTTの回線を使っているので、ネットで申し込みをすれば工事不要で切り替えできます。

    一方でYahoo!BB ADSLは、光回線ではなく電話線を使っています。そのため乗り換え時には工事が必要です。

    ちなみに、どちらも乗り換え時にドコモ光の事務手数料として3,300円が掛かります。

    藤本さん 藤本

    続けて、Yahoo!BB光 with フレッツとYahoo!BB ADSLからドコモ光へ乗り換え方法を順番に説明します。

    ADSLからの乗換方法を先に知りたい場合は、タップすると該当箇所まで飛べます。

    記事内リンク

    ▼ドコモ光を申し込み「Yahoo!BB ADSL」を解約する

    「Yahoo!BB光 with フレッツ」からドコモ光へ乗り換える手順

    1. 1.承諾番号を取得する
    2. 2.Webからドコモ光に申し込む
    3. 3.折り返し電話で申し込み内容を確認する
    4. 4.GMOとくとくBBから郵送物を受け取る
    5. 5.ドコモ光に切り替わる
    6. 6.Yahoo!BBを解約

    気をつけるポイントはドコモ光を申し込む前に「Yahoo!BB光 with フレッツ」を解約しないことです。

    解約するとドコモ光が新規契約扱いになり、開通工事が必要になります。また、インターネットを使えない期間ができるので不便です。

    1.承諾番号を取得する

    電話番号 Web
    NTT(東日本) 0120-140-202(受付時間:
    9時~17時)
    NTT東日本
    転用窓口
    NTT(西日本) 0120-553-104(受付時間:
    9時~17時)
    NTT西日本
    転用窓口

    フレッツ光から乗り換える際には転用承諾番号が必要になります。

    ドコモ光へ申し込む前にWebサイトまたは電話で承諾番号の申請手続きをしてください。

    転用承諾番号の申請に必要な情報
    1. ①フレッツ光のお客様ID・ひかり電話番号・連絡先電話番号のいずれか1つ
    2. ②フレッツ光の契約者名
    3. ③フレッツ光の利用場所住所
    4. ④フレッツ光利用料金の支払方法

    なお、承諾期限には有効期限があります。発行した日から15日間が有効期限なので、取得したらすぐに申し込みましょう。

    2.Webから申し込む

    承諾番号を発行したら、ヒカリク限定の申し込み窓口「GMOとくとくBB特設サイト」から申し込みましょう!

    必要事項を順番に入力して確認画面に進むと、以下の項目が出てきます。

    ドコモ光×GMOとくとくBBで転用や事業者変更をする方法

    現在のインターネット回線を聞かれるので「フレッツ光」を選択してください。

    ドコモ光×GMOとくとくBBの申し込み確定画面

    また、乗り換えで違約金がかかる場合は必ず、違約金還元キャンペーンを「希望する」にチェックをつけましょう。以上で、Webの申し込みは終わりです。

    3.折り返し電話で申し込み内容を確認する

    希望した日時にGMOとくとくBBから電話があります。通話する内容は、契約者情報の確認や料金プラン、キャンペーンに関する説明です。

    一連の流れでヒカリク限定特典のキャッシュバック振込先を聞かれたら、口座情報を口頭で伝えます。

    折り返しの連絡でキャッシュバックの申請を済ませれば、受け取り忘れの心配はありません。もし話をされなかった場合は、電話を切る前に特典について確認しましょう。

    4.GMOとくとくBBから郵送物を受け取る

    GMOとくとくBBの会員登録証は申し込みから1週間~10日後に届く

    郵送物の内容

    • ・BBnavi(会員サービス)の登録証
    • ・インターネット接続用のID/PW
    • ・WiFiルーターのレンタル方法
    • ・開通のご案内(IDや工事日の案内)

    ドコモ光へ切り替わるまでに、インターネット接続に必要なIDやパスワードなどの情報が郵送物として届きます。受け取った後は大切に保管してください。

    開通日にIDやパスワードがわからないとネットの接続設定ができません。

    また通知が届いたタイミングで「WiFiルーターのレンタル」を申し込みましょう。手続きが遅くなると、開通直後にWiFiが使えない可能性があります。

    5.ドコモ光に切り替わる

    切り替え日になると、自動的にドコモ光へ切り替わります。

    あとは、WiFiルーターやホームゲートウェイなどの通信機器を設定すれば、インターネットが利用できます。

    説明書が開通の案内と一緒に同封されているので、見ながら設定をしてください。

    6.Yahoo!BBを解約する

    問い合わせの電話をかけているイラスト

    ドコモ光が開通したら、Yahoo!BBを解約しましょう。切り替わったあとも自動解約されません。手続きを忘れると、プロバイダ料金だけ払い続けることになります。

    解約手続きは必ず、ドコモ光の開通後に実施してください。開通前に解約してしまうとインターネットが使えない期間が出来てしまいます。

    Yahoo!BBの解約窓口

    Web受付:Yahoo!BB解約フォーム
    電話受付:0120-981-030受付時間:10時~19時(土日祝日も対応)

    「Yahoo!BB光 ADSL」からドコモ光へ乗り換える手順

    1. 1.Webからドコモ光に申し込む
    2. 2.電話で申込内容の確認と工事日程の調整
    3. 3.GMOとくとくBBから郵送物を受け取る
    4. 4.新規開通工事に立ち会う
    5. 5.Yahoo!BBを解約する

    注意する点はドコモ光の申し込み前に「Yahoo!BB光 ADSL」を解約しないことです。

    最初に解約すると、ドコモ光が開通するまでインターネットが使えなくなります。手順をよく読んで、正しく乗り換えましょう。

    1.Webから申し込む

    まずはヒカリク限定の「GMOとくとくBB特設サイト」から申し込みします。サイト上部にある「お申し込み」ボタンから進めます。

    ボタンを押すとアンケートが出てきます。該当するものを選んだら「次に進む」を押してください。

    ドコモ光の申し込み手順2

    続いて申し込みに必要な個人情報と連絡希望日を入力します。

    「氏名」「電話番号」「連絡希望日時」は必須項目ですので必ず入力してください。

    ドコモ光のGMO申し込み手順②

    すべて入力し終わったら、ページの1番下にある「確認画面へ進む」を押してください。

    ドコモ光のGMO申し込み手順③

    入力内容に間違いがないか確認した後、再びアンケートに答えます。

    現在のインターネット回線を聞かれたら「それ以外、またはインターネット回線を引いていない」を選択してください。

    ドコモ光×GMOとくとくBBで転用や事業者変更をする方法

    乗り換えで違約金がかかる場合は必ず違約金還元キャンペーンを「希望する」に必ずチェックをつけましょう。

    40,000円のキャッシュバック金額に10,000円が上乗せされます。

    ドコモ光×GMOとくとくBBの申し込み確定画面

    最後に「申し込む」を押せば、Webでの申し込みは終わりです。

    2.折り返し電話で申し込み内容の確認と工事日の調整をする

    希望した日時にGMOとくとくBBから電話があります。内容は契約者情報の確認や料金プラン、キャンペーンに関する説明です。

    一連の流れでヒカリク限定特典のキャッシュバック振込先を聞かれたら、銀行の口座情報を伝えましょう。

    このタイミングでキャッシュバックの申請を済ませれば、受け取り忘れの心配もなくなります。もし案内がなかった場合は、電話を切る前に確認してください。

    次に、ドコモ光から工事日程の調整に関する電話がかかってきます。立ち会いが必要なので、自分の都合の良い日程で調整しましょう。

    3.GMOとくとくBBから郵送物を受け取る

    GMOとくとくBBの会員登録証は申し込みから1週間~10日後に届く

    郵送物の内容

    • ・BBnavi(会員サービス)の登録証
    • ・インターネット接続用のID/PW
    • ・WiFiルーターのレンタル方法
    • ・開通のご案内(IDや工事日の案内)

    ドコモ光の開通工事日までに、インターネット接続に必要なIDやパスワードなどの情報が郵送物として届きます。受け取った後は、大事に保管しましょう。

    開通日にIDやパスワードがわからないと、ネットの接続設定ができません。

    また、通知が届いたタイミングで「WiFiルーターのレンタル」を申し込みましょう。手続きが遅くなると、開通直後にWiFiが使えない可能性があります。

    4.新規開通工事に立ち会う

    電柱から一軒家に光ケーブルを引いている工事の様子のイラスト

    新規開通工事には立ち会いが必要です。工事の目安時間は1~2時間ですが、建物の配線状況によっては時間が掛かるケースがあります。半日~1日、予定を空けておくのが無難です。

    開通工事が完了したら、ドコモ光が使えるようになります。WiFiルーターやホームゲートウェイなどの通信機器を設定すれば、すぐに利用可能です。

    接続設定は、開通の案内と一緒に同封されている冊子を見ながら作業しましょう。

    5.Yahoo!BBを解約する

    問い合わせの電話をかけているイラスト

    ドコモ光が使えるようになったら、Yahoo!BBの解約手続きをしましょう。

    Yahoo!BBは自動解約されないので、手続きを忘れると、プロバイダ料金だけ支払いが継続します。

    ちなみに、解約は必ずドコモ光の開通後にしましょう。開通前に解約すると、インターネットが使えない期間ができます。

    Yahoo!BB ADSLの解約窓口

    電話受付:0800-1111-820受付時間:10時~19時(土日祝日も対応)

    プロバイダをYahoo!BBから変更する際の注意点

    もやもやしている人のイラスト

    • ・プロバイダの解約解約費用が発生する
    • ・メールアドレスが使えなくなる
    • ・ヤフオク!のお買い物安心補償が使えない
    • ・Yahoo!ボックスの容量が5GBで上限になる

    プロバイダの解約費用が発生する

    Yahoo!BBを解約するときは解約金が掛かる場合があります。事前に「Yahoo!BB会員ページ」で確認をしましょう。契約しているプランによって金額が異なります。

    特に、サービスが終了するYahoo!BB光 ADSLは、解約金が発生する可能性が高いです。

    解約金が必要になったときは「GMOとくとくBB」特典の解約違約金10,000円還元を利用して少しでもお得に乗り換えましょう!

    メールアドレスが使えなくなる

    Yahoo!BBを解約するとプロバイダのメールアドレスが使えなくなります。使えなくなるのはプロバイダのメールアドレス「ybb.ne.jp」のみで「yahoo.co.jp」は引き続き使えます。

    「ybb.ne.jp」のアドレスで登録しているサービスがあれば、事前にメールアドレスを変更しておきましょう。

    ヤフオク!のお買い物安心補償が使えなくなる

    Yahoo!BBの解約と同時にヤフオク!のお買い物安心補償が終了します

    お買い物安心補償とは、ヤフオク!で落札した商品が事故で破損したときに落札金額または修理費用の90%を補償するサービスです。落札から120日以内なら対象になります。

    しかしYahoo!BBを解約した時点で、契約中に落札・購入した商品でも補償金の申請が出来なくなります。

    Yahoo!ボックスの容量上限が5GBになる

    オンラインストレージサービス「Yahoo!ボックス」の容量上限が5GBになります

    5GBを超える容量のファイルが保存されていた場合解約から90日後にデータが全て削除されます。

    90日以内に使用容量を5GB以下にするか、他のオンラインストレージサービスにファイルを移しておきましょう。

    その他のYahoo!BB会員向け特典も、解約と同時に利用停止になります。手続きする前に「ヘルプページ」から確認しましょう。

    ドコモ光は「GMOとくとくBB」からの申し込みが一番お得

    ヒカリクを使えばドコモ光のキャッシュバックがオプション不要で最高額になる

    ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな理由

    • 最もお得!40,000円キャッシュバック
    • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
    • 開通工事費が無料になる
    • ④申し込み時の電話で手続きが完結
    • ⑤高性能WiFiルーターが無料レンタルできる
    • 最もお得!40,000円キャッシュバック
    • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
    • 開通工事費が無料になる
    • ④1/31までの7日間限定キャンペーン中
    • ⑤申し込み時の電話で手続きが完結
    • ⑥高性能WiFiルーターが無料レンタルできる
    • 最もお得!40,000円キャッシュバック
    • 開通してから最短1ヶ月後に受け取れる
    • 開通工事費が無料になる
    • ④11/30まで期間限定キャンペーン実施中
    • ⑤申し込み時の電話で手続きが完結
    • ⑥高性能WiFiルーターが無料レンタルできる

    当サイト限定窓口なら40,000円の高額キャッシュバックが最短1ヶ月後に貰える

    キャッシュバック 受取時期
    GMOとくとくBB
    (当サイト限定)
    40,000円 1ヶ月後
    ドコモオンライン
    コンシェルジュ
    30,000円 1ヶ月後
    OCN 20,000円 2ヶ月後
    ネットナビ 最大20,000円 2ヶ月後
    @nifty 20,000円 8ヶ月後

    さらに1月25日~31日の7日間限定で、抽選で200名にAmazonギフト5,000円が当たるキャンペーンを実施中です!

    GMOとくとくBBは期間限定キャンペーンを実施中

    さらに11月1日~30日の期間限定で、抽選で200名にPayPayポイント5,000円分が当たるキャンペーンを実施中です!

    GMOとくとくBB大感謝際!抽選で200名にPayPayポイント5,000円分プレゼント

    お得にドコモ光を契約したい人は、還元額が圧倒的に高く、受け取りのハードルが低いGMOとくとくBBから申し込みましょう!

    ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら40,000円&工事費無料
    最短1ヶ月でキャッシュバック
    開通までモバイルWiFiが無料
    1/31まで限定キャンペーン実施中
    11/30まで限定キャンペーン実施中限定キャンペーンサイトを見る

    面倒な手続き不要!申請は電話で完結

    申請方法
    GMOとくとくBB
    (当サイト限定)
    電話のみ
    ドコモオンライン
    コンシェルジュ
    メール+書面
    OCN メール
    ネットナビ 電話+メール+書面
    @nifty メール

    GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きは申し込み時の電話で振込先を伝えるだけです。電話は代理店から必ずかかってくるので連絡し忘れることはありません。

    ほとんどの代理店では、メールや書面での申請が必要です。開通から数ヶ月後に手続きする必要があるので、GMOとくとくBBと違って返信を忘れる場合があります。

    ドコモ光に申し込むなら、余計な手続き不要ですぐに特典がもらえるGMOとくとくBBから申し込みましょう!

    ドコモ光-GMOとくとくBB 当サイトなら40,000円&工事費無料
    最短1ヶ月でキャッシュバック
    開通までモバイルWiFiが無料
    1/31まで限定キャンペーン実施中
    11/30まで限定キャンペーン実施中限定キャンペーンサイトを見る

    私たちが厳選する優良光回線
    光回線 おすすめ理由
    ドコモ光 ドコモユーザーにとって最安の光回線
    無条件で40,000円還元(当サイト限定)
    ドコモのセット割に唯一対応している
    開通までモバイルWiFiが無料で使える1月31日まで限定キャンペーン実施中11月30日まで限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
    ソフトバンク光 ソフトバンクなら最安クラスの光回線
    最大38,000円キャッシュバック
    高性能WiFiルーターが必ずもらえる
    他社の乗り換え費用を10万円まで還元 一番お得なキャンペーン窓口
    auひかり auユーザーなら最安クラスの光回線
    最大66,000円のキャッシュバック最大80,000円キャッシュバック
    独自回線なので通信品質がとても良い 一番お得なキャンペーン窓口
    楽天ひかり 楽天モバイルユーザーなら最安の光回線
    スマホと同時利用で1年間無料になる
    楽天市場のポイント還元率が1%UPする
    4月5日までの限定キャンペーン実施中 一番お得なキャンペーン窓口
    GMOとくとくBB光 格安スマホなら最安クラスの光回線
    月額基本料が相場より約1,000円安い
    高性能WiFiルーターが無料レンタル可能
    最大で3.5万円還元(当サイト限定) 一番お得なキャンペーン窓口

    光回線を契約するなら使っているスマホキャリアに合わせて選ぶのがおすすめです。

    お使いのスマホキャリアにあった光回線を選ぶことでスマホ料金が1台あたり1,100円安くなります。例えば、家族3人で同じキャリアなら毎月3,300円、2年間で約8万円の割引です!

    また、楽天ひかりは楽天モバイルと組み合わせれば光回線の料金が1年間無料になります。

    もし、セット割がないキャリアを利用中なら、基本料金がとにかく安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

    【2023年2月】一番人気はドコモ光

    ドコモ光

    ドコモ光は、ドコモのスマホを使っているすべての人におすすめの光回線です。

    ドコモの携帯料金が安くなる唯一の光回線なので、ドコモユーザーなら他のどのサービスよりも料金を抑えられます!

    また、業界No.1のシェアを誇り、みんなに選ばれている人気の光回線でもあります。料金が安いだけでなく、速度やキャンペーン、サポートといった全ての面で優秀です。

    ヒカリク限定特典!
    \オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
    1月31日までの限定キャンペーン実施中!
    \抽選で200名にAmazonギフト5千円分が当たる/
    ヒカリク限定特典!
    \オプション不要で40,000円キャッシュバック!/
    GMOとくとくBBはこちら

    速度を重視するならNURO光がおすすめ

    光回線 NURO光

    快適なネット環境が欲しいならNURO光が断トツでおすすめです!最大回線速度は2Gbpsで、平均速度も459Mbpsと速いです!

    YouTubeや映画配信を頻繁に見る人、オンラインゲームを遊びたい人、リモートワークでデータのやり取りが多い人には、とくにおすすめの光回線です。

    NURO光公式のキャンペーンページから申し込むと45,000円のキャッシュバックをもらえるのも大きな魅力です。

    \オプション不要!45,000円キャッシュバック/
    NURO光の公式サイトはこちら
    「光回線が使えない」または「工事なし」でネットを使いたいならhome5G

    ドコモhome 5Gのロゴ

    対応エリア外で光回線を契約できない場合は、ホームルーターのhome5Gがおすすめです。ドコモのスマホと同じ回線を使っているので、日本全国どこでも利用できます。

    また、工事なしで使えるお手軽さも魅力です。Webから申し込んで本体が届いたら、コンセントに挿すだけでWiFi環境を整えられます。

    さらに、5G対応で最大通信速度は4.2Gbpsと速いです。実測値の平均も200Mbpsあり、光回線と同じくらい快適に使えます!

    \当サイト限定!18,000円分の特典還元!/
    home5Gの一番お得な窓口はこちら
    ドコモ光の記事
















































































































































































  • 光回線の評判口コミ
    ドコモhome5G(GMOとくとくBB)のバナー